さっちんのワッツレポの部屋

木村拓哉さんのワッツレポをほそぼそとやっております。本館【海賊団の隠れ家】もよろしくお願いします。こちらの記事の、無断転記、転用をお断りいたします。リンクを貼られる場合は、ご連絡ください。コメントはさっちんの判断によりUPされない事もあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木村拓哉のWHAT'S UP SMAP!(ワッツ)レポ2008/6/27

もう、6月も終わりなんですねぇ・・って事は、2008年ももう、え???折り返し??早いねぇ・・今年全然、海行ってないっすよ。極寒の時しか行ってないですよ極寒の時あのー、ちょっと強がって、ブーツ履かないで海入って、ヤベ足しびれる。っていうぐらい、そういう思いをして、以来は行ってないから、今年は、4-5回ぐらいじゃないですかねぇ??月一行けるわけねぇじゃんだって・・猪突猛進してんですよ。今・・・・そんなの全然行けないっすよ。まあー、今現在はねぇ、水温も上がってきて、かなりいい感じになってきてるとは思うんですけども、そんな波乗りシーズン到来な今日この頃なんですが、因みにみなさん、今日6月27日って何の日だか知ってますか?これ、ビックリしたんですけど、今日6月27日は、演説の日、らしいですよ。「演説の日」(へーーそんな日あるんだぁ・・・)これ何か、おはようSMAP!みたいな感じになってますけども、そこで問題です。この演説という言葉を作ったのは、誰でしょう??演説という言葉を作ったのは、誰でしょうか??(誰だけろう????)正解は福沢諭吉さんなんですねぇ。福沢さんって行ったら、あのー、「天は人の上に、人を作らず、人の下に人を作らず」人の上に人が乗って、人は作られる。(え???【ゴーン】だねっ。)【ゴーン】の言葉で有名な、福沢諭吉さん。慶応大学を作った方ですねっ。そしてTBSのジャイさんの、曾おじいちゃん。ジャイさんっつっても、わかんないですけども、福沢監督っていうねっ、ドラマの監督がいるんですけど、その曾おじいさんですねぇ。その福沢諭吉さんが、英語のSPEECHを日本語に訳そう、と思って、演説という言葉を作ったんですねぇ。日本初の、演説会を開いたのが、今から134年前の、1874年。明治7年の今日。6月27日なんですねぇ。それで、今日6月27日が、「演説の日」今、ジャイさんってチラっと言ったけど、元気なの?最近連絡は、全然ないんですけど、中居がたぶん世話になった、「私は貝になりたい。」っていう、映画で、映画監督デビューらしいんですけど、相変わらず、現場で料理してるんですかねぇ貝料理はないんじゃないっすか?「私は貝になりたい」って言って、貝を痛めちゃうのは、どうかなあと思いますけどねっ。ふふふ。


演説、SPEECHなんて話から始めたんで、今日はこんなアーティストから行きたいと思います。その名もズバリ、「SPEECH」ですから・・・2000年のヒットですねっ。


Spiritual People / Speech


6月ももう終わり。2008年の半分が過ぎようとしている、今日のワッツなんで、ここで、こんなメッセージいきたいと思います。


福島県 ○○ 19歳大学生「拓哉キャプテンこんばんワッツ。最近のスマスマを見ていて思うことがあります。それは、海外大物ゲストが、凄いって事です。今年になってからは、特にすごくないですか?(ふふ)ジェーンバーキンに始まって、最近ては、マライヤキャリーや、ハリソンフォードまで来ちゃいましたねぇ。海外ゲストの時、日本人ゲストの時と、スタジオの雰囲気とかやっぱり、違いますか?スマスマの海外ゲスト、裏話をお願いします。」


って書いてありますけど、今日は2008年の丁度半分ぐらないんで、スマスマ2008年、前半海外ゲストを振り返りますスペシャル!!(どんなスペシャルだぁ~)


木村拓哉のWHAT‘S UP SMAP!


これさあー、海外ゲストって事は、あの人は入れていいの?アバ・ゴールド、い、いいのかな?アバ・ゴールド、ゴールドついてるんだよ。アバじゃないんだよ。後、ジェロはどっちなの?

2008年、今年になってこの半年で、スマスマに来てくれた、海外ゲストをザーッとあげてみると、1月に、ジェーンバーキン、2月に、クリストファー・クロス、そして、カイリーミノーグ、で、さっきも言ったけど、ジェロはここに入れていいんだよねっ。3月にジェロ。そして、TOTO。4月にソフィアーローレン、ネーナ、これ、ジャネットジャクソンはどうなんだろう??俺は、会わなかったけど、来たらしいよ。5月にシルベスタスタローン、スウィングアウトシスター、さっきも言いましたけど、アバ・ゴールド、アバじゃないけど、アバ・ゴールド、6月にマライヤ・キャリー、そして、ハリソンフォード。まっ、確かに、こうやって、一覧に並べてみると、かなり、豪華ですねぇ。極東の島国日本のTV番組とは思えないっすよねぇこれ・・なんで、こんな事んなってきたんですかねぇ海外のゲストの時にねぇ、いきなりスマスマ、アウェイなるんですよ。お台場フジTVの本社のV4、V5とかで撮ってるにも係わらず、空気、ドン、もう全部(大)もってかれてますもんド・アウェイですねっ。12年もやってきた番組の空気じゃないまあー、そんな、スマスマ海外ゲストですが、今日は2008年前半に来てくれた、海外ゲストの中から印象的だった、収録の話を、何個かピックアップして、お話しようと思います。まず一人目・・・一人目は、(マライヤ??)この人でしょうやっぱりマライヤじゃないですかねぇ?マライヤ来るっていう事自体、がまず、しかも、歌を歌うってさあー、マライヤキャリーと、SMAPが、一緒に歌を歌っちゃいけないでしょう俺的にはいけないんだけど、それを、やったんですよ。あれ、半端じゃなかったですねぇマライヤは、来る前に、どんだけ練習したか・・・いやー、もう普通に、「ハーイ。」っていう、ちょっと露出度の高い、感じで来て、「ハーイ」って・・・一人一人が、マライヤキャリーと握手してくわけですよ。中学生になった気分ですね。「ナイス、トゥ、ミー、チュウ」な。ほんで、歌のテストやりますよぉ~。ってなった時に、彼女は、本域は本番だけしか、やらないっていう事を、なんとなく噂で聞いてたんですよ。リハーサルでは、高音まで出さないで、リハはやるんじゃないかな?みたいな事を言ってたんですけど、僕、喋る事はできないんですけど、聴く事はできるんですよ。英語。だから、何ゆってっか、分かっちゃう自分が、ちょっと、ちょくちょく最近いて、たぶん、こいつら分かんねぇ、分かってねぇ、っていう事で、前提で話してんですよ。「あのー、私、彼らの声、聞いた事もないし、彼らがどんな声してるか、分かんないから、まあー、とりあえず、1回サウンドチェックやらして??」っていう事を、言ってたので、『いやっ、これ、ヤッバイなぁ・・・』と思って、そのまま、ねぇ、みんな分かんないから、「はい、それでは、よろしくお願いしまーす。音まで・・・」って明るい感じで、『何言ってんの??お前・・』っていうテンションで、曲までいっちゃって、同じステージに上がっていながらも、超―――気分はオーディションって感じな、そう、凄い品定めされてる感じ「君達どれぐらいなの??」みたいな感じの、そういうテンションでしたねぇ。っていうか、あのねぇ、話してみたら、凄くいい人でしたねぇ。エンディングトークも、結構、あのー普通な感じで、しかも、夜中のですよっ、夜中の1時に、マライヤキャリーが、普通に付き合ってるっていう、エンディングトーク、普通にしてるっていう、さあー、普通やっぱり、それぐらいの時間なってくると、「ちょっといい加減にしてくれないか(怒)」っていう事を、向こうのマネージャーさん達が言ってくるわけですよ。たいがいのみなさんは、「もう時間だぞ。」っていう事を、ホントにこう、ジェスチャーで、時計をこう、もうタイムアップって感じで、言ってくるんですけど、マライヤん時は、誰も言ってこなくて、これいいのかな??って思ってたら、気づいたらもう夜中の1時過ぎてて、夜中の1時過ぎに、マライヤキャリーとジェットコースターの話をしてましたからねっ。(ジェットコースターの話??)話してみると、だから、歌のステージに上がると、物凄い、世界指折りの女性アーティストって感じなんだけど、椅子に座って、向かい合って話をすると、もう、おもろいよぉ~(おもろい??って言った??)っていう。ザックバランで、言いたいこと言うし、「あんた達、本気で言ってないでしょう」っていうから、「いやっ、ホントだって・・」っつって、「あなた達、私に嘘ついてるでしょう」っていうから、「ホントだって・・」っつって、スタッフの子と話してる感じの、感覚は感覚でしたねっ。では、ここで1曲、2月に「スマスマ」に来てくれた、この人の曲を紹介したいと思います。あの時、一緒にやらして貰ったのは、ニューヨーク・シティ・セレナーデだったんですが、ワッツでは、こちらの曲を・・・


Ride Like The Wind / クリストファー・クロス


はい、えー、今歌ってくれている、このクリストファー・クロスさんなんですけども、この人ねぇ、あのよく、見ためと違って、素敵な声なんて言われちゃってる人なんですけど、僕もビックリしました。本人にお会いして、『えっこの人、スタッフでしょう』【ゴーン】って思ったんですけど、マイク持ったんですよ。そうそうそう、丁度今流れてるこの曲、ニューヨーク・シティ・セレナーデっていう曲を一緒にやらせて貰ったんですけども、まさか野球帽被った、こんな熊みてぇなおっちゃんが、この声出す??っていう。超―――ビックリしましたよ。いやっ、あの人も凄いいい人でしたよ。前室で普通に、「これ飲んでいいか?」って言って、普通にコーヒーをヒューーっと押して飲んでました(笑)ふふふふ、自分で押してました。


続いて、やっぱり、シルベスタ・スタローンさんが、来たのはでかかったですねぇ。コーナーが歌ではなかったので、ねぇ、ビリヤードっていう、普通のなんか、企画もんだったんで、「Let‘s PLAY」になれたので、そこまでは、アウェイな空気にはならなかったんですけども、シルベスタ・スタローンさんの方から、ボディータッチだったりとかさあー、されると、俺に触ったっていう、触覚の部分?で、俺あん時、持ち上げられたの。で、っていうか、「天井にポスターを貼れ」って言われたから、脚立なかったから、「だったら持ち上げろよ」って、軽く言ったら、普通に、スタローンが、「よしじゃあー、ウェーイ」っつって、腕だけで持ち上げてくれて、高―い、高いの気分でした。あん時は・・・・でも、腕太てぇ~。あ、信じらんねぇ体してたよ。なんだけど、下半身は凄いスリムなんですよ。すっげぇ~スタイルよかった。じゃあー、シルベスタ・スタローンと来たんで、続いては、じゃあー、ハリソンフォードでいこうかな??ハリソンフォードも、だから、やっぱねぇ、みんな、共通して言える事はねぇ、年齢じゃないんですよねっ。目ん球なんですよ。そう、肉体的には、それこそ60代だったりとか、そう生きた年数のそのー肉体?があったりもするんだけど、目ん球だけはねぇ、その人本人の、力を誇示してると言うか、ほんで、凄いユーモアのある、人だったし、突き抜けた人って、凄くユーモラスだよねっ。ギスギスとした、ちょっととがった部分が、全然ないっていうか、必要としてない。っていう、突き抜けてれば、突き抜けてるほど、フランクですねっ。で、カジュアルで、お台場のCXで、ねぇ、ビストロのコーナーのっていうか、スマスマの収録はやってるんで、フジTVの廊下って、ドラマ「CHANGE」の、ポスターが、ババーンと貼られてるわけですよ。(すごーーい、そんなところ歩いてみたい。)そうすると、「Nice To Meet You!」で会うんだけど、あれ、お前さっき廊下に貼ってあったぞみたいな顔をみんなするんですよ。「あれ、何の役なんだ?」「どんなストーリーなんだ?」っていうから、「いや、あのー、僕が今回あのーPrime Ministerで・・」って言ったら、「えっお前、総理大臣なのか??あー、そうなんだぁ~」って、言ってくれましたねぇ。「頑張ってねぇ~」っていう。一応ハリソンフォードは、理解してます。今、僕が、TVドラマで、ふふふ、総理大臣をやってるっていう事は、ハリソンフォードは、ふふふふ理解してます。「俺、日本行った時、あのー総理大臣役をやってる奴に会ったぞ。」っていう、たぶん、認識がたぶんちょっと、あると思います。もう一人、ちょっとこれ、続いてなんですけど、ソフィアローレンが来てくれたんですよ。スマスマにねっここで正直に僕言うんですけど、そのスケジュールと、人物名が、明かされた時に、僕は、なんでか知らないけど、ソフィーマルソーが来ると思っちゃったんですよホントに、ホントの勘違いを俺はしていて、そのスマスマのスケジュール表にも書いてあるんですよ。ソフィアローレンって・・・なんだけど、ソフィーマルソーが来ると思ってて、『ヤッベぇー明日、ソフィーマルソー、来んべぇ~』っていう、何かこう、ちょっとこう、何て言うの?一人ブレイブハートみたいな、感じになっちゃって、ラブーンとか、もう、何か、うわーー、会ったら、俺、え???何??何話せばいいかな???みたいな感じになっちゃって、次の日、スマスマの収録で、よっしチェッ来るぞ来るぞって思ってて、関西TVの田中さんに、「いくつでしたっけ??今・・・」って俺、聞いたんですよ。そしたら、「えっちょっと待ってくださいねっ。ちょっと待って下さい。」(大阪弁?)って言って、ソフィアローレンさんの、ふふふふ、履歴をパッと調べてくれて、「あーーー、拓哉さん、結構いってますねっ。」って言うから、『何言ってんだよ失礼な・・・』って俺は思ってたわけですよ。「結構いってます」ってお前、ソフィーマルソーに対して、なんちゅう言い方してんだ??って俺は思ってたの。俺のソフィーにねっ。(俺のソフィーだって・・ハウルみたい・・・)そしたら、「えーー、本日のゲスト、えー、ソフィアローレンさん入られまーす」って言うから、「来た」っと思ったんですよ。「来た!!!!」と思って、俺、ビストロの格好してて、タバコも吸ってたんだけど、これ、失礼だったら、ねぇ、嫌いな人も多いから、やべぇと思って、速攻消して、来たと思ったら、何かサングラスかけた、ちょっと、確かにご年配な、先輩が入ってきて、で、俺、ふふふふ、そこで、要約なんか、あれ???違う今日、ソフィアローレンって人なんだっって思って、ソフィーマルソーじゃねぇなっって思って、複雑な気持ちで、ウィームッシュって言ってました。でも、キスは頂けたので、「どうもありがとうございました。」そして「ごめんなさい。」海外ゲストではありませんが、4月のスペシャルの時に、この曲、久保田利伸さんと一緒に歌わせて頂きました。あのねぇ、久保田さんと一緒に歌うとねぇ、一気にねぇ、なんかこう、普通のジュースだったのが、アルコールが入る感じだよねっ。凄いよかった。酔えた、酔えた。


夜空ノムコウ/SMAP


スマスマって割りとゲストの人と一緒にSMAPの曲を歌わせて貰う事が、よくあるんですけど、SMAPのメンバーだけだと、ただの何か、清涼飲料水なんだけど、なんかそのアーティストの人と一緒にやらして貰ったりとかすると、いきなりねぇ、アルコール度数がポーンと上がると言うか、AメロBメロぐらいは、口当たりよくて全然飲めちゃうんだけど、もうサビいった時には、あれ??俺、酔っ払ってるよぉ~っていう、「あたし、今日飲まされちゃった」って、女の子みたいな気分になっちゃって、もうアウトロなんかもう、ベロンベロンですねっ。ふふふふ。

今度また凄い、人がスマスマに来ますねっ。(誰???)海外のゲストなんですけども、その人の名は、言っちゃいましょうか?(うん。気になるぅ~)ズバリエマニエル婦人(めっちゃエコーかかってるぅ~。けど、エマニエル婦人???なんで??)まあー、この間、収録したんですけど、エマニエル婦人こと、シルビアクリステルさんがねぇ、来てくれたんですよ。滝川じゃないですよ。シルビアクリステルさんが来たんですよ。しかもねぇ、これビックリしたんですけど、スマスマのビストロの為だけにオランダから来てくれたんです。飛行機に乗って・・・「誰と来たんですか?」って言ったら、「息子と来た」って言うんですよ。ふふふふ、相手の事も、考えたら、あんま、しないんじゃないかな?と俺は思ったんですけど、(椅子??)またスマスマも用意するわけですよ。あのエマニエル婦人が座ってた椅子を・・・それをねぇ、またねぇ、シルビアクリステルさんもねぇ、なーーんにも抵抗しないで、あっ、これに座ればいいのねっ。みたいな・・できた人はいい楽しみにしてて欲しいと思います。


って事で、木村拓哉のWHAT‘S UP SMAP!


エマニエル婦人を知らない、男子高校生諸君に教えておきます。このシルビアクリステルさんはですねぇ、いい映画にたくさん出てるんですよ。今、お話した、「エマニエル婦人」以外にも、「プライベート・レッスン」とかねぇ、「チャタレー婦人の恋人」とかねぇ、まっ、そのあたりの映画が、R18かどうか、ちょっと覚えてないんで、レンタル屋さんで聞いてみて下さい。これ18禁ですか??って・・・で、「違うよ。君借りていいよ。」って言われたら、是非、見といて下さい。こういうのはねぇ、若いうちに見といた方がいい。(私、見たことないなぁ~昔のだからなぁ・・・)AVじゃないからねっ。ポルノという芸術です。もう、「エマニエル婦人」なんてだって、ジャケット見ただけで、バンザーイって感じだと思いますよ。(え??そうなの??)







感想は、海賊団の隠れ家の方に書いてるので、省略します。


読まれた方、コメントくれると嬉しいです。
↓をポチッと押してくれると嬉しいです。

テーマ : 木村拓哉 - ジャンル : アイドル・芸能

COMMENT

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

さっちん

Author:さっちん
拓哉君大好きなさっちんが少しでも、拓哉君の言葉が届けば・・と思ってやっています。少し時間がかかりますが、雰囲気が伝われば嬉しいです。 コメント残してくれると嬉しいです。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

色分け

赤字・・・拓哉
青字・・・おさむさん
水色・・・福ちゃん
きみどり・・・さっちん

カテゴリー
FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QRコード

拍手お礼

拍手ありがとうございますm(__)m
とても励みになります。
非公開コメントは記事中で後日、記事上でお返事させていただきます(携帯からはここが読めないという事で・・・)

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
友達申請フォーム
ブログパーツ

ブログランキング・にほんブログ村へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。