さっちんのワッツレポの部屋

木村拓哉さんのワッツレポをほそぼそとやっております。本館【海賊団の隠れ家】もよろしくお願いします。こちらの記事の、無断転記、転用をお断りいたします。リンクを貼られる場合は、ご連絡ください。コメントはさっちんの判断によりUPされない事もあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木村拓哉のWHAT'S UP SMAP!(ワッツ)レポ2010/1/15

この間の日曜日に放送されました、テレビ朝日の特別番組「SMAPがんばりますCHAN TO SHI NAI TONE!スペシャル」「SMAPがんばります」としては、去年の1月に続いての、2回目の放送だったわけですが、まあー、見てくれたみんなは、もちろん知ってると思いますけども、わたくし木村拓哉、その番組の企画で、3日間トマトだけの生活を、させられました。口に入れるものは、トマトのみということで、蛇口をひねっても、トマトジュースだからねっ。笑ったねっ。ホントに・・・まあー、トマト部屋というものを、用意して頂いて、まあー、そこで、生活したんですけど、人生の中でも、結構、デカい経験でしたねっ。しかも、その3日間って言うのが、年末の12月の29、30、31の、年越しまで、トマトのみ。「あけましておめでとうございます」って言うのを、カウントダウンを、NHKの西口の玄関で、俺、トマト喰いながら、2010年に入ったからねっ。今日のワッツでは、その3日間トマト生活の、裏話をしようと思うんですけども、まず、1つ目の裏話。僕のトマト生活が始まったのは、12月の29日、11時ぐらいかな??昼の・・・あれ、どこだっけ??東村山、東京の・・・「来て下さい」って言われたんですよ。いきなり・・・「あー、おはようございます。こちらです。」って言われて、通されたのが、ビニールハウスで、「何これ?」って言ったら、「もう、企画は、始まってますよ」って言われて、『始めるって全然聴いてねえけど、何??何??』って思ったら、「いやいや、ホントですよ。」って言われて、その日の朝は、普通に、コーヒー1杯と、バナナ1本。【ゴーン】だっ、そっから始まるなんて、知らねえもん。だって・・・やらせじゃないんですよ。わかってりゃ、喰ってるでしょう知らねぇから、全然、いつも通りだったもん。俺・・・コーヒーっつっても、ただのコーヒーじゃないんですけどねっ。まっ、これは、ラジオでは、言えないなっ。(何々??どんなコーヒー??)僕、ちょっと、スペシャルコーヒーに、年間を通じての、コーヒー豆を、個人的に僕、仕入れてます。超――スペシャルです。これ、2010年きますよ。間違いなく・・・うん。ふふふ、きたら教える。ふふふふ、今は教えない。

去年の「紅白2009」にて、わたくし木村拓哉、この曲にのって、ムーンウォークを披露させていただきましたが、あの時、トマト生活の3日間だったんで、正直、悔しい感じでした。この曲聴くとねぇ、しばらくねぇ、ちょっと、トマトを思い出しますねぇ。あのー、せり上がりの時に友寄が、出してきたプチトマト。マイケルジャクソン1983年のヒット


ビリー・ジーン / マイケル・ジャクソン


実はですねぇ、映画「宇宙戦艦ヤマト」の山崎貴監督の彼女にねぇ、僕ねぇ、アドバイスは貰ってたんですよ。「トマトだけで、俺、ちょっと、生活しなきゃいけないらしいんだけど、そうなったらどうなるのかな??」みたいな感じで、そう、ヤマトの現場で、トマトのボヤキをしたんですけど、そん時に、監督の彼女が来てて、シマコさんって言うんですけど、今回脚本書いてくれてる人ねっ。すっげぇ~詳しくて、そう言うの・・・ローフードって言って、断食だったりとか、何だったりとか、すっげぇ~詳しくて、「あっ、絶対、体にいいと思う。血液、絶対、10才、若返る」って言われて、「マジでぇ??」とかっ言って、それでも嫌だったんだけど、シマコさん曰く、「やってる時よりも、それが終わって、復食って言って、普段の食事に、こう、戻してく時も、大変だよ」って言われて、そのアドバイスがあったから、トマト生活の後の、お正月よ。1月1日、俺、まず、何食べたと思う??朝起きて、トマトあけ。低脂肪の無糖のヨーグルトと、ブルーベリと、バナナ【ゴーン】お正月よ。


ってことで木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!


ヤマトの現場でさあー、そんな話をしてたらさあー、「「トマト生活、やってんだろうな~」って、思いだしたら、俺が、喰ってる、すげぇ~、美味いもんの、写メ送るよ。」っていう風に、監督が言ってきたの。そんなことしたら、マジ、この野郎ほんま、ホント、腹立つわっていう感じで、思ってたんだけど、29日、そのトマト生活が始まって、メールが届いて、「トマト生活、頑張ってますか??」って言う、そんな感じだったんですよ。『何だ、全然、言ってたことと違うじゃん』と思って、ハッピーな気持ちで、NHKに行って、リハやってたんですよ。夜・・・そしたら、「現場で、忘年会的な、ムードになってきました。まずは、焼きそばぁ~」って言って、焼きそばの写メが、送られてきて、超――美味そうなの、鉄板の上で・・・『この野郎』って、ちょっと思ったの、まあー、よし、俺は、マイケル頑張ろうみたいな感じで、振付やってたら、また、ブルッたんですよ。携帯が・・・タイトルに「肉」って、書いてあんですよ。『まさかなぁ??』と思って、本文開いてみたら、肉の向こうに、メイサちゃんが、ピースサインして、肉が鉄板の上に、8枚ぐらい、ビャーーーーって、焼かれてて(ははははは)・・・近々、打ち上げあるんですけど、そん時には、マジ、監督、潰します。

東京FMをキーステーションに、38局ネットで、今日は、こないだのテレビ朝日で放送されました、年末年始、トマトだけで乗り切る生活の裏話を、お送りしてます。木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!「SMAPがんばります」企画のロケ以外は、生放送だったじゃないですか??まあー、生放送な上に、あの番組、SMAP5人の、企画ロケのVTRが、放送されるから、あんまりトークする時間がないんですよねっ。って言う事で、このラジオの時間を使って、裏の裏をバラしまくる予定です。聴いてますかねぇ??友寄。ディレクターの、テレビ朝日ねっ、これ、全部バラすよ。言っとっけど・・・友寄君もねぇ、たぶん、最年少じゃないですかねぇ??課長に、昇進したらしくて、「次は、部長だ」っていう風に、自分で、言ってましたけど、俺が絶対、阻止してやるって、感じなんですけども、えー、あー、ごめんね。話はトマト生活に戻りますが、始まったのは、年の瀬の、12月の29日。わかりますか??みなさん。29日と言えば、「紅白歌合戦」と言うねぇ、催し物に向けて、本格的に、リハーサルが始るんですよ。そんな日なんです。29日って・・・おいイッたるぞぉ~っいう、日なんですよ。29日って・・・「紅白」っ言うのは、その29日と30日が、リハーサルで、大晦日の31日が、本番。年の瀬??年末の3日間を、トマトだけで乗り切るっていう、この企画はですねぇ、もう、3日間とも「紅白」の仕事をしながら、トマトだけだったんですねっ。まっ、29日って言うのは、とにかく、その、マイケルのコーナーの流れを、確立させとかないといけない日だったんで、振りつけ自体は、28日にやったんですよ。29日に要は、リハーサル室ではなくて、NHKホールのステージ上で、ちゃんとやってみよう。って感じになってて、NHKの中にもですねぇ、トマト部屋って言うのが作られていて、SMAPの楽屋はあるんですけど、衣装に着替えたりすんのは、そのSMAPの楽屋なんですよ。衣装はそこにしかねえから・・・そっから離れたところに、トマト部屋って言うのがあって、「木村さん、食事をとる場合には、ここで、お願いします。」って言われて、それも、初めて知った。NHK行って・・・だ、NHKは、今回のトマト生活に、どんだけ、寛大に、協力してくれたのか??っていうのがねぇ、ホントにねぇ、何で、NHKのったんだろう??と思って、普通さぁー、あんだけのたくさんのねっ、タレントさんとか、歌手の人が、1つでも多く、1つでもスペースをねぇ、要求してる中ですよ。何で、トマト生活のために、あれ、結構、広い部屋だよなぁ~。あそこなぁ~。そこをねぇ、ちゃんとNHKは、用意してくれて、リハやって~、トマト部屋行って、リハ行って~、トマト部屋行って・・・イライラしてきましたねっ。1日目。すっごいまたねぇー、あのーー、ウルトラマネージャーがねぇ「どうしたの??元気ないじゃない??」とか、言うんですよ。「おめえ知ってんだろう??今、俺が何やってっか??」みたいな、感じで、すっげぇ~イラつくんですよ。「何で、そんな体調悪そうなの??」みたいに。『お前が、一番笑ってたろ企画書見て・・・』みたいな、ホント、イラっとしたなぁ~。初日・・・でも、2日目、そうだねぇ~、だんだんねぇ、ゲーム感覚になってきたんですよ。ホントに・・・ズルして、米喰ったりだの、パスタ食べたりだのしたら、ゲームオーバーって感じに、すれば、これいけっかな??みたいな、(凄いねぇ~1日でそんな風に切り替えられるものなの??)楽しくはないんですけど、ふふふふ、楽しくないゲームをなんかこう、やってる感じ??メンタル的には、だんだん、OKんなってきたんだけど、何せ、トマトしか喰ってない状態だったから、フィジカルが、ヤバくなってきて、筋肉の弾力がなくなる感じ?(へえーー、そんな風になるの??活力がないって感じなのかな??)だって、すぐ、ムーンウォークしただけで、すぐ、太もも痛くなんだもん。「痛い、痛い」言ってんの、俺だけなんですよ。他のメンバーに「足こねぇ??」とかって言ったら、「別に」とか言って、NHKの、SMAPの楽屋で、ちょっとこう、待ち時間とか居たんですよ。やたら、俺、寒かったの。「この部屋、寒くねぇ??」って言ったら、他のメンバーが、「えっ??別に・・・」みたいな感じで、不安になって、友寄君に、「トマトって、生で喰ったりとかすると、どういう、身体にねっ、影響があるか、ちょっと調べといて」って、言ったんですよ。(それまで、そんな事、リサーチしてなかったの??)2日目に・・・そしたら、案の定、体を冷やす効果があるんだって。だから、寒かったんだぁ~と思って、冬でもだって、俺、スタジオん中だったら、半袖だからねっ。Tシャツ1枚で、過してる俺が、スカーフ巻いて、Pコート着てましたからねっ。楽屋ん中で、ずっと・・・

ではここで、トマトにちなんでこんな曲いきます。その名もラスケチャップです。グループ名が・・・2002年のヒット。今日は、リミックスバージョンでどうぞ・・・


アセレヘ~魔法のケチャップ・ソング/ラス・ケチャップ


年末、トマトだけで乗り切る生活裏話。いよいよ、12月31日ですよ。大晦日、「紅白」の本番。トマトだけを食べて、3日目に突入したわけですが、当たり前のように、「紅白」本番の現場にも、そのテレビ朝日のカメラは、着いてきましたねっ。その前日に、トマト博士の、唐沢さんっていう人から、トマト魂っていうねっ、赤いTシャツ奪ったんですけど、奪い取ったんですよ。「これ着て、「紅白」行くわ」っつって、まあー、自分の中では、当たり前になってるから、流れがあるから、一連の・・・何のこう、違和感もないんですけど、みんながねぇ「おはようございます。」って言って、挨拶はしてくれるんですけど、みんな目を見ないで、俺が着てるTシャツを見るんですよ。「何っすか??それ、トマト魂って・・」みたいな感じで・・・「ヤマトじゃないんですか??」みたいな、感じで、「紅白歌合戦」が始まる、もうちょっとで始まるよっていう時の、NHKの中って、凄い事んなってんですよ。ものすごいスピードで、みんなが、こうヒートアップしてくんですよ。そこにねぇ、トマトしか喰ってないから、ついていけないのヒートアップできないの。だって、冷えてんだもん。体・・・トマトしか喰ってねぇから・・・

だからねぇ、妙に冷静なの。俺・・・もうちょっとで本番ですよとかなって、もう、凄いの。もう、周りの、メイキャップのそのー、鏡割りとか、タレントさんたちも、歌手の人たちも、凄い盛り上がってるわけ。いたる所から、発声練習が聞こえてくるわけ。♪~アアア~ア~ア~♪とか、♪プルル~プルルルル~♪みたいな、みんなすっげぇ~ヒートアップしてんだけど、なんか、俺1人でなんかねぇ、トロトロ、トロトロしたトマトジュースを、チビチビチビチビ飲んで、「30分前になったら教えて~」みたいなテンションで、「着替えるから~」っていう感じで、でー、ついに、夜7時15分がきて、「紅白」本番って本番始まったんですけど、もう、周りは凄いじゃんホントに・・・衣装も着て、ステージ袖に、白組は白組集合、紅組は紅組集合みたいな感じで、すげぇ~熱くなってんの。でー、俺らが、スタンバイしてるところに、北島三郎さんが来て、「今年もよろしくなぁ~」みたいな感じで、「よろしくお願いしま~す」みたいな感じで、こうなってんだけど、俺、超―――冷静だから、一人で・・・だから、アドレナリンの量が、全然違うんですよねっ。周りのみんなはねぇ、アドレナリンが、毛穴からも、出てきそうな勢いなんだけど、トマトだけだとねぇ、アドレナリンのねぇ量がねぇ、もう、ホントに、いつも、ドドッと出るはずなのに、チョロッと感じしか、出ないんですよねっ。今回の紅白は、僕的には、みんなで歌を歌うコーナーと、スーザンボイルさんを、エスコートする場面と、後は、マイケルジャクソン追悼で、ダンスをパフォーマンスするコーナーと、そして、SMAP。チョコチョコ、出番があったんですけど、腹減りまくってんですよ。俺。マジで・・・ほんで、奥歯の方とか、トマトの皮とか挟まってたんですよ。あの時・・・スーザンさんをエスコートした時ねっ。ほんで、もう、時間がたつと、たってくると、おーー、来るぞ来るぞみたいな感じで、マイケルのコーナーが、近づいてきて、僕だけ、トップバッターとして、リフターでの登場だったんで、要は、ステージよりも、下の方で、スタンバイするんですよ。だから、誰もいない空間に行くんですよ。NHKのスタッフと一緒に・・・ほんで、『わーー、俺、全然、違う、空間に来てんなぁ~』と思って、フッて後ろ向いたら、トマトを持った友寄君が、「これ、食べた方がいいんじゃないですか??」お前さぁ~、今から、俺、全力でマイケルを、「紅白」の、舞台でやるんだけど・・・ある意味、ちょっと、俺、今、今回の「紅白」、どこよりも、気合入ってんだけど・・・みたいな感じで、で、すげぇ~、緊張してたの。俺・・・気持ち悪いぐらいの緊張してたんですよ。たぶんねぇ、あれ、気持ち悪さは、腹減ってるから、気持ち悪いと、思うんだけど、『うわーー』ってなってたら、しつこく、友寄が「食べた方が、いいんじゃないですか??トマト・・・」って言って、差し出してきたんですよ。悪乗りだな~みたいな感じだったんだけど、一応ねっ、映像も回してたので、「しつけぇ~」(しつこいって意味ねっ。)とか思って、プチトマトを1個取って、口にしたら、ふふふ、変なんだけど、ちょっと落ち着いて、『あれ??落ち着いたわ』みたいな感じで、で、そのトマトを口にしたところ、あたりで、リフターが、「はい。リフター下がってきま~す」って言って、NHKの美術の・・・・・達が言ってくれて、で、リフター乗り込んで、さぁー、ついに、出番だぞっていう時に、トマト生活を、ずーーーっと、追っかけてくれてる、カメラマンの、カメラに向かって「セヤーーーー」っつって、こぶし突き出して、それで、俺、あれ、上がってんですよ。マイケルのあのー、ビリージーンの格好して・・・そんなトマトだけを、喰ってる状態の、マイケルジャクソンのパフォーマンスはねぇ、ホントにねぇ、悔しいぐらいだ、今、今の俺が、ムーンウォークやったら、ハンパないっすよ。いやっ、「「紅白」の、あのムーンウォーク見ました。」とか、「凄いっすねぇ~」っていうメッセージも、このHPに来てるんですけど、言わせて貰いますけど、今俺が、ムーンウォークしたら、ホントにこれ、月面??みたいな、肉さえ喰ってれば、もう、月面ですよ。ムーンウォークって言わせない。(ふふふふふ)月面歩行って言わせる。まぁーーーー、筋肉、動かない、動かないビックリしましたよ。23時45分に「紅白」を終わって、だ、いつもだったら、「紅白歌合戦」の本番が終わった後に、NHKの食堂で、「紅白」の打ち上げがあるんですよ。そこって、とても、大事な場所なの。だって、出演者みんな集まって、スタッフも集まって、やるんだけど、今回は、俺は、もう、一切なく、着替えたと思ったら「木村さん、行きますよ。」って言われて、「トマト部屋に帰りますよ」って言われて、トマトを1個、手渡されて、ほんで、NHKの西口の玄関行ったところで、トマトカーに乗り込もうかな??って言うところで、カウントダウン始まって、『えっ??これ、もう2010年になっちゃうんじゃないの??』って思ったら、そのまんま、NHKの西口の玄関で、トマト片手に、2010年になりましたねっ。で、そのまま、トマト部屋に帰って「あけまして、おめでとうございます。」っていう。初めてだねぇ~、こんな年越し。家に帰ったの1月1日、2010年1月1日になって、3時ぐらいだったもん。夜の・・・(ひぇ~そんな遅かったの??)それまで、トマト。

こちら、「紅白」で歌わせて、貰いましたけども、この曲を歌ってた時はねぇ、もう、お腹が減ってたとか、そういう事ではなくて、マイケルが終わったっていう、達成感。(うんうん。わかるぅ~)それで満たされてました。


そっと きゅっと / SMAP


「収録すべて以上です。お疲れさまでした~」っていう風に、終わって、終わった瞬間に、テレ朝のスタッフが、気を使ってくれたんですけど、叙々苑の、上カルビ弁当が「木村さん、どうぞ。召し上がってください。」みたいな、「今まで、よく、こんなストイックに頑張ってくれました。ありがとうございました。」みたいな感じで、ポンと置かれたんですよ。そん時にねぇ、俺ん中でのゲームが、まだ終わってなくて、『ここで喰ったら意味ないっしょ。』っていう風に、思って、「いやっ、いらねぇ、トマト部屋で、これ喰ったら意味ねえよ」って言ったら、友寄が「深いっすねぇ~」って言ってたんですけど、その、友寄のコメントよりも何よりも、ちょっとねぇ、なんか、俺の気持ちを、わかってくれてたのが、ずーーーーーーーーっと俺のことを撮影してくれてた、カメラマンの人が、腕を組んだ状態で、頷いてくれてました。あれが嬉しかったなぁ~。俺・・・上カルビ弁当を、断わる俺を見て、ウンって頷いてた。それが凄い、嬉しかったなぁ。あと、すっげぇ腹立ったのが、鈴木おさむ。鈴木おさむが、年越した、後の、トマト部屋に、「お疲れぇ~」って、入ってきたの。そしたら、笑って、人のこと指差しながら「あははははは、やっぱ、痩せたねっ」とか言って、俺、思いっきり、蹴り入れたもん。割りと本気で・・・

最後に、ちなみになんですけど、うちの小川君。僕が、今回、3日間のトマト生活をやってる間、僕の目の前で、『なんも、喰わねぇ~なぁ~』って思ってたんですけど、今、ちょっと、さっき、確認したら、何とですねぇ、『トマトしか喰えない木村の前で、僕が何か食べたら、マズい』っていう風に、思って、昼間は、絶食してたらしい。凄いいや~、いたよ。こういう奴が・・・それに比べて、あの山崎監督。31日まで、写メ送り続けてきやがって、最終的にはねぇ、寿司でした【ゴーン】でもねぇ、あのー、そんな小川君も「お疲れさまでした~」って、家、帰った後はねぇ、あの、毎晩、ラーメンをバッコリ喰ってたらしいですねっ。ラーメン美味かったろうねぇ~。

毎年、「紅白」の裏話は、2月に入ってからすることにしてるこのワッツですが、今回は、トマト生活が一つの、大きな裏話なので、ちょっと、今日、話ちゃいましたねぇ。

こちら携帯からもアクセスできますが、次は、ヤマトにひっかけて、こんな企画はどうですか??な~んてことは、全然、考えなくていいです。みんなは、考えなくていいです。それは、友寄君の役目ですから・・


っていう事で、木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!


今回、『何で、トマト生活、やったんだろう??』って、ホント、思うんですけど、友寄君が、企画書を持ってきたんですよ。その時、すでにねっ、自分で、6日間やってみたっていう、そういう、レポートを持ってきて、『なんだ??こいつ??』って思って、「6日やってどうだった??」って言ったら「辛いです」って言うから、『それを人にやらせようとしてんだよ。あんた・・・』って、思ったんだけど、何故か知んないんだけど、またねぇ、頭、丸めて来たんですよ。坊主にして・・・前回の全力坂の本番の時も、そうだったんですけど、その坊主の理由がねっ、失礼にあたらないように・・っつう、何か、訳わかんない理由で、で、その状態で、トマト生活っていうねっ、冷静に考えれば、絶対、やりたくない企画なんだけど「あっ、やってみようかな??」みたいな、ついノッちゃうんですよねぇ~。彼に、プレゼンされると・・・でも、リスナーからのメッセージを、こうねぇ、見たりとかすると、「楽しかったです」って言うのが、結構、多いんで、まあー、今になると、まぁいいかって感じですかね??





拍手お礼
1月14日 11:10 Nさん はじめまして。コメントありがとうございます。聞く事ができないんですか??それは、辛いですねぇ少しでもお役に立ててよかったです。
ありがとうございます。



感想は、海賊団の隠れ家の方に書いてるので、省略します。


読まれた方、コメントくれると嬉しいです。
↓をポチッと押してくれると嬉しいです。

テーマ : 木村拓哉 - ジャンル : アイドル・芸能

COMMENT

●素晴らしいです、楽しみにしてます。

さっちんさん、
久しぶりに寄らせていただきました。

木村君と山崎監督のトークが
思い出せなくて・・・

素晴らしいです!

ここまで再現してもらえると
ラジオを再生しているような
感じになりますね。


次の、山崎監督との
アバターでのトークなんかも
楽しみにしてます。

ほんと、大変だと思いますが
みんな、楽しみにしてると思います。

これかれもよろしくお願いします。

●わんわん忠臣蔵さんへ

お返事遅くなってすみませんm(__)m
ありがとうこざいます。

そんな風に言って貰えると、やり甲斐があります。
やっと、先週のもできあがりましたのでどうぞ・・・

頑張ります。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

さっちん

Author:さっちん
拓哉君大好きなさっちんが少しでも、拓哉君の言葉が届けば・・と思ってやっています。少し時間がかかりますが、雰囲気が伝われば嬉しいです。 コメント残してくれると嬉しいです。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

色分け

赤字・・・拓哉
青字・・・おさむさん
水色・・・福ちゃん
きみどり・・・さっちん

カテゴリー
FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QRコード

拍手お礼

拍手ありがとうございますm(__)m
とても励みになります。
非公開コメントは記事中で後日、記事上でお返事させていただきます(携帯からはここが読めないという事で・・・)

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
友達申請フォーム
ブログパーツ

ブログランキング・にほんブログ村へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。