さっちんのワッツレポの部屋

木村拓哉さんのワッツレポをほそぼそとやっております。本館【海賊団の隠れ家】もよろしくお願いします。こちらの記事の、無断転記、転用をお断りいたします。リンクを貼られる場合は、ご連絡ください。コメントはさっちんの判断によりUPされない事もあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

What's up SMAP(3/24)パート3

山形県 高校一年生 ○○「拓哉キャプテンは、映画武士の一分の撮影は、全部終わっちゃったんですよねぇ(ハイ終わりました。)『山形県の庄内でロケがあったけど、去年の11月にもう終わっちゃった』(山形行ったの?)って聞いたんです。残念です超ショックです私山形なんですよーー知ってたら行きたかったよーーどうですか?山形は寒かったでしょう?でも、星がきれいだったでしょう?」

っつうねぇ、えーー○○からメールが来てるんですが、じゃあここで一言、ううん(←咳払い)ごめんなさい

えーー今回山形の方には、行ってません(ほらねっ?!)まぁ確かに、山形の話というか、山形地方の話だとは思うんですけど、今回僕が、足を運ばして貰った場所というのはですねぇ、東京世田谷にあります、東宝スタジオ?って俺まぁねぇ、ラジオで何回も言ってますよねぇそのスタジオで、セット部分は、撮影さして頂いて、えーロケ部分、静岡県にあります、島田?っていう町があるんですよ。そこに宿泊さして頂いて、車で、そうだなぁ、45分ぐらい行った山奥に入っていったところの、大井川っていう、河川敷で、果し合いのシーンを撮らして頂いて、で、もう一個が滋賀県にあります、彦根という町がありまして(でた—彦根)、そのねぇ、彦根にはねぇ彦根城っていう、重要文化財が建ってまして、きれーに保存されてて、そのお城の前の、お堀ってあるじゃないですか水溜りね(えっ?!水溜り)半蔵門このスタジオからも見えますけど、お堀は・・まぁそのお堀がきれーいに残されてるので、その彦根城の前で撮影をしようという事で、行かして頂いたんで、まぁその3ヶ所だけですねぇ僕は・・まあ基本的にねぇロケっていうのは、まぁこれだけは人間の手でどうしようもできねぇなーっていうのが一個ありまして、天気(うわわー今拓哉君と同時にしかも発音まで一緒に言っちゃった)普通に朝7時からスタンバイして、カツラ乗せて頂いて、着物を着せて頂いて、で、よしってなるんだけど、「ねーこれ一向に雨これやまなくねぇ」みたいな。言う日もありましたからねえ、で、そういう風になると、もう結論は早いんですよ朝の9時半の段階で、「ハイえー今日中止です」フフフフ「え」丸一日どうするみたいなロケ先で・・っていう会話になって、いろいろ苦労したんですけども、どれぐらい苦労したかという、いいますと、あのそれが、わかるメールがねぇ、来てるんですよこれビックリなんですけど。えー紹介します。


滋賀県 大学2年生 ○○「拓哉キャプテンコンBANG!BANG!BANG!(ウィ!)
映画の撮影終わったんだってねぇ彦根に撮影で、来ましたよねぇ~。えーーネットでおもしろい、情報見つけたんで、メールしました。拓哉君2月の20日に麻雀したでしょう彦根で麻雀やったでしょう1階が焼肉やさんで、2階が雀荘のところです。えー目撃者の人が、インターネットで書いちゃってました。目撃者は、1階で焼肉を食べていたらしいです。(え--!!そんな偶然に遭遇できて、うらやましい!)拓哉キャプテンって麻雀するんですねぇ負けず嫌いの拓哉君ちゃんと勝ちました?後、彦根で、映画を見たっていう情報もありますよ


っていうねぇ、○○からの報告メールが入ってるんですけど、これはですね、見事目撃されてますねぇ。山形県には行ってないけど、(←おっさんみたいな声)フフ滋賀県の彦根には全然いました。なので、えーこういう目撃情報は、出てくるんじゃないかなぁとは思ってたんですけど、ドンピシャですで、何で、こういう流れになったかと言いますと、もうさっきの話の続きで、もうそのままきれーに繋がるんですけど、じゃあボウリングする?っていう話になったんですよ。(そうそうボウリングの話も聞いたことあるなぁ・・ってだから誰にだ??)ほんでぇ、スタッフの人が、ボウリング場まで、わざわざ行ってくださって、リサーチしてくれたんですよ。その、ボウリング場を 、で、レジャー施設みたいなものがあって、できますよっていう事にはなったんだけど、でも、「何かな―あ・・」みたいな、スタッフ判断で、もしここで、ボウリングやってみて、ひと騒動になったら、どう対処しよう・・みたいな事になったらしくて、(うんうん!正解だね)「木村さんすいません。ボウリングは勘弁して頂けますか?」っていう事になって、ほんで、僕はホテルの部屋で、『このあとどうすんの?』(←ちょっとなまってる)『待ち?』みたいなTV普通に見てたんですよ。どうすんだろう・・っていう感じで、そしたら、撮影部の長沼さんとか、録音部の岸田さんとか、結構ご年配のスタッフの方々が、気ぃ使ってくださいまして、(いろんな方に迷惑かけちゃって・・)「もしよかったら、あのー木村さんが麻雀できるんだったら、雀荘に行かないか?っていう話になってるんですけど、どうしますか?」って言われて、「えーーーーーー」って。僕あのーーこう言うのもなんなんですけど、人生において、雀荘という場所に行ったことなかったんですよ。で、「えーーーーーー」っていう「雀荘に行って麻雀すんの?すごいなんか、すげぇ大人みてぇじゃん(って大人ジャン)」っていう、気持ちになっちゃって、(フフフフ)確かにねぇ、この彦根で映画を見たっていう情報もあるかもしれない。(うんうん。聞いたよ。だから誰にだーーって)ですけど、このねぇ、えー情報は間違ってもいないんですよ。見ようかなぁと思って、彦根でやってる、彦根の映画館でやってる作品全部調べてもらったんですよ。スタッフに・・ほんで、映画行こっかなぁ?っていう気持ちにもなったんですけど、スタッフからのそういう粋な計らいといえば粋な計らいがあったので、『これちょっと乗っちゃうおうかな?』とか思って、それで初ですよ。(嬉しそう!!)人生初の、雀荘体験は、滋賀県の彦根で、僕はさして頂きました。あのねぇ、僕麻雀はねぇ、一応覚えたんですよ。(いろんなもの興味もつねぇ。。)で、覚えろっていうふうに俺に指令を出した人が、いまして。(ああーまたあの関西弁の・・)まぁーあのー前歯の出たおっさんなんですけど、おじきが、「お前これぐらい、でけんとお前、一緒に遊べへんで~」とかいうことになって、「お前これぐらい覚えとけやぁ、まぁ、お前負けず嫌いやから、俺と一緒にやったらすぐ覚えるわ~」みたいな事になって、「えーーでも、俺麻雀とか超――興味ねぇんだけど・・」って言ったら、「俺が変えたるわ!!」って言って、ほんで、何回か、手ほどきを受け、それで覚えたんですよ。で、それがねぇ、彦根で役に立ってねぇ、見事一人がち俺フフフ。俺麻雀をやってる方だと、「マジで」ってラジオの前で思ってくれると思うんですが、えー見事その滋賀県の彦根の雀荘で、僕、第三元(漢字どうだろう?)やってます。やくマン決めました。フフフフフフフ。スタッフみんな立ち上がってたからねぇ、「うぇーーーーー」とか言って、「これ写メ撮っといた方がいいっすよ」とかって言われて、「いや、いいよ、いいよ、いいよ――」とか。言われましたねぇ周りのスタッフに、「これ木村さんねぇ、人生において、何回か、経験するか、しないかぐらいの、手なんですけどねぇ・・」って言われて、「あーいやーでも、これ第三元ですよねぇ」って言ったら、「はい。第三元です。」ははは(嬉しそうだねぇ・・)、て言われて、「やりーーー」とか言って、一人勝ち。いやーー気持ちよかったなぁ・・ロケ先の話でこんなに盛り上がれるとは思わなかったんですけど、あっそうか、これロケ先の話じゃなくて、麻雀の話で盛り上がったんですね。これはちょっと勘違いでした。すいません。フフフフフフ


オレンジ/SMAP


ほんで、そのーなんだ、他にロケでどんなシーンを撮影したかと言いますと、まあ一応こう、撮影をやってても、雲待ち、とか、風待ち、とか、いろいろあったんですけど、あのねぇ風を待つっていうのはねぇ、素敵ですねぇ。あれもう最初笑っちゃったもん。(風なんかどうにかできそうなのにねぇ・・やっぱりそこが拘りなんだろうなっ)『えっ』って思ったら、「風吹かない」とか言われて、『えっこれ風を待つのか?』って思って、もうそっからもう、楽しくなっちゃって俺。(なんだか子供拓哉になってる。)スタッフ全員が、部署関係なく、録音部も、照明部も、撮影部も、えーー俳優部も、演出部も、全部、美術部も、全―――員が、なんかねぇ、五感を研ぎ澄ます感じ?ロケ現場で。ほんでフフフフ ヤベ鼻出ちった。フフフフフフ


風が、吹きそうな雰囲気になると、「来る」とかって誰か言うんですよほんで、フフ フッっつって、来るか?来るか?みたいな感じになって、「よしカメラ回す用意」みたいな感じになるんだけど、割とそれが、空振りだったりとかして、「なんだよなんだよ!!吹かねぇぞ」とかって言われて、もうだから、風よ吹けっていう、ホントに。でも、気持ちとしては、マジでそういう気持ちになりましたよ。ほんでね、自分の勝手ななんか、おまじない的な気持ちというか、『これさっきも、俺がこうしてたら風吹いてたよなぁ』その前のカット、ワンカット撮影するときに、やっぱり風を待ったんですよ。『まぁ、こんなんで、風吹いてくれたら、ラッキー?』みたいな感じで、鞘から刀を 抜いて、「ピヤ」ってこう、一振りしてみたら、ほんとに風吹いて、「はーい風来たよーしこれいいぞカメラ回せ」っつって、「はい。本番――」で本番が収録できたんですよ。撮影できたんですよ。ワンカット前は。だから、ひょっとしたら、また、俺が刀を振れば、風が吹いてくれるかも?と思って、もうゲンを担ぐようになっちゃって、俺も・・もう風を待つってなるととりあえず鞘から刀を抜いて、一振りしてみる。みたいな、もうそうフフフそんな感じでしたよ。でもねぇ、最終的にはねぇ、これビックリなのが、五感を研ぎ澄ましたせいか、山田監督自身が、「あっ吹くぞ」って言うと、ホントにブォーーーーって吹いて、だから、もうみんな風を読むレベルまで上がって、撮影をしてましたねぇ。フフフフ。すごかったですよ。面白かったですよ。そういう物づくりなかったですからねぇ、今まで、うん。何でも構いません。「ヤクマン俺最近あがったぜ」とか、「第三元は俺やったことねぇ」とか、えーそういう人がいたらですねぇ、このワッツの番組の公認HP・・・・投稿待ってますんで、お願いします。


そろそろたぶんあの2.3日中に、今日ずーーっと話してきました、映画武士の一分のラッシュが全部仮で、つながった状態で、3月中には見れる、っていうふうに聞いてますので、(ふふふふ楽しみだね)それをちょっと、誰よりも楽しみにしている、わたくし木村拓哉が今週もお送りさして頂きました。またラッシュ見たら、その報告するわ。それもちょっと恥ずかしいけどなぁ・・怖ぇなぁ・・


ちょっと感想をつけたし・・

いやーー今回は、クランクアップしてから、役作りが終わってホッとしたのか、明るくハイテンションな拓哉君でしたねぇ・・いろいろロケ先の話とかもしてくれて、すごく楽しかった
風を待つときに嬉しくなっちゃっての子供みたいな感じがなんとも言えずかわいかったーー
今度はラッシュ見てからの感想待ってますよん

さっちん


AUTHOR: のりぴ~ URL: DATE: 03/26/2006 00:44:59 見たいわ・・・
すごく見るの楽しみになった~ぁ。
確かに盲目の役って大変そうだよね。しかも最初から盲目ってわけではないんだね。かなりシリアスな感じだよね。今までに見たことないたっくんを見れそうだよね。・・・でもこの映画が公開されるとき私もう日本にいないわーーーーっ
・・・それから、さっちんのレポを読みにきてくださってる皆様~ぜひぜひっ足跡のこしていってくださいませ。
実は私たちのブログはさっちんがレポを書いた日のアクセスが一番多いんですね。だからきっとたくさんの方たちが読みに来てくれてるんだな~って思ってます。私もさっちんもコメント大歓迎ですので~

COMMENT

あっ・・

名前入れ忘れたhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/namida.gif>

↑は私でがんす☆

映画楽しみ!

今回も楽しそうな拓哉くんだったねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/usagi.gif>



時代劇が苦手な私は、うーんどうなんだろう?って思ってたけど、

今日の選曲からすると、ラブストーリー色強そうだねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/3hearts.gif>

楽しみになってきたhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/abanzai.gif>

でも年末まで見れないんだよねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/face_naki.gif>



役作りで痩せたってわかってホッとした。

シャープな拓哉くんが好きだから、このままでいてほしいなhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hearts_pink.gif>

携帯から

だから短めです。

のりぴ~

ありがとうね!コメント残してくれるとすごい励みになるんだけどなあ…

そうだった!のりぴ~はリアルタイムでこの映画見れないんだ(^_^;)私がレポするね



うんうん

まきんご

かわいいよね!?そこまでロケの事語ってくれちゃってって…私も嬉しかった!

まめっち

慣れなくて…

↑携帯からだとなれなくて名前だけで投稿しちゃった(^_^;)

最近頑張ってるねー(ごめん。いつでも見にきてね)今度はラッシュ後が楽しみだね!

まぁこ

まただー

↑の続き

私はやっぱりパソ\からがいいわ(^_^;)

あれは完全な恋愛映画よ!なんだか嫉妬してしまいそうで見に行くのが恐いよ(涙)

やっと読んだ~

木村くんの話を聞いて、映画がすっごく楽しみになっちゃった~。やっぱり役者にとって順撮りって気持ちが入れ込みやすいって言うから、よかったね。お金もいっぱいかかってんだな~。

麻雀して大勝ちする木村くんはさすがですなあ(笑)ここ一番に強いのね☆そりゃーあのおっさんも(笑)教えた甲斐があるというものだ。

大人なのに(笑)子供のようにテンション上がってる姿が感じ取れてカワイイ~☆

ありがとう!!

ちどりん最近なかなか行けない私だけど、書いてくれて嬉しいよ!!

今日TV誌でセットの様子とかの写真を立ち見してきたけど、すごいなぁ・・って思ったよ!!

これがセット?って感じで・・

ははははそうそう教え甲斐があっただろうね。買った後にメールとかしてそうだよね?!(そこまで、目に浮かぶ私って・・)

ラジオ聞いてるだけで、拓哉君を想像できちゃうから、わかりやすい!!

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

さっちん

Author:さっちん
拓哉君大好きなさっちんが少しでも、拓哉君の言葉が届けば・・と思ってやっています。少し時間がかかりますが、雰囲気が伝われば嬉しいです。 コメント残してくれると嬉しいです。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

色分け

赤字・・・拓哉
青字・・・おさむさん
水色・・・福ちゃん
きみどり・・・さっちん

カテゴリー
FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QRコード

拍手お礼

拍手ありがとうございますm(__)m
とても励みになります。
非公開コメントは記事中で後日、記事上でお返事させていただきます(携帯からはここが読めないという事で・・・)

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
友達申請フォーム
ブログパーツ

ブログランキング・にほんブログ村へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。