さっちんのワッツレポの部屋

木村拓哉さんのワッツレポをほそぼそとやっております。本館【海賊団の隠れ家】もよろしくお願いします。こちらの記事の、無断転記、転用をお断りいたします。リンクを貼られる場合は、ご連絡ください。コメントはさっちんの判断によりUPされない事もあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木村拓哉のWHAT'S UP SMAP!(ワッツ)レポ2011/7/15

今週月曜日、放送になりました「スマスマ」の方で、えーーーー、レディ・ガガ来てくれました。まずは、そんなレディ・ガガに会った感想を、一言で、言わせて頂きます。レディ・ガガに会った時、最初に思った事、それは・・・・・『おい下着じゃん


Born This Way / Lady Gaga


さあ、今週放送のスマスマで、レディ・ガガのビストロ、歌、を放送したんですが、通常、海外の俳優さんとかアーティストの方が来ると、時間のしばりっていうのが、すごく厳しくて、ほんであのー、ビストロも通常の半分ぐらいの時間で、撮影させて貰ったりするんですが、なんと、その日のレディ・ガガ、朝、9時に、フジテレビに入って、フジテレビを出たのが、・・・・夜の9時っていう。(凄いねぇ~、そんなに時間とってくれて・・・)なんと、スマスマのために、12時間たっぷり、付き合ってくれました。なので、えー、今日は、そんなレディ・ガガの裏側スペシャルまあー、裏スジまで、見せます。ええ。まあー、裏スジは、もうテレビじゃ無理ですからねっ。ラジオでしかいけません。で、レディ・ガガ、最初にねえ、あのー、見たのは、たぶん、ラジオとか、もうもちろんそうなんですが、やっぱ、ビジュアルじゃないですか??その、音源、楽曲を、ラジオで聴いてるだけではわからない、彼女のその、ビジュアル観っていうのは、やっぱり、そのー、MTV的な、そのー、ビデオクリップを、放送しているようなところで、初めて知ったんですけど、う~~ん、でも、正直、そん時は、なんか、おーー、なんか、マドンナに対して、こう、何か、し始めた??子がいるのか??みたいな、まあー、でも、他とは違う、なんかちょっと、こいつイッちゃってんなっていう、印象は凄く、ありましたねぇ~。うん。で、そんなレディ・ガガが、スマスマに来てくれる事になったんですけども、最初にあのー、クロキンという、えー、黒木さんにそれを聴かされた時は、うん、『またやるのか??この人・・・』っていう風には、思いましたねっ。まあー、あのー、以前、何人もの大物アーティストをこう、スマスマの方に、えー、呼んでくれた、クロキンなんですけども、まあー、前例というと、マイケル・ジャクソン。そして、マドンナ、はい。まあー、ほか、多数のアーティストの方、アクター、アクトレス、みんなそうなんですけど、あの、怖いのは、マイケル・ジャクソンを、スマスマに来てっていう風に、あのー、お願いしに行った時は、マイケルが来日している間、マイケルを24時間、まるでストーカーのように、あのー、追い続けたっていう。(凄いよねぇ~、完全にストーカーじゃん怖いもの知らずというか・・・)そいで、えー、マイケルがホテルに帰ってきたタイミングで、ホテルのロビーで、あのー(黒木さん風で・・・)「Excuse meあのー、ふっ、あのーねI’m I’m、I’m、あっ、ふ、フジテレビプロデューサー」みたいな感じで、普通に挨拶したらしくて、で、SMAPっていうグループがいて、そのSMAPっていうグループを、驚かしたいんだけど、スタジオに来てくれないか??って言ったら、マイケルが「僕はそういうドッキリが、そういうサプライズを人にさせるのが大好きなんだ」って言って、そいで、ホントに来てくれたんですよ。うん。ほんで、あと、あのーマドンナさんとかを、お願いだから、来てくんねえか??っていう風に、言いに行った時は、あのー、海外まで行って、で、マドンナのマネージャーに、会って(黒木さん風)「すんませんけど、あのー、スマスマに来てくれまへんか??」っていうのを、京都弁で・・・京都弁の英語で、(京都弁の英語ってどんなだ??(笑))オファーしたらしいです。あのねぇ、ホント、ちょっと、ヤバいと思うんっすよねっ。クロキンって・・・うん。人選感覚、あのー、金銭感覚ってよく言いますけど、人選感覚が、今、確実におかしい人です。今・・・日本で、もっとも、今、おかしいんじゃないですかねぇ??人選感覚が・・・でっ、えー、今回のレディ・ガガ、を交渉するためには、来日する一週間前に、ロサンゼルス、そして、ニューヨークに行って、えー、交渉してきたらしいです。はい。で、なんとその時に、まだ、主演も決まってもいないのに、歌のセットを、3パターンぐらい考えて、で、模型も作って、マネージャーのところに、プレゼンに行ったらしいですねっ。(それだけの事するなら、もう少しスマスマの企画とか考えくれたらいいのになぁ~)うん。だから、口頭で口説くんではなくて、そのー、歌の、セットの模型を、向こうまで持ってったっていう、うん、俺らに対して、そんな一回もやんないけどなぁ~(そうでしょその情熱をもう少し違う方に向けてくれたらいいのにぃ~)すげえなぁ~。まあー、でも、凄いですねっ。ホントに来ましたから・・・レディ・ガガ。はい。ほんで、さっき、僕あのー、番組の冒頭で言いましたが、ホントに、来たわけですよ。あのー、ほんで、うちのスタッフが、スマスマのスタッフが、「えー、本日のゲスト、レディ・ガガさんで~~す」って、呼んで、スタジオ中、拍手で、うわーってなって、で、『ホントに、レディ・ガガ来たわ』って思って、そしてら「ハ~イ」から始まり、「Nice to meet you」で始まり、「じゃあ、今日は、いいパフォーマンスをお互いにしましょうね」って言って、ほんで、そのコミュニケーションした時は、よかったんですけど、コートを着てたので、ほんで、じゃあちょっと、一緒にリハーサルする??みたいな感じで、コートをハッて脱いだの、そしたら、・・・・・あのっふふっ、まあー、僕、スマスマん中でも言いましたけど、エナメルの黒のブーツに、ひざ下の、で、Tバックの下着に、あのー、レースの、ブルーのストッキングみたいなのを穿いて、トップはあのー、黒いブラジャーのみ。(すごい格好だよねぇ~ドキドキしないのかな???)だ、完全に、お前それ、下着だろうっていう、で、そのまんま、リハーサルをして、で、リハーサルするんですけど、あのー、だんだんねぇ、これ、人の感覚って、不思議なもんだなぁ~って思うんですけど、ブラジャーに、Tバックに、ストッキングのみの、レディ・ガガが、ずーーーっと、いて、なおかつ、彼女が、何て言えばいいんだろう??恥ずかしめが、こう、一切ない状態で、100%でリハーサルするわけですよ。普通、割りとこう、本番の時は、ガッツリいくけど、今、リハだから、ちょっとごめんねっ、みたいな人が、多いんですけど、レディ・ガガに関しては、リハから100%出して来て、で、そういう状態があったりすると、やらしい感覚がなくなってくるっていうか、うん、でも、要――所、要所、目は、行きますよねぇ(やっぱ行くんだ(笑))要所、要所、ん??っていう、ハッて冷静に見ると、あっ、冷静に考えると、これ、ケツだぁ~っていう、瞬間があるので、目はいくんですけど、う~ん、なんか、それが自然になっていったっていう、不思議な空気がずーーっと流れてましたねぇ~。うん。ほんで、リハーサルが終わって、収録に入っていったわけですが、じゃあ、ここで曲いきますか??この曲で歌われてる内容は、sexとギャンブル、まあー、バイセクシャルなガガの考え方が、歌われています。男性に抱かれながらも、他の女性(女性???)の事を思い浮かべる女性が、心で何を思ってるのか、理解するには、女性のポーカーフェイスを読む必要があるよっていう、事らしいですねっ。行きましょう。


Poker Face / Lady Gaga


ちょっと、レディ・ガガの話で熱くなり過ぎたので、こんな話題にうつりたいと思います。こちらも、ちょっと熱くなり、そうな、話題なんですけど、僕的にねっ、はい。なんとですねぇ、エアロスミス、が、7年ぶりとなる、来日公演が決定したらしいです。これはぁ~~、レディ・ガガも熱くなりますけど、これ、僕的には、かなり、熱くなりますねぇ~。うん。まあー、最後にリリースされた、エアロスミスのオリジナルアルバムとしては、2001年の「Just Push Play」で、それ以降は出てないですもんねぇアルバムはねぇ、うん。ほんで、ちょっと、前までなんだっけ??そのー、スティーヴン・タイラーが抜けるとかさぁー、他のこうバンドメンバーが、スティーヴン・タイラー、もう、認めないほんど、「お前、他行けよ」まあー、それもねっ、あのーー、すべて、ええ、ただのゴタゴタで、終わったようで、えーー、まあ、最終的には、エアロスミスとして、7年ぶりに来日してくれると・・・え??で、11月に来るんだっ東京ドーム、大阪、札幌、おおーーー、ドームでやってくれるんっすねぇ。(やっぱ、拓哉も行くのかな??)まあー、新しいアルバムもリリースしないで、来日公演をやるって事は、どういう内容んなるんだろう??やっぱり、間違いない、鉄板メドレーで来てくれるんじゃないかな??とは、思いますけどねぇ~。でもねぇ~、これちょっとねぇ、僕も、エアロスミスが7年ぶりに来てくれるっていうのは、すっごい嬉しいんですよ。でー、ドームでライブもやってくれる。俺も、絶対行きてえなぁ~って思うんですけど、ちょっと、怪しいのが、またちょっと、人選感覚のおかしい、頭のちょっと、イッちゃってる、クロキンが、動くんじゃないだろうか??・・・・(たぶん動くよねっ。来ると思うよ。)あの人ねぇ、ホントに考えたら、やる人なんですよ。僕がちょっと前に、やらせて貰った映画「SPACE BATTLESHIP ヤマト」の主題歌を、スティーヴン・タイラーが書いてくれて、それも凄い嬉しかったんですけど、でー、そのー、ヤマトの試写を、あのー、黒木さんに、観て貰って、で、映画が終わって、で、最後にスティーヴン・タイラーの曲が流れて、でー、「クロキンどうだった??」って言ったら、「あー、もうこれ、くんくん、あっ、ほんまほんま、ほんまええです」って言ってほんで、その黒木さんが、クロキンがいいと思ってくれた、次に起こす行動っていうのは、呼んじゃうわけですよ。まーた、エアロスミスが、そのー、正式に日本に来るっっていう風に、なった状態で、これはちょっと怪しいなぁ~と思うんですよねっ。ちょっと怖いなぁ~。そのクロキンの行動に目を、光らせとかないと・・・エアロスミス、こちら、70年代にブレークした後、一度、低迷してるんですねぇ~。で、Run-D.M.C.がカバーした、「ウォーク・ディス・ウェイ(Walk This Way)」で再び、注目を集めて、87年にこの曲で、再びシーンに復活しました。


Dude(Looks Like A Lady) / Aerosmith


東京FMをキーステーションに、38局ネットでお送りしてます、木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!えーー、じゃあ、ガガに戻るねっ。ガガに・・・はい。まあー、ガガに戻るっていうのも凄い、発言だと僕は思うんですけど、最近のスマスマちょっとおかしくて、ジャスティン・ビーバー君、とか、あと、「カリフォルニア・ガール」を歌っている、ケイティ・ペリーちゃんとか、あのー、普通に来るようになっちゃったんで、レディ・ガガが来ても、「ああ、ガガか??」みたいな、感じではふふふ、あったんですけど、えー、彼女がですねぇ、当日、お台場のフジテレビに入ってくれたのが、朝の9時で、で、僕らも9時に入ったんですよ。ほんで、まあー、歌収録って、時間は実際かかるので、まあー、朝9時から、僕らは、あのー、振付けのダンスリハを、やりまして、ほんで、夕方5時過ぎに終わったのかな??歌収録が・・・うん。で、まず、そのー、リハーサル、振付けを覚えた上での、リハーサルなんですけども、まあー、下着同然の格好で、ガガがずーーっと、リハーサルを100%の状態でやってくれて、ほんでねぇ、これー、実際に僕が、思った事を、できるだけ、みなさんに伝えたいなぁ~って思った部分で、凄く大っきかったのが、彼女のマジメさっ。うん。あのー、すごくポライトで、あのー、まあー、自分をねっ、セルフプロデュースした上で、もちろん、僕らの前にも現れたと思うんですよ。Tバックに、タイツに、ブラジャーのみで・・・でも、外見はそういう外見、その見ため。見ためのレディ・ガガと、内面のレディ・ガガっていうのが、しっかり、きっと、いるんだろうなぁ~っていう。ほんで、持ってるメッセージは、その中面と、外見の、こう、ちょうど中間で、放出してるっていうか、物凄いねぇ、あのー、最初、何の曲をやるか、SMAPと一緒にどういう風に、ステージングを構成していくか??っていうので、凄く色んな案はあったんですけど、あのー、ガガの方から、「1曲目と、3曲目の間の、あのー、2曲目に、「You and I」っていう、えー、曲を、私、ピアノで、ピアノだけで歌いたい」って、いう風に、言いだして、ほんで、まーた、そういう我がままが、始まっちゃうのか??っていう風に、一瞬、思ったんですけど、あのー、何故、彼女が「You and I」にしたかと言うと、そのー、「You and I」のyouの部分を、彼女その場で、Japanに切り替えて、ほんで、そのSMAPのメンバーにも、切り替えて、その場でアレンジして、歌ってくれたんですよ。で、スタッフに、リハーサル中に、「「I LOVE YOU」って、日本語で何て言うの??」っていう風に、聴いて、通訳の人が「愛してます」っていう風に、言ったら「愛してます。OK!、あい、愛してます。ちょっと、ペン誰か、持ってる??」って言って、で、ペン借りて、自分のキーボードの、左の斜め上のところに、あのー、アルファベットで、「愛してます」って書いて、ほんで、ペン返して、また、こう、バーーーってピアノ弾きながら、歌ってんですけど、で、そのパートんなったら、チラッとその自分がメモった「愛してます」っていうのを、そのメロディーにのせて、まあー、もちろん、凄いシャウトなんですけど、その言葉を、ブワーーーっと、発散して、あのねぇ、彼女の、取り組み方っていうのは、すげぇ~なぁ~って思った、ほんで、まあー、あのー、これまたねぇ、彼女がこう、スマスマに対して、歌のコーナーも真剣にやってくれて、で、ビストロっていうコーナーにも出てくれたんですけど、あのー、ホントに、あんまりみんなが観た事ないような、テレガガ、レディ・ガガとしては、有名だけど、テレガガってあんま有名じゃないと思うんですよ。このテレガガの部分を、世の男性が知ったら、たぶん、みんな好きんなると思う。テレガガ、超――――可愛いっすよ。うん。もちろん、あのー、着てるものは、凄いんですよ。あのー、いやっ、もう、ホントに、ちょっとは着るものテレれば??って言いたくなるぐらい、凄い、お前、ホント、もう、あと何ミリかで、先っぽ(ふふふふ、先っぽって・・・(笑))出るぞっみたいな、ぐらいの、こう、ドレスを着て、ビストロには現れたんですけど、そのビストロん中で、「いやぁ~、今日、朝、一発目??あのー、君が着てきた、あのー、Tバックに、黒いブラに、そのー、レースのストッキング??あれには、ビックリしたよぉ~。まあー、でも、やっぱり、君がああいう格好してんの、なんか自然だねっ」っていう事を、僕は言ったら、ガガちゃんが、「最初、ひょっとしたら、みんなに嫌われちゃうんじゃないか??って思って、凄く悩んだんだけど・・・」って言って、こう、両手で、顔を覆うような、ジェスチャーをして、「凄く、あのー、あん時は、ドキドキしたんだけど・・・・」お前、何、テレてんだよぉテレガガ、ヤべぇ~超――可愛いと思って、うん。まあー、ホントにあのー、今までねっ、スマスマっていう番組には、海外のねぇ、セレブリティがたくさん、来てくれましたけど、まあー、比べるのも何なんですが、レディ・ガガはねぇ、あのー、スタッフも、含めて、全員が好きになったんじゃないですかねぇ??彼女の事を・・・まあー、もちろん、彼女自身が??クイーンの大ファンだっていうのも、大きいとは思うんですけども、なんか、女版フレディ・マーキュリーだぁ~、みたいな感じの印象を、僕、持ちましたねっ。うん、ホントに、いつ何時も、「Show must go on」と言うか、私は、表現をするときは、いつも、全力でやるっていう、感じの、心意気みたいなものを、感じて、うん、彼女とは、まあー、別れたんですけど、でも、凄い、凄い良いですねぇ。俺、ホントに、今まで、レディ・ガガに思っていた、イメージっていうのは、正直、あったんですけど、ただのそういうねっ、露出狂なんじゃないの??みたいな、部分あったんですけど、もう、ホントに180度、見方が変わりましたねっ。うん。やっぱ、その人とねぇ、実際、その人のいろんな面を、見ないと、その人自身、知るのは、難しいですねっ。うん。でも、それでも彼女は、そうやり続けているわけだから、うん、だ、今回たまたま、そういうテレガガな部分を、見れたのなんて、スマスマに来てくれなかったら、絶対、見れてないと思うし、一つの出会いと言うか、きっかけが、自分のそういう彼女に対する、偏見をなくしてくれたなぁ~っていう風に思います。


ダイナマイト / SMAP


東京FMをキーステーションに全国38局ネットでお送りしてます、木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!終わりの時間が近づいてきました。な、何???(木村拓哉キャプテンレディ・ガガの話は、尽くし過ぎて、9月に発売になる本の宣伝していないけど、大丈夫??)また、来ましたねぇ~、この天の声。あのーー、なんかそのー、ねぇ、9月に発売になる、本の宣伝??うん、あのー、出るみたいです。(ふふふふ。出るみたいですって・・・(笑))はい。な、でも、別に言う事ないんで、でもねぇ、ちょっと、気になるのは、あのー、本が出るらしいんですけど、その本に載るかもしれないという写真を、今、パシパシ撮ってる人がねぇ、今、スタジオの外にいるんですよねっ。パシパシ撮ってんですよ。(おーー、ワッツの風景も入るのかな??嬉しい)ちょっとねぇ、曲の紹介とか、そういう時は、カメラとともに、姿をフーッと影に隠すんですけど、なんかレディ・ガガのTバックの話とか、になって、なんか、男むき出しになってきたら、そのタイミングで、また、カメラを持って、フッーと現れる人がねぇ、外にいるんですよねぇ~。だから、まあー、今、僕がくっちゃべってる、模様が、写真として、その本に載るかもしれませんが、別に言う事はないんで、ガガの話は大切にしたいと思います。えー、まあ、今回で、2回目のケンケンと鈴木君なんですが、大丈夫ですかねぇ??こういう感じ、が、僕なんですけども、大丈夫ですか??あのー、普通は、SMAPが、何月にこういう事やります、とか、何月から、こういうドラマが始まりますとか、他のメンバーはこういう舞台がありますとか、そういうのって凄く、こう、やってかないといけないカテゴリーだと思うんですけど、僕、そういうの、全部、あのー、やんないんで、はい、こういう感じなんで、以後、よろしくお願いします。


あっ、来週のねぇ、来週のビストロも割りと面白いと思います。あのー、グンソク。チャン、チャングンソクちゃん。あっ、え??っ、あっあっ、言い方難しいなっ。(グンちゃんねっ(笑))君で言えばいいのか??チャングソク君で言えばいいの。ちゃんで呼んじゃうと、チャングンソクちゃんで、また、振りまし(振り出しを言い間違った(笑))あっ、めんどくせぇ~。あははははは。







よかったら、フォローしてください。
takumin1113をフォローしましょう


感想は、海賊団の隠れ家の方に書いてるので、省略します。



読まれた方、コメントくれると嬉しいです。
↓をポチッと押してくれると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ



テーマ : 木村拓哉 - ジャンル : アイドル・芸能

COMMENT

●NO TITLE

まだちょっと鼻声だった気が・・・


スマスマって毎回
ゲストがすごいですよね(笑)
あと本の話がすごい気になります^^;

●ななさんへ

お返事が遅くなってすいませんm(__)m

2週録りの2週目ですからねっ。

本の内容もう少し、教えてくれてもいいのにねっ(笑)

●NO TITLE

さっちんさん、こんにちは

私はガガさんのきと少ししか分かりませんですけど、今回のsmapxsmapを見ると、ガガさんはかわいい女だと思います。彼女のパーフォーマンスは最高でした。

ところで、クリンさんはやめましたですね。今回のWhat's upが変更でしたと思います。それはまだなれていなかったです。

●オイさんへ

お久しぶりです。

ホント、ガガ可愛いですよねっ。
心がcuteですよねっ。

クリリンは、この前の週7月8日放送の回からいなかったです。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

さっちん

Author:さっちん
拓哉君大好きなさっちんが少しでも、拓哉君の言葉が届けば・・と思ってやっています。少し時間がかかりますが、雰囲気が伝われば嬉しいです。 コメント残してくれると嬉しいです。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

色分け

赤字・・・拓哉
青字・・・おさむさん
水色・・・福ちゃん
きみどり・・・さっちん

カテゴリー
FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QRコード

拍手お礼

拍手ありがとうございますm(__)m
とても励みになります。
非公開コメントは記事中で後日、記事上でお返事させていただきます(携帯からはここが読めないという事で・・・)

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
友達申請フォーム
ブログパーツ

ブログランキング・にほんブログ村へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。