さっちんのワッツレポの部屋

木村拓哉さんのワッツレポをほそぼそとやっております。本館【海賊団の隠れ家】もよろしくお願いします。こちらの記事の、無断転記、転用をお断りいたします。リンクを貼られる場合は、ご連絡ください。コメントはさっちんの判断によりUPされない事もあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木村拓哉のWHAT'S UP SMAP!(ワッツ)レポ2008/10/24

いやぁ~だいぶ寒くなってきたねぇ~えっまだ、そんなに寒くないだろうって??いやいやいやいやいや、海はねぇ、結構きてんのよぉ。水温下がってきちゃって・・・え?何ですか?また、海に行ったのか?って??いや、♪当たり前だよ~前田さ~ん♪って感じですよねぇ。実は、最近僕は、週に2回くらいはイッちゃってますねぇ。最近、ご無沙汰だわぁ~なんてお嘆きの奥さんよりもイッちゃってます。【ゴーン】(おいおい満たされてます。おかげで、寒くなってきたにも係わらず、真っ黒ですねっ。最近、ご無沙汰だわぁ~なんてお嘆きの奥さんよりも真っ黒です。【ゴーン】(おーーーい(笑))どこが黒いんだよっていう、そういうツッコミが来る前に、メッセージ行ってしまいましょう。


群馬県 ○○ 「拓哉君こんばんは(こんばんは)私は東京ドームのライブに行きました。やっぱりライブはいいですねぇ。とても、楽しかったです。(ありがとうございます。)でも、一つだけどうしても気になった事があるんです。(来たなっ、これ・・・)オープニングの時の衣装の事なんです。どうして拓哉君のパンツは、あんなにツンツルテンなんですか?そこにばっかり、目がいってしまいました他のメンバーのパンツの丈は、全然気にならなかったんです。でも、拓哉君のパンツだけは「短かっ!」って感じでした。では、残りのライブも怪我をしないように、頑張ってください。」


っていうねぇ、あのライブ全体を通じて、そこかよっていう、(うふふふふ。ホントだねぇ・・・)メッセージですけども、僕のパンツ短かっ!ですか???あのねぇ、きっとこういう訳だと思います。ライブってさあ、興奮すんじゃんやっぱ・・・(うっ、もしかして、またヤバい???)で、これ、オープニングの時の話でしょうまさに、もう俺のこう、テンションが、どんどん高まっていってる瞬間なんですよ。そういう風に、興奮が高まってくると、男子ってさぁ、伸びるでしょう(げっ、やっぱりだぁ・・(爆))伸びて、ほんで、おっきくなるでしょうほんで、僕のパンツの長さが、結果足りなくなっちゃったんですよ。えっ何を言ってるの?って??興奮しても足は伸びないだろう?って??伸びるっしょっ。真ん中の足は・・・【ゴーン】(あはははは)僕の真ん中の足は、結構、伸びますからねっ。ライブの最中は、真ん中の足がチョモランマなんですよ。【ゴーン】これ、ライブ見た方は、わかってくれると思うんですけども、それで、パンツの長さが足りなくなっちゃったんじゃないかな?きっと・・・って、こんな話でごまかしても、ダメですねっあれはたぶん、採寸ミスです。ふふふ


俺のパンツの丈が短いって言っても、この人ほどじゃないでしょうマイケルのPVとか、ライブDVD見てみぃ。めっちゃ(大)短いよ。あれ何でだろうねぇ?わざとかなぁ??


SMOOTH CRIMINAL / マイケル・ジャクソン


「本番、えー、1時間前で~す」って言う声が、バックステージで聴こえて、30分前ぐらいになったら、もう僕は、衣装を着出すんですけど、そん時に、毎回、思ってますよ。『これ短くねぇ』っていう風に、毎回、僕思ってます。衣装合わせをした時に、たまたま僕、あのー、リハーサル最中、白い靴下をはいてて、普通さぁー、ああいう黒のパンツにさあー、赤のサイドラインが入ってて、なんかホテルマンみたいな格好をするんであれば、黒の靴下をはいて、黒の皮靴っていう感じじゃないっすかでも、その衣装合わせした時に、たまたま白い靴下をはいてて、そのまんま、もう靴下はき替えるの面倒くさかったから、「まぁいいよっ。これで・・・」っつって、パッてこう、衣装着てみたら、白い靴下がこう見えてるのが、すごく、あー、これ、あれなんじゃねえの??っていう風になって、ほんで、白靴下になり、ズボンの丈も、俺のは短いまんまになってんじゃないですかねぇ


という事で、木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!


只今、ライブ中全国ツアー中の、我々SMAPなんですが、今月の頭に、大阪での公演が終わって、2週間たちましたねぇ。(もう、あれから2週間かぁ・・・早いなぁ・・・)次の福岡公演が、11月の半ば過ぎだから、次のライブまで3週間以上あるんっすねぇかなり中途半端な時期なのに、なぜ今日、あえてこんなライブにまつわるメッセージを読んで、このラジオを始めたのか、これにはちゃんと理由があるんですねっ。今日の企画、ズバリこんな内容です。「SMAPの全国ツアー、大阪公演と福岡公演の間が1か月も開いちゃってるんで、ツアー中だって事、忘れないように、ライブの素朴な疑問に、答えておきましょうスペシャルこれねぇ、思い出すっていう作業は、すごく脳にいいんですよ。つまり、今日の企画は、みんなの為じゃなくて、僕自身の為にやるんです。俺の脳にいいラジオ。(うふふふふ。思い出す為???(笑))
素朴な疑問、続いてはこんなのが来てます。


神奈川県 ○○ 「私はライブの初日に参加しました。キャプテンのソロの時に、「キャプテ~ン」っと叫びました。聴こえたかな?ちなみに今回、うちわを買う時に、「キャプテンのください」って言ったら、「えっ?」と不思議な顔をされました。グッズ売り場では通じないですねっ。ショックでした。」


っていうねっ、確かに、そうですねぇ、この番組の中では、キャプテンと呼ばれているというか、逆に、呼ばせてるぐらいの、僕、木村拓哉なんですが、僕がキャプテンって言って、ラジオをやってる事って、どれくらいの人が、知ってるか??ですよねっ。リスナーのみんなは、知ってて当たり前なんですけども、それ以外のたとえば、SMAPのメンバーとかは、知らないと思いますよ。(え??メンバーも知らないの??)聴こえてくるんですよ。キャプテ~ンとか、客席からねっ。なんだけど、他のメンバーは、キャプテンとリーダーを間違えてんじゃねぇかな??とか、それぐらいの感覚で、これだから、中居に言ってんじゃないの??っていう、だ、今の時代の子達は、リーダーの事をキャプテンという風に、呼んでるんじゃいかな?っていう風に、思ってるメンバーは、何人かいると思いますよ。(え??何人かって事は、複数??)ひょっとしたら、中居本人も「おいおい、俺の事、呼ぶんだったら、リーダーって呼べよ」って、ちょっと思ってるかもしんない。グッズ売り場で、キャプテンは通じない方が多いと思うんですよ。なので、これからはこう言ってください。「木村キャプテンのお願いします。」って言う風に・・・これ、あの~、全然胸を張って、堂々と、言うようにしてください。恥ずかしい思いをしたら、ワッツまでメッセージを送ってください。面白ければ読みます。(ふふふ。面白ければねっ!?)じゃあ、続いてのライブの素朴な疑問。


奈良県 ○○ 18歳「キャプテン、こんばんワッツ。大阪まで来てくれてありがとう。ライブ楽しみました。キャプテンにひとつ聞きたいです。ライブ中に鳴る、あの爆発みたいな分って、怖くないんですか?結構、大きな音でドーンって鳴りますよねぇ私の席の前にいた、小学生ぐらいの子は、ビクッてなってましたよ。キャプテン達は、あんなに近くにいて、うるさくないんですか?」(確かに、来るの分かってるから、怖くはなかったけど、近かったら、熱って思ったわ


っていうねぇ、今回のライブは1、2、3回ぐらい爆発してますねぇ。あれ、結構デカイっすよ結構、構えますよ。来るぞ、来るぞ、来るぞ、来るぞはいきますよって言う、心の準備をして、待ち構えてますね。実はねぇ、あのドーン!!って言うねぇ、特効、特殊効果の後にはですねぇ、火薬が爆発するでしょうパーン(大)って爆発した後に、ステージ上に、その火薬の粉が、降ってくるわけですよ。パラパラパラパラと・・・あれ、ホントにねぇ、俺ら被ってんですよ。息つぎ間違えちゃったりした日には、(そうだねぇ・・その火薬を吸い込む??)「弾丸ファイター」ちょっと、やばいからねっ♪凹むアウトが、セーフだったり、夢のパンチで夢から覚めたり♪(きゃー、拓哉のアカペラ、もっと聴きたーいって、あそこワンブレスでいかないと大変ですよ。途中で吸っちゃうと、あーーっ(息を吸うマネ)てあの、超――ギリギリ♪とまる事もなく、現実のその先に~♪とか、できるだけプレスを入れないで、こう、歌ってかないと、むせちゃうんですよ。あれ・・・


千葉県 ○○ 17歳「拓哉キャプテンこんばんワッツ。私は今回初めて、SMAPライブに行くことができました。私はライブDVD持ってて、それでも、思ってたし、ライブに実際に行ってみて、目の前で体験して、改めて思ったんですけど、キャプテンは何で、曲をCDの通りに歌わないんですか??もしかしてCDの通りに歌えないんですか?教えてください。」(え??CDの通りに歌うのがいいの??やっぱ、その会場の雰囲気に合わせて歌うほうがいいような気が私はするんだけど・・・


って言うねっ、確かにそうですねぇ、僕は、ライブとか歌番組とか、人前で歌う機会では、レコーディングしたものと、違った歌い回しとかを、こう、したりするんですが、いやっ、「CDと同じように歌えよおめぇ」と言われたら、歌えると思うんですけど、いやっ、歌えるでしょうだってやってんだもん。俺・・・(うふふふ。ムキになってる・・・可愛い実際に・・・CD俺歌ってんもんだって・・・CDと違ってくるのは、やっぱ、そこに人がいるわけだし、すっげぇ盛り上がってくれてる人が、目の前にいたらどうする??だって・・・変わるでしょう??テンション・・・逆にだよ、いやっ、中にはホントにいらっしゃるんですけど、リズムにも乗らず、腕を組んで、こうやって見てる人もいるんですよ。時々・・・おっってなるじゃんやっぱ・・そうすっと、なんかこう、CDではいってない音階まで、行っちゃうか???このやろうっていう風になってみたりとか、客席から伝わってくるものが、割りと僕の歌い方を、変えてますよ。CDとそっくりのやつを、みんな聴きたいんですかねぇ?どうなんだろう?歌はCDそっくりのまんまで、そこに踊りがついたのが見たいんだったら、ライブ、口パクでやりゃいいじゃん(うんうん。そうだよねぇ・・)CDと全く一緒に、やるんだったら、もう口パクでOKでしょこれ・・・ライブなんだからさあー、ってゆうか、俺がやってるん、だよ。あのー、ふふふふ、俺がやりたいように、やらせて、くれても、いいんじゃねぇの???だめなの?それは・・・3時間ダッシュ繰り返してるわけだからさあー、ところどころは、なんかこうー、自分なりの走り方ををさせて欲しいというかさぁ・・・前にも言ったでしょうライブとアイブは一字違いなんですよ【ゴーン】ライブとバイブも一字違いなんですねっ。【ゴーン】(えっ!?それが何か関係あるの??)だ、その時その時の、声を出したい。(あーー、そこに繋がるのねっ!?)感じたままに、出したい。うまく伝わったかなぁ??どうかな??(小さな声で・・)ライブと言えば、このバンド、今、来日中ですねぇ。明日は大阪、そして、明後日は埼玉スーパーアリーナーでやるんですねぇ。トミーリーまたピアノ弾くのかなぁ???


HOME SWEET HOME / モトリー・クルー


今回のライブは、大阪と福岡の間が1か月も開いてますけど、その間にリハーサルとかあったりするんですか?なーんて質問も、何個か来てますけど、リハとかはないんじゃないですか???(えっ!?リハないの???)自主練???ぐらいじゃないですかねぇ僕はたぶん・・・海、行ってますねぇ。また、お前バカ。遊んでばっかじゃねぇかよって、みんな今、思ったでしょう???俺ねぇ、結構ねぇ、波待ちしてっ時、振り付けの確認しってからねっ。マジで・・・(ここの話し方可愛い普段っぽいっていうか・・・)俺、波待ってっ時に、振りをこう、カウントでおさらいとかしてますよ。あれやっとくとねぇ、スラスラ出てくんですよ。音聞いた時に・・・そう脳に定着してる。好きな事をしながら、脳内リハ。これ最高ですよ。マジで、マジで・・・


兵庫県 ○○ 18歳「キャプテン、こんビンビンライブに行きましたぁ~。最高の3時間半でした。でも、1つ気になったことがあるんです。キャプテンはなんでステージの上で、他のメンバーと一緒に動かないんですか?みんなが右に行くと、キャプテンは左に・・・みんなが左に行くとキャプテンは右へ、行っていた気がします。私はキャプテンと中居君が好きなので、2人で一緒に、私の方に来て欲しかった。今度は、みんなと同じ方向に行ってください。」(うふふふふ。みんな一斉に見たいのかぁ・・確かにそう思うのかな??でも、反対側が寂しいと思うんだよねっ。拓哉は・・前にも言ってたよねっ!?開いてるところを見つけたら、ダッシュするって・・・)


っていうねっ、調教に近いメッセージですよね(あははははは)みんなと一緒に動いて欲しいと・・・これ、わかりますよ。わかりますけども、僕的に、ねっ、あれだけ広いステージ、そしてあれだけたくさんの、オーディエンスの人がいてくれてるあの会場で、なんで、空きを作るのよ。(大阪弁)っていう、気持ちになっちゃうんですよ。みんなが右に行った時に、左の人達どうすんの??左のお客さんは、何??みんなシカトなわけ???っていう感じになっちゃうわけですよ。そうすっと俺は、じゃあ、左は俺行くよ。っていう。メンバーが、俺ら5人いるじゃんSMAPが・・・俺以外の4人が、2人2人で、左右に行っちゃった時は、センターの人達どうするんだよ???って思うわけですよ。それで、俺センターにいる。だから、たぶん、割りと独りがち???な事が多い、かなぁ???それダメなんですかねぇ???(いやっ、いいと思うよ。)みんなで一緒に動いた方がいいんですかねぇ?SMAPのメンバーがみんなで固まってくる姿が、近くで見たい。っていう意見もあるかもしれないけど、そうすると、確実的に、SMAPのメンバー全員が、あー、向こうに行っちゃったよっていう人が、絶対に生まれるわけでしょうそういう場所をねぇ、僕、個人的には、作りたくないんですよねぇ。なので、えー、まあー、基本、一人行動になる事が、多いかも知れませんねぇ。ライブ中は・・・はい。じゃあ続いての、ライブの素朴な疑問。


東京都 ○○ 15歳「キャプテンこんばんワッツ。SMAPのライブに今年はじめて行けました。楽しいだろうなぁ~とは思ってたけど、こんなに楽し過ぎるとは思ってませんでした。踊ったり走ったり、高いところに上ったり、ライブ中のSMAPは、大変ですねぇ。(ふふふふふ)最後の方で、棒見たいのが床から伸びて、キャプテンたちが上に上にあがっていくやつ、あったじゃないですか??あれには驚きました。見てて、落ちるんじゃないか?ってドキドキしました。なのにキャプテンは、その高――い、細――い、棒の上で、激しく踊ってましたねぇ。棒、揺れてましたよ。他のメンバーはみんな、しっかり手すりにつかまって、じっと歌っていたのに、キャプテンはああゆうの怖くないんですか?」


これは、割りと、うちらのライブでは、恒例になってきている、リボンリフターってやつですかねぇ(バクステのやつだねっ!?)床が、まあー、マンホールぐらいの大きさで、ニューンとこう、上に伸びていくと言うか、上がっていく??奴だと思うんですけど、あれはねぇ、一応、今現在、行われてるライブの、リボンリフターの高さ、上げてる高さは(どれぐらいあんの??5mぐらい???)8mらしいんですけど、(え??????8mも上がってんの???)東京ドーム6DAYSやってる時に、1回だけ僕のリボンリフーターの係の人が、目安となってるラインを、見過ごしちゃったらしいんですよ。(え??怖い普通にライブ見てて・・・俺もねぇ、そん時「あれ??」と思ったんだけど、『なんで、他のメンバーのつむじが見えるんだろう?』って思ったんですよ。そしたら、リボンリフターの、マックスまで、俺上がってたらしくて、マックスで12m。(げっ12mまでも上がったの??怖いよぉ~ライブ終わった後に、剛が、「木村君だけなんか、上がっちゃってたでしょう???大丈夫???あれ・・・」とかっ言って、「いやっ、別に大丈夫よ。」って言ったら、「じゃあさあー、高い方がかっこいいよねぇ~。俺から見てて、木村君のあの高いの、超~かっこよかったんだけさぁ~」とかって言ったら、ゴローが「ふざけんなよありえないよ。そんな12mなんて・・・・ばかじゃないの」とかいう話になって、ふふふふ、結局8mで、今、落ち着いているんですけど・・・あれは、そうですねっ、あの下に付いてる棒が、折れた事は、今までないので(いやいや、折れたら困るって・・・だ、僕、これポリシーなんですけど、俺ん中の・・・勝手なポリシーなんですけど、俺あれ握りたくないんですよ。(え???もう、そんな怖いポリシー持たなくていいよ。ちゃんと握って欲しい手すり・・・握ってないですよ。俺・・・よっかかる事は、一瞬ありますけど、握る事はないですねぇ。まず・・・12mの時も、握ってないです。だって、握ったら、伝えられる事が、伝えられなくなるじゃん例えば、♪サヨナラと言えば君のねっ、傷も、少しは癒えるだろう♪「少しは」って言う、その表現として、手、使いたくないっすか??♪2人は、ここで、共に過ごしたこの日々を♪って言った時に、「2人」って、やっぱ、やりたくないっすか?(まあねぇ、拓哉の気持ちもよく分かるよ。でもねぇ、見てて、めちゃくちゃ怖いのよぉ・・・)「ここで」ってやりたいし、それ、手すりつかまっちゃったら、できないじゃん!!客席を見ると、ホントにいろんな、答え方をしてくれてるんですよ。手を振ってくれたりとか、曲に合わせて体を揺らしてくれたりとか、その思い思いの表現にも、答えたいじゃないですかそうなってくっと、つかまってなんて、いられないんですよねぇ。あれ、すっごいだから、きますよ。足・・・(そうだろうねぇ・・思いっきり踏ん張ってないと・・・)足はもう、フーーーンっていう感じで、曲に合わせて(指を鳴らす音)上体をこうやって、左右に振っただけで、8m上がってるリボンリフターって、ブニョ~ン、ブニョ~ンって揺れるんですよ。(ほらーー、だから、怖いってぇ・・・まっ、糸井重里さんにも、今年もまた言われたんですけど、「なんでお前はああゆう事するんだ」って、いう風に・・「だって、それをするべきなんじゃないんすか?」っていう話をその時は、さして貰ったんだけど、したい、したいんだっていうか、いやっ、どうなの???too muchなのかなぁ???俺やってる事って・・・ちゃんと、手すりにつかまってやった方がいいのかな???わかんねぇよ。これは・・・手すりにつかまる事がねぇ、自分の中で、全然NGなんですよ。あん時もそうですよ。フロートのリフータ。(あのトロッコから上がる奴ねっ!?)フロートのリフターが、実は、一番揺れるんですよ。リボンリフターよりも、僕ら、あのー、本ステージから、サブステージに移動するあの、フロートあるじゃないですか??あのフローとがバーーンって上がる瞬間があるんですけど、あのフロート、ヤバイっすよ。ずーーっとバランス取ってないと、ヤバイっていう・・・そこで、Mermaidとか流れてきちゃった日にはさあー、だって、ノリやん??(またまた大阪弁ふふふふ)やっぱ・・・全く微動だにしないで、Mermaidできないし。俺・・・できないそう、そこだ答えはそこ正解か、不正解かは分かんないけど、俺の答えはそこだできないつかまったりしてたら、たぶん歌詞とか忘れると思うよ。普通に・・・


素朴な疑問と言えば、この曲についての質問も多いですねぇ「「ココロパズルリズム」ってキャプテン歌ってるんですか??」みたいな、質問。これについては、曲の後に答えます。


ココロパズルリズム / SMAP


えー、我々SMAPのニューアルバム「super.modern.artistic.performance」から「ココロパズルリズム」聴いてもらってますが、キャプテン歌ってますか?CDの声は変わっちゃってるし、ライブでも誰がどこ歌ってるのかよくわかりません。っていう。ホントに質問が多いんですよ。ちゃんと真相として言いますねっ。俺はサビしか歌ってません(え??でも、サビ歌ってるの??慎吾と剛の声はよく分かるんだけど・・・サビはみんななの??)


サビ歌ってるよ当たり前じゃない。レコーディングしたもん。でも、これ、怖ぇのが、一応、仮歌があって、仮歌聴きながらやるんだけど、「あっ、今、ちょっとピッチおかしかったから、もう一回やらして~」とかっつって、ディレクターさんに言うじゃないですか??そうすると、「機械で、この後、いじりまくるんで、これぐらいズレてたほうがいいです。」って言うんですよ。「ドンピシャではまってるよりも、なんかこう、ウワンって、シャープしてたり、フラットしてる方が、機械でいじった時に、面白い。」って、言って、レコーディング俺、たぶん10分かかってないっすよ。


っていう事で、木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!


最後にこちら、大阪府 ○○「大阪のライブに行きました。ライブの後、友達とみんなで話してたんだけど、「拓哉ってじらすよねぇ~」(ふふ、なんっすか??これ・・・ふふふ)こっちが必死に呼んでるのわかってて、わざと無視してるでしょうで、そのまま通り過ぎていっちゃうのかと思うと、パッと振り返って、ニカッて笑顔を見せてくれる。だから、余計に、ギャーーーってなっちゃう。テクニシャンだよねぇ~。さんまさんにもよく言われてるみたいだけど、あれって確信犯でしょう


って書いてありますけど、すいません身に覚えはありません。このたぶん、そうですねぇ、ワッツを聴いた後でも、いやっ、あいつはああゆう風に言ってるけど、ラジオでは・・・あれ、絶対、間違いないよ。あれ・・・絶対ねぇ、じらしてるよ。あれ・・・っていう風に、まぁー、思われるのかも知れませんけどねぇまあー、でも、僕あのー、どう取って頂いても構いませんので、喜んで貰えたっていう結果があるのであれば、はい、僕は大満足です。








感想は、海賊団の隠れ家の方に書いてるので、省略します。


読まれた方、コメントくれると嬉しいです。
↓をポチッと押してくれると嬉しいです。

スポンサーサイト

テーマ : 木村拓哉 - ジャンル : アイドル・芸能

木村拓哉のWHAT'S UP SMAP!(ワッツ)レポ2008/10/17

先週のワッツはですねぇ、この番組には珍しく、ちょっとアートな感じの内容で話してみたんですがぁ、そんな事をしたらこんな感想が来ております。


新潟県 ○○ 22歳大学生「こんばんワッツ。この間のアートなワッツ、おもしろかったです。キャプテンって子供の頃から、絵が上手だったんですねっ!?義務教育の期間、9年間連続で賞状を頂いていたなんて、キャプテンファンを8年もやってる私なのに、初めて聞きましたよ。絵はどこかに通って習っていたりしてたんですか?他にも、まだ隠している、意外な才能とかあるんじゃないですか?ワッツなんで、まだ言ってない事、全部話しちゃってください。」


っていう、メッセージ来てますけども、絵は、習った記憶は、ちょこっとだけあるんですよ。(へえーー、そうなんだぁ・・・)幼稚園の時に、なんか、近所に、ちょっと教えてくれるおじちゃんがいて、教室ではなくて、絵を教えてくれるおじちゃんの所に、2回ぐらい行った(2回だけ??)記憶ありますねぇ、後は、ないです。あのその、習うとか、そういうのないですねっ。まあ、あのー、このメッセージに、意外な才能とか書かれてるんですけど、俺自身は、自分自身の事だから、そのねぇ、意外とは思ってないんで、何が?そんな意外だったんですかねえ!?(うんうん。意外だったよぉ~絵やってたなんて、知らなかったもん。)絵をちょっと描いていたとか、そういう事が・・・という事で、今日は、スタッフがこのワッツ、14年近くやってるけど、まだ、話していない意外な才能あるんじゃねぇの?って言いだし始めて、こんな事をさせられるらしいです。「木村拓哉のまだ話していない意外な才能を探せ!」目の前に、いろんなテーマが書かれたカードが、伏せて置かれています。これを引いて、それに対して、果たして僕自身が、得意か不得意か、を、語っていく企画らしいです。ほんとこのワッツではねぇ、毎回いろんな話をしているというか、喋らされてるので、なかなか新しいのはないかもしれないんですけども、まっ、皆さんが、知らない俺が、偶然、飛び出しちゃったりしたら、ラッキーということで、やってみますか??まず、じゃあ1枚目。1枚目じゃあまず、1番上の物からいきたいと思います。(ペラペラ紙の音)選ばないよ。1番上に置いてあるやつ。まず1枚目これ「水泳」って書いてありますけど・・・これは、すっごい嫌だったなぁ・・・(へえー???そうなの??いきなり意外サーフィンするんだから、めちゃくちゃ得意なのかと思ってたぁ・・・)


才能と言えば、この方はご存知の方も多いかも知れませんが、ほとんどすべての楽器を、自分で演奏して、レコーディングしてるんですよ。という事で、今日の一曲目。


ISN'T SHE LOVELY / スティーヴィー・ワンダー


先程、引いたカードには「水泳」と書いてありましたが、これはねぇ、ずばり不得意じゃないかな泳げるようになったっていうその、きっかけもねぇ、よくなかったんですよ。自分の場合は、どつかれて(ふふふ。どつかれてって・・・(爆)叩かれてって事ねっ!?)海に落ちて、そこがスタートラインだったんですよ。泳ぐと言うよりも、生きるっていう行為に、重心が行ってしまって、だからこうーーー、泳いでいないと、浮いていないと、君死ぬよって言う、生きてらんないよ。っていうところが、僕のスタートラインだったんですよ。だから、すごい嫌なスタートを切っちゃって、泳ぐという事に対しての、意識は、凄い嫌な、感じがありますねぇ。よくやるじゃないですか??シーズンが夏になってきて、で、プールの授業が始まって、クラスの中で?選ばれた精鋭どもが、リレーをしたりとかするじゃない全然、選ばないでください。って感じでしたねっ。

という事で、木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!


さっ、こんな感じで、今日はできるだけ、これまで皆さんに見せてこなかったというか、僕の大事なところを、(大事なところ???ふふふふ)お見せしちゃおうかと思います。でもホントに大事なところだけは(しのぶちゃん風)隠してもいい?恥ずかしいから・・・あと、電気は消してくれる??明るいの嫌(ふふふふ)


ちょっとぉ、いきなり電気つけないでよ、まだブラつけてないのに・・・【ゴーン】(おいおい。)はい、今日も恥ずかしい独り芝居を、させられてます。(させられてます??してます???)まっ、女装の時は、ブラジャーもする男、わたくし木村拓哉がお送りしているWHAT’S UP SMAP!こんな番組がですねっ、東京FMをキーステーションに全国38局ネットで、日本中に届いてるなんてねっ、ホントにこの日本の未来は、大丈夫なのか??っていう、不安になりますけども・・・自分で着けないですよ。(え???自分でつけないの??じゃあ誰が着けるの???スタイリストさん???着けてみてぇ~)ブラなんてそんな・・・だから、「お願いしま~す。」って言うと、衣装さんがやってくれるんですけど・・・あっ、外すのはねぇ、片手でポンっていけますねっ【ゴーン】(おいおい。そっちは慣れてるって???(笑))そっちは大丈夫です。そっちは任せといてください。まっ、僕の名誉の為に言っておきますけど、女装の時は、ブラは着けるけど、パンツは男性もののままでやってます。【ゴーン】(いやぁ、そこまで聞いてないよっそこまでのリアリティは追及したくないので、ストッキングは履くけど、下着は自前でやってます。まぁ、こんな話で、こんなに膨らまさなくてもいいですよねっ。さぁ、行きましょう。「木村拓哉のまだ話していない意外な才能を探せ!」目の前に、いろんなテーマが書かれたカードが、伏せて置かれてます。これを引いて、それに対して、果たして僕が、得意か不得意かを語っていく企画らしいんですけども、まあー、面白い内容のカードを引いて、僕が今まで話してなかった、新しい部分をさらしてみやがれみたいな、そういうスタッフの意思を感じる、あまり乗れない企画ですねっ。【ゴーン】(え??そうなの???)次はじゃあーーーー、これ行ってみましょうか(ペラペラ紙の音)あっ「野球」???これ、あのーー、若干水泳と近いところがあるんですけど、自分の父親とかに、まずねぇ!?キャッチボールをじゃあ始めるぞみたいな事―の空気になるじゃないですか普通さぁ、下投げから始めねぇ???初めてのキャッチボールって・・・「はい、取れるかなぁ???」っていうさぁ、そういうキャッチボールから、普通、始めると思わねぇ親子のキャッチボールって・・・(まあー、普通はそうだよねぇ・・・・)うちの場合、取らなかったらすげぇ痛てぇぞっていう、そういうふふふ、キャッチボールだったんですよ。だ、水泳の、泳げなかったら死んじゃうぞっていうのと、ちょっと近い。(かなり、お父様はスパルタだったんだろうなぁ・・・)一応、軟式の買ったばっかりの、手に白い粉がつく、ボールですよ。それが、左目の上、くらいましたねっ。だ、ホントにあの、ポーーン!って、あのー顔に、直撃して、それがキャッチボールの第1球目でした。(どひゃーー、めっちゃ、怖ぇ~)取らないと、痛てぇんだなっていうので、僕は始めたんで、最初のキャッチボール第一球はもう、凄いの当たってるから、珠は早くて、痛いもんだっていう、ところからのスタートだったんで、もう、自分もそういう珠を投げられるように、なりたいなっという事で、ずーーっと今に至るって感じかな??「スマスマ」のアイドルキックオフっていう、コーナーがあるんですけど、そこにこの間、桑田さんが来て頂いた時も、「いい球投げるねぇ」っていう風に、言って貰いましたねぇ。(おーーー)あの、僕、肩は強い方らしいです。はい。じゃあ続いて、えー、続いてこちら、(ペラペラ紙の音)何だこれ???「楽器」って書いてありますねぇ。(楽器はギターじゃんねぇ!?)楽器って???あっ、これまだ話してないような事、今日、ホントに喋ってしまうかもしれない。(何々??何かできるの??)出て来ちゃった恥ずかしいとこ出てきちゃった学校で、俺ねぇ、意外だと思うんですけど、アルントホルンとトランペットをやってましたよ。(え?????????知らなかったぁ~めっちゃ意外)小学校ん時。だから、俺、ペット吹けるんですよ。ふふふふふふふ。ちょっと恥ずかしいねぇ、これねぇ・・・(そんな恥ずかしいの??)これ恥ずかしい事、俺、今、全国ネットで言ってるよね授業ではない。だって、吹きたくない奴は、吹いてなかったから、小学校ん時。(小学校でペットやるって何部とか??しかも男子???あまり男子でそういうのやってる子って少なくない!?)プラスチックのマウスピースから始まって、「これで練習しろ」って言われて、だから、私有の物ではないんですよ。私物ではなくて、学校所有の、ペットを貸してもらって、初めてあの鉄の、マウスペースを体感して、『冷めてぇなぁ~』とか思いながら、で、冬んなってくると、あまりにもマウスペースが冷たいから、一回ストーブの前で、こうやって、マウスピースをあっためて、そういう楽器系を吹かれる方は、たぶん僕のこの、今から出す音で、吹けるか吹けないかはたぶん、理解できると思うんですけど(おーー、やってみてくれるの??)トランペットってねぇ、この、唇と唇の間の、バイブスを、管を通じて、音にするんっすけど、そう、あれだから、ただ吹きゃあいいってもんじゃあないんですよ。笛と違くて、空気を送り込むのではなくて、トランペットっていうのは、プププププププププ(唇を振動させてる音??)っていうこの音を、あの、なんて言うんですか???スチールでできた、管の中で、反響させて、指を押さえるやさで、いろいろ音階を決めてくんですけど、だ、低い音を出す時は、ププププププってやって、高い音を出す時には、ピーーンって、トーンをホントに変えるんですよ。合わせたりはしてましたねぇ。だから、この音を出せないといけないみたいな、プレッシャーにちょっと・・・放課後かな???やってましたねぇ。恥ずかしいっすねぇこれ・・・(全然恥ずかしくないのにぃ・・・)なんで続けなかったんだろうねぇあのねぇ、一つの理由として、トランペット吹いた後って、すっげぇ唇痒くなるんですよ。ずーーーっとあのー、プププププってやり続けていなきゃいけなくて、吹き終わるとホント、唇痒くなるんですよ。あれ・・・で、俺、結構、唇厚い方でしょう???で、それを、こう、唇をタイトにして、ずーっと、プププププって、やってないといけないから、もう終わった後、痒くて痒くて、(マジで痒そうだねぇ・・・(笑))あれが原因じゃないかなぁ??と思いますけどねっ。ライブなんかで僕は、ちょっと、ギターを披露させて貰ったりもしてるんですが、この曲が、僕が、初めてカバーした曲です


I REMEMBER YOU / スキッド・ロウ


聞いて頂いたのは、スキッド・ロウで「I REMEMBER YOU」これ僕が、ホント、初めてギターで、カバーしようと思った曲ですねぇ。1989年のアルバムに収録されている曲なんですけども、では、次のカード引いてみましょうか次は、じゃあこれ行こうかな??「作文」作文???まずねっ、僕ねっ、原稿用紙っていう物が、嫌でした。そこから嫌でした。(そうなんだぁ・・書くのは嫌なんだねっ。)


文章書く事??はいやっ、好き??嫌い??嫌いじゃないっすよ。嫌いじゃないけど・・・ラブレター???ラブレターとか書いた事ないっすよ。口頭。証拠は残さない系ふふふ。はははは、まず一発目は、フラれてますからねぇ。よかったよ。書かなくて・・・(あはははは)証拠、残さなくてよかったよ。一発目でフラれてますからねぇ。俺・・・あん時は、ホントに口で言って、よかったなぁ・・って、今、振り返っても思うねっ。あれは、もしさあー、紙にさあー、しかもその相手に渡すものだから?紙の色とかさあー、素材なんかも、選んじゃったりなんかしちゃって、開けた時に、なんか、匂い、いい匂いがするような、紙とか選んじゃったりとかして、(ふふふふ。匂いのする紙を選ぶの??(笑))そこにだよ、自分の気持ちを綴って、相手に渡して、「ごめんなさい。」って言われたら、ドーンでしょうもう・・・あれは口頭で言ってよかったですねぇ。じゃあ、次、行きましょうか次、(ペラペラ紙の音)これなんですか??「バレーボール」バレーボールに、ごめん、得意不得意ってあるんですか???ああ、下手な人はこう、トスが上げられないとか、そういう事?あー、そんなの全然できますよ。俺、定時制の高校行ってたじゃん体育祭なんてものはないわけですよ。定時制の高校・・・・球技大会っていう。だから無理矢理、運動をするような、アトラクションを、やった時に、バレーボールだったのを覚えてますねぇ。これ自分で選んだんじゃなくて、だから、学校として、球技は、バレーボール大会だって言う風になって、そうすると大変なわけよ。同じチームに、自分の、クラス、だ、クラス対抗でやるから、同じチーム、自分のクラスに、おばあちゃんとかいたりとかすると、(おばあちゃん??あー、定時制だからねっ。)もう、そのおばあちゃんを、全員で守るわけさっ。いやだって、そこにボール飛んできたら、誰かが、カバーしないと、おばあちゃんだよ相手チームもさあー、あからさまにさあー、サーブ打つ時に、おばあちゃん狙ってくるわけよ。それ汚ねぇだろう???とか思いながら、やってたんですけど、何か、ドラマの撮影「CHANGE」でも、何かやったよねママさんバレーと一緒に、選挙活動みたいな感じで、やってくださいって言われたんだけど、凄い悩んだんですよ。自分的に・・・あれ、朝倉啓太じゃん朝倉啓太って、あんまり運動的に優れてないんじゃないかなぁ??と、僕は思ってたんですよ。(うんうん。私もそう思った。あんなにバレーできんの??って・・・)なんだけど、監督が要求する事は、トスをまず上げる朝倉啓太。アタックをする朝倉啓太。そのアタック、そのスパイクしたボールが、相手コートに、見事に決まり、自分のチームのお母さんたちと、ハイタッチをする。っていう、感じのものが要求されたんですよ。監督から・・・なんだけど、朝倉啓太は、そんなに、運動いけてるんじゃないんじゃないかな?とは思ったんですけど、やってるうちに、だんだん楽しくなってきちゃって、あのママさんバレーの人達も、本物のママさんバレーの人達なんですよ。だから、あのー、本気なんですよ。ある意味。撮影なんですけど・・・ママさんバレーの人達が、本気出してくっと、何か俺も知らないうちに、本気になってて、最後の方は、本気で打ってましたねぇ。もう・・・だ、あの、スパイク「オラー」って打つ瞬間は、一瞬、多分、木村だったと思いますねっ。朝倉ではなくて、一瞬木村になって、着地して、ママさん達とハイタッチする時に、朝倉に戻るぐらいの、感じだったと思うんですけどねぇ。じゃあ次、行きましょうか次、割と、あれだねぇ。こう聞かれてくると(ペラペラ紙の音)新鮮だねぇ。「50メートル走」これ得意か得意じゃないか??これは得意ですよ。(うん。これは得意そうだぁ・・・)僕は、50メートル走は、好きですねっ。そのかわし(代わりをかわしって言った??)マラソンは大っ嫌いだから、えっその差???(え??その差って???距離じゃんねぇ!?私も50メートル走は好きだけど、マラソンは嫌い)距離ですよ。なんであんな長い距離を、走らなきゃいけないんですか??っていう。僕、あのー、ホントに、瞬発系の人間なんで、50メートル走とか大好きですねぇ。よーいスタートって言って、だって速けりゃ6秒台で終わるんだよ。それ最高じゃないですか?いや、瞬発系が好きなのに、なぜライブが長いか??っていう、そういう質問が今、ちょっと、サブから投げかけられたけど、あれは、瞬発の連続なんです。あれはマラソンじゃないです。ライブは・・・瞬発の連続。50メートルを30本ぐらい、走る感じですかねぇいやっ、だから、やってる最中は楽しいんですよ。そうそうそう何回も50メートルを走るっていうこう、この瞬発系のソリャアーーーっていう感じのやつが、ずーーっとやっていけるから、楽しいんだけど、終わってみると、あれ??って言うぐらい、ボロボロでしたねぇ。(え???やっぱそうなんだぁ・・・やってる時は、必死だしねぇ・・大丈夫かな??)

今回のライブで、まっ、色々な形でアレンジして、昔の曲なんかもやってるんですが、この曲は意外だと思います。僕、結構叫んでます。


KANSHAして / SMAP


いや、ライブはそういうもんですよ。マラソンじゃない。全然・・・ペース配分なんて考えたことねぇもん。俺・・・あれ、マラソン感覚でやってたら、まず、続かないですねぇ。僕。絶対に・・・途中でやんなっちゃうし、これ1番じゃなくていい、みたいな。完走することが、まず、意義があるって言うでしょマラソンってよく・・・いやっ、わかるよ。そのマラソンに参加されてる方たちの、完走することに意義があるっいう、その、モチベーションすっげぇ~わかんだけど、俺は入りたくない。(ふふふふ。俺は入りたくないんだっ。)そこに意義は感じないだったら、50メートル、何度でも1着で走りてぇ~っていう感じですねぇ。そういう意味では、波乗りも、だから、一緒ですよ。あれさ、ずーーーーーっとパドルしてんの嫌でしょいやふふふふ、ずーーーっとハドルしてんの嫌じゃん。じゃなくてさぁ、ジェットするときと、テイクオフするときに、もう、ザッというさぁ、一瞬の本気下手したら、あれ?俺、左肩外れてんじゃねぇのっていうぐらいの、本気を出して、そんで、こう、やるじゃないそういうのが好きなんですよ。僕・・・その都度の瞬発の本気が・・・・(その都度の瞬発の本気かぁ・・・)


これから、続くねえ、まだ、ライブの方ありますけど、僕は、そういうつもりでやってるんで、そういう目で、でできたら、皆さん見て欲しいかなぁ~と思いますけどねぇ。だから、あの、1曲1曲がだいたい、一つの区切りかな1曲ダッシュして、また次の曲でダッシュって言う。で、あの、体は一切動かさないかも知れないんだけど、バラードとか歌ってると、なんかすげぇ、そのメンタル的には、あれ、結構ダッシュしてるんですよ。(うんうん)


という事で、木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!


TVと言えばですねぇ、来週今度の月曜の「スマスマ」に、普通――に、さんまさんが来ます。ビストロに・・・結構あの、ビストロのコーナーって、新しいドラマがはじまりま~すとか、映画、公開なりま~すっていう言う人が、プロモーションを兼ねて来店する事が多いんですけど、普通――に来ました。(ふふふふ、普通――に・・って・・・)あまりにも喋るもんなんで、今度の「スマスマ」は、15分延長バージョンらしいです。でも、内容は、ビストロと歌だけらしいですよ。どんだけビストロの話が長げぇかっていう事ですよねっ。通常、ビストロの収録、どんなにかかっても、2時間以内には、1本収録できるんですけど、ホントの話なんですが、これ、調理部分抜かして(調理部分抜かして??)トーク部分で、3時間話ししましたからねぇ。あの人・・・(話だけで??)喰うだけじゃないんですよ。だから・・・あの喰う以前に、俺らは、もう料理できてるわけですよ。「できた」って言ったんだけど、「何ができたんやねん」っていう。「まだ、なんにも話してないやん」って言う。ので、それで3時間ぐらい。でーーー、勝者チームには、また、ストーリーのある、商品をくれて、それがホントに、また、要はネタでしょうっていう、全部、話に来たんでしょうこれを・・・っていう、オチが、最後には待ってると思いますんで、楽しみにしてて欲しいと思います。








大変遅くなりましたm(__)m

感想は、海賊団の隠れ家の方に書いてるので、省略します。


読まれた方、コメントくれると嬉しいです。
↓をポチッと押してくれると嬉しいです。

テーマ : 木村拓哉 - ジャンル : アイドル・芸能

しばらくお待ちを・・・

すいませーん。
先日から、拓哉の声を聞くの辛くて、なかなかレポができていませんが、ようやく、今とりかかっていますので、しばらくお待ちくださいませm(__)mm(__)m




木村拓哉のWHAT'S UP SMAP!(ワッツ)レポ2008/10/10

最近、「スマスマ」のあのコーナーに対してリアクションが多いみたいですねぇ。

新潟県 ○○ 19歳「キャプテンこんばんワッツ。「スマスマ」でこないだやっていたコーナー、「ニッポン道場」でのキャプテン達の絵のうまさに、驚きました。いわしの絵をSMAPみんなで描いてましたよねぇ!?ゲストのジョディ・フォスターに選ばれて一番になったのは、慎吾君の絵でしたけど、キャプテンのもよかった。私個人的な感想では、うまさではキャプテンが一番だったと思います。慎吾君のアート性にはかなわないかも知れませんけど・・・キャプテンは小さい頃から、絵が上手だったんですか?」


っていう風に、書いてありますけども、これは先月放送になった「スマスマ」の「ニッポン道場」っていう企画の事ですねっ。そこで、僕らSMAPのメンバーが、いわしの絵を描くっていう、お題で勝負して、ゲストのジョリー・フォスターが、一体、誰の絵を選ぶのか?って言う勝負だったんですけども、まあー、あの、結局、慎吾の絵が選ばれて、見事優勝!みたいな感じになったんですけども、自分でも思うんですけど、アート性がないんですよ。僕って・・・(うんうん。かなりリアリティーがあったねっ。)なんて言うの?その、味を出すとか、そういうんじゃなくて、いかにリアルに、本物がここに存在しているかのように、描きたくなっちゃって、それ、小さい頃からの、きっと癖だと思うんですけど、それでああゆう風になっちゃったですけどねっ。でも、書いている途中は、サーフボードにしか見えませんでしたけどねぇ、いわしが・・・まだ色も何にもつける前に、フォルムを書いたら、『これ、普通のフィッシュテールのボードじゃねえかよ!?』とか、思ったんですけど、ふふふ、まさにフィッシュテールって感じだったんですけど、メッセージに小さい頃から絵がうまかったんですか?って書いてあるんですが、うまいかどうかはわかりません。うまいかどうかは、それは人が決める事だと思うんですけど、一応、ガキの頃は、9年連続賞状貰ってました。(へえーー、そうなんだぁ・・全然知らなかったぁ~春の絵を描く会で・・・・写生が得意なんです。(うっ、拓哉が写生って言ったら、アブなく聞えるぅ~写生だったら負けないと思いますよ。勢いとかねっ。(ほらぁ~、やっぱアブないはい。

魚の絵の話から始めた今日のワッツなんで、オープニングはこんな曲から・・・その名も、リール・ビッグ・フィッシュって言うバンドです。この曲、僕が初めて買ったレコードa-Haの「テイク・オン・ミー」のカバーなんですねぇ。行きましょう。


TAKE ON ME / リール・ビッグ・フィッシュ


先程、オープニングで「スマスマ」のコーナー「ニッポン道場」の話をしましたけども、あのコーナー、最初は、「ろくろの王国」という名前だったんですよ。でも、今では「ニッポン道場」という風に、名前を変えて、やらせて貰ってるんですけども、まあーねぇ、あのコーナー「スマスマ」で見てると、ただのコーナーだから、10分程度のコーナーになってると思うんですけども、実はですねぇ、収録時間はおっそろしく長いですよ。あれ・・・(だろうねぇ・・・ろくろなんて、何日もかかってるわけだし・・・)この間の水墨画の時も、いわしの絵、1枚描き上げんのに、1時間弱ぐらい使ってたんじゃないですかねぇ(そんなに???でも、やり出すと真剣になっちゃうよねっ。)結構ねぇ、やってる間は、無言なんですよ。鶴太郎さんが、いろんな事を言ったり、聞いてくれたりするから、それに対する受け答えはするんだけど、たまたま俺らがしゃべってるところばかりをつないで、テレビのコーナーとして成立させてもらってると思うんですけど、鶴太郎さんが話しかけてくれなかったら、俺らずっと無言ですよ。あのコーナー・・・


っていう事で、木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!


後ねぇ、あの「ニッポン道場」って言う企画では、この間の水墨画の他にも、書道とか、色々やったんですけど、(華道の話もしてくれないかな??)書道も、すごい時間かかりましたねぇ。(そんなにかかったの??)スタッフが用意した400枚ぐらいの、半紙がなくなりましたからねぇ。(凄い書いたんだねぇ・・・)カウントしてたらしいんですけど、スタッフが・・・俺100枚書いたらいしです。(カウントしてるのも凄い(笑))納得いくまで、何度も、書きまくったって言うか、覚えたての中学生みたいに、書きまくったって感じですねぇ【ゴーン】(おいおい。またアブないアートな話をしてるのに、変な方向にそれちゃいました。すいませんねぇ。でも、僕、思うんですけど、エロとアートは紙一重だと思うんですよ。(まあー、確かに、絵でも、裸像とかあるからねぇ・・・)


え~、「スマスマ」のあの~、企画の中では、陶芸もやったりするんですけども、陶芸の時はねぇ、あれ、ある意味、一番時間かかってんじゃないですかねぇ(うんうん。乾かさないといけなかったりするからねっ。)陶芸って言うのはだって、まず、ろくろひいてから、乾かさないとダメでしょう乾かすまでに、1週間ぐらいかかるでしょうで、乾いた陶器に、絵付けをするでしょうその絵付をしたものを、窯に入れて、焼き上げるわけじゃないっすか??1か月ぐらいかかってんですよ。あれ・・・1回分の放送に・・すっげぇ~時間かかってますけど、OAでは、約10分っていう風に、物凄い、切り詰めたコーナーになってるんですけど、でも、まあー、それを色々経験させて貰う事によって、結構、増えましたよ。実際、自分ん家で使う食器。使ってますよ。俺・・・(使ってるんだぁ~)番組で、その、ろくろって言うのを経験したじゃないですか『あっ、これ面白れぇ~』って思って、俺、結構行ってますよ。(えっ!?実際にろくろ回しに行ってんの??)時間がある時・・・焼き物やってる。いやいやいや、焼き物ってほらねぇ、ろくろをひくだけですけど、それを焼いて貰って、ほんででき上がったら、連絡が来るから、取りに行って、「おー、これ使えんじゃん」っつって言って・・・食器は自分でろくろひいたやつ、すっげぇ~多いっすよ。ご飯茶碗もそうだし、大皿も作ってるし、大皿も作ってるよ。俺・・・後、灰皿作ったりとか、僕の知り合いが、茶道をやってる人がいるから、(へえーー、そんなお付き合いもあるの??)もしかしたらこれ使えんじゃないかなぁ~と思って、「どうっすか?」って言ったら、「うわっ、これ、凄いっすねぇ~」とかって言って、(前の、黒で中がブルーのやつ綺麗だったよねぇ~)茶道で、何かそのお茶碗とか、使って頂いてるらしくて、あのー、だから、お茶会とか俺、時々、参加させて貰って(へえー、初耳。茶道で正座してる姿が想像できないんだけど・・・でも、茶道はかなーり気持ちが落ち着くからいいよねっ。)お茶室でちゃんと、こう正座して、自分のひいたお茶碗で、お茶の先生がこう、入れてくれたお茶を、そういう時間も、僕は、経験してますよ。(自分の作ったお茶碗ってすっごい贅沢。最近お茶会行きたかったんだよねぇ~秋だしねっ。)実は、あの「ニッポン道場」を、発信源として、結構いろんな事をしてますねぇ。あれ、結構、お勧めですよ。出来上がってからも、実際に、ねぇ、役に立つし、なんか、そういうのっていいじゃないですか??自分が作ったものを、生活に入ってくるって・・・だ、やりっ放しじゃなくて、その、自分の生活に、それが入ってくるって、凄く、やりがいがあるし、これお勧め。お勧め。まあー、今日は、珍しくちょっと、アートな話をしてます、木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!東京FMをキーステーションに、全国38局ネットで、今宵はみんながあーーっと(うふふふ。アートねっ驚く、真面目な放送をお届けしてます。もう、すっかり寒くなってきたねぇ~。最近ねっ。っていうか、俺の今の発言が、サムいよねっ。(うんうん。)ごめんねっ。まっ、このワッツってねぇ、たまに、僕の学生時代の、昔話とかするんですけども、美術とか図工の話って、あんまりした事なかったですよねぇ。(うんうん。した事ない。)体育とか部活の話はした事、あったかも知れませんが・・・ぶっちゃけ僕はですねぇ、子供の頃、美術とか、図工はねぇ、結構、好きな方でしたねっ。(へえー、そうなんだぁ・・)あー、さっき言った9年連続のやつあれは、春の絵を描く会って言うやつがあったんですよ。だ、小1から、中3まで、義務教育の間は、毎年貰ってました。そう、V9達成です。(凄いねぇ・・全部って・・・私も絵好きだけど、写生は苦手オール写生です。(だから、拓哉が写生っていうとアブないってばぁ・・・写生一筋っていう感じなんですけも・・・描いた絵は、やっぱ覚えてるよねっその春の絵を描く会で、1個、すっげぇ~、自分でも変なことしたなぁ~って、思う絵があるんですけど、「教室から見える風景を描きなさい。」って、言われたと思うんですよ。たぶん・・・お題として・・・「教室からの風景を描きなさい」って言われたにもかかわらず、俺が絵の構図として、一番真ん中にドカーーンって描いたのが、花の絵なんですよ。教室に生けてあった、葱坊主って言ってさあー、あのー、太―い茎に、綿あめみたいに、ボコーンって、花火みたいな、紫の花火みたいな花が咲くような、(あれ、葱坊主じゃなくて、ギガンジウムねっ。)あれが、教室にたまたま生けてあったんですよ。それを絵の中心に、ドカーーンと書いて、その向こっかわに、窓のサッシとか、そのサッシの向こうに見える、一戸建ての瓦屋根とか、下水処理場のビルとか、を描いたんですよ。(それが逆によかったんじゃない!?みんなが書かないような絵で・・・)それでも賞状を頂きましたねっ。幼稚園ぐらいの時から、描いてましたねぇ。絵は・・・物は残ってないし、証拠はないんですけど、めちゃくちゃ覚えてるのが、宇宙戦艦ヤマトが、敵軍の、デスラー率いるデスラー艦隊が、奇襲をかけて来て、宇宙戦艦ヤマトが、ボロボロんなって、煙を吐いてる絵を、幼稚園の時に描いたの、覚えてんですよ。で、それを凄い、個人的には、気に入ってた、記憶があるんですよねっ。クレヨンで力強い絵を描いたような気はするんですけど・・・高校では、美術って言うのは、俺、あのー、定時制だったんで、高校行ったら、もうなかったですねぇ。そういう授業は・・・義務教育の9年間で、そういう美術生活は引退です。


自分で絵を描いたりするミュージシャンって、結構いますけど、ストーンズのギターリストの一人、ローンウッドは、個展を開いたりする程の腕前です。


START ME UP / ローリング・ストーンズ


学生の時は、美術以外に、音楽とかいう授業があったりしたけど、まっ、今でこそ、CDとかねぇ、出させて貰って、全国ツアーだみたいな、事もやらせて貰ってますけども、でもねぇ、音楽の授業は、正直ねぇ、得意ではなかったですねぇ。歌も嫌いだった。(へえー、そうなんだぁ・・確かに、音楽の授業の歌ってあんまり楽しくないのかも・・・)順番こに、歌わなきゃいけない感じとか、すっげぇ、嫌だったまあ、そんな今はねぇ、俺が、全国ツアーとか、ふふふ、やらせて貰ったりとかして、るんですけど、ホント嫌だった


東京FMをキーステーションに、珍しくアートな話を全国38局ネットに乗せて、お届けしてます、今宵の、木村拓哉のワッツなんですが、芸術の秋とも言いますから、たまにはこんなワッツもありかなぁ~って、感じなんですけど、「スマスマ」で今やってる、ちょっと、アートっぽい企画は、「ニッポン道場」っていうねぇ、コーナーがあるんですけども、まっ、その前に、「ろくろの王国」っていう、陶芸の企画をやってたんで、またー、両方合わせると、もう2年近くやってますねぇ。(もう、2年もやってるのかぁ・・・)毎回、司会として、鶴太郎さんをお迎えしてるんですが、「司会を鶴太郎さんにお願いできないかなぁ??」って言い出したのは、実は(ひそひそ声で・・・)俺なんですよ。(そうなんだぁ・・凄い芸術家だもんねぇ~鶴太郎さん。)これは、よくない自慢して・・・・(うんうん。いい)俺の作品とか、そういう事ではなくて、あのコーナーの司会に、「鶴太郎さんどう?」って言い出したのって、マジ、俺なんですよ。あるCMで、筑波の方にあるスタジオに行ったんですよ。そしたらそのスタジオの、廊下に、いろん~な絵が、かかってるんですけど、その絵がねぇ、全部、鶴太郎さんの絵だったんですよ。(素敵だよねぇ~鶴太郎さんの絵。私も見たことある)スタジオ全体が、「鶴太郎絵画展」みたいな。ホント、そんな感じの作りになってる、スタジオがあって、鶴太郎さんってホントにやっぱ、絵、描いてるし、『すげぇ~なぁ~なんだこれ??』と思って、待ち時間長かったんですけど、その廊下に貼られてる?鶴太郎さんの絵をこう、普通に、僕も見たりとかしてて、そんな経験もあって、「アートっぽい、芸術っぽい、企画っていうのは、どうですか?」っていう風に、スタッフに言われた時に、「じゃあ鶴太郎さん、司会にどう?」って、企画として成立するのかどうかは、もうねぇ、よく分かんねえよって思ったんだけど、鶴太郎さんさえいれば、ねっ、その中身がどうなろうと、鶴太郎さんがいたら、間違いないっしょっていう部分が僕ん中にも、あったんで、(うんうん、芸術はできるし、面白いしねっ。)元々ねぇ、あれだけ、もうひょうきん族で、僕らをときめかせてくれた人なので、もうこの人以外ないなって思って、スタッフにお願いしたんですよ。まあ、そんなところから始まって、もう2年くらいやってる企画なんですけども、まぁーあの、本番ってなるとねっ、あーやっていきなり、突拍子もない事を言い出したりとか、物凄い声のトーンで「鶴ちゃんです。」(鶴太郎さんの真似)って感じで、やってくれますけど、本番以外では、ホントに、一芸術家ですから、あの人・・・だから、ゲストの誰々に、俺の作品を選んで貰いたいとか、そういう気持じゃないんですよ。僕の中では・・・まずは、俺らの師匠役をやってくれてる、芸術家の片岡鶴太郎さんが「いやぁ~、木村君、来たねぇ~これ・・・今回、来てるねぇ~」って言う、のが、まず嬉しいんですよ。コントっぽく、師匠とかやってますけど、ある意味、あのコーナーん中では、鶴太郎さんはそのー、いろんな芸術面に関しては、うちらメンバーの、師匠になってくれてると思うし、話し方だったり、声のトーンはふざけてますよ。テレビっぽく・・・なんだけど、実際にやってくれる事が、ホントに凄いから、そっから、いろんな事を感じ取る事ができるし、鶴太郎さんには、ホントに、お世話になってますねぇ。これまでに、いろんな事やらせて貰いましたねぇ。『楽しいなぁ~』って思ったのは、(何々??華道???)書道かなぁ???(確かに、書道も奥が深いよねぇ~)あれ、楽しいなぁ~と思った。あんなに汗かくと、思わなかった。汗かくよ。あれ・・・気合い入れるんですよ。自分の中で、凄い、コンセントレーションが、もう、グアーーーってアクセルが踏まれると言うか、筋肉の汗じゃなくて、もうなんかこう、気持ちの汗が、凄い。だから、あの作務衣の下に着てる、Tシャツとか、割りと汗、吸ってましたよ。あの回は・・・これもちょっと、裏話になっちゃうんですけど、この「ろくろの王国」とか、「ニッポン道場」って企画??一番最初にスタッフが考えた時、選ばれなかったお椀とか、焼き物?は、その場で、壊す。みたいな、(あーー、前の粘土の王国みたいに!?私も、最初壊されるのかな?ってドキドキしたけど、壊されなくてよかったって思った。)前に「粘土の王国」っていう、コーナーやってたじゃないですかで、選ばれなかったら、その場で斉藤洋介さんが、こう、木槌で、その粘土を、クチャって潰すっていうねぇ、(うんうん。そうそうちょっとギリギリな、コーナーをやってたんですけど、陶器も、そういう風な感じで、その場で、割る。みたいな事を言ってたんですけど、ねぇ粘土だったら、ちょっとギリ、セーフかな??と思うんですけど、なんか、焼き物を割るっていう、映像が、違うんじゃないの??っていう、事になり、(うん。あれは、割ったらよくないよぉ~)クニャっといかないからねっ。ちょっと破壊的なイメージになるじゃないですか??「それは違うんじゃねぇの??」って話をして、今の形を、取らせて貰ってんですけどねっ。


ではここで、SMAPのニューアルバムから、こんな曲をいきたいと思います。アートなぁ~んて、感じの話の後には、これかなぁ??と思ったんで、かけます。これねぇ、結構、ライブでは評判いいんですよ。(うんうん。ライブのアベ・マリアめちゃくちゃ好き)


ひとつだけの愛~アベ・マリア/SMAP


聴いてもらってます「ひとつだけの愛~アベ・マリア」なんですけども、ツアーでこうねぇ、やらせて貰ってる、ナンバーなんですが、今回のコンセプトの「super.modern.artistic.performance」っていうのに、挑戦するには、うってつけの曲なんですけど、俺ねぇ、ラッパーじゃないんですよ。(ふふふふ。確かに・・・でも、絶妙なタイミングで入らないといけないもんねっ!?この時の拓哉の顔、凄い厳しいんだよなぁ~)俺ラッパーじゃないのに、とにかくねぇ、リズムの取り方とかねぇ、やたら凄い、もう、絶妙なんですよ。これ・・・そうだから、普段、縄跳びをやってない人間が、「お入んなさい」って感じで、こう「いつ入っていいんだよ」っていう、あの入るタイミングをねぇ、1個でも間違えると、もう、おしまいなんですよ。これ・・・(そんな大変なんだぁ・・・だから、あんな顔つきになるんだねぇ・・・)この曲始まった瞬間に、俺、結構、ホントに、ケツの穴、キュッと閉まってますよ。(ふふふふふ。あれ??いつもならここでCMなのに、CM行く前にイントロ??)


今日は「スマスマ」でチョコチョコ、やらせて貰ってます、アートな企画、「ニッポン道場」とか、裏話をしてきましたけども、あのコーナーの中で、今後チャレンジ、もしくは、対決してみたい、芸術と言われるとやっぱ、そうだなぁ~っていうかさあー、スタジオとかじゃなくてさあー、自然の風景を、目の当たりにして、例えば、こう、みんなで海とかに行って、風景画を描いて、対決とかどうですかねぇ(おーーー、いいねぇ~。海でみんなで絵を描くって・・・)題して「SMAPが海に向かって写生対決」とか・・・【ゴーン】(おーーーい・・・・・)これさぁー、番宣のコピー的にも、イケてんじゃないですか??ちょっとドキっとしない?(いや、めちゃくちゃヤバイって・・・「SMAPが海に向かって写生対決」とかさあー、ついにお前ら、そういう事、やりだしたの?みたいな・・・これダメかな??たぶん鶴太郎さん的には、横で「飛びます。飛びます。」とかっつって、(あははは)超ノリノリで、やってくれると思うんだけど、黒木さんがどうするかだよねっ「すいません。うちファミリー番組なんで・・・」って言われたらおしまいだもんねっ。すいませんねぇ、こんな僕で・・・申し訳ない。こんな男、木村拓哉がお送りしているこのラジオ、WHAT’S UP SMAP!では、みなさんからのメッセージを、待ってます。メッセージは、番組公認HP、その名も「WHAT'S 海賊団」の掲示BANG!に、お願いします。「WHAT'S 海賊団」のアドレスはこちら、httピンコロン、ダメ、httピンとか言っちゃった【ゴーン】


という事で、木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!


只今、ライブ中の僕らSMAPなんですが、ライブツアーの方は、昨日、大阪公演3DAYSが終わって、次は、福岡ですねぇ。福岡は、11月んなっちゃうんだねぇ~結構、あくんですよ。ここで・・・(そうそう、辛くないのかな??)なので、ちょっと僕はですねぇ、そろそろ海に戻りたいと思います【ゴーン】(うんうん。この間に行くと思ってたよ)戻ります。もうすでに3ミリフルが出来上がってます。(3ミリフル??)ありがとうございます。3ミリフルってわかりずらいよねっまたねぇ~何言ってんの??って感じでしょ0.03㎜じゃないからねっ【ゴーン】(おいおい)同じゴムで、できてるけど、割りとねぇ、全身なんですよ。あの、あっ、あっちも全身だよなっ。いやー、俺は、カラー入れないんで、フルスキンですよ。【ゴーン】(またあー)フルスキンとか言うと、また、わかりずらいよねぇ。だ、正直言うよ。だから、コン○ームじゃない【ゴーン】ウエットスーツの話です。ごめんねっ。コン○―ム、コン○―ム、オーダーしてたら、恐いよねぇ~(笑)「俺、オーダーの使ってんだけどさぁ~」とか言って、怖くねぇそれ・・・・








感想は、海賊団の隠れ家の方に書いてるので、省略します。


読まれた方、コメントくれると嬉しいです。
↓をポチッと押してくれると嬉しいです。

テーマ : 木村拓哉 - ジャンル : アイドル・芸能

木村拓哉のWHAT'S UP SMAP!(ワッツ)レポ2008/10/3

いやーーーーーーーーー終わったぁ・・・(ホントに実感こもってるねぇ・・(笑))長かったぁーーーーーーーーー東京ドーム6DAYS。先週の9月24日に、スタートして、水・木・金と3連発して、1日休んで、日・月・火と、また3連発。そんなライブ6DAYSをやっちまった我々SMAPだったんですけども、正直ねえ、最初できるのかな?っていう風に、思ってたんですよ。6DAYSって、初めてこう、聞いた時は、何言ってんの??SIXってあのー知ってる??英語で言ってるけど、数字の6だよ。っていう風に、普通に思ったんですけど、振り返って終わってみてねっ、思うんですけど、そこで大きかったのは、客席をねっ、いっぱいにしてくれる、そのーオーディエンスのみなさんの存在っていうのが、もちろん、あれ、客席にみんながいてくれたから、客席からの気持ちをステージにいる俺達が、受け取った上で、それで身体を動かしていたような、気がしますねぇ。(嬉しいねっ。そう言って貰えたら・・・)リハーサルで、客席に誰も人がいなくて、ねっ、それで、オープニングから、最後まで通しでやってみろって言われたら、絶対無理ですもん。あれ・・・(なんか、声がガラガラだねぇ・・流石に・・お疲れ・・・)


なんで、この曲アルバムに入ってないんですか??なんて質問が多い、弾丸ファイターなんですが、これ、作戦なんですよ。アルバムに入ってない曲が、ライブでいきなり・・・・【ゴーン】(うふふふふ。ネタバレ???)っていう、こう、バーーーンっと驚きをねっ、みんなに与える為の作戦です。あれ??俺、今いけない事言った空気が今ちょっとあるんですけど、いきまょう。SMAPで「弾丸ファイター」ドカーンって感じなんですけどねぇ・・・(うふふふ。まだ言ってるぅ~(爆))ここねぇ【ゴーン】


弾丸ファイター/SMAP


ほんで、30日のライブが終わった瞬間に、要は6DAYS終わって、いきなり言われたんだけど、「これからちょっと、軽い打ち上げみたいな感じで、飯をねっ、喰いに行くんだけど・・・・」っていきなり言われて、(もう、軽い打ち上げ???)『前の日に言っといくれよ。それ・・・』って思ったんだけど、(前の日に言ったら何か変わるの??心づもり??)「いやっ、俺帰るわっ」って言って、俺、帰って、いやっ、あのねぇ、ちゃんとねぇ、風呂に入りたいんですよ。終わった後・・・湯に漬かりたくて、東京ドームのシャワールームって、浴槽をクローズしてて、シャワーしか浴びれないんですよ。だから、湯につかりたくて、「もう、俺帰る」っつって、で、行ったのは、慎吾と剛??家に帰って、俺、風呂入って、「あーーー」ってこう、ちょっと、一息ついてたら、慎吾から電話で、『何??どうしたんだろう??』って思って、「もしもし・・」とかって言ったら、「草ナギ剛が、もうベロンベロンなんですけど、木村君のソロのコーナーは、俺も出たいっていう事を、今言ってるんで、ちょっと代わりまーす。」って言って言われて、剛に代わったんで、で、何言ってるか分かんないんですよ。で、何言ってるかわかんないから、すぐプチッて切って、(きゃはははは。プチって切ったの??(爆))【ゴーン】ふふふ、普通に切ったら、もう1回慎吾から電話あって、「ごめんなさい。なんかこっち、電波悪いみたいで、あのー、今切れちゃったみたいで・・・」って言うから、「あー、そう???」って言って、SAMさんにも代わりまーすって言って、そこにいるみんなと、僕は電話で話をして、だ、剛以外は、「お疲れ様ぁ~」って普通に、電話で話せたんですけど、剛はもうベロベロだったので、何言ってるかわかんないで、もう、いいやっ、と思って、切っちゃいました。


木村拓哉のWHAT‘S UP SMAP!


めいいっぱい、やりつくした。って感じの話ししちゃってますけど、(あのー、まだまだ、これからあるんですけど・・・)こんな事、まだ言ってらんないんですよねっ。実際のところ・・・全国ツアーですからねぇ。今回の「super.modern.artistic.performance tour」は、東京が終わっただけであって、まだこの後、来週ねぇ、大阪に行くわけだし、で、その先は、福岡があって、名古屋があって、最終地点が、北海道と、まだまだ続きますからねぇ。という事で、今日は、こんな企画です。「なんとか乗り越えたねっ。東京ドーム6DAYS。この6日間を振り返って、早速、反省しちゃおうスペシャル」もう反省って早くねえか??


東京都 ○○ 16歳高校生「拓哉キャプテンこんばんワッツ。東京ドームのライブ、初日に行かせて貰いました。楽しませてもらいました。中でも一番楽しんだのは、キャプテンと慎吾ちゃんのキスしたっぽいところです。初日にキャプテンと慎吾ちゃんがキスしましたよねぇ!?しかも、口と口でしたよねぇ!?一緒にいた友達は、その場面を見逃した!!って言ってるんですけど、私は絶対に見たんです。ライブ初日での、キャプテンと慎吾ちゃんとの口と口キスの真相を暴露してください。」


覚えてますよ。俺もねぇ~ちょっとあのー、その瞬間、『あれ??これするのか??』っていう、俺も近づいたんですよ。(うふふふ。)近づいた事は、近づいたのすごい覚えてます。で、向こうも凄い近づいてきたのが分かったんですよ。これは、ちょっと待てよ。慎吾このノリだと、俺にするなと思って、(ふふふ。可愛い)ホントにねぇ、0.3mmぐらいのとこで、俺かわしたの。(え??かわしたの??やってないの??ホント???)これは、してません【ゴーン】遠くで、見てた方には、『あっ、今したよぉ~』みたいな感じで、見てた方は、多いかと思いますが、すっごい近くで、見てたら、『あっ、なんだしてないんだぁ~』っていうホントに、あの、かする、これがホントに、世に言う、紙一重。ホント紙一枚ぐらいですよ。で、しなかったですねっ。慎吾はねぇ、もう、目をつぶって来たんですよ。俺のとこ、方に・・・『ヤバイ、これ、ほっといたら俺、来るなっ』と思って、そんで、紙一重で・・これは、ギリギリでしたねぇ。では、続いてのメッセージいきたいと思いますけども、ライブ3日目に、来てくれた方からのメッセージですねっ。


千葉県 ○○ 20歳専門学校生「キャプテンこんばんワッツ。東京ドーム公演、お疲れ様でした。私は3日目のライブに参加しました。その3日目のライブで、私の心にズバリ残っているのは、キャプテンの、焦った顔です。ある曲でメンバーがみんなセグウェーに乗って出てきた時、キャプテン最後のところで、転んじゃいましたねっ。今回は結構ステージに近い席だったので、その瞬間のキャプテンの焦った顔、しっかり見ちゃいました。最後に、悔しそうに、セグウェー叩いてましたよねぇ!?あの時の事、ワッツでお願いします。」


っていう。お前、細か過ぎる(うふふふふ。細か過ぎるって・・(笑))っていうかさあー、3時間半いろんな事やってんですけど、心に残ってる部分こういうところなのか?っていう、のを○○に見られたかも知れない悔しそうな表情。(確かに・・ここかよ!?って・・・(笑))それねぇ、実際、非常に悔しかったですねぇ【ゴーン】ホントに・・・あのー、メンバーの中でも、セグウェーの乗りこなしには、ちょっと自信あるんですよ。波乗りと一緒なんですよ。『あっ、俺いけんな。』って思ってくると、怪我しますから・・・だ、『俺いけんな』って思ってたんですよ。そうしたら、セグウェーが、拒否りやがって、いっきなりいう事きかなくなって、で、こう、ガンガンガカングググググーーンって動いちゃったんですよ。なんだこれ??と思ったら、セグウェーが俺に向かって走ってきて、(恐っ)俺、地――味に、3日目に、右足の弁慶を、あのー、セグウェーで、思いっきり、俺に向かってきたセグウェーがねぇ、右足のスネにおもいっきりきやがって、「悔しそうにセグウェーを叩いてましたよねっ」って書いてありますけど、あれはねぇ、悔しいというより、「てめえ、何すんだ??このやろう」っていう。相手は機械ですけど、もう半分しつけに入るような、ある意味ふふふふ、愛情ですよねっ。機械とは言え、僕のパートナーとしての、出演者ですから・・・あのセグウェーは・・・愛情表現として、「てめぇ、何やってんだよ??」って事で、ギリ、ピンスポが消える一秒前ぐらいに、僕は自分のパートナーのセグウェーを、引っ叩きました。あの後はもう、気をつけてますよ。ちゃーんとコミュニケーションとれてるし、時々本番、よし、じゃあセグウェーに乗ろうかって言って、行ったら、電源入ってない時あるんですよ。「おいおいおい。何?寝てんだよ」っていう、「おい、行くよ。行くよ。今、本番だよ。起きなさい。」っていう感じで、電源を入れて、スムーズに走り出してますけど、その後4日目以降は、舞台のねぇ、何で、わざわざ左右にねっ、あんな細い道で通らなきゃいけないんだと・・・あれは、細いから、セグウェーも身長になっちゃうんじゃないですか?と話をして、「ですよね。」って話になって、だ、4日目以降から、セグウェーのスロープは、センターに集まってます。(えっ!?今までは、左右だったの??私が見たのはどっちも4日目以降だから、センターだったけど・・・)セグウェーにも僕らにも優しいステージになってますねっ。

何でだろう?このイントロが流れてきたら、なんかねぇ、ちょっと悔しい気分になるんでよすねぇ。なんでだろうねぇ??(ふふふ)弧なんでか分からないんですけど、ここで何故か、この曲を聴いてください。


ココロパズルリズム/SMAP


SMAP2年ぶりのツアー「super.modern.artistic.performance tour」の東京公演が、今週の水曜日に無事終わりました。先週の水曜日にスタートしての、6DAYSって、まあー、ねぇ、ちょっとねぇ、長丁場だったんで、今日そんなお話をしているワッツなんですが、続いてはこんなメッセージいきましょうか?こちらは、4日目、僕らが1日休んだ後の日、日曜日に来てくれた方ですねっ。


東京都 ○○ 「拓哉キャプテンこんBANG!BANG!(おえっ)私は、東京ドームの4日目に参加しました。あの日、歌ってくれた「夜空ノムコウ」の時、キャプテンは途中で、歌詞が出なくなりましたねっ。(そうそう、声出なくなったよねぇ~詰まった感じあれは、単なるミスだったんでしょうか!?私も感じてたんですけど、あの日あの瞬間、SMAPのみんなと会場がひとつになって、特別な空気ができてましたよねぇ。キャプテンはその空気を感じて、感動して、歌詞が詰まってしまったのでは、ないかと私は思っています。4日目のライブでの、「夜空・・・」で歌詞が出て来なかった訳の、真相を教えて下さい。」


って、普通のラジオではこういうメッセージは、読まない。のが普通なんですけども、ワッツなんでねっ、読まして頂きました。まっ、これは、そうですねぇ、今回のライブで今のところ、一番の反省点かな?個人的には・・・6日間やらしてもらって・・・


相当歌いなれた曲、ではあったんですけど、ホントに出て来なかったんですよ。(やっぱ、感動してたの??)2番の歌詞が・・・「君に、話した言葉はどれだけ残ってるの?」っていう、部分が出てこなくて、「何??お前、感動しちゃって、歌えなくなっちゃったの??」みたいな、そういうメッセージが凄く多いんですけど、真相としては、俺、あん時あのー、座ってギター弾いてるだけにも係わらず、すっげぇー、汗かいて、その汗がねぇ、両目に目薬を点滴で受けてるみたいに、てめえの汗が、目にずーーっと入ってくんですよ。で、普通に歌ってる分だったら、マイク持ってない方の手で、パッパッてこう、汗拭き取ったりできるんだけど、片手にピック持って、片手でギターのネック俺、持っちゃってるんで、両手ともふさがってるじゃないですか?全くぬぐう事ができなくて、目開けらんない状態になっちゃったんですよ。ほんで、『うわーーー』っと思って、『ヤベェーーー目ん玉痛てぇ~』って思ってて、歌と違う、感情!?歌と全くこう関係ない事を、一瞬でも思ったりとかすると、その次の歌詞だったり、とか、出てこない。(え???汗のせいなの???ホントは照れ隠しなんじゃないの???まあー、歌詞だけじゃなく、ギターも弾いてるしねぇ・・・)っていう、「ヤベェー、目痛てぇ~、痛てぇ~よぉ~(うふふ。この時の言い方可愛い」って思ったら、俺のパートになってて、『あれ??これ、俺じゃやない??』っていう感じになって、結果ああいう形になってしまったっていうのが、もう、何にも隠さないで、すべてを白状すると、もう、今の内容です。だから、泣いてる風に、ちょっとあのー、見えてしまったのは、汗で目が痛くてしょうがなっかったっていう【ゴーン】(え???マジなの???絶対テレ隠しじゃない???)あれはねぇ、ジーンと、っていうもう、ホントに痛かった。マジで・・・ビックリしたのが、俺が歌詞出なかったじゃないですか??『うわー目が痛くて、うわー、痛い痛い』っつって、あー、俺の番じゃんっていう風に、ちょっとこう、頭が真っ白になった時に、俺の代わりに客席が歌ってくれてる声が、ブワーーーって返って来て、(うんうん。私も必死に歌ったぁ~)そん時は、ちょっとジーンとした。(その時はジーンとしてくれたんだ。)あの時は、お世話になりました。ありがとうございました。では、次。こちらは、初日と4日目の2回も来てくれた方からのメッセージですねぇ。


東京都 ○○ 22歳「キャプテン、こんビンビン。私は運よく、東京ドーム公演の初日と4日目の2回、参加できました。そこで気づいた事があるんです。キャプテンは、前にワッツで、ソロの時の衣装の話をした時に、周りのダンサーのみんなには、私服で踊って貰う事にした。だから、ダンサーのみんなは、毎日違う衣装になるかもしれない。自分は、毎日同じ衣装になると思うけど・・・みたいに、話してたと思うんです。でも、キャプテンのソロ、初日と4日目では、衣装が違いました。何でですか?」


っていうねぇ、これは、そうですねぇ~。事実ですねぇ。1日目と2日目は同じ衣装でやったんですけど、3日目から変えました。だから、3、4、5っていう風に、やったんですけど、6日目、はまた変えました。(え??最終はまた変えたの??)ふふふ、初めは、毎回同じ衣装でねっ、いくつもりだったんですけど、僕は個人的に?まあー、あのー、ダンサーのみんなにも、スタッフにも参加してもらって、毎日俺やってんですよ。本番前にあのー、ソロのリハーサルを・・・そん時に、「おはようございます。」って入ってった、その格好?で、そのリハやったんですよ。そしたら「今日のその服、かっこいいっすよねぇ~」っとか「それ、いいっすよねぇ~」っとかいう声があって、言ってくれて、「じゃあー、俺、今日これでやるわ。」(って事は、私服???私が見たのは、私服だねっ!?その日着ていった服とめちゃくちゃ似てたんだけど・・・って事になって、で、本番もバーーーって、流れて、ゴローのソロが始まりました。いやーー、俺かぁ・・・次、って思って、着替えるスペースに行ったら、普――通にその日、俺が着てきた私服が置いてあって、これこれこれこれ、さっき、俺が脱いだやつ。って感じで、それを全部着て、やりました。それが3日目です。3、4、5とやって、ほんで、6日目?いよいよ、6DAYS最後、ラスト来たぜってなった時に、また、周りから、「今日のそのパンツの色、いいっすよねぇ~」「その靴可愛いっすねぇ~」っとかいう声が、出て来て、「じゃあー、上はそのままにして、下は変えるわ」って言って、最終公演、私服から私服に、下だけ変えました。(ふふふふ。私服から私服に・・・って・・・(笑))


っていう事で、そのソロを聞いておくんなましぃ~。僕自信ライブでやってて、凄い楽しいですし、みんなにも楽しんで貰えてると、僕は勝手に、満足してます。っていうか、みんな楽しめたでしょ(うんうん)いや、楽しかったはずです。なーーんっつって、押し付けがましいですねっ。(いやいや、楽しかったよっ♪)


Style / 木村拓哉


因みに、僕のソロあのー、初日と二日目は、上下黒のジャージ、で、やらして貰ってたんですけど、黒のキャップをかぶってねっ。3日目に、僕のこの曲を提供してくれた、久保田利伸さんが見に来てくれたんですけど、「いやー、よかったよぉ~」って、凄い、ホントに熱く語ってくれて、実はねぇ、終わった後ねっ、関係者の方と、「今日も来てくれてありがとう」っていう、そういうちょっと、時間があるんですけど、TV局の方だったり、タレントさんだったり、が来てくれてるので、「ありがとうございます。」っていろんなところをこう、メンバーちょっとねぇ、回るみたいな感じの形式を取らないといけないんですけど、あまりにも久保田さんの、熱く語ってくれたので、久保田さんと、40~50分話してましたねっ【ゴーン】あのーー、ふふふ、あの部屋で・・・で、その懇親会の会場で、初日に収録された、そのライブ映像が流れてるんですけど、久保田さんが来てくれたのは3日目でしょ衣装が私服になってるわけですよ。ねっでも、モニターに映ってんのは、ジャージを着てる俺が映ってて、「これ、今日と衣装が違うじゃん」って言われて、「あー、これ初日なんっすよ。」っていう風に、言ったら、「いいじゃんでも、ゲロファンキーな?音の中で、こういうオールドスクールの、こう衣装ちゃんと着てるじゃん」つって、それも、絶賛してくれて、『あー、これもありなのかな?』って思ったんですけど、まあー、この先は、わかんないっす。(へえーー、楽しみ♪変わってるかも??)ゲロファンキーでいく時もあるかもしれないし、もう、その日のリハで、その日の本番の衣装が、たぶん決まると思うんで、これはもう分かんないっすねぇ。


神奈川県 ○○ 25歳「東京ドーム6DAYS、お疲れ様でした。今回のライブは、いろんな人が来てたみたいですねぇ。私が参加したのは、最終日だったんですが、ピン子さんが来てましたねぇ。ピン子さんラッキーさんと一緒に、バックステージに上がっちゃってましたねぇ。ラッキーさんは、当たった人だけが、ステージに上がれるはずなのに、ピン子さんは、当たってないですよねぇ前日の5日目には、KAT-TUNの亀梨君が来てたとか・・・他にはどんな人たちが来てたんですか?ワッツでお願いしまーす。」


って書いてありますけども、ホント、今回東京公演が6日もあったという事で、結構いろんな方が、来てくれました。初日には、京本正樹さんとか、紀香姉さんだったりとか、3日目は、もう、さっきもねぇ、チラっと言いましたけども、久保田利伸さんが、客席で、ドーンと見てるわけですよ。そうするとさあー、やっぱ、気合も入るわけさ。(うふふ。そりゃあー、そうだよねぇ~緊張もするだろうし・・・)作ってくれた人の前で、俺がパフォーマンスをこれからするぞ、という事で、これが、もう、俺にできる恩返しだなぁ~と思って、めいいっぱい、やったんですけど、まあー、そんなめいいっぱいな姿を、さんまさんが見てて、「お前は、かっこつけ過ぎやお前なんで、あんなやらしい事すんねん」っていう、相変わらずな言い草を、僕にしてくれましたけど、鶴瓶さんも来てくれましたしねぇ、さんまさんの横には、ジミー大西さんも、ちゃんと座ってて、僕がステージ上から、「ジミーちゃんやってる??」っつったら、マイクを通じ、「やってる、やってる」っつって、東京ドーム中に言ってましたねぇ~。4日目には、Hey Say ジャンプのみんなが来てくれてて、(あれ、Hey Say ジャンプだったんだぁ~)で、5日目には、亀梨とか・・・ほんで、これ、ちゃんと僕あのー、不正がないように、ちゃんと本当の真相を話しますねッ。書いてありますよねっ。ピン子さんが来てましたねっ。バックステージに上がっちゃってましたねっ。あれは、ラッキーさんっていうのは、当たった人だけが、ステージに上がれるはずなんじゃないんですか?って書いてありますよねっ。ホントの真相を話します。あの、ラッキーさん、本当に当たっちゃってたのは、最終日を見に来てくれてた、山本耕史だったんです【ゴーン】(え???そうなの???なら山本君が上がればよかったのに・・・)ふふふふ、ホントに山本耕史が当たっちゃってたんです。「いや、俺、行けないっすよ。」っていう事んなり、その権利をピン子さんに渡して、それでピン子さんが上がったんですよ。ピン子さんだから、上がっちゃったんじゃなくて、ホントに当たっちゃったんですよ。山本耕史が・・・だから、あれはホントにラッキーさんなんですよ。ピン子さんは・・・究極の・・・


木村拓哉のWHAT‘S UP SMAP!


ライブを見終わった後に、すぐに、今日のライブでは、こんな事がありましたねぇ~みたいな事を、送ってくれても、OKです。まあー、後で、みんなの感想を読み直すとねぇ、蘇ってくるんですよ。その日、その日のライブの感動が・・・僕、あのー、自分で、日記とか書かないんで、僕の変わりにその日のライブの出来事を、書きとめて送ってください。どこまで、人任せなんですかねぇ僕は・・・ふふふふ。







感想は、海賊団の隠れ家の方に書いてるので、省略します。


読まれた方、コメントくれると嬉しいです。
↓をポチッと押してくれると嬉しいです。

テーマ : 木村拓哉 - ジャンル : アイドル・芸能

木村拓哉のWHAT'S UP SMAP!(ワッツ)レポ2008/9/26

SMAPの2年ぶりのライブ「super.modern.artistic.performance tour」がはじまりました!!!!!!!!!!まさに、今現在、東京ドーム公演6DAYSの最中ですねぇ今日で3日目が終わったところですが、明日1日がなくて、ほんでまた3DAYASゴーンと行くわけなんですけども、この後も、まだまだ、大阪、福岡、名古屋、北海道と全国を回っていきます。今回もいろんな場所で、いろんな思い出を、作りたいと、思っておるんですが、ここで、こんなメッセージが来てるので、紹介しましょう。


広島県 ○○ 29歳「キャプテンこんばんワッツ。前のワッツで、ダンサーの話をした時に、ライブで地方に行った時に、当日のリハ前に、ダンサーのみんなと、釣りに行ったって話は、ウラスマツアーの広島での事ですよね行ったのは備北丘陵公園でしたよ。その日のライブのMCで、ダンサーさん達とバス釣りをした。と、話してくれました。あの日のライブ、釣りで、遊び疲れてヘトヘトだったのに、そんなの全然感じとれないくらい、パワフルのキャプテンでしたよ。」


っていうメッセージ来てますけども、そうですねぇ。広島ですよ。そうそうそう思い出しました。湖もあったし、グラススキーができるような設備とかもあって、俺、普通に、遊んでた(笑)リハ前・・・(うふふふ。可愛い)公演の、何か凄い、広いスペースを使って、ステージ組んで、ライブやらせてもらってたんですけど、超~遊んでただから、そこら辺に転がってる段ボールとか持ってって、そのグラススキーする遊び道具みたいなところで、もう、わんぱくチビッコまんまでした。ワーーーーとか言いながら(うふふふふ。めっちゃ可愛い)あー、あそこまた、行きてぇなぁ~。あの公園・・・っていうか、普通に遊びたいだけなんでしょふふふふふ。それじゃぁだめですよね


広島。な~んて話をしたんで、今日は、この曲から・・・まっ、広島って言えば、この人達でしょう奥田民生さんがソロになる前にやってたバンド、ユニコーンの、デビューアルバムから行きましょう


Maybe Blue / ユニコーン


えー、奥田民生さんとは、今年のはじめに「スマスマ」でも共演させて貰ったんですけども、歌を表現する人で、あそこまで本気にギター弾く人も、珍しいんじゃないかなって言うぐらいの・・・本気ですもんギターが本気の歌い手って言う感じの、印象がすごく僕は強いんですけど、音楽ホント好きなんだろうなぁ~っていう風に、まあー、さっきのねっ、僕の想い出話とちょっと、引っ掛かるんですけども、もうレコーディングスタジオが、茨城の霞ケ浦の側にあるっていうねっ。それぐらいバス釣りが好きなんですねぇ。あの人は・・釣りが好きだから、釣り場の近くで作業しているらしいです。(へえーー、いいねぇ~それ・・・拓哉も海の近くで、レコーディング!?)


ということで木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!


ユニコーンと言えば、このバンドのベーシストの、EBIさん。実はねぇ、僕、ドラマで共演した事があるんですよ。一度・・・EBIさんって言うのはミュージシャンなんだけど、ドラマは出てくれたんですねぇ。さて、問題です。どのドラマでしょうか?正解は・・・・(あーー、若者のすべてかぁ・・・)そうこの音楽です。これが主題歌でした。「若者のすべて」もう10年以上前のドラマだから、たぶん、若い子達は、見てなかったドラマだと思うんですけども、EBIさんっていうねぇ、そのユニコーンの、ベーシストだった人は、守っていう役でねぇ、ちょっと訳あって、植物人間状態になって、ずーっと入院してるっていう、ずーっとベッドに横たわってるって言う、そういうキャラクターだったんですけど、僕、武志っていう役をやってたんですけど、武志が守の病室に行って、お見舞いに行ってるのは、すごく覚えてます。(そうそう、事ある毎に話しかけに言ってたよねっ。)何をしゃべりかけても、植物人間状態だから、こうリアクションがないんですよ。なんだけど、思いを、守に、語るっていうシチュエーションがすごい覚えてますねっ。


東京ドームから結構近い半蔵門は、東京FMをキーステーションに全国38局ネットでお送りしてます、木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!なんですけども、この半蔵門って言うのは、あの、服部半蔵が警備してた門だから、半蔵門なんだよねぇ(へえーー、そうなんだぁ・・・)ユニコーンの話をしてたら、ユニコーンの曲に、服部っていう曲が、あったなぁ~って思い出して、服部半蔵がポンと頭に浮かんで、こんな話に飛んじゃったですけど、何っすか???あ、もう、ユニコーンで、そんなに膨らまさなくてもいいですか???はいわかりました。(うふふふふ)進めます。今日はこんな企画でやりたいと思います。SMAP全国ツアースタート記念!!全国各地のライブの想い出スペシャル!目の前に、たくさんの紙が裏返しに置いてあります。そこには、僕らがコンサートに行った、全国各地の地名が書かれてますねぇ。今日は、今年のSMAP全国ツアーの始まった記念!!という事で、これまで日本各地で行ったライブの思い出話を、お話していきたいなぁ~と思います。うちらは、ライブのおかげで、いろんな所に行ってますからねぇ・・・たぶんライブなかったら逆に、日本のいろんな所には、行ってないと思いますよ。ここまで・・・ライブの時期が来ると「あー、またいろんな所に行くんだなぁ~」っていう風に、正直、思いますけど・・・「また、あのホテルに泊まるのかなぁ~」とかさぁ、あのホテルのあのエレベーターに、確か、バラが1輪ささってたなぁ~とかねぇ、大阪のねぇ、よく泊まるホテルが、すごい綺麗なエレベーターで、バラが1輪、造花ではなく、生きたバラが・・・いやっ、いつもバラがちゃんと刺さってますよ。そういう事まで思い出しますからねぇ。では、いきましょう、SMAP全国ツアースタート記念、全国各地のライブの想い出スペシャル!!!ひとつ目。ひとつ目は、ど、何がくっかだなぁ???これ・・・こちら、チャララン。チュバン。おーーーーーーー、早速、出て来ましたよ。大阪。(おーー、やったー、いきなり大阪???大阪は、もうだって、うちらがライブを始めた頃から、行ってる場所ですからねぇ。かなりの回数、もう、行かせて貰ってると思いますけども、結構、印象深いのは、(うん。何々???おととしのうどんすき??)2003年のMIJツアーだったと思うんですけど、(あーー、須磨だっ。)海に行ったんですよ。フラッと・・・そうフラッと行ったんです。須磨海岸っていう。まあー、あの、須磨海岸自体は、兵庫県らしいんですけど・・・ほんで、女の子に逆ナンされて、かき氷喰って、帰ってきましたねぇ。(懐かしい)懐かしいですねぇ~。最初、僕だって気づかなくって、二人組かな??で、逆ナンされて、かき氷喰い終わる頃に、「あれ???キムタクじゃねえの?」っていう空気になって、その場から去りました。(あれ??話変わってない???顔上げた瞬間に分かったって言ってなかったっけ??)え????かき氷代???は、彼女達が・・・・【ゴーン】ふふふふふふ。じゃあ次いきたいと思います。ザラン「岩手」あの、盛岡の方ですよねあーーー、そうそうそうそう飯とか喰いに、行こうと思って、抜け出しましたねぇ。「出ちゃいけないよ」って言われてるのに、そうホテルから抜け出して、飯喰いに行ってましたねぇ。そう。ラーメン喰いに行ったの。ふふふふラーメン屋に行ったんだ。で、そこであったんだよねぇ。なんでかしんないけど、クリリンと会ったんだよ。「お前、なんでいんの??」とか言われて、10年以上前ですねぇ。「出るな」って言われてるのに、(騒ぎになるからだねぇ・・・可愛そうに・・・)エレベーター使わずに、非階段で降りて、それで外出してましたねぇ。普通に歩いてましたよ。タクシーじゃなくて・・・道を歩いてました。ふふふ。そんな時に、すれ違ったんですよ。クリリンと・・・「お前何やってんの?」って言われて「うん、飯喰いに・・・」って言う風に、言ったのを覚えてますねえ。抜け出さないようにねっ、今では、僕らが滞在させて貰うねっ、ホテルのケータリングルームみたいなところがあるんですけど、そこにはねぇ、エロビデオが置いてあるんですよ。(あはははは。えさかよ!?)とにかく出んなよっていう、僕らをホテルに引き留めるためのエロビデオが、ウワーーーと並んでる時は、もう、笑っちゃいましたねぇ。悔しいからもうねぇ、6本ぐらい見てやった。(一晩に6本???凄くねぇ!?)一晩で・・(一晩で???)ビデオのセレクトは、割りといいいんですよ。イベンターさんの選んだねぇ、DVDが、割りとクオリティがよくて(どういいの??そんなのいいとか悪いとかあんの???)気に入ったのは、たぶん、大阪の時かな???あんまりよかったんで、そのまんま持って帰りました【ゴーン】(ぎゃははは。持って帰っての???(爆))ふふふ。


今日は、日本各地のいろんな思い出話をしているワッツなんで、ここでこんな曲、行きたいと思います。その名もJAPANでLife in Tokyo。この人たちイギリスのバンドなんですけどねぇ。


Life in Tokyo / JAPAN


今日のワッツは、こんな企画でやっております。SMAP全国ツアースタート記念!!全国各地のライブの想い出スペシャル!!今、目の前にたくさんの紙が裏返しに、置いてあります。そこには、僕らがコンサートで行った、全国各地の地名が書かれてます。今日は、今年のSMAP全国ツアーが始まった記念!!という事で、これまで日本各地で、行ったライブの思い出話を、ここで、お話ししようと思うんですけども、では行きましょう。次、次、どこだ???こちら、これどうだ???なんじゃこれ。おーーー鹿児島。行ったねぇ。鹿児島(鼻にかかった言い方可愛い)

行った、行った94年と95年に行ってんだぁ~。どっちの時だっけなぁ???鹿児島空港に行ったんですけど、飛行機で、羽田からねっ。そしたら、すごい騒ぎになっちゃって、鹿児島空港が・・・で、お前ら、今度来る時、飛行機でくんなよみたいな事を、言われたんじゃないですかねぇ??確か・・・あーー、飯喰って、囲まれて、非常避難ハシゴみたいなので、そのお店を出たの、鹿児島じゃなかったっけなぁ???違ったっけなあ???福岡かなぁ?でも、九州だと思いますよ。確か・・・店囲まれてちゃって、出るに出れなくなっちゃって、避難ハシゴで、なんか裏から、帰ったの覚えてますねぇ。明星の取材をかねて、なんか街に出たのを覚えてんですよねぇ。鹿児島。カメラマンのたまきさんと、ライブ終わって、ホテル帰る前に、俺だけ別便で、ギター持って出て、閉まった商店街の前で、なんかギター弾きながら、写真撮ったの覚えてますねぇ。いやっ、それはもう、全く、他のメンバーが会場から出てったらもう、みんなそっちついて行っちゃってたから、そうそうそうバスに・・・俺別便で出たから、誰~れも来なかった。ある意味しっとりとした、取材をしてましたねぇ。それも、多分、鹿児島だったと思いますねぇ。行きたいねぇ。そういうとこねぇ。空港はたぶん、使わせて貰えないような、空気が凄くあるので、思い切ってねっ、船とかねっ、(船???誰か酔うんじゃない???)フェリーで、ふふふふ、移動っていうのも、いいっすよねぇ。船旅って、やった事ないからねぇ。うちらのツアーで、船旅はないですらねぇ。してみたいですねぇ。ふふふ、いろんなドラマがありそうですねぇ。船旅。ふふふふふ。誰か、超~~酔いそう(誰々???)では、次、行きたいと思います。次は、こちら・・・ザン北海道~~北海道だよぉ~ここのところ、毎度、毎度、ツアーしょっぱなの会場になってた北海道なんですけども、今回のツアーでは、最終地点ですねっ。いっつも、あの札幌ドームのねぇ、初日の空気??がピリピリしてて、それで、終わった後の反省会とか、次の日の朝なんですけど・・・っていう、時間まで、よく札幌ドームにいたのを覚えてますねぇ。北海道は、結構その、反省会の思い出が、多いですねぇ。その反省会って言うのが、またねぇ内容的にも凄く響いてくる、反省会で、初日と2日目の内容、全然違うじゃねえかよって言うぐらい、変わっちゃったりとか、お前らそこまで反省したんだ。っていうぐらい、の、構成が変わるぐらい、やってましたねぇ。ホント、今、考えても嫌ですけど、初日を見に来てくれた人に、どう、申し開きができるんだ??というぐらい、申し訳ないなぁ~と思いますねぇ。そうだねぇ、逆に、北海道で、締められるって言のは、いいかもねぇ。今まで、ずーっとさぁ、なんか、グダグダグダグダ、なんかやってたから、そのお詫びの意味も含め、ビシっとなんか北海道で、ちゃんと締めたいですねぇ。嫌な思い出だけじゃないですよ。北海道って・・・イベンターさんが連れてってくれる、すっげぇー、超――うまいお寿司屋さんがあるんですよ。超――――うまいっすよ。そこ・・・話をしてるだけで、腹が減ってくる感じの、あー、もう行きたいわっ。ヤバイそのお寿司屋さんで、僕、行くと、いっつもおねだりしちゃうんですけど、そこのお店で、出すお新香があるんですよ。それが俺、すごい、大好きで、いっつも、「すいません。これ、持ち帰っていいっすか??」って言うと、包んでくれるんですけど、それがねぇ、もう、冷蔵庫の中で、減ってくるとねぇ、淋しいんですよねぇ。絶対、今年も行ったら、ちょっと、タッパー多めに、持ってこうかな??と、思ってるんですけど、あれはヤバイ・・・・・あー、次???曲いかねぇのかっなんだよ。えーーっと、じゃあ、これいこうか横浜。結構、雨に当たる事が多くて、横浜スタジアムでライブやる時、結構降ってましたねぇ。そうそうそうBIRDMANの時ですよ。ムスタング乗って、車に乗って、俺が運転して、ステージに登場する。みたいなあれだったんだけど、雨、降っちゃってて、ステージが、ツルツルんなっちゃって、超――怖かったの覚えてますねぇ。だ、運転は、だって、普通にしてたから、これ、俺の、運転ミスで、オープニングで終わり??っていう、最悪の事態も考えれる、状態だったから、あん時ばかりは、すげぇ~、ちゃんと運転してましたよ。後、雨と言えば、ねぇ、前回、POP UPの日産スタジアム。初日ですよ。SMAPライブ、史上初の、これ中止か???っていう話になったんですけども、あれはでも、すごかったねぇ。雨だけじゃなかったからねぇ。雷も凄かったんですよ。だから、ホントに危ないから、危ないからもう、リハーサル止めようってって、止めたんですよ。リハないまま、で、本番の時間がきちゃって、これもうどうなんの??中止じゃねえの??って話になったんだけど、本番に近づくにつれて、なんか雨雲が、その場所を避けるように、こう、通ってくれて、なんとかできたっていう。今回のツアーは、全部屋根付きの会場なんですよ。もうこれは、もしかしても何もなく、万が一っていう事も考慮した上で、屋根付きの会場のみっていう風に、したんですけど、今回のツアーセットは、すでにねっ、東京ドームで体感してくれたみんなは、わかってくれると思うんですけど、雨の屋外ではねぇ、たぶん無理だと思います。(うんうん。確かに・・・)


今週発売になりましたSMAPのニューアルバム「super.modern.artistic.performance」の中から1曲。ある意味、見せ場のひとつになってますねぇ。これ、結構、手凝ってますよ。


Jazz / SMAP


SMAPのニューアルバムから、ちょっと気持ちよーくなれるナンバーを聴いてもらってますが、こんな曲を聴きながら、ここで苦情です。なんですか???このラジオは・・・

北海道 ○○ 18歳高校生「こんばんワッツ。拓哉キャプテンに言いたいことがあります。拓哉キャプテンは、いろんな場所に行ったら、もっといろんなおいしいものを、食べてください。なんかワッツを聴いてると、ホテルでナポリタンばかり(ん??ナポリタン???)食べてる気がします。外にちゃんと出て、おいしいものを食べてください。北海道の私としては、ライブのトークとか、ワッツで北海道に行ってさぁ~、こんなうまいもの、何々を食べたよとか言ってほしいです。」


っていうねっ、なるほど、でもねぇ、答える前に、僕からもひとつ、苦情返しになっちゃうんですけど、僕がホテルで毎回食べてるのは、ナポリタンじゃなくてミートソースです【ゴーン】ああそういう話は、どう、どうでもいいんですか?それは、ふふはは、どっちでもいいんですか??ナポリタンでもミートソースでも別にそれはいいと・・・関係ないそこは重、でもねぇ、俺的にはそこ重要なんですよ。ナポリタンじゃないんですよ。僕は、ミートソース。国内だけじゃないです。海外に行った時も、ホテルでミートソース【ゴーン】あー、そういう話は別に、ふふふふ、聴いてないですか??


いやぁ~~~、フィリピンで食べたミートソース、超~うまかったっすよ。忘れられない。あれ、うまかったよなぁ~。映画の公開はいつなんだろうなぁ??(ホント、あの映画の公開まだ決まらないの??)わかんねぇやまあー、別に、それはいいんです。うまかったから、ミートソース。あっ、だから、ふふふミートソースの、話じゃないんですねっ。なんで、地方の美味しいものを食べないのか?って事ですよねっ。いや、ちょこちょこは食べてますよ。お寿司食べに行ったりとか、さっきもチラッと話ましたけど、そういうのは、食べてんですよ。でも、まあー、このホテルのミートソースは、いかほど???みたいな・・・・(ふふふふ)気持になってしまうわけですよ。まあー、確かに、そのMCとかでねっ、その土地の人たちへのさあー、トークとしてさぁ、「昨日、喰った何々、すげぇうまかったよ~」とか言うと、その土地の人達は、あーあそこで飯喰ったんだぁ~とか、あーーあれを食べたんだぁ~とか、いうコミュニケーションとしてねぇ、いや、ありだと思いますよ。だから、ちゃんと土地土地のものを食べて、今度から言うことにします。(おーー、やったー)つまりこういう事を言えばいいんでしょう例えば、北海道のライブだったら、「いやぁ、昨日食べた北海道の牛を使ったミートソース?ヤバイねっ」とか、(え???そういう事じゃないし・・・(笑))そういうあれだったら、いいわけでしょうそう、土地土地のミートソース、これうまいねぇ~っていう、これ、ふふふふ盛り上がんないかなぁ?


はい、ということで木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!


ちなみに、今回のライブツアーは、先程もお話しに上がりましたが、ここのところいっつも初日だった、北海道が最後になってますねぇ。北海道の人達に、完成度の高まったステージを見てもらえるっていうのは、ふふふふ、ちゃんと嬉しいです。毎度毎度、だって、しょっぱなのものを見て貰ってたから、北海道の人たちには、『何??? SMAPってこんなもんなの???』って感じで、思われてるんじゃないかな??と思いますし、今回はねぇ、そのイメージをブッ壊したいと、思います。お待ちしててください。道産子のみなさん。待ってろ北海道のミートソースって感じですねっ。はい。





またまた大変遅くなってすみませんでしたm(__)m
感想は、海賊団の隠れ家の方に書いてるので、省略します。


読まれた方、コメントくれると嬉しいです。
↓をポチッと押してくれると嬉しいです。

テーマ : 木村拓哉 - ジャンル : アイドル・芸能

プロフィール

さっちん

Author:さっちん
拓哉君大好きなさっちんが少しでも、拓哉君の言葉が届けば・・と思ってやっています。少し時間がかかりますが、雰囲気が伝われば嬉しいです。 コメント残してくれると嬉しいです。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

色分け

赤字・・・拓哉
青字・・・おさむさん
水色・・・福ちゃん
きみどり・・・さっちん

カテゴリー
FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QRコード

拍手お礼

拍手ありがとうございますm(__)m
とても励みになります。
非公開コメントは記事中で後日、記事上でお返事させていただきます(携帯からはここが読めないという事で・・・)

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
友達申請フォーム
ブログパーツ

ブログランキング・にほんブログ村へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。