さっちんのワッツレポの部屋

木村拓哉さんのワッツレポをほそぼそとやっております。本館【海賊団の隠れ家】もよろしくお願いします。こちらの記事の、無断転記、転用をお断りいたします。リンクを貼られる場合は、ご連絡ください。コメントはさっちんの判断によりUPされない事もあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WHAT’S UP SMAP!(ワッツレポ)(2007/10/26)パート2

東京FMをキーステーションに、全国38局ネットでお送りしてます、木村拓哉のワッツ今日はですねぇ、さらば「渋谷ビデオスタジオ」ありがとう「渋スタ」スペシャルって事で、お送りしてますが、まあ、親愛なる「渋スタ」との別れを惜しんで、ここで、こんなの勝手にいってみたいと思います。僕、木村拓哉が「渋スタ」と聞いて、思い出す事ベスト3!!。ねっ、僕が「渋スタ」こと「渋谷ビデオスタジオ」に、出入りするようになって、そうですねぇ、早15年だよねぇその間には、ホントにいろんな事がありました。そんな中から、今日はですねっ、特に印象深いエピソードを、ここ、で、3っつぐらいご紹介して「渋スタ」とお別れしたいと思います。これ~、絞りきれっかなぁ~3っつに・・・じゃあ、まず、こちらいきましょう第3位は、これ「渋スタ」でスタートしたんですよ。納豆カレー。僕~の中で、納豆カレーとの出会いの地なんですよね「渋スタ」って言うのは・・・ふふふ。1階の喫茶店があるんですけど、バイトをしている男性が、いまして、男の子、一人、いまして、ある時僕に「木村さんって納豆好きでしたよね??」って言って、納豆をコンビニに買いに行ってくれた上で、俺に出してくれたんですよ。買っといてくれたんですよ。その子が・・・でも、そん時俺が、オーダーしてたのは、カレーだったんですよ。カツカレーだったの。そう、ふふふふカツまで乗ってたの。ほんで、ふふふふ、いやっ、ねえオーダーしてんの、カツカレーだし、そこに納豆、持ってこられても、困るよ~って思うんだけど、コンビニ行って、近くのローソンがあるんですけど、そこまで買いに行ってくれて、待っててくれた、っていう、その気持ちが嬉しいじゃないですかなので、もうこれいっちまおう~、と思ってカレーのそのねっルーがかかってる、茶色のゾーン、ではないゾーン、白いライスのゾーンに、ふふ、納豆乗っけたんですよ。よしっもう、今日は納豆食べて、カレー食べて、ふたつの食べ方をする、つもりで、ワンプレートに乗っけたんですけど、混ざっちゃったんですよ【ゴーン】途中で・・・「うわーこれ最悪混ざっちゃったよって思って、もういいや~、でもなぁ~、残すのなんだしなぁ~、って一口喰ったら「あれ??これ、イケんじゃないの」っていう、それ以来、納豆カレーは、僕ん中では、全然ありなっ、納豆好きな人がいたりとかすると、勧めちゃうぐらいですよ(え???私も納豆もカレーも好きだけど、納豆カレーあんまり美味しくなかったよぉ~(^^ゞ)「武士の一分」で、ご一緒さして頂いた、笹野さんなんかは、あのー、東宝の食堂でですね「じゃあー、僕は今日は納豆とカレーで」って言ったら「あら旦那様、そんなもん一緒に、喰って、いいんでガンスか?」とかって言うから「これ、ホントに、1回。笹野さん納豆好きですか?」って言ったら「いやー、私は、旦那様、納豆っつったら、大好きでガンス」って言うから、「じゃあ、もう、これホントに騙されたと思って、やってみてください」って言ったら、笹野さんも、OKサインその場で・・・「これ、うまいでガンスなぁ」ふふふふ、みたいな事んなりましたよ。いやぁ、次、何にしようかなぁ??じゃあ、第2位は、これにします。ちょっと、ねぇ、変な話なんだけど、ある意味現実を見たっていう、そういう話なんで、第2位はこちら「渋スタ」前の駐車場に止まってる、謎のマジックミラー的な車(何々??それ・・)結構、大きめの、車がねぇ、止まってんですよ。特殊な・・・そう一見して、普通じゃない車が、止まってて、でーー、その車が駐車場に止まってたりとかすると、ドラマの、あのースタッフ??ADさん達が、ちょっと、ウキウキしてるんですよ。(ん??何々??)で、「何ウキウキしてんの?」みたいな感じで、言うと、「いやー、ちょっと見てくださいよあれを・・・止まってますよ。今日も・・」みたいな、言われて「え?何?」って見たら、「渋スタ」の楽屋から、特に2スタなんですけど、2階のねっ2スタの楽屋からは、そのー通りが見えるので、よく見えるので「渋スタ」の前を通り過ぎる、若者だったりとか、ホントに、こうー、世の中を楽屋にいながら、体感できるんですよ。んで、その対面の駐車場に、「あれ?」っていう、車が止まってるんですけど、そこにねぇ、女の子が、きっとこれは、声を掛けられたんだろうなぁ~っていう、女の子が、その車の中に乗り込んで行っては、30分ぐらいすると、出てくるんですよね【ゴーン】(えっ!?何々??何なの??)あれは、ん?俗にいう、あのー、福島君の好きなジャンル?って言う車がねぇ、(好きなジャンル??)「渋スタ」の駐車場のねぇ、あのー、奥のねぇ、いつも決まった場所なんですけど、止まってましたねぇ。まあー、ある意味、移動「渋スタ」って言う感じですねぇ。(移動「渋スタ」??)ふふふ、撮影をされてたんじゃないですかねぇ(えっ!?そんな声を掛けられただけで、そういうの撮影したりするの??)また、普通ーなんだよねぇ~、そこに入って行く、女の子達も・・・で、出て来た後も、普通ーーに、街に溶け込んでいくの。なんかねぇ、凄い、俺、現実見たなぁ~っていう、瞬間が、その時にありましたねぇ。楽屋は使わないんだけど、それを見に、楽屋に入る。っていう、形は時々ありましたねっ。楽屋、入んないと、見れないんで、「渋スタ」の楽屋、そう、ホントに、「渋スタ」の楽屋が、ああゆう楽屋だったから、俺、楽屋使わない人間になったと思いますよ。凄んごいねぇ、狭いのいたくない場所だったの。楽屋っていう場所が・・・でまあー、今では、習慣になってるんですけど、楽屋ではなくて、オープンスペースな所に、自分はいたいなぁ~、っていう。「渋スタ」がそうしてくれたかもしんないですねチェツ、じゃあ次、これ、1位、1位って決めらんないでしょう「渋スタ」に申し訳ない全部1位だよ俺ん中では、全部1位だから・・3つ目にしていいですか?続いて、3つ目もう、これはさっきも言ったんですけど、1スタ2スタも、いいんですが、やっぱ、あのねぇ、顔合わせのスペース。5階これまた、あのー、自分的にも、凄い、刺激的だったんですけど、NHKかなんかが、サポートしてるんだと思うんだけど、演技の口座みたいなのが、何か、開かれてるんですよ。学校チックつったら変だけど、何かあのー、演技を指導している、これからそういう事をねっまああのー、自分で挑戦してみたいって言う人が、きっと集まってたと思うんだけど、隣のスペースでは、そういう講義??を受けてる人達もいて、で、実際にテレビドラマという、一つのプロジェクトを、やっているねぇ自分達が、顔を向き合わせて、今日から初日だぞみたいな、あの5階はデカいっすねぇ~~


さよなら「渋スタ」なぁ~んて、話のあとは「ありがとう」に行こうかなぁ~って、一瞬、思ったんですけど「ありがとう」よりこっちがいいっすね


ベストフレンド / SMAP


すっごい覚えてんのが「プライド」とかやった時に、ブルースコーピオンズ、ふふ、集まったでしょうもう、そのブルースコーピオンズで、現場で、ずーーっとふふふ、ハルさん、ハルさんって呼ばれてたんですけど「ハルさん今日どこ飯、喰い行きますか?」みたいな、凄い、もうこれ、ふふ、撮影じゃなくて、部活んなってんなっ、って思ったんですけど、「今日、どこ、行くんすか?」みたいな。ほんで、「よしじゃあちょっと、連絡、確認とってみて、もし行けるようだったら、あのー、うちらチーム全員で行っちまおうぜ」って言って「渋スタ」のすぐそばの、ゴールドラッシュっていう、床がねぇ、誰でもムーンウォークできるぐらいの、(あははは。油でツルッツルなんだぁ・・)ぬるぬるのねぇ、床の、ハンバーグステーキ屋さんがあるんですよ。すっごく、おいしいんですけど、そこをブルースコーピオンズで、占拠したことあるます。もう・・・【ゴーン】(ふふふふふふ。楽しそう・・・)1階も地下も全員ブルースコーピオンズ、みたいな時、ありましたよ。あん時とか、楽しかったなぁ~。みんなスッゲェ~、よく喰うし、み~んな、あの、飯喰った後、おんなじ匂いさせて、服・・・こう、ふふふふふ、スタジオ戻ってって、で、スタッフに「お前らどこ行って来たんだ?」みたいな・・・「これかげばわかるでしょう?」とか言うと、「あ~、なるほどねぇ~」って「みんなで行ったの?」とか言われて、楽しかったなぁ~。後あの「渋スタ」って言うのは、TBSさんがよく使われている、その、横浜青葉にあります「緑山スタジオ」っていうスタジオとは、ちょっと機能が違いまして、24時間使えるんですよ「緑山スタジオ」って言うのは、24時を迎えると、スタジオの電源が、ボーーンっと(ボーンの声に合わせて、拓哉の着信??「彼こそは海賊」の着メロが流れる)あっ今、ビックリしたぁ~。いきなり着信{/ee_2/いやぁ、だ、一応キャプテンとして、着信音はこれじゃないと、いけないかなぁ??と思って【ゴーン】あっちょっと、友達のスタイリストさんから、着信がありました。すいません


ってことで木村拓哉のWHAT'S UP SMAP!


結構、ここまでこらえてたんで、いいっすか?そろそろいいすか?もう泣いていいすか?(え??泣かないでしょう??)ゴールドラッシュ行いきてぇ~ムーンウォークしてぇ~(鼻をすする音)やー、ヤバいは~あどうですか?あの、ホントに泣いているように、聞こえましたか?僕、あのー、あんまり、泣く演技は、得意じゃないんで、ここで練習してみました【ゴーン】ってこれ、結構、強がりだったりして、ねっさぁ、今、ホントに泣いたかどうか、正解は?教えません。【ゴーン】どうも、ありがとう~「渋スタ」。



遅くなってすみませんm(__)m
感想は、海賊団の隠れ家の方に書いてるので、省略します。


読まれた方、コメントくれると嬉しいです。せめて拍手だけでもお願いします。
WEB拍手



WEB拍手お礼
いつもたくさんの拍手ありがうございます

COMMENT

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

さっちん

Author:さっちん
拓哉君大好きなさっちんが少しでも、拓哉君の言葉が届けば・・と思ってやっています。少し時間がかかりますが、雰囲気が伝われば嬉しいです。 コメント残してくれると嬉しいです。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

色分け

赤字・・・拓哉
青字・・・おさむさん
水色・・・福ちゃん
きみどり・・・さっちん

カテゴリー
FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QRコード

拍手お礼

拍手ありがとうございますm(__)m
とても励みになります。
非公開コメントは記事中で後日、記事上でお返事させていただきます(携帯からはここが読めないという事で・・・)

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
友達申請フォーム
ブログパーツ

ブログランキング・にほんブログ村へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。