さっちんのワッツレポの部屋

木村拓哉さんのワッツレポをほそぼそとやっております。本館【海賊団の隠れ家】もよろしくお願いします。こちらの記事の、無断転記、転用をお断りいたします。リンクを貼られる場合は、ご連絡ください。コメントはさっちんの判断によりUPされない事もあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木村拓哉のWHAT'S UP SMAP!(ワッツ)レポ2008/10/17

先週のワッツはですねぇ、この番組には珍しく、ちょっとアートな感じの内容で話してみたんですがぁ、そんな事をしたらこんな感想が来ております。


新潟県 ○○ 22歳大学生「こんばんワッツ。この間のアートなワッツ、おもしろかったです。キャプテンって子供の頃から、絵が上手だったんですねっ!?義務教育の期間、9年間連続で賞状を頂いていたなんて、キャプテンファンを8年もやってる私なのに、初めて聞きましたよ。絵はどこかに通って習っていたりしてたんですか?他にも、まだ隠している、意外な才能とかあるんじゃないですか?ワッツなんで、まだ言ってない事、全部話しちゃってください。」


っていう、メッセージ来てますけども、絵は、習った記憶は、ちょこっとだけあるんですよ。(へえーー、そうなんだぁ・・・)幼稚園の時に、なんか、近所に、ちょっと教えてくれるおじちゃんがいて、教室ではなくて、絵を教えてくれるおじちゃんの所に、2回ぐらい行った(2回だけ??)記憶ありますねぇ、後は、ないです。あのその、習うとか、そういうのないですねっ。まあ、あのー、このメッセージに、意外な才能とか書かれてるんですけど、俺自身は、自分自身の事だから、そのねぇ、意外とは思ってないんで、何が?そんな意外だったんですかねえ!?(うんうん。意外だったよぉ~絵やってたなんて、知らなかったもん。)絵をちょっと描いていたとか、そういう事が・・・という事で、今日は、スタッフがこのワッツ、14年近くやってるけど、まだ、話していない意外な才能あるんじゃねぇの?って言いだし始めて、こんな事をさせられるらしいです。「木村拓哉のまだ話していない意外な才能を探せ!」目の前に、いろんなテーマが書かれたカードが、伏せて置かれています。これを引いて、それに対して、果たして僕自身が、得意か不得意か、を、語っていく企画らしいです。ほんとこのワッツではねぇ、毎回いろんな話をしているというか、喋らされてるので、なかなか新しいのはないかもしれないんですけども、まっ、皆さんが、知らない俺が、偶然、飛び出しちゃったりしたら、ラッキーということで、やってみますか??まず、じゃあ1枚目。1枚目じゃあまず、1番上の物からいきたいと思います。(ペラペラ紙の音)選ばないよ。1番上に置いてあるやつ。まず1枚目これ「水泳」って書いてありますけど・・・これは、すっごい嫌だったなぁ・・・(へえー???そうなの??いきなり意外サーフィンするんだから、めちゃくちゃ得意なのかと思ってたぁ・・・)


才能と言えば、この方はご存知の方も多いかも知れませんが、ほとんどすべての楽器を、自分で演奏して、レコーディングしてるんですよ。という事で、今日の一曲目。


ISN'T SHE LOVELY / スティーヴィー・ワンダー


先程、引いたカードには「水泳」と書いてありましたが、これはねぇ、ずばり不得意じゃないかな泳げるようになったっていうその、きっかけもねぇ、よくなかったんですよ。自分の場合は、どつかれて(ふふふ。どつかれてって・・・(爆)叩かれてって事ねっ!?)海に落ちて、そこがスタートラインだったんですよ。泳ぐと言うよりも、生きるっていう行為に、重心が行ってしまって、だからこうーーー、泳いでいないと、浮いていないと、君死ぬよって言う、生きてらんないよ。っていうところが、僕のスタートラインだったんですよ。だから、すごい嫌なスタートを切っちゃって、泳ぐという事に対しての、意識は、凄い嫌な、感じがありますねぇ。よくやるじゃないですか??シーズンが夏になってきて、で、プールの授業が始まって、クラスの中で?選ばれた精鋭どもが、リレーをしたりとかするじゃない全然、選ばないでください。って感じでしたねっ。

という事で、木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!


さっ、こんな感じで、今日はできるだけ、これまで皆さんに見せてこなかったというか、僕の大事なところを、(大事なところ???ふふふふ)お見せしちゃおうかと思います。でもホントに大事なところだけは(しのぶちゃん風)隠してもいい?恥ずかしいから・・・あと、電気は消してくれる??明るいの嫌(ふふふふ)


ちょっとぉ、いきなり電気つけないでよ、まだブラつけてないのに・・・【ゴーン】(おいおい。)はい、今日も恥ずかしい独り芝居を、させられてます。(させられてます??してます???)まっ、女装の時は、ブラジャーもする男、わたくし木村拓哉がお送りしているWHAT’S UP SMAP!こんな番組がですねっ、東京FMをキーステーションに全国38局ネットで、日本中に届いてるなんてねっ、ホントにこの日本の未来は、大丈夫なのか??っていう、不安になりますけども・・・自分で着けないですよ。(え???自分でつけないの??じゃあ誰が着けるの???スタイリストさん???着けてみてぇ~)ブラなんてそんな・・・だから、「お願いしま~す。」って言うと、衣装さんがやってくれるんですけど・・・あっ、外すのはねぇ、片手でポンっていけますねっ【ゴーン】(おいおい。そっちは慣れてるって???(笑))そっちは大丈夫です。そっちは任せといてください。まっ、僕の名誉の為に言っておきますけど、女装の時は、ブラは着けるけど、パンツは男性もののままでやってます。【ゴーン】(いやぁ、そこまで聞いてないよっそこまでのリアリティは追及したくないので、ストッキングは履くけど、下着は自前でやってます。まぁ、こんな話で、こんなに膨らまさなくてもいいですよねっ。さぁ、行きましょう。「木村拓哉のまだ話していない意外な才能を探せ!」目の前に、いろんなテーマが書かれたカードが、伏せて置かれてます。これを引いて、それに対して、果たして僕が、得意か不得意かを語っていく企画らしいんですけども、まあー、面白い内容のカードを引いて、僕が今まで話してなかった、新しい部分をさらしてみやがれみたいな、そういうスタッフの意思を感じる、あまり乗れない企画ですねっ。【ゴーン】(え??そうなの???)次はじゃあーーーー、これ行ってみましょうか(ペラペラ紙の音)あっ「野球」???これ、あのーー、若干水泳と近いところがあるんですけど、自分の父親とかに、まずねぇ!?キャッチボールをじゃあ始めるぞみたいな事―の空気になるじゃないですか普通さぁ、下投げから始めねぇ???初めてのキャッチボールって・・・「はい、取れるかなぁ???」っていうさぁ、そういうキャッチボールから、普通、始めると思わねぇ親子のキャッチボールって・・・(まあー、普通はそうだよねぇ・・・・)うちの場合、取らなかったらすげぇ痛てぇぞっていう、そういうふふふ、キャッチボールだったんですよ。だ、水泳の、泳げなかったら死んじゃうぞっていうのと、ちょっと近い。(かなり、お父様はスパルタだったんだろうなぁ・・・)一応、軟式の買ったばっかりの、手に白い粉がつく、ボールですよ。それが、左目の上、くらいましたねっ。だ、ホントにあの、ポーーン!って、あのー顔に、直撃して、それがキャッチボールの第1球目でした。(どひゃーー、めっちゃ、怖ぇ~)取らないと、痛てぇんだなっていうので、僕は始めたんで、最初のキャッチボール第一球はもう、凄いの当たってるから、珠は早くて、痛いもんだっていう、ところからのスタートだったんで、もう、自分もそういう珠を投げられるように、なりたいなっという事で、ずーーっと今に至るって感じかな??「スマスマ」のアイドルキックオフっていう、コーナーがあるんですけど、そこにこの間、桑田さんが来て頂いた時も、「いい球投げるねぇ」っていう風に、言って貰いましたねぇ。(おーーー)あの、僕、肩は強い方らしいです。はい。じゃあ続いて、えー、続いてこちら、(ペラペラ紙の音)何だこれ???「楽器」って書いてありますねぇ。(楽器はギターじゃんねぇ!?)楽器って???あっ、これまだ話してないような事、今日、ホントに喋ってしまうかもしれない。(何々??何かできるの??)出て来ちゃった恥ずかしいとこ出てきちゃった学校で、俺ねぇ、意外だと思うんですけど、アルントホルンとトランペットをやってましたよ。(え?????????知らなかったぁ~めっちゃ意外)小学校ん時。だから、俺、ペット吹けるんですよ。ふふふふふふふ。ちょっと恥ずかしいねぇ、これねぇ・・・(そんな恥ずかしいの??)これ恥ずかしい事、俺、今、全国ネットで言ってるよね授業ではない。だって、吹きたくない奴は、吹いてなかったから、小学校ん時。(小学校でペットやるって何部とか??しかも男子???あまり男子でそういうのやってる子って少なくない!?)プラスチックのマウスピースから始まって、「これで練習しろ」って言われて、だから、私有の物ではないんですよ。私物ではなくて、学校所有の、ペットを貸してもらって、初めてあの鉄の、マウスペースを体感して、『冷めてぇなぁ~』とか思いながら、で、冬んなってくると、あまりにもマウスペースが冷たいから、一回ストーブの前で、こうやって、マウスピースをあっためて、そういう楽器系を吹かれる方は、たぶん僕のこの、今から出す音で、吹けるか吹けないかはたぶん、理解できると思うんですけど(おーー、やってみてくれるの??)トランペットってねぇ、この、唇と唇の間の、バイブスを、管を通じて、音にするんっすけど、そう、あれだから、ただ吹きゃあいいってもんじゃあないんですよ。笛と違くて、空気を送り込むのではなくて、トランペットっていうのは、プププププププププ(唇を振動させてる音??)っていうこの音を、あの、なんて言うんですか???スチールでできた、管の中で、反響させて、指を押さえるやさで、いろいろ音階を決めてくんですけど、だ、低い音を出す時は、ププププププってやって、高い音を出す時には、ピーーンって、トーンをホントに変えるんですよ。合わせたりはしてましたねぇ。だから、この音を出せないといけないみたいな、プレッシャーにちょっと・・・放課後かな???やってましたねぇ。恥ずかしいっすねぇこれ・・・(全然恥ずかしくないのにぃ・・・)なんで続けなかったんだろうねぇあのねぇ、一つの理由として、トランペット吹いた後って、すっげぇ唇痒くなるんですよ。ずーーーっとあのー、プププププってやり続けていなきゃいけなくて、吹き終わるとホント、唇痒くなるんですよ。あれ・・・で、俺、結構、唇厚い方でしょう???で、それを、こう、唇をタイトにして、ずーっと、プププププって、やってないといけないから、もう終わった後、痒くて痒くて、(マジで痒そうだねぇ・・・(笑))あれが原因じゃないかなぁ??と思いますけどねっ。ライブなんかで僕は、ちょっと、ギターを披露させて貰ったりもしてるんですが、この曲が、僕が、初めてカバーした曲です


I REMEMBER YOU / スキッド・ロウ


聞いて頂いたのは、スキッド・ロウで「I REMEMBER YOU」これ僕が、ホント、初めてギターで、カバーしようと思った曲ですねぇ。1989年のアルバムに収録されている曲なんですけども、では、次のカード引いてみましょうか次は、じゃあこれ行こうかな??「作文」作文???まずねっ、僕ねっ、原稿用紙っていう物が、嫌でした。そこから嫌でした。(そうなんだぁ・・書くのは嫌なんだねっ。)


文章書く事??はいやっ、好き??嫌い??嫌いじゃないっすよ。嫌いじゃないけど・・・ラブレター???ラブレターとか書いた事ないっすよ。口頭。証拠は残さない系ふふふ。はははは、まず一発目は、フラれてますからねぇ。よかったよ。書かなくて・・・(あはははは)証拠、残さなくてよかったよ。一発目でフラれてますからねぇ。俺・・・あん時は、ホントに口で言って、よかったなぁ・・って、今、振り返っても思うねっ。あれは、もしさあー、紙にさあー、しかもその相手に渡すものだから?紙の色とかさあー、素材なんかも、選んじゃったりなんかしちゃって、開けた時に、なんか、匂い、いい匂いがするような、紙とか選んじゃったりとかして、(ふふふふ。匂いのする紙を選ぶの??(笑))そこにだよ、自分の気持ちを綴って、相手に渡して、「ごめんなさい。」って言われたら、ドーンでしょうもう・・・あれは口頭で言ってよかったですねぇ。じゃあ、次、行きましょうか次、(ペラペラ紙の音)これなんですか??「バレーボール」バレーボールに、ごめん、得意不得意ってあるんですか???ああ、下手な人はこう、トスが上げられないとか、そういう事?あー、そんなの全然できますよ。俺、定時制の高校行ってたじゃん体育祭なんてものはないわけですよ。定時制の高校・・・・球技大会っていう。だから無理矢理、運動をするような、アトラクションを、やった時に、バレーボールだったのを覚えてますねぇ。これ自分で選んだんじゃなくて、だから、学校として、球技は、バレーボール大会だって言う風になって、そうすると大変なわけよ。同じチームに、自分の、クラス、だ、クラス対抗でやるから、同じチーム、自分のクラスに、おばあちゃんとかいたりとかすると、(おばあちゃん??あー、定時制だからねっ。)もう、そのおばあちゃんを、全員で守るわけさっ。いやだって、そこにボール飛んできたら、誰かが、カバーしないと、おばあちゃんだよ相手チームもさあー、あからさまにさあー、サーブ打つ時に、おばあちゃん狙ってくるわけよ。それ汚ねぇだろう???とか思いながら、やってたんですけど、何か、ドラマの撮影「CHANGE」でも、何かやったよねママさんバレーと一緒に、選挙活動みたいな感じで、やってくださいって言われたんだけど、凄い悩んだんですよ。自分的に・・・あれ、朝倉啓太じゃん朝倉啓太って、あんまり運動的に優れてないんじゃないかなぁ??と、僕は思ってたんですよ。(うんうん。私もそう思った。あんなにバレーできんの??って・・・)なんだけど、監督が要求する事は、トスをまず上げる朝倉啓太。アタックをする朝倉啓太。そのアタック、そのスパイクしたボールが、相手コートに、見事に決まり、自分のチームのお母さんたちと、ハイタッチをする。っていう、感じのものが要求されたんですよ。監督から・・・なんだけど、朝倉啓太は、そんなに、運動いけてるんじゃないんじゃないかな?とは思ったんですけど、やってるうちに、だんだん楽しくなってきちゃって、あのママさんバレーの人達も、本物のママさんバレーの人達なんですよ。だから、あのー、本気なんですよ。ある意味。撮影なんですけど・・・ママさんバレーの人達が、本気出してくっと、何か俺も知らないうちに、本気になってて、最後の方は、本気で打ってましたねぇ。もう・・・だ、あの、スパイク「オラー」って打つ瞬間は、一瞬、多分、木村だったと思いますねっ。朝倉ではなくて、一瞬木村になって、着地して、ママさん達とハイタッチする時に、朝倉に戻るぐらいの、感じだったと思うんですけどねぇ。じゃあ次、行きましょうか次、割と、あれだねぇ。こう聞かれてくると(ペラペラ紙の音)新鮮だねぇ。「50メートル走」これ得意か得意じゃないか??これは得意ですよ。(うん。これは得意そうだぁ・・・)僕は、50メートル走は、好きですねっ。そのかわし(代わりをかわしって言った??)マラソンは大っ嫌いだから、えっその差???(え??その差って???距離じゃんねぇ!?私も50メートル走は好きだけど、マラソンは嫌い)距離ですよ。なんであんな長い距離を、走らなきゃいけないんですか??っていう。僕、あのー、ホントに、瞬発系の人間なんで、50メートル走とか大好きですねぇ。よーいスタートって言って、だって速けりゃ6秒台で終わるんだよ。それ最高じゃないですか?いや、瞬発系が好きなのに、なぜライブが長いか??っていう、そういう質問が今、ちょっと、サブから投げかけられたけど、あれは、瞬発の連続なんです。あれはマラソンじゃないです。ライブは・・・瞬発の連続。50メートルを30本ぐらい、走る感じですかねぇいやっ、だから、やってる最中は楽しいんですよ。そうそうそう何回も50メートルを走るっていうこう、この瞬発系のソリャアーーーっていう感じのやつが、ずーーっとやっていけるから、楽しいんだけど、終わってみると、あれ??って言うぐらい、ボロボロでしたねぇ。(え???やっぱそうなんだぁ・・・やってる時は、必死だしねぇ・・大丈夫かな??)

今回のライブで、まっ、色々な形でアレンジして、昔の曲なんかもやってるんですが、この曲は意外だと思います。僕、結構叫んでます。


KANSHAして / SMAP


いや、ライブはそういうもんですよ。マラソンじゃない。全然・・・ペース配分なんて考えたことねぇもん。俺・・・あれ、マラソン感覚でやってたら、まず、続かないですねぇ。僕。絶対に・・・途中でやんなっちゃうし、これ1番じゃなくていい、みたいな。完走することが、まず、意義があるって言うでしょマラソンってよく・・・いやっ、わかるよ。そのマラソンに参加されてる方たちの、完走することに意義があるっいう、その、モチベーションすっげぇ~わかんだけど、俺は入りたくない。(ふふふふ。俺は入りたくないんだっ。)そこに意義は感じないだったら、50メートル、何度でも1着で走りてぇ~っていう感じですねぇ。そういう意味では、波乗りも、だから、一緒ですよ。あれさ、ずーーーーーっとパドルしてんの嫌でしょいやふふふふ、ずーーーっとハドルしてんの嫌じゃん。じゃなくてさぁ、ジェットするときと、テイクオフするときに、もう、ザッというさぁ、一瞬の本気下手したら、あれ?俺、左肩外れてんじゃねぇのっていうぐらいの、本気を出して、そんで、こう、やるじゃないそういうのが好きなんですよ。僕・・・その都度の瞬発の本気が・・・・(その都度の瞬発の本気かぁ・・・)


これから、続くねえ、まだ、ライブの方ありますけど、僕は、そういうつもりでやってるんで、そういう目で、でできたら、皆さん見て欲しいかなぁ~と思いますけどねぇ。だから、あの、1曲1曲がだいたい、一つの区切りかな1曲ダッシュして、また次の曲でダッシュって言う。で、あの、体は一切動かさないかも知れないんだけど、バラードとか歌ってると、なんかすげぇ、そのメンタル的には、あれ、結構ダッシュしてるんですよ。(うんうん)


という事で、木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!


TVと言えばですねぇ、来週今度の月曜の「スマスマ」に、普通――に、さんまさんが来ます。ビストロに・・・結構あの、ビストロのコーナーって、新しいドラマがはじまりま~すとか、映画、公開なりま~すっていう言う人が、プロモーションを兼ねて来店する事が多いんですけど、普通――に来ました。(ふふふふ、普通――に・・って・・・)あまりにも喋るもんなんで、今度の「スマスマ」は、15分延長バージョンらしいです。でも、内容は、ビストロと歌だけらしいですよ。どんだけビストロの話が長げぇかっていう事ですよねっ。通常、ビストロの収録、どんなにかかっても、2時間以内には、1本収録できるんですけど、ホントの話なんですが、これ、調理部分抜かして(調理部分抜かして??)トーク部分で、3時間話ししましたからねぇ。あの人・・・(話だけで??)喰うだけじゃないんですよ。だから・・・あの喰う以前に、俺らは、もう料理できてるわけですよ。「できた」って言ったんだけど、「何ができたんやねん」っていう。「まだ、なんにも話してないやん」って言う。ので、それで3時間ぐらい。でーーー、勝者チームには、また、ストーリーのある、商品をくれて、それがホントに、また、要はネタでしょうっていう、全部、話に来たんでしょうこれを・・・っていう、オチが、最後には待ってると思いますんで、楽しみにしてて欲しいと思います。








大変遅くなりましたm(__)m

感想は、海賊団の隠れ家の方に書いてるので、省略します。


読まれた方、コメントくれると嬉しいです。
↓をポチッと押してくれると嬉しいです。

テーマ : 木村拓哉 - ジャンル : アイドル・芸能

COMMENT

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

さっちん

Author:さっちん
拓哉君大好きなさっちんが少しでも、拓哉君の言葉が届けば・・と思ってやっています。少し時間がかかりますが、雰囲気が伝われば嬉しいです。 コメント残してくれると嬉しいです。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

色分け

赤字・・・拓哉
青字・・・おさむさん
水色・・・福ちゃん
きみどり・・・さっちん

カテゴリー
FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QRコード

拍手お礼

拍手ありがとうございますm(__)m
とても励みになります。
非公開コメントは記事中で後日、記事上でお返事させていただきます(携帯からはここが読めないという事で・・・)

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
友達申請フォーム
ブログパーツ

ブログランキング・にほんブログ村へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。