さっちんのワッツレポの部屋

木村拓哉さんのワッツレポをほそぼそとやっております。本館【海賊団の隠れ家】もよろしくお願いします。こちらの記事の、無断転記、転用をお断りいたします。リンクを貼られる場合は、ご連絡ください。コメントはさっちんの判断によりUPされない事もあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木村拓哉のWHAT'S UP SMAP!(ワッツ)レポ2009/12/18

SoftBankの新しいCM、見て下さったでしょうか??(うんうん。もちろん見たよぉ~)ニューヨークで撮影した新しいバージョンが、今日から、流れ始めたんで、運がいい人は、もう、遭遇しちゃったんじゃないですか??CMって言うのはですねぇ、完成品は、15秒とか、30秒って言うねぇ、すごい、短い視覚(??)なんですけども、撮影には、時間かけてるんですよぉ~まぁ~、今回のロケ、ニューヨークロケ。一体、朝何時起きか??って言うねっ、今回はですねぇ、僕個人的には、2泊4日のニューヨークで、CMを、えっ??何本だっけ??、俺、本数よくわかんないんですけど、これ何々編ですっていうので、その都度、撮ってたんですけど、びっくりだよ。2泊4日で、着いて、朝の9時半に着くんですけど、「夜はタイムズスクエアで撮影があるので、それまでちょっとゆっくりしてください。」って言われて、で、えー、2日目はですねぇ、朝4時半起き。そんな時間から始めたロケが終わったのが、日が暮れるぐらいまでの、時間でしたねっ。で、その日、そのあと、あの、慎吾の舞台を見に行って、見終わった後に、夜遅くからですねっ、ジョシュ・ハートネットに遊んでもらって、その日は長かったですねっ。(え??その後から、ジョシュと遊んだの??)ジョシュと別れて、ホテルに戻ったのは、4時半ぐらいかな??(え??4時半??って事は、24時間起きてるって事??)24時間起きてましたねっ。で、そのまんま、飛行場に向かって・・・2泊4日だったんですけどねぇ、もう十分です。あれで・・・ホントにニューヨークたっぷりでした。そうそうそう 2泊4日だったんですけど、まっ、現地睡眠は、1回。ふふふふふ。

ニューヨーク裏話的な今日のワッツは、こんな曲から・・・これトシちゃんじゃないですよ。トシちゃんは、カバーですからねっ。こちらがオリジナル。1978年のナンバー(え??トシちゃんってカバーだったの??知らなかったぁ~)


New York City Nights / レイフ・ギャレット


今回のニューヨーク、CMの撮影のために、行ったニューヨーク、2泊4日。着いたのは朝の9時半頃で、着いてホテルに荷物を置いて、まず、買い物でもしよっかなぁ??と思って、着いた日は、夜に、CMのスチールの撮影があって、スチールを撮影した後に、タイムズスクエアの方に、そのまま移動して、撮影があったので、その夜までは、時間があったので、夕方までは買い物してましたねっ。このワッツで、お馴染みの、「SPACE BATTLESHIP ヤマト」の、組み立て大道具の、ミスター高木氏にですねぇ「ニューヨーク行くんでしょじゃあ、トランスフォーマー買ってきてよ」って言われて「ハッ??」って、俺、そん時、ホントに、普通に「ハッ??」って言ったんですけど、全然あのー、僕の、「ハッ」が伝わってなかったらしくて、「できたら、赤いやつ」ふふふ、被されて(ふふふふふ)「えー??????!」って思って、正直、心の中では、2泊4日のスケジュールだから、そんな時間ねえかもなぁ~って思ったんだけど、被されて言われちゃったんで、ホント、普通に探しました。(ふふふふ。拓哉らしいねっ。)トイザらす入って、まず店員に、「トランスフォーマナーどこにある??」っていう風に、聞いたら、「エスカレーター上って右だ」って言われて、「OK!!」っつって、エスカレーター、上りのエスカレーターを、エスカレータなのに、俺、走ったからねっ。(ふふふふ。ホント、時間ないんだあ~)走って上がって、時間短縮のために、あのー、上がって、ほんで、右見たら、トランスフォーマーの、すげぇ~コーナーがあって、あれは、結構燃えたねっ。達成感があった。


っていう事で、木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!


トイザらすすごいよ(そんな凄いの??デカいの??)あのニューヨークの・・・中に、観覧車あるからねっ。建物の中に観覧車があるんですよ。(すっげぇ~)回ってんの。くるくるくるくる。ちびっ子とか、乗ってましたよ。お母さんと一緒に・・・でも、何で俺、トイザらすに来てんだろう??って思いながら、トイザらす出て、買い物中にねぇ、普通に、腹減って、ニューヨークの街中にある、イタリアンに行ったんですけども、老舗らしくて、すごい昔からあるねぇ、ピザ屋さん。現地のコーディネーターの、女性の人と、電通のスタッフと、小川君と、4人で、ピザ屋さんに入って、飯喰うって言ったら、ピザ2枚ぐらい、頼みたいじゃないですか??ねっ。だ、日本感覚で、頼んで、待ってたんですけど、届いたもんがねぇ、1切れで十分です。っていう、大きさのピザが、いやっ、美味いんですよ。すっげぇ~美味いんだけど、量が半端なくて、頼んだ分のピザを食べてたら、「ハーイお待たせ~、コンビネーションサラダ~」みたいな感じで、サラダが来て、バケツ。(きゃはははは。そんなデカいの??)だから、あのー、ニューヨークこれから、もし、行かれるっていう方がいたらですねぇ、これは、忠告しておきます。ニューヨークって言うのはですねぇ、ソーセージだけじゃなくて(ソーセージ??またヤバい??)ピザもデカいです。え??ソーセージも食べたのか、って??いやっ、それ、ただのイメージですよ。これは・・・ニューヨークってなんか、ソーセージ、デカそうじゃないですか??なんか、俺の1.5倍ぐらいは、【ゴーン】ありそうな感じしません??ニューヨークのソーセージって・・硬さはねぇ、自信あんのよ。俺・・・【ゴーン】硬さはふふふふ、硬さは自信あんですけど、こっちの方が・・・デカさで言ったら、大体、1.5倍ぐらいありそうなんで、ニューヨークは要注意です。


で、元に戻って、買ったものを部屋に置いて、フォトスタジオに移動して、ポスター撮影をして、この後、どうすんだろうなぁ??って思ってたら、タイムズスクエアの方に移動して、ムービーの撮影ありますっていう風になりまして、そうロケ。人いっぱいいるんだけど、あのー、すっげぇ~おっかねぇ、超――デカい、セキュリティのお兄ちゃん達が、俺らのこと誘導してくれて、(ふふふふ。デッカいお兄ちゃん達って・・・(笑))うちのウルトラマネージャーも、そのセキュリティに止められてました。(ふふふふふふ)ふふふふはははは。セキュリティに「おい。お前入ってんじゃねえよ」っていう、感じで、ボーーンって、止められて「私、マネージャーなのよ」って感じで、セキュリティにジャニーズの名刺を見してました。(ふふふふふ)ふふふふふ。すごくない??さすがにねぇ、タイムズスクエアーで、煌々と光をたいて、撮影を始めると「何撮ってんの??」みたいな感じで、すっげぇ、人集まってきたんですけど、「有名なの??こいつら・・・」みたいな感じで、みんな見に来るんですよ。やっぱり、ニューヨーク在住の日本の人の方たちって、いっぱいいるじゃないですか(いたのは、在住の人ばかりじゃなくて、慎吾ちゃんの舞台を見に行った人達とかもいるしねっ。)その人たちからしてみると、「SMAPじゃん」みたいな。「何やってんの??こんなとこで・・・ここニューヨークだよ??」みたいな、いやふふふふふ。凄いビックリされましたけど・・・ほんで、そんなタイムズスクエアのロケが終わって、まあー、その日は、お疲れ様でした。って感じで、まあー、夜の11時半ぐらいかな??ホテルに11時半ぐらいに着いて、次の日、朝起きんのが、4時半だから、これ、速攻寝ねえとなって、ていう風に、思うでしょだから、普通にシャワー浴びて、アダルトチャンネル・・・・・・見た【ゴーン】(ふふふふ。見たのかよぉ~(笑))いやっ、一応、どういうねっ、どういうシステムなのかな??と思って、(システム??)そういうシステムはあるのかな??と思って、こうチェックしてたら、あったんですよ。ほんで、あーー、やっぱ、あるんだぁ~と思って、内容、見たんではなくて、どういうものをやってんのかな??っていうんで、項目を見たんですよ。(項目って・・・(笑))ニューヨークってねぇ、あっ、こういうのもやってるんだぁ~って思いました。綺麗――な女の子が、パパパパパパパパパパパっつって、目次で、画面に出たんですよ。あーーやっぱ、かわいい、綺麗な人のやつやってるんだな~と思って、(鼻をすする音)横に、バーーーってスクロールしてったら、出てきましたよ。「ゲイ」って言うのが・・・誰でも、楽しめるニューヨークですよ。っていう。そういう、ふふふ、サービスが、ありましたねっ。俺は絶ってぇ~見ねえとか思いながら、1~2杯、ワイン飲んで、寝ましたねぇ。(え??項目だけ??ホントに見てないの?)そうだから、その次の朝は、4時半起きだったので、朝4時半に起きて、ホテル出発して、ロケです。街なかの、ロケ。ロケ現場行ったらやっぱ、二ューヨークの朝って早いんだなぁ~って思ったんですけど、割りと、たくさんの人が行きかってて、海外行って、いつも思う事なんですけど、海外のエキストラさん達って、すごいんですよ。本当に、プロフェッナルで、最初、俺、普通の街の人かな??と思ったんですよ。割りと派手目の恰好した。(え??割りとってかなり派手目だよねっ(笑))朝から、なんかたくさんいんなぁ~と思ったら、全員エキストラで、その人達と一緒に、朝から、撮影して、結構かかったかな??そこの撮影が・・・(5番街を歩くシーンだねっ。)慎吾は、その後、舞台の本番だからねっ。あれは、俺にはできねえなって思いましたねっ。8時から、本番っていう事なんで、慎吾は、すぐにそっちに、会場に向かって、で、僕らは、一回ホテルに戻って、昼間、ニューヨークで買ったアイティムを、着てみたりとかして、慎吾の舞台、見に行って、三谷幸喜さんのオリジナルミュージカル「TALK LIKE SINGING」。これねぇ、内容にもビックリしたし、それを実演している慎吾にも、ビックリした。内容は敢えて、「こうです」「ああです」「泣きます」「泣きません」とかは、もう、一切言わないです。僕は・・・これ、日本でやるし、これから・・・見て感じて欲しいですねっ。慎吾が、全力でぶつかってるものだと思うから、その全力感も凄い伝わってくるし、まあー、運よくチケットが取れた方は、期待してOKです。来年1月の慎吾の舞台、えーーー「TALK LIKE SINGING」是非是非、おしゃれでもして、見に行って下さい。

では、ここでこんな曲を・・・この曲、ちょっと前に、流れていたキャメロンディアスが出てたSoftBankのCMで、使われてたでしょこの曲を歌ってる人は、ニューヨーク出身なんです。1978年の大ヒットです。


コパカバーナ / バリー・マニロウ


ニューヨークでは、あのジョシュ・ハートネットに遊んで貰った、わたくし木村拓哉がお送りしている、WHAT’S UP SMAP!今宵も、東京FMをキーステーションに、全国38局ネットでお送りしてます。そうなんですよ。ニューヨークでですねっ、ジョシュ・ハートネットと、プライベートな時間を、過ごさせて頂きました。ありがとうございますえー、映画「I COME WITH THE RAIN」で、ご一緒させて貰った、ジョシュ・ハートネットだったんですけども、何で、ジョシュに会えたかと言うと、いきなりですねぇ、ノンアポで、電話したんです。釜山映画祭で、3人で、飲み明かした時あったじゃないですかあん時に、みんなで、電話番号の交換をしたんですよ。あっ、そうだ、ニューヨークに確か、ジョシュ住んでるんだっけなぁ??と思って、驚かしてやろうと思って、電話したら、普通につながって、携帯に・・・「俺、今、ニューヨークに、来ちゃってるんだよ~ん」みたいな、テンションで言ったら、「うっそぉ~」ってなって、「じゃあ、会おうよ、会おうよ」それが初日です。でも、次の日が、朝4時半起きだったんで、「ジョシュ、明日でいい??」まあー、「慎吾の舞台が終わんのが、たぶん、10時半とか、遅いんだけど・・・」って言ったら「全然いいよ」とかっつって、「じゃあ、明日、すべてがクリアーになったら、電話して~」って、その、1日目に言われてたんで、で、2日目に、もう一回、「全部終わった~」って言ったら、「なんとかアベニューの何番に、なんとかっていうバーがあるから、そこで待ち合わせしようよ」って言って、行ったらですねぇ、また雰囲気いいねぇ、バーがあったんですよ。ジョシュと、ジョシュの友達。(ジョシュの友達??)先に来て、飲んでて、「あーーこっちこっち、拓哉」みたいな感じで「紹介するよ、これ、あのー、俺の友達の、なんたらかんたら」って言われて(ふふふふふ)学校の先生とか、やってるねぇ、ジョシュのお友達とか、普通の友達が、ふふふふふ、居て、なんだこの空気??って言うところに、俺が、入ってって・・・

それが、だから、スタートが11時半ぐらい。まず、一軒目で、僕は、ワインとか飲んでたんですけど、これ、十分に飲んだよねふふふふっていう情況になったんで、そしたら、ジョシュが「すっげぇ~いいいとこあっから、行こうよ」っつって、ニューヨークのクラブ??に、連れてってくれて、よく映画のシーンで、ありがちな、クラブに、入るのわ、こう、待ってる、外で並んで、寒みぃ~なぁ~って言いながら、待ってる人たちが、たくさんいるじゃないですかクラブの入口に、すっげぇ、ゴツい、また、セキュリティが、立ってて、「お前はまだ、入れえなっ」みたいな感じで、ちょっと、待ってろみたいな、チェーンをこう、カシャーーンってかけて、入口で立ってる人いるじゃないですか?そこに、キューッと、タクシーが止まったら、ジョシュが、「ここだよ~」って感じで、降りて、うわっすっげぇ~並んでんじゃんって思ったら、ジョシュがそのまま入口歩いてくんですよ。セキュリティの、ゴッツい、お兄ちゃんに、「Hey!YOU WHAT’S A MAN??」(英語わかりませんみたいな感じで、話して、「おー、ジョシュ、来たんだぁ~」みたいな、感じで、カチャンっつって、鎖開けて、おいおい映画のワンシーンかよって思ったんですけど、ほんで、俺も、立て続けに、そのノリで、イエーイ見たいな感じで、入って行こうとしたら「お前、誰だ??」みたいな感じになって、「お前は待て・・」って言われて、ジョシュが戻ってきて「あっごめんごめん。言い忘れた。これ、俺の友達で、日本のアクターで、俺が、連れてきたんだ」って言ったら、「あー、そうなんだっ。悪かったなっ」みたいな感じで、バンバンって、背中叩かれたんですけど、超痛いんですよ、それが・・・で、そのまんま、クラブ入ってって、座って、飲んでたんですけど、そしたらジョシュが、釜山での、ワンシーンを思い出したらしく「そうだよ、拓哉。拓哉踊れるだろうあん時、あのー、釜山でやった、あれ見せてくれよ」(釜山で踊ったの??)ほんで、また、ジョシュの友達に、「こいつすっげぇ~んだよ。超~踊れんだよ。」とかっつって、なんか説明し始めて、「やめろよ。そのフリ・・」とか思ったんですけど、その学校の先生の友達とか??ジョシュの・・・「え??見せてよ。見せてよ。」みたいな感じになっちゃって、ちょっと、軽―く、軽―く踊ってたんですよ。そしたら、ジョシュが、「いやっ、そんなんじゃなく、あの、釜山てやってたやつみたいに、やってよ~」みたいな感じになって、SMAPのライブ以上に、踊ってましたねっ。(ふふふ。ライブ以上に??)ジョシュも、ジョシュの友達も、大喜びしてました。「それそれそれそれ」とかっつって、「なっ、半端ねぇだろ??こいつ・・・」とか言いながら、「拓哉、すっげぇ、いいラウンジがあるんだけど、行かねえ??」って言われて、「マジで??3件目だぞ??」とか思ったんですけど、また移動して、タクシーで・・でもねぇ、ラウンジっつってもねぇ、なんか、ビリヤード台があったりとか、ゴージャスなソファーが置いてあったりとか、そこで、野郎3人で、その学校の先生とジョシュと俺で、普通にお酒飲んでたんですけど、これ何の時間??っていう感じになって、いやっ、これちょっと違うねっていう、ことになり、最終的には、4件目で、カラオケボックスでした。(え???カラオケボックス??アメリカにもあんの??)ほんで、いきなりジョシュがですねぇ、入るやいなや、U2とか、シャウトしまくりで、ニューヨークのカラオケボックスって、こんな、U2とか、熱唱するとこなんだって思ったんですけど、俺はねぇー、もう、歌うって言う状況じゃなかったですねっ。(酔ってて??眠かったとか??)ジョシュも、ベロベロだったもん。そんで、もう、いい加減、遅い時間になって、朝の時間になってきて、「じゃあ、そろそろ、別れようか??」みたいな、感じになって、タクシーひろうまでの時間、あのー、バーって3人で、歩いたんだけど、彼もベロベロだから、「お前ホントさあー、ホント、お前、ホント、ナイスだよなぁ~」みたいな感じの、事をずーっと、言い、タクシーが、ひろえるとこまで、歩いてって、普通さあー、俺を、先に乗せてくれると思わない(そうだよねぇ~現地の人とじゃないんだし・・・)タクシーが来たよ。ってなったら、「いや、拓哉ホント、会えてうれしかったぜ」みたいな感じで、シェイクハンドして、ハグして、バンバンって、背中、叩き合って、そこまでは良かったんですよ。「また、絶対会おうな」みたいな感じで、「あーー、会おうねぇ~」みたいな感じで、あのー、ふふ、俺が乗るのかなぁ??と思ったら、止まったタクシーにねぇ、ジョシュの、友達の学校の先生が乗りこんじゃってたんですよ。「あれ??」って・・・だから、俺とジョシュが、こうやって、ハグしてる間に、先生が、普通にこう、「飲んだね~」みたいな感じで、こう、乗っちゃってて、もしかして、このままジョッシュ乗らねぇよな??と思ったら、ジョッシュが「OKsea are good night」っつって、バンって、乗り込んで、【ゴーン】(あはははは。置いてけぼり??(笑))タクシーが、ビューンと走り去ってって、俺、ポツネンと、ちょっと待て、一からやり直しだなぁ~と思って、ふふふふふはは、朝4時半ぐらいに、まず、タクシーひわねえとなぁ??と思って、ふふふふふふふ。すごいでしょうナイスなニューヨークでしょう

ニューヨーク話をしてたら、なぜかこの曲をかけたくなったんで、ここで聴いてください。ジョシュに、お礼でも言っとこうかなぁ??ありがとうねぇ、ジョシュ。俺を置き去りにしてくれて・・・ふふふふ。


世界に一つだけの花 / SMAP


映画「I COME WITH THE RAIN」が、まだ、アメリカでは公開になってないんですよねっ。今年、日本と韓国で、公開になって、台湾でも、公開になったのかな??この先も、ヨーロッパでの公開が決まってるから、その後、アメリカとかになんのかな??これ・・・まあー、そんな際に、またねぇ、アメリカで、イベントとかをやる事になったら、それは是非、駆けつけたいですねぇ。日本と韓国のイベントでは、ジョシュ、イ・ビョンホンと、俺と、綺麗に、3人揃う事ができたので、もしですよ、もし、アメリカで、そういう場があるってなったら、是非是非、参加したいなぁ~と、思うんですけど、三人集まったら、また、ああいう事なんだろうなぁ~。濃いもん。(ふふふふ。濃いもんって・・・(笑))三人。三人の空気濃い。空気が濃いとねぇ、度数も高い(ふふふ。アルコールの??)これが困る(そんな強くないもんねっ)そんな「I COME WITH THE RAIN」のDVDがですねっ、ついに、1月に発売になるんですねっ。DVDにはなんと、日本でのイベントの映像だけではなくて、この間の、釜山映画祭の時の、映像も、入ってるらしいんですよ。元々は、日本のイベントの、映像だけが、収録されるはずだったんですが、急きょ、釜山映画祭での、イベントの映像も、追加されたらしいですねぇ。これ、スタッフが急いで、編集して、追加をしてくれたらしいんですけども、こちら、僕も、見るの楽しみですねぇ。まあー、本編は無理だとしても、特典映像だけ、先にくんねぇかな??これ・・・普通に見たいですね。これ・・・


(スマショ限定CD「CHANTO SHINAI TO NE」??が流れてる)
「ワッツ海賊団」では、今、僕がニューヨークで買ってきた、お土産プレゼント企画をやってます。先ほどまでは、そのお土産画像を、見られるだけでしたが、なんと、今、プレゼントに応募できるように、upし直しました。サイトにアクセスして、そこに書いてあることを、よーーーく読んで、応募してください。プレゼントは、僕が、今回のニューヨークで買ってきた、ドクロが刺繍されたキャップです。ツバに僕が、落書きしちゃう予定なので、綺麗なキャップが欲しい方は、ご遠慮ください。


っていう事で木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!


最後に一つ、言っときますねっ。裏話を・・・もう一つ。実は、今日のニューヨーク裏話で、話さなかった話が、一つ、あります。(え??何??知りたーい)あー、みんなをちょっと、驚かせるために、あえて、話しませんでした。来週話そうかな?これ・・・(え??何々??めちゃくちゃ気になるぅ~)再来週にしようかな??え??再来週ってもう、来年??ところで、この番組って、年越せんの??あと、そうそうSMAP SHOPが、今年もオープンしましたねっ。今日から始まったんですけども、初日から、たくさんのみなさんに並んで頂きまして、ありがとうございます。今日、話しした、ニューヨークで撮影した、フォトブックなんかが、買えるみたいなんで、もしよろしかったら、赤坂サカスまで、どうぞ・・・僕も、時間があえば、ちょっと、行ってみようかなあ??と思ってます。ひょっとしたら、俺、あのー、ヤマトに乗って、現れるかも、知れないので、ちょっと、広めのスペースを開けといてふふふ、ください。赤坂近辺で、まあー、あのー、飛んでるヤマトを見かけたら、間違いなく、俺、乗ってるんで、撃ち落とさないでください。撃たれたら、やり返すよ。悪いけど・・・撃つよ。




感想は、海賊団の隠れ家の方に書いてるので、省略します。


読まれた方、コメントくれると嬉しいです。
↓をポチッと押してくれると嬉しいです。

テーマ : 木村拓哉 - ジャンル : アイドル・芸能

COMMENT

さっちん、ありがとう
楽しく読ませて戴きました
まだ何故かコンポのご機嫌斜めで今週もとれるかどうかさっちん、頼りにしてます

●ティナさんへ

いえいえ
遅くなってごめんねm(__)m
はーい。コンポの調子がよくなるといいねっ。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

さっちん

Author:さっちん
拓哉君大好きなさっちんが少しでも、拓哉君の言葉が届けば・・と思ってやっています。少し時間がかかりますが、雰囲気が伝われば嬉しいです。 コメント残してくれると嬉しいです。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

色分け

赤字・・・拓哉
青字・・・おさむさん
水色・・・福ちゃん
きみどり・・・さっちん

カテゴリー
FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QRコード

拍手お礼

拍手ありがとうございますm(__)m
とても励みになります。
非公開コメントは記事中で後日、記事上でお返事させていただきます(携帯からはここが読めないという事で・・・)

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
友達申請フォーム
ブログパーツ

ブログランキング・にほんブログ村へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。