さっちんのワッツレポの部屋

木村拓哉さんのワッツレポをほそぼそとやっております。本館【海賊団の隠れ家】もよろしくお願いします。こちらの記事の、無断転記、転用をお断りいたします。リンクを貼られる場合は、ご連絡ください。コメントはさっちんの判断によりUPされない事もあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WHAT’S UP SMAP!(ワッツレポ)(2007/9/14)パート1

この夏は、みんな相~当やりまくったらしいね平均何回ぐらい、してんですかねぇ(うふふふ。ポカリの事ねっ!?)多い人は、ひと夏で200回!!ひと夏で200回って1日何回だよってことでしょう??俺は、4回だけなんですよ。あれ以来してないんですよ久しぶりに今日する?やっちゃう?(ポカリって分かってるけど、きゃーーー、何かそういう風に言われると、照れる(^^ゞ)ポカリのくじ【ゴーン】ああ、ごめんね、全然、関係ないBGMから始まっちゃって・・・かけたかったんですよ山口百恵さんを・・・ごめんなさいそうなんですあの、4回だけなんですよ前に、7月にこのワッツの中で、このスタジオのパソコンから、やったっきりですポカリスロット前回は、ホントにねぇ、4回やって、全部外れだったんで、ホント、悔しい思いをした。って言うか、ワッツ終わった後に、自分の心にポッカリ【ゴーン】穴が、あいたようになるとは思わなかった。今、今、ちょっと、うまいこと言ったつもりなんですけども、なので、今日、再度チャレンジしますポカリスエットのくじ、ポカリスロットって言うのは、9月の18日で終わっちゃうんですよ。今日入れて、後4日なんですよラストチャンスということで、前回はキムタク、クオカード、狙ったんですけど、4回外れたんですけどねぇ。俺、本人なんですけどねぇ。(ふふふふふ)これねぇ、事務所のコネとか、使えないらしいので、も、貰ってないですし、1枚欲しいので、今日もズバリ!!こんな感じで行きます。第2回キムタクパワーでキムタククオカードをゲットしよう!!


ポカリスロットをやる為に、俺、自腹で、ポカリ3本買ってきたので、まだ、くじは当たってないですけど、とりあえずカンパーイ!って言う事で、


I Should Be So Lucky / カイリー・ミノーグ (はい、カンパーイ!おごりだから・・・)


えー、数字を打ち込んで、ハイくじの準備はできました。さぁ早速、ポカリスロットに、チャレンジしたいと思います。急げば急ぐほど回数できるでしょう「第2回キムタクパワーでキムタククオカードをゲットしよう」これ、スタートを押すと20秒以内に、もう1回ストップしないといけないんだよねこれ、ほっとくと自動的に止まっちゃうんでしょでは、行きます。では、スタート!!さあ、本当に回ってますねぇ~。スナック、ストック、スポット、スエット、スキップ、いろんな来てますけど、スエットでそろえば当たりなんでしょうよし、行きます。これ、揃うでしょうこれ、だって、俺だもん(うふふふ。俺だもん!!って・・・)俺本人だよ本人、本人本人です(あっ!!うぉーー)来たんじゃん来んじゃんスエットうわぁーーーーーーー!(手を叩く音)(あははははははは)あはははは、今さぁ、スエットで凍ったぜこれ、来たーー!と思ったら、なんっすか?これ・・ストックって・・・【ゴーン】(うふふふふ)木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!


はぁ~~、これは~~、(ふふふふふ)どうっすかねぇこれは、落ちるこの、手間の後に、これは落ちるよね当たるんのかなぁポカリスロットって・・・でも、実際に来てんだよね沢山、メッセージが・・番組の掲示BANGに・・・「SMAP賞当たりました」とかさぁ~、「A賞からB賞から、私はすべてゲットしました」って言う人も、中にはいますからねぇ(へぇーー、凄ーい!!そんな人いるの??)SMAPじゃない人も、当たってるのに、何で、キムタクの俺は、当たらないんだろう?(うふふふ。キムタクの俺って・・(爆))って言う、事ですよねぇキムタクのクオカードが・・・ってゆうか、スマ、俺、SMAPだよ当たんないって、ダメでしょうで、さっきさぁ~、確実に、スエットで止まったんですよ(うふふふふ)止まったふふふふふ、んだけど、ストックになるって、これねぇ~、ポカリスロットのホームで、これ、誰かいるんだよ。(ホーム??ホームってどこ??誰か??)オンラインで、「チェっ、なんだ、この時間にやる奴いんのかよぉ~」っていう人が、きっといるんですよ。それ、夜勤、夜勤の人が・・・それで、「やっ、ヤバいスエット出ちまった」ってなったら、エンターキーを押して、たぶんこれ、変えてますよ。(あはははは。絶対にあり得ないから・・(爆))だって、止まったもんさっき・・・(うふふふふふ)スエットでふふふ。あの、震えてるだけじゃないですよ止まった、ピタッと、止まったの。スエットで・・・しかも2秒ほんで、この番組的には、スタッフも久々に「おっ木村久々に、一発で当てやがったな」っていう空気に、スタジオ中がなったんですよ。その瞬間に、ストックっていうあのぉ~、キーワードになりまして、正直ねぇ、俺自身、1回で当たると思ってたから、ポカリ3本しか買ってこなかったんですよ(え??懲りずにまた3本しか買ってないの??)なので、応募のシールがなくなっちゃったんで、誰か、すいません追加で、お願いします。


うわぁ~、きっついなぁ~ま、そんな、わたくし木村拓哉が下げ下げで、お送りしています<木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!今宵もですねっ、東京FMをキーステーションに、全国38局ネットで日本中に、僕のこの下げ下げぶりをお届けしてます。全国ネットで下げ下げって、どうなんだって思うんで、ちょっと、ここで気分を変えてみたいと思います。映画「HERO」こないだの土曜日、9月の8日、無事に公開になりました(イェーーイ。拍手パチパチ☆)えー、僕もですねぇ、9月8日の土曜日、えー、公開日の当日は、東京の、日比谷、のスカラ座の方で、舞台挨拶をさせて頂きまして、まっ、自分の目で、沢山の方が、劇場まで足を運んでくれてるんだなぁ~、っていう事をねぇ、確認できまして、本当にうれしい、かったですねぇ。(手を叩く音)朝一の回は、朝の8時半から1回目を上映したらしいんですけども(うんうん)日比谷の方で・・・で、その時は僕は、TBS系列さんの「王様のブランチ」っていうねぇ、生放送にですねぇ、松さんと一緒にお邪魔させて頂きまして(そうそう。出てたんだよねぇ~でも、これも、東京だけなんだなぁ~(^^ゞ)で、その時、あのー「華麗なる一族」で監督だった、福澤さんもなんと、スーツを着て、迎入れてくれて、「お疲れ様で~す(低い声真似)」っていうねっ、慶応元ラグビー部みたいな感じで「お疲れ様で~す。おーー、????(ん??何言ったかわかんないよぉ~(^^ゞ)」っていうねぇ、この人が本当に福澤諭吉のひ孫なのかな?って言うぐらいの、お迎えを頂きまして、まあ、あのー、「うたばん」とかのねっ、後、「ぴったんこカンカン」のプロデューサーの安部さんがですねっ、もう、朝にもかかわらず、わざわざ築地まで行って、お寿司の弁当を買ってきてくれたりとかしてですねっ、(凄いねぇ~。素敵な方々に囲まれてるねぇ~)まっ、TBSっていうのも変なんですけどねっ。フジTVで制作した映画なんですけど、TBSの「王様のブランチ」にも出させて頂いて、すごい、手厚いお迎えをして頂きまして、そして、「王様のブランチ」が終わった後に、えー、松さんと終わったら即ですねっ、車に乗り込んで、日比谷のスカラ座の方に駆けつけまして、そして、朝8時半から、映画を見てくれた、見終わった、人達の前に、僕ら「HERO」の出演者と監督で、バーーンと、舞台挨拶をさして貰ったりしたんですけど、完成披露試写の時には、接岸中の船を、みんなが乗り込んでくれて、ああーー、こんな風にできたんですねぇ~っていう、ああなるほどぉ~、こんなに大きくてこんなに、あーー、中はこうなってるんですねっていう、接岸中の船で完成披露試写はやらせて貰ったような気がするんだけど、9月の8日、公開って言うねぇ、言葉をですねぇ、ちょっと、僕なりにダジャレにさして頂くと、公開っていうのがねっ、航海のスタートというか、悔やむ方ではなくて、船旅のはじまりだなぁ~って言う、舞台挨拶でも言わして頂いたんだけど、本当にそういう気分になったんですよ。日本各地、いろ~んなところで、いろ~んな劇場で、ホントにたくさんの方がねぇ、見に行ってくれたみたいで、この、ワッツ海賊団の掲示BANGにもですねぇ、もう、あふれるほどの、感想を頂いています。ホントにどうもありがとうございます実に、たくさんの人が、映画「HERO」を触れてくれたんだなっ、っていう事を、実感できますねぇ~。で、えー、そのたくさん頂いた、「HERO」への感想を読んで、僕としては、以外に思える事があったんで、ここでそんな話をしようと思います。まず、ひとつ紹介したいと思います。


福島県 ○○ 14歳中学生「「HERO」見ました(ありがとうございます)久利生公平は相変わらずの、気持ちのいい~奴で、感動しました。感動して、裁判のシーンでは思わず、と言うか、完全に泣きましたあの久利生が事件の流れを一気に説明するところは、涙なしには、見られません(何でこんな読み方なの??)ワッツとかで聞いていて、笑える面白い映画なんだろうなぁ~と、思っていただけに、そのギャップにビックリです。「HERO」は、泣ける映画(ふふふふ)だったんですねぇ


っていうね、ふふふふ、「HERO」って、泣ける映画だったんですねって書いてあるでしょうま、そういう感想もあるのは、もちろんわかるんですけど、自分的に意外だった点は、「笑いました」っていう感想よりも「泣きました」っていう感想が、多かった事ですかね(へぇーー、泣く人の方が多いの?私泣いてないんですけど・・(^^ゞ)僕自身 あのー、五反田のイマジカで、0号の試写をねっ、見さして貰った時には、まっ、どっちかと言えば、笑ったね泣けるって印象あんまり持たなかったなぁ~。だから、こんなに多くの人から、「泣ける」って言われると、すごい意外ですね実は、そう言う、映画だったんですねぇ~。今分かったんですけどぉ、「HERO」ハンカチって言うのも用意しとけばよかったなぁ~、と思いますけど・・あのねっ、でも「HERO」テッシュって言うのは作ったんですよでも、ティッシュ持参っていうのも、ちょっと、変じゃないですかどっちの映画だって言うことになっちゃうのでねっ(いやいや。ならんってば・・)まっ、でも、改めて考えてみると、何と言うのかな?みんなが「泣けた」とか「泣いた」っていう、風な泣ける部分?っていうのは、脚本のねっ、力も凄く大きいでしょうし、出演部だけではなくて、周りのスタッフがいてこそ、完成できる部分だとは思いますねぇ。基本ねっ、城西支部のメンバーは、みんながねっ、「泣ける泣ける」って言ってくれてますけど、現場では、そうい事、全然考えてないですし、こうなったら面白いんじゃない?っていうような、面白い方ばかり、考えて、作業はしてたので、だから、もう、撮影は、いやっ、9割以上楽しかったですよシリアスを、の、作業をしたとしても、作業の、もう1分後には、みんなでジュウジャン(ジュウジャン??何??)とかやってたからねぇ。楽しい、時間しか流れてなかったので、まあいい現場だったんじゃないかなぁと、思いますけどねっ。高畠さんいるじゃないですか「ホテルビーナス」の監督だったり、後、僕の「武士の一分」のメーキングのもねぇ、監督だったり・・・高畠さんには、公開初日かな??奥さんと劇場まで行ってくれたらしくて、「できれば毎年みたいです」っていう、メールを僕に送って頂いたんですけど、「毎年はムリッす」っていう風に、僕はあのー、返信しました。 はい、ふふふふ。毎年は無理だろう~っていう。寅さんにーなっちゃうかと思いました。まあー、やっと公開になりまして、えー、皆さんに届ける事ができた映画「HERO」の、話をねっ、チラっとしましたが、ここで、一旦、中断して、こちらに戻っていいですか?(何々?スロットまだやんの?)ってゆうか、やらせて貰っていいっすかでは、行きます。第2回ポカリスロットのチャレンジ!!の時間です。でもさあー、これ、ここでまた、ここの数字を、入れなきゃいけないでしょうこれ、時間かかるんでよねえーー、じゃあー、パソコンでこの数字をねぇ、打ち込んでる間、えー、皆さんには曲を聴いて貰いたいと思います。泣ける曲を・・・・この曲のオリジナル、エアロスミスのやつは、僕は大好きなんですけども、これはカバーですね。


Dream On / ケリー・スウィート

COMMENT

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

さっちん

Author:さっちん
拓哉君大好きなさっちんが少しでも、拓哉君の言葉が届けば・・と思ってやっています。少し時間がかかりますが、雰囲気が伝われば嬉しいです。 コメント残してくれると嬉しいです。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

色分け

赤字・・・拓哉
青字・・・おさむさん
水色・・・福ちゃん
きみどり・・・さっちん

カテゴリー
FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QRコード

拍手お礼

拍手ありがとうございますm(__)m
とても励みになります。
非公開コメントは記事中で後日、記事上でお返事させていただきます(携帯からはここが読めないという事で・・・)

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
友達申請フォーム
ブログパーツ

ブログランキング・にほんブログ村へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。