さっちんのワッツレポの部屋

木村拓哉さんのワッツレポをほそぼそとやっております。本館【海賊団の隠れ家】もよろしくお願いします。こちらの記事の、無断転記、転用をお断りいたします。リンクを貼られる場合は、ご連絡ください。コメントはさっちんの判断によりUPされない事もあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木村拓哉のWHAT'S UP SMAP!(ワッツ)レポ2012/5/11

まずは、あのメタルなヤツらに関しての質問が、届いております。こちら・・・


群馬県 ○○ 「拓哉キャプテン、コンBANG!BANG!(おえっ)この間の「スマスマ」で、キャプテンのコント、ブラックパイレーツの第2弾が、放送されましたねぇ1つキャプテンに聞きたいことがあります。メンバーのマーティーが、ご自身のツイッターでブラックパイレーツのことを、”ブラパイ”(え??ブラパイ??)と略してました。初めて見た時『この略し方はあまにもエロくないか??』と、疑問に思いました。こんなエロい略し方を考えたのは、キャプテンですか??教えてくださ~い」


ブラパイ。うん。あの、さつきさんとも、じゅんじさんともマーティーとも、なんかこう、変に、まあ、ホントに、今回のブラックパイレーツと言うコントを、あの、きっかけに会った、えーー、我々、4人なんですけど、なんかねぇ、あの~、撮影していくうちに、なんか、前からやってんじゃねぇか??って言うような、空気感になってきて、(おーー、いい感じだねぇ~)なんか普通なんですよ。もう。すでに・・・撮影はもう、4本目ぐらいになてるんですけど、4~5本かな??なったんだけど、なんかねえ、変な、絆と言うか、ふふふ、変な空気ですねぇ。「あっ、今日もよろしくお願いしま~す」って言うよりかは、「ウイッス」みたいなこう、あのすごく自然な、流れになってきていて、うん、まあ、この、僕ら、ブラパイって言う風に、普通に、現場でも言ってねんですけど、でも、これ、そんなエロくない、とは思うんですけど、(え??エロい感じするけどなぁ~)どうなんですかねぇまあでもねぇ、あのーー、まあ、ブラックパイレーツ略して、ブラパイに、対抗する今後、うん、ピンクパイレーツとか、ブルーパイレーツとか、(なんか、エロい方に持っていこうとしてる??)ええ、まあ、ピンパイとかブルパイ??まあ、ブルブルパイ??ってなっても、いいのかな??でも、別に、それほど、エロいとは、思わないんっすけどねぇ。う~ん。じゃあ、今日のオープニング、いきますか??えー、来日公演、真っ最中の、Donovan Frankenreiter まあ、プロサーファーとしても、有名なんですけども、ちなみに僕と、同い年なんですよ。ええ。これ、あの是非、ネットで、写真の方、チェックして欲しいなあと、思うんですけどねぇ。ホント、貫禄ありすぎて、同い年と、思えませんそれではいきましょう。


Hello! This is Donovan Frankenreiter・・・・WHAT’S UP SMAP!(おっ、またまた、ご本人からのメッセージ??)(ちょっと、こう言うの、やめようぜっ)・・・・・・はーい、僕は、Donovan Frankenreiterだよ。(いつもの、終わりの男性の声で、英語のメッセージをバックに同時通訳が入る)(ねえ、訳さなくていいからさぁ、わかるからうわぁ~~、台無し)・・・・・・自分のサーファーへのアドバイスは時間の許す限り、海に行って、サーフィンをしてくれ(台無しだよぉ~~~)ビーチに行くってほんとに最高なことだよ。これは僕の最新アルバム「START LIVIN'」からのシングル曲(うわぁ~~~辛れぇ~~)「Shine」って曲なんだ。5月はずっと日本に日本にいるから、ライブで君達に会えるのを楽しみしているよ。ありがとう。(もう、印象、おじ、おっさんの印象しか、ねえじゃねえかよ)


Shine / Donovan Frankenreiter


なるほどぉ~、いやあ、あの~、ほんとねぇ、Donovanからのメッセージが、おお、また、このワッツに向けて、本人が、コメントを寄せてくれたぁ~。うー、スゲェーなぁ~と思って、もう、英語、聞き取ろうと思った矢先に、おじさんの声って言うねっ。いやっ、まあ、あの、今聞かせて頂きました「Shine」なんですけども、ホントあの、なんか、僕この間、久々に、あの~、海に、ええ、戻ってきまして、えーーー、入ってきたんですけど、うん。いやぁ~~、ひっさびさに入るとねぇ、もう次の日、ビックリするぐらい、肩が筋肉痛で、きたなぁ~~っていう感じは、あったんですけど、まあ、そん時あの、まっ、僕らの、こう、ルーティーンとして、まあ、入る前に、波チェックするんですけど、なんかその、波チェックのBGMとして、気持ちよさそうな、ナンバーですねっ「Shine」だったんですけども、僕らのニューシングル「さかさまの空」が、発売になりまして、あの、いろいろねぇ、歌番組とかに、出させて貰っているわけなんですけども、そちらに関して、いつものように、細か~く、チェックしてくれている、ええ、みなさんが、いるらしいので、紹介していきたいと思います。(キタキタぁ~)


福岡県 ○○「キャプテン、こんばんにゃん(うふふふふ、はははは、あっ、そうきたかっ)「さかさまの空」毎朝、心地よく聴いています。今回の振り付けは、マイクの抜き差しが、多いですねぇ~。キャプテン、抜くのは、スムーズですが、「MUSIC JAPAN」で、なかなか差せなくて、ちょっぴり焦ってるキャプテンを、見ちゃいました。(うんうん。やっぱり、この内容来たねっ)そのあとは、上から差したり、穴に差し込んだり、いろんな差し方をしていますが、スタンドによって使い分けているのかな???と気になって・・・差し方を、研究してるんですか??」


って言うねっ、すっごい細かいところを、ついてくれてるなぁ~と、思うんですけども、まっ、あの~、差し方を研究するほど、あの僕は、あまり、熱心ではないって言う、もうホント、行き当たりばったりなんですけども、あの~~、確かに「MUSIC JAPAN」で、えーー、なかなか、マイクが、ははははは、スタンドに戻らず、焦ってる俺、って言うのは、えぇ、なんとなく、はい、覚えてます。いやっ、あのねぇ、マイクスタンド、今回、白のやつを、使ってるんですけど、あの~、僕らの、間で言う、俗に、持込みって言いまして、(自前って事ねっ!?)その番組のスタッフが用意してくれているマイクスタンドを、その都度、使うのではなくて、もう、マイクスタンドの、高さだったり、なんだったりが、もう、それぞれのメンバーに、もう決められた、もうそれこそ、マイクスタンドの一番下のところに、拓哉とか、慎吾とか、剛とか、ゴローとか、中居とか、あの、書かれてるマイクスタンドを、今回、あの僕ら、持ち込ませていただいて、やらせて貰ってるんですよ。で、まあ、それは、すごく、いいんですけど、うん、ちょっとねぇ、ビックリしたのが、あの~、マイクを差し込む場所??が、なんて言えばいいんだろうなぁ、割りとねぇ、フニャッとしている、今回、物がきていて、で、普通、マイクスタンドって、まあ、この、ねっあの、ワッツで、今、僕の目の前にある、このマイクの、この(マイクを叩く音)スタンド、これ、プラスチックの、ちょっと固めのやつで、マイクを、カッポッて、はめめるやつじゃないですか??いやっ、こう言うねぇ、ちょっと固めのプラスチックだと、やりやすいんっすけど、すぐに、クッて、こう、ほんと指1本の力でクッて入るんですけど、なんか今回ねぇ、ちょっとフニャッてるんですよ。だから、あの~~、やっぱりねぇ、マイクスタンドの、ホルダーも、なにも、やっぱ、フニャは、よくないって言うことですよねっ。ある程度のこう、やっぱ、硬さがないと、入れ辛いって言う、まあ、そこに、話が、着地しちゃう、えーーワッツなんですけども、はい。(マイクスタンドの件、それで終わり??あのぶつかったのは??話してくれないの??)えーー、続いて、あの番組で、ホントに細かいチェックをしている人が、いるようです。


三重県 ○○「キャプテン、いつも お仕事、お疲れ様です。先日放送の「ミュージック・ステーション」で、96年のヒット曲特集の映像が、ありましたよねぇそのVTRの中で、SMAPに曲を提供した、”よくできた福笑いのアーティストは誰??”のナレーションのあと、槇原さんの、え~、お顔と曲が、パッと出たとき、キャプテン、大爆笑してましたよねぇ私も、よくできた福笑いと、女の子がコメントした時は笑いましたが、テレビを見たら、キャプテンが私より、ウケて、笑ってらしたので、さらに、爆笑しました。Mステには、後輩Sexy Zoneも、出演していましたが、CM中になにかトークなど、されましたか??」


って言うメッセージきてます。う~ん。いやあ、見てますねぇ、見てくれてますねぇ。みなさん・・・いやっ、福笑い発言に、爆笑したのは、ホントかどうかって、まあ書いてあるんですけど、いやっ、僕、思うんですけど、テレビで活躍されているいろんな方達、いらっしゃいますが、あの~、一般の方のボキャブラリーって、僕、すごい好きで、ねぇあの~女の子が、「あはっ、よくできた福笑いだよねぇ~」とか言うのでもうねぇ~、いやっ、あれは、笑いましたねぇ。う~ん。まあ、でも、ねっ、僕が、笑ってるのを、ねっ、見たことによって、○○は、もう1回爆笑したって言う、まっ、それが、僕は、あの嬉しいかな??って言う、ええ、ふふ、ことですねぇ。あとあの~、メッセージにも書いてありますけども、Sexy Zone。う~ん。セクシーでしたねぇ~。名前の通り・・・(え???それはどういう意味??)う~ん。歌うまいっすよねっ。Sexy Zone。あとあの、1人、ハーフのおっそろしくなんかこう、お人形さんみたいな子、いるじゃないですか??あの子がねぇ、あの、まっ、その、「CM中になんか、話しました??」っていう、メッセージにも、書いてあるんですけど、話すって言うことは、あんま、なかったんですけど、あの~、そのハーフの、お人形さんみたいな、キュートな子、いるじゃないですか??1人・・・が、なんだかしんないんですけど、パッて見ると、必ず見てるんですよ。(拓哉に憧れてるとか??)で、え??な、なんか、あんのかな??って思って、ちょっと気にはしてたんですけど、でも、位置的にも離れていたし、話すと言う、こう空気ではなかったんですが、なんかねぇ、うん、チラッとまた見ると、必ず、こっちを見てて、何か、僕に、言うべきことがあるのかな??って言うのはすごく、気になってる状態です。今現在・・・で、やっぱ、お互いこうねっ、アイコンタクトが、そこまであったなら、(男どうしでもそんなのあんの??)きっと、今度は、会話と言う方に、あの、発展すると思うんですよ、ええ、なので、次回、Sexy Zoneと一緒になれたときがあったら、負けじと、僕も、ずっとこう、見てみようかな??と、思ってますはい、曲いきます。


さかさまの空 / SMAP


TOKYO FMをキーステーションに、全国38局ネットでお送りしてます、木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!なんですが、続いて、このメール。もう、一行目でかなり、心捕まれちゃう感じ、しましたねぇ。


千葉県 ○○ 「拓哉キャプテン、愛しあってるか~~~い(って書いてあります)先日、私は、忌野清志郎ロックンロール・ショーに、行ってきました。最高です。ひいてた風邪も、吹っ飛びました。(もう、風邪ひいてたら、行くなっちゅうの)清志郎さんの曲は、今まで、CMとか、テレビの映像とか、「スマスマ」でしか、聴く機会はなく、ちゃんと向き合ったことが、なかったんですが、今回、武道館に、足を運んで、大正解でした。4時間半にわたって、いろんなアーティストの方々が、清志郎さんの曲を、歌うんですが、まるで、清志郎さんも、その場にいるような、不思議な感じでした。温かくて、愛に溢れていて、とても素敵な時間を、過ごせました。初めて聴く曲ばかりなのに、なぜか、そんな気がしなくて、心地よくて、懐かしい気さえしました。なんでだろう??キャプテンにも、清志郎さんの曲を歌って欲し~~いって、思いました。絶対に、あうと思います。キャプテンは、清志郎さんと、個人的な交流はありましたか??思い出など、エピソードあったら、教えてください。お願いします。」


って言うねっ、おーーー、4時間半もやったんですか??あの武道館で・・・へぇ~~~いやっでも、これあのやってるのは、毎回、気にはなってるんですけど、う~ん、まっ、僕自身、そうですねぇ、清志郎さんの曲、なんかこう、出会ったと言うか、おーーーーーって、思えたのは、僕ねぇ、あの、コピーライターの、糸井重里さんが、勧めてくれたんですよ。うん。で、ちょっとあの~、ある時期、ちょっと、僕、あの、頭ん中が、ちょっと煮詰まっていて、チェッ、くそぉ~、くそぉ~みたいな、感じなときに、まあ、糸井さんが「木村くん、これ、聴いたことある??」って言われて、「なんっすか???これ・・・」って言ったら、「いやっ、あの~、忌野清志郎、RCサクセションなんだけど、このアルバムの、この曲、聴いてみて」って言って、で、その曲がねぇ、あの~、RCの「君が僕を知っている」って言う、ナンバーだったんですよ。で、歌詞を読みながら、追いながら、曲を聴いたんですよ。そん時になんか、その煮詰まっていた感が、ああって言う感じ、なんか、フーーーッと、うん、あの、沸騰していたものが、ヒューーーーーって言う風に、おまって、ほんで、すごい、糸井さんにも感謝したの覚えてるし、RCサクセション??には、このバンド、かっこいいいなぁと思って、もうあの~、ドラマの撮影で、移動している間だったりはもう、車ん中で、ずーーーーーーっと、もう、全曲、聴いてましたねっ。うん。ほんで、まっ、僕自身も、ちょっと、曲で、救われたって言うのはあんま、経験がなかったので、スゲェー人だなぁ~って言う、印象があった上で、初めてその清志郎さんと、あの~ドラマ「Gift」って言ねっ、撮影で、ご一緒することができて、まっ、そんな、撮影現場で、え~ホントに、まっ、僕も、ホント、趣味程度に、ギターをチャカチャカ触る方なので、まさかな~と思ったんっすけど、あの~、ちっちゃめのねぇ、アコースティックギターを現場に、持ってきていて、で、まあちょっと、これ、タイミング合ったら、できちゃったりもするかな??みたいな感じで、横で、こう、ポロローン♪ってやったんですよ。そしたら「おお、いい感じだねぇ」みたいな感じで、その待ち時間とか、そう言うものがあった時には、ずーーーーーーっと、スタジオの前の、前室みたいな所で、あのブルースの、進行をやったりとか、あと、まあ、ねぇ『まさか、RCはないっすよねぇ』って思うんだけど、RCのこう、「雨上がりの夜空に」の、コード進行を、ちょっと僕がこう、誘い程度にこう、弾き始めたら、「あっ、それ、いく??」みたいな感じで、ほんで、こう、一緒に弾いてくれたりとか、う~ん、まあそんなこんながあって、まあ、個人的な、お付き合いはあったんですか??って言う、○○さんの、メッセージには、書いてあるんですけど、あの、僕が1人暮らしをして、2軒目か3軒目かの部屋かな??に、引っ越した時に、えっ、たまたま、清志郎さんの、ご自宅と、結構近かったんですよ。うん。歩いても行けるような距離に、僕は、あの~、たまたま引っ越していて、でー、「いや、僕、どこどこに引っ越したんですよ」って言う話をなんか、どっかでしたのかな??清志郎さんと・・・ほんで、あの~、まあ僕は、1人暮らしの空間の中で、自由に時間を、使って、もう寝れるんだったら、いくらでも寝てようみたいな感じで、こう、寝てたんですよ。ある日・・・そしたら、ピンポーン♪ピンポーン♪って、朝の8時ぐらいに『ふっざけんなよ』みたいな感じの、チャイムが鳴り、「チェッ、誰だよこんな朝っぱらからよぉふざけんなよ」みたいな感じで、モニターをパッて見たら、中日ドラゴンズの帽子を被った人が、なんか、カメラの前立ってんですよ。帽子を深~くかぶって・・・『うわっ、誰これ??超――怪しい~』と思って、で、1回シカトしたんですねっ。で、もう1回寝てやろうと思って、こう、ベットに入ったら、もう1回、ピンポンピンポンって鳴って、『ふざけんなよ』と思って、で、あの「はい」とか、あの、声を出さず、何、何もこう言わずに、こう無言で、受話器を、取ったんです。ガチャッて・・・そしたら あのふふふふ、「おはよぉ~」って言って「引越し祝い持ってきたよぉ~」って言って、『えぇ????誰??』みたいな感じで、普通に、受話器で聞いたら、「俺だよぉ~、清志郎、イェーイ」みたいな感じ、『え?????』と思って、ほんで、朝もう、ホントに、短パンにTシャツで、さっきまで寝てた状態の、自分だったんですが、あの~、開けに行って「あっ、どうも、おはようございま~す」って言ったら「いやいやいや、どうもどうもどうも」って言って、「引越し祝い持ってきたんで・・・いやっ、それだけ。イェーイ」って言って、あの~、帰っていかれて、で、後日、また、ひょんな、タイミングで、会った時に、今度、まっ、自宅兼スタジオみたいな、ロックンロール研究所って言うのがあるんですけど、「こない??」みたい感じで、言ってくださって、ほんで、ロッ研に、僕、あの、お邪魔して、で、そこで、清志郎さんと一緒に、また、チャカチャカ チャカチャカ、ギターやったりとか、じゃっ、録音しようか??みたいな感じで、で、その録音って言うのも、あの~、まっ、それこそねぇ、ホントに、コンピューター出してくんのかな??と思いきや、あの、普通の、ふふふ、テープレコーダーみたいな、要はラジカセですよねっ、を、ガチャッて前に置いて「ちょっと待ってねぇ」って言って、あのボタンを、ピコッて、2つ、ふふふふ、ボタンを押して、で、「あっ、今、回ってっから」って言う感じで、ほんで、ふふふふふ、こう2人で、あの、ギター弾いたりとかして、うん、録音したりとか、そう言うことさしてもらってました。うん。それで、まあその「Gift」って言うドラマの現場でも、相談させてもらったんですけど「今度SMAPで、アルバムで、それぞれこう、ソロの曲を、考えてるんですけど、なんか、あれ、なんかないすかねぇ??」みたいな「どういう曲がいいっすかねぇ??」って相談をさせてもらったら、「RCで、あの~、持ってる曲があって、で、ライブではやったことあるんだけど、音源にはしてないんだよねぇ~」って言うことを、言っていて「えっ??なんっすか??それ・・・」って言ったら、まあ、こう言う曲で、まあ、俺じゃあ、今度、あのロッ研で、あのデモテープじゃないけど、俺が、あの、こう言う曲だよって言うのを、やってくるよ」って言って、清志郎さんが言っくださって、で、後日、そのテープ、「はい。これ・・・」っつって、いただいたのが、あの、SMAPのアルバムで、カバーさせてもらった「弱い僕だから」って言う曲、だったんですけど、う~ん、いやだから、ほんとあの~、個人的な時間もあったし、まあ、それこそねぇ、武道館で、4時間半にわったて、いろんなアーテイストの方々が、清志郎さんの曲を歌うって言う、もう、ホントにねぇ、あの~、僕自身、聴き手でもあったし、え~、個人的に、いやっ、いろんなねぇ、あのユーモアーだったりとか、カッコよさだったりとか、って言う影響を受けた方だったので、いろんな想い、まっ、実際にねぇ、あの、お亡くなりなったって言う瞬間も、うん、うっ、嘘だろう???って思いましたけど、う~ん、まっ、曲は生きてるのでねっ、あの~、その曲を聴いて、いろんな想いをしたり、励まされたり、うん、あの~、笑顔になれたりって言う方が、たくさんいらっしゃると、思いますけども、う~ん、もし、そうですねぇ、自分が、あのライブに、出演できたのなら、まあ、その~~、清志郎さんが、譲ってくれた「弱い僕だから」って言うのも、すごくやっぱり、大きいんですけど、でもやっぱり、自分やっぱ、ホントにねぇ、音楽で、なんかこう、あれ??って言風に、なんだっ、こんなことで俺、頭、煮詰まってたんだぁ~って言う風に、こう、ちょっとこう、ツンツンとこう、音楽が、肩を叩いて「何やってんの??」みたいなことを、してくれたのはやっぱこの曲だったので、これかな??じゃあ、みんなにも聴いていただきましょうか??


君が僕を知っている / RCサクセション


はい、聴いていただいたのいは、RCサクセションで「君が僕を知っている」でした。どうですか??みなさんも、ちょっと、ほっこり、できたんじゃないでしょうか??えーーー、TOKYO FMをキーステーションに、全国38局ネットでお送りしてます(雑音)木村拓哉のワッツ終わりの時間が(お~い、木村く~ん(はあ~おじさ~ん)BLACK PIRATESのライバル、考えましたよ。(いいですよ)どんな曲も、エレクトロにしてしまう、エレクトロパイレーツ”エロパイ”いかがですか??(ふふふふふ)木村君が、”エロパイ”だなぁ~って思う人、誰ですか??(ふふふふ))ねっ、それが言いたかっただけでしょ??別にエレクトロにしてしまうなんて、そこは、別にどうでもいいんでしょ言いたかったのは”エロパイ”って言うキーワードだけでしょほんで、またこのおじさん、絶対、思ってないもんこのエロパイのこと・・・ふふふふふふ。







よかったら、フォローしてください。
takumin1113をフォローしましょう


感想は、海賊団の隠れ家の方に書いてるので、省略します。



読まれた方、コメントくれると嬉しいです。
↓をポチッと押してくれると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ




テーマ : 木村拓哉 - ジャンル : アイドル・芸能

COMMENT

マリウス葉のことを
「お人形さんみたいな子」って(爆)




清志郎さんエピソード
深いな((((Д゚)))))))
↑シミジミ



さっちん、聞いて\(^o^)/(笑)
ウチな
ラブジェネレーション
観始めてん(^_−)−☆
哲平くんカッコいいな(*☻-☻*)

あと、ロンバケのノベライズも
読んだで(^O^)/
おもしろかった(^_^)☆


P.S.今週もレポありがとう(^O^☆♪




●れいぽんさんへ

マリウス葉くんって言うんだぁ~
この前深夜の番組見てて、あっ、この子ねっ!?って思ったぁ~
ラブジェネいいでしょ
私のお気に入りは、何話だったっけ??冒頭で、
りこちゃんが、お泊りした朝、冷蔵庫に「スケベ」って書くシーン。
あの時の、哲平の寝顔からの流れ(すいません。寝顔フェチなもので・・・)が好きです。

ロンバケは、見ることできないのかな??

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

さっちん

Author:さっちん
拓哉君大好きなさっちんが少しでも、拓哉君の言葉が届けば・・と思ってやっています。少し時間がかかりますが、雰囲気が伝われば嬉しいです。 コメント残してくれると嬉しいです。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

色分け

赤字・・・拓哉
青字・・・おさむさん
水色・・・福ちゃん
きみどり・・・さっちん

カテゴリー
FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QRコード

拍手お礼

拍手ありがとうございますm(__)m
とても励みになります。
非公開コメントは記事中で後日、記事上でお返事させていただきます(携帯からはここが読めないという事で・・・)

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
友達申請フォーム
ブログパーツ

ブログランキング・にほんブログ村へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。