さっちんのワッツレポの部屋

木村拓哉さんのワッツレポをほそぼそとやっております。本館【海賊団の隠れ家】もよろしくお願いします。こちらの記事の、無断転記、転用をお断りいたします。リンクを貼られる場合は、ご連絡ください。コメントはさっちんの判断によりUPされない事もあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

What's up SMAP(3/24)パート2

まぁ、でもさぁ、これHPって一応なってるけど、あらすじとか、何にも載ってないんだねぇ。えーー何も書いてないので、僕が軽――く、えーーおさらい?しておきますと、あらすじの方をね。言っちゃっていいのかな?俺割りとしゃべるよフフフフフえっと、まぁ、僕が今回やらしていただいた、役どころというのはですねぇ、三村新之丞っていう、登場人物なんですけど、このワッツの中でも、言いましたが、侍っていうのがですねぇ、えーさぶらうという、語源からきてまして、城にそのなんていうかな?城主だったり、自分の上司だったりに、誠意、忠誠をこう誓って、仕える人間の事を、侍っていう風に表記するんですけども、まぁ、今の侍っていう言葉は、割と解釈が違ってきてるんじゃないかなぁ?と僕思うんですけども、まぁ、一応そのお城に務めている、お侍さんとして、三村新之丞っていう、僕が今回やらして頂いてるんですけど、でー、彼が、お城でどんな仕事をしてるかというと、えー、毒見役というねぇ、会社の部署として、えー入ってたらしいんですけど、まぁ、そこで、毒見役で、運悪く毒にあたり、目から光を失うっていう、で、その光を失った後に、えー、まぁどうしよう、もうねぇ、会社に行くことができないじゃないですかお城に行くことが・・だっと、目見えない状態で、どんな仕事が残ってんのよっていう事じゃないですかほんで、新之丞の奥さんが、ある行動に出て、まぁ、それがちょっとこう、食い違いというか、人が人を愛するがゆえに、起こしてしまった行動が、後になって、すごく大きな事になってしまって、えー最後にいは、果し合いのシーンが出てくるという、えー感じなんですけども、えーーまぁ原作が、藤沢周平さんの「盲目剣こだま返し」っていうねぇ、えー作品があるんですけど、それが原作になって、えー監督が、山田洋二さんという、まぁ僕は時々ボスっていう風に言わしてもらってるんですけど、まぁあのー、スタジオにも、いろんなスタジオがあるから、どういう、でもイメージが浮かぶんだろう?みんなが、スタジオでの撮影っていう風に言うと・・今回、撮影さしてもらった、東宝さんはですねぇ、すんげぇでかいんですよ。スタジオが。下手したら、小学校の、体育館ってよくありますよねぇ。あれより一つ一つのスタジオがでかいんじゃないかなっていうぐらいの、容量があるんですけど、その中に、家、もうほんとに家ですよ昔のこう日本家屋ですねぇ、あれをそのまんまボコンと建てて、庭もダーンっと作って、ほんでービックリなのが、やっぱり、木は植わってるんだけど、本物の木?は全部植えてるんだけど、やっぱりスタジオん中だから、太陽が当たらないじゃないっすかそうすっと、葉っぱの色がどんどん変わったりするんですよ。そうすると、その木は全部植え替える、ってなったりとか、で、逆に、今日は夏のシーンだけど、明日は秋のシーン撮るよって言うと、木の種類によっては、季節によって、葉の色を変える植物もあるじゃないですかそうすると、もう、全部総模様替えって言って、葉っぱを全部替えたりとか、そういう事やってましたねぇ。。スタッフのみんなが。すごいありがたかったですけど・・この言葉はみんな聞いたことあるかな?順撮りって聞いたことある?(順撮り?)北野武さんなんかもそうらしいんですけども、一シーンから始めて、最後は86シーンで、終わる。みたいなだから、順序よく撮っていく。だから、どことどこを同じシチュエーションだから、撮っちゃって、ほんで、明日はこことここをやりましょうとかそういうんじゃなくて、何かほんとに、順撮りなんですよ!!だから効率は最低ですよねお金もかかっちゃうと思うし・・でも、逆に僕はすっごい助かったのは、その順撮りなので、最初は毒にも侵されてないから、普通の状態じゃないですか?体の。ほんで、まぁ、毒に当たってしまって、三日三晩危篤状態になって、脱水症状があったりだの、ものもあんまり食べれないわけだし、だから、何日後にあのシーンがあるから、ヤベェ急激に痩せなきゃとかそういうの全然必要じゃなかったので、すごいナチュラルにこう、いけましたね。だから、順撮りだったんで、明日から俺はもう目が見えてないんだなぁ、っていう、まぁ、スケジュール表貰って、明日何時入りでお願いしまーす。ってそのスケジュール表貰って、シーンナンバーが書かれてるんですけど、このシーンナンバーということは、台本で言うと、『あーついに、あーーついに見えなくなるぞ』みたいなそういう感じで撮影はしてましたねぇ。盲目っていう、キーワードから、ねぇ、自分が何か表現するってなった時に、すーーっごいやっぱ篭りましたねぇ(やっぱりねぇ。一回ビストロであれ?いつもとなんか雰囲気違う?って思ったときあの時だ!!)うん。生まれながらのっていう事ではない、毒見役をしていて、その毒にあたって、っていう、事だったんで、やっぱり表現方法としては、開眼状態まぁもともとねぇ、開いてた人なんで、目は開いてるんだけど、見えてないっていう、フフ状況を作るっていう、作業だったので、そのストレスがすっごいありました。やっぱりカメラアングルから見てて、このファインダーから見てて、実際に僕はこうーー、アクションしてみるんだけど、もうちょっとやっぱり目線外さないと、目が見えてないようには、見えないよっていう風にいろいろアドバイスしていただいたりとか。何か撮影してても、『いやいいのかな??今ので・・』って思うんだけど、逆にそのスタッフの人が、OKって出してくれた事に、自分は、信頼するしかないし、そのカメラマンの人が、「OK」って言ってくれたり、監督がカメラの横で見てて、「ハイカットOK」って出してくれたその人たちが、うーんなんだろう・・共同作業している、相手がOK出してくれたら、それを信頼するしかないなっていうところだったんですけどね。ロケもいろいろありましたねぇ。じゃあその前に1曲。これまたですねぇ、武士の一分の勝手なイメージで、セレクトしてみました。何か今日かける曲は、木村拓哉が勝手に選ぶ、武士の一分サウンドトラックみたいな、ノリになっちゃってますが、えーこの曲の詩はねぇ、まぁ、武士の一分と言うか、なんかこう、うん、何もいらない、そのまま男と女がいればいいみたいな、そういう空気にはピッタリかなと思いまして、選曲してみました。じゃあいきましょう


ジョンレノン/LOVE

COMMENT

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

さっちん

Author:さっちん
拓哉君大好きなさっちんが少しでも、拓哉君の言葉が届けば・・と思ってやっています。少し時間がかかりますが、雰囲気が伝われば嬉しいです。 コメント残してくれると嬉しいです。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

色分け

赤字・・・拓哉
青字・・・おさむさん
水色・・・福ちゃん
きみどり・・・さっちん

カテゴリー
FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QRコード

拍手お礼

拍手ありがとうございますm(__)m
とても励みになります。
非公開コメントは記事中で後日、記事上でお返事させていただきます(携帯からはここが読めないという事で・・・)

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
友達申請フォーム
ブログパーツ

ブログランキング・にほんブログ村へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。