さっちんのワッツレポの部屋

木村拓哉さんのワッツレポをほそぼそとやっております。本館【海賊団の隠れ家】もよろしくお願いします。こちらの記事の、無断転記、転用をお断りいたします。リンクを貼られる場合は、ご連絡ください。コメントはさっちんの判断によりUPされない事もあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木村拓哉のWHAT'S UP SMAP!(ワッツ)レポ2011/11/18

この間の日曜日、無事に誕生日を迎えさせて頂きまして、たくさんの方から「おめ」をいただき「おめ」だらけになった、木村拓哉です。(おめでとう)いやぁ~、いろんな「おめ」の中にですねぇ、ちょっとビックリする「おめ」がありまして、(何々??)なんと、とある方の計らいにより、あの赤髪のシャンクス、そして、赤い彗星のシャアからですねぇ「おめ」コメントが、ホントに届きまして、(おっ、すげぇ~~)これは、かなりビックリしましたねっ。1枚あのー、金色の、CD-Rって言うものが、届きまして、そこに、ブワーーーーって、走り書きで、サインが書かれていたんですよ。『なんだこれ??』って思って、再生したら、(おっ、CD-R再生できるんだぁ~)声優の、池田秀一さんが「拓哉、誕生日だって??」みたいな感じで、まずは、シャンクスから始めてくれて、ほんで、あの~、一度、池田秀一さん、自身に戻り、「まだ、お会いしたことは、ありませんが、これからの、活躍を、お祈りしています」みたいな感じで・・・で、しかも、最後のコメント、あの、シャアの名ゼリフ、「勝利の栄光を君に」って言うねぇ、もうねっ、ヤバイです。(よかったねぇ~。私は、そんなすっばらしいものは贈れないけど・・・みんなの気持ち届いてるよねっ!?そういえば、ワッツに心に残るプレゼントはなんでしたか??っメールしたんだっけ??)もう、ホントに「おめ」「おめ」「おめ」だらけなんですが、えー、そんな「おめ」が大好きな僕に、こんなメールが届いております。


愛知県 ○○ 「Happy Birthdayでございます。キャプテンまた、ラジオで、誰から、最初に、Birthdayメールが来たか、教えてください。毎年、楽しみにしています。」

って言うねっ、メッセージ来てますけども・・・(おっ、この内容もメールしたぞぉ~~)これ、あのーーー、リアルに、 えーーー、来るのかな??と思って、若干、僕、構えたんですよ。(うんうん。メールがねっ!?)ねっあのー、ピ・ピ・ピ・ポーンの瞬間に、ヴーヴー・ヴーヴーってなって、キターーーと思って、開けたらですねぇ・・・・・・(うん。誰々???)親戚でした。(え????)ふははははははは。(知ってたら、一番に送るのになぁ~~)はい。あのー、いやっ、でもねぇ、すげぇ~、タイミングを、ちゃんとこう、ねえ、計算して、もう、時報とともに、送ってくるなんて、やるなぁ~と思ったんですけど、ほんでぇ、そのあとも、あのー、いろんな方から、えーBirthdayメールを頂きまして、ええ、あのー、でもこれねぇ、ちょっとねぇ、オチがあったんですけど、次の日、13日の東京ドームに、僕あのー、入ったら、まあ、東京ドーム行く前に、あのー、ゴローなんかから、「おめでとうございま~す。今日も、ドーム、よろしくね」みたいな、メール入ったりとか、『何、お前、テレるなぁ~』(ふふふふ。テレてるぅ~かわいい)みたいなメールを、送ってくれたりもしたんですけど、楽屋に行ったら、慎吾が「木村くんおめでとぉ~」って始まって、「あっ、Thank you Thank you」って言ってたら、言づてを預かったと・・・言うことで、あのー、まっ、きっと、このワッツのリスナーの間では、割りとこう、有名にはなってるとは思うんですが、僕の誕生日、一番乗りメール、あのー、役者のですね、山本耕史っでヤツがですねぇ、毎年、ゼッテェー俺、誰にも負けねぇって言うタイミングで、僕のところに、送って、くれてはいたんですけど、僕あのー、iPhoneに、1つに、替えてしまったじゃないですか??(うんうん)そうすっと、あのー、ははっ、アドレスがですねぇ、若干、変化してまして、それが、山本耕史くんに伝わっていなくて、(あれ??前、ソフトバンクにした時にも、そんな事言ってなかったっけ??ちゃんとお知らせしておかないと・・・)まあ、午前0時13日の、日にかわった瞬間に、俺に送ってたらしいんですけど、アドレスが変わってて送れなかったって言う。なので、慎吾にメールをして、俺は送ってたって言うねぇ、事後報告って言うか、まあ、そのー、業務連絡??なのかな??えー頂きまして、まあ、だから、結果的には親戚だったんですけど、僕のとこに届いたメールは・・・でも、事実としては、えーー、山本耕史くんが、午前0時 0分、もう、1秒もう、0コンマ何秒ぐらいのタイミングで、ふふふふふ、僕に送信は、してくれていたって言う、事実をですねぇ、改めてここで、ちょっと僕は、あのー、発表させて頂かないと、あまりにも、耕史に悪いことしたなぁ~と思って、ふふふふふ、は~い。言うことですねぇ~。一番は・・・


(ここでの、ありがとう♪がゾワゾワするっ)先週の土曜日、日曜日と、東京ドームで「FaN×FuN PARTY」なるものをやらせて頂きました。そこで、こんなメールが、たくさん来ております。


千葉県 ○○ 「キャプテン、こんばんワッツ。先日、東京ドームで「FaN×FuN PARTY」が行われましたよねぇわたしは、学校の授業参観がありまして、応募すら、出来ませんでした。そこで、私みたいな人のために「FaN×FuN PARTY」でやったことを、教えてください。ニュースでは、キャプテンがPちゃんにふん装して、ファンの方に、キスしてましたねぇPちゃんらしいです。ニュース見てるだけで、もう、楽しそうでした。」


って言うねぇ、メッセージ来ておりますが、そうですよねぇ~、あのーー、ホントに、ねぇ、あのーー、たくさんの方が、東京ドームに、12、13集まってくれたんですが、応募総数が、あのーー、54万人もいてくれたと言うことで、もう、なんかほんと、まぁねぇ、2日間にわたって、東京ドームやらせて貰ったとしても、ほんとにたくさんの方の、気持ちには、まだまだ応えられてないんだなふふふって言うのが、う~ん、思ったことだったんですけど、まあ、あのーー、みんな、来れなかった人、たくさん、いらっしゃって、みんな、気になってたとは思うんですよ。何やってたの??って・・・なので、今日はラジオですが、ちょっとあのー、内容をですねぇ、もう、これ別に、終ったことだし、喋っちゃいけないことじゃないから、僕、全部しゃべります。東京ドームで行われたことを・・・まずオープニング・・・ええ、オープニングはですねぇ、あのーー、バーンと、こう、客電が落ちまして、ステージ上のスクリーンに、結構大きい、スクリーンがありまして、で、そのモニターに、えーー、僕ら、デビュー当時のですねぇ、一人一人の、もう、ほんとに、クソガキの、ええ、コメントがそれぞれ流れまして、で、中居のコメントで、えーー、確かデビューイベントの、コメントだったかな??あれは中居の・・・「こんな、雨が降ってきてるけど、負けずにがんばりま~~~す」みたいな、コメントが流れたあとに、あの、「shake」って言う曲の、あのRemixを、もう、大音量で東京ドーム中に、グワーーーーンって流しまして、で、そのRemixが流れてる最中に、僕らが、まあ、一応パーティー、ホストなので、タキシードと言う、正装の上に、登場用の、ピンク色のコートを着てですねぇ(あのピンク色のコートめっちゃ似合ってたよねぇ~~)5人が、ステージにボーンと上がるわけですよ。でも、そのステージって言うのは、普通のステージではなくて、メインステージとはまったく反対側の、一番遠い所に、セカンドステージみたいなの、作ったんですよ。(私たちが言う、バクステのことねっ!?)そのセカンドステージと、メインステージの間を、全部、そのー、ウォーキング出来る、長廊下みたいな物を作ったんですよ。(私たちが言う、花道ねっ!?)ほんで、そのー、セカンドステージに、僕ら5人がバーンって登場すると、そのセカンドステージから、メインステージに向かって 僕ら5人が、ゆっくりこう、歩いてって、メインステージに到着したところで、そのRemix盤「shake」から、オリジナルの「shake」のイントロがポーンって流れて、僕が、いつも、言わせて頂いてます、♪ジャーンジャン ジャーンジャンジャン ジャジャーン ジャンジャンジャン ジャーンジャン ジャーンジャンジャーン プルゥ~~~ハァ~♪って言った瞬間に、バーーーーンっつってもう、あのー、特攻が、バーーーーンっと鳴りまして、もう、東京ドーム中が、もう一斉にMAXになるんですよ。『これ、FaN×FuN PARTY・・・だよな??』みたいな、『あら??これ、LIVEじゃん』みたいな、ふふふ、ふふふ、雰囲気になりまして、それでスタートして、えー、「shake」があったり「がんばりましょう」があったり、「がんばりましょう」が終ったら、いきなり「夜空ノムコウ」をやって、「夜空ノムコウ」終ったと思ったら、「Can’t Stop!!-LOVING-」が、まあ、僕らのデビュー曲ですよねっ、あれが始まり、ほんで「キャントストップ」の後に、えー「世界に一つだけの花」(よく覚えてるねぇ~~って当たり前か??)ほんで、そう、あのー、通常だと、リハーサルでは、そのーー、「世界に一つだけの花」が終ったら、MCしよっか??ってなってたんですけど、前日になって、やっぱ、ちょっとこれ、せっかく「FaN×FuN PARTY」って言ってるのに、まっ曲は、やってるけど、ファンの人達と何もやってねぇ~ぞって言うことになり、で「KANSHAして」って言う曲を、急遽ブッ込みまして、ほんで、えーー、まあ、うちらのLIVEに来ていただいてる方はもう、すごい、解りやすいと思うんですけど、「KANSHAして」の、サビで、♪KANSHAして~♪「フゥフゥ~」って♪~もっとして~♪「フゥフゥ~」・・・・あのーー、フゥフゥ~をですねぇ、いろんなパートに分かれて、あの~、まあ、東京ドームと言う、広いスペースを生かして「フゥフゥ合戦」「あおり合戦」をやったらどうだ??みたいなことんなって、「あっ、じゃあ、やろうぜぇ~」って言って、で、そのー、時間を過ごして、えー、ようやく、MCと言うことで、ええ、それで、慎吾とゴローが、一回、はけて(え??birthdayのくだりはカット??)ほんでぇ、俺と剛と中居、3人で、長~い廊下を、3人だけで歩くんですよ。メインステージに向かって・・・そうすると、うちの剛がですねぇ、「ちょ~っと、ちょっと~、俗に言う、俺、2Topを従えて、歩いちゃってる??」とか言い出して、(ふふふふ)お客さんは、なんかそれに、すごく、リアクションしてましたけど、で、3人で、メインステージまではけてったら、えー、俺と剛は、次の流れ、まあ、進行があるので、えー、スタンバイに入って、で、中居1人が残って、えーー、MCと言う形で、えー、進行して、「ファンの気持ち、わかってるか??テスト~」みたいなさぁ、あのー「スマスマ」で「女の気持ちわかってますか~??クイズ」みたいな、やってるじゃないすか??何%何%っつって・・・A・Bどちら??みたいな。まあー、それを、えーー、事前に、集計を取っておきまして、例えばほら、あのー、両さんと、柴崎コウさんのマネをした、「スマスマ」のキャラ、どっちと会いたい??みたいな・・・で、何%何%・・・答えは・・・これでしたって言うと、え~、慎吾が、両さんの格好して、ええ、出て来てくれたりとか、うん、ほんで、まあ、あのー、その流れでですねぇ まあ、もう、みんなねっ、ニュースで、見てるから知ってるとは思いますけども、まっ、僕に、順番が、わたってくるわけですよ。最後・・・ほんで、ふふふ、えーー、まあ、僕の場合は「南極大陸」オンエアー中の「南極大陸」の中で、倉持が連れている、タロとジロに会いたいか??で、結構それで、盛り上がるんですよ。ウワーーーっつって・・・会えるの??みたいな。ほんで、かたや、ペットのPちゃんの、Pちゃんに会いたいか??って言うと、もう、Pちゃんの支持が、もう、ハンパなくてですねぇ、ほんでぇ、まあ、正解と言うことで、登場したのはPちゃんだったんですけど、でもそのー、Pちゃん、登場するにあたって、いや、ちょっとこれだけは、会場に流しておきたいなっと思って、中島みゆきさんの「荒野より」の、あのイントロをですねぇ、ガンガンの音量で、ジャーーーーーンって流すんですよ。そうすっと、お客さんは一瞬「え??タロ・ジロくんの??」みたいな、空気になるんですけど、登場するのは・・・・・えー、Pちゃんが、後ろ向きで、しかもちょっとこう、やる気なさげに、登場させて頂きまして、はい、それで、まあ、新聞とかニュースで、書かれてました「Pちゃんでキス」みたいな、あれはねぇ、うん、あのーー、Pちゃんをやるからには、あれぐらいやっとかないと、もう、収まりがつかないと言うか、もう、Pちゃんで、何が出来るんだ??って事じゃないですか??ホントに・・・いやっ、慎吾ママだったり、両さんだったりは、ほらっ、あるでしょ実際・・・そのー、音源が・・・だから、そう言うパフォーマンス出来るんですけど、Pちゃんで出てきて、何できる??って思って、ほんで、後ろ向いた瞬間に、照明が変わるわけですよ。ド・ピンクに・・・(ふふふ。ド・ピンクねっ(笑))東京ドームの・・・で、その、ド・ピンクに変わった瞬間に、あのー、「スマスマ」でお馴染みの、そのPちゃんが、ちょっとヤバくなる 時の音楽があるんすけど、あれを大音量で流しまして、ほんで、その音楽と、照明と共に、客席に下りていって、この子だなってっ言う子を見つけて、まず、抱きしめるわけですねっ。その、抱きしめた時の、Pちゃんの表情を、カメラに抜きまして、まっ、それが、あのー、モニターに、ドーンと、映し出されると、東京ドーム中が、ウワーーーってなるわけですよ。(それはさぁ~嫌な方のウワァーーーも含まれてんだからねっ)で、続いて、もう、ハグじゃ、収まんねぇなって事で、まっ、あの、マウス・to・マウスは、ちょっと、エグいかな??と思ったんすけど、(そんなの、絶対にありえないよっ)ほっぺだったり、おでこだったりに、そのー、Pちゃんが、キスをすると言う。だ、Pちゃんとしてですよ。お客さんにキスをしてしまうって言うねっ。女の子を前にしたら、もう止まらないって言う、Pちゃんで、えーー、キスをしたところを、先に登場していた、慎吾が「コラーーーこの、エロペットぉ~~」って言うので、えーー、すべてを止めてくれて、で、連行されるって言うねっ、そう言うあのー、話の流れにしておいたんですけど、割りと盛り上がりましたねっ。(え??あれは盛り上がったと言うかの??)ええ、で、ちなみに、えー、2日目、13日が、僕の誕生日だったんですけども、その、先ほど言った、えー、流れの中で、セカンドステージでMCを始めるって言う風に、言わせて貰ったじゃないですか??そこで、えー、メンバーから「今日は、もういっこ、Happyなことあんだろ~??」みたいなこと言うから、『えぇ??』っと思ったら、バンドのみんなが、♪タタタ~ンタ~ンタ~ンタ~ン♪を弾いてくれて、ほんで、東京ドーム中が「Happy Birthday」を歌ってくださって、すげぇー、おっきいケーキがですねぇ、出てきまして、はい。でもちょっと『え??』って思ったのが、(あれ、あんまりかわいくなかったよねっ)ほんとにすごい大きいケーキ出てきたんですけど、なんか、僕、今年で、39じゃないですか??まあ、大っきいねっ、太めのろうそく3本と、小さめのろうそくが9本あんのかな??って思ったら、ケーキの真ん中に、すっげぇー、太いろうそくが、1本、ブスって刺さって、ふふふははは、それにしかふふふふふ、火、点いてなくて、うわぁ~と思ったんですけど、「このろうそくの火は、あのー、うちらチーム全員で消させて貰いたいと思います。」って言って、えー、5人が、1本のろうそくに、顔を寄せ集めて、(うんうん。肩組してねっ。)せーのっ、フッてことで、5人でその、ろうそくの火を、消さしてもらって、は~い、いやぁ~、すごい、照れくさかったですねぇ~。はい。で、えー、まっ、そんなコーナーが終って、まあ、とりあえずはけて、で、僕らがはけた間に、えーー、タモリさんだったり、AKBのみなさんだったり、KinKi Kidsだったり、芦田愛菜ちゃんだったり、いろんな方からの、そのー、SMAPに対する「20周年おめでとうございますコメント」って言うのが、会場には、スクリーンで流れて、で、その間に、僕らは着替えて、で、再び登場して、えー「ダイナマイト」だったり、もう、結構、勢いなスタートを、もう一回きったあとに「オレンジ」歌って、「はじまりのうた」歌って、ほんで、次に「青いイナズマ」 歌って、で、「青いイナズマ」歌った後に、始まる音が「らいおんハート」で、そのー、セカンドステージには、もう、すでに、マイクスタンドが用意されているので、それぞれの位置に行って「らいおんハート」をステージングさせて貰って、「らいおんハート」終わりで「BANG! BANG!バカンス」が流れて、セカンドステージから、東京ドームの外周を、(トロッコに乗ってねっ!?)グワーーーっと、回って、メインステージに戻ってって、まあ、そのー、本編が終了すると言う、感じだったんですけど、うん。結構、俺、完璧に覚えてるでしょ(うん。すっごい覚えてるねぇ~)把握してるでしょほら、すばらしい。そして、えー、まあ、本編終って、客席から、アンコールの声をいただいたので、よし行こうって、でもねぇ、ちょっと、あのーー、今回、初めて、やってみたんですけど、アンコールの頭でですねぇ、僕らSMAPの新曲を、披露したんですけど、まあ、あのー、それに対して、こんなメールをくれた人がいますので、紹介したいと思います。


大阪府 ○○「キャプテン、こんばんワッツ。えー、12月21日に新曲「僕の半分」が、発売されるそうですねっ先日の「FaN×FuN PARTY」で、披露されたみたいなんですが、東京ドームで聴けなかった私にとっては、どう言う曲なのかとっても気になってます。どう言うメッセージの曲とか、曲調とか、いろいろ教えてください。よろしくお願いしま~す。」


って言うメッセージ来てますけども、まあ、今回、あのー、斉藤和義さんが、作ってくれた曲なので、結構、やっぱり、そのー、ギターの、存在が大きい曲んなってまして、うん、いやぁ~でも、最初聴いたときに、やっぱ仮歌自体が、斉藤和義さんだから、もう、仮歌じゃねぇじゃんこれ、斉藤さんのシングルじゃんみたいな、ふははははは、もうそう言う、完成度なんですよ。これ、どうすんだろうな??と思って、で、斉藤さんは、やっぱり、ねぇあのー、本物の歌い手さんなので、やっぱ、こう、 スムーズに歌ってるんですけど、僕らが歌うと、スッゲェー高いんですよ。SMAPとしては・・・大丈夫なのかな??って言う感じだったんすけど、うん、まあ、久々にギターも、弾かせて頂きまして、うん、やらして貰いましたねっ。ファンのみなさんの前で・・・初披露。いや~でも、曲調がねぇ、結構、こう、アッパーなものではないので、しっとりと、落ち着いてはいるので、大丈夫かな??と思ったんですけど、まあ、でも、あのー、東京ドーム中のみなさんは、結構、こう、初めての??こう、体験だし、(どうして初めての体験なんだろう??前にも「ありがとう」とか初めて新曲そこで発表したことあったよねっ!?)初めての音だし、情報なので、結構みんなあのー、耳を凝らして、真剣に??うん、受け取ってくれたんじゃないかな?って言う、印象はあるんですけどねっ。ええ、なので、あのー、僕の口からはですねぇ、説明しづらいので、今日は、なんとですねぇ、ここで、かけます。はい。「百聞は一見にしかず」って言うじゃないですか??あの”一見”の、あの~”一見”をですねぇ、もう、”聴く”と言う言葉に、こう書き直して、是非、みなさんに、聴いていただきたいと思います。それでは、12月21日発売の、我々SMAPの新曲です。


僕の半分 / SMAP


いかがだったでしょうか??えーー我々SMAPの新曲「僕の半分」でした。いやー、でも、あのー、ファンparty「FaN×FuN PARTY」って言うのを、今回、まあ、ファンミーテイングとはまた別ですからねっ。うん、またー、これは、いいじゃないかな??と思いますねっ。なんかこう、LIVEってなると、俺らも、すっげぇー、なんかこう、なんて言うのかな??ハードル上がるんですよ。でも、ファンparty みたいな形だと、ほんとに、party感覚で出来るので、すごいカジュアルだし、でも、お客さんはいてくれるし、距離も近いし、これ好きだなぁ~って思いましたねっ。う~ん、是非、またいつか、出来たらやりたいなぁ~と思ってますので、もしできた際には、みなさん、是非、いらっしゃってください。お待ちしてます。





よかったら、フォローしてください。
takumin1113をフォローしましょう


感想は、海賊団の隠れ家の方に書いてるので、省略します。



読まれた方、コメントくれると嬉しいです。
↓をポチッと押してくれると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ





テーマ : 木村拓哉 - ジャンル : アイドル・芸能

COMMENT

ラジオきいたり
このレポ見るだけで
盛り上がりとか
楽しさ伝わります( ´ ▽ ` )

Pちゃんのキスは
複雑でした……笑

●ななさんへ

拓哉の嬉しそうな声を聴いていると、
こちまで嬉しくなってしまいましすねっ。

Pちゃん・・・やっぱり、そうですよねっ!?

●拍手お礼

11/23 01:45 ゆかりんさんへ
いつもありがとうございます。
また、遊びにいらしてくださいねっ。
また、コメントもらえるとうれしいです。

●NO TITLE

さっちんさん、こんにちは

お久しぶりです。バンコクは洪水があったので、キャテンのラジオをあまり聞きませんでした。T T

ところで、ニースによると、Fan Fun Partyをみましたです。楽しそうですね。特別『Pちゃん』がすごくかわいい~です。Pちゃんをハックしたいな~。

●オイさんへ

大丈夫だったでしょうか??もう、おちついてきているのかな??

『Pちゃん』ねぇ~
チュウうらやましすぎです

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

さっちん

Author:さっちん
拓哉君大好きなさっちんが少しでも、拓哉君の言葉が届けば・・と思ってやっています。少し時間がかかりますが、雰囲気が伝われば嬉しいです。 コメント残してくれると嬉しいです。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

色分け

赤字・・・拓哉
青字・・・おさむさん
水色・・・福ちゃん
きみどり・・・さっちん

カテゴリー
FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QRコード

拍手お礼

拍手ありがとうございますm(__)m
とても励みになります。
非公開コメントは記事中で後日、記事上でお返事させていただきます(携帯からはここが読めないという事で・・・)

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
友達申請フォーム
ブログパーツ

ブログランキング・にほんブログ村へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。