さっちんのワッツレポの部屋

木村拓哉さんのワッツレポをほそぼそとやっております。本館【海賊団の隠れ家】もよろしくお願いします。こちらの記事の、無断転記、転用をお断りいたします。リンクを貼られる場合は、ご連絡ください。コメントはさっちんの判断によりUPされない事もあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木村拓哉のWHAT'S UP SMAP!(ワッツ)レポ2008/11/21

このワッツって、僕の周りで働いてる人たちの話をすると、何故かリアクションが多いんですよねぇ~。みんなが真剣に将来の仕事の事を考えてんのかな?それとも、ただ単に、みんながこの業界に興味を持ってるだけなのかな?俺の話をするより、俺の周りで働いてる人たちの方がリアクションいいんだよねぇ。なんでだろう??この間は、スタイリストさんになりたいっていう女の子からのメッセージが来たんで、スタイリストさん裏話みたいな話を、したんですけども、そうしたら今度は、ヘアーメイクの仕事についても、語っちゃってください。みたいなメッセージがたくさん来たんで、今日は、ヘアーメイクさんのすべてを教えます。まずその一、ヘアーメイクじゃいりませんヘアメイクです。(へー、伸ばしはいらないの?)ヘアーメイクっていうと、なんかちょっと、エロくなんねぇ~【ゴーン】(あははは。そう???)こういう事言ってて、ふと思ったんだけどさあー、ヘアーヌード写真集とかさあー、ヘアーは、メイクすんのかな?ふふっ。だって、ヘアーヌードって、言っちゃってんじゃんだ、そこーー、結構重要っしょ(まあー、確かにねぇ・・しかし、そこは自分じゃないの??)ちょっと、これ何かこれ~、魅力ないっていう、ふふふふ時は、これ、やっぱりワックスつけて、好きにやっちゃってぇ~っていう感じで、やっちゃったりするんじゃないですか?と゜うなんだろう??(え??そうなの???)


これ、いっつもさあー、俺が答えてばっかりだからさあー、俺も質問していい?ヘアーヌード写真の時は、ヘアーは、メイクするんですか?1981年のヒット


Favourite Shirts / ヘアカット100


ヘアメイクって、美容師とは違うの?って思ってる人いるでしょ(うんうん。一緒じゃないの??)似てるけど、違うんです。(え??違うんだぁ・・・)美容師さんは、美容師免許を持ってる人で、ようは、髪の毛を切って、お金を貰える人ですねっという権利のある人ですねっ。だから美容師の人みんな、美容師免許を持ってます。国家試験です。そして、ヘアメイク。こ、ち、らは、免許いりません。ヘアメイクっていうのは、基本、メイクなんですねぇ~。すなわち、そのメイクまで、ひっくるめて、ヘアメイクなんですねっ。綺麗にする為に、髪の毛をセットしてくれる。人になるんじゃないですか?でも、あのねえー、僕の知っている人の中で、二人組みで来る人いますよ。ヘアーと、メイクで、ちゃんと別れてんですよ。この人は、メイクをする人。この人は髪をやる人、っていう。だから、ヘアメイクっていうこうチームになってんですねっ。コンビになってんですよ。


という事で、木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!


勘のいい人は、もうお分かりだと思いますが、美容師免許を持っている、ヘアメイクさんっていうのも、当然たくさんいます。(あー、そういう事ねっ!?)っていうか、SMAPに付く人は、みんなそういう人達ばっかりですねっ。みんな、国家試験取った人です。変な奴たくさんいますけどねっ(笑)そういう免許持ってる人は、TVやCMの世界で、ヘアメイクとして、活躍しながら美容室を開業してたりもするんですよ。これぞ多角経営ですねっこれ、意味あってんのかな??大丈夫??全国ネットで・・(ん・・あってんのかな??微妙・・・)恥かいてねえ俺・・・・


ヘアメイクってどんな役割の人かと言いますと、まっ、簡単に言えば、タレントさんとかが、ビジュアルのお仕事をする時に、そのメイクと髪の毛をセットしてくれる人。っていう、感じなのかな??でも、ただ、こう、メイクして、髪のセットして、それだけをやる仕事では、ないですねぇ~。僕に関してで言うと、前にワッツで話した事もあると思うんですけども、化粧って感じで書くと時に、書き方が二通りあるんですよ。一つはみんなが、知ってる「化ける」という漢字を使う方ですねっ。そして、もう一つが、前はねぇ、こうだったらしいんですけど、「化ける」じゃなくて、気持ちの「気」を使って、気粧(へえーー、昔はこうだったの??確かに、気持ちを綺麗にするというか・・・)まっ、僕的には、気持ちの「気」を使った、気粧ができてこそ、プロのヘアメイクさんじゃないかな?と思いますが、やって貰ったヘアメイクさんいーーっぱい(声が裏返ってる??(笑))いるんですよ。いーーっぱいいるんだけど、個人名がパパパパパパパ、あー、あの人あの人あの人あの人あの人あの人っていう風に、指を折っていくと、みんなやっぱ、気持ちの「気」の気粧ですねぇ。タイプは、それぞれみんな違うんですけど、うーーーん、やっぱ、信頼が、あるかな??いやっ、髪形のできとかじゃないですねぇ。こんな感じで・・って、あのー俺、提案する事あんまないんで、お任せというか、お願いします。っていう感じですねっ。どっちかと言うと・・・ほんで、こう、やって貰ってるうちに、全貌が見えるくるじゃないですか?そのヘアメイクさんが、まず、ねっ持つブラシの形でさあー、『あれ??今日巻くのかな?』とかさあー、そういうのは、事前にその打ち合わせをするとか、ないんで、僕は・・・だから、現場行って、ホントに「お願いしまーす。」って言って、その一言だけですねっ。だんだん、こう、全貌が見えてきて、『あー、今日こういう俺なんだぁ~』みたいな。こういう俺っていう言い方も変だけど、『あー、こうするんだ』っていう、感じですねっ。この人が、やってくれるんだったら、それでいいっていう部分もあるんだけど、この人がいてくれないと、ちょっと苦しいなっていう部分。戦友ですねぇ。(ふふふふ。戦友ねぇ~)監督はまた監督でしょ割りと対戦相手じゃん監督って割りと対戦相手なんですよ。位置的には向かい合ってる感じですねぇ。監督っていうのは・・・うん。横に並んでる感じはないですねぇ。スタイリストさんと、ヘアメイクさんが、横に並んでて、そう、そんで、監督に対して、向き合ってるって感じかな??現場、結構そういう感じですよ。あのー、メイクさんと、スタイリストさんが、「俺の見方ぁ~」みたいな、(うふふふ。俺の見方ぁ~って可愛い感じで、あはははは(高笑)「よし、これで現場行ったろぉ~」(ちょっと大阪弁?嬉しいなっ)みたいな。だ、すっごい大事ですよ。実際に、だから、ヘアメイクさんと一緒にいる現場っていうのは、現場にいる時間=ヘアメイクさんと一緒にいる時間ですねぇ。(おーー、いいねぇ~ヘアメイクさん。ずっと一緒にいられるんだよねっ!?)飯しも一緒に喰うし、飯し喰い終わり順に、何か、「飲みます?」ふふふふ、って言って、紙コップにコーヒー入れたりとか、スタイリストさんが、一番早かった場合は、スタイリストさんが「飲みます?飲みます?」みたいな感じで、やったりする時もあるし、俺がやる時もあるし、撮影中、収録中、っていうのは、だから、収録中は、まあー、難しいんですけど、撮影、スチールの撮影だと、「ちょっと入りまーす。」って言って、いろいろ、また、なおしてくれたりとか・・・「はい、はい、はい」って撮ってんだけど、カメラマンがアングルを変えて、違う位置から自分を撮りだしたりとかすると、そのヘアメイクさんも、同じところから、自分の事を見てくれたりとかして、『あっ、ちょっと、もうちょっと後ろ髪出した方がいいなぁ~』っていう感じで、「ちょっと入りまーす。」って言って、そう出してくれたりしますねぇ。で、CMの時とか、は、富田さんって言って、サトウ富田さんって言うんですよ。どっちが苗字か分かんないでしょで、そーふふふ、男の人なんですけど、この人も、もう、サトウ富田さんは、もう、な、な、何にも言う事ないです。好きにして下さい。っていう感じで・・・富田さんがこういう風な頭って言うんだったら、もう、あっ、これなんだなっ。「はい。分かりました。」っていう感じ。その、人あのー、カメラマンもやってる、スチールもやったりとかもしてるので、スタイリストさんだけは、別だけど、カメラマンと、ヘアメイクは、同じ人っていう、だから、富田さんの場合はねっの、時は、すっごい面白いっすよ。変な感じですよ。入っていくと「おはようございまーす。」って、まず、カメラのストロボのセッティングとかを、富田さんがしてんだけど、「おはようございまーす。」って入ってって、で、そのスタンバイの部屋に行くと、富田さんがふふふ、そこに入ってきて、「すいません。お待たせしましたぁ~」って言って、メイクしてくれて、ヘアーもセットしてくれて、「はい。じゃあこんな感じで・・・」って言うと、タタタタタタ、って俺より先にこう、出てくと、もうカメラ構えてんですよ。ふふふふふふ。それで、「よし、あーあー、いい、あー、それ、それいいですねぇ~いいですねぇ~」とかって言って、バーーって撮ってんだけど、撮ってる最中に、「前髪こんな感じかな?」っていう感じでこう、直してくれて、また、「あーあー、いい、いい。」とかっつって、撮ってくれる。「あー、ナイスねっ。あー、可愛い。それ、可愛い」っつって、(可愛いって言われるんだぁ~)面白いでしょさっき、免許持ってる持ってないの話しをしましたけど、僕は免許持ってる人としか、仕事をしてないので、大抵そのみんな、サロンの経験があるんですよ。(うんうん。切れるって事ね!?)美容師さんの・・・で、今でも、サロンに立たれてる方もいらっしゃいますし、現役で・・・だから、俺らの仕事がない時は、サロンで髪切ってますよ。って、いう風みんなだから、「ちょっと、なんか、あのー前髪長いんでぇ~、切って貰っていい??」って言うと「あー、いいっすよ。」とかって言って、僕、パーマをかける以外は、美容室行かないんで、(へえーー、パーマは流石に美容室行くんだぁ・・・(笑))現場に来てくれるメイクさんのメイクバックには、必ずクロスが入ってます。(クロス??)美容室行くと、「苦しくないですか?」って言われる(あー、エプロンみたいなやつねっ!?)布あるでしょあれが必ず入ってますねっ。メイクバックん中に・・・

では、ここでこんな曲。なんで、ここでこの曲なのかは、曲の後に分かります。


Deja Vu / ビヨンセ feat.Jay-Z


あのー、もうすでに、「あー、見た見た」っていう風に、言ってくれる人もいるかと、思うんですけども、この間あのー、ビヨンセちゃん来日した際に、一緒に、フォトセッションをしまして、その時にですねぇ、カメラマンの人がホント困ってました。(何を??)ふふ、ふふふ、テストのポラを切ったんですけど、「ポラあと何分??」とかっつって、あっ、もう出来上がって、ポラめくって、アシスタントの人が、ふふふ、パッとカメラマンの人に、見せたら、「ん??」ふふふふふっていう感じで、見てましたよ。「これ、木村暗すぎねぇ!?」って言う・・・【ゴーン】(あははははは。確かに、同じような色してたよっ。私もwsで見た時、思った。)ふふふふふ。いやっ、たぶんねぇ、ビヨンセ絶対思ってたよ『あれ??日本人ってこんなに黒いっけ??』っていう、髪の毛の色もさあー、退色してんじゃん今。俺・・・で、ビヨンセも、茶髪なんですよ。だから、「おーー、髪の色一緒ねぇ~」みたいな感じで、言ってくれて、(うふふふふ。確かに、同じような二人だったわ。)なんだけど、俺、日焼けは俺の方が、してっから、富田さんがねぇ、ビックリしてた。(ふふふ)「ビヨンセより黒いよ。」って言われました。だ、そん時は、メイクは富田さんで、スチールは違う。他の人だったんですけど。面白かったなぁ~。あのー、ビヨンセに、もう、僕にも、撮影してる間、そのスチールを撮ってる本番の間、風を送ったんですよ。(うんうん。髪の毛たのびいてたねぇ~)カメラマンの方が、「ちょっと、風入れて・・・」っていう風に、おっしゃったんで、送風機で、ブアーーーーンっつって、最初、アシスタントの人が、風をバーーーって、僕らにあててくれてたんですけど、そしたら、富田さんが、もう見るに見かねて、「僕やります。」って感じで、こう、富田さんがねぇ、ふふふ、ビヨンセに風をあて始めたんですよ。ブアンブブブンブアンブブブンブアンブブフブンっつって、当てっぱなしーーーーーーーーーーーーーな感じじゃない感じ(大きくしたり、小さくしたり??)ブアーーーーーーーーーーーーーーーーンじゃないんですよ。送風機が・・・ブアーーンアアアアンブアーーーンアアアンアアアアアンブアーーーーンっつって、また、ビヨンセもビヨンセで、風によってねぇ、こう、バチっとキメるわけですよ。(おーー、凄いねぇ~)カメラの前で・・・そうすると、富田さんがまた、エキサイトしちゃって、もう、ふふふふ、凄かったですよ。あれ・・・あのセッションは最高に面白かったですねっ。


前回スタイリストさんの話しをした時のワッツでは、スタイリストさんって、めちゃくちゃ体力勝負の仕事なんですねっ!?って、いう驚きの感想がたくさん届いたんですけども、ヘアメイクさんはどうっすかねぇ??やっぱ、直じゃないですか?要はその本人でしょスタイリストさんっていうのは、服だけど、ヘアメイクさんっていうのは、その本人を、いじくらないといけないわけだから、(おーー、こっちの方が、直接、触れるぅ???(笑))肌質もあるし、髪質もあるし、「おいおい。何、お前顔、むくんで来てんだよ」っていう時もきっとあるだろうし、「昨日寝る前、何喰った??お前??」っていう「パンパンやん(うふふふ。また大阪弁で嬉しいっていう、時もあるんじゃないですか?だって、洋服の生地とかは、さあー、アイロン掛ければ、綺麗―いになるけど、ニキビだらけのやつとかさあー、そんなのアイロンかけても、治んないでしょだって・・・だ、大変ですよ。本人だもん。女のヘアメイクさんは、やっぱ、肌を気にしてくれますね。男のヘアメイクさんは、(髪の毛??)髪形を、色んなアレンジをしてくれるんだけど、女の、女性のメイクさんって、とにかくこう、肌を凄い気にしてくれますねぇ。それはたぶん、性別の違いだと思いますけど、女性ならではの、アプローチというか、気遣い??キンちゃんはとにかく、(キンちゃん??)肌を気にしてくれます。いやー、あのー、萩本欽一さんじゃなくて、今、僕の、ライブの髪?(編み込み???)とか、やってくれたり、してるヘアメイクさんなんですけど、その人は女性。あの、ライブの時、顔塗ってないんですよ。ドウランみたいなやつ。スマスマの時も塗ってないんですけど、それは、塗らなくていい、肌でいて下さいね。っていう、キンちゃんのいろいろな、HOW TOがあって、そうなってるんですよ。まっ、スタイリストの世界では、大久保あつしさんとか、野口つよしさんとか、結構こう、一般的にも有名になっちゃってる、人たちがいて、スタイリスト四天王とか、呼ばれたりしてるらしいんですけど、ヘアメイクさんも、いるんじゃないですか?そういう人達・・・俺、印象的なの、つげさんだなっ。つげさん。男の人なんですけど、「おはようございまーす。」って入ってったら、「おはよう。」って言って、話してたら、終わってんですよ。「あれ??何にもしてないっすよ。」って感じなんだけど、「今日すっごくいいから、そのままがいい。」とかっつって、ふふふふ、何にもしない。とか・・・あー、これもつげさんで、凄い印象的なのが、ブアーーーーってこう、激しい動きが欲しいみたいな事を、篠山さんが言ったんですよ。(おーー、凄い前の写真集??)きしんさんが、フォトグラファーの・・・その時に、つげさんが、スタジオに置いてある、コーヒーセットあるでしょコーヒーセットがあるんですけど、大体・・フリードリンクで・・・クリームと、スティックシュガーが置いてあるんですけど、そのスティックシュガーの中身を、霧吹きん中に、コーーーーって砂糖を何本も入れてるわけよ。何すんだろう??っと思ったら、そこに、水道水シャーーって入れて、キャーって蓋して、シャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカって振ってんですよ。(え??それを髪に振りかけたら、固まるの??)で、まさかなぁ・・・と思ったら、そのスプレーを、俺の髪の毛をブアーーーーって、俺が、凄いロン毛ん時、ブアーーーーって振りながら、そのスプレーを、霧吹きをパッパッパッパッっつって、俺の頭にかけたの。砂糖水を・・・あれねぇ、砂糖水って、半端じゃねぇ、固まっからねっ。マジで・・・ビビる。(そんな凄いの??でも、ベタベタしそうだよねぇ~)あれ・・すっげぇ固まるよ。だから、髪、すっげぇ~固めたい人は、砂糖水。これ、印象的でしたねぇ~。つげさん。後、そうだなぁ~、俺的には、富田さん、やっぱデカいっすねぇ~。凄い寄りかかっていられる、方ですねぇ~。CMは富田さん多いっすねぇ。雑誌は、媒体によってですねぇ。キンちゃんだったり、富田さんだったり、してますけど、まあー、今日は、ヘアメイクさんになりたい。って言ってる子達の、メッセージがたくさんあって、こんな話をしているんですけども、せっかくだから、ここで、僕が思う、こんなヘアメイクさんになってくれたら、嬉しいな~んて事を話させて貰おうかな??まあー、あくまでも、個人的な、理想ですけど、これはねぇ、どのブランドにも、売ってないし、学校でも教えてくんないと思うんですけど、「笑い」かな??(おーー、笑いねぇ・・・大切だよねぇ~)「笑う」という、行為、気持ち、が、ちゃんとある人。そんなヘアメイクさんになって欲しいですねぇ~。ただ、ブローがうまい人。ただ、メイクがうまい人。で、終わっちゃうんじゃなくて、気持ちの「気」の気粧って、そこ、凄い大事だと思いますよ。肌の調子をよく見せるだけではなく、なんか、肌だけじゃなくて、なんか、肌の下の皮膚の下の筋肉をほぐしてくれるような、ウッチーとかヤバいよ。(ウッチーさんはねぇ・・・ドラマでも常に一緒だもんねぇ~)ホントに・・・その、ウッチーっていう、メイクさんがいるんですけど、ワッツでよく出てくる人なんですけどねぇ、このウッチーさんはもう、たまらんっすねぇ~。レッドカーペットに出てる人たちより、面白いからねっ。ふふ。それぐらいですよ。さんまさんが一目置くぐらいですからねっ。ふふふふふふふ。ホント・・・完全に、もう気持ち気粧をしてくれる人ですねえ。だ、話題が増えるっていう事はねぇ、冗談が増えるんですよ。冗談が存在すると、お互いに笑い合えるから、気持ちの気粧的に、一番いい状態になれるというか、キャーーーーンっていけるんですよ。と、まあー、はい。勝手に僕が望む、ヘアメイク像を語ってみましたが、髪形と言えば、最近のあのー、僕の髪形で、みんなからのリアクションが多いのがあるんですよ(おー、編み込み??)確か、スマスマでこの歌を撮った時も、その髪形じゃなかったかな?


はじまりのうた/SMAP(SMAPの最新アルバム、「super.modern.artistic.performance」からこの曲。)


僕の髪形で、最近、あれいいねぇ~っていうリアクションが多いのは、スマスマでこの曲を歌った時も、してたと思うんですけど、髪の片方だけ、編み込みしてるやつなんですよねっ!?(うんうん。やっぱ編み込みねっ!?)左っかわかっ。左っかわを、編んで、ライブの時は、そこにこう、赤い羽根とか、こう、織り交ぜた革紐を一緒に編み込んだりとか、してくれてるんですけど、あれは、キンちゃんが、プレゼンしてくれて、あの、キンちゃんってねぇ、これ、凄い彼女の素晴らしいとこなんですけど、「こういうのどうっすか??」っていう、イラストを書いてくるんですよ。で、「今日はこんな感じで、いってみようと思うんですけど、どうっすか??」って言われて、「編み込んじゃうの??」って言ったら、「いやっ、絶対ありですよ」とかって言うから、「えっ、嘘???」とかっつって、「ライブとかでもやりましょうよ」とか言われて、だ、ライブ中に急いで、編み込むっつったってさあー、だって、中居のソロ18分あるからさあー【ゴーン】(あれ、18分もあるの??)余裕なんだよねっ。(うふふふふ)中居のソロ中に編んでます。ふふふふ、キンちゃんが・・・もっとあんだっけ??あいつのソロ・・・何分だ、あれ???


あっ、そうだ。最後にもう1個。木村拓哉が思う、こんなヘアメイクさんになってくれたら、嬉しいの条件もう一つ。あっちのヘアーも直してくれる人。【ゴーン】(だはははは。私も直したーい(笑))別に直してどおなるもんでもないんですけどねっ。


っていう事で、木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!


あー、後、くれぐれも、ヘアーヌードの時は、下のヘアーもメイクするのか?っていうねぇ、僕の疑問に誰か、答えてください。知ってる人を、ど~うにか、探して、僕に教えて下さい。来週は、SMAP名古屋公演ですねぇ~。残すところ、来週の名古屋と、後、12月の北海道。2箇所ですよ。そんなライブに来てくれるみんなに、ここで朗報です。今、ワッツのHPではね、「うち-1グランプリ」っていうのをひっそり、開催してます。僕らのライブの為に、みんなが自作で作ってくれた、うちわの写真を送って、自慢しちゃってください。送られてきたのたまに見るとねぇ、ちゃんとあるんですよねぇ~。「あっ、これ、見た。」っていう。見覚えのあるやつが・・・結構面白いんですよ。特にプレゼントとか用意しないで、始めたんですけど、結構な応募があるので、急遽、プレゼントを用意しました。詳しくは、番組公認HP「ワッツ海賊団」を見やがれじゃあー、アドレスもう一回言っとく??えっ、あと10秒??http:・・・・・・・・入ったピッタシ(うふふふ。可愛い







感想は、海賊団の隠れ家の方に書いてるので、省略します。


読まれた方、コメントくれると嬉しいです。
↓をポチッと押してくれると嬉しいです。

スポンサーサイト

テーマ : 木村拓哉 - ジャンル : アイドル・芸能

木村拓哉のWHAT'S UP SMAP!(ワッツ)レポ2008/11/14

先週のワッツでは、僕の貴重な仕事仲間でもあります、スタイリストさんについて、いろいろお話をさせて貰いました。高校生の女の子から、「スタイリストになりたいんですけど、詳しく教えて下さい。」って感じのそんな女の子から、メッセージ貰ったんで、そのスタイリストさんについて、僕なりの目線からの?いろんな事を話さして貰ったんですけど、そうしたらなんか、もうすでに働いてるみなさんから、結構リアクション頂いちゃいました。10代のこれから社会に出る、若い子達へって感じで、トークしたつもりだったんですけど、なんか、社会人のみなさんにも、伝わるものがあったんですかねぇ(うんうん。あったよぉ~。)そんなのを読んでいて、気づいたんですけど、悩んでるのはこれから社会に出る、10代だけじゃなく、すでに社会で働いてる人たちも、ふふふ、悩んでるなんだなっ、っていう事ですねぇみんな働きながら、悩んでるんですねっそりゃあそうですねぇ~。何を隠そう、僕自身もここでねぇ、全国38局ネットで、エロそうに、(エロそうって言ったよねっ!?)アドバイスをしたり、なんか、喋ったりしてますけど、働き始めの頃はですねぇ、悩みっぱなしでしたねぇ。TVに出て、黄緑の短パンはいて、(ふふふ)俺、何やってんだろう??っていう、こういう事したくねぇんだけど・・っていう、ある日突然、YOUとYOUとYOUとYOUあと、YOUとYOU。SMAPねっって感じだったんで、つながりなく、いきなり始まっちゃったチームだったんでぇ、悩みましたよぉ~いろいろ・・・ふふふ(ふふふふ。実感こもってるねぇ~(笑))もう、悩んだ悩んだ。ギクシャクしまくり(ふふふふ)そんなダメな野郎だった、僕の話は置いといて、今日のワッツは、こんなんでいきます。「働くお悩み20代特集!!」(どうして20代だけなの??30代はダメなの??)僕も昨日、誕生日を迎えまして、また一つ大人になりました。そんな今日なんで、今日は少々、大人なワッツにしてみたいと思います。まあー真面目過ぎて、面白くなくなったら、ホント、すいません。ごめなさい。なんたってねぇ、働くお悩み20代特集ですからねぇ~。やっぱ、真面目な内容になっちゃうねぇ~(うんうん)「働くお悩み20代特集!!」略して、おな20代特集(げっ!?何??それが言いたかっただけ???)【ゴーン】なんで、20代の特集なのか、今わかったでしょなんとなく・・・(うんうん。だから20代なのかぁ・・・(笑))30代とか、ふふふふ、40代の特集だと、略しても全然面白くないじゃないですか?今、なんつった?っていう感じにならないじゃないですか?ラジオで・・・おな20代特集【ゴーン】これが言いたかっただけなんですねっ(笑)おな20代【ゴーン】(うふふふ。そんな連呼しなくても・・・(爆))おなにー重大じゃないですよ。(あははは。分かってるってばぁ~)【ゴーン】伸ばすところを間違えると大変なことになりますからねっ。今日は、おな20代です。


20代あたりだと、この辺の曲が懐かしいんじゃないかな?って事で、今日のオープニングは、これをセレクト。1998年、今から10年前のヒットですねぇ。今、悩んでる野郎どもに、送ります。


Believe / シェール


仕事し始めの頃はねぇ、僕も悩みましたねぇ。SMAPとして、活動してからも、最初の頃はなんかねぇ、嘘みたいな事をやっててもしょうがないだろうと思って、だ、そのー「笑ってくださーい」にしてもさあー、これ嘘だなっと思って、そういう嘘やだなぁ~とか思いながら、(うんうん。きっと多そうだよねぇ・・・)俺ねぇ、今でも覚えてんのは、武道館かなんかのライブで、質問コーナーみたいな事をやったんですよ。MCで・・・ライブ中に・・・お客さんががちで、質問をするっていうMCをやったんですけど、「そん時に、今、彼女いますか??」っていう、質問が、ボーンって、3階席から飛んできたわけですよ。(うんうん。普通ならアイドルらしてく、いませーん、って言わなきゃならないんだねっ!?)ステージ上のメンバーを見たら、「お前、空気読めよ」(ひそひそ声)みたいな感じだったのねっ他のメンバー・・・これ、MCヤベェなぁ・・って思ったんだけど、「はい、じゃあ答えます。」って言って、「今、質問した君に答えます。」って言って、「います」って言ったら、(あちゃぁーー、言っちゃったんだぁ・・【ゴーン】ふふふ、あのー、会場が変な声出てました。(変な声??悲鳴みたいな???)ふふふはははは。


っていう事で、木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!


キャーーーじゃなくて、「お前が空気読め」って感じの、声が出てましたねっ。「何、言ってんの??あんた・・・」みたいな感じで、怒られたりもしましたねっ。ワイドショーのレポーターの方とか、そういう人が、なんか全然違う事で、みんなインタビュー受けたんですけど、週刊誌とかに、写真を撮られた時だったかな?そん時に、「やっぱり彼女いんじゃないこれをプレゼントするんですか?クリスマスには・・・何をプレゼントするんですか?」とか聞かれたから、「いや、別にまだ考えてません。」みたいな事を「えっ彼女は、いる、いるんですか?」って、「はい。」っつって、答えたら、スゲェ~怒られましたねっ。(そりゃー怒られるよねぇ~アイドルだもん・・・)また、その後。「あんた何言ってんの??」っていう感じで・・・・


20年前は「みなさーん、僕たちSMAPでーす。こんばんはぁ~」(トーンの高い可愛い声)なーんて、無理矢理言わされてた、わたくし木村拓哉が、お送りしてます、WHAT’S UP SMAP!今、なんかあれだねっ、昔の、挨拶したら、サカナ君みたいだったねっ。(そう??)ふふふ、サカナ君って普段もああいう声で話してんのかな?(あの人は、普段もああいう声なんじゃない絶対、自宅に帰った時は、あの声じゃないよねぇ~。家帰って、お風呂のお湯が熱すぎた時、ちゃんと「あち(トーン高め)って言うのかな?(言いそうだよぉ~)「あっ、熱っ」(男性っぽい声)って、言わねぇのかな??なんかふふふふ、いや、ちょっとズレました今宵も東京FMをキーステーションに、全国38局ネットで、好き放題やらして頂くつもりです。この好き放題やるっていうねぇ、領域に入るまでに、ずいぶん時間がかかりましたねぇ~(笑)仕事で最初に好き放題できたのっていうのは、やっぱ、このワッツかな?俺、ほら、「笑っていいとも」とか、そういうのないじゃないですか?だからーー、このラジオが、たぷん木村拓哉、一人での初めての仕事かな?ドラマを除いて・・・好き放題ですねぇ~。これは・・・「なんで、そういう事をラジオで言うかな??」っていう、そういう事を、電波に乗せて、発してしまっていた自分は、いましたねぇ~。これねぇ、僕、別に、自分をホローするわけじゃないんですけど、この番組、マイクの前では、俺一人が喋ってんだけど、おさむだったりとか、(うんうん。周りに人がいるんだよねっ。)くりりんみたいに、こう、俺以外のねぇ、なんつうのかな??気持ちが存在してんのよ。こうやってねぇ、俺が話してる最中も、サブの方から、くりりんが、「おな20代のところをちょっと、もうちょっと張ってぇ~」みたいな感じでこう、言ってきたりするわけよ。俺のヘッドフォンに・・・(うふふふ。そうなの??)そうなると、「えっ何??言うの??」みたいな感じで、おな20代とか、おなにー重大とか、こうマイクに向かって言っちゃうんですけど、(うふふふ。どんどん言っちゃうってぇ~)まっ、言っちゃう俺も悪いのかな??そんな僕が今日、今、悩んでる、20代のメッセージに、答えていきたいと思います。働くお悩み20代特集!!略して、おなにー重大【ゴーン】特集。ちょっと、あれ??発音違った??(うふふふ。もう、かなり連呼だねぇ・・・(笑))まあー、いいやっ。


東京都 ○○ 29歳 凄いでしょこの言い直さない感じが・・・言い直しません「前回のワッツのスタイリストさんの話、今の私にとって、興味のあるテーマで面白かったです。私は、現在、銀座で、パティシエをしています。将来カフェが開けたらいいなぁ~って思ってます。(パティシエっていう事は、あのー、スイーツを作る方ですねっ割りと有名なお店で、本店なので、雑誌やTVが、来たりもします。勤めて2年になりますが、他のところに変わろうかな?と最近思いはじめました。シェフが去年変わったんです。この人が結構、問題ありで、10年以上のキャリアがあるらしいんですが、仕事ができない。間違ってると思って言ったりすると、逆ギレされたりします。人には言う割りに、自分は全然できてないんですよ。キャプテンどう思うますか?イライラしながら仕事するのも嫌なんで、私なりに、着実に技術を上げていければいいかなぁ??と思って、早く店で一番綺麗なケーキを作れるようになる為に、毎日、頑張ってます。キャプテンの仕事場は、プロがたくさんいるので、こういう人はあまりいないと思いますが、イラッとくる人って周りにいますか?」(まあー、どこでもいるんじゃないのかな??まさに、うちの職場にもいるけど・・・)


っていう、メッセージ来てますねぇ。あのー、これ、当たり前っすよ。うふふふふふ(高笑)あの、いて当たり前ですよ。(うんうん)やっぱり一人じゃないじゃないですか?自分を含めたチームでやるものだから、中にはねぇ、そういう人が、いて当たり前だと思いますよ。いなかったら、超―――ラッキーって感じですねっ。普通はいる。でも・・・マジで、マジで・・・しょっちゅう(あれ??ちょっちゅうって言った??言った??(笑))俺もイラッときてるけど、全員が同じ考えで、全員が同じレベルの?スキルだっていうねぇ、その条件??滅多にないですよ。(そうなんだよねぇ・・そうなんだけど、やっぱ、職場変わりたいなって思うことはよくあるよ。)お店を私変わろうかな?って書いてあるけど、お店を変えれば、自分にとって、相性のいい人ばかりの環境になるとは、限らないと僕は思うんですけど、いかがですかねぇ俺、店変わるっていうのはねぇ、なんかちょっと安易な感じがすんだよなぁ・・・僕がお勧めするのはねぇ、銀座の有名なお菓子の本店で??ナンバー1に○○がなったら、「すいません。私、移ります。」って言って、移るのはどうかな?と思う。それーー、カッコいいと思う。あのー、女の子かもしれないけど、男前な、男前だよぉ~。こうなったら・・・だから○○は、そのー、シェフに対して、間違ってると思った事は、言ったりするんでしょ(まだ、言えるから凄いよねぇ~。私の場合全部内に秘めてるもんなぁ・・・)そうすると、逆ギレされるんでしょ逆ギレされるのが嫌だったら、別に言わなきゃいいしさあー、先輩は大体、逆ギレすると思いますし、口でねぇ、こう、言うのは簡単だと思うんですよ。「いやっ、それ違うんじゃないですか?」っていうのって、簡単じゃん2~3秒で終わるじゃんそうじゃなくて、20分~30分かけて、「いやっ、そうじゃないんじゃないですか?」っていう事を、○○が、下手したら、2時間、3時間かけて、2日、3日かけてもいいよ。「いやっ、そうじゃないんじゃないですか?」っていう事を、○○が、仕事として、やればいいんじゃないかな??いやっ、別にそれは、シェフに対して、全部エネルギーを使う、ものでもないと思うし、ケーキ食べんのは、お客さんなわけで、(うんうん。そうだねぇ~相手はお客さんなんだねっ。そう言われると改めて、理解できるけど・・・拓哉もきっと、そういう思いでいてくれるんだろうなぁ・・)○○が、情熱を注ぐのは、シェフではなくて、スイーツなわけだから、いいんじゃない別に・・・シェフを視野に入れなくても・・・そんなん、全然いるイラッとする人。この○○ちゃんにねぇ、いい事教えてあげちゃおうかな??(ん??何何??)成功は、我慢した後の方が気持ちいい(ん??なんか、拓哉が言うと、エロい???)性こういも、我慢した後の方が、気持ちいい【ゴーン】(やっぱりぃ・・・(笑))我慢して、ためて、ためて、ためて、そして、パーーっと一気に、パーーっていうねぇ、これが、性こういの、あっ、もとい、成功の極意です。いきなり、口に出したら、ダメなんですねぇ~(おいおい、また・・・(爆))【ゴーン】いきなり、口に出しちゃダメっていうのは、ふふふふ、愚痴の事ですよ。愚痴とか文句とかそっちですよ。危ない危ない億千の命の話かと思ったよ。(あはははは)


仕事って結構サバイバル的な要素が多いからねぇ・・・。みんなねぇ、生き残りをかけて、楽しめって事で、ここでこの曲を送ります。あの、ビヨンセが元々いたグループ、デスティニーズ・チャイルドの2001年のヒット、サバイバル。お前ら生き残れぇ~


Survivor / デスティニーズ・チャイルド


新潟県 ○○ 27歳「先週のワッツ良かったです。お仕事の話を真剣に教えてくれるキャプテンが好きです。(おーーー)私の悩みも聞いてくれますか?私は、WEBデザイナーをしています。(俺、よくわかんないんだけど、WEBのデザイン??インターネットのデザイナー。あーー。だ、雑誌のAD。アートディレクションですよねっ!?あーーーー)デザインの仕事に就きたくて、この仕事に出会い、そして始めました。7年間やってきましたが、最近思うことがあります。それは、私の才能の限界です。今の会社には、凄く、仕事ができる、尊敬できる先輩がいます。会社に入った時から、『あーー、この人凄いなぁ~。こんなデザイナーになりたいなぁ~』と思って、目標にしてきました。でも、何年やっても、全然、追いつけないんです。何か、自分との、才能の差ばかり、感じてしまうんです。キャプテンは、才能の限界とか、感じた事がないと思いますが、やっぱり人間には、才能の限界ってありますよねっこんな私に何か、アドバイス頂けたら、嬉しいです。」


っていうねっ、限界っていう、言葉自体、僕はあんま使いたくもないですねぇ。


追いつけなくて、当たり前ですよ。だって、その人も、だから、あの、抜きつ抜かれつで、やってはいないと思うけど、その人が、その人の中で、ベストの仕事を、その人の中の100点を出そうと思って、毎回、デザインの仕事をしてるんじゃないですか?目標にするのはいいかもしれないですけど、目標も日々いろんな事を考えてるからねっ。だから、目標も前に転がってるんですよ。だ、自分が前に転がってかないと、差がつくのは、当然なんですよ。目標にしたいレベルの人だから、前に転がり続けてんですよ。それを、『わーー、ああなりたいなぁ~』と思って、立ち止まって見てると、ずーーーっとねぇ、ふふふふふ、遠くに行っちゃうんですよ。そうなりてぇ~んだったら、別に倍のスピードを出せとは言わないけど、自分も、○○自身も、転がんないと、前方向だったらいいよ。斜めでもなんでも、後ろじゃなければ・・・○○も(パティシエの子)○○もさあー、一緒の現場なの。先輩だったり、シェフだったり、そっちに目がいってんだけど、お客さんを忘れてないかい??っていうところは、ちょっとあるな。お客さん忘れるのは、ちょっと違うなぁ・・と思うかな??(お客さんかぁ・・そうだねぇ・・そう言われれば・・私も・・・)SMAPもそうかもしんないですねぇ~。横で競ってもねぇ。しゃあないからねぇ~(大阪弁だぁ~仕方ないからねぇ~って意味ねっ。)お客さんが、楽しんでるかどうか、その楽しんでる、のを、見ると、こっちが楽しいから、どんどんどんどん、ヒートアップしていくというか、なので(そうなのねぇ・・お客さん、私たちの楽しそうな反応で前に進んでるんだねっ。嬉しいなっ。)えー、この○○ちゃんには、こんな言葉を送ります。上ばっかり向いてないで、いろんな向きで、気持ちよくなろう(うふふふ。またエロに聞えるよぉ~)上向きも気持ちいいかもしんないんですけど、上向きよりも、気持ちいい向きが、あるかもしれませんねっ(うふふふふふ)横んなってみたりとかねっ。斜めとか、あと、シャチホコっていうのがあるんですけど、【ゴーン】(なんだそれ??)全部試して、自分が気持ちいいとそういう向きを、あのー、見つけて欲しいと思うんです。こんな事言ってると、また怒られますねぇ。次いきます。


北海道 ○○ 23歳「キャプテンこんばんワッツ。先週のスタイリストさんの仕事の話を聞いて、楽しそうな仕事だと思ってたけど、実はすげぇ~大変な仕事なんだなぁ・・って、知りました。自分はまだ、働き始めたばかりですが、小さいアパレル会社の広報をやってます。今は全然有名なブランドじゃないけど、有名にしてみたいと思ってます。でも、ちょっと悩みがあります。僕は、心の中では、やる気満々なんですけど、周りの先輩達は、あんまりやる気がない感じなんです。いつもなくとなく、こんな感じでいいんじゃないっていう感じで、仕事が進んでいきます。最初は、こんな事でいいのか?と思っていた自分ですが、最近それに慣れてきてしまってるんです。自分ひとりだけ、やる気がある感じって、なんか恥ずかしいっすよねぇキャプテンはそんな事感じた事ないですか?」


っていうねぇ、これは、あれですか?ことはざで言うところの、「朱に交われば紅くなる」ってやつですか??この○○君は、朱に交わっちゃって、紅くなっちゃってるって事ですよねっうん。ダメっすねぇ。これは・・・朱に交わったら、紅くなってちゃダメですねぇ。青くならないと・・・もし、朱に交わっちゃったら、「ヤベェ、俺、朱に交わっちゃったよ」って、顔が青ざめるぐらいじゃないと、ダメですねっ。だ、俺的には、朱に交わったら、青くなれっていうねっ。このままじゃヤバいっていう、危機感を感じて欲しいですねっ。「おい交わっちゃったよ。やっべぇ~ぞ、これ・・・」っていう。「このままじゃ、俺、紅くなっちやうぞお~」っていう。これは、青ざめて欲しいですねぇ~。その自分だけ、やる気がある感じって、恥ずかしいっすよねぇ~ってい風に、○○は言ってんだけど、恥ずかしくていいよ。やる気があるんだったら、恥ずかしくていいよ。雰囲気的に?今、このー、日本という、世の中ん中で、まあ、日本だけじゃないかもしれないですけど、本気ぃ~~ってなんかちょっと恥ずかしくないみたいな、空気あるじゃないですか?雰囲気が・・それねぇ、あのー、僕は、違うと思います。本気でやってる奴ってねぇ、かっこいいっすよ。やる気がないっていう、よりも、間違っちゃってる本気の方が、ふふふふふ、3億ベリーぐらい、桁が違いますねぇ。(ふふふふ、3億ベリーって・・ワンピース?)間違っちゃってる本気。最高ですねぇ。これ、最高。じゃあ、この○○君にも、言葉を送りたいんですが、じゃあこんなのにしましょうかやりたいなら、やれ一人でやっても、気持ちいいものは気持ちいい。(え?????)一緒にやってくれる人がいないなら、一人でやればいいんですよ。因みに僕は、一人でやっても、気持ちいいですねぇ~【ゴーン】(え????そうなの???)え???何の話をしてるの??ん??いやっ、これは、仕事の話ですよ。いい仕事の話です。エロいい、仕事の話じゃないですから・・・(あはははは。そうなの??(爆))


仕事なーんて、感じの流れで話してきたんで、ここで、こんな曲。SMAP006に入ってます。1994年のアルバムですねぇ。これタイトルはねぇ、こんな感じなんだけどねぇ、音、かっこいいんですよ。


働く人々/SMAP


来週、いよいよSMAPの、福岡公演ですねっ。この間の大阪公演10月の前半だったから、1ヶ月以上ぶりのライブんなっちゃうんですけども、こんなにあいちゃいましたけどねぇ・・なんか変な気分ですねぇ(そうでしょツアー中だっけ??ぐらいの、期間開いてるじゃないですか?金田一耕介んなっちゃってるやつもいるしさあー、黒部ダム掘ってるやつもいるし、貝になっちゃったやつとかさあー、俺は、因みにまあー、(サーファー???)あのー九十九里の方で、はまぐりによくあってるんですけど・・・(あははは)パチっと戻れるかな??ライブ中に戻れるかな??戻んなきゃダメだよねっ近々、サムさんとか、立会いの下、1回福岡に向けて、思い出しリハみたいな事を、やらして下さいみたいな感じでねぇ、昨日言われたんですよ。丁度・・・俺、結構できてます。できてるはずです。波待ちリハは、ホントきいてますよぉ~。


まあー、今日は仕事のお悩み20代特集でしたが、30代、40代、50代の方々も、送って頂いて、結構です。80代の方とかねぇ、もちろん参加OKなんですけども、「最近、たちが悪いんじゃが・・・」とか、そういうのは、ご遠慮ください。まだ、その気持ちが僕には、わかりませんので・・・(うふふふふ)


っていう事で、木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!


あー、でも、30代、40代のお悩みだと、企画のタイトルが、いまいち面白くならないねぇ・・・(もう、完全にそこだけじゃん今日は、ほら、働くお悩み20代特集!!略して、おなにー重大特集【ゴーン】っていう、あれ??言い方が違うなぁおな20代特集かぁあーという事で、綺麗にまとまったんですけども、30代、40代だと、こうならないですからねぇ。どうしようか?次回・・・あー分かった。200歳の方。(え?????)お悩みを送ってください。働くお悩み200代特集!!!略して、おな200代特集【ゴーン】うん。いいねぇ~(え??いいの???)200歳の方、お待ちしてます。





感想は、海賊団の隠れ家の方に書いてるので、省略します。


読まれた方、コメントくれると嬉しいです。
↓をポチッと押してくれると嬉しいです。

テーマ : 木村拓哉 - ジャンル : アイドル・芸能

木村拓哉のWHAT'S UP SMAP!(ワッツ)レポ2008/11/7

この番組には結構、「将来こんな仕事をしたいんですけど、キャプテンが知ってる事を教えて下さい。」って感じのメッセージが、届くんだよねぇ~。って事で、今日は、こんなメッセージから・・・

兵庫県 ○○ 18歳高校生「拓哉キャプテン、こんビンビン!!キャプテンに教えて欲しい事がありまーす。私は現在、高校3年生で、今、まさに将来の為の専門学校を選んでます。いろいろ考えて、スタイリストの勉強をしてみようと思い始めました。スタイリストは、キャプテンと一緒にお仕事できる、仕事ですよねっ!?それで聞きたいんです。キャプテンの話に出てくるスタイリストさんって、男ばかりな気がするんですけど、(え??そう??女性が多い感じがするぅ~)女の子でもなれますか?女性には厳しい世界なんでしょうか?」


っていうねぇ、メッセージ来てますけども、振り返ってみれば、まあー、僕、これれまで、あまりこのスタイリストっていう仕事の人に的を絞って、詳しくしゃべった事って、あんまりなかったかもしれないですねっまあー、スタイリストって、いう人は、僕にとっては、非常に重要な、うん、ただの重要じゃないですよ。非常に重要な人ですねっ。どの現場でも、ほぼ、そうですねぇ、100%いる人じゃないですかねぇホントいないのは、ここだけですよ。(うんうん。ラジオだからねぇ・・・)この現場だけ。ワッツぐらいですよ。

スタイリストなんて話をしてるワッツなんで、今日は、こんなアーティストの曲から行きましょう。僕のコマーシャルでも、お馴染みの曲ですねぇ。この人達が、オリジナルです。1975年のヒットなんで、もう、30年以上前の曲ですねぇ~。


愛がすべて / スタイリスティックス


先程、このワッツには、スタイリストはいないっていう話をしましたけど、もしかしてぇ~~、ラジオは見えないから、スタイリングいらないでしょ当たり前でしょなんて思った??(うんうん。思ったよっ。違うの??)みんなは・・・そんなつまらない事じゃないですよ。このワッツにスタイリストがいない理由は、もっと、深――い訳があるんですよ。(え??何々???)あのねぇ、今まで、話してなかったけど、どうしようかな??今日、初めて言っちゃおうかな?実はねぇ、このワッツ、ここだけの話、毎週、僕、全裸でお送りしてるんです。(ぎゃははははははははは。な、わけないじゃん(爆)(爆)(爆)(爆))【ゴーン】全裸だから、スタリングする必要なしっていうねっ。はい、木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!(ひそひそ声)(なんで、ひそひそ声なの???(爆))


嘘だと思ってる?(うんうん。)あっ、信じられないはーーーーん、じゃあ、しょうがないっすねぇ。ボソボソ(何かを振るような音)ほれ、ふふふふふふぶぶぶぶぶ(ふふふふふふ)ボソボソ、ほれほれ、(え???何の音???)どう???(ふふふふふ)何か、聞える??(聞えるけど・・(爆))一応、振ってんだけど・・・(何を???)ほれ、何を振ってるかは、ふふふふ、言いません。(え???何????)ほれ、ほれほれ、ふふふふふ。この、ヤバイ、マイクの感度って、すげぇ~なぁ~。ボソ、ほれ。(わっ、はははは)ふふふふふふ。


長い間、このラジオをやってきましたが、今日、初めて、大事な秘密を打ち明けてしまいました。(ふふふふ)このラジオ、木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!は、東京FMをキーステーションに、全国38局ネットで、スタジオで、全裸の僕が、お届けしてます。【ゴーン】(ふふふふふふふ。まだ言ってるよぉ~(爆)(爆)想像しちゃうじゃん全裸です。もう1回振りましょうか??(また、振るの???(爆)(爆))ボソ(あはははは)はい。ふふふふふふ。あれ??なんか、みんな勘違いしてますか??全裸になってるのは、僕の心ですよ。(えっ!?ココロ???じゃああの音は何の音???)心をまっ裸にして、お送りしてるのが、このラジオ、だから、さっき聞えた、振った音、は、心のソーセージです。【ゴーン】(あはははは。ソーセージって・・(爆))(あはははは。心のソーセージって・・・)ふふふふふ、心のソーセージなんですよ。(あははは。なんだそれ・・・)ちなみに、ジャンボです。【ゴーン】(あははははは)(ははははは)ふふふふふ。35歳最後の、放送もこんな感じで、(ホントだぁ~35歳最後だねぇ~)申し訳ない。今日は、スタイリストに関して、掘り下げるワッツ。さっきから、スタイリスト、スタイリスト、って言ってますけども、このスタイリストっていうのは、どんな役割りの人かって言うと、まー、簡単に言えば、タレントさんが、ビジュアルのお仕事をする時に、服装とか、靴とか、いろんな事を、コーディネイトしてくれる人、ってい感じかな?TVとか雑誌とか??で、タレントさんが、着てる服は、大概タレントさんの私服じゃなくて、スタイリストさんが、用意してくれたものだと思いますよ。でも、ただ、服を選んで、着せるだけの仕事では、ないような・・・気がしますねぇ。僕に関してで言うと、例えば、MEN’S NON-NOの撮影があります。スタイリングは誰にお願いしますか??みたいな事をこう、相談される時もあるんですよ。で、逆に、出版社の方が、もう最初っから、是非、この方のスタイリングで、今回やりたいんですけど・・・っていうプレゼンを受ける時もあるんですけど、そこで、その、スタイリストさんが、雑誌の編集者の方だったりとか、これがCMだったりとかすると、スポンサーさんとか、監督とか、そういう人たちと、綿密な打ち合わせをしないと、コンセプトもあるだろうし、そういう細かーーい、ところまでを全部、打ち合わせをしてくれた上で、洋服屋さんに、服を借りに行ってくれるっていうか、しかも、それ、ワンパターンじゃないっすからねぇ。一つの企画に対して、いろんな角度から、アプローチしてくれて、ビックリするぐらい、選び易く、自分の楽屋が、ちょっと、小さめのセレクトショップぐらいな。整理しておいてくれますねぇ。いやっ、撮影中なんて、めちゃくちゃあれですよ。あっ、そういうポーズするんだっていう風になったら、「ちょっと待ってよ。」っつって、「あっ、クリップ」っつって、その格好だったら、このジャケットの、背中をこう、ちょっと絞ってクリップで留めちゃおう。とか、着せたら着せたきりっていう人は、少ないっすよねぇ。「ちょっとごめんなさーい。」っつって、ホントに普通に入ってきて、「やっぱりこれ、前開けちゃおうっか?」とかって言って、セッションしてる感じですよねぇ。そのねっ、時期の流行を、知ってるとか、それをこう、お店を知ってるとか、コネクションがあるとか、そういうだけじゃない、ずーっと、座ってないっすよ。だ、アシスタントの人なんて、めっちゃ大変っすよ。みんな、そのねっ、現場を経験して、独立して、スタイリストさんに、一本立ちすると思うんですけど、これ大人入るんじゃねえのっていうぐらいの、大きいカバンを、3っつぐらいこう、抱えて、「おはようございまーす。」って言って、現場入ってきますよ。で、入ってきたら、すぐに、シワ伸ばしたり、とかしないといけないので、すぐに開けて、ラックに掛けて、で、アイロン掛ける必要があるものは、スチームばーーってあてて、そのお店からは、借りて来たけど、俺のスボンの丈には、まだ合わせてないから、「とりあずごめん。拓哉、あの、1回これ、パンツの丈合わせたいから、下だけ履いて貰っていい?」って言って、丈決めるじゃない?「靴これ履くから、これ靴も履いて」って靴も履いた状態で、これぐらいかな??っていうところで、ピュッてこうやって、留めると、アシスタントさんは、すぐにこう、裾上げを始めて、借りもんだから、裁断はできないじゃないですか?生地を切る事はできないから、裾上げしてある風というか、だから、もう一切その当たりがわからない感じにしてますねぇ。仮縫いもして、やっぱ凄い人はねっ。(凄いねぇ~。でも、この拓哉が一度着たやつってどこかで売られるのかな??それが欲しい。)中には、(ふふふふふ)俺、スネ毛に、さっきから、ガムテが当たって痛いんっすけど・・・っていう人も、いたりもするんですけども、だから、その、服に詳しいとか、奇抜なスタイリングとか、こんなものに、こんなのを合わせちゃいますよ。っていう、そういう事ではなくて、安心してられるっていうか、この人が選んだこれだったら、間違いねぇ~んだろうなっていう、服が、最初じゃないですねぇ。その人が、人生経験において、こんな事を経験してきて、こんな時代を過ごして、ほんで、今、ここにいて、この人に寄っかかりたいなっていう、人に、毎回寄っかからせて貰ってるっていう、そんな人が、「家にいる時もやっぱ、ポロシャツ着とくでしょ!?」とか言う、ふふふ、言った時には、「あっ、ですよねっ」っていう、こう、説得力というか、それがやっぱ、一番、凄いなぁ~と思うなぁ~。っていう事で、ここで1曲いきます。スタイリストなんて話してるんで、次はじゃあ、このバンド。


MY EVER CHANGING MOODS / スタイル・カウンシル


世の中の人って、TV番組の、ADさんって、凄いキツい仕事だっていう、イメージを持ってる方多いと思うんですけど、俺、下手したら、スタイリストのアシスタントさんの方が、キツいんじゃねえかな?っていう風に、思いますねっ。体力的にも、精神的な部分でも、結構大変なんじゃないかな?と思いますねぇ。華麗なる一族やってる時、大久保さんのアシスタントの、ときた君っていうんですけど、ふふふ、ときた君、ヤバかったですねっ。思わず監督の福澤さんが、「お前肉、喰わせるぞ」っていう、あのー、ちょっと脅してましたからねぇ。あまりにもあのー、辛そうだったのか、「お前肉、喰わせるぞ」って、いっつもジャイさんが言ってました。いやっ、それぐらいハードでしょう


いやいやいや、だから、そんな中に女の子とか、全然いますよ。バラエティー番組だったり、ドラマの現場で、ADさんいらっしゃいますけど、そこにおける女性率より、スタイリストさんのアシスタントさんの女性率の方が、全然(大)高いですねぇ。だから、そんな、女の子達が、どうやって、これ運んだの??っていう、量の服を持ってくるんですよ。(凄いねぇ・・)いやいや、あのー、マジで、自分の体より全然デカい、バッグ持ってますからねぇ。もう、眠くなったら、その鞄の中に、入っちゃうんじゃないかな?っていうぐらいの、大きさの鞄持ってますよ。あれ、どこで売ってんだろう??あの、ふふふふ、スタイリストさんのアシスタントさんがこう、担いでるバックって、どこで売ってんだろう??あれ。冗談抜きで、このスタジオの、このテーブルぐらいありますよ。これに取っ手がついてるぐらい。それをこう、担いで、「お疲れ様でしたぁ~」って言って、女の子が、部屋から去っていく。だから、凄い斜めんなってんですよ。女の子。めちゃくちゃ重い荷物持ってるから、バランスを取るのに、凄い斜めになって、ふふふ、「お疲れ様でしたぁ~」って言って、帰ってくの。大体走ってますよ。それを持って、「失礼しまーす。」って言って、タタタタタタタタっていぐらいの、テンポで、帰って行きますね。あのー、早くは走れないけど、だ、凄い斜めな状態で、ふふふふ、みんなこう、小走りに、行くわけですよ。しかも、朝早く、たぶん、夜遅いと思う。そのスタイリストさん、自分が、付いてる師匠が、お忙しい方だとするじゃないですか雑誌の撮影が、1日に2本だったり、3本だったり、入る場合もあるわけじゃないっすかねっ3っつの取材が入ったら、もう恐ろしい量の服に、ふふふふ、(ふふふふ)なるわけですよ。だ、それを、お店から借りてきたら、そのお店にちゃんと的確に返せるように、整えておかないといけないし、ただ返すだけじゃない、っていうか、ちゃんと、だから、アイロンがけして、元どおりにして、有名ブランドに、返しに行くわけですよ。「ありがとうございました。」って言って・・・お店って、すっげぇ、動かないといけないじゃん青山のどこどこっていう、ブランドで服を借りて、その後、新宿の、どこどこ、で、銀座のどこどこに返しに行き、ほんで、また、表参道のどこどこで、何々を借り、っていう、もう、すっごい細かいっすよ。ショップから借りてきた、リストがあって、そのリストに、服のそのー、なんだ??デザインだったりとか、細かーい事、全部記入してて、ほんで、値段まで全部把握してないといけないっていうか、実は書いてあるでしょあれ・・・(あーー、雑誌の隅に書いてあるねぇ~)雑誌の端っこに・・・ページの端っこに必ず書いてあるでしょあれは、アシスタントさんが、ちゃんとそれを全部、調べといた上で、編集者の人に、使った衣装として、今日はこれでした。っていう事で、提出する部分ですねぇ。ほんでねぇ、あのーねぇ、あれ、一番凄い、大変だと思う。靴。靴さあー、お店から借りてくるじゃない新品の物を・・・新品の状態で返さないといけないから、実は、底張りがしてあるんですよ。(へえーーー、そうなんだぁ・・・汚れないように・・・)ガムテープで・・・綺麗――に、表からは、絶対見えないように、底張りがしてあるんですよ。だ、それも、アシスタントさんが全部、底張りをして、靴の底がもう、ほら、撮影で使っちゃったら、擦れちゃうでしょ(手を擦るような音)お店に「ありがとうございました。」って返す時に、「もう、これ、使ってんじゃんこの靴・・・」っていう、事になっちゃうから、全部底張りしてんですよ。なんだけど、(指を鳴らす音)例えばカメラマンの人が、「ちょっとじゃあー、木村さん、座って貰っていいっすか?」とか、なるじゃないっすか?撮影の流れで、(そしたら、靴底見えるから外すの??)で、「あっ、はい。」っつって、パッて座った時に、足組んで、座った時だったり、あっ、靴の裏見えちゃってるよっていう時は、苦労して張った、底張りを、「おい」の師匠の一言で、ふふふ、(ふふふふ)「おい」っつって、言われたら、「はい。」って言って、パーーーって来て、「すいません。失礼しまーす。」って言って、足の裏が見えてる時だけ、その底張りをビヤって、剥がして、「すいません。お待たせしましたぁ~お願いしまーす。」って言って、またそこから撮影が始まったりとか、ホントにねぇ、スタイリストさんに、なりたいっていう気持ちは、分かるんですけど、半端な気持ちで、(ふふふふふ)ふふふ、やんない方がいいと思う。まっ、それはスタイリストさんだけではないと思うんですけど、だから、学校出たから、なれるっていう事ではないと思うよ。僕は・・・そこは、ちょっと分かった上で、学校にも行った方がいいと思うし、行くんだったらねっうん。


スタイリストさんなんて、流れで話してきたんで、ここで、この曲いってもよろしいでしょうか??ワッツでは、最近結構、かけてますが、いいでしょねぇ、だって、ソロですからねぇ。っていうか、これ、タイトルかなり、今日はまってると思うんですけど・・・久保田利伸さんが、楽曲提供してくださいました、僕が歌ってまーーす。


Style / 木村拓哉


リーバイス501の、スチール撮影前の、ホント、楽屋に入ってった時の、100本以上の501があった時には、ぞっとしましたねぇ。(100本以上???)ふふふふふ。あれ、アシスタントさんはもう、前の晩は、たぶん、睡眠時間は、かなり、ないでしょあれ、全部だって、サイズ測って、そのデニムに、ガムテープで張って、全部その場で、選べるように、してあったから・・・見た目全く同じ、デニム(ふふふ)なんですよ。全部同じ見た目の501なんですけど、微妙――――に、サイズが、何センチ刻みじゃないの。点5センチ刻みのやつが、ビャーーーーって並んでて、これは、流石に、はけないでしょっていう、細さのやつまで、全部並んでましたねぇ。(凄いねぇ・・・)「素ではいた場合にはこれだけど、でも、撮影の時には、この靴はくから、この靴はくんだったら、あー、これ丈たんねぇなっ。ブラス、0.5で・・・・」って言ったら、「はい。」っつって言って、すぐに、パッてこう出てきたりとか、全部アシスタントさんの仕事ですねぇ。あれ、キツいわ


今は、全然もう、なんの抵抗もないっすけど、(ん??何が??)人の前で、服を脱がなきゃいけないっていう、作業じゃないっすか?まず・・・(うんうん。そうだねっ(笑))俺、俺として・・・「おはようございます。」ってその、初めて会った人の前で、「じゃあこれ、履いて下さい。」って言われたら、自分の履いてた私服のデニムを脱いで、その衣装さんが持ってきてくれた、そのスタイリストさんが持ってきてくれたやつを履くってなったら、なんで、この人の前で、パンツ1丁んなってんだろう??っていう、最初、テレは凄いありましたけどねぇ・・・今は、全然ないっすねぇ。


っていう事で、木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!


最後んなっちゃいましたけど、もうひとつ裏話というか、スタイリストさんは、お店から服を借りてくる。っていう話をねぇ、したんですけども、そのスタイリストさんが借りてきてくれた服。着てみて「おっ、これ、いいなっ。」って、思ったら、買い取る事ができるんですよ。(へえーー、そうなんだぁ・・・)僕ら・・・業界用語で、『買取り』って言うんですけど、僕は、買取り結構しますねぇ。後あのー、その場で買取れなくても、あの、SAPLEって多いんですよ。実はそのー、衣装して着てはいるんだけど、これはまだ、製品にはなってなくて、SAMPLEなんですっていう事が、結構多いんですよ。これから、製品になりますよ。っていうのが、結構多くて、だ、そういう時は、予約をさせて貰ってます。そう、もうだから、製品になる前から、「だって、これができるわけでしょ」っていう、SAMPLEを僕は、着さして貰って、「あっ、これいいなっ」ってなったら、「できたら、買わして頂きます。」っていう事で、予約をよく入れさして貰ってます。だから、衣装として着たものを、私服として着てる事は、結構多いっすねぇ。勘違いしないで下さいね。「あっ、私服のまんま、出てるんだぁ~」(あはははは)じゃ、ないですからねっ。逆です。衣装をふふふふふ、私服として、着てるんです。順番がねぇ、逆の事が割りとあるんで、それが買取りなんで、えーー。





感想は、海賊団の隠れ家の方に書いてるので、省略します。


読まれた方、コメントくれると嬉しいです。
↓をポチッと押してくれると嬉しいです。

テーマ : 木村拓哉 - ジャンル : アイドル・芸能

木村拓哉のWHAT'S UP SMAP!(ワッツ)レポ2008/10/31

竹内まりやさんのベストアルバムがヒット中らしいですねぇ~。っていう事で、今日はこんなメッセージから行きたいと思います。


東京都 ○○「拓哉君こんばんは。(こんばんは)この間出た、竹内まりやさんのベストアルバムが、今ヒットしてますよねぇ~。そのライナーNOTSの「今夜はHearty Party」のまりやさんの解説で、こんなことが書いてありました。「「キムタク」と言うキーワードを入れた歌詞ならば、本人の台詞が入ると面白いと思だろうと考え、ダメ元の依頼をした数日後、彼は涼しい顔をして、四輪駆動車を運転し、たった1人でスタジオにやってきました。20代そこそこの拓哉君のその態度に、いたく感心しましたが、達郎と3人で、コーラスをしながら、笑顔で踊っているのを見て、やっぱり只者ではないぞ、と驚かされた楽しい夜でした。」と・・・この歌のあのキャプテンの台詞は、どうやって決まったんですか?「今夜はHearty Party」の裏話、何かあれば教えてください。」


っていう、メッセージが来てますけども、アルバムのライナーに、こういう事が書いてあるんですか?まりやさんのねぇ・・・そう言えば、この間これ、ニュースになってたもんねぇ。アルバムの事が・・・デビュー29年11か月での、1位獲得は新記録だっていう風に、その前の記録は、ユーミンさんの29年5か月での、1位っていうのが、あったらしいんですけども、そちらを抜いての新記録だって言う事で・・・自慢話になっちゃいますけど、僕あのー、東京ドームの自分らのコンサートん時に、まりやさんから、手渡しで、僕貰ってるんで、ごめんねっ。新記録のベスト、俺は、手渡しで貰ってますから・・・っていう、ちょっと今、自慢を言ったところで、「今夜はHearty Party」の思い出ですかあるねぇ~思い出・・・曲のねっ、出だしの所が、僕の声で、「ねぇ、パーティへおいでよ」みたいな、台詞になってるんですけど、その部分を、ワッツ的に、ちょっと、変えまして、「ねぇ、パンティを脱いでよ」(囁き声)【ゴーン】(ぎゃーーーー、そんな事拓哉に囁かれたらぁ・・・っていう、そういうワッツバージョンを、勝手に作って、この番組で流して、怒られたねぇ~あれ・・・(あら、じゃあまた怒られるんじゃないの???)あれは、懐かしいですねぇ。13年前の事ですねっ。すっごい怒られましたねっ。ああ、こういう思い出を聞きたいんじゃないんですか?(ふふふふ)


「ねぇ、パンティを脱いでよ」(囁き声)俺の声が、SMAP以外のCDに入ってるなんて、このシングルだけなんですねぇ。「ねぇ、パンティを脱いでよ」(囁き声)(きゃーー、そんな何回もぉ・・・)って、こんな事やってたらまた怒られんなぁ~(ふふふふ、13年たっても変わってないんだねっ(笑))


今夜はHearty Party / 竹内まりや


四駆に乗ってスタジオにやって来たって、書いてありますけど、乗ってた乗ってた。そういう車に・・・しかも、1人で行ったの覚えてます。マネージャーなしで・・・スタジオはあそこ、六本木から東京タワーに向かって、途中を右に入ったとこ。警官が立ってるところを、右に入ってったスタジオなんですけど、そこで、やりましたねぇ~。今、こう流して、聴いてたら、すっごい思い出しました。その、レコーディングの風景を、すっごい思い出したんですけど、実は、これ、台詞だけじゃないんですよ。ホントに、あの、コーラス?を、達郎さんと3人で、やったのを、凄い今ねぇ、映像で出てきた(笑)(笑)左側に達郎さんがいて、右側にまりやさんがいて、俺、真ん中で、やったんですよ。1本マイクで・・・もう、そうなったらもう、楽しむしかないじゃないですか??このねぇ、ラストのところでねぇ、僕あの~、「もう一個いいですか?」って言われて「なんっすか?」って言ったら「「愛してるよ」って言って」(ふふふ)って言われて『「愛してるよ」ですか??』って言う、まぁ、気持ちにはなったんですけど、断る理由、まずないんですよ。なので「あっ、はい。」って言ってふふふふ、「愛してるよ」って言ったら、「いや、うーーーん、もうちょっとじゃあ、ボリューム控え目で・・・」って言われて、3テイクぐらいして「愛してるよ」を3テイクぐらいして、恥ずかしいを通り越してましたねぇ。はい。


木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!「愛してるよ」(囁き声)(キャーーー、もう、これ聞いただけで鳥肌だねぇ~確か、何年か前のワッツでも、言ってくれたよねぇ~


ディレクターの席に、山下達郎さんがいんですよ。そこで、なんかこう「愛しているよ」っていう、ふふ、言って貰えるかな?って言われたら、「あっ、はい。」っていう事ですよねっ。いや、もう、誰を見て言うも何もないですよ。だってもう、それは、だって、達郎さんを見て言ったらおかしいでしょう(うん。確かに・・・(笑))それ、違う歌んなっちゃうでしょう??マイクを見て言いました。マイクを見て・・・(マイクなのかぁ・・・)


東京都 ○○ 17歳高校生「キャプテン、こんばんワッツ。前から気になってる事を、今日は聞かせて貰います。キャプテンの指輪のことです(ん?)テレビとか見てて思ったんですけど、キャプテンと慎吾って、お揃いの指輪してますか?2人がしてるドクロの指輪って、同じやつですか?それって偶然、同じの買っちゃたんですか?さすがSMAP、20年も一緒にいると、考える事が似てくるんですねぇ~。指輪の真相を暴露しちゃってくだパイ。」(げっ、まだこの話してる人たちがいるの??もう、いいよっ。全然違うじゃん


って、書いてますけど、今あのー、無料で配ってる、ホットペッパーのインタビューの写真でも、ドクロの指輪してますけども、今日もしてます。(はいはい)僕は・・・似てると言やぁ、似てる・・・、かな???モチーフは二人ともドクロだし、まぁ、大きさもちょっと似てるし、キラキラ具合もちょっと似てはいるんですが、ものは違いますねぇ。「お揃いなんじゃないの??」って思ってたみんな、がっかりですねぇ~。でもねぇ、あのー、結成してから20年ぐらいになるんで、時々あるんですよ。服装とか、アクセサリーとか、被っちゃう事が・・・(大体同じようなブランドで買ったりするもんねぇ・・・)今日は、そんな話をここでしてみたいと思います。えっ何で???その話を、あえて今日するのかと・・・だって、今日10月の31日じゃないですか??10月31日と言えば、そう、ハロウィンです。ハロウィンといえば、カボチャでしょうカボチャ。という事で、(かぼっちゃった話ねっ!?(笑))今日のテーマは、SMAPメンバーと、かぼっちゃった話。はい、今日ならではの、この企画ですねっ。(今日ならでは、って・・・(笑))「ハロウィン記念、SMAPメンバーとかぼちゃった話」被っちゃったじゃないですよ。かぼっちゃったですよ。これねぇ「紅白」の、NHKホールで、紅白歌合戦の本番の、2日前からリハーサルがあるんですけど、そのリハーサルの時に、あるメンバーが、着てたGジャンがったんですけど、(誰???)そのGジャンが、「俺、昨日買ったよ。それ・・・」っていう【ゴーン】ふふふふふふふ(高笑)「それ、昨日、俺買ったよ。」っていうGジャンを着てたんですよ。あきらかに、たぶん俺が負けてると思うんですけど、後出しだと思うんですよ。俺が・・・あれは、結構ねぇ、落ちた『うわぁ~、俺、昨日それ買ったよ。』って言うGジャンを着てた。「お前一昨日着て来いよ。それ・・・」っていう。だったら俺、昨日それ買ってねぇのに・・・っていうタイミングで、それを知った時は、ビックリしましたねぇ。うん。もちろん相手にも告げてません。っていうか、違うタイミングで、俺なんか、着て、逆になんか、無理矢理コーディネイトして、着てったような気がするなぁ~。そのGジャンを・・・だ、たぶん相手もわかってると思うんですよ。あれ??っていう感じで・・・でも、お互い何も言わず、そういう間合いな、感じですねっ。一番、困るのが、その、メンバーで、現場で被ってるって言うのは、まだいいんですよ。僕個人的には・・・個人的にはいいんですけど、ショップに、服買いに行こうかなぁ??っていう感じで、行った時に、耳打ちするんですよ。店員さんが・・・「昨日、剛さん来られましたよ。」とか、(ひそひそ声)どれ買ったよとは、言わないんですよ。(ふふふふ、教えろよって感じだよねっ。)「この間あのー、香取さんも、お見えになられて・・・」とか、言うんだけど、どれを買ったのかじゃあ、言えよっていう、ふふふ、だ、それを教えてくれよ。って言う風に・・・まっ、遭遇系はないので、まだ、助かってますねっ。あーでも一回だけ、新宿の家具屋さんみたいなところで、俺、ゴロー見っけたのよ。(この話はよくしてるよねぇ~帰りにサテンでロイヤルミルクティーだっけ??飲んだやつ。)ゴロー見っけて、エスカレーターの上りで、後ろから見てて、『あっ、あれゴローだ。』と思って「おいおめぇSMAPだろう」っつって、後ろから言ったら、すげぇ~、逃げてくの。(ふふふふふ)ふふふふふ、『ぜってぇ~ゴローだ~』と思って(めちゃくちゃ嬉しそうだねぇ~)「おい、おめぇSMAPだろう」っつって、ふふふ、後ろから言ったら、タタタタって、エスカレーターを上ってったんで、ゴローって、あっ、そういう時、そういう反応を、示すんだなっていう感じだったんですけども、で、俺も、駆け上がってって、「俺だよ。俺」っつって言ったら、「なぁ~んだびっくりした」あいつすっげぇ~、びっくりしたとかって言って、で、その時は、普通に「茶でもする?」みたいな感じで、ふふふふふふ、普通に、あの、喫茶店に入りました。2人で・・・ふふふふ。ハロウィンと言えば、カボチャって事で、お送りしてる今日のワッツなんで、ここでこんなバンドの曲を・・・


武装解除 / スマッシング・パンプキンズ


今日は10月31日です。10月31日と言えば、ハロウィンですねっ。ハロウィンと言えば、かぼちゃです。っていう事で、今日のワッツは「SMAPメンバーっと、かぼっちゃった話」な~んて、テーマで、お送りしてますが、続いてのかぼっちゃった話、・・・・・・・もうない【ゴーン】(え????もうないの???じゃあ終わりじゃんあっ、今日はハロウィンだって事で、テーマを決めて、ちょっと、始めてみたんですけども、意外と膨らまなかったねっ、この企画ねっ。降参していいっすか?【ゴーン】(え??降参って・・・(笑))かぼっちゃったっていう、その、なんかこう、タイトル的には、俺、いいんじゃねえかなぁ~と思って、始めてみたんですけど、中身がついていかなかったっていう、今の現状を、どうする???先週、放送した、ラジオのリアクションとか読む?残り半分あるから・・・(そんな行き当たりバッタリなぁ・・・(笑))こんな行き当たりばったりな感じのラジオ他にない、ですよねぇ~。他にないラジオを目指してるんですねぇ。うちは・・・


だから、怒られるんですねっ。ハロウィン記念「SMAPメンバーとかぼっちゃった話。」が、30分も持たなかったので、ここで内容を変更してお送りします。さっきねっ、SMAPって、20年も一緒にいるから、ちょっとこう、似てきてるところがあって、服とかアクセサリーとか、被る事が多いなんて、ちょっと、言ってましたけど、こんな風に喋る事が、意外とないって事は、実は、20年も一緒に、活動をしてても、あんまり似てないっていう、事ですねっ。そんな事実を、今、改めて認識しました。さぁ~話の流れを、ガラッと変えて、先週のワッツで、「ライブの素朴な疑問」なんちゅうのをやったんですけど、結構、気軽にやった企画だったんですけど、終わってみたら、意外と、リアクションが多かったんで、ここで急遽、穴埋め的に、プププププご紹介する事にします。凄いよねぇ~穴埋めっていう?言っちゃうっていう・・・


神奈川県 ○○ 19歳大学生「キャプテンこんばんは。(こんばんは)私は東京ドームの3日目に参加しました。キャプテンのソロよかったで~す。(ありがとうございます。)あのソロでの衣装は、私服だったんですねぇ。前のワッツで、東京ドームの1日目と2日目は衣装だったけど、3日目からは、私服でやった。しかも、その私服でやる事は、当日の、リハで決まった。って話を、してましたねぇ。その話を聞いて、私、疑問が沸いてきたんです。ライブで、私服を使っちゃったって事は、あの3日目の、ライブの帰り道は、一体、何を着て帰ったんですか??もしかして、1日目2日目の衣装のジャージですか?私の謎を、ぜひ解明しちゃってください。」


っていうねっ。これは、僕が前に、ワッツで話したやつですねっ。東京ドームのライブの、初日と2日目は、衣装さんにお願いしておいた、ジャージーを着て、ちょっとオールドスクールっぽい感じの、雰囲気でやったんですけど、でも、3日目からは、私服でやったんですよ。で、その私服でやるって事んなったきっかけが、まぁ、「おはようございま~す」ってこう、東京ドームに入って行って、で、「木村さん、ソロのリハーサルよろしくお願いしま~す」って言われたんで、「はぁ~い」って言って、ほんで、行った服のまんま、「おはようございま~す」って入ってって、普通にやってたら、「その私服でやれば??」みたいな、意見が「あっ、いいっすよねぇ。それ・・・」みたいな感じで、なんかそういう、みんなの声に乗せられて、3日目は「あっ、じゃあ、俺これでやる」っていう、ふふふふ、ホント行き当たりばったりな感じで、だからあのー、リハーサル終わって、今日これでやるって決めた時点で、僕の担当してくれている、早替えのあのー、衣装部のイガリさんっていう女性がいるんですけど、その人に、「すいませ~ん」っつって、あの、だから、衣装部屋まで、俺行って、そう、自分で行って、「今日の俺のソロなんだけど、今着てるこれでやるから・・・」って言ったら「はい、わかりました。じゃあ、脱いどいてください。」って、言われたんで、「あっ、はい。」って言って、楽屋行って、全部それ脱いで、置いといたって感じですねぇ。ああ、そうだそうだ。あの、聞きたいのは、だから、あれでしょ??その日は、本番終わった後、何を着て、お前帰ったんだ??っていう事でしょ(うん。そう。)ライブで、私服着ちゃったんだったら、何を着て帰ったんだ?っていう。それはねぇ、しょうがないっすよねぇ。(何???)全裸ですよ【ゴーン】(え???あり得ねぇ~(笑))ふふふふ。ホントにそれだったら、もうヤバイよねぇ。(捕まるってば・・・(笑))一応ねぇ、ツアーが終わるまでは、部屋着と言うか、ストックしてあるんですよ。楽屋にだから、置きっぱなしなんですよ。二つあります。それ・・・(そうなんだぁ・・・)常に2セット、僕あのー、置いてあって、「スマスマ」でEXILEのメンバーが、僕らに作ってくれた、ジャージがあるんですけど、うん、だから、EXILEジャージを着て帰りました。続いての、ライブの素朴な疑問。


埼玉県 拓哉君の首筋のファン○○ あっ、俺じゃないんですねっ。だから・・・(ふふふ、俺じゃなくて、首筋のファン??(笑))俺のファンではなくて、俺の首筋のファンの人なんですねっ。はああ。ふふふふ「拓哉キャプテンこんBANG!BANG!(おえっ)ライブの事で聞きたい事があります。キャプテンは、なんで、各地の最終日でだけ、脱ぐの??私は、東京ドームの最終日に参加しました。そこで拓哉キャプテンの裸を、堪能させていただきやした。聞いたところによると、大阪でも最終日でだけ脱いだとか・・・どうせ脱ぐなら、キャプテン、毎回脱いでください。(うんうん)それから、キャプテンは、裸になる時に、Tシャツを破りますが、Tシャツって簡単に破ける物なんですか??(そうそう、これ気になってたけど、きっと、切り込み入ってるよねぇ~)それとも、破く為に、事前に切り込みとか入れてるんですか?以上、ワッツだから、答えちゃってください。」


っていうねっ。このメッセージ通りですねっ。最終日に、僕は脱いでます。その、場所、場所の、最終日だけ脱いでます。Tシャツは、破けやすいように・・・・してます【ゴーン】(やっぱりねぇ・・)ワッツだから、ぶっちゃけますけど、って言うかさあー、普通にさあー、Tシャツが、あんなに破けるはずないでしょ俺、ハルクじゃないんだからさあー、ババババハって、あんな、普通の丸首のTシャツが、あんな簡単に破けたら、だめTですよ。それ・・・あれは、ふふふふ、ちゃんと、うりゃあーーー!ってもう最後??何か、うやーーーってなった時に、ビュホーって言う風に、避けるように、イガリさんがもう、ちゃんと「今日は、行くんでしょう」みたいな感じで、あの、ふふふふ、「今日は行っちゃうんでしょう」っていう感じで、チョキってねぇ、してくれるですよ。いっつも・・・だから、あの、イガリさんの、チョキンの具合によって、これ、今日、破けねぇなぁ・・・ふふふふって言う、そういう時は、もう、きっと脱がないと思いますねぇ。この先も、福岡、名古屋、北海道ありますけども、脱ぐかどうかは、イガリさん次第ですねぇ。(え??毎回チョキンってしててくれないかな???)っていうか、もう、あのー、北海道は12月ですからねぇ。寒いよねぇ。脱いだらねぇ。この曲への素朴な質問、多いんですよねぇ。「Love loser」って、エロい事、歌ってる歌なんですか?って質問が・・(えっ、そうなの??)どうなんだろうねぇ??まず、聴いてもらいましょうか我々SMAPのニューアルバムから、


Love loser / SMAP(え???そういう歌なの??)


このーーー、質問に対して、どう答えるべきなのか、ちょっと、僕は悩むんですけど、これはエロい歌なんですか?っていう事。これねぇ、僕の第一印象、じゃあ言います。これ、レコーディングする前に、ディレクターに言ったんですけど、これ、オ○ニーの歌でしょ???【ゴーン】(え??????そうなの???????)って、僕、聞いたんですよ。ふふふふ。そしたら、「なんっすか??それ・・・」って、ふふふふ、言うから、だって、これおかしいじゃん君を想う 遺伝子の意思が 飛ぶってさあー、これ、遺伝子の液じゃねぇの?(おいおい)って言う、だって、そういう事じゃないの??これ・・・・(え??違うでしょう??)君を想う いく千の(億千ねっ生命散るんですよ。散るんです。命の元が・・・これはもう、絶対そうでしょうだって、Love loser、I’m just Love loser !っていうのは、たぶん、果てた後の自分ですよ。(え???そんなぁ・・(笑))なぁ~にやってんだ?これ・・・みたいな。だから、もう、敗者なんですよ。だから、Love loserなんですよ。Winerじゃなくて・・・1人で果てた後の、男の歌なんですよ。ふふふ、これ・・・果てた後、俺、ふふふふ、何やってんだよっていう。情けねぇ~なぁ・・・って言う、エロい歌ではないんですよ。これ・・・嘆いている歌なんですねっ。ふふふふ。だ、割りとロックなんです。これ・・・ふふふふふふ。



受験勉強の息抜きに、是非どうぞ・・・男子諸君は言っておきます。受験勉強の合間には、くれぐれも息抜きだけにしてくださいねっ。抜きはねぇ、次、もう、やる気なくなるねっ。


っていう事で、木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!


♪ガンガンついて理性がShaking!♪とか、もう、これShaking!なんて、もうバリバリですよ。で、泉あふれだすSaint Champagneって書いてありますけど、これは、もう、溢れちゃってるんですねっ。【ゴーン】はい。ふふふふ、Champagne溢れちゃってます。ふふふふふふふ。






感想は、海賊団の隠れ家の方に書いてるので、省略します。


読まれた方、コメントくれると嬉しいです。
↓をポチッと押してくれると嬉しいです。

テーマ : 木村拓哉 - ジャンル : アイドル・芸能

プロフィール

さっちん

Author:さっちん
拓哉君大好きなさっちんが少しでも、拓哉君の言葉が届けば・・と思ってやっています。少し時間がかかりますが、雰囲気が伝われば嬉しいです。 コメント残してくれると嬉しいです。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

色分け

赤字・・・拓哉
青字・・・おさむさん
水色・・・福ちゃん
きみどり・・・さっちん

カテゴリー
FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QRコード

拍手お礼

拍手ありがとうございますm(__)m
とても励みになります。
非公開コメントは記事中で後日、記事上でお返事させていただきます(携帯からはここが読めないという事で・・・)

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
友達申請フォーム
ブログパーツ

ブログランキング・にほんブログ村へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。