さっちんのワッツレポの部屋

木村拓哉さんのワッツレポをほそぼそとやっております。本館【海賊団の隠れ家】もよろしくお願いします。こちらの記事の、無断転記、転用をお断りいたします。リンクを貼られる場合は、ご連絡ください。コメントはさっちんの判断によりUPされない事もあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木村拓哉のWHAT'S UP SMAP!(ワッツ)レポ2009/7/10

ドラマ「MR.BRAIN」ついに明日、最終回です。バナナ(うふふふ。また、モグモグしてるよぉ~(笑))一人バナナでお祝い。って事で、今日もモグモグしちゃってる僕なんですけどもぉ、お祝いの席だから、無礼講って事で、許して下さい。あのねぇー、バナナ食べながらワッツやると、トークの切れがなんか、いいって、評判だったんで、ここのところ、毎回続けて来たんですけども、そんなのも今日で、おしまいですかねぇ~。「MR.BRAIN」もおしまいって事で、バナナともお別れですかねぇ~ちょっと、さみしいですねぇ~。「MR.BRAIN」の最終回、一体どうなるんでしょうか??九十九龍介は、本当にアメリカに行ってしまうんでしょうか??僕、木村自身の読みだと、九十九ははアメリカには行かないねっ。ここだけの話、九十九龍介はアメリカではなく、フィリピンに行く事になると思うんですよ。(ん??フィリピン??)脳の研究じゃなくて、実は、バナナの研究の成果がこう、認められて、フィリピンのミンダナオ島に行く事になるんじゃないかな??(ミンダナオ島って、「アイカム・・・」じゃん)それで、そのミンダナオ島で、なんと、行方不明になってしまうんですよ。で、銃で撃たれて、殺されてしまうんだけど、でも、不思議な力で生き返るんですよ。で、その生き返る時には、こう、バーーーって雨が降ってきて、顔中こう、ウジ虫さんが這ってたりするんですよ。あれ??この話どっかで聞いた事ありますか??あれ??あっ、それは「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」だろう??って??そうですよ。えっ気づいてなかったんですか??みなさん。「MR.BRAIN」っていう話は、「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」に繋がるその前のお話なんですよ。僕、結構前から、ミンダナオ島ミンダナオ島って、ヒントを出してたでしょミンダナオ島っていうのは、世界指折りのバナナの産地なんですよ。(へえーーー、そうなの???よく、フィリピン産って書いてあるけど、ミンダナオ島がそうなんだぁ~)今日本で売ってる、フィリピン産って書いてあるバナナは、ほとんど、ミンダナオ島で作られたものなんですから・・・あのー、うちの慎吾がCMでやってる、ドールのバナナだってそうですよ。ドールのバナナ農園って言うのは、そのほとんどがフィリピンのミンダナオ島にあるんですらか・・・えっ知らなかったんですか?気づいてなかったんですか?(全然知らなかったぁ~)「MR.BRAIN」と「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」がつながってる話だって、うわぁー、誰も気づいてなかったあーーーー、だって、前々から噂があったでしょ「MR.BRAIN」は、続編の映画化が、決定されてるらしい・・・っていう噂が・・・実は、その続編の映画の方、これは、ドラマと同時に、なんと公開しちゃってたんですよ。みんなが気づかないうちに、こっそりもう、始めちゃってたって言うねぇ。なぁ~んて、こ~んなオチだったら、どうする??まあー、今、僕が話しした、話が、真実なのかそうでないのか、その真相は、明日の「MR.BRAIN」最終回で、明らかになります。って、別に明日まで待たなくても、わかるよねぇこれねぇ。「MR.BRAIN」の映画化の噂って言うのが、巷に広まってるらしいんですけど、提案してみようかな??・・・逆に。(うんうん。映画化提案してぇ~やって欲しい) 「「MR.BRAIN」の続編で、映画化しましょう。」つって、タイトルはずばり 「アイ・カム・ウィズ・ザ・BRAIN」【ゴーン】これどう?(あはははは。)

さて、今日のワッツ一曲目。まずは珍しい、こんな日本語のカバーから・・・NHKの番組「天才てれびくんワイド」のCDから


JUMP / "NHK天才てれびくんワイド"より


ドラマ「MR.BRAIN」の主題歌でおなじみの「JUMP」の日本語カバーだったんですけども、JUMPのカバーを集めまくったこのワッツのスタッフでさえ、発見できてなかったんですよ。このカバー・・・こんなメッセージをもらって気づきました。


神奈川県 ○○ 48歳主婦「この間ワッツの、JUMPのカバー特集の放送、楽しかったです。JUMPのカバーって色々あるんですねぇ~。私が知ってる珍しいカバーを、ひとつご紹介します。それは、NHKのTV番組に「天才てれびくんワイド」のCDに入ってるJUMPです。日本語歌詞になってて、可愛い子供たちが歌っているので、ワッツにはどうかなぁ?と思いますが、是非、流して下さい。」

っていうねぇ、こんなメッセージを頂いたんで、聞いて貰ったんですけど・・・さて、今日のワッツはですねぇ、「MR.BRAIN」も明日で終わりだねスペシャルJUMPカバー特集パート2です。今宵も選曲は全―――部JUMPです。JUMPのみ


って事で、木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!


さて、このあとは、えー、どんなJUMPをお届しましょうかねぇまだ、沢山残ってますよ。JUMPの面白カバー。アカペラもあるし、レゲエもあるし、はたまたパンクもあるし、CMの間に、スタッフと打ち合わせしましょうかねぇでは、CM


うん。いやっ、そうしよう。その並びで行こう。今日の選曲は・・・SMAPなくていいよねっ。今日も・・・全部JUMPの方がやっぱ、楽しめるでしょえっ!?誰って??いやっ。俺が・・・【ゴーン】俺が、SMAPかかんない方が、楽しめるから・・・【ゴーン】あーー、もう始まってんの?これ・・・あっ、えー、こんな男がお送りしている、全曲38局ネットの、ラジオ番組。ふふ、木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!東京FMのスタジオから今宵は、ディレクターのクリリンと、二人っきりで、お送りしてます。(え??二人しかいないの??)もしかして、これー、ラジオ界、最小の人数でやってないっすか今日さあー、このスタジオに二人っきりだよ。こういうラジオってあんまないよねぇ(あんまって、ほとんどないんじゃない??どうなんだろう??)出演者が1名。スタッフ1名。で、小川君は、ちょっと、電話で外で、話してるし、おさむも、今日は来てないし、ビクターさんは・・・・・あっ端っこにいましたねっ。あー、ビクターさんが端っこで、見学してます。だから、スタジオには3名ですねっ。(うふふふふふ。)仕事してる人2名、見学1名。っていう感じの、ラジオなんですけども・・・こんなラジオがあってもいいじゃないですか?全国38局ネットで、こんなラジオ。上げてきますよぉ~。なんてったって明日は、ドラマ「MR.BRAIN」の、最終回ですからねぇ~。九十九龍介は、果たして、アメリカに行ってしまうのか?はたまた、バナナ好きが高じて、フィリピンに行ってしまうのか??海老蔵は悪者なのか??いい人なのか??そんな話は、放送が終わった後に、クリリンと二人で話すとして、今日のワッツはこんな企画です。決定!!木村拓哉が勝手に決める、「MR.BRAIN」大賞今回のドラマ「MR.BRAIN」は、本当にたくさんの方々が、愛と情熱、真心をもって、全身全霊を込めて、取り組んでくれました。そのお陰で、ホントに、僕自身も納得のいく作品になったと思えています。ひとえに共演者、スタッフ、皆さんのお陰です。ありがとうございました。そんなたくさんの人の中から、今夜、僕、木村拓哉が勝手に「MR.BRAIN」大賞、を、様々なジャンルで、決めていきたいと思います。まずはいきなり、最優秀「MR.BRAIN」大賞からいきましょうか第 1回最優秀「MR.BRAIN」大賞に、見事、輝いたのは・・・・僕です【ゴーン】こういう進行でいったら、たぶん、締められんだろうねぇ?俺。スタッフに・・・(ふふふ。締められんの??)この流れだと「MR.BRAIN」じゃなくて、「MR.無礼」になっちゃいますねっ。そんな詰まんない話はいいから、早く、賞を発表しろっていう感じですか??厳しいですねぇ~(ふふふふ。可愛い)グラミー賞のディレクター並みに厳しいですねぇ~(そうそう、グラミー賞のディレクターは厳しいって、言ってたもんねぇ~)あのねぇ、グラミー賞のディレクターって、ホント、厳しいのよ。司会とか、受賞者が、ウダウダ話してると、「もう、次々」って感じで、コマーシャル行っちゃったりするの。あー、まあー、別にグラミー賞の話は、いいんですねっ。早く「MR.BRAIN」賞に行けと・・・わかりました。じゃあー、どの賞から発表していこうか??これから行きましょうか??「MR.BRAIN」差し入れ大賞【監督のジャイさん】おめでとうございますおめでとうございます。いやぁ~、差し入れつってもねぇ、ほかの人の差し入れとは、一味違いましたねぇ。って言っても、ジャイさんの現場では、毎度の事なーんですけど、カレーをですねぇ、「ジャイさん特製カレー」って言うのを、緑山スタジオに、泊まり込んで、作ってくださいまして、ある日の夕飯は、ジャイさんの特製カレー。あれは、凄かったですねぇ~。全部、ゼロから、ジャイさんが全部、こう、仕込んで、食材から何から、全部ジャイさん自身が、仕入れて、今回すごいジャイさん的には、心残りな部分があるらしくて、調理中に、ちょっとだけ、うたた寝しちゃったらしいんです。カレーを煮込んでいる最中に・・・なので、「すいませんm(__)mなので、ちょっと、肉がパサついてます」って言ってましたけど、全然、美味かったですよ。凄いおいしかったですねぇ。そのカレーはですねぇ、これホントの話、言います。食べる場所が、緑山スタジオになっちゃうと、やっぱ、楽屋になっちゃうじゃないですかスタジオの前室で、皆さんに、こう配布して、食べるんだけど、じゃあ、どこで食べる??っていう、話になるじゃないですか??そん時に、「じゃあ、楽屋に喰うわ」っつって、楽屋に、それぞれが戻っちゃったら、それみんな、それぞれの食事になっちゃって、「MR.BRAIN」の現場の、食事の空気じゃなくなっちゃうわけですよ。共に飯を喰うって言うのが、「MR.BRAIN」の現場だったので、確かスタジオの中に、取調室、今日、建ってるよねって、(え???取調室??)警察の・・・丹原さん達が、取り調べを行う、取調室。その日、使われてない、セットだったから、真っ暗だったんですよ。照明の石田さん達のちょっと、協力を借りて、「すいません。サービス貰っていいっすか??」って言ったら、「OKで~す。」って言って、ライトを当ててくれて、取調室で、みんなで食べました。(ふふふふ。取調室で食べたの??)取調室でよく、まあー、刑事ものでねっ、「カツ丼でも喰うか??」っつって、カツ丼を食べてるシーンありますけど、僕らは、テーブル囲んで、監督手作りのカレーを食べてましたねっ。ふふふははは。はい。という事で、「MR.BRAIN」差し入れ大賞は、見事、監督のジャイさんに贈られました。おめでとうございます。えー、後半も、木村拓哉が勝手に決める「MR.BRAIN」大賞、まだまだ紹介していきます。という事で、ここで1曲。今回は、第2回JUMPカバー特集なので、ここでも、JUMPのカバーです。次は、なんと、楽器を全く使ってない、人の声だけで、作られたJUMPのカバーです。

(うわーーー、すげぇ~これ・・・鳥肌ぁ~)どうですか?これ・・・ボイスパーカッションでやっちゃってるJUMPですけど、これ、面白いから聴いてて下さい。ギターソロまで、全部口でやってるから・・・・


JUMP / J.B.O.


どうですか??この、ギターソロの部分。これ、くちギターソロんなってますけど、すごい面白いっつうか、一生懸命やってるよねぇ~これねぇ~。このソロ。ほらほらほらほら・・・これすげぇ~(この言い方可愛い)キーボードも口でやってるって、凄いよねぇ~。ほらほらほらほらほら・・・これ面白れぇ~はぁ~。ボイスパーカッションのJUMP。頑張ってんねぇ~。よくやろうとしたねっ。チャレンジ精神が凄い口だけでやってみようぜっていう。ドゥドゥドゥドゥ♪ド・ド・ド♪ふふふふふふ。って言ってんもん。すげぇ~ははははははは。


東京FMをキーステーションに全国38局ネットで、勝手に「MR.BRAIN」大賞なんて~のを決めて、発表しちゃってます。木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!なんですが、先ほどはまず一つ「MR.BRAIN」差し入れ大賞なんてのを、発表させて頂きました。続いては、じゃあこれいきましょう。「MR.BRAIN」天然大賞(こりゃーもちろん、はるかちゃんでしょう??)ノミネートされてるのは、もちろん、我らが【綾瀬はるかさん】もそうなんですけど、綾瀬はるかの独走を許さないぐらいの、【照明部の石田さん】もねぇ、割りとねぇ、捨てがたいんですよねぇ~。なので、この、天然大賞は思い切って、二名に差し上げたいと思います。おめでとうございます。はい。なぜか、何もないところで、転ぶ人なんですよ。石田さん。いや、もう、腕はもう、もちろん、尊敬に値するぐらいの方ですし、照明の光源をねぇ、光源を見てる時は、すっげぇ~もう、ホントに、俺の先輩みたいな、おっかねぇ~目するんですけど、そうじゃない時は、フッとこうねぇ、ちょっと寝むたいトトロみたいな、(ふふふふ、ちょっと寝むたいトトロって・・・(笑))表情なんですよねぇ~。ふふふふ、何にもないところで、転ぶんですよ。1人で・・・「おおー、あぶねぇ~」っつって、凄い言ってんですけど、もう、この人はもう、最高ですよ。あとは、えーーもう一名、これはもう、絶対右に出る者はいないと思いますけど、天然大賞っつったらもう、綾瀬はるかさんはもう、表彰台ですよねぇ~。あっ、ターリーは未だにターリーですねぇ~。(ふふふ。まだ、ターリーって呼んでるんだぁ~。私も呼んでみたーーーい。)ターリーってよく呼んでますねぇ~。僕の事を・・・なぜか知らないんですけど、うちの小川君が食べてるものを、凄い興味深くチェックしてんですよ。小川君が食べてる物に対して、物凄い興味があるんですよ。「今日、ターリーのマネージャーの小川さんは、なになにに納豆をかけて食べてました。すごいよぉ~」っていう、何か、いっつもチェックしてんです。だからと言って真似するとか、くれとか、そういう事じゃなくて、すごいチェックしてんですよ。「さっき何か、ターリーが何かお芝居をしていたら、それをモニターで見ていた小川さんが、笑ってました。」とか、小川君、ウォッチングが好きらしくて、角度によってはイ・ビョンホンに間違えられたと、香港の新聞には、イ・ビョンホンと間違えられて、載ったって言うぐらいの、人間ですからねぇ、まあー、興味をそそられるのは、わからないでもないんですけども、凄いっすよ。彼女は・・・これは、みんなにはお見せする事は、できないので、ちょっと、残念なんですけど、寝ぐせがひどいらしいんですねっ。はるかちゃんが・・・「私の寝ぐせ半端でないんですよ。」って言うから、「写メ撮ってこいよ」って言ったら、ホントに次の日、撮ってきて、(ふふふ。写メ撮ってくる、はるかちゃん可愛い)「見てください。こんなんっすよ。私の寝ぐせ」って言って、半端じゃなかった。(そんな凄いの??)彼女、前髪が短いんですけど、前髪だけが、嶋大輔さんも真っ青な、ぐらいの、トサカんなってました。「ほら~、こんな寝ぐせが、私できるんです。」って言われて「すっげぇ~なぁ~」っていう、トサカんなってましたねぇ。まあー、あと、そうですねぇ~、あのーー、今、ちょっと、チラッと、話題には上がったんですけども、遅刻大賞としては、うちの小川です。(ふふふふ。そんな遅刻してんの???)おめでとうございます。びっくりしましたねぇ~。2回ぐらいやっちまいましたねぇ~。朝電話かかってきて、「すいません。ご自分で行ってもらっていいっすか??」っていう、(あはははははは。笑えるぅ~。ご自分で行って貰っていいっすか??って・・・(爆)(爆)(爆))ふふふふふふ連絡が入った時とか、迎え時間だぞって言う風んなって、でも、連絡がないんですよ。2分ぐらい過ぎてんのに・・・(2分???)あれ??と思って、一応こっちから電話かけて、そうっすっと、着留守んなるんですよ。仕事用の携帯と、小川君の個人の、プライベートの携帯も、僕教えて貰ってて、僕はだから、2個知ってるんですよ。小川君の番号を・・・最初、まあー、業務用のいつも使ってる仕事の連絡先に連絡したら、着留守になるんですよ。これ、ヤッべぇ~なぁ~と思って、プライベートの小川君の電話に、電話したら、ずーーっとコールしてるから、あ、これコール鳴ってんなぁ~と思って、で、パッと出た瞬間に「すいませんすいません」って言うから「今起きた?」って言ったら「はい・・・」ってあのー、ふふふふふ、(あはははは)ふふふ、何をオーダーした時も、「はい」って答えてくれるんですけど、そん時も、「今起きた?」って言ったら「はい」って言う風に、ふふふふふ答えましたねぇ。、まあー、でも、結果、遅刻はしてないんです。リカバーできてんです。迷惑はかけてないです。現場には・・・対、俺に対しては、ちょっと、ビビらせてくれたなっていう。2回ほど・・・全8話の中で2度そういう事がありましたねぇ。っていう事で、じゃあここで曲、行きますが、これまた、またまたJUMPのカバーです。これは珍しい、女性ボーカルでの、カバーですねっ。

こちらおそらく、JUMP唯一の、女性ボーカルカバーだと思います。オープニングで流した日本語カバーも、まあー、女の子が歌ってましたけど、あれは、女性ボーカルって感じじゃなかったでしょうだから、これが唯一の、本格的女性ボーカルカバーじゃないですかねぇアコギで、雰囲気ありますよぉ~。このカバー・・・


JUMP / MARY LOU LORD


ここまで、様々な「MR.BRAIN」賞を、勝手に僕、木村拓哉が発表してきましたが、これで最後ですねっ。すべての頂点に輝く、この賞の発表にいきたいと思います。最優秀「MR.BRAIN」大賞の発表です。今回の「MR.BRAIN」の現場で、最も、活躍した最優秀「MR.BRAIN」大賞。第一回(第一回??って事は、2回もあるの??)最優秀「MR.BRAIN」大賞受賞者はこの人です・・・(やっぱ、唐沢さんでしょう??)カメラマンの唐沢さんで~す製作技術の会社、えー、イケダヤの所属の方なんですけども、いやぁ~、もうこの人でしょう今回の現場が、スタートした時から、もう、あっ、このはちょっと、ひと味違うなっていう感じでしたねっ。科警研で、九十九の研究室で、バーンとこうねっ、照明さんが色々照明をいろんな角度で、こう、色んな場所に、設置してくれるんですけど、もうねぇ、唐沢さんが、全部それもこう、やって、照明の石田さんとか「いやっ、それ、俺やりますよ。」って言ったら、唐沢さんが普通に、「いやっ、これ、僕がやりたいです。」って言ったんですよ。はははははははは。それ、5歳児のおもちゃの取り合いみたいな、そう、「俺・俺やるよ。」って言ったら、「俺がやりたいよ~」って言って、ふふふふふふ普通にやってんですよ。照明さんの仕事を・・・・照明さんの仕事も、俺に貸せって言って、みんな覚えてるかなぁ??第1話のあのカット・・・「僕、今日から科警研で、脳科学を研究することになってる、脳科学者なんです。」って言うシーンが、あったと思うんですけど、1話で・・・タイトルバックに行く前の、ワンカットがあったと思うんですけど(うんうん。あっねぇ~あのUPのやつ)あれ本当だと、セットを全部、壊して、レールを引き直さして、ほんで撮影しないと、あんなカット撮れなかったんですけど、セットも壊さず、そしてあの動きをやるってなった。そんな機材ないわけですよ。スタジオの中に・・・そしたら唐沢さんが、「すいません。ちょっと時間ください」って言って、20分ぐらいかな???たったら「すいません。お待たせしました。」っつって言って、スタジオ中にある、木材で、クレーンを作っちゃって(え???すげぇ~)釘とトンカチで・・・「お待たせしました。」って言って、笑ってんですけど・・・カメラマンなんですけど、レスキュー隊みたいな人です。


ということで、えー、木村拓哉が勝手に選ぶ「MR.BRAIN」大賞、最優秀「MR.BRAIN」大賞は、カメラマンの唐沢さんでした。おめでとうございました。えーー、そんな、カメラマン唐沢さんの手による、明日の最終回は、一体どんな映像になってるでしょうねぇ??ホントにねぇ、撮影現場でも、あれ??唐沢さんどこ行った?って言うぐらい、どっから撮ってっか、ちょっと、予想の先を行くぐらいの、人なんですよ。だから、ホントにあのー、僕ら自身も、完パケがどうなってるか??ってねぇ、すっごい楽しみなんですよねぇ。毎回。


っていう事で、木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!


最後にこれだけ言っとこうかな??オープニングで、僕、あのー、嘘だか本当だかわからない、嘘の話しましたけど、バナナの名誉のために言っておくと、ミンダナオ島が、世界指折りの、バナナの産地って言うことは、事実ですからね。これ・・・(へえ???そうなんだぁ~マジだったの??)あと、ドールの話も本当です。慎吾がコマーシャルやってる、ドールのバナナは、そのほとんどが、ミンダナオ島で、作られてるんです。だから、今、僕が食べてるこれも、多分、ミンダナオ育ちですよ。(モグモグ)うんもう、久しぶりぃ~きみ、やっぱりミンダナオ育ちだねぇ。これねぇ。これ「MR.BRAIN」で食べてるバナナと、同じ味しますよ。ふふふふふ。あれもドールだから・・・喰ったなぁ~バナナ・・・なん本喰っただろう??俺・・・「MR.BRAIN」中、ヤバいぐらい喰ったよ。バナナ・・・現場に、大量のバナナがあるんですよ。いつも。なので、「明日の朝用に、いいっすか?」って言って、自分のバッグん中に入れて、朝バナナ喰って、現場行ってバナナ喰って、昼食後にバナナ喰って、夕食前にバナナ喰って?夕食後にバナナ喰って、シューティングでバナナ喰って、ラジオでバナナ喰って・・・ふふふふふふふ。喰い過ぎだよ




感想は、海賊団の隠れ家の方に書いてるので、省略します。


読まれた方、コメントくれると嬉しいです。
↓をポチッと押してくれると嬉しいです。

テーマ : 木村拓哉 - ジャンル : アイドル・芸能

COMMENT

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

さっちん

Author:さっちん
拓哉君大好きなさっちんが少しでも、拓哉君の言葉が届けば・・と思ってやっています。少し時間がかかりますが、雰囲気が伝われば嬉しいです。 コメント残してくれると嬉しいです。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

色分け

赤字・・・拓哉
青字・・・おさむさん
水色・・・福ちゃん
きみどり・・・さっちん

カテゴリー
FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QRコード

拍手お礼

拍手ありがとうございますm(__)m
とても励みになります。
非公開コメントは記事中で後日、記事上でお返事させていただきます(携帯からはここが読めないという事で・・・)

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
友達申請フォーム
ブログパーツ

ブログランキング・にほんブログ村へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。