さっちんのワッツレポの部屋

木村拓哉さんのワッツレポをほそぼそとやっております。本館【海賊団の隠れ家】もよろしくお願いします。こちらの記事の、無断転記、転用をお断りいたします。リンクを貼られる場合は、ご連絡ください。コメントはさっちんの判断によりUPされない事もあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木村拓哉のWHAT'S UP SMAP!(ワッツ)レポ2012/1/6

今日は、2012年、今年、最初のワッツと言うことで、新年、あけまして、おめ(色っぺぇ~~)・・・・・・はい。えー、毎年、やらせて貰ってます。(ふふふふふ)この挨拶をした後に、こんなメッセージ来てますねっ。


静岡県 ○○ 「いつも、キャプテンのラジオ聞いてます。そこで質問なんですが、キャプテンはいつから、下ネタを言うようになったんですか??(ははははは)スマスマのPちゃんの衣装は、まだ、捨てていなかったんですか?? 1月のPちゃん、楽しみにしてま~す」


って言うねっ、メッセージ来てま~す。えー、いつから、下ネタを言うようになったのか??えっ、そんなことは知りません(あはははは。知りませんって・・・(笑))はい。まあ、このワッツとして、えーー、まあ、始まって、18年近くたつんですけども、だから、そうですねぇ、わかりやすく考えると、まぁ、18年間は、間違いなく、下ネタを言ってるという。まっ、現在進行形なんすけどねっ、過去形ではないです。言ってたんではなくて、言って(ふふふふ)って言うことですねっ。ははは。はい。そして、Pちゃんなんですけども、来週放送の「スマスマ」のスペシャルで、えーー、オンエアーになると思うんですけども、はい、久々にやりましたねぇ~。うん。Pちゃんの衣装ねぇ、まだ捨ててなかったんですか??って言う風に、書いてあるんですけども、捨てる訳ないって言う。はい。理由がちゃんとあるんすけどねっ、うん、あれ、結構高いんですよ。(あれ、2度目の時に作り替えたって言ってなかったっけ??)だから捨てないです。

2012年、ワッツ、一回目、そして一曲目。何なのか??こちらですねぇ~。いきましょう。我々SMAPで・・・(なぜにらいおんハート????)


らいおんハート / SMAP


以前、このワッツで、「僕の半分」の曲の話をした時に、みなさんにとっての半分はなんなのか、教えてくださ~い。って言ったんですよ。そしたらねぇ、あのー、来ました。はい。こんなメール来ましたねぇ。


宮城県 ○○ 「私の半分は、さんまさんです。(ふふ、おぇ??)キャプテンを、素敵な男性にしてくれたさんまさんが、私の感謝する半分の人です。」(ほぉ~~さんまさんが半分??やっぱ、私は、どうやっても、拓哉が半分だなぁ~~)

って言うねぇ、凄い人ですねぇ。この○○。宮城県の・・・半分、さんまさんなんですよ。って言うことは、この○○も、たぶん、喋ることをやめたら、たぶん死んじゃうのかな??うん。いやいやいやいや、凄い人ですねぇ。まあ、でも、そのさんまさんが、私の半分って言う理由が、なんか、あれですねっ。僕もなんか、頭が下がると言うか、はい、まあ、でも、そんなさんまさんとの番組「さんタク」もですねぇ、今年も、1月1日に放送なりまして、ええ、そちらにも、あのーー、たっくさんの感想を頂きまして、ホント、ありがとうございました。えーー、今年、やらして頂きました「さんタク」のテーマは、”再起”だったり”復活”って言う事だったんですけども、まああのー、各界の、復活した方々のVTRを見て、話していくと言うものを、やらせて貰ったんですけど、結構たくさんのねぇ、うん、復活を、拝見させて貰ったんですけど、う~ん、みんなやっぱりなんか、説得力あると言うか、パンチありましたねぇ。うん、一つ一つが・・・なんかねぇ~、あっ、確かに、こう言うことあったなぁ~って、その、一つの、いちニュースとして、聞き流していたり、同じ時間を過ごした、思い出はあるんだけど、この人、その本人にとっては、物凄い、悩んで、苦しんで、決断して、絶えて、戦った時間なんだろうなぁ~って言うねぇ、ことが、こう、フワァ~と想像させられるようなVTRがいっぱいあって、で、そん中には、あの~~、伊達公子さん。プロテニスプレーヤーの・・・女性なんだけど、もう、性別、飛び越して、尊敬しますねぇ。ああいう方は・・・うん。だからねぇ、あのーー、思わず、もうこれ、会える人には、会いに行こうぜってことで、ほんで、さんまさんも、そのー、伊達公子さんの、復活VTRが流れたあとに「俺、伊達公子やったら、再婚してもええわぁ~」みたいなことを、言い出したんで、じゃあちょっと、これおもしろそうだから、会いに行きませんか??って言うことで、伊達公子さんに、会いに・・・で、なかなかねぇ、バラエティー番組、出演されないらしいんですよ。なんですけど、伊達さんが、引き受けてくださいまして、ほんで、会いに行って、いろん~な、お話、聞かせて貰ったんですけど、いや、でもねぇ、あのー、ガチでねぇ、かわいかったいやっ、たっくさん、綺麗な女優さんとか、歌番組とか、行くと、たっくさん綺麗な人、いっぱいいますよ。(ホント、みんな綺麗もんねぇ~~)その~ねえ、少女時代も、綺麗でしたよ。もう、KARAに「「南極大陸」見てます」って言われた時は、もう、俺、どうしようかな??って思ったぐらい、だったんですけど、(どうしよっかな??って・・・(笑))でも、あの、なんだろ、そう言う、私たち、かわいいでしょ綺麗でしょって言う人達、当たり前のように、かわいくて綺麗なんですけど、なんかこう、スポーツマンで、あっ今、会ったら、どう言う感じなのかな??と思って、会いに行ったら、ガチで、綺麗だった。ふふふ、うん。なんだろう、あのー、若干、紫外線で、焼けちゃってますねぇ~って言う瞳??あっれは、綺麗な目~でしたねぇ。う~ん。で、そんな伊達さんが、僕だったり、さんまさんのことを、見ながら、いろんなお話してくれたんですけど、う~ん、なんか、いろんなお話を、引き出そうかな??みたいな感じで、僕も、さんまさんも、行ったんですが、普通に、伊達さんに、フッてこう「そうなんですよ~」ってなんか、微笑みかけられながら、いろんな話聞いてると、なんか、その目で、普通に、あっ、お、あっ、ポワ~ンみたいな感じで、2人ともなっちゃって、うん、いやぁ、でも、かっこよかったっすねぇ~。うん。やっぱり、実際に復活してるからこそ、説得力あるんだろうなぁ~とは思うんですけど、うん、その言葉、言ってみてぇ~~って言うのがねぇ、いっぱいありました。なんか、ホントに、そう言うのがねぇ、ゴロゴロしてんの。あれは、かっこよかったなぁ~。ヤラれた。う~ん。で、その、復活をされた方達のVTRだったり、伊達さんとのトークだったり、スティーヴン・タイラーとのトークだったり、いろいろあったんですけども、最後に、えーー、岩手県の、あのグラウンドで、野球をしねえか??って言うことで、えぇ、まあ、あのグラウンドって言うのはですねぇ、27時間テレビの時に、僕とゴローが、行かせて貰った、あの、釜石のグラウンドなんですけども、まあ、あの~、いまだに、そうですねぇ、まだ、復旧の、こう作業が、引き続き行われてる風景は、もちろんあったんですけども、でも~、なんだろうなぁ~、相変わらず、みんなあそこにいた人達は、なんか強かったなぁ。目ん玉が・・・うん。で、また、さんまさんが一緒にいるから、当たり前のように、みんなうこう、笑顔になるんですねっ。改めて、さんまさんって、スゲェなぁ~と思いましたねっ。うん。別になんもギャグ言ってないんっすよ。ギャグ言ってなくて、さんまさんがフーって歩いてて「さんまさ~ん」って、おばちゃんが、言うことに対して「あいよっ」ってこう、返すだけで、うわぁ~~~って、もうだから、あの人がいる、周りって、なんであんな、笑顔になるんだろう??って感じで、うん、ちょっと、あ~、この人、スゲェーなぁ~って言う風に、改めて、思いましたねぇ。ほんで、野球、やってきたんですけど、まあ僕、その「さんタク」の、スタジオトーク部分で、いろいろこう、VTRを、見させて貰っている時は、あ~、野球やりたいし、あ~、このVTRが流れるんだったら、まあ、この人がキャッチャーで、この人が、まあ、おさえのピッチャー??で、ファーストに、この人がいて、とか、そう言うトークをしてたんで、なんか、「助っ人が今日来てます」って言う風に、スタッフから言われて、うわぁ~~来たぞみたいな。桑田真澄、来ちゃう??みたいな感じで、こう、ウォ~~ってなったんですけど、(うんうん。私も、もっとすごい人が助っ人に来てるのかと思ったぁ~(笑))バーンって扉が開いて、誰だ??って感じで見たら、蛭子さんが立ってたんですよねぇ~。ふふふ。あれはねぇ、ホントに、ひっさびさに、自分の中が、シーンとした。(はははは)あれは・・・でもなんかね、あのー、認識ができた直後から、そんなゆっくり歩いてないで、走ってくださいよ。みたいな感じで、はははは、そう、もう、あれビックリしたなぁ~。うん。まあ、地元のねぇ、選抜ドリームチーム、小学校6年生のみんなと、野球やらせて貰ったんですけど、いやぁ、東北凄いっすよ。スッゲェー、寒みぃ~もん。(寒そうだったねぇ~~)うん。で、最後、ちょっとグラウンドで、ギター弾きながら、じゃあ、「笑顔のまんま」歌いましょうか??みたいな感じだったんだけど、もう、ギター弾くだけで、もうねっ、指の感覚が、どんどん、もうホント、ワンコーラス、いかないうちに指の感覚、全部なくなってきて、ヤバ~い、コードが押さえられないって言う状態で、こうやってたんですけど、みんな、あの中で、生活してんですからねぇ~。あれは、ホントに、うん、体調管理とか、相当気をつけて貰わないと、う~ん、すべてねぇ、こう、元の生活に、戻ったわけではないから、まあねぇ、あの、去年の出来事だって、そう片付けてはいけないことだと思うんで、みなさん、ええ、忘れずに、まだまだ、力必要ですから、ねぇ、力分けていって、欲しいと思います。俺も、そうします。


東京FMをキーステーションに、全国38局ネットでお送りしてます、木村拓哉のWHAT'S UP SMAP !えー、先ほど「僕の半分」を、聴いて、えーー、みなさんの半分を、教えて下さい。と、募集してたんだと、言ったんですが、たくさんいいのが届いていたんですが、いくつか、紹介させて下さいねっ。こちらです。


愛媛県 ○○ 「私の半分は、自分の、今の状況です。(ん??難しいなっ)私は、5年間、ずっと想い続けている人がいます。まだ想いを伝えていません。伝えられなくて、忘れようとしたけど、無理でした。最近、その人とまた連絡を取り始めました。そんな中で「僕の半分」を聴いて、歌詞が、自分の気持ちとリンクして、泣けてきました。いつか、想いを伝えたいと思います。


お~~~~、えっ17歳でしょ (ねっ!?17歳で5年間っていつから??)17歳で、5年間ずっと思い続けてるってことは、12歳の時からですよ。凄いなっ。12って小6ですもんねぇ。から、今、17歳だからもう高校生でしょウワァーオだねっ。これ、ホントに・・・きっとあれかな??あのー、小学校で好きになり、中学校も一緒だったのかもしれないけど、高校になって、今、別々の高校なのかな??そのパターン多いっすよねぇ。(あははは。妄想の世界入ってる~(笑))う~ん。俺もそうだったなぁ~。(え??拓哉もそうだったの???)はい。僕もそうでした。小学校でも好きな人いましたよねぇ~。やっぱり・・・うん。でねぇ、小学校の時は、結果、告らなかったの覚えてます。(あははは。小学生で?まっ、今の子だったら全然告るんだろうなぁ~)うん。ふふ。な、なんでかねぇ。うん、あの~、あの子の事が好きだったんですよねぇ。あの、ぶっちゃけ、スッゲェー綺麗、な、女子ではなくて、うんわかる??あのねっ、スッゲェー日焼けしてて、走んのも早くて、って言う子だったんですけど、結局、伝えてないですねっ。うん。ほんで、初めて、自分の気持ちを本人に言ったのは、中1の時かな??はい。中1の時に言ったんですよ。遅かったですねっ。う~ん。あっ、もう好きだって思ったら、あの~、言った方がいいっすねっ。(そう??でも、なかなか言えないんだよねぇ~今思えばそうなのかもしれないけど・・・)うん。僕が実際、その経験をしてるんで、うん、あの~、あっ、好きだぁ~って思った時に、言ってなかったから、あ~、だから、この子は先輩の事が好きになっちゃったんだって言う感じで、うん、だから、「好きな先輩がいるんで・・・」みたいな、言われ方をして、そっからですよねぇ~。やっぱ、その一言、頂いてからは、もう女子と言うものを、いいみたいなっ。あっ、女子いい。俺・・・もういい。女子いい(いらないって意味のいいかな??)みたいな感じの、生活を送るようになりますよねぇ~。うん。それで、もう、どんどん、どんどん、こう、ナナメに進んでいくんですよねぇ~。ふははははは。なんであんな、ナナメになる必要があるんだろう??って言うぐらい、ナナメんなりますよねぇ~。なので、この○○、えー、17歳女性、まあ、タイミングを計る、必要性があるのかもしれないけど、もう、自分の気持ちに正直にいった方が、僕は、いいと思いますよ。うん。伝えられないで、終るより、全然いいと思うよ。伝えた方が・・・是非、伝えて、また、その報告を、こちらに送ってくれたら、嬉しいです。よろしくお願いします。えーー、じゃあ、もう1枚、半分いきますか??


千葉県 ○○ 「キャプテン、こんばんワッツ。早速ですが、私の半分は、やっぱり、(おっ、やっぱりときたから、拓哉かな??)親ですねぇ~。(あれ??違ったなんか、親って言い方が・・・でも、13歳かぁ~偉いねぇ~)(え??)13年間、生きてこられたのは、親のおかげですし、これからも、もっともっと、お世話になるので、私の半分は、親です。」


って言う。いいねぇ~。13歳。13歳の時点で、親が私の半分っすって言う風に、言い切れる感じ、凄いなぁ~。うん。13歳の頃の自分は、まず言えなかったですねぇ~。こんな・・・うん。13歳、それこそ、13歳の、木村拓哉は、中学校1年生は、まあ、先ほど、チラッとお話しましたが、初告白をし、えーー、好きな先輩がいると、返えされ、あっ、あっ、おっ、そっかっみたいな感じ、あっ、そっかって言う、リアクションは、そう言う感じで、相手にしてたとは思うんですけど、もう、なんだろう??それこそ、あのねぇ、誰かさんの 言葉じゃないですけど、閉店ガラガラって感じでしたねぇ。(ふふふふふ)もう、ふふふふふふ。その、閉店ガラガラになった後は、もう、ナナメナナメに、こう、ジグザグな、生活を、送ってましたねぇ~。うん。いやっ、すごかったよ。あのーー、中~、だから、中2ぐらいの時には、もう、あの~、同級生の女の子が、光GENJI山本淳一くんのサインが欲しい。みたいな感じで、なんか、すっごい、言い出したの覚えてますねっ。うん。だっ、僕の、あの~、まっ、その中1の頃、あのー、真剣に、まあ、告白、あっ、告白として、初体験させて貰った人とは、もう真逆の、タイプの、まっ、どちらかっと言ったら、その~、あれですよねぇ、スカート極端に短め~、とか、開襟シャツ着て、うん、あの~、カバンに、な~んにも入れないで、歩いてるような、あの~、女子が好きになりまして、(え??その頃からそっち系??)で、僕が、中2の終わりかな??中2の終わり、そう、に、まあ、ジャニーズ事務所と言う所、まあ、ぶ、なんにも、契約とか、あれ振り返ると、すごいなぁ~と思うんだけど、ジャニーズJr.の頃って、なんの契約も、交わしてないじゃんなのに、ねぇ、あの~、僕、ジャニーズJr.と言う風、その自覚だよねぇ。ただの・・・自覚で、ず~っとこう、いたと思うんだけど、そん時に、なんか若干、足突っ込んだから、うん、でも、バレないようにしよっ、みたいな感じで、いましたねぇ~。だから、言ってなかった。中学校の時・・・ジャニーズ入ったんだぁ~とか、そう言うの、周りの人に、言わなかったですねっ。でも、あのー、1人だけ、その、自分が、好きになった、開襟シャツ系の女の子が、言っていた、「私、光GENJIの、山本淳一のファンなんだよねぇ~」って言うのを、聞いたのをいいことに、俺、ゼッテぇ~、光GENJIに会ったら、山本くんのサイン、貰おうみたいな感じで、ふははははは、ほんで、俺、今でも覚えてんなぁ~、あのー、当時、合宿所って言うのがあったんですよ。(あったねぇ~~)ねっで、そこに、ジュニアの時に、こう、なんか、合宿所集合ねっ、みたいな感じで、行ったら、光GENJIが、いたんですよ。いやっ、うわぁ~~光GENJI いるじゃん今日・・・みたいな感じで、ほんで「おい、え???山本君いんのかな??」みたいな、な、なって言ったら、いたんですよ。キターーと思って、ほんで、持ち合わせの、あの~、サイン色紙とか持ってないから、ヤッベェーーと思って、そしたら、あのー、合宿所になんか、いつでも書けますように、みたいな感じに、ストックの色紙が、本棚にあったの。ヤーリィ~と思って、そっから1枚パッと抜いて、ほんで、山本くんのとこ行って、「すいません。あの~、サイン1枚、頂いていいですか??」「あっ、いいよ~」ってピャーーー。あれ、あがった(ふふふふふ)すっげぇ・・・うおぉ~キターーー、みたいな感じで、で、最後に、「あっ、すいません。あの~、ふふふ、ユキちゃんへって入れて貰っていいですか??」っとかって言って、ふはははははは、いやぁ~、それ、は~い、スッゲェー、もう、なんか、ホント、(で、で、で、どうなったの??渡したの??その先は??)今でこそ、ですけど、あの~、まさに、その当時は、獲ったどぉ~~みたいな、感じで、帰ったの覚えてますねぇ~。うん。いやぁ~、なんかごめんねっ。○○のメッセージ、放ったらかしにして、俺、なんか勝手に、自分が中学校のときにタイムスリップしちゃって、う~ん、いやぁ~、長くなっちゃったなっあっ、そうそうそうそう全然、話変わるけど、今回の新曲「僕の半分」来週のスマスマのスペシャルで、原作者の、斉藤和義さんとのコラボLIVE、えぇ、お届けできると、思います。あの~、コラボは、楽しかったし、なんか嬉しかったっすねぇ~。う~ん。あの、斉藤和義さんとのコラボをやらせて貰って、よりなんか、この「僕の半分」って言う曲の、えぇ、いろんなところが、なんか見えたような気がしたし、ほんで、あのー、斉藤さんもそん時、エレキはエレキだったんだけど、あの~、一緒にギターを弾いてくれて、う~ん、歌って、あぁ、嬉しかったっすねぇ。あっ、じゃあ、早速、聴いてもらいましょうかえー、我々SMAPで・・・


僕の半分 / SMAP


東京FMをキーステーションに、全国38局ネットでお送りしている、木村拓哉のワッツ。終わりの時間が、近づいて・・・(雑音)あーーー、もう、最後まで言わせてよ~(木村拓哉キャプテ~ン(ふふ)あけまして、おめ・・・・です。2012年も、(おっ、今、ちょっと恥じらいがあってよかったねっ)更なるご活躍を、願っております。そこで聞きます。2012年、拓哉キャプテン、どんな活動をしそうですか??是非、教えてください)うん~~~~、まだ~、僕に対して、浅いなっ。彼女は・・・うん。2012年の、僕の活動・・・・・何も決まってません(ふふふふ。まだだよねぇ~)SMAPの活動も、決まってないっすねぇ。まあ、LIVEは、やるんじゃねぇかな??って言うことは、なんとなく、あるんですが、結構ねぇ、あの~、ホント、ギリギリで決まります。はい。これが、あの、我々SMAPです。あの~、ホントですよ。これ・・・ふふふふふ。マジで・・・隠してんの??とか、あと、あの~、人によっては・・・・・・「忙しいでしょうえ??あのさあー、SMAPのメンバーとか、何年後まで、スケジュール決まってんの??」って 聞いてくれる人いるんですけど、あの~、来月のこと知らないっすからねっ。はい。ホントですよ。これ・・・まあ、あの、たぶん20年間、まあこう言う形でやってきたんで、今年もきっと、この形で、いくんじゃないかな??と、思います。

さあ、ワッツでは、みなさんのメールを受け付けております。そして、えーー、今回の新曲「僕の半分」が、久々の、ラブソングって言うことで、えー、ワッツリスナーの好きな、SMAPラブソングランキングを、募集中でおります。みなさんの好きな、SMAPのラブソングを、教えてください。あと、理由も、お願いします。最終的に、集計させて頂いて、ランキング形式で、このワッツで、発表したいと思います。





よかったら、フォローしてください。
takumin1113をフォローしましょう


感想は、海賊団の隠れ家の方に書いてるので、省略します。



読まれた方、コメントくれると嬉しいです。
↓をポチッと押してくれると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ




テーマ : 木村拓哉 - ジャンル : アイドル・芸能

COMMENT

●拍手お礼

01/10 20:50 kanaちゃんへ
なかなか時間があわないみたいですねっ。
私も昔はそうでしたっ(笑)
うらやましいですよねぇ~~
私も、拓哉のサインが欲しいなぁ~~

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

さっちん

Author:さっちん
拓哉君大好きなさっちんが少しでも、拓哉君の言葉が届けば・・と思ってやっています。少し時間がかかりますが、雰囲気が伝われば嬉しいです。 コメント残してくれると嬉しいです。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

色分け

赤字・・・拓哉
青字・・・おさむさん
水色・・・福ちゃん
きみどり・・・さっちん

カテゴリー
FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QRコード

拍手お礼

拍手ありがとうございますm(__)m
とても励みになります。
非公開コメントは記事中で後日、記事上でお返事させていただきます(携帯からはここが読めないという事で・・・)

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
友達申請フォーム
ブログパーツ

ブログランキング・にほんブログ村へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。