さっちんのワッツレポの部屋

木村拓哉さんのワッツレポをほそぼそとやっております。本館【海賊団の隠れ家】もよろしくお願いします。こちらの記事の、無断転記、転用をお断りいたします。リンクを貼られる場合は、ご連絡ください。コメントはさっちんの判断によりUPされない事もあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木村拓哉のWHAT'S UP SMAP!(ワッツ)レポ2010/2/5

今年のお正月に放送されました、フジテレビの特別番組「さんタク」の中では、わたくしですねぇ、あのブルーインパルスに乗せて貰っちゃったんですけども、(何々??いきなり、ブルーインパルスの話??)ちょっとねぇ、気が早いんだけどねぇ、来年のねぇ、さんタクでねぇ、乗りたいものが、早速あるんですよねっ。ワッツだからもういいよねっ言っちゃったねっ。来年の「さんタク」で乗りたいもの。それは、ズバリ・・・・イクランです。【ゴーン】(イクラン??アバターに出てくるやつかな??)乗ってみたいでしょみんなもあれ・・・えっ俺が今、ラジオで話してるトークの意味が、まったくわからないあっ、そういう人はねぇ、今日のワッツについて来なくていいです。そういう人の事はですねぇ、今日は、置いてけぼりにして、僕はしゃべりたいと思います。って言うかねぇ、イクランよりも、トルークマクトになりたいんですよねっ。【ゴーン】そんな僕のさえない野望は、置いといて、今日は、こんなメッセージから行きましょう。

東京都 ○○ 20歳大学生「拓哉キャプテンこんビンビーン私も、映画「アバター」見てきました。もちろん3Dで見ました。すごい映画でした。これまでに味わったことのない世界を、まさに、体験できました。3D映画初体験でしたが、あまりのすごさに、二回目も見に行ってしまいました。(おーー、いいですねぇ~。熱いですねぇ~。)ワッツでキャプテンが、「二か所で泣いた」って言っていたので、その場所を、推理してみました。キャプテンが泣いたのはおそらく、ネイティリのお父さんが亡くなるシーンと、死んでしまいそうになっている人間のジェイクに、ネイティリが、駆け寄って涙を流すシーンではないでしょうか??真相をおねがいします。」

って言うねっ、これー、一つずつちょっと、検証してみましょうか??まず、一つ目。ネイティリのお父さんが、亡くなるシーンで、泣いたのでは??っていう風に、書いてありますけども、そこは違う。確かにねっ、悲しいシーンではあるんだけども、はずれです。そして二つ目。死んでしまいそうになっている、人間のジェイクに、ネイティリが、駆け寄って涙を流すシーンで泣いたのでは??ってことですけども、これ正解です。もう、すんなり。でも、僕の中ではねぇ、シーンで泣いたって事も確かにあるんですが、ネイティリが、ジェイクに向かって言う、セリフで僕やられたんですねっ。死んでしまいそうになってる、苦しんでる人を眼の前にした時ってさあー、ただ、結構、こう、その人の名前を連呼する、パターンが多いじゃないですか??今回のこのシーンで言うと、まあー、ネイティリが来て「ジェイクジェイク」みたいな・・・普通は、こう「ジェイクジェイクジェイク」で終わっちゃうんだけど、(手を叩く音)僕ねぇ、そこで、ウワッて、泣いてしまったんですけど、オリジナル音声で、是非見て欲しいっていう理由が、実は一個あって、「ジェイクMYジェイク」って言うんですよ、その「MY」を聞いた時に、ヤバかったですねぇ~。もうねぇ、「MY」の為の映画ですねっ。これ・・・(ボールペンか何かで叩く音)【ゴーン】「アバター」は・・・ホント、マジマジマジマジ。あの一言、あの「MY」のために、色々3Dにしてみたり、やってんですよ。キャメロンちゃんは・・・まあー、一個目のお父さんが亡くなるシーンっていうのがねぇ、おしかったんですけども、今から聞いていただく曲に、僕が、涙したシーンの、大ヒントがあります。
今日はもちろん。この曲から・・・「アバター」のテーマソングです。


I SEE YOU / レオナ・ルイス


聴いていただいてるのは「アバター」のテーマソング、レオナ・ルイスで「I SEE YOU」。いいですねぇ~。この、このねぇ、「I SEE YOU」で、僕、やられたんですよ。実は・・・この台詞が出てくるんですよ。この曲のタイトルにもなってますが、「I SEE YOU」っていうねぇ、劇中のセリフが、もうねぇ、たまんなくてねぇ「私はあなたが見える」っていうことが、どれだけ大切なことなのかって言うのがねぇ、もう、キャメロンちゃん、素晴らしい脚本いいですよ。キャメロン監督、自らの脚本ですもんねっ。「アバター」ねぇ、全部。劇中に出てくる、クリーチャー??のネーミングとかも、いいですよねっ。オープニングで話した、ミクランとかさあー、トルークとかさあー、ネーミングがまず、イかしてるもんねっ。ただ、あれなんだっけ??あのー、デッカいカバみたいなやつ出てきたじゃんあれは、なん、なんて言うの??「カバター」??【ゴーン】あと、あの、犬みたいなやついたじゃく怖えの。すげぇ~怖えの。あれは何って言うの??「アバター犬」とかにすれば、どう??【ゴーン】はい。綺麗にまとまったところで・・・


木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!


ところで、ジェイムス・キャメロン監督って言うのは、あのー、SFが得意みたいなんですけども、もう少し大人向けで、作ったりしてくれないんですかねぇ??(ふふふ。AV??)もうこの先は、3D映画しか作らないって言ってるじゃないですかだから、あえて、3Dなんだけども、大人向けのSFっていう、カテゴリーを、次は、SMとかに変えてもらって、(ふふふふ)タイトルはズバリ・・・・・「シバター」とか??【ゴーン】「亀甲シバター」【ゴーン】ふふふふ。


映画「アバター」なんですけども、「タイタニック」の興行成績を、ついに抜いちゃいましたねっ。今までは、「タイタニック」が、歴代興行成績№1だったらしいんですけども、「アバター」が「タイタニック」を抜いて、一位になっちゃいましたねっ。「タイタニック」も、キャメロンちゃんですからねっ。すごいですよねぇ~。自分で自分の記録を抜いてしまうっていうのは、どういう気持なんですかねぇ??ところで「アバター」ってさぁーあ、最高の映画だと思うんですけども、これほどDVDの発売が、楽しみじゃない作品って、なかったと思わない(うんうん。思うぅ~私も、そんな風に考えてたぁ~)普通さあー、映画、見てさあー、うわーー、いい映画だったなぁ~って思ったりとかするとさあー、早くDVDになんねぇかな??って思うじゃんでも、今回の「アバター」に関しては、だって、DVDで出てもさあー、3Dで見れないわけでしょうこういう気分になる映画って、あまりなかったよねっ。そんな部分でも、新しいと思いますよ。「アバター」は・・・色んなことが変わっていくという事で、こんなメッセージを、次に、読んでみたいと思いやす。

神奈川県 ○○ 24歳大学生「拓哉キャプテンこんばんワッツ。私も映画「アバター」を見てきました。「アバター」に出てくる先住民たちは、CGのはずなのに、違和感なく、感情移入できました。まるで、普通の人間の演技を見ているようでした。風景だって、CGなのに、機械で作りだしたものとは、思えませんでした。自然に綺麗な景色でした。こんな凄いことが、コンピューターで作れるなら、この先の物作りには、ロケとか、必要なくなっちゃうかもしれませんねぇでも、先住民達の動きとか、表情は、本物の役者さんが実際に演技したものを、コンピューターで取り込んで、使ってるって聞きました。これからはそんなお仕事も、役者さんのお仕事の一つになるんですねぇ。もしキャプテンに、そういうお仕事の話が来たら、どうしますか??実際に、画面に映るのはCGなのに、そのCGの動きのためだけに、演技をする。なぁ~んて、お仕事は、キャプテンはやってみたくないですか??」

僕個人的にはあのー、興味深い、質問がきましたねぇ「アバター」っていう作品の中に、出てくるねぇ、パンドラという星の、先住民達っていうのは、確かにあのー、CGで作られたものなんですけども、でも、あの動きっていうのはねぇ、実際に、役者さんがやってるんですよねっ。で、ネイティリ役のゾウイサルダナさんっていう女優さんがいるんですけど、ビヨンセっぽい、凄い綺麗な女性でねぇ、でも、そのゾウイサルダナさんは「アバター」の中には、一切、映ってないんですよ。その、本人はねっ。本人は一切映ってません。CGキャラクターの、ネイティリの、動きの、データのためだけに、現場に参加して、モーションキャプチャーでしたっけ???パフォーマンスキャプチャー。凄いんですけど、その、顔だったり、体中にですねぇ、動きを取り込む為のマーカーを、着けて、実際に、お芝居をされてるんですけども、それが、コンピューターに取り込まれて、ネイティリの表情だったり、動きだったり、って言うのに、なってるんですねっ。すごいよねぇ~、そのパフォーマンスキャプチャーっていうのは・・・顔の表情もデーターが取れる、っていうねぇ、だから、感情までも、CG化するっていう。でも、キャメロンちゃんがねぇ、「「アバター」って言うのは、あくまでも、実写なんだ。」っていう風に、言ってるんですよ。そのねぇ、心意気っていうものが、このパフォーマンスキャプチャーっていうものに、凄い、反映されてるなぁ~って言う風に、思いますねっ。確かに映ってないよ。ゾウイサルダナさんは・・・映ってないんだけど、ゾウイサルダナさんがいなかったら、ネイティリはいないんですよ。そういうことなんですよ。コンピューターだけが作ったものじゃないんですよ。サルダナさんがいて、そして、コンピューターが力を貸して、ほんで、俺が見て泣ける。っていう。そんなパフォーマンスキャプチャーの仕事の話が、僕のところに、もし、飛び込んできたとしたら、これーー、でも、おもしろいんじゃん「アバター」を見る前の俺だったら、「何それ??面倒くさそうじゃん」みたいな感じだけど、「アバター」見ちゃったから、ねっ、実際に、背景が、全部CGになっちゃったりとかしたら、大道具さんとか、そういう人たちとのコミュニケーションっていうのは、少なくなりますよぇ。でも、きっとねぇ、それはそれなりにねぇ、あると思うなぁ。新しいスタイルのねぇ、現場っていうのがねぇ、生まれてくると思うんですよ。これからどうなってくんだろうねぇ??

ジェイムス・キャメロン監督は1997年の作品「タイタニック」も、なんと、3Dで、作りなおしてるんですよねっ。そちらも、興味深いですねぇ~。ということでこの曲行きましょう。


MY HEART WILL GO ON / セリーヌ・ディオン


あ、あとさぁーあ、今、話してて思ったんだけどぉ「アバター」の中でさあ、ネイティリと、ジェイクが、キスするシーンあったじゃんあれってさぁー、どうなんだろう??パフォーマンスキャプチャー同士??の、キスは、してるのかな??劇中では、コンピューターの力をちょっとお借りした、キャラクターどうしが、キスしてるんですけど、ゾウイサルダナさんと、サムワーシントン??彼は、キスしてんのかな??現場で・・・(ふふふふ。そりゃーやっぱ、してんじゃないの??)実際にキスもしないで、キスシーンが、撮れちゃうっていう進歩は、これは、いらないですよねっ。キスシーンを撮る前の、緊張感とかさあー、あの、ヤベェ歯磨いて来ようかな??とかさあー、ちょっと、ミント系喰っとく??みたいな、ものが一切なくなっちゃうわけでしょ??これはちょっと、キャメロンさんに聞きたいですねっ。「コンピューターでやっちゃったの??」っていう、ふふふ、あれは、そこだけはやっぱ、アナログでいって欲しいなぁ~と思いますけどねぇ。キャメロンちゃん、そこは、ちょっと、お願いしますよ。

続いては、「アバター」の話から、ガラッと変わって、こんなメッセージが・・・


埼玉県 ○○ 18歳大学生「拓哉キャプテンこんばんワッツ。この間、テレビでやってた「情熱大陸」??見ましたか??ジャニーズの後輩、生田斗真君の特集でした。その中で、斗真君は、何度か繰り返し、「怖い」という言葉を使ってました。「新しいことをやるのは怖いけど、楽しむ」みたいな事を言ってました。キャプテンもこれまでに、そんな風に、思っていた事がありましたか??PS.斗真君は、「情熱大陸」の中で、「SMAPになりたい。」と言ってました。「CDを出したいとか、コンサートをやりたいとか、そういうことじゃなくて、SMAPみたいに誰もが知ってる存在になりたい。そうなって、後輩たちの希望の星になりたい。」って・・・SMAPは、後輩たちの希望の星なんですねっ。」

っていう、メッセージが来てますけども、これ、僕見てないですねぇ。生田斗真君の「情熱大陸」。この間やってたんだっ。日曜日。へえーー好きだけどねっ。あの番組・・・生田斗真君は、そうっすねぇ、スマスマにも来てくれたりしてたんで、面識はありますねっ。この間、新聞に、面白いことが、書いてあったんですけど、「歌を歌わない、踊りも踊らない、ジャニーズのタレント」っていう風に、書いてあって、これ、言われてみりゃ確かに、そうだなぁ~と思って、お芝居だけやってるじゃんいやっ、すごいなぁと思いますよ。僕・・・それが成立してんだもん。「情熱大陸」の中で、「SMAPになりたい」とか言ったんですか??ひょっとして、あれなのかな?? 斗真君って、トマトとかが好きなのかなぁ??トマト生活とか、したいのかな??(いやいや、そういう事じゃなくて・・・(笑))あっ、多分、あれじゃない??「紅白」で、恥ずかしい目にあってみたり、ふふふ、したいんじゃないですか??スーザンボイルにシカトされたりとか、歌いだしを、思いっきり間違えてみたりとか・・・まあ、そんな生田斗真君なんですけども、えつ??何??「怖い」って言ってたの??そんだけ、あれなんじゃない??自分が、その、向き合うものと、一切、逃げずに、向き合ってる、から、出る言葉なんじゃないですか??これ・・・「怖い」っていう・・・だ、これ正直でいいと思いますけどねぇ。その、逃げのスタンスが、自分の中に、ちょっとでも存在してたら、だって、怖くないじゃん逃げられんだもん。そういう、スタンスをたぶん、とってない、斗真君だからこそ、言える、キーワードなんじゃないですか??彼から出てきた・・・俺も、個人的に振りかえると、「怖い」って思った仕事は、ありますよ。いくらでもあるよ。「怖い」があって、「楽しい」って言うのは、ご飯についてくるおかずみたいなもんで、そこのバランスが、また、良かったりとかするとねっ、飯の最後の一口と、おかずのふふふ、最後の一切れが、タイミングよく終わったりとかすると、超~気持ち良くない??なんか、それにふふふ、近いと思いますよ。「怖い」と「楽しい」っていう。分量をねぇ、自分の中で、ちゃんと、バランスをとって、行えたら、すごい楽しいですよねぇ。まあー、遊びで言っちゃえば、波乗りなんっつうのは、ねぇ、あのー、ふふふ正直、でけぇ~うねりが来た時は、ヤッベェっていう、ちょっと、なんつうの??ブルブルって、ふふふふはは、正直、思うもんねっ。ヤッベェって思うんだけどぉ、それに挑戦してみて、それが乗りてしまった時の、ウォエーっていうねぇ、あの楽しさというか、快感??あれは、たまんないですもんねぇ。あとさあー、今、みんなタイミング的にさあー、受験とかでさあー、ウーーッてなってる、人、多いと思うんですよ。正直、怖いじゃん嫌な結果になったら、どうしよう??とかさあー、先のこと分かんねえから、怖いじゃんでも、その先の高校生活だってり、大学生活だったりっていう、ものが、ちゃんとあるわけだから、その経験値を積んで、色んな経験をして、強くなってって、貰いたいなぁ~と思いますねぇ。皆さんに・・・そん時は、怖くても、後で、笑えるもんねっ。そう言うのって・・・『あん時、怖がってたなぁ~』とか『なんで怖がってたんだろう??』とか、っていうかねぇ、ひょっとしたら、僕の場合はねぇ、一番最初がねぇ、怖すぎたと思うんですよねっ。そう。生まれて初めて、ちゃんとしたその台本って言うものを、手にしたのが、「盲導犬」っていう舞台だったんですけど、演出をして下さったのは、蜷川幸雄さんという方で、今、振りかえると、ギャグですよ。あの怖さは・・・あんな経験はもう、もうねぇ、コントですねっ。ふふふふふ。マジマジマジマジ。それで、よくあのー、稽古終わった後の、便所で、ちょっと、こう、こもってたりとかすると、桃井かおりさんが、コンコンコンコンって、ノックしてくれて、「いつまで入ってんのさぁ~」みたいな感じで、励ましてくれましたねっ。そういう自分が望まないことまでも、味わえちゃうっていう、それが、人生の楽しさっていうねぇ、そういう風に、考えてもいいんじゃないですかねぇ
生田斗真君って、今、25歳なんですよねっ。僕が25歳の時って、ちょうどこのドラマをやってた時なんですねぇ~。『へぇ~~』って思います。自分で・・・1997年のドラマ「ラブジェネレーション」ですねっ。その主題歌がこれでした。

幸せな結末 / 大滝詠一

さてさて、今日のワッツなんですが、「アバター」の話、たっぷりさせて貰ったんですけども、昔の映画も、3Dに作り直して行くことになったりするんですかねぇ??「タイタニック」みたいに・・・でも、昔の映画がさぁあ、3Dになるんだったら、名作あるじゃん映画。「スターウォーズ」とか、絶対、いいと思うんですよ。(うんうん)3Dにしたら・・・あっ、やりたいの??あーー、ルーカスさんも、キャメロンちゃんの、「アバター」を見て、「俺もやりてえな」って言ってるんですか??是非、やって貰いたいですねぇ。「スターウォーズ」の3D化。あっ、「アバター」の前は、興味なかったんだ。俺と一緒だ。やっぱ、「アバター」はねぇ、色んな人の、心を、動かしますよねっ。

「WHAT’S 海賊団」では、只今、小川君がですねぇ、エイベックスさんからパクッてきた、映画「I COME WITH THE RAIN」グッズの、プレゼント企画をやってます。こちらは、エイベックスさんに、パクッたのがバレて、消される前に、応募してください。


ということで、木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!


ああ、そうだ、昔の映画をさあー、3Dにするんだったらさあー、これもありなんじゃないの??アニメで、日本の名作「ドラえもん」(なんで、ドラえもん??)これを、キャメロンちゃんに、手掛けてもらって、「ドラえもん」を3Dにしてもらって、で、劇場公開する時のタイトルが・・・・・・・ブヒューーーー「ノビター」【ゴーン】(あはははは。何を言うのかと思ったらぁ~(笑))これ、いいんじゃないですか??大ヒット、間違いなしでしょう「ノビター」【ゴーン】ふふふふふ。はい。えー、ということで、また来週。何か、スタジオが、サムくなってきたねっ。雪降んじゃねえの??また・・・「ノビター」



拍手お礼
2月8日 19:24 Nさんへ はじめまして。コメントありがとうございます。そうなんですねぇ~。お役に立てているようでなによりです。特に拓哉の声は、ボソボソした感じだから、聞き取りにくいかも・・・少し時間はかかってしまいますが、なるべく拓哉の言ったとおりを表現できるように心がけています。ぼちぼちですが、頑張りますので、またいらしてくださいねっ。





感想は、海賊団の隠れ家の方に書いてるので、省略します。


読まれた方、コメントくれると嬉しいです。
↓をポチッと押してくれると嬉しいです。

テーマ : 木村拓哉 - ジャンル : アイドル・芸能

COMMENT

●今回のワッツはさっちんのレポだけ~☆☆☆

v-22ありがとう~。先週金曜日はラジオ聞けず、録音できず~さっちんの感想読んだだけv-295  待ってました。!!

「アバター」の話で盛り上がっていたらしいと・・・。想像はついていた。で、さっちんに同じく「インパルス」「とまと生活」「紅白」のところがうれしいかなv-392

個人的にはこの作品見ればそれなりに感動も涙もあるだろうとおもいます。でも・・・拓哉くんハンパないお薦め度ですが~v-388「ラブジェネ」見ちゃうと思うわ<( ̄∇ ̄)ゞゴメリンコ~♪
ワッツは声を聞いてるだけでいいし!!v-344

ラジカセ、修理にだしましたv-355「タイマー録音機能」が付いている商品が以外と高価で種類が少ないの。デザインも今の方がダントツでそれを越えるものがなかったから。~ということで・・・もしもの時はなんなりと(ふふ)   では~またv-222

●ハル308さんへ

真剣に聞くようになってから、初めてじゃない??聞いてないの・・・
テープ送ってあげたいけど、ダビできなくて・・・

これだけ「アバター」「アバター」って言うって事は、ヤマトはやっぱり・・・って思ってしまう私勝手な予想ですが・・・

今回の拓哉もご機嫌で、まるで子供みたいに「アバター」語ってた(笑)昔、ワンピースを紹介した時みたいに・・・

おーー、入院中ですかぁ~ラジカセ君
確かに、今はMDとかになってきてるから、カセットって少ないのかも・・・
しかし、MDでは、巻き戻しがうまくいかず、やっぱり、原稿起こすには、テープの方が便利ってことで、またよろしくぅ~

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

さっちん

Author:さっちん
拓哉君大好きなさっちんが少しでも、拓哉君の言葉が届けば・・と思ってやっています。少し時間がかかりますが、雰囲気が伝われば嬉しいです。 コメント残してくれると嬉しいです。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

色分け

赤字・・・拓哉
青字・・・おさむさん
水色・・・福ちゃん
きみどり・・・さっちん

カテゴリー
FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QRコード

拍手お礼

拍手ありがとうございますm(__)m
とても励みになります。
非公開コメントは記事中で後日、記事上でお返事させていただきます(携帯からはここが読めないという事で・・・)

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
友達申請フォーム
ブログパーツ

ブログランキング・にほんブログ村へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。