さっちんのワッツレポの部屋

木村拓哉さんのワッツレポをほそぼそとやっております。本館【海賊団の隠れ家】もよろしくお願いします。こちらの記事の、無断転記、転用をお断りいたします。リンクを貼られる場合は、ご連絡ください。コメントはさっちんの判断によりUPされない事もあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木村拓哉のWHAT'S UP SMAP!(ワッツ)レポ2011/9/23

先日、デビュー20周年を、迎えさせて頂きました、我々SMAPに対しての、たくさんのお祝いメール、まだまだ、頂いております。ホントにありがとうございます。(おめでとう♪♪私たちの声も届いてるかな??)えーー、そんな中から、一つ紹介しましょうかねぇ


愛知県 ○○ 「キャプテン、こんばんワッツ。20周年おめでとうございます。(ありがとうございます。)ふと思ったんですが、SMAPは、デビュー当時、キャッチコピーはあったんでしょうか??もし、今のSMAPにキャッチコピーを付けるとしたら、どんなのを付けますか??」


よく、そのキャッチコピーってなんかねぇ、アイドルの方が、デビューする時に、いろいろありますけども、僕らが、デビューした時は、あったんですかねぇ??たぶんなかったんじゃないですか??まあー、あのー、こういう事を言って、「何言ってんだ??おメェ、忘れてんじゃねえよっ」っていう、えー、人が何人かいたら、あのー、そのキャッチコピーを、送って頂きたいと思うんですけど、ふふふふふエヘヘヘ、僕が、思い返す中には、ないですねぇ。そのキャッチコピー的なものは・・・うん。Johnny’s事務所の人達って、あんまないですよねっそういうのねっ。うん。そして、メッセージにもありましたが、もし、今のSMAPにキャッチコピーを付けるとしたら、どんなのを付けるか??っていう事なんですけど、今の、SMAPまあー、もうねぇ、20年やってるし、あっ、でも、20年やってるんだけども、いろいろあるからねっ。うちら・・・だから、そうだなぁ~、「お騒がせ5人組」でいいんじゃないですか??(え????(笑))はい。あのー、なんかこう、いい事も、ふふふふ、悪い事も、両方、含まれてるという事で、何かとお騒がせな5人組っていう、なんか、いやですねっ。「何かとお騒がせな5人組、SMAPの登場でーすどうぞぉ~~」って言われても、なんか、凄い、なんか、じゃあ、騒ぎ起こすか??みたいな感じで、そのコピー付けられると、騒ぎ起こしたくなりますよねっ(ふふふふ。そうなの??しっかし、今日の拓哉テンション高い)うーん。まあー、しばらくはいいんじゃないですかねぇ??北京の成功もありましたし・・・

今日のオープニングは、Kasabianのニューアルバムからいきましょう。


Days Are Forgotten / Kasabian


えー、ここで、あの事来てますねぇ~。感想、まずは、西武園での、えー、ファンミーティングというか、デビューイベントをやらせて貰ったんですけど、それに対して来てますねぇ。


埼玉県 ○○ 「西武園のファンミーティング、奇跡的に、夫婦で、参加する事ができました。まさかまさかの、キャプテンと握手ができるなんて、思わなかったので、ホントに幸せです。実は、その日の夜(ほおー)旦那さまの、夜のお誘いを、お断りさせて頂きました。(何??このメッセージ・・・)いつもは、子作り頑張り中なんですが、今日だけは、ごめんなさいm(__)mと言いました。(ふふふはは、うわーー、これ、ヤバい、くないですか??)えー、キャプテンに、優しく手を包んで貰っただけなのに、抱きしめられたかのような、気持ちよさ。それだけを感じて、眠りたかったんです。旦那さまも、SMAPファンなので、わかってくれましたよん♪」


って、書いてありますけども、あのーー、これー、ご夫婦で、来てくれてなかったら、一大事ですよねっ(そうなの??別に、普通に、いつも何ですけどぉ~)ファンミーティング、奥様だけが、参加していて、興奮して、家に帰り、でーー、旦那さんが家に帰ってきて「おかえりなさい」って、あるんだけど、「なんかちょっと、いつもより、艶っぽいじゃないか??お前」みたいな感じになって、「じゃあ、そろそろ寝るわね」っていう風に、なった時に、チェッ、スーーー、何かねぇ、ちょっと、こう、夫婦間の間に、ビビッと、稲妻が、まあー、その旦那さんの方に、きっと走ったんでしょうねっ「ちょっと、今日は、チェッ、オイオイ」みたいな、感じになったんだけども、(ふふふふ、嬉しそうだねぇ~)「今日だけは、ごめんなさい」って・・・はははははは。うわーーーー、逆に、僕は、ちょっと、逆に、あの、謝るんではなくて、逆に、盛り上がって欲しかったですねっ。(え??普通、盛り上がらないでしょ)うーん。まあー、その、西武園でやらせて頂きました、ファンミーティングなんですけども、えー、ホント、久しぶりでしたねぇ~。西武園ゆうえんちに行かせて貰ったのは・・・うーん。もう、いつ以来っていうか、果てしなく行ってなかったですからねっ。うーん。だから、なんて言うの??同じ、その、昔、番組で??行っていた時と、同じ、そのゲートをくぐって入ったんですけど、懐かしかったっすねぇ~。めちゃくちゃ・・・うーん。ホントだったら、あのー、なんですか??アイドル共和国と言うので、スタートさせて貰ったああいう建物の中とか、ちょっと、うろつきたかったなぁ~っていう、気持ちはあるんですけど、なーん、まあー、それよりも、まあーねぇ、自分達が、やるべきイベントがもう、直前に迫っていたので、うん、なんか「じゃあ、着替えよっか??」って言うので、「今日、何着るの??」っていう風に、思ったら、あのー、ふふふ、衣装をかけておくような、ruckにですねぇ、なんかこう、黄色いTシャツが、かかっていて、あきらかに、それしかないんですよ。「黄色いTシャツだけ着て出んの??で、下はデニムで??」って言ったら「いやっ、あの、上にちゃんと用意してあります」っていうから、「えー、上、何??ジャケットか何か??シャツ??」っ言ったら「いやっ、ベストです」って言われて、(ふふふふ。まるでドッキリみたい(笑))「ベストか??え??それどこにあんの??」って言ったら、「今、作ってます」って言うから、「今、作ってんの??」って言って、まだ、しばらく見れなかったんですよ。そのベストを・・・まあー、ちょっと、SMAPの、確か今日は、イベントだよねって、思い返したくなるような、まるで24時間テレビの、スタッフのような、黄色いTシャツをきて、ふふ、ずーーっと、控室で、待ってたんですけど、そしたら、衣装さんが、「すいません。お待たせしましたぁ~」って来てくれたから、フッて振り返ったら・・・・・・・・(ふふふふふ)ふふふまあー、みなさんもねぇ、いろいろ、いろんな媒体とかで、えー、チェックしてくれたんじゃないかな??と思うんですけども、これ、俺達、セーフか??アウトか??どっちだ??っていうような、ベストが届きまして、(全然似合ってたよぉ~)それで、ふふふ、まあー、ふふ、それしかないという事で、うーん、いやぁ~~~、あれは、久々に、なんかねぇ、一気にねぇ、SMAPって言うのが、あのー、初心に帰りましたねっ。(ふふふ。いい事だねっ(笑))うん。さっきまで、全然喋ってなかったメンバーどうしが、「うん。大丈夫、大丈夫。薄す目で見れば、イケてる」とかっつって、メンバーで、話合って、ほんで、ステージの方に向ったんですけども、(最近、ホント、5人固まってるよねぇ~)うん、まあー、でも、あのー、内容的に、は、思い出の地、西武園という事もありまして、やっぱり、なんか特別な感じは、なんか、しましたねぇ~。(帰って来た感じがあったよねぇ~。メンバーもすっげぇ~懐かしそうだったし・・)うーん、あまりの懐かしさに・・・で、えー、まっ、質問コーナーを、やったり、ゲームコーナーやったり、歌も歌わせて貰ったんですけども、えーーー、西武園ゆうえんちの、そのファンミーティングに限っては、やっぱり、その場所が場所なだけに、僕らがデビューした、その、Can't Stop!! っていう曲をですねぇ、えーー、やったんですけど、いやぁ~~~~、久々にテレた。(ふふふふ。そうだったの??振付けも今と全然違って可愛いんだもんねっ(笑))ステージ上で、テレる事って、あんまないんですけど、ひっさびさにテレましたねっ。うん。ほんで、えーー、まあー、それで終わりっていうのも、なんなんで、じゃあ、あのー、せっかくみんながこうやって、暑い中、集まってくれたので、ちょっと、時間はかかっちゃうかもしれないけど、あのー、全員と、握手させておくんなましぃ~という事で、えーー、させて貰ったんですけども、うーん。いやぁ~~なんか、あれ、時々やるのいいっすねぇ~。ああいう事を・・・確かに、そのー、日本5大ドームとかさあー、いろいろあのー、僕らやらせて頂いてますけど、ああいうスペースは、もうホントに、桁はずれの凄さはあるけど、でも、なんか、凄い近い距離の、うん、ああい事は、時々やるべきだねっ。で、凄く、生の声をその場で聴けるじゃないですか??うーん。だから、まあー、このワッツっていうのもねっ、生過ぎる声が、よく飛んでくるので、ええ、あのー、僕は、このスペースがあればいいかな??とは思うんですけど、でも、あのー、ホントよかったですねぇ。やって・・・うーん。ほんで、やっぱり、このワッツの存在が、あまりにもデカいんだなぁ~と思ったのが、あのーー、ふふ、僕は握手をする時、ええ、そうですねぇ、98%の方が、「キャプテン」って、言ってくださるんですよ。(え??そうなの??じゃあ、私は、残りの2%だっ)だから、まあーねぇ、僕、SMAPで、木村拓哉で、まあー、世の中では、キムタクとか呼ばれてるんですけど、えーー、そうですねぇ、ファンのみなさんから、個人的に呼ばれる時は「キャプテン」って呼ばれてます。ふははははは。凄い、うん、でも、嬉しかったなぁ~。


Can't Stop!! -LOVING- / SMAP


東京FMをキーステーションに、全国38局ネットでお送りしてます、木村拓哉のワッツなんですが、さあー、えー、西武園でのファンミの話の後は、北京行きましょうか??えー、何とですねぇ、ワッツに、中国の方からの、感想メールが届いております。すげぇ~なぁ。


「SMAPの北京コンサートを観に行った、中国のファンで、一言で言えば、感動しました。優しくてかっこいいキャプテンを、一生忘れないと思います。キャプテンの中国語、上手です。ちゃんと通じましたよ。(よかったぁ~~~)(ホント良かったねぇ~~)(結構、ホラ、新聞とかでさあー、SMAP、なんか、一応、中国語喋ってったポイけど、伝わってねえよっ。ていうなんか、コメントもあったりとかしたんで、うわっ、どうなんだろう??実際のところ・・・って思ってたんですけど、よかったです。)特に、夜空ノムコウを歌った時、えー、中国人が歌ってるみたいに、上手でした。この歌を聴いたら、泣きました。SMAPのみんなが話してくれた言葉を、今でも覚えてます。感動しました。キャプテンは、まだ、万里の長城を、のぼってませんよねっいつ、また、北京に来るんですか??北京には、いろいろと綺麗なところがあるので、是非、また、来てくださいねっ。待ってまーす。」


っていう。おーーー、嬉しいっすねぇ。うん。まあー、○○が言ってくれてますから、そうっすねぇ、万里の長城、今回、全然行けてないので、行ってみたいなぁ~とは思いますねっ。うん。で、北京なんですけども、はい、ライブが行われたのは、金曜日か??金曜日の夜、9月16日の夜なんですけども、出発したのは、えーー、14日かな??14日に、えー、東京は、羽田から、飛行機、ビヨーーンって乗りまして、で、行きの飛行機の中で、「パイレーツオブカリビアン 生命の泉」を観まして、よかったぁ~~。そして、えー、北京に着き、到着し、で、次の日、えー、15か??15は、凄かったっすねぇ。ホントに・・・あのー、記者会見と言うか、まあー、明日、えー、ここ北京で、俺らSMAPが、ライブやらせて貰います。よろしくお願いします。っていう事を、えー、発表しに言ったんですけど、その場所が、人民大会堂と言いまして、あのー、日本で言ったら、国会議事堂みたいな、とこなんですけど、いやあー、もうねぇ、笑うぐらい、の、デカさの部屋があるんですよ。あのねぇ、確実に、サッカーできます。(え??そんなに??)フットサルじゃないよ。フルコートのサッカーができます。部屋で・・・もう、ハンパないですよ。ほんで、あのー、唐家璇さんって言う、方が、またまた、どうもどうもっつって、会いに来てくれて、で、完璧に、中国の要人じゃないですか??だからねぇ、ふふ、コンサートをやりに行っただけなのに、サミットに行った感じに、ふふふ、なっちゃって、(ホント、そうだよねぇ~)ホントに・・・ほんで、「じゃあ、喋ってるのも何なんで、隣の部屋に、食事用意してあるんで、ちょっと、みんなで飯喰いましょう。」って言われて、会食したんですよ。だから・・・ほんで、ふふ、「じゃあ、みなさん、コンサートの成功を祈って・・」みたいな感じで、で、俺らその後、リハーサルあるから、その会食の後にねっ、『まっ、お酒はないだろうな??』って思ってたんですよ。マジで・・・で、もちろん、これウーロン茶で、みんないくんだろうな??と思って、『わかってるよねっみんな、この後、リハだしねっ』みたいな。で、『きっとこの人達も、俺らこの後、リハーサルあるって知ってるよねっ』って思って俺は、会食の席に着いてたから、『あれ??お茶出てこねえな??』と思って、ふふ、そしたら、なんかこう、どう見ても、このグラスって、ワイン用だよねっって言う、グラスがあったから、『なんだろうな??水、入れんのかな??』って思ってたら、あのーー、凄い、お綺麗な、チャイナドレスを来た女性が、赤ワインをつぎに来て『あれ??あー、まあまあまあまあ、でも、これ、乾杯用だよねっ一口、一口、ちょっとねぇ、こう、口に通せば、OKだよねっ』って思って、ほんで、ふふ、唐家璇さんが「じゃあ、みなさん、SMAPの成功を祈ってます。乾杯」って、乾杯してくれて、で、僕―らも、その、つがれたワインを持って、まあー、一口、飲んで、そしたらねぇ、あのー、何なんですかねぇ??56度って言う、(56度???)透明のお酒がですねぇ、回ってきまして、『何だろう??』と思って、そしたら、なんか、「じゃあ、ねぇ、これ中国のお酒なんですけど、是非、みなさん・・・」って始まって、『ちょっと待てよ。この後、リハだぞ~。おい、どうすんだ??』みたいな感じで、こう、アイコンタクトを・・・で、またねぇ、これが、凄い、面白かったのが、SMAPかSMAPで固まってなかったんですよ。みんな、なんかこう、4~5人飛ばしで、SMAPが座ってんですよ。そのねぇ、離れた時のねぇ、SMAPのメンバーどおしで、アイコンタクトのこう、これが20年で培ってきた事だなぁ~って思ったんですけど、(ふふふ。ああいう場に行くと、一致団結するよねっ!?(笑))パッパッパッパッパッて、みんなでアイコンタクトして、『いやっ、これ、断れねえだろう??』みたいな空気んなって、ほんで、その、50何度??6度か??とかいうお酒を、まあー、その、ちっちゃいグラスなんですけど、注がれて、『あーーっ来ちゃったぁ~、これ飲まねえとなぁ~』と思って、あのー、中国の乾杯って、杯の中を、空にするという意味あいもあって、だから、こう、「乾杯」って言ったら、飲み干すって言うのが、あるらしいんですけど、で、唐家璇さんが、何で、俺んとこに来んだろう??って思ったんですけど、「あのー、木村さん、乾杯」って言うから、『うわーー』と思ったんだけど、ヨッシャーーと思って、チーンとやって、カッて飲んで、もう、ホントに、『あっ、今、俺の食道って、ここにあるんだなぁ~』って感じ、おーーー、ってなって、(めちゃくちゃキツいんだよねぇ~あまりお酒強くないもんねっ)すっげぇ~~ってなったんですけど、唐家璇さんのグラス観たら、全然、半分以上残ってて「ちょっとぉ~、これ、乾杯って言ったら、これ、いくんでしょ」みたいな感じで、急に俺もなんか、(ふふふふふ)超―――フランクに話ちゃって・・・唐家璇さんに・・・「ちょっと、ちょっとぉ~」とかっつって、そしたら、唐家璇さんが「え??あっ、バレちゃった」みたいな感じで、クッっつて、お飲みになられてましたけど、普段ねぇ、唐家璇さん自体が、お酒全然飲まないらしくて、ふふふふふふ(え???飲ませちゃった??)その人が、こんな強い酒、飲んでいいのかな??って思って、ほんで、またアイコンタクトとろうと思って、フッて、遠方に座ってたゴローを見たら、そしたら、ふふふふふ、完全に、できあがってて、ふははははははは。いやっ、ここは、あんた流石だねぇ~って思ったのが、あのーー、剛。うちの・・・どんなに勧められても、「いやっ、僕は、お酒飲まないんでぇ~」って言って(剛のものまねうまーーい)、いやっ、偉いのか何なのかは、もう、この、『この期に及んでお前、何、断ってんだよぉ~』とか思って、ふふふ、いやっ、でも、流石だなぁ~と思いましたねっ。

えーーー、ここで、次のメッセージ、えーーー、


岐阜県 ○○ 「北京公演、お疲れ様でした。北京公演は、去年日本でやった、「We are SMAP」がベースのライブだったみたいですが、どこか替わったところがありますか??例えば、曲順とか・・・教えてくださーい。」


っていう、メッセージ来てます。これ、あのねぇ、本当に、一度やった内容だし、まあー、手を加えるとしたら、あのー、その中国公演に限っては、時間の制約があったんですよ。うちら、ほら、日本でやってた時とか、3時間45分ぐらいやるんで、僕ら、でーー、それ中国ではありえないっていう事になって、で、せめて2時間に・・・っていう風になって、ソロを全部カットしたって言う。ソロコーナー。それで、いろいろやってはみたんですけど、時間も短くなってるし、これ、体力的には、絶対大丈夫だよっと思ってたんですよ。(え??でも、ソロがない分休む間がないじゃん)やってて気づいたんですが、ソロがないって事は、頭からケツまで、ノンストップなんですよ。はい、このコーナー終わったら、次のコーナーってなったらもう、ホント、恐ろしい、スピードで、全身着替えて、だ、1分以内に全部着替えるんですよ。(え????)1分以内に、全部着替えて、えーーー、まあ、次のコーナー、例えば、ステージの一番端っこの先端から出てきますよってなると、そのステージの下を、トロッコに乗って、ガーーーーって、移動しなきゃいけなくて、それをねぇ、ノンストップで、2時間やると、ヤバいっていう事がわかりました。うん。すっげぇ~、キチィーとか思って、ふふははははは、でもねぇ、あのー、やっぱ、アクシデントってあるもんなんですねっ、実は、雨が、後半になったら、チラッチラ、チラッチラ、だから、歌ってても、気付くんですよ。雨に・・・で、♪テンテレテンテン~テンテンテンテン♪(らいおんハートのイントロを歌ってる)らいおんハートとかを、始めたあたりで、よし、じゃあ、イントロ、気合い入れて、いっちゃおうかな??踊っちゃう??みたいな感じで、こう、マイクスタンドに、ガチャッて、ちょっと、格好つけて、あんもう、なんなっちゃって、さあー、踊るぞぉ~と思ったら、雨粒が、ピューって、落ちて、『あーーーー、雨だぁ~』って思いながら、イントロこう、踊り始めて、『ヤベェーーーーーーふははははは、って、雨降って来たぁ~~』って思いながら、らいおんハートのイントロを踊って、ほんで、Aメロ歌いだすんですけど、頭の中では、半分、『ヤベぇ~雨だ、雨だっ雨だ』って、いう、ふふははは、ほんで、後半??あのー、日本でも、そういう演出をさせて貰ってたんですけど、あのー、セグウェイってあるじゃないですか??ホントに、不思議な乗り物。あれを使って、ステージ中を、もう、とこでも、好きなところ行っちまおうぜっていう、パフォーマンスを、中国でもやろうぜって言って、セグウェイ5台持ってってたんですよ。ほんで、ふふふふ、よし、「Going over」っていう曲が終わったから、この後は、セグウェイに乗って、「青いイナズマ」やって、「$10」やって・・・みたいな、こう、流れで、気持ちもそういう気持ちになって、よしっつって、ステージングに、フッて、後ろを見たら、あるはずのセグウェイがないんですよ。ほんで、『あれ??セグウェイねえ』って思って、で、横目で、こちらのスタッフとアイコンタクトとり、とにかくとろうと思って、こうやって、横をパッて観たら、スタッフが、普通に、「セグウェイ、あっ、カットで・・・ステージ、ビショビショで、あのー、滑っちゃうんで・・・危ないんで、カットで・・・」って、言われて、ん??どうする??これ、どうする??っていう、まあー、だから、北京では、アイコンタクト凄く多かったですねっ。メンバーとも・・・(いいねぇ~、なんか、一致団結してる感じで・・・)で、セグウェイがない状態で、で、僕ら、その、セグウェイに乗りこむパフォーマンスだったから、みんなが、必然的に、後ろを向く瞬間があったんですよ。で、その一瞬のうちに、メンバーが、ガッてアイコンタクトして、とりあえず、じゃあ、集合、固まって、上下行くぞって言って、最初「$10」に、じゃあ、下の一番はじまで行って、で、その後、「青いイナズマ」やって、下から、上に、全速力で、全員で走って、で、その曲が、終わって、「Let It Be」になったら、みんなばらけようぜって、いう感じで、瞬時に、表現を変えて、うーん、やったりとかしましたねぇ~。いやぁ~、でも、ホント、あのー、おもしろかったですねぇ。うーん。いろんなアクシデントもあったり、キツかったりは、しましたけど、うーん、やってみて、凄い、気持ちよかったなっ。で、凄く可能性を感じました。なんか、こう、いろんな、ねぇ、制限があるなかで、やらせて貰ったんだけど、今回、これを、こういう形で終わらせる事ができたんだったら、次は、もっと、歩み寄れるんじゃないかな??と、思えたりとか、うーん、今回、ねぇ、北京という場所で、やらせて貰いましたけど、北京以外にも(韓国とか??)実際に行くはずだった、上海とかでも、これ、やりてえなっとか、思ったりしましたねっ。うーん。まあー、そうっすねぇ、この後、どういう展開が、我々SMAPに待ちうけてるかは、ホントに、ねえ、あのー、番組の冒頭でも言いましたけども、何かとお騒がせな5人組なんで、うーん、次は、どんなお騒がせができるかな?っていうのは、ちょっと、楽しみですねっ。


どうか届きますように / SMAP


東京FMをキーステーションに、全国38局ネットで、お送りしてま~す、木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!終わりの時間が近づいて・・・おーっと、ノイズ入ったよっ。(木村拓哉キャプテーン。(はい)中国の女性、とっても綺麗だったと思いますが(はい)まさかの、ハニートラップにひっかかりませんでしたか??)(チーリンいたしねっ(笑))はい。ひっかかってません。あのー、リンチーリンは、久々に会ったけど、凄~~い綺麗でしたねっ。かと言って、リンチーリンが、ハニートラップを、仕掛けてくる、事もないしねっ。(え??ホント??)ふふははははは。うん。そして、お前、誰なんだっいい加減・・・いやぁ~~、探してぇ~。さあ、えー、こんなワッツなんですけども、みなさんのメール、受け付けております。えー、そう言えば、ドラマ「南極大陸」まで、1カ月切りましたねっ。(うんうん。待ってたよぉ~)うん。それにまつわる質問とかも、送ってください。


ありがとう / SMAP






よかったら、フォローしてください。
takumin1113をフォローしましょう


感想は、海賊団の隠れ家の方に書いてるので、省略します。



読まれた方、コメントくれると嬉しいです。
↓をポチッと押してくれると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ



テーマ : 木村拓哉 - ジャンル : アイドル・芸能

COMMENT

●NO TITLE

キャッチコピー面白いですよねv-290
いいことでたくさん
お騒がせしてほしいです(笑)

●ななさんへ

大変、お返事遅くなってすいませんm(__)m

ホント、いい事で、たくさんお騒がせして欲しいですねっ。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

さっちん

Author:さっちん
拓哉君大好きなさっちんが少しでも、拓哉君の言葉が届けば・・と思ってやっています。少し時間がかかりますが、雰囲気が伝われば嬉しいです。 コメント残してくれると嬉しいです。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

色分け

赤字・・・拓哉
青字・・・おさむさん
水色・・・福ちゃん
きみどり・・・さっちん

カテゴリー
FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QRコード

拍手お礼

拍手ありがとうございますm(__)m
とても励みになります。
非公開コメントは記事中で後日、記事上でお返事させていただきます(携帯からはここが読めないという事で・・・)

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
友達申請フォーム
ブログパーツ

ブログランキング・にほんブログ村へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。