さっちんのワッツレポの部屋

木村拓哉さんのワッツレポをほそぼそとやっております。本館【海賊団の隠れ家】もよろしくお願いします。こちらの記事の、無断転記、転用をお断りいたします。リンクを貼られる場合は、ご連絡ください。コメントはさっちんの判断によりUPされない事もあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

What's up SMAP(3/31)パート2

マネージャーさんからの、メールで、土日どちらかに、レコーディング入れたいみたいな感じホントに言われてるんですよねぇ土日どっちがいいかな?っていう、「どっちがいい?」っていう、何か、それも俺が決めていいの?っていうぐらいの、感じなんですけど、だってさぁ、シングルの発売は4月の19日でしょ今現在3月31日で、で、土日まぁ、明日か明後日、カップリングのレコーディングして欲しいんだけど、って言われてるんですげと、これ考えたら、残り後、3週間弱ですよねぇで、曲が決まってないんですよ(え—-明日レコーディングするかもしれないのに決まってないの??)で、昨日、これも、実話ねえっ、昨日です。えーうちのポストに、5曲入りのCDがビクターエンターテイメントっていう、あのー封筒に入って、ボンって投げ込まれてて、で、これ一応、カップリングの候補曲ですって書いてあったから、聞かないとヤベぇだろうと思って、すぐ聞いたんですよ丁度ですねぇ、このワッツが始まる前、ついさっき、えーウルトラマネージャー、スーパーマネージャーじゃなくて、ウルトラマネージャーにちょっと、確認の電話をして、「ねぇカップリング決まったの?」って言ったら、「うーん木村は聞いてくれた?(女性?)」って言うから、「いや、聞いたけど・・」「何曲目がよかった?」っていうから、「俺3曲目がいいと思うんだけど・・」って言ったら、「うんわかったうんハイじゃあよろしく~」って言われて、さっき切っちゃったんですけど、電話。どれか教えてくんないんですよねどの曲になったかっていう、だって、明日か明後日、レコーディングなんですよえーーーーあまりにもちょっとあのー、なんていうのかな?新曲という、事実を前にして、何かアタフタしすぎて、確かに、先週は武士の一分のねぇ、映画武士の一分の話をした後か、遠い記憶になってきてるのが、ちょっとまずいなぁ・・っていう感じなんですけども。えっそんなメール紹介したいと思います。


福井県  18歳 ○○ 「こんばんは拓哉キャプテン拓哉君は撮影に来た、滋賀県のお隣の、福井県の○○です。映画武士の一分の撮影終わったんですねぇお疲れ様です。(え-ありがとうございます。)先週のワッツでの、映画の撮影の話楽しかったです。えーでも、ひとつ言っていいですか?撮影の話よりも、マージャンの話のほうが長かったんですけど・・えーー今週もう一回ちゃんと映画の話をお願いします。」

っていうええーフフフメールが、来てるんですね。僕のあのープライベートのパソコンにも、知人の方から、「いやーすごくラジオ聞かしてもらったけど、撮影現場が、すごくよかったみたいで、今からとっても楽しみです。っていう出来上がりが楽しみです。」っていうメールが頂くんですけど。麻雀のメールもねぇ、同じぐらいくるんですよねぇ「お前やってたの」「えっおぇっお前できたの?」とか、「ホントに第三元あがった?お前ショウサンじゃないの?それ?」とかそういう、メールも同じぐらいきてますねぇ。だから、どっち話そうかな?って思ってんですけど、(スタッフ:フフフフ)麻雀の話じゃないんですよねぇ今日はねぇ・・フフフフ。そうそう、危ない危ない。映画の話をちゃんとしろよっていうメールを貰ってる立場なので、えーー今日はですねぇ、映画「武士の一分」の共演者の方、を、ババッと頭の中でプレイバックするとですねぇ、今回は宝塚出身の方と、歌舞伎界の方がいましたねぇ。相手役で言いますと、宝塚出身の檀れいさんっていう方、今回の相手役をしてくだすったんですけども、えーー僕がやらして貰った、三村新之丞っていう、えー役なんですけども、その三村新之丞の奥さんの役をして下さったのが、檀れいさんだったんですねぇ。宝塚の方っていうふうにいうと、色んな、ねぇ僕、個人的にもいろいろ共演さしていただいた方何人もいらっしゃるんですけど、なんだろう?やっぱみんな姿勢いいっすよね(スタッフ:フフフフフ)あの一言で言うと・・姿勢いいよも、もちろんみんなあのーなんていうの、こう、只ならぬ道を歩いてこられた方たちっていうのは、すごく感じるんですよ女の人に根性を感じたというか、『あっこういう人いてくれるんだ、よかった』みたいな、すごいなんかねぇ、嬉しかったですねぇ。その根性を感じて・・で、今回そのー、武士の一分っていう作品で、夫婦役という事で、えーずいぶん長い時間割と長い時間一緒に過ごさしてもらったんですけど、ベタベタした感じじゃないんですよ撮影内容も、こう、現代劇みたいにさぁ、スキンシップがあるような、ものではないので、その昔のねぇ、そのー武士とその奥さんっていう、だから、奥さんっていうより妻ですよねぇ。奥さんっていう言葉より、妻の方が、合うんじゃないかなぁ?と思いますけど、そういう空気の撮影だったから、こう、六三四の剣の単行本を貸して気楽――に返してくれって言える空気ではないっすねぇ(えっ檀さんにも貸してあげたの?)。フフフフフフ。「あのーもしよろしければ、もうあのーお読みになられましたよねぇ」っていうぐらいの、(返してもらってないの?)「もうお読みになられましたでしょなので、あのー僕んちには、6巻から10巻までしかないので、1巻から5巻までちょっと、そろってないと、なんかちょっと、しっくりこないなぁ」っていう感じなので、えーーそこのところ、えーーもし考えて頂けましたら、よろしくお願いします。(拓哉君でも、女の人にそんなに気を使うことあるんだ・・)みたいな、全くなんか、こう、どう趣旨を伝えたらいいんだっていう感じの、会話になりかねねぇなぁ、っていう、感じの関係フフフでしたねぇ。うーーーん。他にもまぁ、いろんなね、えーー方いらっしゃったんですけども、まぁ、ちょっと時間もこっちがFM局にしては、曲かけなさすぎというぐらい、ちょっとしゃべっちゃってるので、ここで1曲いきたいと思います。今日もですねぇ、武士の一分のイメージをちょっと膨らまして、勝手に選曲してみたいと、思います。じゃあ、今日はこれ



ルイ・アームストロング/この素晴らしき世界



撮影が終わってから、今までの時間っていうのが、日にちはそんなたってないんだけど、なんか時間としては、すっごいたってるような気がするんですよ。自分の中で・・日めくりカレンダーとしては、そんなにめくってないはずなんですけど、流れた時間が相当長く感じちゃって、(それはどうしてだろう??)今、逆に檀れいさんにお会いしたら、なんかこう、檀れいさんだみたいな、(スタッフ:フフフ)かなり俺はおかしくなると思いますねぇ。なんて言えばいいかなぁ?(鼻をすする)無条件に綺麗な人でしたねぇ。(すごいキレイもんねぇ。)

COMMENT

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

さっちん

Author:さっちん
拓哉君大好きなさっちんが少しでも、拓哉君の言葉が届けば・・と思ってやっています。少し時間がかかりますが、雰囲気が伝われば嬉しいです。 コメント残してくれると嬉しいです。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

色分け

赤字・・・拓哉
青字・・・おさむさん
水色・・・福ちゃん
きみどり・・・さっちん

カテゴリー
FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QRコード

拍手お礼

拍手ありがとうございますm(__)m
とても励みになります。
非公開コメントは記事中で後日、記事上でお返事させていただきます(携帯からはここが読めないという事で・・・)

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
友達申請フォーム
ブログパーツ

ブログランキング・にほんブログ村へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。