さっちんのワッツレポの部屋

木村拓哉さんのワッツレポをほそぼそとやっております。本館【海賊団の隠れ家】もよろしくお願いします。こちらの記事の、無断転記、転用をお断りいたします。リンクを貼られる場合は、ご連絡ください。コメントはさっちんの判断によりUPされない事もあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木村拓哉のWHAT'S UP SMAP!(ワッツ)レポ2008/11/21

このワッツって、僕の周りで働いてる人たちの話をすると、何故かリアクションが多いんですよねぇ~。みんなが真剣に将来の仕事の事を考えてんのかな?それとも、ただ単に、みんながこの業界に興味を持ってるだけなのかな?俺の話をするより、俺の周りで働いてる人たちの方がリアクションいいんだよねぇ。なんでだろう??この間は、スタイリストさんになりたいっていう女の子からのメッセージが来たんで、スタイリストさん裏話みたいな話を、したんですけども、そうしたら今度は、ヘアーメイクの仕事についても、語っちゃってください。みたいなメッセージがたくさん来たんで、今日は、ヘアーメイクさんのすべてを教えます。まずその一、ヘアーメイクじゃいりませんヘアメイクです。(へー、伸ばしはいらないの?)ヘアーメイクっていうと、なんかちょっと、エロくなんねぇ~【ゴーン】(あははは。そう???)こういう事言ってて、ふと思ったんだけどさあー、ヘアーヌード写真集とかさあー、ヘアーは、メイクすんのかな?ふふっ。だって、ヘアーヌードって、言っちゃってんじゃんだ、そこーー、結構重要っしょ(まあー、確かにねぇ・・しかし、そこは自分じゃないの??)ちょっと、これ何かこれ~、魅力ないっていう、ふふふふ時は、これ、やっぱりワックスつけて、好きにやっちゃってぇ~っていう感じで、やっちゃったりするんじゃないですか?と゜うなんだろう??(え??そうなの???)


これ、いっつもさあー、俺が答えてばっかりだからさあー、俺も質問していい?ヘアーヌード写真の時は、ヘアーは、メイクするんですか?1981年のヒット


Favourite Shirts / ヘアカット100


ヘアメイクって、美容師とは違うの?って思ってる人いるでしょ(うんうん。一緒じゃないの??)似てるけど、違うんです。(え??違うんだぁ・・・)美容師さんは、美容師免許を持ってる人で、ようは、髪の毛を切って、お金を貰える人ですねっという権利のある人ですねっ。だから美容師の人みんな、美容師免許を持ってます。国家試験です。そして、ヘアメイク。こ、ち、らは、免許いりません。ヘアメイクっていうのは、基本、メイクなんですねぇ~。すなわち、そのメイクまで、ひっくるめて、ヘアメイクなんですねっ。綺麗にする為に、髪の毛をセットしてくれる。人になるんじゃないですか?でも、あのねえー、僕の知っている人の中で、二人組みで来る人いますよ。ヘアーと、メイクで、ちゃんと別れてんですよ。この人は、メイクをする人。この人は髪をやる人、っていう。だから、ヘアメイクっていうこうチームになってんですねっ。コンビになってんですよ。


という事で、木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!


勘のいい人は、もうお分かりだと思いますが、美容師免許を持っている、ヘアメイクさんっていうのも、当然たくさんいます。(あー、そういう事ねっ!?)っていうか、SMAPに付く人は、みんなそういう人達ばっかりですねっ。みんな、国家試験取った人です。変な奴たくさんいますけどねっ(笑)そういう免許持ってる人は、TVやCMの世界で、ヘアメイクとして、活躍しながら美容室を開業してたりもするんですよ。これぞ多角経営ですねっこれ、意味あってんのかな??大丈夫??全国ネットで・・(ん・・あってんのかな??微妙・・・)恥かいてねえ俺・・・・


ヘアメイクってどんな役割の人かと言いますと、まっ、簡単に言えば、タレントさんとかが、ビジュアルのお仕事をする時に、そのメイクと髪の毛をセットしてくれる人。っていう、感じなのかな??でも、ただ、こう、メイクして、髪のセットして、それだけをやる仕事では、ないですねぇ~。僕に関してで言うと、前にワッツで話した事もあると思うんですけども、化粧って感じで書くと時に、書き方が二通りあるんですよ。一つはみんなが、知ってる「化ける」という漢字を使う方ですねっ。そして、もう一つが、前はねぇ、こうだったらしいんですけど、「化ける」じゃなくて、気持ちの「気」を使って、気粧(へえーー、昔はこうだったの??確かに、気持ちを綺麗にするというか・・・)まっ、僕的には、気持ちの「気」を使った、気粧ができてこそ、プロのヘアメイクさんじゃないかな?と思いますが、やって貰ったヘアメイクさんいーーっぱい(声が裏返ってる??(笑))いるんですよ。いーーっぱいいるんだけど、個人名がパパパパパパパ、あー、あの人あの人あの人あの人あの人あの人っていう風に、指を折っていくと、みんなやっぱ、気持ちの「気」の気粧ですねぇ。タイプは、それぞれみんな違うんですけど、うーーーん、やっぱ、信頼が、あるかな??いやっ、髪形のできとかじゃないですねぇ。こんな感じで・・って、あのー俺、提案する事あんまないんで、お任せというか、お願いします。っていう感じですねっ。どっちかと言うと・・・ほんで、こう、やって貰ってるうちに、全貌が見えるくるじゃないですか?そのヘアメイクさんが、まず、ねっ持つブラシの形でさあー、『あれ??今日巻くのかな?』とかさあー、そういうのは、事前にその打ち合わせをするとか、ないんで、僕は・・・だから、現場行って、ホントに「お願いしまーす。」って言って、その一言だけですねっ。だんだん、こう、全貌が見えてきて、『あー、今日こういう俺なんだぁ~』みたいな。こういう俺っていう言い方も変だけど、『あー、こうするんだ』っていう、感じですねっ。この人が、やってくれるんだったら、それでいいっていう部分もあるんだけど、この人がいてくれないと、ちょっと苦しいなっていう部分。戦友ですねぇ。(ふふふふ。戦友ねぇ~)監督はまた監督でしょ割りと対戦相手じゃん監督って割りと対戦相手なんですよ。位置的には向かい合ってる感じですねぇ。監督っていうのは・・・うん。横に並んでる感じはないですねぇ。スタイリストさんと、ヘアメイクさんが、横に並んでて、そう、そんで、監督に対して、向き合ってるって感じかな??現場、結構そういう感じですよ。あのー、メイクさんと、スタイリストさんが、「俺の見方ぁ~」みたいな、(うふふふ。俺の見方ぁ~って可愛い感じで、あはははは(高笑)「よし、これで現場行ったろぉ~」(ちょっと大阪弁?嬉しいなっ)みたいな。だ、すっごい大事ですよ。実際に、だから、ヘアメイクさんと一緒にいる現場っていうのは、現場にいる時間=ヘアメイクさんと一緒にいる時間ですねぇ。(おーー、いいねぇ~ヘアメイクさん。ずっと一緒にいられるんだよねっ!?)飯しも一緒に喰うし、飯し喰い終わり順に、何か、「飲みます?」ふふふふ、って言って、紙コップにコーヒー入れたりとか、スタイリストさんが、一番早かった場合は、スタイリストさんが「飲みます?飲みます?」みたいな感じで、やったりする時もあるし、俺がやる時もあるし、撮影中、収録中、っていうのは、だから、収録中は、まあー、難しいんですけど、撮影、スチールの撮影だと、「ちょっと入りまーす。」って言って、いろいろ、また、なおしてくれたりとか・・・「はい、はい、はい」って撮ってんだけど、カメラマンがアングルを変えて、違う位置から自分を撮りだしたりとかすると、そのヘアメイクさんも、同じところから、自分の事を見てくれたりとかして、『あっ、ちょっと、もうちょっと後ろ髪出した方がいいなぁ~』っていう感じで、「ちょっと入りまーす。」って言って、そう出してくれたりしますねぇ。で、CMの時とか、は、富田さんって言って、サトウ富田さんって言うんですよ。どっちが苗字か分かんないでしょで、そーふふふ、男の人なんですけど、この人も、もう、サトウ富田さんは、もう、な、な、何にも言う事ないです。好きにして下さい。っていう感じで・・・富田さんがこういう風な頭って言うんだったら、もう、あっ、これなんだなっ。「はい。分かりました。」っていう感じ。その、人あのー、カメラマンもやってる、スチールもやったりとかもしてるので、スタイリストさんだけは、別だけど、カメラマンと、ヘアメイクは、同じ人っていう、だから、富田さんの場合はねっの、時は、すっごい面白いっすよ。変な感じですよ。入っていくと「おはようございまーす。」って、まず、カメラのストロボのセッティングとかを、富田さんがしてんだけど、「おはようございまーす。」って入ってって、で、そのスタンバイの部屋に行くと、富田さんがふふふ、そこに入ってきて、「すいません。お待たせしましたぁ~」って言って、メイクしてくれて、ヘアーもセットしてくれて、「はい。じゃあこんな感じで・・・」って言うと、タタタタタタ、って俺より先にこう、出てくと、もうカメラ構えてんですよ。ふふふふふふ。それで、「よし、あーあー、いい、あー、それ、それいいですねぇ~いいですねぇ~」とかって言って、バーーって撮ってんだけど、撮ってる最中に、「前髪こんな感じかな?」っていう感じでこう、直してくれて、また、「あーあー、いい、いい。」とかっつって、撮ってくれる。「あー、ナイスねっ。あー、可愛い。それ、可愛い」っつって、(可愛いって言われるんだぁ~)面白いでしょさっき、免許持ってる持ってないの話しをしましたけど、僕は免許持ってる人としか、仕事をしてないので、大抵そのみんな、サロンの経験があるんですよ。(うんうん。切れるって事ね!?)美容師さんの・・・で、今でも、サロンに立たれてる方もいらっしゃいますし、現役で・・・だから、俺らの仕事がない時は、サロンで髪切ってますよ。って、いう風みんなだから、「ちょっと、なんか、あのー前髪長いんでぇ~、切って貰っていい??」って言うと「あー、いいっすよ。」とかって言って、僕、パーマをかける以外は、美容室行かないんで、(へえーー、パーマは流石に美容室行くんだぁ・・・(笑))現場に来てくれるメイクさんのメイクバックには、必ずクロスが入ってます。(クロス??)美容室行くと、「苦しくないですか?」って言われる(あー、エプロンみたいなやつねっ!?)布あるでしょあれが必ず入ってますねっ。メイクバックん中に・・・

では、ここでこんな曲。なんで、ここでこの曲なのかは、曲の後に分かります。


Deja Vu / ビヨンセ feat.Jay-Z


あのー、もうすでに、「あー、見た見た」っていう風に、言ってくれる人もいるかと、思うんですけども、この間あのー、ビヨンセちゃん来日した際に、一緒に、フォトセッションをしまして、その時にですねぇ、カメラマンの人がホント困ってました。(何を??)ふふ、ふふふ、テストのポラを切ったんですけど、「ポラあと何分??」とかっつって、あっ、もう出来上がって、ポラめくって、アシスタントの人が、ふふふ、パッとカメラマンの人に、見せたら、「ん??」ふふふふふっていう感じで、見てましたよ。「これ、木村暗すぎねぇ!?」って言う・・・【ゴーン】(あははははは。確かに、同じような色してたよっ。私もwsで見た時、思った。)ふふふふふ。いやっ、たぶんねぇ、ビヨンセ絶対思ってたよ『あれ??日本人ってこんなに黒いっけ??』っていう、髪の毛の色もさあー、退色してんじゃん今。俺・・・で、ビヨンセも、茶髪なんですよ。だから、「おーー、髪の色一緒ねぇ~」みたいな感じで、言ってくれて、(うふふふふ。確かに、同じような二人だったわ。)なんだけど、俺、日焼けは俺の方が、してっから、富田さんがねぇ、ビックリしてた。(ふふふ)「ビヨンセより黒いよ。」って言われました。だ、そん時は、メイクは富田さんで、スチールは違う。他の人だったんですけど。面白かったなぁ~。あのー、ビヨンセに、もう、僕にも、撮影してる間、そのスチールを撮ってる本番の間、風を送ったんですよ。(うんうん。髪の毛たのびいてたねぇ~)カメラマンの方が、「ちょっと、風入れて・・・」っていう風に、おっしゃったんで、送風機で、ブアーーーーンっつって、最初、アシスタントの人が、風をバーーーって、僕らにあててくれてたんですけど、そしたら、富田さんが、もう見るに見かねて、「僕やります。」って感じで、こう、富田さんがねぇ、ふふふ、ビヨンセに風をあて始めたんですよ。ブアンブブブンブアンブブブンブアンブブフブンっつって、当てっぱなしーーーーーーーーーーーーーな感じじゃない感じ(大きくしたり、小さくしたり??)ブアーーーーーーーーーーーーーーーーンじゃないんですよ。送風機が・・・ブアーーンアアアアンブアーーーンアアアンアアアアアンブアーーーーンっつって、また、ビヨンセもビヨンセで、風によってねぇ、こう、バチっとキメるわけですよ。(おーー、凄いねぇ~)カメラの前で・・・そうすると、富田さんがまた、エキサイトしちゃって、もう、ふふふふ、凄かったですよ。あれ・・・あのセッションは最高に面白かったですねっ。


前回スタイリストさんの話しをした時のワッツでは、スタイリストさんって、めちゃくちゃ体力勝負の仕事なんですねっ!?って、いう驚きの感想がたくさん届いたんですけども、ヘアメイクさんはどうっすかねぇ??やっぱ、直じゃないですか?要はその本人でしょスタイリストさんっていうのは、服だけど、ヘアメイクさんっていうのは、その本人を、いじくらないといけないわけだから、(おーー、こっちの方が、直接、触れるぅ???(笑))肌質もあるし、髪質もあるし、「おいおい。何、お前顔、むくんで来てんだよ」っていう時もきっとあるだろうし、「昨日寝る前、何喰った??お前??」っていう「パンパンやん(うふふふ。また大阪弁で嬉しいっていう、時もあるんじゃないですか?だって、洋服の生地とかは、さあー、アイロン掛ければ、綺麗―いになるけど、ニキビだらけのやつとかさあー、そんなのアイロンかけても、治んないでしょだって・・・だ、大変ですよ。本人だもん。女のヘアメイクさんは、やっぱ、肌を気にしてくれますね。男のヘアメイクさんは、(髪の毛??)髪形を、色んなアレンジをしてくれるんだけど、女の、女性のメイクさんって、とにかくこう、肌を凄い気にしてくれますねぇ。それはたぶん、性別の違いだと思いますけど、女性ならではの、アプローチというか、気遣い??キンちゃんはとにかく、(キンちゃん??)肌を気にしてくれます。いやー、あのー、萩本欽一さんじゃなくて、今、僕の、ライブの髪?(編み込み???)とか、やってくれたり、してるヘアメイクさんなんですけど、その人は女性。あの、ライブの時、顔塗ってないんですよ。ドウランみたいなやつ。スマスマの時も塗ってないんですけど、それは、塗らなくていい、肌でいて下さいね。っていう、キンちゃんのいろいろな、HOW TOがあって、そうなってるんですよ。まっ、スタイリストの世界では、大久保あつしさんとか、野口つよしさんとか、結構こう、一般的にも有名になっちゃってる、人たちがいて、スタイリスト四天王とか、呼ばれたりしてるらしいんですけど、ヘアメイクさんも、いるんじゃないですか?そういう人達・・・俺、印象的なの、つげさんだなっ。つげさん。男の人なんですけど、「おはようございまーす。」って入ってったら、「おはよう。」って言って、話してたら、終わってんですよ。「あれ??何にもしてないっすよ。」って感じなんだけど、「今日すっごくいいから、そのままがいい。」とかっつって、ふふふふ、何にもしない。とか・・・あー、これもつげさんで、凄い印象的なのが、ブアーーーーってこう、激しい動きが欲しいみたいな事を、篠山さんが言ったんですよ。(おーー、凄い前の写真集??)きしんさんが、フォトグラファーの・・・その時に、つげさんが、スタジオに置いてある、コーヒーセットあるでしょコーヒーセットがあるんですけど、大体・・フリードリンクで・・・クリームと、スティックシュガーが置いてあるんですけど、そのスティックシュガーの中身を、霧吹きん中に、コーーーーって砂糖を何本も入れてるわけよ。何すんだろう??っと思ったら、そこに、水道水シャーーって入れて、キャーって蓋して、シャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカって振ってんですよ。(え??それを髪に振りかけたら、固まるの??)で、まさかなぁ・・・と思ったら、そのスプレーを、俺の髪の毛をブアーーーーって、俺が、凄いロン毛ん時、ブアーーーーって振りながら、そのスプレーを、霧吹きをパッパッパッパッっつって、俺の頭にかけたの。砂糖水を・・・あれねぇ、砂糖水って、半端じゃねぇ、固まっからねっ。マジで・・・ビビる。(そんな凄いの??でも、ベタベタしそうだよねぇ~)あれ・・すっげぇ固まるよ。だから、髪、すっげぇ~固めたい人は、砂糖水。これ、印象的でしたねぇ~。つげさん。後、そうだなぁ~、俺的には、富田さん、やっぱデカいっすねぇ~。凄い寄りかかっていられる、方ですねぇ~。CMは富田さん多いっすねぇ。雑誌は、媒体によってですねぇ。キンちゃんだったり、富田さんだったり、してますけど、まあー、今日は、ヘアメイクさんになりたい。って言ってる子達の、メッセージがたくさんあって、こんな話をしているんですけども、せっかくだから、ここで、僕が思う、こんなヘアメイクさんになってくれたら、嬉しいな~んて事を話させて貰おうかな??まあー、あくまでも、個人的な、理想ですけど、これはねぇ、どのブランドにも、売ってないし、学校でも教えてくんないと思うんですけど、「笑い」かな??(おーー、笑いねぇ・・・大切だよねぇ~)「笑う」という、行為、気持ち、が、ちゃんとある人。そんなヘアメイクさんになって欲しいですねぇ~。ただ、ブローがうまい人。ただ、メイクがうまい人。で、終わっちゃうんじゃなくて、気持ちの「気」の気粧って、そこ、凄い大事だと思いますよ。肌の調子をよく見せるだけではなく、なんか、肌だけじゃなくて、なんか、肌の下の皮膚の下の筋肉をほぐしてくれるような、ウッチーとかヤバいよ。(ウッチーさんはねぇ・・・ドラマでも常に一緒だもんねぇ~)ホントに・・・その、ウッチーっていう、メイクさんがいるんですけど、ワッツでよく出てくる人なんですけどねぇ、このウッチーさんはもう、たまらんっすねぇ~。レッドカーペットに出てる人たちより、面白いからねっ。ふふ。それぐらいですよ。さんまさんが一目置くぐらいですからねっ。ふふふふふふふ。ホント・・・完全に、もう気持ち気粧をしてくれる人ですねえ。だ、話題が増えるっていう事はねぇ、冗談が増えるんですよ。冗談が存在すると、お互いに笑い合えるから、気持ちの気粧的に、一番いい状態になれるというか、キャーーーーンっていけるんですよ。と、まあー、はい。勝手に僕が望む、ヘアメイク像を語ってみましたが、髪形と言えば、最近のあのー、僕の髪形で、みんなからのリアクションが多いのがあるんですよ(おー、編み込み??)確か、スマスマでこの歌を撮った時も、その髪形じゃなかったかな?


はじまりのうた/SMAP(SMAPの最新アルバム、「super.modern.artistic.performance」からこの曲。)


僕の髪形で、最近、あれいいねぇ~っていうリアクションが多いのは、スマスマでこの曲を歌った時も、してたと思うんですけど、髪の片方だけ、編み込みしてるやつなんですよねっ!?(うんうん。やっぱ編み込みねっ!?)左っかわかっ。左っかわを、編んで、ライブの時は、そこにこう、赤い羽根とか、こう、織り交ぜた革紐を一緒に編み込んだりとか、してくれてるんですけど、あれは、キンちゃんが、プレゼンしてくれて、あの、キンちゃんってねぇ、これ、凄い彼女の素晴らしいとこなんですけど、「こういうのどうっすか??」っていう、イラストを書いてくるんですよ。で、「今日はこんな感じで、いってみようと思うんですけど、どうっすか??」って言われて、「編み込んじゃうの??」って言ったら、「いやっ、絶対ありですよ」とかって言うから、「えっ、嘘???」とかっつって、「ライブとかでもやりましょうよ」とか言われて、だ、ライブ中に急いで、編み込むっつったってさあー、だって、中居のソロ18分あるからさあー【ゴーン】(あれ、18分もあるの??)余裕なんだよねっ。(うふふふふ)中居のソロ中に編んでます。ふふふふ、キンちゃんが・・・もっとあんだっけ??あいつのソロ・・・何分だ、あれ???


あっ、そうだ。最後にもう1個。木村拓哉が思う、こんなヘアメイクさんになってくれたら、嬉しいの条件もう一つ。あっちのヘアーも直してくれる人。【ゴーン】(だはははは。私も直したーい(笑))別に直してどおなるもんでもないんですけどねっ。


っていう事で、木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!


あー、後、くれぐれも、ヘアーヌードの時は、下のヘアーもメイクするのか?っていうねぇ、僕の疑問に誰か、答えてください。知ってる人を、ど~うにか、探して、僕に教えて下さい。来週は、SMAP名古屋公演ですねぇ~。残すところ、来週の名古屋と、後、12月の北海道。2箇所ですよ。そんなライブに来てくれるみんなに、ここで朗報です。今、ワッツのHPではね、「うち-1グランプリ」っていうのをひっそり、開催してます。僕らのライブの為に、みんなが自作で作ってくれた、うちわの写真を送って、自慢しちゃってください。送られてきたのたまに見るとねぇ、ちゃんとあるんですよねぇ~。「あっ、これ、見た。」っていう。見覚えのあるやつが・・・結構面白いんですよ。特にプレゼントとか用意しないで、始めたんですけど、結構な応募があるので、急遽、プレゼントを用意しました。詳しくは、番組公認HP「ワッツ海賊団」を見やがれじゃあー、アドレスもう一回言っとく??えっ、あと10秒??http:・・・・・・・・入ったピッタシ(うふふふ。可愛い







感想は、海賊団の隠れ家の方に書いてるので、省略します。


読まれた方、コメントくれると嬉しいです。
↓をポチッと押してくれると嬉しいです。

テーマ : 木村拓哉 - ジャンル : アイドル・芸能

COMMENT

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

さっちん

Author:さっちん
拓哉君大好きなさっちんが少しでも、拓哉君の言葉が届けば・・と思ってやっています。少し時間がかかりますが、雰囲気が伝われば嬉しいです。 コメント残してくれると嬉しいです。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

色分け

赤字・・・拓哉
青字・・・おさむさん
水色・・・福ちゃん
きみどり・・・さっちん

カテゴリー
FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QRコード

拍手お礼

拍手ありがとうございますm(__)m
とても励みになります。
非公開コメントは記事中で後日、記事上でお返事させていただきます(携帯からはここが読めないという事で・・・)

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
友達申請フォーム
ブログパーツ

ブログランキング・にほんブログ村へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。