さっちんのワッツレポの部屋

木村拓哉さんのワッツレポをほそぼそとやっております。本館【海賊団の隠れ家】もよろしくお願いします。こちらの記事の、無断転記、転用をお断りいたします。リンクを貼られる場合は、ご連絡ください。コメントはさっちんの判断によりUPされない事もあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木村拓哉のWHAT'S UP SMAP!(ワッツ)レポ2010/12/24

Mary マロン バード&スクワール~~【ゴーン】えっオープニングから、一体、その意味不明な言葉はなんだ??って?? Mary マロン バード&スクワール~~ですよ。マロンは栗、バードは鳥、スクワールはリス。つまり、Mary マロン バード&スクワールは、Mary栗と、鳥と、リスですよ。【ゴーン】クリスマスですからねっ。クリスマスらしい、挨拶で始めたわけですよ。今日のワッツは・・・クリスマスの挨拶は、Mary栗と、鳥と、リスじゃないだって???まあー、間違ってると言えば、間違ってるんですけども、Mary Christmasって普通に言っちゃっちゃぁ~さあー、受験生の役に立たないでしょMary Christmasなんて、誰でも知ってるし、この番組的には、受験生も聴いてるんじゃないかな??という事で、そんな受験生のために、リスは英語でスクワールですよって、教えてあげたかったかな??っていう、だから、受験生応援の、クリスマスの挨拶で、Mary マロン バード&スクワールですよ。世の中的には、Mary Christmasなーんて、浮かれてますけども、受験生には、そんなもんねえですよ。今も必死に英単語覚えてたりするんですよ。「えーっと、リスはスクワール??」みたいな感じで、そんな受験生に向って、Mary マロン バード&スクワール、Mary栗と、鳥と、リス【ゴーン】受験生は、Christmasでも、これぐらい難易度の高い、挨拶をしておかないと、ダメですねぇ~。受験生のみんなは、ちゃんと、辞書ひいて、そのスペルまで、身につけておいてくださいねっ。え???なんですか??言ってないですよ。スペルマなんて言ってないですよ。【ゴーン】(ん???)スペルマでって、言ったんですよ。僕は・・・生死(精子???)をかけて、地球を守って、古代進をやった僕に対して、なんて事言うんですか??僕は、悪いけど、ヤマトの中では、生死をかけて、戦ったんですよ。え??何??また、別の物に聴こえるの??(うんうん。ずーーっと、危ないねぇ~(笑))何??なんか言った??俺…生死をかける???あっ、ホントだっ【ゴーン】(わざとなくせにぃ~(笑))だから、ヤマトのエンディングはあんなだったんですねぇ~。ふふふふははは。精子をかけたから、ああなったんだぁ~。なるほど、あー、でも、まだ、受験生のみんなは、「SPACE BATTLESHIP ヤマト」を見られてない人、いますからねぇ。結末とか、知らないですよねっ。今のでもしかして、内容が、わかっちゃったかな??大丈夫ですか??受験生のみんなは、試験が終わったら、是非、あの名sceneに、浸って欲しいですねぇ~。宇宙戦艦ヤマト発チンなんて・・・(え???今日は、ずーーっと、攻めるねぇ~(笑))ねっ【ゴーン】どんな映画だよ。ふふふふ。


Christmasイヴ~な、今日のワッツ。オープニングは、こんな曲でいきましょう。1982年のヒットです。


TALKING IN YOUR SLEEP / ロマンティックス


せっかくのChristmasイヴの放送なのに、全然らしくないですねっ。このラジオは・・・少しは、Christmasっぽい話しとかした方がいいですかねぇ??した方がいい??あー、じゃあー、しましょうかこの間ねぇ、僕ねぇ、穴に入れてきたんですよ。【ゴーン】いやー、ごめん。穴に入ってきたんですよ。さんまさんがねぇ、どうしても、穴に入れたい【ゴーン】いやいやいや、穴に入りたいっていうもんだから、一緒にねぇ、入ってきたんですよねぇ~。沖縄の洞窟に・・・洞窟別名、ホラ穴ですよ。ホラ、穴。でしょ【ゴーン】ふふふははは。これも、全然、Christmasらしくないだめ??はい。


という事で、木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!


半端ないっすよ。俺、テレビとかさあー、観ててさあー、いろんなタレントさんが、あの洞窟に入ったりとかして、「凄いわぁ~」とかなんか、「半端ないわぁ~」って、(ふふふふ。いちいち大阪弁なのが嬉しい(笑))言ってるのを、聴いていて、『ホントかよ』って何か、実は、思ってたんですけど、行ってみて、思いましたねぇ。あれは凄いです。ホントに・・・


東京FMをキーステーションに、北は北海道から、南は沖縄まで、全国38局ネットで、お届けしてます。このラジオ、WHAT’S UP SMAP!今回、その南のはて、沖縄まで行ってきました。毎年、お正月に放送させて貰ってます、今回で、もう、9回目になるんですねぇお正月の放送としては・・・「さんタク」そのロケで、今回は、沖縄に行ってきましたねぇ。今回の、さんタクのテーマがですねぇ、冒険っていう事になったんですよ。ロケ前に収録した、さんまさんと僕のトークの流れで、さんまさんが、ワンピースにはまってるという、ところから、「冒険したいねん」っていう話になって、まあー、今年ねぇ、世界的に話題になりました、チリの鉱山落盤事故っていう、大事件だったんだけども、感動の出来事あったじゃないですか??ほんで、冒険というキーワードと、穴というキーワードで、結果、洞窟探検っていう事になったんですよ。今回行った、洞窟は、東洋一綺麗と言われてるらしい、玉泉洞っていうところです。洞窟というか、鍾乳洞というかねぇ、地上においては、ああいう空間、景色っていうのは、(かなり、神秘的だよねぇ~)観る事できないんじゃないかな??って言うねぇ、ボールペン、一本のこの長さに、鍾乳石がなるのに、500年ぐらいかかるらしいですよ。何メーター級の鍾乳石があるという事は、1個三千年ぐらいの、月日をかけてそれぐらいになったっていう。地球が過ごしてきた、時間を、体感できる、SPACEの中に、ずーーっと、いるって、なんか、ホント、超―、非日常的な??経験をさせて貰ったんですよ。その玉泉洞自体は、観光ルートになっていて、ちゃんと歩けるんですよ。修学旅行生とかガンガン歩いてんですよ。あれ??これ、修学旅行生、制服のまんま行くんだったら、俺ら、こんな格好しなくて、よくねぇって思ったんですけど、穴を僕らに案内してくれた、自称穴屋、車に乗って、スピードを体感する人達の事を、走り屋っていうでしょその人は、自分の事を、「僕は穴屋です」って言ってんですよ。ちょっと、エロい響きなんですけど、まあー、その自称穴屋がですねぇ、「みなさんに、今回入って頂くのは、こっちです」水の流れが激しいところを指さすんですよ。全然、違うの。観光ルートと・・・「嘘でしょ」って言ったら、こっちに穴が凄い長く続いてるんで、しかもその先には、宝があるんです。「おいおい、宝があるんだったら、行くでしょ」って事になり、その玉泉洞とは違う??別ルートの洞窟をずーーっと、進んでったんですよ。昔、ホラ、水曜スペシャルの、川口探検隊の、歌あったじゃないですか??(あったあったぁ~。あれよく観てたぁ~)♪~川口ひろしがぁ~洞窟に入るぅ~カメラマンと、照明さんの後に入るぅ~♪♪って、俺、よく、覚えてたでしょこの歌・・・よく覚えてたなぁ~、ってそのねぇ、洞窟に入った時、思い出した。俺・・・甦ってきて、その歌が・・・あれは凄かったなぁ~。ちょっと違う、穴にも入らして貰って、いきが洞っていうねぇ、洞窟なんですけど、沖縄の方言で、男っていうのは、いきがって言うんでよ。今は、いきが洞って呼ぶんですけど、昔はねぇ、チンチン洞って呼ばれてたんだって・・・(え???まさか・・・)もうおわかりですねぇはい。天井からですねぇ、ものすごい巨大な、おティンコさまの格好をした鍾乳石がありました。あれは、ビックリしましたねぇ~。上からこう、垂れ下がってんですけど、垂れ下がってんだけど、いきり上がってるんですよ。自称、20センチ少年の僕からしても、これには、勝てねえなぁ~と思いましたねぇ。ふふふふははは。女性のカメラマンがですねぇ、今回、チーフとなってくれて、撮影をしたんですけど、「もうちょっと、こっちから撮っていいかな??」みたいな感じで、言ってんですよ。『え??なんでだろう??』と思ったら、ふふふ、その、女性カメラマンが、まあー、これはねっ、仕事として、「こっちから撮らないと、カリの部分がよくわかんない」って言って、【ゴーン】ふふふふふ(カリ???)はははは、仕事の会話では、普通に、カリって言うんだ。全然、普段は、言いそうもない、女性カメラマンなんですけど、普通に言ってましたねぇ。「もうちょっと、上から撮らないとねぇ、カリが撮れない」ふふふふふははは、これ、ホント、ビックリしたもん。俺・・・え???って思ったもんねっ。


沖縄の玉泉洞は、ホント綺麗なんで、カップルにお勧めですねぇ。Christmasなんかに行ったら、たまらないと思いますよ。あー、ある意味、いきが洞もカップル向けですしねっ。別名、チンチン洞ですからねぇ。栗と鳥とリスの日に、チンチン洞。これ、見事なはまり具合ですねぇ。っていう事で、ここでこんな曲。1991年の大ヒットでーす。カリんホワイトで・・・あっ【ゴーン】ごめん。キャリンホワイトで・・・カリンじゃないねっ。ごめんねっm(__)mカリの話しの後なんで、ちょっと出ちゃいました。


ROMANTIC / キャリン・ホワイト


今回、行かせて頂いた、玉泉洞っていう、洞窟はですねぇ、沖縄ワールドっていう、テーマパークの中にあるんですよ。いきが洞、別名チンチン洞も、同じです。沖縄ワールドの中にあります。なので、その沖縄ワールドでも、少々ちょっとロケを、させて貰ったんですよ。なんとですねぇ、僕、コブラの頭、ひっぱたいて来ました。(ふふふふ。拓哉らしい(笑))あと、あの、超―――デカイ錦蛇を首に巻いて撮影します??って言われて、ハンコックみたいな気分になりましたねぇ~。(色っぺぇ~んだよねぇ~ハンコック)ふふふははは。「私を連れて行きなさい」みたいな感じのテンションになりましたよ。その後、ちょっと、あまりにも、さんまさんが、蛇と戯れてる絵がないなぁ~と思ったんで、僕がちょっとあのー、襲撃をかけまして、とんでもない事になりましたねぇ~。その模様は、来年の正月番組、「さんタク」の方で楽しんで、貰いたいと思います。その「さんタク」と言えば、恒例のようになってます、僕の弾き語り、今回は、その、沖縄の方で歌ってきました。半分洞窟になってるねぇ、カフェがあるんですよ。洞窟の入り口でカフェをやってるんですよ。そのカフェで僕、やらして貰ったんですよ。何を歌ったかと言いますと、(「LOVE LIVES」でしょ)さんまさんがトークの収録の時に、「今年は、これしかないやろ??」って事で、かなりの無茶ブリだったんですけど、ヤマトの主題歌の、「LOVE LIVES」を歌わさせて頂きました。ギター一本です。


そのねぇ、丁度、洞窟のカフェになってる、僕がそのー、弾き語りをさせて貰った、場所がですねぇ、僕らの背中に、ずーーっと、僕らナメで、洞窟の入り口の緑が、グワーーーーっとこう、映り込んでる映像だったんですよ。そしたらさんまさんが、そのシチュエーションを観て、「ある意味、すごいメッセージ性がある、映像になったなぁ~要は、唯一ねっ、緑に戻った地球を観る事ができなかった、古代が緑をバックにして、このヤマトの主題歌を歌うっていうはの、ええなぁ~」珍しく、さんまさんにしては、感傷に浸った、真面目なトークをしてくれてですねぇ、嬉しかったんですねぇ。そんな「SPACE BATTLESHIP ヤマト」の質問&感想メッセージ、全然あのー、先週、紹介できなかったんで、今日は、サクサクいきたいと思います。


東京都 ○○ 17歳高校生「「SPACE BATTLESHIP ヤマト」観ましたぁ~。泣きましたぁ~。こんなに悲しいお話だとは知りませんでした。多くの人が幸せになる、でも、その裏には、悲しい思いをした人がいる。もしかしたら、今の世の中も、そうやってできているのかもしれないと思う事ができました。自分の幸せばかりを求めてはいけませんねぇ~。こんな風に思う事ができて「SPACE BATTLESHIP ヤマト」を観た、甲斐がありました。ありがとうございました。ところで、キャプテンに質問です。映画の中で、ヤマトの乗り組み員が、地球と交信するところに後で、キャプテン演じる古代進が、森雪の鼻を、ピーンってはじいたのがありましたよねぇ~。(うんうん。あれってアドリブだよねっ!?どこかで拓哉が言ってたぁ~)あのsceneは、キャプテンのアドリブですか??私の一番印象に残ってるsceneなんです。幸せが感じられました。真相をお願いします。」


確かにやってますねぇ~。古代進が、森雪の鼻を、ピーンってはじくscene。あれはですねぇ・・・・アドリブです。あははははは。あれはあのー、監督と二人だけで、「やる??やらない??」「やってもいい??」「やってみよっか??」って、話になって、黒木メイサちゃんには何も言わず、(言ってないから、なかなか下を向いてくれなかったんだよねっ。)そのまんま、「本~番」って、本番だけで、やりました。黒木メイサさんには、「ちょっと、もう、何なんですか??」って、あのー、終わった後に、ふふふ、言われましたねぇ。ふふははふふふはは。なんか、そこまで、思い詰めた感じじゃなく、もっと気楽にいかない??みたいな、言葉があった後だったので、なのでやらして貰ったんです。今回の「SPACE BATTLESHIP ヤマト」では、いろいろ監督とか、共演者のみなさんと、いろんなディスカッションをさせて貰って、それで撮影をさせて貰ったsceneがいっぱいありましたねぇ~。話の終わりの方で、古代が森雪をちょっと、ねぇ、気絶させて横たえるsceneが、あったと思うんですけども、あそこもねぇ、(あの時の森雪ちゃん綺麗なんだよぇ~。でも、何故に寝かせるの??って思ってたぁ~)森雪が、美しくあって欲しいなぁ~と思って、セットに作戦を立てるあったじゃないですか??テーブルみたいなやつ。作戦ボードみたいなやつが・・・それって、中から照明が入ってて、光ってたので、その光った台に、彼女を、横たえたら、彼女がとても美しく見えるんじゃないかな??と思って、「あの上に、寝かしていいっすか??」っていう風に、美術さんに聞いたら「あー、大丈夫っすよぉ~」って、ほんで、まあー、ただで、さえ美しい、森雪を、より美しく、感じて貰えるんじゃないかな??と思うんですよねぇ。他にもまあー、あるんですけど、まだ観えないという方は、もちろん、もう観たっていう方もですねえ、今一度劇場に確認に、行ってくれたら嬉しいと思います。「最高に燃える状況だよぉ~」っていうねぇ、あの斉藤の台詞をですねえ、そのまんまあのー、オウム返しに言わして貰ってるsceneがあるんですけど、あれも勝手にやらして貰いました。ふふふははは。一応、いろいろやってます。(うわーー、クリSMAPだぁ~嬉しい)
いやぁ~、この曲って、改めて、聴いてみると意外とヤマトの世界観にあってるんですねぇ~。


Song of X'smap / SMAP


あとー、ヤマト関係では、こんなメッセージが来てますねっ。


埼玉県 ○○ 18歳高校生「拓哉キャプテンこんBANG!BANG!(オエッ)映画「SPACE BATTLESHIP ヤマト」で、共演している緒方直人さんが、インタビューか何かで、キャプテンの事を、「拓哉」と呼んでました。キャプテンの事を「拓哉」って呼ぶ人は、珍しくないですか??緒方さんとは仲良くして貰ってるんですか??」


昔はねっ、みんな僕の事、結構、拓哉、拓哉って呼んでくれてたんですけど、最近はもうー、かなり少ないっすねぇ。おさむと、あと、くりりんぐらいかな??だ、ワッツの関係者と、あと、あのー、スタイリストのつよ↑しくんとかねっ、それぐらいかな??だから、5人ぐらいです。ふふふふふはははは。自然に、直人さんは、僕の事を、拓哉って、呼んでくれてましねぇ~。あっ、俺の事を拓哉って呼んでくれてるぅ~っていう何か、新鮮な気づきも何にもなかったし、すごい自然に、この流れになったなぁ~と思いますよ。言われた直後に、あっ、この人との関係は、たぶん、ジジイになっても変わんねぇ~だろうなぁ~って思いました。直人さんが、俺の事を拓哉~って、呼んでくれた時に、この人とはたぶん、ずーーっと、このまんま、ジジイになるまで、まあー、お互いが??ジジイになっても、こういう関係でいられるんじゃないかな??とは感じましたねぇ~。(めっちゃ馬があうんだろうねぇ~)舞台挨拶で、全国回らなきゃいけいなとか、いう朝とか、「俺は今回行けないけど、頑張ってきてねぇ~」とか、必ずちゃんとメールを入れたり、してくれますねぇ。(すごいいい人そうだもんなぁ~。気もつきそうだし・・・)プライベートでも、いろんな時間を、共有させて貰ったりとかしてますし、一緒にいて、全く疲れない人ですねっ。(すごいねぇ~。なかなかそういう人いないよぉ~)年齢的には、3つ上かな??3つ上なんだけど、目線を下げてくれると言うか、俺が俺なんで、俺がこんななんで、付き合ってくれてる感は、凄くありますけどねぇ。だからなんでしょうねっ。全く疲れないんですよ。一緒にいて・・・僕はねっ。だから、きっと、直人さんは、家帰ってから、ふふふ、はあああああって言ってるかもしれないんですけど、僕はもう、ホント、一緒にいて楽でしょうがないですねぇ。ふふふふ、末永く、拓哉でこれからもよろしくお願いします。


っていう事で、木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!


では、みなさん、よいお年を・・・(え??よいお年を??来週はないの??)え??来週、放送ないのか??って??今度の金曜日は、大みそかで、ワッツはねぇ、お休みなんですよ。なんで、今日「さんタク」のお話をしたかと言うと、これが、今年最後の放送だから、Christmasイヴなのに関わらず、「さんタク」トークをしたわけですねぇ。なので、来週のこの時間は、紅白で、お会いしましょう。そして「さんタク」も1月3日。忘れずに・・・それ以外ににも会えんのかな??たぶんねぇ、年越しとかねぇ、俺らなんかやってると思う。なんか6チャンとか行かされるらしい。らしい情報をねぇ、また入手したんですよ。「あけましておめでとう」を、たぶん、電波上で、言えると思うんで、言えるらしいので、・・・・・え??凄いでしょ俺、本人なのに、らしい情報を、ゲットしたんです。ふふふふはははは。






よかったら、フォローしてください。
takumin1113をフォローしましょう


感想は、海賊団の隠れ家の方に書いてるので、省略します。


読まれた方、コメントくれると嬉しいです。
↓をポチッと押してくれると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

テーマ : 木村拓哉 - ジャンル : アイドル・芸能

木村拓哉のWHAT'S UP SMAP!(ワッツ)レポ2010/12/17

いやぁ~~~~、いろんなところ行ったぁ~。昨晩の奥さん達よりも、イキまくりました。(だから、そのー、奥さんで言うのやめてくれないかな??)【ゴーン】行きまくりましたよっ。北海道でしょ沖縄でしょ名古屋でしょ大阪に、兵庫に(おっ、ちゃんと、大阪と兵庫わけてくれるんだっ嬉しいっ)福岡。一週間ほどの間に、こんなにあっちこっち行ったのは、初めてかもしれませんねぇ。なんで??そんなに飛び回っていたのか??そりゃあ、舞台挨拶です。まあー、沖縄は、TVのロケだったんですけども、それ以外は、全部、ヤマトの舞台挨拶で、お邪魔させて頂きました。今日は、そんな話をしようと思います。まずは、順序的に、ここのお話からいきましょうかねぇ北海道ぉ~北海道の舞台挨拶はですねぇ、配られたスケジュール表に、すべて、あのー、食事は、「車中飯」って書いてあったんですよ。車の中で移動しながら、弁当を食べてくださいっていうような、スケジュールになってたんですけど、監督と、「これは、ないよなっ」二人でですねぇ、革命を起こそうかな??何時から何時は、何々ホテルでスタンバイ、そして、そっから映画館に移動、挨拶、挨拶やって、そして、またホテルに戻り、帰り支度をして、車に乗れ込んで、車中飯みたいな事、書いてあったんで、このホテルに戻らず、映画館において、帰り支度をして、そのまんますぐ出れば、約1時間弱、自由な時間がとれますよねぇ北海道ならではの??経験ができるんじゃないか??っていう事で、映画館の畳一畳分のスペースで、もう、帰り支度をして、すぐに出たんですよ。舞台挨拶、2つめぐらいから、もう、頭ん中、ラーメンだったんですよねっ。(え???そうなの??それって可愛そう)舞台上で・・・ほんで、地元のイベンターさんお勧めの、ラーメン屋さんに連れてって貰いましてですねぇ、味噌キムチラーメンとかありやがって、で、みんな、味噌キムチラメーンに餃子、みたいな、そうしたら、お店の大将が、「せっかく来てくれたんで、これサービスです」って言って、ネギ炒飯を作ってくれて、(おいしそう)完璧ですよねっ。もう、頭ん中に、描いていた欲求に、すべてがスッポリはまる、みたいな感じで、喰いながら、大声で言ってましたねっ。ウワーーーーーっつって・・・移動の車に戻って、じゃあ、空港に戻ろうか??ってなった時も、向こうのイベンターさんが、「飲み物あるんで、もしよろしければ飲んでください」って言って、お茶とか、お水とか、出してくれたんですけど、監督が、「いやっ、口ん中の、ラーメンがなくなってしまう」って言って、ふふははははははは。(手を叩く音)一口も水を飲まず、空港に向いましたねっ。いやぁ~~~、あそこは、北海道に行ったら、今一度伺いたい、お店ですねっ。


北海道は、ラーメン以外に、カニが名物だけど、今回は、食べられなかったんですよねぇ~。っていう事で、まずはこんな曲から・・・1995年のヒットです。carnival・・・カニいばーるなんちゃってねっ。どうですか??北海道の寒さ伝わりました???


北海道に行ったのは、先週の日曜でしたねっ。12月5日。で、その後、すぐに、月曜日??には、さんタクのロケで、沖縄に行って、そして、戻って来て、金曜日には、今度は名古屋で舞台挨拶でした。12月の10日、金曜日、ちょうど一週間前ですねっ。先週の金曜日に名古屋で舞台挨拶をさせて貰いました。北海道の流れがあったので、ずーーーっと言ってたんですよねぇ。監督と・・・名古屋は、何かな??って・・・「SPACE BATTLESHIP ヤマト」の舞台挨拶で、僕らは、全国に行ったんですけど、北海道でああいう思いをしてしまったので、ある意味、半分は、美食Tourでした。(ふふふふ。そんな感じだったんねっ。男旅(笑))その土地土地に、行くと、名古屋に来たら、何食べるの??手羽先??味噌煮込み??みたいな、感じで聴いてくれるんですけど、俺と、監督の間には、共通する献立が、頭の中にありまして、名古屋と言ったら、ひつまぶしでしょその日のその日まで、監督があのー、ひつましだと思ってたらしくて、(うんうん。ツイッターにも書いてたねっ。)客席にねぇ、ちっちゃい子連れの親子のお客さんがいて、5歳ぐらいの男の子が、「ひつまむしじゃなくて、ひつまぶしやでぇ~」って、叫んで教えてくれて、ヤマト上映後のスクリーンの前で、ヤマトの監督が・・・・アナライザー並みに、赤くなってしまたねっ。ふふふははははは。


っていう事で、木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!


「今まで、ひつまむしだと思ってた」とかって言って、名古屋のひつまぶし元祖のお店、そこがねぇ、ひつまぶしのあれ持ってんですよ。登録商標。怒りますよっていうぐらい、うまかったですよ。おみに言いましたもん。「怒りますよ」って・・・「え??なんで??」って言うから、(あのー、拓哉ぁ~名古屋って、そういうイントネーションじゃないんじゃない??それは関西弁のような・・・)「うますぎますよ。怒りますよ」って言ったら「あー、嬉しい」って言って、気をよくしてくれたのか、そのお店でしか、呑む事のできない、お酒というのがあるので、是非それ呑んで欲しいなぁ~って、そのねぇ、日本酒の名前がねぇ、草ナギって言うんです。って言うから、これ、なんて言うスートーリーだぁ~と思いながら、あいつの分まで、呑みほしました。ふふふははは。あっ、そうだ、今日はですねぇ、SMAP SHOP限定発売の曲「Are you SMAP?」も、フルで流すつ・も・りです。つもりです。東京までねっ、ゲットしに来れない、みなさんはチャンスですねぇ。まあー、早く進行しないと、フルでいけなくなってしまいますねっ。さて、どうなる事やら・・・早く行けよっって感じですねぇ。じゃあ・・・あー、でも、ひょっとしたら、僕が喋りすぎて、時間がなくなったら、Aメロぐらいで、終わるかも知んないっすねぇ。ふふふはははは。イントロぐらいかな??乞うご期待・・・


映画「SPACE BATTLESHIP ヤマト」の舞台挨拶は、東京以外に、北海道、名古屋、関西、福岡で、やらせて頂きました。東京の時は、僕以外にも、出演者が、大勢集まってくれたんですけども、地方でのキャンペーンはですねぇ、そのすべてが、山崎監督と二人っきりだったんですねぇ。だから、今回は、二人旅的な、雰囲気をたっぷりと、味わせて頂きました。さて、こんな僕、木村拓哉がお送りしてる、このラジオ、WHAT’S UP SMAP!今宵も、東京FMをキーステーションに、全国38局ネットですから、ここで、お礼を言わせて頂きたいと思います。全国各地、舞台挨拶に来てくれたみなさん、ありがとうございました。そして、舞台挨拶には来られなかったけれども、映画「SPACE BATTLESHIP ヤマト」を観てくれたみなさん、本当にありがとうございます。ありがとう♪っていう言葉を言える現実、っていうのは、とても、幸せな事ですからねっ。(うんうん。こっちこそ来てくれてありがとう♪)この幸せに感謝したいと思います。そんな、ありがたーーい気分を満喫させて頂いた、舞台挨拶、名古屋の次の日、先週の土曜日(おーー、いよいよ関西だよぉ~)大阪と、兵庫県の西宮、行かせて貰いました。(何々??何話すの??)スケジュール的に、大阪で、キャンペーン舞台挨拶やらせて貰った後なんですけど、大阪宿泊じゃなかったんですよ。舞台挨拶が終わったら、その足で、新幹線で福岡に入って、博多で宿泊っていう事だったので、迷ったんですけど、大阪で??食事をしてから??福岡に入るか、もしくは、新幹線の車中ちょっと我慢して、博多に入ってから、食事をとるか??「監督どうっすか??これ・・・北海道で、ラーメンいきましたよねっほんで、名古屋で、ひつまぶしいって、北海道でラーメンで始まったっていうstoryからいくと、博多と言ったら、屋台のラーメン・・・」って俺が、ちょっと言ったら「それでしょう」っていう話になって、関西テレビの重松さんが、差し入れしてくれた、豚まんを一個だけ食べて、博多に入って、(あーー、なら大阪の名物は豚まんだけ??しかも、その話で終わり???)博多の屋台、すばらしかったです。屋台並んでるところの一軒、ある一軒にお邪魔して、キンちゃんと、スタイリストの栗ちゃんと、東宝のスタッフと、みんなで、喰ったんですよ。ビックリしましたねぇ~。キンちゃんがまさかの替え玉。ふふふはははは。「屋台でラーメンは、人生初ですので、食べておかないと・・・」っていう風に、言ってて、もう、替え玉いってましたよ。それで、その食事が終わって、次の日、福岡でのキャンペーン、舞台挨拶をやらせて貰ったんですよ。印象的だったのが、映画「SPACE BATTLESHIP ヤマト」を特に、公演してくれている、劇場を選んで、その劇場に僕らが、足を運ぶみたいな、裏コンセプトが、実は、あって、今回ねっ、博多でも、やらせて貰ったんですけど、久留米の方まで、移動して、舞台挨拶やらせて貰ったんですよ。すっごかったですねぇ。その、映画館と言うか、その町の、ジーーンとしてしまうぐらいの、ヤマト愛。福岡県警まで、出動していて、警察車両が凄くて、『これ、なんかあったんじゃねえか??』って思うぐらい、人が集まってくださって、よーく考えたら、あっ、俺かっていう事だったんですねぇ。(ふふふ。あっ、俺かって・・・そうだよっ(笑))「こちらが控室になってますので、お願いしまーす。」っていう風に、入ってったら、その映画館の、働いてるスタッフの方が、メッセージカードを書いて、壁に貼っといてくれて、だから、手作り感満載の部屋に通されて、「来てくださるなんて、信じられません。とてもホントに嬉しいです」とか、思わず、北海道も名古屋も、大阪も、それぞれその劇場に行くと、ポスターが置いてあって、サインの方を残して貰えませんか??っていう風に、恒例になっていたので、「一枚で結構なんで、よろしくお願いしまーす」って言われて、こう、書いてたんですよ。監督と・・・一枚だけねっ。なんだけど、ちょっとねぇ、久留米の劇場では、あまりのヤマト愛に、僕もうたれてしまいまして、書けるものには、すべて書きました。もうふふふふふ。ほぼ落書きに近いぐらい・・・僕の似顔絵を書いてくれた、色紙を「ようこそ」みたいな感じで、貼ってあったんですよ。壁に・・・そのイラストの横に、サイン書きましたねっ。(そういうのってどうなるんだろう??どこに行くんだろう??)ご近所の方は、僕の落書きチェックを、よろしくお願いします。では、ここで一曲いきましょうか福岡と言えば、日本のロックの有名な産地ですねぇ~。めんたいロックなんて、呼ばれる数々の日本語ロックの名曲を、生んだ地ですから・・・今回の舞台挨拶では、ホント、夢のような、幸せを感じさせて貰ったので、今日は、めんたいロックの、この曲でお返しです。

1980年のヒットです。日本語ロックの名曲ですねぇ。


You May Dream / シーナ&ザ・ロケッツ


監督とは移動時間、どんな風に過ごしてたのかと言いますと、基本、喋ってましたねぇ~。新幹線の移動っていうのは、別々の席に座って、まあー、通路はさんで??僕は、映画を観たりとか、監督は、次の作品のシナリオをこう、作成したりとか、っていう感じだったんですけど、向った先では、同じ車での移動だったんで、おっかけてくる車を観て、「あの子達熱心だねぇ~」っていう話を、監督がしてくれたりとか、映画監督と、出演者っていうよりも、歳の近い、野郎二人がですねぇ、二人旅をしてるみたいな、ふふ、感じでしたねっ。

さて、後半は、「SPACE BATTLESHIP ヤマト」感想、質問メッセージにいきたいと思います。

高知県 ○○ 19歳高校生「拓哉キャプテン、もとい、艦長代理こんばんワッツ。映画「SPACE BATTLESHIP ヤマト」楽しんできました。アニメは観た事がなかったけど、アニメが原作と聞いていたので、気軽な気持ちで観ました。でも、観終わって、とても考えさせられました。こんなに、ズーンとくる作品だとは思っていませんでした。なめててすいませんでしたm(__)m今の日本の平和は、特に努力をしなくても平和であり続けるけど、これって特別な事なんですよねっ平和のために戦わなくてはならない瞬間が、かつての日本にはあったし、これからの日本に再び訪れるかもしれませんよねっそして今、この瞬間にも、地球のどこかでは、平和のために戦わなければならない人が、きっと存在しているんですよねっ自分のぬるさを感じました。自分が産まれてきた、今の、環境への感謝を感じました。ヤマトありがとうです。」


19歳の女の子がこんなメッセージをくれましたねぇ。ホント、ありがとうございます。伝わって欲しいなぁ~っていう事が、ちゃんと、伝わったんだなぁ~っていう思いが、このメッセージを読んでいるとしてきますねっ。宇宙という舞台が題材ですし、男の冒険ドラマみたいに、思われがちなんですけども、実は、ヤマトっていうのは、戦争の話ですからねっ。そこの部分をきちんと、受け取ってくれてる人が、存在するっていう風に、ねぇ、わかると、凄く、嬉しですねぇ。またまたやりがいを感じますねぇ。まあー、映画ですから、どんな風に、楽しんでくれてもいいですし、古代がかっこよかったぁ~まあー、うちのくりりん的には、アナライザーなんですけど、そう言ってくれる感想も、もちろん嬉しいんですけども、出演者スタッフが最も、伝えたかった部分の一つでもあるんじゃないかな??と思うんですよねっ。この戦争っていう部分・・・僕自身も、戦争は知らないんですけども、監督とも、共演者のみなさんとも、今回のヤマトの伝えたい部分っていうところは、話し合いさせて貰って、特にあのー、島役の直人さんとは、撮影してて、ストーリーは決まってるのに、「艦長代理としての命令だ、総員退艦しろ」ってなっても、「いやっ、俺、俺は降りたくない」降りるstoryなんだけど、俺は降りたくないだったら、どの言葉があれば、納得して、船を古代に任せられるか??っていう話を、なんか、ずーーっとさせてもらって、あのsceneは撮らせて貰ったので、気持ちも凄くスムーズに動きましたねっ。あのscene撮った後、監督と普通の話してんですよ、「次はあのー、エレベーターでねっ、島と雪の事を見送って、扉がしまったら、気持ちを切り替えて、すぐにうつろう」みたいな感じで、やってはいたんですけど、その動きの確認とかを、監督とさしてもらってる間も、普通に喋ってるつもりなのに、なんか、俺、どっかで、しゃくってて、普通に喋ってんですけどねっ。ちょっと、きてましたねぇ~。あん時は・・・真面目な雰囲気になってしまいましたが、この流れのまま終わらないのが、このワッツと言うねぇ~。あははは。今、紹介した、高知県の○○からのメッセージには続きがあるんですねっ。これ、読まない方がいいんだろうけど、ワッツは読むんでしょ

「キャプテンにひとつ、質問です。古代進と森雪のキスシーンの後、ヤマトがワープしました。そのsceneで、古代がジャケットのチャックを、あげていたのは、そういう事をしちゃった後という、演技だと解釈していいんですよねぇヤマトの艦内で、しちゃったんですねっ??だから、あのエンディングなんですねっ。キゃプテンの演技って細かいなぁ~、とちょっと笑えました。そんなところも含めて、ヤマト楽しめましたぁ~」


っていうねぇ。確かにねぇ、ご指摘のとおり、身づくろいですねっ。そうなるでしょって思って、まあー、やったんですけど、拓哉がやったとかそういう話じゃないでしょあれは・・・監督も、他の出演者も、何もそこには触れず、ちょっと気になってたか~~な??っていう、雰囲気はあったんですけど、何も言葉に出さず、現場では進んだんですけど、唯一真田役の、柳葉さんだけがですねぇ、僕のその行動に気づいてくれて、ほんで、ふふふ、「おっ、あーーーー」っつって、すごい、あのー、納得してたんですよ。で、「もう一回、動き返しまーす」って言って、動きを確認したんですけど、そしたら、ふふふはははあのー、ふふふ、僕の制服に??長い髪の毛が?ついてるよみたいな、こう、お芝居を真田さんがしてくれて、「古代」っつって、肩のふふふふふ、上についた髪の毛を、ふふふふ、こう取って、「ん???」っていう感じで、その時のテストではやってくれたんですけど、もちろん本番ではねっ、その動きはなしで、やったんですけど、いやぁ~~真田さんは、流石ですねぇ。気づいてくれました。ちなみに今回の「SPACE BATTLESHIP ヤマト」では、劇中でワープがたくさん出てきますねぇ。宇宙空間をワープしながら進んでいくんです。まあー、急がないとねぇ、地球が危ういという事で、その為のワープなんですけど、ま、でもーー、今話題になっているこの、古代と森雪との、キスシーン直後のやつだけは、まあー、ワープはワープなんですけども、あの一回だけは、ワーピュ【ゴーン】だから、古代は、あのワープの後は、違う、違いますねっ、ワーピュの後は、ジャケットのジッパーを、上まであげて、第一環境に来たと・・・そんなワーピュをまだ観てない方は、是非、劇場でたのしでみてください。ふふふははは。では、お待たせしました。SMAP SHOP限定発売のこちらの曲。東京までなんて、ちょっと、買いに行けませーん。って、お嘆きの中高生に贈ります。ちょっと、早い、僕からのクリスマスプレゼントですねぇ。大丈夫ですか??まだ時間ありますか??ギリギリ??あー、じゃあ、早くいきましょう。この曲には、なんと、古代進も登場しますからねぇ。よーく聞いててください。


Are you SMAP? / SMAP


これ、スマスマの、アナブースで、コメントを言っただけですからねっ。それがこういう、楽曲になってるっていうねぇ、編集って怖い。前衛クロスゲージ、メイド20とかが、リズムにピッタリはまってるところが、怖いですねぇ~。編集って怖い。デジタルって怖いあれ??もう、時間がない??CMいかないと危ないレコーディングというものは、そもそもレコーディングスタジオに行って、やるべきものなのかな??と思うんですよ。が、まさか、あのー、♪CMに行く曲が流れる~~♪あっ、ねぇ、ちょっと、おい。俺、まだ喋ってんのに・・・ジングルかよ


木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!


いやぁ~、間に合ったねぇ~。ギリ・・・あと、何??何秒???20秒??えーーー、あさって日曜日にさんまさんと、SMAPが生放送ですねっ。日本テレビで、「さんまSMAP美女と野獣のクリスマス」あー、そういう事、聞くんだ??っていう、内容の質問をぶつけられるらしいですよっ。あー、後、沖縄に行った話も、来週、穴にねぇ、入れてきた、あー、ごめん、入ってきた。ふふふ。





よかったら、フォローしてください。
takumin1113をフォローしましょう


感想は、海賊団の隠れ家の方に書いてるので、省略します。


読まれた方、コメントくれると嬉しいです。
↓をポチッと押してくれると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 木村拓哉 - ジャンル : アイドル・芸能

木村拓哉のWHAT'S UP SMAP!(ワッツ)レポ2010/12/10

先日のワッツで、自分で喰いもんを作ってるという話をしたら、こんなメッセージを頂きました。


埼玉県 ○○ 21歳大学生「拓哉キャプテンこんBANG!BANG!(オエッ)この間のワッツで、土いじりに嵌ってるという話をしましたねぇ。私の父は、土いじりが趣味です。庭でいろんな果物と、野菜を育てています。今日は、キャプテンに勧めたいものがあって、メッセージしました。それは、お庭でパイナップル栽培です。(え??パイナップルなんてできるの??)スーパーに売っている葉っぱ付きのパイナップルを用意してください。その葉っぱに果肉を少し残して切ります。そして、数日間、水に浸ける。その後に、プランターなど土に植えます。後は、水をあげるだけです。(結構、簡単じゃん)今のような、寒い時期には、暖かいところに入れてください。食べられるぐらいに育つには、数年間・・・(え???????)(そんなかかんの??)(数年間???かかんの??)かかりますが(ふふふ。なんだか、説明書読んでる風な感じ(笑))実がなった時の、喜びは、言葉になりません。お勧めです」


パイナップルが、家で作れるっていうか、ねぇ、数年間、そのー、見届けられるかどうかが、かなり、疑問っすねぇ俺・・・気、短いんで、凄いねぇ、この、○○のお父さん。自分で作ったものを喰う醍醐味。やっぱねぇ、責任ですよねぇ。僕がやらして貰ってるスタンスは、楽しみながら・・・みたいな、レベルなので、あれなんですけど、生きるために喰うわけで、無人島生活で、よゐこのねっ、お二人が、言ってるけども、「今、命を貰って、食べた魚たちよ、俺の身体の中で生きろ」って、ふふふふふよく言ってるでしょあれー、ホントにねぇ、わかりますねぇ。ああ言う気持ちが・・・自分で育てたりとかすると・・・うまく感じるし、すっぱいトマトも、これがホントの味なんじゃねえかな??とか、いい方にとってて、スーパーに売ってる、フルーツトマトだったり、きれいなピッカピカの真っ赤なトマトとか喰うとうまいよ。うまいけど、変な、これ、なんだ???赤だか、オレンジだか、いろんな色してんなぁ~、このトマト・・・って思いながらも、ちょっと、すっぱいんじゃねえか??って思いながらも、あっ、これが、ホントの味なんじゃねえ??って、勝手になんか、プラス思考に受け取ったりとかして、レモンとか、普通になるよ。おもしろいよ。やれ、やれば??くりりんやりなっ。ちょっとは生活変わると思うよ。自分勝手な生活が・・・「あっ、今日波あるじゃん」とかっつって、家族をおいてけぼりにして、自分だけ波乗りに行ったりとか、なんかそういう事が、たぶん、ちょっとだけ変わると思いますねっ。ふふふふははは、お勧めです。


パイナップルが庭で作れるって事は、バナナとかもいけんのかな??(え???バナナは難しいんじゃないの??)チャレンジしてみよっかな??毎日喰ってるし・・・(ふふふふ、私も毎日食べてるよっ(笑))っていう事で、今日のオープニングは、これ。1987年のヒット。


I HEARD A RUMOUR / バナナラマ


俺の知り合いで、サーファーなんですけど、庭に生えてる、バナナの木から、毎日、もいでるやついるんですよ。海外なんですけど・・・あれを観た時にねぇ、すっげぇ羨ましくて、カッコいいのよ。その感じが・・・「裕福ではないんだけど、全然、食べ物には困らないよっ。だって、庭にバナナあるし・・・」って、タッタッタッタって歩いてって、「拓哉も食べる??」って、で、若干青かったんだけど、うまいんですよ。非常に憧れを抱きましたねぇ。あん時は・・・


っていう事で、木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!


こちら、山梨県 ○○ 18歳高校生「拓哉キャプテンこんばんワッツ。先週、キャプテンがゲストに出ていたテレビ「お茶の水ハカセ」おもしろかったです。でっかいホームセンターで、買い物してましたねぇ~。あの時に買ったほうきって、実際に使ってるんですか??掃除機を選ばずに、ほうきを選んだキャプテンを観て、らしいなぁ~とは思ったけど、キャプテンって、自分で掃除とかするのかな??とも思いました。あのほうきで、お庭そうじとか実際にしてるんですか??あと、あの時、鳥の巣を欲しがってましたねぇ。キャプテンのうちの庭の木には、鳩が飛んできて、巣を作ってるって、言ってて驚きました。東京でも、そんな事があるんですねっ。私の住んでる山梨には、嫌っていうほど、鳥がいますけどねっ・・・」


先週の火曜日かな??「お茶の水ハカセ」が放送になりまして、ほうきゲットさせて貰いましたねぇ。魔女の宅急便に出てきそうな・・・あの、長――い竹ぼうき???あれはねぇ、まだ使ってないです。そろそろ使います。なぜ、まだ使ってないか。桜のねぇ、紅葉してる葉っぱが、まだ、落ち切ってないんですよ。なーにをおっしゃってる??俺、そういうのすごい、ちゃんと感じてますよ。四季と言うか、自然から学べる、暦というか、春だけじゃないですよ。桜っていうのは・・・葉が散ると、その桜の、木の根元だけが、真っ赤な絨毯がひかれたみたいになるんですよ。ほんで、まだ、枝には、葉っぱが付いてるんで、あれが落ち切ったら、「お疲れぇ~」って感じで、竹ぼうきを出動させようかな??と・・・だ、まだ、僕は、楽しんでますねっ。落ち葉は・・・もともと、掃除は・・・ホントにしてるんすか??みたいな、事をメッセージに書いてありますけども、得意っす(へえーー、得意なんだぁ~)あの、好きとかじゃなくて、得意なんです。そうそうそう鳩がねぇ、今んとこ3年連続ですねっ。あー、もうその時期か??みたいな感じなんですけど、いっつも観てて・・・季節なんですよ。季節。で、あれ??もう、こんな時期なんだぁ~ってなると、鳩がやたら、行き来するようになり、で、よーく観ると、口に、小枝くわえてんですよ。同じ巣を使うんですけど、それがまたいいでしょ(って事は、同じ鳩って事??)毎年、同じ巣を使うんですよ。なんだけど、やっぱ、月日がたつと風化するから、要はリフォームしてるわけですよねっ。鳩的には・・・小枝拾ってきて、補強して、卵を産んで、かえってんですよ。毎年・・・ちょっと、幸せな気分になれるんですよ。結構、ありますよ。そういう東京でも、いろんな季節を味わおうと思ったら、いろいろなHOW TOがありますからねっ。あと、そうそうヤバいぜカマキリ。(ふふふふ。何かと思ったら、カマキリねっ(笑))うちの網戸、なんか、カマキリのこの間、襲撃にあって、いやっ、産まれたんじゃなくて、あれ、何しに来てんだろう??あいつら・・・大人のカマキリが、卵を産む場所を探してんだか、なんだか、よくわかんないんだけど、『お前、よくそこにとまってられんな??』っていうような、不思議な場所に、カマキリいたりして、でも、カマキリの卵も結構、多いっすねぇ。庭に・・・(カマキリはたくさんいるよねっ)いやっ、俺も、だから、ガキの頃、空き地でそれ見っけて、3時間ぐらい、プールに入った後の、キャン玉みたいな、あのー、カマキリの卵を持ってきて、2段ベッドの頭の上のところに、瓶にさして置いてたんですよ。小学校の2年生の時・・・そしたら、朝起きたら、やったら、何か、顔が、カサカサカサカサ、なんか、してるから、『なんだよこれ・・・』と思って、パッて目開けたら、ちっちぇ~ミニカマキリが、俺のベッドの上をもう、行き交っていて、(ふふふふ。男の子は、絶対にやるよねっ)ワーーーーーーっつって、起きたの覚えてます。ワーーーーーって言うでしょめっちゃちっちゃいカマキリが、俺の髪の中から何から、全部いるんですよ。あれ、一種のホラーですよねっ。ちょっとした、悪夢ですよ。そういう目に一度あってるので、カマキリの卵を観ても、家の中には、持ち帰んないですねっ。ここで生まれたかったら、ご自由に・・・迷惑だけかけないでねっ。みたいな感じで、放置してますねぇ。

では、ここで1曲。


FALLING IN LOVE / エアロスミス


埼玉県 ○○ 19歳大学生「キャプテン、この間のワッツで、前に、スティーヴン・タイラーと一緒に、写真撮影の仕事をした事があるって言ってましたよねぇもう、12年も前の事だって言ってましたよねぇその話をワッツで詳しく教えてください。だって、12年前じゃ、私が小学生なんで、その雑誌を観た事がないんですから・・・私も、現在、エアロスミスが、大好きです。キャプテンは、いろんな人に会えて、羨ましいなぁ~。」


そうなんですよ。先日も、このワッツで、お話させて頂いたとおり、CUTという雑誌で、フォトセッションを一緒にさせて貰いました。「アルマゲドン」ってあるでしょあの映画の前ですよ。スティーヴン・タイラー率いる、エアロスミスが、主題歌を歌って、その「アルマゲドン」に主演していた女優さんが、スティーヴン・タイラーの娘さんの、リブ・タイラーでしたからねっ。自分の娘に対して、父親が、主題歌を作ったっていうの、すごいストーリーがあった、お話だったんですよ。あの映画がヒットしたのが、1998年の後半の事だったんで、僕が、お会いしたのは、ホントに、その直前ですねっ。「アルマゲドン」の大ヒットの直前ライブツアーで来日してたんですよ。確か今、バックで流れている、「フォーリン In love」とかが入ってるアルバム、「ナイン・ライヴス」のツアーでしたねっ。スティーヴン・タイラーさんだけではなく、ギターのジョーペリーさんもご一緒してくれましたねっ。


そん時の「CUT」が、今ここに、あるんですけども、写真を観ると、いろいろ思い出しますねぇ~。僕が、ベロだして、あのー、スティーヴン・タイラーの耳をなめようと、しているショットなんかもあります。この写真を撮って、下さったのが、カメラマンの中さんっていう、方なんですよ。掲載されている、写真を、ものすごい大きさに焼いてくれまして、僕の大好きスペースに、飾ってあります。友達とか、海外の人もいるんですけど、自分ちに来てくれたりとかして、スティーヴン・タイラーと、ジョーペリーの、写真を見つけて、「おーー、エアロスミスじゃんお前好きだよねぇ~、うーん。」その横に、俺いるじゃないですか??「あれ??ぇ??お前??」はははははは。大体そのリアクションですねっ。この「CUT」という雑誌には、撮影当日「キムタクさーん。と開口一番部屋へ入ってきた、スティーヴン・タイラーは・・・」って書いてあるんですが、多少違うんですよ。こん時ねぇ、撮影する部屋に、ジョーペリーさんは、物静かに、「誰と写真撮んだよ」みたいな感じのテンションで、来たんですけども、スティーヴン・タイラーさんはですねぇ、♪~HAPPYBIRTHDAY TO YOU~♪(たまたまの偶然だけど、このタイミングで、HAPPYBIRTHDAY TO YOUを歌ってくれるのは、奇跡だよぉ~)の歌の一番になってるらしいんですけども、♪~good morning to you~~good morning to you~♪歌を歌ってんですよ。しかも、エアロスミスのナンバーじゃない歌を、陽気に歌ってんですよ。ちょっと、酔っ払ってんのかな??と思ったんですけども、全然、スマートな、シラフの状態で、♪~good morning to you~♪そんで、♪~good morning ~の後に、キムタクさ~ん♪って言ってくれたんですよ。で、♪~good morning to you~♪って言って、「OK撮ろうぜ」っていう、もう、早ぇ~~なぁ~って思ったんですけど、なんか、前情報で、エアロスミスのメンバーは、ようかんとか、あんことかそういう、日本の甘味物が、なんか、好きだっていう事を聴いて、ホントかよ??って思ったんですけど、一応持ってったんですよ。そしたら、これが、見事的中しまして、朝、チェッ、ホントによぉ~、どこの誰と、フォトセッションすんだよぉ~って感じの、テンションのジョーペリーが、和菓子の詰め合わせ出した瞬間に、「え??マジで??」って感じで、こう、ふふふははは、スティーヴン・タイラーが受け取ってくれんのかな??と思ったら、ジョーペリーが、「え??マジで??すげぇ」みたいな感じで、受け取ってくれて、あれ??さっきまで、テンション、低くなかったっけ??って思ったんですけど、「thank youなぁ~」みたいな感じで、僕の事、パチーンって叩いてくれたりとかして、ふふふはははは、和菓子の差し入れ持ってって、よかったなぁ~って思いましたねっ。こちら、エアロスミスについては、こんなメッセージが来てるんで、紹介しましょうか


山梨県 ○○ 28歳主婦「ヤマトの主題歌いいですねぇ~。映画館で聴いたら、泣きそうです。スティーヴン・タイラーさんは、キャプテンの写真を観て、「俺、こいつ知ってるよ」って言ってくれたんですねぇ。いい人だなぁ~。キャプテンは、エアロスミスとは、ミュージック・ステーションで、一緒の日に、出た事がありましたよねぇだから、スティーヴン・タイラーとは、雑誌の「CUT」の撮影とあわせて、2回会ってます。それで、彼はキャプテンの事を覚えてるんじゃないですか??キャプテンは、ミュージック・ステーションの時の事も、覚えてますか??」


これは、もちろん覚えてますよ。これ、忘れるわけないでしょあのフォトセッションの少し後だったんで、2000年か、2001年かな??それこそあのー、映画「アルマゲドン」の主題歌が大ヒットした後ですねっ。この曲、「アルマゲドン」の主題歌をミュージック・ステーションで、エアロスミスがパフォーマンスしたんですよ。スティーヴン・タイラーが、着てた衣装が、学ランだったんですよ。確か・・・違ったっけ??着てたでしょあー、ファンから貰ったんだぁ~日本の・・・へえーーー、それを、『これ、かっけぇ~じゃん』って彼が思って、着て歌ったんだっ。学ラン着て、あの「アルマゲドン」の主題歌を歌うって、凄いよねっ発想が・・・やっぱ、センスだよねっ。かっけぇ~ってずーっと思ってましたねぇ。あの時・・・で、そん時、SMAPのとあるメンバーが、「誰??あれ??」って言ったのも覚えてます。ふふふふふ(え???誰が言ったの?)誰とは言いませんけど、「誰??あれ??」って言った事に対して、俺、ホントに、生番組で、ギリギリセーフでしたねっ。あのー、生番組という事を、フッと思い出して、思いとどまり、握った拳を、そのまま自分の背中の方に、回したんですよ。エアロスミス観て、「誰??あれ??」っていう人がいると思わなかったんで、ビックリしました。

エアロスミスとミュージック・ステーションで、ご一緒させて貰った時、たしか、SMAPが、2枚組のBESTアルバムを出したタイミングで、たぶん、こんな曲を歌ったんじゃないかな??シングルとしては、1997年にリリースしたナンバーです。BESTにも入ってます。


ダイナマイト / SMAP


映画「SPACE BATTLESHIP ヤマト」の舞台挨拶で、北海道に行かせて貰ったわたくし、木村拓哉ですが、実は、その北海道の直後に、真逆ですよ。沖縄に行ってきました。沖縄は、「SPACE BATTLESHIP ヤマト」のキャンペーンではなかったんですけども、なんで、沖縄に行ったのかと言いますと、「さんタク」です。(いち早い、さんタクの話嬉しいなっ)「さんタク」何回も回数を重ねさせて貰った中で、結構、やってきたんですよ。いろんな事・・・もう、山にも行ったし、海にも行ったし、大空まで行ってしまったので、さんまさんとのトークでの収録でですねぇ、「今回、どうする???」っていう話になって、アンジャッシュの小島さんに、ワンピース全巻貰ったから、やっぱねぇ、おじきがねぇ、ド・はまりしたんですよ。ワンピースに・・・「今回、冒険したいねん」って話になって、「冒険??」っていう。「お前、あれ、観てたか??チリのあのー、落盤事故の、救出劇・・・」っていうから、「いやぁ~、あれ、観て、ホント、泣いてましたよぉ~。感動して・・・」って言ったら、「そやろ??だから、今回なぁ、・・・・・穴やっ」(穴???)穴があったら、ちょっと入れてみたいっていう、その穴ではなくて、「穴ってなんっすか??」って言ったら、「穴や」ふふふははははは。あとはー、ちょっと、これはねぇ、俺がやっていいんだろうか??っていうような歌をですねぇ、(「LOVE LIVES」かな???)沖縄で歌って来ました。歌いましたねぇ~。だって、言うんだもん。おじきが・・・まあー、最初は、曲に関しては、「今回、俺が、」そのさんまさんがねっ、さんまさん本人が、「詩を書いて、曲を木村に考えて貰って、オリジナルで作ろうと思ってんけど、やっぱ無理やっ。今回は、もう、あれやろうヤマトやろう??」っていう話になって、いやぁ~緊張しましたねぇ~。


「さんタク」って、トークパートの収録の後に、毎回、焼肉に行くんですけど、ものすごくご飯を、あのー、口からこぼしながら、さんまさんがずーーっと、食べてますねぇ。すっげぇ、こぼしますよ。(ふふふふ。そんなに??)ビックリするぐらい。歯の構造なのか、なんだかわかんないですけど、あれ、食べながら喋るからでしょうねっきっと・・・ホント、マグロと一緒なんですよ。喋るのやめると、あの人死んじゃうんです。だから、喋る事は、あの人にとって、呼吸と一緒なんですよねっ。ふふふははははは。考えたら、さんまさんとは、また近々(キンキン)ご一緒ですよねぇ日テレで・・・今年もあります、「さんまSMAPの美女と野獣のクリスマス」あれなぁ~、去年、俺、熱湯風呂いきなり、無茶ブリされたかんなぁ~。あれ、あん時俺、ならないという自信もあったし、「俺、悪いけど、着替えないよ。下着・・・」って言って、ゴローか中居じゃねえかな??と思ってたんですよ。そしたら、もう、本番、終わるってなった時に、「それでは、えー、広末さん。その人は、誰でしょう」って言ったら「木村さんです」って言われて、ふふふははははは、今年はねぇ、一体何をさせられるのか、乞うご期待です。


セクシーな下着を買ったら、旦那のきのこが生えてきちゃった。とかそういうのはねぇ、あのー、ご遠慮します。【ゴーン】ふふふふ、という事で、木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!


ヤマトでゲストに出る番組、まだ残ってますねぇ。明日が「世界一受けたい授業」これ、結構、中身濃いです。あとあのー、「行列のできる法律相談所」あさっての日曜日ですねっ。スタジオにお邪魔して、初めて分かったんですけど、あれ、ものすごく長回しするんですねっ。伸介さんって、凄いっすよ。やっぱ、さんまさんと同期の人って、尋常じゃないんだなぁ~と思った。喋る喋る。弁護士の先生達、ずーーっとあのセットで、ブッチ切りで、1時間半はトークしてますからねっ。ゲストの自分だったり??あと、ひな壇でお座りの出演者の方達とかは、普通に話してるんですけど、1時間半ぐらい、弁護士の先生達、そのトークをずっと聴いてるだけなんですよ。ほんで、ずーーっと話してたと思ったら、「さあ、こっからじゃあ、行きましょうか??」こっからっすか??みたいな、凄い女子高生とかも現れて、勝負させて貰ったんですけど、その、内容もかなり面白いです。屈辱的な瞬間とかあるんですけど、かなり屈辱的でしたねぇ。





よかったら、フォローしてください。
takumin1113をフォローしましょう


感想は、海賊団の隠れ家の方に書いてるので、省略します。


読まれた方、コメントくれると嬉しいです。
↓をポチッと押してくれると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 木村拓哉 - ジャンル : アイドル・芸能

木村拓哉のWHAT'S UP SMAP!(ワッツ)レポ2010/12/3

よーーーやくですねぇおととい、12月1日、水曜日に「SPACE BATTLESHIP ヤマト」が、無事、公開になりました。(おめでとう♪)まさに、ヤマト発進ですよ。あまりに嬉しいので、お祝いに、ヤマトBIG黒糖パンで、乾杯しましょうよ。乾杯(え???黒糖パンで乾杯??)これ・・・(バリバリパンを開ける音??)ちゃんと、準備できた??くりりんも・・・この、ヤマトBIG黒糖パン、これで乾杯するって、なかなかないよぉ~。男らいしねぇ~。部活っぽいねっ。なんか・・・じゃあ、ヤマトに乾杯これねぇ、今、ヤマトのコラボ商品として、発売してくれてるんですよねっ。山崎パンさんが、出してくれてるんです。この袋にも、ヤマトの絵が描いてあってねぇ、BIG黒糖パンっていうだけあってねぇ、凄くねぇ、でかくてねぇ、食べがいもあってねぇ、まあー、でも、俺と・・・・どっこいどっこいかな???みたいな【ゴーン】(あはははは。何を言い出すのかと思ったら・・・(笑))あはははは。はい、そういう自慢話いらないんですか??ちなみに言っておきますけど、僕、21センチ少年って呼ばれてる男ですからねぇ【ゴーン】(ふふふふ)あっ、ごめんねっ、ヤマトなんだよねっ。今日は・・・違う映画のタイトルを今、チラッと言ってしまいましたけども、でもあの、正式な映画のタイトルで言うと、「21世紀少年」ですからねっ。センチじゃないですから・・・今日はヤマトです。ヤマトで盛り上がっていかないとねっ。ようやく、公開になって、みんなに観て貰えるようになったんですから、まあー、僕自身は、公開前に、2度ほど、その完成品を楽しませていただきまして、できあがった作品には、満足できていたんですけど、実際にみなさんに受け取って貰って、リアクションの温度を感じないと、安心できない、じゃない、ですか??安心できないんですよ。ホントに・・・(大丈夫だよぉ~)これは、別に、ヤマトにねっ、限った事ではなくて、毎回、それこそ、TVドラマの時もそうだし、他の映画の作品の時もそうなんですけども、でも、特に、今回は、その傾向が強かったかも、しれませんねぇ。(うんうん)出かける前に、僕、そのー日、「笑っていいとも」からだったんですけど、ちょっと、身を清めてから行こうと思って、シャワー浴びました。(いつも浴びないの??いつも浴びるのかと思ってたぁ~)シャワー浴びてから、「笑っていいとも」の方に向いました。僕は、風呂は夜派ですよ。当たり前じゃないですか??しっかり、湯船につかる派なんで、(その方が身体にも絶対にいいよねっ)なんだけど、こう、12月1日の公開当日は、なんか清めてえなぁ~と思って、で、シャワー浴びましたねっ。ちょっと、珍しいです。自分的には・・・で、「笑っていいとも」の方に参加させて頂いて、で、笑っていいともが終わって、舞台挨拶の準備をここでして下さいっていう風に、移動してくださいっていう風に、なったんですけど、結構、時間があまってて、これもちょっとねぇ、急に、気持ちが、行っとこうかな??と思って、パンパンと手を合して来ましたねっ。(おーー、神社に行ったんだぁ~お参りに・・・)小銭をお賽銭箱に入れようと思ったら、小銭入れに、ギターピックしか入ってなくて、うーーっヤベぇ~、ヤバいと思って、3か所のお賽銭箱があったんですけど、(え???もしかして、お札???)3か所とも、千円札を使って、手を合して来ました。(太っ腹ぁ~~)帰り際に、小川君が、「おみくじやんなくていいんっすか??」って俺に、ふったんだけど、万が一さあー、その12月1日の、その当日にだよっ、「待ち人来ず」とか、あのー、(ふふふふ。悪い結果だと気にするよねっ)あのーー、あるじゃんそういうの、出たらやだなぁ~と思って、おみくじは引かずに、移動したんですよ。緊張するとねぇ、普段やらない事やるねっ。(ふふふふふ。)ホントに・・・ふふふふ。(そうとう緊張してたんだろうなぁ~プレッシャーもあっただろうし・・・)

今回、ヤマト初日の舞台挨拶を、この間、有楽町の日劇でやらせて貰いました。そこで、西田敏行さんが、おもしろい事を言ってましたねぇ~。「僕は、スティーブン・タイラーと、ミックジャガーの区別がつかないんですよ・・」ってねっ。っていう事で、今日は、こんなナンバーから・・・1983年リリースのヒットです。


UNDERCOVER OF THE NIGHT / ローリング・ストーンズ


今日さあー、うちの番組のくりりんが、珍しく、ヤマトがついに公開された記念、みたいな感じで、スタジオにねぇ、食べ物を用意してくれてるんですよ。先程、乾杯に使わせて貰いました、ヤマトBIG黒糖パン以外にもですねぇ、こちらは、ハウスさんが出してくれた、コラボ商品の、オーザックとククレカレーが置いてあるんですよ。どちらもねぇ、ヤマトの絵どころか、こちらは、共に、僕がやらせて貰っている、古代進の写真まで載ってますねぇ。いやーーー、みなさんが、いろんなこう、形で、ヤマトを、応援してくれての、無事発進ですよ。ホント、嬉しい限りです。こんだけ、ねぇ、食料が目の前にあるという事は、今日は、のんびりと食べながら、進行させて頂きましょうか??ねぇ珍しくだって、こんな、ないよ。16年やってきて、初じゃないこれ・・・16年に一度の、まあー、オリンピックとか、ワールドカップって4年に一度だけど、ワッツのスタジオに、食事が用意されているっていうのは、16年に1度ですからねっ。なかなかないです。ところで、ふと思ったんですけど、このさあー、オーザックは、これ、(パリパリ、オーザックを開ける音??)袋をこうやって、開けたら、このままここでさあー、いただきまーす。って感じで、(パリパリ食べる音)食べられるけど、このククレカレーはどうすんの??あっ、そうだよ。ご飯って売ってんじゃんコンビニで・・・ご飯だけのやつ。ライスは俺がおごる。おごるから、で、このククレカレーは給湯室のお湯であっためればいいでしょあっ、これいいんじゃない??このラジオ終わった後、ヤマト発進カレーparty。ククレカレーon the納豆partyみたいなやつ。(しっかし、今日の拓哉テンション高―い)納豆、だって、俺、必要でしょカレー納豆。あと、福神漬け多めねっ。ふふ福神漬けもわかった。俺がおごるよ。米と福神漬けと納豆は、だから、俺がおごるから、納豆は、小粒納豆ねっ。小粒の方が美味しい。大粒はねぇ、結構当たるのよ。いやっ、引き割りはダメなのよ。また・・・だって、納豆は豆の形残ってなかったら、どうすんですか??(小粒がいいの??)引き割りさんあれ、全部刻まれるんですよ。なんで、歯で刻まないの??自分の歯を使って刻むからこそ、納豆でしょあんな細かくさせられちゃった納豆、悲しくなってくるんですよねっ。僕・・・(確かに、私も引き割りは嫌い。でも大粒が好きよ)じゃ、なくて、納豆カレーの話じゃないでしょ今日・・・ヤマトの話をしないと・・・なんで、引き割りの話してんですか??納豆の・・・(ふふふふ。熱く語ってたよっ(笑))CM行こう、サクサクとねっ。


という事で、木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!
(パリパリオーザックを食べる音)オーザック半端ない。うーん。では、CMで、僕は、オーザック半分ぐらいいくんで、ではCM。うん。うん。


(バリバリバリバリ。オーザックを食べる音)ん??何??もう、CM開けてんの??20秒って早いなっ。ごめんごめんごめん。何度も言いますが、映画「SPACE BATTLESHIP ヤマト」がついに公開になりましたぁ~おととい、12月の1日に、無事、皆さんに観てもらえるようになりました。その日は、舞台挨拶なんていうのをやらせて貰いましてですねぇ、初日に受け取ってくれた人達の顔に、直に、コミュニケーションをとらせて頂きました。ホントにヤマトが好きで、観に来てくれた人も、いらっしゃって、男性のお客さんとか・・・自分が登壇させて貰ったら、客席からですねぇ、「古代~~」っていう、野太――い声が、聴こえてきまして、あれは、ちょっと嬉しかったですねぇ。ほんで、またそのねぇ、男性が、凄く、粋な事をやってくれまして、一人一人あのー、挨拶して、ホントに、緊張するんですよ。あのー、舞台挨拶って・・・映画館のスクリーンに立って、マイクを持って喋るって、あんまりないじゃないですか??スクリーン前って、普通立たないし、喋り辛かったりもするし、映画館ってさあー、音が客席に向って、出るようになってるじゃん自分の喋ってる音が、客席にはドーーンって、こう、スピーカーから聴こえるんですけど、要は逆に返しがないから、何て言うの??自分で言ってる事を把握しておかないと、あやふやんなっていくというか、(それでいつも喋りにくそうなの??)迷路に入って行く時があるんですよ。もちろん、イヤーモニターもないし・・・気をちゃんと落ち着かせて、自分が言ってる事を、ちゃんと、理解しながら、喋らないと、よくわかんなくなっちゃうんですよ。その状態に、まさしくなってしまったのが、斉藤役の、空間騎兵隊の斉藤役の、池内がですねぇ、ちょっと、つっかかったんですねっ。喋ってる途中に・・・そうしたら、客席から、先程、僕に向って「古代」って叫んでくれた人がですねぇ、「斉藤慌てず、急いで、正確になぁ~」って(そうそう、すごいいいタイミングだったよねぇ~)ねぇ、噛まずに言ったんですよ。あれは、超―――見事でしたねっ。思わず、俺、もう、その彼に対して、しましたからねっ。素晴らしい。あれはねぇ~、いいところでもねぇ、きいてくる言葉なんですよ。あの台詞が・・・柳葉さんが、劇中で言うセリフなんですけど、それをねぇ、彼は、池内君がちょっと、あっあっやべぇ~ってあたふたした時に、瞬間、間髪いれずに、噛まず、焦らずねぇ、あれは、素晴らしかったですねっ。そんな舞台挨拶、今回は、この先も何度か、やらせて貰いますねっ。明日も東京で2回目がありますし、明後日の日曜日には、北海道の方に、お邪魔しようかな??と思って、おります。そして、その先もですねぇ、名古屋、関西、福岡と、続きたいなぁ~と思ってます。実はねぇ、今回、僕、自分で言わせて貰ったんですよ。(え???あちこち回りたいって???)前に、ワッツで話した、僕個人的、0号試写会の時に、スマスマのスタッフだったり、この番組のディレクターのくりりんと、山崎監督と、まあー、合計10人に満たない、野郎だけで観た、僕の0号試写会が終わった後に、みんなでダベったんですよ。その場で・・・そのダベリの場に、東宝の人も、ロボットの人も、いたんじゃないかな??が、混じっていたので、今回、その、ねっ、舞台挨拶、もしあるんだったら、俺、東京以外も、ちゃんと??日本全国、受け取ってくれる人が、いてくれてるわけだから、できたら、ちょっと、スケジュールが調整ができれば、東京以外の舞台挨拶もやりたいです。っていう風に言ったんですよ。(え???嬉しい)正直、ホント、普通に、そういう気持ちになりましたねっ。その0号試写会を観た時、後に・・・受け取ってくれる人達の、リアクションを生で感じたいっていう、凄いわがまま(だから、全部観た後の舞台挨拶なんだねっ)な感情が凄い沸いて来て、スタッフの人は、たぶん、「こいつ、なんて事言いだすんだぁ~」みたいな・・・ちょっとねぇ、いろんな事を段取ったりとか、調整したりとか、東宝の方だったり、ロボットのねぇ、方には、迷惑をかけちゃったなぁ~とは思うんですけども、でも、行きます(嬉しいねっ)行きたいので、行きます。ステージ上から??ステージ上っていうか、そのスクリーンの前に、立たして貰うじゃないですか??立たして貰うとねぇ、劇場ってねぇ、割りと明るいんですよ。明るいから、客席のみなさんの表情とかって、まあー、俺、視力が、いい事も手伝って、すっごい観えますよ。(そんなに観えてんの???)だから、声を出さなくてもいいですから、みんな、僕に、目では、話かけて欲しいですねっ。ホントに、みんなの目がバッチリ観えてるんで、目は、口ほどに物を言うってねぇ、そんな感じの伝わってくる、目を、是非、頂きたいなぁ~と思います。いやっ、僕、読み取るんで、よろしくお願いします。(絶対に、読みとってよぉ~)

この曲、ヤマトが公開になったら、かけようと思ってたんですよ。歌ってるのは、小林克也さんと伊武雅刀さんでねぇ、ちょっと、今回の、ヤマトのある部分のヒントになってたりするんです。歌詞をよーーく聞いてください。1981年の、スネークマン・ショーのアルバムから・・・


咲坂と桃内のごきげんいかがワン・トゥ・スリー / ユー・アンド・ミー・オルガスムス・オーケストラ


はい。今、なんか聴こえた??聴こえたって言っても、これ、あくまでも、この曲の、歌詞ですからねっ。あえて、細かく触れずに、先進みます。この間の舞台挨拶の後、実はですねぇ、軽い、打ち上げみたいなpartyがあったんですよ。(へえーーーー)しかも、その会場が、なんと・・・・帝国ホテル


今回の、初日舞台挨拶の会場が、有楽町の日劇だったんですよ。そこから、帝国ホテルって、まあー、歩いても、5分ぐらいな距離なんですけども、そちらの方に移動して、軽い、打ち上げ的な、会が催されたんですねっ。まあー、僕は、監督と一緒に、車で移動させて貰ったんですけども、東宝の偉――い方とか、TBSの偉――い方とかが、ねぇ、次々に挨拶するような会で、partyのねぇ、始まりと言ったら、乾杯があるじゃないですか??帝国ホテルの??ちゃんとした服を着た、お兄さん達が、グラスに入ったシャンパンを配ってくれて、それで乾杯なんかもしちゃったりとかして、凄かったねぇ。あのちゃんとした人達・・・もうちょっと、カジュアルなのかな??と思ったら、流石、帝国ホテルですねっ。超―――ちゃんとしてますからねっ。エレベーターのお姉さんとか、超―――ちゃんとしてますよっ。(ふふふふふ)凄かったです。まあー、12月1日をもって、公開という事で、作った僕らは、もう、何もできないじゃないですか??TBSさんだったり、東宝の映画事業部の方達だったり、っていう人達の、手に渡るじゃないですか??ヤマトが・・・物造り的には終わってるので・・・だから、僕も、その場で挨拶させて貰ったんですけど、「この後のヤマトの事は、みなさんに、お任せしますんで、よろしくお願いします」っていう風に、言わして貰ったんですよ。その打ち上げ会場に、着いた時点で、腹ペコだったんですよ。(朝から緊張してたしねぇ~)ふふふはははは。正直・・・すげぇ~腹減ってたんですよ。ずーーーっと一日、まあー、前の夜から緊張してたし、(前の夜から緊張してたの???)舞台挨拶もして、もう、緊張Max通り越して、「しばし、ご歓談タイムとさせていただきます。」みたいな声が入って、その瞬間に、実はねぇ、池内君から、クランクアップしたぐらいから、ずーーーーーーーーーーーーっと言われてた事があって、「月の恋人」をやってる時も、やってる間も、コンサートツアーやってる間も、「焼肉屋いつ、連れてってくれるんっすか?」みたいな、池内君から、頻繁にメールが入って、そのヤマトの時に、「うまい焼肉屋知ってます??」って言われて、「あー、俺、結構、持ち札あるよ~」とかって言ったら「ちょっと、連れてってくださいよぉ~」とかって言われてて、「行こうぜ」っていう話をしたんですよ。タイミングが合わなくて、ずーっと行けずじまいだったんですよ。ご歓談タイムってなった瞬間に、もう、ご歓談じゃなくて、(ふふふふ、打ち合わせタイム??(笑))「今日、行くか??」みたいな話になって、監督も「いや、行く行く行く、行く。」ってなって、で、直人さんも、「いいねぇ~」もちろん、池内君は「今日でしょ行くでしょ」って話になって、ふふふ、打ち上げ会場の、端っこの方に、行って、携帯から、お店に電話して、「すいません。今からなんですけども、30分後ぐらいに、8名ぐらい入れますか??」って言ったら、「あーーお待ちしてまーす」って言われたから、「予約取れたぜ」って伝えた瞬間に、もう、みんな頭ん中、焼肉なんですよねっ。(ふふふ。そうだよねぇ~早く、早く、焼肉ぅ~だよねっ)会場では、あえて、誰も、持ってきてくれたんですよ。ちゃんとした洋服を着た、帝国ホテルの方が、「よろしかったら、こちら、パスタの方・・・」って置いてくれたんですけど、『この後、焼肉だぁ~』っていう、事を、みんな頭ん中に、思い浮かべて、誰も何も喰わず、「それでは、ちょっと、自分ら失礼させて頂きます」って言って、退室して、凄かったですよ。高々何キロの距離を、みんな高速使ってましたからねっ。(ふふふふ。急いでたんだねっ)ふふふはははははは。下でも行けるじゃんっていう距離を、あまりにも早く喰いたいんで、みんな高速道路を使ってですねぇ、焼肉屋に向い、で、僕の段取り的には、お店に行って、監督だったり、直人さんだったり、ねぇ、池ぽんだったり、俺だったり??で、MAIKOちゃんもいて、ってなったら、監督と出演者、そこでワンスペース、1テーブル。ホラ、マネージャーさん達もさあー、帰れとか、待っててって、俺あんま好きじゃないんですよ。一緒に食べて貰った方が、おいしいじゃないですか??隣のお部屋とかになっちゃうかもしれないけど、一緒に食事をとって貰った方が、気兼ねなく、美味しく食べれるんで、そうしようよっつって、来て貰ったんですよ。そしたら、焼肉屋さんがですねぇ、気をきかせしてくれて、逆にねっ。8人っていう風に、僕は言ってたんで、無理に8人のお部屋を、とってくれまして、(8人って言うからだよぉ~(笑))「あれ???もう一部屋、なんとかならないですか??」って言ったら、「すいません。もういっぱいで・・・」って言われて、8人部屋で、喰いました。(マネージャーさんも一緒にって事??)もう、俺、超―――焼いたかんねっ。すげぇ~焼いたよ。だって、俺がその店紹介したんだからさあー、みんなに喰って貰いたいじゃん結構、僕、あのー、うるさく言わして貰いましたねっ。(ふふふふ、ナベ奉行!?)塩で焼いてる焼肉を、タレに漬けられちゃちょっと、困っちゃうんで、(そりゃあーそうだっ。)そういう感じで・・・すっげぇ~喰ったねぇ。大人の食事会じゃなかったねっ。部活の、遠征試合行った後の、帰りの焼肉みたいな感じで、もう、とにかく、ふふふ喰う。みたいな・・・最後の方、なんか、すっげぇ~いい感じになっちゃって、池ポンが一人で・・・「もう、幸せ」とかって、ずーっと言ってんの。「いやぁ~、幸せ」とかって言って、ふふふふ、「何の幸せ??」って言ったら、「いや、焼肉も幸せ、ご飯も幸せ、ヤマト幸せ」とかって言って、ふふふふ、もう、ふふふふ、「もう、お前ただの酔っ払いじゃねえかよ」とかって、うまい食事をみんなが食べるってこういう事なんだなぁ~って、気持ちになりましたねっ。なんて、ヤマト公開初日のお話を今日はしてきたので、ここでは、この曲にいくしかありませんねっ。先程、話そびれたんですが、僕らが舞台挨拶させて頂いた時に、なんと、スティーヴン・タイラー氏からの、コメントが流れました。ビデオレター的な物だったんですけども、その中で、この曲の裏話が、披露されましたねぇ~。御本に曰く、「この曲、タイトルに、娘の名前を入れた」って言うねぇ、またちょっと来ましたねぇ、ゾワゾワっと・・・娘さんの名前、まあー、リブ・タイラーって言うんですけどねっ、で、曲名に、「Love Lives」っていう事はだよ、あのヤマトのシナリオを読んだ後に、スティーヴン・タイラーが、伝えたかったのが、娘のリブ・タイラーに対しての愛だったんだねぇ~っていう、事がまたわかり、改めてねぇ、ホントに、いい歌をありがとうございます。そんな「SPACE BATTLESHIP ヤマト」の主題歌、歌ってるのは、もちろん、スティーヴン・タイラーです。今日は、アコースティックversionでお届けします。これもう、僕、ギターで覚えました。でもあのー、歌う時は、キー下げてます。だって高いもん。


Love Lives / スティーヴン・タイラー


映画「SPACE BATTLESHIP ヤマト」の感想は、特に、首を長くして待ってます。今日、ホントはねぇ、あのー、公開直後って事で、感想を読もうかと思ってたんですけども、直前で思いとどまって、やめました。なぜならば、映画自体は公開にはなりましたけど、実際、まだ、水、木、金と、平日だけじゃないですか??中高生とか、小学生とか、チビッ子があまり観られてないと思うんですよ。だから、もうしばらく待って、いろんな方々からの感想が、こう、たっぷりと溜まったら、波動砲のように、ドピュっとねっ(え????ドピュっ???)出したいと思います。え??波動砲はド、ドピュじゃない??そう思ったあなたは、まだ「SPACE BATTLESHIP ヤマト」を観てない方ですねぇ~。観ればわかりますからねぇ。「SPACE BATTLESHIP ヤマト」の波動砲はねぇ、もう、ドピュっと出てますからねっ。ドピュですよっ。


という事で、木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!


来週、今度の水曜日、12月8日に、SMAPのライブDVDが、発売になりますねぇ~。そして、赤坂サカスのSMAP SHOPも、同じ日、12月8日オープンあれ??12月8日って、ゴローの誕生日??どうしようか??この間、素敵なヤマトの感想を、長々と、電話で20分も話してくれたので、ヤマトの劇場鑑賞券とか、明日、生放送あるねぇ。「FNS歌謡祭」これ、ガチで渡そうかな??(え??でも、嬉しいかもぉ~ヤマト何度観てもいいからぁ~劇場鑑賞券と、あと、劇場で売ってるパンフレット。今回のパンフ、ウルッときたんですけど、すっげぇ~嬉しいコメントが、艦長から綴られていて、結構、読みこんじゃいましたよ。焼肉屋から帰った後に・・・





よかったら、フォローしてください。
takumin1113をフォローしましょう


感想は、海賊団の隠れ家の方に書いてるので、省略します。


読まれた方、コメントくれると嬉しいです。
↓をポチッと押してくれると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 木村拓哉 - ジャンル : アイドル・芸能

木村拓哉のWHAT'S UP SMAP!(ワッツ)レポ2010/11/26

大変遅くなりましたm(__)mすいませーんm(__)m




いよいよです来週、水曜日、12月の1日に映画「SPACE BATTLESHIP ヤマト」公開になります(おめでとう公開直前という事で、まずは、こんなメッセージから、ご紹介しましょう。


東京都 ○○ 42歳主婦「映画「SPACE BATTLESHIP ヤマト」試写会で、一足お先に楽しませて頂きました。ヤマトに夢中だった頃の、私と同い歳の、12歳の息子を連れて行きました。どうしても、観せたかったんです。CGで、表現されたヤマトは、まるで本物のように見えました。波動砲を観て、そして、キャプテンが演じる古代君を観て、鳥肌が立ちました。それだけで涙が出ました。懐かしいsceneがありました。全く新しいsceneもありました。でも、ヤマトファンの私には、そのすべてが抵抗なく、入ってきました。感動しました。息子にも、命の大切さという映画からのメッセージが、伝わったようです。拓哉君。古代君をやってくれて、ありがとう♪ただ、息子の感想、第一声は、「アナライザー、超―――かっこいい。ヤマトのヒーローって、アナライザーじゃん(あはははははは)(ふははははははは)でした。」

くりりんさあー、オープニングにこのメッセージ読めよ。って、感じでさあー、番組始まる前に、俺にこのメッセージ、手渡ししたけどさあー、このメッセージのどこの部分を、膨らませて欲しいっていう風に、これ期待しんての??(そりゃぁ~くりりん的には、アナライザーでしょうまあー、前半は、キャプテンがねぇ、演じる古代君を観て、鳥肌が立ったとかさあー、素敵なメッセージなんですけども、膨らませて欲しいところは、そこじゃないの??アナライザーなの??(ふふふ。ホラぁ~(笑))それで、くりりん以外にも、アナライザーがかっこいいっていう感想の人が、この世に存在するって事を、この全国38局ネットに、載せて、知らしめたいわけ自分の番組、かもしれないけどさあー、なんで、こういう電波を、私物化すんの??まあーねぇ~、うちの、ディレクターくりりんと言えば、まだ、公開前のヤマトをすでに、4回も、試写で観ているにも関わらず、その毎回の感想がですよっ、そのすべて、アナライザーがかっこいいですからねっ。一応ですよ、古代進を僕、やらせて貰ったんですよ。そんな僕を目の前にして、とても気持ちいい笑顔で、「アナライザーやばくねぇ~」って言う、「いやぁ~ヤマト泣いたよ」っていうから、流石の、くりりんも、ヤマト観て、泣いてくれたんだぁ~と思って、「えっどの辺??」って言ったら、ふふ、エンドロールに出てくる、アナライザーの敬礼って言いやがるんですよ。(ふふふふふ)このメッセージで読んだ、アナライザー超――かっこいいって感想を言った、○○さんの息子さんは、12歳って書いてあるから、たぶん、小学生だと思うんですよ。だから、あんたが毎回、俺に向って言ってる感想は、小学生なみって事ですよ。だって、今現在、小学生の子供いるでしょねぇそういう人はさあー、もうちょっと深いところまで観た方がいいんじゃないもうちょっと深いと思うんだ。ヤマトって・・・かっこいいけど、確かに、ヤマ、あのー、アナライザーは・・・ でも、4回も観てんだから、ねっ、もうちょっと、深いところいかねぇ分かりやすく言えば、愛とかさあーなんかそういうのふふふ、えっ???なんっつった??今。5回観に行ったの???なんで、5回目行ったの???やってないんだよ。まだ・・・公開してないんだよ。あー、5回目行ったんだけど、入れて貰えなかったんだっ。ふふふふははははは。

ヤマトを試写で、何度観ても、その深――い部分、愛については、全く、感想を語れない男、それがこの番組のディレクターくりりん。そんな男と一緒にやってる番組だから、このワッツはこんななんです。っていう事で、今日のオープニングは、これ。愛については語れないっていう内容を歌ってるナンバーですねっ。1978年、ヴァン・ヘイレンのデビューアルバムから・・・


AIN'T TALKIN' 'BOUT LOVE / ヴァン・ヘイレン


このワッツにではねぇ、「ディレクターのくりりんさんの事も紹介してください。」なんてメッセージが、たまーーーーーーーーーーに届いたりするんでよ。ごく、たまーーーーーーになんですけどねっ。うるせぇたまーーーによりかは来てるけどねっ。って俺のヘッドフォンに返すんじゃねえよ言葉を・・・たまーーーーーーーにでしょ(ふふふふ)来てる事は、事実なんで、あんまり気が進まないんですけど、ここで、軽―く、触れます。一応ねぇ、いい中学と、いい高校、それでいい大学??出たらしいです。大学は、早稲田??いい大学でねすぇ。確かに・・・そんな学歴をへてるのに、結果、こんな番組の、ディレクターです。しかも、打ち合わせと言うものを、しませんほとんど・・・大体あのー、ラジオ番組をやるぞと、これから、本番だぞ。という時は、「拓哉も仕事はこういう事あったし、で、メッセージは、こういうの来てるから、一回、ちょっと、目通してぇ~」とかさあー、そういう事あるんだけど、ワッツに限っては、僕がスタジオに来ると、「今日もよろしくぅ~~」って言って、あのー、すごいゆっくり片手上げるんですよ。こうやって・・・ゆっくり。そのゆっくり上げた片手を、下ろしたと思ったら、ペラッペラの進行台本を俺に、ペトッて渡すだけなんですよねっ。まあー、たまーーーーにある、打ち合わせと言えば、「あのー、ち○この部分っていうのは、元気よく言った方が、おもしろいんで、拓哉、ちょっと、ち○この部分は、もうちょっと声はって言ってくれる??」とか、その程度のディレクションしかしない男なんですねっ。ふふふははははは。


っていう事で、木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!


え??黒木さんがいる??黒きん??黒きん??スマスマの??あー、黒木さんも早稲田なんだぁ~。あー、早稲田って言っても、ホント、ピンきりなんだねぇ~。すべてねぇ、卒業生が立派な人ってわけでもないんだねっ。(ふふふふ。自分の周りは、キリの方だと・・・(笑))俺の回りには、運悪く、そのー、ピンきりのきりの方が集まっちゃったんだねっ。くりりんでしょ黒木さんでしょキリばっかりですよ。(ふふふふ)きりきり舞いですよっ【ゴーン】キリな人にばかり囲まれてるから、きりきり舞いねっ【ゴーン】なんですか??おめぇも小学生なみのダジャレだって??あー、だから、俺達、気が合うんだねぇ~。ちょっと、納得。ふふふふふはははは。


そんなうちの番組、くりりん、なんと、先日5回目のヤマト試写会に、チャレンジしたらしいです。まだ、公開もされてないのに・・・いよいよ、来週公開っていう、今。ねえ、なんで、なんで行ったの??その、5回目は、ちょっとごめん、普通に、聴くけど、なんか、来てたの??ハガキみたいなのが・・・あっ、その試写会の、追加日程のお知らせが、手元に届いたんだぁ~。で、そのハガキが、通知が来てるという事は、これ、持ってきゃぁ~入れんだろうなぁ~と思って、5回目に行ったの??あのさー、嬉しいんだけど、5回も行ってくれるって・・・ふふふははは、嬉しいんだけどさあー、(手を叩く音)公開してから行ってくんねぇ劇場に・・・なんなの、そのハガキ持ってきゃあ入れんだろうなぁ~っていう感覚・・・でも、その5回目は、入れなかったらしいですねぇ。東宝さんに、顔を覚えられて、入れて貰えなかった。こういう内容だったら、面白かったんですけども、(え??違うの??ふふふふ)そうではなく、マスコミ試写会なのに、満員で、入れなかったの??(そうそう。書いてたねぇ~ツイッターに・・・)あのさあー、こう気分が上がる情報を、いつも俺に与えてくれないかな??これ、上がるでしょうだって・・・嬉しい情報じゃないですか??あっ、超満員だったの??くりりん情報によると、めちゃくちゃ長蛇の列ができていて、東宝さんも、「こんな事、今までなかったんっすけど、申し訳てありません」と言って、入れなかった人には、帰って貰ったという。だ、その帰った人の中に、いたわけでしょくりりんは・・・(だって、もう4回も観てんでしょ)よかったよ。ふふふふ、どうせ、アナライザーしか観てねえしっ。まあー、でも、これは、ホント、入れなかった人には、申し訳ないですけど、僕にとっては、すごい、この情報は嬉しいですねぇ~。まあー、何はともあれねぇ、一応、観ておこうっていう風に、マスコミの方達も、思ってくれた結果、これ以上入れません。みたいな事だったわけでしょこれは、ありがたい限りですねぇ~。そんな皆様の、バックアップもありつつ、いよいよ、来週、公開というところまでこぎつけました。ありがとうございます。でもねぇ、このねぇ~、栗原っつっうんですけど、本名、くりりんってもう言わないです。この栗原って言うのねぇ、今ねぇ、俺に向って、言いましたよ。「入れて貰えなかったから、アナライザーが観られなくって、残念だった」ってねぇ。刺青入れれば??アナライザーの・・・もう・・ふふふ、本気で「いいねぇ、それ・・・」って言うのは、やめてくれる??マジで・・・ふふふ。あまり、ちょっとあのー、憎らしいので、ここでくりりんの、悪事を一つ、ばらしてみましょうかこのワッツが始まる前、先程、超―――楽しそうに、僕に、話してやがったんですけど、この間ねぇ、くりりんねぇ、産まれて初めて、ラジオ番組にメッセージを送ったらしいです。しかも、東京FMでも、系列の局でもない、全くの他局に、(え?????他局に送ったの??)「俺が送ったら、採用されんのかな??」と思って、その番組のテーマにそって、メッセージをこしらえて、送ったら、なんとねぇ、それが読まれてらしいんですよ。(すげぇ~、流石ディレクターさんだねぇ~)しかも、送ってすぐに、次のメッセージコーナーで、紹介されたらしいんですよ。まあー、その番組が生放送だったらしくて、すぐに読まれたんだって、別にねっ、作り話を送ったわけでもないし、これ自体は悪い事ではないと思うんですけども、このねぇ、栗原の、恐ろしいところは、ここからなんですよ。業務時間中に送ってんですよ。インターネットでラジオ聴きながら・・・(え???しかも、他局??)他局に・・・まあー、これもねっ、あまりいい事ではないんですけど、100歩譲って、いいかなぁ~とは思うんですよ。凄いのは、ここではないんです。なんと、この男、他局のラジオにメッセージを送るのに、東京FMのメールアドレスで送ったらしいです。(え??だから、採用されたんじゃないの??)東京FMのアドレスでさあー、送っちゃだめでしょまあー、以前に、放送事故を起こして、減給になった事があるって聞いた事があるけど、こういう事やってたらねぇ、そろそろホント、首になるよ。なんで、東京FMのメールアドレス使って、違う局に投稿してんだろうねぇ~。いやっ、よく読んだなぁ~じゃなくて、え??笑いとってた??そんなの、どうだっていいよ。もう・・・いやっ、正直にって、確かにねっ、正直ではありますよねっ。こうやって、ねぇ、俺の前に座って、サブで喋ってるのを聴いてる時も、面白くないと思ってたら、全く笑いませんからねぇ。あの、マジでねぇ、これ、凄いっすよ。別に面白くねえけどなぁ~ってい時は、ホントにねぇ、下向いてねぇ、ペン回してんですよ。ずーっと・・・手で・・・クルックルックルッ、クルックルックルッつって・・・ふはははは。っていうか、くりりんのさあー、くだらなーーい、話してたらさあー、時間がきたっていう、ホント、これだねぇ~、時間の無駄使いって・・・まさにこの事だねっ。すいませんm(__)mあー、もう、ヤマトの話しようと思ったのに・・・・

マイケルジャクソンの新曲というか、未発表曲。お送りしましょう。12月15日に、アルバムが出るんですよねぇ~。その中にも、収録されてるナンバーです。


HOLD MY HAND / マイケル・ジャクソン


ごめんなさいm(__)mあのー、こんなねぇ、無駄話を、つらつらと話してしまいましたが、リスナーのみなさん、今聴いた事は、ここだけの話にしてくださいねっ。一応、うちのスタッフなんで、いなくなると、こんな男でも、マジで困るんですよ。2人しかいないんで、俺と栗原のこの、二人しか、だって、サブの卓の前には、くりりんが一人いて、その斜め後ろに、小川君が携帯いじりながら、俺が喋ってんのを聴いて、あのねぇー小川も、正直なんだけど、面白くない話をしてると、ずーっと、携帯いじってんですよ。(あははははは。)そんで、ふははは、僕もそん時、その現場いましたよぉ~みたいな、話をスタジオでし出すと、「あーー、そうそうそうそう」みたいな、顔で聴いてるんですけど、何なの??この正直もん二人・・・携帯いじくったり、ペン回したりさあー、もうちょっと、なんかラジオっぽい仕事してくんねえかな??ふふははは。ホント、東京FMにばれると、ヤバいかもしれないので、くれぐれもあまり、ペラペラ周りに言わないように、って言っても、これ全国ネットだけどねっ。この番組・・・ふふははははは。


今日、何度か言わせて貰ってますが、映画「SPACE BATTLESHIP ヤマト」が、ついに、来週、12月の1日に公開されます。すでに、試写で4回観ている、うちのディレクターくりりん曰く、「アナライザーがかっこいい」まあー、そんな、素晴らしい、ふふ、作品に仕上がってまーす。「くりりん以外の、キャプテンに届いている、ヤマトの感想って、どんなのがありますか??」っていう、メッセージも結構あるので、ここでは、そんな、お話をしましょうか??僕のところには、まあー、様々な方からの、ヤマトの感想が届いてますねっ。スマスマのスタッフだったりとか、TBSの方とか・・・その中で、印象的だったのが、嬉しくもあり、恥ずかしい話でもあったんですけど、うちの、稲垣がですねぇ、ゴローちゃんが、試写室に足を運んでくれたらしく、あの~ふふふ、夜、僕の携帯に着信がー、稲垣吾郎っていうのが出たからー、『え??なん??どうしたんだろう??』と思って、(ゴローちゃんの電話番号はちゃんと入ってんだねっ。当たり前かっ)まあー、メールじゃなくて、電話がかかってきて、「もしもし・・・」って出たら、街の交差点、の近くで話してるみたいな音が聞こえてきて、「え??今、どこ??」って言ったら、「いや~、銀座、銀座観たよ~。ヤマト・・・いや~~~、良かったねぇ~~~」って言って、長々と、20分ぐらい話してましたねぇ。吾郎は・・・。俺の合いの手とか、そういうの、あんま、入れることなく、「うん」、「あ~」ぐらいしか、喋んないんですけど、ゴローが、20分ぐらい喋ってて、ふふふふははは、正直、ゴロー的にも、宇宙戦争的な??戦闘シーンばっかりで、そういうので、ゴリ押しで、くんじゃねえかな??って感じで、観たらしいんですけど、「そうじゃなくて~、ちゃんとした内容があって、リアルに怖かった。」っつってましたねっ。そのゴローの一言、すごい、自分の中では、割りとパキーンときて、「セリフの中にも、あったじゃん1945年」実際に、そういうねっ、命を懸けて、家族を守ろうとした人たちが戦地に赴いて、命を散らしたって言う、なんか、そう言う事実も、なんとなく、こう、垣間見えてきて、そう言う人たちがいて、そう言う過去があって、今の世の中があるんだなぁ~、そういう事まで考えちゃったよ」とかっつって、ふふふふはは、ゴローがすげえ~、ふふふ、とにかく喋るんですよ。スマスマん時、そこまで喋んないのに、すげえ喋ったから、ゴローとそんな長電話したの、携帯電話っていうものが生まれたからは、初めてだったかもしれませんねぇ。(え??そうなの??)20分、しかも、喋りっぱなしですからねっ。向こうが・・・いやぁ~、でも、嬉しかったですねぇ。ちなみに、鈴木おさむ??ってやつも、一応、送ってきたんですけども、メールでねっ、送ってきたんですけど、でもねぇ~、映画自体は観ないで、いろいろー、僕があのー、今回、映画誌のインタビューとか、さして貰ってるじゃないですか??取材をして頂いて・・・それに応えてる、インタビュー記事を読んで、たぶん、送ったんだろなぁ~っていう、匂いが、プンプンしてくるねぇ、内容だったんで、「お前、観てねえだろう」っていう、メール送ったんですよ。返信したら、お怒りのメールが返ってきまして、ふふはははは、「観たよぉ~」みたいな感じで、おさむはねぇ、どんな事言ってたっけなぁ??(紙をめくる音)あんま覚えてない。携帯、実際、観ないと、ちょっと、待って。しかも、それがとってあるかどうかすら、わかんない。今・・・(え??そんなすぐに削除しちゃうの??)消したかもしんない。ふふふ。ちょっと待って、おさむ、おさむ・・・・おさむ・・・あっ、これかな??これだぁ~。「ヤマトが改めて、戦争の話なんだって事を、実感」っていう風に、まあー、戦争の話ですからねぇ、(もう、キンちゃんは観たのかな??)これは、映画誌とか読んでも、書けるかな??と思うんですけどねぇ。ふふはははは。(え??らいおんハート???)


この曲、ある意味、今回の「SPACE BATTLESHIP ヤマト」の世界観に、あってると思うので、今日、ここで皆さんに、お届けしまーす。我々SMAPで、


らいおんハート / SMAP


そうそうそうこの間ねぇ、僕、「SPACE BATTLESHIP ヤマト」を、小学生に観て貰いまして、小学校6年生50人に・・・とある小学校で、試写会を開いてくれまして、実はこれ、TBSの番組、「お茶の水博士」の企画だったんですよ。観てる小学生の、姿も番組のスタッフが、撮影しててくれて、その模様も僕、あのー、教室の横の廊下のモニターで、憲さん達と一緒に観てたんですよ。憲さんとさまーずのお二人と・・・あの、ふふふ、何人かの小学生が、目、真っ赤にして、涙ぬぐいながら、観てたりとか、ふふふ、してくれてて、観てる最中の、みなさんの表情が観る事ができるってないでしょなかなか・・・試写会場も真っ暗だし、で、それが小学校っていう事だったんで、観る事ができたんですけども、もう嬉しかったですねっ。映画がエンディングを迎えて、イェーイっつって、どんな感じだった??みたいな、どうだった??みたいな感じで出てったんですよ。そしたら、普通に、ダイレクトに質問されて、(ふふふ)「黒木メイサさんとは、・・・したんですか??」とか、ふふふふ、流石、小学生、素直だなぁ~と思ったんですけど、今日のオープニングで紹介したメッセージに、「12歳の息子と一緒に観ました。」ってねぇ、綴られていましたけど、今回のヤマトなんですけど、是非是非、小学生だったりとか、にも観て欲しいですねぇ。僕が、自分で、アニメの宇宙戦艦ヤマトを観たのは、幼稚園の時ですからねっ。ダダこねて、渋谷の映画館に連れてって貰いましたかからねっ。ダダこねましたよ。ふふふははは。「行きたい」っつって、ほんで、なんかを感じとったのか、「なんでもいいから書きな」って言われた時に、ヤマトの絵を描きましたからねぇ。だから、今回のストーリーも、きっと伝わると思いますよ。子供にも・・・


っていう事で、木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!



今回、日本人初めて、世界に挑むSFエンターティメントなんて、なんかこう、大げさなコピーを、打ち出しているので、一見、大人向け??みたいな、思われがちかもしれませんけども、そんな事はないです。僕が幼稚園の時に、宇宙戦艦ヤマトを観て、手に入れた気持ちと同じようなものは、必ず届くと思いますねぇ。このラジオを聴いてくれている、お父さんお母さんは、もし、可能であれば、チビッ子にも体験させてあげて欲しいと思います。親子でたぶん楽しめると思うんですけどねぇ~。映画、観終わった後の、車ん中の会話とか、「お前、どこ一番きた??」みたいな、ふふふふははは、そこでヤバいっすよねぇ。また、チビッ子が、「アナライザーが・・・」って、ははは、言われたら、はははははは、どういう風に返せばいいんだろう??って思いますけども、もちろんあのー、ラジオを聴いてくれている、中学生もいると思いますし、高校生、大学生、みなさんにも観て欲しいですねぇ~。若いみんなからの感想っていうのが、届くと嬉しいかな??思った事を、堂々と書いて、僕に届けて欲しいと思います。文章がうまく書けないとか、いい感想が思いつかないとか、そういう事で、ペンを置かなくてもいいです。この番組のディレクターのくりりんっていうのがですねぇ、もう、あのー、一番の、碌な感想が言えない大人なんで、気にしないで送ってきてください。みんなの感想の方が、くりりんの感想よりかは、全然、立派だと思うし、思ったままを、ふふ、正直に、届けてくれたら、もうーーー、僕はそれを読んで、ひょっとしたら、・・・・ワッツ中に、泣くかもしれませんねぇ。それぐらいの準備して、待ちたいと思いますねっ。





よかったら、フォローしてください。
takumin1113をフォローしましょう


感想は、海賊団の隠れ家の方に書いてるので、省略します。


読まれた方、コメントくれると嬉しいです。
↓をポチッと押してくれると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 木村拓哉 - ジャンル : アイドル・芸能

プロフィール

さっちん

Author:さっちん
拓哉君大好きなさっちんが少しでも、拓哉君の言葉が届けば・・と思ってやっています。少し時間がかかりますが、雰囲気が伝われば嬉しいです。 コメント残してくれると嬉しいです。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー

11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

色分け

赤字・・・拓哉
青字・・・おさむさん
水色・・・福ちゃん
きみどり・・・さっちん

カテゴリー
FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QRコード

拍手お礼

拍手ありがとうございますm(__)m
とても励みになります。
非公開コメントは記事中で後日、記事上でお返事させていただきます(携帯からはここが読めないという事で・・・)

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
友達申請フォーム
ブログパーツ

ブログランキング・にほんブログ村へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。