さっちんのワッツレポの部屋

木村拓哉さんのワッツレポをほそぼそとやっております。本館【海賊団の隠れ家】もよろしくお願いします。こちらの記事の、無断転記、転用をお断りいたします。リンクを貼られる場合は、ご連絡ください。コメントはさっちんの判断によりUPされない事もあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WHAT'S UP SMAP(11/17)パート3

えーーさきほどから編集編集編集っていうねぇ、自分なりに答えが出たのは、きっとその編集というのは、化粧なんじゃないかと、メイクアップする事が、編集?というものなんじゃないかな?っていう風な、考えになってきてるんですけども、編集といえば、その集大成が僕の誕生日11月13日に発売されましたねぇ。あのーDVDの一分ふふふっていうやつが・・えーーこちらはですねぇ、映画「武士の一分」の撮影中の78日間密着された、映像をメンイに僕のインタビューとか、えー何故かこのワッツのふふふシーンまで収録されてしまってるという、1枚なんですけども、えーこのDVDの監督のたかはたさんがこのワッツの現場に撮影に来た時に、言ってましたけど、あん時確か、1時間テープにして、100本以上もう、収録してますって言ってましたよねぇ1時間テープが100以上存在したにも係わらず、みんなのところに届いた映像?DVDっていうのは、だいたい2時間ぐらいでしょDVD1枚って・・・100分の1もしくは、100分の2?くらいですねぇ。だから採用率としたら、ホント1-2%のパーセンテージになるんですけども、すごい難関だねぇ。これは・・・そう考えると。あの僕さあー現場にはいるけどさぁ、編集所にあんまり行った事ないじゃないですか?まあーもちろん行った事あるんですけど、何かねえ、やっぱ独特な空気は流れてますよ。よくねぇ、ドラマの撮影とかしてて、あのー言うんですけど、編集所の人が一番最初のお客さんなんですって・・だから、現場で撮影するでしょで編集所で撮影された映像が届いて編集所でそれを編集するらしいんですけど、編集マンっていう人が、撮影現場にはいない人が、一番最初にその映像を見て、「うわーすげぇー」とか、あはははははは普通に言ってるらしいんですよ。だからその人が一番最初のお客さんで、それをより?よくする為に編集を重ねていくっていう、事らしいんですけど、えーーその今回のDVD一分なんですけど、まあーそもそも、そういうもの作りませんか?っていう提案が撮影始める前にあって、知らない人じゃないし、たかはたさん自体が僕はすごく信頼をおいてる方なので、「たかはたさんがやってくれるんだったら、別に何してくれてもいいですよ。」っていうスタンスで始まったようなものだったので、そしたらもうー、たかはたさん的に、いろんな事を考えて下さって、「せっかくだから、木村さん日記書いてみませんか?」とか言われて、「日記?」って、「いや、どう、どういうあれですか?」「いやーもういいんですよ。あの1日1日木村さんが思ったこと、走り書きでもいいんで、書いてみたらどうですか?」って言われて「あ~。じゃあたかはたさんが言うんだったら、じゃあーハイやってみま~す。」っだったりとか、「撮影終わりに毎日こま、声、あのー一言?コメントもらっていいっすか?」とか「たかはたさんが言うんだったら、あーいいですよ~」ふふふふっていう、感じでしたねぇ。で、実際問題、ホント忙しい方だし、ねぇ慎吾のスマステーションに関しても毎週生でやってる方なんで、まあーそれこそ、後、うちの草なぎのさぁー、番組もやってくれてたりするじゃないですか?だから、ホントに、忙しいディレクターなので、大丈夫なのかな?と思ったんですけど、ホントにねぇ、できる限りの本位で、撮影現場にも足を運んでくれてたし、たかはたさん自体ディレクターじゃないですか?監督をやってる方だから、たかはたさん本人も言ってたんだけど、「いいのかな?」って言ってたんですよ。「山田監督の現場にねぇ?俺なんかがカメラ持って入っても、いいんすかねぇ?」っとかって言ってくれてたんですけど、でも、まあー、山田監督自体も「そういうのおもしろいねぇ。」っていう事で、受け入れて下すって、で、成立したんですけど、に、しても、いろんなところを撮ってたなぁ~とふふふふふふふ見返すとねぇ・・・(そうかな??)後で物になって見返すと、ホント思いましたけど、でも、あのー実際見さして頂いて、思うのは、あのー現場を振り返るとかじゃなくて、やっぱたかはたさんの目線?たかはたさんの尺度っていうのは、こうやって物を見てるんだなぁ・・とか、あとそのー、DVDの映像として、ばーーっとこう、流れてきて、最後どういう風に終わるんだろう?って僕思ってたんですけど、最後のねぇ、終わり方がねぇ、何か、あったかはたさんが、僕を見た上で、僕を見てくれた上で、こういう風に、ピリオドをうってくれたんだぁ~っていうのが、嬉しくなりましたねぇ。あ、あのー、DVDこういう物になってたんだぁ~っていう、そのー映像として、とか、ものとして、物質として、嬉しいんではなくて、あ~この人って自分をこういう風に見てくれたんだぁ~あー嬉しかったなぁ~っていう、そういう高揚感というか、何かたかはたさんから誕生日プレゼントを頂いたような、そういう感じでしたねぇ。マジで・・・ありきたりな言葉ですが、ありがとう

100時間以上の素材をDVDにまとめてくれたんですからねぇ。改めてたかはたさんありがとうございます。聞いて下さい。


ありがとう/SMAP


えーー今話ししました、えーーこのDVD「一分」っていうのがねえ、発売になったんですけども、そん中で、自分が人生経験の上で剣道をやらしてもらってきたんですが、やってきたんですけど、そういう自分があるからかもしんないんでけど、やっぱねぇ、何か、剣道着着て、稽古してるようなシーンが要所要所に出てくるんですけど、あのシーンとか、好きですねぇ。(うんうん。私も大―――――好き)何か、なーんかねぇ、今武道にスイッチが入ってんですよ。僕。再び。今回「華麗なる一族」のプロデューサーだったり、アシスタントプロデューサーの方だったり、っというのに、もうーあのねぇ、みんなねぇ、話すと言い出すんだけど、「あっ僕も昔やってたんですよ。」とか割りと自分の周りに剣使いがいたりとかして、結構話こんじゃったりとかするんですよねぇ。「華麗なる一族」で上海に行ってるにも係わらず、武道の話してたりとか、ふふふふふ、あのシーン好きだなぁ・・・あとあのーDVDの中で、要所要所僕あのー、刀をヒュッヒュッヒュッっていって、振ってるシーンがあるんですけど、あれはですねぇ、あのー剣術指導して下さいました、えーみのわさんって方がいらっしゃるんですけど、その方の所有の真剣なんですけど、そちらをですねぇ、「木村さんやっぱりあのー、真剣の、ホントの重たさとホントの風を斬る感覚を味わって頂けませんか?」って、うーん、アドバイスを頂いて、で、初めてあのーーむ本身をああいう風な形で振ったりとかしてるんですけど、ホントにあのー、たかはたさんのねぇ、ピリオドの打ちかたがねぇ、正にそういう空気というか、空間だったので、おーーーーと思いましたねぇ。この「一分」というDVDをたかはたさんがプレゼントねぇ、してくれた、作り上げてくれた、ものを見るとホントに(大)思いますねぇ。ちょっと時間ができたら、道場通いたくなります。なりました。探してみようかな?ってちょっと真剣に思ってます。ふふふふふふふふ。時々通える道場を・・・


あとあのー「パーセンテージ%」っていう、写真集もDVDと同時に13日?に発売になってますが、僕の好きなフォトグラファーのわかぎしんごさんと一緒にダーーーーー(ホントだーーーって感じがよくわかるよ!!!)って撮った、ものだったんですけど、そうだなぁ、持ち歩いて、そのスタッフにもう一回会ったら、これサイン貰おうみんなの・・・(ふふふ。可愛い)これ山田監督にもサインして欲しいなぁ・・ふふふふふはははは。話が違ってきますよねぇ。すいません。


そう言えば、えーーこの間ドラマ「華麗なる一族」のいろんな事が発表になりました。すげぇーキャストでしょでしょっていうのも、自分で言うのも、変ですけどねぇ、前にワッツでチラッと言ったと思うんだけど、あの出演者陣の中で、まあーあの全員は揃ってなかったんですけど、万表家の集まる中で、「どうですか?一度華麗なる一族の番宣か何かで、ポークでーす。ビーフでーす。チキンでーす。僕達カレイなる一族でーす。って言ってみませんか?」って、あの人たちの中で言ってみた俺って、(うんうん。すごいと思う。すごい勇気だよ~)結構勇気あったと思いません?(うんうん。あるある)そん時はねぇ、北おうじさんとかははははは、えーー鈴木きょうかさんだったりとか、原田みえこさんだったり、長谷川きょうこさんだったり、山本こうじさんだったり、えーー仲村とおるさんだったり、みんないたんですけど、(すごーーい。みんないたの??すごいチャレンジャーだ・・)誰も何か、割りと何か、うん。「何を言ってるんだい?君は・・」という、空気でしたねぇ。結構ねぇ、ドロドロした話なんですけど、明日もドロドロしてきますよ~(ムチャクチャ明るく言ってるよ~)楽しみに待ってて欲しいと思います。


それでは来週のこの時間まで・・WHAT’S UP という事で木村拓哉でした。



お誕生日後だから、「みなさん、掲示板にたくさんのお祝いありがとうございました。」ってあるかな?って思ったんだけど、結局その事は何にも言ってくれなかったねぇ私の予想では、2回撮りだと思うんだけど、どうなのか?
自分で見てもDVDは嬉しくなっちゃう感じなんだねぇ・・みんなのサイン貰いに行ったのかな?
「華麗なる一族」は益々ドロドロしていくんだろうし、「武士の一分」で、失明した後ぐらいから、表情がすごく暗くなったけど、そういう風に今度もなってくるのかな?ちょっと心配今回のも撮りが長いしなぁ・・・とにかく気持ち切り替えて、共演者の方の冷たい視線にもめげずに、頑張って欲しいなぁ・・(ってムチャクチャ偉そう?すいません?)
山本さんとかだったら、仲良くなれそうな感じするけどなぁ・・


さっちん



よかったら★☆web拍手☆★ポチっとして行ってくださいまし励みになりまーす。


WEB拍手 お礼
21日 20:54 Sこさん ホントプレッシャー弱かったですねぇ。そんな慎吾ちゃんが可愛い
22日 0:42 Mこさん いつもありがとうございます。ホント最近二人大の仲良しという感じすね


AUTHOR: さっちん URL: DATE: 11/23/2006 14:11:47 WEB拍手
WEB拍手の方へたくさんの拍手&メッセージありがとうございます。
また、別記事でお返事さしてもらいます。

COMMENT

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

さっちん

Author:さっちん
拓哉君大好きなさっちんが少しでも、拓哉君の言葉が届けば・・と思ってやっています。少し時間がかかりますが、雰囲気が伝われば嬉しいです。 コメント残してくれると嬉しいです。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

色分け

赤字・・・拓哉
青字・・・おさむさん
水色・・・福ちゃん
きみどり・・・さっちん

カテゴリー
FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QRコード

拍手お礼

拍手ありがとうございますm(__)m
とても励みになります。
非公開コメントは記事中で後日、記事上でお返事させていただきます(携帯からはここが読めないという事で・・・)

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
友達申請フォーム
ブログパーツ

ブログランキング・にほんブログ村へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。