さっちんのワッツレポの部屋

木村拓哉さんのワッツレポをほそぼそとやっております。本館【海賊団の隠れ家】もよろしくお願いします。こちらの記事の、無断転記、転用をお断りいたします。リンクを貼られる場合は、ご連絡ください。コメントはさっちんの判断によりUPされない事もあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WHAT'S UP SMAP(ワッツ)(2007/6/8)パート2

で、えーーーー、そんなゴージャスの空の旅の後、えー、チャンピオンズリーグの現場に入り、ヨーロッパ1まぁ~、実質、世界一を決める、大会の前日にですねぇ、練習の方を見学させてもらいました。正直、練習を見る前は、「へぇーーー、別に、そんな練習見てもしょうがないっしょ別に、試合だけ見りゃいいじゃん」って思ってたんですけど、全然。もう、練習が見れるって言う事に、これだけ自分が、興奮すると思わなくって、この喜びを、誰に伝えようそして、日本の今夜中、この時間に起きてる人ってなったら、あのー、さんまさんしかいなくって、ほんで、思わずこう、国際電話して「あいよ(さんまさん風)」って出たから、「もしもし~」とかって言って、「すいません、夜分遅く・・」「おまえ今、どこにおんねん」って言うから、「いや、今ねぇ、エーシーミランが練習初めて、あー、今ちょうど、ドナウドがこっち来ましたねぇ~」って色々、あのー、実況してたら「お前殴るからな」っていう風にふふふふ、一言言われましたねぇ。「お前究極のSやな」って、言われましたふふふふ。ホントに、すっごいあれは興奮したなぁ。で、練習を見て、そして翌日チャンピオンズ・リーグの本番っていう事で、試合を見たんですよ。印象的だったのが、そのどんなプレイとか、言う事ではなくて、まあー結果、ホントねぇ、僕がサポートさしてもらった、エーシーミランが勝ったんですけどもぉ~、そのね、勝った後、試合の結果が、出た後?まー、そのぉ~、リバプール、敗れたリパプールの選手たちが、応援してくれたサポーターのところに「ありがとう」って言って、行くシーンがあったんですけど、そん時にねぇ、やっぱきましたねっけっこう、俺、、もう、もう後、もうちょっとで、スマスマのENGの、デジカメが回ってたんですけど、もうちょっとで、俺、カメラの前で泣いてましたね。(ふふふふ。泣いて欲しかったなぁ~)微妙~に、潤んでるのは、写ってるかもしんないですけど、(おーー注目だねっ!?)うん、やばかったですねぇ~。そして、チャンピオンズ・リーグを堪能したアテネの後は、なんと、モナコにまで、行ってしまったんです、が、えー、因みに、モナコに移動する時も、プライベイトジェット!ドーン!これはご馳走様でしたって感じですよさあ、この後はF1の話するんだけど、モナコグランプリ見てくれた人は、この曲、聞き覚えないですか?F1で使われているのは、リミックスらしいんですけど、これが、オリジナルねっ


フラッシュのテーマ / QUEEN


モナコの話に行く前に、モナコ情報を少し話しておきますねぇ。まあ一応ねぇ、前戯なしで、いきなりって言うのは、失礼ですからねモナコっていうのは国の名前です。アイスじゃないですよ(アイス??)あれ、モナカですね。すいませんあの~、モナコ公国ですね。すっごいちっちゃい国です。なんと、世界で2番目に小さい国なんです。ブビー賞かな


ここで、正直に、一つ言っておきます。モナコグランプリ、実は俺、本戦は見てません(やっぱりなぁ~、これ拓哉もしかしたら見れてないだろうなぁ~帰ってたりして・・なーんて思ってたんだぁ~)【ゴーン】ちょっと、これは正直過ぎた?かな??スケジュールの為だと思うんですけども、でも、あのプラクティスは、僕、見さしてもらって、凄かったねぇ。やっぱ僕あのぉ~、ドラマ「エンジン」っていう作品の撮影で、マレーシアグランプリの方には、お邪魔さして貰った事はあるんですけど、あれはやっぱり、サーキットじゃないですか(うんうん。)でも、モナコグランプリって言うのは、普段乗用車が行き交う、ようは、市街地を、もう、無理矢理、サーキットにしちゃったっていう、レース場にしちゃったっていう、コースなんで、街中をようは、F1の、その、とんでもない車が、高速で走るんで、もう~、音から何から半端じゃないんですけど、僕らは、ほら、ピットまで、入れるパスだったんですけど、そのねぇ、そうそうそうあのぉ~、フジTVの人がふふふ、何を考えたのか、そのようは、パスをゲートんとこに、パッて、かざすと、反応して、その本人かどうかの照合写真が、モニターにバ~ンって出て、初めてゲートがウィーンって、一個進むっていうような、パスだったんですよほんで、ふふふふ、これは、ちょっと笑ったんですけど、パスに、ドラマ「エンジン」の時に、ようは、証明写真みたいなチームの、ドラマ用の小道具で撮影した、レーシングスーツを着た俺が、写ってたんですよ(うふふふ。じゃあーまるでレーサーじゃん!!)だから、F1のそのぉ~うふっ、関係者?そのパスを持ってないと、入れませんよっていう、そういう関係者しか入れないようなゲートをくぐる時には、パッてそのパスをかざすと、レーシングスーツ姿の、俺が、パストショットぐらいで、モニターにバンと映るんですよ存在しないチームの、レーシングスーツを着た、俺が・・・そこに映し出されるわけですよ結構、デカい、画面に・・・そうすると、みんな海外メディアの人が、「お~あいつレーサーだよ日本から来てる。おいおいちょっと何か、インタビュー取った方がいいんじゃないか??」みたいな感じで、ふふふふふ。俺、全然違うのに、超レーサーと勘違いされて、めちゃくちゃ気分よかったです。(ふふふ。そういうの好きそうだもんねぇ~)あれはもう、フジTVの、遊び心が有難いというか、嬉しかったですねぇ~。レーサーでもないの、モナコグランプリでレーサー気分をふふふふ、味わえたっていう、半端じゃないですよ。えー、トヨタ、チームトヨタのえー、ヤルノトゥルーリが運転する、トヨタカローラの助手席に乗って、もうふふふ、サーキットん中走ったんですけど、めちゃくちゃ素敵な、エピソードが一個あったんですよ。バーン、バーン(車のエンジン音風)って、普通に走り出したら、市街、普通のようは、一般道からサーキットのコースに入りますよっていうところは、ちょっとかる~く、区切られてるんですけど、そのサーキットに入る手前の道で、いきなりトゥルーリが、バンってブレーキ踏んで、バンバンバンバンってシフトダウンしたんですよ。「何、やってんだろう??」って思ったら、かっこいいなぁ~と思ったんですけど、横断歩道を渡ろうとしてる、乳母車を押したお母さんが、1人立ってたんですよ。そうしたら、もうその横断歩道の、ラインピッタリに、車フッーーって止めて「先行ってください」って言って、その乳母車を押した、お母さんを通した後に、ちゃん、すんごい左右確認して、もう一回バーンバーン(エンジンの音)って、走り出すんですけど、「あれだな」って思いましたね。『人に優しい車トヨタ』っていう風に、キャンペーン打ってると思うんだけど、これが、本当に人に優しいっていう、そのスピリットなんだなぁ~、って思って、あそこでねぇ~、余計、僕はトゥルーリのファンになりましたね。時速300kmでね、普段走ってる人が、プライベート、ようは、一般の市道では、あそこまで回りに気を使って、配慮して、もう、普通の人よりジェントルな運転をするっていうのは、もうー、超かっこいいふふふ、とか思って、俺、日本に帰ったら、ぜってぇ~、真似しようと思いましたからね。手で「どうぞ」っていうジェスチャーを、車の中からフロントガラス越しに、その乳母車を押しているお母さんに、パンってやったトゥルーリが、あのトゥルーリが、一番かっこよかったです速いトゥルーリもすごいかっこいいっすよホントに、信じられない、もう、ねぇ耳の奥の奥の、頼んでもねぇのに、耳掃除されてるような、爆音で通り過ぎてく時も、凄いんですけど、あのトゥルーリかっこ、一番かっこよかったですね僕が、今まで見てきた中で・・・ラルフッシュマッハっていう、まぁ~、あのトヨタチームのね、ミハエル・シューマッハのねっ、引退したミハエル・シューマッハの弟で、えーー、トヨタ、チームトヨタでトゥルーリと一緒に走ってるレーサー、も、パドックのところで「なんだぁ~来てたんだぁ」みたいな感じで、ちゃんと声掛けてくれて、逆に・・声掛けてくれたんですよマレーシアで、一度会ってるんで、そうしたら覚えててくれてたらしくて「何だ来てたの??」みたいな、すごいフランクだなぁ~って思ったんですけど、だ、ホントあのー、そういう人達とその、「NICE TO SEA YOU AGAIN」っていう風に言えるのが、すごく嬉しくて、でも、あの、すごいリアルだなぁ~と思ったのが、たまたまね、移動中に琢磨の奥さんと、チビっ子とすれ違って「どうもぉ~」とかつって、挨拶さして貰ったんだけど、モナコの住人じゃないですか?「今から、どうすんでか?」って言ったら「いや、今からプラクティス始まっちゃうんで、うるさくてしようがないんで、ちょっと避難します」って言って、あっ確かにねぇ~。(手をたたく音)あのーふふ、レースを見に来ている人に対しては、ねぇあのぉ、あのエンジン音っていうのは、ウォーーって興奮するものだと思うんだけど、ま、モナコの住人からすると、ましてやねぇ~1才何ヶ月のお母さんからすると、あれはねっ、騒音ですね間違いなく・・すごいリアリティを感じましたよ「ちょっと避難します」って言ってた、琢磨君の奥さんに、あ~、本当に住人だっていう感じがしましたね。


カンヌ、アテネ、モナコ、まぁ、ヨーロッパの女性達はねぇ、ホント綺麗でした特にね、アテネの人は綺麗です。ギリシャの女性。って事でこの曲、ヨーロッパの女性達に送ります。


Dear WOMAN / SMAP


今回行かせて頂きました、カンヌ、アテネ、そしてモナコ。行ってみてねぇ、まず、違うのが、やっぱねぇ、基本、ヨーロッパの人達、みんなそうなんですけど、当り前のように、Tバックで、当り前のように、ノーブラなんですよ(えーー??そうなの??)これ思わず、日本から行った僕としては、「あれ?」って、一瞬、目がいくところなんですけど、3か国ぐらいまわって、約1週間ぐらい滞在すると、それが当たり前になりますねっ。だから、日本帰ってきた時に、日本残念って、いう感じはねぇ、まだありましたね~。


「今回のお土産は何ですか?」って言うのがたくさん来てんだけど、買ってくるねぇ~とか、お土産とか、俺、なんにも言ってないよねヨーロッパ行く前に・・・今回お土産はね「あるよ(HEROマスター風)」【ゴーン】(やったーぁ~お土産あるんだぁ~!!)そんな話はまた今度したいと思います。


ってことで、木村拓哉のWHAT'S UP SMAP!



あそうそう、今度の月曜日は俺と慎吾で、ヨーロッパで撮影して来ました、スマスマ特別編です。お忘れなく。





先週に引き続き、アテネ、モナコのお話でしたねぇ~。チャーター機で移動したとか、怖くないのかな?でも、もし、それが日本で現実のものとなったら、もっと移動が楽になって、各地回る事ができるようになるのかな?
フランスに言ってもミートスパゲッティーばっかり食べてる拓哉が可愛い
Tバック&ノーブラばっかりって、そういう人にだけ目がいってたんじゃないの??もしかして・・ぷっ。

今度の月曜日は、慎吾ちゃんとのチケット探しの旅楽しみだね。
それにしても、アルバムの話早くしてくれないかな??



読まれた方、コメントくれると嬉しいです。せめて拍手だけでもお願いします。
WEB拍手



WEB拍手お礼
いつもたくさんの拍手ありがうございます

COMMENT

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

さっちん

Author:さっちん
拓哉君大好きなさっちんが少しでも、拓哉君の言葉が届けば・・と思ってやっています。少し時間がかかりますが、雰囲気が伝われば嬉しいです。 コメント残してくれると嬉しいです。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

色分け

赤字・・・拓哉
青字・・・おさむさん
水色・・・福ちゃん
きみどり・・・さっちん

カテゴリー
FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QRコード

拍手お礼

拍手ありがとうございますm(__)m
とても励みになります。
非公開コメントは記事中で後日、記事上でお返事させていただきます(携帯からはここが読めないという事で・・・)

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
友達申請フォーム
ブログパーツ

ブログランキング・にほんブログ村へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。