さっちんのワッツレポの部屋

木村拓哉さんのワッツレポをほそぼそとやっております。本館【海賊団の隠れ家】もよろしくお願いします。こちらの記事の、無断転記、転用をお断りいたします。リンクを貼られる場合は、ご連絡ください。コメントはさっちんの判断によりUPされない事もあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木村拓哉のWHAT'S UP SMAP!(ワッツ)レポ2010/1/22

先週さぁあ、たっぷりとトマト生活の裏話をしたじゃないですか??1月10日に、テレビ朝日で放送した特別番組「SMAPがんばります」の時の裏話を・・・でもさあー、一つ、言い忘れてた事があるんで、今、言わせてもらっていいですかあの、1月10日の「SMAPがんばります」の生放送の最後のところで、変な予告が流れたでしょうSMAPが5人で出演するって言う、なんかドラマの予告「毒トマト殺人事件」って言う、なんか、変なタイトルが予告が、流れたじゃないですか前回の、「SMAPがんばります」の時にも、僕が、「全力坂港区編」をやらせてもらって、で、そのVTRの最後に、「次回は目黒区編こうご期待」みたいな予告が、勝手について、流れてたじゃないですかでも、あれは、ネタだったでしょう??テレビ朝日の、友寄さんが、ちょっとおふざけ好きな人なので、まあー、面白がって??勝手に流しちゃっただけなんですけども、だから、今回のドラマ、その「毒トマト殺人事件」の事も、あれは、ネタでしょう??っていう風に思うのが普通だよねぇ。今日はまず、そんなことの真相から、行きたいと思うんですけども、あのドラマの予告、実は、・・・・ネタ・・・じゃないんですよ。実際にねぇ、あのドラマねぇ、制作されたらしいです。(やったぁ~じゃあいつか放送されるんだぁ~)放送日はまだ決まってないらしいんですけど、放送はされるらしいです。ホント、ごめんねさっきから らしい、らしいって、あのぉ、自分が関わったねぇ、物なのに、なんか、曖昧な表現しか、出てこないんですけども、ふふふ、主演はSMAPじゃないのか??って、今、聞かれたんですけど、これ違いますよ。殺人事件と言うことは、誰かが、犯人も出てくるだろうし、ほんで、刑事さんが、平泉成さん。だから、結局あれでしょ今、間違いないのは、成さんだけがドラマの撮影をしてて、うちらそれを全く知らず「SMAPがんばります」の企画をやって、バラエティ企画を、やり通したっていう事だったんだけども、実は、その後ろには、ドラマの撮影というものも存在していたっていう。5人とも知らなかったわけだから、軽~いドッキリみたいな感じですよねっ。番組終わった後に、楽屋帰ったんですよ。あの生放送、終わった後に・・・そしたら、剛の、ヘアメイクをやってくれてる人が「そう言えば、確か、全力坂、草ナギさんが走った後に、誰かが、急に飛び出してきて、おじさんが走ってったの見たんですよねぇ~。あれ危ねえと思ったんですよ~。」っつって、話して、多分、それ、成さんのことを、話してんじゃないかな??って、思ったんですけど。スタジオにも居たのよ。あの時・・・成さんが・・・生放送のスタジオに・・・平泉成さんって、普段は、メガネをかけられてるんで、そのメガネもはずしてたんですよ。って事は、撮影モードで、きっとあのスタジオにいたんじゃないかな??と思うんだけど、これ、間違いなく「毒トマト殺人事件」の主演は・・・・平泉成さんですよ。

今日のオープニングは、こないだ放送になった、僕のトマト生活で、使われてたこの曲。トマト生活で、繰り返し流れてたあの曲は何ですか??って、質問も多く届いていたんで、今日は流して、みなさんに聴いてもらいます。エアロスミス1987年のヒット


RAG DOLL / エアロスミス


「毒トマト殺人事件」の予告って、僕ら、SMAPもねぇ、あの1月10日の生放送の時に、いきなり見せられたので、これ何??何なの??っていう感じで、正直、マネージャーさんとも話してないんですよ。「毒トマト殺人事件」なのドラマなのか、何なのかは、よくわかんないですけど、何も話してないですねっ。俺、あのー、出るのかもしれないけど、ドラマ撮影した気は一切ないので、とりあえず、ほっとこうと思って・・・放置です。でねっ、ちょっと引っ掛かったのが、タイトルがさあー、「毒トマト殺人事件」でしょうトマトに関係してんの、俺だけじゃん今回・・・俺じゃねえの??犯人【ゴーン】いやっ、よく、よく知らないよ。わかんねぇけど、(あははは。この言い方可愛い)だって、俺、台本持ってねえんだもん。「毒トマト殺人事件」が、OAの際も、ひょっとしたら、見ないかもしんない。ふふふふ。
 

って事で木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!


アクションした、記憶が一切ないんですけど・・・台詞すら言ってないしねっ。今思えばさ~あ、僕が、トマト生活を送っていたあの部屋あったじゃないですか??マンションの部屋。いきなり、ドンドンドンドンって、ピンポンを、普通押すじゃないですかマンションの部屋に訪れた際には・・・普通、扉たたかないでしょう??『なんだろう??』と思って、開けてみたら、成さんが立ってて、「木村君が、こういう事をやってるって聞いたんで、差し入れ持って来たよ~」って言って、あれはな、な、何だったの??ドラマ用の撮影なの??「ドラマを撮りますよ」って言われて、撮影したシーンは、僕に関しては、一つもないので、誰が犯人なんですかね??俺かなぁ??毒トマトですよ。だって・・・でも、捕まるシーンは撮ってないよなぁ。そうだ俺、逮捕されてねぇや。捕まえられたって、中居だけだよねっ。(ホントだぁ~。めちゃくちゃ捕まってたぁ~)捕まってたじゃんだって・・・気になるねぇ~。こうやって考えてくるとねぇ。


東京FMをキーステーションに、全国38局ネットなので、日本全国の情報が届く、この番組WHAT’S UP SMAP!わたくし、木村拓哉がお送りしてます。送られて来てるねぇ、情報を見るとねぇ、今、北海道とか、福岡の方で、ドラマのあのー、「ロング・バケーション」っていうのが、再放送中らしいですねっ。東京でも、去年の10月の末ぐらいだっけ??やってましたけど、そんなんで、こんなメッセージが届いてます。


北海道 ○○ 19歳大学生「拓哉キャプテン、こんばんワッツ。前にワッツで、東京で「ロング・バケーション」が再放送されてる。なんて、話を、キャプテンがしてましたけど、北海道では今、再放送中です。私は、今回「ロング・バケーション」初体験です。だって、1996年に放送されたドラマだから、放送当時は、まだ私は、幼稚園児だったんですから・・・(すごいですねぇ~ふふふ)初「ロンバケ」面白いです。キャプテンが演じている瀬名君が、モジモジしてる男の子なのが、新鮮です。私が知ってるキャプテンは、イケイケな感じなので・・・一つ質問です。「ロンバケ」をやってた頃の自分を、今、振り返ってみると、どんな奴でしたか??(何これ??)昔のキャプテンのこと知りたいです。ワッツで話してください。昔のからのキャプテンのファンの人は、前の木村拓哉は、トゲトゲしていた。最近は、丸くなったってよく言うので、昔のことも知りたいです。」


1996年の頃の木村拓哉ですか??まだ、そんなにあのー、海には浸かってなかったんで、精神的に、トゲトゲしてたんじゃないですかねぇ??トゲトゲしい部分っていうのは、海で、塩でねぇ、溶けたと思いますねぇ。そう、あのー「ロンバケ」終わって、その数年後から、僕、海に行くようになったんですけど、科学的根拠は、全くないんですけどねっ。僕が、経験した、実体験から出す結論。精神的なトゲトゲしい部分って言うのは、海水に弱い。っていう。「ロンバケ」やってた時は、23才ぐらいだったのかな??生意気だったんですかねぇ??まあー、あの頃の自分が今、目の前にいたら、どんなこと言うんですかねぇ??割りと、脅かすかも知んない。「お前、このままだと、干されんぞ」みたいな感じで、ふふふふふ【ゴーン】脅してどうすんだ??って感じですけどねっ。まぁー、ドラマの再放送と言えば、今、関東地方では、フジテレビ系列で、「眠れる森」の再放送をやってるんですよねっ。こちらは、1998年のドラマだったんですけども、「ロンバケ」から2年後。「ロンバケ」やった後ぐらいに、急激に、キムタクとか呼ばれるようになって、それに対して、『何、お前人の名前、略したんだよ』みたいな、ふふふふふ、変に、なんか強く思ってたかな??そういう思いもねぇ、割りと海水に弱くて、海水で、もまれると、結構そういう部分が、なくなっちゃいますねっ。今「キムタクぅ~」って言われても、普通に「オー」って、ふふふ、手あげそうな気、しますねっ。チビッ子には、もう、当たり前のように言われるし、ヘアメイクの金ちゃんのお友達の娘さんが「キムタクに会いたい」とか言う風に、言ってるらしいです。(いいなぁ~会いたいって言って、会えるものなの??)「そんなにねっ、女の子が言ってくれてんだったら、金ちゃん一緒に写メ撮って、その友達に送んなよ」っつって、楽屋で、ふふふ、こう写メ撮って、送ったら、その5歳の女の子がそれ見たらしくて、「あーん、会いたくなっちゃった」ふふふふふ、ってふふふふ、言ってるらしいです。(そりゃあー会いたいよぉ~)


僕が、ドラマ「眠れる森」をやらせて貰っていた頃、巷では、こんな曲がヒットしてました。まあー、ラジオとかでも、流れまくってましたねっ。今日はオープニングでエアロスミスをかけたんですけども、また、ここでも、この曲行きたいと思います。映画「アルマゲドン」の主題歌、1998年の大ヒットですねっ。


I DON'T WANT TO MISS A THING / エアロスミス


この曲が、主題歌だった映画「アルマゲドン」。1998年、公開の映画としては、これ、一番のヒットだったんじゃないですかねぇ僕も「アルマゲドン」は、劇場、行った行った行った。『あー、いい話だなぁ~。』と思い、映画観た後に、この曲のねっ、プロモーションビデオを僕、見たんですよ。俺、PVを見て泣きました。本編じゃなくて・・・【ゴーン】ふふふふ。そう言えば、「タイタニック」ってやつも、この頃の作品じゃなかったっけ??そうだよねぇ~。「タイタニック」は、1997年か??7年の年末の公開だったんだぁ。あれも、見ましたよ。劇場で・・・って言うか、今も、普通に劇場で見ますからねぇ~。つい先日なんですけど、見て来たんですけど「アバター」。「タイタニック」と同じ、ジェームズ・キャメロン監督やってんですけど、いやあーーーーーー、キャメロン来るねっ。伸びる。いやいやいや、キャメロン伸びるって・・・だって、一番最初、トラックの運転手だよ。「アバター」はねぇ、ヤバターでしたよっ。あのねぇ、ふふふふ、ホント、ヤバいよ。これ見てない人は、絶対、見て欲しいです。何??時間なくなっちゃうの??ジングルなの??

何だよ人が、「アバター」話そうと思ったのに・・・なんか、いきなり、ジングルとか流れちゃって・・・メッセージ来てるので紹介します。

大分県 ○○ 19歳「拓哉キャプテン、こんばんワッツ。「I COME WITH THE RAIN」のDVD買いました。(ありがとうございます。)日本語の吹き替えを、キャプテン自身がやってると聞いたんで、それが楽しみでした。日本語吹き替えで1回見ました。よかったです。劇場で、字幕で見た時よりも、内容がよくわかりました。キャプテンは、自分の声の吹き替えをやって、どんな気分でしたか??吹き替えの、裏話をお願いします。PS.ジョシュ・ハートネットさんの声の吹き替えは、「ワンピース」のサンジの声の、平田さんでしたねっ。キャプテン、ワンピースに近づきましたねぇ~。」


これ、近づけてはいないだろう??「ワンピース」に・・・近づきてぇなぁ~。近付けないねぇ~。なかなか・・・グランドラインってねぇ、たぶん、相当、遠いんだと思うよ。(ふふふふ。そうだねぇ~。)ワンピースの話じゃなくて、(え??もう、ワンピースの話終わり?映画見に行ったのかな??)これは、その何??「I COME WITH THE RAIN」のDVDが、先日発売になって、それをさっそく手に入れて見てくれた人からの、メッセージ。今回この、DVD発売の時に、日本語吹き替え、やらせて貰ったんですけど、自分の吹き替えを、自分がやるっていう、まあー、ある意味、貴重な体験なんですけど、もちろん、見ながらやんないと、いけないんだけど、撮影してる時は、そのセットに入って、その現場にいて、それでやってるじゃんなんだけど、吹き替えやる時って、それを一応、スクリーンに出すんだけど、来てる服は私服だし、ウジ虫が別に、顔のーー、この上を、這ってるわけではないし、傷一つもないし、綺麗―なわけだし、それであれをやるっていうのは、『これ俺でいいのかな??』っていう、普通に思いましたよ。だって、周りは、だって、その「ワンピース」のサンジの声やってくれてる、平田さんが、ジョシュのやつやってるでしょういいなぁ~、(ふふふふ。いいなぁ~って・・・(笑))俺のヤツ、ゾロにやって欲しかったなぁ【ゴーン】いいじゃんかよう(ふふふ。いいじゃんかよぉ~って・・・(笑))それでこそ「ワンピース」に近づいた、っていう感じだよ。何で俺がやったんだろう??ホントに思ってんだけど・・今。見てないよ。まだ、封を開けてないです。あー、これは、クリリンが買ってきたやつ??何で買うの??あげたのに・・・あー、買った後に貰ったの??ごめんねっ、順序悪くて・・・あー、こんなの入ってんだぁ~。へえー、あー、俺だっ。ふふふふきゃはははは。(あー、俺だって・・・)変なのっ。(変??そう???照れてる~可愛い)でもあのー、吹き替えっていうねぇ、仕事自体、僕、なかったんじゃないかな??「ハウルの動く城」で、アニメの、アフレコっていうか、声優さんとして、参加させて貰った事は、は、あるんですけど、実写に、自分の声を載せるって、いうのは、そんな、なかったんじゃないかな??しかも、やり心地のいい、吹き替えではないしねっ。(そうだよねぇ~。あー、あー、とか、ウッとかそんなの多そうだしぃ~ってそんなとこも吹き替えるの??)シタオって、だって、ずっと痛がってんじゃんあれを録り直すって、おかしくない??やったやった。で、しかも、監督来たもん。(え??監督も来たの??)トランアンユンが、乃木坂のスタジオまで来てくれて、「Hello Takuya」っつって、また、会って、『うわぁ~、監督来たよ。』と思って、監督に来られちゃったら、やるっきゃねえなぁ~と思って、日本語わかんないけど、温度的なものを、支持してくれて、あれ、監督来なかったら、たぶん、俺、やってないと思うねっ。「是非、アラバスタ王国の、ふふふふ、鷹の奴にお願いします。」って、いう感じで、多分、帰ってたんじゃないかな??ふふふふ。あーーーでもなぁ~、何で、ジョシュ、ジョシュいいなぁ~。サンジの声なんて・・・平田さんが録ってる時、いたかったなぁ~。会ってないよ。(一緒にはやってないんだあ~)近づけないねっ ホントに、ワンピースには・・・竹中さんとか、すごいよねぇ~。シキやってんだよ。シキ(うんうん。そうだよねぇ~シキっぽい感じがするぅ~)「ベイビーちゃ~ん」ってやってんだよ。(うんうん。そうそう)あー、ワンピースも見たよ。(え??見たの??見れたの??)0巻持ってもん。俺・・・(ちゃんと0巻も持ってんだあ~せっかく2冊あるから・・・って思ってたのにぃ~)ははははは。『シキの頭のあれって、あんな刺さり方してたんだぁ~』って思ったんだけど、(そうそう。あのフィギュア探したけど、めっちゃ高かったぁ~)結構見てるでしょう俺。ちゃんと映画見てるでしょう

では、ここで1曲。今日はSMAPのこんな曲です。この間の土日は、センター試験でしたけど、「あんまりできなかったんで、落ち込んでま~す」なんて、メッセージも、番組に来てますんで・・・この後に、プレゼントの話とかするから、ちょっと曲を聴いて、待っててください。


負けるなBaby!~Never give up / SMAP


さあ~、ここで、素敵なお知らせです。僕のマネージャー小川君がですねぇ、なんと「I COME WITH THE RAIN」グッズを、エイベックスから、パクって来ましたぁ~まあー、今、エイベックスって言ったんですけど、別に、SMAPが、エイベックスに移籍したわけじゃないですよ。そういう噂、よくありますけど、違います。そうではなくて、音楽としては、ビクター所属なんですけど、今回の「I COME WITH THE RAIN」って言う映画、まあー、そのDVD、エイベックスから出てるんですよっ。だから、小川君が、エイベックスからパクって来たんです。今回、すごいよ。『捕まるんじゃないか??』って思うぐらい、大量ですよ。これ・・・まず「I COME WITH THE RAIN」の傘。これ10本。六本木のミッドタウンで、ワールドプレミアのイベントをやった時に、会場に招待された、観客の方達にだけ、配られたっていうねぇ、傘なんですけど、これ、相当ねぇ、内側に入って、パクッてこないと、これ、パクれない物ですよ。そして、まだまだあります。「I COME WITH THE RAIN」クリアファイル。これがねぇ、なんと50個。(すごーい。ドドーーンとって感じだねぇ~)パクリ過ぎじゃねえの??一応、これパクッて来たものなので、業界の人たちが、もし、これ使ってしまったりとかすると、すぐバレると思うんですよ。「何で、それ持ってんの??」みたいな感じで、すぐに、これ、嗅ぎつけられちゃう物だと思うので、仕方なく、日本中に、撒いちゃいます。ふふふふ、って言うか、これ、みんなにあげるしかないでしょうスタッフ使えないもん。だって・・・だから、日本中に撒きます。パクって来たのは、それだけじゃないらしいんですよ。傘とクリアファイルだけじゃなくて、まだ、他にもあんですよ。口で説明すると、ちょっと、時間がかかっちゃうんで、「WHAT’S海賊団」のサイトで、チェックしてください。今日の番組終了後に、海賊団に、詳しく載せたいと思います。そっちをチェックしてください。まだ、時間大丈夫ですか?大丈夫ですか??あー、じゃあ「アバター」の話していいですか?いやいやいや、またー、じゃないよ。これ・・・またじゃなくて「アバター」の話はしとかないとダメなんだよ。譲れない

「I COME WITH THE RAIN」のグッズじゃなくて「アバター」の話。3D。あれ、いいねぇ~。俺、最初ねっ、あのー『何が、3Dだよ。』みたいな感じで、思ってたんですよ。正直・・・で、昔―、俺が、ガキの頃「ジョーズ」っていう映画を、見に行った時に、あれ、3Dでやってたんですよ。ほんでねぇ、すっごい嫌な、3D映画って、嫌なもんだと、思っ、思い込んじゃってて、一番最初が「ジョーズ」だったから、『何も「ジョーズ」で、立体にしなくてもいいのに』って、思ったし、飛び出してくるっていうねっ、先入観が、まあー、俺らの、POP UP SMAPって言うさぁ~、ライブの中でも、「飛び出す」みたいな感じで、3Dを使わせて貰ったんだけど、キャメロンちゃんは違ったねっ。キャメロンちゃんのねぇ、3Dの使い方、飛び出すんじゃなくて、奥にねぇ、伸ばすんですよ。(奥行きが凄いんでしょ)あの手法はねぇ、キャメロンちゃん伸びるよ。絶対伸びるえ???今トップ??あー、興行成績も歴代、1位と2位なの??キャメロンちゃん??1位が「タイタニック」で、2位が「アバター」なの??じゃあー、3位も取っちゃうよ。キャメロンちゃん。いやっ、ホントによかった。ストーリーもねぇ、いいんですよ。簡単で・・・後ねぇ~、キャメロンちゃんが考えた「アバター」って言う、まあー、実際、劇中にも出てくるんですけど、問題はその「アバター」ではないんですよ。僕がねぇ、素晴らしいなぁ~と思ったのが、パンドラの星に、先住民いるじゃないですか??あの先住民のねぇ、ネイティリっていう、あのー、役あるんですけど、キャラクターが・・・女性が、女、女性、女性ですよ。女性。あれずねぇ、ビックリなんだけど、最初、こう映画始まった時は、強烈だなぁ~、インパクトのある、なんか、先住民のキャラ、出てきたなぁ~みたいな、独特な顔してるし、色も凄いし、なんだけどねぇ、映画の終わりになってくると、あの彼女が、綺麗に見えてきます。俺、2回泣いたもん。3Dメガネをかけてんだけど、3Dメガネの、内っかわから、流れるものがありましたねっ。

こちら、携帯からもアクセスできますので「アバター」見たっていう感想を送ってくれてもいいです。


木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!


あまりにも凄かったので、この凄さを、なんかこう、誰かに、伝えないとやだなぁ~と思って、気が済まなくて、映画館、出た瞬間に、ヤマトの監督の、山崎さんに「「アバター」超、ヤバター」みたいな感じで【ゴーン】送ったっすよ。そしたら、監督が「ゲッハードル、アガター」っていう、【ゴーン】ダジャレで返ってきましたねっ【ゴーン】(ハードル??ヤマト??まさかねぇ??)でもさあ、3D映画って、アダルトとかで、使われたりしないの??撮ってんの??もう・・・アダルト。へえーーー、凄いねぇ~。どうなってんだろうねぇ???それで、劇場でさぁ、胸とかが映って、飛び出してたら、やっぱ、みんな、揉みたくなるよねっ。(ふふふふ。確かに・・・(笑))みんな手、かざすのかな??僕は、きっとすると思うんだけど・・・(笑)


拍手お礼
1月23日 11:14 Kさんへ ありがとうございます。絶対にニヤけてしまいますよねぇ~(笑)またいつでもいらしてくださいね。



感想は、海賊団の隠れ家の方に書いてるので、省略します。


読まれた方、コメントくれると嬉しいです。
↓をポチッと押してくれると嬉しいです。
スポンサーサイト

テーマ : 木村拓哉 - ジャンル : アイドル・芸能

木村拓哉のWHAT'S UP SMAP!(ワッツ)レポ2010/1/15

この間の日曜日に放送されました、テレビ朝日の特別番組「SMAPがんばりますCHAN TO SHI NAI TONE!スペシャル」「SMAPがんばります」としては、去年の1月に続いての、2回目の放送だったわけですが、まあー、見てくれたみんなは、もちろん知ってると思いますけども、わたくし木村拓哉、その番組の企画で、3日間トマトだけの生活を、させられました。口に入れるものは、トマトのみということで、蛇口をひねっても、トマトジュースだからねっ。笑ったねっ。ホントに・・・まあー、トマト部屋というものを、用意して頂いて、まあー、そこで、生活したんですけど、人生の中でも、結構、デカい経験でしたねっ。しかも、その3日間って言うのが、年末の12月の29、30、31の、年越しまで、トマトのみ。「あけましておめでとうございます」って言うのを、カウントダウンを、NHKの西口の玄関で、俺、トマト喰いながら、2010年に入ったからねっ。今日のワッツでは、その3日間トマト生活の、裏話をしようと思うんですけども、まず、1つ目の裏話。僕のトマト生活が始まったのは、12月の29日、11時ぐらいかな??昼の・・・あれ、どこだっけ??東村山、東京の・・・「来て下さい」って言われたんですよ。いきなり・・・「あー、おはようございます。こちらです。」って言われて、通されたのが、ビニールハウスで、「何これ?」って言ったら、「もう、企画は、始まってますよ」って言われて、『始めるって全然聴いてねえけど、何??何??』って思ったら、「いやいや、ホントですよ。」って言われて、その日の朝は、普通に、コーヒー1杯と、バナナ1本。【ゴーン】だっ、そっから始まるなんて、知らねえもん。だって・・・やらせじゃないんですよ。わかってりゃ、喰ってるでしょう知らねぇから、全然、いつも通りだったもん。俺・・・コーヒーっつっても、ただのコーヒーじゃないんですけどねっ。まっ、これは、ラジオでは、言えないなっ。(何々??どんなコーヒー??)僕、ちょっと、スペシャルコーヒーに、年間を通じての、コーヒー豆を、個人的に僕、仕入れてます。超――スペシャルです。これ、2010年きますよ。間違いなく・・・うん。ふふふ、きたら教える。ふふふふ、今は教えない。

去年の「紅白2009」にて、わたくし木村拓哉、この曲にのって、ムーンウォークを披露させていただきましたが、あの時、トマト生活の3日間だったんで、正直、悔しい感じでした。この曲聴くとねぇ、しばらくねぇ、ちょっと、トマトを思い出しますねぇ。あのー、せり上がりの時に友寄が、出してきたプチトマト。マイケルジャクソン1983年のヒット


ビリー・ジーン / マイケル・ジャクソン


実はですねぇ、映画「宇宙戦艦ヤマト」の山崎貴監督の彼女にねぇ、僕ねぇ、アドバイスは貰ってたんですよ。「トマトだけで、俺、ちょっと、生活しなきゃいけないらしいんだけど、そうなったらどうなるのかな??」みたいな感じで、そう、ヤマトの現場で、トマトのボヤキをしたんですけど、そん時に、監督の彼女が来てて、シマコさんって言うんですけど、今回脚本書いてくれてる人ねっ。すっげぇ~詳しくて、そう言うの・・・ローフードって言って、断食だったりとか、何だったりとか、すっげぇ~詳しくて、「あっ、絶対、体にいいと思う。血液、絶対、10才、若返る」って言われて、「マジでぇ??」とかっ言って、それでも嫌だったんだけど、シマコさん曰く、「やってる時よりも、それが終わって、復食って言って、普段の食事に、こう、戻してく時も、大変だよ」って言われて、そのアドバイスがあったから、トマト生活の後の、お正月よ。1月1日、俺、まず、何食べたと思う??朝起きて、トマトあけ。低脂肪の無糖のヨーグルトと、ブルーベリと、バナナ【ゴーン】お正月よ。


ってことで木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!


ヤマトの現場でさあー、そんな話をしてたらさあー、「「トマト生活、やってんだろうな~」って、思いだしたら、俺が、喰ってる、すげぇ~、美味いもんの、写メ送るよ。」っていう風に、監督が言ってきたの。そんなことしたら、マジ、この野郎ほんま、ホント、腹立つわっていう感じで、思ってたんだけど、29日、そのトマト生活が始まって、メールが届いて、「トマト生活、頑張ってますか??」って言う、そんな感じだったんですよ。『何だ、全然、言ってたことと違うじゃん』と思って、ハッピーな気持ちで、NHKに行って、リハやってたんですよ。夜・・・そしたら、「現場で、忘年会的な、ムードになってきました。まずは、焼きそばぁ~」って言って、焼きそばの写メが、送られてきて、超――美味そうなの、鉄板の上で・・・『この野郎』って、ちょっと思ったの、まあー、よし、俺は、マイケル頑張ろうみたいな感じで、振付やってたら、また、ブルッたんですよ。携帯が・・・タイトルに「肉」って、書いてあんですよ。『まさかなぁ??』と思って、本文開いてみたら、肉の向こうに、メイサちゃんが、ピースサインして、肉が鉄板の上に、8枚ぐらい、ビャーーーーって、焼かれてて(ははははは)・・・近々、打ち上げあるんですけど、そん時には、マジ、監督、潰します。

東京FMをキーステーションに、38局ネットで、今日は、こないだのテレビ朝日で放送されました、年末年始、トマトだけで乗り切る生活の裏話を、お送りしてます。木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!「SMAPがんばります」企画のロケ以外は、生放送だったじゃないですか??まあー、生放送な上に、あの番組、SMAP5人の、企画ロケのVTRが、放送されるから、あんまりトークする時間がないんですよねっ。って言う事で、このラジオの時間を使って、裏の裏をバラしまくる予定です。聴いてますかねぇ??友寄。ディレクターの、テレビ朝日ねっ、これ、全部バラすよ。言っとっけど・・・友寄君もねぇ、たぶん、最年少じゃないですかねぇ??課長に、昇進したらしくて、「次は、部長だ」っていう風に、自分で、言ってましたけど、俺が絶対、阻止してやるって、感じなんですけども、えー、あー、ごめんね。話はトマト生活に戻りますが、始まったのは、年の瀬の、12月の29日。わかりますか??みなさん。29日と言えば、「紅白歌合戦」と言うねぇ、催し物に向けて、本格的に、リハーサルが始るんですよ。そんな日なんです。29日って・・・おいイッたるぞぉ~っいう、日なんですよ。29日って・・・「紅白」っ言うのは、その29日と30日が、リハーサルで、大晦日の31日が、本番。年の瀬??年末の3日間を、トマトだけで乗り切るっていう、この企画はですねぇ、もう、3日間とも「紅白」の仕事をしながら、トマトだけだったんですねっ。まっ、29日って言うのは、とにかく、その、マイケルのコーナーの流れを、確立させとかないといけない日だったんで、振りつけ自体は、28日にやったんですよ。29日に要は、リハーサル室ではなくて、NHKホールのステージ上で、ちゃんとやってみよう。って感じになってて、NHKの中にもですねぇ、トマト部屋って言うのが作られていて、SMAPの楽屋はあるんですけど、衣装に着替えたりすんのは、そのSMAPの楽屋なんですよ。衣装はそこにしかねえから・・・そっから離れたところに、トマト部屋って言うのがあって、「木村さん、食事をとる場合には、ここで、お願いします。」って言われて、それも、初めて知った。NHK行って・・・だ、NHKは、今回のトマト生活に、どんだけ、寛大に、協力してくれたのか??っていうのがねぇ、ホントにねぇ、何で、NHKのったんだろう??と思って、普通さぁー、あんだけのたくさんのねっ、タレントさんとか、歌手の人が、1つでも多く、1つでもスペースをねぇ、要求してる中ですよ。何で、トマト生活のために、あれ、結構、広い部屋だよなぁ~。あそこなぁ~。そこをねぇ、ちゃんとNHKは、用意してくれて、リハやって~、トマト部屋行って、リハ行って~、トマト部屋行って・・・イライラしてきましたねっ。1日目。すっごいまたねぇー、あのーー、ウルトラマネージャーがねぇ「どうしたの??元気ないじゃない??」とか、言うんですよ。「おめえ知ってんだろう??今、俺が何やってっか??」みたいな、感じで、すっげぇ~イラつくんですよ。「何で、そんな体調悪そうなの??」みたいに。『お前が、一番笑ってたろ企画書見て・・・』みたいな、ホント、イラっとしたなぁ~。初日・・・でも、2日目、そうだねぇ~、だんだんねぇ、ゲーム感覚になってきたんですよ。ホントに・・・ズルして、米喰ったりだの、パスタ食べたりだのしたら、ゲームオーバーって感じに、すれば、これいけっかな??みたいな、(凄いねぇ~1日でそんな風に切り替えられるものなの??)楽しくはないんですけど、ふふふふ、楽しくないゲームをなんかこう、やってる感じ??メンタル的には、だんだん、OKんなってきたんだけど、何せ、トマトしか喰ってない状態だったから、フィジカルが、ヤバくなってきて、筋肉の弾力がなくなる感じ?(へえーー、そんな風になるの??活力がないって感じなのかな??)だって、すぐ、ムーンウォークしただけで、すぐ、太もも痛くなんだもん。「痛い、痛い」言ってんの、俺だけなんですよ。他のメンバーに「足こねぇ??」とかって言ったら、「別に」とか言って、NHKの、SMAPの楽屋で、ちょっとこう、待ち時間とか居たんですよ。やたら、俺、寒かったの。「この部屋、寒くねぇ??」って言ったら、他のメンバーが、「えっ??別に・・・」みたいな感じで、不安になって、友寄君に、「トマトって、生で喰ったりとかすると、どういう、身体にねっ、影響があるか、ちょっと調べといて」って、言ったんですよ。(それまで、そんな事、リサーチしてなかったの??)2日目に・・・そしたら、案の定、体を冷やす効果があるんだって。だから、寒かったんだぁ~と思って、冬でもだって、俺、スタジオん中だったら、半袖だからねっ。Tシャツ1枚で、過してる俺が、スカーフ巻いて、Pコート着てましたからねっ。楽屋ん中で、ずっと・・・

ではここで、トマトにちなんでこんな曲いきます。その名もラスケチャップです。グループ名が・・・2002年のヒット。今日は、リミックスバージョンでどうぞ・・・


アセレヘ~魔法のケチャップ・ソング/ラス・ケチャップ


年末、トマトだけで乗り切る生活裏話。いよいよ、12月31日ですよ。大晦日、「紅白」の本番。トマトだけを食べて、3日目に突入したわけですが、当たり前のように、「紅白」本番の現場にも、そのテレビ朝日のカメラは、着いてきましたねっ。その前日に、トマト博士の、唐沢さんっていう人から、トマト魂っていうねっ、赤いTシャツ奪ったんですけど、奪い取ったんですよ。「これ着て、「紅白」行くわ」っつって、まあー、自分の中では、当たり前になってるから、流れがあるから、一連の・・・何のこう、違和感もないんですけど、みんながねぇ「おはようございます。」って言って、挨拶はしてくれるんですけど、みんな目を見ないで、俺が着てるTシャツを見るんですよ。「何っすか??それ、トマト魂って・・」みたいな感じで・・・「ヤマトじゃないんですか??」みたいな、感じで、「紅白歌合戦」が始まる、もうちょっとで始まるよっていう時の、NHKの中って、凄い事んなってんですよ。ものすごいスピードで、みんなが、こうヒートアップしてくんですよ。そこにねぇ、トマトしか喰ってないから、ついていけないのヒートアップできないの。だって、冷えてんだもん。体・・・トマトしか喰ってねぇから・・・

だからねぇ、妙に冷静なの。俺・・・もうちょっとで本番ですよとかなって、もう、凄いの。もう、周りの、メイキャップのそのー、鏡割りとか、タレントさんたちも、歌手の人たちも、凄い盛り上がってるわけ。いたる所から、発声練習が聞こえてくるわけ。♪~アアア~ア~ア~♪とか、♪プルル~プルルルル~♪みたいな、みんなすっげぇ~ヒートアップしてんだけど、なんか、俺1人でなんかねぇ、トロトロ、トロトロしたトマトジュースを、チビチビチビチビ飲んで、「30分前になったら教えて~」みたいなテンションで、「着替えるから~」っていう感じで、でー、ついに、夜7時15分がきて、「紅白」本番って本番始まったんですけど、もう、周りは凄いじゃんホントに・・・衣装も着て、ステージ袖に、白組は白組集合、紅組は紅組集合みたいな感じで、すげぇ~熱くなってんの。でー、俺らが、スタンバイしてるところに、北島三郎さんが来て、「今年もよろしくなぁ~」みたいな感じで、「よろしくお願いしま~す」みたいな感じで、こうなってんだけど、俺、超―――冷静だから、一人で・・・だから、アドレナリンの量が、全然違うんですよねっ。周りのみんなはねぇ、アドレナリンが、毛穴からも、出てきそうな勢いなんだけど、トマトだけだとねぇ、アドレナリンのねぇ量がねぇ、もう、ホントに、いつも、ドドッと出るはずなのに、チョロッと感じしか、出ないんですよねっ。今回の紅白は、僕的には、みんなで歌を歌うコーナーと、スーザンボイルさんを、エスコートする場面と、後は、マイケルジャクソン追悼で、ダンスをパフォーマンスするコーナーと、そして、SMAP。チョコチョコ、出番があったんですけど、腹減りまくってんですよ。俺。マジで・・・ほんで、奥歯の方とか、トマトの皮とか挟まってたんですよ。あの時・・・スーザンさんをエスコートした時ねっ。ほんで、もう、時間がたつと、たってくると、おーー、来るぞ来るぞみたいな感じで、マイケルのコーナーが、近づいてきて、僕だけ、トップバッターとして、リフターでの登場だったんで、要は、ステージよりも、下の方で、スタンバイするんですよ。だから、誰もいない空間に行くんですよ。NHKのスタッフと一緒に・・・ほんで、『わーー、俺、全然、違う、空間に来てんなぁ~』と思って、フッて後ろ向いたら、トマトを持った友寄君が、「これ、食べた方がいいんじゃないですか??」お前さぁ~、今から、俺、全力でマイケルを、「紅白」の、舞台でやるんだけど・・・ある意味、ちょっと、俺、今、今回の「紅白」、どこよりも、気合入ってんだけど・・・みたいな感じで、で、すげぇ~、緊張してたの。俺・・・気持ち悪いぐらいの緊張してたんですよ。たぶんねぇ、あれ、気持ち悪さは、腹減ってるから、気持ち悪いと、思うんだけど、『うわーー』ってなってたら、しつこく、友寄が「食べた方が、いいんじゃないですか??トマト・・・」って言って、差し出してきたんですよ。悪乗りだな~みたいな感じだったんだけど、一応ねっ、映像も回してたので、「しつけぇ~」(しつこいって意味ねっ。)とか思って、プチトマトを1個取って、口にしたら、ふふふ、変なんだけど、ちょっと落ち着いて、『あれ??落ち着いたわ』みたいな感じで、で、そのトマトを口にしたところ、あたりで、リフターが、「はい。リフター下がってきま~す」って言って、NHKの美術の・・・・・達が言ってくれて、で、リフター乗り込んで、さぁー、ついに、出番だぞっていう時に、トマト生活を、ずーーーっと、追っかけてくれてる、カメラマンの、カメラに向かって「セヤーーーー」っつって、こぶし突き出して、それで、俺、あれ、上がってんですよ。マイケルのあのー、ビリージーンの格好して・・・そんなトマトだけを、喰ってる状態の、マイケルジャクソンのパフォーマンスはねぇ、ホントにねぇ、悔しいぐらいだ、今、今の俺が、ムーンウォークやったら、ハンパないっすよ。いやっ、「「紅白」の、あのムーンウォーク見ました。」とか、「凄いっすねぇ~」っていうメッセージも、このHPに来てるんですけど、言わせて貰いますけど、今俺が、ムーンウォークしたら、ホントにこれ、月面??みたいな、肉さえ喰ってれば、もう、月面ですよ。ムーンウォークって言わせない。(ふふふふふ)月面歩行って言わせる。まぁーーーー、筋肉、動かない、動かないビックリしましたよ。23時45分に「紅白」を終わって、だ、いつもだったら、「紅白歌合戦」の本番が終わった後に、NHKの食堂で、「紅白」の打ち上げがあるんですよ。そこって、とても、大事な場所なの。だって、出演者みんな集まって、スタッフも集まって、やるんだけど、今回は、俺は、もう、一切なく、着替えたと思ったら「木村さん、行きますよ。」って言われて、「トマト部屋に帰りますよ」って言われて、トマトを1個、手渡されて、ほんで、NHKの西口の玄関行ったところで、トマトカーに乗り込もうかな??って言うところで、カウントダウン始まって、『えっ??これ、もう2010年になっちゃうんじゃないの??』って思ったら、そのまんま、NHKの西口の玄関で、トマト片手に、2010年になりましたねっ。で、そのまま、トマト部屋に帰って「あけまして、おめでとうございます。」っていう。初めてだねぇ~、こんな年越し。家に帰ったの1月1日、2010年1月1日になって、3時ぐらいだったもん。夜の・・・(ひぇ~そんな遅かったの??)それまで、トマト。

こちら、「紅白」で歌わせて、貰いましたけども、この曲を歌ってた時はねぇ、もう、お腹が減ってたとか、そういう事ではなくて、マイケルが終わったっていう、達成感。(うんうん。わかるぅ~)それで満たされてました。


そっと きゅっと / SMAP


「収録すべて以上です。お疲れさまでした~」っていう風に、終わって、終わった瞬間に、テレ朝のスタッフが、気を使ってくれたんですけど、叙々苑の、上カルビ弁当が「木村さん、どうぞ。召し上がってください。」みたいな、「今まで、よく、こんなストイックに頑張ってくれました。ありがとうございました。」みたいな感じで、ポンと置かれたんですよ。そん時にねぇ、俺ん中でのゲームが、まだ終わってなくて、『ここで喰ったら意味ないっしょ。』っていう風に、思って、「いやっ、いらねぇ、トマト部屋で、これ喰ったら意味ねえよ」って言ったら、友寄が「深いっすねぇ~」って言ってたんですけど、その、友寄のコメントよりも何よりも、ちょっとねぇ、なんか、俺の気持ちを、わかってくれてたのが、ずーーーーーーーーっと俺のことを撮影してくれてた、カメラマンの人が、腕を組んだ状態で、頷いてくれてました。あれが嬉しかったなぁ~。俺・・・上カルビ弁当を、断わる俺を見て、ウンって頷いてた。それが凄い、嬉しかったなぁ。あと、すっげぇ腹立ったのが、鈴木おさむ。鈴木おさむが、年越した、後の、トマト部屋に、「お疲れぇ~」って、入ってきたの。そしたら、笑って、人のこと指差しながら「あははははは、やっぱ、痩せたねっ」とか言って、俺、思いっきり、蹴り入れたもん。割りと本気で・・・

最後に、ちなみになんですけど、うちの小川君。僕が、今回、3日間のトマト生活をやってる間、僕の目の前で、『なんも、喰わねぇ~なぁ~』って思ってたんですけど、今、ちょっと、さっき、確認したら、何とですねぇ、『トマトしか喰えない木村の前で、僕が何か食べたら、マズい』っていう風に、思って、昼間は、絶食してたらしい。凄いいや~、いたよ。こういう奴が・・・それに比べて、あの山崎監督。31日まで、写メ送り続けてきやがって、最終的にはねぇ、寿司でした【ゴーン】でもねぇ、あのー、そんな小川君も「お疲れさまでした~」って、家、帰った後はねぇ、あの、毎晩、ラーメンをバッコリ喰ってたらしいですねっ。ラーメン美味かったろうねぇ~。

毎年、「紅白」の裏話は、2月に入ってからすることにしてるこのワッツですが、今回は、トマト生活が一つの、大きな裏話なので、ちょっと、今日、話ちゃいましたねぇ。

こちら携帯からもアクセスできますが、次は、ヤマトにひっかけて、こんな企画はどうですか??な~んてことは、全然、考えなくていいです。みんなは、考えなくていいです。それは、友寄君の役目ですから・・


っていう事で、木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!


今回、『何で、トマト生活、やったんだろう??』って、ホント、思うんですけど、友寄君が、企画書を持ってきたんですよ。その時、すでにねっ、自分で、6日間やってみたっていう、そういう、レポートを持ってきて、『なんだ??こいつ??』って思って、「6日やってどうだった??」って言ったら「辛いです」って言うから、『それを人にやらせようとしてんだよ。あんた・・・』って、思ったんだけど、何故か知んないんだけど、またねぇ、頭、丸めて来たんですよ。坊主にして・・・前回の全力坂の本番の時も、そうだったんですけど、その坊主の理由がねっ、失礼にあたらないように・・っつう、何か、訳わかんない理由で、で、その状態で、トマト生活っていうねっ、冷静に考えれば、絶対、やりたくない企画なんだけど「あっ、やってみようかな??」みたいな、ついノッちゃうんですよねぇ~。彼に、プレゼンされると・・・でも、リスナーからのメッセージを、こうねぇ、見たりとかすると、「楽しかったです」って言うのが、結構、多いんで、まあー、今になると、まぁいいかって感じですかね??





拍手お礼
1月14日 11:10 Nさん はじめまして。コメントありがとうございます。聞く事ができないんですか??それは、辛いですねぇ少しでもお役に立ててよかったです。
ありがとうございます。



感想は、海賊団の隠れ家の方に書いてるので、省略します。


読まれた方、コメントくれると嬉しいです。
↓をポチッと押してくれると嬉しいです。

テーマ : 木村拓哉 - ジャンル : アイドル・芸能

木村拓哉のWHAT'S UP SMAP!(ワッツ)レポ2010/1/8

(ヤマトの音楽)♪宇宙戦艦~♪トマトぉーーーー【ゴーン】年末に、テレビ朝日の特別番組の企画で、ヤマトではなく、トマトだけ食べて、乗り切る生活、なぁ~んてえのを、やらされた僕、木村拓哉なんですけども、実はですねぇ、トマトだけしか食べられない状態の中で、あの「紅白歌合戦」の生放送に、参加してたんです。僕・・・だから、たぶんねぇ、白組、勝ったんだと思いますけど・・赤を食べまくった、って言うねぇ、そんな、トマトだけ生活の話は、後ほど、させていただくとして、今日のワッツは、まず、こんな話から行きましょうか


埼玉県 男子 15歳高校生「拓哉キャプテンコンビンビーンお正月に放送された「さんタク」見ました。(ありがとうございます。)ブルーインパルスに、乗っちゃったキャプテン、かっこよかったっす。一般の人は乗れない、ブルーインパルスに乗っちゃた、キャプテンに質問です。キャプテンは、背面飛行を、何度もしてましたけど、あれは、どんな気分ですか??逆さまになってる感覚はあるんですか??ブルーインパルスの裏話を、もっともっとたくさん、聞かせてください。僕は、パイロットになるのが夢なんです。だから、キャプテンが、うらやましいんです。」


こちらは、1月3日に放送になりました、フジテレビの特別番組「さんタク」を見てくれた、男の子からの、リアクションですねっ。確かに、僕、ブルーインパルスに乗ったシーンでは、宙返りとかねぇ、背面飛行とか、しまくっちゃってましたけど、僕が、操縦してた、わけじゃないですからねっ。後部座席に、縛り付けとくよ。っていう感じで、置かれてた僕、荷物と一緒です。まあー、僕を乗せてくれた、5番機のパイロット、僕と、同い年のフライトネーム、セッターって言うねぇ、セッターかっこいいんっすよ。「ヒロユキ、元気??」今、ちょっと、個人的に電波を使ってしまいました。本名は、ヒロユキって言うんですけどねっ。彼が、腕をねっ、テクニックを、存分に見せてくれたから、だから、あんな映像が撮れたんです。あれ、なかなか、他では、見られない映像だったでしょうあの、飛行シーン。あー、それで、背面飛行ねっ。飛行機がクルッと、上下逆さまになって、飛んじゃう技なんですけども、まあー、ブルーインパルスの、人達って、こう、何機かで、まとまって飛ぶじゃないですかだから、とてもねぇ、カウントが大事らしくて、隊長の、サーブ隊長の、支持も、無線で僕のヘルメットにも入って来るんですけど、「はい。5番機。スモークON」とか(え??あのスモークって、わざと出してんの??そりゃあそうかぁ~(笑))「スモークOFF」とかねぇ、「・・・スモーク」とか、入ってくるんですけど、セッターが「1・2・3・4よいしょ」って、一言で、こう、ふふふガコーンっつって、背面飛行になって、全然、逆さまになってる感覚は、バリバリありますねっ。(そうだろうねぇ~そりゃあー、あるよねっ。)頭に血が上る感じ??ホコリみたいなのが、フッと、自分の上の方に、行くんですよねっ。背面飛行に入った瞬間に・・・『あー、本当に、これ、逆さまんなってんだぁ~』って思って、本当は、あの体験をすると、苦しいし、大変だし、キツいし、もうちょっとなんか、ウッとか、うわっうわっうわ気もち悪いとか、あーー痛い痛い痛いとか、何かそういう感じも、中にはあんのかなぁ??と思ってたらしいんですけど、すごいねぇ、ディレクターのデグも、悩んだらしい「木村さん、楽しんでるようにしか見えません(もっと、大変な様子が録りたかったんだろうねぇ~(笑))俺が乗ってる姿を見ると、普通に楽しいんじゃないの??っていう、感じで、映っちゃってたらしくて、大変さが、伝わってこないんですよねっ。言う、風に、言われましたね。ふふふふふ。

ブルーインパルスの話から始まった今日のワッツ。まずは、こんな曲から・・・ゴリゴリのメタルで申し訳ない。でもねぇ、この曲ねぇ、タイトルが「ACES HIGH」なんですよ。邦題が「撃墜王の孤独」ですからねぇ~。今日にぴったりでしょう今日逃したら、もう2度とかけられそうにないんで、かけちゃいます。アイアン・メデン、1984年のナンバーです。どう??このリフ・・・これ飛びながら聞いたら最高だろうねっ。


ACES HIGH / アイアン・メイデン


今回の「さんタク」でのブルーインパルス搭乗体験って言うのは、テレビのOA的には、まぁー、10分強くらいしか、なかったと思うんですけども、実際にはですねぇ、僕、35分、体験させて貰ったんですよ。(え???そんなに乗ってたの??あれOA見てるだけでも、長く感じたのにぃ~)うわぁ~って思った瞬間はねぇ、6機編隊で飛ぶ時あるじゃないですか??フォーメーション組んで、バーーーーッて飛ぶ時あるんですけど、びっくりしたんだけど、他の飛行機、見たんですよ。僕、5番機だから、三角形で言うと、一番底辺にいるんですよ。僕・・・一番後ろの列の、一番端っこに、僕、行かなきゃいけなかったんで、他の飛行機を見てたんですけど、みんなねぇ、前向いてないんですよ。【ゴーン】(え??前見てないの??)で、俺、セッターに「みんな前向いてねえよ」って言ったら「あー誰も見ないっすよ」【ゴーン】って、言って、いやぁ~あれは、ビックリしたなぁ~。


ということで、木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!


前を向かないんですよ。編隊を組んでる時は・・・だから、要は、相手の飛行機との距離を、認識しつつ、目視しながら、飛んでるんです。みんな・・・


まぁ、あのー、ブルーインパルスって、いろんな航空ショーで見られるから、見たことがある人は、多いと思うんですけども、まあー、うちの稲垣吾郎も、お父さんの肩車で、入間基地まで行って、航空ショー見てたらしいんですけどでも、でも、乗ったことある人って言うのは、少ないと思うんですよ。って言うか、いないと思うんですよねっ。ブルーインパルスに乗ったことある人って・・・まあ、自慢じゃないけど、乗ったことがある僕から言わせてもらうと、怖いと思った瞬間は、怖いと思ったって言うよりねぇ、飛ぶ前に、キャナピーを閉める前に、俺、1人になるじゃないですか??セッターは前にいてくれるんだけど、色々な確認事項を、5番機の整備士さんと、無線で色々、言ってるわけですよ。「ライトレフト、ライトレフトOK。何とか、何とか、何とか、何とか何とか、オン」とかって言って、最終確認をやってるんですけど、そん時には、どんどんどんどんどんどん、「さんタク」のスタッフは、テイクオフ、離陸が近づいてくると、「はい、もう、出てってください」って言われて、みんな離れてくんですよ。あん時に「じゃあ、マスク装着してください」って言われて、マスク着けて、呼吸してたんですけど、何かそん時になって、変なタイミングで、俺、咳込んだんですよ。マスクした状態で・・・『ちょっと待てよこのまま、キャナピーが閉まってしまって、上空まで行って、1000何十キロっていうスピードで空を飛ぶ俺が、こんな咳込んでいて、いいんだろうか?』みたいな、一瞬ちょっとねぇ、ホント、ブルッた(何か、怖くなるよねぇ~。些細な事で・・・始まってしまえば、もうどうしようもない感じとか・・・)キャノピー閉まる前・・・あん時が一番怖かったかな??飛ぶ前。これ、慣れてないからだと思うんですけど、あのマスクを、グーーッと、こう、顔に押し当てて、呼吸をすると、過呼吸、的な、感じになっちゃうんですよ。要は、自力で呼吸をするっていうさあー、普段の生活??ではないじゃないですか??レギュレーターから酸素が、ブーーーーーーーって送られた状態なので、その中で、こう、呼吸をするっていう、事を普段やってないでしょだから、どうしても、過呼吸気味になって、『何か、うわぁ~やべぇ~このまま、えー???閉めるんっすか??』みたいな、『あー、キャナピー閉まっちゃったあー、どうしうよどうしようあー、どうしようあーーーどうしよう』っていう感じで、そしたら、だんだん、エンジン音が、キュイーーーーーーンって上がってきて、『あっ、行っちゃうんだっ』みたいな、そん時が、一番怖かったですねっ。でー、「レッツゴー」っつって、ブワーーーーーっつって、加速し出した時にはもう、そのスピード感たるや、不安を一気に、消去してくれましたねっ。いやいやいやいや、もう、全然もう、不安の不の字もなかったですねぇ。『すっげぇ~スピート』みたいな、『ついに来たなあ~』と思いましたねぇ。あの、上がってく時の、フウォーーーーンってあのー、こう、上半身全体、まあー、体全体にかかる、重圧??あれはもう、飛行中は、他の飛行機の中の人が、全然見えます。顔の向きだったり、ハンドサインだったり、全然わかりますよ。で、無線でも、聞こえてるので、お互いの声が・・・「がんばれキティ!」とか言いながら、僕、飛んでましたけど、撮影クールが、基地のその、建物の屋上で??撮影をしてたらしいんですけど、さんまさんと一緒に・・・水平な飛行で、基地の、ま、真上を、こう、ビューーンって、低空飛行で、飛んだ時が、何度かあって、そういう時は、全然、見えましたねぇ。スタッフが・・・「さんまさんいた」みたいな感じで・・・だから、あのー、まぁ、OA中にあったと思うんですけど、僕あのー、バババハババババババンっつって、あのー、機銃を撃つフリを、してたと思うんですけど、あれは「さんタク」の、撮影スタッフに向けて、やってます。超―――楽しいんだよ。あれ以上のアトラクションないと思いますよ。日本には・・・まぁ、ふふふ、アトラクションではないんですけど、アトラクション呼ばわり、僕は、しちゃってますけど、あれ以上のものはないと思う。日本に・・ないと思うよ。あんな楽しい乗り物・・・いい経験させて貰いましたねぇ~。僕勝手なんですけど、勝手に僕が、思ってんのは、ものすごく、セッターっていう人と、近付けたような感じがしますねぇ。だって、もう、自分の命、預けてるし、そういう気持ちが、とても、強まりましたねっ。細かい連絡先だったりとか、僕、聞いてないので、連絡することは、ちょっとできないんですけど、何かねぇ、ディレクターの出口がねぇ、知ってるらしいんですよ。連絡先を・・・セッターの・・・だから、今度、ちょっと、教えてもらって、「ありがとうございました」の、一言ぐらい、言っとこうかな??と思って、本当に感謝です。ブルーインパルスの皆さん。
では、1曲。ここでは、ブルーインパルスのブルーにちなんで、これ行きます。マドンナで、「TRUE BLUE 」1986年のヒットです。


TRUE BLUE / マドンナ


僕ねぇ、あのブルーインパルスに乗せてもらって、帰る時に、隊長から、アクロバットフライトを経験した証明書っていうのを、貰ったんですけども、そんなシーンも、テレビで、チラッと、流れてたと思うんですけど、あん時あのー、隊長が、「これ嬉しいでしょう」っつって、あのー、ふふ、普通に、かわいく言ってたんですけど、あれは、僕、持ち帰らせて頂いて、その証明書以外にも、なんと、ブルーインパルスがブワーーーーッて、編隊飛行をしている航空写真に、パイロットが、全員サインを入れてくれて、ブルーのメンバーがつけてるワッペン、が、額ん中に入ってんですよ。それと、その証明書を、僕並べて、俺スペースに、飾ってあります。すごいですよ、だから、左から右にパーンしてくと・・・宮崎駿さんが描いてくれたハウルの横顔があって、横にメーテルがいて、ハーロックがいて、古代と雪がいたと思ったら、あー、古代と雪のねぇ、イラストをですねぇ、松本零士さんが、色紙に描いて下さいまして、今回新たに・・・だ、増えたんです。古代と雪が1枚の色紙に、描かれてんですけども、まあー、それをまた、通り過ぎてパーーンすると、350分の1のヤマトが、アクリルケースに入って、ボーンと置いてあって、もうちょっとパーンすると、ブルーのメンバーが、サインを入れてくれた、額縁があって、その横に、証明書があります。すごいでしょう


1月3日の「さんタク」の次の日。1月の4日は、「スマスマ」4時間半の、生放送でしたねぇ~。SMAPとしては、これまで最長の生放送だったんじゃないですかねぇ??4時間半って言う。一つ目の企画。AKB48のビストロは、実は、あれ収録なんですけど、(え??あれ収録だったの??)それは、別に、ズルしたわけではなくてですねぇ、AKB48のメンバーの中に、14才の人とか、いるじゃないですか??一般的に、そのテレビの世界だけじゃなくって、労働基準法って言うのがありまして、決まりがあるんです。法律で・・・なので、その法律に引っかからないように、AKB48、全員揃うと、まあー、夜8時までしか、生放送には、出られない、という事で、今回の「スマスマ」は、生放送で、7時スタートだったから、危険じゃないですかギリギリでしょうだから安全策として、収録。収録っつっても、あれですよ。直前ですよ。直前。撮って出しも何も、編集してないですから・・・あれ・・・それ、疑似生って言うんですけど、だから、結構、早かったよ。あの日・・・入り時間。10時入りだもん。朝の・・・「AKB48に出す料理、何にしよっか??」って話を、坂井先生として、1回作ってみて?「味はこんな感じ、まぁ、いいんじゃない??」みたいな、ほんで、生放送終わったのが、11時半、夜中の11時半ぐらいだったから、ずいぶん長く、フジテレビにいましたねぇ~。新年早々・・・1月4日から・・・まあー、そんな「スマスマ」4時間半、生放送スペシャルだったんですけども、今回は、残念なことに、ちょっと、うちの慎吾がですねぇ、欠席しまして、これ、初じゃないですかねぇ病欠っいう休み方は、それがある意味ショッキングでしたねっ。僕ん中では・・・慎吾から留守電、入ってて「すいません。迷惑掛けちゃって・・・」って言って。インフルエンザですからねぇ、まあー、普通に、学校でも、社会的にも、会社なんかでも、かかっちゃったら、出て来ちゃいけないものですかねっ、こりゃあしょうがないですよねぇ~。大事ではなさそうなので、僕も、安心して待ってますけどねっ。まあー、自分も気をつけないとねっ。そう思った。(でしょだから、前々から、インフルエンザには気をつけてねって言ってるじゃん(笑))それで急遽、「スマスマ」が4人でできるように、内容の方を、ビストロの対決を、1対1対1にしてみたりとか、変えさして貰ったんですけども、だから、『「おいしい」のリアクション、どうすんだ??これ、慎吾いなかったらできねえぞ~』と思って、ほんで、すぐに、デグに、「これ、どうする??」って話して、「1人1ネタ、なんかちょっと、これ、考えとこうぜ~」っつって、だ、俺、あのー、慎吾の顔プレートあったじゃないですか??あれ、AKB48の、収録が終わった後に、美術さんに発注したからねっ。柳沢慎吾さんの仮面と、慎吾の仮面。間に合うように・・・KAT-TUNが来てくれて、うちらの人手不足??慎吾がねぇ、欠席して、人手不足になってる感が、これ大変かな??と思ったんですけど、カバーして貰ったなっていう、感じはありましたねぇ~。で、非常に楽しかったし・・・ドッヂボールなんて、久々にやったけど、あれ、いいでしょうあれ、俺企画なんですよ。年末の、スポットみたいなの見てたら、「ゲストは、なんか、あの、KAT-TUNがSMAPに、下剋上??」みたいな、スポットが流れてたのにも関わらず、企画の説明をねっ、ディレクターのデグから、受けた時に、KAT-TUNとやるゲームが、直接的対決、みたいな対決が、1個もなかったんですよ。最初は・・・(え??じゃあ最初はどんな対決だったの??あれ面白かったよぉ~)お互いの力を、相手に、そのままぶつけるみたいな、腕力と腕力で、腕相撲やってもいいんじゃないの??って、俺、それも言ったんですよ。うちには慎吾も居るし、俺と慎吾と剛あたりで、腕相撲では、何とかなんじゃねえの??みたいな、話も、そこまでしてたんですよ。だ、よかったよねっ。腕相撲なくて・・・慎吾休みだったからねっ。これ、腕相撲だったら、もう、完全に負けてましたねっ。負けたってさあー、ちょっと待って、俺、言わせてくれる?あれはさあー、2憶30対95で負けましたけど、どうなの??あれ、きっととんねるずでしょう(とんねるず??)とんねるずさんが、世の中に、広めた、張本人だと思うんですけど、それまでのゲーム、全く、関係ねえじゃんって何か、こう、オチ??最後になって、いきなり、「勝ったチームには100点を・・・」とかっつって、100点だ??みたいな・・・だって、その時点で、30対95ですよ。そこまでやってきた事は、何なの??って言う、ことじゃないですか「だったら、100点なんて、そんなちっぽけな事言わないで、1億点くださいよ」って話になって・・・まぁー、負けたんですけど、今度、また、KAT-TUN来た時、あれ全部やろうぜ(ふふふふ、よっぽど悔しいんだぁ~(笑))SMAPが下剋上。もう1回やらせろあっもう1回やらせて下さいませ殿。そこまで言うから・・俺、ちゃんと・・・あれは、負けちゃいねえ[emoji:v-364]ふふふふふふはは。って言ってんのは、俺だけですけどねっ。ただの負け惜しみです。(KAT-TUNのイントロ。なぜかわからないけど、なんか嬉しい[emoji:v-238])

いつもだと、ここらあたりで、SMAPの曲を流させて貰ってるんですが、2億30対95という、大差の負けを記してしまったので、KAT-TUNさん達の、曲を、かけさせて頂きたいと思います。


Real Face / KAT-TUN


さて、明後日、日曜日。1月10日は、またまた、生放送が、お待ちしております。テレビ朝日の特別番組「SMAPがんばりますっCHAN TO SHI NAI TONE!スペシャル」ですねっ。SMAPがんばりますっとしては、去年の1月に続いての、2回目の、放送になるんですけども、まあー、前回、僕が、全力坂をやらされた、あの番組の第2弾です。その中で、今回の、僕の、企画としてですねぇ、「宇宙戦艦ヤマト」に乗る木村拓哉ですけど、ヤマトじゃなくて、トマトだけで、年末乗り切ってくださいよ。みたいな・・・「は???」って思うでしょうでも、実際やりましたよ。年末の3日間。12月の29日、30日、31日とその3日間、トマトだけしか食べれないって言う。その模様が、1月10日の生放送で、OAなると思うんですけども、ディレクターは、例の、友寄ディレクターなんですけど、テレ朝の人間が、NHKに、たくさん入りこんで、紅白の、そのー、リハーサルが、29日からなんですけど、ずーっと回してましたねっ。説明したんですって、「今回ねっ、木村拓哉で、テレビ朝日の番組なんですけども、木村さん、ヤマトっていう映画をやられるじゃないですかなので、年末を29、30、31日と、トマトだけで、乗り切っていただくっていう企画を、やろうと思ってまして、その撮影をですねっ、NHK構内でも、させて頂きたいんですが・・・」って言ったら、NHKの人達が、大爆笑して【ゴーン】「あー、どこでも撮ってください」って言って、アクセスallエリアって言う、パスを、友寄にあげちゃって、どこでも、来れんですよ。だから・・・そのパス持ってるから・・・僕、あのー、紅白歌合戦で、SMAPで、あれやったじゃないですか??マイケルジャクソンの追悼コーナー。ねっで、僕、トップバッターで、ビリージーンで、僕、参加させて貰ったじゃないですか??バーーーーーーーっとこう、リフターに乗った状態で、僕ポーズキメて、出てきたと思うんですけど、あそこの、リフターの横まで来てますからねっ。友寄・・・トマト持って・・・【ゴーン】ふふふふふ。見て欲しい。マジで・・・俺が、どういう状態で、紅白に参加してたかって言うのが、わかってもらえると思うんですよ。実はねぇ、やっぱ、3日間トマトしか食べてないから、何が、何だか、わかんなかったもんねぇ。笑えると思います。(やっぱ、何がなにかわからなくなってたの??)笑えるって言うか、こうやって、あいつ紅白やってたんだ~って、言うのを、感じてもらえると、下手したら、もう1回、紅白見たくなるかもしんないです。



こちら、携帯からもアクセスできますが、トマトのおいしい食べ方を思いついたりしても、全然いらないです。いらないです。しばらくいいんで・・・


っていう事で、木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!


明後日放送の「SMAPがんばります CHAN TO SHI NAI TONE!スペシャル」こちら、なんと、草なぎ剛が、全力坂をですねぇ、僕に代わって代走します。代走です。実は代走なんです。剛がやるんです。でもねぇ、ホントに、マジでここだけの話なんですけど、俺、出るかもしれません。チラッと・・・相当、たぶんねぇ、笑える事します。楽しみにしててください。俺やるから・・・




拍手お礼
1月6日 00:33 C★さんへ いえいえ。いつもありがとうございます。へえーー、そうなんですかぁ~。当たった方、みんな若い方ばかりだったので、こりゃあー、当たらないなぁ~と思っちゃいました(笑)

1月8日 14:48 Sさんへ 昨日の宇宙戦艦トマト可愛かったですねぇ~



感想は、海賊団の隠れ家の方に書いてるので、省略します。


読まれた方、コメントくれると嬉しいです。
↓をポチッと押してくれると嬉しいです。

テーマ : 木村拓哉 - ジャンル : アイドル・芸能

木村拓哉のWHAT'S UP SMAP!(ワッツ)レポ2010/1/1

新年、明けまして、おめこんばんは【ゴーン】(ふふふふふ)あれ、どうしたんですか??おさむ先生。(はい)元日の夜からこんなところで何やってるんですか?(新年のご挨拶に・・・)あー、わかった家にいると、若手の芸人さんたちが、いっばい家に押し寄せて、お年玉をあげないと、いけなくなっちゃうから、こっちに来てんだっ。(ふふふ。そんなせこくないですよ)なに??脱税??(いや、そういう事言うと、ほんとシャレんなんないらしいよ)あははははは、何??シャレ(こういうのって、意外と聴いてんだって。)何が??(ああいう人達も、TVを見て、)うん(判断するって言うからねっ)ああいう人たちって??(税務署の方々とか・・・)あー、じゃあー、もう、おさむとか、絶対、超――(違う)注意した方がいいですよ。(やってないもんだって、全然)もう、こいつ超――グレーだからねぇ。(全然もう)ホントに・・・灰色申告ですから(はっきり。青色もいいとこです)はははは

2010年、一発目のワッツは、こんな曲から・・・えっ??なんで、2010年がこの曲からなんだって??だって、今年は寅年ですよ。この曲って、映画「トランスフォーマー」の主題歌ですから・・・「トランスフォーマー」の主題歌ねっ【ゴーン】2010年も一発目からいいねぇ~。幸先が・・・自我自賛。


NEW DIVIDE / リンキン・パーク


ねぇ今さあー、この曲聴いてて思ったんだけどさぁ~、元日の夜に、ラジオ聞いている人なんて、いるの??(ちゃんと聴いてるよぉ~)普通、元日の夜って、寝てるよねぇ。もう・・・高校生あたりは、1人で書初めして、もう疲れ果ててるじゃん大学生のカップルとかは、新初めとかして、まあー、ちょうどその最中ぐらいですよねっ。それが普通だと思うんですよ。だから、たぶんねぇ、今日は、誰も聞いてないと思うんですよねぇ。そんな、今宵のラジオなんでぇ、じゃあ思い切って、普段できない話しようか最近ねぇ、僕のマネージャーの小川君が、なぜか、あのー、僕の家に、歩いて迎えに来る話ねっ。っていうか、新年のごあいさつ代わりに、まず、小川君に質問していいですか??小川君、あけましておめでとうございます。(小川君の声は入らないんだねっ)では質問します。なんで、年末年始の忙しい時期に、免亭になってるんですか??【ゴーン】(あはははは。言っちゃったよぉ~(笑))はい。

ということで、木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!


ふふふふふ。これ、どう、どうですか??僕の質問。いやっ、すごい気になるんですよ。僕と小川君ちが、そんな遠くないんですよ。歩いて5分ぐらいなんですねっ。(へえーー、そんな近いとこに住んでるの??だから、歩いて来られるんだぁ~)出発の時間に、自分が行こうとすると、ふふふふ、家、家の前に、こう、ふふふふ小川君が、ふふふ立ってるんですよ。(なんだか、拓哉に連れてって貰うって感じだねぇ~(笑))ふふふふ、仕事行く時に、自宅に、歩いて迎えに来るマネージャーって、あんまり聞いたことないんですけど、ふふふふふ、これ、ふふふ、ど、どうですかねぇ??このシステムを取るようになって、絶対に5分前には、ふふふ、家の前に立ってるんですよ。ふふふふふ。(おおーー、遅刻しないんだぁ~(笑)完全に拓哉に乗っけて貰う~って状態だねっ(笑))車で迎えに来る時より、早いって言うねぇ。歩いた方が早いって、おかしくねぇ??っていう、ふふふ、感じなんですけど・・・(基本、車が苦手なんだろうねっ。)

元日の夜だから、誰も聞いてないでしょうスペシャルって感じで、お送りしてま~す。今宵のWHAT’S UP SMAP!東京FMをキーステーションに全国38局ネットなんで、誰も、聴いてなくても、僕は、一生懸命しゃべりま~す。そうだよ、おさむ先生もちゃんと、全国の皆さんにも、新年の挨拶した方がいいよ。(はい。あけましておめこんばんは)あえ~???それ、お前も言うの??(あはははは)おさむはちゃんと、オリジナルで、言ってよ。敏腕放送作家なんだから・・・(ふふふふ)そんなのすぐスラスラッと、出てくるでしょう(はい)じゃあ新年の挨拶お願いします。(ふふふふふ。ダメだ思いつかないはごめん。ごめんごめん。)全然駄目だなぁ~。やっぱなぁ~。リッチになると、頭の回転がねっ。(悪くなったんだよ。最近悪くなったんだよぉ~)うん。もうねぇ、リッチ過ぎるんだよっ。(違うの。太ったからだよ)財布が??(ふふふふ。違うよぉ~)財布がだろう??ふふふふ。(あっ、これどう??)何??(あけまして、おめコニャニャチハってどう??ふふふふ。どう??これ・・・)何が??コニャニャチハって・・・もう、時間帯が、な、何時だと思ってんの??(わかるけどさぁ~)いや、わかんないわかんない。いやっ、そんなに面白くない。(マジで??ははははは。あれ???)ふふふふ(じゃあしょうがないなぁ~)何??(帰ろうかな??)ウケなかったから、帰るって言う。(もう帰るわ)はははは。(落ち込んで・・・)あはははははは。ウケなかったから帰るって、面白いですよねぇ~。(うん)じゃあ、次は何を話そうかなあ??あー、そうだ、明後日放送の「さんタク」。元日だし、フジテレビの人も、たぶん、今日は、普通に休んでると思うんだよねっ。そうだ、「さんタク」のスタッフに関しては、放送ギリギリまで、編集してんですよ。多分、ラジオ聞いてる、暇なんて、ないと思うんで、だから、話したいんですよ。「さんタク」の話・・・要は。だってねぇ、中身、今回、ホントねぇ、すごいっすよ。編集後のものは、まだねぇ、作ってる最中だと思うので、見れてないんですけども、俺、乗ったんだよ。あの、ブルーインパルスに・・・地面を走った??馬鹿じゃないの??何言ってんの??飛んだよ。飛んでる機体に、同乗できるように、資格も採ったんだよ。今回の「さんタク」で・・・この先5年有効です。この先5年、僕は、日本中の、自衛隊の飛行機に、同乗できるライセンス、僕、持ってます。ブルーインパルスはねぇ、乗った僕が言うと、世界ナンバー1ですよ。そういう大会は、ないですけど、間違いなく、世界ナンバー1ですねぇ。凄いっすよ。発端は、さんまさんとのトークで、まあー、僕、あのー、「トップガン」という映画を見て、影響を受けたというか、ワクワクした~みたいな話をしたら、「じゃあ、木村さん、ブルーインパルス乗ってみます??」っていう風に、デグに言われたんでよす。ディレクターに・・・「何、言ってんの?」って、最初、思ったんですけど、乗れるんであれば、乗ってみてえなぁ~って思って、「じゃあ、やろうぜ」って、なったんですけど、あー、じゃあ乗りまーすって言って、そこに行って、「じゃあ、お願いしま~す」って、乗れるわけじゃないんですよ。事前に、身体検査もあって、座学も受けて、だ、俺、高校卒業以外、初じゃないですかね朝の9時半から、夕方の4時半まで、座学受けて、さんまさんと2人で・・・気圧の話とか、ほめい(??)授業とか、この公の電波では、ちょっと、紹介できない部分も、あったりするんですけど、航空生理学みたいなものも、全部、授業受けた上で、低酸素症になった場合は、こうなりますよ。っていう、その自覚症状を、ちゃんと、覚えといて下さいねっ、とか、減圧の、システム。もし、万が一、何かあって、コックピット内が、急減圧になった時に、こういう対処をして下さいよとか、言うのを、経験して、そんで、あなたは、座学も受けたし、検査も受けたから、航空自衛隊、日本の航空自衛隊の飛行機に、今日から、5年間、乗っていいよっていう、それで、やっと、ですよ。後日、ブルーインパルスが、待ってくれている、宮城県の、松島基地に行って、乗らせて貰ったんですけどねぇ、もう、俺、詳しく話す前に、ここで、その撮影が、どんなにすごかったかがわかる、エピソードを、1つ紹介したいと思うんですけども、現場には、マネージャーの小川君と一緒に、行ったんですけども、空を飛んでいる僕の乗っている、飛行機を見た小川君がある瞬間、『あっ木村拓哉死んだ』って、思ったらしいです。(え????どんだけなんだよぉ~)

この曲ねぇ、間奏のところで、ボーカルのフレディ・マーケリーが、タイガーって言うと、ギターのブライアン・メイさんがねぇ、ワオーーみたいな、鳴き声風の、音を出すんですよ。寅年として、ふふ、一発目の今日に、ピッタリっていう事で・・・


地獄へ道づれ / QUEEN


ブルーインパルスって皆さんご存知ですよねぇあの、航空自衛隊のアクロバット飛行チームです。それに乗ってきたわけです。いや、もうねぇ~、最初からねぇ、最後までがねぇ、ブルーインパルスでしたねっ。すげえよ。今回6機編隊で、飛んだんですけど、編隊です。あー、僕は変態ですのヘンタイじゃないですよ。

6機編隊と言って、フォーメーションを組んでやったんですけど、僕は、5番機。で、僕の機体を、操縦してくれたのが、フライトネーム、セッターって言うんですけど、僕と、同い年で、もちろん日本人ですけど、安易に、その瞬間、俺、命預けてるじゃないですかそのセッターに・・・その日会って、その日別れた人なんだけど、なんか、とてつもなく、自分の中で、大きい存在なんですよねっ。いまだに・・・インディアンネームに続いて、僕、フライトネームも、今回、取ったんですけど、フライトネームありますよ。俺・・・フライトネームは、自分で決められるんです。さんまさんが、よくあのー、僕に、メールを送る時に、ドラ息子って、書いてあるですよ。「お前、ドラで、ええやろう??」って話になって、『え??ドラ??』って、思ったんだけど、ちょっと待てよ、フライトネームで考えたら、ドラ、これ、ドラかっこいいじゃんって思って、俺、ドラです。フライトネーム・・・で、さんまさんは、俺が、決めさせてもらって、デッパっていう、2つのフライトネーム、交換し合って、ふふふ、これいいでしょだから、セッターが、俺に話す時は、全部ドラですよ。「じゃあ、いきますよ。ドラ。」そしたら、俺も「OK」って言って、ブワーーーって飛んでる最中も、「ドラ、左下、見てください。キティが来てますから・・・」って言われて、パッて見たら、「あっ、キティが来てる~」とかって言って、6番機のパイロットは、キティって言うんですよ。まー、ちなみに、さっき話した小川君が、『あっ、うちの木村、死んだ』って思った瞬間っていうのはですねぇ、2機の機体がすれ違った時に、地上から見てると、「あっ当たった。今・・・」っていう感じで、まあー、そういう風に、見えたらしいんですけども、実際、僕は、そこの飛行機の中にいたんですけど、すれ違う時は、3mぐらい、離れてましたねっ。時速は、1000Km弱、3mぐらい離れたところをピヤッて、向こうから近付いてくるのが、見えるのよ。「うわっ、来た」っていう感じで、ほんで、直線状で、ダーーーーって、来て、スレッスレのところで、機体と機体が、キューンって、こう、旋回して、避けるんですけど、怖いっていう事をもう、感じてる、あれじゃないんですよ。もう、セッター頼んだぞって言う、それだけですねっ。でねえ、5番機ってねぇ、ソロ演目が、一番多い、機体なんですよ。背面なんて、もう、普通。ふふふふふ。まあー、俺が、運転してるわけじゃねぇから、セッターの、テクニックがあった上での、普通なんですけど、ふふふふ、マジで・・・テイクオフの、瞬間から、演目が始まっていて、テイクオフしたら、地上3mの状態で、約1.5Kmすっ飛ばすんですよ。高度3m。ほんで、その3m、地上3mのところから、2秒間で、3000mまで、ボーーーーンって上がります。同行した「さんタク」スタッフは、その3mの高度から、一気に3000mまで、ボフーーーって上がってくのを見て、『終わった』って、思ったらしいです。みんなねぇ、目を、背けたっつってました。ふふ、木村絶対中で、失神してんだろうなっていう、あれ、CCDカメラを、固定して、僕のあれは、乗ってるんですけど、あれ、ないんじゃないかな??初だと思うよ。日本のTV史上、ああいう映像って・・・まっ、これ、OAに乗ってるかどうかは、わからないんですけど、その3mから、2秒間で、3000mまで、ボフーーーーーって、上がった時に、すごい情況になるわけですよ。俺としても・・・ウワッすげぇ~Gだなっていう経験をしたんですけど、フッて外の景色を見たら、すっげぇ~~いい波だったの。ポイントの真ん前なんだすよ。松島基地って言うのが・・・僕だから、その飛行機が、ビューーーンって上昇して、最初に言った言葉が、「あっ、波乗りできる。」って言う。セッターが、「Gがかかった状態で、そこ見てるんっすか??」って、ツッコンでくれたんですけど、もしもう1回やろう。って言われたら、俺、もう、全然行けますよ。セッターにももう一回会いたいし・・・ブルーインパルスのメンバーの人達、みんなに会いたいし、また、あんな経験ができるんだったら、全然、行きますねぇ。

飛んでる間の、ブルーインパルスの機体の中から見た景色って言うのはねぇ、その日ねぇ、珍しく、雲ひとつない、晴天だったんですよ。ホントに・・・ブルーインパルスのメンバーが、ビックリしてましたからねっ。素晴らしかったです。


朝日を見に行こうよ/SMAP


今日は、2010年、一発目のワッツでした。新年一発目の、ワッツと言えば、そう毎年恒例の、書き初めですねぇ。去年2009年は、「痛みを楽しむ」なんて書き初めをしちゃったせいか、ホントに、痛みを楽しんだ1年でしたねっ。全力坂に始まり、熱湯風呂に終わる、みたいな、今年は、ちょっとねぇ、じっくり進む1年にしたいと思います。じっくり進みつつも、確実に掴み、そして、進む、みたいな、そんな1年にしたいですねっ。今年は、寅年って言う事で、ある4文字熟語から、引用して、書き初めをしてみたいと思います。虎視眈眈ってあるでしょう虎視眈眈と狙うみたいな・・・虎の目が、獲物を狙ってる様子、鋭くチャンスを狙ってる様子を、こう、表す意味なんですけども、そこに僕は、慎重に・・・っていう意味も、付き加えてみたいと思います。2010年が、勢いだけの1年にならないように、では、僕の、今年の、書き初めはこちらにします。行きます。よし、気持ちこめて、おいよっしゃぁ~シッ、シコ、シコシコ、タン、タンと・・・・来た来たよ。どうこれ?「シコシコ耽々」(え??シコシコ??)虎視眈々でありつつも、慎重に、じっくり狙うっていう意味で、シコシコをちょっとあのー、ミックスしてみました。今年は、これで行きたいと思います。「シコシコ眈々」シコシコと地道に、でも、耽々と狙ってくぞっていう、でもさあー、これ、寅年に、ひっかけたつもりで考えたんだけどさあー、結果、寅っていう字が、ないねっ虎視の部分シコシコに変えちゃったから、これ、まあーいっか??ちなみにねっ、ここで、虎、豆知識を一つ、披露しておきますと、虎って言うのはですねぇ、2~3日の発情期のうちに、100回以上、交尾します。【ゴーン】あー、こういう豆知識はいらないんですねっ。いやいやいや、そんな寅年ですからねっ、今年は、みなさん、精力的にいきましょう。不景気も、少子化も、ブッ飛ばせ

本日、僕のニューヨークお土産が、当たるプレゼント企画の当選者を発表します。この後、当選者が、サイトにUPされるんで、応募した方は、確認してみてください。


っていう事で、木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!


ここで、新年一発目の、都市伝説紹介しておきましょうか??先週のワッツで、紹介して面白かった、木村拓哉にまつわる都市伝説。今度の月曜の「スマスマ」生放送のゲストに、KAT-TUNが来てくれますからねっ、今日は、こんな都市伝説をご紹介。

岡山県 ○○ 17歳高校生「木村拓哉は、KAT-TUNのメンバーの名前を、亀梨君以外言えないらしい。」

(ふふふ)KAT-TUNってだって、メンバーそのー、6人の頭文字を使ってKAT-TUNでしょう亀梨でしょうK。KAでしょうあ、赤西。【ピンポン、ピンポーン】うぇー、言えるぜ俺。(ふふふふ)次、Tは、田口君。【ピンポン、ピンポーン】いえぇー、ほらぁ~。Uっけ??(Tが難しい)あっ、T。KAT-TUNって、あっT二つなんだ。これ・・・(ふふふふ)たっ、田口君だよ。(誰?もう一人・・)田口君と、あっわかった。田中【ピンポン、ピンポン、ピンポーン】うぇ~。ほんで、Uだから、うだよ。うだよ。う、う、上田?? 【ピンポン、ピンポーン】あってる??イェーイそら??言えんじゃん全然、言えんあははははははは。いやっ、不安そうにしたの。(あはははは)わざとだよ。ラジオ向けにしたんだよ。で、N。N。中、(指を鳴らす音)中居??【ブーー】(違う)中田??【ブ、ブーー】違う。それ、違う。それ、ヒデ。えー、中、山。(あははは。違う。)違う??(全然)あーーー、高所恐怖症の・・・(あはははははは。よく知ってるねぇ。ふふふふ)そうだろう??いや、中丸君は知ってるよ。(出なかったじゃん)ふふはははは出てこなかっただけで、中丸君は知ってるよ。高所恐怖症で、あれ、すげぇ~上手いよねっ。ヒューマンビートボックスがねっ。(うん)ねっほら、知ってんじゃん(ふふふふふ)レスキュー隊だべ??(そうそうそうそうそう)そうでしょうほら、俺、すっげえ~知ってない??(あはははは)これで1月4日大丈夫でしょうKAT-TUN来ますけども、これ、他のメンバーにもやらしてえなぁ~。うちの・・・(あはははははは)ふふふ。KAT-TUNのメンバーの名前、全員、言えるかどうか・・・。いやっ、俺は、中丸君が、出てこなかっただけでしょう俺、知ってるもんだって・・・高所恐怖症なのに、それをネタに、ライブで、高いとこ上がってんですよ。うふふふはははは。知ってますよ。俺、KAT-TUN詳しいよ。(あはははは。そうなの??)いやっ、「スマスマ」には来るの??生放送・・(「スマスマ」行く行く。4日ねっ。)あれ、個人的には、その「スマスマ」生放送って言うのは、俺は、熱湯風呂用意しといた方がいいの??(いやっ、しなくて大丈夫。年明けたんですから)何??(引っ張らないふふふふふははは)入ってみっ、あれ・・・1回。



拍手お礼
12月30日 22:31 Aさんへ あははは。ソーセージのところですか??(笑)固さって・・・(笑)



感想は、海賊団の隠れ家の方に書いてるので、省略します。


読まれた方、コメントくれると嬉しいです。
↓をポチッと押してくれると嬉しいです。

テーマ : 木村拓哉 - ジャンル : アイドル・芸能

プロフィール

さっちん

Author:さっちん
拓哉君大好きなさっちんが少しでも、拓哉君の言葉が届けば・・と思ってやっています。少し時間がかかりますが、雰囲気が伝われば嬉しいです。 コメント残してくれると嬉しいです。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

色分け

赤字・・・拓哉
青字・・・おさむさん
水色・・・福ちゃん
きみどり・・・さっちん

カテゴリー
FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QRコード

拍手お礼

拍手ありがとうございますm(__)m
とても励みになります。
非公開コメントは記事中で後日、記事上でお返事させていただきます(携帯からはここが読めないという事で・・・)

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
友達申請フォーム
ブログパーツ

ブログランキング・にほんブログ村へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。