さっちんのワッツレポの部屋

木村拓哉さんのワッツレポをほそぼそとやっております。本館【海賊団の隠れ家】もよろしくお願いします。こちらの記事の、無断転記、転用をお断りいたします。リンクを貼られる場合は、ご連絡ください。コメントはさっちんの判断によりUPされない事もあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WHAT'S UP SMAP(11/17)パート2

和歌山県 「木村キャプテンこんBANGBANG(おえっ)TVの世界の拓哉キャプテンに教えて欲しい事があります。(何ですかねぇ!?)TVを見てるとよくバラエティー番組で芸人さん達が「これきっと編集で使われないよ~」とか「あんなに喋ったのに編集されてた~」とか言ってるんですけど、編集って誰が決めるんですか?ディレクターさんですか?本人に相談とかなく、編集しちゃうんですか?拓哉キャプテンも「あんなに喋ったのに編集されてるよ~」なーんて思ったことあるんですか?教えてくだパイ


って書いてありますけども、まず、じゃあー説明しましょう。TVにおけるというか、まあーそもそも編集とはどんなものかと、えー僕なりに例をとって説明さして頂きますと、えーうちのスーパーマネージャー福島君が主演するAVがあったとします。(げっ!?またAVって・・(^^ゞ)ねっ!?で、撮影の時は実際は前○の時間が1時間本番が3分(3分?(爆))だったと。実際の映像としては、収録としては・・・でも、これを編集する事によって、前○をなんと1分に変えてしまい、そして本番が3分っていう、そのパッケージにしたとします。そうすると、これ不思議な事が起きるんですよ。福島君は「あっこの人早○じゃないんだなっ」っていう風になるんですねぇ。(きゃはははは。どういう例えじゃ!)ストーリーとして・・【ゴーン】まあーこれ、例が悪すぎたとは、思うんですが・・ふふふふでもねえ、こういう事なんですよ。あのー映像作品の編集っていうのは、だから僕がやらせてもらってるものだと、スマスマの場合で、だいたいそうですねぇ、ビストロSMAPっていうコーナーを3時間ぐらい収録したものを(3時間もかかってんの??大変だよねえ・・)、20分ぐらいに編集してるじゃないですか?ホストのコントとかでも、30分強ぐらい、収録したものを約半分以下?うん、13―4分に編集してるから、この世界に入ってというか、こういうねぇえーーものづくりに参加さしてもらうようになって、初めて編集というものを意識し始めたのは、何の頃だろうな?うん。一番最初の頃はだって、生放送っていうものが、主流だったから、「お前なにやってんだ生放送で」っていう、やった後に怒られてましたねぇ。「お前生放送だぞ」っていう、だから、その緊張感は、今でもやっぱ最初に経験したのは生放送だから、今生放送って聞くとやっぱ、くっ!ってなりますよねぇ俺生放送だと口数少ないもんふふふふ。危ないから・・危険だから・・編集っていう、事は、まあーもちろんディレクターがやってるから、自分がやるわけじゃないしねぇ、ディレクターの判断でそれはやるものだから、その編集する方の、カラー?だったり、判断?で、きっと編集っていう事になると思うんですけどねぇ。悔しい思いしたとかそういうのは、僕はないっすよ。あんまり。任せてるから・・だから、確かにそのー、アイドルキックオフとかさぁ、夜中5時間ぐらいやってんのに、20分ぐらいにはなるよ。なるけど、でも、そこをどうだこうだ言う気は僕は全然ないし、だってそれぐらいの時間を要さなければ、みんなが見れるものっていうのが、できない訳じゃないだから、それは全然そこに対しての何か、何だよ~っていう気持ちは一切ないですねぇ。さんタクなんかはよくあるんですけど、正直。まあー今年のもそうだったんですけど、4日収録したんですよ。そん中で、ちょっとさんまさんと二人で、宿に泊まって、うちらが泊まったりとかしたら、どういう会話になって、どういう時間が流れるんだろう?っていう事にもなってて、で、カメラもちっちゃいCCDカメラだったり、何だったりを、ホントに使いまくって、(うんうん。昨年も話してたもんね。その映像見たかったんだぁ(^^ゞ)部屋ん中にねぇ。石垣島の旅館で、撮影したんですよ。夜。もう、二人が普通に寝てるところもきっと映ってるとは思うんですけども、全部それカットされてましたからねぇ。全くなかったから、OA上は・・・(すっごい残念だよ~見たかった~)みんな覚えてっかなぁ?たぶんこのワッツでも話したと思うんですけど、さんまさんとこのねぇあのー泊まって、こんな事があって面白かった~って事前予告したにも係わらず、全くOAではなかったっていう、結構楽しかったんっすけどねぇ。ふふふふ。当事者としては・・・すごい楽しい時間だったんで、あれ?と思ったんですけど、でも、「えっあそこ使われてないの?」とか「あそこ全部カット?」っていう風に、そこで「おいおい、ちょっと待って、何であそこ全部カットなんだよ」っていうのは、僕はないですねぇ。だって映画とかでも全然それはあるし、まあー、2046の場合はまあーこれも特別なケースだと思いますけど、タイに行って、「俺の共演者はゾウでした」とかいう話をワッツでさんざんしたにも係わらず、お前ゾウってどこに出てきたんだよ~ふふふふっていう、ぐらいタイの映像一切なかったですからねぇ。まあーでも、あれは、だからそのーディレクターの判断?だからねえ。ではちょっと曲、もう一個えー1972年の曲いってみたいと思います。


Tumbling Dice / ローリング・ストーンズ


あとやっぱそうだなぁ、すごく大きいのは、そうだそうだ、これ忘れてた。用はそのえーードラマの出てくる登場人物?映画の中に出てくる登場人物がレストランで食事をします。っていうシーンがあるとするじゃないですか?そうすると、その人たちの会話は、現場で存在してるんだけど、まわりのエキストラさんって絶対しゃべってないんですよ。あのー撮影現場でねぇ。(うんうん。そりゃー声が入るからだろうけど、すごいよねぇ・・みんなにこにこしたり、すごい楽しそうにしてるもんねえ。)これまた不思議な光景なんですけど、ナイフフォークの音だったりとか、まあー実際にねぇ、会話してるであろう、まわりの人の声だったりが、その場に存在しちゃうと、編集する時に、その音がつながんなくなっちゃうから、周りの人は無言で、えーー喋ってるにしゃべってるようにしていて下さいとか、プライドのフォッケーシーン、そうあれは、もうー強烈ですよ。だから・・・みんなうぉぁーーーーーーーーっつって、客席は盛り上がってるかの如く、でも、あれ、一言も誰も発してないですからねぇ。(へーーー??そうなの??番協行った人はわかるよね?)歓声は後でみんな編集の段階で?たされてるものだし、その背景に流れる音楽にしても、その現場では存在してないじゃないですか?そういうのも、編集でこう、たされていくわけだし、お化粧に近いかもしんないですねぇ(お化粧??)そう考えると編集っていうのはねぇ。

COMMENT

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

さっちん

Author:さっちん
拓哉君大好きなさっちんが少しでも、拓哉君の言葉が届けば・・と思ってやっています。少し時間がかかりますが、雰囲気が伝われば嬉しいです。 コメント残してくれると嬉しいです。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

色分け

赤字・・・拓哉
青字・・・おさむさん
水色・・・福ちゃん
きみどり・・・さっちん

カテゴリー
FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QRコード

拍手お礼

拍手ありがとうございますm(__)m
とても励みになります。
非公開コメントは記事中で後日、記事上でお返事させていただきます(携帯からはここが読めないという事で・・・)

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
友達申請フォーム
ブログパーツ

ブログランキング・にほんブログ村へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。