さっちんのワッツレポの部屋

木村拓哉さんのワッツレポをほそぼそとやっております。本館【海賊団の隠れ家】もよろしくお願いします。こちらの記事の、無断転記、転用をお断りいたします。リンクを貼られる場合は、ご連絡ください。コメントはさっちんの判断によりUPされない事もあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木村拓哉のWHAT'S UP SMAP!(ワッツ)レポ2008/9/19

来週、9月24日にSMAP2年ぶりのニューアルバムが発売になります。おーーい。その名も、「super.modern.artistic.performance」イエーーーーイおーーーい。えっ一人で盛り上がってる場合じゃないの?厳しいメッセージが来てんの??流石ワッツですねっ。ニューアルバム発売の喜びすら、表現させて貰えないという・・・


東京都 ○○ 19歳専門学校生「拓哉キャプテンこんばんワッツ。いよいよ来週スタートですねっ。SMAP2年ぶりのライブです。私は初日に行きます。(ありがとうございます。)でも、ひとつ言っていいですか?なんでSMAPのアルバムは、ライブの初日に発売なんですか?これでは、初日に参加する人は、ライブ前に曲が覚えられません。」


っていうねぇ・・僕らが歌詞を間違えても、みんなには気づかれない為の、作戦なんです。これは・・・【ゴーン】だから、僕から言わせて頂きます。初日にくる人は、是非歌詞を覚えてこないで、【ゴーン】素で楽しんでください。なーんて、冗談風なトークで真実を曖昧にさせて頂いたところで、今日は僕からこんなプレゼントです。今日のワッツはなんと、全曲、SMAPのニューアルバムからお届けします。(おーーー、やったー)まあー、いつもはねぇ、SMAPの曲を一曲とかしかかけないこのワッツなんですが、今日はお怒りのみなさんにもお詫びの意味を込めて、SMAPのニューアルバムオンリーでいきたいと思います。何をかけるかの選曲権は、すべて僕に委ねられています。だ、僕が自由に選んでいいんですよ。ただし、ダーツ【ゴーン】(あちゃー、またダーツ??でも、拓哉の的中立凄いこらなぁ・・・)日本列島ダーツの旅っていうねぇ、TVの企画がありますが、今日のワッツは、こんな企画です。「アルバム発売が、遅くなって申し訳ないm(__)mSMAPニューアルバムダーツでお詫び」ダーツの旅をパクったわけではありません。あくまでも、ダーツでお詫びっていうオリジナル企画です。目の前には、ダーツがあります。そこにはニューアルバムに収録されている、曲のタイトルが書いてありますねぇ~。僕がこっから、ダーツを投げて、当たった曲をかけていくという、シンプルな企画ですが、ひとつ問題があるんですねぇ~。(え??何???)今回のニューアルバムって、これまでの、シングルも何曲か収録されてるよねぇ~(あっ、ホントだぁ・・・それが当たったら、新しいのじゃないんだぁ・・・って事は、俺の腕次第では、新曲じゃなくて、すでにもうみんなが知っているシングルの曲ばかりが流れちゃったりする、っていう事も、あるという・・・これ、どうすんの??これ・・・「この瞬間、きっと夢じゃない」とかさあー、「そのまま」とかさあー、「Mermaid」とかさあー、立て続けにこのダーツに刺さっちゃったら、「お前、なんだよ知ってる曲ばっかり流すんじゃねえよバーカ」っていう、苦情殺到ですよねぇ。これは・・・ねぇ、間違いなく・・これ、恐ぇ~なぁホントに・・・俺は、みんなの事を喜ばせる事ができんのか、それとも、みんなから罵倒されるのか、せーの、オラっ。何だあれ????(え??何々???何に刺さったの???)


これ、スタッフの策略だと思うんですが、ダーツを投げにくい、マイクの置き方をしてます。ダーツを投げるコースのホントまん前に、このマイクが(マイクを叩く音)ぶら下がってる、ブースがねぇ、邪魔してんですよ。だから、凄いコントロールし辛いんですねっ。言い訳。はい。ふふふふ。


Mermaid / SMAP


今回のアルバムの曲全体的に、あの、ホントにねぇ、1曲1曲が、凄く個性が強い、アルバムになってると思いますねぇ。それはあのー、僕らの力でもなんでもないです。僕らに楽曲を提供してくれた、アーティストの方々の、色んな個性が一枚にグッと詰め込まれてるんじゃないかな?っていう、そんなアルバムになってますねえ。「Keep on」っていう曲なんて、ビックリっすよ。最初あんなに怒ってたかと思ったら、いきなりなんかあのー、バックストリートボーイズみたいに、歌っちゃったりとかして、あれ??どうしたの??っていうぐらいの、(うふふふふ)キャラクターの変化が、だから、曲の中で、人格が変わるぐらいの、役がいっぱいあるんですよ。今回・・・アルバム・・・レコーディングするに当たって、まあー今日ねぇ、その1曲がかけられるかどうか、この後もまだまだ、ダーツでお詫びしていきます。

っていう事で、木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!


今日のワッツでは、あと、そうですねぇ、2-3曲いけそうだけど、どれ行きたいかな??アベマリアねぇ・・・僕ねぇ、このマリアに関しては、凄いビックリしたんですけど、「俺、どのパートやるの??この曲で・・・」っつって、スタジオに入ったら、「木村さん今日ラッパーです。」って言われて、「は??」私生活どちらかと言うと、サーファーなんだけど、(あはははは)ラッパーじゃないんだけど・・・って思ったんですけど、マリアに関しては、ラッパーにならないといけない、らしく、ちょっと恥ずかしかったんですけど・・・


いよいよ来週、9月の24日水曜日SMAP2年ぶりのニューアルバムが出て、その日から、全国ツアーが、始まります。「super.modern.artistic.performance tour」ホントもう、ここまで来たなぁ・・・っていうかねぇ、去年ライブやらなかったからねっ、1年開いた分、いつもより余計に楽しみにしてくれてるみんなの気持ちっていうのが絶対あると思うんで、そのーねぇ、みんなの期待にも答えないといけないなぁ・・・っていう風には、思ってます。(うんうん。ありがとう♪)今回はねぇ、マジでねぇ、ちょっと気を引き締めて、いかなきゃいけないっていうねぇ、そういう想いが、強い。今日この頃ですねっ。そんな僕の気持ちを察してか?今日のワッツは、こんな僕にピッタリのメッセージを読ませてくれるらしいですねっ。読むんですか?これ・・・木村拓哉へ送るライブの厳しいメッセージ。ライブ直前の僕をピリっとさせてくれるような、メッセージが届いてるようです。流石ですねぇ。バカじゃねえのワッツ。普通さあー読まねぇよこういうメッセージ((笑))本番前に、優しさじゃねえよなんだよその、ジョエルチューダーに対抗して、シージェーメルソン(?)のギターを買ったという、ディレクターそこまで対抗するやつっていないでしょ!?普通・・・すいませんねぇ、またあのー、一部の人にしかわからない、トークで、お届けしてます、ワッツなんですが、まあ、いいや、読むか。


福岡県 ○○ 17歳高校生「SMAPのライブが始まるぅ~~。うわーーー、超―――、待ってましたぁ~~。前のワッツでキャプテンが言っていた、今年のライブは、スケジュールでやるんじゃない、やりたいからやるんだって言葉に感動しました。嬉しくなりました。益々ライブが、楽しみになりました。でも、ふと思いました。今年のライブは?やりたいからやる。って、何??これまでのライブは、やりたくてやってたんじゃないの??」


ねっ、ふと気づいちゃったんだねぇ・・・○○は・・・まあー、先々週だっけ??僕が、このねぇ、ワッツの中で、今年のライブは、スケジュールでやるんじゃなくて、やりたいからやるんだっていう風に、たぶん言ったと思うんですけども、正直に言ってしまうとですねぇ、その言葉のままっていうか、そのままですねぇ。やりたいっていう気持ちは、毎年あるんだけど、以前は、それこそ、あのーーライブのリハーサル?があって、あーーライブのリハかよ・・・っていう、気持ちになって、何日までに、仕上げなきゃ、これを作り上げていかなきゃいけないっていうさあー、なんかそう、凄い、やりたいという気持ちよりも先に、焦りだったり、不安だったり、っていうのが、うん、出ちゃってた事はありますねぇ。それが、毎年の繰り返しだと、また今年も来たねぇ~的な、なんかこう、慣れというか、そういうのがちょっと、入ってきて、90%はやりたいなんだけど、10%は、スケジュール?というか何かこう、人工的に作られた甘味料だったりとか、保存料?が入ってる、100%果汁じゃない、感じ。でも、今年は、あのー、純粋100%な、10代の男の子が「やりたい」って思うようなぐらい、「やりたい」っていう風に、100%??やりたいからやるライブというか、愛撫・・あっ、ごめんなさい、ライブですねっ、これは、正直今までで一番純度が高いんじゃないかな?っていう風に、思いますけどねぇ。いい波に乗りてぇ~なってさあー、口で言うのは簡単なんだけど、普段からいろんな状況で、海入ってないと、いい波なんか乗れっこないんすよ。そう、あの、いい波を見逃す。おっ、行っちゃったよっていう、あの見てるだけの場合がありますからねぇ。それではダメなんですよ。いいのが来たら乗るっていうねっ。準備ができてないと・・だ、今回は、ちょっといい波乗りたいっすよねぇ。ライブで・・・その準備っていう、リハーサルのその現場も、今楽しめてるから、そのまんまいい形で?実際にライブの会場まで?それが持っていけたら、一番いいかな?と思ってますけどねぇ・・・なーーんて、大見得切って、俺、大丈夫なんですかねぇ?来週ですからねぇ・・・って事で、えー、まだあるんですか?気が引き締まる、厳しいメッセージ。


兵庫県 ○○ 20歳大学生「拓哉キャプテンこんばんBANG!(うおえっ)今年の気合の入ったこれまでのSMAPとは違うライプっていうのを、楽しみにしています。でも、キャプテンに言いたい事があります。歌や踊りの時に、気合いを入れるのもいいですが、ライブ中のトークでも、気合いを入れてください。トークコーナーの時、キャプテンはいつも、ちょっと休憩してませんか?(ふふふふ)今年は休まずに、ガンガン参加してくれないと困ります。」


いやっ、これはねぇ、休憩っていう、逆に言わせて頂けるならば、心外です逆切れじゃないですよ、心外ですよ。まっ、僕はあのー、基本こう、ツッコミ系なんで、(ふふふふ、ツッコミ系って・・(笑))自分からジャグを打つとか、ボディーフック、狙っていくんじゃなくて、そのポイントを待って、クロスカウンターのみ、狙ってるんですよ。なので、言葉数は少ないかもしれないんですけど、客席の空気感も感じ取ってるつもりだし、メンバーの会話も、ちょっとでもおかしい事があったら、「おいおいおい」って言えるように、してるつもりなんですけど、(ホント???慎吾ちゃんと話したりしてるんじゃん(笑))まあー、その、MCの中の出番は少ないかもしれませんけども、休んではいないです。だ、締めるところは、ちゃんと締めるって、感じですかねぇ(ん??また、危ない???)女性も、閉めるところはちゃんと閉めた方がいいですよ。って、別にこういう苦情を、貰っといて、お前、何の話してんの???っていう、リアクションがちょっと、聴こえて来そうなんで、SMAPのニューアルバムダーツ行きましょうか2投目行きます。「Keep on」狙って外れても「Style」っていう感じいいんじゃないホント投げづれぇぞこのブームオラッ。来た!来た!「Keep on」


Keep on / SMAP(すごーい。最初ホント、怒ってんねぇ・・・(笑)そして、凄い変わるねぇ・・・)


北海道 ○○ 24歳会社員「キャプテンこんばんワッツ。今日はキャプテンに、前から言いたかった事をひとつ、言わせて貰っていいですか?最近のキャプテン見てて、特に思うんですが、ちょっと黒過ぎると思うんです。(ふふふふ)サーフィンで日焼けしてしまうのは、わかるんですけど、日焼け止めとかで、もっと気を使った方がいいと思います。(ふふふ)焼けるにも、程があります。日焼けは肌に悪いんです。ライブでも会場が黒くなると、キャプテンの顔が、よく見えなくなるんです。私はキャプテンは、白い方が似合ってると思うんです。」


これは、言われますねぇ。CMのポスター撮りとかを、してくれる、フォトグラファーの中さんっていう方が、「おはようございまーす」って入ってくと、僕の肌の色を見た瞬間に、千と千尋のカオナシみたいに、「あっ」て、(あはははは。カオナシ似てるぅ~(笑))ちょっと、ちっちゃい声を、出すんですよ。「あっ」て言う感じで・・・ちょっと想定外の、黒さをねっふふふふ、目の当たりにした、周りのスタッフのリアクションは、最近よく目にしますねっ。


毎晩、思いますからねっ。風呂入る時・・・いや、要はマッパ(真っ裸って意味ねっ!?)んなるじゃないですか?風呂入る時に・・・そうすると、ふふふふ、マッパになると、海パンのところで、海パンのヘソ下があのーねぇ、使用前(使用前って・・・(爆))みたいな・・・(え??サーフィンって、海パンでやんの???)俺、元はこんな色だったんだっていう、そこだけがオリジナルカラーっていう感じですねっ。後はもう、塗装済みふふふふふふふって感じの、ふふ、ホントに、笑っちゃうぐらいですよ。まあー、みんなからも見えるところで、実はねぇ、一か所だけねぇ、焼けてないところあるんですねぇ。(え??どこどこ??腕の裏とか??)海の上で、パッチリ目を開いた状態で、僕、日に焼けちゃってるんで、目を閉じるとですねぇ、瞼だけ焼けてないんですよ。(へえーーー、そうなんだぁ・・・)寝てたりとかすると、目開いてるみたいに、だから、瞼だけ焼けてないんで、寝てんだか起きてんだか、わかんないような、光景にきっとなってると思うんですけど、(え??でも、そんなの見えないじゃん「スマスマ」の歌収録で、僕、気づいたんいですよ。コールドプレイがゲストに来た時に、この間放送んなったコールドプレイが来た時に、ちょっと気持ち良くなって、ファッて歌の収録中に、自分が撮られてる時に、音に合わせて、目を閉じて、ちょっと音を聞いてたですよ。そしたら、おったまげたんだけど、後んなって・・・瞼が白いからさあー、プレイバック見て、初めて気がついたんですよ。しっとりとした曲を歌う時、気持ちが入っているのか、(うんうん。よく目を閉じるねぇ・・・)ちょっと、目を閉じがちなんですよ。僕・・・だから、逆に、ポジティブに考えて、今回のライブの見どころとして、(え???見所???見える??)いかがでしょうか???ふふ、焼けてない瞼。っていうふふふふ。これはねぇ、気づく方は気づくと思いますねっ。では、えー、次の、気が引き締まる、厳しいメッセージこちら・・・


茨城県 ○○ 19歳大学生「キャプテンこんばんワッツ。今年のライブがいよいよですねぇ。楽しみです(ありがとうございます。)でも、ライブの前にひとつ言っておきたい事があるんです。(はい)前回のライブ、2年前のPOP UPライブでの事なんですが、古い話で申し訳ないですが、あのライブのソロで、拓哉キャプテン、ピアノの上に乗りましたよね覚えてますか?私は小さい頃から、ピアノをやってるんですが、そういう自分から見て、あの光景は、ちょっと悲しかったです。ピアノは乗るものじゃないんです。乗っちゃいけないと思います。今年のキャプテンのソロ、楽しみにしています。」


っていうねぇ、凄いですねぇ。この往復ビンタみたいな、メッセージ。ピシッピシッと来ましたねぇ。これは・・・まあー、これは、前回のソロの「君がいる」っていう曲の、事だと思うんですけども、確かに、はい、僕はあのー、ピアノに乗りましたねぇ。そういうオーダーを、舞監にも、しまして、(へえーー、拓哉がオーダーしたの??)ま、こちら的には、楽しんで頂けたらなぁ・・・っていう、あのー、まっ、これねぇ、人の真似です。ガンズ&ローゼスの、「ノーベンバーレイン」って曲があるんですけど、その曲のビデオクリップを見た時に、アクセルローズが、弾いてるピアノの上に、スラッシュが乗って、ギターを弾いたんですよ。「あっ、ピアノあるんだったら、スラッシュ乗ってたなぁ・・・」って思って、で、乗る用のピアノを用意してもらって、乗っちゃいましたねぇ~。まっ、でもねぇ、今、普通に考えると、あれダメですねっ。DVD POP UP SMAPでは、たぶん僕、ピアノの上に乗ってるんですけども、あれは、いけない事やってるんです。僕は・・・ふふふ、はい。SMAPなのに、ヘビーメタルバンドの、真似をしちゃいけないんですねっ。今回のライブのソロは、大丈夫です。あのー、マナー違反は、な・い・と思いますよ。今回の、その、僕のソロになってる「Style」っていう曲の歌詞で、It’s my Styleっていう、そこじゃないっていう、楽しまなきゃ損じゃないっていう、部分がメッセージとしてありますんで、僕からお願いしたんですけど、一緒にステージングしてくれる、ダンサーは全員私服です。(え???私服???)自分達が、ステージで何を着たいか、もう、どんな服でもいいから、着たい服でステージに立ってくれっていう、話をしたんですよ。まあー、ひょっとしたら、僕なんかより、ダンサーのみんなの方が、目立っちゃうかな?っていう、それならそれでいいです。まっ、僕はたぶん、統一してるかもしれませんけど、ダンサーのみんなは、ヒョッとしたら、毎日衣装、替えてくる子もいるかもしれないし、それはそれで、全然ありだし、これは楽しみにしてて欲しいなぁ・・・マジで・・・悲しい思いをする人は、いないと思いますよ。今回は・・・はい。と、厳しいメッセージを読んで、ちょっと、ピリピリッとねぇ、身が引き締まったところで、ニューアルバムの曲いきましょうか今日はダーツで、曲を選んでます。そうだねぇ、次、「Last Smile」とか、「マリア」ですか??あっ、あの辺狙うと、はずしても「Still U」だからねぇ・・・とりあえず「マリア」狙ってみようかな???オラっハイ来たぁ~~これ、拍手した方がいいっすよ。「マリア」です。この曲ねぇ、結構、面白いと思いますよ。今までたぶん、こういう形はあんまりとった事ないんじゃないかなぁ??っていうナンバーになってます。いやっ、やる時はやるねっ。


ひとつだけの愛~アベ・マリア /SMAP


僕、この、マリアのラップパートを、トライする時に、普段さっ、なかなかこう、入っていかないリズムで、入ってったりとかするんですよ。そういう役なんですよ。このマリアに関しての僕は・・・なので、普段、自分が、貯めていかない、あれ??こんなタイミングで入るんだとかさあー、そういう時に、役立つのが「エアー携帯」って言いまして、(エアー携帯???)ちなみにこのマリアを、収録した時、えー、レコーディングした時に、かけたエアー携帯の相手は、ジブラでした。スタジオで、携帯も実際、持ってないんですけど、電話のような、仕草をして、「もしもし、ジブラさんですか??僕、今、レコーディングしてるんですけども、あー、そうなんですよ。はいはい。あーはい、元気です。はーい、じゃあ、失礼しまーす。」ってなんかねぇ、訳分かんない、エアー携帯っていう、事をやって、パッてこう、レコーディングすると、割りとスムーズだったりとかするんですよねっ。そっ、あの、ジブラさんと、勝手に、話した後に、レコーディングした、パートが、このマリアのラップパートです。


全然これさ、ホントに・・・これ、マイク邪魔なんだけど、まあー、いいやっ4投目投げちゃおうっ。今日のじゃあー、エンディングテーマをここで、決めたいと思います。しっとり系でいく???じゃあ、しっとり系で・・・「あなたのためにできること」と、「Last Smile」が近いとこにあんのよ。これ・・・ちょっとねぇ、狙い目なんですよ。いくよ。せーの。オラっ、ハイきたー今日のエンディングテーマは「あなたのためにできること」エンディングにはぴったりじゃないですかねぇ。でもねぇ、これひとつとだけ言います。僕、2番からしか出てこないんですよ。(え???????????2番から????)ふははははは(高笑)1番ねぇ、ずーーーっと、ゴローなの。で、2番から、俺なの。


あなたのためにできること/SMAP


俺が出てくるまで、残り時間があるかどうかですよねっ。こんなくだらない番組で申し訳ない
ということで木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!
終わっちゃったよ。見事に俺出てくる前に終わったねぇ。





大変遅くなってすみませんでしたm(__)mライブ初日に何をやってんだ??私・・・って感じですが・・・
感想は、海賊団の隠れ家の方に書いてるので、省略します。


読まれた方、コメントくれると嬉しいです。
↓をポチッと押してくれると嬉しいです。

スポンサーサイト

テーマ : 木村拓哉 - ジャンル : アイドル・芸能

木村拓哉のWHAT'S UP SMAP!(ワッツ)レポ2008/9/12

えー、僕らSMAPのライブツアーのスタートまで~、あと2週間~もう、切ってんだ24日スタートだから、もうあと12日ですねぇ。ライブセットなんかも、今までたぶん、SMAPのライブ会場に足を運んでくれた人は、「あれ??どうしたの?」っていう感じで(え???どんな感じなの??めちゃくちゃ気になるよぉ~)ビックリしてくれると思いますよ。セットも違います。その、すべてねぇ、会場に屋根が付いているっていう前提も、凄く大きいんですけど、(え??屋根??何なの??)今回、リハーサルに参加してくれている、サムさんだったり、チハルさんだったり、エツさんが「東京ドームだったり、ドームの会場に、このセットは、SMAP以外ありえないねっ。」っつってましたねっ。「これはすげぇ~セットだよ。」って言ってました。TRFのパフォーマーに、そういう事言われると、凄い嬉しいんですよねぇ。そういうところで、意識的にも??高めて貰いながらも、リハは進んでるんですけども、他のアーティストとかだと、どうなんでしょうねぇ?ライブ2週間前の心境とかって・・・もう一通り、リハが終わって、初日の成功を祈って、ちょっと緊張してる感じの時期なんですかねぇ??そう考えるとSMAPにも、いいとこがあるよねっ。(ふふふ。考えてる間がないもんねっ。(笑))だって、ほら俺らさぁー、いつもこう、ギリギリだから、当日以外は、全く、こう緊張しないっていうか、緊張を感じてる余裕すら、ないじゃないですかこれが、今の段階で、リハが、もしですよ、全部終わってて、ほんで、ライブスタートまで、もう各自で練習して・・・みたいな事言われたら、逆に、もしそういうスケジュールになったら、俺、たぶん、毎日海、行ってますねぇ(緊張をほぐすために???うん。分かる気がするぅ~)【ゴーン】(はははは)ふふふふふははははは緊張しないように・・・


さぁ、今日のオープニングは、みんなの知らない、こんな曲からです(え???アルバムの曲??かけてくれんの???)まだどこでも流れてない、あのパフュームの新曲なんです。(え???パフュームの新曲???)嘘でーーーーす!!!!!SMAPのニューアルバムに、こんな曲が入ってるんですよ。(えええ??このパターン???私あんまり好きじゃないんだぁ・・パフュームでお馴染みの、中田やすたかさんが作ってくれました。SMAPで「ココロパズルリズム」9月24日発売SMAPニューアルバ「super.modern.artistic.performance」ただ今解禁


ココロパズルリズム / SMAP


どうよこれ、パフュームかと思ったでしょう?俺も思った。そのパフュームで、お馴染みの中田やすたかさんが、うちらに曲をふふふ、書いてくれるって事んなって、ニューアルバムに入ってるんですけど、これーーー、今、お聴かせできたって事は、先週レコーディングしたばっかりの、俺のソロの曲も、もう出来上がってるんでしょうか??今日のワッツでお届けできるんでしょうか?(え??ソロ曲かかるの??)早速、アルバム裏話、していいですか?オープニングで「海」なーんて、話したんで、海つながりなんですけども、今回のニューアルバムのレコーディングした時に、スケジュールがねぇ、3時からとか、遅く始まる日があったんですよ。「あっ、3時かじゃあそれまでどうするかな?何してようかな?」って思ったんですよ。で、携帯で波情報チェックしたら、結構よさそうで、よし、じゃあ、海行こうって思って、レコーディング中の1コマとして、海から出勤【ゴーン】(え???そんな事したの???)


っていう事で、木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!


小川君が海まで来てくれました。(え??お迎えに??)着替え終わった俺が、防波堤のとこから「おおーい」って、手振って、(うわー、なんかめちゃくちゃ想像できるぅ~(笑))「ここだぁ~」って言って、で、その車に乗り込んで、ビクタースタジオまで行きました。(ふふふふ)冗談でこう、俺も半分冗談で、「海まで、来てくんねぇかな??」って言ったら、二つ返事で「はい」って言ったんですよ。いやっ、ちょっと迷ったらしい。「近所までには来てるんですけど、これどこまで奥に入って行くんっすか?」みたいな、「いや、いいから、ずーーっと、道がある限り来て」って言ったら、(ふふふふ)ワイシャツを着た、小川君がふふふふ、「お疲れ様です」って言って、いやっ、お疲れ様を言うのは、こっちだよ。とか思ったんだけど、小川君の口からねぇ、出たコメントが、凄くねぇ、僕の中でよかったんですけど、「こういうところまで来ると、東京と空が違うんですね。」っていう風に、ホントに普通に、言ったんですよ。そういうところを、こう、感じ取ってくれるねっ、マネージャーは必要だと思いましたねぇ。


ちょっと前にこれ話題になってたみたいなんですが、新聞とかに載ったんっすか?これ・・・こんな事も新聞に載る載るんだへえー。面白いねぇ。世の中って・・・(ふふふふ知らなかったんだぁ・・・)


栃木県 ○○ 15歳中学生「拓哉キャプテンはゴルフの石川遼君と、本当にメールしてるんですねぇ。ちょっと前になりますけど、新聞に「キムタクが石川遼君におめでとうメール」って出てました。キャプテンは石川遼君が優勝したのをテレビで見て、お祝いメールしたんですか?普通の人っぽくていいですねぇ。(ふふふふふふ)キャプテンは、結構メールするんですねっ。P.S.中居君がメールをした事がないって本当ですか?」


って書いてありますけど、してんじゃないっすか?(ふふふふ)してるだろう。もう、いい加減てしてるだろうこれネタだろういや、俺??俺???俺と中居???俺はだって、アドレス知らねぇもん。ほんで、えー、そうですねっ、あのー石川遼君に、俺が送ったおめでとうメールって言うのは??あれですか?先月遼君がプロとして初優勝した時の事ですかねぇ?しましたよ。確かに・・・彼と、まっ、初めて?「こんにちは」っつって、ちゃんと会うことができたのが、7月だったかなぁ??全英オープンの関連の特別番組で、対談させてもらって、その現場でねぇ、電話番号とメルアドを交換したんですよ。その対談の中で、出たキーワードがあって、ガッツポーズを、スコアーブックの何打で打ちましたっていうねっ、ゴルファーの人が記入するスコアカードっていうのが、まっ、ゴルフやられる方は、わかると思うんですけど、点数的な結果をこう書いてくカードがあるんだけど、もうひとつ覧を作って、何個ガッツポーズが取れたか、その日1日、コースーを回ってみて、それを増やしてった方が、いいんじゃねぇの?って、話をその時させてもらって、僕も凄く嬉しかったんだけど、彼からのメールで「それを心がけるようになってから、すごいゴルフが楽しくなりました。」って言う風に、返信を頂いたんですよ。(おーー、凄いいい事じゃん)それって凄いいい事だなぁ~と思って、「首位キープ!」みいな感じの、ニュースを見たのかな??夜。家で、スポーツ番組を見てて、その優勝した回のねっ、「えー、明日、いよいよ最終日、このまま首位をキープしたまま、プロ初優勝なるか」みたいな感じの、スポーツ番組がやってたから、すげぇ~じゃん首位って、うわぁ、トップで最終日なんだぁ~、と思って、プロ1年目でねっ、すげぇ~なぁと思って、「明日がんばってねぇ~」みたいな感じの、「またガッツポーズよろしく。」みたいな感じの、メールを送ったら、「めっちゃくっちゃ緊張してます。」っていうふふふ、メールが返ってきたから、「それってねぇ、誰にも、買う事のできない燃料だから、自分しか持てない燃料だから、目いっぱい使って、楽しんで来い」みたいな事を書いたら、「かっこいいこと言いますねぇ~」みたいなメールがきて、最終的に初優勝ってなったからわ、うわっ、すげぇ~なぁと思って、で、「おめでとさん」っていう、「お疲れさ~ん」っていう、メールをしたのは確かにありますねぇ。テレビとかを見て、メールをしたりする事、結構ありますよ。(へえー、結構あるんだぁ・・・)あっ、そう言えば、この人最近連絡取ってないなぁ~って言う感じで、堤真一さんがいきなりコマーシャルで、バンって出てくると、元気かなぁ???と思って、メールしたりとか・・・ふふふ、メンバー?メンバーは・・・でも、そうですねぇ、ゴローズバーとかに、よくグラビア系の女の子とか、多いじゃないですかそういう時ねぇ、もう、あっからさまに、表情に出てんですよねぇ。(あはははははは)ゴローは・・・そういう時は、時々メールします。「いい思いしてんなぁ~」みたいな感じで、メールはしますね。


メールなんて話をしたんで、ここでこんな方たちの曲を、聴いてもらいましょう。


Respectable / メル&キム(まっ、でもあのー、頂いたメールには、大抵返事をして、こののワッツ中にも、曲流してる間に、返信したりとか(え??曲流してる間に返信??どんだけ早いの???)してる時は、ありますねぇ。携帯、来てないね?着信ないよね?着信ないですね?あ、大丈夫です。)


福島県 ○○ 16歳高校生「拓哉キャプテン、こんビンビン。最近、日に焼けて真っ黒ですねっ。テレビ見てていつも、黒っ!って思います。サーフィンにたくさん行ってるんですか?そんなキャプテンにお願いがあります。キャプテンはワッツでよく、サーフィン用語でたとえ話しをしますよねぇ。この間もノーズに行くって言って、正直意味がよくわかりませんでした。トークするときは内容がわかるように話をしてください」(あははははは)
っていう、これはまあ苦情ですねっ。(ふふふふ)


ちょっと、調子にのって意味わからないこと、喋りまくってましたか?そうですか?まぁ、言い訳をさせて貰うと、このワッツは波乗り率が高いんですよ。ディレクターのクリリンもサーファーで、この間おもしろかったのが、何の連絡の取り合いもしてないんですけど、海で、僕、アウトで、(アウト??)波待ちしてたら「拓哉」って言うから、『拓哉?』と思って、振り返ったら、クリリンがふふふ、「うー」って来て、何の連絡も取り合ってないのに、沖の方でなんかこう、二人して、「おー、来たんだぁ・・」みたいな、そういうなんか関係なので、ついつい、お互いだけがわかる共通語というか、内輪話で喋っちゃってたんですねぇ。はい。申し訳ありませんでした。油断してたら、パーリングして巻かれちゃったぁ~みたいな、気分ですねぇ。って、こういうのが、わからないっていう風に、言ってるんでしょ?みんなは・・・ああ、今日はやりましょう、はい、僕のトークに出てくる、言い回しがわからんと、ブーたれていあなたに、こんなのをお送りします。題して、「よくわかるサーフィン用語のクソ知識」今日は徹底的に教えます。今日のワッツで出てきた単語を覚えれば、サーファーの皆さん達の会話が、ばっちり理解できるようになると思います。今宵皆さん、一気にテイクオフしていただきましょう。では、サーファーの皆さんが海に入って帰ってくるところまでを、順番に解説していきますねっ。時系列で説明していきます。えー、大体、あの海についたサーファの皆さん達は、まず、砂浜から沖を見て、波チェックをするんですけど、この沖って言うのは、その海の向こうの事ですよねっ。逆に陸側が岸じゃないですか岸から沖を見て波の感じを眺めて、あー、どこからゲッティングアウトしようかなぁ??って考えるんですよ。この、ゲッティングアウトって言うのは、岸から沖に向かって、出て行く事を、言うんですけど、あの、波の中には、実は沖に出やすい場所があって(へえーー、そんな場所があんの??)それを見つけて、僕らは沖に出て行くんですよ。カレントって言うんですけど、それを・・人によっては、チャンネルとも言いますねっ。カレントとも言いますねっ。(割れ目?)割れ目じゃないです。(あはははははは)ちょっとやらしくしないでください。(ふふふふ)やらしくしないで、潮の流れを、よーく自分で感じ取ると、沖に向かって流れてる部分が一ヶ所見つかるんですよ。(へえー、そんな場所があるんだぁ~)それに乗っていくと、あっという間に、沖まで出れる事ができて、で、よく、あのー初心者の方が、そのカレントに乗り過ぎちゃって、沖の方まで出過ぎちゃって、戻ってこれないというのが、あったりとかして、そういう時はよく、あのー、沿岸警備隊の人がねっ、(ふふふふ)ヘリで、救助に行ったりとかもするんですけど、(あれ??確か、昔拓哉もヘリ乗ったねっ!?)海水浴のみなさんも、気をつけないといけないのが、そのカレントに乗っちゃったりとかすると、あっと言う間に沖まで流されちゃうんで、だから、浮き輪で「ワーイ。ワーイ。海水浴だぁ~」ってやってて、フッて回り見たら、あれ???知ってる人が誰もいない、って言うぐらいの、ところまで流されちゃうんで、まぁ、ローカルのサーファーの皆さんが、沖に向かってバーってこう、パドルしてると時には、ああー、パドルっていうのは漕ぐ事なんですけど、パドルしてるところには、海水浴の皆さんは、行かない方が、いいと思いますねっ。流れが結構急なんで、それで実際、アウトに出て、まぁ、アウトって言うのは沖のことなんですけど、アウトに行ってラインナップに、こう自分も並んで、そこで、波待ちしてて、乗れる波が来たら、波に置いてかれないように、また、その波のうねりに合わせて、その波に乗れるように、パドルするんですよ。また。パドルが遅いと波に置いてかれちゃうんで、乗れないんですけど、うまくスピードが出て、波と同じ速さになって、板がスーーーーっと進み出して、おっ来たぞって言うのが、テイクオフですねっ。波に乗るって言う事に、つながるんですけど、で、うまく立てれば、そのまま波に乗っていく事が、できるんですけどぉ、テイクオフの時に、うまくバランスが取れなくて、前のめりになっちゃってると、自分が乗ってるサーフボードが、水面にささってくるんですねっ。わかるかな?テイクオフの瞬間は、波に板の後ろの方を持ち上げられる訳だから、前加重になってると、板の先っぽが、海に刺さって、そのまんま、巻かれちゃうんですねっ。ドーーーンっと・・・それがパーリングっていう、あれ、一番みっともないんですけど、テイクオフの失敗です。立つ前に刺さるって言う、で、うまくテイクオフできたら、まあー、ロングボードの場合は、ただ乗ってるだけじゃなくて、いろんなスタイルにもよるんですけど、クラシックな乗り方もあるし、今すごい主流なのが、ロングボードなのにも関わらず、ショートボードのように、板を動かすという、乗り方にもいろんな流行とかが、あるらしいんですけど、僕が、個人的にこだわってるのは、シングルフィーっていう、尾ひれが1枚しかない、それはどちらかというと、昔ながらの、60年代ぐらいに生まれた、スタイルなんですけど、クラシックな乗り方が僕は好きなので、技として、テクニックとして、あるのが、板の先っぽまで、タタタタタタって波乗ってる間に、歩いてって、一番、要は先っぽ?だから、一人タイタニックですよ。(あはははは。一人タイタニックって・・・(爆))ノーズまで行くと、自分の前、何もないんですよ。なんだけど、波の上を進んでるっていう、波の上を勝手に飛んでるみたいな感じで、サーフボード見えないですからねぇ、視界に入っていないっすからねぇ、この上ない幸せな時間なんですけど、ノーズライディングは・・・最初は、もう全然できなくて、歩けば歩くほど、どんどんこけてましたけど、ほんで、そんな感じをたっぷり楽しんだら、最後はプルアウトって言って、波から降りて、終わりなんですけど、わかりましたかねぇ?ゲッティングアウトからプルアウトまで、波乗りはこれの繰り返しなんですけど・・・だから、やらない人から考えると、バカじゃねぇのって言うぐらいの、沖に出るのもつらいでしょう疲れるでしょう大変でしょうで、波に乗る時も、一生懸命漕ぐでしょうで、一生懸命漕いで、やっと波に乗れたと思ったら、10秒20秒で、その楽しさが終わって、また、沖に向かってパドルして、(しんどいよねぇ!?)しんどい。で、ホントにやらない人から考えたら、バカじゃねぇのっていう事の、反復なんですけど、はまると、やばいっすよねぇ。そんな海で鍛えた体力を使って、ライブツアーに臨むわけですが、今年は、一体どんな選曲のライブなんでしょうねぇ?懐かし目のが多いのか???と思いきや、何んか、あーそういう感じで、アレンジして、この曲をやるんだっていう部分も結構あるんじゃないっすかねぇこの曲は絶対にやりますよ。(何々???拓哉のソロ???)今日、この番組で解禁になった、SMAPのニューアルバム「super.modern.artistic.performance」から、お待たせしやした。これが先週のワッツでチラッとお話しした、久保田利伸さんが、僕に作ってくれた、僕のソロです。(おーー、拓哉のソロだぁ・・・)先週レコーディングしたばっかりなのに、もう完成してます。流石、ビクター仕事が早い実は、今回、久保田さんは、2曲僕に曲を出してくれたんですけどもぉ、悩んで、悩んで、悩んで、こっちの曲を選ばせていただきました。


Style / 木村拓哉


いかがでしたでしょうかこちら・・・さっき僕、あのー、久保田さんが2曲、出してくれたって言ったでしょうもう1曲もねぇ、すっげぇ~超~~~(大)いいねぇ、曲だったんですよ。ビックリするぐらい。そっちはバラードだったんですけど、(バラードかぁ・・・一昨年がバラードだったもんなぁ・・・)一応、自分が、自分ねぇ、その久保田さん本人が、CD化しようとしてた、次のシングル化しようとしてたものを、「声をかけてくれたんだったら、じゃあ木村君のソロでどう??」っていう風に、プレゼンしてくれたんですけど、もの素晴らしくいいんですよ。分かるものすごいと素晴らしいがくっついて、もの素晴らしいって、言わせて貰いますけど、だって、半端じゃねぇんだよ。バラード・・・そのバラード、「ミッシング」ってあるでしょうあれぐらいいっちゃうんじゃないかな???って言うぐらいの、曲だったんですよ。でも、意外性をとって??踊る方を・・・いろんなねっ、事は言われたんですよ。「あなたソロどんな感じにしたいの?やっぱロック?」みたいな感じを言われたんで『何で、俺イコール、ロックなんですか??』みたいな、で、確かに、ワッツのリスナーも、そろそろあいつロックやるんじゃねぇか??みたいな、声が結構多かったんですけど、ちゃんとパフォーマンスしたいなぁ・・・っていう気持ちにもなり、でも、ロックじゃなく、客席と一緒にこう、うわーーーって盛り上がれる曲を、やりたいなぁ~と思って、(嬉しいねっもう、悩んだ挙句に、こっちにしました。


ニューアルバムも、なんとか形にはなりました。そしてライブのリハも、順調に進んでおります。2週間後にはアルバムもお届けできるし、ライブでも見て貰えます。


木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!


今年は、いやっ、ライブ始まっちゃえば、行けんじゃないですか?また・・海は・・・(え??行くの??まあー、今年は、間があいてたりするからねぇ・・・)いや、行くでしょう???じゃないとだって、キープできねぇもん(うん。精神的にねっ。)逆にライブを、同じ状態で、最後までもってくには、ちゃんと漬かっとかないと・・・でも、この間、は、ちょっと、実際に、ライブ始まる前では、もうこねぇっていう。で、みんな友達も、「来週とかまた来れそう?」とか、いろいろ聴いてくれるんだけど、「いやっ、たぶん、ライブ始まるまでは、今回がちょっと、海納めかな??」とかって言うと、「あー、マジでだぁ」っていう・・・別れ際も、感傷的になったと言うか、いつもだと、パッパンつって、クラクション鳴らして「じゃあねー」っていう感じで、別れるんだけど、なんか、その日だけは、ちゃんと手と手を合わせて、「じゃまた。」っていう。何かいもより、言葉数は少ないんだけど、別れるまでの時間が、ちょっと長かったかな???っていう、そういう感じはありましたねぇ。始まったらいけるでしょう







大変遅くなってすみませんでしたm(__)m何かと忙しくて・・・

感想は、海賊団の隠れ家の方に書いてるので、省略します。


読まれた方、コメントくれると嬉しいです。
↓をポチッと押してくれると嬉しいです。

テーマ : 木村拓哉 - ジャンル : アイドル・芸能

木村拓哉のWHAT'S UP SMAP!(ワッツ)レポ2008/9/5

すみません最初、テープ回ってなくて、録音できてません
でも、こんな感じの内容でした。



ニューアルバム「super.modern.artistic.performance」のコンセプトが、モダンで、芸術的で、これまでにないSMAPという事ですが、それってどういうSMAPですか??という質問に、ハードルを上げて行こうかな???と・・・・拓哉的には略してSMAPになるように「サド・マゾ・怪しい・プレイ」の略だと・・女性ダンサーは女王様で、セットも巨大ロウソクで、客席で振っていただくペンライトの代わりに、あえてロウソク型??ムチ型??振ってると痛くて、帰る頃には、(そんな事したらみんな帰る時大変じゃん(笑))みんなミミズ腫れみたいな・・・


Pump It / ブラック・アイド・ピーズ


僕のソロはこのラジオの後にレコーディングで、このワッツは声を起こす為の発声練習だと・・・
拓哉のソロの曲をサムさんに聞いて貰って、「ダンサーのみんなとこういう風にしたいんだ」と言ったら16エイトのばしちゃおうか??とか曲の構成もしてくれてるとか・・・曲のタイトルが「スタイル」って曲なんですけど、ダンサーの方達もIT’S MY STYLEという事で、一緒に揃って踊るのではなく、それぞれのスタイルで、表現したらどうかと・・・




ここまでは思い出して書きました。すみません







ライブにまつわるメッセージの中から、こんなのをピックアップして、特集したいと思います。「2年ぶりのSMAPライブ決定記念ライブに来る前に知っておこうライブの疑問解明スペシャルその1


北海道 ○○ 18歳高校生「キャプテンこんばんワッツ。SMAPライブが決まって嬉しいです。しかも、今回は、北海道が、初日じゃなくてラストみたいなので、それも嬉しい。えー、よく中居君がライブ初日のことを、公開リハーサルって言いますけど、リハーサルって本番前に、どれぐらいやってるんですか?今回はどうですか?」


って書いてありますけども、まっ、確かに、ライブ初日のことを、よく中居はねぇ、MCなんかの中で、「公開リハーサルへようこそ~!!」みたいな事を言いますけど、まっ、あれは~、もう言いたくないですねっ。言いたくないし、言わしたくないし、(それだけかなりリハできる時間があるのかな??いつもよりは、準備早い気がするけど・・・拓哉力入ってるんだねっ。嬉しい)みんなにもそう思って貰いたくないし、やるからには、失礼だし、リハーサル自体は、まあー、もちろん今は、構成をどんどんどんどん重ねてる段階なので、鏡貼りの、リハーサルのスタジオで、その振り付けだったり、動きのリハをやってるんですけど、この後ですよ。大きい場所を借りてですねぇ、セットを組んで、実際にそこで照明も、ステージの機能も、その、ゲネプロ(ゲネプロ??)みたいな、だから、リフトから何から、全部、機材入れ込んで、やってみるっていうリハーサルがねぇ、6日間ぐらい取られてたんでぇ、変な事には、たぶんならないと思うし、そうしたくもないし、(おーー、やっぱ拓哉の意気込みかなり違うぞぉ~!!!)仕上げなきゃいけないから、やっていた??今までのライブリハだったり、ライブっていうのが、「公開リハーサルにようこそ」みたいな言葉になってしまったのかもしれないし、でも今回は、まっ、僕個人的にも、そうなんですけど、スケジュールとしてやるライブではなくて、やりたいからやる!!!っていう、(え????何々???そんな事言ってくれるの???「やりたいからやる」???私達の「やって欲しい」って気持ちにに答えてくれてるの???涙出そうだよぉ~)ライブにしたいんですよ。ライブをやりたいから練習する。成功させたいからリハする。っていう、そういうやっぱ、気持でいたいなっ、ていう・・・時間に遅れてきた奴はもう、俺、真剣に睨んですまからねぇ・・・「お前遅っせよ。」みたいな・・・コンセプトがねぇ、これまでと違うSMAPを魅せるっていう事になってますけども、だからそこが、このコンセプトにつながっていけば、いいかな?とは思いますねっ。そう、だ、俺達の姿勢が、これまでとは違うSMAPんなってれば、一番僕はいいんじゃないかな??と思いますけども、今回のリハは、初日はホントに、ある意味ちょっと、ぎょうぎょうしかったんですけども、ビクターのお偉い人とか、何人も来てくれて、「ステージングに関しては、総括して頂きます、サムさんです。チハルさんです。エツさんです。」みたいな・・・で、「よろしくお願いします。」ってなって、「主役にもなりますSMAPのメンバーです。」みたいな感じで、紹介されて、今回の舞監チームは、今までずーっとSMAPライブをやってきてくれた、人たちとは、また一気に新しくなりまして、そう、なんとなーーーーく始まる感じは全然なかったですねっ。「今年も来たねぇ~。この時期がねぇ・・・」っていうそういう感じじゃないです。「やりてぇからやる」っていう、(そういう風に拓哉が言ってくれるとホント嬉しいよっ。初回の挨拶からねぇ、ビシっとしてましたねぇ。僕個人的には、大丈夫だと思いますよ。今回は、その初日は公開リハみたいな形には、したくありません公開ランスルーぐらいの(え??今回ランスルー???(笑)あんま変わんないじゃん!!)レベルになる予定だから【ゴーン】リハーサルではないです。ランスルーぐらいですねっ。1ランク上がった状態で、みなさんに楽しんで頂ければなぁ・・・と思ってます。なんだよランスルーかよって、ツッコミがすごい聴こえてきたところで、まあー、冗談ですけどねっ。冗談ですよ。かつて、僕らがライブで、カバーした事もある、この曲です。


Got To Be Real / シェリル・リン


愛知県 ○○ 14歳中学生「拓哉キャプテンこんばんは(こんばんは)SMAPライブ楽しみです。(ありがとうございます。)私は去年からSMAPのファンになったので、今回が初めてのライブになります。そこで、キャプテンに聞きたい事があります。どんな洋服を着て言ったら目立ちますか?」


(そりゃーやっぱ水着でしょう!?)まあー、これまでに、印象に残ってんのは、季節感は全然、今回はねぇ、夏ではないんですけど、僕らステージから客席を見て、パッとやっぱ、目がいくのは、やっぱ水着ですねぇ。(やっぱりねぇ・・・)盛り上がった時なんかねぇ、こう挑発的な、客席の方が、不思議な呼び方をする人がねぇぇ、(ふふふふ。チラっ?みたいな???)中にはいらっしゃって、声一切出してないのに、ホレ、ホレホレ、って感じで、される時はもう、ビックリしますねぇ。一瞬止まっちゃうあっ、ていう感じで・・・まあー、今ホレホレってねぇ、あのーラジオで言ってますけど、何をやってるかは、まあー皆さんのご想像にお任せしたいと思うんですけど、普通の洋服だと、色的にはやっぱ、そうかなぁ??、白とか、蛍光色とか、明るめの色が目立つんじゃないですかねぇ!?一昨年の紅白で、ちょっと話題になったあのー、パッと見ぃ、裸に見えてるTシャツとか(あーー、あの当時あんなのは??なーんて話してた事あったな・・・(笑))ああいうのは、いいです。(あはははは。いいのかぁ(^_^;))僕は本物志向なんで、フェイクはいらないです。そんなに狙わないで、みんなのスタイルで、SMAPのライブって言うのは、個人的に僕は、パーティーだと思ってるんで、パーティーにふさわしい格好で、みなさんお願いします。みんなねっ、こう、胸を張れる服装で(ん??またヤバい方に走る??)あの、胸をはだけるじゃないですよ。胸を張れるですよ。揺らすでもいいですけどねっ。

続いては、さっきどんな服が、目立ちますか?なんて、メッセージ読んだんで、こちらも行ってみたいと思います。


三重県 ○○ 20歳大学生「SMAPのライブと言えば、うちわですよねぇ。私はキャプテンのうちわも、会場で買いますが、キャプテンにメッセージを伝えたいので、自作のうちわも持っていきます。そこで聞きたいんです。キャプテン達って、うちわの字は読んでますか?その字を読んで、リアクションとかしてくれる事もありますか?」

(うんうん。読んでるしリアンションめっちゃしてくれるよねぇ~!?)っていう、メッセージ来てるんですが、これは、うちらSMAPだけじゃなく、たぶんジャニーズ全般の風習というか、何と言うか、もうライブやればこれがついてくる。みたいなねぇ、何故みんなあのー、顔写真のうちわを持ってるんだろう???っていう。(うんうん。)盆踊りじゃないのに、なんでみんなうちわ持ってくれてるんだろう??っていう風に思うんですけど、でも、明確だよね。(うん。誰のファンかすぐに分かるもんねっ。)明確物凄く・・・フッと目が合った子が、自分のうちわを持ってくれてると、何かこう、ストレートにこう、伝わってくるというか、(うんうん。めっちゃ見てくれるよねぇ~)逆に、パッて目が合った子が、ゴローちゃんのうちわとか持ってると、ちょい目、外されますねぇ。(そう???)「いやっ、あんたじゃねえよ。私・・・」みたいな感じで、ふふふふ、「私は、ホラ、分かるでしょ!?ゴローのうちわ持ってんの、分かんない??」みたいな、そういうコミュニケーションも、チラッとあったりしますよ。で、中には、そうですねぇ、ライブ会場で、売っているメンバー顔写真のうちわじゃなくて、メッセージとか書いたのを、自分で作って来てくれる人もいるんですが、自分の視力を、ここまで公言してもしょうがないんですけど、僕、目いいんで、(2.0だもんねっ。(笑))2.5ぐらいあるんで(あれ??いつから2.5になったの??)歌ってんだけど、脳の中では読んでるっていうか、「拓哉ピースして」とか、「COME ON 投げキッス」とか、書いてあるわけですよ。「COME ON 投げキッス」とか、書かれた日には、やっぱり歌いながらも、脳で読んじゃってるから、脳からの指令が来ちゃうんですよ。(ふふふふふ)「COME ON 投げキッス」を歌いながらもねぇ、読んじゃった日には、体が勝手に投げキッスしてるんですよねっ。っていうか、みんなあのー、歌の歌詞を書いてきてくれないかな??っていう風に、思うんですけど、ふふふふふ、そうすると凄い、みんなのうちわを見ながら、歌っちゃったりもできるなぁ・・とは思うんですが、そういうねぇ、プロンプターをみんなに頼む事はできないので、もし自作でねっ、作ってきてくれる場合があったら、僕達にぶつけたいメッセージを、書いてきてくれれば、面白いんじゃないかな?と思いますねぇ。携帯の番号とか、メールアドレスとか書かれても、記憶しないといけないじゃないですかそこまではねぇ、流石に脳が追い付かないんですよ。でもホント、あのねぇ、マジこれ、ホントぶっちゃけて言うけど、結構ねぇ、イケてる子多いよ。(イケてる子多いの??若い子はねぇ・・・)SMAPのライブって・・・真剣に話してる時、ありますからねぇ。ゴローと二人で・・・(え????裏でそんな事話してるの??)着替え場に戻った時に、「上手の何番目ヤバくねぇ?!」って話をしたりとか、裏ではそんな事も、話してます。では、続いての疑問。


北海道 ○○ 22歳会社員「キャプテンこんばんワッツ。ライブの事で前から疑問に思ってる事があります。よくライブの後に、メンバーでご飯を食べたとか、お話をしてると思うんですけど、ライブの後に食べるのって、晩御飯ですよねぇ!?っていう事は、お昼ごはんを食べたら、ライブ前には、何も食べないんですか??それでライブ中にお腹がすきませんか?」


っていうねぇ、すごい素朴な疑問が来てますけど、ふふ、えーーライブの日の食事ですか??ライブのある日は、大体そうだなぁ、入りが、会場に入るのが、11時ぐらいなんですよ。朝飯という事よりも、やっぱ会場行って、食べる事が多いっすねぇ。その日の1食目を、軽くとって、軽くですよ。ほんで、「よきところでじゃあ、リハーサルお願いしまーす。」って言われて、サウンドチェックいったりとかして、で、一通りの事が終わって、それで本番までは、あんまり入れないですねぇ。(え??入れないの??)バナナ一本ぐらいで・・・で、そのままライブやっちゃいますねぇ。だ、ライブ前は、一食。でも、腹減ってくるんで、まっ、ライブ中でも、バナナとか、裏戻った時に、食べたりしてますねっ。(結構、裏で色んな事してるんだねぇ・・・)ほんで、ライブ終わった後に、まあー、ホテルだったらホテル。まあー、メンバーとどっかで、そのイベンターの??方が、用意してくれた、スペースがあったとしたら、そこに行って、飯を食う。っていう、あっ、リハ中も、あんま喰わないっすねぇ。(そんなので大丈夫なの???)水分はとりますけど、俺、あの間食って、分かんないんですよ。だから、飯を喰う時に、喰いたい。ライブの後もそんな感じですよ。だから・・・会話が弾むっていう感じじゃないです。僕は・・・(ありゃ?そうなの??がっつく感じ!?)どちらかと言うと、もう、今飯喰ってからっていう、頂いてますから、ちょっとごめんっていうぐらい、もう、喰って、生きるために喰ってんなって思うもん。娯楽として食事をするって言うのは、まあー、凄い贅沢だなぁ・・と思うんですけど、わかる?ルパンな気持ち。「血が足りねぇ喰いもん、ジャンジャン持って来い(ルパン風)」っていう、あのカリオストラ(?)の時の、ルパンの気持ちですよ。ライブの後の俺だったり、波乗りした後の俺は、もうホントにそういう感じですねっ。「そろそろ、ヤバいぞぉ喰いもんジャンジャン持って来い」っていう、ふふふ、それで喰ってます。ふふふふふふ無言で・・・・


懐かしいナンバーなんですが、今回のライブで、ちょーっとねぇ、ジャズ的要素を入れて、アレンジ変えてやってみようかな??っていう感じになってます。でも、元が元で、いいですからねぇ。エリック・クラプトンですよ。ライブの方を楽しみに待っていて欲しいと思います。


友だちへ~Say What You Will~ / SMAP


ライブに先駆けて、じゃないなっ、ライブの初日に、アルバムも発売するわけですが、いつものアルバムの如く、今回の各メンバーのソロの曲が、あります。僕の今回のソロは、ここでチラッと、聴いてもらいましょう。(えっ!?レコーディングまだでしょ???)と、言いたいところなんですけども、それ、無理ですねぇ。だって、何と、この後、今からレコーディングに行くんですから・・・でもねぇ、これは、僕の特権なんですけど、レコーディングに行くという事は、デモテープっていう物を僕は持ってるわけですよ。仮り歌なんですけど、曲の雰囲気は、こんな感じで始まります。・・・・・・・・・・・・・あっ、これ流しちゃいけないの????あっ、今、あのー、サブだけで聴いてんだっ(なんだぁ・・やっぱりかからないんだぁ・・・)あー、俺のヘッドフォンには、かえってるけど、何??何みんなノッてんの?(え??ノリノリな曲???)サブでノッてるって、おかしくないっすか?全国38局ネットが、普通にラジオ聴いてて、サブがノッてるって番組、バカじゃないっすか??めちゃくちゃ大音量で流してんじゃないですか?アホですねぇ。まあー、皆さんにはいつ、お届けできるか、ちょっと、わかんないんですけども、来週には間に合うのかな?(え??間に合わないんじゃないの??)どうなんだろう?1週間で・・・間に合ったら次回、この時間に、お届けするかもしれません。


っていう事で、木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!


まだ、サブでは、僕のソロのえー、デモテープを大音量で聴いてる、バカどもがいるんですが、えーー今から僕は、えーーレコーディングスタジオに移動して、この曲、今ねっ、サブでガンガン流れてるんですけども、この曲をふふふ、えーレコーディングしてこようと思います。当たり前じゃないですか??久保利伸ですよ。【ゴーン】(え???久保田なの???きゃーーーー)あれ???なんかいけない事言いましたか?今・・・








感想は、海賊団の隠れ家の方に書いてるので、省略します。


読まれた方、コメントくれると嬉しいです。
↓をポチッと押してくれると嬉しいです。

テーマ : 木村拓哉 - ジャンル : アイドル・芸能

木村拓哉のWHAT'S UP SMAP!(ワッツ)2008/8/29

えー、SMAPのライブも決まって、やっと発表になりまして、お待たせしましたねっ。(えっそれだけ???)今年2年振りにあるわけなんですが、なんと今回はですねぇ、振り付けの方を、あの、TRFのサムさん。サムさんですよ。サムさんとそのアシスタントとして、エツさんとチハルが・・・だから、TRFのパフォーマー全員じゃんって事なんですけど、ちょっと、どうすんのこれ・・・ふふふふふ。はい、って事で、えーーこんなメッセージ行きます。


神奈川県 ○○ 19歳専門学校生「前のワッツで、キャプテンがしてくれた、ダンスの話、とても興味深かったです。キャプテンは、全くダンスの心得もなく、ジャニーズに入ってから始めたって聞いて、驚くと共に、私にだってできるかも???と、勇気がでました。キャプテンにひとつ質問させて下さい。一番影響を受けたダンサーは誰ですか?私はキャプテンと安室奈美恵さんです」


ふふふふ、って書いてありますけど、あの、すいません種類も何も、全然、系統が違うんですけども、俺にあんま影響されない方がいいと思いますよ。安室ちゃんには影響されていいと思うんですけど、でも、女性でこう、ガッキガキ(ガッキガキ???)に踊るって言う人って、あんまいないもんねっ。BoAはうまいっすねぇ。BoAうまい。彼女ねぇ、それこそ、先週、女装の話しましたけど、彼女すごいヒールで踊ってんですよ。だから、相当ねぇ、膝にあれプレッシャーがかかってると思いますが、それを乗り越えた上で、パフォーマンスはしてますねぇ。あれは、うまい結構、あの、SMAPの、ライブのねっ、バックダンサーの人とか、ハイヒールっていうのはねぇ、嫌がるんですよねっ。(だって、大変だと思うよぉ~ハイヒールでダンスは・・・)踊りづらいっていう事で・・・演出上は、ヒールの高さが?本当は7~8cm履いて欲しいんだけど、それが4cmになったりとか、いう事はやっぱありますしねぇ、でも、あのー、振り付けをやってくれてる、まあー、今回はサムさんが、総合的な事を、やってくれるんですけど、サムさん曰く「ダンサーがそんな事、言ってんじゃねぇ」って言うねぇ、いかにもサムさんらしい、意見を言って下さって、「今回のダンサーは、魅せるところは、ちゃんと魅せろ」みたいな・・・俺――、達もねぇ、逆に、魅せるとこ、魅せないと、いけないなぁ、と思いますけど・・・(おーー、魅せないで、見せてぇ~サムさんとかねぇ、チハルさんとかエツさんとか、TRFのメンバーの話がバーーっと出たところで、実際にその音、聴いてください。この人達、この曲で踊ってますからねっ。


サヴァイバル・ダンス / trf


僕ねぇ、昔、それこそTRFというチームが、この世に存在する以前に、チハルさんとエツさんと、から、僕らレッスンを受けた事があるんですよ。その時に、なんだと・・・この動き、こういうねっ、ぽい、ぽい(○○っぽいって事ねっ。)踊りをしてきた、俺ら、が、もう、ぽいじゃ済まされないよ。っていう・・・踊りってこういう事なんだよ。っていう事を、教わった時があるんですよ。昔・・・それは、結構、前っすよ。だから・・前の、テレ朝の、第一リハーサル室がまだあった時だから、そこにねぇ、チハルさんとエツさんが来て、「今日はこの人達から、レッスンがありますんで・・・」って言われて『何??このお姉さん??』って思ったら、もうーー踊り始めたら、何??え????っていう。まぁーでもそんな、方達がねぇ、今回のその、ライブの振り付けには、サポーターとして、ついてくれてるんで、条件は整い過ぎです。今回・・・


っていう事で、木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!


条件が整ってる上で、俺らができないと、話になんないんで・・・そう。土台だけ、凄くいいって言うのは、ダメでしょう石垣はすごい立派な石垣なのに、ちっちゃーい(可愛いこの言い方)お城って嫌でしょうやっぱ・・・お堀がめちゃくちゃ広いのに、平屋じゃんっていう、お城は、嫌でしょうせめて、やっぱりねぇ、瓦が張って4階建てぐらいの、金の鯱鉾とかのっけちゃったり、したいなぁ~とは思いますけど・・・


掲示BANG!に届いてるメッセージを見ると、将来、SMAPのバックで踊るダンサーになりたいです。っていう、そんな子が結構いるんですねぇ(そりゃー、たくさんいるよぉ~。)そんな子達の為になるのか、今日のワッツ、時にはマジメに、でもえー、まぁ、そうですねぇ、大部分はエロくだらなく、お送りしているこのワッツは、東京FMをキーステーションに、なんと全国38局ネットで、大部分がエロくだらないんですよ。(ふふふふ)まっ、ホントに、極たまに、為になる事を、チラッと言う事もあるんですけど、はい。まあー、夏休みのせいか、最近、苦情が多いんですよねぇ。「車で家族で聴いている時に、ああゆうトークはやめてください。」とかねぇ、10代からの、熱―い希望が、ビシビシ届いてますが、夏休みもそろそろ終わりに近づいている今日は、どっちに転ぶんでしょうねぇ。エロくだらない方か、ちょっと為になる方か・・・その運命を決めるメッセージを、ここで紹介しましょう。


神奈川県 ○○ 17歳高校生「前のワッツで、キャプテンがダンスの話をしてくれたの、おもしろかったで~す。私はSMAPのバックで踊るダンサーを目指してます。(おーー)スタジオにも行ってるし、時間があれば踊ってます。こんな私にSMAPのライブのダンサーの話を聞かせてください。キャプテンがしてくれるスタッフ裏話が、大好きなんで~す。」


って書いてありますけどねぇ、これはだからSMAPのライブを手伝ってくれてる、ダンサー達の、エロ話をすればいいって事ですね(おいおい、そりゃー違うぞっ(笑))【ゴーン】あー、違うんですねっ。メッセージに書いてないもんねっ。エロ話とは、一言も書いてないですもんねっ。メッセージには・・・俺って、ほら、自由じゃん解釈・・・ふふふふ、解釈自由だから、ごめんごめん。まあー、あのー、SMAPのライブには、毎回多くのダンサーが集まってくれてますけども、大体10人、10人の20人、来てくれてるんじゃないですかねぇ男性10人女性10人。でも、今回は、ひょっとしたら、多いかもしんないですねぇ~。もっと・・・まあー、そう20周年とか、そんなの関係ないですけど、まあー、多めでもいいんじゃないの??っていう、事で、うーー、まあー、僕的には、どちらかと言うと、やっぱりそういうーーー、ねぇ、作り上げてく作業のなので、初めましてって言う人もいるけど、同じ部屋で、ずーっとリハーサルしてって、同じ鏡の中でこう、作ってく世界観じゃないですかだから、コミュニケーションがないって言うのは、逆に、ないですねぇ。その、空き時間に体のねっ、熱っためたいなぁ~と思った時は、リハーサル室にサッカーボール持ってって、ポンって、蹴ると、それを拾ってくれる、俺の蹴ったボールを、蹴り返してくれる奴がいたりなんかして、そんなとっから始まって、「え??名前なんつうの??」みたいな・・・ふふふふ、ほんでねぇ、これは今回もやろうかなぁ~と思うんですけど、全員のポラロイドの写真を撮って、リハーサル室に貼っとこうかな??と思って、自分でPR書いたり、まあー、それはドラマ「CHANGE」の時の、ねぇ、その日に作られる、割本の裏表紙と、一緒なんですけど、やっぱりみんながみんな、ちゃんと名前で呼びあえるぐらいの、空気感じゃないと、ステージも盛り上がる事できねぇんじゃないかなぁ??と思うし、だ、もちろん初めましての人が、もういるから、すぐ、輪っかに入って貰いたいなぁ~っという気持ちには、なってるんで、それはやろうかなぁ~と思ってますねぇ。凄いなぁ~って言う人は、凄いから、プロのダンサーだから、やっぱみんなねぇ、凄いっすよ。だからそういう人達と、一緒にさっきも言ったけど、鏡の中に写る自分がいるわけでしょうそうすっと、すげぇ奴らが、すぐそばにいると、自分も凄くないと、納得できないんですよねっ。それこそ自分は、ヒップホップなんて、全然その、やってないし、普段・・・正式には、やってないし、でも振り付けで例えばじゃあ、こうやって動いてみようポッピングも入れてみようとか、ねっ、アニメーションぽくこう、動いてみようっていう風に、なった時に、ホントにすげぇ奴らが、自分の周りに、真後ろにいたりとかするから、そこにもう、しがみついてくって言うか、後ろですげえ事やってると、「おい、ちょっと待てよあいつ・・・」みたいな感じで、その動きを、自分でやってみたりとか、リハのたんびにパクッてます。(ふふふ。パクってるって・・(笑))僕は・・・パクリの集大成が俺です。凄いなぁ~という人達を、パクッて、パクッて、やってきたのが俺の踊りです。コマーシャルでもねっ、最近あの、ギャツビーのCMで、クネクネしちゃってますが、(え??やっぱりあれ拓哉がやってんの???)ああゆうのも、あの--、だから、パクッてきた結果の動きです。あれ・・・(凄――い。あんな事できたんだぁ~。パクっただけじゃなかなかできないぞぉ~)パクリ大事ですよぉ。音楽だって、みんなそうでしょう??言っちゃなんだけど、前の人が、やった何かを、だ、まあー、綺麗に言うと、バトンがつながって、うまくねっ、自分でつながればいいと思う、っていう風に、解釈すればいいと思うんだけど、だ、波乗りに関しても、そうですよ。うまい人のを見て、『うわ~、あんな風に乗れたらなぁ~』っていう風に、思うんだけど、『乗れたらなぁ~』で、済ます、訳にはいかないぜっていう。今日はもう、全部の波、ノーズで行かないと、気が済まねぇ、みたいな・・・もう、それ一本やりです。今日は「ノーズ」って決めたら、もう、ずっといきまくってますねっ(笑)行く波じゃなくても、いくときありますよ。


では、ここで1曲いきたいと思います。僕が、ダンスで一番ショックを受けた、影響を受けた、この人の曲を・・・俺、コピーしてたからねっ。見てコピーしてましたよ。だから、あのー、正直、できます。俺・・・(うふふふ。できます、俺・・って・・・(笑))今、できます。ずーーーーっとPV見て、一時停止して、今んとこ、こうやってたよなぁ~みたいな感じの事を、やってましたねぇ。勉強会というか、まぁー、暇だったんですねっ。ふふふふ


今夜はビート・イット / マイケル・ジャクソン


先々週だっけ??俺がこのワッッで、珍しくダンスの話なんてしたじゃないそしたら、結構な数のリアクション頂きまして、驚きました。って言うか、いるんだねぇ、ずいぶんねぇ、ダンスやってる人って言うのが・・・「スタジオ通ってま~す」とか、「ストリートで踊ってま~す。」とか、いろんな人がいて、この海賊団の、幅の広さをですねぇ、改めて知らされたっていう感じだったんですけども、ダンスと言えば、我々SMAPには、歴代何人もの振付師の人がいてくれたんですけど、まっ、一番最初に、「こうやってみろ。」「ああやってみろ。」って言ってくれたのは、ボビーさんですからねぇ、ボビー吉野さん。俺、結構怒られたなぁ~紅白歌合戦の、なんかバックで、俺らが踊るってなった時に、リハーサルで召集されて、NHKのリハーサル室で、「今回、こうこうこうで、誰々が前で歌ってるから、俺のバックで、こういうフォーメーションで・・」ってボビーさんが説明をしてくれてた時に、俺、ガム噛んでたんですよ【ゴーン】(そりゃあー、ダメじゃん!!)その時点で、ダメなんですけど、だ、ガム噛んでて、そしたらボビーさんに「てめえ、やる気ねぇんだったら、帰れこの野郎」って言われて、ふふふふ、「すいません」っつってこう、ガムこうねっ、あのー口から出したり、してましたねっ。衝撃的だったなぁ~。まあーロボットみたいに動くんだったら、こうやってこうやって動くんだぞって言うのを、見せてくれた時の、あの、「うわっ何??これ・・・」っていうさあー、まあー、ダンスにもホント、いろんな呼び名があって、世の中の人が、ロボットダンスでしょう??みたいな事を、言う部類の中にも、ロボット一言では表現できない、もっといろんな言葉があるんですよ。僕もあのー、ここ最近なんですけど、その、いろんな種類を知ったのは・・・アニメーションだっリとか、ポッピングだったり、体全体がボンってこう、はれ、な、なんなんだろう???対内が爆発するような、こう動きだったりとか、今まぁ、このねぇ、ラジオのブースの中で、ポッピングしてる俺が、ちょっと気持ち悪いんですけど、そういう動きをこう、自分で目の前にして、なんだこの動き??って言うのを、自分にこう取り入れていく?作業っていうのは、やっぱ、面白いですよねっ。やっ、だから、一生、真似するしかないじゃないですかだって・・・パクリ大事ですよぉ~そこがスタートですよ。真似がスタートですよ。


ダンサーの話に戻りますけども、ライブ中、全国まわってる時あるじゃないですか1回ねぇ、面白かったのがねぇ、ど~こだっけなぁ???どっかの会場の近くに、湖があったんですよ。(え??どこだ???)ちょっとわがまま言って、イベンターの人に、「釣り道具ゲットしてもらっておいていいっすか?」って言ったら、「あー、いいっすよ」とかって言ってくれて、その時一緒に回ってた、ダンサーのサラ君とか、要は、俺もやりたいっていう人が、ダンサーの中に何人もいて、「じゃあ明日、朝、リハーサルは全然昼過ぎからだけど、午前中は全然あいてるから、早起きしてボート出しちゃう」みたいな事になって、で、手漕ぎボート借りて、3漕ぐらい出したのかな??3漕ぐらいでこうやって、で、バス釣って、やり終わってから、音リハやって、(うおーー、めっちゃハード・・)ほんで本番迎えましたねぇ。さすがにねぇ、ヘトヘトでした。その日は・・・・ははは、朝から、釣しちゃって、船漕いじゃって、それでリハやって、本番やったら、ボロボロでしたねぇ体・・・あと、質問で、ブレイクダンスはどうやって覚えたんですか?っていう質問も、多いんですけども、プレイクダンスって何?どれをブレイクダンスって言うんですか??だから、僕の中には、ブレイクダンスとか、ないんですよ。その種類が・・・僕は、全部パクッてるから、そう、周りにやってる人が、いれば、だ、ブレイクダンスを周りにねっ、やってる人がいたりするじゃないっすか??そうすると、おー、何だそれ??こうやってやんのか??って言って、パクッてるので、何をもってブレイクダンスと言うか、っていうのはわかんないですね。まぁー、みんなにそういう風にねぇ、あのー見えてるんだったら、きっと誰かから、そのパクッたものが、伝わってるんじゃないかな??と思いますけど、前回クルクル回ってたっけ??(あー、中居君とやったやつ??今頃またその話??)分からんねえやっあー、一昨年前の事???中居が怪我して、あんまり踊れなかった時の、あのーなんか話題にしてくれてる人が、未だにいるみたいなんですけども、まぁ、あのウインドメルモドキを、少々ちょっとやっただけなんですけど、あれねぇ、あのー、普通に立ち上がんのが、かったるいから、ああゆう風に立っただけなんですよ。(え??ホント??あん時は、結構必死だったんじゃない??)ふふふ。いやっ、ホントに・・・楽なんですよ。ああやって立つと・・要は、背中でさあー、背中を床につけた段階から、普通によっこらしょって起きても、何のパフォーマンスにもなんないし、それこそ足上げて、せえのせっで、起きても、ただのおはようじゃん(ただのおはようって・・・(笑))だ、ふふふふふ、それ、ステージ上でやっても、意味ないので、ほんで、まぁー、一番楽な、起き方と言ったら、あれかな???という事で・・・いやー、もうあれは、パクリですよ。バックダンサーのみんなが、休憩中にやってる事を、「何やってんだ???あれ・・・」って言う風にやって、自分でやってみたら『あー、こうやって立つのか・・・』と思って、パクッただけです。先生に恵まれててねぇ、僕は、ホント幸せですよ。周り先生だらけだもん。だって・・・現場行けば・・・まあー、でも、ホントにあのー、すごいダンサーは何人もいましたねぇ。SMAPのライブ・・・音を楽しんで踊るっていう事が、やっぱり、僕の基本じゃないといけないと思ってるんで、そこってやっぱ、表情に出てくるんですよ。EXILEのみなさんとか、歌を歌ってるメンバー2人以外の、パフォーマーの人達いるじゃないヒロさんをはじめとする・・・ああゆう人達って、ただ踊ってないじゃん真ん中にはいないし、もちろん、ちょっと後ろの方で、パフォーマンスをしてるんだけど、楽しみながらも、決め合ってるっていうかさあー、決め合うってわかるかな?(メンバーどうしが、アイコンタクトで??みたいな???)あの、メンバーが、ほかのメンバーがいるからこそ、たとえばねっ、チューチュートレインのタラツー、タラツー、タラお♪っていうフレーズになった時に、相手がいるからこそ、その相手に向かって、ボンってこう、踊りとして、コミュニケーションを取るって言うか、取ってると言うか、そういう感じが凄く、僕は、いいなぁ~と思いますよねっ。ほんで、だから音楽で言うと、ミュージシャンの人達が、顔見合せてアイコンタクトで、ちょっとジャムル???みたいな・・・じゃあ、最初はGから入って、で、俺のソロんなったら、キョイーンキョイーンキュイーンつってこう、いく、だから、ミュージシャン方達が、ジャムってる感じが、EXILEには、あるなぁ~って、思って・・・SMAPはねぇ、まっ、決め合う部分も、ありますけど、そういうフィーリングになれたら、嬉しいっすけどねっ。そのメンバー同士で、ステージングしてる時に、おっ、あいつがそう決めたなら、こっちはこう決めますよ。みたいな、いう時は、あったりとかすると、やっぱ気持ちいいよ。やってて・・・この曲の振り付けを、見てくれたみんなからも、たくさんの感想を頂きました。僕が言ったとおり、割りと、繊細だったでしょう振り付け・・・お気に召したでしょうか???それでは聴いてください。我々SMAPの最新シングルです。


この瞬間、きっと夢じゃない / SMAP


「SMAPのバックで踊るダンサーになりたいんです。」な~んて、人がリスナーの中に結構いたんで、今日はダンスなんて、話をしてみましたけど、SMAPのバックで踊りたいって思ってるみんなに、最後にこれだけは、言っとこうかな??SMAPのバックで・・・とか、言ってちゃだめですよSMAPの前で踊ってやるぐらいの、気合で・・・そんな感じで登って来てほしいですねっ。登ってくるんだたら、もう、「いやっ、お前らの前でやるから。俺・・・」っていうぐらいの、そういう子がいたら、あのー、俺、後ろ行きます。ふふふふ。


っということで、木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!


今年は、どんなすご腕の奴らと、時間を楽しめるのか、今年のライブも、こうご期待という事で・・・えー、そろそろですねぇ、だからという訳ではないんですけど、僕ちょっとフィジカルな面を気にして、ほんで波乗りに行ってたんですよ。(え????ホント???)撮影ず~っと、ドラマとかしてると、ついてたものが落ちるんですよ。筋肉的な仕事じゃないじゃないですか??総理大臣って・・・だから、ふふふふ、あのー、筋肉的要素を、取り戻そうかなぁ?と思って、で、ジムに通えばいいじゃないって、思う方、たくさんいると思うんですけど、ジムでねぇ、つける筋肉と、海の中でつける筋肉って、天然と養殖もんぐらい違うくて、ジムでつける筋肉って、為んなんないんですよ。見せるだけで・・・で、見せる筋肉いらないんですよ。僕は・・・動く筋肉が、必要だったので、趣味を兼ねて、海に通ってたんですけど、見事な言い訳で、最後はまとめたところで、もうライブまでは、一か月ないっすからねぇ。そろそろちょっと、汗をかこうかなと・・・いや~、サムさん厳しそうだなぁ~






感想は、海賊団の隠れ家の方に書いてるので、省略します。


読まれた方、コメントくれると嬉しいです。
↓をポチッと押してくれると嬉しいです。

テーマ : 木村拓哉 - ジャンル : アイドル・芸能

プロフィール

さっちん

Author:さっちん
拓哉君大好きなさっちんが少しでも、拓哉君の言葉が届けば・・と思ってやっています。少し時間がかかりますが、雰囲気が伝われば嬉しいです。 コメント残してくれると嬉しいです。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー

08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

色分け

赤字・・・拓哉
青字・・・おさむさん
水色・・・福ちゃん
きみどり・・・さっちん

カテゴリー
FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QRコード

拍手お礼

拍手ありがとうございますm(__)m
とても励みになります。
非公開コメントは記事中で後日、記事上でお返事させていただきます(携帯からはここが読めないという事で・・・)

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
友達申請フォーム
ブログパーツ

ブログランキング・にほんブログ村へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。