さっちんのワッツレポの部屋

木村拓哉さんのワッツレポをほそぼそとやっております。本館【海賊団の隠れ家】もよろしくお願いします。こちらの記事の、無断転記、転用をお断りいたします。リンクを貼られる場合は、ご連絡ください。コメントはさっちんの判断によりUPされない事もあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木村拓哉のWHAT'S UP SMAP!(ワッツ)レポ2009/1/23

このワッツで何度か話した事がある、僕の思い出話。レッスンに呼ばれて、初めてジャニーズの練習場に足を踏み入れた事、管理事務所のおじちゃんかと思っていたら、それがジャニーさんだった事、ヘビみたいな模様の服を着た変なやつがいて、それが中居だった事(へえーー、ヘビみたいな柄の服着てたの??)生まれて初めて、サインを求められ、それがゴローのお姉ちゃんだった事、まあー、いろんな事を語ってはきましたが、実はこれ、全部同じ場所での出来事です。その場所というのは、TV朝日の1リハ僕らジャニーズは、Jr.の時期、TV朝日の第一リハーサル室、通称1リハで練習するのが、伝統でした。今はもう、建物が新しくなってしまったので、僕らが借りて、レッスンしていた、昔の1リハっていのは、もう、ありません。でも、僕の思い出ん中には、まだ鮮やかな色のままで、存在してます。来る2009年の2月1日にその、TV朝日が開局50周年を迎えるそうです。1リハで育った僕たち、SMAPなので、感謝の意を込めて、そのお祝いに参加させて頂きます。特別番組をやらせて頂きます。タイトルは「SMAPがんばりますっ」リスナーのみなさんからも、早速ですねぇ、一体どんな番組になるんですか??っていうメッセージ、たくさん頂いてるんで、今日のワッツは、こんな企画です。「TV朝日開局50周年オメ開局50周年記念番組で、坂を50本全力で走ってきちゃったスペシャル


TV朝日が開局50周年って事は、開局したのは、1950年代ってことですよ。っていう事で、今日のオープニングは、50年代50‘Sのヒットからいきましょう。


AT THE HOP / フラッシュ・キャデラック


今年で、開局50周年のTV朝日ですが、僕が通い始めたのは、僕が14歳ぐらいの頃だから、1986年ぐらいかな??もちろん、地下鉄日比谷線で、六本木で降りて、通ってましたねぇ。当時中学生だった、僕には、凄い街でした。六本木の街は・・・それこそ、ワンレン、ボディコンのお姉さんがたくさん歩いてましたからねぇ。日比谷線の中から、ここなんなんだ??っていうお姉さん達が、たくさんいて、改札に上がっていく階段とか、それこそ楽しかったですよ。【ゴーン】(フフフ。覗いてたんだぁ~(笑))だって、他にいないもん。あんなお姉さん。

って事で、木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!


全然風景が違うんですよ。今現在とは・・・もう今や、六本木ヒルズんなってるから、めっちゃ綺麗でしょでもねぇ、昔はねぇ、ちょっと一本は入っただけで、あれ、これ、早足で抜けた方がいいんじゃないの??っていうぐらいな、いかがわしい、空気も醸し出したり、とかしてて、中学生には、刺激、強かったかな??キラキラしてましたよ。六本木の街は・・・ネオンで・・・


まあー、そんな可愛かった僕も、今では、全国ネットのラジオで、リスナーのみなさんに、「おめこんばんは」と挨拶できる、エロ厳しい立派な大人になりました。そんな木村拓哉がお送りしているWHAT’S UP SMAP!は、今宵も東京FMをキーステーションに38局ネットで、全国に発射中です。(ふふふふ)何度も、言いますが、来る2009年の2月1日、TV朝日がなんと、開局50周年ですねぇ。で、僕らやらして頂きます、特別番組「SMAPがんばりますっ」放送日は開局記念日の前夜。1月31日の21時から3時間。21時ってちょっと、やらしい言い方しちゃいましたけど、夜の9時からです。夜の9時から3時間の生放送という事で、TV朝日のバラエティーに、うちらが5人揃って出るのは、聴いた話によると、20年ぶりくらいらいしいですよ。(そんなに出てないの??)このねっ、特別番組はどんな事をする番組かと言うと、大きくふたつの要素に分かれてます。まず一つが、SMAPエピソードゼロという企画。ゼロですよ。エロじゃないですからねっ。くれぐれもお間違いなく・・・生放送なので、危険な話は、たぶんしないと思います。ふふふふふふ。あのー編集番組だったら、ゼロじゃなくて、たぶんエロになってたと思うんですけど、生放送なので、気を使って、やらしい話とかは、きっとしません。僕らSMAPが、結成されてから、デビューしたぐらいまでの、これまで、あんまりTVでは語られてなかった、当時のエピソードを披露すると・・・再現VTRなんぞも、作ってあるらしいですねぇ。今のJr.のみんなが僕らの、再現VTRに出てくれてんですか??俺役誰だろう??(気になるよねぇ~。ホント拓哉役誰だろう??)なんかねぇ、いろいろメンバー個別に、取調べのように、昔話しをこう、いろいろスタッフに聞かれてるんですよ。そのたぶん色んな話しを元に、再現VTRとかも、作ってると思うんですけど、その再現VTRだけじゃなく、うちらの懐かしいこう、懐かしいというか、懐かしいよりもねぇ、恥ずかしいVTRも、放送されると思いますねっ。僕らあのー、デビューした頃にねぇ、TV朝日でねぇ、レギュラー番組をやらせてもらってたんですよ。SMAPとして・・・だから、ホントにあのー、懐かしいっていうよりも、恥ずかしいVTRをねぇ、TV朝日はねぇ、他のTV局よりも、持ってると思うんですよ。「アイドル共和国」とか「桜ッ子クラブ」っていう番組が昔ありまして、そんな映像がですねぇ、立て替えと共に、全部なくなっちゃえば良かったんですけど、ちゃーんとねぇ、あのー、倉庫で眠ってたらしいので、それが、今回、使われる事になっちゃったと・・・これを生の、番組で、スタジオでモニターで見せられて、(キツいよねぇ・・・どういう気持ちんなるんだろう??っていう・・・実際このラジオを聴いている、今現在の高校生とかは、「アイドル共和国」とか言って、ねぇ、「桜ッ子クラブ」とか言ったって、たぶんみんなピンと来ないと思うんですけど、まあー、どんな番組だったかと言うと、「アイドル共和国」って言うねぇ、その番組は、僕らがCDデビューする前にやってた番組ですねっ。ちょっと前にワッツでも、チラッと話しをしたんですけども、西武園遊園地っていうところ、に、そういう建物を作ってしまって、「アイドル共和国」っていう、だから、で、しかも、そっから、生放送やってましたからねぇ。司会は、初代が、夏木ゆたかさん。いやー、あのマシンガントークで、うちらのこう、ボーーッとした間を全部埋めて貰ったって感じですからねぇ。で、その後、いくらさんとかねっ、あとーーー圭修さん(今、圭修さんとかって言ってもわからないんじゃない??圭さんは出てるけどねぇ・・・)が、参加してくれたりとか・・・だから、あのー、未だに、圭さんに会うと、言われますねぇ。「俺―、ちゃんと持ってるからなぁ~誓約書」僕たちが、どんなにこの後、有名になっても、圭修さんのお世話になりました。っていうその事を忘れませんっていう、俺、誓約書持ってるからなぁ・・・って言われて、ふふふ、そんな、ふふふ、そんな事言われたって・・・って思うんですけど・・・31日に放送になるかならないか知らないんですけども、当時の事を思い出して話してみると、ホントにねぇ、やってる事がめちゃくちゃだったねっ。「アイドル共和国」って番組は・・・この間ワッツで、流れるプールで、ファンの女の子に追いかけられて、捕まったら触られちゃう企画、なーんてのがあったっていう話しをしましたけど、それ以外にも結構凄いのありましたからねぇ。生着替えとか、(あーー、あったあった。二人で一緒に袋?カーテン?みたいな中に入るやつだねっ。)ファンの子と一緒に、生着替えメンバーだけじゃなくて、ファンの子と一緒に、袋ん中。いやっ、ホントに着替えてますよ。(羨ましいよねぇ~今じゃ絶対にあり得なさそうだぁ・・・)女の子と・・・で、半端じゃないのが、その着替えてる、生着替えの袋が、宙吊りにされて、その吊るされてる袋の中で、(そうそう、そうだったぁ~)もがきながら、女の子と一緒に着替えるっていう・・・だ、どうやっても、密着度はもう100%の、もう変態ですよ。ほんで、もう一個、懐かしい番組「桜ッ子クラブ」っていうねぇ、こちらはアイドル共和国が、もう「桜ッ子クラブ」に・・・って変化してった、変化形だったんですけど、進化系??の番組だったんですけども、まあー、僕らは、そこに出演さしてもらう、キーパーソンとしては、存在してたんですけど、「桜ッ子クラブ」ではないじゃないですか??僕ら・・・桜ッ子ではないんですよ。俺らはSMAPで、桜ッ子を徐々にこう、発掘していくみいな、割りとあれですよ、桜ッ子出身の人、多いっすよ。管野美穂ちゃんをオーディションに来た時、俺、覚えてるもん。だって・・・実は、すでにちゃんとプロ、芸能プロダクションに所属している女の子達が、桜ッ子クラブのオーディションという形を借りて、みんなそこに来てたんですけど、当時、その芸能プロダクションのマネージャーさん達の間で、あのSMAPっていうグループの、木村には近づくなっていう、おふれが出てたらしいですよ。(え???何かやってたの???)裏で・・・・あいつには近づくなっていう。(やっぱ怪しかったんだぁ~(笑))いやっ、何にもしてないんですけど、(ホント??怪しい・・・)いやっ、ホントに・・・何にもしてないんですけど、たぶんイメージなのかな??食べられるなよっていう、事をみんな、ふふふふふ聞かされてたらしいですねぇ。その1月31日の特別番組は、そんな映像もきっと流れると思うんですけども、それだけじゃありませんえー、懐かしい映像が出るだけではありません。先程大きな要素が二つあると言いました。もう一つの大きな要素は、SMAPメンバーが、それぞれいろんな事に、チャレンジする企画です。慎吾は、その場で、生で、欽ちゃんと、欽ドコを復活させるらしいですねっ。ほんでぇ~ゴローは、円谷プロの指導の元、仮面ライダーGっていうねぇ、タイトルの仮面ライダーをやるらしいですねっ。Gっていうのは、漢字じゃないですよ。(ん??漢字??)アルファベットのGだからねっ。漢字でじいって書くと、(ん??何??エロ??って思わず書いてみた(笑))オ○ニーのじいになっちゃうので、そういう仮面ライダーじゃないです。顔面ライダーでもないですから・・・仮面ですからねっ(笑)ふふふふ。そんな中、僕が、やったのは、ハアハアする企画です。(何??またエロ??なわけないじゃん

では、ここでまたまた、50’Sなナンバーいきましょうか??TV朝日が開局した、1950年代の曲です。


リトル・ダーリン / ダイアモンズ


この間ですねぇ、そのロケで、ハアハアしまくってきちゃったせいで、今ワッツで、こう、マイクの前で、椅子に座って、話しをしてますけど、下半身がねぇ、ボロボロです。(特にパンパンだよねっ!?)ふふふはははは(高笑)パンパン


なんでハアハアしちゃったのかと言うと、全力坂っていうねぇ、番組があるんですよ。(そんな番組知らないよっ。)知ってる??みんな・・・全力坂。TV朝日の、深夜にやってる知る人ぞ知る不思議な番組。もうあれおっかしいですよ。あの番組・・・ネットはされてないのかな??全国的に・・・(うん。されてないよっ。知らないもん・・・)東京地区だけなのかな??あのー内容は、女の子が、坂を全力で、走る姿だけを写して放送する番組なんですよ。前にも、後ろにも別に特別何もないんですよ。ただ、ホントにそれが、流れる番組で、で、走ってる途中の女の子の揺れる胸だったりとか、挟みながら・・・坂を上り終わった後に、息切らすじゃないですか??みんな。ハア、ハア、ハア、っつって。その姿だけが、放送されるという、よく分からない番組が、あるんですよ。ホントに・・・テレ朝の深夜に。ほんで、僕が、テレ朝のスタッフに、「あの番組の、存在意義が全く分からない」っていう話しをさして貰ったら、「じゃあ、その分からないっていう、その世界観を、木村さんがやったらどうですか?」みたいな空気になって、「バカじゃねえの分からんねえっつってんじゃん」ってだから、「いや、俺は分かんねぇ。って言ってるだけだよ。」って言ったら、「とりあえず、お前、体験して来いよ。ダラダラ言ってないで、グダグダねっ、そのー意見を言ってないで、体験してこい」と言われて、で、それはなるほどって思ったんだけど、TV朝日開局50周年だからっつって、なんで50本な、坂を走らなきゃいけないの??っていう話ですよ。50周年だから、50本。(そうなんだぁ・・・みんなが50本なのかと思ってたサスケみたいに・・・)1日で・・・普通やらないじゃんそういう事って・・・ふふふふふ。普通(うんうん。普通やらないよねっ。何日に分けるとかさあー)普通やらないじゃんでも、それをねぇ、やってですねぇ、僕・・・つい先日、その50周年記念っていう、まっ、記念な気分?で、朝9時にTV朝日に入って、全部ホントに綺麗にお疲れ様でしたぁ~っていう風に、終わったのが、12時過ぎぐらいかな??夜の・・・まっ、港区の坂を1本づつ、ダッシュして行ったんですけども、スタイリストのクリちゃんが、栗田君っていう人に、着る服を、持ってきて貰ったんですけども、流石にねぇ、クリちゃん的にも、どういう格好で、走ればいいんっすかねぇ??みたいな感じで、前日に俺に、連絡あって、だってよく分かんない仕事じゃん「坂道50本一日で走る格好を、用意しとけ」みたいな、事を言われたらしくて、「木村さんどういう格好で走ればいいんっすか??」って連絡あって、「1日でその、坂50本全力で走るっていうロケだから、お洒落関係ないと思うんだよねえ~」っつって、俺、話して、スタイリストさんだけど、「もうお洒落抜きで、本気で走る格好がいいなっ」って言ったら「分かりました。」っていう事で、そんなパターンを何パターンか、用意してくれて、「黒と赤とえー、白系なんですけど、どれがいいっすかねぇ??」とか言って、黒系だとさあー、夜のロケんなった時に、どこに誰が走ってるか、ふふふわかんなくなっちゃうから、ふふふはは、忍者みたいになっちゃうから、(ふふふはは。ホントだぁ・・・)じゃあー色付で、赤系でいく??みたいな、話をして、衣装決めて、記念すべき、1本目は、スタートの1本目は、西麻布の交差点から六本木の方に向かう坂。高速の下ですよ。六本木通りを要は、西麻布の交差点から、六本木の方に、上がってく坂で、霞坂って言うんですけど、いちいちタイトルつけなくていいよっていうぐらいの(ふふふふ。タイトルって・・・(笑))とこなんですけど、「じゃあーいきまーす。」っていう感じで、「じゃあー行きまーす。って何っすか??」っていう。「車ここに停めるんで、木村さん降りて、頂いて、で、ダッシュしてください。」って言われて、ふふふははは「で、ゴールは緑のカラーコーンが立ってますから、そこがゴールです。そこまで全力でお願いします。」って言われて、ふふふふははは、(笑ってるけど、キツかったんだろうなぁ・・・)一本目。霞坂、やりまして、正直1本目走って、これ1日で50本無理だなっって思いましたねっ。ものの見事に、全力坂と全く同じ、リアクション??もうホント何にも喋れないんですよ。ハア、ハア、ハアって言ってるだけははは。で、それで、「はい。カットでーす。ありがとうございました。じゃあ次の坂いきまーす。」って言われて、ふははははは、で、これで、何??このペースでいくの??みたいな・・・(結構早いペースだよねっ!?それじゃないと50本無理だもんねっ。)で、すぐに、車ん乗って、いやっ、着替えない着替えない。だって、立て続けに、はい。走り終わったら移動。到着しました。「木村さんさえ良ろしければ、もう行けますんで・・・」っていう、スタッフが、これ気使ってくれて、すっごい助かったんですけど、照明さん音声さん撮影部さん、総勢合わせて150名。移動車輌20えー4台。(え???そんなに???)次々先回りして待ってんですよ。(あーー、何チームもいるって事かぁ・・・)スタッフが・・・何チームもいて、間髪入れず、俺のタイミングで、もう行けますよ。っていう。いや、一応50本丸一日の中で、収録は終わりましたけど、男坂っていう、愛宕神社??に入るところの、正面のこれ坂というよりもねぇ、石段なんですよ。(厄除けかな??男坂とか女坂とか言うよねっ!?)20本目なんですけど、そこの神社のたぶん方だと思うんですけど、小っちゃな女の子がいて、「バイバーイ」って言って、まあー、上ったら降りるじゃないですか??で、ふふふふ、上ったら、下りるという事んなり、この男坂で、上ってって、女坂という、緩い方で僕は、下って下りて来たんですけど、上の方から、その小っちゃな女の子が「バイバーイ」って言ってくれるんで、「バイバーイ」って僕が言い返したら、「また来てねぇ~」って言ってくれたんですよ。ふふふ。それに対して何にも言えない俺がいて、ふふふははは、あんま来たくねぇなぁ・・これ、っていう、それぐらいの場所でしたねっ。ほんで、まあー、ラスト、50本目、あー、まあー、でも、これは、見てもらった方が面白いかな??50本目のねぇ、ホントスタッフがやらかしたねぇ、企画がねぇ、また乗っかってきやがって、この全力坂の、企画に、参加してくれたスタッフが、「いきなり黄金伝説」のディレクターさん達で、伝説作りなれてっからねぇ、もうそれがねぇ、50本目に集約されてます。ふふふふはははは。俺の後ろでハアハアが50。生だよ生。生ハアハア50人だからねぇ。まあー、今ちょっと軽くヒント言っちゃいましたけど、半端じゃないっす。「いきなり黄金伝説」の、ディレクター終わった瞬間に、「来年木村さん、目黒区どうっすか??」とかって言ってきて、ふはははは(え??次目黒区??ありえねぇ~「バカじゃねえの??」っつったふははははは。普通に、言っちゃったんですけど、いやっ、でも、ホントにこれ、きてるよ。今回・・・ホントに・・・ふふふははは。なかなかこんな企画ないっていうよりねぇ、こんな事しないよ。普通・・・っていう事をやりましたんで、みなさんお楽しみに・・・いやっ、全力はねぇ、いいよっ。だから、あの全力坂っていう番組の、存在意義は、僕分かりました。ちょっと・・・


今回のロケ、僕結構大変な思いをしてやったんで、1月31日は、みんなTV朝日を見ようよ。っていう事で、ここでSMAPのこんな曲、TV朝日を見ようよ。じゃなくて、「朝日を見に行こうよ」こんな曲紹介でいい??いい、いいなっ。いい。


朝日を見に行こうよ / SMAP


TV朝日開局50周年特別番組「SMAPがんばりますっ」が、放送になる1月31日は、そうだっ、慎吾の誕生日だ。そうだねぇ、なんか考えよっかな??でも、あいつなんでも持ってっかんなぁ・・・去年、僕の誕生日プレゼントで、慎吾からねぇ、あれ貰ったんですよ。雪駄。(雪駄??)イカした雪駄で、スティングレエィ(ん??違うかも・・・)エイ革??の雪駄を、僕に作ってくれて、今年の2009年の元旦、まあー、知り合いのところに、おでかけさして貰ったんですけども、お邪魔さして貰ったんですけど、その雪駄で行きました。エイ革の・・・ふふふふふ、慎吾から貰った。


という事で、木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!


でも、仮面ライダーG羨ましいなぁ~。スッゲェ~早く終わってたんですよ。俺と、同じ日に収録してて、で、30本目ぐらいの坂ん時に、「ゴロー今、何やってる??」っとかって、言ったら、小川君が、ゴローの現場マネージャーの宮部にら電話して、そしたらなんか、小川君がふふ、ハッていう顔をして、俺を見るわけですよ。「どうした??」って言ったら、「あのー、もう、ゴローさん終わって帰られたそうです。」ってふふふふははは、言われて、仮面ライダーGいいなぁ~っと思って・・・・






感想は、海賊団の隠れ家の方に書いてるので、省略します。


読まれた方、コメントくれると嬉しいです。
↓をポチッと押してくれると嬉しいです。
スポンサーサイト

テーマ : 木村拓哉 - ジャンル : アイドル・芸能

木村拓哉のWHAT'S UP SMAP!(ワッツ)レポ2009/1/16

お正月に放送した「さんタク」で、さんまさんとゴルフ対決をして、惜しくも負けてしまった僕、木村拓哉にこんなメッセージが届いております。(ポン。ホールインワンって音)

神奈川県 ○○ 24歳会社員「お正月に放送された「さんタク」でのさんまさんとのゴルフ対決面白かったです。キャプテンがゴルフの格好で、コースを回るところを初めて見ました。(ポン。ホールインワンって音)スポーツ万能なキャプテンの事だから、さんまさんに勝つもんだと思ってましたけど、負けちゃいましたねぇ~(さんまさんはかなりうまいもんねぇ・・・)でも、フォームは綺麗だったし、予想以上にうまかったですよ。あのホールインワンで入ったら1億円のところの、ショットは、特にうまかったです。もしかしてプライベートでも結構ゴルフやってるんじゃないですか??練習とかずいぶんしちゃったり、してるんじゃないですか??ゴローちゃんとかとは、行ったりしてないんですか??たまには、ゴルフについて語ってください。」(ポン。ホールインワンって音)


プライベートでも、確かに、そうですねぇ~今、あのー、水冷たいんで、ふふふふふははは、水冷たいんで、結構ゴルフに、行ってる今日この頃なんですけども、(ポン。ホールインワンって音)行けて月一ぐらいじゃないですかねぇ??練習は全然してないです。(練習しなくて、いきなりコース??)でねあのー、さんタクでの対決の前、ゴルフ場に着いてから、要は収録始めまーす。っていう、までが、結構時間が空いてたんですよ。で、ゴルフ場に行くと、練習場っていうのが、あるじゃないですか??横に・・・だ、そこ行って、バンバン打ってましたよ。(そんなに打ったら疲れちゃうんじゃないの??)ふふはははは。もう、負けたくねぇと思って、本気んなってやってましたけど、(ポン。ホールインワンって音)でも、残念ながらねぇ、あんな結果んなってしまったんですよ。チェッ、さんタク見てくれて、わかったと思うんですけども、あのゴルフ勝負、僕の方から挑んでいたでしょ?? (ポン。ホールインワンって音)なぜかと言うと、ゴルフのめちゃくちゃうまいさんまさんに、勝負を挑んで、正直負ける覚悟はあったんですよ。実際、何度かプライベートでご一緒さしてもらっても、めちゃくちゃうまいんですよ。(プラベでも行ってんだぁ・・・)なんで、じゃあ、そんな人に、勝負を挑んだのか?という事なんですけども、負けそうなものを選んで、勝ちに行くっていう、そこー、面白いじゃないですか??それ一番面白いでしょ(拓哉らしいねっ。)負けそうなのに、「あっ、あいつ勝ったよ」っていう(ポン。ホールインワンって音)そこを狙って、あの番組はやっていきたいと思います。


まず、1曲目、今年成人式を迎えた、子達が産まれた、1988年のヒットから・・・


JUST LIKE PARADISE / デイヴィッド・リー・ロス


僕自身、ちゃんとゴルフクラブを握ったのっていうのは、夢モリの企画の中で、ゴルフがあったんだけど、これ、なんでこんな事やんの??っていう、これ荒井さんが好きだから、別にやらされてるだけじゃんっていう・・・まだ、荒井さんがディレクターをやってた時だったんで、元慶応のゴルフで、ギネス記録に挑戦しようと思って、グランドキャニオンの崖の上から、ドライバー打ったらしいんですけども、誰もボールの行方を追う人がいなくて、結局記録ゼロっていう、ねぇ、ちょっとおかしな、ディレクターが考えた企画で、初めてゴルフクラブを握ったんですけど、あん時は、別に、楽しいとは思ってなかったですねぇ。というよりも、あの頃は、違うクラブで、夜の打ちっぱなしばっかりしてましたからねぇ~(きゃははは。そうなの??(笑))【ゴーン】素振りもよくしたねぇ~。【ゴーン】(素振りなんてあんの??)あー、久しぶりにここで、素振りしてみようか??素振り(パサパサって音)あー、いい音するねぇ~。(パサパサって音)よく飛ぶんだっ、これが・・・(うーーん、前の時からめちゃくちゃ気になるんですけどぉ・・・何振ってるの???)これよく飛ぶよぉ~。ホントに・・・


という事で、木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!


グリップがねぇ、俺の場合ねぇ、(太いんでしょ(笑))極太なんですよ。(きゃははは。太いじゃなくて、極太ねっ。参りました)【ゴーン】で、シャフトもねぇ、硬い【ゴーン】って、なんの話しをしてるって、いやっ、ゴルフですよ。(え??ホントにゴルフ??)穴に球を入れるスポーツ。それがゴルフ。まっ、ゴルフの真髄っつうのは、穴に向かって打てですからねっ。【ゴーン】(うふふふ。通じるもんがあるねっ(笑))ほほほ、(何か振ってる??)ほい。ほい。


さあ、えー、MYクラブを握りながら、(おーい、握りながら??)お送りしてまーす。木村拓哉のワッツ。今、この音が、東京FMをキーステーションに(パサパサって音)(だから、何を振ってるの??)全国、おいしょぉ~、38局ネットで、よいしょぉ~、ニッポン中に届いてるかと思うとねぇ、振り甲斐があるってもんですよねぇ。これ・・・(パサパサって音)ほいっちゃぁー、今日は珍しく、ゴルフの話しをしてみたいと思います。まー、今思いつきで言ったんですけども、穴に向かって打てっていうタイトルのゴルフ映画どうですかねぇ??(え???)これ、アカデミー賞とか、無理ですかねぇ??これ・・・なんて、無駄話はやめといて、ゴルフの話ねっ。はい。何度も、この番組をはじめ、いろんなところで言ってましたが、僕自身人生において、ゴルフと麻雀だけは、絶対にやらない、かっこ悪りぃし、もう、縁ないなっ、って思ってたんですけど、この場を借りて、全国の雀氏、そして、ゴルファーのみなさん、謝っておきます。ごめんなさい。ゴルフもねぇ、麻雀もねぇ、楽しいねぇ~ふふ。楽しい。ふふふはは。まあー、ゴルフと麻雀絶対、やらない。って言ってた、そんな自分がゴルフをやる事んなったのは、さんまさんがきっかけです。2002のドラマ、「空から降る1億の星」で、共演さして頂いて、「お前には何も勝てへん」って言われたんですよ。「でも、麻雀とゴルフだけは、絶対にお前に負けへん」って言われて、「ん??今、なんて言いました??」っていう感じで、「ほんで、じゃあーお前、そろそろ誕生日だから、どっかで食事開こうやぁ~」って言って、お店も予約してくれて、さんまさんが・・・で、どこどこに何時に来いってなって、で行ったら、そのレストランに、カチャ、カチャ、カチャ、カチャ、ってなんか、あのーキディーバックを抱えた、さんまさんが入ってきて、「はい、誕生日、おめでとさん」って言って、そのクラブセットを、俺にくれて、そのプレゼントを実際に頂く前に、「お前、ゴルフねっ、もし今後やる。ってなって、お前どっちのタイプがええ??」って言われて、ひとつは、こう、優しいクラブを使って、スコアーメイクを凄くよく、上げて、おーー、やっぱり、うまいねぇ~っていう風に、言われるか、もしくは、カントリー倶楽部とか、ゴルフ練習場とかに行って、「何?キムタク来てんじゃんあいつ何使ってんの??」っていうこう、通りがかりの人が、「え??こんなクラブでやってんの??こんな難しいやつでやってんの??」って、思われるの、お前、どっちがええ??って言われて、「あっ、俺、そっち・・」って、後者を選んだんですよ。ふふふ。(たぶん、拓哉なら後者を選ぶねぇ・・・)性格上、ちょっとねぇ、後者を選んでしまって、恐っろしく難しいクラブがきて、初心者なのに、何故それ使う??っていう、ふふふふふやつを、さんまさんからプレゼントして貰って、で、初めて、さんまさんに連れられて、あのー、練習場??打ちっぱなしっていうとこ?に連れてって貰ったんですよ。全然できなくて、悔しいと思っちゃった時がもう、楽しいって思う(スイッチ入っちゃったんだねっ。)瞬間ですねぇ。あのー、スイッチ。だから、波乗りと一緒で、もう沖に出れなかった海帰りで、ジムに入った自分なんで、こりゃできねぇ、っていうのから、が、スタートでしたねっ。6年ぐらい前かな??で、産まれて初めて、コースという風に、呼ばれてるカントリー倶楽部に行ったのも、さんまさんと一緒でしたねぇ。っていうか、自分的には、せっかく行ったんだったら、いっぱい打ちたいなっていう気持ちは、ふふははは、どっかしらあって、最初ん時は、でも、これ、少ない方が、いいんだっ356」事が、カントリー倶楽部に行ってわかった。(あははは。最初はたくさん打つほうがいいと思ってんだぁ~)途中で、あっ、これ少ない方がいいんだ、っていう、そうそうそう、で、出だしなに??俺の方が打ってんじゃん、点数高いじゃんって思ったんだけど、あれは、違うんですねっ。少ない方が、ふふふ、いいんです。少なく、穴に入れた方が、うまいだから、あのー、デートと一緒ですよ。少ない回数で、入れた方が(あははははは)うまい【ゴーン】なんか人生に通じるものがありますねぇ。ライムスターのねぇ、隣の芝生にホール・イン・ワンって、曲なんですけど、歌詞の内容が、結構面白いんでねぇ、じっくり聞いて欲しいと思います。


隣の芝生にホール・イン・ワン / ライムスター(うおーー、頭に「隣の芝生にホールインワン」がグルグル回るよぉ~拓哉になら「隣の芝生にホールインワンしてぇ~」って感じだよぉ~)


あのねぇ、ゴローから、あけおめのメールが入ったんだけど、今年は入って・・・あけおめのメールが入ったんだけど、「今年はいいかげん、本気で一緒に行きましょう。」っていうメールが入ってました。あははははは(高笑)

いやっ、あのー、これまで、いろいろ「いやー、行こうぜ」とか、冗談半分で会った時に、軽―く言ったりはしてたんだけど、全然実現もしないし、社交辞令じゃねえの??っていう、感じだったんですけど、あけおめーのメールの内容は、割りと本気さを感じられる、内容でした。俺、打ちっぱなしで、一回ゴローと遭遇した事あんですよ。そう、偶然。あれ、ゴローじゃねえ??ふふふとか思って、「お前来るんだったらさあー、一応さあー、連絡とかないわけ??」とか思ったんだけど、そん時一緒にこう、打ちっ放しやって、で、並んでやったんだけど、あいつねぇ、あんな球が打てるんだったら、もうちょっと、踊れねえかな??っていうぐらい、(あはは。そっちかよ??)ふふ、うまいんですよ。ちゃんと飛ぶの。いやー、俺より全然うまいなぁ~と思った。あれ??ヤバいぞこれ・・・っていう。行ったら行ったで、面白いんじゃない??なんか・・・だ、今年は是非、あのー本気で行きましょうって書いてあったんで、ふふふ、本気で今年は行きましょう。って書いてあったんで、そういうタイミングがねぇ、あったら、行きたいなぁ~とは思いますけども・・・(今年は実現するといいねっ。)本格的に、教わったり、は、僕した事ないので、今度だから、谷原選手とかに見てもらおうかな??と思ってんでけど・・・ゴローとやる前に・・・谷原選手、去年の東京ドームに、見に来てくれて、で、僕、そん時、初対面、うたばんの貴さんを通じて、「あー、どうも、こんにちは~」っつって、会ったのが初めてで、面識はあったけど、まさかうちらのライブに来てくれるとは思わなくて、奥さんと一緒に来てくれて、誰が呼んだの??って思ったんだけど、だって、あのー、フジサンケイで、優勝した2日後かなんかの、だって、ライブにいたんだもん。もう・・・あれ??と思って・・・「いやっ、あのー、ホントによかったっす。」っていう風に言ってくれて、「ゴルフで相談事があったら、俺なんでも聞きますから、ふふふ、何でも言ってください。」って言ってくださって、「俺、いつでも、あのーー、練習もしする機会があったら、俺、いつでも見ますよ。」とかって言ってくれて、「えっ、マジで??ありがとう。ありがとう」とかっつって言ってたら、なんかフジTVの、太田さんとかが、「なんで、お前、谷原と知り合いなんだよ」とかっつって、「お前、谷原とお前、ゴルフ行くんだったら、お前、絶対俺誘えよ」みたいな事、なんかすげぇ、えっどっち、な、何しに来たんすか??太田さん・・みたいな話になったんですけど・・・で、そう、谷原さんからも、谷原選手からも、あけおめのメールが入った時に、「1月中に、クラブ作りに行きましょう。」っていうメールが入ってて、『あのクラスんなると、作っちゃうんだぁ~』ってふふふふ、思って、凄くないっすか??だって・・・だから、サーファーが、ボードを発注すんのと一緒ですよ。シェイパーに・・・うまくなってきたから、ちょっと、もう自分用の板ちょっと、コーンケーブ入れちゃって???こんな感じで、ハイパフォーマンスなボード作っちゃう??みたいな、そのノリなのかな??と思って、でもクラブ作っちゃうって凄くないっすか??自分だけのオリジナルができるわけじゃんホントにサーフボードじゃないけど、MYクラブって、凄いっすよねぇ。もしできちゃったら・・・超――ドキドキなんっすけど・・・どういうのがいいかな??やっぱり割りと難し目??ハイテク系ではなくて、あーーーそっちねぇ???っていう・・・ツウーな方が、「へえー、そんなの使ってんだぁ・・」ふふふふみたいな、そういう感じのものが、できたらいいですねっ。今月中には作りましょうっていう風に、お誘いがあったんで、ちょっと時間があったら、是非そうさしてもらおうかな??って思ってますけど・・・谷原選手が去年大会で優勝した時に、凄い調子良かった、パターっていう、あの、ゴルフクラブの中に、最後グリーン上で、こう、ボールをコンって打つ、パターっていうのが、あるんだけど、転がすやつ。あれ、谷原選手から貰ったんですよ。そしたら、凄いなんか、ねぇ、プロって、こういうの使ってんだぁ~っていう感じの、すげぇ~握りやすかったりとか、するわけ。もう、な、今まで何やってたの?俺・・・っていう、へえーー、プロの人たちって、こう、もうこんな繊細なんだぁ~っていう感じの、ものだったりとかして、だから、ちょっと、ねっ、ゴローの本気モードもあるし、クラブ作りにいきましょうっていう、お誘いもあるので、今年はちょっと、夜の打ちっ放しだけではなく、朝の打ちっ放し、あっ、打ちっ放しじゃダメですねっ。穴入れに精を出したいと思います。では、ここでSMAPの曲にいきたいんですが、そうですねぇ、ゴルフやってると、こういう気分になりますよねぇ~。次の1打で、どうか届きますように・・・なーーんて・・・・(どうか届きますように~♪)穴の元へ~♪ふふふふふ。


どうか届きますように/SMAP


僕はですねぇ、ゴルフやってて思ったんですけど、それこそ250ヤード260ヤード??凄い選手だと、300ヤード、ねっ、飛ばすドライバーって凄いなぁ~って思うんですけど、よーーく考えてみるとさあー、200ヤード飛ばす1打とさあー、グリーン上のパター1打って、同じじゃんだから、200ヤードも20センチも、1打じゃん。だ、それ考えると、そのドライバーってそんな別に飛ばなくていいんだなぁ~っていう風に思えてきて、確かに、こう、バシャーンっつって、Tグラウンドから、ブワーーーンって打って、みんなに「ナイスショット」って言われるのも、気持ちいいかもしれないんだけど、僕ねぇ、結構、あのーー、寄せ??寄せがねぇ、ちょっと僕、拘りたいですねぇ。だ、俺はそういうスタイルでいきたいですねぇ。だから、なんかこう、全く、穴の見えないTグラウンドよりも、やっぱ穴が見えてからの方が、(あははは。エロ??(笑))入れたくなるっしょふふふふふ。


ゴルフと言えば、えー、来週のスマスマに、あの、石川遼君が、登場します。ビストロに来ました。ほんでねっ、ビストロスマップをやるに当たって、いつもあのー、まあー、好き嫌い、辛いのが大好きとか、甘いのはちょっと苦手とか、事前のアンケートがあるんですけど、それがまだ、届いてないっていう状態だったんですよ。その「石川遼が今度ビストロに来てくれるんですけど、まだアンケートがないんですよ。」って、ディレクターに言われて、「じゃあ、何作っていいかわかんねぇじゃん」って言って、時間を見たら、夕方ぐらいだったんで、今ぐらいだったら、通じっかな??と思って、その場で電話して、「もしもーし、木村ですけど・・・」って言ったら「えっどこの木村ですか??」って言われて、「拓哉です。」って言ったら、「でも、これ非通知ですよ。」ってふふふふふ「お前、何喰いてぇ??」って言ったら、「ハンバーガー喰いたいです。」ってふふふふ、普通に答えてくれたんで、「あー、わかったわかった。」っつって言って、作りましたねぇ。(それってズルいじゃん。自分は知ってるからいいけどさぁ・・・(笑)まあー、それも攻略??)収録前とかも、楽屋っていうか、その前室??で、いろいろ、俺はだから、とにかく前室にいるから、そしたら石川選手も前室にずっといて、「ちょっと左手見して・・・」って言って、見して貰ったら、「あーー、そこにマメできるんだぁ・・・ああーん、俺、ここなんだけどさあ、ここってダメなの??」って言ったら、「そうっすねぇ、あー、でも、僕前は、できましたねぇ。そこ・・・」とかって言われて、前なんだぁ・・・っていう風に思って、ふふふはははは、違うんだなぁ~って思いましたけどぉ・・・


っていう事で、木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!


明日、明後日の土日はセンター試験でしょ大学受験の方は、ついに本番ですねぇ。「緊張しまーす。」っていうメッセージが凄く多いんですけども、緊張するのはねぇ、当たり前ですからねっ。みなさん。緊張するからこそ、いい勝負ができると・・和んでたらねぇ、できませんよ。いい勝負・・・だから、バッチリ緊張して、キメてらっしゃい緊張から逃げようとしてもねぇ、追いかけてくるもんですから・・・緊張っていうのは・・・追いかけてくる。ずーーっと・・・・絶対逃げられない、緊張からは・・・だから、もう逃げるんじゃなくて、あのー、正面から、ブチのめすって感じの、相手が、近づいてきた力を利用して、ブチのめすぐらいの、クロスカウンター気味に、お願いします。もう空振りするぐらいだったらねぇ、OBの方がいいんですよ。思いっきり振ってもう、横のキャディーさんに、ファーーーーーっていうねぇ、ふふふふふ。





感想は、海賊団の隠れ家の方に書いてるので、省略します。


読まれた方、コメントくれると嬉しいです。
↓をポチッと押してくれると嬉しいです。

テーマ : 木村拓哉 - ジャンル : アイドル・芸能

木村拓哉のWHAT'S UP SMAP!(ワッツ)レポ2009/1/9

みなさんにも、お誕生日があるように、この番組にも、産まれた日があります。この番組「木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!」の第一回の放送は、1995年の1月の7日。そうです。おととい、この番組が、14歳になりましたぁ~(拍手)14歳。って事は、今日の放送から、15年目に突入なんですねぇ。なんかいいねぇ~15年目っていう、キリのいい数字でテンション上がりますねぇ~。うん。15年おーーー、いいねぇ~15年目。(うふふふ。何回も連発して、テンション上げてるぅ~)おーーー、益々やる気が出ますねぇ。まる14年も放送してきて、一体何回放送したんでしょうねぇ??このワッツ。随分な回数になってると思うんですけども、何100回ぐらいになるんですか?今日で、何100回??何回目??えっ??????今、何っつった???もう一回言ってみっ???(あれ??少し鼻声??)今日で、701回目??(うふふふふ。700回記念とかじゃないんだぁ~(笑))えっ???って事は、先週の放送が、700回目だったの??随分やったねぇ~じゃなくてさあー、ふふ、あのー、何???その、ナナマルイチみたいな・・・あの、デニムの番号じゃないんだからさあー、なんか、ちょっと急激にテンションの下がった感じの俺がいるけど、これは気のせいかな??(うふふふ。テンション下がっちゃったんだぁ~そうかな??気のせいか??っていう事で、今日は、今日からワッツは15年目に突入だよ。第701回放送記念スペシャル15年目っていうところは、嬉しいんですけども、第701回っていうところが、なんか悔しいんだよねぇ・・・気のせいかな??俺・・・え??700回よりも、701回の方が、偉いなの??まあ-、そうだねっ、1回でも多い方が、確かにいいねっ。うん。そうだねぇ~。うーーん、なんて、思えるわけねえだろ??


このワッツがスタートした年、1995年にはこんな曲がヒットしてましたぁ~。


COTTON EYE JOE / REDNEX


えーー、おととい、14歳の誕生日を迎え、今日から15年目に突入しましたぁ~。この番組「木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!」14歳って言ったら、僕がジャニーズ事務所に入所したぐらいの年齢ですねぇ。入所って言っても、あれですよ、あのー、プリズンブレイクな感じじゃないですよぉ~。あははははは。捕まっちゃったわけじゃないですけども、そんな年になったんですねぇ~。お父さんは嬉しいですよ。(何故にお父さん??)でも、なんで、今日は、701回目なの??700回目っていうさあー、普通そういうところで、なんかやんねぇ??うちのスタッフもなんか、普通に終わったよねぇ。先週。特に何にもなかったよねぇ。「お疲れぇ~」って感じで終わったよねぇまあー、このワッツももっともっと、年を重ねて、そうですねぇ、20歳ぐらいまでは、育てていきたいですねぇ~。(いいねぇ~)20歳ぐらいまで、育てていったら、放送回数っていうのは、何回ぐらいになるんだろうねぇ??今んところ、丸14年で、701回でしょあと6年で、20年だから、丁度1000回を超えるか超えないかぐらいじゃないですかねぇ??やりたいねぇ、そん時は・・・1001回記念スペシャルっていう(あははは。確かにワッツならありえるよねぇ~)【ゴーン】これ、悔しいだろうねぇ・・・1000回目を全然普通に、忘れてて、で、1001回目で、あっ、今日で1001回目だったぁ~って気づいたら、でも、なんかありそうだなあ~この番組・・・っていうか、わざとやるなっ。ここのスタッフは・・・

って事で、木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!


20年と言えば、成人式ですねぇ。今度の月曜日。今回の成人式っていつ生まれの人たちなんですか??地域によっては、違うけども、一般的には、昭和63年の4月2日から平成元年4月1日の間に生まれた人たちが、今度成人式を迎えられると・・・ちょっと待ってよ、昭和63年ってさあー、何年?(ふふふふ63年(笑))1988???えっSMAPってさあー、1988年の4月生まれなんだけど、だから、成人式じゃん今回・・・SMAP全員で事務所に行ったら、何か貰えんのかな??ジャニーさんとかから・・・(ありえねぇ~成人式のふふふふ記念に・・・でも、うちらの、メンバーが揃って事務所に行くって、大惨事になりそうだからねっ。(なんで、大惨事??)今まで、事務所に行った事はないねぇ~全員で・・・どんなタレントだって??


新成人のみなさん、おめでとうございます。新成人のみなさんはもう、お酒は飲める年の人が多いと思いますけども、これはちゃんと守ってくださいね。車で成人式に行っても、飲んだら乗るな(うふふふ。絶対、エロになるなっこれは・・・(笑))ですよ。あー、あと、これも言っておきますねっ。特に女性の方に言っておきます。お酒は飲んでも、乗られるな。【ゴーン】よく飲んでも飲まれるなって言うけど、うちの場合は、ふふ、ちょっと違いますから・・・お酒は飲んでも乗られるなっていう・・・振袖の人が多いじゃないですか??振袖の時って、(ふふふふ。自分で着られないもんねっ乗られちゃうとねぇ、後が大変ですからねぇ~振袖を脱いだはいいけど、着られなくなっちゃう人が(こういう人、ホントにいるみたいだもんねぇ・・・(笑))結構いるらしいですからぇ。成人式の日は・・・自分で着付けができる人は、乗られてもいいです。乗ったり、乗られたり、いろいろ楽しんで欲しいなぁ~と思いますけどねっ。では、この時期らしい、こんなメッセージにいきたいと思います。


埼玉県 ○○ 20歳大学生「キャプテンこんゴンゴン(おーーきてますねぇ~)私は、今年、成人式を迎えます。昭和63年1988年12月生まれの20歳です。SMAPは、1988年の結成なんですよねぇ~。この間知りました。私、SMAPと同じ歳に生まれたんですねっ。親近感です。でも、SMAPって、CDデビューは1991年ですよねぇ。SMAPって結成されてから、デビューまでの間って、何をしていたんですか??ちょい役で、ドラマとか出たりしてましたか??私が生まれた頃の、SMAPの話しを知りたいので、お願いします。」


っていうねっ。まー、とりあえずねっ、成人式を迎える○○ちゃん、おめでとうそんなわけで、今日は、僕らSMAPが1988年に結成されてから、1991年にCDデビューするまでの間に、一体どんな事をしていたのか、それをですねっ、ちょっと辛く思い出して(辛く??(笑))語ってみましょう。題して、「スケートボーイズ以上、SMAPメジャーデビュー未満」SMAPっていうのは、元々スケートボーイズでしたねっ。スケートボーイズと呼ばれていた10以上いたグループの中から、「うーん、YOUとYOUとあと、YOUとYOUとYOUとYOU今日からSMAPねっ。」っといきなり、車の中で、言われてできたチームですねっ。それがSMAPです。それが、何度も言いますけども、1988年の、4月の出来事ですねっ。そもそも、だって、スケートボーイズっていうのは、あって、SMAPの前に、半年ぐらいやってたのかな??12人ぐらいいて、もっといたかな??減ったり増えたりしてましたねぇ。現在のSMAPの5人は全員ここにいたんですけども、基本、先輩のバックで踊ってましたねぇ。(今のジュニアみたいな感じだよねっ!?)まあー、そんな風に、SMAPって呼ばれる前から、ジャニーズJr.としては、活動していたので、「今日から、YOU達SMAPねぇ~」って言われても、大きくそういう変化とかはなかったですねぇ。名前に対して、チーム名に対して、は???っていう、その、ふふふふ、な、なに??もうちょっとだけ、違うのないっすか??っていう感じはありましたけど、それこそ、先輩のチーム名って、伝わるじゃないですか??(そう??あんま変わらない気もするけどなぁ・・・)少年隊とか、そこで、SMAPって言われて、ポテトチップスの、何んか兄弟みたいな、(あははは。ポテトチップスの兄弟って・・・(爆))感じはははは、の、スナックか??みたいな、そん中に自分がいるっていう事がまず、嬉しいとかそういうのじゃなくて、だから、なんで俺なんだろう??っていう・・・もっと、踊りうまいやついたし、なんで俺なんだろう??とか、思ってましたけど、(それは、ジャニーさんの眼力だよねぇ~)ジャニーズ事務所のさあー、グループって、結成されると、大体すぐにCDデビューするんですけども、(うんうん。SMAPは遅かったよねぇ~)SMAPの場合は、結成からCDデビューまでに3年半ぐらい、かかったんですねぇ。これ、なんでなんだろう??(なかなかだったよねぇ~。念願のCDデビューです。って言ってたのよく覚えてるぅ~)どこも、そのー、レコード会社が、ふふふふ、別に、うちはいいっすよ。っていう感じだったんじゃないですかねぇ??それぐらいしか、だって、理由が、ないっしょ??ふふふふ、だって・・・CD界的には、ニートな、(ふふふ、ニートって・・(笑))グループでしたねっ。別にボイトレをやっていたとか、そういうわけでもなしに、踊りのレッスンっつうのは、SMAPんなってからも、別に普通に、Jr.のみんなと一緒に、やってたようには、思いますよ。時々なんかこうー、SMAPだけの日があったりとか、そういう日も出てきたり、で、先生が、コロッて代わったり、で、その当時、会ってるんですよ。既に・・・SAMさんとTIHARUさんと・・・だから、凄いなんか、それこそ去年やらしてもらった、ライブの振り付けで、SAMさんとか、TIHARUさんとかETUさんとか??協力してもらったんですけど、自然なんですよねぇ。「拓哉、もうちょっと右。中居もうちょっと、後ろ下がって。あああ、そんな感じでよろしく。」っていう。さん付けが全然ない、「もうちょっと、あーん、お前ら左・・」みたいな、うふふふふ、そういう感じですよ。凄い、そうやって、接してくれる人、なかなかいないですからねぇ~。で、僕らが、SMAPとして、名乗り始めてから、CDデビューまでの間に、どんな事をしていたのかを、具体的に、ちょっとあげてみると、まず、1988年4月スタートの、フジTV「逸見加トちゃんのワーーっと集まれ」っていうねぇ、これ生放送を、の番組があったんですよ。(え??知らないなぁ・・・たぶん・・・)TV、TV。初レギュラー番組だったんですけども、人前で初めて、「SMAPでーす」って、言ったのは、たぶんここが初めてじゃないですかねぇ??中継先に、俺らよく行ってましたねぇ。で、時々、フジTVのスタジオ部分に、参加できる事があって、逸見さんと、加藤茶さんが、いろいろお話してるわけですよ。それの後ろにこう、俺らが立ってたりとかすると、ゴローの事をこうやって、押してみたり、「やめろよ。やめろよ。」みたいな事を後ろで、やってたりとか、あれは、今いたら、ホントくそ迷惑な、ガキ達ですよねぇ。まだ、全然電車通勤だったんで、フジTVも、お台場とかじゃなくて、新宿区の川田町でしょだから、あけぼの橋の駅から歩いて、だ、それこそ、スケートボーイズの利点はここですよ。スケボーに乗って、フジTV商店街をこう、ばーーっと・・・だ、スケボー持ち歩いてましたよ。スケートボーイズだから。元・・・電車にもスケボー持って乗ってましたよ。深夜の地下鉄の駅とか、赤坂見附の乗り換えって、凄げぇ~長いじゃんまあー、やっちゃダメだと思うんだけど、あまりに人がいなかったんで、ふふふふ、あっ、これできんなって思って、やったりもしてましたねぇ。


それで、そのー、「逸見加トちゃんのワーーっと集まれ」っていう番組が、終わってすぐに始まったのが、TV東京の、「あぶない少年3」っていう・・その話は、この曲の後にしようかな?? 「逸見加トちゃんのワーーっと集まれ」とかねぇ、「あぶない少年3」をやってた頃に流行ってたのが、この曲ですねぇ。PV見て、憧れたなぁ~。手品師みたいな帽子被って、こう、足おもいっきり広げて、ギター弾く、スラッシュとかねぇ、このフレーズはかなり練習しました。はい。


Sweet Child O'Mine / ガンズ&ローゼズ


本日は、今年成人式を迎えるみんなが、僕らSMAPが結成された年に生まれた子達だった!!(大)っていう、衝撃の事実を知ってしまったので、こんな企画でお送りしいてるワッツです。「スケートボーイズ以上、SMAPメジャーデビュー未満」僕らSMAPが、1988年に結成されてから、1991年にCDデビューするまでの、間に一体どんな事をしていたのか、それを思い出して語ってます。いろいろ考えて、思い出してみたんですけども、「女だらけの水泳大会」とかあったじゃないですか??(あった。あった。あの頃は違うタレ好きで見てたもんなぁ・・・楽しかったなぁ~。あれのアシスタントとか・・・発砲スチロールで、できた通路を女の子達が水着で通るから、そこに向かって、放水をお前らプールん中からしろって言われて、今だから、こういう絵が欲しいんだろうなっとか言ってますけど、その時は、放水しろって言われたから、「あー、分かりました。」って言って、思いっきり、女性自身に向けて、こう、ブワーーーって、当ててたら、そこの事務所の人に、すげぇ~怒られました。「うちのタレントのお前、どこ狙ってんの??このやろう」っつって凄い怒られました。(うふふふ。かわいいからOKよ(笑))


えー、さっき紹介したメッセージに、ちょい役とかで、ドラマとか出てなかったんですか??って書いてあったんですけども、出た事あんのかな??ちょい役は記憶にないっすねぇ~だ、その「あぶない少年3」っていうので、「うわーー、すげぇ~、これ衣装じゃん」みたいな「俺、何役??」みたいな、感じで、ドラマデビューというのかなぁ・・・・ストーリー形式になっている番組。としては、初だったかな??で、渚学園っていう、ふふ、学園がありまして、あははは渚学園ですよ。ふふふ、そこの、えーー、放送部が舞台になってるんですけども、あん時、その演じるという、物造りに対しても、意味分かってなかったですからねぇ~。台本っていうものは、初めて手にしたけど、どういう気持ちで、どういう事をやるっていう、のが、全然分かってなかったですねぇ。で、光ゲンジの中から、赤坂晃と、佐藤アツヒロが、スタジオにいたんですよ。そう同じセットの中に・・・「お前ら、バック転できんのかよ??」って話になって、ふふふ、「いやっ、できると思います。」みたいな感じで、はったりこいて、誰だっけなぁ??慎吾かな??トライして、思いっきり脳天から、セットの床に落っこって、頭抱えてた事ありましたねぇ。(え??めちゃくちゃ怖い「うーーー」って言って・・・後ねぇ、そうだ俺、この中の共演者の女の子から、僕バレンタインにチョコレート貰ったの覚えてますよ。(へえーーー)ギリじゃなかったと思ってる俺。でもねぇ、違う子が好きだったんですよ。俺は・・・はははははははは(なんか、可愛いそれ、普通の学校じゃねえかよ364」話しですけど、まあー、渚学園ですからねっ。好きっていうか、こっちの子の方がいいなっていう子がいて、だから、その子の、出番がある日とかは、凄い楽しかったですよ。降板表見て、「あー、あの子来る」みたいな・・・感じで、ふふふ。ほんで、この「あぶない少年3」が、1989年の3月に終わって、すぐ、次の4月から、始まったのが、TV朝日系列の、「アイドル共和国」っていうねっ、(これが、遊園地からロケとかしてるやつだぁ・・・)これまた、画期的な、これ、毎週だって、西武園遊園地の中の、「アイドル共和国」っていう場所から、放送してたんですよ。生で・・・その頃は、俺、代々高に通ってたから、かっこいいんですよ。TV朝日が、手配してくれた、ハイヤーが校門の前に、止まってんですよ。電車だと、絶対間に合わないから、車で、もうすぐ、飛び乗って、移動してきてくれ、って言われて、車という手段で、迎えが来るのは、これが初めてじゃないですかねぇ??だ、ハイヤーとまではいかない。タクシー。ふふふふ。ハイヤーという感じのタクシー。が来てました。この「アイドル共和国」って今から、考えるとねぇ、ホントおっそろしい企画ばかり(そうそう、ファンの子??とジェットコースターとか乗ってなかったっけ??違ったかな??)生放送でやってまして、西武園遊園地ん中に、でっかい流れるプールがあったんですけど、そこにSMAPのメンバーが、入り、30mか何mか後ろに、ファンの女の子達も水着になって、プールに入ってんですよ。ほんで、流れるプールふふふふふふ、の中で、一周のうちに、SMAPのメンバーを、キャッチしろっていう・・・(超―――すげぇ~企画だねぇ・・・いいなぁ・・・)俺らは俺らで、逃げなきゃいけないんですよ。水中鬼ごっこなんですけど、何せ本気の女の子達だから、ちょっと殺気だってんですよねっ。絶対私ゲットするみたいな、感じの、流れるプール、普通こう、走って追いかけてくるんだったら、分かるじゃんみんなねぇ、クロールで、競泳かよ??っていうぐらいの勢いで、追っかけてくるんですよ。流れに乗って・・・そうなっと、(そりゃあーみんな必死だよっ)TV関係なく、俺らも泳いで逃げてましたからねっ。ふふふははははは。あんな企画、普通ないですよねぇ~昔のTVって凄いなぁ~と思いますけども・・・後、そうそう、SMAPって、CDデビューもしてないくせに、ライブやらせて貰ってんですよねっ。CDデビューする前から、日本武道館とか、横浜アリーナとか、ライブっていう空間自体は、自分らがバックで、参加さして貰ってる時に、体感してるじゃないですか??だ、それが、「えっ何??俺らがやるの??」っていう事になって、まあーその話聞いた時は、最初ドッキリだと思ってましたねっ。俺らができるわけねえじゃんっていう。だって、持ち歌なんてないからさあー、洋楽を日本語にして、やっちゃおうとか、ふふふふ、そういう事やってましたねぇ。緊張というよりも、だって、初めてですよ。初めてライブやるってなった時の、初ステージで、慎吾は松葉杖で、出てますからねっ。ライブのリハーサルで、木村とねっ、草ナギと森はバック転できるけど、他無理か??みたいな話になって、お前練習しろよみたいな事を、の空気になり、ほんで、俺と剛が補助をして、慎吾やってみ~って言って、「うりゃー」ってやったら、着地ん時に、ボキって音がして、ふふ、あれ??これ折れてんじゃねえ??ヤベェヤベエって、なんかこう、話してたら、中居が横で、♪ぴーひゃら、ぴーひゃら♪踊るポンポコリン♪って言いながら、トイレに向かって歩いてって、(ふふふ、よく覚えてるねぇ~)どんなやつなんだ??って思った、ふふふんだけど・・・そんなSMAPが、1991年の9月9日。この曲でCDデビューしました。

初めてCDデビューするって聞かされた時はねぇ、ついに、あー、CDー、あー、デビューってこういう事を言うんだっていう風に、思ってましたねっ。でも、この曲、パクッてねぇ??ってちょっと思ってましたよ。だって、♪素敵な夢を・・・♪って♪トゥインクルトゥインクル リートルスター♪でしょ(うん。途中もそのメロディー流れるねっ。)パクリでしょ


Can't Stop!!-LOVING- / SMAP


今回成人式を迎える子達が生まれた頃、僕らは、ちょうどスケートボーイズから、SMAPに変わる頃だったんですけども、最後に話しておくと、このスケートボーイズっていうのは、その名の通り、スケボーに乗るチームだったんですけども、スケートボーイズっていう風になってから、「お前らスケボーに乗れねぇと、シャレんなんねえよ」って事で、プロスケーターの秋山さんに、指導してもらって、三茶にあったんですよ。スケートボードパークが・・・そこで、やってましたねぇ。そん時は、でかい怪我はなかったですねぇ。もう、スケートボーイズでも何でもなくなり、SMAPになり、何年もたち、それからかな??調子こいて、「あっ、この坂道、いい感じじゃん」っていうノリで、グワーーーって下ってたら、小石がウイルにつっかかって、ほんで、ふふふ思いっきり転倒して、肩擦りむいたりとか、スマスマのスタッフに言われました。「これ、子供の怪我だよ」って・・・ふふふふ。


っていう事で、木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!


スケボー、全然乗ってますよ。今でも・・・(今でも??)この間、なんだ、もう、たばこなくなっちゃったよぉ~と思って、スケボー乗って、ふふふふ、自販に買いに行ったら、taspo??っていうのが、ないと買えませんって言われて、ふざけんなよってふふふ、思って、そのまんまコンビにまで(スケボー??)またスケボーで行って、taspo??持ってない持ってない。だ、自販機で買えないんだよねっ。(あれって、顔認証みたいな感じで買えるところもあるんじゃないの??)困ってる





感想は、海賊団の隠れ家の方に書いてるので、省略します。


読まれた方、コメントくれると嬉しいです。
↓をポチッと押してくれると嬉しいです。

テーマ : 木村拓哉 - ジャンル : アイドル・芸能

木村拓哉のWHAT'S UP SMAP!(ワッツ)レポ2009/1/2

新年あけましておめ、こんばんは【ゴーン】木村拓哉です。今年2009年はいろいろと新しい事をやったり、(え??何々??新しい事って・・・)考えたり??していく年にしたいなぁ~と思っております。早速なんですけど、僕あのー、去年の年末、クルクル頭にしたじゃないですか?髪形を・・それでねぇ、凄い事を思いついたんですよ。新年早々なんですけど・・・こんな商品があったら、便利だなぁ~っていうねぇ、新商品なんですけど、最近さあー、洗うだけで髪の毛が染まりますよ。みたいな、シャンプーとかさあー、(え??そんなのあんの??)トリートメントとかそういうのがあるの、知ってます??みなさん。結構ヒットしてるらしいんですけども、その話しを聴いて、僕もちょっとひとつ思ったわけですよ。(ん??何??きっとエロに繋がる話だよねぇ??)リンスをするだけで、髪の毛がパーマをかけたみたいに、クリクリっとなる、っていう。こんな新商品あったら、これ便利じゃないですか??(うんうん。便利だねぇ~でも、きっと無理だよねぇ??)わざわざパーマかけなくていいっていう。リンスをするだけで、クリクリになっちゃう。そんなのあったら、絶対ヒットするでしょう??楽チンだもんねぇ~。で、この商品のネーミングまで、ちゃんと思いついちゃったんですよねぇ~(え??これがエロいネーミングだよねぇ??考えられないよぉ~リンスするだけで、髪の毛がクリクリっとなる。リンスだけで、クリクリっと・・・名づけて、「クリっとリ―ンス~【ゴーン】(あははははは。)ちゃんとあのー、普通の肌用と、敏感肌用、両方ちゃんと用意して、いるからねっ、敏感な人・・・(あははははは)


2009年のワッツもこの曲みたいな感じで熱くいきますよぉ~って事で、新年1発目はこんなナンバーから・・・このバンド、ドイツのグループなんですねぇ。今年2009年は、そうだぁ~あのベルリンの壁の崩壊から、20年目なんだぁ。(もうそんな前になるんだねぇ・・・)丁度よかったねぇ~


BURNING HEART / FAIR WARNING


早速頂いてるメッセージの中に、今年の新しい仕事はなんですか??早く教えて下さい364」感じのがたくさんあるんですが、今年はですねぇ、2009年、新しいお仕事は、着々とあります。(おーー、着々とあるの??よかったぁ~全然聞えてこないからどうなってるのかと思ってたよぉ~)上がりを待ってるっていのもありますし、(上がり??何々??台本待ちって事??)はい、上がりを待ってるところまで来てますねぇ~。もうねぇ、有難いことにねぇ、今年もすでに、3っつどうしようかな??っていう、状況です。(3っつも??)ホントにあのー、2008年の年末になって、いきなり、「これどうする??これは??」っていう感じで、すこすこすこーっと、過酷な事も待ってそうですねぇ~。(過酷の事??いやーん、無理しないでぇ~)それもまだ、企-画を今、待ってる最中かな??あっ、でも、今年はねっ、丑年ですからねっ、みんなには、「モウー、そんなに激しくしないで」って言われるぐらい、頑張ってみようかな??と思ってます。(そんな激しいの??待ってるよん♪)あんな事モウ~、こんな事モウ~、しちゃうつもりだし、あんなところモウ~、こんなところモウ~攻めちゃいます。(どんどん攻めちゃってぇ~


っていう事で、木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!


さあー2009年、早速、明日、あの番組が放送になります。(さんタクだねっ!?)今年でもう、7回目ですねぇ。去年は夏にも一回やってるから、8回目??って事になんのかな??まあー、毎年恒例の新春番組という意味では、7回目の放送になります、「さんタク」


奈良県 ○○ 17歳高校生「今回の「さんタク」は、さんまさんとゴルフ対決なんですねぇ~。キャプテンがゴルフしてるところを、見たことがないので、とても楽しみです。キャプテンって、ゴルフもうまいんですか??勝負のゆくえ期待してまーす。あと、ゴルフ以外では、どんな企画をやるんですか??ワッツらしく、ドドーンとバラしてくれてもいいんですよ。」


って、あのー、今、こういうねっ、メッセージを読ませたという事は、このワッツのスタッフ的には、こういう思惑ですか??「偶然にも、今日のワッツが、さんタク放送前夜なんだから、こっそり内容バラしちゃっていいんじゃねえの??」っていうか、「お前言っちゃえば」そ、そういう事でしょあー、じゃあ言っちゃう??(うんうん。)ここだけの内緒話という事で、ねっ今、聞いてくれてるみなんなだけの、秘事って事で、今年最初の秘事だから、秘事初め??これぞ、まさに、秘初めって感じで、いいんじゃないっすかねぇ??これ・・・


そう、今年2009年のさんタクでは、ゴルフ対決をやるってねぇ、年末のワッツで、ポロリした僕ですけども、今日は、ポロリどころか、もう、エガちゃん並の、丸出しで、いきます。放送の前に、内容なんて知りたくないって方は、どうぞ、ラジオをお切り下さいませ。【ゴーン】いいですよ。僕は、別に・・・あっ、止めない止めないで聴くんですねっ。はーん、なるほど・・・まあー、ここで、喋ったとしても、あの番組って、撮影するだけして、編集でかなり、切るんで、今日ここで、こうねぇ、暴露しちゃったところが、使われてるとは、限らないですもんねっ心置きなく、話して、大丈夫ですねっさんタクいいんですねっホントにラジオ止めないのねっ止めないんだ・・・そのまま聴くんだ・・・(うんうんあーん、ふふ、じゃあーいいやっ、さんまさんと、さんタクっていう番組で、毎回ねっ、いろんな勝負をするんですが、明日の放送ん中で、対決まで、ゴルフですねぇ。何度も言ってますけど・・・さんまさんうまいんですよ。超――――うまいっすよ。プライベートで、何度かご一緒さして貰ってるんですけど、勝った事なんて、ないですよ。一度もないですよ。だ、そこに挑む。だって、ゴルフクラブを僕に与えてくれたの、あの人ですからねっゴルフにしろ、麻雀にしろ、俺、ホント、ぜってぇ~やんねぇよこれだけは・・・っていう風に、言ってたものを、すべて、すべての導火線に火を着けたのは、さんまさんなんで、麻雀では、倒した事あるんですよ。もうすでに・・・でも、ゴルフでは、勝った事ないんですよ。それをあえて、だから、TVの企画でどんだけいけるか。うん、今の自分を知っとこうと思って、やらして貰ったんですけど、いやーー、参りましたねぇこれは、ホントにあのー、ここだけの話になっちゃうんですけど、そのカントリークラブに着きました。僕専属のキャディーさんが着きます。そのキャディーさん何て言ったと思います??俺に・・・プレー始まる前に・・・「今日よろしくお願いします。」ってこう、なるじゃないですか??自分のキャディーさんだから・・・「あー、お願いします。」って言ったら、そのふふふふ、キャディーさんが、「今日は一日、キャプテンって呼んでもいいですか??」『お前ぇ、このラジオ聴いてんな??』で、英語禁止ホールとか、やったんですけど、(懐かしいぃ~英語禁止ホールって昔やってた、BIG3みたい・・・)普通にキャプテンって呼んじゃうんですよ。ふふふふふははははははは。だから、川端アナウンサーが、すげぇ~それ、ちゃんと聞き逃さないで、「はい、今言った」って言って、ワンカウント取られて、ビックリしましたねぇ~こんなところにも、海賊団がいるんだ・・と思って、侮れないねぇ~全国ネット。しかも、小声で、始まる前に・・・「今日は、キャプテンって呼んでいいですか??」(囁き声)(いいなぁ~私も着きいたよぉ~)って言われて、「え?え?え?あっ、はい。」思わず、ハイって言っちゃいました。僕・・・・そのさんタクでのゴルフどんな勝負の仕方だったのかと言うと、まあー、昔、たけしさんとタモリさんとさんまさんのBIG3っていう企画があったんですよ。ゴルフの企画・・・10年ぐらい前までやってたと思うんですけど、ただのゴルフじゃなくて、ちょっと変わったルールがねぇ、ホール毎にあったりするんですよ。で、このホールは、英語禁止とか、だから、あのー、バラエティ要素のある、ゴルフ対決、昔やってたんですけど、今回のさんタクでのゴルフは、そのBIG3の、ゴルフ対決の流れを凄い汲んでます。あり得ないです。これ・・・あのー、一番ビックリしたのがねえ、呟きホールっていうのがあって、今、あのー、ラジオやる時、こうやって、ヘッドフォンをしてるじゃないですか??クリリンと喋る為にねっこういう風に、ヘッドフォンで、1本マイクが立ってるわけ、で、そのマイクから、直にこのヘッドフォンに、さんまさんの声が聞えますんで、その呟きをずーーーっと耳にしながら、しゅー、いかに、そのー、邪魔されずに、このショットできるかっていうねぇ言うんですよぉ~。あの人が、いろいろ呟くわけですよ。放送できない部分はピーーーが入ると思いますねっ。そういう事を言うんですよ。だ、それを聴きながら、打つんですよ。見所は、ふふふふ、満載だと思いますよ。ははははは。よくも悪くも・・・

いつも、さんタクってさあー、ドライブするじゃないですか??二人で・・・ロケ地に行くまでの二人が、選曲した音楽を聞きながら行くんですけど、今回、一応、選んだ曲を、ここで、使われんのかな?これ・・ビヨンセ。最新シングルですねっ


IF I WERE A BOY / ビヨンセ


明日放送の、さんタクの内容を、前日の深夜なんだから、もういいだろう??って事で、全国ネットで、バラしまくってる、今日のワッツですが、さっきも言ったけど、これー、僕と、ラジオ聴いてるみんなの間の、秘め事ですからねっ他の人に言っちゃだけですよ。内緒です。全国ネットを使った、内緒話。これ、ヤバいかな??これ、声のボリューム落として喋った方がいいのかな??(急に声が小さくなる)あー、明日放送の、さんタク、ゴルフ以外にもいろいろやってるんですけども、明日のさんタクの企画その②夏の27時間TVで、やらして頂いた、あの企画の、続きです。成功しなかったでしょ27時間で・・・だから、再び、ブラックデビルVS TAKUちゃんマンで、だるま落とし。衝撃映像が見られると思います。あれは、たぶん使われる。使われなかったらねぇ、ディレクターの出口ちょっとおかしい。


家帰って、風呂入って、気づいたんだけどさあー、今回は、TAKUちゃんマンも、上に乗ったのよ。だるま落としの上、一番上でさあー、正座すんじゃんで、だるま落としだるま落としつって、バーーンってやって、TAKUちゃんマンの時ってさあー、あれ編みタイツ履いてっから、ちょっとでも、スクラッチすると、思いっきり皮いくのよ。足の皮。俺、家帰って、風呂入ったら、痛てぇーーーーってなんか、要すね上、みたいな、ひざ下か?? 痛てぇーーーと思ったら、編みタイツで、ズリズリんなってて、編みタイツのプレーは、気をつけないといけないんだなぁ~っていう事がねぇ、身を持って感じましたよ。あとねぇ、明日のさんタクの企画その③水泳対決。水泳対決って言っても、ただの競泳じゃないですからねっさんタクですから・・・なんと、あの、北京オリンピック、金メダリストの、北島選手の、記録に挑戦しました。水泳のスピードって、体感??しないと、わかんないじゃないですか??だから、それを、体感したいっていう風に、言ったら、「おーーー、それやろうやっ」っていう話になって、凄い記録を持ってたらしいんですよ。さんまさん自身が・・・平泳ぎが特に凄くて、奈良県出身なのに、何故か和歌山のカッパって呼ばれてたんだって。和歌山はどっから来てるか知んないんですけど、和歌山のカッパって呼ばれてたんですって・・・「俺、平泳ぎやったら、もう、自信あるでぇ~」ってなって、「じゃあ、そこでも、俺と対決しましょうよ。」っつって、で、対決もやり、ここも見所満載です。俺、これだったら、勝てんじゃねえかな??っていうのをスタッフに提案したんですよ。普通に泳いで、だって、絶対、世界記録ですよ。どんだけ特訓したって、100のその、世界記録を、まるほじじゃ(まるほじ??何もなしって事??)無理じゃんなので、俺なりの武器を、サーフボード持ってたんですけど、ふふふ、プルーにサーフボード持ってったんですけど、そしたら、これ、見た方がいいのかな??まあ-、秘め事として、言っとくけど、俺、世界記録、6秒ぐらい縮めてます。(おーー、凄い。でも、言っちゃっていいの??)ふふふふふははははは。これは、これで負けたら、俺、海入れねぇなぁ・・と思って、全国のさあー、お正月でさあー、みんなねえ、お家で見てる、サーファーの皆様が、「お前、これで、負けたら、海入れねえぞ」っていう、板にワックスを塗ってる時点で、俺、もうー、その声が聞えて来たんですよ。「世界記録だろうが、なんだろうが、お前、ボードのパドルで、水泳選手の記録に勝てなかったら、てめぇ、海入れねぇぞ」みてぇな、こう、プレッシャーが、なんかねぇ、ワックスを塗るたびに、こう、うわーーーってこれ、勝たなきゃ」感じになってきて、自分で提案しときながら、超――――緊張した。すっげぇー、疲れたで、一番うかつだったのが、50メートルのターン。(うふふふふ。どうやって、ターンするの??(笑))50メートルを思いっきり、必死でパドルしたら、ちょっと待てよ、ターンしなきゃダメジャンって思って、板、こうー返して、また、パドル始めて、そうすると、北島君人形のねぇ、あの、モーターの、そう、北島君人形は、北島君が、世界記録を出した時と、同じペースで、来るんですよ。って事は、後半凄いスピードで来るんですよ。北島君。最後の追い上げがハンパじゃないんですよ。そのねぇ、機械の音が、凄いモーター音が聞える中、ヤバイと思って、もうー、ホントに、全パド筋を使って、(パド筋って・・(笑))パドルして、勝ちました。ここは、是非見て欲しいですよ。俺も楽しみですねぇ。ほんで、そこの水泳の、そのー、施設、全部揃ってんですよ。10メートルの高飛び込みまで、揃ってるんですよ。俺と、さんまさんで50メートルの勝負を、で、「せっかく、勝負するんだったら、あれ賭けません??って言って、負けた方が、10メートルから、飛び込みやりましょうよ。」っつって、平泳ぎってあんまり、やった事ないんだけど、まあー、適当にやったら勝てっかな??っと思って、やったんだけどさあー、さんまが、カッパになっちゃって、早ぇ~早ぇ~あれ、いい勝負だったの??TV的には、最高だったらしいですよ。いい勝負で・・・で、俺、負けて、(え???負けたの???)「あけましておめでとうぅ~」っつって、飛びました。あまりにも躊躇がなさ過ぎるって言われましたねぇ。スタッフから・・・もうちょっと、TV的には、飛ぶ前に、TV朝日のQ様みたいに、「うわーーー、無理だよ無理だよ」とか、ああいうのをお願いします。ってスタッフに言われました。そこはだから、あっさりいってるんで、TV的には、面白くないから、カットかもしんないですねぇ。ふふふふふははははは。

こんな感じで、今年も、内容盛りだくさんなさんタクですが、もちろん、僕の歌もあります。今年もやりました。今回は、この曲を、歌わしてもらいました。27時間TVの中で、BIGINさんが、さんまさんの為に、作った曲ですねぇ。なんと、来週、1月7日、リリース。で、シングルになるらしいんですけども、一足先に、僕がカバーして、TVで、歌っちゃってまーす。


笑顔のまんま / BEGIN with アホナスターズ


さあー、そして更に、明日のさんタクの企画その④、恒例になってます。お馴染みの女性企画なんですけども、毎回なんとなく、僕がさんまさんに、女性を宛がおうとする、企画をねぇ、やってますが、でも、ちょっと違いますねぇ。今回は・・さんまさんが大好きな女優さんにねぇ、ジェシカーアルバさん、っていうアメリカの方がいるんですけど、セクシーだよねぇジェシカーアルバはねぇ・・・でもねぇ、去年か結婚しちゃったんですよ。で、今まで、さんまさんの生きがいだったらしいんですけど、結婚しちゃって、生きがいをなくしたって、言ってるんで、ジェイカーアルバの、代わりにもなって欲しいなぁ・・・っていう、なんかその生きがいを見つけようという事で、いろんな女優さんを紹介したんですけども、いろんな映画のワンシーンをねぇ、見せていくプレゼン企画で、これねぇ、残念な事に、その映画のワンシーンワンシーンは、僕が用意できなかったんですよ。番組スタッフが用意してくれて、「木村さんは、それの進行をお願いします。」って言われて、あれねぇ、さんタクのスタッフん中に、変態が何人かいるんだなっていう事が分かりました。【ゴーン】ふふふふふ。俺ねぇ、女性企画ねぇ、なくても、全然いけてると思う。だ、あれは、丸々ワンコーナー、バッサリいくかもしんない。(え???そなうの??)編集で・・・あれ変態だもん。ふふふふふふ。だって、最後、あれヤバイよねぇあの映画ねぇ弁護士が自分の秘書のケツをずーっと叩いてるんですよ。ふふふふふふふふ。(何それ??)「そこのデスクに置いてある原稿読め両手をついて読め」で、女性が、ふふ、読み始めるわけですよ。そしたら、ふふふふ、その弁護士役の人が、思いっきりケツを、バーーーンバーーーンって叩くの最後は、そのお尻を叩かれていた、秘書が、小指を絡めるんですよ。だから、Mに目覚めた瞬間の、シーンなんですけど、あれ変態ですよ。ふふふふふ。あれを、お正月番組で、流しちゃダメあれ、深夜、流していいの・・・よい子は見ちゃダメです。ふふはははははは(高笑)


最後に、ここで、毎年恒例、新年の書初め(おーー、今年何???)去年書いたのは、「くわえてもらう」ってねっ、その書初めのとおり、いろんな現場に加えて貰えましたねぇ。ライブでは、逆に新しいスタッフを加えたりしたし、加えたし、加えてもらったそんな一年でしたねっ今年は、流石に、もう、僕も大人なんで、大人な内容を、したためたいと思います。大人すぎて、若い子には難しいかな??っていう気もしますが、大人には、こんな楽しみ方もあるっていうねっ、そういう事を知ってもらう意味でも、これ、いいんじゃないかな??いきますよ。では、いきます。2009年書初めショッーー、これ、かすれるねぇ、結構ねぇ。痛みを・・・「痛みを楽しむ」(え???)決まったよねぇいいねぇ~「痛みを楽しむ」のむがいいねぇ~。いい。意味を説明します。僕ももうねぇ、キャリア的にも、年齢的にも、随分重ねてきた男なので、甘い事ばかりしてちゃダメだと思うんですよ。これまでが、楽な事ばかりしてたって事じゃないんですけども、今年は、痛みに感じてしまう事、それすらも恐れずに、これまで以上の事をやっていきたいと、そういう思いを込めて、「痛みを楽しむ」これ、ちょっと大人のプレー【ゴーン】あああー、もとい、目標、目標です。うん。だ、痛いのも、熱いのも、どんな事もすべて、快楽にしていけるように、励んでみようかな??と、それが、僕、木村拓哉の2009年です。現場での、厳しい愛のムチを気持ちよく受け止めるつもりで、いろんなところで、ピシッピシッとねぇ、叩いててもらえるじゃないかな??今年は・・・熱いのを垂らしてくれちゃっても、構いませんよ。まあー、実際にねぇ、私は、夜な夜な痛みを楽しんでるわよぉ~なんて、奥さんからのアドバイスも待ってます。あー、そうだ、あのーー、明日はねえ、さんタクだけじゃなくて、HEROの映画も、なんか、TV放送するそうですよ。地上波初登場という事でねぇ。HEROも、秘め初め【ゴーン】あんまりこういう事言ってると、久利生くんに有罪にされますねっこれ、執行猶予ないだろうなっ(笑)






感想は、海賊団の隠れ家の方に書いてるので、省略します。


読まれた方、コメントくれると嬉しいです。
↓をポチッと押してくれると嬉しいです。

テーマ : 木村拓哉 - ジャンル : アイドル・芸能

プロフィール

さっちん

Author:さっちん
拓哉君大好きなさっちんが少しでも、拓哉君の言葉が届けば・・と思ってやっています。少し時間がかかりますが、雰囲気が伝われば嬉しいです。 コメント残してくれると嬉しいです。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー

12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

色分け

赤字・・・拓哉
青字・・・おさむさん
水色・・・福ちゃん
きみどり・・・さっちん

カテゴリー
FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QRコード

拍手お礼

拍手ありがとうございますm(__)m
とても励みになります。
非公開コメントは記事中で後日、記事上でお返事させていただきます(携帯からはここが読めないという事で・・・)

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
友達申請フォーム
ブログパーツ

ブログランキング・にほんブログ村へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。