さっちんのワッツレポの部屋

木村拓哉さんのワッツレポをほそぼそとやっております。本館【海賊団の隠れ家】もよろしくお願いします。こちらの記事の、無断転記、転用をお断りいたします。リンクを貼られる場合は、ご連絡ください。コメントはさっちんの判断によりUPされない事もあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木村拓哉のWHAT'S UP SMAP!(ワッツ)レポ2011/3/18

今日は、いきなりですが、こんな曲から始めさせて貰います。えーー、今、大変な状況におかれている方、きっとようやく、ネットにつながる事ができた時に、送ってくれてるんだと思うんですけども、この番組に、「この曲が聴きたいのでお願いします。」っていうリクエスト、とてもたくさん頂いてます。いち早く、お届けしたいので、今日は、僕が喋る前に、まず、こちらからいかせて頂きます。(拓哉のすっごい力強い口調に、こちらまで、すっごく元気がでるよぉ~)

がんばりましょう / SMAP



ご挨拶遅れました。木村拓哉です。今回、改めて、歌って、聴いてる人達に、何かを届けているものなんだなぁ~と、改めて思いましたねぇ~。そんな事を思い返させてくれたメッセージを、まず、ご紹介したいと思います。


大阪府 ○○ 55歳主婦「東日本大震災の被害にあって、避難中の、宮城県在住の友人から、私のところにメールが届きました。FMだと、地震の情報以外にも、音楽を流してくれるので、SMAPの曲のリクエストをお願いします。まだ、ラジオから聴けてませんとの事です。(何々??このメッセージ、この前、私が回覧したのと同じ内容だぁ~すげぇ~)被災中の多くの方を励ます意味でも、是非、ワッツで、SMAPの曲をお願いします。」


僕らSMAPって言うのは、あのー、自分たちで、歌を作ってるわけではないんですけども、でも、そんなSMAPの歌でも、こういう時に、受け止めてくれる人がいて、そんな人達に勇気を与えられるんだって事を、この度、改めて、認識させられましたねっ。(SMAPの曲はそういう意味で、いい歌多いもんなぁ~)表現を、するという、そういう仕事の責任を、ホント、感じましたし、ちゃんとやってかないと、もっともっと、やってかないと、腹くくってやっていきたいと、改めて思いました。加えてですねぇ、ラジオというものが、ホントみんなのものなんだなぁ~っていう事を、今回、とても感じました。こんなメッセージも来てますので、紹介しましょう。


宮城県 ○○ 18歳高校生「大震災が起きてから、ラジオで情報を得る毎日です。先日、ラジオを聴いていたら、宮城の方のリクエストで、SMAPの「はじまりのうた」が流れました。たくさんの悲しい情報が流れてる中で、SMAPという言葉が耳に入ってきたので、とても、ビックリしました。「何百回、何千回、伝えてあげる。君は、一人ぼっちじゃないから・・・」という歌詞が、被災している、少しでも、多くのみなさんに、届いたらいいなぁ~と思いました。この他にも、SMAPの曲には、勇気づけられる物が多くありますよねぇ~。日本のみなさん、まだまだたくさんの不安があると思いますが、SMAPの曲を聴いて、歌って、一緒に、頑張りましょう。」


はっきり言って、さほど、うまくない、僕らの歌ですが、こういう風に言って貰えるなら、胸を張って、今日は、ふふふ、お届けしたいと思います(うまくないかもしれないけど、SMAPの曲って、SMAPの味があるというか、伝えたい気持ちがすっごく伝わってくるんだよねっ。SMAPにしか歌えない曲)


今宵のワッツはですねぇ、BGも含めて、曲はもう、全部SMAPで行かせて頂きます。


はじまりのうた / SMAP(はじまりのうた好き)


これまでに、今、日本にいる人間が、体験した事がない、災害が僕達を、見舞いました。(ん???ちょっと聴きとれない)幸運な事に、僕はですねぇ、大きな被害にあう事もなく、今、ここにいる事ができています。でも、ホントに、これまでの常識では想像できなかったほどの、数の方がですねぇ、今、不自由な生活を送ってます。この曲が、そんなみなさんのパワーの源になってくれたりするかなぁ~という事で、たくさんの方からリクエストを貰ってる、SMAPの「はじりまのうた」聴いて貰いました。


オリジナル スマイル / SMAP


この番組で、何度もお話していますとおり、僕、木村拓哉はですねっ、ドラマ「南極大陸」の撮影に、励んでおります。この「南極大陸」と言う、お話はですねぇ、第二次世界大戦で、敗戦国となった日本が、世界の大国でもある、アメリカだったり、ソ連だったりが、行おうとしていた、南極観測に、挑むという、お話なんです。その当時、世界の大国が集う会議の場で、言われたんですよ。日本は・・・「敗戦国の、君たちに、南極まで来る事できんのか??」みたいな、「無理だろう??日本に・・」っていう感じで、言われたんです。でも、やったんです。やったんです。その源となったのが、子供たちの夢って言うねぇ、今回、「南極大陸」やりませんか??と言われた時に、そこの子供たちの夢っていう、部分が、凄く本を読んでいて、響いてきたので、「是非、やらせて下さい」っていう、事で、僕は、参加させて貰ったんです。戦後で??沈んでいた空気の、漂ってる日本を、再び、こう、前向きな国にしてやるって言うねぇ、実際、その、敗戦を経験して、失意のどん底まで、落ちた日本だったんですけども、世界の大国も、周りの予想を覆して、日本って、来れたんですよねっ。今、現在までも・・・僕はそういう国だと、日本っていう国は、そういう国だって思ってるし、今でも、そう信じてます。今回、大きな被害にあっていない僕が言うには、どうかな??と思うんですが、今回の事もですねぇ、日本だったら、乗り越えられるなぁ~、そう信じてます。すっごい感銘を今回、受けたのは、まあー、僕もいろんなその報道だったりとか、朝のニュースとか観るしかないんですけど、被災された方達が、避難所で、「今、俺達はこうしてるよ」「私たちは、今、こうしてるよ」っていうのを、全国に??伝えてくれてるんですけど、そういうみなさんが、発する言葉の中で、凄く共通してるのが、「元気だから・・・」っていう、大きな被害にあってない、自分が、なんでその人達から、元気を貰ってるんだろう??逆に貰っちゃってんなっていう感じが、凄いしたんですよ。撮影現場で、今回の被害を耳にして、すぐに行動におこしたり、っていう事ができなかったんですけど、具体的には、まだ言えないんだけど、でも、できる事は、ぜってぇ~やろうっていう風に、思ってますねっ。今日のワッツ、そんなドラマ「南極大陸」の裏話をさせて貰おうと思います。正直、うちのマネージャーの小川君からは、「「南極大陸」の話は、まだ・・・しちゃ・・ダメ」と、言われてるんですけども・・・・・・・・僕は、今日、挑みます。(ふふふ)


DON'T CRY BABY / SMAP


千葉県 ○○ 22歳大学生「拓哉キャプテン、こんばんワッツ。南極の面白い話を聞いたので、送ります。南極では、気温が低すぎて、息が凍ってしまうそうです。その息が凍る時に、サラサラーーと音がするらしいんです。その音を、「星のささやき」って言うんですって。ロマンチックな話しだと思いませんか??ドラマ「南極大陸」でも、そんなロマンチックなsceneがあるといいなぁ~。」


という、メッセージ、これは、いいなぁ~。「星のささやき」現象。超―――美しい話しだと思うんですが、残念ながら、今、僕が、参加している、撮影現場、は、そんなロマンチックな雰囲気なんて、もう、かけらもないっすねぇ。やっぱ、越冬隊の話なので、で、野郎のみなんですよ。女性のスタッフの、貴重な事、貴重な事。(ふふふ。どんな風に貴重だっつうの??(笑))照明部のニシちゃんだったりとか、制作のミナミちゃんとか、一部女性がいるんですけど、その人達の存在が、どれだけ貴重か???(笑)今回の、この「南極ちゃん」の現場、ある運動部の部室みたいになってる。『こんなのはどうかな??』っていう事で、肌色が多めに掲載されている、雑誌とかを、出演者が待ってる時間とか、あまりにも、野郎しかいないんで、『こういうのも、ありかな??』みたいなんで、軽く冗談で買ってったんですよ。そしたら、もう、喰いつく喰いつく。(ふふふふ)ほぉふふふふんと、凄いっすよ。そう言えば、今回の「南極大陸」、キャストが男性しか、まだ発表されてないでしょまだ、発表されてない中に、女性はいる事はいるんですけどねっ。その女性のキャスト、数も少ないんですが、同じシチュエーションのsceneが、ふふ、ビックリするぐらいないです。この間、8話の仮の本を頂いて、家で読んだんですけど、キターーって感じありましたねっ。(ふふふ、そこで絡むのねっ。)キターーーって感じありました。1話に、1か所あったんですよ。そん時に、『あるじゃん』って思ったんですけど、2.3.4.5.6.7っていうのが、皆無で、すっげぇ~話しだなって、ずっと思ってたんですけど、8話の仮本を、読まして頂いたところ、キタぜっていう・・・・・8話待ち遠しいっす。ふふふはははは。8話待ち遠しいっす。俺、撮影・・・(イントロは、そっときゅっとが流れてる)夢を現実にした男たちのお話、ドラマ「南極大陸」。そんな裏話をしている、今日のワッツなんで、ここでこんな曲にいきたいと思います。SMAPで「この瞬間、きっと夢じゃない」


そっときゅっと / SMAP(え??さっき、拓哉「その瞬間きっと夢じゃない」って言ったのに、流れてるのはそっときゅっとですが・・・)


今回の「南極大陸」は、北海道の方で撮影させて貰ってるんですけど、東京に住んでる自分からすると、うわっ、すっげぇ~なぁ~っていう状況が、ゴロゴロあって、空の色ってこんなんなるの??っていう、ねぇ、ヤバいっすよ。夕焼けとか・・・同じ日本なのに、まあー、僕が、今、行かせて貰ってる現場っていうのは、日本で言う、最東端なんですよ。いっちばんこう、東よりのところに、僕はいるんですけど、『あれ??ここ、サファリパークじゃないよね??』って思いたくなるような、シカの群れだったりとか、めちゃくちゃいますよ。野生のシカ・・・あと、あのー、天然記念物のオオワシとか、ガチで飛んでますよ。ウワーーーっつって。だから、ホントに、あのー、自然の生態系の中に、お邪魔させて貰って、撮影させて貰ってるっていう。シカさんとか、オオワシさんとかに、フレームの中に、入ってこられちゃうと、南極じゃないっていうのが、痛烈にわかってしまうから、気を付けてねっていう感じは、すごくありますねっ。まあー、でも、しょうがないですよねぇ。こっちがお邪魔させて貰ってるので、まあー、そこは、ちゃんと、バランスをとって、CG処理っていうので、全部消されちゃうと思います。


ススメ! / SMAP


ワッツのリスナーのみなさんって、結構ねぇ、親切ですよねぇ。僕の次のドラマが「南極大陸」って知ったら、何人もの人が、南極豆知識を送ってくれますからねぇ~。他にもあるんで、ちょっと、これ、ご紹介しましょうか??


千葉県 男子 21歳会社員「拓哉キャプテンは、今回のドラマで、南極に行くんですか??もし、行くなら、是非、釣りをしてきてください。南極で釣りをすると、魚が釣り上げた瞬間に、凍るそうです。あと、キャプテンは、東京湾で釣りをするそうですが、どんなものを釣ってるんですか??僕は、千葉なので、よくシーバスを釣ってます。でも、あまり大きいのは、釣れません。キャプテンは、どれぐらいのシーバスを釣った事がありますか??コツとかありますか??」


メッセージの出だしは、すごい南極チックな感じで、こう、受けたんですけど、これー、あのー、「THE フィッシング」的な、後半、なってますよねぇ。ちょっと、テレ東的な、僕、大好きなんですけど、「THE フィッシング」。あと、あのー、「釣りロマンを求めて・・・」って言うねぇ、あれはもう、素晴らしいっすねぇ。あの、構成ねっ。できる事なら、もう、出たいっていうぐらいなんですけども、その南極の釣りっていうのは、ちょっと、置いといて、○○は、「千葉なので、よく、シーバスを釣ってます」って書いてありますけど、小、中、まあー、高一に関しては、僕も、千葉だったんで、おや??って思ってますけど、僕が千葉にいた頃は、シーバスだけではなく、赤エイとか、アイナメ、カレイ、アジ、サバ、やってましたねぇ。だ、○○にも、もうちょっと、頑張って欲しいなぁ~っていう気持ちが、今、一杯なんですけど、あのーー、今、ちょっとクリリンから、カチーーンと来る、あのー、一言が投げかけられたんですけど、「シーバスって簡単なんじゃないの??」って一言が・・・これは、たぶん、あのー、ラジオを聴いてる、きっと、○○は聴いてくれてるとは思うんですけども、「シーバス簡単なんじゃねえの??」って言葉をねえ、俺、一回は、ちょっとねぇ、クリリンをですねえ、連れて行きたいと思います。マジで・・・ふははは。「キャプテンは、どれぐらいのシーバスを釣った事がありますか??」一番大きいサイズを、僕に、聴いてくれてるんだと思うんですけど、僕の最大の記録は、93センチです。何、驚いてんですか??それ、シーバスはシーバスですけど、それだったら、そうですねっ、セイゴですねぇ。セイゴかフッコじゃないですか?それぐらいの大きさの・・・今、クリリンが、人差し指と人差し指で表現したぐらいの大きさは・・・まあー、言って、フッコじゃないですかねぇ??スズキって言うのはまあー、65センチ以上じゃないですか??まあー、僕はそれぐらいですねぇ。90センチとか、竿で釣れるんだぁ~とか、ホント、ふふふ、ホント、イラつく事をずーーっとねぇ、スタジオの外から、言ってるんですけどねぇ~。もう、波乗りの次は、今度、釣りに連れてって、コテンパにしてやろうかな??と思いますねぇ~。「コツとかありますか??」って、書いてあるんですけども、経験値だと思います。ガキの頃、釣り糸の先っぽに、安全ピンをくっつけて、その安全ピンに、まあー、勉強で使う、消しゴムを、さして、遠くにバケツを置いて、そのバケツに、パーンって入れるまで、練習するとか、やってたんで、僕、釣り行くと思いますねっ。これぐらいゴルフができたら、めちゃくちゃ楽しいんだろうなぁ~って、ふふはははは。ホントに思いますよ。投げたいとこに、投げ、まあー、投げられるんですよ。ホントに・・・これ、ゴルフでできたら、めっちゃ楽しいだろうなぁ~って思うんですよ。まあー、そんなのを思いながら、こうやってると、「あっ、喰った」って感じで、魚がかかってるんですねぇ。僕、ヤマトの時のロケで、愛知県に行った時は、柳葉さんと一緒に、その港で、やらせて貰った思い出もありますし、今、現在、南極ちゃんを撮影してる場所でも、できそうなとこ、あるんですよねぇ~。風向きとかで、流氷で海が、全部覆われて、ルアー投げても、全部氷の上だろうなぁ~っていう、そういうシチュエーションもあるんですけど、日によって、風向きが今度大陸からの、オフシュアーになったりとかすると、流氷が沖の方に流されるんで、港の周りとかは、海がこう出てくるんで、イトウがいるらしいんですよ。今回、ロケ先で、友達になったシゲちゃんってやつがですねぇ、「イトウやるんだったら、いつでも言って。俺、ガイドすっから・・・」っつって。ジモティーが、「木村君、やるっしょやるっしょこれ・・・」っつって、これピュンピュンの、仕草をするんですけど、「あー、やるけど、あ、え??なんで??」って「あの、イトウやろうよ。イトウ・・・俺、ガイドすっから・・・いつでも、言って」「え??でも、お店とかあるじゃん」って言ったら「うううん。うちねぇ、不定休だから、電話して」って言って、携帯番号貰ったんですよ。俺・・・・ふふふふふ。では、ここで、こんな曲行きたいと思います。今日は、日本中の、このラジオを聴いてくれてるみんなに、この曲を贈りたいです。


BEST FRIEND / SMAP(うっ、号泣です)


まあー、今回の地震、ホント、あのー、幸いなことに、僕自身は、大きな被害はあわなかったんですけども、東京の方も結構、揺れたらしくて、うちの番組のディレクターのクリリンの家なんて、ホントもう、壁が壊れたそうですねっ。外側の壁が・・・(え????)で、この東京FMから一旦、歩いて帰って、その壁が割れてんのを見つけて、落ち込んで、でも、またすぐに東京FMに戻らなきゃいけなくて、ほら、あのー、放送局の方達って言うのは、こういう時、何がなんでも、局にいないといけないから、戻ったんだって・・・そしたら、そのー、東京FMに、向う途中でねっ、100円拾ったそうです。そこで、クリリンは、100円拾って、人生辛い事ばかりじゃねえなぁ~って、思ってたんだそうです。ほんで、まあー、一応、その、クリリンの名誉のために、言っておきますと、その100円をですねぇ、募金したそうです。でも、あのー、よーく考え、冷静に考えると、拾った100円だから、それ・・・・・クリリンのお金じゃないんだけども、あのー、ふふふ、募金したそうです。まあー、あのー、僕の発言で、クリリンが、のちに東京FMの人達の怒られるのかどうか、来週のワッツをお楽しみに♪♪


笑顔のゲンキ / SMAP


もう、ホントねぇ、あのー、みんなも小さい事で、いいと思います。自分はまだ幸せな方だなぁ~って思える人は、自分の、今できる事を、やろうという風に、僕は言いたいですねっ。無理するっていうのは、凄く、いい事ではないと思うんですけども、今回に限っては、まあー、少しの無理は、してもいいかな??と思いますねっ。みんな、やろうできるはずですよ。







よかったら、フォローしてください。
takumin1113をフォローしましょう


感想は、海賊団の隠れ家の方に書いてるので、省略します。


読まれた方、コメントくれると嬉しいです。
↓をポチッと押してくれると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ




テーマ : 木村拓哉 - ジャンル : アイドル・芸能

COMMENT

●NO TITLE

さっちんさ~ん!こんばんは~。早々にUPして頂いてもうもう嬉しくて、嬉しくて・・・レポは大変な
作業だからまだ無理だろうなぁ~と思っていました。ありがとうございますっ!15分前にコトッっと
眠ってしまい目が覚めてがっかりし過ぎて泣きました。拓哉くんの声は力強かったんですね。
さっちんさんが震災に遭われた時SMAPの「がんばりましょう」で元気づけられたように
今回ラジオから流れた歌も被災された方にきっと心強く届いてますよね?
尊敬する拓哉くんの恥かしくないファンでいられる為にわたしも自分に出来ることをひとつひとつ
してゆきます。一日も早く被災された方に心穏やかな日が訪れることを切に切に願ってやみません。さっちんさんいつもほんとうにありがとうございます。感謝しています。又おじゃまさせてくださいね。

●よっこさんへ

お返事遅くなってすいませんm(__)m
今回だけは、ちょっと頑張っちゃいました(笑)

昨日のスマスマのように、力強く、頼もしく、そして、優しく・・・って感じでした。
きっと、届いていると思います。

うん。拓哉ファンとして、恥ずかしくないよう、みんなでこんな時こそ、力を合わせて頑張っていきましょう。

また、いつでも遊びにいらしてくださいねっ。

●拍手お礼

03/19 20:59 神奈川のさっちんさんへ
お返事遅くなってすいませんm(__)m
はい。聴けなかった方の少しでもお役に立てたら嬉しいです。

一つでも、小さくてもいいから、自分にできる事を・・・ですねっ。

こんにちわ。
今回の災害さっちんさんは
大丈夫でしたか。
私は幸いなにも被害がありませんでした。
スマスマを見ていて涙が
止まりませんでした。
拓哉の言う通り
今回はちょっと無理をしてでも
私のできることをしようと思います。

更新ありがとうございました★

●shiiさんへ

ありがとうございます。
私は、関西ですので、申し訳ないぐらい、大丈夫です。

スマスマ、涙が止まらなかったですよねっ

一人一人が、自分にできる事をやっていくしかないですよねっ。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

さっちん

Author:さっちん
拓哉君大好きなさっちんが少しでも、拓哉君の言葉が届けば・・と思ってやっています。少し時間がかかりますが、雰囲気が伝われば嬉しいです。 コメント残してくれると嬉しいです。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

色分け

赤字・・・拓哉
青字・・・おさむさん
水色・・・福ちゃん
きみどり・・・さっちん

カテゴリー
FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QRコード

拍手お礼

拍手ありがとうございますm(__)m
とても励みになります。
非公開コメントは記事中で後日、記事上でお返事させていただきます(携帯からはここが読めないという事で・・・)

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
友達申請フォーム
ブログパーツ

ブログランキング・にほんブログ村へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。