さっちんのワッツレポの部屋

木村拓哉さんのワッツレポをほそぼそとやっております。本館【海賊団の隠れ家】もよろしくお願いします。こちらの記事の、無断転記、転用をお断りいたします。リンクを貼られる場合は、ご連絡ください。コメントはさっちんの判断によりUPされない事もあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木村拓哉のWHAT'S UP SMAP!(ワッツ)レポ2011/10/14

さあ、いよいよ、明後日、一年半ぶりの、連続ドラマ「南極大陸」えー、TBSで、日曜夜9時から、開始です。と言うことは、今日のワッツは、こちらいきましょう。「南極大陸」放送直前スペシャル~~~を、お送りします。って言うことで、最初のメールはこちら。


兵庫県 ○○ 「私は、今、高3で、受験、真っ只中。毎日、不安と、焦りで、いっぱいです。毎週金曜の、このワッツで、元気を貰って、頑張ってます。合格して、大学生になったら・・・・・(え??)私を、抱いてくれますか??(きゃはははは。いいねぇ~。私も就職決まったら、抱いてぇ~~)キャプテン、こんな私に、一言、エールを、お願いします」


えぇ。こんなメッセージなんですけど、ああ、そうっすねぇ、一言じゃあ、エールを、この○○に、送らせていただきます。うん。まあー、ほんとに、受験、悔いの残らないように、全力でぶつかって欲しいと思います。そして、合格したらですねっ・・・・・・・抱きます。(え???マジで??抱いてくれんの??)夢の中で、何度も、何度も・・・ってさあー、これさあ、「南極大陸」と全く、関係ないよねぇまあ、でも、ちょっと、おもしろい、17歳のメールなんで、(17歳だからでしょ)ちょっと読んじゃいましたすいません。


世界一つだけの花 / SMAP


さあ、いよいよ、明後日、日曜日から「南極大陸」始まります。そこで、今日は、南極大陸直前スペシャルぅ~~えー、放送1回目を前に、まあ、聞いておいたら、より、ドラマに興味が出ることを、今日は、話していこうかな??と・・・・まあ、でもねぇ、ちょっと気をつけないと、割りと、僕、あのー、ラジオ、長いんですけど、やらせて貰って・・・でもあのー、未だに、言っていい事と、言っちゃいけないことのふふふふ、区別がはははは、あまりついてないんっすよねぇ。だから、あのー、ほんとにねぇ、僕は後から聞くんですけど、「あっ、あそこ、全部流してません」って、あのー、放送禁止んなってる、内容が、割りと、あるらしくてですねぇ、ええ、気をつけます。まず、えー、今回、始まります「南極大陸」一番最初に、え~、お話を頂いたのがですねぇ、実はですねぇ、割りと前なんですよ。僕・・・(うんうん。相当前だったよねぇ~)うん。「華麗なる一族」って言う作品を、やらせて貰って、でぇ~、撮影が、終了して、オンエアーも終了して、で、打ち上げと言う、形で、監督をやってくださった、福澤さん。まあ、通称ジャイさんなんですけど、ええ、ジャイさんから「また、一緒に、お仕事をしたいです」って言うことを、言ってくださって、「いやぁ~、こちらこそよろしくお願いします。」みたいな感じで、こう、話していたら、「木村さん、南極とかっ、興味ありますか??」って言われて、「え??なんで??」って、ふふはははは、普通に、あのー、だから、まったく、南極っと言う言葉が、その、作品としての南極??って言う風に、僕は、そん時、結びついてなくて、俺、旅行に誘われてんのかな??って思ったんですよ。最初・・・(ふふふふ)ホントに・・・なんかねぇ、その時点で、ジャイさんは、今回、そのー、「南極大陸」って言う風に、僕らは、撮影させて貰いましたけど、構想を練っていたらしいです。はい。それでー、まあ、月日が、一年、ぐらい経って、同じ、福澤監督で、TBSで、ドラマ、どうですか??って言うことんなって、僕、まったく、そのー、南極の話が、頭になくて、「えっ??何やるんですか??」って言ったら、2つ来たんですよ。1個は、やらせて貰いました「MR.BRAIN」って言う、その 警察機関の、1つに、当てはまる、その研究所にいる、脳科学者と言う、ちょっとまあ、まっ、空気が読めない、ま、その時よく、KYとか言ってたじゃないですか??もう、まさにKYな、人の感じで、そんなお話。で、もう1個は、南極、(仮)で南極大陸って書いてあって、『ん??この南極って、確か、前に聞いたことあるなぁ??』と思って、うん、ほんで、読んだら、今回、まあ、あのー、今回のような、細かいお話ではなかったんすけど、プロットと言う形で、大まかな、こう、ストーリーがあって、まあ、でも、僕は、その、幼少時代に、小学生の頃に、高倉健さんが主演された「南極物語」って言う、その本編、映画の方をですねぇ、僕、劇場の方にも、観に行っていたので、やっぱりそのー、自分が、映画館で経験した、世界観って、強烈じゃないですか特に子供の時観た映画って・・・だ、それを、自分が・・・って言うのが、すごくなんか、え??このタイミングでですか??って言う。で、「準備とか、これ、どうするんですか??」って言ったら「いや、準備は、これからするんですけど・・・」いや、これからするんじゃ、間に合わないじゃないですか??って言うことで、2つあった中から「MR.BRAIN」って言う方が、その年の、選ばれた作品になったんすけど、う~ん、まあ、それで、えー、「まあ、いつか、南極、やりたいっすねぇ~」って言うことを、ジャイさんが、うん、ず~っと、こう、心の中で??温めてくれてる状態なまま、こう、ず~っと、月日が流れて、ようやく、も、すべて、すべて準備は整ってますって言う、状態をこう、用意してくださって、それで、ま、今回、やることができたって言う、うん、まあ、「南極大陸」って言う作品が、まぁ、ゴールと、言う風に、例えていいなら、そのゴールに、到達出来たって言う、形にはなってましたね。う~ん。まあ、あの~、なんだろうなぁ~、まぁ、僕が、その、幼少時代観た、映画館で観た「南極物語」も、ものすごい、こう、衝撃的なものを、僕に、植えつけれてくれたし、うふんだから、こう、ねえ、僕が、あの映画を観て、受けた衝撃って、あまりにもデカいから、もうねぇ、どうしよう??どうしよう??って言う(かなり悩んでたもんねぇ~)「南極大陸」、自分が、やると言う風になって、ほんでぇ、顔合わせも、なんかもしちゃって、台本も届いちゃって、台本もすごくよくて、うわっ、どうしよう??どうしよう??って、すっごい、頭でっかちんなったんですよ。どう、太刀打ちすればいいんだろう??って言うか、 自分が、どう言う風に、向き合えば、成立すんのかな??みたいな・・・で、読んでおもしろいものって、やるのすっげぇ、楽しみな反面、これがちゃんと、人に伝えられるかな??って言う、不安にも、陥っちゃって、ヤッベェ~なぁ~って、思ってた時に、「SPACE BATTLESHIP ヤマト」で共演していた、緒形直人さんと、ちょっとプライベートで、会うタイミングが、あって、そん時に、ふふ、直人さんに、「直さんって、今後、ちょっと、5~6ヶ月、何やってんですか??」って言ったら「あ~~、あ~、そうそうそう、忘れてた一緒」って言われて、「えぇ??一緒って、えっ??な、なんの撮影っすか??」って言ったら、「ん??南極ちゃん」って言う、すっげぇ~なんかねぇ、(ふふふ。気持ちを軽くしてくれたんだねぇ~)その、直さんの、直人さんの、テンションと、発せられたその言葉??「あっ、南極ちゃん??」って言う、その作品に対する向き合い方の、そのこう、なんて言うんだろう??間合いの取り方って言うのが、うっ~わあ~って言うぐらい、ホントに、あの、頭でっかちだった、超―――、膨らんでた、自分自身を、こう、針でプツンって穴開けてくれた感じがして、それで、すっごいリラックスできたんですよねぇ。ほんで、あっ、いけっかもなぁ??ってなって、まあ、衣装合わせをこうしたり、スタッフと打ち合わせしたり、でぇ、そこで、衣装合わせをしたり、すると、「あ~、久しぶりぃ~」って言うスタッフと、もう1回、再会したり、で、今回、「初めまして、よろしくお願いします」って言うスタッフと、出会ったり??う~んしたんだけど、その、初めましての出会いの中で、勝手に俺は、ドラマチックに、思ってるんだけど、あのー、僕が、映画館に行って、観た、「南極物語」と言う本編に、高倉健さんと、渡瀬恒彦さんって言う方が、主演されてるんですけど、その、ふふ、今回の「南極大陸」、の、え~、打ち合わせに行って、 衣装合わせに行って、「あー、今回の、チーフADと、え~やらせて貰います。よろしくお願いします。」って言って、挨拶したら、「渡瀬さん」って言われたんですよ。そん時に、あのー、ジャイさんが、ボソと俺の横で「あっ、あのねぇ、恒彦さんの息子さん」って言われて、え??ちょっと待ってよ。あの南極大陸(南極物語かな??)に出てた、渡瀬恒彦さんの、息子さん??ん??あれ??何??この流れ??って言うこともあったりとかして、う~ん、ほんでぇ、まあ、とにかく前に進もうと思って、あのー、リラックスした状態で、平常心、を、もう、意識しながら、えー、クランクインを、させて貰ったんすけど・・・


荒野より / 中島みゆき


いやぁ~、今回「南極大陸」で、倉持岳志と言う役を、担当させて貰ったんですが、もうまさに、中島みゆきさんが作ってくれた、この「荒野より」と言うねぇ、内容なんですけど、う~ん、ま、個人的に、とても救いになりますねぇ。こんなメッセージを、もし、あの南極の地にねっ、残してしまった、仲間とも言える、犬達が、言ってくれたのならば、すごい、救いになるし、力になりますねぇ。うん、ほんとに、中島みゆきさんに、感謝したいと思います。はい、東京FMをキーステーションに、全国38局ネットでお送りしています、木村拓哉のWHAT'S UP SMAP !なんですが、いよいよ明後日、日曜日から「南極大陸 」始まるわけですが、え~、今日は南極大陸直前スペシャルう~ん、ま、今回の「南極大陸」言う作品はですねぇ、まぁ、僕、自身、今まで、いろんな、連続ドラマやらせてもらった事あるんですけど、今までのドラマと違うところは結構ありますねっ。え~、そちらの方、発表させてもらいたいと思います。え~、この「南極大陸」が、今までの僕のドラマと違うところ、まず1つ目は・・・・・撮影期間が、まぁ~、一番早く、そして、長いって言う。こちらですねっ。う~ん。まぁ、さっきあの、クランクインって言う言葉を、チラッと言ったんすけども、クランクイン自体は、もう、2月の中旬には、クランクインしてましたねっ。今年の・・・で、終ったのが6月??(え???7月中頃だよっ。) あっ、マジで??7月中旬??あららら、結構やったねぇ。そうだ、7月中旬っすよ。ほんで、オンエアーと、言うものが、10月じゃないですか?? 10月の16日じゃないですか??だ、これねぇ、僕、初めての経験なんですよ。その、オンエアー前に、1話から最終回までの、撮影と言う行程が、すべて終わってるって言うのが、今まで、経験したことのない、仕法でしたねぇ。う~ん。そして、えーー、この「南極大陸」が、今までの、僕のドラマと違うところ、2つ目は・・・・こんなに、男だらけだったのは、 初めてですねっ。う~ん。ま、クランクインさせて頂いたのが、その~、南極に行った後の、え~、ロケの撮影だったので、やっぱり、ねぇ、観測隊が、南極に到着した後のお話じゃないですか??そうすると、ふふふ、観測隊、男だけなんで、あの~、まっ、これ、ポロリし過ぎなのかな??って思うんですけど、これ、俺が言っちゃって、いいのかな???まっ、いいよなっ。あのーー、まあ、現場も現場で、極地だったので、宿泊先も・・・あの~、DVDの貸し借り、は、もうねぇ、すごい、ふふふ、もう、こんなコミュニケーションがとれるんだって言うぐらい、いや、僕、ちょっと思ってたんですよ。僕、あの~、先発じゃなかったんで、後発隊だったので、もう、すでに、現場には、誰々と誰々と誰々が、入って撮影してます。もうすでに1週間。って言う状況で、僕は、あの、後乗りしたんですけど、きっと、こう言う事んなってんじゃねぇかな??と思って、あのー、マネージャーさんに、お願いして、「ちょっと、見繕っといて、頂いていいかな??」って言って、ほんで、あの~、ねっ、そう言うDVDと言うか、まあ、映画も含めてなんですけど、はい、持ってって、で、「どうもよろしくお願いしま~す」って、クランクインして、え~、数時間後には、「どうこっち」って話、始まって、「いやぁ~もう、ホント、あれっすねぇ、まあ、ゲームやるか、~な感じなんっすけど・・・」って、なって、あのー、「ちなみに俺、こう言うの、持ってきたんだけど、どうする??」って言ったら、「マジっすか??いいんっすか??」って言う、ふふふふふ話んなって、はい、あの~、いや、男だらけって、凄いなぁ~って言う、関係にはなりましたねぇ。う~ん。だから、あの~、撮影が始まって、ホント、3ヶ月ぐらいかな??経った時に、初めて、木村多江さんって言う女優さんが、現場に、来る日があって、来たんですよ。で、僕、一緒んなったんっすけど、あの~、この僕がですよ、こんな社交的な僕が、女優さんと、どうやって喋った??っけ??みたいな、感じになっちゃって、ふふふふ、ホントに、ホン、いやっ、だから、あのー、「おはようございます」って入ってくと、まず、衣裳部屋行って、衣装着替えて、今度メイクさんが待ってくれているところに行って、「お願いしま~す」って言って、ほんで、そん時に、あのー、まぁ、同じシーンに、出て、くれていた、山本裕典って言う、ヤツがいるんですけど、裕典に「裕典、ヤッベェよ」って言うから 「えっ、どうしたんっすか??」って、「いやっ、木村多江さん、来てくれてんのは、すっげぇ~、なんか、すっげぇ~、いいことだと思うんだけどさぁ、俺、どうしよう。話し方忘れてる。」とかって言ったら、「あ~~、あの、僕まったく一緒なんですよ」って言って、もう、ホントに、いろんな感覚が、麻痺しましたねぇ。男だらけで、撮影してると・・・うん、まあ、今回、その、ねっ、えーー、男だらけの現場、初めて、共演させて頂いた方も、いらっしゃるんですが、う~ん、まあ、そうだなぁ~、ヒサシも、そうだったし、まあ、さっき、ねっ、名前が出てきた、裕典もそうですけど、川村陽介って言うやつも初めてだし、うん、志賀さんはあるか??あと、あの~、ドラマの現場、その~、撮影現場では、僕、寺島進さんと、初めてだったので、はい。あのー「スマスマ」のBISTRO のゲストとかで、来てくださった事は、あったんすけど、自分のそのー、ねぇ、作品の、ドラマの現場って言うのは、僕、初めてだったんで、「あっ、寺島さん来たよぉ~」って・・・あとあのー、柴田恭平さん。柴田恭平さんが、目の前に現れたときには、なんか、キターーーーーって、感じありましたけどねっ。うん。それで、まあ、柴田恭平さんが、ちょっと、親睦を深めようぜっ。みたいな感じで、そのー、「もしあれだったら、僕、ちょっと、お酒飲むんだけど、香川くんとか、ん??木村くんは??お酒は??飲む??」って言われて、「いやっ、あのっはい、いただきます」って、言ったら、「じゃあ、僕の、部屋、どこどこなんだけど・・・じゃあ、後で・・・」って言って、ヤッベェ~、恭平さんの部屋で、お酒飲めるんだぁ~みたいな、で、そこで、こう、何人かのメンツが、こう、集まって、恭平さんの部屋で、お酒いただいて、で、もう、恭平さんが、もう、ちょっと、お酒すすんできたら、現場に対する、こう、想いみたいな、ことを、バーーーーっと語ってくれて、でも、ホントに、あれでしたねっ。あのー、始まって、まだ、2日しか経ってないのに、恭平さんから出た言葉で、すっごく嬉しかったのが、「とにかく、この現場、いい現場だねぇ」って言ってくれて、ああ、これでいいんだなぁ~って言う、自信が持てたと言うか、そのままクランクアップまで、行くことができた、すっごい、僕の燃料になった、言葉でしたねぇ。で、その後も、だから、こうキャストが、あの、恭平さんの部分が終って、恭平さんが、先に、こう、江戸に戻るってなったとしても、あの~、その、何だろう??チームワークって言うのが、保たれたし、うちら越冬隊員も、うん。で、まあ、撮影してる、最中に、3月11日って言う日も、同じ現場で、同じタイミングで??こう、迎えたので、うん、なんかこう、撮影と言う、共演者って言う、間柄で、思う、以上の、それ以外の、部分まで、お互いを、思いやらないと、前に進めない状況に、陥ったじゃないですか??だから、やっぱり、その関係性って言うのは、すごく、深くなったし、うん、まあ、ホントに、チームとして、まあ、これは、共演者だけでなくねっ、あのー、スタッフも同じ、境遇だったので、スタッフともすごく、1つのチームとしては、なれた今回の作品でしたねっ。はい。


ススメ! / SMAP


東京FMをキーステーションに、全国38局ネットで、お送りしている、木村拓哉のWHAT'S UP SMAP !そろそろ、終わりの時間が近づいてきてしまいました。えー、また来たぞこれ・・・(木村拓哉キャプテ~ン(はい)「南極大陸」楽しみにしています。(あのさぁ・・・)私、個人的には、山本裕典くんの、あの笑顔に、キュンキュンしちゃっています。あっ、あっ、すいません。キャプテン)いや、なんで、すいませんなんですか??別に、裕典の笑顔に、キュンキュン、しちゃって、いいと思うし、その後の、すいませんが、すっごいなんか、よけい腹立つんっすけど・・・あの~、いや、ま、裕典、ホント、はい、あのー、僕、今回、初めて、一緒に、作業させて貰ったんですけど、なんか、愛おしい、奴でしたねっ。(可愛い感じだよねっ)非常に・・・まあ、あの~、彼みたいに、全力で、取り組む人が、また、きっとどこかで、ご一緒したいなぁ~って言う、感じなんすけど、いやっ、でもねぇ~「ウイニング・イレブン」上手すぎふっははは。さあ、ワッツなんですけども、明後日から始まる「南極大陸」の第1話の、感想お待ちしています。えーー、疑問、質問も待ってます。えっ、ただ、まだ「南極大陸」を引っ掛けた、ヅリ川柳だけは、やめてください。ええ。せめて、あの~、最終回、終ってからにしてください。あの、オンエアー中は、ちょっとこう、ねっ、なんて言うのかな??僕ねぇ、ホント、ちょっと「南極大陸」だけは、ちょっと、汚されたくないんですよ。ふはははははは。なので、まあ、そう言うヅリ川柳、あったにしても、送ってもらっても、たぶん発表すんのは、最終回終ってからだと思うんで、それを、踏まえた上で、送ってくれるんだったら、構いません。はい。えっ、でも、あの~、白組、引き続き、がんばるように・・・えー、紅組の、先輩とか、ハンパないからねっ。みなさんお待ちしてます。






よかったら、フォローしてください。
takumin1113をフォローしましょう


感想は、海賊団の隠れ家の方に書いてるので、省略します。



読まれた方、コメントくれると嬉しいです。
↓をポチッと押してくれると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ



テーマ : 木村拓哉 - ジャンル : アイドル・芸能

COMMENT

●NO TITLE

南極大陸1話見たいよぉ
カッコイイですわ(笑)
まだ28歳でも素敵好きですわ^^
11月13日で29歳だよぉ^0^
まだフャン遣るぞぉ^^
良い思い出作るぞぉ^^
2話が楽しみですわ(笑)
sayaわまだ16歳だかさ~♪~♪

●NO TITLE

私も南極大陸1話を観ました。話の内容をちょっとかかりますけど、感動しました。

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

●sayaさんへ

かっこいいですねっ

もう、明日は2話ですねっ。早っ

16歳???で、拓哉なんて、わかってるねぇ~(笑)

●オイさんへ

なかなか難しいんでしゃないでしょうか??
でも、観てても、壮大さは伝わりますよねっ!?

●大福さんへ

こちらこそ、こちらにありがとうございます。
私、いまいち、ツイッターわかってなくて、すいませんm(__)m

楽しんできまーす。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

さっちん

Author:さっちん
拓哉君大好きなさっちんが少しでも、拓哉君の言葉が届けば・・と思ってやっています。少し時間がかかりますが、雰囲気が伝われば嬉しいです。 コメント残してくれると嬉しいです。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

色分け

赤字・・・拓哉
青字・・・おさむさん
水色・・・福ちゃん
きみどり・・・さっちん

カテゴリー
FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QRコード

拍手お礼

拍手ありがとうございますm(__)m
とても励みになります。
非公開コメントは記事中で後日、記事上でお返事させていただきます(携帯からはここが読めないという事で・・・)

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
友達申請フォーム
ブログパーツ

ブログランキング・にほんブログ村へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。