さっちんのワッツレポの部屋

木村拓哉さんのワッツレポをほそぼそとやっております。本館【海賊団の隠れ家】もよろしくお願いします。こちらの記事の、無断転記、転用をお断りいたします。リンクを貼られる場合は、ご連絡ください。コメントはさっちんの判断によりUPされない事もあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木村拓哉のWHAT'S UP SMAP!(ワッツ)レポ2012/8/17

先週、発売になりました、SMAPのNewアルバム「Gift of SMAP」について、たくさん感想、そして、質問、きております。えぇ、今日は、その辺を、一気に紹介して、来週から始まるライブに備えてもらおうかなぁ~と、思ってるんですが、えっ、まずは、これからいきますか


埼玉県 ○○ありがとうございやす「拓哉キャプテン、こんばんワッツ。ついに、SMAPのNewアルバム「Gift of SMAP」が、手元に届きました。ところで、スペシャル盤のキャプテンのソロのジャケット写真、携帯で、自分撮りしたやつって言ってたから、楽しみにしてましたが、まさかの、ブラパイ。えーー、この写メは、以前、親戚のお子さんが、悪いことした時に、ダーク様を見せると、おとなしくなると言うコンセプトで、撮られたのかなぁ~って推測しています。キャプテン、その写メを選んだ理由と、私の推測の答えを、よろしくお願いします。」


って言うメッセージきてますけども、いやぁ~、あの~、そうですねぇ、チェッ、あの写真を選んだことによって、えぇ、いろんなリアクションが、きてるんですけど、ふふふふ、あの~、まっ、だから賛否、あるんですよ。うん。いやぁ~いいっす。あの~さすが、ああ言うの、ジャケットにしちゃうんだぁって言う、賞賛の声と、なにあれ??って言う声と、うん、両方あるんですけど、まっ、まあ、両方あるのがいいなぁ~って言う感じもあったんですが、まあ、あの写真を選んだ理由は、いやっ、他にもあったんですよ。いろいろ・・・なんか、こう、まあ、僕の、こう腕とか、体の一部って言うのが、こう、判るような写真にして、それで、まあねぇ、あの~、ちょっとメイクで??タトゥーっぽくして、その、帯の中に、その、曲のタイトルを入れて、なんかこうねっ、あの~、ジャケットにしてみたら、どうだろう、みたいな感じもあったんですけど、まあ、でも、なんかそうやって、カッコつけても、しょうがねぇかなぁ~と思って、なんか、ん、いやっ、素の自分がいたらおもしろいかなぁ~と思ったんですよ。で、テンションは素なんだけど、まっ見たくれが、ねぇあの~、まあ、見てくださった方は、お気づきだと思うんですけど、まあ、あの~、BLACK PIRATESの、えっ、ボーカルのダークのメイクをしてるんですけど、まっ、正直、あの曲を、僕に提供してくれた、あの、本人が、ブラパイのギターなんで、ブラパイのボーカルでもある俺として、あのメイクのまんまでいいかなぁ~って言う感じで、あの~、「こんなのは??」っつって、携帯の、こう写メを、デザイナーに見せたんですよ。「こう言うのとかトリミングして、ジャケットにできねえ??」って言ったら、「使っていいんっすか??」って言って、なんかそう言うリアクションだったんですよ。で、いや、そんなに喜んでもらえるんだったら、「いやっ、全然使って」って言って、ほんで、あの、その写メをメールに添付して、くくっ、デザイナーに、はい、っつって送って、ほんで、それをトリミングしてもらって、あの~、はい、今回のジャケットになったって言ういきさつなんですけど、う~ん、まあ、そうですねぇ、いい感じに、できたんじゃないかなぁ~と、僕は、割りと、自己満入ってるんですけど、だって、みんな、すごい、もうゴローちゃんとかさぁ、ちゃんとそれ用に、撮影したんだろうなぁ~って言う写真が、こう、うわって言う感じで写ってのよ。で、慎吾は、ねっあの、慎吾らしい、こう、ウワァーーって言う「MONSTERS」って言うタイトルなんで、ウワァーーーーって言う写真があったりとかしたんすけど、まあねぇ、ああ言うメイクしてるのも、自分だけなので、このままいっちゃえーって言う感じで、はい、選ばしていただきました。さあ、今日はですねぇ、SMAP Newアルバム「Gift of SMAP」にまつわる、疑問、質問、一気に紹介していきたいと思います。えーそれでは、その前にちょっと、曲いきたいと思うんですが、これ、来週から始まるライブの、えーー、まあ、ソロのコーナーでは、きっと、僕、やらせてもらうと思うんですけど、もうお願いしますねぇ。あのー、コンセプトは、客席とステージを、もう1つにするって言うコンセプトで、僕、あのマーティと一緒に考えたので、是非、あのみなさん、あの、サビの部分のLa la la~の部分は、もう、大合唱して欲しいなぁ~と、望んでおります。それでは、えー、じゃあ聴いてください。えー、僕、木村拓哉のソロ曲ですねっ。


La+LOVE & PEACE / 木村拓哉


聴いて頂きやした。ありがとうございやす。えー、さあ、ふふふ、New アルバム「Gift of SMAP」にまつわる質問、続けて、いきますか。


大阪府 ○○ありがとう「キャプテン、こんばんは(こんばんは)今回のアルバム、ゲットしました。えー、今回のキャプテンのソロ「La+LOVE & PEACE」今までの、キャプテンのソロの中で、一番好きかもしれません(おぉーありがとうございます。)そこで、質問ですが、最初のキャプテンの、えー、歌い出しまでのところは、キャプテンがギターを持って、歌う準備みたいな感じで、イメージしていいですか??ソロのレコーディング裏話を、お願いします。」


ってねぇ、おぉー、まあ、この大阪府の○○が、イメージしてくれている通りで、はい、あの~、OKですよ。って言うか、まさにそれを、イメージして欲しくて、ああ言う風に、させて頂きました。うん。まあ、ホントに、あの~、今回の、アルバムのソロ、どうする??どうする??って、まあ、関係者、スタッフに、こう、聞かれた時に、あっ、どうしよっかなぁ~、もう、パフォーマンスできる、まあ、ガッツリ踊る系か、う~ん、そうじゃないのか、どうしよう、う~ん、どうしようっと思った時に、まあ、さっきも言いましたけども、すごい、ダンサブルなものを選んだとして、それを、こうステージでパフォーマンスしたとして、そう考えると、想像すると、なんかこう、やってることを、客席が、なんかこう、ただ、まあ、受け取ってくれるのは、もちろん嬉しいんだけど、なんかこう、1つになり辛いのかなぁ~とは、思ったんですよ。まあ確かに、こう、あっとさせることができたら、まあ、一番いいのかもしれないんだけど、なんか、もっと、もっと、1つになれる方法はないかなぁ~と思って、で、演奏もして、歌いもするんだけど、あの、客席も、歌ってくれて、初めて成立する、 なんかそう言う空間と時間にしたいなぁ~と思って、うん、頭ん中には、なんとなくイメージあったんですよ。で、じゃあ曲、どうしよっかなぁ~、どしよっかなぁ~と思ってた時に、えー、「スマスマ」の~、まあ、BLACK PIRATESの収録を、してたんですよ。ほんで、ふふふ、してて、よ~く考えたらBLACK PIRATESのバンドのメンバーって、全員、プロのミュージシャンだから、う~~んと思って、ほんでねっ、あの~、まあ僕が、ちょっとこう気になる、スパニシュギターって言うのを、曲があって、マラゲーニャって言う曲があって、でーー、マーティンに「ねえ、マラゲーニャとか、弾けたりすんの??」って言ったら、「おーー、マラゲーニャねぇ~」って言って、もう、その場で、ポロロロってあのメイクのまま弾いたんです。おっ、スッゲェーなぁこいつ・・・と思って、「ねぇ~、元メガデスだし~、俺もずーーっと、高校の頃から、ハードロックばっかり聴いてたし~、いやぁ~、でも、ホントに、その世界に、実際にいた人が、今、こうやって一緒に仕事ができるってなんか、すごいなぁ~と思って、ほんで、試しに、「あの今度アルバムを作るんだけど、ソロ曲、なんとなくのイメージはできてるんだけど、誰に頼もっかなぁ~って考えてて、あのところでマーティンって、そう言うことって、OKなの??」って言ったら、「あっ、全然、書くよ~」って、ふふふ、言ってくれて、「嘘でしょ~」って、言ったら、「いや、ホントに、ホントに、嬉しい、嬉しい、そう言うの嬉しい。あの、言ってくれてありがとう」って言って、ほんで、「じゃあ、本気にしていい??」って言う風になって、そっから早かったっすよ。デモテープ出てくんの、3日後ぐらいには、もう、デモテープきて、で、とりあえず聴いてって言うのがあったから、そしたらもう、メロディーラインとか、すごい好きだったし、まあ、あの、イントロの雰囲気とかは全然違ったんだけど、でも、まあギターソロも、何パターンも作ってくれて、そう、もう、だから、彼が全部ギターやって、こう送ってきてくれたから、うん、すごい作業、早かったですねっ。うん。ほんで、もう、トントン拍子に話が進んで、はい、もう、レコーディングの方も、もう、マーティが、あのギターソロを、あれねぇ、すごいんですよ。彼にしかできないテクニックだと思うんですけど、まあ、専門的なお話をここでしていいのかどうかわかんないんだけど、あの~、ギターソロ、まっ、今回、エレキギターを、べ、あの~、メインにするって言うより、アコースティックギターって言う物を、メインにしたかたので、やっぱり、アコギのソロって、あんまり立ってこないんですよ。あの~、他の楽器に埋もれちゃって・・・ほんで、そこで、彼が取った手法って言うのが、あの、ギターソロ、パーーーって、普通に弾いてるように聴こえてるとは思うんですけど、あの早弾きを、あれねぇ、彼ねぇ、全く同じタイミングで、全く同じメロディーを、重ねてとってんの、う~ん、たぶん、彼にしかできないんじゃないかなぁ~って言う風に、エンジニアの人にも言ってたんですけど、だから、エンジニアの人が、あとで、こうバランスを整える時に、「これ、ダブルですよねぇダブルなんだけど、これズレてないんですよ。だから、ズレてないから、こう、立たせるのが難しいんですよねぇ」って言う話になって、結構、エンジニアさんの頭を、あの~、悩ませたテクニックだったんですけど、彼が、こう、ワーーーって弾いてくれて、うん、だから、もう、それを受け取ったあとの、 僕のボーカルのレコーディングのみだったので、まずは、もう、始める雰囲気を、もう大事にして、ほんで、じゃあ、歌の内容入って、こうって言って、うん、でも、結構、早く終りましたねっ。それこそ、もう、あのデモテープから、ずーーーっと聴き込んで、ず~っともう耳に付いてたので、だから、うん、あんまり、こう、メロディーを探るとか、音を、こう、気をつけながらって言うよりかは、なんか言葉一つ一つを大事に、ちゃんとやりたいなぁ~って言うのは、うん、考えて、ほんで、なんか、コンサートの会場を、なんとなく、こう、サングラス掛けて、こう目を閉じながら、イメージしながら、こう、レコーディングしたら、なんか気づいたら、「あっ、終わりで~す」ってなって、あっ、終ったんだぁ~みたいな、ふふふふふ、感じで、うん、確か、僕のソロ曲~のあとに、えー、「真夏の脱獄者」を録りました。ふははは。そんな、レコーディングの順番はどうでもいいだろう??って、ことなんですけど、はい、続いてこちら・・・


徳島県 ○○ありがとう「えー、キャプテン、こんばんワッツ。SMAP party、9月2日、えー、京セラドームに、参加できることになりました。そこで、アルバムの曲を、partyまでに覚えるために、通勤の車の中で、聴いて覚えています。そこで、キャプテンは、アルバムの曲を、どうやって覚えているんですか??また、キャプテンが、アルバムの中で、お気に入りの曲を、教えてください。」


って言うねぇ、メッセージきてますけども、いやっ、今回のアルバムで好きな曲ですか??(うん、何々??知りた~い)う~~ん割りと、そうっすねぇ、あの~、聴いたあとよりかは、なんか聴いて、デモを聴いたあとの印象よりかは、自分が参加させてもらって、歌ったあとの印象が、全然、変わってる曲が多かったので、うん、だから、真夏の、それこそ「真夏の脱獄者」って言う、あの、椎名林檎さんが作ってくれた曲とか、デモテープ聴いた瞬間は、いや、無理無理無理って思ったもんホントに・・・いやっ、だって、椎名林檎さんの世界観なんだもん。もう完璧に・・・で、これ~、SMAP、できるわけねぇじゃんと思って、あの、ほ、いや、マジで・・・ほんで、いやぁ~、これは、ちょっと厳しいってって、思って、僕が挙げた、今回は、これがいいんじゃないっすか??って言うリストん中には、入ってなかったんですよ。なんだけど、レコーディングスタジオに行ったら「真夏の脱獄者」って言うのは、リストアップされてて、「えっ、これやるの???」って言って、「えっ、出来んの??その前に・・・」って言う話になり、「いやぁ~、ちょっと、木村さん、こことここを、お願いします」って言われて、「マジ????」って言って、レコーディングスタジオで、こう、まあ、僕のソロを録り終ったあとに、録ってみたんですけど、なんかやったらやったで、あれ??っと思って、ふはははは、あれ、これ、ん??ん??なんとかなった??みたいな感じになり、う~ん、なんか、だから、印象がねぇ、第一印象から、全然変わってる曲が、いっぱいあって(スマは、スマの曲になっちゃうよねっ(笑))うん、割りと、結構、好きっすねぇ。今回は・・・う~ん、あっ、あとこの歌詞、歌詞ねっ。歌詞、どうやって覚えんの??って言うことなんですけど、あのねぇ、こう、頭で覚えようとしても、全然覚えらんないので、もう、リハーサルやるじゃないですか??もうホントに、一日、Tシャツ4枚ぐらい、着替えるぐらい、あの~、今、リハやってんですけど、あのねぇ、リハやる時に、やっぱ歌っとかないと、そこで覚えますねっ。だ、リハで、ガンガン、声出して、やっぱりこう、歌ってると、なんか、自然に、体に入ってくると言うか、うん、あと、風景ってあるじゃないですか??風景、この風景のときに、この言葉だよねって言うのが、なんか、徐々に、徐々に、このリハーサルって言うものを、繰り返していくと、なんか、染み付いてきますねっ。(体で覚えるって感じかな??)うん。と言う感じで、ございます。じゃあ、もう1枚いきますか。


大阪府 ○○ありがとうございます「拓哉キャプテン、こんばんワッツ。アルバム最高です。たくさんの気持ちが集まったGiftをいただきました。特に「おはよう」にはヤられちゃいました。えぇ、日常の大事さを、改めて、教えてくれたこの曲が大好きです。えっ、ところで「CRAZY FIVE」ですが、メンバーの名前を呼びかけるときと、応えるとき、キャプテンだけ、低い声ですよねぇこれはキャプテンが考えたんですか??それとも、なか、いやいやいや、マッピーさんの提案なんですか??ライブでの一体感を、感じさせてくれる曲ですねぇ。早くみんなと、一緒に、名前を呼びかけて、盛り上がりたいです。」


って言う、メッセージきてますけども、まあそうっすねぇ、この「CRAZY FIVE」のリアクションも、多いですねぇ。はい。あの~、もうすでに、手元に、こうファンレターとかを、こういただいて、目を通させていただくと「今回のあの「CRAZY FIVE」あれ、神っすねぇ」みたいな、こう、リアクションが、ふふふ、あるんですけど、これ神まで、いってっかなぁ~とは思うんですが、あの~、はい、最初に聴いたときはねぇ、いやぁ~、さすが、一筋縄ではいかないなぁ~って言う感じは、ありましたねぇ。なんか、こう、パーンって、ラップで、こうメンバー紹介が、始まって、あーー、キタキタキタと思って、聴いてて、まっ、僕の移動車の中で、そのデモを聴かせて貰ったんですけど、ちょっとねぇ、あの~「木村く~ん な~あ~に」の部分の仮歌を、こう、聴いた瞬間は、ちょっと、こうなんだろうなぁ~、自分のこう、体に、斜めにわたっているシートベルトに、手を掛けたって言うか、ふふふふ(え???どんな感じ??)マジで??って言う感じは、ありましたねぇ。う~ん。まあでも、ねぇ、あの~、きっと、会場では、はい、ガッツガツに、盛り上がれる曲になってるんじゃないかなぁ~とは、思いますけどねぇ。あと、あの、声の低さ、声の低さって、なん、どう言うこと言ってんだろう??呼びかける時と、応えるとき、いやっ、でもねぇ、あの~、いろんなパターン録ったんですよ。うん。いろんなパターン録って、呼びかけのときはねっ、ほんで、あの応える時、あるじゃないですか??「な~あ~に」っつって・・・で、仮歌には、確かに、あの~、ふふふふ、「木村く~ん」「な~あ~に~」(幼稚園児みたいな声)って言う、こう言う声だったんですよ。なんだけど、ま、待ってよっと思って、あの~、俺、一発目の、あの紹介だし、これ勢い、なんかあった方がいいかなぁ~と思って、「あの~、じゃあ、本番いきま~す」っつって、れ、レコーディングが始まった、一発目の、ワンテイク目の時に、あの普通に「木村く~ん」ってきたから、「木村く~ん~」「な~あ~に」(低い声で)って応えたんですよ。そしたら、あの~、レコーディグスタッフ全員が、爆笑の渦になり、あっ、これでいいんじゃねぇかなぁ~と思って、あっ、そう言うリアクションがくるんだったら、今のでよかったのかなぁ~と思って、「じゃあ、これでお願いしま~す」って言ったら、「いやっ、一応、あの高い方、録っといていいっすか??」って言われて、「あ~、いいすっよ」って言って、さっきの高い方も録ったんっすけど、使われたのは、あのワンテイク目のやつって言うことですねっ。う~ん。いやぁ~、もう、丁度、はい、これあの~、ガチの話で、えー、丁度昨日ですねぇ、え~、この「CRAZY FIVE」の振り付けをしたんですけど、はい、くたくたになります。でも、あの~、まあステージ上は、くたくたになってるとは思いますが、きっと、客席は、はい、あの~、非常に、いい汗かけるんじゃないかなぁ~って言うような、えー、時間と空間になってると思いますよ。はい。楽しみに待っててほしいと思います。えー、と言うことで、えー、アルバムとライブにまつわる質問、ねぇ、きてる何個か紹介させて貰ったんっすけど、実際、ライブまで、1週間ですからねぇ。う~ん。まあ、今回、ホントに 、ちょっと、これは、ふた開けてみないとまだわからない。まあ、リハーサルはさせて貰ってるんですけど、うん、やっぱり、こう、お客さんが、客席に存在して、初めて、本番だと、僕は、ホントに思ってるから、そのふたが開いて、どう言うねぇ、あの~、Giftの交換が、できるのかって言うのが、非常に楽しみですねぇ。う~ん。じゃあ、ちっと、ここで、1曲いきますか??さっきあの~、大阪府の○○が、やられたって言うねぇ、このナンバーいきましょう。


おはよう / SMAP


TOKYO FMをキーステーションに、、全国38局ネットでお送りしてます、木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!終わりの(雑音)時間が近づいてなんだ(キャプテン(誰これ?)こんバンBANG!いつものおじさんが、夏休みのため、警備のおじさんが担当しま~す(嘘つけ、ふふふ)いやぁ~、10月からの月9発表されましたねぇ~。キャプテン、お願いします。ドラマの中身、ポロリ、お願いします。一生懸命、警備、頑張りますんで、お願いします。)いやっ、TOKYO FMの警備じゃないでしょこの人・・・こう言う人が、TOKYO FMの警備やってたら、ちょっと問題でしょこれ、ふふ、な、何???しかも、いつものおじさんが、夏休みって、ど、どう言うことっすか??これ・・・夏休みで、ふふふふ、普通に、このねぇ、全国38局ネットのラジオの、一部分を、あっ、僕、ちょっと、夏休みなんでって言って、やらないって言う、で、誰に、じゃあ、託すのかなぁ~と思ったら、警備のおじさんって言うねぇ。まあ、きっとこれは、違うとは思うんですけど、まあねぇ、はい、あの~、発表になりましたねぇ。10月からの、フジテレビの月曜9時。はい。あの、ドラマのタイトルの方は「PRICELESS」って言うことなんですけども、うん、まあ、ポロリするわけないでしょ警備のおじさんの、お願いで、ポロリお願いします。って言う、ふふ、がんばりますんで、よろしくお願いします。って、しませんよ。まあ、新聞にはねっ、あの~、ほんのちょっとの、情報と言うか、内容は、あの、載ってたとは思うんですけども、まあ、共演、中井貴一さんだったり、香里菜さんだったり、まあ、他、ほんと、いろんな共演者の方、僕は知ってるんですが、実は・・・ポロリはしませんうん。まあ、あとはあの~、非常にですねぇ、あの~、何もかも、ホントに、ガチで、失うと言う、う~ん、まあ、これ~、いやぁ~、これ無理あるでしょって、最初、思ったんですけど、まあ、見ていただくと、きっと、わかると思うんですが、ほんとに、あの~、人の嫉妬と言うか、裏切りと言うか、それが、こう、形になったら、こう言う形になったら、最悪だなぁ~って言うような、ところからいきなり、もうどん底に、落とされてしまうような、あっ、俺、ポロリしてんじゃねぇかっ。危ぶねぇ危ぶねぇ危ぶねぇやめよ。はい。あの~、まあ、徐々に、徐々に、撮影入っていくと思うので、えー、撮影入りましたら、また、そのときの、あの~、ねぇ、現場の雰囲気だったりとか、こんな感じで進んでるよ~、って言うことを、みなさんにお伝えしたいと思いますので、待っててほしいと思います。さあ、えー、来週から、いよいよ始まるライブなんですが、あのライブの感想も欲しいんですが、始まって最初の頃あの~、いっきなり、ダメ出しメールを送ってくるリスナー、すっごく多いんですけど、あの~、もうちょっと、それは育てて欲しいと言うか、いきなり、あっ、ほらやったって言うことで、こうねぇ、送ってくるんではなくて、まあ、最初の一番最初、福岡ですから、福岡のねぇ、ライブ中に、ちょっと歌詞が飛んじゃって、あっ、ってなったとしても、う~ん、チェッ、福岡のねぇ~、はい2日目、はい、歌詞飛んだっと、まあ、あの、ふふふ、温めておいてくれたら、嬉しいかなぁ~とは思います。








よかったら、フォローしてください。
takumin1113をフォローしましょう


感想は、海賊団の隠れ家の方に書いてるので、省略します。



読まれた方、コメントくれると嬉しいです。
↓をポチッと押してくれると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ




テーマ : 木村拓哉 - ジャンル : アイドル・芸能

COMMENT

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

さっちん

Author:さっちん
拓哉君大好きなさっちんが少しでも、拓哉君の言葉が届けば・・と思ってやっています。少し時間がかかりますが、雰囲気が伝われば嬉しいです。 コメント残してくれると嬉しいです。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

色分け

赤字・・・拓哉
青字・・・おさむさん
水色・・・福ちゃん
きみどり・・・さっちん

カテゴリー
FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QRコード

拍手お礼

拍手ありがとうございますm(__)m
とても励みになります。
非公開コメントは記事中で後日、記事上でお返事させていただきます(携帯からはここが読めないという事で・・・)

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
友達申請フォーム
ブログパーツ

ブログランキング・にほんブログ村へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。