さっちんのワッツレポの部屋

木村拓哉さんのワッツレポをほそぼそとやっております。本館【海賊団の隠れ家】もよろしくお願いします。こちらの記事の、無断転記、転用をお断りいたします。リンクを貼られる場合は、ご連絡ください。コメントはさっちんの判断によりUPされない事もあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木村拓哉のWHAT'S UP SMAP!(ワッツ)レポ2009/3/20

この間のスマスマ見ていただけましたでしょうか??今日はこんなメッセージからいきたいと思います。(ミッションインポシブルの音楽)


東京都 ○○ 24歳会社員「キャプテンこんばんワッツ。スマスマにトムクルーズが来ちゃいましたねぇ~。キャプテン、嬉しそうでしたねぇ~。見てて楽しかったです。あの時、キャプテンは、映画「ワルキューレ」のラストの部分のセリフは、アドリブですか?それとも、台本どおりですか??って、トムクルーズに聞いてましたよねぇ。キャプテンって、人の演技を見てもアドリブなのかな??とか気になるんですか??映画とか見ながらそういう事考えてるんですか??教えてよろぴこ~」


っていうねぇ、ミッションインポシブルのテーマに乗って、メッセージを紹介させて貰いましたが、ちょっとBG変えて貰っていい??この後さあー、トップガンの話したいのよ。トップガンの曲に変えてくれる??COME ONおいーいいねぇ~今、ちょっとさぶいぼ立ちましたよぉ~(あはははは。さぶいぼって・・・かわいい)これですよぉ。トムクルーズって言ったら・・まあー、映画トップガンに憧れて、劇中に出てくるフライトジャケットをねっ、僕、あのー、集めたお年玉で買ってですねぇ、そのジャケットを着て、ハイテンションになってたっていう部分を親戚に写真を撮られて、その写真をジャニーズ事務所に送られて、今、ここにいると・・・そういう男なんですよ。あーー、でも、あのジャケットはまだ持ってるんです。っていうのを、本人に伝えるの忘れた(あははは。ホントだねぇ・・・)これは、ちょっと悔しいなぁ~これも聞いとけばよかったなぁ・・(ん??何??)「トムクルーズさんってやっぱり、トップガンやってた頃、あっちもトップガンでしたか??」(おいおい)ってねぇ、【ゴーン】聞きたかったよねぇ~。トムクルーズはたくさん、撃ち落としたんだろうなぁ・・・で、今に、落ち着いたっていう事でしょうねっ。ヤバいよこんな事言ってたら俺が撃ち落とされる。(あはははは)


トップガンなんて、話をしたらこの曲いくしかないですよねぇ??劇中の中で、何度も流れますこのイントロ。1986年の映画「トップガン」のサントラから行きましょう。


DANGER ZONE / ケニー・ロギンス(やべぇ~フライトジャケット着てぇ~今。着てぇ~)


先ほどから話題に上がってます、トムクルーズなんですけども、今回、映画「ワルキューレ」のプロモーションで、来日してたらいしんですけども、なんか話によると、飛行機で成田に着いて、(そうそう、ヘリで移動したんだよねっ。)その後、ヘリに乗り換えて、六本木ヒルズに現れたらしいですねっ。その話聞いて、お台場のCXまでも、ヘリで来るのかな??と思ったんですけども、フジテレビの社屋にはヘリポートありますからねっ。ヘリで来るのかな??と思ったら、あのー、普通に車で来られたらしいんですけども、ねぇ、このさあー、東京FMにヘリポートないの??ないんだよねぇ??なんだぁあったらよかったのになぁ・・・うーーん、あったら、俺毎回、ヘリで来るけど・・・ここ(え??マジかよ??)ひとっ飛びで・・・(どっから??家から??)なーんて、見栄を張ってみましたが、実際にヘリに乗った事は、片手あるかないかぐらいですねっ。ふふふはははは。


っていう事で、木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!


キャプテンは人の演技を見て、これ、アドリブなのかどうなのか気になるんですか??っていう質問ありましたねぇ~。正直ねぇ、気になるかな??(おーー、気になるんだぁ・・・)台本に描かれてる事って、100あったとしたら、現場でものを造ってる、撮影してる人達って、120、130、150にしたいっていう意欲で、取り組んでると思うんですよ。台本以上の事を絶対やってるんだろうなぁ・・みんな。って言う風に、勝手な思い込みというか、期待をしちゃうんですよ。自分の好きな役者さん??が何かをこう、やってる時っていうのはねぇ、そこにすべて目がいってしまうというか、間の取り方だったりとかさあー、(やっぱり、流石役者木村拓哉だよねっ。職業柄??(笑))アンジェリーナジョリーのねぇ、「ウォンテッド」とかヤバいですよ。あれ、超――――おもしろかった。


そんな男がお送りしてるのが、この木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!、ヘリポートのない東京FMをキーステーションに全国38局ネットでお送りしてます。Mr.トムクルーズが、スマスマに来てくれましたねぇ。この間、放送んなりましたけども、ビストロの方に遊びに来てくれました。もちろんお会いするのも、初めてだったし、紹介をされた時に、まあー、みんな「Nice to meet you」ってハローハローって言ってたんだけど、もうこれはちゃんと伝えたいなぁ~と思って、「greatest to see you」って言う風に言わして貰いました。そしたら、いやーまあー、「ブレイジャー」(ん??すいません英語分からないっす)っていう風に答えてくれて、もう、凄い感じのいい人で、なーんっつうんだろうねぇ、一番中間のいい人。(え??中間??)ビックリすんのがさあー、普通外国人のさあー、ゲストがこう、来た時とか、プロダクションの人間が、時間を気にしたりとかねっ、ちょっとでも待たせるんだったら、楽屋に帰るぞっていう風に、そういうパターン多いんですよ。実はねっ。なんだけど、キャメロンディアスと、ジュードローが来た時ぶりですねぇ。僕らが調理をさせて貰って、試食にいきましょうってなった時に、30分弱のスタンバイ、カメラのセッティングをし直したりだとか、テーブルのセッティングをし直したり、しなきゃいけないので、30分ぐらい休憩がはさまるんですよ。収録が一回中断して・・・その間は待ってもらわなきゃいけないし、変な話、うちのメンバーすらも、楽屋に戻るんですけど、トムクルーズはねぇ、ずーっと前室にいましたねぇ。(え??拓哉と二人???)だ、俺と、トムが、ググググ、楽屋にふふふふ戻らずに、前室で・・・だ、俺とトムがずっと横並びで、その正面に戸田なつこさんが座られて、そんなトライアングルで、30分ばかしの、時間を過ごし(すげぇー、トライアングルだぁ・・・それこそ、さぶいぼものだよぉ~(笑))「いやっ、忙しいの??」って言うから、「ドラマとか、そういう撮影が入ってる時は、週に5日が、その撮影で、このスマスマっていうプログラムが、週に2日間、スケジュールが入ってるんで、TVドラマとか、映画の撮影が始まっちゃうと、休みはないですねぇ~」って、言ったら、「あー、僕もだよ。」っていう風に、ふふふ言ってました。たぶん「僕もだよ。」っていう事の意味は全然違うと思うんですけどねっ。凄いらしいですよ。睡眠時間とか・・・トムねぇ、寝ねぇらしいよ。普通に睡眠時間、話聞いたら、3時間っつってました。ちょっと仮眠をとる??昼間ちょっとじゃあー、目閉じて、横んなろうかな??って寝る時も、たまにはあるけど、でも、大体そうだねぇ~3時間ぐらいかな??っつって言ってましたねぇ。(え??そんな寝ないの??)僕もさあー、いろんな映画を見させて貰ってきてるわけだから、何話そうな???と思って、俺、すっげぇー、ホントなんか、あっ、これの話もいいんだけど、いやー、じゃあー、でもなぁ・・・コラテラルは今いいかな??とか、思いながら、ちょっとこう、アイスコーヒーなんか飲みつつ、どうしようかな??って思ってたら、彼の方から、「真田さんとは仕事した事ある??」って言われて、「真田さんは僕ないんですよねぇ~。まだ・・・」って言ったら、「じゃあ、謙は??」って言うから、「謙さんは、僕お仕事一緒にさして貰って、凄くよくしてもらってます。」って言ったら「あー、そうなんだぁ~」とかっつって、そうそう、ちょうど、調理をしてる時に、その日本のねっ、文化に対して、凄い興味だったり、尊敬をしてる部分がトムクルーズはあるっていう風に、トークの流れでなったんですよ。うちのメンバーが、「あー、だったら、木村君がやった、「武士の一分」とか絶対トム好きだよ。」とかいう何かこう、流れになって、間に合えば、英語の字幕が入ったDVDが??彼がいる間に渡せたらいいなぁ~っていう風に、思ってたんですけど、物凄いスピードで小川氏が動いてくれて、すぐ手に入って、「渡すから、僕サイン書きます。」ふふふ、って言って、ふふふふ、普通にふふふ、トムクルーズに、サイン書いて、(うふふふ。ホントにファンが物を渡すときみたいで照れてる拓哉可愛い)渡しました。あははははは。サイン入り「武士の一分」DVD、この世に、サイン入りの「武士の一分」のDVDは、あれ1枚しかないと思うんですけども、凄い喜んでくれて、「何??これは、サムライなの??」とかっつって、言われたんだけど、「これは、武士なんです。」っていう話をして、(うんうん。サムライと武士は違うんだよねっ。)そこの違いに対しても、ちょっと感じとってくれたりとか、「あー、じやあー、これ、見させて貰うよ。英語字幕は入ってるよねぇ??」って言うから、「入ってる。入ってる」っつったら、「うわー、ありがとう♪ありがとう♪」とかって「絶対見る」とかって言って、時間を過ごしてましたねぇ。楽しいだろうねぇ、ああいう人と一緒に現場過ごせたら・・・彼の話の中に、プロデューサーも務めてるというねぇ、ミッションインポシブルなんですけとも、もうすでに、フォーの次の執筆が進んでるようなので、日本の都会の中で、アクションシーンを撮りたいんだとかって言ってましたねぇ。まあー、出なくてもいいから、俺、差し入れだけでも、入れようかな??ジャンガララーメンでも・・・ふふふふふふふ。

トムクルーズの映画は、僕、大好きで、ずいぶん見てるんですけども、僕の大好きな、アウトサイダーには、まだ注目される前の、トムクルーズが出てますし、で、ここでは、こんな曲を聴いてもらいたいと思います。トムクルーズがブラットピットと共演した映画、「インタビュー ウイズ バンパイアー」のサントラで・・・・


悪魔を憐れむ歌 / ガンズ・アンド・ローゼズ


トムクルーズが来てくれたスマスマについて、こんなメッセージも来てますねっ。

岐阜県 ○○ 18歳「キャプテンこんばんは。キャプテンに質問があります。この間のスマスマ、ビストロにトムクルーズさんが来ましたが、キャプテンは、彼からペンを貰いましたよねぇそして、中居君がサングラスを貰ってましたよねぇ。中居君がサングラスを貰った時、私には、キャプテンが、うらやましそう~~な顔をしてるように見えました。羨ましかったんですか??」


っていう、メッセージが来てますが、羨ましいと言えば、羨ましいですけど、僕に手渡ししてくれた、ボールペンもうすでに使わせて貰ってるんで、(え??もう使ってるの??)何に使ってるか???あのーー、まあー、それは、まあー、ちょっとまだぁー、言いづらいんだけど、そう、ちょっとねぇ、書き込みを入れたり(え???何に??)とか、あっ、する、ちょってアイディアを、っていうか、作戦を、練る時に、使ってますねぇ。もうすでに、ミッションは始まってます。ふふふふふ(だから、何のミッション???)


先週は、ファッションなんて感じで話をさせて貰ったワッツだったんですけども、こんなリアクションを頂いたんで、ここで、ふふふふ、紹介しとかないと、まずいなぁ~これ・・・


東京都 ○○ 22歳大学生男子「拓哉キャプテンこんばんワッツ。ワッツ聞いてます。(ありがとうございます。)この間のワッツで、レッドウィングの話が出てましたねぇ。キャプテンは本当によくレッドウィングを履いてるんですか??僕は、キャプテンが履いてるのを見て、レッドウィングを買いました。キャプテンがレッドウィングを履いたきっかけは、何でしたか??あと、これもこの間のワッツを聞いて、気になったんですが、キャプテンが雑誌に出る時の服は、私服じゃないんですね(そりゃーそうでしょう??私物のアクセとかも外してるよねっ)よく考えてみれば、そうですよねっ。スタイリストさんが選ぶんですよねぇ。ワッツで、木村さんが雑誌で着てる服、僕、全部持ってます。って言ったスタッフさんの話をしてましたが、僕も、実は、何着か買ってしまいました。(ふふふふ)キャプテンとお揃いだと思ってました。残念です。」


っていうねっ。そうですねぇ、先週のワッツで言ってましたねぇ。うーん。(でも、衣装だったのを買い取ったりするからねぇ・・・その後は私服になるよねっ。)雑誌で着てる服は、スタイリストさんが、あくまでも用意してくれたもので、僕の私服じゃないっていう風に、まあー、この発言がねっ、このメッセージをくれた○○の夢を壊してしまったかもしれませんが、これ、別にフォローじゃないんですけども、お揃いのもあると思います。○○と・・・何故ならば、僕、結構ねぇ、買い取りやるんですよ。実際現場で、スタイリストさんが、その雑誌の撮影の為に、持ってきてくれる靴、ズボン、Tシャツ、シャツ、ジャケット、コート、いろんなもんありますよ。よーく考えてみてください。お店に行かずして、最新の、僕にあうだろうなとスタイリストさんが、思ってくれたもの、僕にピッタリのサイズを持ってきてくれるんですよ。スタイリストさんは・・・これ欲しくなるでしょう普通に・・・なので、僕、その場で、撮影が終わった瞬間に、「これ買っていいっすか??」ってふふふふ、買う事結構ありますねえ。人の誕生日とか、プレゼント買いに行こうかな?っていう時には、ショップにお邪魔させて貰って、購入させて貰ったりもするんですけど、自分の洋服を、お店に行って買うことって、そうー、考えると、ホントに、○○のこのメッセージを読んで、みなさんにお伝えするわけじゃないんですけど、考えてみると、割と、買い取りが多いですね。だから、間違いなく、○○とのお揃い率は高いと思います。あとあのー、レッドウィングを履いたきっかけはなんですか?って書いてありますけど、まあー、映画の影響ですねっ。このメッセージをくれた○○くんは、僕がきっかけで、ふふふふ、レッドウィングを履いたって言う風に、言って下さってるんですけども、僕も映画を見て、まあー、レッドウィングって、何の話??って思うかもしれませんが、簡単に説明しておくと、何年か前に、創業100周年を迎えた、由緒正しい、アメリカの靴メーカーですねっ。アメカジと言われるファッションの中では、もう、定番、もう、完全にスタメンですよねっ。初めて出会ったのは、「イージーライダー」っていうねぇ、アメリカの映画があるんですけど、主人公のキャプテンアメリカが、そのエンジニアを履き、それを見て、このブーツはありだろう・・と思って、ほんで、買いましたねぇ。僕、あのーセッターから、入らなかったんで、黒のエンジニアブーツ。それまだ持ってますよ。僕・・・第一号、黒。だ、レッドウィングってそういうものですもん。第一号は、高二ぐらい。(え???んそな前なの??)20年目ぐらいですねぇ。いやっ、ふふふ、全然もつって。(そんなにもつものなの??)ふふふふ。ホントに・・・いやっ、もう、うちの靴棚、長老だらけですよ。俺の靴箱には、もののけがいっぱいです。エンジニア履き心地は、人それぞれじゃないですか??いやっ、だから、最初、すげぇー、固い。最初はすげー固いから、オイルがあるんですけど、布とかで塗りこんでもよくないんですよ。指でやるのが一番いいんだ。っていう事を、革職人のおじさんから、聞き、ふふふふ、だ、自分で直に手で、こう、(手をこすりあわせる音)手の温度で、オイルを温めて、靴に塗り込んでましたねぇ。あー、ソール張り替えは一回したかな??しましたねっ。あとーーー、なーんと言っても素晴らしいのは、スーパーソールっていうねぇ、スーパーソールはいいですよ。レッドウィングの・・・これは僕も持ってる一足なんですけど、これも長いです。ロープ3回ぐらい変えましたからねっ。ロープが切れちゃうんですよ。ソールがダメんなるんじゃなくて、ロープが痛むの。えーーー、まあー、長々とねっ、ちょっとレッドウィングを語ってしまいましたが、ところで、レッドウィングと言えば、すっかりワークブーツの代名詞になってますが、元々は、町の名前なんですよねっ。これ・・・(へえーー、そうなんだぁ~)アメリカのミネソタ州にレッドウィングっていう、町があるんですよ。その街で、靴屋さんを始めた人が、ここがレッドウィングっていう町だからねっ、ブランド名もレッドウィングでいいんじゃねえか??っていう、そういう事で、レッドウィングというメーカーになったんですよねっ。因みにねぇ、このアメリカのコロラド州にはですねぇ、マンコスっていう、街があります。(あはははは)ホントですよ。これ・・・この靴が、その街で作られてなくてよかったなぁ~って、ちょっとだけ思いますよねっ。いやっ、ホントよかったですよ。これ・・・レッドウィングっていう街で・・・


では、ここで、靴の話の後なんで、こんなSMAPの曲を聴いて貰いましょう。1998年のアルバム「VIVA AMIGOS!」から、僕と慎吾で歌ってる曲ですねっ。


ひと駅歩こう/SMAP


そう考えてみると、僕ん家にはねぇ、長老たくさんいますねぇ。靴だけじゃなくて、服もそうですし、帽子とか、サングラスとか、お気に入りのは、もう、かなりの長老じゃないですかねぇ??帽子なんてもうだって、一番古いものだと、10年近くもう、使ってるものもあるし、いやっ、今でも全然出番ありますよ。グラサンに関しては、????超――長老ですねっ。だ、エンジニアとそんなに変わんないぐらいの、時期で、それこそ、さっきお話に出ました、イージーライダーっていう、作品の中では、黄色のねぇ、レンズのティアドロップをキャプテンアメリカが、かけてるんですけど、(拓哉の黄色のティアドロップ何かで見たことあるぞぉ~)持ってるって凄くない同じ時期からずーっと・・・20年クラスの、サングラスが、いますよ。


今日は、ワルキューレの公開日ですねっ。トムクルーズの新作なんですけども、ちょっと僕はですねぇ、トムクルーズが来るという事で、一足お先に、見させて貰ったんですけども、なんでもやるなぁ~この人・・・って思いましたよ。改めて・・・トムクルーズなんでもやるなぁ~ってふふふ、思いましたねぇ。っていうかねぇ、ビストロ来た時も思ったんだけど、常に、自分をどっちにでも、ハンドリングできる状態にしてありますねっ。ホントにあのー、どんな役が来ても、一週間以内には、それに近づけますよっていうたぶん、それぐらいじゃないかな??って僕は、思いましたねぇ。トレーニング、絶対欠かさないらしいし、でも睡眠3時間ですからねぇ。もうちょっと寝た方がいいなぁ~と僕は思いますけど・・・是非是非、これは、トムクルーズを、見てきた人ならば、また新たな一面が見られると思うので、お勧めなんですけども・・・・


っていう事で木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!


言ってたねぇ、トムクルーズ。ミッションインポッシブル4の準備をもう始めてるって・・・あれ見ると、毎回、スパイっていいよねってなんか思っちゃうよねっ。ほんですねっ、これ、ちょっとねぇ、ホントの話なんだけど、できないできないって言ってる、ちびっ子がもしいた時に、このデンデンデンデン♪デンデンデンデン♪を、聞かせてみてください。結構みんなチャレンジします。ふふふふふはははは。この曲ねぇ、やる気出す僕もちょっと若干、やる気出てきて、うん。ワシントンDCには、国際スパイ博物館っていうのが、あるらしいですよ。(へえーー、そんなのあるの??)スパイ博物館って、博物館でいろんなの展示しちゃダメしゃねぇ????ス・ス・ふふふ、スはははは、スパイの道具を、展示しちゃダメでしょうって、思うんだけど、どうなんだうろねぇ??これ・・・





拍手お礼
3月19日 13:12  Yさんへ コメントありがとうございます。また遊びにいらしてくださいね。

3月20日 19:12  Rさんへ ワッツ入らないんですかぁ??それは、悲しすぎますねぇ~ぼちぼちやってますので、待っててくださいね。

3月21日 19:46  Bさんへ そちらは、会員制の携帯サイトですか??できれば寄せて頂きたかったのですが・・・レポの事紹介していただくのはかまいません。ありがとうございます。


感想は、海賊団の隠れ家の方に書いてるので、省略します。


読まれた方、コメントくれると嬉しいです。
↓をポチッと押してくれると嬉しいです。




テーマ : 木村拓哉 - ジャンル : アイドル・芸能

COMMENT

聞き逃してしまうことが多いので、ここをよく見させてもらっています!
新しいミッションって噂の5月からの土8のドラマのことかなあって思いました。
噂ではキャプテンに憧れてるといい水嶋ヒロくんも出るらしいということも聞いたので★

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

●あみさんへ

コメントありがとうございます。
噂の話はもちろん知ってますよぉ~
早く、拓哉の口から、聞きたいですよねっ。

●Mさんへ

はじめまして。コメントありがとうございます。
私の周りにも同じような境遇のスマファンがいますので、お気持ちはよくわかります。
なかなか、文章で、あの拓哉のエローい、甘-い囁きを伝えるのは難しいのですが、できる限り、伝われば・・・と思っております。
またいつでも遊びにいらしてくださいね。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

さっちん

Author:さっちん
拓哉君大好きなさっちんが少しでも、拓哉君の言葉が届けば・・と思ってやっています。少し時間がかかりますが、雰囲気が伝われば嬉しいです。 コメント残してくれると嬉しいです。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

色分け

赤字・・・拓哉
青字・・・おさむさん
水色・・・福ちゃん
きみどり・・・さっちん

カテゴリー
FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QRコード

拍手お礼

拍手ありがとうございますm(__)m
とても励みになります。
非公開コメントは記事中で後日、記事上でお返事させていただきます(携帯からはここが読めないという事で・・・)

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
友達申請フォーム
ブログパーツ

ブログランキング・にほんブログ村へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。