さっちんのワッツレポの部屋

木村拓哉さんのワッツレポをほそぼそとやっております。本館【海賊団の隠れ家】もよろしくお願いします。こちらの記事の、無断転記、転用をお断りいたします。リンクを貼られる場合は、ご連絡ください。コメントはさっちんの判断によりUPされない事もあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木村拓哉のWHAT'S UP SMAP!(ワッツ)レポ2011/7/29

8月17日に、僕らSMAPのアルバム「SMAP AUD」が発売になります。収録曲は、みなさんの投票で決まったわけですが、このワッツにですねぇ、あのー、「拓哉キャプテンは、もう、収録曲知ってるんですか??」という、質問がたくさん来ています、が、知ってます(おーー、知ってるんだぁ~この前中居君も言ってたもんねっ。)全部・・・はい。あのー、スマスマの中で、ランキング発表をするらしいんですが、それねぇ、あのー、この間、収録したんですよ。はい。なので、全部知ってます。何だったら、今日、あのー、言ってもいいんですけど、(おーー、言っちゃってぇ~)これダメなんですか??【ブーー】な、なんでダメなの??なんで、そんなビクターの人達が、めず、ビクターの人が、そんなに早く、リアクションするなんて、珍しいですよ。なんで、こう、手を、おーー、ダメダメ~って、ダメなんですか??【ブー】一位になった曲だけでも・・・【ブ、ブー】ダメなんですか??なんで??「その人らしい笑顔」ですよね一位はねっ。(ふふふふ。完全にわかっちゃうじゃん(笑)やっぱ、それが一位かぁ~)その人らしい笑顔、うん、まあー、英語で言うと、すぐ、わかると思うんですけども、これ以上言うと、ちょっとあのー、今笑ってるビクターさんも、本気で怒ると思うので、辞めます。はい。「SMAP AID」の話をしたからと言って、オープニングが、SMAPの曲で始まるわけでもないです。ふふ、ビクターさん、なんでそういう時、がっかりするんですか??普通に・・・


今日は、来月公開予定の映画「Hanna」のサウンドトラックから、行きます。ケミカルブラザーズが、初のサントラを手掛けました、行きましょう。


The Devil Is In The Beats / The Chemical Brothers


さっき、えーーー、今のお勧めのサントラ、チラッとかけたんですけども、これー、ちょっと、不安になったんで、確認していいですか??映画のサントラ版ってさあー、おそらく、今の高校生達とかって、どうなの??聴いてんの??俺が、中学校の時とか、高校生の時とか、あのー、映画のサントラとか、超――流行ってなかった??すっごいねぇ、あのー、レンタルレコードとか、(そうそう、昔は、レンタルレコードだったねぇ~)が、友&愛(ゆうあい)??、ゆうあいとか、超―――借りに行ったよねぇうん。まだ、だって、TSUTAYA とかなかったもんねっ(うんうん。全然なかったぁ~)ゆうあいでしょやっぱ・・・うん。でー、まあー、今ねっ、チラッと、手元に、80年代と90年代の映画のサントラ版のBEST10みたいな資料があるんですけど、これーーー、そうねぇ、全部聴いてたねっ。全部【大】聴いてました。これ・・・まあ、映画、サントラの曲が変われば、映画の作品も変わってくるわけなんですが、う~~ん、僕ねぇー、あのー、是非ねぇ、今の中学生とか、高校生のみなんにもねぇ、映画と共にサントラで、もう一度、感動を覚えて欲しいなぁ~って思うんですよねっ。(今は、レンタルビデオとかもあるからなぁ~なかなかサントラってならないんだろうなぁ~)なので、僕がですねぇ、今から、「お薦め映画サントラ・べスト3」を勝手に、発表します。えーー、まず、第3位は・・・・。これねぇ、あのーー、間違いなく、アイリーンキャラの、「フラッシュダンス」ですねっ。(フラッシュダンス好きだよねぇ~~)これ、まず、あのー、僕、ほら、一応Johnny'sじゃないですか?? (ふふふふ、一応って・・・(笑))一応、Johnny'sなので、踊るという事が、やっぱ、人生において、盆踊りぐらいしかなかったんですよ。あと、あのー、小学校の体、運動会??運動会??の時の、チェッ、チェッコリー(チェッコリー???)ぐらいしかなかったんですよ。そんな僕が、Johnny'sと言う、ところに関係させて貰って、必然的に、“踊る”ということが、まず、生活の中に、な、何??っていう、新参者で入ってきたわけですよ。踊る、踊りが・・・そんな時に、あれ、ちょっと待てよ。踊り系なんかあったなぁ~と思って、見返した映画がこの「フラッシュダンス」。うん。そこで流れるねぇ、この、アイリーンキャラの、「フラッシュダンス」っていう曲があるんですけど、(確かに、当時めっちゃ流行ったよねぇ~~)いやっ、これは、ヤバいですねぇ~。“踊る”ということに対しての、こうー、温度も凄い上がるんですけど、またねぇ、「フラッシュダンス」で主演を務めている彼女が、ハンパない可愛いです。ほんで、またー、その当時、僕はまだガキだったんで、「フラッシュダンス」を見た後の、男の子としての衝撃はハンパなかったわけですよ。ご飯食べながら、あんな事されちゃったら、ヤッベェーよなぁ~みたいな、まあー、そんな事もあり、あとねぇー、この映画見た後は、踊りたくなる人もいると思いますが、僕ねぇ、チャリンコに乗りたくなる人、めっちゃいると思うんですよ。(ふふふ。拓哉が前から言ってる、チャリンコねっ(笑))まず、僕があのー、その当時、粗大ごみ置き場に、捨てられていた、ドロップハンドルの18段変速の、自転車を、まっ、タイヤ腐ってたんですけど、骨組は全部あったんですよ。骨組の事なんて言うんだっけ??フレーム??なんで、そういう上から、上から目線で言うの??フレーム??って・・・なんで、最後にクエスチョンがついてるわけ??「フレームです」でいいじゃん「フレーム??」って、クエスチョンはやめて欲しいなぁ~~。そう、そのフレームを持ち帰り、その近所の自転車屋さんに持ってって、「すいません。パンクしちゃったんですけど」って嘘ついて、ほんでー、タイヤ直して貰って、で、もうー、ベッタベタに、グリップのところが、もう腐ってたんですけど、自分で、テーピングテープを、何重にも巻いて、「よし、これで乗れるぜっ」って言って、まさに「フラッシュダンス」の、あの子が乗ってたような、自転車だぁ~みたいな感じで、興奮して乗ってましたねっ。うん。これは、好きな映画になりますねっ。でもねぇ、ここがちょっと、微妙なんですけど、「好きな映画ベスト3」と、「好きなサントラベスト3」は、違いますよ。そこは、はっきり言っときます。サントラで僕は、今回、選んでるんで、ええー、まあー、第3位は、アイリーンの「フラッシュダンス」、アイリーンキャラですねっ。じゃあ、続いていきましょうか 「木村拓哉が、勝手に、お薦めする映画サントラ・べスト3」の第2位は・・・・これは、やっぱりぃ~~ふふっ、これじゃねえの??「ボディガード」ホイットニー・ヒューストン(うんうんうんうん。いいよねぇ~~私も好き)「I will always love you」(拓哉の言い方が、またまた好き) これ、よーーーーく、ちょっとだけさあー、ボリューム上げてみっ。ラジオの・・・(こうやって、ヘッドフォンで聴いてたら、鳥肌立ってくるねっ)このホイットニー、の息遣いを感じて・・・ここ、この後、この後、ヤバくないっすか??ヤバくないっすか??この、今、今、今、わかる??わかった??わかった??ちょっとボリューム上げて聴いてくれた人は、わかったでしょあれ何???(ふふふふ、めっちゃ興奮してるぅ~(笑))あのホイットニー・ヒューストンの、アカペラ部分の最後のあのー、うわぁ~~~って、伸ばしてった~の後の、ふって上がる、あのねぇ、息遣いを感じられる、このー、ホイットニーさんの、歌は、僕、大好きですねっ。うん。ほんでまあー、映画もえー、ケビンコスナ―さんと一緒に、ホイットニー・ヒューストンさんが、主演されていて、えー、ちょっとあのー、一筋縄ではいかない、sceneがねぇ、こうねぇ、やってるんですけど、これねぇ、いいっすよねぇ。ホントに・・・この映画も僕は好きですねっ。はい。なんだけど、「好きな映画ベスト3」かと言うと、そうじゃないんです。でも、好きですよ。うん。いやっ、これはぁ~~~、間違いないですねっ。いやっ、あのねぇ、迷ったの。第2位を、ホイットニーにするか、もしくは、セリーヌディオンにするか、凄い迷ったんですよ。うん、でも、セリーヌディオンも、僕、素晴らしいなぁ~と思うんですけど、僕はあのー、ラジオのリスナーのみんなに、ホイットニー・ヒューストンの、あの息遣いを感じて欲しかったんですよねっ。なので、2位にしました。はい。じゃあ、行きますか??いよいよ、第1位。「木村拓哉が勝手に、お薦めする映画サントラ・べスト3」の第1位は・・・・これしかないんじゃないですか??うん。「アルマゲドン」エアロスミス。(え??それ??)「アルマゲドン ミッション3」もう、ブッチ切りです。はい。サントラん中では、ブッチ切りですねっ。まあー、あのー、いろんな事を、言われる方、いらっしやるかもしれません。「何、ロックバンドが、歌謡曲っぽいもん出してんじゃねぇよ」って言うねっ、いや、でも、僕は、何を言われても、まず、エアロスミスがこういうの、やってくれたっていうのは、もう、間違いないし、あと、自分の、娘さん、リブ・タイラーが、出演されている映画、の、サントラを父親が、書き上げたっていう、こんなstory、もう、映画のstoryより、勝っちゃってねえか??っていうような、storyが、あるので、思わずちょっとこれは、うーん、上げてしまいますねぇ~。こちら「アルマゲドン」という作品も、えーー、確かに、ブルースウィルスさんが、主演されてまして、楽しいです、面白いです。面白くて、悲しかったりするんですけども、うん、確かに、いい映画なんですが、サウンドトラック第1位には輝きましたけども、映画としては、そうですねぇ、あのー、ベスト10に入るかどうか・・・っていう感じだと思います。うん。でも、面白いですよ。これ・・・ホント。だから「フラッシュダンス」にしても、「ボディーガード」にしても、「アルマゲドン」にしても、ホントにあのー、もし、万が一、WOWOWとか、シネマチャンネルとかであのー、再放送してたら、思わず見ちゃう映画です。はい。是非、まだ見てない方、いらっしゃいましたら、チェックしてみてください。そして、あのー、映画の内容もしかり、サウンドトラックという、音楽の世界観で、もう一度感動を味わえるって言うねぇ、これ、あのー、2度美味しい感じのねぇ、みんなに感じて欲しいですねっ。うん。えーー、みなさんも、是非是非、えー、いろんなサウンドトラックから、いろんな感動を受けちゃってください。

オーストラリアのロックンロールバンド、リビングエンドの3年ぶりのアルバムから、1曲聴いて貰いましょう。


The Ending Is Just The Beginning Repeating / The Living End


東京FMをキーステーションに、全国38局ネットでお送りしている、木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!ここで、このコーナーにいきます。募集してから、初めて、これ、やるんですねっ。うん。「木村拓哉へのリコメンド」

まあー、僕に、リコメンド、つまり、お薦めしたいものをメールで紹介してもらいます。その皆さんのリコメンドを見て、まことに、これねぇ、あのー、薦めといて貰って、こういう事やっていいのかな??って思うぐらいなんですけども、あのー、僕が、勝手にですねぇ、興味が出たか?出なかったか?を、ジャッジさせていただくと言う、まあー、興味が出たら、実際に見たりとか、体験してりするかもしれないと言うねぇ。募集しといて、すっげぇ、上から目線のコーナーなんですけども、こちら。


山形県 ○○ 19歳大学生「私がキャプテンにリコメンドするのは“弓道”です。私は、高校、大学と弓道をやっていて、今、5年目に突入しました。同じ武道でもキャプテンがやっていた剣道は“動”の部分が多いですよね弓道は“静”の武道です。心の乱れが全部、的中や射形(まあー、弓をひく動作の事ですねっ)に、現れてしまうのが、難しい反面、かなりハマります。キャプテン、弓道、どうですか??」


っていう、リコメンド来ましたが、そうですねぇ、弓道??まずあのー、なんて言うのかな??いろんなスポーツ、ありますけど、まず、何を体験するにも、やっぱ、実際にこう、やってらっしゃる人達の事を、外から見るじゃないですか??そん時のフォルムですよね。(うんうん。弓道のフォルムはいいよねぇ~特に女性・・・キリッとしてて、姿勢がよくて・・・) やっぱ、是非、あのー、僕に、弓道を薦めるというよりかは、僕が、逆に、お願いしたいのは、女性の弓道、いいっすよねぇうん。まあー、男性の弓道、あんま、目がいかないんですけど、女性の弓道姿、あれいいっすよ。弓道って言うのは、道着に、袴に、あのー、僕、呼び方知らないんですけど、弓道の人達が、よくあのー着ける、半分の道着みたいなやつあるじゃないですか??黒い・・・半分ブラみたいなやつ(あはははは)あれ、たまんないっすねぇ。あれ・・・そんで、日ごろ??ちょっとこう、オシャレにしてる髪の毛なんかも、弓道やる時だけは、ピシッと一束にまとめたりとかしてて、なんか、こうー、精神面がすごく、大事にしてる、うん、ものなんじゃないかなぁ??と、まあー、外から見てて・・・思うんですけど、あれをやってる女性が、素晴らしいですねっ。うん。その弓道をやっている、女性の観戦だったら、俺もうすぐ、ハマると思うんですよねっ。(ははははは)ハマるというか、行こっかな??っていう、あのー、だから、行動にうつす。うん、感じて、動くことを感動と言いますからねっ。そうするかもしんないですねぇ。まあー、でも、経験できるとしたら、やってみたいなぁ~。ちゃんと・・・うん。そうっすねぇ。経験できるタイミングがあったら、是非、やってみたいですねぇ。まあー、これ、興味出ました。ありがとうございました。山形県○○。○○に教わりたい。はい。次いきます。えー、ふふふ。


○○ 「私は、書道をお薦めします。今年、社会人1年目で、時間が不規則で、先輩のように、早く、仕事をこなせず、まっ、もちろんの事なんですが、ミスも多くて自分の気持ちが、モヤモヤしていた時、昔習っていた書道をやってみました。(なるほど)好きな文字を、半紙に墨で書くと、自分の気持ちに素直になれます。お薦めします。」


うーん。そうですねぇ。まあー、弓道と来て、えー、続いて、書道。ちょっと和物が続いたんですけど、確かいましたねぇ、僕の周りにもそのー、ガキの頃、「あそこ行かねぇ??」って言うと、「あっ、ごめん。俺、書道」って言う。ふふふふ、(書道って言うか、習字って言わないのかな??)書、書、書、書道??みたいな、お前、習ってんの??っていう、なんか、衝動やってる奴って、ちょっと、なんか、特別な感じしましたよねっ(そうかな??)しなかった??あっ、また、そういう、上から目線で来るか??「あは、俺、自分がやってたんで、思わないっすねぇ」って言われましけど。ちょっと、ケンケン、鼻につきますねぇ。あのっ、まあー、書道っ、そうっすねぇ、あのー、うーん、字と言うものって、はらいがどうとか、はねがどうとか、とめがどうとか、みたいな感じで、うん、分かるんだけど、分かるんだけど、あんま、これ、興味わかないなっ。うん。スマスマで、あのー、長渕剛さんがいらしてくれた時に、「いいんだよ。お前、好きなものを、バーッて、こう、気持ちよ。感情を、お前をぶつけろ」みたいな感じで、言われて、経験したこと、あるんですけど(あれは、書道と言うより、書って感じだねっ。)ああいう感じは僕好きですねっ。ああ言う、なんか、あのー、ルールのない感じ・・・(音楽流しながら、言ってるけど、よくわからないっ)みたいな、ああいうのは好きですよ。僕。うん。気持ちを、バーーンってぶつける、何か、あれ“書”というの??書道とは違うの??(どちらかと言うと、アートっぽいもんねっ)“書”??きっとそうだよねっ。あのー、墨がどんだけ、半紙にボタボタボタって垂れようが、それすらもなんか、表現に使うっていうのあるじゃないですか??だ、書道はちょっと、たぶん俺、難しいかな??と思うんですけど、“書”だったら、あのー、興味出ますねっ。うーん。えー、ふふ、続いて、


○○ 「キャプテンには、フラメンコにチャレンジして頂きたいです。きっとハマると、抜け出せなくなりますよ。ライブで、フラメンコを踊ってもらいたいです。今井翼さんもやっておられます。」


って言うねぇ、この、「今井翼さんもやっておられます」っていう、書かない方がよかったですねっ。(ふふふふ)○○さんは・・・うん。あのー、ふふ、いやっ、フラメンコ、あのー、カッコいいと思いますよ。確かに・・・まあー、実際、女性のフラメンコは、いろいろ、目にしたことあるんですけど、男性、男子が、こう、フラメンコを、踊っているっていうのは、認識があまりないんですけど、映画ん中でアントニオ・バンデラスがやってそうなことですか??あー、濃いですねぇ~濃いよねっ。アントニオ・バンデラスさんがさあー、映画ん中で、フラメンコ踊る時ってさあー、踊りとは別の目的があるよねぇふふふふ。ない??なんかそういうイメージがあんだけど・・・男の人が、フラメンコを踊るってなると、なんか、その踊った後に、ぜってぇ、何か、チュッチュしてんじゃん(ふははははは)って、いう印象があんですけど、うーん、でも、難しそうだよねっフラメンコって・・・昔、少年隊の、東山さんが舞台でやってたのを、観に行ったのかな??それで、『うわっ、すげぇ』って思ったのは、覚えてますよ。うん。なんかあれでしょ(手を叩く音)やつですよねっあれは、凄いと思った。でも、自分に、出来るかな??っていうところで、うん。だ、ライブでフラメンコ踊って、どう感じてくれるかっていうのには興味あるもんねっ。観てくれる人達が、「あれ? あいつなんか始めたぞっ」っていう、それがだから、成立してれば、うおーーーー、フラメンコ、うわーーー、スパニーシュみたいにっ。ふふ、あっ、一一番、興味のねぇ、僕、わく、フラメンコの近づき方を、今思いつきました。実際に、スパニッシュの先生にスペイン語を話して貰いながら、(またまた、女性関係??(笑))フラメンコを覚えるっていう。これかな??これが一番興味わきますなっ。うん、でもねっ、スペイン語って言ったらねっ、欠かせないのがねっ、あのー、NHKのスペイン語講座に出てくる、スペイン人の女性。ハンパない可愛いですよっ。あっ、可愛いっていうか、あのー、失礼、綺麗です。一回、あのー、映画「HERO」で、なんか、スペイン語を、やたら久利生公平が聴いてるっていうsceneがあって、そん時に、たかが数字ですよ。駐車場の数を数えるっていう、1・2・3・4っていうのを、数字を教えてくれるだけなのに、僕に教えに来てくれたのは、そのー、NHKのスペイン語講座の人だったんですよ。いやぁ~~、同じエレベーターなんか、乗っちゃったりとかして、もう、エレベーター、途中でこう、急停止させようかな?って思ったぐらいですからねっ。うふっ。もう、それこそ、バンデラスになっちゃうんで・・・はい、気をつけます。でも、それが一番、興味出たかな??


BANG!BANG!バカンス! / SMAP


東京FMをキーステーションに、全国38局ネットでお送りしてます、木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!そろそろ終わりの時間が近づいてしまいました。ほらもぉ~~、また来たっ(拓哉キャプテン今日、サントラ紹介したけど、今年の夏の、気になる映画とか、ある??)ふふふふ、そんな興味ないんでしょこの人・・・仕事で言ってるだけでしょこの、アナウンサーの人。きっと・・まあー、そうですねっ、今年の夏の気になる映画。僕、まだー、「パイレーツオブカリビアン」すら観られていないので、まず、そこを通ってかないと、夏の映画になんか、入っていけませんよっ。(そらそうだっ。)うん。あとそうっすねぇ、ちょっと、僕ねぇ、大注目してる人がいるんですよ。「トランスフォーマー」今度、また、3Dでやるじゃないですか??ねっそこに出てきた、えー、ロージー・ハンティントンか??なんだっけ??女性がいるんですけど、これ、たぶん、このワッツのスタッフに、間違いなく、好きだと思うんですよ。ロージー、「トランスフォーマー ロージー」でたぶん、もう、検索したら、ボーンってヒットすると思うんですけど、ハンパない可愛いですねっ。(うんうん。確かに、可愛い)うん。だから、あのー、「トランスフォーマー」を観たいと言うかは、3Dの映画館に、彼女に会いに行きたいそういう気持ちは、凄くあります。(ふふふふ。またまた女性絡みだよぉ~(笑)どんだけぇ~(笑))はい。まあー、他にも、きっとねぇ、夏休み、いろんな映画が公開されると思いますけども、どうだろうなぁ~、映画館、そうだなぁ、行ってないから、行きたいっすねぇ~。そろそろ・・・うん。なんか、映画観てる時間って、すごい豊かでいいですよねぇあれは、ちょっと、また、近々、とれたら、是非、作りたいと思います。

もっとねぇ、しょうもないやつでもいいです。うん「木村さんへ、リコメンド。ふんどしで生活してみては??」っていうねっ。うん。やりませんけど、絶対に・・・はい。僕への、相談とか、報告したい事とか、えー、「SMAP AID」の勝手な、ランキング予想とかねっ。(おーー、うちのランキング送っちゃいますか??(笑))はい。送り先は、メールでお待ちしてます。メールアドレスは・・・






よかったら、フォローしてください。
takumin1113をフォローしましょう


感想は、海賊団の隠れ家の方に書いてるので、省略します。



読まれた方、コメントくれると嬉しいです。
↓をポチッと押してくれると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト

テーマ : 木村拓哉 - ジャンル : アイドル・芸能

木村拓哉のWHAT'S UP SMAP!(ワッツ)レポ2011/7/22

スマスマで放送されてから、まだ、あの時のライブを、何回も、繰り返し見てますという方、多いみたいですねぇ~。(うんうん。観てるぅ~)そんな方達からの、質問が届いております。まず、こちらの方、


横浜 ○○ 「拓哉キャプテン、ガガとSMAPのライブ、すべてが超―――カッコよすぎて、ヤバ過ぎでしたぁ~~。ガガの全身全霊のパフォーマンス、そして、いつも以上に、めっちゃ気合いの入ったSMAP、登場sceneから、マジ、ヤラれましたぁ~~。ずーーーっと、鳥肌立ってました。キャプテンが、ジャケットを途中まで、脱いで見せた、たくましい腕に、瞬時(ふふふ。この読み方・・・(笑))に、撃ち抜かれましたぁ~、バキューンドキドキがとまらなーーい。ガガのマスクを着けたのは、アドリブですか??」


って言うねっ、えー、メッセージ頂いてます。えーー、パフォーマンス、彼女オープニングマスク着けて出てきたんですよ。ほんで、途中で、まあー、それもパフォーマンスの一つなんですけど、マスクを外して、マスクの中でこもっていた、こう言うねっ(実際に、手か何かで口を覆っているような声)、こういう感じで歌いだしたと思ったら、その歌ってる最中に、マスクをこうはずしていって、えーー、声がクリアーになる、みたいな、事も、彼女自身は、きっと、プロデュースして、やってたと思うんですけど、ほんで、それを、ダンサーの、スタッフに渡して、そのダンサーのスタッフが、ステージ上で、そのマスクをポーーンって、放ったの。リハーサルやった時に・・・ほんで、ちょっと、待てよと・・・そのステージ上に立ってて思い、そのアーティスト本人が着用するマスクを、ステージ上に、放っちまっていいのかな??っていう部分が、凄く僕、ひっかかって、ほんで、ダンサーの女の子に、「ねぇ、俺、あそこに立ってっからさあー、俺に向って投げたら、俺、絶対キャッチするから、あのー、そうしてくれる??」って言ったら、「あー、OK」って言って、あのー、ダンサーの子が・・・答えて、そんで、その後の、あのー、リハーサルでは、ダンサーの女の子が、僕に向って、パーンみたいな感じで、ガガが着用していたマスクを、投げて来たんですよ。ほんで、あっ、これで、床にそのねっ、マスクとして、着用するものが、落ちなくて済んだし、良かったなぁ~みたいな感じだったんですけど、ちょっと待てよと・・・俺の手元にあるのは、さっきガガが着けてたマスクだなぁ~みたいな、風に思って、(うんうん。そうだよぉ~あれ着けてるの見て、うわーーー、間接キスじゃんって思ったもん(笑))そこから急に、男のチャンネルに入ってしまって、これ、俺着けたら、何気に、何気だよねっっていう、頭になってしまって、(おいおい)まあー、試しに、物は試しですよねっ、あのーー、着けてみたら、そしたらねぇ、あのー、ガガのステージングスタッフとか、まあー、ガガ本人も、「ちょっとぉ~~」みたいな感じで、あのーー、僕にはツッコンで来たんですけど、ガガサイドのステージングスタッフが、「拓哉、それ、最高よ」みたいな感じになってるから、あっ、じゃあ、面白れえかなぁ~と思って、本番でもやらせて貰ったんですけど、うん。まあー、オープニングからねぇ、こんなに熱く、レディー・ガガを語って、しまいましたが、かける曲は、特に、ガガではありません。まあー、そこが、ワッツです。さあー、いきましょう。まあー、ロックの基本に立ち返って、すべて、自分ちのガレージで、完全、アナログロックのされた曲。気合いがビンビン感じられます。いきましょう。


Rope / Foo Fighters


実は、来週のスマスマで、緊急放送になる、ある企画を、えー、ホントにですねぇ、ガチで昨日収録してきました。そうなんですよ。(なでしこJapan??)なでしこJapanの選手がスマスマに、来てくれました。えー、来てくれたのは、澤さん、川澄さん、丸山さん、安藤さんって言うねぇ、四名が来てくれたんですけども、あのねっ、ピッチで観てると、超――――サッカー選手なんだけど、やっぱ、ユニフォームを最初着てなくて、あのー、記者会見とかでよく着てた、移動用のスーツ、日本代表のスーツみたいな、着て、メダルを下げて、来てくれたんですけどねっ、服着て、出てくると、あれ???っていう、あの、あれ??普通の女子じゃんかわいらしいっていう印象が凄い強かったですねっ。(うんうん。記者会見とか、その後の番組とか観てても、女の子らしくてかわいかったねっ。)うん。でも、まあー、若干、一般の、女性達と違うのは、あれだけピッチの上に立って、サッカーボールをこう、追いかけてる人達なんで、やっぱあのー、目の色が違うんですよねっ。あれはきっと、あのー、日焼けによるうん、目の色だと思うんですけど、みんなやっぱり、瞳の色が、若干薄いと言うか、(へえーー、薄くなるんだあ~、目にはよくないよねっ)よくあのーー、サーファーには多いんですけど、そういうなんか、目をしてたんです。あっ、なんかいいじゃないその目の色・・・っていう、感じは、凄く思いましたねっ。うん。ほんで、えーー、まあー、ちょっと、せっかく選手達が来てくれたんで、フットサル用の、ボールマウスを用意させて貰って、でー、軽―く蹴って貰ったんですけど、うん、いやあー、流石だなぁ~と思ったの。澤さんが、普通にはずしてました。「いやっ、これが、あるから、私PK蹴りたくなかったんですよ」とかって言ってたけど、うん、PKの時もあのー、実際に言ったらしいですけどねっ「キーパーよりも、キッカーとしては、もう、最後に私を回してくれ」って言って・・・うん。直訴したらしいですねっ。まあー、そんな、えー、なでしこJapanの出演の回が、来週かな??スマスマ、放送んなるんですが、その同じ回に、えーー、ビストロのコーナーにですねぇ、フィギアの、スケートフィギアの安藤美姫選手が来てくれてますねっ。えー、安藤美姫さんが、着物でねぇ、来てくれて、うん、まあー、でも、ホントに、こういったねぇ、形でえー、女子のスポーツ選手と、会わせて頂く機会が多いんですけども、(女子スポーツ選手好きでしょ)なんか、やっぱ、スポーツ選手っていう、ガチで、うん、ホントに、うーん、やってらっしゃる、プロスポーツ選手っていう、人達は、まあー、男子と女子の差、あんの??っていう風に、思われますけど、その男子と女子の差を、感じてしまうとしたら、自分が男だからじゃないですかねっうん。やっぱり、異性だし、その異性がもつ、強さ??その、スポーツというカテゴリーに置いて、もう、半端じゃない、ところにいるわけじゃないですか??プロスポーツ選手って・・・やっぱ、そこは、確実なる魅力になりますよねっ。うん。だから、ホント、見たくれがどうではなく、異性でありながらも、もう、このスポーツに関しては、人を100倍の努力をし、人を100倍の悔しさを感じ、人100倍の嬉しさも感じてる人達だから、それは間違いなく、魅力ですよねっ。うん。でもねぇ、みんなねぇ、プロスポーツ選手ってねぇ、なんか、なんだろうなぁ~、自信かな??別にアピールはないんだよ。俺凄いっしょとか、私、半端ないでしょっていう、自分からのアピールはないんだけど、なんか自分からそう、口で、態度でアピールしないまでも、普段の、その、スポーツに対する、自分の姿勢っていうものが、確実に組み上げられた上の、今だから、凄い自信を感じますねっ。うん。自身があるからこそ、missをしてしまう自分だったり、ここが私には、足りないんじゃないか??とか、ここが俺、弱いんですよ。っていう部分を、ちゃんと持ってるし、で、それに対して、自分がどうしたらいいのか??っていう、それこそ、歯食いしばって、・・・する瞬間もあるだろうし、食べ物を制限している場合もあるだろうし、うん、いやっ、ホントにあのー、魅力を感じますねっ。僕は・・・そのスポーツ選手に関して、無条件。無条件でだから、ホント、尊敬しますよ。うん。でも、ちょっと思ったのは、ここまで、性別は、ねぇ、男子、女子ありますけど、やっぱ、こう、女子でも、サッカーっていう、だって、ワールドカップで、優勝しちまったもんじゃないですか??今回・・・そうなってくると、ねぇ、あのー、結構、日本のみなさん、わかりやすい人が多いので、それこそ、荒川静香選手がオリンピックで優勝したり、しちゃったりすると、浅田真央ちゃんがねっ、表彰台に立っちゃったりとかすると、スケートリンクが一気に子供たちで溢れかえるように、なんか、こう、なでしこJapanのワールドカップ優勝に伴って、なんか、あれ??なんで、サッカーのスパイクをこんな女の子達が、買ってくわけ??みたいな、現象が起きるかもしんないですよねっ。(うんうん。流行りに弱いからねぇ~(笑))うーん。それとか、ほら、自分達が、ガキの頃、最も影響された、「キャプテン翼」っていう漫画ありましたけど、そういうのが、なんか、なーんとなく、出て来そうな気しませんか??・・・・・・「ストライカーじゅんこ」とか・・・(あははははは)なんで、じゅんこやねん(かなりの大阪弁。嬉しいなっ)っていう話なんですけどねっ。ふふふふふ。世界を支配してるのは、誰???女子よぉ~って言うねぇ、まあー、女性へのアゲアゲイケイケな応援歌、すでに、世界的に大ヒットを記録している、ビヨンセのニューアルバムから、いきましょう。


Run The World(Girls) / Beyonce


東京FMをキーステーションに、全国38局ネットでお送りしてま~す、木村拓哉のワッツなんですが、えーー、ここで、ワッツ第二章になってから始めました、新コーナーにいきたいと思います。今日は、「グランドラインの財宝」。届きましたねぇ~。リスナーから・・・かなりの量。ええ、まあー、みなさん、人それぞれ人生があって、人生の数だけ冒険があると・・・自分が普段、生きてる中で見つけた財宝、こちらを教えて貰うコーナーなんですけども、最初の記念すべき、財宝、こちらですねっ。

岩手県宮古市 ○○「私の財宝は”家族”です。3月11日のあの日、私は会社、父は盛岡、母と弟は自宅にいました。3度に渡る強い地震と、大津波に追いかけられながら、私、母、と弟はそれぞれ、地区の避難場所まで逃げました。携帯もつながらず、お互いの事がわからないまま、ただただ、必死に逃げました。私が避難場所に着くと、遠くから私を呼ぶ声が・・・まずは、母と弟に会えて、ホッと、安堵。その日は避難所で寝る事に。停電中の廊下は、さながら戦時中の防空壕のよう。暗くなってから何時間たったのか、記憶にありません。父が泣きながら私たちの事を探していたんです。声が聞こえた瞬間、「お父さ~~ん」やっと、みんな揃いました。その時の家族の安心した笑顔は、忘れません。家族って大事なんだなぁ~と思いました。家は津波が、床上150センチほど上がり、ヘドロをかき出したり、家具を水洗いしたり、大変な日々でしたが、家族みんなで協力した結果、何とか自宅を解体することなく、今は元通りです。知り合いには、家族を亡くした人も少なくありません。その人達の分も、私たち家族は一生懸命生きていきます!」


ねっ。うーん、なんか、ホントに、たくさんのこう、うん、悲しみが存在した中で、○○さんのご家族、こうやってねぇ、元通りっていう言葉が、メッセージの中に、出てくるのが、やっぱ、すげえなぁ~っていう風に、思うんですけど、よかったですねっ。うん。まあー、僕ら、あのー、ちょっと、明日からですねぇ、フジテレビの、「27時間テレビ」がありまして、そちらの方に、参加させて貰うんですけども、ご存じの方も多いと思いますが、えーー、僕達SMAPがですねぇ、岩手県と福島県に、えーー、ちょっとお邪魔します。で、お邪魔した上で、えー、出張ビストロに、チャレンジしようしかもですねぇ、1000人分の食事を、今回、やってみようかな??という事で、僕とですねぇ、ゴローは、岩手県の方に、向います。うん。でー、この間ですねぇ、本番に先駆けて、あのー、ゴローと二人で、岩手の方に、行かせて貰いました。はい。まあー、その行った目的っていうのは、やっぱ、現状を、一度も自分の目ん玉で、見てないし、ほんで、実際、その出張ビストロをするってなった、時にねっ、お客様が食べたい物を作るっていうのを、まあー、ビストロSMAPの、えー、テーマなんですけども、やっぱりそれを、知らないで、出張ビストロはできないなぁ~と思い、ほんで、実際に、現地に行かせて貰って、現地の人達が、何を食べたいと思ってるのかっていうのを、こう、リサーチしたくて、それで、行ったんですけども、うん。ほんでねぇ、まあー、ホント、陸前高田だったりとか、釜石だったりとか、行かせて貰ったんですけど、正直ホント、うん、物凄い、ここに街があったんですか??っていう、津波による被害で、すべてそがれているっていう感じが、すごくこう、あったんですけど、でも、まあー、これは、ホント、この間、一度??行っただけの自分が言っていい言葉なのかどうかわかんないんですけど、あのねぇ、登れない山じゃないなぁ~っていう風に、僕は、思いましたねっ。うん。なんか、こう、二か月前かな??二か月前ぐらいに、同じ場所に、えーー、足を運んでいたスタッフの発言がちょっと、ビックリしたんですけど「え??あれ??もう、こんなに片付いてる」って言ったんですよ。そのー、もっと、ぐっちゃぐちゃだったんですって、二か月前。で、その発言もちょっと、重なったんですけど、その、時間っていうものは、確かに、時間とだから、物凄い、底力、まあー、そのー、地元の方達だけではなく、いろいろサポートをしてくれている??自衛隊の方だったり、警察の方だったり、消防の方だったり、そして、ボランティアの人達だったり、実際にいらっしゃったし、その人達の、とんでもねぇ、底力があったら、あっ、これ絶対、登れない山じゃないなっと思いましたねっ。うん。そんで、もっと、それを感じさせてくれたのが、実際に、現地で、被災された方達の活力と言うか、うん、あのー、今回ねぇ、ただ、行って、ビストロが成立するとは、僕く、思わなかったので、いろいろリサーチしたら、現地で、復興食堂っていう、まあー、救援物資を元に、料理を作って、被災者の人達に、食事を提供するっていう、形をとってる方達がいらっしゃったんで、まず、その人達にお会いして、で、協力をお願いして、そしたら、快諾してくれて、うーん、で、ちょっと、その後、釜石の方に移動して、あのー、高校生。実際、そのー、当日、場所をお借りするのが、高校のグラウンドなので、その高校の生徒達が部活やってたんですよ。たまたま・・・で、そこに突撃で入っていって、軟式テニス部が、パカーン、パカーンってやってるとこに、「失礼しまーす」って入ってって、「集合」っつって、集合かけて、俺、もう、いきなり唐突に、絵???ぇ??え??って向こうはもう、状況が、な、何なのこれ??みたいな感じの、状況なんですが、もう、全然、ブッチ切りで、「すいません、ビストロで、お邪魔するんですけど、何喰いたいっすか??」っつって、もう、全部聴いたら、「えーと、えーと、えーーっと、肉」とかっつって、もう、ふふふふ、すげぇ、ストレートに言われて、ビックリしたんですけど、割りと、みんなリアルに、答えてくれましたねっ。うん。「甘いもの」とかっつって、言われて、『ちょっと待って下さいよぉ~、っていう事は、これ、デザート付けないとダメじゃないですか??』て思ったんですけど、うん。まあー、でもねぇ、あのー、ホントに、その現場の人達が、何を食べたいのか、何を欲してるのかっていうのがねぇ、すげぇ、イメージわいたんで、今はもうねえ、頭ん中では、バッチリです。あのー、当日、作る料理、うーん。だから、ホント、生ビストロ、うん、ホント現場の方、楽しみにしてて下さい。


SUMMER GATE / SMAP


東京FMをキーステーションに、38局ネットでお送りしてます、木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!終わりの時間が近づいてきました。えー、な、何だ??(木村拓哉キャプテーン、27時間テレビの生ビストロ、本当に、生放送で、1000人分、作れるんですか??無理ですよねぇ)あのー、無理ですよねぇっていう事は、僕は、やっぱ、そのー、今回ねっ、被災地に行かせて頂いた上で、出張ビストロをさせて貰う、じゃないですか??その人達の前で、「無理」っていう発言は、絶対に、口が裂けても言いたくないですねっ。うん。やっぱり、もう、ホントに、どんなに辛くても、どんなに悲しい事があっても、今、ホントに太陽の下で、身体を動かしている高校生、ねぇ、あのー、目標を持とうとしてる人達、たくさんいるのに、その人達の前で、「無理」っていう言葉、絶対に言いたくないので、あのー、作れるんですか??っていう事に、対しては、わかりませんよ。わかりません。でも、それが作れるまでやります。ホントに全力で・・・うん。みんなの全力って、当たり前にあった全力だと思うんですよ。被災者のみなさんって・・・だから、たまたま、非被災者である自分ができる事っていうのは、もう、その日の、その・・・よくー、ほら、あのー、「今、自分にできる事」っていう言葉を、耳にしたり、口にしたりする機会があると思うんですけど、僕ねぇ、この間、行った時に、思ったのが、”今”っていう風に、言うと、凄くねぇ、な、何をもって今っていうか??すごくちょっと、わかんなくなったんですよ。ブレたんですよ。「今、自分達にできる事」”今”って、どっから、どこまでが今なんだろう??と思って、で、それを、ちょっと、自分なりに、わかりやすく解釈した言い方が、今ではなくて、”今日”。今日自分に何ができるか??っていうのは、みんなが持てる、一番わかりやすい、形なのかな??と思ったんですよ。だから、それぞれみんなねぇ、お仕事をしてる人達も、いますよねっで、仕事ができるっていう事は、ホントに現地の人から言うと、凄い幸せなんですよ。だったら、仕事ができる人達は、その自分の仕事を、今日、精一杯、全力で、やる事が、自分にできる事。の、一番、ベーシックな、一番、身近な、一番、ホントの、最初の一歩の、その一歩だと思うんですよ。その考え、気持ちを持てた上で、やっぱりそのー、僕は僕で、ドラマの撮影現場に戻った時に、一つの力んなりましたねっ。今の、自分のできる事っていう風に考えるんじゃなくて、”今日”、今日の自分に何ができっかな??っていう事を・・・だったら、今、いる、この現場、撮影現場で、全力を出す事が、今日の自分にできる事だなぁ~って思ったし、うん、そう考えるとみんな、なんか、HOW TOが、コロッコロ見つかるんじゃないかな??っていう風に、思いますので、まあー、このワッツのみなさんは、ええ、ちょっと、自分に、自問自答と言うか、自分に対して、『今日のあたし、何できっかな??』、うん、っていう風に、考えてみて如何でしょうか??よろしくお願いします。







よかったら、フォローしてください。
takumin1113をフォローしましょう


感想は、海賊団の隠れ家の方に書いてるので、省略します。



読まれた方、コメントくれると嬉しいです。
↓をポチッと押してくれると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ



テーマ : 木村拓哉 - ジャンル : アイドル・芸能

木村拓哉のWHAT'S UP SMAP!(ワッツ)レポ2011/7/15

今週月曜日、放送になりました「スマスマ」の方で、えーーーー、レディ・ガガ来てくれました。まずは、そんなレディ・ガガに会った感想を、一言で、言わせて頂きます。レディ・ガガに会った時、最初に思った事、それは・・・・・『おい下着じゃん


Born This Way / Lady Gaga


さあ、今週放送のスマスマで、レディ・ガガのビストロ、歌、を放送したんですが、通常、海外の俳優さんとかアーティストの方が来ると、時間のしばりっていうのが、すごく厳しくて、ほんであのー、ビストロも通常の半分ぐらいの時間で、撮影させて貰ったりするんですが、なんと、その日のレディ・ガガ、朝、9時に、フジテレビに入って、フジテレビを出たのが、・・・・夜の9時っていう。(凄いねぇ~、そんなに時間とってくれて・・・)なんと、スマスマのために、12時間たっぷり、付き合ってくれました。なので、えー、今日は、そんなレディ・ガガの裏側スペシャルまあー、裏スジまで、見せます。ええ。まあー、裏スジは、もうテレビじゃ無理ですからねっ。ラジオでしかいけません。で、レディ・ガガ、最初にねえ、あのー、見たのは、たぶん、ラジオとか、もうもちろんそうなんですが、やっぱ、ビジュアルじゃないですか??その、音源、楽曲を、ラジオで聴いてるだけではわからない、彼女のその、ビジュアル観っていうのは、やっぱり、そのー、MTV的な、そのー、ビデオクリップを、放送しているようなところで、初めて知ったんですけど、う~~ん、でも、正直、そん時は、なんか、おーー、なんか、マドンナに対して、こう、何か、し始めた??子がいるのか??みたいな、まあー、でも、他とは違う、なんかちょっと、こいつイッちゃってんなっていう、印象は凄く、ありましたねぇ~。うん。で、そんなレディ・ガガが、スマスマに来てくれる事になったんですけども、最初にあのー、クロキンという、えー、黒木さんにそれを聴かされた時は、うん、『またやるのか??この人・・・』っていう風には、思いましたねっ。まあー、あのー、以前、何人もの大物アーティストをこう、スマスマの方に、えー、呼んでくれた、クロキンなんですけども、まあー、前例というと、マイケル・ジャクソン。そして、マドンナ、はい。まあー、ほか、多数のアーティストの方、アクター、アクトレス、みんなそうなんですけど、あの、怖いのは、マイケル・ジャクソンを、スマスマに来てっていう風に、あのー、お願いしに行った時は、マイケルが来日している間、マイケルを24時間、まるでストーカーのように、あのー、追い続けたっていう。(凄いよねぇ~、完全にストーカーじゃん怖いもの知らずというか・・・)そいで、えー、マイケルがホテルに帰ってきたタイミングで、ホテルのロビーで、あのー(黒木さん風で・・・)「Excuse meあのー、ふっ、あのーねI’m I’m、I’m、あっ、ふ、フジテレビプロデューサー」みたいな感じで、普通に挨拶したらしくて、で、SMAPっていうグループがいて、そのSMAPっていうグループを、驚かしたいんだけど、スタジオに来てくれないか??って言ったら、マイケルが「僕はそういうドッキリが、そういうサプライズを人にさせるのが大好きなんだ」って言って、そいで、ホントに来てくれたんですよ。うん。ほんで、あと、あのーマドンナさんとかを、お願いだから、来てくんねえか??っていう風に、言いに行った時は、あのー、海外まで行って、で、マドンナのマネージャーに、会って(黒木さん風)「すんませんけど、あのー、スマスマに来てくれまへんか??」っていうのを、京都弁で・・・京都弁の英語で、(京都弁の英語ってどんなだ??(笑))オファーしたらしいです。あのねぇ、ホント、ちょっと、ヤバいと思うんっすよねっ。クロキンって・・・うん。人選感覚、あのー、金銭感覚ってよく言いますけど、人選感覚が、今、確実におかしい人です。今・・・日本で、もっとも、今、おかしいんじゃないですかねぇ??人選感覚が・・・でっ、えー、今回のレディ・ガガ、を交渉するためには、来日する一週間前に、ロサンゼルス、そして、ニューヨークに行って、えー、交渉してきたらしいです。はい。で、なんとその時に、まだ、主演も決まってもいないのに、歌のセットを、3パターンぐらい考えて、で、模型も作って、マネージャーのところに、プレゼンに行ったらしいですねっ。(それだけの事するなら、もう少しスマスマの企画とか考えくれたらいいのになぁ~)うん。だから、口頭で口説くんではなくて、そのー、歌の、セットの模型を、向こうまで持ってったっていう、うん、俺らに対して、そんな一回もやんないけどなぁ~(そうでしょその情熱をもう少し違う方に向けてくれたらいいのにぃ~)すげえなぁ~。まあー、でも、凄いですねっ。ホントに来ましたから・・・レディ・ガガ。はい。ほんで、さっき、僕あのー、番組の冒頭で言いましたが、ホントに、来たわけですよ。あのー、ほんで、うちのスタッフが、スマスマのスタッフが、「えー、本日のゲスト、レディ・ガガさんで~~す」って、呼んで、スタジオ中、拍手で、うわーってなって、で、『ホントに、レディ・ガガ来たわ』って思って、そしてら「ハ~イ」から始まり、「Nice to meet you」で始まり、「じゃあ、今日は、いいパフォーマンスをお互いにしましょうね」って言って、ほんで、そのコミュニケーションした時は、よかったんですけど、コートを着てたので、ほんで、じゃあちょっと、一緒にリハーサルする??みたいな感じで、コートをハッて脱いだの、そしたら、・・・・・あのっふふっ、まあー、僕、スマスマん中でも言いましたけど、エナメルの黒のブーツに、ひざ下の、で、Tバックの下着に、あのー、レースの、ブルーのストッキングみたいなのを穿いて、トップはあのー、黒いブラジャーのみ。(すごい格好だよねぇ~ドキドキしないのかな???)だ、完全に、お前それ、下着だろうっていう、で、そのまんま、リハーサルをして、で、リハーサルするんですけど、あのー、だんだんねぇ、これ、人の感覚って、不思議なもんだなぁ~って思うんですけど、ブラジャーに、Tバックに、ストッキングのみの、レディ・ガガが、ずーーーっと、いて、なおかつ、彼女が、何て言えばいいんだろう??恥ずかしめが、こう、一切ない状態で、100%でリハーサルするわけですよ。普通、割りとこう、本番の時は、ガッツリいくけど、今、リハだから、ちょっとごめんねっ、みたいな人が、多いんですけど、レディ・ガガに関しては、リハから100%出して来て、で、そういう状態があったりすると、やらしい感覚がなくなってくるっていうか、うん、でも、要――所、要所、目は、行きますよねぇ(やっぱ行くんだ(笑))要所、要所、ん??っていう、ハッて冷静に見ると、あっ、冷静に考えると、これ、ケツだぁ~っていう、瞬間があるので、目はいくんですけど、う~ん、なんか、それが自然になっていったっていう、不思議な空気がずーーっと流れてましたねぇ~。うん。ほんで、リハーサルが終わって、収録に入っていったわけですが、じゃあ、ここで曲いきますか??この曲で歌われてる内容は、sexとギャンブル、まあー、バイセクシャルなガガの考え方が、歌われています。男性に抱かれながらも、他の女性(女性???)の事を思い浮かべる女性が、心で何を思ってるのか、理解するには、女性のポーカーフェイスを読む必要があるよっていう、事らしいですねっ。行きましょう。


Poker Face / Lady Gaga


ちょっと、レディ・ガガの話で熱くなり過ぎたので、こんな話題にうつりたいと思います。こちらも、ちょっと熱くなり、そうな、話題なんですけど、僕的にねっ、はい。なんとですねぇ、エアロスミス、が、7年ぶりとなる、来日公演が決定したらしいです。これはぁ~~、レディ・ガガも熱くなりますけど、これ、僕的には、かなり、熱くなりますねぇ~。うん。まあー、最後にリリースされた、エアロスミスのオリジナルアルバムとしては、2001年の「Just Push Play」で、それ以降は出てないですもんねぇアルバムはねぇ、うん。ほんで、ちょっと、前までなんだっけ??そのー、スティーヴン・タイラーが抜けるとかさぁー、他のこうバンドメンバーが、スティーヴン・タイラー、もう、認めないほんど、「お前、他行けよ」まあー、それもねっ、あのーー、すべて、ええ、ただのゴタゴタで、終わったようで、えーー、まあ、最終的には、エアロスミスとして、7年ぶりに来日してくれると・・・え??で、11月に来るんだっ東京ドーム、大阪、札幌、おおーーー、ドームでやってくれるんっすねぇ。(やっぱ、拓哉も行くのかな??)まあー、新しいアルバムもリリースしないで、来日公演をやるって事は、どういう内容んなるんだろう??やっぱり、間違いない、鉄板メドレーで来てくれるんじゃないかな??とは、思いますけどねぇ~。でもねぇ~、これちょっとねぇ、僕も、エアロスミスが7年ぶりに来てくれるっていうのは、すっごい嬉しいんですよ。でー、ドームでライブもやってくれる。俺も、絶対行きてえなぁ~って思うんですけど、ちょっと、怪しいのが、またちょっと、人選感覚のおかしい、頭のちょっと、イッちゃってる、クロキンが、動くんじゃないだろうか??・・・・(たぶん動くよねっ。来ると思うよ。)あの人ねぇ、ホントに考えたら、やる人なんですよ。僕がちょっと前に、やらせて貰った映画「SPACE BATTLESHIP ヤマト」の主題歌を、スティーヴン・タイラーが書いてくれて、それも凄い嬉しかったんですけど、でー、そのー、ヤマトの試写を、あのー、黒木さんに、観て貰って、で、映画が終わって、で、最後にスティーヴン・タイラーの曲が流れて、でー、「クロキンどうだった??」って言ったら、「あー、もうこれ、くんくん、あっ、ほんまほんま、ほんまええです」って言ってほんで、その黒木さんが、クロキンがいいと思ってくれた、次に起こす行動っていうのは、呼んじゃうわけですよ。まーた、エアロスミスが、そのー、正式に日本に来るっっていう風に、なった状態で、これはちょっと怪しいなぁ~と思うんですよねっ。ちょっと怖いなぁ~。そのクロキンの行動に目を、光らせとかないと・・・エアロスミス、こちら、70年代にブレークした後、一度、低迷してるんですねぇ~。で、Run-D.M.C.がカバーした、「ウォーク・ディス・ウェイ(Walk This Way)」で再び、注目を集めて、87年にこの曲で、再びシーンに復活しました。


Dude(Looks Like A Lady) / Aerosmith


東京FMをキーステーションに、38局ネットでお送りしてます、木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!えーー、じゃあ、ガガに戻るねっ。ガガに・・・はい。まあー、ガガに戻るっていうのも凄い、発言だと僕は思うんですけど、最近のスマスマちょっとおかしくて、ジャスティン・ビーバー君、とか、あと、「カリフォルニア・ガール」を歌っている、ケイティ・ペリーちゃんとか、あのー、普通に来るようになっちゃったんで、レディ・ガガが来ても、「ああ、ガガか??」みたいな、感じではふふふ、あったんですけど、えー、彼女がですねぇ、当日、お台場のフジテレビに入ってくれたのが、朝の9時で、で、僕らも9時に入ったんですよ。ほんで、まあー、歌収録って、時間は実際かかるので、まあー、朝9時から、僕らは、あのー、振付けのダンスリハを、やりまして、ほんで、夕方5時過ぎに終わったのかな??歌収録が・・・うん。で、まず、そのー、リハーサル、振付けを覚えた上での、リハーサルなんですけども、まあー、下着同然の格好で、ガガがずーーっと、リハーサルを100%の状態でやってくれて、ほんでねぇ、これー、実際に僕が、思った事を、できるだけ、みなさんに伝えたいなぁ~って思った部分で、凄く大っきかったのが、彼女のマジメさっ。うん。あのー、すごくポライトで、あのー、まあー、自分をねっ、セルフプロデュースした上で、もちろん、僕らの前にも現れたと思うんですよ。Tバックに、タイツに、ブラジャーのみで・・・でも、外見はそういう外見、その見ため。見ためのレディ・ガガと、内面のレディ・ガガっていうのが、しっかり、きっと、いるんだろうなぁ~っていう。ほんで、持ってるメッセージは、その中面と、外見の、こう、ちょうど中間で、放出してるっていうか、物凄いねぇ、あのー、最初、何の曲をやるか、SMAPと一緒にどういう風に、ステージングを構成していくか??っていうので、凄く色んな案はあったんですけど、あのー、ガガの方から、「1曲目と、3曲目の間の、あのー、2曲目に、「You and I」っていう、えー、曲を、私、ピアノで、ピアノだけで歌いたい」って、いう風に、言いだして、ほんで、まーた、そういう我がままが、始まっちゃうのか??っていう風に、一瞬、思ったんですけど、あのー、何故、彼女が「You and I」にしたかと言うと、そのー、「You and I」のyouの部分を、彼女その場で、Japanに切り替えて、ほんで、そのSMAPのメンバーにも、切り替えて、その場でアレンジして、歌ってくれたんですよ。で、スタッフに、リハーサル中に、「「I LOVE YOU」って、日本語で何て言うの??」っていう風に、聴いて、通訳の人が「愛してます」っていう風に、言ったら「愛してます。OK!、あい、愛してます。ちょっと、ペン誰か、持ってる??」って言って、で、ペン借りて、自分のキーボードの、左の斜め上のところに、あのー、アルファベットで、「愛してます」って書いて、ほんで、ペン返して、また、こう、バーーーってピアノ弾きながら、歌ってんですけど、で、そのパートんなったら、チラッとその自分がメモった「愛してます」っていうのを、そのメロディーにのせて、まあー、もちろん、凄いシャウトなんですけど、その言葉を、ブワーーーっと、発散して、あのねぇ、彼女の、取り組み方っていうのは、すげぇ~なぁ~って思った、ほんで、まあー、あのー、これまたねぇ、彼女がこう、スマスマに対して、歌のコーナーも真剣にやってくれて、で、ビストロっていうコーナーにも出てくれたんですけど、あのー、ホントに、あんまりみんなが観た事ないような、テレガガ、レディ・ガガとしては、有名だけど、テレガガってあんま有名じゃないと思うんですよ。このテレガガの部分を、世の男性が知ったら、たぶん、みんな好きんなると思う。テレガガ、超――――可愛いっすよ。うん。もちろん、あのー、着てるものは、凄いんですよ。あのー、いやっ、もう、ホントに、ちょっとは着るものテレれば??って言いたくなるぐらい、凄い、お前、ホント、もう、あと何ミリかで、先っぽ(ふふふふ、先っぽって・・・(笑))出るぞっみたいな、ぐらいの、こう、ドレスを着て、ビストロには現れたんですけど、そのビストロん中で、「いやぁ~、今日、朝、一発目??あのー、君が着てきた、あのー、Tバックに、黒いブラに、そのー、レースのストッキング??あれには、ビックリしたよぉ~。まあー、でも、やっぱり、君がああいう格好してんの、なんか自然だねっ」っていう事を、僕は言ったら、ガガちゃんが、「最初、ひょっとしたら、みんなに嫌われちゃうんじゃないか??って思って、凄く悩んだんだけど・・・」って言って、こう、両手で、顔を覆うような、ジェスチャーをして、「凄く、あのー、あん時は、ドキドキしたんだけど・・・・」お前、何、テレてんだよぉテレガガ、ヤべぇ~超――可愛いと思って、うん。まあー、ホントにあのー、今までねっ、スマスマっていう番組には、海外のねぇ、セレブリティがたくさん、来てくれましたけど、まあー、比べるのも何なんですが、レディ・ガガはねぇ、あのー、スタッフも、含めて、全員が好きになったんじゃないですかねぇ??彼女の事を・・・まあー、もちろん、彼女自身が??クイーンの大ファンだっていうのも、大きいとは思うんですけども、なんか、女版フレディ・マーキュリーだぁ~、みたいな感じの印象を、僕、持ちましたねっ。うん、ホントに、いつ何時も、「Show must go on」と言うか、私は、表現をするときは、いつも、全力でやるっていう、感じの、心意気みたいなものを、感じて、うん、彼女とは、まあー、別れたんですけど、でも、凄い、凄い良いですねぇ。俺、ホントに、今まで、レディ・ガガに思っていた、イメージっていうのは、正直、あったんですけど、ただのそういうねっ、露出狂なんじゃないの??みたいな、部分あったんですけど、もう、ホントに180度、見方が変わりましたねっ。うん。やっぱ、その人とねぇ、実際、その人のいろんな面を、見ないと、その人自身、知るのは、難しいですねっ。うん。でも、それでも彼女は、そうやり続けているわけだから、うん、だ、今回たまたま、そういうテレガガな部分を、見れたのなんて、スマスマに来てくれなかったら、絶対、見れてないと思うし、一つの出会いと言うか、きっかけが、自分のそういう彼女に対する、偏見をなくしてくれたなぁ~っていう風に思います。


ダイナマイト / SMAP


東京FMをキーステーションに全国38局ネットでお送りしてます、木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!終わりの時間が近づいてきました。な、何???(木村拓哉キャプテンレディ・ガガの話は、尽くし過ぎて、9月に発売になる本の宣伝していないけど、大丈夫??)また、来ましたねぇ~、この天の声。あのーー、なんかそのー、ねぇ、9月に発売になる、本の宣伝??うん、あのー、出るみたいです。(ふふふふ。出るみたいですって・・・(笑))はい。な、でも、別に言う事ないんで、でもねぇ、ちょっと、気になるのは、あのー、本が出るらしいんですけど、その本に載るかもしれないという写真を、今、パシパシ撮ってる人がねぇ、今、スタジオの外にいるんですよねっ。パシパシ撮ってんですよ。(おーー、ワッツの風景も入るのかな??嬉しい)ちょっとねぇ、曲の紹介とか、そういう時は、カメラとともに、姿をフーッと影に隠すんですけど、なんかレディ・ガガのTバックの話とか、になって、なんか、男むき出しになってきたら、そのタイミングで、また、カメラを持って、フッーと現れる人がねぇ、外にいるんですよねぇ~。だから、まあー、今、僕がくっちゃべってる、模様が、写真として、その本に載るかもしれませんが、別に言う事はないんで、ガガの話は大切にしたいと思います。えー、まあ、今回で、2回目のケンケンと鈴木君なんですが、大丈夫ですかねぇ??こういう感じ、が、僕なんですけども、大丈夫ですか??あのー、普通は、SMAPが、何月にこういう事やります、とか、何月から、こういうドラマが始まりますとか、他のメンバーはこういう舞台がありますとか、そういうのって凄く、こう、やってかないといけないカテゴリーだと思うんですけど、僕、そういうの、全部、あのー、やんないんで、はい、こういう感じなんで、以後、よろしくお願いします。


あっ、来週のねぇ、来週のビストロも割りと面白いと思います。あのー、グンソク。チャン、チャングンソクちゃん。あっ、え??っ、あっあっ、言い方難しいなっ。(グンちゃんねっ(笑))君で言えばいいのか??チャングソク君で言えばいいの。ちゃんで呼んじゃうと、チャングンソクちゃんで、また、振りまし(振り出しを言い間違った(笑))あっ、めんどくせぇ~。あははははは。







よかったら、フォローしてください。
takumin1113をフォローしましょう


感想は、海賊団の隠れ家の方に書いてるので、省略します。



読まれた方、コメントくれると嬉しいです。
↓をポチッと押してくれると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ



テーマ : 木村拓哉 - ジャンル : アイドル・芸能

木村拓哉のWHAT'S UP SMAP!(ワッツ)レポ2011/7/8

全開、えー、ずーーっと、長年にわたって冒険をしてきましたぁ~、乗組員のクリリンが、船を降りて行きました。(拓哉、すっごい鼻声っ大丈夫??)そして、えー、今週から、新たな乗組員が、二人、このワッツ海賊団に乗り込んで来ました。(一人は、クリリンじゃないの??)でもねぇ~、タダ乗り込んできたとは言っても、えー、ワッツ海賊団なんで、そうそう簡単に、仲間にはできませんねぇ~。ええ。かなりこの船の、冒険、厳しいですからねぇ~。まず、お二人の、乗組員の名前を、紹介しましょうか??えー、一人目の乗組員がですねぇ、ええ、ディレクター若杉、ええ、若杉下の名前はなんて言うの??ケンタ??ケンタ??キターーーー37歳。えー、風貌はどんな風貌かと言うと、えー、今、今このえー、ご時世なかなか見ない、ロン毛です。(ほほおー、昔の拓哉みたいな感じ??)ロン毛のえー、口ひげの、37歳。これ、名前がケンタってなったら、こっちですよねぇ呼び方は・・・呼び方は、ケンタから、ケンケンっていう、事にしたいと思います。そして、二人目の乗組員は、ADの鈴木君。(あらぁ~やっぱり、クリリンはいないんだぁ~。戻ってくると思ってた私)下の名前はなんて言うんですか??ヨシトモ???江戸時代か??ヨシトモ??いくつ??33??えー、風貌はどんな風貌かと言うと、えーーーー、何かねぇ、何て言えばいいんだろう??う~ん。東京FMのエレベーターが似合う人。(どんな人だよっ(笑))エレベーターに必ず乗っていそうな人。う~ん。メガネをかけていて、えー、まあー、そうですねぇ、あのー、二人とも、ああ、私服には、いろんなこう、自分なりのこだわりがあるんだろうなぁ~っていう、おしゃれをしてますけれど、まあー、でも、一応、本日、船には乗って貰います、えー、今日一日乗って貰って、最悪、船を降りて貰う場合もありますからねっ。はい。うちの海賊団はあのー、生半可な気持ちでは、勤まらないので、(ホント、鼻声で可愛そう)えー、まあ、僕自身も、新たな冒険に出て、もっともっと、強くなりたいと思います。ワクワクしたいと思います。というわけで、冒険は、新たな旅に出ます。本日からのワッツは、第二章。新世界と言う、更なる、険しい海に・・・ズバっ


(タイトルコール・・・も変わったよ)


映画「パイレーツロック」のテーマとして、聴いた事のある人も、多いんではないでしょうか??1964年の曲。


All Day And All of The Night / Kinks


本日から、新たな冒険に出た、このワッツ。えー、これからは、僕ももっともっと、新たな事を体験して、えー、見て聴いて、修行を重ねなければ、いけませんえー、もう、ちょっと、そろそろねぇ、あのー、覇気というものを、僕も、身に付けなきゃいけないなぁ~と思ってます。なので、その修業を、していくために、みなさんにお手伝いして貰いたいと思います。(え??何々??)まあー、僕自身、映画、音楽、そうですねぇ~、漫画??趣味??割りと、あのー、結構、狭いんですよ。はい。僕あのー、狭く、深く入っていくタイプなので、でも、もっともっと、あのー、こう、新しい事を体験していかないと、強くなれないと思うんですよねっ。なので、これからワッツのリスナーのみなさんに、えー、僕に対して、リコメンド、つまり、お勧めしたい物を、メールで紹介して貰おうと思います。まあー、映画、音楽、漫画、自分の趣味なんでも構いません。僕が体験してなさそうな事で、えー、みなさんが、かなり、はまったと言う、物を、僕にお勧めして頂きたいと思います。まあー、そのみなさんのリコメンドを見て、誠に勝手ながら、僕が、興味が出たか、出なかったか、ジャッジをさせて頂きます。これ、凄いですよねぇ~。お願いしといて、募集しといて、来たものに対して、俺が、ジャッジをするっていう、すっごい、超――上から目線の企画なんですが、えー、まあー、その中から、興味がでたなぁ~とか、うん、あと実際に観たり、ねぇ、体験したりするかもしれないので、えー、どしどしお願いします。ねぇ、今日は、一回なので、この船に新しく乗り込んできた、乗組員のリコメンドを、ちょっと、体験してみようかな??と思います。このねぇ、よく、iPodの中の、音楽、どんなのをこう、入れてんのかな??っていうのと同じように、そのリコメンドの内容で、その人自身が、大体わかると思うんですよ。ええ。まず、じゃあ、行きますか??ディレクターのケンタ、ケンケンの、えー、木村拓哉へのリコメンド。来ましたよ。これです。「ロードバイク」(ほほぉ~)ロードバイク。「今月で38歳になるわたくし、ケンケンですが、10年前から、体重が10キロほど、増えていました。(いいよ。別にこういう事・・・)で、通勤は、車、バイク、あまり電車に乗らず、歩かずの毎日。そんな日々を過ごしていた、去年11月、えー、周りから勧められた、ロードバイク。(これ、結構、高いっすよ。金額書いてありますけど・・・15万もすんの??これ、ちょっと、密かな、お、俺持ってるっしょっていう事ですよねっ)えー、タイヤがマウンテンバイクの半分ぐらいの細さのため、あまりの軽快さ、スピード感に驚きました。坂道もすいすいで、全然苦にならず、一気にロードバイクのとりこになりました。えー、そして、先日、人間ドッグに行ってきました。(はい。え??)なんと、体重は、4キロ減ったと・・・(それだけで、そんなに減るの??)(おーー。)まあー、食生活は以前と変わらずバクバク食べて、自転車だけで、半年で4キロ減ったと・・・都内では、確実に最速かつ、運動不足解消。健康的に、痩せられる。こんな素敵な乗り物、木村さんに勧めないわけにはいきません」って言うねぇ。「えー、PS.先日の人間ドッグで、37年間ずーーーっと、B型だと思ってきましたが、AB型である事が、判明しました。(はははは。関係あるの??(笑))わたくし自身も、第二章のスタートです。」一緒にしないで下さいこのワッツの第二章と、あのー、ケンケンの第二章は、だって、これ、B型だと思ってたのが、AB型だっていうのが、わかっただけでしょ(いやぁ~、でも、ビックリしない??違ってたら・・・)これ、まあー、個人的には、凄い驚きだったと思うんですけど、う~~ん、まあー、そうっすねぇ。ロードバイク??これに、興味が出たか??出なかったか??まあー、これ勝手なジャッジさせて貰いますと、あのー、僕ねぇ、ごめんねっ。持ってんですよ。ロードバイク。あのー、元F-1の、えー、ドライバーの、片山右京さんが、あのー、僕に提供して下さって、ビックリしました。自転車であんな軽いものが、この世の中に、存在するのか??そして、タイヤの細さ。あのねぇ、親指ぐらい。ホントに・・・(すっごい、ペランペランってイメージがある)それで、あのー、実際僕、あのー、スピードも好きですし、自転車っていう乗り物は、凄く好きなので、うん、まあー、興味出た、出ないで言えば、わかると思います。あのー、出た、出ないではないんですけど、これ、分かりますねぇ~。ロードバイク。う~~ん、まあー、でも、そうっすねぇ、これは、僕は、好、き、ですねぇ。持ってるし・・・うん。僕、自転車は好きです。(よく乗ってそうだよねぇ~)非常に・・・自転車スイッチオンになったのは、ちなみに、映画「フラッシュダンス」です。え??なんで??って思う人は、「フラッシュダンス」を見てください。たぶん、わかってくれると思います。えー、続いて、ADふふふ、鈴木、君の、えー、リコメンド。こちらですか??何だこれ??怪しいのが書いてあるぞっこれ・・・「藤子・F・不二雄SF異色短編集」(ん??何これ??)え??・・・・・えー、興味ないです。(ははははは)えー、ふふふふ、すいません。これ、よ、読まっ、よっ、よっ、読むか??読んだ方がいいか??えーーーっと、読まないです。(あはははは)ふふ。えー、続いて、えー、これ、なんっすか??あっ、最後は、残った乗組員の鈴木おさむからの、リコメンドが来てます。なんだろうなぁ~??あいつ、適当だかんなぁ~いっつも。「えー、僕は今まで、何度か、あなたに漫画をリコメンドして来ましたよねぇそんなあなたに、久々に??リコメンドしたい漫画があります。それは、「ジャイアントキリング」という漫画です。現在、コミック19巻まで、発売している、これは、サッカー漫画です。が、普通のサッカー漫画では、ありません。主人公は、たつみと言う、35歳。非常に、魅力的な男。言うなれば、ドラマ「HERO」であなたが演じていた、久利生さんみたいな感じ。えー、この漫画、普通のサッカー漫画とは、大きく異なります。何が違うのか??それが、主人公たつみは、サッカー選手ではなく、監督。(おーーー。)そう。サッカーチームの監督が、主人公のサッカー漫画なんです。弱小サッカークラブの、監督に就任し、teamを強くしていく。監督目線の、サッカー漫画。」なるほどねぇ~。ほぉ~~、うーーーーん。興味あんまないなぁ~。これも・・・なん、なんだろう??サッカー漫画って、僕ん中では、やっぱ、「キャプテン翼」が、デカ過ぎて、まあー、もちろん、そのSMAPとして、「シュート」っていう作品を、実写化もやらせて貰ったりは、したんですが、やっぱ、自分の中で、サッカー漫画ってなると、「キャプテン翼」がデカ過ぎて、やっぱ、その枠に、他のものを入れたくない、っていう、何か、勝手な、自分の意識が、出ちゃうのかな??うん。まあー、読んでみないとわかんねえかな??どんなやつなんだろう??そのたつみっていうのが・・・ちょっと、わかんないですねっ。はい。まあー、あのー、今日、リコメンドして頂いたもの、えーー、ロードバイク、うん、僕ん中では、それかな??やっぱ・・・まあー、えー、このような形で、えー、みなさんからのリコメンド、教えて頂きたいと思います。えー、そのかわり、あれですよ、スタジオで、勝手に、興味あるかどうか、ジャッジしちゃいます。はい。メールでお待ちしてます。メールアドレスは、whats@tfm.co.jpもう一度いきます。whats@tfm.co.jp。えー、ワッツのスペルは、w、h、a、t、s、あのー、アポストロフィー、tとsの間にある、チョーーンっていうのは、いらないですからねっ。はい。そちらに、えー、「木村拓哉へのリコメンド」と書いて、送ってください。あとあのー、ワッツ第二期スタートに共なりまして、WEBサイトも、リニューアル中でございやす。ええ、その間、いろんな事を、メールで募集するので、よろしくお願いしやす。現在、世界で一番売れているロックバンドと言えば、そう、このコールドプレイ。今月、29日に行われる、フジロック初日のグリーンステージのトリを飾るべく、来日します。野外間違いないでしょうこのキラキラ感


Every Teardrop Is A Waterfall / コールドプレイ


ねっすっげぇ~、キラキラしてるっしょうん。コールドプレイってねぇ、あのーー、世界で一番、売れてるロックバンドなんですけど、あのー、夏の、世界中のフェスに出まくるらしいです。イギリスのグラストンベリーでしょイタリアでしょスウェーデンでしょポーランド、ベルギー、フランス、ポルトガル、スペイン、アイルランド、オーストラリア、アメリカ、ブラジル、そして、日本。これ、すべて、ヘッドライナーっていうのが、コールドプレイがいかに、求められてるバンドかっつうのが、わかりますねっ


東京FMをキーステーションに、全国38局ネットで、お送りしてます、木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!今日から始まった第二章なんですけど、えーー、まっ、ここまで、どうか??と、ちょっと振り返ると、えーー、第二章、今日から、第二章だぞっっていうタイミングで、えーー、俺が夏風邪をひいてるっていうねっ、(やっぱ、風邪なんだねっ。忙しいもんねぇ~)はい。あのー、そこが一番、悔やまれるっていうか、イラつきますねぇ。まっ、このイラつきを、えー、スタッフに、ぶつけいきたいなぁ~と思うんですけども、えーー、ここでですねぇ、もうひとつ、ワッツのリスナーのみなさんに、教えて頂きたい事が、ございやす。えー、やっぱり、人それぞれ??みなさん、人生というものがあって、人生の数だけ、冒険があるわけじゃないですか??(ふむふむ)でねっ、自分が、普段、生活してる、生きてる中で、みつけた財宝、こちらをですねぇ、教えて頂きたいと・・・まっ、題しまして、「グランドラインの財宝」これどうですか??学校とか、仕事とか、休日、旅先、これ何気ない日常もすべてが、グランドラインの上にあると言う事で、で、そこで、見つけたみなさんのちょっとした感動とか、幸せとか、そういうえー、財宝をですねぇ、教えて貰いたいなっと、うん。(なんだか、拓哉のしゃべり方が、ストスマっぽい感じがするぅ~)まあー、具体的に説明する意味で、ここで、新しい乗組員の財宝を紹介しますんで、これが参考んなるかどうかは、わかりませんが、えー、まず、こちらは、ディレクターケンケンの見つけた、グランドラインの財宝は、こうなっておりやすねっ。「えーー、わたくし、若杉けんた。長男7歳、次男4歳。二児の父でございます。えー、先日、次男、初の空手大会での事。まあー、幼稚園児どおしの試合だから、そんな大した事ねえだろぅ~っと、ナメた気持ちで会場入り。そして、次男、試合開始。幼稚園の年中どおしの戦いが始まりました。二人とも、全く後ろに下がる気配なし。一分間と言う、時間の中、突きと蹴りを、休まず出し、相手から目をそらさず、前へ出続ける次男の真剣な表情、気合い、正直、見た事がありませんでした。残念ながら、試合には負けましたが、一人の男として、自信にあふれた息子が、そこにいました。大人になった自分が忘れかけたものを、小学校の体育館で行われた、空手大会。とても小さな大会かもしれませんが、リアルなドラマがそこにありました。僕が見つけた、グランドラインの財宝です。息子には、ずっと、続けて貰いたいし、この悔しさをバネに、強く、優しい男になって貰いたい。」


ねっえーーーーー、うーーん、これ、財宝とは違うよっていう、言えない部分をこう、持ってきたのが、これズルいですねぇ。ケンケンは・・・うん。これは、僕も、はい、あのー、ガキの頃、ずーっと、武道に、励んでいた立場だったので、そういうのは凄く、共感できるなぁ~っていう、部分なので、まっ、これは、そうですねぇ、まあー、大きな宝ではないですけども、うん、先に進むために必要な、宝じゃないかな??と思いますねっ。この、次男、4歳、いいっすねぇ~。4、4歳で突きやってるんですか??蹴り続ける??4歳が・・・くわーーーー。はい、続いて、AD鈴木君が見つけた、グランドラインの財宝は、こちら、「8年前、東京FMで、働き始めてすぐのこと、ADとして、ボロ雑巾のように、働かされ、徹夜が続いて、死にそうになっていたところに、エレベーターで出くわしたのが、なんと、・・・・・(えっ俺??)(ひゃーー、さっき、エレベーターに乗ってそうたって言ってたじゃんすごい記憶力???)(何これ??)まさか、俺のグランドライン上に、キャプテンが現れる日が、来るとは、あまりの衝撃に、思わず、「えっ?え?????キム、キムタク??」と言ってしまった俺。その直後、えー、自分のバカさかげに、『ヤベぇ~』と、思っていたら、木村さんが「ういっす」と返してくれた。流石に「ういっす」とは返せなかったが、ホッとしたのと同時に、マジで感動した。しかし、一緒にいた先輩ディレクターには、後で、すっげぇ~怒られた。えー、木村さん、あの時は、ホントに、失礼しました。」


って言うねっ。ふふふ、えーーー、ねぇ、鈴木君、さあー、リコメンドもさあー、あのー、グランドラインの財宝も、だい、大丈夫か??これ、両方ともヤバいとこ来てるぞっあっ、そうなんですか??でも・・・その、なんかねぇ、あのー、僕は全然、覚えてないんですけど、あっその、だから、さっきも、言ったじゃないですか??オープニングで・・・エレベーターが似合いそうな人って・・・東京FMの・・・そこで、えー、僕とは、8年前に、会ったんですか??でも、ねぇ、今、そのー、8年前に、そういうエピソードがあったけど、今同じ、ねぇ、船に乗るかどうかの、話になってるわけでしょ凄いですねえ~。(ホント凄いねぇ~~)うーーーん。これ、気をつけて言おう。「ういっす」。はい、続いて、えーーー、船にたまたま残った、おさむのグランドラインの財宝はこちら「見つけてしまいました。グランドラインの財宝。僕は今、とある番組で、ダイエットをしています。3食食べて、ダイエットをしてるんですが、そのダイエットのポイントは、よく噛む事。噛んで、噛んで、噛みまくる、そんな中、サラダに、大量のピーマンが入っていました。ピーマン、大人になった今でこそ、食べられない物ではありませんが、正直、そんなに好きではありません。(え??美味しいのにぃ~)でも、口に入れて、噛みました。子供の頃大嫌いだった、ピーマンを噛みました。最初は苦味、だけど、噛み続けると、そのうちに、苦味の中から、何とも言えない、甘味(おーー)。正直僕は、ピーマンをなめてました。本当は、ピーマンなんて、好きなやついないんだよっ。と思ってました。だけど、ピーマンには、噛まないとわからない、深みがあると・・・ごめんよっ。ピーマン。僕にとって、今、ピーマンは、グランドラインで見つけた、財宝です。」(え???ピーマン??)


って言うねっ。えー、ちょっと気持ち悪い手紙らしいものが、ここにありますけども、これはだって、もう、おさむだけでしょこれ・・・いやぁ~、おさむのグランドライン、まっ、まあー、確かに、おさむのグランドラインにあった財宝っていう事で、まあー、これは、あっ、そうっていう風に、思うんですけど、うん。まあー、まあー、でも、「ごめんよっ。ピーマン。」は、ちょっと、わかんないかな??さあー、こんな感じで、みなさんが普段、生活していて、ちょっと感動した事、幸せを感じた事、つまり、財宝を、教えてください。メールお待ちしてます。メールアドレスは、whats@tfm.co.jp。えー、ワッツのスペルは、w、h、a、t、s。はい、件名に、「グランドラインの財宝」と書いて、送ってください。


らいおんハート / SMAP(なぜにらいおんハート??)


東京FMをキーステーションに、全国38局ネットで、お送りしてます、木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!終わりの時間が近づいて来ました。えーー、何だ??(ここで、コンピューターから話しかけられるような声)何だ?何だ??「木村拓哉キャプテン本日、ワッツ第二章、新しい乗組員の乗船を認めますか??認めませんか??」ふふっ、すいません、いきなり、こういう事すんの、やめて欲しいんですけど・・・うーん、まあー、どうですかねぇ??一日やってみて、うーん、まあー、同じ男どおしなんでねぇ、まっ、年齢も近いっていう事もあるし、そうっすねぇ、あのーー、早いところ、ADの鈴木君から、いい物が届く事を、僕は望み、はい、あのー、乗組員として、認めさせて頂きたいと思います。さあワッツ第二章、これから、更に、リスナーのみなさんと一緒に、冒険していきたいと思います。えー、今日、みなさんに募集しました、わたくし「木村拓哉へのリコメンド」そして、「グランドラインの財宝」。二つほど、募集させて貰ったんですが、えー、それ以外でも、僕に言っておきたい事とか、気になった事とか、そして、相談とか、(相談??)はい、あのー、送ってください。まっ、そうですねっ、相談されても、僕、あんまり、いい答えは出せない、いつもなんですが、えー、きっと、AD鈴木君そして、ケンケン含め、みんなで、あのー、相談に乗りたいと思いますので、送ってください。えー、メールでお待ちしてます。メールアドレスは、whats@tfm.co.jp 。もう一度いきます。whats@tfm.co.jp 。そうだ来週のスマスマ、(ガガだよねっやっと・・・)あのー、ついに、やりますねっ。レディー・ガガ。はい。来週、その辺の話、したいと思います。








よかったら、フォローしてください。
takumin1113をフォローしましょう


感想は、海賊団の隠れ家の方に書いてるので、省略します。



読まれた方、コメントくれると嬉しいです。
↓をポチッと押してくれると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ



テーマ : 木村拓哉 - ジャンル : アイドル・芸能

木村拓哉のWHAT'S UP SMAP!(ワッツ)レポ2011/7/1

この前さあー、ケイティーペリーが「スマスマ」に、来てくれたじゃないあの「スマスマ」の放送当日ですよ。放送日の当日にツイッターで、「SMAP SMAP SMAP」みたいに、ツイッターで、つぶやいてくれたの知ってますか??(へえーー、ケイティーもつぶやいてくれたんだぁ~知らなかったぁ~)その前に、ジャスティン・ビーバーが同じようにつぶやいてくれて、世界中で、「SMAPって何だ??」みたいな事んなって、超―――盛り上がったじゃないですか??ねっそれに続いて、ケイティーがまたやってくれたわけですよ。でもさあー、よーーく考えるとさあー、その収録した当日だったらわかりますよ。放送日当日っていうのは、ケイティーペリーはもう、アメリカに帰ってましたからねぇ~。なんでつぶやいたか??ですよねぇちょっと、裏を感じませんか??これ、言っていいのかな??(何々??)これ、たぶんひくと思うよ。話したら・・・ちなみに言っとくねっ。(こっから小声で・・・)黒木プロデューサーが、「放送日当日あのー、うふっ、ケイティーさん、うふっ、SMAPってつぶやいてください」って頼んだらしいです。(え?????そうなの???でも、ちゃんとつぶやいてくれたんだぁ~嬉しいねっ。しっかし、こんな事、暴露しちゃって大丈夫??)ふははははははははは。間違いなく、ジャスティン・ビーバーで味をしめたプロデューサーの行動ですねっ。真相を聴いてしまった、みんなからすると、おいおいちょっとなんだよっって、思うところでしょでもさあー、それを忘れずに、アメリカからやってくれたケイティーペリーってどうですか??(かっこいいねっ)「そう言えば、今日、私が出演した日本のスマスマのオンエアー日だわっ。つぶやくの忘れちゃまずいわ」って感じで、SMAP、SMAPみたいな・・・打ってくれてるわけですよ。すげぇ~~いい人じゃないですか??(そうそうレディー・ガガもつぶやいてくれたんだよねっ。)で、そんな「スマスマ」、またまた、とんでもねぇ、スターが来てくれました。レディー・ガガが、来てくれました。ありがとうございます。今回も、SMAPって、ツイッターでつぶやいてくれてましたけども、今回も、黒木プロデューサーが、お願いしたって、噂です。(え???そうなの???)ホント、あり得ないねっ。これは・・・これはあり得ないでしょ黒きんってねぇ、頼み事って言うよりかは、言い寄るんですよ。レディー・ガガが日本に来てくれたじゃないですか??あのー、ふふ、黒きんがレディー・ガガが来てくれる、一週間前に、「あのー、すいません。木村さん、ふふ、僕あのー、うふっ、ちょっと明日からあのーうふっ、アメリカの方に行ってくるんんで、ふふ、ガガに、ふふ、メッセージ書いて欲しいんですけど・・・」って言われて、「え??どういう事??」「来てくれるどうかは、ふふ、まだ決まってないんですけど、来て、ふふ、くれたらふふ、嬉しいみたいな、メッセージをあのー、ふふ、木村さんの方から、あのっふふ、書いてくれまへんか??」で、もう、スゲェ~、色紙が用意されてて、SMAPのメンバーの5SHOTの写真、見開きの色紙が用意されていて、「メッセージお願いします」って言われて、だから、それを、片手に、アメリカに渡って、あれじゃないですかねぇ??また、レディー・ガガが通るところに、こう、いたんじゃないですかねぇ??えへへへへへ。うふっ、で、通ったところに、「Excuse me あのー、ガガ、ガガ」って言って話したんじゃないですかねぇ??凄いでしょこのBack story。


何ゆえ、今日は、こんな曲でスタートするのか??まあー、毎週、このワッツを聴いてくれてるみんなは、もう、おわかりですねっ(ねっ!?今日でクリリンが最後なんだよねっ寂しいねっ。)この曲が、クリリンから、みんなへのご挨拶です。


MR.ROBOTO / STYX


クリリンと言えば、このワッツのスタート以来、ずーっと、僕の目の前に座って、担当してきてくれた男なんですねぇ。僕のヘッドフォンだけに聴こえる、トークバックに、小まめに変なツッコミ、まあー、だ、今も、だから、素晴らしいとか言わなくていいんで・・・人が喋ってる時にさあー、喋り辛いわけだよっ。(いやぁ~でも、その変なツッコミがよかったんだよっ(笑))あのねぇ、トークバックのねぇ、ボリュームをまず、間違えてる。今流れてる「MR.ROBOTO」よりデカい音量で、トークバックするなっっていう男なんですよ。そんな男がついに、この場から去る事になりました。なんで、いなくなる事んなったのか、俺も、正直なところ、聴いてないんですけど、なんで??金??金を懐に入れた系??か、女も入れちゃった系??どっちですか??心当たりがいっぱいあり過ぎて、どれだかわかんないと・・・あーーー、あのねぇ、俺が思うに、そのスタンスが、そのすべて、が、原因で、東京FMをクビになると・・・あっ、クビじゃないんですか??人事異動で、営業になるんでしょ営業なのに、なんでスーツ着てないの??なんで、短パンにビーサンなの??スーパークールビズって言やぁ~どんな格好してもいいってわけじゃないと思うんだ。俺はねっ。(うんうん。そりゃあー、そう思う)ラジオディレクターとしても、あんまいないと思うよ。そんのビーサンにサンダル(え??ビーサンとサンダルは一緒かと??短パンにサンダルねっ!?)って・・・・・・あんた、片貝の帰りだろ??貝になりたいじゃないんだよっ。


クリリンと言えば、僕と鈴木おさむを、めぐり合わせた男でもありますからねぇ~。まあー、つまりは、SMAPと鈴木おさむの関係の石添えを築いた男なわけですねぇ。まあー、それが、SMAPにとって、いい事だったかの、どうだったのかっていうのは、わからないんですけども、だ、話変わりますけども、今の東京FMの若い社員の人達って、鈴木おさむを見ると、緊張するらしいです。(そりゃあー、そうでしょ)凄いなぁ~。時がたって、いろんな事が変わったんだねぇ~。


DREAMS / VAN HALEN


今回の人事異動をもって、このワッツを去る事になった、クリリンですけども、実はですねぇ、もう、ずーーーーーーーーーーーーっと前から、ふふ、制作部じゃなかったんですねっ。(え??制作部じゃなかったの??)かれこれ、もう、10年ぐらい前には、制作から、追い出されてるんですねっ。で、編成になったり、デジタル関係の部署になったり、そんないろんな部を転々としながら、このワッツにだけは来るという、会社員としては、あり得ない生活を、ここ10年。東京FMを辞めますって言った事もあります。(え??ならさあー、今回、営業に行っても、ワッツだけはできるんじゃないの??)ほんで、一年間、会社を休職した事もありますねぇ。会社には来なかったんですけども、片貝の海では、よく見かけたって言うねぇ、あっ、ワッツにも来てましたねぇ。だから、海とワッツには来てたっていう・・・・・・・会社来なくても放送はやってくっていう、変なんですよ。この人・・・(だから、そんな事ができるならさぁ~)


16年たったんですねぇ~。今、17年目ですもんねぇ。そんな長きの間、この番組が始まって、ずーーっと、ディレクターのクリリンが卒業です。今日は、この16年のワッツの裏側を語ってみたいと思います。今、現在高校生の子が、生まれた頃に始まった番組ですもんねっ。だから、まあー、クリリンとの、昔の話を、ほじくり出す事で、若いみなさんに、このワッツの事を、より、知って貰えるんじゃないかな??っていう、そういういい機会にしようと思います。この番組が始まったのが、1995年の1月。木村拓哉というやつがですねぇ、22歳ふふふ、の時ですねっ。え??そん時は??クリリンは??27??クリリンという人が、企画書を書いて、誘ってくれて、僕、そん時、ラジオっていうものに対して、自分、どう喋っていいのかがわかんなくて、SMAPとしては、ラジオ番組を、TBSさんだったり、文化放送さんだったりで、持たして貰ってたので、「ヤバい事は、言っちゃダメだよ」っていう、こう、空気が、あるじゃない下ネタだったりとか、あと、本音??どこまでっていうのが、凄く自分の中であったんで、完全に模索ですよねっ。どうやっていくか??っていう。でもあのー、このラジオ的に言うと、話易さっていうのは、正直あったかな??でもねぇー、あのー、始まったラジオの内容自体は、全くFMっぽくなく、そのせいで、まあー、今も、大きくは変わってないんですけども、変な事ばっかり、やっていたんで、よく怒られましたねぇ~。あれだよっ。SMAPの曲で「KANSHAして」っていう曲があるんですけど、その「KANSHAして」のリリース記念、で、やった、企画が、『大顔○祭』(ふふふふ。この話は有名だねっ(爆)(爆))すごいでしょSMAPのシングルなのに、俺が、レコーディングして来て、「俺一人のversion、今日、録って来たよ」って言って、「あっ、そんなの持ってんの??流しちゃおうぜっ」って流しちゃった事ありましたよねぇ。「らいおんハート」と、確か、「オレンジ」っていう曲だったと思うんですけど、レコーディングスタジオで録ってきたフルコーラスの、木村拓哉ソロversionっていうのを勝手にラジオで流して、ビクターからも怒られましたねぇ~。これは・・・呼び出しは結構あったんですか??ウルトラマネージャーから・・・あっ、でも、3回で済んだんだっ。完全にもう、諦めたんじゃないですかねっ。ダメだ。この人言っても・・・っていう感じで。ディレクターが、事務所に怒られるくらいの方が、番組は面白いっていう風に思ってたんですか??どういう信念かよくわからないんですけどねぇ。じゃあ、楽しかった思い出っていうのは、なんだったの??俺がこのスタジオでケツに注射された事??あーーー、あったねぇ。そういう事ねぇ~。ちょっと、具合が今日悪いっていう風に、俺が言って、かかりつけのお医者さんを呼んだら、曲と曲の間に、終わらせて下さいねって言う感じで、番組にはのせない形でやるのが普通じゃないそれ、トーク中にやらしたよねっ先生に・・・「打っちゃって、打っちゃって・・・」みたいな・・・イテテテテテって言ってたってだって、当たり前じゃんだって、ケツに注射されてんだから・・・それが面白かったんですか??こんなラジオなんですよねぇ~。昔っから・・・このワッツって言うのは。喋ってるやつが、ケツ出して、注射打たれてんのぉ~超ーーーウケねぇって言ってる番組なんですよ。スタジオに来たら、クリリン、普通に寝てるとかねっ。(ふふふふふ)「スマスマ」の現場に、打ち合わせに来て、待たせといたら、俺、楽屋使わないんっすけど、何故か、勝手に使い、しかもその楽屋で寝てて、声掛けても起きなかったから、口に消しゴムを入れてやったとか。このラジオが元になって、週刊誌とか、叩かれた事も、何度もありますからねぇ~。(そんな事もあったんだねぇ~)たくさんのご迷惑を、おかけられたなって言う。クリリンには、凄くかけて貰ったなぁ~っていうのはありますねぇ。そんなクリリンなんですが、一つだけ、感謝する事があるとすれば、このスタジオで、たばこ吸ってても、文句言わない事ですかねぇって言うか、クリリンも吸ってるもんねぇ~。あっこれ、放送で言っちゃいけないの??来週からは、これどうなの??ここでもう、たばことか吸えないのかな??え???そういう造り話してないで、曲に行けって??いやっ、造り話とか、言ってっけど、くわえタバコを慌ててやめんのやめてくれるかな??いいよっ。そういう事言うんだったら、まだあるよっ。バラす事・・・あっ、いいの??あー、じゃあ仕方ないので・・・


MY WAY / シド・ヴィシャス


あれ??おさむどうしたの??なんで来たの??(今日だって、最後だって言うから・・・)(おっ、おさむさん登場だぁ~)この間、スタジオに来たのって、お正月だよねぇ(お正月)まだ7月だけど、スパン短くねぇ??(まさかの事態にねっ。)あっ、苦情があるんだっ。(えへへへ。まっ確かにねっ(笑))この際だから、言っちゃえば??もう・・・ギャラ??(ギャラじゃなくて)ギャラが安すぎるっていう(大体、拓哉も忘れてると思うけど、)うん(僕、今めっちゃ思い出したら、とんでもねえなぁ~って思う事があって)うん(それ栗原さんも凄いんだけど、拓哉自身も凄いなぁ~って思ってる事があって、この番組が1月に始まったじゃないですか??SMAPのコンサートに、行ってみようっつって)うん(行ったんですよ。武道館に・・・)うん。ふふ。(ほんで、ふふふふ、栗原さんも俺も初めてだったのよ。お正月よ。お昼かなにかの公演で)うん(武道館の二階席って、ほら)あーん(関係者席)あーん(結構見えるじゃん)座ってんの。(見えるでしょそれで、栗原さん寝たのよ。途中から・・・)ふふふ(ははは。で、寝た栗原さんもビックリしたんだけど、)うん(拓哉がそれ、)(まさか、見つけたの??)(見つけて・・・・・頭を拳銃で撃ちぬくポーズしたのふふふふふ)はははははははは(でねっ、他のファンからしたら、この人は、なんで、頭に拳銃を撃ち抜くポーズをしてるんだろう??と思って、ははははは)ライブで??(ライブで、ははははは。栗原さんが寝てんの、悪いけど、気付かないじゃんファンの人は・・・)クリリンの事も知らないしねぇ~。(こいつはなんてやつだ??と思ったよ。ファンからしたらねぇ、「拓哉くーーーん」っつってんのに、めっちゃ怖い顔で、頭を拳銃で撃ち抜くポーズしてんだもん。俺、それが、)はははははは(最初、もう、ビックリした。)(凄いねぇ~。それを見つけるっていうのが、すごいよっ(笑))まあー、シド・ヴィシャスまでいかないですけど、割りとパンクだったんで・・・・


(これもコンサートなんだけど、ワッツを始めてすぐに、一番最初ねっ、FMだって言って、)うん(俺も、当時、FMをやってなかったんですよ。ニッポン放送AMばっかりやってて)うん(それで、木村拓哉とFMで番組作るって言うから、正直、すっげぇ~、かっこいい番組だと思ってたの。)ぶはははははははは(高笑)(最初ホントに・・・)あれ??今、そのフリおかしいよねぇ(いやっ、すっごい・・・・)最初は思ってたのって、おかしいよねっ(最初、俺もすごいFM音楽結構、好きだったから)うん。小林克也さん的な??(そうそうそう。よくあるやつ・・・)みなさん、いかがお過ごしでしょうか??(クールに言ってみる)(そんな感じ)木村拓哉のワーーッツアップSMAP。っていう感じの番組だって思ってたわけでしょ(思ってた)俺もねぇ、正直、ふふふ、そういう番組なのかな??と思ってたんだけど、(あはははは)違ったねっ。(思うよねっ。そりゃー)思った。思った。(思うよねぇやっぱ、最初はねぇ~)最初はなっ。(最初はねぇ~)FMだっていうのが、やっぱ、そう思わせるよなっ。(そう。当時赤坂さんとかが、凄い番組やってたから・・・)そうそうそう。(ああいう、番組かな??と思って、最初に、打ち合わせして、最初に作ったコーナーの名前が、「スケベ先生」ってコーナーあった。ははははは)ふふふははは(そんなコーナーあったの??)(で、俺、だから、申し訳ないなぁ~と思ったのが、コンサートに行った時にねっ、また別の日よ。客がねぇ、「ピンク先~生」って言ったの)まっ、客席からねぇ。(客席から・・)うん(「ピンク先~生」って言ったら、「うるせぇ」って言ったんだよっ。)あはははははは(うるせぇ、うるせぇはダメだよっ。って思った。うるせぇって・・・ふはははははは)あははははは。まあー、ふふ、なんて言うかねぇ、(当時のねっ、)まあー、(全部がダメだよねっ。)(ピンク先生ってやらせる事もダメだし、うるせぇって、いう、いやっ、ビックリしたよっ。うるせぇって言ったよっ。今・・・ははは)てへへへへへ。このメンツでやって来たっていうのが、まず、あれですよ。(うん)がんばれベアーズだったら応援したくなるけども(うん)これ、応援しなくても(うん)なんかこう、のさばってる感じ??おかしいもんねっ。(俺悪いけど、)うん(さっき言った、大顔○祭の時に、)うん(ウルトラマネージャーから電話かかってきて、ハンパなく怒られてからねっ。そん時の名言が、やっていい下ネタと、やっちゃダメな下ネタがあるって、ふはははは)だはははははは(大顔○祭はダメ~~~って怒られた。ふはははは)あはははははははは(大顔○祭って言ったからねっ。電話口で・・・)あっ、向こうが??(向こうが)あっ、(大顔○祭はダメ~~~って・・・)あー、大顔○の経験ありだなっ。(あははは。そこ??(笑))それは、はははは。(あはははは。大顔○)それは、経験ありだなっ。(それはわからないですけど・・・まっ、僕が考えましたよっ。僕が考えましたけど、ふははははは)しょうがないじゃんねぇ(僕が考えたのを、それ、ディレクターがOKするか、しないかってとこが問題ですから・・・やっぱり)それを、そのまま、ラジオのマイクの前で、言うか言わないかっていう、ジャッジも俺ができるわけだしねっ。全員がダメなんですよ。ここは・・・(すっごい怒られたもん。あれ・・・)おさむってこの番組を始める時に、(うん)君一人で台本書けるの??って言われたんでしょ(あはははは。言われた言われた。うん。言われました)あのー、あいつの、第一印象って何??(って事は、クリリンの方が偉いのか??)(一番最初に会いに言ったら、ソファーで寝ててさあー、)あははははは(金髪で、起き上ってワーーーーー)あっ、そうだ。金髪(金髪で、起き上って、)そうそうそう。めがねの金髪。何だ??あれ???と思って、(プロデューサーの人、起きろ起きろっつって言って、はははは)それから、16年たって、年収的には、くりりんの100倍ぐらいでしょ(年収はいいじゃない)餞別ちょっと、渡せば??営業に行くにあたって・・・(それはねぇ、)一億円ぐらい・・・(お金の問題じゃないでしょ)お疲れ様でした。ありがとうございました。みたいな・・・(お金の問題じゃない)でも、うちらを引き合わせたって言うのは、(そうです。そうです。)あの人って考えると、ちょっと怖いよねっ。(だから、凄いですよ)っていうか、だから、冷静に考えるとだよっ、「生まれる」を書けるようになったのは、この人(そうそう)がいたから(ホントにそうですよ。栗原さんと会ったから)どう思う??(生まれたんですよ。)今のだから、収入は、この人が、礎なんだよ。(ふふふははは、そうですねぇ。そうですねっ)そう、だから、そのドラマも、俺のお陰っていのを、トークバックで、返すなっちゅうの(はははは。返すなって事ですよねっ)なんかある??(ワッツの思い出??)ワッツの思い出(僕はねぇ、今ねぇ、集英社さんで、たまに、お仕事させて貰ったりとか、)うん(すると、集英社の人が、絶対、伝説になってるらしいんだけど、)うん(俺は、大丈夫??って、栗原さんに言ったんだよねっ。ワンピースを、拓哉君が読み始めて、で、尾田栄一郎さんが、乗組員が一人減るみたいな事を、)ぶははははは(なんかそのー、JUMPフェスタで言ったりして、)うん(それは、誰なんだ??っていう話で、すごい盛り上がって、)うん(集英社に電話しちゃおうぜっていう、ふふははは、感じになったでしょ)うん(で、ふふふふ、編集部に、電話したじゃん)したよ。(マジでしたでしょははははは、あれはダメって・・・)きゃはははははは。(栗原さんがどんな電話をするかを言ってなくて、)うん(いきなり、編集部、Myojoの編集部かなんかから回したんですよねぇ~。JUMPに回してっつって、いきなり、「木村拓哉ですけど・・」っつて、ふふふふ)うん(「降りるの誰ですか??」って、ふはははは。話を、)ぷははははは。(未だにあれは、編集部で、伝説になってるっつって。)まあー、でも、あれなんだよねぇ~。なんか、それほど、デカい、事件だとは、俺は、思ってないんだよねぇ~。(はははは、ホントですか??)何故かと言うと、あの男が、「今日は、番組中に、イッちゃおうぜ」っていう、なんかこう、デカい山踏むぞっていう、テンションじゃなくて、「拓哉、何、飲む??」みたいな、感じのテンションで、「集英社に電話しな~い?」って、ははははは言って(きゃはははははは)電話したから、何か、自分の中で、そんなにデカい事をやってしまったっていう、あれはない。(いやっ、あれは・・・ははははは、木村拓哉のドラマが放送中に、5話ぐらいで、最終回どうなんですか??みたいなさあー、)よく聴いてくんねぇ。(きゃはははは。)いっつも、聴くっていうか、一話のオンエアーが終わると、これって、最後、こうだろうみたいな、メールを(あはははは)してくんの。で、いやっ、全然違うよって、俺が返信すると、ワッツの日になった時に、最終回の大予想スペシャルやるねぇ~っつって、まだ、一話終わったばっかじゃねえかよっていう、タイミングでやらせるねっ。(それで、結構、そん中にさあー、正解みたいなのが、あっちゃったり、)いやっ、だから、俺も読んでて、ヤベぇ、これ、正解だっって(あははははは)思いながら、ふふふふ、ヤベぇ今、正解読んだぞ俺、今・・・っていう時はあったけど、シラ切って、(空から降る・・・違うなぁ~)「眠れる森」とか??(「眠れる森」ん時に、ひどかったねぇ~あれ・・・)あれ、もう、全部、(あははは。最終回予想)ひょっとして、タイトルバックに答えがあるんじゃないですか??とかっつって、(あははははは)ドンピシャの正解なのに、俺、いやぁ~~どうだろうねぇ~~とか、超――――はぐらかして、(あれ、正解だぜっって言ってたもん。だって、後で・・・)ぷははははは。(とんでもない事ですよ。)この曲が一回流れる毎に、1万円を募金してきた、ディレクターのクリリンですが、その、お務めも今日でおしまいですねっ。でも、まだー、ワッツは、残り時間ありますからねぇ。今日、後、何回流れるんでしょうか??


not alone ~幸せになろうよ~ / SMAP


ついに、エンディングになりましたぁ~~。クリリンは16年と半年のワッツ人生を閉じます。(寂しいねっ。)東京FMの栗原という男が、世に送るラジオ番組は、とりあえず、これが最後という事んなりますねっ。このワッツというラジオ番組は、僕、木村拓哉という男が喋ってまして、僕自身は、自分の番組だともちろん思っていますが、クリリン的に言うと、俺の存在が、ワッツだって言うんですねっ。そういう気持ちでやってくれてたみたいですねぇ~。僕が喋ってんですけど、喋る内容とかを、鈴木おさむ先生と、クリリンっていうやつがいろいろ考えて、やってきたんですけども、(うん)そんな16年と半年間続いた、クリリンのマキが、もうすぐ終わります。わたくし、WHAT’S 海賊団のキャプテン、木村拓哉から、一言、言わせて頂きます。・・・・・・・(何々??超――――ドキドキする)WHAT’S 海賊団、本日をもって、一旦解散(え???WHAT’S海賊団も解散するの??)・・・・・・・このワッツが来週から、新WHAT’S海賊団になるのか、どうなのか??ギアーセカンドになるのかどうなのか??来週のこの時間を、乞うご期待(え???どうなっちゃうの??)新世界ですよっ。(ふふふふ)ところで、そのクリリンって言うのは、営業に異動んなって、何するんですかねぇ??スーツ着てませんけど・・・何???営業局の所属にはなるけども、所属はなんなの??・・・・・・・・CM撮んの???(え???それって営業なの???CM撮るなら、ワッツできんじゃないの??)CMのディレクターなんの??じゃあ、このワッツを、30分CMって扱いにしちゃえばいいんじゃないの??(ふふふふ)そういうのはどうなの??そうすると、おさむのギャラも良くなるんじゃないの??CMは、ギャラがいいらしいですからねぇ~。今、すっげぇ~、おさむが、ほらっ、もう、喋る気満々だし、笑顔、超―――笑顔になってるし・・・・・・・・今日も、最終的には、笑顔で終われましたねっ。(いいです)いいラジオでしたねっ。いいのかな??(え???ホントにクリリンこれで終わりなの??)








よかったら、フォローしてください。
takumin1113をフォローしましょう


感想は、海賊団の隠れ家の方に書いてるので、省略します。



読まれた方、コメントくれると嬉しいです。
↓をポチッと押してくれると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ



テーマ : 木村拓哉 - ジャンル : アイドル・芸能

プロフィール

さっちん

Author:さっちん
拓哉君大好きなさっちんが少しでも、拓哉君の言葉が届けば・・と思ってやっています。少し時間がかかりますが、雰囲気が伝われば嬉しいです。 コメント残してくれると嬉しいです。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー

06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

色分け

赤字・・・拓哉
青字・・・おさむさん
水色・・・福ちゃん
きみどり・・・さっちん

カテゴリー
FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QRコード

拍手お礼

拍手ありがとうございますm(__)m
とても励みになります。
非公開コメントは記事中で後日、記事上でお返事させていただきます(携帯からはここが読めないという事で・・・)

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
友達申請フォーム
ブログパーツ

ブログランキング・にほんブログ村へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。