さっちんのワッツレポの部屋

木村拓哉さんのワッツレポをほそぼそとやっております。本館【海賊団の隠れ家】もよろしくお願いします。こちらの記事の、無断転記、転用をお断りいたします。リンクを貼られる場合は、ご連絡ください。コメントはさっちんの判断によりUPされない事もあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WHAT'S UP SMAP(2007/3/23)パート1

ドラマ「華麗なる一族」無事、日曜日に最終回を迎えました。(拍手)ハイいつもながら、一人拍手。えーーみなさんからたくさんのリアクション頂きました。ありがとうございます。えーーでも、その話をする前に、まず僕が話しておきたい事、今日はこれから、始めさせて頂きたいと思います。(えっ!?何???)万俵鉄平は、ねぇえーみなさんもご覧になったと思いますけども、最後に自ら命を絶つというねぇ、ああいう決断をしたわけですが、あの鉄平の決断に対して、僕としては、木村拓哉としては、もう、全くもって、否定ですねぇ。(うんうん。前から雑誌とかでそう言ってたもんねぇ~最後の部分だけが共感できないって・・・)いや、ドラマを否定してる訳じゃないですよ。そのそういう自分で命を絶つという、事に対しては、僕の中では全くもうーーー全否定ですねぇ。(うんうん。私もそう思うよ絶対そうだよねぇ~)だって、あれだけその鉄を作るという事に対して、ねぇ熱意を持ってた人間?でー仲間もたくさんいたし、奥さんがいて、子供がいて、っていう、それの立場にありながら、それを残して、ああいうねぇ、行動をとるっというのは、どんな理由があるにせよ、どんなに(大)つらい立場におかれても、それはダメだろう・・っていう風に、僕は思いますねぇ。まあー前にどこかのインタビューでこんな事を僕は言ったと思うんですけど、鉄平の最後の決断だけは、木村としては認められないみたいな事をたぶん新聞かなんかの、インタビューで答えさして頂いたんとは思うんですけど、もちろんねぇ、原作どおりの、結末なわけですけど、自分的には、別の結末があっても、うーん、いいとは思いますねぇ。死ぬと言う事で終わらすのではなくて、違う逃げ方もあるだろう?って思うんですよ。生き恥を晒すって、別に恥にはならないと思うんですよ。僕。鉄平の立場としては・・いろんな話はだから、しましたよ。僕は絶対に、自分で自分の命を絶つという事に対して、肯定的な終わらせ方はしたくないっていう、監督ともジャイさんとも?瀬戸口さんとも話をさしてもらったし、まあー見て頂いた方は、分かると思うんですけど、それで僕足させて貰ったんですよ。最後。(え??最後??もしかして、最後の言葉やっぱり拓哉の言葉なの???私の思った通り??嘘――――!!!)その遺書の文面にはないんだけど、鉄平のナレーションとして、「どうして僕は明日の太陽を見ないんだろう?」っていう言葉を足さして貰ったんですよ。(やっぱり???きゃーーーー嬉しい!!!まさか当たってたなんて・・・)そのまま終わらして、みんなに考えて貰うっていうよりも、きっぱり作り手側の意図をちゃんと残しとかないと、これダメだなぁ・・と思って、ほんで足させて貰ったんですよ。まあーだから、この結末は反面教師として、みんなには受け止めて欲しいなぁ・・とは思いますけどねぇ。(うんうん。もちろんそうだよ!!!)

鉄平にはこんな曲を聞かせてやりたいですねぇ



IT'S MY LIFE / ボン・ジョヴィ



この曲ねぇ、ボンジョビですから、ロックなんですけども、言ってる事はねぇ、ちょっと万俵鉄平ここに来て、これ聴け!!っていう、言いたくなるぐらいの、メッセージを言ってるんですよ。命ある限り精一杯生きようっていう、それが俺の生き方だっていう、風に歌ってる歌なんですねぇ。これ。今日のワッツ、まず1曲目は俺の納得いかない、最期を遂げた、万俵鉄平君に、捧げました。


ドンドン(机を叩く音)イッツマイラーーーーイフ(拓哉が歌ってる)



華麗なる一族の終わり方についてさまざまな感想ありましたが、正直あの結末を知りながらずーーっと撮影してた訳なんですが、チラチラねぇ、自分の中にねぇ、やっぱあるんですよ。(ん?何が??)頭のどこか・・というか、意識のどこかに、最期のねぇ、そのああゆう決断をする鉄平っていうのが、何か見え隠れするんだけど、撮影してる最中、他のねぇ、いろんなシーンありましたけど、そん時は、全部振り払ってましたねぇ。もうドケドケドケドケっていう。最終的に、何かその方向性がパコーンって、ホントに自分としては、納得いかない方向性なんですけど、に、ちゃんとレールがカチャッて嵌ったのは、まあー大介さんと日本平の万俵家の庭で、言い合った後、ですかねぇ(うん。あのシーン凄かったもんねぇ~!?)最終回のねぇそれまではもう、全部振り払ってやってましたから、もし自分が鉄平だったら、どうしただろう?とかはホント考えましたねぇ。絶対死なないですねぇ~!?ふふふふふ。僕だったら。(うんうん。もちろん、そうだよねぇ!?そう言ってくれてホントほっとするよ~)早苗~さんに会いもせず、電話でこう、別れを告げるシーンは、わーーーかれというか、一方的に?ホント自分勝手だと思うんですけど、鉄平って・・・そういう部分では・・弱い上で自分勝手な奴だと思うんですけど、あのシーンとかやってる時は、ホント最低でしたねぇ。ふふふふんホントに。「こいつアホや~(大阪弁)(きゃーーー拓哉の大阪弁大好き)とか思いながら、やってましたねぇ。


東京FMをキーステーションに全国38局ネットでお送りしてます、木村拓哉のワッツなんですが、こっからはテンション変えて、いきたいと思います。
えーーーーいつものワッツに戻しましょうか?って言っても別にあれですよ。(ん?何々???)下にいくわけじゃないですよ。(え???いかないの????)Hな話とか・・・ドラマの余韻を引きずっての今日のワッツですから、えー「華麗なるH族」今分からなかったでしょスラっと言った。華麗なるH族。(ばはははははは何回言ってんだ??)まあーあのーさんまさんはいちもつってよく、言ってましたけど・・【ゴーン】じゃないです。「華麗なる一族」ですからねぇ。さあー今日はドラマ「華麗なる一族」(もう、変な事ばっかり言うからそういう風に聞こえちゃうんじゃん!)終了記念、ドラマが終わったから話せる華麗なる裏話スペシャル


まずはこのメールからこれねぇ、今回のドラマで結構多かったですねぇ。このメッセージ・・行きます。


山口県 23歳 結婚準備中(新しいねぇ?!これ。結婚準備中って・・・これだって、どっちとも、そうそう!結婚するのが決まってなくても言える事だからねぇ~あー自分としては、準備中・・っていう。えーきっと、この書き方だと、今後ねぇ、近いうちに結婚するんじゃないかな?と思いますけど。おめでとうございます。)「ドラマお疲れさまでした。今日は華麗なる一族で聞きたい事があって、メッセージ送りました。華麗なる一族の中で、鉄平が手を叩いた時だけ、池なの中から出てくる大きな鯉。将軍は、ロボットなんですよねぇ私も最初の頃は、『あれどうなってんだろう?人が水の下で動かしてるのかな?』と思ってました。本物じゃないのは、第一話の時に、将軍がアップになった時に、わかっちゃいましたアップになるとちょっと不自然さをふふふふ感じました。正直ですいませんキャプテンが、見た本物の実物の将軍の感想を聞かせて下さい。」


っていうねぇ、うーーん。これ凄いんですよ。でも・・将軍。第一話の時点でバレバレだった(また、大阪弁、嬉しい~)っていう、結果もありますけど、でも、凄いんですよこれ。あのシーンの為だけにですねぇ、広島から将軍チームが総勢4人ぐらい、来るんですよ。ほんで、まず、あの万俵家の庭の池の横でですねぇ、充電をするんですよ。(きゃははははは充電??笑える(爆))ふふふふふ。鯉が、金色の鯉が芝生に寝てるんですよ。まず、こうやって・・((爆)それだけで何か想像したら笑える~)ふふふふふほんではははは、充電をして、充電し終わると、強力な磁石で将軍の横っ腹をこう、さするとですねぇ、電源が入りまして、で、それをスタッフが抱えて、水の中にチャポンってやると、ラジコンであれ動いてるんで、えーーラジコンのコントローラーをこうメガネをかけた、将軍動かすスタッフが、動かす訳ですよ。(ふふふふふふふ)まあー確かに、TVの世界の中、あまーーーーーりにこう、ズームアップで寄っちゃったりとかすると、まあー分かっちゃうとは思うんですけど、あれねぇ、肉眼であの池の中を泳いでる将軍を見ると、あれ、マジでねぇ、見えるよ(おーーーー見えるの!?)本物に・・・だから、ロボットなんかじゃなくて、「あれ?これいけてるじゃん」っていう感じで、思えるんですけど、選択肢としてはさぁー、CG処理でやるか、ああやってロボットでやるか、しかないじゃないですか?(うんうん。そりゃあーそうだよねぇ~。鯉がいう事聞いてくれないもんねぇ~)金色の1mを越す、鯉っていうものをいたとしても、本物の鯉使って撮影するってなったら、相当な偶然と奇跡が重ならない限り、鉄平が手を叩くと出てくるとか、大介と鉄平が二人いて、鉄平の方に寄っていくとか、(うんうん。そりゃあー普通の本物の鯉じゃ絶対無理だねぇ~)無理だと思いますよ。あれ凄いのが、ちゃんとスタッフが、江戸川行って、東京の・・何日間も粘って、すんげぇ~でっかい鯉、1mぐらいの鯉を釣ってきて、それを型で取って、(って事は、鯉は死んじゃったの?)将軍の外観をちゃんと作ったんですよ。だから実は、あの将軍まあーあのロボットとしての動きで、「え??何か?怪しくない」っていう風に、思われてしまったとは思うんですけど、実際にあのー、大きさの鯉はスタッフ釣ってきてますからねぇ~。(すごーーーい。あんな大きなの釣ったっていう事がすごいよ!)だから、その努力はかって欲しいなぁ~と思いますよ。僕。ほんでねぇ、横に鉄人28号じゃないですけど、何かすごいコンピューターが(ふふふふ。またパソコンの事コンピューターって言った~(爆))パソコンが置いてあるんですよ。で、そのパソコン画面にバッテリーの残量だったり、左右のバランスだったり、前後のバランスだったりっていうのが、パソコンの画面で出てるんですけど、何かおしゃべりっていう、項目があったんですよ。おしゃべり??って思って、(ふふふふ。ここでも、興味深々の拓哉がいるんだろうなぁ~)スタッフに、そのまあーもちろん広島から来てくれてる将軍チームに「すいませんおしゃべりって何ですか?」って言ったら、「こちらまだ電源入れてませんけど、入れますか?」っとかって言って、カーソル、フューーーって持ってって、カンカンって(カンカン???)ダブルクリック(ダブルクリックなら、ポチポチとかじゃないの?(爆))して、水ん中泳いでる将軍が口をコプコプコプコプ(鯉のものまね?超似てる~)って動かすんですよ。すごいところまで、人は挑戦するんだなあ?って思いましたねぇ。


では、ここでもう1曲。えーオープニングに続いて、ここでもあんな最期を選んでしまった万俵鉄平君に、1曲送りたいと思います。この曲はですねぇ、夢を見続けろ!!!夢を見続けろって歌ってる、曲です。そうなんですよ~夢は見続けないといけないんですよ。わかるか?鉄平!?っていう事で


Dream On/エアロスミス


ハイえーーエアロ・スミスで、Dream On聴いてもらってますけども、そうだねぇ、万俵鉄平に捧げるあれ作りたいねぇ。コンピレーションアルバム。(うんうん。作って~!!!)お前ちょっとこれ聞いてから考えろ!!!っていうねぇ、間違いなくこの曲は入りますねぇ。ラスト辺りがいいんじゃないですかねえ


AUTHOR: You2You URL: http://you2youmovie.blog96.fc2.com/ DATE: 03/28/2007 17:26:54 こんにちは
はじめまして

突然のコメント失礼致します。

私のサイトで、こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。

http://you2youmovie.blog96.fc2.com/blog-entry-173.html

COMMENT

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

さっちん

Author:さっちん
拓哉君大好きなさっちんが少しでも、拓哉君の言葉が届けば・・と思ってやっています。少し時間がかかりますが、雰囲気が伝われば嬉しいです。 コメント残してくれると嬉しいです。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

色分け

赤字・・・拓哉
青字・・・おさむさん
水色・・・福ちゃん
きみどり・・・さっちん

カテゴリー
FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QRコード

拍手お礼

拍手ありがとうございますm(__)m
とても励みになります。
非公開コメントは記事中で後日、記事上でお返事させていただきます(携帯からはここが読めないという事で・・・)

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
友達申請フォーム
ブログパーツ

ブログランキング・にほんブログ村へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。