さっちんのワッツレポの部屋

木村拓哉さんのワッツレポをほそぼそとやっております。本館【海賊団の隠れ家】もよろしくお願いします。こちらの記事の、無断転記、転用をお断りいたします。リンクを貼られる場合は、ご連絡ください。コメントはさっちんの判断によりUPされない事もあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木村拓哉のWHAT'S UP SMAP!(ワッツ)レポ2009/10/2

最近、このワッツでCMの話をよくしているせいか、こんなメッセージが来ましたねぇ。
福岡県 ○○ 15歳中学生「拓哉君キャプテンこんばんワッチィ~。ワッツでしてくれるキャプテンのCM裏話が好きです。キャプテンのCMでは、カップヌードルの歌うシリーズのが好きです。カップヌードルコロチャー、シーフード、カレーコロチャーと歌うシリーズが続いて、面白いです。ああゆう歌って、撮影の現場で、いきなり覚えるんですか?それとも前もって、CDとかを渡されたりするんですか?裏話お願いしま~す。」


って書いてありますけども、まあ、ふふふふ、最近、歌うシリーズっていうのが、続いてるので、カップヌードルのCMでねっ、見てくれた人は、わかってるとは思うんですけども、結構、張り切って、やってんですよ。撮影自体は、ものすごくまじめにやってるんで、ふふふふふ、その真面目にやってるものが、ねえ、リアクションとして、「あれ、面白いねぇ~」って言われると、なんか、ギャップが、僕は凄く楽しいです。歌もねえ、仮りボーカルみたいな、音資料が、前もって届くん、ですけど、現場で聴くことが多いですねっ。現場入って、要は、振付けと一緒に、楽屋で、聴き入るとか、そういう事ではなしに、スタジオで、スタッフがみんないる前で「すいませ~ん。音、お願いしま~す」って言って、聴きながら、振付けの確認をしたりとか、やっぱ、ふふふふふ、移動中の車とかで、聴くものじゃないじゃないですか(確かにねぇ~車から♪コロチャーって聞こえてきたら笑えるよぉ~(笑))東京の首都高とか、乗ってる最中にさぁ、♪貝柱がいる、貝柱がいる♪っておかしいでしょうふふふ車ん中で、僕ねえ、あのー中途半端なボリュームで、音楽を聴くのが嫌なので、割りとデカめの音で、聞くんですよ。「スマスマ」の、美術やってくれてる大ちゃんが、セレクトしてくれた、セレクトCDをよく聴きながら、移動してるんですけど、そんな中ですよ、新しいコマーシャルの音楽が来ましたって言っては貰えるんですけど、あの、移動中にねえ、♪カレーのコロチャー、カレーコロチャー♪って、おかしいでしょう


ガンズが、12月に来日するみたいですねぇ。でもなぁ、12月なんだよなぁ~。その時期は、ちょっと忙しいスケジュールになってる予定なんですよねぇ~。まあ、僕の大好きなギターリスト、スラッシュもベーシストのダフも、今回はいないので、今回は、我慢かな??っていう事で、とりあえず曲だけ、楽しみますかこれは、ガンズの、オリジナルメンバー、スラッシュのギターです。


Welcome To The Jungle / ガンズ・アンド・ローゼズ


今、カップヌードルでは、新うまいカップヌードルって言うのをやってるじゃないですか具を新しく、四角いチャーシューにしてみたり、あのコロチャー??にしてみたりとか、あとあのー、シーフードヌードルに、新しく貝柱を入れてみたりとかして、おいしさアップを図ってるんですけども、そんな改良に励んで、みんなによりよい商品を、届けたいっていうのが、日清さんの、思いなんだと思うんですけども、味の改良ついでに、こんな改良どうですかねえカップヌードルって、大きいやつとかさぁー、小さいやつとか、あるじゃないですか??普通のやつとか・・・今の呼び方って、小さいのが、ミニで、大きいのが、ビッグでしょうあれさあー、思い切ってさあー、こういう風に、変えるはどうですかねえ小さいのをAカップヌードル【ゴーン】(あはははは。そうきたかぁ~(笑))普通のをCカッフーヌードル【ゴーン】大きいやつをFカップヌードル【ゴーン】こういうネーミングだと、おなかがまあー、空いてなくても、「俺Fカップ好きなんだよなぁ~」とか思って、で、つい、Fカップヌードルを手に取って、買っちゃったりするんじゃないか??特に、あのー、男子高校生とか・・・(え??拓哉もでしょ(笑))なんかさあー、今、カップヌードルで、ガンプラ付きのやつもあるでしょう巷のみんなは、こう呼んでるんでしょうガンプラ付きカップヌードル、略して、Gカップヌードル【ゴーン】ああ、そういう風に呼んでんのは、俺だけなんですか??失礼しました


という事で、木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!


カレー篇の、裏話になるんですけど、僕と一緒にコマーシャルの中で、踊ってくれてる♪CMだからおいしいって言った方が、ふふふいいんじゃない~♪っていってた、あのー、女性ダンサー。なんとですねぇ、あの撮影だけのためにドバイから来てます。(え????わざわざ???)ドバイで、普段、ああいう、ベリーダンスを踊ってる、ホントのプロのダンサーなんですよ。ドバイから、あの踊りの為だけにふふふ来たんですよ。すごくない


♪カレーのコロチャーカレーコロチャー♪ってねっ、ちょっとインドっぽい雰囲気の歌と、ダンスでやらせて貰ってるCMなんですけども、ダンスの部分で、いかにもインドの方たちがやりそうな、首をねっ、左右に素早くククククッて動かす感じの振りをやってるんですけども、(うんうん。あれ凄いよねぇ~。練習したの??)それを見てくれたリスナーから「キャプテンが、カレーのコロチャーのCMでやっている、あのインド人のような首の動きは本物ですよねえ??練習したんですか??」っていうメッセージが、たくさん来てるんですども、割りと得意なんですよ。(へえ、そうなの??もともとできたの??)もともとねえ、ふふふ、ククックックッていうあのー、このCMが来る前から、割りと得意なんです。これ・・・(へえー、そうなんだあ~)スイッチを押してくれたのは、今は亡き、マイケルジャクソンなんですけども、で、現場で「これできるかなあ??」っていう、黒田監督も、心配だったらしいです。センターのねっ、一番前で踊る木村が、できなかったらどうすんだ??みたいな、空気が流れたんですけど、クククックックッと首をやってみたら、「あっ、できるんじゃん」って、話になって、すぐ撮影になりました。自分で言うのも、何なんですけど、あの、首の動きにはねぇ、自信があるというか、まあ、どの首でも自信あります。(どの首でも??)首、手首、まあ、足首も柔らかいって言われますし、乳首、カリ首(??)【ゴーン】こんなこと言ってたら俺が首ですねぇ。はい。そう、あの歌うシリーズも、全部、黒田監督です。歌をですねぇ、最終的には、あのー、もう一度、ちゃんと歌を録らないといけないので、あの撮影現場、そのまんまのセットの中で、マイクに向かって、俺一人で歌うんですよ。(それって、めっちゃ恥ずかしいぃ~)歌、別録り。凄い、真面目に歌ってんですよ。「もう一回歌って貰っていいですか??」とかって言われて、「はいわかりました。」ふふ、って言って、何度も♪カレーのコロチャー、ふふふ、カレーコロチャー♪っつって、あの歌、別録りの空間が、一番恥ずかしい。ふふふふ。では、メッセージにいきます。


東京都 ○○ 17歳高校生「拓哉キャプテンこんビンビーンキャプテンはロックに詳しいですよねえワッツは、くだらない話が盛りだくさんで、ふふ、まぁーそれを楽しみに聴いてますが、部分部分で、ちょっと出てくる、音楽の話も楽しみです。(どっちでが楽しみなんですかねえ??いやっ、どっちでもいいんですよ。音楽の話に転がってもよし。くだらな~い話で、盛り上がってるワッツでもいいんですけど、今日、どっちにしますか??どっちが○○はお望みかな??という、感じなんですけども、ああメッセージまだ、全然先があります。ごめんなさい。)私は、最近、ロックにはまってます。この間まで、日本の音楽しか聞かなかったんですけど、最近は、海外の外国のロックが大好きです。ワッツで知ったボンジョビとか、超――はまってます。キャプテンはどうやってロックに詳しくなりましたか?私もロックに詳しくなりたいでーす。」


っていうねぇ、17歳の○○なんですけども、17歳ぐらいだと、はまるのに丁度いいぐらいの時期ですよねっ。自分もですねぇ、はまりだした時期っつったら、そうだ中学校の後半ぐらいかな??友達に教えて貰ったりとか、中坊の時にねぇ、まあー、これはロックではなかったんですけど、英語の授業の始まりに、英語の先生が、毎回そのビリージョエルとか、洋楽をねえ、かけてくれて、その、英語の歌詞を、プリントで、みんなで、「はい、後ろまで配れぇ~」みたいな感じで、配ってくれて、授業進めてくれたので、それもきっかけの一つだったんじゃないかなぁ??と思うんですけど、ロックという事で、なんじゃこれ??って思ったのは、やっぱ、あのアクシアのカセットテープのCMでした。そこにボンジョビが出てきた時に、うわっ、ボンジョビってなんぞや??っていう感じんなって、聞き始めたから・・・最初ボンジョビだったねぇ~。まあー、そういうボンジョビとか、好きになったバンドについて、色々詳しくなっていったりとかして、あっ、このバンドのこのメンバーは、こんなバンド人達と、交友関係があるんだ。とか、へーーーこのバンドって、憧れていたバンドがいるんだ。じゃあー、その人達誰なの??っていう風になって、そのアーティストを、坂登ってみたりとか、徐々に徐々に、範囲が広がっていったというか、だ、入口としては、80年代から入るけど、聴いてく度に、70年代にフィードバックしていくような感じはしましたねっ。自分的に、ドはまりしたアーティストっていうと、ガンズ、ボンジョビ、モトリー、エアロって言うぐらいの、流れじゃないですかねぇ??ちなみにロックって英語で、R、O、C、K「岩」っていう意味と、同じスペルなんですけど、意味的には、「岩」じゃないんですよ。ロックは、動詞で、「揺れる」っていう意味ですねっ。もともとは、ロックンロールの略語、まあー、今ではロックンロールと、ロックは、違う意味に、使われることが普通になりましたけども、ロックンロール、つまり、揺れる転がる音楽を、ロックっていう風に、呼び始めたんですねっ。このロックンロールっていう言葉は、1950年代に、アメリカのラジオDJ、アランフリードさんが、アメリカのDJ界の帝王っていう風に、呼ばれた超――有名ラジオDJなんですけども、その人が、使い始めたフレーズなんですねっ。ここで、面白い裏話があるんですけども、ロックンロールっていう、もともとは、なんの意味だったか、皆さん知ってますか?さっきも言ったんですけど、このロックンロールっていう言葉の意味は、揺れる、転がる、もともとは、性行為を意味する隠語だったらしいんです。だからよく、ねえ、ロックをふざけて、69とねえ、書いたりするじゃないですか??これは、あながち間違いではないんですねっ。だからねっ。ガンズアンズローゼスも、そういう隠語ですからねっ。ガンの方は、みなさんご想像がつくと思うんですけども、オティンコ様のことを言ってまして、オティンコ様とローゼス、まあー、女性という風に、考えてくれれば、わかりやすいんじゃないかな??と思うんですけども、ホワイトスネークもそうですよ。俺のホワイトスネークが・・みたいな、意味ですから。由来は・・多いですよ。そういうねえ、バンド名にしても、なんにてしも、あのー、割りと、そっから来てる部分が、すごく多いですねっ。実は、SMAPって言うのも、そっから来てます。SMっていうところから来てますからねっ。サドマゾ【ゴーン】ふふふふ。これ嘘なんですけどねっ。SMAPに関しては・・・ロックの話から、やらしくまとまったところで、曲に行きましょうかロックンロール、最初のヒットは、この曲なんですねえ、1955年のヒット


Rock Around The Clock / ビル・ヘイリーと彼のコメッツ


いやぁ、ガラにもなく、ロックについて、熱く語ってしまいました。まるで、FMの番組のように、なってしまいましたねぇ~。あっ、これ一応FMかFMと言えば、これねえ、実話らしいんですけど、FMっていうラジオは、AMよりも、後に始まったじゃないですか??もともとラジオって言うのは、AMだけだったんですよ。それが後から、FMっていうのが、始まったんですよ。だから最初は、FMが聴けるラジオっていうのが、少なかったっていうのを皆さん知ってます??当時のラジオは、AMだけが聴けるっていうやつばっかりで、FMがはじまった頃の、東京FMの人達は、できるだけたくさんの人に、聴いて貰えるように、喫茶店とか回って「FMを聴けるチューナーを置いていきますので、お店でぜひ、使ってみてください。」っていう風にねっ、あのー、地道な努力をして来たんだって。リスナーを増やすために・・・で、その喫茶店とかに行って、「FM東京です。」って言うと、「SMですか??」ってあのー、聞き返されるのが、普通だったんですって。1970年くらいの頃はねえ、SMよりも知名度が低かったんですねっ。FMは・・・そんなSM東京も、今や、あっ、SMじゃないですねっ、FM東京も、今やもう、全国38局ネットですからねっ。日本最大のラジオネットワークですから・・・そんな、ラジオ局最大のネットワークに乗せて、お送りしてます「木村拓哉のワッツ」続いては、こんな話に行きましょうかSoftBank CM裏話。


こないだの土曜から、われわれSMAPが出演する、SoftBank CMの新しいバージョンが、流れ始めましたねっ。なんと、今回のですねぇ、SMAP5人のCMなのに、ロケです。うちらSMAPっていうのは、グループだからねぇ、5人で活動する事は、別に珍しい事じゃないんですけども、5人いっぺんに、同時にロケをするっていう事は、かなり、レアですねっ。ポカリのCMのラグビーのやつ以来じゃないですか??(うんうん。そうだよねぇ~珍しいぃ~)一緒にロケをするっていうのは・・・あのポカリのロケって言うのは、あのー、ロケっつっても、人から見えないように、ねえ、周り囲った空地の中で、やらせてもらったんで、今回はねぇ、ホントの街頭ですよ。街頭にいきなり5人で、ロケさせて貰って、こういうのはやってなかったんじゃないですか相当・・・そんな今回の、SoftBankのCMはですねぇ、うちらSMAPのメンバーが、SoftBankのコマーシャルを始めたのに、メンバーのうち一人だけ、稲垣吾郎だけが、まだ、SoftBankの携帯に、変えてなかったっていう想定で、吾郎の携帯を、変えにSoftBankのお店に行くっていうロケで、実際に、うちらが、行かせてもらったお店って言うのは、セットではなくて、実際の店舗です。これ、表参道店になんのかな??SoftBank。そちらの方に、行かせてもらって、ロケをさせて貰いました。コマーシャルの中で、使われてなかったかな??あのー、お店のお姉さんが、色んな説明をしてくれたんですけども、そのお姉さんも、ホントにそのー、表参道店SoftBankで、働いてらっしゃる人に、普通に、うちら質問して、(え??あの人、本物の店員さん??)「まだ、こいつ変えてないんですよ~」とかって言って、「必要なもんって何があればいいんですか??」って言ったら「身分を証明できる書類と、印鑑みたいなものがあれば大丈夫ですよ。」って言われて、そういう説明も全部、その店舗の方に、してもらいましたねっ。表参道のグッチの上にあります、ビクターの本社に集合して、衣装に着替えて、で、ビクターの本社から、あの黒いSMAPカーに乗り込んで、表参道店まで行って、ロケをさせてもらったんですけど、店舗に行く以外に、まだ放送はされてないんですけど、車中で、SoftBankの携帯の、電波調査を俺らが街中でするっていうねぇ、シリーズも撮ったんですよ。ここはちょと辛いんじゃねえかぁ~っていう、トンネルとかさあー、そういうところを、実際にうちら5人がふふ、同じ、1台の車に乗って、調査する。って言うねぇ、なにせねえ、1台の車に、うちら5人が乗っかってるっていう空間が、あまりにも、メンバーとしてもレアだったんで、不思議な時間でしたねぇ。カメラマンすら、乗ってないんですよ。そこに、いるのは、存在してるのは、その車を運転してくれてるドライバーさんと、うちら5人だけなので、あとあのー、CCBカメラしか、存在してないので、うちらメンバーよりも、ドライバーさんが一番気まずかったんじゃないかなあ??と思うんですよねっ。SMAPが後ろに乗ってて、SMAPを一手に今、担ってるのは、俺だぜみたいな感じの、すごい、慎重に運転してくれました。だから・・・ふふふふ、ものすごい左右、あのー確認して、教習所でいったら、100点です。もう・・・絶対に・・・それぐらいの運転をしてくれました。

SMAP久しぶりの5人での街頭ロケの話をしたところで、ここでこんな曲。この曲のプロモーションビデオは、SMAP全員でロケしました。1996年のシングルですねぇ。これ恥ずかしかった。とにかく、撮影。


SHAKE / SMAP


僕ね、思うんですけどねぇ、SMAPで、じゃあロケをやろうって言って、やった時に、周りの皆さんが、色んな事を配慮してくれて、スタンバイしてくださるのは、ありがたいんですけど、ちょっとねえ、大げさですねっ。あまりねぇ、いろんなことに考えてくださって、SMAPごときに、あんなねぇ、配慮をしなくていいと思います。ポーンと、もう出来上がったら、ポーンとあのー、支度終わったら、お前ら行ってこいって感じで、ポーンとこう、出してくれれば、ドキュメントタッチで、よりいけるんじゃないかなあ??と思うんですけど、あのねぇー、過保護過ぎですねっ。次は、もうちょっとなんかこう、厳しくやって欲しいですねっ。運転自分でしろよ免許証持って来てんだろう??ぐらいの、そのレベルで十分ですよ。なんなら、あのー剛のトヨタレンタリースから、借りてくるところから、お前ら自分でやれっていうねっ。乗りたい車持ってこいっていう。ガソリンもちゃんと、入れてこいよっていうぐらい。ガソリンはセルフですよ。もちろん・・・フルサービスじゃなくて、もちろんあのー、1回ゴムに触って、静電気が起きないように、ゴムに触ってから、作業するっていうねっ。あれあれ。(え??拓哉がセルフ??)だって、セルフの方が安いでしょちょっと・・・


っていう事で、木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!


そう言えば、今日、何もポロリしてなかったねぇ~。ポロリは必要だろう。あのねぇ、近々ねぇ、放送になると思うんですけど、「スマスマ」にたけしさんが来てくれました。はい。たけしさんて、あのー、北野武さんねっ。「スマスマ」には、始めてきてくれて、僕、個人的には、去年の「27時間テレビ」での、タクチャンマンの生放送のときに、若干、掛け合いを、させて頂いただけだったので、なんか緊張しましたねえ。どういう風に、接していいのか、逆に、さんまさんにメールして聞こうかな??と思ったぐらいでしたよ。まあー、ふふふ、実際には、聞かなかったんですけども、ビストロに来て下さったんですよ。ビストロに来るって言うのが、まず、すごくないですかたけしさんってねえ、あのー、テレビのメディア上で、人前で、食事をするって言う事を、かたくなに拒んできた方だったんですけども、(へえー、そうなんだぁ~)大丈夫かな??と思ったら、「食べるよ」っていう感じで、ホント、普通に来て下さって、でもねぇ、中居がさあー、「いらっしゃいませ」っつってこう、迎えるシーンがあるでしょふふふ、あん時に、中居が「ご予約の名前は?」って言ったらたけしさんがこれ放送無理だろう??っていう、受け答えをしちゃって「自称プロサーファーの・・・・」っていう、それはたけしさん、無理っすよ。っていうねぇ、そっから始まりましたねぇ~。あれが、編集されて、どのようにお茶の間に届くかが、僕は楽しみなんですけども、詳しくはまた今度、お話ししたいと思います。




感想は、海賊団の隠れ家の方に書いてるので、省略します。


読まれた方、コメントくれると嬉しいです。
↓をポチッと押してくれると嬉しいです。

テーマ : 木村拓哉 - ジャンル : アイドル・芸能

COMMENT

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

さっちん

Author:さっちん
拓哉君大好きなさっちんが少しでも、拓哉君の言葉が届けば・・と思ってやっています。少し時間がかかりますが、雰囲気が伝われば嬉しいです。 コメント残してくれると嬉しいです。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

色分け

赤字・・・拓哉
青字・・・おさむさん
水色・・・福ちゃん
きみどり・・・さっちん

カテゴリー
FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QRコード

拍手お礼

拍手ありがとうございますm(__)m
とても励みになります。
非公開コメントは記事中で後日、記事上でお返事させていただきます(携帯からはここが読めないという事で・・・)

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
友達申請フォーム
ブログパーツ

ブログランキング・にほんブログ村へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。