さっちんのワッツレポの部屋

木村拓哉さんのワッツレポをほそぼそとやっております。本館【海賊団の隠れ家】もよろしくお願いします。こちらの記事の、無断転記、転用をお断りいたします。リンクを貼られる場合は、ご連絡ください。コメントはさっちんの判断によりUPされない事もあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木村拓哉のWHAT'S UP SMAP!(ワッツ)レポ2011/7/22

スマスマで放送されてから、まだ、あの時のライブを、何回も、繰り返し見てますという方、多いみたいですねぇ~。(うんうん。観てるぅ~)そんな方達からの、質問が届いております。まず、こちらの方、


横浜 ○○ 「拓哉キャプテン、ガガとSMAPのライブ、すべてが超―――カッコよすぎて、ヤバ過ぎでしたぁ~~。ガガの全身全霊のパフォーマンス、そして、いつも以上に、めっちゃ気合いの入ったSMAP、登場sceneから、マジ、ヤラれましたぁ~~。ずーーーっと、鳥肌立ってました。キャプテンが、ジャケットを途中まで、脱いで見せた、たくましい腕に、瞬時(ふふふ。この読み方・・・(笑))に、撃ち抜かれましたぁ~、バキューンドキドキがとまらなーーい。ガガのマスクを着けたのは、アドリブですか??」


って言うねっ、えー、メッセージ頂いてます。えーー、パフォーマンス、彼女オープニングマスク着けて出てきたんですよ。ほんで、途中で、まあー、それもパフォーマンスの一つなんですけど、マスクを外して、マスクの中でこもっていた、こう言うねっ(実際に、手か何かで口を覆っているような声)、こういう感じで歌いだしたと思ったら、その歌ってる最中に、マスクをこうはずしていって、えーー、声がクリアーになる、みたいな、事も、彼女自身は、きっと、プロデュースして、やってたと思うんですけど、ほんで、それを、ダンサーの、スタッフに渡して、そのダンサーのスタッフが、ステージ上で、そのマスクをポーーンって、放ったの。リハーサルやった時に・・・ほんで、ちょっと、待てよと・・・そのステージ上に立ってて思い、そのアーティスト本人が着用するマスクを、ステージ上に、放っちまっていいのかな??っていう部分が、凄く僕、ひっかかって、ほんで、ダンサーの女の子に、「ねぇ、俺、あそこに立ってっからさあー、俺に向って投げたら、俺、絶対キャッチするから、あのー、そうしてくれる??」って言ったら、「あー、OK」って言って、あのー、ダンサーの子が・・・答えて、そんで、その後の、あのー、リハーサルでは、ダンサーの女の子が、僕に向って、パーンみたいな感じで、ガガが着用していたマスクを、投げて来たんですよ。ほんで、あっ、これで、床にそのねっ、マスクとして、着用するものが、落ちなくて済んだし、良かったなぁ~みたいな感じだったんですけど、ちょっと待てよと・・・俺の手元にあるのは、さっきガガが着けてたマスクだなぁ~みたいな、風に思って、(うんうん。そうだよぉ~あれ着けてるの見て、うわーーー、間接キスじゃんって思ったもん(笑))そこから急に、男のチャンネルに入ってしまって、これ、俺着けたら、何気に、何気だよねっっていう、頭になってしまって、(おいおい)まあー、試しに、物は試しですよねっ、あのーー、着けてみたら、そしたらねぇ、あのー、ガガのステージングスタッフとか、まあー、ガガ本人も、「ちょっとぉ~~」みたいな感じで、あのーー、僕にはツッコンで来たんですけど、ガガサイドのステージングスタッフが、「拓哉、それ、最高よ」みたいな感じになってるから、あっ、じゃあ、面白れえかなぁ~と思って、本番でもやらせて貰ったんですけど、うん。まあー、オープニングからねぇ、こんなに熱く、レディー・ガガを語って、しまいましたが、かける曲は、特に、ガガではありません。まあー、そこが、ワッツです。さあー、いきましょう。まあー、ロックの基本に立ち返って、すべて、自分ちのガレージで、完全、アナログロックのされた曲。気合いがビンビン感じられます。いきましょう。


Rope / Foo Fighters


実は、来週のスマスマで、緊急放送になる、ある企画を、えー、ホントにですねぇ、ガチで昨日収録してきました。そうなんですよ。(なでしこJapan??)なでしこJapanの選手がスマスマに、来てくれました。えー、来てくれたのは、澤さん、川澄さん、丸山さん、安藤さんって言うねぇ、四名が来てくれたんですけども、あのねっ、ピッチで観てると、超――――サッカー選手なんだけど、やっぱ、ユニフォームを最初着てなくて、あのー、記者会見とかでよく着てた、移動用のスーツ、日本代表のスーツみたいな、着て、メダルを下げて、来てくれたんですけどねっ、服着て、出てくると、あれ???っていう、あの、あれ??普通の女子じゃんかわいらしいっていう印象が凄い強かったですねっ。(うんうん。記者会見とか、その後の番組とか観てても、女の子らしくてかわいかったねっ。)うん。でも、まあー、若干、一般の、女性達と違うのは、あれだけピッチの上に立って、サッカーボールをこう、追いかけてる人達なんで、やっぱあのー、目の色が違うんですよねっ。あれはきっと、あのー、日焼けによるうん、目の色だと思うんですけど、みんなやっぱり、瞳の色が、若干薄いと言うか、(へえーー、薄くなるんだあ~、目にはよくないよねっ)よくあのーー、サーファーには多いんですけど、そういうなんか、目をしてたんです。あっ、なんかいいじゃないその目の色・・・っていう、感じは、凄く思いましたねっ。うん。ほんで、えーー、まあー、ちょっと、せっかく選手達が来てくれたんで、フットサル用の、ボールマウスを用意させて貰って、でー、軽―く蹴って貰ったんですけど、うん、いやあー、流石だなぁ~と思ったの。澤さんが、普通にはずしてました。「いやっ、これが、あるから、私PK蹴りたくなかったんですよ」とかって言ってたけど、うん、PKの時もあのー、実際に言ったらしいですけどねっ「キーパーよりも、キッカーとしては、もう、最後に私を回してくれ」って言って・・・うん。直訴したらしいですねっ。まあー、そんな、えー、なでしこJapanの出演の回が、来週かな??スマスマ、放送んなるんですが、その同じ回に、えーー、ビストロのコーナーにですねぇ、フィギアの、スケートフィギアの安藤美姫選手が来てくれてますねっ。えー、安藤美姫さんが、着物でねぇ、来てくれて、うん、まあー、でも、ホントに、こういったねぇ、形でえー、女子のスポーツ選手と、会わせて頂く機会が多いんですけども、(女子スポーツ選手好きでしょ)なんか、やっぱ、スポーツ選手っていう、ガチで、うん、ホントに、うーん、やってらっしゃる、プロスポーツ選手っていう、人達は、まあー、男子と女子の差、あんの??っていう風に、思われますけど、その男子と女子の差を、感じてしまうとしたら、自分が男だからじゃないですかねっうん。やっぱり、異性だし、その異性がもつ、強さ??その、スポーツというカテゴリーに置いて、もう、半端じゃない、ところにいるわけじゃないですか??プロスポーツ選手って・・・やっぱ、そこは、確実なる魅力になりますよねっ。うん。だから、ホント、見たくれがどうではなく、異性でありながらも、もう、このスポーツに関しては、人を100倍の努力をし、人を100倍の悔しさを感じ、人100倍の嬉しさも感じてる人達だから、それは間違いなく、魅力ですよねっ。うん。でもねぇ、みんなねぇ、プロスポーツ選手ってねぇ、なんか、なんだろうなぁ~、自信かな??別にアピールはないんだよ。俺凄いっしょとか、私、半端ないでしょっていう、自分からのアピールはないんだけど、なんか自分からそう、口で、態度でアピールしないまでも、普段の、その、スポーツに対する、自分の姿勢っていうものが、確実に組み上げられた上の、今だから、凄い自信を感じますねっ。うん。自身があるからこそ、missをしてしまう自分だったり、ここが私には、足りないんじゃないか??とか、ここが俺、弱いんですよ。っていう部分を、ちゃんと持ってるし、で、それに対して、自分がどうしたらいいのか??っていう、それこそ、歯食いしばって、・・・する瞬間もあるだろうし、食べ物を制限している場合もあるだろうし、うん、いやっ、ホントにあのー、魅力を感じますねっ。僕は・・・そのスポーツ選手に関して、無条件。無条件でだから、ホント、尊敬しますよ。うん。でも、ちょっと思ったのは、ここまで、性別は、ねぇ、男子、女子ありますけど、やっぱ、こう、女子でも、サッカーっていう、だって、ワールドカップで、優勝しちまったもんじゃないですか??今回・・・そうなってくると、ねぇ、あのー、結構、日本のみなさん、わかりやすい人が多いので、それこそ、荒川静香選手がオリンピックで優勝したり、しちゃったりすると、浅田真央ちゃんがねっ、表彰台に立っちゃったりとかすると、スケートリンクが一気に子供たちで溢れかえるように、なんか、こう、なでしこJapanのワールドカップ優勝に伴って、なんか、あれ??なんで、サッカーのスパイクをこんな女の子達が、買ってくわけ??みたいな、現象が起きるかもしんないですよねっ。(うんうん。流行りに弱いからねぇ~(笑))うーん。それとか、ほら、自分達が、ガキの頃、最も影響された、「キャプテン翼」っていう漫画ありましたけど、そういうのが、なんか、なーんとなく、出て来そうな気しませんか??・・・・・・「ストライカーじゅんこ」とか・・・(あははははは)なんで、じゅんこやねん(かなりの大阪弁。嬉しいなっ)っていう話なんですけどねっ。ふふふふふ。世界を支配してるのは、誰???女子よぉ~って言うねぇ、まあー、女性へのアゲアゲイケイケな応援歌、すでに、世界的に大ヒットを記録している、ビヨンセのニューアルバムから、いきましょう。


Run The World(Girls) / Beyonce


東京FMをキーステーションに、全国38局ネットでお送りしてま~す、木村拓哉のワッツなんですが、えーー、ここで、ワッツ第二章になってから始めました、新コーナーにいきたいと思います。今日は、「グランドラインの財宝」。届きましたねぇ~。リスナーから・・・かなりの量。ええ、まあー、みなさん、人それぞれ人生があって、人生の数だけ冒険があると・・・自分が普段、生きてる中で見つけた財宝、こちらを教えて貰うコーナーなんですけども、最初の記念すべき、財宝、こちらですねっ。

岩手県宮古市 ○○「私の財宝は”家族”です。3月11日のあの日、私は会社、父は盛岡、母と弟は自宅にいました。3度に渡る強い地震と、大津波に追いかけられながら、私、母、と弟はそれぞれ、地区の避難場所まで逃げました。携帯もつながらず、お互いの事がわからないまま、ただただ、必死に逃げました。私が避難場所に着くと、遠くから私を呼ぶ声が・・・まずは、母と弟に会えて、ホッと、安堵。その日は避難所で寝る事に。停電中の廊下は、さながら戦時中の防空壕のよう。暗くなってから何時間たったのか、記憶にありません。父が泣きながら私たちの事を探していたんです。声が聞こえた瞬間、「お父さ~~ん」やっと、みんな揃いました。その時の家族の安心した笑顔は、忘れません。家族って大事なんだなぁ~と思いました。家は津波が、床上150センチほど上がり、ヘドロをかき出したり、家具を水洗いしたり、大変な日々でしたが、家族みんなで協力した結果、何とか自宅を解体することなく、今は元通りです。知り合いには、家族を亡くした人も少なくありません。その人達の分も、私たち家族は一生懸命生きていきます!」


ねっ。うーん、なんか、ホントに、たくさんのこう、うん、悲しみが存在した中で、○○さんのご家族、こうやってねぇ、元通りっていう言葉が、メッセージの中に、出てくるのが、やっぱ、すげえなぁ~っていう風に、思うんですけど、よかったですねっ。うん。まあー、僕ら、あのー、ちょっと、明日からですねぇ、フジテレビの、「27時間テレビ」がありまして、そちらの方に、参加させて貰うんですけども、ご存じの方も多いと思いますが、えーー、僕達SMAPがですねぇ、岩手県と福島県に、えーー、ちょっとお邪魔します。で、お邪魔した上で、えー、出張ビストロに、チャレンジしようしかもですねぇ、1000人分の食事を、今回、やってみようかな??という事で、僕とですねぇ、ゴローは、岩手県の方に、向います。うん。でー、この間ですねぇ、本番に先駆けて、あのー、ゴローと二人で、岩手の方に、行かせて貰いました。はい。まあー、その行った目的っていうのは、やっぱ、現状を、一度も自分の目ん玉で、見てないし、ほんで、実際、その出張ビストロをするってなった、時にねっ、お客様が食べたい物を作るっていうのを、まあー、ビストロSMAPの、えー、テーマなんですけども、やっぱりそれを、知らないで、出張ビストロはできないなぁ~と思い、ほんで、実際に、現地に行かせて貰って、現地の人達が、何を食べたいと思ってるのかっていうのを、こう、リサーチしたくて、それで、行ったんですけども、うん。ほんでねぇ、まあー、ホント、陸前高田だったりとか、釜石だったりとか、行かせて貰ったんですけど、正直ホント、うん、物凄い、ここに街があったんですか??っていう、津波による被害で、すべてそがれているっていう感じが、すごくこう、あったんですけど、でも、まあー、これは、ホント、この間、一度??行っただけの自分が言っていい言葉なのかどうかわかんないんですけど、あのねぇ、登れない山じゃないなぁ~っていう風に、僕は、思いましたねっ。うん。なんか、こう、二か月前かな??二か月前ぐらいに、同じ場所に、えーー、足を運んでいたスタッフの発言がちょっと、ビックリしたんですけど「え??あれ??もう、こんなに片付いてる」って言ったんですよ。そのー、もっと、ぐっちゃぐちゃだったんですって、二か月前。で、その発言もちょっと、重なったんですけど、その、時間っていうものは、確かに、時間とだから、物凄い、底力、まあー、そのー、地元の方達だけではなく、いろいろサポートをしてくれている??自衛隊の方だったり、警察の方だったり、消防の方だったり、そして、ボランティアの人達だったり、実際にいらっしゃったし、その人達の、とんでもねぇ、底力があったら、あっ、これ絶対、登れない山じゃないなっと思いましたねっ。うん。そんで、もっと、それを感じさせてくれたのが、実際に、現地で、被災された方達の活力と言うか、うん、あのー、今回ねぇ、ただ、行って、ビストロが成立するとは、僕く、思わなかったので、いろいろリサーチしたら、現地で、復興食堂っていう、まあー、救援物資を元に、料理を作って、被災者の人達に、食事を提供するっていう、形をとってる方達がいらっしゃったんで、まず、その人達にお会いして、で、協力をお願いして、そしたら、快諾してくれて、うーん、で、ちょっと、その後、釜石の方に移動して、あのー、高校生。実際、そのー、当日、場所をお借りするのが、高校のグラウンドなので、その高校の生徒達が部活やってたんですよ。たまたま・・・で、そこに突撃で入っていって、軟式テニス部が、パカーン、パカーンってやってるとこに、「失礼しまーす」って入ってって、「集合」っつって、集合かけて、俺、もう、いきなり唐突に、絵???ぇ??え??って向こうはもう、状況が、な、何なのこれ??みたいな感じの、状況なんですが、もう、全然、ブッチ切りで、「すいません、ビストロで、お邪魔するんですけど、何喰いたいっすか??」っつって、もう、全部聴いたら、「えーと、えーと、えーーっと、肉」とかっつって、もう、ふふふふ、すげぇ、ストレートに言われて、ビックリしたんですけど、割りと、みんなリアルに、答えてくれましたねっ。うん。「甘いもの」とかっつって、言われて、『ちょっと待って下さいよぉ~、っていう事は、これ、デザート付けないとダメじゃないですか??』て思ったんですけど、うん。まあー、でもねぇ、あのー、ホントに、その現場の人達が、何を食べたいのか、何を欲してるのかっていうのがねぇ、すげぇ、イメージわいたんで、今はもうねえ、頭ん中では、バッチリです。あのー、当日、作る料理、うーん。だから、ホント、生ビストロ、うん、ホント現場の方、楽しみにしてて下さい。


SUMMER GATE / SMAP


東京FMをキーステーションに、38局ネットでお送りしてます、木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!終わりの時間が近づいてきました。えー、な、何だ??(木村拓哉キャプテーン、27時間テレビの生ビストロ、本当に、生放送で、1000人分、作れるんですか??無理ですよねぇ)あのー、無理ですよねぇっていう事は、僕は、やっぱ、そのー、今回ねっ、被災地に行かせて頂いた上で、出張ビストロをさせて貰う、じゃないですか??その人達の前で、「無理」っていう発言は、絶対に、口が裂けても言いたくないですねっ。うん。やっぱり、もう、ホントに、どんなに辛くても、どんなに悲しい事があっても、今、ホントに太陽の下で、身体を動かしている高校生、ねぇ、あのー、目標を持とうとしてる人達、たくさんいるのに、その人達の前で、「無理」っていう言葉、絶対に言いたくないので、あのー、作れるんですか??っていう事に、対しては、わかりませんよ。わかりません。でも、それが作れるまでやります。ホントに全力で・・・うん。みんなの全力って、当たり前にあった全力だと思うんですよ。被災者のみなさんって・・・だから、たまたま、非被災者である自分ができる事っていうのは、もう、その日の、その・・・よくー、ほら、あのー、「今、自分にできる事」っていう言葉を、耳にしたり、口にしたりする機会があると思うんですけど、僕ねぇ、この間、行った時に、思ったのが、”今”っていう風に、言うと、凄くねぇ、な、何をもって今っていうか??すごくちょっと、わかんなくなったんですよ。ブレたんですよ。「今、自分達にできる事」”今”って、どっから、どこまでが今なんだろう??と思って、で、それを、ちょっと、自分なりに、わかりやすく解釈した言い方が、今ではなくて、”今日”。今日自分に何ができるか??っていうのは、みんなが持てる、一番わかりやすい、形なのかな??と思ったんですよ。だから、それぞれみんなねぇ、お仕事をしてる人達も、いますよねっで、仕事ができるっていう事は、ホントに現地の人から言うと、凄い幸せなんですよ。だったら、仕事ができる人達は、その自分の仕事を、今日、精一杯、全力で、やる事が、自分にできる事。の、一番、ベーシックな、一番、身近な、一番、ホントの、最初の一歩の、その一歩だと思うんですよ。その考え、気持ちを持てた上で、やっぱりそのー、僕は僕で、ドラマの撮影現場に戻った時に、一つの力んなりましたねっ。今の、自分のできる事っていう風に考えるんじゃなくて、”今日”、今日の自分に何ができっかな??っていう事を・・・だったら、今、いる、この現場、撮影現場で、全力を出す事が、今日の自分にできる事だなぁ~って思ったし、うん、そう考えるとみんな、なんか、HOW TOが、コロッコロ見つかるんじゃないかな??っていう風に、思いますので、まあー、このワッツのみなさんは、ええ、ちょっと、自分に、自問自答と言うか、自分に対して、『今日のあたし、何できっかな??』、うん、っていう風に、考えてみて如何でしょうか??よろしくお願いします。







よかったら、フォローしてください。
takumin1113をフォローしましょう


感想は、海賊団の隠れ家の方に書いてるので、省略します。



読まれた方、コメントくれると嬉しいです。
↓をポチッと押してくれると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ



テーマ : 木村拓哉 - ジャンル : アイドル・芸能

COMMENT

●NO TITLE

さっちんさん、こんばんは

拓哉キャッタンのたくましい腕って書いてある横浜からメーセッジ を読み方が面白かったですね。

恥ずかしいですけど、そんなたくましい腕なんて見ると、私もドキドキしていましたですよ。ハハハハハハハハv-238

●オイさんへ

うんうん。拓哉らしいというか、可愛かったですね。

いやぁ~あの腕にはヤラれましたぁ~~

●NO TITLE

さっちゃん、こんばんは

『27時間テレビの生ビストロ、生放送で、1000人分 料理を作るのを見ました。

皆さんはよくできましたですね。疲れそうでした。

●オイさんへ

ホント、頑張っていましたねっ。
喜んで貰えてよかったですねっ。

お疲れ様~ですねっ。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

さっちん

Author:さっちん
拓哉君大好きなさっちんが少しでも、拓哉君の言葉が届けば・・と思ってやっています。少し時間がかかりますが、雰囲気が伝われば嬉しいです。 コメント残してくれると嬉しいです。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

色分け

赤字・・・拓哉
青字・・・おさむさん
水色・・・福ちゃん
きみどり・・・さっちん

カテゴリー
FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QRコード

拍手お礼

拍手ありがとうございますm(__)m
とても励みになります。
非公開コメントは記事中で後日、記事上でお返事させていただきます(携帯からはここが読めないという事で・・・)

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
友達申請フォーム
ブログパーツ

ブログランキング・にほんブログ村へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。