さっちんのワッツレポの部屋

木村拓哉さんのワッツレポをほそぼそとやっております。本館【海賊団の隠れ家】もよろしくお願いします。こちらの記事の、無断転記、転用をお断りいたします。リンクを貼られる場合は、ご連絡ください。コメントはさっちんの判断によりUPされない事もあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木村拓哉のWHAT'S UP SMAP!(ワッツ)レポ2010/1/8

(ヤマトの音楽)♪宇宙戦艦~♪トマトぉーーーー【ゴーン】年末に、テレビ朝日の特別番組の企画で、ヤマトではなく、トマトだけ食べて、乗り切る生活、なぁ~んてえのを、やらされた僕、木村拓哉なんですけども、実はですねぇ、トマトだけしか食べられない状態の中で、あの「紅白歌合戦」の生放送に、参加してたんです。僕・・・だから、たぶんねぇ、白組、勝ったんだと思いますけど・・赤を食べまくった、って言うねぇ、そんな、トマトだけ生活の話は、後ほど、させていただくとして、今日のワッツは、まず、こんな話から行きましょうか


埼玉県 男子 15歳高校生「拓哉キャプテンコンビンビーンお正月に放送された「さんタク」見ました。(ありがとうございます。)ブルーインパルスに、乗っちゃったキャプテン、かっこよかったっす。一般の人は乗れない、ブルーインパルスに乗っちゃた、キャプテンに質問です。キャプテンは、背面飛行を、何度もしてましたけど、あれは、どんな気分ですか??逆さまになってる感覚はあるんですか??ブルーインパルスの裏話を、もっともっとたくさん、聞かせてください。僕は、パイロットになるのが夢なんです。だから、キャプテンが、うらやましいんです。」


こちらは、1月3日に放送になりました、フジテレビの特別番組「さんタク」を見てくれた、男の子からの、リアクションですねっ。確かに、僕、ブルーインパルスに乗ったシーンでは、宙返りとかねぇ、背面飛行とか、しまくっちゃってましたけど、僕が、操縦してた、わけじゃないですからねっ。後部座席に、縛り付けとくよ。っていう感じで、置かれてた僕、荷物と一緒です。まあー、僕を乗せてくれた、5番機のパイロット、僕と、同い年のフライトネーム、セッターって言うねぇ、セッターかっこいいんっすよ。「ヒロユキ、元気??」今、ちょっと、個人的に電波を使ってしまいました。本名は、ヒロユキって言うんですけどねっ。彼が、腕をねっ、テクニックを、存分に見せてくれたから、だから、あんな映像が撮れたんです。あれ、なかなか、他では、見られない映像だったでしょうあの、飛行シーン。あー、それで、背面飛行ねっ。飛行機がクルッと、上下逆さまになって、飛んじゃう技なんですけども、まあー、ブルーインパルスの、人達って、こう、何機かで、まとまって飛ぶじゃないですかだから、とてもねぇ、カウントが大事らしくて、隊長の、サーブ隊長の、支持も、無線で僕のヘルメットにも入って来るんですけど、「はい。5番機。スモークON」とか(え??あのスモークって、わざと出してんの??そりゃあそうかぁ~(笑))「スモークOFF」とかねぇ、「・・・スモーク」とか、入ってくるんですけど、セッターが「1・2・3・4よいしょ」って、一言で、こう、ふふふガコーンっつって、背面飛行になって、全然、逆さまになってる感覚は、バリバリありますねっ。(そうだろうねぇ~そりゃあー、あるよねっ。)頭に血が上る感じ??ホコリみたいなのが、フッと、自分の上の方に、行くんですよねっ。背面飛行に入った瞬間に・・・『あー、本当に、これ、逆さまんなってんだぁ~』って思って、本当は、あの体験をすると、苦しいし、大変だし、キツいし、もうちょっとなんか、ウッとか、うわっうわっうわ気もち悪いとか、あーー痛い痛い痛いとか、何かそういう感じも、中にはあんのかなぁ??と思ってたらしいんですけど、すごいねぇ、ディレクターのデグも、悩んだらしい「木村さん、楽しんでるようにしか見えません(もっと、大変な様子が録りたかったんだろうねぇ~(笑))俺が乗ってる姿を見ると、普通に楽しいんじゃないの??っていう、感じで、映っちゃってたらしくて、大変さが、伝わってこないんですよねっ。言う、風に、言われましたね。ふふふふふ。

ブルーインパルスの話から始まった今日のワッツ。まずは、こんな曲から・・・ゴリゴリのメタルで申し訳ない。でもねぇ、この曲ねぇ、タイトルが「ACES HIGH」なんですよ。邦題が「撃墜王の孤独」ですからねぇ~。今日にぴったりでしょう今日逃したら、もう2度とかけられそうにないんで、かけちゃいます。アイアン・メデン、1984年のナンバーです。どう??このリフ・・・これ飛びながら聞いたら最高だろうねっ。


ACES HIGH / アイアン・メイデン


今回の「さんタク」でのブルーインパルス搭乗体験って言うのは、テレビのOA的には、まぁー、10分強くらいしか、なかったと思うんですけども、実際にはですねぇ、僕、35分、体験させて貰ったんですよ。(え???そんなに乗ってたの??あれOA見てるだけでも、長く感じたのにぃ~)うわぁ~って思った瞬間はねぇ、6機編隊で飛ぶ時あるじゃないですか??フォーメーション組んで、バーーーーッて飛ぶ時あるんですけど、びっくりしたんだけど、他の飛行機、見たんですよ。僕、5番機だから、三角形で言うと、一番底辺にいるんですよ。僕・・・一番後ろの列の、一番端っこに、僕、行かなきゃいけなかったんで、他の飛行機を見てたんですけど、みんなねぇ、前向いてないんですよ。【ゴーン】(え??前見てないの??)で、俺、セッターに「みんな前向いてねえよ」って言ったら「あー誰も見ないっすよ」【ゴーン】って、言って、いやぁ~あれは、ビックリしたなぁ~。


ということで、木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!


前を向かないんですよ。編隊を組んでる時は・・・だから、要は、相手の飛行機との距離を、認識しつつ、目視しながら、飛んでるんです。みんな・・・


まぁ、あのー、ブルーインパルスって、いろんな航空ショーで見られるから、見たことがある人は、多いと思うんですけども、まあー、うちの稲垣吾郎も、お父さんの肩車で、入間基地まで行って、航空ショー見てたらしいんですけどでも、でも、乗ったことある人って言うのは、少ないと思うんですよ。って言うか、いないと思うんですよねっ。ブルーインパルスに乗ったことある人って・・・まあ、自慢じゃないけど、乗ったことがある僕から言わせてもらうと、怖いと思った瞬間は、怖いと思ったって言うよりねぇ、飛ぶ前に、キャナピーを閉める前に、俺、1人になるじゃないですか??セッターは前にいてくれるんだけど、色々な確認事項を、5番機の整備士さんと、無線で色々、言ってるわけですよ。「ライトレフト、ライトレフトOK。何とか、何とか、何とか、何とか何とか、オン」とかって言って、最終確認をやってるんですけど、そん時には、どんどんどんどんどんどん、「さんタク」のスタッフは、テイクオフ、離陸が近づいてくると、「はい、もう、出てってください」って言われて、みんな離れてくんですよ。あん時に「じゃあ、マスク装着してください」って言われて、マスク着けて、呼吸してたんですけど、何かそん時になって、変なタイミングで、俺、咳込んだんですよ。マスクした状態で・・・『ちょっと待てよこのまま、キャナピーが閉まってしまって、上空まで行って、1000何十キロっていうスピードで空を飛ぶ俺が、こんな咳込んでいて、いいんだろうか?』みたいな、一瞬ちょっとねぇ、ホント、ブルッた(何か、怖くなるよねぇ~。些細な事で・・・始まってしまえば、もうどうしようもない感じとか・・・)キャノピー閉まる前・・・あん時が一番怖かったかな??飛ぶ前。これ、慣れてないからだと思うんですけど、あのマスクを、グーーッと、こう、顔に押し当てて、呼吸をすると、過呼吸、的な、感じになっちゃうんですよ。要は、自力で呼吸をするっていうさあー、普段の生活??ではないじゃないですか??レギュレーターから酸素が、ブーーーーーーーって送られた状態なので、その中で、こう、呼吸をするっていう、事を普段やってないでしょだから、どうしても、過呼吸気味になって、『何か、うわぁ~やべぇ~このまま、えー???閉めるんっすか??』みたいな、『あー、キャナピー閉まっちゃったあー、どうしうよどうしようあー、どうしようあーーーどうしよう』っていう感じで、そしたら、だんだん、エンジン音が、キュイーーーーーーンって上がってきて、『あっ、行っちゃうんだっ』みたいな、そん時が、一番怖かったですねっ。でー、「レッツゴー」っつって、ブワーーーーーっつって、加速し出した時にはもう、そのスピード感たるや、不安を一気に、消去してくれましたねっ。いやいやいやいや、もう、全然もう、不安の不の字もなかったですねぇ。『すっげぇ~スピート』みたいな、『ついに来たなあ~』と思いましたねぇ。あの、上がってく時の、フウォーーーーンってあのー、こう、上半身全体、まあー、体全体にかかる、重圧??あれはもう、飛行中は、他の飛行機の中の人が、全然見えます。顔の向きだったり、ハンドサインだったり、全然わかりますよ。で、無線でも、聞こえてるので、お互いの声が・・・「がんばれキティ!」とか言いながら、僕、飛んでましたけど、撮影クールが、基地のその、建物の屋上で??撮影をしてたらしいんですけど、さんまさんと一緒に・・・水平な飛行で、基地の、ま、真上を、こう、ビューーンって、低空飛行で、飛んだ時が、何度かあって、そういう時は、全然、見えましたねぇ。スタッフが・・・「さんまさんいた」みたいな感じで・・・だから、あのー、まぁ、OA中にあったと思うんですけど、僕あのー、バババハババババババンっつって、あのー、機銃を撃つフリを、してたと思うんですけど、あれは「さんタク」の、撮影スタッフに向けて、やってます。超―――楽しいんだよ。あれ以上のアトラクションないと思いますよ。日本には・・・まぁ、ふふふ、アトラクションではないんですけど、アトラクション呼ばわり、僕は、しちゃってますけど、あれ以上のものはないと思う。日本に・・ないと思うよ。あんな楽しい乗り物・・・いい経験させて貰いましたねぇ~。僕勝手なんですけど、勝手に僕が、思ってんのは、ものすごく、セッターっていう人と、近付けたような感じがしますねぇ。だって、もう、自分の命、預けてるし、そういう気持ちが、とても、強まりましたねっ。細かい連絡先だったりとか、僕、聞いてないので、連絡することは、ちょっとできないんですけど、何かねぇ、ディレクターの出口がねぇ、知ってるらしいんですよ。連絡先を・・・セッターの・・・だから、今度、ちょっと、教えてもらって、「ありがとうございました」の、一言ぐらい、言っとこうかな??と思って、本当に感謝です。ブルーインパルスの皆さん。
では、1曲。ここでは、ブルーインパルスのブルーにちなんで、これ行きます。マドンナで、「TRUE BLUE 」1986年のヒットです。


TRUE BLUE / マドンナ


僕ねぇ、あのブルーインパルスに乗せてもらって、帰る時に、隊長から、アクロバットフライトを経験した証明書っていうのを、貰ったんですけども、そんなシーンも、テレビで、チラッと、流れてたと思うんですけど、あん時あのー、隊長が、「これ嬉しいでしょう」っつって、あのー、ふふ、普通に、かわいく言ってたんですけど、あれは、僕、持ち帰らせて頂いて、その証明書以外にも、なんと、ブルーインパルスがブワーーーーッて、編隊飛行をしている航空写真に、パイロットが、全員サインを入れてくれて、ブルーのメンバーがつけてるワッペン、が、額ん中に入ってんですよ。それと、その証明書を、僕並べて、俺スペースに、飾ってあります。すごいですよ、だから、左から右にパーンしてくと・・・宮崎駿さんが描いてくれたハウルの横顔があって、横にメーテルがいて、ハーロックがいて、古代と雪がいたと思ったら、あー、古代と雪のねぇ、イラストをですねぇ、松本零士さんが、色紙に描いて下さいまして、今回新たに・・・だ、増えたんです。古代と雪が1枚の色紙に、描かれてんですけども、まあー、それをまた、通り過ぎてパーーンすると、350分の1のヤマトが、アクリルケースに入って、ボーンと置いてあって、もうちょっとパーンすると、ブルーのメンバーが、サインを入れてくれた、額縁があって、その横に、証明書があります。すごいでしょう


1月3日の「さんタク」の次の日。1月の4日は、「スマスマ」4時間半の、生放送でしたねぇ~。SMAPとしては、これまで最長の生放送だったんじゃないですかねぇ??4時間半って言う。一つ目の企画。AKB48のビストロは、実は、あれ収録なんですけど、(え??あれ収録だったの??)それは、別に、ズルしたわけではなくてですねぇ、AKB48のメンバーの中に、14才の人とか、いるじゃないですか??一般的に、そのテレビの世界だけじゃなくって、労働基準法って言うのがありまして、決まりがあるんです。法律で・・・なので、その法律に引っかからないように、AKB48、全員揃うと、まあー、夜8時までしか、生放送には、出られない、という事で、今回の「スマスマ」は、生放送で、7時スタートだったから、危険じゃないですかギリギリでしょうだから安全策として、収録。収録っつっても、あれですよ。直前ですよ。直前。撮って出しも何も、編集してないですから・・・あれ・・・それ、疑似生って言うんですけど、だから、結構、早かったよ。あの日・・・入り時間。10時入りだもん。朝の・・・「AKB48に出す料理、何にしよっか??」って話を、坂井先生として、1回作ってみて?「味はこんな感じ、まぁ、いいんじゃない??」みたいな、ほんで、生放送終わったのが、11時半、夜中の11時半ぐらいだったから、ずいぶん長く、フジテレビにいましたねぇ~。新年早々・・・1月4日から・・・まあー、そんな「スマスマ」4時間半、生放送スペシャルだったんですけども、今回は、残念なことに、ちょっと、うちの慎吾がですねぇ、欠席しまして、これ、初じゃないですかねぇ病欠っいう休み方は、それがある意味ショッキングでしたねっ。僕ん中では・・・慎吾から留守電、入ってて「すいません。迷惑掛けちゃって・・・」って言って。インフルエンザですからねぇ、まあー、普通に、学校でも、社会的にも、会社なんかでも、かかっちゃったら、出て来ちゃいけないものですかねっ、こりゃあしょうがないですよねぇ~。大事ではなさそうなので、僕も、安心して待ってますけどねっ。まあー、自分も気をつけないとねっ。そう思った。(でしょだから、前々から、インフルエンザには気をつけてねって言ってるじゃん(笑))それで急遽、「スマスマ」が4人でできるように、内容の方を、ビストロの対決を、1対1対1にしてみたりとか、変えさして貰ったんですけども、だから、『「おいしい」のリアクション、どうすんだ??これ、慎吾いなかったらできねえぞ~』と思って、ほんで、すぐに、デグに、「これ、どうする??」って話して、「1人1ネタ、なんかちょっと、これ、考えとこうぜ~」っつって、だ、俺、あのー、慎吾の顔プレートあったじゃないですか??あれ、AKB48の、収録が終わった後に、美術さんに発注したからねっ。柳沢慎吾さんの仮面と、慎吾の仮面。間に合うように・・・KAT-TUNが来てくれて、うちらの人手不足??慎吾がねぇ、欠席して、人手不足になってる感が、これ大変かな??と思ったんですけど、カバーして貰ったなっていう、感じはありましたねぇ~。で、非常に楽しかったし・・・ドッヂボールなんて、久々にやったけど、あれ、いいでしょうあれ、俺企画なんですよ。年末の、スポットみたいなの見てたら、「ゲストは、なんか、あの、KAT-TUNがSMAPに、下剋上??」みたいな、スポットが流れてたのにも関わらず、企画の説明をねっ、ディレクターのデグから、受けた時に、KAT-TUNとやるゲームが、直接的対決、みたいな対決が、1個もなかったんですよ。最初は・・・(え??じゃあ最初はどんな対決だったの??あれ面白かったよぉ~)お互いの力を、相手に、そのままぶつけるみたいな、腕力と腕力で、腕相撲やってもいいんじゃないの??って、俺、それも言ったんですよ。うちには慎吾も居るし、俺と慎吾と剛あたりで、腕相撲では、何とかなんじゃねえの??みたいな、話も、そこまでしてたんですよ。だ、よかったよねっ。腕相撲なくて・・・慎吾休みだったからねっ。これ、腕相撲だったら、もう、完全に負けてましたねっ。負けたってさあー、ちょっと待って、俺、言わせてくれる?あれはさあー、2憶30対95で負けましたけど、どうなの??あれ、きっととんねるずでしょう(とんねるず??)とんねるずさんが、世の中に、広めた、張本人だと思うんですけど、それまでのゲーム、全く、関係ねえじゃんって何か、こう、オチ??最後になって、いきなり、「勝ったチームには100点を・・・」とかっつって、100点だ??みたいな・・・だって、その時点で、30対95ですよ。そこまでやってきた事は、何なの??って言う、ことじゃないですか「だったら、100点なんて、そんなちっぽけな事言わないで、1億点くださいよ」って話になって・・・まぁー、負けたんですけど、今度、また、KAT-TUN来た時、あれ全部やろうぜ(ふふふふ、よっぽど悔しいんだぁ~(笑))SMAPが下剋上。もう1回やらせろあっもう1回やらせて下さいませ殿。そこまで言うから・・俺、ちゃんと・・・あれは、負けちゃいねえ[emoji:v-364]ふふふふふふはは。って言ってんのは、俺だけですけどねっ。ただの負け惜しみです。(KAT-TUNのイントロ。なぜかわからないけど、なんか嬉しい[emoji:v-238])

いつもだと、ここらあたりで、SMAPの曲を流させて貰ってるんですが、2億30対95という、大差の負けを記してしまったので、KAT-TUNさん達の、曲を、かけさせて頂きたいと思います。


Real Face / KAT-TUN


さて、明後日、日曜日。1月10日は、またまた、生放送が、お待ちしております。テレビ朝日の特別番組「SMAPがんばりますっCHAN TO SHI NAI TONE!スペシャル」ですねっ。SMAPがんばりますっとしては、去年の1月に続いての、2回目の、放送になるんですけども、まあー、前回、僕が、全力坂をやらされた、あの番組の第2弾です。その中で、今回の、僕の、企画としてですねぇ、「宇宙戦艦ヤマト」に乗る木村拓哉ですけど、ヤマトじゃなくて、トマトだけで、年末乗り切ってくださいよ。みたいな・・・「は???」って思うでしょうでも、実際やりましたよ。年末の3日間。12月の29日、30日、31日とその3日間、トマトだけしか食べれないって言う。その模様が、1月10日の生放送で、OAなると思うんですけども、ディレクターは、例の、友寄ディレクターなんですけど、テレ朝の人間が、NHKに、たくさん入りこんで、紅白の、そのー、リハーサルが、29日からなんですけど、ずーっと回してましたねっ。説明したんですって、「今回ねっ、木村拓哉で、テレビ朝日の番組なんですけども、木村さん、ヤマトっていう映画をやられるじゃないですかなので、年末を29、30、31日と、トマトだけで、乗り切っていただくっていう企画を、やろうと思ってまして、その撮影をですねっ、NHK構内でも、させて頂きたいんですが・・・」って言ったら、NHKの人達が、大爆笑して【ゴーン】「あー、どこでも撮ってください」って言って、アクセスallエリアって言う、パスを、友寄にあげちゃって、どこでも、来れんですよ。だから・・・そのパス持ってるから・・・僕、あのー、紅白歌合戦で、SMAPで、あれやったじゃないですか??マイケルジャクソンの追悼コーナー。ねっで、僕、トップバッターで、ビリージーンで、僕、参加させて貰ったじゃないですか??バーーーーーーーっとこう、リフターに乗った状態で、僕ポーズキメて、出てきたと思うんですけど、あそこの、リフターの横まで来てますからねっ。友寄・・・トマト持って・・・【ゴーン】ふふふふふ。見て欲しい。マジで・・・俺が、どういう状態で、紅白に参加してたかって言うのが、わかってもらえると思うんですよ。実はねぇ、やっぱ、3日間トマトしか食べてないから、何が、何だか、わかんなかったもんねぇ。笑えると思います。(やっぱ、何がなにかわからなくなってたの??)笑えるって言うか、こうやって、あいつ紅白やってたんだ~って、言うのを、感じてもらえると、下手したら、もう1回、紅白見たくなるかもしんないです。



こちら、携帯からもアクセスできますが、トマトのおいしい食べ方を思いついたりしても、全然いらないです。いらないです。しばらくいいんで・・・


っていう事で、木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!


明後日放送の「SMAPがんばります CHAN TO SHI NAI TONE!スペシャル」こちら、なんと、草なぎ剛が、全力坂をですねぇ、僕に代わって代走します。代走です。実は代走なんです。剛がやるんです。でもねぇ、ホントに、マジでここだけの話なんですけど、俺、出るかもしれません。チラッと・・・相当、たぶんねぇ、笑える事します。楽しみにしててください。俺やるから・・・




拍手お礼
1月6日 00:33 C★さんへ いえいえ。いつもありがとうございます。へえーー、そうなんですかぁ~。当たった方、みんな若い方ばかりだったので、こりゃあー、当たらないなぁ~と思っちゃいました(笑)

1月8日 14:48 Sさんへ 昨日の宇宙戦艦トマト可愛かったですねぇ~



感想は、海賊団の隠れ家の方に書いてるので、省略します。


読まれた方、コメントくれると嬉しいです。
↓をポチッと押してくれると嬉しいです。

テーマ : 木村拓哉 - ジャンル : アイドル・芸能

COMMENT

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

さっちん

Author:さっちん
拓哉君大好きなさっちんが少しでも、拓哉君の言葉が届けば・・と思ってやっています。少し時間がかかりますが、雰囲気が伝われば嬉しいです。 コメント残してくれると嬉しいです。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

色分け

赤字・・・拓哉
青字・・・おさむさん
水色・・・福ちゃん
きみどり・・・さっちん

カテゴリー
FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QRコード

拍手お礼

拍手ありがとうございますm(__)m
とても励みになります。
非公開コメントは記事中で後日、記事上でお返事させていただきます(携帯からはここが読めないという事で・・・)

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
友達申請フォーム
ブログパーツ

ブログランキング・にほんブログ村へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。