さっちんのワッツレポの部屋

木村拓哉さんのワッツレポをほそぼそとやっております。本館【海賊団の隠れ家】もよろしくお願いします。こちらの記事の、無断転記、転用をお断りいたします。リンクを貼られる場合は、ご連絡ください。コメントはさっちんの判断によりUPされない事もあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木村拓哉のWHAT'S UP SMAP!(ワッツ)レポ2012/3/23

いきなりきました~。お母さんからの、お悩み相談。これきてます。


静岡県 ○○ 「木村さん、こんばんは(こんばんは)中3の息子と、中1の娘が、一緒にお風呂に入ることがあります(うっ)もちろん、息子と、私と一緒に入ることもありますが、これは、あまりいいことではないんでしょうか??やめさせた方がいいんでしょうか??ちなみに娘は、私よりも、胸が大きいのですが(はい)そんな胸を見ても、何にも感じない息子は、何か問題があるんでしょうか??あと、とても聞きにくいんですが、中3くらいの男の子は、ためずに、自分で出した方がいいんでしょうか??ためておくと、何が、悪いんでしょうか??いろいろ聞いて申し訳ありません。」


えっ、ペンネーム○○さんから、えーー、きてるんですが、ふふふ、いやぁ~、FMラジオのオープニングで、いきなり、ためておくと、何が悪いんでしょうか??って言うねっ。いいんでしょうか??このラジオをやってて・・・で、えーー、まずは、この中1の妹さんと一緒にお風呂に入ることについて、えーー、まっ、中1の娘、まあ、だから、中3の息子からすると、妹ですよ。妹と一緒に風呂入るのは、いけないのか??って言う、いやっ、これは全然、いやっ、おっ、ダメなの??って言う風に、思うんですけど、話の流れからいって・・・まっ、○○からいって、全然、普通に、いやっ、いいんじゃないっすか??と思うんだけども、いっいや、ちょっと、やっぱ、引っ掛かってしまうのは、その~、ねぇ妹は、お母さんより胸が大きいって言う、まず、事実があるんですよ。その妹と、中3、中3ですよ。中3の男子が、妹とは言え、まああの~、体形の変化をこう、ねぇし出した妹と、一緒に風呂入って、何も感じてないって言ったら、俺、え????って思うんですよ。そこは・・・だっ、すごくねぇ、これナイーブな問題だと思うんですけど、でもさあ、ふと思ったのが、時々、中3のその息子と、お母さんも入ってんでしょ一緒に・・・ねえそれー、なんであのー、妹とだけ入らせんのはやめた方がいいのかしら??って思うんだろう。自分入ってるじゃないっすかねぇだから、もう、家族第一で全然いいんじゃないっすか??もう、全然、みんな一緒に入ってて、結局は・・・ほんでねっ、あの~、すごく、ふふ、ビックリしちゃったんですけども、まあ、ラジオのオープニングで、ためておくと、うーーん、何が悪いんですか??って言う、その、まあ、僕は、お医者さんじゃないので、えぇ、あの、詳しいことは知りませんけど、でも、そうっすねぇ、中3の頃は、あのー、はい、あの~、出した方がいいんじゃないですかねぇ???えぇ。と思いますよ。僕は・・・あの、そう言う、きっかけがあったならば・・・うん。変にこう、ためておくよりも、出した方がいいと思います。

今日のオープニングは、今年のサマソニに参戦が決定しています。いいですねぇ~。大好きです。


You Da One / Rihanna


東京FMをキーステーションに、全国38局ネットでお送りしてま~す、木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!えーー、3月になってから、いろいろ新しいCMなんかも流れていて、そんなCMに関する質問も、たくさん届いております。まずはこちら・・・


佐賀県 ○○ 「拓哉キャプテン、こんばんワッツ。プレミアムモルツのCMを見ることができました。そこで質問ですが、最後の、慎吾ちゃんとのところは、合成ですか??」


って言うねぇ。いやぁ~、佐賀県、ずいぶんストレートですねぇ~。ははは、別に、佐賀県がストレートなわけじゃないっすねっ。○○が、ストレートなんですねっ。う~ん。いやっ、いきなり~、ねぇきましたねぇ。まあ、あの~、今まで出させてもらったCMとは、ちょっと雰囲気が違うんですけども、最初に、そのCMプランと言う物を聞いた時に、いやぁ~、すごい、逆に、そのビールのねぇ、日本におけるビールの歴史に、自分達がこう、説明をしたり、その中に、こう加わったりって言う、すごい空間になっちゃうなぁ~って言うのは、すごく思ったんですけど、で、最後のカットで、慎吾と2人で、ビルの屋上らしき場所で、えー、もっともっとって言うコメントで、こう、アクションをするって言う風になってたんですけど、問題のその○○もねっ、指摘している、「あそこは合成なんっすか??」って言うとこなんですけど、えーー、合成ですはい。って言うか、もう、SMAP自体、結構多いんですよ。あのSoftBankさんのCM以外は、よくあの~、それこそ、ドラゴンクエストの、あの~ソフトのCMだったりとか、SMAP5人でやらせてもらったりとかしたんですけど、あれ、5人出てんのに 、5人バラバラに撮ったりしてましたからねっ。すごいんですよ。あれ・・・だから、でき上がりを見て、一番本人達が驚いてるんですよ。うわっ、同じ画角に、みんながいる。みたいな・・・うん。いや、ほんとに、今のテクノロジーなんでもできますからねぇ。うん、すごい、まあ、逆に出演者が追いついてないっすよねぇ。テクノロジーに・・・うん。だって、あれスタジオの、グリーンの布の前で、扇風機を、あの持ってくれてる女の子がいる前で、僕、もっとって言ってるんですけど、完成品では、あれ、ビルの屋上になってますからねぇ。東京スカイツリーをバックに・・・いやぁ~、はい。そしてもう1枚。あっちのCMの質問ですねっ。


岡山県 ○○「キャプテン、こんばんは(こんばんは)この間、グリーンジャンボを買いました。あとは、ゴオクエンジャー様が、うちに来てくださることを、祈るだけです。ゴオクエンジャー、とてもかっこいいので、SMAP全員でやったらいいなぁ~と、妄想してます。グリーンジャンボのCMの裏話、お願いします。」


う~ん。ゴオクエンジャー、SMAP全員でやったらいいなぁ~と、ふふふふふ、妄想してるって言うねっ、すごいなぁ~と、思うんですけども、えーーー、ゴオクエンジャーを、やるにあたりですねぇ、はい、あの~、すごいんですよ。ゴオクエンジャーのあのコスチュームを作ってくれた方々。あのスタッフの方々が・・・あの映画「GANTZ」とか、みんなやられてるんですけど、あと「ゼブラーマン」とか、「女ゼブラーマン」とか、だから、それこそ仲里依紗ちゃんの、コスチュームなんかも、作ったらしいんですけど、すごいんですよ。独特な、もう、譲れないところが、みなさんおありになって・・・で、こう、衣装合わせとか、やらせて下さいって言われたんで、「あっ、お願いします。」って衣装合わせ、ゴオクエンジャーの衣装合わせ、ふふふふ、したんですけど、まあちょっと、聞いた感じ、変ですよねっ。ゴオクエンジャーの衣装合わせって・・・はい。実際やらせて貰ったんですけど、そん時には「木村さん、これ来てみてどうですか??これ、なんでも言ってください。なんでも直せますから・・・これ大丈夫ですか??脇とか、大丈夫ですか??」って言われて、「あっ、はい。大丈夫です。その前に、その手つきなんっすか??」とか思ったんですけど、あの~、ふふふ、いやほんとに、細か~いところまで、うん、あの~~、こだわってくださいまして、うん、すっごいすよ。あれ・・・ほんで、まああの、調布の、大映スタジオって言う所で、あのコマーシャルの撮影させてもらったんですけど、あの~、楽屋で、普通の、その広告代理店の役から、ゴオクエンジャーに、ふふふ、チェンジして、ほんで、「じゃあ、ゴオクエンジャー部分、撮影、開始しま~す。木村さん、着替えの方お願いしま~す」って言われて、楽屋帰って、ゴオクエンジャーの衣装を着させてもらって、で、まあ、そこはいいんですよ。「おぉ~、あっ、いや、ほんとありがとうございます。こう、バッチリっすよ。もう、脇とか完璧っす。もう、全然動けます。ありがとうございます。膝も、あっ、もう、超――つきやすいっす」って言って、すげぇ~、着心地いいなぁ~みたいな感じで、そこ、すっげぇ~よかったんっすけど、その自分の楽屋から、撮影スタジオまで、あの、歩いて移動じゃないですか??で、あれ、ゴオクエンジャーって、マントすっげぇ~長いんですよ。ふふふはははは、すっごい長いんです。あれ、マントが・・・それこそ、あの~、ねぇハリウッドの映画に出てくる、花嫁さんぐらい、長いんです。(花嫁さんのベールって事ねっ!?)マントが、グリーンのマントが・・・ほんで、あの~、まっ、ゴオクエンジャーの格好した自分が、ねっ、その自分のマントを持ってくれている、そのゴオクエンジャー、コスチュームスタッフがいるんですけど、でも、なんかちょっと悪いじゃないですか??(拓哉らしいねっ)あの~、自分のマントを人に持たせて歩くって言うのが、ちょっと、なんか、納得できなくて、「あっ、大丈夫です。持てます。」って言って、あのゴオクエンジャーの格好してんですけど、マントは自分で持って、あの、スタジオまで歩こうと思ったら、あの、なんかそのグリーンジャンボの、コマーシャルの内容が、そのCMの撮影中に、概要がわかれ、あの、知られてしまうといけないから、その、ゴオクエンジャーの格好を、できるだけ、人の目にさらさないように移動お願いします。って言われ、いやっ、さらさないようにもなにも、こんな目立つ格好で、ふふ、撮影所の中を歩いて、誰にも見られないで、移動お願いしますって、これ、すっげぇ~、こくなことじゃないですか??っと思ったんだけど、まあ、一応、あの、マントを自分で持ちながらも、見られてないだろうか??って言うのを、こう、廊下を、ふふふ、すごく、コソコソ歩いてですねぇ、(なんか、コソコソ、キョロキョロしてる拓哉想像したら、かわいい)ふふふ、ええ、撮影スタジオまで入ってって、もう、あのスタジオ入ったら、もう自分のフィールドなんで、「チェッ、お願いします。(かっこいい風)」みたいな感じで、入っていくんですけど、もうその前の、移動の廊下、ハンパないっすよ。あの、ある意味、一カ所だけダッシュとか。マント持ったまま・・・いやぁ~、あれは、はい、すごい思い出に残る、ゴオクエンジャーって言うねっ、は~い、撮影でしたねっ。う~ん。いやでも、まあ、なんかゴオクエンジャー、登場して終わりかよって言う、なんか、敵とこう、格闘するとか、全然ないんだなぁ~って言う、ちょっと寂しい部分もあったりするんですけど、はい、そんな、未練を言って、どうするって言う話ですよねっ。じゃあ、続いていきましょうか。もと、スマッシング・パンプキンのギターリスト、James Iha、14年ぶりの、ソロアルバムがリリースされました。聴いていただくのは、アルバムのリード曲ですねっ。


‘Till Next Tuesday / James Iha  


東京FMをキーステーションに、全国38局ネットでお送りしてま~す、木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!ここで、こんなメールきております。


愛知県 ○○ 「拓哉キャプテン、こんばんワッツ。今度「スマスマ」で、裏切り者、またやるそうですが、すごい嬉しいです。そこで、質問なんですが、キャプテンがまたやりたいコントや、思い出に残ってるものは、ありますか??私は、全部見たいですが、「歌えアイドルキックオフ」や「MR.DOG難事件」が見たいです!」


って言う、メールきてますけども、えー、来週の「スマスマ」が、えーーーー、丁度スペシャルでですねぇ、あのー「スマスマ」が始まった、最初の5年間の映像を元に、我々出演者に対して、番組サイドから、クイズを出題して、まっ、そりゃ~、そんなのわかって、当然でしょみたいな感じの、クイズ になるだろうなぁ~と思ったんですけど、割りと、あの~、厳しくてですねぇ、はい、あのなにせ、16年とかやってると、もう、最初の5年の記憶とか、かなり薄くなってまして、(ふふふ、言い訳してる??(笑))で、まあ、あの、我々SMAPのメンバーだけではなく、あの、倉木麻衣さんが、なぜか、飛び入り参加で、対決の方式になってるんですよ。うん。いやっ、でもねぇ、あの~、最初の5年間の「スマスマ」は、すごかったですねぇ。(面白かったよねっ。)いやっ。ほんとに・・・あとBISTROに、普通に、あの小泉純一郎さんとか、元総理ですよ。うん。来てたりとか、あとあの、高倉健さんとか、第1回目のゲストが、大原麗子さんだったりとか、もうすごいゲストの方が、出演してくださいまして、まっ、今ではねっ、あのバナナマンとか普通に来てますけども、そうなんですよ。すごいコーナーなんですよ。BISTRO SMAPって・・・今、思い返すと・・・うん。でも僕、バナナマン好きですけどねっ。ふふふふふ。非常に・・・設楽とか、超――、もう、あいつツボなんですよねぇ。まあ、話は戻りまして、あとあの~、歌???歌の映像見たら、その当時、日本に1台しかなかった、モーションコントロールカメラって言う、カメラを導入して、撮影させてもらってたんですけど、あれは、すごい、だから、バブルだったんじゃないですか??もう、「スマスマ」始まった当初って・・・だって、1回の撮影で、モーションコントロールカメラの、そのレンタル料、あの、聞いて、すっげぇ~、あご外れそうになったの覚えてますからねっ。当時・・・一日ですよ。一日の使用料で!”#$%&%’’”$%&%$#のって言う、あの~、レンタル料って言われて、え?????っつって、じゃあ、ちゃんとやろうって、じゃあ、ってなんだよって言うことだったんですけど、ほんとに、その当時 1台しかないカメラを使って、まっ、そのカメラ、ねぇ日本に1台しかないから、たま~に、たま~になんですけど、故障しちゃったりとかして、代わりの物をって言うことができないから、「すいません。ちょっと今、直すんで、ちょっとお待ちください」って言われて、そのまま、5~6時間、スタジオで、待ったりとか、って言うことも、ザラにありましたねっ。って言うか、確かに、まあ、その、ねぇ、始まった当時に、してみれば、今に通用するような、そのCGの映像、過去になってたなぁ~とは、思いますよねぇ。うん。(当時、毎回、すごいCGだったもんねぇ~)そして、えーー、コントの方でも、懐かしい、キャラクターも、結構出てきまして、はい、なんかねぇ、周りの評判よかったのが、あの「フラワーTK」って言いまして、はい、あの、これ~、まあ、今はねぇ、今現在は、鈴木おさむ先生って言われる方にですねっ、「あの、おさむさぁ~、あの、小室哲哉さんがさあ、ピアノとか、キーボード弾いてる時の、あの動きってさぁ、あのフラワーロックのさぁ、グニャグニャに似てねぇ??」って言って、「あれ、小室さんの、扮装して、そのメンバーが、なんか植木鉢っぽい所に立ってるだけで、フラワーロックにならねぇかな??」って言ったら、「あ~、それ、誰、かな??」っておさむに言われて、「誰だろうねぇ??」って言ったら、おさむが「お前だろ」って言われて、ふふふふ、うん、あの、始めたのを覚えてますねぇ。う~~ん。そうだなぁ~、まあ、今あえてやるならば、実際、本人交えての「フラワーTK」とか、やってみたいですよねぇ。うん。実際にねえ、Mr.TKが、加わってくれたら、すっげぇ~ことになるなぁ~とは、思いますし、う~ん、まあ、他にも、そうっすねぇ、いろいろやってみたいなぁ~って言うコントはあるんですけども、でもねぇ、あのー、実はと言いますと、今回、復活してるコントがあります。はい。えー、さっきもチラッと、メールに入ってました「裏切り者」これ、あの~、ひっさびさに、SMAP全員で、やらせていただきました。うん。あとねぇ、あのー「体感エレベーター」って言う、コーナーがあって、まあ、これも、ふふっ、おさむと、だべってる最中に、まっ、ちょっとねっ、あの~「スマスマ」って言うバラエティ、ファミリー番組なんですけど、若干、ちょっとこうグレーな、若干こうアダルティな、部分も、やっちゃわねぇ???って言う感じで、ほんで、エレベーター乗ったときに、「どちらまで??」ってほら、エレベーターガールの、デパートのお姉さん言ってくれるじゃないですか??で、普通だったら、「あっ、すいません。あの3階お願いします。」とか、「あっ、あのー、5階の電気の所まで、あっ、すいません。」って、終るんだけど、なんかそこで、いきなりなんか、う~ん、「3年目の・・・」とか、なんかこう、わけわかんないこと言うと、エレベーターガールさんが「3年目・・・のですねぇ。かしこまりました」っつって、閉まって、いきなり、その即興と言うか、まあ、台本はあるんだけども、エレベーターガールと、なんで、お客さんが、3年目のストーリーを始めるの???って言う、ちょっとねぇ、こう、おもしろい、ことんなんじゃねぇの??みたいなことをおさむと話し合って、で、「じゃあやろうよ。」っつって言って、で、そん時はね、昔は横山めぐみさんが、あのやってくださいまして、で、今回、なんと、真矢みきさんがですねぇ、来てくださいまして、いやぁ~、真矢みきさん、うん、結構きてますよぉ~。ほんで、「スマスマ」のスタッフも、まっ、慣れてるんでしょうねぇ、きっとねぇ。もうあと、あと、7ミリぐらいって言うなったとこで、チーンってあのエレベーターが着く音を、もうすかさず、入れやがりまして、う~ん、いやっ、ほんとに、あのー、僕、普通に、そこで感想、言ってると思いますけど、はい、あっれは、ひっさびさの空間でしたねぇ。そして、今回注目すべきは、先ほども、チラッと言わしていただきました、倉木麻衣さん。すごい見てたらしくて「スマスマ」を・・・いやぁ~、あの人はねぇ「スマスマ」の会議に、出てほしいですねぇ。あの、いろんな意見、アイデアを、持ってるんですよ。倉木ノートって言うのを持ってきまして、私的に、ちょっとあの、考えてる企画があるんですけど・・・みたいな感じで、(すごーーい)うわっ、スゲェーーなぁ~こいつって言う、なんで「スマスマ」にプレゼンにきてるんだろう??って思ったんですけど、それぐらいね、はい、彼女、あの「スマスマ」に対して、情熱を抱いてくださっていて、(もう、「スマスマ」向上委員会決定だねっ)すごい、ビックリだったんですけど、う~ん、いやっ、でもねぇ、ほんとに、倉木さんの、あの自由な世界観は、どれぐらい編集されたんだろう??って思いますねぇ。ホント・・・だって、さっきまで、計算、あの、マコちゃんの話をしてたと思ったら、「計算マコちゃん」の話で盛り上げてくれんのかなぁ~と思ったら、いきなり「マー坊」なんですよ。私的には、あの一番Tシャツは、どこで売ってるのかな??って言う、いやっ、それは、ホーガンが着てたから、全然、どこでも売ってるでしょうって思うんだけど、彼女のねぇ、自由な世界があるんですよ。あれがどれだけ編集されてるかですよねっ。うん。僕も見ます。

はい。続いて、聴いていただきますのは「スマスマ」がスタートした、96年リリースのSMAPナンバーいきましょう。


俺たちに明日はある / SMAP


東京FMをキーステーションに、全国38局ネットでお送りしている、木村拓哉のワッツ、(雑音)終わりの時間が近づ (木村拓哉キャプテ~ン(うん)私、学生時代からずっと「スマスマ」見てました。(ほんとかよっ) Pちゃんのしっぽが、クイクイと動く姿に、なにか、いんびなものを感じて、興奮しちゃった。またPちゃん、やって、しっぽ動かしてくださいねぇ)(そうそう。昔、しっぽ動いてたねぇ~)ちょっと、見てたっぽいっすねぇ。それを知ってるのは、あの初めのころのPちゃんを、見てない人しか知らないことなんですよ。なぜかと言うと、いやっ、ほら、犬ってさあ、喜んだりとかすると、しっぽ振るじゃないっすか??だから、いや、「Pちゃんのしっぽって、動かないの??」って、あの、スタッフに言ったら、「あっ、動かしたいっすか??」って言われて、「いやっ、動くんだったら、動かそうかな??」って言ったんっすよ。そしたら「あ~、わかりました~。じゃあ、おへそんところの、これあの~、キュッて、引っ張ってもらったら、あの、クンクンクンク~ンって、あの動くようにしますんで・・・」って、スタッフが言ってくれて、「あっ、ありがとうございま~す。」って言ったのねっ。そしたら、実際、それ、あのPちゃんの格好になってみて、こう、鏡でこう、映しながら、あの言われたおへそのヤツをクックッて動かしたの、そしたら、犬のしっぽってさあ、喜んだ時、こう、左右に振れるじゃんそれが、ふふふ、Pちゃん のおへそ、クッて、こう動かしたら、グングン、グングングンって、ふふふ、あの~ふはははは、上に反り返るから、「ちょっとこれ、マジっすか??」って言ったら、「え??違いました??」って言われて、「いやっ、違うって言うか、まあ、動くことは動くんで、あー、ありがとうございま~す」って言って、ほんで、あの~動かしてみたんですよ。本番で・・・そしたら、あの~、本番はOKだったんっすけど、いやっ、まあ、手応えを感じて、あ~よし Pちゃん、やったかぁ~と思って、あの前室に帰ろうとしたら、当時プロデューサーだった、あの~、荒井さんからですねぇ「拓哉、あれはいらないだろう」って言われて、ふははははは「なんだあれは??何を表現したいんだ??」って言われて、「い、あっ、よくないっすよねぇ」って言って、ぷはははは、それからは、あんま、動かしてないっすねぇ~。でもねぇ、あの~、今現在の、だからもう、今、4代目ぐらいなのかな??4代目ぐらいのPちゃんも、あれ一応ねっ、おへそんところ、グッて引っ張ると、ブーンってこう、しっぽが動くようには、なってんですけど、封印されてますねぇ~。まぁ、確かに、ねぇ、まあ、どこの誰ぞか、知りませんけども、あのPちゃん の動くしっぽを見て、なにか、いんびなものを感じたって言うねっ、言う人もいらっしゃいますからねぇ。なにを、想像するんですかねぇ??あの、Pちゃん のしっぽの、グングングンって言うのを見て・・・ふはははは







よかったら、フォローしてください。
takumin1113をフォローしましょう


感想は、海賊団の隠れ家の方に書いてるので、省略します。



読まれた方、コメントくれると嬉しいです。
↓をポチッと押してくれると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ






テーマ : 木村拓哉 - ジャンル : アイドル・芸能

COMMENT

●拍手お礼

04/01 17:17 ayuさんへ
初コメありがとうございます。
こうやって、コメントをもらうと、やっててよかった、これからもがんばろうって本当に思えるので嬉しいです。
そして、そんな風に伝わると、余計にうれしくなります。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

さっちん

Author:さっちん
拓哉君大好きなさっちんが少しでも、拓哉君の言葉が届けば・・と思ってやっています。少し時間がかかりますが、雰囲気が伝われば嬉しいです。 コメント残してくれると嬉しいです。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

色分け

赤字・・・拓哉
青字・・・おさむさん
水色・・・福ちゃん
きみどり・・・さっちん

カテゴリー
FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QRコード

拍手お礼

拍手ありがとうございますm(__)m
とても励みになります。
非公開コメントは記事中で後日、記事上でお返事させていただきます(携帯からはここが読めないという事で・・・)

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
友達申請フォーム
ブログパーツ

ブログランキング・にほんブログ村へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。