さっちんのワッツレポの部屋

木村拓哉さんのワッツレポをほそぼそとやっております。本館【海賊団の隠れ家】もよろしくお願いします。こちらの記事の、無断転記、転用をお断りいたします。リンクを貼られる場合は、ご連絡ください。コメントはさっちんの判断によりUPされない事もあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木村拓哉のWHAT'S UP SMAP!(ワッツ)レポ2011/12/23

さあ、気がつけば、あと、30分経つと、クリスマス、イッブじゃないですかいるんだろうなぁ~。オイオイラジオの前で、これ~、ちょっと、もう、あの~、片耳どころか、もう、なんか、どうでもいいよ。みたいな感じで、イチャついてるヤツいるだろうあの、イチャイチャしてもいいけど、本格的な行動に移るのは、せめてワッツが終ってからにしてくんねぇかななんか、こう、みじめんなるので・・・で、今日は、こんなメールからいきます。

大阪府 ○○ 「えー、拓哉キャプテン、こんばんワッツ。この前の「FNS歌謡祭」見ました。えー、さんまさんとのコラボの時、拓哉キャプテンと、さんまさんとで、何か話してましたよね内容が、気になります。教えてくださーい。」(そうそうそう。何か話してたよねっ!?楽しそうに・・・)


って言う、はい。結構ねぇ、あのー、この「FNS歌謡祭」にまつわる質問、たくさんきていたのに、はい、ちょっと「南極大陸」の最終回があったので、読めなかったんですよねぇ~。はい。そうそうそう、ほんで、その~「FNS歌謡祭」で、さんまさんと何話してたんだ??って言うのが、すっげぇー、きてるんですけど、これ、あの~、「笑顔のまんま」って言う曲を、BEGINさんがやる時に、さんまさんが、こう参加するって言う演目だったわけですよ。元々・・・(そうなんだぁ~)なんですけど、まあ、その「FNS歌謡祭」の現場に行ったら、スタッフに「今日、さんまさん来ますよ」って言うから、「え??なんでくんの??」って言ったら「いや、「笑顔のまんま」BEGINさんとやるんで・・・」って言う風に、スタッフに言われて、で、そん時に、ふと僕の口から、もう、なんのためらいもなく、なんか、テロンって流れた、言葉が、「なんで、声掛かんなかったんだろう??」って言うコメントが、ポロッと出たんですよ。そしたら、そのー、ポロッと出た言葉を「FNS歌謡祭」の、スタッフがですねぇ、耳にしたらしく、それで、急遽、「あの~、じゃあいいっすか??」って言われて、「あっ、いいっすよ~」って言って、もう、ホントに、あの現場判断で、即席で出ることんなったんですけど、う~ん。いや、そんでねぇ、そのー、質問たくさんきてた、「何話してたんですか??」って言う、その部分なんですけど、これ言うと、相当、夢がなくなっちゃうから、どうしよかな??と思うんですけども、まあ、ワッツだから、いっか??あのー、話してたって言うか、生放送の、もう、歌が始まって、イントロが流れている時に、さんまさんが僕に言った一言。それはですねぇ「歌うとこ教えて~」って言う一言でした。(ふふふふふ)ははは。


それでは、ふふふ、そんな、不安になってしまう一言の後ですが、ええ、元祖を、聴いていただきたいと思います。


笑顔のまんま / BEGIN with アホナスターズ


はい、今、聴いていただいてる曲。えーーー「笑顔のまんま」なんですけども、これねぇ、あのー、年明けまして、1月1日放送の、えぇ、毎年恒例になってます「さんタク」、こちらで、えぇ、やらせて貰ったんですけど、(おーー、さんタクでやったんだぁ~。今年一番聞いた曲って拓哉、書いてたけど・・・)すっごいっすよ。あの~、スティーヴン・タイラーに、この間、会いに行ったって、言ったじゃないですか??僕が弾くギターに合わせて、ブルースハープ、ガンガンひいてますからねぇ~。楽しみに待ってて欲しいなぁ~と、思います。はい、あのー、「笑顔のまんま」の話、しててもいいんですけど、今週ですねぇ、SMAPの新曲も、出てるんですよ。ほんで、まあ、その話しないと、えーー、ビクターの人が、あのー、ず~っと、スタジオの斜め後の方で、ずーーーっと睨んでるんで、えーー、そろそろしようかな??と思うんですけども、う~ん、まっ、「僕の半分」って言うねっ、はい、えー、発売前に、ずいぶんいろんなテレビ番組で、やらせて貰ったんですけども、まあ、今回は、あのーー、僕一人だけ、はい、ギターを、パフォーマンス中は、抱いておりまして、うん、なんかほら、もちろん「夜空ノムコウ」とか「セロリ」とかで、ギター抱いて出たことあるんですけど、そん時は、なんかみんなも、こう、他のメンバーも、普通にこう、リズムに乗るような感じで、歌って~~、たんですが、「僕の半分」に関しては、なんでか知んないけど、踊ってっんですよ。(そうなんだよねぉ~だから、なんか拓哉だけ寂しい感じがするぅ~。拓哉もやってぇ~って・・・)自分以外のメンバーが・・・で、この間、その「スマスマ」に、えーー、この「僕の半分」の生みの親の、斉藤和義さんが、ゲストに来てくださいまして、それで、「やさしくなりたい」って言う曲と、あと「僕の半分」を、斉藤和義さんと共に、やらせて貰った時に、なんかねぇ、初めて、こう、あっ、もう一人、ギター抱いてる人がいるって言う感じがして、凄いなんかこう、うん、胸張れる感じは、ありましたねっ。この間・・・うん。で、えー、こんなメールもきてるんで、紹介しましょうか??


愛知県 ○○ 「SMAPの新曲「僕の半分」CD予約をしてきました。そして、今回の、CDジャケットを見て、驚きました。SMAPのみなさんの、目力が、あまりにも凄すぎて、卒倒してしまいました。(通常版の方だねっ!?)もしかして、あれは、覇気ですか??」


そうですかぁ~、あれはですねぇ、(小声)チョットだけ、僕、出してます。ちょい出ししました。覇気を・・・(ふふふふ)伝わる人は伝わるんですねぇ~。これはですねぇ、僕が、非常に、尊敬させ頂いて、おります、操上和美さんって言う、フォトグラファーが、「僕の半分」の、CDジャケットを、撮ってくれるって言う風に聞いて、えーーっと、思って、で、スタジオ入ってったら、もう、クリさんが、し、もうねぇ、信じらんないっすよ。75歳ですからねぇ~。なのにも関わらず、この12年間、週2で、朝の8時から、ワークアウトしてますからねぇ~。「足腰、ダメんなったらフォトグラファー、仕事あがったりだからねぇ~」っつって言って、もう、ずーーっと、ワークアウトしてる人なんですけど・・・で、クリさんに会ったら「あっ、よろしく」って言って、いつものごとく、すっごい渋い感じで、「今回は、拓哉さん、目を閉じた半分と、目をパッと見開いてこっちをフッとこう、ほんとに瞬間を、カッってこう、僕は、切りとらせて貰うから・・・」って言われて、「わかりました。お願いします。」って、もう、なんかほんとに、ふんどしを、締めなおして、カメラの前に立ったような、感じだったんじゃないかな??きっとだから、他のメンバーも、写真家の、何かを感じて、そのセッションの上、そう言う結果になってると思うんですけど、うん、まあ、でもねぇ、あんな大胆な、ジャケットになると思わなかったので、自分も、ビックリしてるんですけど、ほんとに、あの~、関わってくれた、クリさん、ありがとうございやした。えー、ここでこんなメールもきてます。


群馬県 ○○ 「キャプテン、「ミュージックステーション」で話してましたが、キャプテンの誕生日に吾郎ちゃんは、メールに、自分と、花の写真を添付して送ってくれたんですねぇキャプテンは、吾郎ちゃんの誕生日に、メールやプレゼントを送ったりしたんですか??あと、「ゴロウ・デラックス」で、キャプテンが見せてくれた、プライベートで、吾郎ちゃんがピースしてる写真、あれはどこで撮った写真ですか??キャプテンと吾郎ちゃんの O型コンビが、大好きなので、是非、教えてください。」


そう、あのー、誕生日に「おめでとうございます。今日もよろしくねっ。」って言う、メールは、ほんと確かに貰ったんですよ。ゴローから・・・その日、あの~、東京ドームの「FaN×FuN PARTY」がありまして、ほんで、その写真、自分と、花の写真を添付したんだけど・・・ってことを言われて、でも、何回、下に送ってっても、ないんですよ。添付が・・・で、ゴローは、「送った」って言いはるから、「じゃあ、そんなに言いはるんだったら、じゃあ、俺のメール見てみろよ」って言って、「ミュージックステーション」の楽屋で、本番始まる前の楽屋で、(Mステの直前に見せたんだぁ~(笑))「見てみ~」ちゅって、「ねえから・・・」って言ったら、ゴローが、俺のiPhoneをいじりながら「あれ??どこにもないなぁ~」って言って、ずーーーっと探してるわけ。そしたら、なんか、俺に電話を返したと思ったら、ゴローが、ちょっと消えたんですよ。廊下の方に出てったんですよ。『何??あいつ、気悪くしたのかな??』と思って、『まあいいやっ』と思って、そのまま、衣装とか着替えてたら、なんかいきなり、俺の、電話がブゥーブゥー、ブゥーブゥーって鳴ったから、『チェッ、なんだよ~』って思って、パッて開けたら、「今度こそ」って言う、なんかメッセージがきて、『なんだこれ??』と思って開けたら、スマスマで、キャラクターに扮装したゴローが、自分で自分を、かわいく撮ってる写真と、あと、自分んちに飾ってある、ランの花??の写真を、俺の携帯に送ってくれて、(ふふふ。その場で送りかえしてくれたんだぁ~(笑)だから、Mステでその話をしたのねっ!?(笑))で、そのまま、プッて電話を置いて、スタンバイ続けてたら、ゴローが帰ってきて 「きた??きた??」って言うから、ふふ、「きたよ」(笑)って言って、(めっちゃ嬉しそう)そしたら「あ~~、こうすればいったんだぁ~」みたいな感じで、ふふふふ、なんか納得してましたねぇ~。まあ、ほんで、えーー、12月の8日に、えー、ゴローが誕生日だったので、うん、まあ、共通の話題で言ったら、ゴルフの話題が、結構多かったりするんで、まあ、やられる方は、みんなわかると思うんですけど、ティボットを直すやつがあるんですよ。フォークって言って、うん、その、フォークって言うのが、僕は、結構好きな、あの~、ブランドが、(どこのブランドだろう??)そのフォークって言う、物も出していて、『あっ、これいいなぁ~』と思って、ほんでぇ~、ゴローに会った時に「明日、誕生日だろう??」って言って、ほんでぇ、「はい、これ・・・」って言ったら「え~???」って言って「見ていい??」って言うから(なんか、彼氏と彼女みたいだねぇ~(笑))「ああ」って言って、開けたら「え???こんなフォークあるんだぁ~」とか言って、「あっ、ありがとう。ありがとう。ウワァー、ウワァー、もう、行きたいんだけど・・・」とかって言って、ふふふふふ、言ってくれましたねぇ~。う~ん。ほんで??なんだ??プライベートでゴローちゃんが、ピースしてる写真、あれは、どこで撮ったんですか??って言うのがあったんすけど、あれは、はい、あのー、27時間テレビで、僕とゴローが、岩手県の、釜石に、行った時の、写真なんですけど、(あーー、あの時のかぁ~、私はてっきり二人でゴルフ行った時のかな??と思ってたよぉ~)まぁ、あの~、陸路だと、絶対放送に間に合わないと言う事だったので、あの27時間テレビに関しては、俺とゴローは、ヘリコプターで、はい、行ったんですよ(へぇ~、ヘリで行ったの??)で、これから、ヘリに乗り込むぞって言う、なんかこう写真をねっ、ヘリコプターを後ろにして、背景にして、写真でも撮ろうかな??と思って、フッてこう構えたら、ゴローがス・ス・ス・スーって、横に入ってきて、おっ、お前も??みたいな感じで、「じゃ、撮るぞ~」って言って、「せ~の」ってやったら、ゴローが、ニ、ピースを、してて、まあ、あまりにも珍しい、写真なので、まだ僕の、電話ん中に、入ってますねぇ。うん。まあ、このメールん中に、「O型コンビが、大好きなので・・・」って言う風に、文があるんですけど、(うんうん。いいよねぇ~。二人・・・)血液型とか、関係あんのかなあ??でもO型ってさあ、B型と合うって言わねぇ??(そう??O型は、この前AB型と合うって言ってたんだよぉ~)聞かない??言うよねぇ(そう??それは、拓哉が・・・だからじゃないの??)まあ、仰るとおり、僕とゴローが、O型で、あとの3人は、A型なんですねっ。全員・・・(うんうん)ふふふふふ、そう考えると、不思議なグループだねぇ~。よく、ず~っといるねぇ~。一緒にねっ。うん。まっ、その辺がなんかこう、チグハグさが、逆に、SMAPらしさと言うか、これが変にこうO型と、B型だったりとかすると、違うグループになってたりとかするのかな??ねえいやっ、でも、そう考えるとおもしろいですねぇ~。ふふふふふ。

それではここで、一曲、聴いてください。う~ん。じゃあ、あれれなのかな??ある意味、O型コンビで考えると、俺の半分は、ゴローだったりもするんすかねぇ??(キャーーー、告白した???(笑))わあ、そう考えるとちょっと、ちょ、ちょっと、あの~、キモいんで、えーー、普通に歌いきます。(ふははははは)


僕の半分 / SMAP


東京FMをキーステーションに、全国38局ネットでお送りしてます、木村拓哉の WHAT'S UP SMAP !えーーーーとねぇ、ホント、もう、今日、この時を、待ってたんですけど、実は、すっげぇ、話したい事があったんすよ。(ん??何々???)あのねぇ、まっ、さっきもねっ、1月1日、年明けたら、えーー、元旦の夕方に、オンエアーになります「さんタク」の方で、スティーヴン・タイラーの、ヤバい、ブルースハープ、楽しみにしててくださいって言ったんっすけども、まっ「さんタク」でねっ、お会い、できたわけですよ。スティーヴン・タイラーに・・・で、LIVEに行ったんですよ~って言う話も、サラ~としたんですけど、まあ、ほんとはねっ、あのー、LIVEの話を、その時にガッツリしたかったんですけど、まだ、LIVEやってる時期だったし、あんまり内容も喋れないなぁ~と思って、今日を待ってたんです。(何々??チラッと雑誌には書いてあったよねっ!?)ヤバかったんですよ。実は・・・エアロの前で・・・まあ、僕はあのー、11月30日の、東京ドームの、LIVEに行かせて貰ったんですけども、その「さんタク」で会ってったって言うのが、相当、デカかったですねぇ。あの、今回、僕、東京ドームに行ったらですねぇ、オールラウンドパスって言うのを頂きまして(へぇ~、そんなのあるの??)どこ行ってもいいよ。みたいな、パスを頂いて、「ああ、もうそのパス、首から提げてたら、もう、どこでも行けますから・・・じゃあ、そのパスもあるんで、ステージの袖から見ます??LIVE・・・」って、言われたんだけど、(うぉ~、すげぇ~~、もし、SMAPでそんなのあったら、やっぱ、デベソの一番前で見るかな??でも、楽屋も行けるって事????)「いやっ、それ、LIVEを見ることんならないと思うんで、僕、あの~、一番最初は、自分が頂いたチケットの所で、オープニング見ていいっすか??」って言って、あのー、普通に客席入ってって、で、観たんっすけど、すご~かったですねぇ。オープニング、まぁ、セットは、ホントに、シンプルなセットだったんですけど、オープニングはねぇ、なんか、なかなかエアロスミスのメンバーが、こう言う演出を考えてくれたのか、どうかわかんないんですけど、まあ、また、この2011年って言うタイミングで??そう言う演出をしてくれたのかな??って、勝手に思っちゃったんですけど、なんかねぇ、こう、火、いづる国みたいな感じで、太陽がガーンって、こう、登ってくるような、印象的な映像をバックに、エアロスミスのメンバーが、センタースクリーンにヴワンってこう、影が出てきて、ほんで、スタンドマイクを持ったスティーヴン・タイラーが、グワーーーーって手を上げると、もう、もう、オーディエンスは、ハンパないっすよっ。ウワァーーーーって感じんなって、それで、まあ、一曲目、Draw The Lineって言う曲が、バーンって始まって、キターーーーって感じんなったんですけど、ほんで、ブワーーーーっとこう、いろんな名曲が、連なる中、ちょっと思ったんですよ。『俺、首からなにぶら提げてたっけ??』って思って、ちょっと なんだ、誘惑に負けてですねぇ、どんどん僕、前に、歩いてったんですよ。(そりゃぁ~、行けるなら、行きたくなるよねぇ~)そんで、ブロックごとに、その青いジャンバーを着たスタッフの人達に、「ちょっとすいません。」みたいな感じで、こう、止められるわけですよ。「どちらの席ですか??」みたいな感じで、聞かれるんだけど、「いやっ、ちょっと待って・・・これ、見える??」みたいな感じで、ふふふふふ、その、オールラウンドパスを、見せると、スタッフの人が、「あっ、すいませんでした」みたいな感じで、こう、通してくれて、(ふふふふ。なんか優越感??(笑))で、それを、続けていったら、なんと、その、本ステがあって、デベソがあるんですけど、そのデベソの、正面の、一番前まで、たどり着いてしまい、『うわぁ~、すげぇ~とこ、来ちゃったぞ』って思った矢先に、たまたま、その、場所のチケットを、持っていた、お客さん、が、全員、僕の知り合いだったんですよ。(それも、すげぇ~。関係者って事かな???)ほんで、「オイ」って、声掛けたら、「うあぁ~~~」っとか言って、もうそこで、もうなんか、再会もしたし、デベソの正面だし、一番前だし・・・みたいな、ヤバかったですねぇ~。(知り合いが一緒の方が盛り上がるよねぇ~)でも、ちょっと恥ずかしかったのは、場所が場所で、盛る上がりも、すげぇ~、盛り上がるじゃないですか??(めっちゃ周りにバレバレだよねっ!?(笑))そうすっと、その、デベソになっている周りに、いるお客さん達が、「あれ??あそこで観てんの、あれ??キム、あっ、キム○ク??」みたいな感じに、なった人達が、たくさんいて、でも、もう、これはLIVEだし、エアロスミスのLIVE、観に来てる人は、こうでいいでしょうみたいな感じで、もう、僕はもう、関係なく、ウワァーーーーって盛り上がってたんですけど、そしたらねぇ、なんとねぇ、ある事件が起きまして、まあ、本編が終わって、スティーヴン・タイラーが、デベソから、本ステージにバーーーーっと、帰って行ったんですねっ。で、『あ~、本編終っちゃったぁ~』って、彼を見送っていたら、(終わってったら寂しくなるでしょ)スティーヴン・タイラーが、フッて振り返って、指差したんですよ。(キャーーー、もう、それでテンション上げ上げでしょ)あれ??今俺??って言う感じで、思ったんですけど指差したあとに、「ちょっと待っててなっ」みたいな、こう、ジェスチャーを、したんですよ。『あれ??今、俺かな??ええ??なんだ??今の??』(なかなか、自分にしてくれたかどうだかわかりにくいんだよねぇ~)って思ってたら、まあ、アンコール、アンコールってなりますよねぇ客席は・・・で、『あっ、スティーヴン出てきたぁ~』と思って、『アンコール始まるんだなぁ~』と思ったら、『あれ??スティーヴンが、あれ、着てるやつ、俺が「さんタク」で会った時の、あの、ヤマトの衣装じゃねぇ』って思って(うわーー、もう、そんな事されたら、鳥肌もんだよねぇ~)『この事だったの??ちょっと待っとけって言う、サインは・・・』と思って、着てくれたぁ~~~って言うのがまず、あって、(うんうん。もう、めっちゃ嬉しいよねぇ~)ほんで、スティーヴン・タイラーが、ピアノ、プルルーンって、弾き始めて、なんとですねぇ、この、LIVEメニューには、いっさい、載っていない、あの「SPACE BATTLESHIP ヤマト」の主題歌のLOVE LIVESを、いきなり歌い始めて、で、うわぁ~~~うたっちゃったうわわわわわわわーってなって、ほんで、そのLOVE LIVESの、サビを、歌い終るのと同時に、なんかスティーヴンがシャウトを始めて、そのシャウトがガンガンガンガンガ~~~~~んって言うところに、ジョー・ペリーの、DREAM ONって言う曲の、イントロが掛かってきて、もう、なんだろうなぁ、してやられた、感じでしたねぇ~。『なんだこの人、こう言うこと、してくれちゃう人なんだぁ~』っと思って(もう、一生忘れないし、嬉しいよねぇ~)うん、テンション上がったって言うよりかは、なんかこう、客席にいる自分に、ステージから何かを、こう返されたって言う経験が、今回、初めてだったんで、ああ、こんなにも、感動できるんだぁ~って言うことがわかったので、(そうだよぉ~。私たちはいっつもそんな感動を貰ってるんだよっ)なんか凄くねぇ、いろんなこと、考えちゃっいましたねっ。その経験をしたがために・・・逆に自分が、ステージに上がった時に、客席にいてくれてる人達に、いろんな事が、返せるんだったら、これは返したら、こんなに、気持ちが、ヤバい、ねえ状態になれるんだって思ったら、なんか、うん、イッたる??みたいな、(うんうん。めっちゃイッたってぇ~)気持ちには、もう、凄いなりましたねぇ~。う~ん。いやぁ、ホントに、益々、好きになりましたよ。エアロスミス。はい。


東京FMをキーステーションに、全国38局ネットで、お送りしてます、木村拓哉のWHAT'S UP SMAP !終わりの時間が近づいてきました。はい、ノイズ(拓哉キャプテン、本日は、(あれ??)大切なことを、お伝えします。(うん??)SMAP SHOP が・・・・開催中です)何これ??告知??なんか、は~い、あのーー、SMAP SHOP開催中ですよ。はい。あの、よかったら、なんか、南極がらみの物も、飾ってあるらしいので、チェックしてみて、ください。にしても、なんだ今のテンション。体調悪かったのかな??(結構、いろんなことが気になるんだねぇ~(笑))凄い声のトーンだったよねぇ。「今日は、大切なことをお伝えします。」さあ、ワッツなんですけども、みなさんのメール受付けております。SMAP SHOP に行った方は、どんな感じだったか、行ってない僕に、教えてください。あと、あのー、並んでくれてる人はですねぇ、ええ、風邪ひかないように、暖をちゃんととって欲しいと思います。





よかったら、フォローしてください。
takumin1113をフォローしましょう


感想は、海賊団の隠れ家の方に書いてるので、省略します。



読まれた方、コメントくれると嬉しいです。
↓をポチッと押してくれると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ




スポンサーサイト

テーマ : 木村拓哉 - ジャンル : アイドル・芸能

木村拓哉のWHAT'S UP SMAP!(ワッツ)レポ2011/12/16

さあ、今週の日曜日、いよいよ「南極大陸」が、最終回を迎えます。と言う訳で、えーー、今日のオープニングはですねぇ、「南極大陸」と、全く関係ない、メールから、いきます。(ふふふふ。恒例って感じねっ!?(笑))なんで、こう言うこと、んなってんのか、わかんないすけどねぇ~


大阪府 ○○ 「拓哉キャプテン、こんばんワッツ。今回の新曲「僕の半分」とても切ないのに、どこか暖かい気持ちになれて、とても好きです。そこで、ちょっとしたお願いがあります。「僕の半分」のカップリング曲、このワッツで、オンエアーしちゃってください。(おーーー、いいねぇ~カップリング曲も聴きたーい)

って言うねっ、全く、最終回とは、関係ない、メールを、紹介しました。はい。これ、今日、やんなくて、いいっすよねぇあのー、正直・・・カップリングの話は、別に、来週でもいいと思うし、あのーー、思い切って、やらなくてもいいぐらいだと、思うんですけど、あのー、もう、ほらっ、直前じゃないですか??明後日、最終回なんですけど、まあ、もう、でも、読んじゃったんで、はい、答えないと、ちょっと失礼かな??と、思うんですが、えーー、「僕の半分」って言う、ニューシングルのカップリングは、「真冬のラブレター」(おーー、なんかいい感じの曲名だねぇ~)って言う曲ででしてねぇ、ええ、これ、作詞がなんとですねぇ、あのー、甲斐バンドの、甲斐よしひろさんの娘さん、甲斐名都さんが、詞を書いてくれまして、えーー、作曲の方は、レミオロメンベースをやってます、前田啓介さんって言う方が、えーー、作ってくれた曲ですねぇ~。(すごーい)う~ん。もう、ホントに、我々SMAPって言うのは、たっくさんのあのー、アーティスの方から、力を分けて頂いて、ホントに、ちょっとずつ、前に進んでいってるグループだなぁ~と、思いますねぇ~。一つもないですからねぇ~。自分達で、なにかこう、詞を、考えてみようか??とか、今回、曲、こう言う曲にしねぇ??とか、そう言うセッション、一回もないっすからねぇ。もう、常に、誰かの、袖を引っ張ってる感じがしますからねぇ~。こう、「チョウダイ」(ふふふふ。この言い方かわいい)って言う感じで・・・ふははははははは。ホントに・・・まあ、あのーー、はい「僕の半分」と言う、えーー、シングルもそうですし、今回の、カップリングの、えーー、「真冬のラブレター」って言う、こちらもですねぇ、あのー、両方、恋の歌になってますねぇ。う~ん。SMAPとしては、珍しいんですけども、まあ、あのーー「僕の半分」って言うシングルの、仮り歌が届いた時には、曲を作ってくださいました、斉藤和義さんが自ら、仮り歌の方を、入れてくださいまして、それが、僕らの、手元に届いたんですけど、この、カップリングの「真冬のラブレター」の仮り歌は、えーー、Victorの人です。ふふふふふ。(そんなのを歌ってくれる人がいるんだねぇ~)はい。ま、それを聴いて、あの僕らは、レコーディングさせて貰ったんですけど、あのホントに、空気感が全然、違うと言うか「僕の半分」とは、また全然こう、色が違う、ええ、恋の歌になってるんじゃないかな??と、思います。はい。まあ、明後日「南極大陸」最終回ですが、全く関係のない話から始まりました今日のワッツ。じゃあ一曲目、行きますか??はい、えーー、我々SMAPで、真冬のラブレター


真冬のラブレター / SMAP


「真冬のラブレター」、ちょっと歌い出し、うっ、うって、ドキっとする感じ、なんですけども、(ふふふふふ)えー、さあ、いよいよ、えーー、今週、ドラマ「南極大陸」最終回を、迎えさせて頂きます。と言うわけで、最終回直前にふさわしい、質問を紹介して、答えていきたいと思います。まずは、こちら


東京都 ○○ 15歳「「南極大陸」第7話、見ました。とても悲しくて、涙が、止まりませんでした。そこで、気づいちゃったんですが、キャプテンは、右耳が、離れていて、左耳が、くっついていませんか??(ん??どういう事??)


って言うねっ、これ、最終回直前に、読まなきゃいけないのかな??ふふ、まあ、15歳のねぇ、女の子からのメールだから、無視はできないんですけど、あの、これねぇ、あっ、う~ん、そこ基準じゃないんだけど、こ、15歳の、女の子じゃなくて、20歳以上の女の子だったら 、絶対、シカトしてますよ。俺・・・(なんで、20歳以上ならシカトなの??)はい。「南極大陸」を見ていて、俺の、耳の位置が、気になるって、ど、どう言う、見方をしてるんですかねぇ??(でも、ピアスの穴は見えたよっ(笑))う~ん。でもねぇ、あの~、これは、そうっすねぇ。なんとな~く、僕も、以前から、『あれ??』って言う風には、思ってたんですけど、こうやって、あのー、実際に見てくれてる人から、意見を頂くと、あっ、ホントなんだぁ~って言う風に、思いますねぇ。うん。まっ、「右耳が離れていて、左耳がくっついていませんか??」って言うその書き方もちょっと、表現の仕方が、ちょっと、微妙なんですけど、だからあのー、耳が寝てるか?立ってるか?って事ですよねっ。(あっ、そういう事なのねっ!?)はい。それは、以前、まっ、自分自身で、若干、『あれ??俺、こうかな??』って思ったことは、あったことはあるんですけど、うん、まあ、そうですねぇ~、第7話で、耳の位置が気になるって、耳、位置と言うかねっ、そのー、寝てるか、えー、立ってるかって言う、そこが、そうですか??そろんなとこに、みんな、目がいくんすねぇ~。う~ん。ちょっと、気持ちを、立て直していいですか??ふははははは、さあ、いよいよ、ここから、えー、ホントに、最終回直前に、読みたいメールを、読ませて頂きます。


福岡県 たんちゃん「拓哉キャプテン、こんばんワッツ。次回、最終話、なんだか、寂しくなってきました。いつもは、撮影と平行して、オンエアーですが、今回は、撮影済み改めて、じっくり作品を見られて、思い出す出来事が、たくさんあるんじゃないですか??最終回、しっかり、受け取らせていただきます。PS.うちの父が、キャプテンのことを、褒めてました(ふふ)(ふふふふ)いい演技で、上手だと・・・なんだか、嬉しかったです。」


って言う、たんちゃんからの、メッセージが来てますが、あのー、僕ねぇ、割りと、オープニングから、こう言うメッセージを、読みたかったんですけど、う~ん、まあ、そうですよねぇ、ワッツですからねぇ、僕のやりたいようには、やらしてくれないって言う、感じですねぇ。はい。まあ、あのー、たんちゃんが、メールにも書いてくれてますけども、今回は、もう、撮影の方は、あのー、終了してまして、うん、初めてかな??こう言う、経験と言うか、自分の、撮、まあ、参加した作品が、オンエアーするって言う時期に、撮影を一切しないで、もう、ホントに、視聴者の方達と同じstanceで、テレビの前で、どう言う風に、つながったのかな??どう言う、ストーリーに、仕上げてくれたのかな??って言うのを、ホントに、あのー、みなさんと一緒の、同じタイミングで、テレビの前で見るって言うのは、初めての経験だったので、うん、なんかねぇ、新鮮は新鮮だし、ちょっと好きですねぇ。これ・・・(うん。私もこの方が好きぃ~なぜか気持的にゆっくりできると言うか・・・)う~ん。まあ、実際にオンエアーを、見させて、頂いて、いろいろ、そうですねっ、メッセージにもありましたけど、思い出す出来事は、いっぱいありますねぇ。う~ん。まあ、撮影期間は、えーー、今年、2011年の、2月 から、2月上旬から始まって、えーー、まっ、その間にねぇ、3月11日も、迎えたので、なんかこう、う~ん、まっ、いつもとは違う、現場って言うのが、存在していたなぁ~とは、思うんですけども、まっ、今回の、このー、「南極大陸」って言う、作品に参加させて貰ったって言う事は、ホントにねぇ、自分の中では、デカいものになりましたねぇ~。うん。まっ、その、今まで出演させて貰った、ドラマとの違いは、なんなのか??って言う違いって言うことではなくて、何か、こう、もっともっと、うん、あのー、ストーリー以外にも、前に進まなきゃいけないんじゃないかな??って言う、なんかこう、いつもは、ストー、ストーリー、物語を、作るって言う、現場なんだけど、その現場、に、より一層、なんかこう、前に進む、力と言うか、それをこう、常に、みんなが持ち寄って、現場を過ごしていかないと、まあ、そのー、3月11日を、迎えてしまった、今の現状としては、うん、その力がない限りは、こう、進めていくことが、出来なかったなぁ~って言うか、まあねぇ、その、2011年を表す漢字って言って、今年も、ねぇ、お坊さんが、書かれてましたけど、"絆"って言う言葉をねぇ、2011年の、一文字になってましたけど、ホントに、うん、あの文字にも、表現されているように、まあ、現場の中でも、 ホントに、絆と言うものを、こう、より、太く、固くした、現場だったんじゃないかな??と、うん、思いますねぇ。まっ、ストーリーが、悲しいストーリー、辛いストーリー、って言うのはもちろん、なんか、そのー、しんどさって言うことから考えたら、多少あるかもしれないけど、でも、ねえ、やっぱり、僕らは、作っていく、産みの苦しみって言うものは、必ず味わうべきだと思うし、それがなければ、きっと、見てくれる人達、何も、感じてくれないんじゃないかな??とも、思うので、うん、まあ、多少、内容が、悲しかったりもしましたけど、でも、ホントに、なんか、いい時間と、経験を、させて貰ったなぁ~と、思いますねぇ。うん。はい、もう1枚、ここで、こんなメールを紹介します。


東京都 ○○ 「「南極大陸」毎回、涙しながら見ています。ところで、今更ながら、犬達の演技が、すごいなぁ~と、思ってます。9話では、風連のクマが、流氷に取り残されて、流れて行ってしまう、と言うシーンがありましたが、あのあとクマは、どこまで行ってしまったんでしょうか?? 4歳の娘が「クマは、どこへ、行っちゃったの??」(かわいい)っと、本気で、心配していました。あのシーンに限らず、残された犬達のシーンは、本当に、1匹 1匹が、(うんうん。凄かったよねぇ~)ホントに、役者だなぁ~と、感動します。」


って言うねぇ、メッセージ来てます。うん。いやぁ~、あのーー、今回は、はい、○○も言って、くれてますけども、出演者の仲間の中に、あのー、犬と言う、存在が、ありましたからねぇ。うん。まあでも、見てくれてる、人が、こうやって??その、犬達の、演技って言う風に、捉えてくれて、ホント凄いなぁ~って言ってくれるのは、嬉しいですねぇ。あのーー、犬達のお芝居は、実際どうだった??って言う風に、いろいろ聞かれても、要は、監督の、ジャイさんだったり、その、ストーリーを知ってる僕らが、こう言う風に、犬に存在していて欲しいなぁ~、こう言う、表情ができたら、嬉しいなぁ~って言う、ものを、現場で、もう、拾っていくしかないわけですよ。(そういう事なのねぇ~。つなぎ合わせてると言うか・・・)だから、こう、みんな、演技、演技って、言ってくれてるから、その、気持ちを、あんまり、水に流したくはないんだけど、やっぱり、こう、撮影の、手法としては、こう、ねぇ軽く、首を傾げてしまったりとか、ずーーーーっと、こう、オーロラを、見つめて、それに対して、こう、ちょっと、気が動転して、ウワーーーーーって、吠えまくった後に、失踪してしまうとか、そう言うの、なんか、こう、だから、犬の、名演技って言う風に、見れるように、そう言う風に、見てくれる人達が、感じられるように、監督のジャイさんが、編集をしたり、スタッフの人が、その、編集の段階で、いらない音を省いて、必要な音を、入れたりとか、って言う風に、してくれて、(そんな思いで見てた最終回・・・確かに、声は入っていないのに、タロジロが吠えてる雰囲気のところがあったねぇ~)最終的に、うん、彼らが、素晴らしいお芝居をしているって言う風に、感じ取れるような、うん、形どりを、しているので、ホントに、カメラには映っていない、たくさんの人の、こう、工夫だったり、努力だったり、情熱が、あるから、犬の名演技って言う風に??みんなには、感じとって貰えてるんじゃないかな??とは、思いますねぇ。う~ん。いや、もう、最終回は、もう、はい、もうねぇ、タロもジロも、頑張っては、くれてますねぇ。あと、リキがヤバいっす。(うん。あのリキ、ヤバかったぁ~~、マジで、本物????って、見入ってしまったよっ) はい。最終回も、彼ら、ブチかまして、くれますよ。期待して、待ってて欲しいと、思います。それではここで、えーー、聴いて欲しいと思います。「南極大陸」の、主題歌です。


荒野より / 中島みゆき



はい、聴いて頂いています。中島みゆきさんで「荒野より」なんですが、いやぁ~、今回の「南極大陸」は、もう、なんと言っても、この曲を、作ってくれた、中島みゆきさんにも、本当に、感謝ですねぇ~。はい。まあ、実際に、みゆきさんに、こう、お会いして、「ホントに、ありがとうございました。」って言う、事は、言えてないんすけど、(ノイズ)でも、ええ???なんだ??(ごめんくださいませぇ~(は??)(え???みゆきさん???)中島でございます。どの中島って、この中島でございますよぉ~(嘘だろう??)(なんか違う人の声みたい)木村拓哉さまぁ~(嘘だろう??)ラジオで、な~んども「荒野より」をかけて下さいまして、いつも、ありがとうございますぅ~。中島みゆきです。えーー、「南極大陸」はまた、なんと言う、体、張った、撮影でございましょうか??(ふはははは)ホントに、もう、生傷絶えないだろなぁ~~~、と呆れながら、もとい、感心しながら、毎回、感涙に、浸っておりますぅ~。そいでですねぇ~(そいで??(笑))あのー、「南極大陸」の、楽曲を・・・と、お話を頂いた時に、あのー、プロデューサーさんから(はい)あのー、これは、くれぐれも、人間が主人公の話ですから・・・と、念を押されたのです、がぁ(ふふふふふ、面白い(笑))その時には、(うん。がぁ~)私は、もう、犬てんこ盛り~、犬てんこ盛り~、と言うことに舞い上がっておりまして、プロデューサーさんの話も、聞いちゃいないわ~、状態でしたので、すっかり犬の気持ちで、曲を仕上げてしまいました。そいでもって(ぶはは)現在です。あらまあ、なんと言うことでしょう??わたくしの目には、すでに、木村拓哉さまのお顔まで~、犬に見えて参りましたぁ~~~(ふふふふふ)それがですねぇ~、犬種で言いますと、ラブラドール・レトリーバー、 1歳犬、と言う感じ(ふははははははは)なんですよねぇ。で、なんで南極に、ラブラドール??なんだ??っと思いながら、応援しております。えーーー、話長くなりましてごめんなさいませ。えーー、どうぞっ、これからも、お元気で、ご活躍くださいませ。「南極大陸」の最終回の放送は、しっかり、酒盛りの用意をして、見ますっ 中島でした)あーーービックリしたぁ~あーー、ヤバい、ヤバい。あのーー、なんですかねぇ。きっと、みゆきさん、本人、ご本人なんだろうなぁ~って言う事は、もう、重々、わかってるんですけど、どこか、あれ??これ、今、ホントに、これ、みゆきさんなのかな??これ、どっかの、アニメの声優さんじゃねぇよなぁ??って言う、思いもありつつ、最後、ねぇ、あのーー、酒盛りの、用意をして、最終回、しっかりと受け止めますって言う、こう言葉には、若干こう、下半身の方からくる、ゾクゾクゾクゾクって言うのを、今、頂いたんですけど、いやっ、これ、凄い、くないですか??独占ですよねぇこれ・・・中島みゆきさんを、ワッツが独占しましたねぇ。うわっ、スゲぇ~~。でも、まさか、今、このラジオを聞いてる人達は、あの「荒野より」を歌ってる人じゃねぇんじゃねぇか??って言う、(うんうん。全然違うく感じたぁ~)感想が、凄く、強いんじゃないかな??と思うんですけど、でも、とてもねぇ、あのー、今のこのコメントの??仕方だったり、もう、ホントに、なんて言うの??いちいち、おしゃれですねっ。ホントに、なんかこう、なんて言うんだろう??普通の人だって、こう言うコメント、できないじゃないですか??コメントと言うか、ある意味、ちょっと、歌ってましたよねぇ~。プロデューサーの~、話はまったく聞かず~っとか言う・・・(プロデューサーさんの話も、聞いちゃいないわぁ~、状態でしたので・・・)ふはははははは。スゲェーなぁ~、いや、ホントに、わざわざ、はい、あのーー、僕の、このねぇ、ワッツの、電波に乗せるために、みゆきさんがコメントを寄せてくださって言うのは、凄い嬉しかったですし、ホントになんか、はい、今、あったかくなりましたねぇ。ホッコリしました。心の中が・・・ありがとうございます。はい。いやぁ~、まさか、みゆきさんの方から、先に矢印が、来るとは、思わなかったんで、今ちょっと、未だにまだ、ゾクゾクしてるんですけど、じゃあ、続いて、こんな質問いきましょうか??


大阪府 ○○ 「「南極大陸」いよいよ、最終回ですねぇ。職場のスタッフ、みんなで、はまっています。キャプテンも毎週、チェックされてるんですよねぇキャプテンは、自分のドラマを見て、泣いちゃったりすることって、ありますか??」


って言うねぇ、まあ、自分の作品を見て、涙するって言うことは、そうですねぇ~。あんまりないんすけど、でも、今回に関しては、柴田さんだったり、香川さんだったり、緒形さんだったり、なんかこう、自分が関係してない、自分が撮影に、参加してなかったシーンって、あるじゃないですか??他の出、出演者の人達が、あっ、実は、こう言う心情で、こう言うシーンを撮ってたんだって言う、まっ、オンエアーで、初めて分かる時、あるじゃないですか??そん時に、結構キタりしますねぇ。う~ん。で、最終回なんですけど、明後日オンエアーなんですけが、実はですねぇ、今日僕、この、ワッツに来る前に(え???もう見たとか???)あのー、明後日放送の「南極大陸」の、最後のナレーションを録ってきたんですよ。このワッツに来る前に・・・だから、最終回の、ある部分は、目にしてきたんですけど、いやぁ~~、あのねぇ、ナレーションを録りに行ったのに、なんか、目から水が流れてくるような、事は、初めてでした。(泣いちゃったって事ね??)う~ん。是非、受け取って欲しいなぁ~と、改めた思ったかな??う~ん。いやっ、凄いことんなってましたねっ。最終回・・・はい。それではここで、もう一曲、聴いてください。えーー、我々SMAPの、ニューシングルですねっ。斉藤和義さんの作詞、作曲


僕の半分 / SMAP


東京FMをキーステーションに、全国38局ネットでお送りしている、木村拓哉のワッツ。終わりの時間が近づいてきました。いやぁ~、あのーー、いつもだったらねぇ、ここでノイズが入って、邪魔くせぇ~のが、来るんですけども、まあ、今回は、あのーー、番組の中盤に、ノイズが入りまして、なんと、あの、中島みゆきさんからの、コメントが届いて、いやぁ、もうねぇ、明後日の「南極大陸」最終回を、迎えるにはもう、一番、ふさわしいワッツになれたんじゃないかな??と、思ってます。ホントに、みゆきさん、ありがとうございました。さあ、ワッツ、みなさんのメールを、受け付けております。ドラマ「南極大陸」最終回の感想。そして、最終回を迎えたからこそ読める、細か過ぎーーーーーる、質問、待ってます。えー、すでに、かなり、来てるんですがぁ、最終回前に読んだら、ドラマのスタッフに、本気で、怒られそうなの、バッカリなので、ええ、最終回の放送が終ったら、やります。






よかったら、フォローしてください。
takumin1113をフォローしましょう


感想は、海賊団の隠れ家の方に書いてるので、省略します。



読まれた方、コメントくれると嬉しいです。
↓をポチッと押してくれると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ






テーマ : 木村拓哉 - ジャンル : アイドル・芸能

木村拓哉のWHAT'S UP SMAP!(ワッツ)レポ2011/12/9

さあ、今日は久々に、会うことができました、あの人についてのメール、いいですねぇ~、これ、ありがとうねっ、こう言うメール送ってくれて・・・


神奈川県 ○○ 「拓哉キャプテン、こんばんワッツ。CM、見ました。今年の「さんタク」はなんと、スティーヴン・タイラーに、直撃しちゃうんですねぇ~。どうでした??ちょっとだけでも、ポロリお願いします。」


って言うメッセージ来てますが、そうなんですよぉ~。はい、スティーヴン・タイラー、エアロスミスのボーカルです。会うことが、出来ました。は~い。いやぁ~~~~~何年ぶりかな??13年ぶり??うん。まあ、今回、久々に、お会いしたエアロスミスのボーカル、スティーヴン・タイラー、率直な感想を一言で言うならば・・・・・『変わってねぇ~』って思いましたねっ。うん。いやぁ~~、まあ、多少ねっ、そのーー、髪の毛にホワイトhairが、混じってんるんですけど、まあ、それ、年齢もあるかもしれないけど、まあ、この人達がやると、なんか、あえてじゃねぇ~みたいな、感じにも、思えましたねぇ。でも、ホントにねぇ、会えてよかったですねぇ。このタイミングで・・・うん。いやぁ、もう、さんまさんも、盛り上がってたんですけども、いや~~もう、木村拓哉、明石家さんま、2人して、私服で行ったんですけど、やっぱ、そう言うとこで、表現したくなっちゃうんですねっ。それぞれが、ちゃんと、エアロスミスにまつわる、Tシャツを着て、うん、さんまさんが着てるTシャツ、でも、あれねぇ、俺があげたやつだと思うんだよねぇ。でも、あれを、それを、ちゃんと取ってあるって言うのは、すごいですよねぇ。さんまさんも・・・で、スティーヴン・タイラーに会うって言う、その日に、ちゃんと着てくるって言うのが、さんまさんもねぇ、そう言うメッセージが、好きな人なので、(さんまさんも・・って事は、拓哉も好きなんだねっ!?)う~ん、まあ、僕は、ある意味、一丁らの、あのー、古着のTシャツなんですけど、あ~れは、古いですよ。キャデラックツアーの、Tシャツなんで、はい、それを、何気に、一番上に着てんのは、ちょっと、恥ずかしいんで、僕あのー、ちょっと軽めの、レザーのこう、ブルゾン着てったんですけど、そのジップを、こう、この辺まで、上まで閉めて、チラッと、ここから、こうエアロスミスのマークが見える、見えるか??見えないか??みたいな感じで、一応、着てったんですけどねっ。う~ん。自己満の世界なんすけど、いやぁ~、もう、だって、本人に会えるってなったら、なんでもしますよねっ。(うんうん。するする~~(笑))

オープニングは「SPACE BATTLESHIP ヤマト」の主題歌です。


Love Lives / Steven Tyler


でねっ、その、エアロスミスの、えーー、ボーカル、スティーヴン・タイラーに、この間会ったんですよ。は~い。今回、その「さんタク」のトーク部分の、収録をやって、あのー、まっ、今回の「さんタク」のテーマが、復活と言うテーマになってまして、ほんで、いろんなねっ、あのー、復活をとげられた、まあ、各界の方、いらっしゃるじゃないですかなんだけど、なんか個人的に、発言しちゃったんですよ。まあ、「だったら、スティーヴン・タイラーも、そうっすねぇ~」って言ったら、さんまさんが「なんでや??」って言うから、「いやぁ~、やっぱり、その解散の危機になったりとか、まあ、それこそ、スティーヴン・タイラー個人が、リハビリ施設に入るぐらいの、こう、状況に陥ったのにも関わらず、今、こうやって、カムバックして、エアロスミスも、キープと言うか、もう、それ以上、一歩、前進した形で、ツアーも、ねぇやったし、まあ、だから、これは、見事な復活に入るんじゃないかな~??」って言うことを、僕、ポロッと言ったでんですよ。そのトーク部分で・・・それで、それプラスアルファー、日本に、そのー、ライブで、来るってことが分かってたので、もし万が一、スティーヴン・タイラーに、会えるような事があったりとかしたら、まあ、僕は個人的に、その「SPACE BATTLESHIP ヤマト」の主題歌も、書き下ろししてくれたので、実際に会って、その「Love Lives」に対する、ありがとうを、言いたいなって言うことを、ポロッて言ったんですよ。そしたら、ちょっと、あの、頭のおかしい、黒木プロデューサーって言う人がですねぇ、ええ、「ぅん、木村さんが、もうあのー、会いたいって、もう言うやったら、もぅ、もう、会わせますわ」みたいな感じで、動きまして、OKが出たんですけど、いやっ、でもねぇ、スティーヴン・タイラー側から「あっ、いいよ」って、そんなに簡単に言ってくれると、思ってなかったんで、ホント、嬉しかったですねぇ。う~ん。それで、まあ、実際に、東京の、宿泊先のホテルに、さんまさんと、足を運んだんですけど、うん、それでねっ、覚えてる覚えてないじゃないと思うんですけど、それこそ、13年前、えーーー、まあ、26の時ですか??の時に、「Cut」って言う雑誌で、「フォトセッション、しない??」って言って、「しない??って聞くまでもないですよ」みたいな、「ブチ込んでください」みたいな、ええ、依頼を受けまして、ほんで、まあ、実際にお会いして、撮影したんですけど、スティーヴン・タイラーが入ってきて、もう入ってくるやいなや、♪~グッドモーニングto you~♪っつって、歌いながら入ってきて、ほんでぇ、まあ、僕の、”拓哉”って言う名前を、スタッフから聞かされてたんでしょうねぇうん、ほんでぇ♪~グッドモーニングDear Takuya~♪って言って、♪~グッドモーニングto you~♪って言って、入ってきてう~~~~わっ、歌から始まったよ~とか思って、う~ん、感動したの覚えてますねぇ。それで、ああ言う風に、入ってきてくれた、♪~グッドモーニングto you~♪を、歌いながら入ってきてくれたスティーヴン・タイラーに対して、俺、逆に、再会できるわけだから、今度、俺が、それを言って、入ろうと思って、そんで、コンコンって、こう、部屋ノックしたら、「お~い入ってこ~い」みたいな感じで、スティーヴン・タイラーが、言ってくれたんで、『よし』っと思って、開けながら♪~グッドモーニングto you~♪って、歌いながら入ったでんすよ。そしたら、それに合わせて、次の節からスティーヴン・タイラーも、♪~グッドモーニングto you~♪っつって、もう、始まって、で、なんか、再会と言う形を、とらせて貰ったんですけど、うん、いや~、すごい、なんか、嬉しい再会だったし、それで、まず、そのねぇ、言っておきたい「SPACE BATTLESHIP ヤマト」の主題歌を、書き下ろししてくれたって言うことで、あのー、まっ、これは、スティーヴン・タイラーだったら、託していいなぁ~と思って、僕、持ってったんっすけど、あのー、自分が実際に「SPACE BATTLESHIP ヤマト」で、着ていた、あの、ヤマトのジャケット、制服をですねぇ、あのー、持ってきまして、で、その、ジャケットの、背中に”To スティーヴン”って書いて、まあ、自分の名前を入れた後に、”Thank you for Love Lives”って書いて、こう渡したら、スティーヴン・タイラー自身も、もう、あのー、自分の、ご自身の、服を着て、待っててくれたんですけど、そのヤマトの、衣装を、パッてこう、受け取ってくださいって言う風に、出したら「え??いいのかよ??」っつって、自分が着ていた、ジャケットを、ブワッと脱いで、「着さしてくれ~」って言って、その場でこう、ヤマトの、ふふふ、衣装のジャケットを着てくれて、もうだから、対談中は、終始、スティーヴン・タイラーが、ヤマトの乗組員みたいになっちゃって、はい、着た状態で、でもねぇ、スティーヴン・タイラーが、あのジャケット着ると、ちょっとした、おしゃれんなっちゃって、ふふふふふふ、かっちょよかったっすねぇ~。うん。サイズもピッタリで・・・う~ん、ほんで、まあ、ねぇあのー、今回、「さんタク」のテーマが復活だったんで、スティーヴン・タイラー自身の、復活??に至るまで、どんな想いをしたとか、うん、いろいろ、語ってくれたし、で、今の日本に対するメッセージも頂いたし、うん、凄い、ポジティブな意見だったしねぇ。まあ、是非、「さんタク」で、見て頂けたら、嬉しいなぁ~と、思うんですけど・・・ほんでねぇ、まあ、僕、それで、終わりなのかな??と思ったんですよ。そしたら、あのー、「さんタク」のスタッフって、すっごい貪欲で、なんかギターとか用意しやがって、僕は、まっ、試しに、あのー、ギターを、スタッフから受け取って、じゃあ、弾きますよって言った時に、こう、用意しておいた、ブルースハープを、パカッてフタ開けて、テーブルに置いて、弾き始めたら、そしったら、スティーヴン・タイラー「おぉ~」っつって、ハーモニカを、手にとって、自分が弾くギターに合わせて、ブルースハープをブワーーーーーっつって始めて、もう、それ始めた瞬間に、全スタッフが、ヤベェ~みたいな・・・うん。いや、ホンッと、あ、あれはねぇ、鳥肌立った。音を聴いて、鳥肌立つのは、やっぱ、久しぶり、でしたねぇ。あのスティーヴン・タイラーと、目と目を合わせて、もうヤバかったですねぇ。もう、なんか、あのー、それこそ「南極大陸」の越冬隊員達との、アイコンタクトと、なんかもう、等しいぐらいの、感動が、一瞬にして、ブワーーーーーっときて、いやぁ~、満足~~って思ってたら、スタッフが、「じゃ、ちょっと、あのー、隣の部屋に用意してありますんで・・・ちょっと、日本式の、ゲームやりませんか??」って、なんかカンペが出たんですよ。『日本式のゲーム??』と思って、(まさか、叩いてかぶって、じゃけんポン??)まさかなぁ~、叩いて被ってじやんけんポン??みたいな、と思って、(ふふふ。同じ事思ってんだぁ~(笑))で、隣の部屋に行ったら、ホテルのあのー、テレビの前に、太鼓の達人で使う、太鼓が置いてあるわけですよ。(え??太鼓の達人??(笑))『うっそやろ??』と思って、(ふふふふ、こんな関西弁嬉しいなっ)なっ、ちょ、いや、今ので、もう、終わりでいいじゃねぇの??って思ったんですが、まあ、スタッフから、再びカンペが出て、「もし、スティーヴン・タイラーに勝ったら、一緒に写真撮れますから・・・」って言われて、「で、俺らが負けた場合は??」って言ったら、そしたらスティーヴン・タイラーが「あー、もし、お前らが負けたら、俺ら東京ドームで、ライブあるから、ステージに出ろ」って言われて、『いやっ、どっちもいいじゃないですか??』って思ったんだけど、ははは、ふふふ、『どっちも、負けても、負けてみてぇかな??』って、チョッと、チラッと、思ったりとかしたんですよ。(凄いよねぇ~どっちも・・・)なんだけど、いや、これは、写真の方が、いいんじゃねぇか??って事んなり、で、さんまさんからも「木村、勝てよ~」って言われて、で、「どの曲でやるんですか??」って言ったら、まー、あの~、Wiiが置いてあって「Aボタンを押したら、もう、曲始まりますから、ゲームスタートしますから、押してください。」って言われて、で、まず、僕からと言うことで、先攻、プッって、Aボタン押したら、あのー、オクラホマミキサー、♪~タ~ラ、ラララララ、ジャ~ラ、ジャララララ~♪って始まって、『これかよ』と思って、まあ、一応、太鼓の達人やったんですよ。ほんで、まあ、そこそこな点数で上がり、で、次、スティーヴン・タイラー、まあ、曲、もちろんねぇ、何かこうエアロスミスにまつわる、「Walk This Way」とか、いっちゃうのかな??と思って、じゃ、次、スティーヴン・タイラーだよねっ「OK!じゃあ、この Aボタン押したらいいの??」って言うから、「あっ、もう、そのまんま押してください」パッて、押したら、俺と同じ、オクラホマミキサーで、(え??同じオクラホマミキサー??(笑))もうねぇ、見てらんなかった。俺・・・目の前に、大好きなスティーヴン・タイラーが、なんで太鼓の達人やってんの??って言う、(また、選曲が選曲だよねっ(笑))しかも、オクラホマミキサーに、ちゃんと、頑張ってるわけですよ。スティーヴン・タイラーが・・・ふふふふ、もう、それがもう、なんだろうなぁ~、嬉しいんだけど、ファンとしては、見たくない瞬間って言う感じがして、あれは、結構、衝撃でしたねぇ~。う~ん。まあ、でも、無事収録も終わり、ええ、あのーー、「いやぁ~、ホント楽しかったぜ」って言ってくれて、ほんで、あのーー、まあ、さんまさんと、僕と、スティーヴン・タイラーの3SHOTも撮ったりとかして、ほんでぇ、まあ、これは、もう、絶対、このタイミングを逃したら、無理だと思ったから、まっ、僕、ホントに「スマスマ」 の、歌のゲスト、日頃そんなこと、1回もした事ないんですけど、『もう、この人だけは、もう、ダメだ』っと思って、「僕のiPhone持ってきて~」って言って、スタッフに言って、で「すいませんm(__)mちょっと、写真、撮って、貰っていいっすか??」って言ったら、「あー、撮ろうぜぇ~、撮ろうぜぇ~」って言って、で、撮らして貰いましたねぇ。う~ん。(よかったねぇ~)いやぁ~、もう、改めて、ええ、この先も、リスペクトさせて頂こうと、思いましたし、11月30日の、東京ドームライブも、行ってしまいました。

それでは、えー、ここで、聴いてください。あーー、エアロスミスかけたかったなぁ~。まあ、でもなぁ~、これかけるか?? SMAPで、ニューシングルですねっ。12月21日発売です。


僕の半分 / SMAP


えー、ここで1枚、えー、メール紹介します。


岡山県 ○○ 「先日の、東京ドームで「僕の半分」を、初めて聴いて以来、(あっ、・・・・・俺らの事ですか??先日の東京ドームでって言うから、エアロスミスのライブの話になっちゃうのかな??と思ったら、あっ、そうですか??)えー、ずっと、あのーメロディーが、頭から、離れません。えー、聴くたびに、切ないなぁ~と思うんですが、キャプテンはこの歌を、初めて聴いた時、どんなシーン、思い浮かべました??まあ、因みに、私は、紅葉の並木道に、男性が1人で立っていて、落ち葉が風に吹かれている感じを、思い浮かべました。(想像力が豊かですねぇ)えー、母は(母??おお)母は、港に止まっている1台の車の中に男性がいて、海を見ながら、夜が明けるのを、タバコを吸いながら、待っている光景だったそうです。(う~ん。○○と、あの、お母さんの、世代を感じるねっ。母は港ですからねっ。うん。)で、 同じ歌でも、思い浮かべる光景って、違うんだなぁ~と思ったので、キャプテンの、頭ん中の「僕の半分」も教えてください。」


っていう、メッセージ来てますけども、そうっすね、僕、初めて聴いた時は、う~~~ん、やっぱ、ま、僕が歌うパートで、あるんですけど、あのー、「空車のタクシーの群れ 夜の街を照らすコンビニ」って言うのが、出てくるんですけど、すごく、見がちじゃないですか??その詞の内容って・・・だから、歌の世界って、どこかこう、飛躍して、なんか、凄くこう、非現実的な、ワードが綴られている、歌もあるんだけど、今回の「僕の半分」斉藤和義さんが、書き下ろし、してくれた、新曲なんですけど、非常に、日常的な、言葉が多いなぁ~って言うことで、僕は、あの歌の通り、うん、かなぁ??それこそ、あのーー、歌ってて、なんか、PVが、思い浮かぶようなっ、うん、そんな曲だなぁ~と思いましたねぇ。非常になんか、絶対誰もが、目にする光景が、すごく書かれているので、うん、どんなシーンにも、当てはまるんじゃないかな??って言う風に、思いましたねぇ。まあ、でも、なんだろう??その、今の僕は、半分なんだって言うのが、(うんうん。凄いよねぇ~あなたがいないから半分なんだねっ!?)すごい表現だなぁ~と思って、一個人として存在してるはずなのに、僕は、今、半分なんだって・・・で、僕の半分は、あなたなんだよって言うのが、スッゲェー、メッセージだなぁ~と思って、うん、僕はもう、そこに、集約されてますねぇ。なんか、場面とか、そう言うこと、と言うよりかは、状況??その、今の僕は、半分なんだよって言う、それが、まあ、言い方、難しいけど、言えるもんなんだなぁ~って、なんかすごく、納得できましたねぇ~。はい。まあ、そうですねぇ、今回、SMAPの新曲として、えー、「僕の半分」って言う、ええ、タイトルにはなってるんですけども、これ、リスナーのみんなの「僕の半分」って言うのを、もう、募集するの、おもしろそうじゃないですか??(え???そんな、みんな自分の半分って、拓哉じゃないの??)どうですか??私の半分を聞いてください。みたいな・・・あっ、これ、いけそうっすねぇ。あっ、これ、いきましょう。いきます。


夜空ノムコウ / SMAP


東京FMをキーステーションに、全国38局ネットで、お送りしている、木村拓哉のワッツ。そろそろ終わりの時間になって、しまい(木村拓哉キャプテ~ン。ホント~に、どうでもいいんですけど、エアロスミスって(うん)たまーに、間違えて、エロ・スミスって読んじゃうんですよねぇ~。スティーヴン・タイラーは、男して、エロかったですか??)最後の質問がなかったら、危ない危ない。あのー、俺、シカトするとこだった。ははははは。危っぶねぇ~。「エロ・スミスって、読んじゃうんですよね~」って言った時は、俺、マジで、ほんと、シカトしてやろうと思ったんですけど、最後、質問があったので、あーー、答えなきゃって、おう、これ、ホント、質問なかったら危なかったですよ。完全に放送事故でしたよ。はい。まあ、「男としてエロかったですか??」って言う、そうですねぇ、あのーー、ド・エロ、でしたねぇ~。う~ん。なんだろう??あのー、ミュージシャン、だけではなくて、まあ、もちろん、そのーー、俳優さんだったりとか、あとー、フォトグラファーだったりとか、もう、ホント、アーティストの人達って、自分の、その、大先輩にあたる、うん、70代、60代、の方達、たくさんいらっしゃいますけど、やっぱ、自分が、あっ、この人、かっけぇ~なぁ~とか、あっ、この人、素敵だなぁ~って思う、人達って、共通して、エロいっすねぇ。うん。そこ、結構、大きなポイントかもしれないなぁ。うん。まあ、1つ、そのスティーヴン・タイラーと言う男を、どん、どうして、エロい男なのか??って言うのを、僕なりに説明するとですねぇ、ロックと、S○Xしてる人です。だから、エロくて、当たり前なんです。はい。な、なんだろう??俺、マジメに答えちゃったなぁ~。ははは。やっぱ、ふふ、内容がスティーヴン・タイラーって言うのが、やっぱ、うまいなぁ~。この人も・・・どこの誰だか知らんけど・・・さあ、えー、ワッツなんですけど、みなさんのメール、受け付けております。「南極大陸」への、細かすぎる質問も、引き続き、お持ちしてます。いよいよ、残り2話。う~ん。えーー、いろいろメール、感想、はい、あと、あなたの、みなさんの半分、えー、どんどん送ってください。




テーマ : 木村拓哉 - ジャンル : アイドル・芸能

木村拓哉のWHAT'S UP SMAP!(ワッツ)レポ2011/12/2

いきなり、わたくし、木村拓哉の、エロ情報を掴んだとのメールが、来ました。


富山県 ○○ 「キャプテンの、エロ情報を掴んだので、ホントかどうか、検証をお願いします。「南極大陸」第1話で、緒形直人さんと、銭湯に、入っているシーンがありましたよねぇあのシーンを撮影した時のこと、キャプテンは、男性の憧れ、番台に上って、雰囲気を楽しんだとか??そこへ、撮影で、貸切だと知らない常連の女性客がガラっと戸を開けて入ってきて、番台に座っているキャプテンの顔を見て、びっくり仰天したとか??この情報は、ホントですか??」


・・・・・・えーー、なんで、こう言う情報が、富山県の○○に届いたのかが、僕は非常に、不思議なんですけど、いやぁ~、これねぇ、ホントなんです。(おっ、ホントなんだぁ~番台に座ってたの??)いやっ、あのーー、撮影で、えーー、銭湯に、2人で入っていると言う、まあ、あのーー、シーンを、撮影しに行ったので、まあ、撮影現場の銭湯は、もちろん、その撮影のため??貸し切らしていただいて、撮影をしてたんですよ。それで、まあ、撮影場所が銭湯と言うことなので、あのー、なんて言うんっすかねぇ、待ってる場所とか、割りとこう、あのーー、ないんですねっ。それこそ、あのー、脱衣場が、普通にあって、ふふ、銭湯が、あるって言う、まあ、ホントに、すごい、こう、分かりやすい銭湯だったので、それでー、そのままねぇ、脱衣所のベンチに、腰掛けてるのもちょっと、なんか味気ないなぁ~と思って、なんかー、時間を、素敵な感じに、こう、過ごせる場所がないかな??って、フッとこう、周りに??目を回したら、(番台があったんだぁ~。貸切だしねっ。でも、私も女だけど、座ってみたーい。) あれ??あそこって、番台だよなぁ??と思って、ほんでぇ、そこは、まあ、ねぇ、僕ら貸切を、させて頂いてたので、空いてるじゃないですか??だから、お店の人もいないし、ほんでぇ、ふふ、その制作スタッフさんに、「あそこって、座ってもいいすかねぇ??」って言うと、「あっ、大丈夫じゃないですか??」って言う風に、言ってくれたんで、うわぁ~~~、これ、念願だぞと思って、まあ、もちろん、その、貸切な状態なので、女湯の方には、誰も人はいないんですよ。いないんだけど、(ふふふ。声が大きくなってるぅ~(笑))なんか、こう、座ってみたい場所、ねぇあのー、ベスト20には入ってると思うんですよ。僕・・・(どんなベスト20だよっ(笑))座ってみたい場所ベスト20、 銭湯の番台って、俺、それが、叶っちゃうよ~と思って、ほんで、座って、なるほどねぇ~、番台の、この、景色って言うのは、こう言うことなんだぁ~って思って、まあ、ねぇ男性が座ろうが、女性が座ろうが、まあ、男湯、女湯、均等に、フィフティ・フィフティな状態な、視界が開けていて、あっ、なるほど、こう言う風んなってんだぁ~、みたいな、なんか、長年の夢が叶い、そしたら、そのー、情報にあった通り、貸切だと知らない、常連の、まあ、女性のお客さんが、普通に入ってきまして、ガラガラって・・・だ、俺もビックリしたんですよ。「あれ??すいません。今日、貸切ですけど・・・」って(ふふふふ。番台さんらしくねっ!?(笑))言う風に言ったら、「あっ、そうなんですか??」って「そうなんですか??」を、言い、終わり、かけの時に、3秒間ぐらい、ジーーーっと見られまして、(そりゃ、見るよっ。え??木村拓哉??みたいな・・・)「あーーあーーー」って言って、そのまま、帰られましたねっ。う~ん。でも、なんであの、すごい内輪の情報が、富山県まで飛んでるんだろうねぇ(今は、ツイッターがあるからねぇ~なんでも飛び交うよねっ!?)ビックリしましたねぇ~。いやぁ、でも、夢が叶うって、いいですねっ。(うんうん)


今日のオープニングは、ニューアルバムからの、最新カットです。


We Found Love feat. Calvin Harris / Rihanna

ドラマ「南極大陸」に関しまして、いろんな感想、質問が、寄せられております。えー、中には、ちょっと、細か過ぎるだろうと思うような質問も、結構、ありますねっ。うん。まあ、普通の番組だったら、無視されるかもしれませんが、ワッツは違います。っと言うことで、今日は「南極大陸」に関して、細か過ぎて答え辛い質問ふふふふふ、を紹介します。づらいんですよ。それをラジオで、普通はやんないんです。普通は、ディレクターの、ねぇみんなも、こうスタッフも、「いやっ、こ~れは、ないんじゃないですか??」って言って、こう、割りと、はじくんですけど、ワッツってねぇ、はじかないんですよねぇ。それをねぇ、収集していくんです。おかしいんです。まずは


山口県 ○○ 「「南極大陸」第6話、見ました。倉持が「えー、そして、僕たちの昭和基地に、えー、全部まとめて乾杯」と言うシーン。倉持の表情につられて、思わず、ウルッときました。その、ウルッときたシーンの中、同時に『あれ?』と思ったことがあったので、是非、理由を教えてください。えーー、倉持が、場の雰囲気を、まとめて乾杯しているところで、倉持の飲み物だけ、他の人の半分しか入っていない気がしました。(うんうん。減ってたよねぇ~私もあれ?って思ったぁ~)あれは、乾杯前に、キャプテンが飲んでしまったんですか?」


って言う、細けぇ~~~あ~~、答えづれぇ~これは、ですねぇ、えーー、まあ、乾杯の前ですからねっ、普通、飲むのおかしいですよねっ。うん。普通飲むのおかしいねぇ。ほんでぇ、まあ、その、飲み物が、何で、半分しか入ってなかったのかって言うことなんですけども、あれですねぇ、きっと、本番前に、たぶん僕、チラ飲み、したんだと思います。はい。(たぶんって・・・(笑))あのねぇ、あのシーンすっごい、緊張したんですよ。なんかすごく、みんな、全員、越冬隊も、すごい集中してたし、気合入ってたって言うか、気持ちが、すごく入ってた、撮影だったので、なんかねぇ、本番前に、喉、潤したいなぁ~と思って、で、スタッフの人に、「すいません。お水、持ってきて、頂いていいですか?」みたいな事って、また、時間、とっちゃうじゃないですか??ほんで、『うわぁどうしよう??』と思って、目の前に『あれ?飲み物あるじゃん』ふふふふふふと思って、(まっ、確かに、撮影用の飲み物があるけどぉ~(笑))それで、本番前に、こう、クイッと飲んで、飲んだ時ぐらいかな??あのースタッフの人が「はい。それでは本番いきます。本番」って言う感じで、すごいなんかこう、緊張みたいな、緊迫みたいな感じで、始まったのを覚えてますねぇ。まあ、そこが、きっとだから、ねえ山口県の○○的には『あれ?少なくねぇおめぇ・・・』って言うことの、結果につながったんだと、思いますねぇ~。う~ん。あのーー、これ、今日、こんな感じなの??いっきなり、スッゲェー細かいんだけど・・・答ったえづれぇ~し、あーーー、困った、これはヤバイ。えーー、続いて


千葉県 ○○ 「こんばんワッツ。拓哉キャプテン、いや、倉持はん、犬達との別れ、泣きました。キャプテンの、あんなお芝居、初めて見ました。感動です。何度も、何度も、リピしてました。そしたら、気づいちゃいました(これ、だから、リピしない方がいいんですよねぇ。ふふはははは、リピしてたから、気づいちゃったってことでしょこれナニ??なんだろう??)宗谷の中から、吹雪の甲板に、出ただけで、えーー、倉持はんの髪の毛が、黒から茶色に??そして、短髪からちょい長めに変わってることに・・・しかも、甲板シーンの吹雪は、CGですか??あの、髪の毛の色、かなり強い日差しが、当たっていませんか?答えてください。お願いします。」


って言うねぇ、これ、自分でも、答えられないかな??細かすぎて・・・ナ、ナニ??黒から茶色に、そして、短髪からちょい長めに変わっているって・・・(そうだったかな??)あのーーーー、ヒゲじゃねぇんだから、ふふふふ、一日のうちに、伸びないよ。(この伸びないよの言い方好き)髪は・・・あれ、一日で撮ってるので、は~い、長さは変わってないと思います。あと、あのー、黒から茶色に、変わってんじゃないか??って風に、ご指摘もあるんですけど、(日差しの加減かな??)あれ、一日で撮ってるので、えーー、一日の間に、黒から茶色に、髪が変色することもないと思うんですよ。きっとねっ。なんでこれはこう言う風に、なったんだろうなぁ~。う~ん。あと、そのー、「甲板シーンの吹雪はCGですか?」って言うことも、書いてあるんですけども、あれはですねぇ、えーー、CGではないです。はい。あのー、あそこにCGとか足しちゃうと、ものすごい予算がかかってしまうので、あれはですねぇ、ものすごいでっかい、人が、すっ飛ば、されちゃうんじゃねぇか??って言うぐらいの、なんかデカい、巨大な扇風機みたいなものが、来まして、それプラスアルファ、そのー、美術スタッフが、飛ばしてくれる、雪、う~ん、あと、スモークもたいて、撮影はしましたねぇ。う~ん。なので、あれは、一日の撮影だったので、えー、髪の毛が、あのー、急に伸びると言う、ことは、たぶんないんじゃ、ふふふふ、ないかな??と思いますけどねぇ。はい。いやっ。これ、細けぇ。えーー、続いて・・・


新潟県 ○○ 「「南極大陸」6話を見ていて、疑問に思ったことがあったので、質問しちゃいます。6話の中盤ぐらいに、香川照之さん演じる星野さんが、サンタになって登場するところがあるんですが、そのシーンから、キャプテン演じる、倉持さんが、喋り始めるくらいの時の香川さんを見ると、メガネが、曇ってる。あれを見て、笑っちゃったり、しちゃいませんでしたか??是非、答えてください。」


って言うねぇ、う~ん、いやっ、あれは、あのー、はい、覚えてますよ。僕は・・・明確に・・・でも逆に、なんだろう??その曇ってるメガネが、すごくなんか僕、リアリティーを感じて、(うんうん。私も、そのまま曇ったまま撮影したんだなぁ~って思いながら見てた)なんか、おかしいとか、そう言うことではなくて、あのー、星野さんが、一人一人、越冬隊一人一人に対して、あのー、「一年間ありがとうございました」って、こうねっ、「仕事を、こう言うことしてくれて、感謝してます。ありがとうございました。」って言う、香川さんが演じている星野さんが、みんなに対して、ホントにこう、気持ちのこもった、挨拶をしてるんだなぁ~って言うのが、逆に、あの曇ったメガネを見て、なんかねぇ、僕、逆に、ジーンとしたんですよ。笑っちゃうとかじゃなくて・・・うん。ほんで、すごくねぇ、あのーー、香川さん自身、まあ、星野さん自身も、温か~い気持ちで、そして、感謝の気持ちで、ほんで、やり抜いたんだなぁ~って言う、なんかこう、充実感、もすごく、伝わってきて、それがなんか、すごく伝染してきて、越冬隊のみんなの顔を、こう、見渡した時に、あのー、「そして、僕らの昭和基地に・・・」って言った時に、なんかこう、なんか、あれ?って言う、想像もしてなかったような、反応になってしまって、それで、まあ、乾杯の方に、いかせて貰ったんですけど、う~ん。もう、そう言う、なんか、化学反応が、ものすごい今回の「南極大陸」は、いたるところにあって、ほんとにみんなが、ずーーーっと、同じ環境の中で、同じ方向を向いて、進んできたので、いやぁ~、もう、なんだろう??台本に書いてない、感情って言うのが、撮影時になっていきなり、グワッて、なんか、溢れ出してくるような、そんな、瞬間はいっぱいありましたねぇ。う~ん。これ、細かいなぁ~。でも、そこまで、みんなが、見てくれているって言うことの、ねぇこう、現れでもあるのかなぁ??と、思いまして、はい、ちょっとおもしろくなってきました。なので、まだ、質問受付けますんで、どんどん送ってください。


荒野より / SMAP


東京FMをキーステーションに、全国38局ネットでお送りしてます、木村拓哉のWHAT'S UP SMAP !えーー、「南極大陸」について、えーー、実はですねぇ、今回、この質問が、一番多かったですねぇ。ええ。細か過ぎた、じゃなくて、もう、多すぎた、質問。


愛知県 ○○ 「「南極大陸」第7話、見ました。とうとう、犬達との、悲しい別れがやってきてしまって、最初っから、涙、涙で号泣でした。キャプテンが、あんなに号泣してる姿は、初めて、見ました。(うんうん。あんなシーン初めてだよねぇ~)今まで、あんなに泣いてるシーンって、わたしの記憶には、ない気がします。泣きの芝居って、大変じゃないですか??」


って言うねぇ、メッセージ来てますけども、これはねぇ、ハンパなく多かったですねぇ。は~い。なんで、そんなに、これは、なんだろう??引っ掛かるんだろうねぇリスナーのみんなには・・・う~ん。まあ、でも、なんかいろいろ、映画だったりとか、ドラマだったりとか、うん、その、泣くシーンってまあ、存在してるとは思うんですけども、そうっすねぇ~、なんか、今回の「南極大陸」の、あのシーンに関しては、なんかねぇ、変だった。変なぐらい、うん、もう、だから、ハンドリングできないんですよ。(入り込んじゃったんだねぇ~)自分自身を・・・ あのシーン撮ってるとき。なんか、もちろん、悔しいのもあるし、悲しみもあるんですけど、なんかねぇ、また、星野さんが、食らわしてくれたビンタがですねぇ、その当初の台本には、なかったんすけど、でも、やっぱりねぇ、そのー、倉持が、こうしたいって思った、倉持なりの、正義??として、安楽死って言うことでねっ、こう、言い出すんだけど、でも、それって、肯定しちゃっていいのかな??と思って、ほんでぇ、監督とか、みんなと、話して、これは、やっぱり、星野さん絶対、否定し、しませんか??みたいな・・・うん。間違いも、正解も、あのシーン、あの状況には、ないと思うんですけど、でも、倉持が、こうしよって思ってしまったこと??って言うのは、違うんじゃないかなって言う、南極憲法で、決めたろ??って言うのを、あそこで、もう一回、こう、反復しておくと、より、第一次越冬隊の、こう、みんなが、もう一度、その昭和基地の中で、過ごした時間だったりとか、犬達の存在って言うのが、もっと、強く、出てくるんじゃないかな??って言う、お話をさせて貰って、ほんで、「やっぱり、倉持一発もらった方がいいすよ」って言って、そしたら、あのー、香川さんも「あっ、もう、それは、もう、そうさせて貰えるんだったら、そうしましょう」って言って、う~ん、そうさせて貰いましたねぇ。それで、なんかね、その、香川さん演じる星野さんの、ビンタがですねぇ、すごくなんか、愛情があって、ほんで~、まあ、そのあとねぇ、こう、引っぱたいたあとに、一生懸命、僕のことを説得してくれるんですけど、その説得も、涙ながらの、説得だし、でぇ、隊長の白崎さんも、その力が、もう、宗谷には残ってないって言う、悔しくって、無念で・・・って言うなんかこう、みんなが、なんかこう、一つのことを、頭に抱いて、撮影出来たので、なんかねぇ、だから、ホント、ウワァーーーーっつって、叫んで、あの場を、退出するんですけど、で、退出して、倉持のことをみんなが、フッて見送ったら「はい。カットーー」って言って「はい。OK」ってなったんっすけど、そのあとねぇ、う~ん、なんかしばらく、まぁ、香川さんも、あのセットの中から、出てこられて、そしたら、僕んところにきて「うぅ~~倉持は~ん」って言って、でぇ、僕もなんか、星野さんとなんか、こうハグしあって、なんかしばらく、泣いてましたねっ。うん。それはすごく、覚えてますねぇ。う~ん。まあ、このあと、ねぇえーー、あと3話。8・9・10と、残っているので、まあ、そうですねぇ、あのーー、見てくださってる、ふふふ、みなさんと共に、涙するシーンは、あると思います。たぶん・・・たぶんって言うか、あったなっ。あった。あった。


それではここで、聴いてください我々、SMAPの、ニューシングルになりますねぇ。12月の21日発売。


僕の半分 / SMAP


東京FMをキーステーションに、全国38局ネットで、お送りしてま~す。木村拓哉のワッツなんですが、そろそろ終わりの、マジで??(木村拓哉キャプテ~ン(はい)私からの、細かすぎる質問。(はい)「南極大陸」第1話の時に、”学術調査”って、かなり言いにくそうでしたねっ”学術調査” はい、言ってみてください)あっ、これ、質問じゃないしょうなんですか??これ・・・言ってみてください的な・・・”学術調査” 言い辛いですよ。確かに・・・でも、ちょっと待ってください。これで、僕、こいつの素性が若干、解ったぞそれ言えるってさあー、すんなり言えるって、普通の人じゃないよねぇこれ、アナウンサーか??東京FMの・・・は、はぁ~~、しっぽ出したなぁ~。は、はぁ~~~。

さあ、ワッツ。みなさんのメールを、受付けております。ドラマ「南極大陸」の、細かすぎる質問、お待ちしてます。えーー、最終回、どんな風に終ります??な~んて、質問は、全然細かくないですからねっ。はい。細かいやつを、よろしくお願いします。あと、あのー、新曲の「僕の半分」にまつわる、細かすぎる質問も、ちょっとありかなぁ??と、思うので、えー、送ってください。あっ、でも、歌うパートって、誰が決めてるんですか??とか、あのー、実際、きてたんですけど、若干、困るんで、そう言う質問は、ふふふふふ、やめてください。はい。





よかったら、フォローしてください。
takumin1113をフォローしましょう


感想は、海賊団の隠れ家の方に書いてるので、省略します。



読まれた方、コメントくれると嬉しいです。
↓をポチッと押してくれると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ






テーマ : 木村拓哉 - ジャンル : アイドル・芸能

木村拓哉のWHAT'S UP SMAP!(ワッツ)レポ2011/11/25

今年も、もう、こんな時期になったか??っと言うメールが来てます。


大阪府 ○○ 「拓哉キャプテン、こんばんワッツ。早速ですが、質問です。「さんタク」で、やる内容を、チラッと、お聞かせ願えないでしょうか?? (おーーー)もう、収録は終りましたか??私の一年の始まりは、「さんタク」を見ることから、始まるんです。キャプテン教えてくださ~い。」


って言うメール来てますが、えーー、実はですねぇ「さんタク」の、スタジオ部分、トーク部分を、この間、収録してきました。今年で10回目??と言うことで、(おーー、もうそんなになるの??)早ぇなぁ~って言う感じなんですけども、やっぱりねぇ、あのーー、一緒におしゃべりする方が、おしゃべり怪獣なので、今回もですねぇ、恐ろしいスケジュールです。だって、トークだけですよ。トークだけなのに、夕方の6時半からスタートして、えーーー、22時半まで、喋りっぱなしです。(長ぇ~~)でー、これどこをどう使うんだろう??って言う内容になってるんですけども、まあ、あのーー、そうですねぇ、詳しくはまだ話せないんですが、テーマは、言っちゃおうかな??テーマ・・・テーマはねぇ「復活」です。(復興ではないんだねっ。)はい。来年は、1月1日オンエアーなので、(おっ、元日から、「さんタク」??嬉しいなっ。)うん。2012年、スタートして、もう、まずは、いきなり復活でどうだ??って言う事んなって、おじきからの提案がありまして、「あっ、いいすねぇいいすねぇ」って、言うことで、えー、ちょっと、いつもとは違った、雰囲気の「さんタク」にはなるんじゃないかな??とは、思うんですけども、でも、まあ、あのー、おしゃべり怪獣がですねぇ、好き放題、僕を、振り回してくれると思いますので、今年も楽しみに待ってて欲しいと思います。(うんうん。めっちゃ楽しみだよぉから~)


さあ、先々週オンエアーしてから、なんかぶっちゃけ、このバンドねぇ、僕、気に入っちゃったんすよ。Steel Panther・・・今日の1曲目に、もう、かけちゃいます。


17 Girls In A Row / Steel Panther


うるさいでしょねぇへヴィーメタル。うるさいねぇ~。うるさいけど、僕、結構、この年代と言うか、まあ、なんて言うんだろう??こう言うライン、好きなんですよ。僕・・・ほんでねっ、Steel Panther おっ、いいじゃんすごい 時代と逆行してて、いいじゃんと思って、ほんでぇ、あのーー、ワッツのですねぇ、えー、うちのスタッフ、ケンケンに、「これ、どうだった??バラードあった??よかった??」って言ったら、ケンケンが一言「あっ、あんまよくなかったっす」あの、バラードが、よくないヘヴィーメタルバンドって、ちょっとイタいんですよねぇ~。う~ん。僕は応援したいです。頑張ってください。はい、えーー、ドラマの方なんですが「南極大陸」第6話まで、放送になりましたが、もう、中盤ですねぇ。う~ん。まあ、いつもだったら、えー、まあ、ドラマが中盤に差し掛かると、撮影の方も、ガンガン、えー、続いていて、もうワッツに来るときは、いつも、クッタクタな状態でやてるんですけども、まあ、あのー、今回は、いつもと違いまして、もう、撮影自体は、終ってますので、はい、なんか不思議な感覚と言うか、いつもあの、オンエアーを、みなさんと同じ、こう、タイミングで??見させていただいているので、なんか不思議な気分すねっ。ほんとに・・・うん。だから、13日のファンpartyがあった時に、あの夜が「南極大陸」のオンエアー日だったんですよ。だから、『ヤバい「南極大陸」始まっちゃった』って思いながら、あのー、まだ、お見送りとか、僕、東京ドームでやってたので、今回、僕だから、”初”あのーなんですか??テレビの中に、内蔵されている、録画機能って言うのをですねぇ、使っちゃいまして(え??初なの??今まで使った事なかったの???)あれっ、便利だねっ。ふははははははは。まあ、笑うところだろうなっ。(うん。あんなにTV見てんのに??録画してなかったの??)今さら??って言うことだと思うんですけども、いやっ、あれ、便利だねっ。はい。あのー、家に帰って、無事に、見ることが出来ました。全部・・・いやぁ~、あれ、素晴らしいと思いましたねっ。うん。いやっ、そう言う話じゃないんですねっ。えー、あの「南極大陸」への疑問、質問、感想、たくさん届いてますので、紹介していきたいと思います。えーーー、まあ、いつもここで、結構ギリギリの質問くるんで、ちょっとねぇ、あのーー、考えていかないと、うん、ほんとにねぇ、話しすぎると、怒られるんですよ。怒られるって言うか、あのー、直接、「いい加減にしてください」っとは、言われないんですけど、あからさまに、プロデューサーの石丸さんとかがですねぇ、あのーーー、笑顔がないんです。会った時とかに・・・気をつけたいと思います。


埼玉県 ○○ 「「南極大陸」見てます。そこで1つ気になったんですが、ガンになった犬が、死にそうになっていて、一度、目を覚ました時の撮影って、どうやったんですか??めっちゃ気になります。」


って言うメッセージ来てます。これは、きっと、ベックのことだと思うんですけども、撮影、どうやってやったか??えーーとですねぇ、まあ、その台本上に、描かれている、シチュエーションって言うのは、その、危篤状態のベックが、もう、息も絶え絶えになっていたのに、倉持達が帰ってきて「ベック」って言ったら、フッと起き上がって「ワン」って応えるって、『な~んだ、脅かせんなよ』って思って、「おいおい、大丈夫か??」って言って「よしよし」ってやってたら、息を引き取っていて「おい嘘だろ??」って言う、シーンだったんですけど、あれはですねぇ、弱々しい状態の、まあ、お芝居が出来る、ベックだったので、ほんでぇ「ベック」って言うことに対して「ワン」って応えることもできるし、ほんで、まあ、僕が、彼を抱いて「よ~し」ってやってる時に、密かに、テレビの、その撮影用のカメラからは、見えないところで、僕はあのー、ベックが、ここを触られたら、気持ちいいと言う、ポイントをですねぇ、あのー、僕、ずーっとこう、とんとんとんとんって、こう、よしよしよしよしってのを、あのー、繰り返してみたんですけど、そうしたら、あのー、ベックが、すごい気に入ってくれたらしくて、気持ちいぃ~~って感じで、こう、ふふふふ、あれ、実際、寝ちゃったんですよ。(すげぇ~。拓哉、ワンちゃん寝かせることもできんの??)あれやってたら・・・うん。いやでも、あの、ベック役の、犬はですねぇ、ほんと、素晴らしかったですね。う~ん。びっくりしました。ほんとに・・・はい。じゃあ、続いていきましょう。こちら・・・


福岡県 ○○ 「拓哉キャプテン、さっき「南極大陸」の5話を見ましたが、美雪さんへの、手紙の字は、キャプテンの字ですか??美雪さんのこと、ほんとは好きじゃないんですか??氷室さんとも、仲良くなりましたねっ次回も、楽しみにしています。」

って言うねっ。これねぇ、スタッフの人に「すいませ~ん。お願いしま~す。」って言われて、書いたんじゃないですかね??確か・・・(うんうん。拓哉の字っぽかったもんねぇ~)うん。なので、はい、僕の字です。そして、えーー、美雪さんのこと好き??って言う、(好きでしょ)ええ、質問なんですけど、・・・・・・うーーん、これ、好きでしょねえ??これ、答えてよかったのかな??はい。好き・・でしょはい。えーー、そして、こんなのも来てま~す。


千葉県 ○○ 「11月6日放送の「南極大陸」のラストで、香川さん演じる星野さんが言った言葉が、すごく、胸に、響きました。「人のやらないことをやれ、人は、経験するために、生まれてきた」キャプテンにも、心に残る、名言って、ありますか??」


って言う、メッセージ来てますけども、うん、あのーーーー、そうですねぇ、香川さん演じる、星野さんが、それこそあのー、アインシュタインの言葉として、紹介してくれていた、台詞だったんですけども、う~ん、これは、台本読んだ時に『おもしれぇ~事言うなぁ~』と、思いましたねっ。うん。で、そのあとに書かれてたのが「アインシュタインの言葉です」って言う風に、出てたので、あれ台本上は「アインシュタインはんが・・・」って言って、倉持が「あ~、そうですか~」で終ってたんですけど、凄いことじゃないですか??その当時、星野さんって言う、その、香川さん演じる人が、学生時分に、日本に来ていた、京都観光に行っていた、アインシュタインに会ってるって言う、あの、アインシュタインに会ってるって言うのは、すいごい事実だから、「これ、香川さん、アインシュタイン、オウムしません??」って言ったら、「あっ、おもしろいっすねぇ」って言って、で、本番で、いきなり「よ~い、スタート」ってなった時に、「アインシュタインはんが・・・」「ええ??あーー、アインシュタイン」「ええ、アインシュタインはんが・・・」「え???アインシュタインって、あの、アインシュタインですか??」「ええ、アインシュタインはんが・・・」って言って、計、アインシュタインが、6回、続けるって言う風に、させて貰ったんですけど、うん、あれはやっぱ、覚えてるなぁ~。「人は、経験するために生まれてきた」って言うねっ、すごい、いい、言葉だなぁ~と思いますけど、まあ、僕が、うん、今まで人に言われて言葉で、響いたもの・・・うん、いっぱいあると思いますけど、さんまさんに、言ってもらった、言葉かな??うん。「うちらは、人に生かされてるんやで」って言う、一言は、やっぱ、デカかったですねぇ。うん。「俺らが、やりたいことやって、生きてるんではなくて、人がそれを受け取ってくれるから、俺たちは、人に生かされてるんやで」って言うのを、こう、貰った時は、(いやいや、拓哉が生きててくれるから、私たちは生きていけるんだよっ。)うわーー、この人でも、こう言う事言うんだぁ~、って言うのも、そう言う驚きもあったし、確かに、そうだなって言う風に、思い直すことができたし、あれは大きかったっすねぇ。う~ん。あと、自分のドラマで、過去に言った、いい台詞とかって、覚えてる??って言うのが、紙で届いたんですけど、まあでも、結構、自分自身では、あのー、放出しっぱなしで、忘れちゃってる台詞も多いので、今度、あのー、僕が、昔、出てた、ドラマの台詞で、もしみなさんの中で、好きな台詞とかがありましたら、送ってもらおっかな??ええ、そしたら、あのー、その段階で僕も、きっと思い出せると思うので、よろしくお願いします。それでは曲、いきましょう。こちら「南極大陸」の、主題歌です。


荒野より / 中島みゆき


東京FMをキーステーションに、全国38局ネットでお送りしてます。木村拓哉の WHAT'S UP SMAP !ここで、えーー、久々に、いっちゃうんですねぇ~。「南極大陸」の流れがあって、中島みゆきさんの曲を聴いて頂いたあとに、やってしまうって言うねっ。(また、ヅリ川柳??もう、いらないのにぃ~)相変わらず、変態ですねぇ~。この番組・・・ヅリ川柳ヅリ川柳ヅリ川柳ふふははは。はい。えーー、女性、男性が、紅白に、分かれて、紹介していきたいと思います。ええ、これ、弱いんですよ。白組・・・男性陣、ホントいつも弱いんです。えー、まあ、ほんとにあのー、否定の、意見が少なくなってきたのは、賛成が多くなったのか??えーー、苦情言うのを諦めたのか??(後者だと思うなぁ~)これ、どっちかよくわからないんですけども、なんかねぇ、割りと、みんなねぇ、あのー、すんなり聞いてくれているって言う。う~ん。なんでなんでしょうね??やっぱ、求めてるんですかねぇ??求められてるんですかねぇ??こう言うのがねっ。ふぅ~ん。ふふふ。えー、前回までは、白組、ホントに、ダメだったんですけども、ちょっと、今週は、頑張って欲しいですねぇ。はい。それではいきま~す。まずは、前回も、ボロ負けしました。白組から、お届けします。

香川県 ○○ 15歳。がんばれ、15歳、15歳、いくぞ


「見せている 胸より不意に 見える胸」


うーーーーーん??解るよ。気持ちは解る。解るんだけど、まあ、そうだよなぁ~、15歳だと、もう、事件だもんねっ。これある意味ねっ。こう、見せてる胸よりも、不意に、うわぁ~おい~みたいなっ、これ、15歳からしてみれりゃ、もう、これだけで、もう、3回は・・・って言うぐらいの、事件ですからねぇ。うーーーーん、さあ、このヅリ川なんですが、ツレた度数はどうですかねぇ10点満点で、評価させて頂くと、5点かな??やっぱあのー、ホント、うん、気持ちは解るんだけど、綺麗に、収まり過ぎちゃってんだよねぇ。もっと、暴れてほしい。15歳には・・・もう、変に、文字かずなんてのは、もう、はめなくていいんだよ。自由にさっ、もう、表現は自由なんだから、川柳って言うルールを、もう、突き破っちゃってもいいから、15歳は、暴れてくれって言う、なんか、そう言う、はい、メッセージに、あのー、僕は、させて頂きたいと言うことで、5点にさせて頂きました。はい、もっと、暴れろっと言うことですよねっ。はい。もう、15歳の時はもう、もっと僕は、暴れてましたからねっ。はい。続いて、ふふふ、紅組・・・

静岡県 ○○ 29歳、専業主婦。来てますねぇ~。専業主婦中に、ヅリ川を考えてるって言うねっ、まず、このシチュエーションから、まず、この、得点上がりそうですもんねっ。いきま~す。「えー、こんばんワッツ。ヅリ川柳、いいですねぇ~。思わず、顔を、手で、覆ってしまいました。」と・・・「私の、いつもの感じです。」って言うねっ。どうですか??こう言う、暴れ方、あるよねぇ~。1つ・・・じゃあ、いきます。


「携帯を いじる最中 いじられる」


ホームラーン【パンパカパーン】凄いなぁ~。凄いなぁ~。29歳、専業主婦。私のいつもの感じです。もうこの、イントロダクションがあった上で、この川柳ですよ。これはもう、すいませんm(__)mあのー、ホントに、あのー、別に、ひいき目で、見てるわけではないんですよ。なんですが、これはもう、高得点でしょ 10点満中、これ、10点です。もうホラッ、す、すごいだろう紅組って・・・ほんとに・・・がんばれ白組、いきます

石川県 ○○ 21歳。作品にいきます。こちら・・・


「雨なのに 僕が見るの 蒼井そら」


これ僕、あのー、あえて読み方、あのーー、メロディーラインを、変えさせて、頂いたんですけど、「雨なのに 僕が見るのは 青い空」じゃないんですよ。蒼井そらなんです。ええ。これー、僕、割りと好きですよ。ふふふふ。う~ん。「雨なのに」って言うところが、もうちょっと、うん、「外は雨とか」なのにで、し、しめるよりかは「外は雨 僕が見るのは 蒼井そら」って言うなんか、そう言う、感じできて欲しかったなって言うのは、正直ありますねっ。細かすぎる??俺・・・ごめん。まあ、ちょっとねぇ、ヅリ川柳に関しては、ちょっと厳しく、僕いきたいので、えー、10点満点で評価すると。その部分がやっぱちょっと、危惧されるかなあ??と言うことで、8点。うん。「外は 雨・・・」って、若干、こう、ねっ飛鳥涼さん的な、始まり方してるのに、蒼井そらかよって言う、まあ、あっ、そうだっ、あっ、そう、それねぇって言う、そらはそらでも、そっちねぇみたいな、これでも、僕、好きでしたよ。うん。まあ、これーー、割りと、優秀ですよねぇ。う~ん。かなり白組としては、オーーエーー、キタねぇーー、って言う感じは、ありますけど・・・続いて、強敵です。紅組、どうでしょうねぇ

鳥取県 ○○ 24歳 「ギャップでしょうか??」って言うねぇ、サブコメントがあるんですけども、こちら・・・


「イケメンの ゆがんだ顔が たまらない」


これは、珍しく紅組にしては、なんかこう、なんて言うんだろうなぁ~、広がらないよねっ。まあ、○○24歳が、ねぇ、あのーー、若干のこう、ヅリ川柳と言う、空間を使った、なんかこう、自己評価と言うか、ふふっ、私、イケメンと、イケてっけど・・・みたいなっ、まあ、イケメンのゆがんだ顔がたまらないって言われてもねぇ、これーー、うーーん、まあ、そうなんですか??イケメンさんと・・・はは、ああそうですか??って言うことで、終ってしまう、感じがあるんですけどねぇ~。うん。「イケメンの」って言うさあ、スタートが、なんかこう、もっと、個人的な、「あの人の」とか、なま、人の名前でも、いい、いいですよねっ。うん。「りょう君の」とか、「たかあきの」とか(なんでたかあきなんだ??)なんかそう言う、え??たかあきって誰よ??って言う、なんか、そう言うちょっと、モジり方って言うか、うん、そう言うことも、うーーん、これ難しい。難しいし、なんか、ちょっとこう、うん、盛り上がれない。なので、これ、紅組にしては珍しく、10点中 2点です。はい。そうします。僕、あのー、ちょっとねぇ、ごめんねっ。こう言うとろこで、たぶん、僕あのーーー、S気質が出ちゃうと思うんですけど、「ゆがんだ顔なんか、おめぇ、見てんじゃねぇよ」って言う、感じに、ふふふふ、なっちゃうんですよねっ。すいません。【カンカンカンカンカン】え??これで終わり??終わり??うわっ、ちょっ待って。これ、どっちですか??勝ったの。紅・白・・・12対13で、白の勝ちおおーー、キターー。おめでとう白組・・・キタねぇ~。あおいそら、これ、よかったもんねぇ~。これ、完全に、塁に出たバッター、返したもんねっ。ホームランではないけど、2ベース打ったもんねっ。う~ん。いやぁ~、盛り上がりを見せました、今日のヅリ川柳。接戦、12対13、で、白の勝ちと言うことで、えー、こんなヅリ川柳の、流れでですねぇ、えーー、SMAPの新曲を、紹介するって言うねっ、また、ちょっと、変態な感じなんですけど、聴いてください。


僕の半分 / SMAP


はい。えーー、ヅリ川柳、見事、えーー、白組が今回、勝利をおさめまして、まだ、勝率は低いんですが、えーー、白組勝利ってなんか、同じねぇ、ええ、男性としては、ちょっと、嬉しかったんすけども、ヅリ川柳を紹介したあとに、すぐに、我々SMAPの新曲、紹介って言うことで、流れが流れだっただけに、ちょっと僕、あのー、考えてしまいました。(僕の半分って題名から、なんかマズいなぁ~って思ったんだよねぇ~)サラッと紹介します。


「君の中 僕の半分 入ってる」(キャーーーーーーーーー)


・・・・・・・はい。えーーー、東京FMをキーステーションに、全国38局ネットで、お送りしてま~す。木村拓哉のWHAT'S UP SMAP !終わりの時間が近づいてきました(木村拓哉キャプテ~ン。(もう、またきた)紅葉の季節なので(はい)久々に、ヅリ川柳、考えました。(おお)「露天風呂 お風呂上がると 黒もみじ」どうですか??)(え???黒もみじ????)あのーーー、読まされてるでしょ辛いのはわかるんだけど、こんなこと読みたくもないだろうし、ヅリ川柳、考えましたぁ~って言うのも、辛いとは思うんすけど、黒もみじは辛いっすねぇはい。これ、10点満点で評価すると、評価するのも、ちょっとなんか、『え??マジで???』って思うんですけど、10点中、そうっすねぇ、もう珍しい、0.4点て言う、ええ、でも、読んでくれた、あなたには、誰だか知らないけど、感謝します。さあ、ワッツなんですが、みなさんのメール、受け付けております。主婦の方で、ヅリ川柳送るのもいいですけども、旦那さんに、あのー、見つかったとしても、絶対、僕のせいにはしなでくださいねっ。あくまでも、私が、送りたいのって言うことで、お願いします。






よかったら、フォローしてください。
takumin1113をフォローしましょう


感想は、海賊団の隠れ家の方に書いてるので、省略します。



読まれた方、コメントくれると嬉しいです。
↓をポチッと押してくれると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ






テーマ : 木村拓哉 - ジャンル : アイドル・芸能

プロフィール

さっちん

Author:さっちん
拓哉君大好きなさっちんが少しでも、拓哉君の言葉が届けば・・と思ってやっています。少し時間がかかりますが、雰囲気が伝われば嬉しいです。 コメント残してくれると嬉しいです。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

色分け

赤字・・・拓哉
青字・・・おさむさん
水色・・・福ちゃん
きみどり・・・さっちん

カテゴリー
FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QRコード

拍手お礼

拍手ありがとうございますm(__)m
とても励みになります。
非公開コメントは記事中で後日、記事上でお返事させていただきます(携帯からはここが読めないという事で・・・)

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
友達申請フォーム
ブログパーツ

ブログランキング・にほんブログ村へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。