さっちんのワッツレポの部屋

木村拓哉さんのワッツレポをほそぼそとやっております。本館【海賊団の隠れ家】もよろしくお願いします。こちらの記事の、無断転記、転用をお断りいたします。リンクを貼られる場合は、ご連絡ください。コメントはさっちんの判断によりUPされない事もあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WHAT’S UP SMAP!(ワッツレポ)(2007/8/31)パート2

さあ、今日はですねぇ、僕が知りたい、あのドラマのあいつのそのと題して、これまでに僕が演じてきたドラマの、登場人物のその、後、を、僕の妄想で、勝手にお話してます。あっ、次はどの話しよっかなぁ~「ラブジェネ」???今ここにねぇ、パソコンの中に、僕がやらして頂いた、連続ドラマがバババババッーと、一覧であるんですけどぉ~、「ラブジェネ」?(うんうん。ラブジェネいいじゃん!!松さんだし・・)いやっ「GOOD LUCK」にしようか


「GOOD LUCK」の方では、えー、僕は副操縦士の新海元っていうねっ、キャラクターを演じさせてもらったんですけどぉ~、ええっと「GOOD LUCK」はどんな風に終わったっけ?(砂浜でキスだよねっ!?)確か、航空整備士の緒川歩実っていうねぇ、柴咲コウちゃんがやってくれた、役があるんですけどぉ~、すごいねぇ、クソ生意気な、あのぉふふふ、整備しで、「下手くそっ」とか、何か普通に、副操縦士に向かって、無線で言ったりするような、でも、すごいあのー、気持ちのいいキャラクターだったんですけどぉ、だって、最後、確か、そう「約束する」って言って、「お前を絶対、飛行機に乗っけてやる」まあー、あの彼女、飛行機に対して、若干の思い入れがあって、恐怖症もちょっとあったりとかして、乗れなかったんですけどぉ、「いやっ、お前を絶対、空に連れてってやる」ってゆって、飛行機に乗せて、ほんでハワイに行き、ハワイのビーチで、いい雰囲気のキスをしたところで、また「下手くそっ」と言われて、へへへへふふ終わったんじゃないかなぁ?ほんで、そうだよ、このねぇ、山下達郎さんの選曲もねぇ、かなり妄想大会がねぇ、あのー、ありまして、スタッフとねぇ、いろんな話して、いろんな曲の候補あったんですけどぉ~、「いや、ちょっと妄想してきていいですか?」みたいな・・・で1回「GOOD LUCK」の台本を家に、持ち帰って、ほんでねぇ、たまたま家に、山下達郎さんのベストがあったんですよ。で、それをかけてホントに、台本を、ペラペラ~と読んでたら、このねぇ、主題歌が、クンっと流れた時に、一気にねぇ、なんかねぇ、映像になったんですよ台本の中の、文字が・・・昔の曲だけど、これ映像になるなぁ~と思って、第2回目の妄想大会を開かしてもらった時に、「これ、RIDE ON TIMEどうですかねぇ」みたいな。すごい盛り上がって、結果、この山下達郎さんの「RIDE ON TIME」っていうねぇ、えー、曲にになったんですけどぉ~。その後、どうしてるかだよねぇ彼、ほら副操縦士だったでしょう?航パイでしょう(こうパイ??字あってるのかな?)2003年のドラマだったから、4年たってんだよね俺ね、4年間の間で、機長には、なれてないんだと思うんだよねっ。現実的な話。あのぉ~~、未だに、僕、あのこの「GOOD LUCK」の時に、色々、技術指導にあたってくれた、実際のキャプテンとして、今も空を飛んでいる方と、メールの交換を時々さしてもらったり、してるんですけどぉ~、(凄いねぇ~拓哉って、パイロットともメール交換するの??)現実的な話、多分ね、今現在航パイを続けてたとしたら、っていうか、その飛行機にねっ、携わるあのー、仕事をしていたとしたら、あり得るのは、機種の変更なんですよ。あの時は、ちょうどドラマで、えー、やらしてもらってた設定では、新海って言うのは、「ボーイング747、セブンフォーセブンの、テクノジャンボっていうね、機体があるんですけど、すごい一番デカい、それの公パイだったんですよあれ、機種ごとにね、また訓練を受けて、資格を取ってかないと、いけないので、もしかしたら、そういう違う機種になって、小型んなれば、小型んなるほど、どんどんこう、ねぇ、機械任せじゃなくなってくるんで、そういうのもおもしろいかもしんないですよねあの、プライベートジェットのさぁー、パイロットだったりとかするとさあー、沢山のお客様を乗せて、目的地に向かうんじゃなくて、すごくパーソナルな、個人的なフライトになるじゃない??そうすると、今日のチャーターは、誰々だとかさぁ、そういう風んなると、結構、話も構成しやすいだろうなぁ~とも思うし、(ドラマ上って事ねっ!?うんうん。「ホテル」ってドラマみたいになるかもねっ。)こないだ俺、ヨーロッパで、プライベートジェット、経験して、すごいそれ思ったんだけどぉ、その飛行機を貸し切った、チャーターした人達の、飛行機んなるわけじゃないその人達だけの為に、フライトをするわけだから、そうすると、そのお客さんと、なんかドラマが生まれそうな感じは、しますけどね。プライベート部っていうか、プライベートジェット部になんかこう、配属されて「いや、空飛べるんだったら、俺いいっすよ」って言って、で、行ってみたら、いろんなねぇ、世の中、の、何かこう、一般の、生活をされてる人達とは、ちょっと目線の違う、価値観がちょっとだけ違う、人達との、交流とか、そういうのも、なんか話が面白そうですよねぇえへへへ。続いては、じゃぁ、あっこれいいんじゃないですか?「プライド」(おおお、いいねぇ~プライド)「プライド」って言ったら里中ハルですねっ。よくねぇ、「メイビー」って言ってましたけど、このQUEENのナンバを、聞くと、未だにねぇ、背中がゾクゾクゾクとするのは、僕だけかな?と思うんですけど、氷りに乗った、経験、上、すご、このワッツの中でも言わして貰ったと、思うんだけど、この曲の、ホントにドタマのイントロの、音があるんですけど、(あの、雷みたいな音??)氷に乗って、ホッケーのねぇ、シューズでクッって、エッジを、きかせた時に、鳴るねぇ、氷の音と凄い近いんですよこのイントロの音が・・・もう1回、じゃあ、聴き直していいですか?この音です(もう1回最初からイントロが流れる)これこれこれコココココココ、ここの感じがねぇ、ほんとにこう、バーーーーって、滑ってて、グアーーって自分が、体重をかけて、氷の上でグアッって曲がってく時に、氷から伝わってくる音ってねぇ、こういう音すんですよ。だからねぇ、この曲、聴いた瞬間に、今、僕あのー、裸足にサンダル履いてますけどぉ~、(ほぉーー、裸足にサンダル履いてんのねっ。メモメモ)まるで、あのぉ~、ホッケーシューズ履いて、エッジ立ててる気分に、あのー、させられるんですよねっ。まあ、あのー、その「プライド」っていう、話は、ICE MANですねアイスホッケーのドラマだったんですけどもぉ~、最終回の方では、僕が演じてました、里中ハルって言うねぇ、登場人物が、日本人初のNFL選手っていう事に、設定にはなってたんですけどぉ~、それでカナダに行ったんですよね最終回で言ってましたねぇ「カナダに一緒に来てくんねぇか」みたいな・・・「俺にあう女は、お前以外いない」みたいな感じで、言ってましたけど、竹内結子さんですねぇ。もう、カナダは寒いですからねぇ、人肌恋しくて、浮気とかしちゃってんじゃないですか?(え??ハルはそんな事しないよぉ~)里中ハルは、だって、恋はゲームとか、言っちゃってましたからねぇ一応ねっ、竹内結子さんがやってくれた、アキっていうキャラクターには、俺のプライドに賭けて誓うと、お前だけだって いう風に、まぁ、一度は言ってましたけど、分かんねぇ~なぁあのタイプは・・里中ハルみたいなタイプは、分かんないっすねぇ~割とあのー、金髪カナダギャルに対して「メイビー」とか言っちゃったりとかまぁーでも、男としてはそんなんでも、ホッケー選手としては、実力のある、選手だったんで、カナダでも、時々、MVPとか、言って欲しいですよねぇってゆうか、俺、ホントにねぇ~、マジで、時々、思うんですよねぇ。氷、乗ってねぇなぁって・・・未だに、ブルースコーピオンズの、あの、元メンバーから「今度、飲み会やろうかと思うんだけど、いつにする?」っていう、メールが、来るんですよ(へぇーー、まだ交流あるんだぁ~楽しそう♪)ふふふほほほ、はははは、今回、映画「HERO」で、梅林被告っていうねっ、被告人をやってくれてた子は、ブルースコーピオンズの元メンバーなんですよ(へぇーーー、そうだったんだぁ~)あの金髪のねえ、彼は・・・だから、今回、映画「HERO」の中には、元ブルースコーピオンズが二名いるんですよほほほははははは。えー、本日は、8月の31日。なんか、夏、終わりを、予感させられる日なので、ここでは、SMAPからはこんな曲をいきたいと思います。


夏日憂歌 / SMAP


その後が気になる、ドラマと言えば、こちらもぉ~、かなり気になりますねぇ。「若者のすべて」(うんうん。めっちゃ気になる~)これ、ミスターチルドレンのねぇ「トゥモロー・ネバー・ノーズ」が主題歌だったんですけどぉ、ラストシーンは、僕がやらして頂いた、武志、上田武志だよね武志と、萩原聖人さんが、やってくれた哲生??が、刺されて、えー、終わったと思うんですけどもぉ、あれねぇ、2人は死んじゃったのか??って言う風に、かなり話題にはなったんですけどぉ、脚本家の岡田さん曰く「あれは死んでないんです」、って言ったらしいんですねっ。どっかで・・・まっ、その後、武志と哲生は、プロの雀師になったっていうのは、どうですかねぇ(え??何それ??萩原さんはそうかもしれないけど・・)哲生ーーは、かなり、雀師この間も、あのー、CSの番組で、プロに交じって、予選突破してるよって思ったんですけどぉ・・・(えっ!?そんな番組見てんの??)


いやぁ~、今日はなんか、ホントに妄想しましたねぇさぁ、こんな僕に、みなさんメッセージくださいってゆうか、これ、みんなにもやってもらおうかな??今日、8月31日で、夏休み終りの日ですけどぉ、夏休み終りの今日、僕から、みんなに宿題を出しますいいですねぇ、このSな感じ(あははははは)夏休み、ふふふ、終わりなのに、宿題出しますみんなもですねぇ、僕が、やらして貰ってきた、ドラマの主人公の、その後を、考えてみてくださいレンタルでもいいから、見て貰って、ほんで、えー、みなさんも、勝手に妄想してみてください


くれぐれも「華麗なる一族」万俵鉄平の、その後、だけは、送らないでくださいその辺は、あのー、僕じゃなくて、江原さんのジャンルに、なっちゃうんじゃないかなぁ?と思いますんで、そちらの方は「オーラの泉」に送ってください【ゴーン】


っていう事で、木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!


さっき「若者のすべて」の話を、チラっとしましたけどぇ、最終回で、俺がやった、上田武志と、萩原君がやった哲生。この2人のことを刺したの、イノッチだって知ってた?(うんうん。私はイノッチが有名になってから、また見たからねぇ~)あれまだねぇ、V6になる前の、イノッチですそんなところも見直したら、結構、ショッキングだと思います。あのドラマ。フフ




大変遅くなってごめんなさいm(__)m
感想は、海賊団の隠れ家の方に書いてるので、省略します。


読まれた方、コメントくれると嬉しいです。せめて拍手だけでもお願いします。
WEB拍手



WEB拍手お礼
いつもたくさんの拍手ありがうございます

COMMENT

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

さっちん

Author:さっちん
拓哉君大好きなさっちんが少しでも、拓哉君の言葉が届けば・・と思ってやっています。少し時間がかかりますが、雰囲気が伝われば嬉しいです。 コメント残してくれると嬉しいです。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

色分け

赤字・・・拓哉
青字・・・おさむさん
水色・・・福ちゃん
きみどり・・・さっちん

カテゴリー
FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QRコード

拍手お礼

拍手ありがとうございますm(__)m
とても励みになります。
非公開コメントは記事中で後日、記事上でお返事させていただきます(携帯からはここが読めないという事で・・・)

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
友達申請フォーム
ブログパーツ

ブログランキング・にほんブログ村へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。