さっちんのワッツレポの部屋

木村拓哉さんのワッツレポをほそぼそとやっております。本館【海賊団の隠れ家】もよろしくお願いします。こちらの記事の、無断転記、転用をお断りいたします。リンクを貼られる場合は、ご連絡ください。コメントはさっちんの判断によりUPされない事もあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WHAT’S UP SMAP!(ワッツレポ)(2007/10/26)パート2

東京FMをキーステーションに、全国38局ネットでお送りしてます、木村拓哉のワッツ今日はですねぇ、さらば「渋谷ビデオスタジオ」ありがとう「渋スタ」スペシャルって事で、お送りしてますが、まあ、親愛なる「渋スタ」との別れを惜しんで、ここで、こんなの勝手にいってみたいと思います。僕、木村拓哉が「渋スタ」と聞いて、思い出す事ベスト3!!。ねっ、僕が「渋スタ」こと「渋谷ビデオスタジオ」に、出入りするようになって、そうですねぇ、早15年だよねぇその間には、ホントにいろんな事がありました。そんな中から、今日はですねっ、特に印象深いエピソードを、ここ、で、3っつぐらいご紹介して「渋スタ」とお別れしたいと思います。これ~、絞りきれっかなぁ~3っつに・・・じゃあ、まず、こちらいきましょう第3位は、これ「渋スタ」でスタートしたんですよ。納豆カレー。僕~の中で、納豆カレーとの出会いの地なんですよね「渋スタ」って言うのは・・・ふふふ。1階の喫茶店があるんですけど、バイトをしている男性が、いまして、男の子、一人、いまして、ある時僕に「木村さんって納豆好きでしたよね??」って言って、納豆をコンビニに買いに行ってくれた上で、俺に出してくれたんですよ。買っといてくれたんですよ。その子が・・・でも、そん時俺が、オーダーしてたのは、カレーだったんですよ。カツカレーだったの。そう、ふふふふカツまで乗ってたの。ほんで、ふふふふ、いやっ、ねえオーダーしてんの、カツカレーだし、そこに納豆、持ってこられても、困るよ~って思うんだけど、コンビニ行って、近くのローソンがあるんですけど、そこまで買いに行ってくれて、待っててくれた、っていう、その気持ちが嬉しいじゃないですかなので、もうこれいっちまおう~、と思ってカレーのそのねっルーがかかってる、茶色のゾーン、ではないゾーン、白いライスのゾーンに、ふふ、納豆乗っけたんですよ。よしっもう、今日は納豆食べて、カレー食べて、ふたつの食べ方をする、つもりで、ワンプレートに乗っけたんですけど、混ざっちゃったんですよ【ゴーン】途中で・・・「うわーこれ最悪混ざっちゃったよって思って、もういいや~、でもなぁ~、残すのなんだしなぁ~、って一口喰ったら「あれ??これ、イケんじゃないの」っていう、それ以来、納豆カレーは、僕ん中では、全然ありなっ、納豆好きな人がいたりとかすると、勧めちゃうぐらいですよ(え???私も納豆もカレーも好きだけど、納豆カレーあんまり美味しくなかったよぉ~(^^ゞ)「武士の一分」で、ご一緒さして頂いた、笹野さんなんかは、あのー、東宝の食堂でですね「じゃあー、僕は今日は納豆とカレーで」って言ったら「あら旦那様、そんなもん一緒に、喰って、いいんでガンスか?」とかって言うから「これ、ホントに、1回。笹野さん納豆好きですか?」って言ったら「いやー、私は、旦那様、納豆っつったら、大好きでガンス」って言うから、「じゃあ、もう、これホントに騙されたと思って、やってみてください」って言ったら、笹野さんも、OKサインその場で・・・「これ、うまいでガンスなぁ」ふふふふ、みたいな事んなりましたよ。いやぁ、次、何にしようかなぁ??じゃあ、第2位は、これにします。ちょっと、ねぇ、変な話なんだけど、ある意味現実を見たっていう、そういう話なんで、第2位はこちら「渋スタ」前の駐車場に止まってる、謎のマジックミラー的な車(何々??それ・・)結構、大きめの、車がねぇ、止まってんですよ。特殊な・・・そう一見して、普通じゃない車が、止まってて、でーー、その車が駐車場に止まってたりとかすると、ドラマの、あのースタッフ??ADさん達が、ちょっと、ウキウキしてるんですよ。(ん??何々??)で、「何ウキウキしてんの?」みたいな感じで、言うと、「いやー、ちょっと見てくださいよあれを・・・止まってますよ。今日も・・」みたいな、言われて「え?何?」って見たら、「渋スタ」の楽屋から、特に2スタなんですけど、2階のねっ2スタの楽屋からは、そのー通りが見えるので、よく見えるので「渋スタ」の前を通り過ぎる、若者だったりとか、ホントに、こうー、世の中を楽屋にいながら、体感できるんですよ。んで、その対面の駐車場に、「あれ?」っていう、車が止まってるんですけど、そこにねぇ、女の子が、きっとこれは、声を掛けられたんだろうなぁ~っていう、女の子が、その車の中に乗り込んで行っては、30分ぐらいすると、出てくるんですよね【ゴーン】(えっ!?何々??何なの??)あれは、ん?俗にいう、あのー、福島君の好きなジャンル?って言う車がねぇ、(好きなジャンル??)「渋スタ」の駐車場のねぇ、あのー、奥のねぇ、いつも決まった場所なんですけど、止まってましたねぇ。まあー、ある意味、移動「渋スタ」って言う感じですねぇ。(移動「渋スタ」??)ふふふ、撮影をされてたんじゃないですかねぇ(えっ!?そんな声を掛けられただけで、そういうの撮影したりするの??)また、普通ーなんだよねぇ~、そこに入って行く、女の子達も・・・で、出て来た後も、普通ーーに、街に溶け込んでいくの。なんかねぇ、凄い、俺、現実見たなぁ~っていう、瞬間が、その時にありましたねぇ。楽屋は使わないんだけど、それを見に、楽屋に入る。っていう、形は時々ありましたねっ。楽屋、入んないと、見れないんで、「渋スタ」の楽屋、そう、ホントに、「渋スタ」の楽屋が、ああゆう楽屋だったから、俺、楽屋使わない人間になったと思いますよ。凄んごいねぇ、狭いのいたくない場所だったの。楽屋っていう場所が・・・でまあー、今では、習慣になってるんですけど、楽屋ではなくて、オープンスペースな所に、自分はいたいなぁ~、っていう。「渋スタ」がそうしてくれたかもしんないですねチェツ、じゃあ次、これ、1位、1位って決めらんないでしょう「渋スタ」に申し訳ない全部1位だよ俺ん中では、全部1位だから・・3つ目にしていいですか?続いて、3つ目もう、これはさっきも言ったんですけど、1スタ2スタも、いいんですが、やっぱ、あのねぇ、顔合わせのスペース。5階これまた、あのー、自分的にも、凄い、刺激的だったんですけど、NHKかなんかが、サポートしてるんだと思うんだけど、演技の口座みたいなのが、何か、開かれてるんですよ。学校チックつったら変だけど、何かあのー、演技を指導している、これからそういう事をねっまああのー、自分で挑戦してみたいって言う人が、きっと集まってたと思うんだけど、隣のスペースでは、そういう講義??を受けてる人達もいて、で、実際にテレビドラマという、一つのプロジェクトを、やっているねぇ自分達が、顔を向き合わせて、今日から初日だぞみたいな、あの5階はデカいっすねぇ~~


さよなら「渋スタ」なぁ~んて、話のあとは「ありがとう」に行こうかなぁ~って、一瞬、思ったんですけど「ありがとう」よりこっちがいいっすね


ベストフレンド / SMAP


すっごい覚えてんのが「プライド」とかやった時に、ブルースコーピオンズ、ふふ、集まったでしょうもう、そのブルースコーピオンズで、現場で、ずーーっとふふふ、ハルさん、ハルさんって呼ばれてたんですけど「ハルさん今日どこ飯、喰い行きますか?」みたいな、凄い、もうこれ、ふふ、撮影じゃなくて、部活んなってんなっ、って思ったんですけど、「今日、どこ、行くんすか?」みたいな。ほんで、「よしじゃあちょっと、連絡、確認とってみて、もし行けるようだったら、あのー、うちらチーム全員で行っちまおうぜ」って言って「渋スタ」のすぐそばの、ゴールドラッシュっていう、床がねぇ、誰でもムーンウォークできるぐらいの、(あははは。油でツルッツルなんだぁ・・)ぬるぬるのねぇ、床の、ハンバーグステーキ屋さんがあるんですよ。すっごく、おいしいんですけど、そこをブルースコーピオンズで、占拠したことあるます。もう・・・【ゴーン】(ふふふふふふ。楽しそう・・・)1階も地下も全員ブルースコーピオンズ、みたいな時、ありましたよ。あん時とか、楽しかったなぁ~。みんなスッゲェ~、よく喰うし、み~んな、あの、飯喰った後、おんなじ匂いさせて、服・・・こう、ふふふふふ、スタジオ戻ってって、で、スタッフに「お前らどこ行って来たんだ?」みたいな・・・「これかげばわかるでしょう?」とか言うと、「あ~、なるほどねぇ~」って「みんなで行ったの?」とか言われて、楽しかったなぁ~。後あの「渋スタ」って言うのは、TBSさんがよく使われている、その、横浜青葉にあります「緑山スタジオ」っていうスタジオとは、ちょっと機能が違いまして、24時間使えるんですよ「緑山スタジオ」って言うのは、24時を迎えると、スタジオの電源が、ボーーンっと(ボーンの声に合わせて、拓哉の着信??「彼こそは海賊」の着メロが流れる)あっ今、ビックリしたぁ~。いきなり着信{/ee_2/いやぁ、だ、一応キャプテンとして、着信音はこれじゃないと、いけないかなぁ??と思って【ゴーン】あっちょっと、友達のスタイリストさんから、着信がありました。すいません


ってことで木村拓哉のWHAT'S UP SMAP!


結構、ここまでこらえてたんで、いいっすか?そろそろいいすか?もう泣いていいすか?(え??泣かないでしょう??)ゴールドラッシュ行いきてぇ~ムーンウォークしてぇ~(鼻をすする音)やー、ヤバいは~あどうですか?あの、ホントに泣いているように、聞こえましたか?僕、あのー、あんまり、泣く演技は、得意じゃないんで、ここで練習してみました【ゴーン】ってこれ、結構、強がりだったりして、ねっさぁ、今、ホントに泣いたかどうか、正解は?教えません。【ゴーン】どうも、ありがとう~「渋スタ」。



遅くなってすみませんm(__)m
感想は、海賊団の隠れ家の方に書いてるので、省略します。


読まれた方、コメントくれると嬉しいです。せめて拍手だけでもお願いします。
WEB拍手



WEB拍手お礼
いつもたくさんの拍手ありがうございます
スポンサーサイト

WHAT’S UP SMAP!(ワッツレポ)(2007/10/26+)パート1

「僕が、(手紙風に・・・)この世界に入ってここまでやってこれたのは、あなたのおかげです。あなたがいたから、僕はここまで頑張ってこれたんです。あなたが僕を大きく、温かく包んでいてくれたから・・・愛する、渋谷ビデオスタジオ様」【ゴーン】って事で、こんなメッセージをひとつ紹介したいと思います。

東京都 ○○ 18歳高校生「拓哉キャプテンこんばんワッツ。拓哉キャプテンにお知らせがあります、キャプテン、前にワッツで何年後かには、渋谷ビデオスタジオがなくなっちゃうって話をしましたよねこんなニュースを聞いたので、お伝えします。今撮影されている、フジテレビのドラマを最後に、渋谷ビデオスタジオが閉鎖されるそうです。(おわったー、きた。)渋谷ビデオスタジオと言えば、ワッツにもよく出てくる場所の一つですよねぇキャプテンの物づくりの、思い出の場所が一つ、なくなっちゃうんですね渋谷ビデオスタジオの思い出話、思いっきり裏話をワッツでお願いします。」

っていう、メッセージが来てますけどもぉ~。そうなんですよ「渋スタ」こと「渋谷ビデオスタジオ」がなくなっちゃうんですねぇ~というわけで、今日はこんなワッツをお送りします。さらば、渋谷ビデオスタジオ。ありがとう「渋スタ」スペシャルヤバイこれ、今日来るかもねぇ~俺。個人的に・・・泣いちゃうかもしれないですねぇ、結構マジで・・・

渋谷ビデオスタジオが、できたのは、昭和51年、1976年の事でした。その頃ヒットしていたのはこんな曲です。これ、タイトルも今日のオープニングにピッタリなんじゃないかなぁ??と思うんですけど、行きましょう


You're My Best Friend / QUEEN(途中から、口笛の音)


いやぁ、ちょっと黄昏て、口笛なんかも、吹いちゃったんですけどもぉ~(キャーー、拓哉の口笛だったの?)僕が長い間、ドラマの撮影でお世話になりました、渋谷ビデオスタジオが、ふふふふ、幕を閉じてしまうという、あーーー、ちょっとねぇ~、感傷にふけっちゃいますねぇ~、わたくし木村拓哉なんですがぁ、こうやって思い返してると、結構来ますねぇ~本当に涙が、ホント、ちょっとあのー、出そうなんで、えー、泣く前にこれ、言っときます。木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!


「渋スタ」って言うのは、そもそもは、渋谷にあったボウリング場なんですよ。それを、ボーリングじゃ、やって行けないって、事になって、じゃあ何にする?ってなって、ワッじゃあテレビの、収録スタジオにしたらどうだ??って事で、リフォームされたんですよ。あれは・・・ボウリング場から、スタジオに・・俺的にはかなりお世話になりましたねぇ。僕は、ドラマの撮影が、凄く多かったんですけどぉ、「渋スタ」はねぇ、ドラマだけじゃなくてねぇ、「世界ウルルン滞在記」とか、何かねぇ、たけしさんの番組もあそこで撮ってたの。「あっこれ、ここで撮ってんだっ」っていうのを、すごいねぇ、俺、印象にあるんですよ。美術倉庫って言うのがあるんですけど、そこに、自分がテレビで見てる、セットが置いてあって、「うわッここで撮ってんだぁ~」って思って「って事は、ビートたけしさんも「渋スタ」来てんだぁ~」って思ったの、すごい覚えてますよ。会えた事はないですねぇ。


最後に「渋スタ」行ったのって、いつかな??って考えるとねぇ、「西遊記」ですねぇ。これ・・慎吾の「西遊記」の第1話の幻翼大王っていうのがねぇ、いたんですけど、重い衣装、着て、なんか、やったんですけど、あれ~が「渋スタ」ふふふふ、最後になるんですね2006年1月放送??だから2005年がラストんなんのかな??行ったのは・・・そん時は、これが「渋スタ」の最後なんだなぁ~っていうの全然思ってないですからねぇ、また来んだろうなぁ~、みたいなそうだねぇ、あったねぇ「渋スタ」終わりで、このワッツっていうの・・・そういうスケジュール、幾度となく、ありましたねぇ。よかったねぇ、結構・・・その、渋谷と半蔵門ってさぁ、距離的にも近いからさあ、し時間的な意味でも、凄くよかったしぃ、撮影終わった後の、渋谷の街並みがねぇ、凄い現実にねぇ、戻してくれるんですよ。そう渋谷、青山、赤坂、そしてこの半蔵門に来るって、感じだったんですけど、フジのドラマ、多いっすねぇ「渋スタ」は・・・因みに、僕が出演さして頂いたフジテレビのドラマはですねっ、大体「渋スタ」じゃないかな「若者のすべて」はTMC使ってたような気がすんの。何回か・・・でも「渋スタ」もあったなっ。「そのときハートは盗まれた」でしょう(うわーー、懐かしい~そんな前から??)「あすなろ白書」でしょう「若者のすべて」でしょう「ロング・バケーション」「GIFT」「ラブ・ジェネレーション」「眠れる森」「HERO」「空から降る一億の星」「プライド」「エンジン」あー、これ全部「渋スタ」ですよ。だから、あのー「ロング・バケーション」の、瀬名の部屋のセット??ピアノがある。あのセットも「渋スタ」でしたねぇ。「HERO」の城西支部も「渋スタ」ふふふふ。「プライド」のロッカールームとかねぇ、あのカフェとかねぇ、あとは「エンジン」でゆったら あのー、風の丘ホームの食堂ねっもう、みんな、あのっ、1スタ、2スタって言うのがありまして、1スタって言うのが、1階にあるんですよ。ねっで、2スタって言うのは、2階にあるんですけどぉ~、その1スタ、2スタ、両方、僕は、あのー、お世話んなったんですが、雰囲気的にねぇ、まあー、でも、どっちもよかったなぁ~(へえーその、1スタと2スタで雰囲気が違うの??)「渋スタ」って、なんか、ホントねぇ、なんかこうー、建物は古いし、そんな奇麗じゃないし、でもねぇ、なんか集中できたんだよなぁ~。そっから始めたからかも、しんないですけど、自分がねっスイッチが入った場所っていう、感じはしますねぇ~。で、「渋スタ」行くのもにもねぇ、裏道があるんですよ。朝・・・遅刻、絶対しないっていう、裏道がねぇ あったりとかねぇ。もうあの道、絶対通おんねぇ~と思うなあ~あんな細ぇとこ・・すっげぇふふふ細ぇ、裏道あんの。でも、絶対、時間内に行けるから、そこ使ってたんだけど、撮影してる最中も、もちろん「渋スタ」印象的なんですけど、「渋スタ」の5階に、リハーサル室があんですよ。デッカい、広い撮影に入りますよ。っていう、前に、顔合わせっていう、作業があるんですけど「みなさん、今回、このメンツで、こんな話を作っていきますので、よろしくお願いしま~す」みたいなっ。「じゃあ、とりあえず、皆さんもお揃いなので、本読み、なんかも、この後したいと思いま~す」みたいなっ、事が、「渋スタ」では、行われるんですけど、それが凄い俺、印象的なんですよ台本がねぇ、(手の叩く音)その、自分のカバンの中に入った状態で、「渋スタ」に入ってって、1階でも2階でもない(手の叩く音)5階のエレベータを押して、あのねぇ、5階のねぇ、リハーサル室に行くまでの、長い廊下があるんですけど、そこすごくいい空気ですよ。始まるぞっていう、こう、ここから何かが始まるぞっていうねぇ、あーそこ、ないんだもうなくなるんだ「GIFT」っていう作品でさぁ~、忌野清志郎さんとかと、一緒に撮影があったりとかすると、「渋スタ」の、2スタの2階ですよ。だから・・・スタジオ出て、すぐのところがねっ、コーヒー飲んだり、麦茶飲んだり、お菓子つまんだり、みたいな、スペースがあるんですけど、そこで2人で、ギターでこう、セッションモドキをさして貰ったりとか、「プライド」っていうねっ、ものをやってる時は、これも2スタだったんですけど、このスタジオを出て、楽屋の前の、長い廊下があるんですけど、その廊下んところで、ホッケーの上手な、ブルースコーピオンズのチームメイトに、どういう風にやったらそのー、スティクがうまく捌けるか、とか、パックをこういう風に浮かす事ができんのか、っていうのをずーっと教わってたりとか、「エンジン」の時もなぁ~~、あの風の丘ホームのシーンはねぇ、やっぱり、年齢も様々で、キャラクターも様々な空間だったので、いやっ、ちょっとこれー、今意識がバラバラんなってんなぁ~、と思って、それも2スタの、長い廊下んとこなんですけど、ちょうど1話の編集が上がったっていう風に、スタッフから聞いたから、無理言って、廊下んところに、畳、敷いてもらって、いやっ集まる場所がないんですよ、だから・・そうでもしなければ・・・ほんで、みんな、じゃあー、おんなじとこで、座って、そん時ねぇ、俺、焼き肉弁当、を、差し入れして、そうすればほら、みんな外にご飯を食べに行かなくてすむじゃんで、焼き肉弁当を、みんなで食べようよ~。で、その、食べる時に、編集がねっ??上がったっていう1話のOAを、みんなで見た方がいいんじゃないかなぁと、思って、んで、風の丘ホームのみんなと、スタッフと、監督ももちろんそうですけど、みんなで、ふふふふふ、畳の上で、焼き肉弁当、喰いながら??1話を見て、視線の、なんかこう、矢印が、同じ方向んなったなぁ~、っていうのが、すごくあん時、ありましたね。


今日、改めて調べて、驚いたんですけどぉ、僕の大好きな、この曲、この名曲もですねっ、なんと、「渋スタ」が生まれた1976年の曲でしたこれ、運命ですねっここまで来ると・・・


Dream On / エアロスミス(ふふふふふボーリング場からスタジオになった年ですね。)


うーーーん、この曲合うねっ。「渋スタ」のテーマだなぁ。ホントに・・・だってこの曲と「渋スタ」も同い年でしょうで、僕的には「渋スタ」って場所は、まさにDream Onなんですよ。夢を叶える場所だし、ホントに楽しい思い出が、いっぱいありますねぇ。よく、あの、ドラマの撮影中に、共演者とかが誕生日だったりとかすると、プレゼントをねぇ、買ったりとかするじゃないですか女性のねっ、出演者で「私、明日誕生日なんです」とか、言われると、よく買いに行きましたねぇ、Tバック。下着屋さんあるんですよ「渋スタ」出て、東急ハンズのねっ、横を、ずっと歩いってって、ちょっと下った辺り、右っかわに、下着屋さんあって、で、そこに「どうも~」って、普通に入ってって、ふふふふ、「これと、これと、これと、これ、お願いします」っていう感じで「渋スタ」近くで、俺、Tバック何枚買ったんだろうなぁ???そう考えっと・・・

WHAT’S UP SMAP!(ワッツレポ)(2007/10/19)パート2

東京都 ○○ 18歳「拓哉キャプテンこんばんワン。(うん)映画「HERO」2回見ました(ありがとうございます。)そして、この間の特別編の再放送も見ました。そこで、私すごいことに気づいてしまったので、拓哉キャプテン伺います(なんでしょう?)今回の映画「HERO」で久利生検事のタバコがマルボロになってるんです。特別編でも連続ドラマの「HERO}でも、久利生検事はセブンスターを吸ってたんです。これは何で変わっちゃったんでしょうね真相をお願いします。」


あーー、たばこね連ドラの時の「HERO」で、たばこのシーン何回かあったと思うんですけども、確かに、そうですねっ、セブンスターです。その都度、じゃあやりますか?っていう、時に、衣装合わせだったりとか、色んなお話し合いをする場が、あるんですよ。で、腕時計は何しましょうか?とか、靴はどんな靴にしましょうか?とか、細かぁ~い事を決めてくんですけど、そこで、「ちょっ、たばこを吸う?」って言われて、「うん、どうしようかなぁ??任せますよ」つったら「じゃぁ、まあ、とりあえずセッターでいいんじゃないの?」って言われて、「あー、はい」っていう感じで、ふふふふ、決まってましたねぇ。普段はセブンスターは、吸わないかな??劇中は何か、変に吹かしてるみたいなの、嫌なんで、吸ってましたけど、キツいねっでもねっ、セブンスターはねっ。後とねぇ「若者のすべて」の時のハイライト。キツかったあれも、ふふふキツかったマルボロは、だから小道具ですよ。今回もその映画版「HERO」撮影しますよふふっていう前に、そういう打ち合わせがあって「久利生さん、これお願いしま~す」って、小道具の人が持ってきたのが、赤マルだったんですよ。美術のマルちゃんしか知りませんよマルちゃんが決めたの。ま、そうですねぇ、雨宮が香水を着け始めたように、久利生にも何かの変化があったんじゃないですかねぇ続いてのメッセージ


京都府 ○○ 19歳「キャプテンこんばんワッツ。映画「HERO」大ヒットおめでとうございます。(ありがとうございます。)今日は映画「HERO」についての疑問があって、メールしました。「HERO」の映画の中で、雨宮事務官が何度も「6年も」って言葉、使いますよねでも、久利生検事ガ、東京地検城西支部に帰ってきたのって、去年2006年じゃないですか?去年放送の特別編は、ラストで、東京に戻ってきた所で終わりましたねぇなのに何で6年、(ほほぉ、ついてきてるねぇ~)連続ドラマの石垣島、(最終回のやつですねぇ!?これ・・・)石垣島が、2001年なんだからぁ、雨宮を放っておいたのは5年で、東京に帰ってきて、1年たったところが、映画の舞台なんじゃないですか?そのあたりどうなんですか?よろしこ♪」


って書いてありますけども、これはねぇ、凄いねぇこれは突いてるねぇ今、気づいちゃったでへへへ。凄い、みな、凄いたくさんの人に、見て貰った後に、気付くのもなんなんだけど、これ、5年じゃねぇの?あつ、でもこういう解釈はどうですか?去年放送された、その「HERO」特別編は、2006年に放送はされたけど実は、2007年の話だったっていう解釈は、どうですか?思い切ってみたけど、これは・・そうすれば、久利生が石垣に飛ばされて、東京地検に戻ってくるまでの時間は、6年っていう事になると思うんだけど、この解釈じゃダメな理由が、ダメ、あっ、やっぱダメなんだ何?ノべライズ「HERO」の小説が出てんの?特別編のやつのタイトルが、えっ「HERO」2006年なの??で、本屋で売ってんの??ダメじゃんじゃあ・・物的証拠じゃないかこういうのはどう?2007年の話を「HERO」2006っていう事で、ふふふふ、待ちきれない皆さんに、いち早く、去年お届けした。っていう、ふふふ、もうダメだなっ蒲生弁護士、雇っていいですか?蒲生さんに何とかしてもらわないと、僕、無理です。久利生じゃ勝てないじゃあ、次


宮城 ○○ 19歳「拓哉キャプテン、映画「HERO」見ましたよ。(ありがとうございます。)笑って笑って、ラストで驚きました。映画に直接関係ないんですけどぉ、拓哉君、いや、雨宮の彼氏の久利生検事に聞きたいことがあります。(何だ?この間接的な言い方・・)私、この夏、東京に遊びに行って、冒険王に行ったんです。(ほうほう)「HERO」の展示があって、楽しんだんですが、ひとつ気になった事が・・「HERO}の展示で、雨宮事務官の身分証が飾ってあったんですが、その誕生日が、昭和52年5月3日になってたんです。ここまで言ったら彼氏である、久利生検事なら、もうお分かりですよねぇ~連続ドラマの第6話で、雨宮事務官の誕生日が、ペンダントに彫ってあるんですけども、そこでは1976年10月の15日になってるんです。一体、雨宮事務官の誕生日って・・・(ふふふふ)雨宮さんの彼氏の久利生さん、いつが雨宮舞子の誕生日なの?」


って言うねぇ、これFMVのねぇ、画像の中にもね、雨宮舞子さんの身分証ですって言うのがねぇ、画像があるんですけどねぇ、昭和52年5月3日んなってますよ。でも、2001年、連続ドラマで雨宮が、珍しくも、あのー、通販グッズに手、出した、ペンダントがありました。そこに、彫ってあった日付は、10月の15日なってたんですよねぇこれ、久利生的にどうすんの???ふふふふふ。「こんなに苦しんでる久利生さんを見るの、初めてです」って雨宮が言ってましたけど、でもさぁ、雨宮の彼氏的にはさぁ、1976年10月15日を誕生日に認定したいと思います。放送に乗ったのは、そっちだけでしょう??だって・・そうだよねっ冒険王来てない人には、これ、わかってない事だと思うので、(え??でも、OFICIAL BOOKに載ってるよぉ~)ま、ラジオで言ったけどねぇ、今。俺、全国ネットで・・・言ったけどぉ、よかったねぇ、でも、これ、運よく映画で、身分証これ、写ってなくて・・・これ写ってたら、大変だぜぇすっごい大ヒットしちゃったのに、身分証違うじゃん内容・・・っていう風になったら、これ、冒険王だけでよかったねよかった、よかった。ふふふふふ。さあ、えー、今日見つけたアラを確認しに、これまた、映画見たくなったでしょう?あっ、まだならない?そんなあなたの為に、まだまだ、すごいの用意してあるんですよ。それは、じゃあ、曲の後に・・

映画ヒット御礼って事で、今日は素直に、この曲を皆さんに送ります。韓国の皆さんにも、ありがとう♪


ありがとう/SMAP


さあ、お待たせ致しました。えー、最後のやつ行きます。映画「HERO」ヒット御礼記念「HERO」がもう一度見たくなるアラ探しスペシャル略してアラ探しラストはこちらです


兵庫県 ○○ 13歳「キャプテン、こんばんワッツ。「HERO」友達と5人で見てきました~~(ふふ、ありがとうございます。何か、見てきましたぁ~~っていう感じが伝わってきますねっ。これ・・・)見る前は、たくさん笑うぞぉ~、と思っていたけど、感動しっぱなしでした。でも、こんな事も言っちゃっていいですか??最後の裁判シーンで、キャプテンの衣装が途中で変わっちゃってましたよ(はっ?)裁判の途中で、城西支部のメンバーが写メを探しているシーンが、一瞬写って、また裁判シーンに戻ったんですが、その前と後で衣装が違ってましたよね~ジャケットの下に着ている服の話です。」(え??全く気づかなかったけどなぁ・・・)


っていう これ書いてありますけど、実は、今、紹介したラストの裁判だけじゃなくて、他のシーンでも、衣装がつながってなかった、っていうのは、結構、来てるんですよ。まあ、あえてここでは、紹介しませんが、で、昨日ねワッツのスタッフが、確認しに行ったらしいんですよ。劇場に・・・その調査結果としてですねぇ、「気付かなかった」ぷぷぷっていう事で、まあー、普通に見ちゃったらしいんですよ。ふふふふふふ、それを、ふふふ、チェックしに行ったにも、係わらず、普通に見ちゃったんですって。2時間。あ~終わった。あーー、いいよっ。チューしちゃったよ~最後・・・って普~通に、映画をふふふふ、楽しんで来ちゃったらしいんですよ。これぇ~、また確認しに行きたくなったでしょう?劇場に・・・・どう?でもね、僕から一言、言わして貰っていいですか??俺はスタッフを信じたいないと思うよ。ホントに・・だんだん、何か、ふふふふ、自信がなくなってきたけど・・・うほほほほほ


まあねっ、劇場に行って、「HERO」見て、確認して、「おっ、あそことあそこの洋服がつながってなかったよ」とかねっ、「いや、間違いありませんでした」とか調査結果の報告待ってます。


ってことで木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!


偽造じゃないですか?これ、身分証。はははははお台場冒険王に、展示してあった展示品は・・・あっ、これいい捉え方じゃないですか本物は、だって彼女しか持ってないですからねぇ身分証は・・あっ、その解釈でいいんじゃないですか??そう、だから、冒険王のは、おしゃれな感じで、作っちゃった、シャレじゃないですか?って事にしといて下さい。




感想は、海賊団の隠れ家の方に書いてるので、省略します。


読まれた方、コメントくれると嬉しいです。せめて拍手だけでもお願いします。
WEB拍手



WEB拍手お礼
いつもたくさんの拍手ありがうございます

続きを読む »

WHAT’S UP SMAP!(ワッツレポ)(2007/10/19)パート1

映画「HERO」公開になって、もう1か月と、ちょっとですかホントにねぇ、たくさんの人に見て貰って、結果、ヒットしたお陰というか、まあー、色んな所に、呼んで頂いたりしてまして、こないだですねぇ、韓国の方に、僕、行ってきました。そしたら~、韓国から海を越えて、こんな素敵なメッセージが届いたんですよ。これ、是非紹介したいんで、えー、まずこれいっていいですか?


韓国 ○○ 17歳「キャプテン、こんBANG!BANG!(うえっ!)韓国のSMAPが大好きな、純粋な女の子です。○○です。この間は韓国に来てくれて、すごく嬉しかったです。かけがえのない思い出になりました。ありがとうございます。ところで、私、変な噂を聞きました。むやみに言っちゃったら、木村さんのプライドに傷つくかもしれませんので、ちょっとためらいましたけど、ワッツですもんね正直に気になることを聞いてみようと、思います。木村さん、韓国のホテルで泊まった時に、フロントに電話をかけて「エロ番組が出ない!!」って文句を言ったって、本当ですか?韓国はポルノに厳しい国なので、ホテルで出してるエロ番組は、あまり満足できるものではないと思いますけど・・・もし、この事が本当でしたら、韓国のエロビデオについて、感想、言ってもらえますか?お願いします。もしただの噂にすぎないのなら、失礼な事言って、本当に本当にすいません。」


っていうねっ、日本語、頑張ってるよねぇ~。この○○ちゃん、17歳。凄いよちゃんとねぇ、エロの部分が、カタカナなんですよ、ね日本の文化が、ちゃんとわかってる、子ですねぇ。こんなメッセージ、海を越えて、国を越えて、頂けるようになったっていう、まあー、俺もねぇ、我ながら頑張ってきた甲斐があったなぁ、ふふふふ、って思える、内容ですねよく、ここまでやった!!うん、俺俺、俺、なーんて、ふざけてないで、えーーーこのストレートな質問に、ストレートにお答えしますか??こないだ、韓国に「釜山国際映画祭」っていうねっ、映画祭が開かれていたので、それにちょっとあのー、お呼ばれして、行ったわけなんですけどぉ、宿泊先の、ホテル、パラダイスホテルって言うんですけどねぇ、普通にTV見てたんだけど、映画何やってんだろう??って思って、パッてそのプログラムの方、変えたら、つかねぇのあれ??と思って、これはねぇ、なんで、映画止められてだろう??PAYの部分が全部つかなかったんですよ。なんでこんなPAYの部分、俺、見れないの??って思って、そんで、フロントに電話して「PAYチャンネル映んねぇ」ってだから、あのー、うーーん、フロントの人が、『こいつエロビデオ見てぇのかよ?』って言う風に、たぶん思ったんじゃないかな??それで、ふふふ、こういう噂になってると思う。そう、PAYチャンネルは、映んないっていうのは言いましたよ。でもねぇ、普通の洋画も見たんですが、日本語字幕が出ないので、寝ようかな?っと思ったんだけど、あっ、でも、待てよ、PAYチェンネル全部映んだよなこれ・・・って思って、おんなじ金額だから、で、成人映画見たら、(ふふふ、結局見てんじゃん!!)韓国のAVなのかなぁ??やってたけどねっ。でもねぇ、すごくねぇ浅い!!(浅いって・・(爆))浅いその、ポルノ事情がねっ、厳しい国って、この○○ちゃんが、書いてありますけど、厳しいんだろうなっていう風に、まあー、それ見て、うん、すぐに理解できた。


エロテレビの話じゃないですけどぉ、真面目な話、韓国の女性達、俺、思ったんだけどねぇ、レベル高いと思う。思わずこんな気分になるくらいですねぇ。


見つめていたい / ポリス


俺、ホント最近、海外ばかり行ってんなぁ~、今月の頭には、そのねっ、今お話させて頂きました、釜山の国際映画祭に行って来たでしょうほんで、帰って、2泊ぐらいしたのかな?ほんで、またすぐに香港行って、こちらは前にチラッと、話しました新しい映画の撮影だったんですけどもぉ、今月はねぇ、海外の方が多かった。日本より・・「スマスマ」を撮りに帰ってくるっていう、感じでしたね【ゴーン】(え??そうなの??)ふふふふふふ木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!


ホテルにねぇ、ばっか、こう、泊まってるって事は、すなわち、ミートソーススパゲッティばっかり喰ってる事になるんですよ。俺・・・(え??そうなの??ホント、心配だなぁ~)シーザーサラダと・・・俺ねぇ、冗談抜きで、今月は15回は喰ったと思う。ミートソースを・・ふふふふふ(15回???)


でね、これちょっと足さして頂きますけど、香港のホテルに滞在さして貰った時に、ホントに外食しなかったんですよ。全~然一度あのー、ジャッキーチェンさんのお宅に、お邪魔して、(おーー、ジャッキーのお家にお邪魔したの??)ご馳走して貰っただけで、あとは、全部ホテルの中で、喰ってたんで、まあー、あの、何回にも渡って、だい、5回ぐらい往復したのかな??香港は。今回は・・ほんで、途中でですねっ、ミートソーススパゲティのねぇ、味が変わってねぇかぁ??っていう、まあー同じレストランで、同じオーダーの物なんだけど、ある日ねぇ、すごい塩っ辛かったの。で、何だろうなぁ?と思って、食べながら、いろんな事を、僕あのー、味当たってって、『ソースは変わってねぇな?ソースは一緒だなっ。』『タバスコのかける量もそんなに変わってないし、これなんだ?』って思って、最終的にたどり着いたのが、パスタのゆで汁が、塩入れ過ぎてんじゃねぇかな?っていう事に、俺、思って、まあー、その後も、すごいお世話んなるレストランだし、何度も行こうと思ってる場所だから、もう思い切って言おうと思って、(うわーー、凄い!!そんな事・・・)スタッフの方に「普段より、塩、入れすぎじゃないですか?」って言ったんですよ。そしたら「じゃあ、ちょっと今、厨房の方に行って、シェフに確認します」って言って、確認しに行ってくれて、2分後ぐらいに、その方が、戻って来られて、ふふふふ「おっしゃる通り、今日はちょっと、塩が多すぎたようです」って言って「作り直しますか?」って言われたんだけど「イヤイヤイヤイヤあのー、じゃあ今度、また、ここで食べさせて頂く時は、そん時はじゃあ、おいしくお願いします」っていう風に・・そん時はそれ、喰って、んで、ふふふ、次の日なんですけど、次の日、ふふふふ、そこ、また行きまして、ほんでふふほほ、「何になさいますか?」って言われた時に「Can I have a ボロネーズ、スパゲティ Yhe & シーザーサラダ prease」って言ったらもう、お店の人が「こいつまただよ」みたいな感じんなって、(そりゃあーなるよ~同じもの頼んだら・・)厨房と客席が、ガラスで隔たれてるような、レストランなんですよ。だ、オープンキッチンなんですよ。シェフの人達も、客席をこう、見れば、目が合うんですよ。もう、みんな、そのオーダーが厨房に届いた瞬間、「あいつ、ふふふまた頼んでるよ。」みたいな感じでみ~んな、こっち見てて、パスタが出来上がってきて、自分の前に置かれて、いただきま~すって言って、こう、食べ始めたら、ふふふふ、みんな厨房から、シェフたちがこう、ガラス越しに「どうだ?」みたいな感じで、見てるの。ほんで、「今日はお味の方はどうですか?」みたいな事を、聞いてくれたんで、すごいおいしかったから、その日はねっ。ちゃんと一回テーブルから立って、「おいしいです」っ言って、握手して、ほんで厨房に向かって、スタンディングオーベーションしたら、あのー、割と厨房ん中が「オーーー」つって、盛り上がってましたねっ。それぐらい俺、喰ってます。すっかり香港の話に、なっちゃいましたね


今回の韓国では、ずーーーーっとその都度、色んな方から聞かれますけども、チョングッチャン、釜山の記者会見でも「もうチョングッチャンは食べました?」って聞かれて「まだです。」って答えたんですけども、その後も食べてませんあのねぇ、ここまできたらねぇ、しばらく食べない方が、面白れぇかなぁ~?と思って、だから、あの劇場でふふふ、HEROがやってる間はもう、俺、喰わなくていいの。っていう、感じです。

って事で、アメリカの男の子5人組、の、この曲


Everybody / バックストリート・ボーイズ


東京FMをキーステーションに、全国38局ネットでお送りしてます、木村拓哉のワッツなんですが、今日も映画「HERO」にまつわるトークで、お送りしてますが、お陰様で、ホントにたくさんの人に見て頂いてるみたいで、今、現在、6週??連続なの??出てたおーーーーーーーーー、嬉しいねぇそういうの、うちのマネージャーは、一切僕に教えてくれなんで、ホントに、あのこのワッツの、掲示BANG!に送られてくる、みんなからのメッセージで、大体、僕は、情報を知るんですけど、数字とかまあー、正直、あんまり好きじゃないですけど、でも、あのー、結果が出てるっていうか、沢山こう、受け取って貰ってるって事は、喜んでいいよねぇ素直に・・・じゃあ、えー、この場を借りてですねぇ、素直に喜びたいと思います。バンザーイ!!!はい、今時、バンザーイって喜ぶ奴も、少ないんじゃないかなぁ?と思いますけど・・・


って事で、ここからは、こんな企画、行ってみたいと思います。映画「HERO」ヒット御礼記念「HERO」がもう一度見たくなるアラ探しスペシャル略して、アラ探し【ゴーン】まあ、この企画は、というと、「HERO」をたくさんの人達が、見てくれてるらしく、ホント、あのー、恐ろしい数の、メッセージが来てます。中には、よーく見過ぎちゃって、見て欲しくないものまで、ふふふふ、見えちゃった人達がいるようで、そんな方々から、チクッとねっ、ツッコミメッセージが、来てますねっ。普通のねぇ、ラジオ番組だったら、こういう、絶対に読みませんですが、ここはワッツですそんなのまで、逆手にとって、ご紹介して「えっ?あの映画に、そんな部分あるの?嘘ぉ??もっかい確認しに行かなきゃあ~」みたいな、ちょっと、こう、やらしい作戦です。(ふふふふふ)セコいですはっきり言って・・・でも、まあー、僕的には、あのー面白い内容が来てるんで、何個か紹介しますまずは、こちら・・・

WHAT’S UP SMAP!(ワッツレポ)(2007/10/12)パート2

ほんじゃ、次のカード行きますかこれ怖えんだよマジで・・・
北海道から沖縄までさぁ、順番にさぁ、置いといてくれればさあー、大体この変なぁ??って感じで、わかんだけどさあー、これ、全然不同なんだよねぇ順・・ハイこれヤバっ2枚引いちゃった1枚捨てなきゃこれこれ香川県。香川県ね~ぇライブで行ってますねぇ。四国で唯一・・・うどん、有名ですよね俺、行ってねぇかなぁ??香川じゃねぇかなあ??俺。修学旅行で行ったの・・(前スマスマで中居君が言ってたやつだよねぇ!?)確か・・・その、うどんを作る、体験コースみたいなやつを、修学旅行でやったんですよ代々高で・・・そう、中居とだから、一緒に帰って来た修旅行ですよ。新幹線で・・・それで、たぶん香川行ってると思いますよ。香川と言う前提で、思い出を話すと、だ、うどん作っただけですよ。【ゴーン】うどん作って、ふふふ、それ喰って、自分の飯、自分で作るんだぁ~みたいな・・うどんをたぶん打ったと思いますよそうそうそう雨、降ってたんですよねぇ。下、ビッショビショで・・それ凄い覚えてますね。ふふ。さぁ!!えー、今日は、お送りしているのはですねぇ、無駄に長いタイトルのこんな企画1都1道2府43県、木村拓哉が日本全国での思い出を語りまくりスペシャルっていうねぇ、えーーー、続いて、ふふふ、これ、タイトル、ホント、面倒くせぇんだけど・・1都1道2府43県、木村拓哉が日本全国での思い出を語りまくりスペシャルはんえー、次のカード、めくりたいと思います。ハイこちら(紙の音)出た静岡県。おーーーー、これはもう、お世話んなってますよぉ。静岡・・っていうかねぇ、木村拓哉は静岡に住んでる、っていう、噂がすごく多い場所ですねぇ。住んでません


静岡の海で見たよ。っていう話も、結構、聞くんですけど、入ってません【ゴーン】(へえーー、そんな噂どこから流れるんだろう??)まだ入ったことがないです。後ぉ、こないだねぇ、記憶にも新しいとは思うんですが、富士スヒードウェイで、ねぇ、フォーミラーワンのねぇ、日本グランプリが、開催されて、そちらの方にも、ちょっと、参加さして貰ったりとかぁ、後、エンジンで、ロケをさして貰ったりとかぁ、後はー、そうだ、富士山。こないだねぇ、ふふ、話はちょっとずれるんですけど、グランプリの決勝の前々夜に、近藤さんとか、片山右京さんとか、みんなで食事をしたんですよ。「よし、じゃあ、今日は、チョコっと飲もうよ」って話になって、お酒も飲んだんですけど、そん時に、やたらねぇ、近藤さんに誘われましたねぇ。「木村、今度、富士山行こうよ」って言われて、いやっ、話聞いたら、片山右京さんって、これホントの話ですよ。俺も、ビックリしたんですけど、今、山に嵌ってるらしいんですよ。ほんで、トレーニングで、これホントですよ。トレーニングで一日3回往復すんですって・・・(どこを3回も往復すんの??)富士山を・・ふふふふ。(えっ!?富士山を3回??)うん、あのー、仕事前に一回登ってきたりするんだって・・・で、スタッフが、「今日は行かなかったんっすか?」って言ったら「何??言ってんの?行ってきましたよ。」って言って、普通に仕事してるんですって。山開きがされてる間の、富士山って言うのは、すごい、もう、人が多いし、ねぇあれは、富士山じゃないよ。って話を、この間されて、「いやっ、でも危ないじゃないっすか??」って言ったら、「いやー、ここにエキスパートがいるから」っていう。「ヒマラヤを目指した男が、ここにいるんだから、今度行こうぜ」って言われて、「えっ、いつですか?」って言ったら「雪がある時がいいのよ~。富士は・・」みたいな、(え??雪がある時??)そのペースの人達と、俺一緒に登ったら、そうですねぇ、負けず嫌い的には、行けるかもしれななぁ~、と思うんですけど、その三人のうちねぇ、たばこ吸ってんの、僕だけなんですよねぇ。もう、この時点でダメそうですよねでも、逆に、俺は、片山さんに、「じゃあー、海行きましょうよ」って言っと、「海だけは、絶対、怖い」って、言うんですよ。右京さんだ・・から、ちょっとねぇ、今誘われてんですよねぇ。ふふふふ。ハイえー、じゃあ次次の県、いきたいと思います。こちら、それぇ~石川県。出ましたねぇ~これ、でもね、県は、石川だけど、金沢でしょう町で言えば・・・あっ、これ強いですよ。金沢って言ったら・・金沢だって、ライブ相当行ってるでしょう(相当??昔はよく行ってたの??)でねぇ、名物親父がいるんですよ。金沢に・・いやっ、お店じゃなくて、あのアテンドーしてくれる、イベンターの中に、すごい名物の親父さんがいて、その人がねぇ、凄いよくしてくれたんですよねぇ。「今日はどうすんだ?何喰いてぇんだ?」って言われて、「やっぱり寿司かな?」「寿司お前正直なところ言えよ」とかって言って、凄いよくしてくれたんですよ。えどんなもの喰った?いやっ、ホントに、焼き肉、お寿司、あっ、なんかねぇ、とんでもねぇ、すき焼屋さんみたいなところ、連れてってもらったような記憶は、ここじゃないのかなぁ??金沢じゃないのかなぁ??違ったかなぁ?いやぁ、でも、あの人、元気なのかなぁ??ご無沙汰で会ってないんですけど、もう、ホント、見た目、めちゃくちゃ怖いですけどねぇ、こっちにしか見えないんですけど、あのー、イベンターの人なんですよ。ふふふふ。チェッ、行きてえなぁ~。金沢・・・街並み奇麗だよね昔ながらの、街並みが残ってて、すごい奇麗だなぁ~っていう、印象があります。でも、ここら辺で参りました。石川県は・・・【ゴーン】そう、おじちゃんで精いっぱいうん、イベントの・・・そうだなぁ~もう、いい加減、東京ねぇなぁ、東京出ろ東京!!これ大阪府。(やったあー、兵庫じゃないけど、大阪だぁ~)あっ、もうこないだも行ってきました。大阪は・・こないだねぇ、その「HERO」のキャンペーンで、大阪に行かして貰ったんですけど、いろんなアナウンサーの方と、お話をさせて頂いたりとか、したんですけど、中にですねぇ~すごい強烈なキャラクターのおじちゃんがいまして、(おーーー、角さんだぁ~)あれはABC放送かな?(毎日放送だよ)「ちちんぷいぷい」っていう番組のねぇ、収録?をさせて貰ったんですけど、すごかったですねぇ。まあ、他の番組は、すごい奇麗な女性アナウンサーの方とかが、来てくれて「わあ、なんか、すっげ~奇麗な人ばかりいんなぁ」って思ってたら、「すいませんねっこんなおやじで、えー、じゃあ始めましょうか」って言われて、「えっなんだこの人??」って思ったら「映画のキャンペーンっていうかねぇ、映画の宣伝はもういいでしょう黙ってても、人入るし、もう、いいでしょうやんなくて・・」って言われて「えっ?」って思ったんだけど、すごいおもしろい角度から来たなぁ~と思って、「いや、もうー、全然ありですよ。普通にしゃべりましょうよ」っつって、色んな話をさせて貰って、で、最後にお土産まで頂いて、そのお土産って言うのがねぇ、なんかねぇ、角タヌキっいうねぇ、タヌキの置物なんですけど、そのスミさんていうおじちゃんの顔が、タヌキの置物あるじゃんそば屋さんとかの、玄関によくある・・・あれの顔の部分がその角さんなんですよ。おじちゃんの顔になってんですけど、「僕の事を知ってる人間は、このタヌキの事見たら、めっちゃ盛り上がりますから、そんな人がいたら、その人に譲ってください」っつって言われたんだけど、「でも、このタヌキを持ってると、チョクチョク、いい事が起きるんです」って言うんですよ。「えじゃあ、持ってた方がいいじゃん」と思って「どんないい事が起きるんですか?」って言ったら、「まあ、そうですねぇ~、まあー、あのー通る道路の信号が、全部青になったり・・」って言って「嘘それ、めちゃくちゃいい事じゃん」って思って、いやっ、これは、まだ持ってようかなぁ?って思ってます。(え??まだ持ってんの??何か嬉しい)今、事務所にありますねっ。

今日は1都1道2府43県、木村拓哉が日本全国での思い出を語りまくりスペシャルという、長い事をお送りしてますが、ふふふ、大阪の話をしたところで、この曲でいいかな??


Hey Hey おおきに毎度あり / SMAP


京都府?プライベートで1回行ったことあんなっ。プライベートで・・車で、行ったんだけど、東京から車で行きましたねっ。時間はかかりましたねぇ~。あの、夜中、出たんで、高速道路の上はトラックのレース場、なってました。だ、トラックとトラックの間に挟まれながら、ずーーっと、東名をねっ京都に向かって行ったんですけど、何を見に行ったって言うわけではないですけど、ふふふ、京都に行こうって思ったんですよ。JRのキャンペーンじゃないですけど、そう、すだれ屋さんとか入ったんだよねぇ。ブラインドではなく、すだれいきたいと思ったんですよ。そん時・・・で、部屋のちっちゃい窓につけましたねっ。後ね、その当時、乗っていた車の、ディアーサイドウインドーですか??ステーションワゴン乗ってたから、そん時は・・だ、それの、後部の横?荷台のとこ、そこにこう、すだれをパンってこうちょっとやってみたくて、すだれ買いましたねぇ。僕の友達の武さんの、ご実家ですよね京都はね・・・だから、武さんからねぇ、京都の話はよく聞きますねぇ。「京都来るんやったら~、声掛けてなぁ~」っていう風に、よく、言ってくれますね。京都ではないですね武君と会ったのは・・東京ばかりかなぁ?後、あのぉ、宮崎のライブに、(宮崎??)あっ福岡だ。俺らが福岡ドームでライブやる時に、小倉の競馬場で、レースがあるスケジュールと重なった時は、よくだから、福岡ドームのライブ、見に来てくれますねぇ。で、その後、一緒に飯喰ったりとか、まあー、それで会うぐらいですけど、京都ではないですねぇ。是非、武さんしきりの京都っていうのをねぇ、経験してみたいなぁと思いますけど・・


えっ黒木さん???「スマスマ」の??あっ、出身地ですよ。そこ、重要ですか??(ふふふふふ)まあー、ある意味、大事な人ですよねぇ大事な黒木さん、の、ご実家が京都にあるという。喫茶店を経営されてるというねっ、お噂なんですけど、時々コーヒー豆、僕頂くんですよ。黒木さん・・・「これ、あのー、この間、実家帰ったんで、あのー、これ受け取ってください。」っつって、言われるんですけど、ふふふ、あんま、京都らしくない、お土産ですよねコーヒー豆って・・・ハワイかよっていう感じなんですけどねぇ。ふふふふ。頂いてます。ありがとうございます


まあー、今回は、青森でしたけどぉ、次はあなたの街に現れるかも知れません。
ってことで木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!

OKじゃあ、ちょっと時間はないかもしれませんが、引くだけ引いていいっすか??もう1個。何か、全部悔しい感じで終わってるんで、(紙をめくる音)こちら!!(どこどこ??)福井県。(うわー、微妙・・さっきの石川と分かんないんじゃない??)ふふふふふ。福井県??あ??福井ってどこ?石川の近く???参りました。【ゴーン】いやっ、でもー、福井はライブで行っていると思うんですよ。あーーー、あったあったこれ、SMAPのライブの経歴を見たら、1996年の「スプリングコンサートツアー96」って言うので、行ってますねっ、福井サンドームっていうところに・・・あー、これで行ってるんだぁ。そん時の映像館は、ないなぁ~ないねぇあのねっ、福井県に関しては、これねぇ、色々今、FMV叩いてみたんですけどぉ、参りました。ふふふ。



遅くなってすみませんでしたm(__)m

感想は、海賊団の隠れ家の方に書いてるので、省略します。


読まれた方、コメントくれると嬉しいです。せめて拍手だけでもお願いします。
WEB拍手



WEB拍手お礼
いつもたくさんの拍手ありがうございます
10月8日 6:19 拍手ありがとうございます。そう言って貰えるとレポート冥利に尽きるというか、こちらまて、嬉しいです。
10月8日 20:56 初めてのコメントありがとうございます。電波聞き取りにくかっさたりしますよねぇ~(^^ゞ


WHAT’S UP SMAP!(ワッツレポ)(2007/10/12)パート1

先週のワッツで、青森県の話をしましたよねぇこの間の月曜に放送になりました「スマスマスペシャル」の仕事で、青森に行った時の話なんですけども、それに、被せてかなぁ??こんなメッセージ、来てるんで紹介したいと思います。

秋田県 ○○ 14歳中学生「拓哉キャプテンこんばんワッツこないだのスマスマの企画で、キャプテン青森に来ましたよね私は、秋田なので青森の隣の県なんです。青森じゃなくて秋田に来てくださ~いずるい~って感じですよ。キャプテンは秋田には来たことはあるんですか?私はキャプテンの大ファンに、最近になったので、昔のことはあまり知りません。(ふふふふ)秋田の事で、何か話せる事あったら、ワッツでお願いしま~す。」

って、書いてありますが、自分本位な、14才らしい、メッセージですね(ふふふふふ)お前のこと、最近ファンになったから、前のこと知らないから、っていう、ふふふ、秋田にお前来た事あんのか??っていう、メッセージなんですけども、ふふふふふ。秋田ですか??僕自身、秋田に行った事、あるのか?ないか?と聞かれれば「もちろんあります」って答えますよ。だから、「秋田の事で、何か話してください」と言われれば、そうですねぇ~、まあー、多少だったらできますねぇ。まあー、こないだ僕は、たまたま、青森ロケに行ったんで、先週のワッツでは、青森の話をチョコチョコっと話しましたけど、あれは、たまたまですよ手品農園っていうものが、青森にあったから、たまたま青森に行ったと言う、事なんですけども~、まぁ、僕はこれまで、いろんなところ、行ってますからねぇ~。日本全国・・・たぶん、どこの事でも、話せるんじゃないですか?1都1道2府?43県きっとしゃべれないところは、ないんじゃないかなぁ~、と、今時点では、思ってます。でもねぇ、ここで、「秋田に行った時の事は・・・」って、普通に、話しはじめたらさあー、おもしろくないじゃない??ってゆうか、ワッツらしくないじゃんだから、俺が、どんだけその1都1道2府43県に対して、語れるか、証明するために、今日はですねぇ、ふふ、こんな企画をやりたいと思います(何々??どんな企画??)っていうか、やらされましょう。ハイ1都1道2府43県、木村拓哉が日本全国での思い出を語りまくりスペシャル!!

この企画はですねぇ、どういう風に、進めていくかと言いますと、目の前に1都1道2府43県の名前が書かれたカードが、伏せて置かれてるんですよそれを僕が適~当に、こう引いてですねぇ、その引いたカードに書いてある、都道府県の魅力を、このねっ、ワッツのスタジオで、語るっていう。語ってみろよっていう、企画らしいんですけども、まあ、ないとは思いますけど、話してる途中で、無理かなぁ~と思ったら、「参りました」って言いますが、ま、たぶん言わないと思います。それではひとつめ、早速、カード引いてみましょうさぁ来い東京来い(え???いきなり東京狙い??)東京都来い行けぇー!!(紙をめくる音)えーー大分県。大分県かよふふふ(うわっ、いきなり厳しそう~!!)


僕、あの、日本だけじゃなくて、海外も結構行ってるからねぇ。色んな話できますよロンドンの話とかは別にしなくていい?(ふふふふふ)あー、いいんだロンドンの話はいいんだまずはこの、大分県の話をすればいいんだっ。あー、わかりました。(ふふふふ。よっぽど厳しいんだぁ~)まあー、曲はこんなの聴いて下さい。


London Calling / クラッシュ(大分かっ大分んふふふふ)


あっこれちょっと引っかけていい?大分に・・・俺の知り合いで、大分県出身がお~いた【ゴーン】(あははは。なんだそれ~!!)いたいたいたユースケ・サンタマリアが大分出身でしょうねぇ僕、あのー、電話番号は、お互い知ってるつもりなんですけど、連絡は一切ないですねぇ。って事で、木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!


ま、別にユースケ・サンタマリアの事を、話すわけじゃないですよね大分の魅力ですもんね(うん。そうそう!!)湯布院ってそうじゃない?湯布院温泉違ったっけ?なんか、そのなんか、あのー、サブの微妙な空気は何?その、大分に対しての関心の低そ~うな、空気は何?別府温泉??が大分?湯布院もそうだよねぇだ、温泉がすごい有名ですよね体にいいらしいんですよ全然、ふふふふ、行った事ないですけども、行った事ないっすよぉ~僕。大分・・・そろそろいいですか??言っても・・・「参りました」【ゴーン】ふふふふ


東京FMをキーステーションに日本最大のラジオネットワーク38局ネットで、お送りしてます、木村拓哉のふふふふWHAT'S UP SMAP!なんですが、今日はですね、そんな日本最大のラジオネットワークを使って、僕、木村拓哉が日本全国色んなところの魅力を、語りまくると・・・題して1都1道2府43県、木村拓哉が日本全国での思い出を語りまくりスペシャル!!目の前にですねぇ、さっきもやりましたが、1都1道2府43県のどれかが書かれたカードが、伏せて置かれてますそれを僕が、適当にめくって、出た場所の魅力、そして思い出、を、十分、いや、十二分に、語るというものですねっ無理だと思っ時は、正直に、そん時は「参りました」と、言わなければならないと・・・俺ねぇ、本当にダメなんですよこの、参りましたっていう言葉。「参りました」っていうのと「できません」っていうのが、ホント僕ん中で、アレルギーがで、でそうなぐらい、嫌な、キーワードなんですよ。とんねるずのねぇ、みなさんのおかげでしたで、出演さして頂いた時に、食わず嫌いっていうコーナーでねっ、「参りました」っていうのを、竹内結子さんに言ったんですけど、あん時の悔しさと言ったら、もうあれ、ホントに凹みましたからねぇ。さぁ、今日は、とろろ以上に、僕を、参らせる都道府県は、出てくるんでしょうか??まあー、たぶん、僕に魅力を語れない場所なんか、ないと思いますよ大丈夫です大丈夫。大丈夫。大丈夫。大丈夫っていう風にこうねっ、自己暗示をかけて、さぁ、行きましょうまっ、1回目で、ねっ、結構、高いハードルを、クリアしたんで、次どこ行きましょうかねぇ??恐ぇなぁ~これ・・・東京とか大阪とか、来い(兵庫!!兵庫!!)あっ、千葉もいいなぁ~。これおーーーー出ました。青森県こないだ、月曜の「スマスマスペシャル」のねっOAなったと思うんですけど、手品農園。あそこは、ホントに、看板手書きですけどぉ、本当に素晴らしい農園だと思いましたねぇ。もう、お話をさしてもらってねぇ、人の温度がいいです。後、お世辞抜きで、思ったんですけど、青森県ってねぇ、僕が、チラッとロケをさせて頂いた範囲内で思ったんですけど、美人多いよ俺はそう思った青森の空港とか、かわいい子すっげぇ~いたよ「ご注文はお決まりですか?」みたいな、喫茶店行くと「うわっ。かわいい~」みたいな子が「いやっ、そのコーヒーは、あまりおいすぃくねっ」みたいな、感じでふふふふ、いや、僕が、聞いたんですよ。「これとこれ、どっちも凄い、惹かれるんだけど、どっちがいいですかねぇ?」って言ったら、「うわー、あのーそっちじゃねっ(東北弁風?)」って言われて「あ~じゃあ、こっち下さい。ふふふ」っていう風に、いやっ、可愛いんですけどねぇ~。ライブもあるよねぇ行ったこと・・青森は。メンバーでねぇ、みんなで、リンゴ畑で、リンゴを食べたの覚えてますよ。「うわー、リンゴ畑だ~」つって、車停めて貰って、リンゴ農園のおじちゃん、おばちゃんにリンゴ貰って、コンサート会場に行く時に、車ん中で、みんな、「うめぇ~うめぇ~」つって、みんなリンゴ喰ったのは覚えてますよ。若きSMAPの時・・あー、くれたくれたリンゴ。ホントにくれた。それ覚えてんなぁ~。あー、でも、因みに、こないだニュースかなんかで、見たんだけど、日本で一番、早寝早起きの県って、青森らしいですよ(へえーー、そうなの??)しかも東北はだいたい、睡眠時間が長いらしいです。(なんで???)これ、あの~、総務省の、調べでやってたんですけど、って事は、(ん?もしかして、また下ネタ??)寝る子は育つって言うでしょう??ねぇそうなるとだよ、東北の方には、豊かな乳の人が【ゴーン】多いんじゃないかなぁ?(あれ??そっちかぁ~)って思うんですけど、これどうですかねぇ東北のAカップの方は、すごいお怒りですかねぇあーーー、反論来そうですねぇ~。こちら・・・さあ、次次、行きますじゃあ、こちらズン!えーーーー、わあー、出たよ三重県、三重県・・・って何??(何??って・・・)あっ、でもさぁ~、志摩観光ホテルってさぁ、「華麗なる一族」に出てきた、これって、三重県じゃなかったっけ?(うん。そうそう!!)そうだよねぇ実景はそこで撮ってたんですよ行ってないです。ふふ。たって、俺ら、その設定でやってましたから・・・なにが?中身?行ってないですよ。あれ、中身は全部、横浜のホテルですよから・・その中身は・・後は、緑山スタジオの中です。セットです。今チョロッと出た、暴露話みたいなものは、おおめに見て頂いて、ってゆうかよく出来てるでしょう??そう考えると・・・志摩観光ホテルの外観が写って、中にパンって入ってきて、横浜のホテルで、で、その長い廊下を抜けたら、あの大食堂が緑山のセットよすごくない?TBSの美術・・・


今日は、いろんな懐かしいドラマの話がチョクチョク出てきますが、このドラマの話は出てませんねぇ~ドラマ「GIFT」の主題歌ですねぇ懐かしいなぁ~、これ。


TOKYO JOE / ブライアン・フェリー(なんで東京が出ねぇ~んだよぉ~チェッ)

しばらくお待ちくださいm(__)m

わたくし事ですみませんが、身体的理由により、ちょっと1週間ほど、パソコンが触れません。
詳しくは海賊団の隠れ家の方に書いてるので読んでくださいね。

なので、こちらのレポも1~2週間遅れると思いますが、しばらくお待ちくださいませm(__)m
必ずUPしたいと思いますので、待ってて下さいね。

すみませんm(__)m

WHAT’S UP SMAP!(ワッツレポ)(2007/10/5)パート2

さぁ話はガラっと変わって、えー、東京FMをキーステーションに全国38局ネットで、青森でも、お聞き頂ける、この番組木村拓哉のワッツですが、なんで、僕今、敢えて、青森なんて言ったんでしょうね(こないだのロケの話??)その訳が、わかるこんなメッセージ行きたいと思います。


青森県 ○○ 33歳主婦「木村キャプテン、こんBANG!BANG!(うえっ!)私の青森県内が、最近この噂で持ち切りですスマスマの撮影で、青森は弘前の女子高に来たって、本当ですか?(え???青森行ってたのは知ってるけど、女子高にも行ったの??)是非、真実を教えてくださいこれが、本当なら、青森県が宮崎県よりも有名になる?ような気がして・・・噂話が県内中、大人から子供まで、もう凄いんです是非、青森でのお話が聞きたいです。」

っていう、メッセージ来てますけども、えー、こんな事が、こんな凄い状態で、噂んなってるんですねぇじゃあこれもいつも通り、ズバリ真実をお伝えしちゃいますか??どうする?言う?(うんうん。教えて~!!)言った方がいいでがんすかねぇ?こちらですね。本当でがんす「がんす」は、あの山形だけでなくて、青森の方言でもあるらしいので、(へえー、青森の方言でもあんの??)ちょっと今、チラっと、使ってみたんですけども、えー、間違ってたら、青森からの、苦情も、受け付けるでがんすはいって事で、青森に行って来たでがんすはい来週放送、今度の月曜日放送の「スマスマ」のスペシャル版があるんですが、その企画で、SMAP全員がいろんな場所に行って、視聴者からリクエストされたキャラクターで、ある事をしてくるっていうのを、放送するんですよほんで、僕に来たリクエストって言うのは、ゼロっていうマジシャンのキャラクターで、青森に行けっていう、事だったんですねっ。一都一道ニ府四十三県の中で、何で?本州の最北端、青森が選ばれたのかと言いますと、青森に面白い名前の農園があったんですよ。その名もズバリ手品農園って言うんですけど、何で手品農園っていうかと言うと、これすごくいい話なんですよ。すごくいい話で、農園っていうと、何か、ほら、作物をねっ収穫してそれを販売してんのかなぁ?と思ったら、そうじゃなくて、(ん?作って売ってるんじゃないの??)その作物がなる、苗を、そこで育てて、その苗を、いろんな業者だったり、農家さん達に、配ってるらしいですよ。(へえー、そんな農園があるんだぁ・・)先代の人間がねっある結婚式の場所で、夏の日に、雪を降らせて見せましょうって言って、で、食物の種を、タンポポのさあー、綿毛みたいなやつを、沢山持ってって、扇子でバーーーって扇いで、まるであたかも、雪が降ってるかのように、見せたんだって・・・そっかららしいですよ。その、手品農園って事にしようっていう風になったのは、それかららしいですねっ。それで、また、これがねぇ、いい話なんですけど、手品も、ねっ農業も、お客様に夢を与える仕事ではないかっていう、ほんで、手品も農業もタネが大事でしょって事で、手品農園っていうネーミングにしたらしいですよ。ま、そんな素敵な農園があるという事で、行ってきましたねっ。あのぉ~、青森自体は、僕ねぇ、初めてではないんですよSMAPとして行った事があるんで、2度目かなでもねぇ、今回ちょっと、ロケでは凹みましたねぇ。ゼロとして行ってるんで、弘前駅の駅前の、あのーお客さんを待ってる、タクシードライバーのおじいちゃんとかは、なんだこの外人さんと、テレビクルーの人達は・・・みたいな。空港に降り立って、弘前駅前の、何かホテルに入らしてもらって、(何かコソコソ音がする)そのホテルの控室で、ゼロのメイクして、ゼロの衣装に着替えて、で、タクシーの、あのぉ~、ドライバーさんにねぇ、一応タクシードライバーさん、見せる用に、いろんな、僕、マジックを用意して行ってたんですけど、で、コンコンコンって、「Excuse me hi」とかっ言って「My name is ゼロです。」って言って、「Nice to meet you」って言ったら「I don‘t NO」って言われて、もう、全然シカトでしたねっ最初、スタートとしては・・・弘前。で、あっヤバいなぁ~、青森、キツいなぁ~、って思ってて、ほんで、移動してたら、なんか凄い変わった建物があったんですよ。で、「何?あの建物?」って、スタッフに聞いたら、「女子高です」って言うから、「えっなんつった?今??」っていう感じんなって、ほんで、あーまあー、これ、あくまでも、ゼロとしてですよ俺じゃなくて、ゼロが(おいおい、ゼロじゃなくて、拓哉でしょ!?)青森の高校生は、えー、一体どんな、人達なのか、リサーチとして、行こうという事に、一応、形をとりまして、教頭先生と校長先生にお会いして、「いやー、実はこうこうこうで、こう思ってんですけど、どうっすか?」ってゆったら「あーー、ありがたいありがたい是非やってください」ってなって、ほんで、女子高で、だ、この噂は、本当ですよ噂ではなくて事実ですねこれは・・・まず、ゼロとして思ったのは、みんなねぇ、スカートに対する意識が低すぎる(あはははは。そうなんだよねぇ~。女子高は・・・私も女子高だったからよく分かるけど、気にしてないもん!!)女子高は・・みんな、僕、ビックリしたんですけど、僕じゃないゼロ的にも、ゼロがビックリしたらしいんですけど、紹介されて、体育館の、檀上にウワーッ!って、ゼロが出てったらしいんですよそしたら、女の子達、みんなあぐらかいて、座ってんですよ。だからこう、わかるでしょう?言いたい事・・・意識が緩いの(うんうん。そうだよぉ~)でも、ゼロは、そこに、触れる事はできなかったらしく、『わっヤベェこれ、そこに目がいったら、先進まねぇ~(あはははは。先進まねぇ・・って・・・(爆))っていう事で、ゼロは凄い、目逸らしたそうです。「見たらいかんふふふふ、見たらいかん」ってですねっ。え??なに?だ、見えたに決まってんじゃないだって・・・見れたからこそ、見ちゃいかんと、思う、思うわけでしょう??って、ゼロが言ってた。言ってた、言ってた。

青森の話の後には、これしかないですね青森名物って言ったら、やっぱりリンゴでしょうって事で、SMAPのこんなナンバーをどうぞ・・・


リンゴジュース / SMAP


手品農園で頂いた、水を一滴も使ってない、カレーがあった、出たんですけど、食べさして貰ったんですけど、超ーーーうまかったトマトで作るんですって。トマトの水分だけで、作るんですって。すっげぇ~美味かったあと、あのー、リンゴ??リンゴはねぇ、改めて美味いよ(うんうん。採れたての青森のリンゴ美味しいねぇ~)青森で喰う、青森のリンゴ超ーー美味かったよ手品農園のおばちゃんが、出してくれたんですけど、「搾りたて100%リンゴジュース飲んで行きなさい」って言われて、「マジで??」って思って、飲んだんですけど、これは、もうーー、ホントに、個人的に家に輸入しようかなぁ??っていうぐらいの、勢いの美味さでしたねあれは、体に絶対いいですよめっちゃくちゃ美味しかった


でもやっぱり、あのぉ~~、青森のねぇ、弘前駅前のタクシーの運転手さんは、厳しかったですからねぇ~あれはちょっと寂しかったんですけどねぇでも、あの、あれで、俄然、やる気ができました俺 まだまだだなぁ~って、思ったんで・・・

さぁ、えー、そんな僕にみなさんメッセージお願いします。

できれば、あの時の、タクシーの運転手さん今、もし聴いていたら、是非メッセージお願いします。ふふふ無理だろうなっって事で、木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!


ねぇ、さっきさぁ~話した、その「スマスマスペシャル」のロケのやつ??メンバーがそれぞれ、色んなとこ行って、色んなキャラクターで・・・ってやつ。俺、ビックリしたんだけどさぁ~、見てビックリしたんだけど、Vをね剛さぁ まぁ、うちの草ナギですよ。うちの草ナギ、なんと、ロナウジーニョに会いに行ってた。スペインに・・・草ナギーニョっていう、その、キャラクターをやってる、という前提だけで・・・サッカー全然、興味ない人間が、ロナウジーニョに会いに行ってましたよ家に行ってましたよそれで、家に・・・ロナウジーニョの家の、庭で、話して、その目の前で、草ナギーニョ??っていうキャラクターは、足にボールはっつけたまんま、「これできるか?これできるか?これできねぇだろ?できねぇだろ?」っていう。あれ、普通ねぇ、サッカーファンは、絶対できないよ足怪我してるサッカー選手の前で・・・頭きた見てて・・・でも、その俺のこう、グツグツ煮えたぎった、感情を、一気にクールダウンしてさしてくれたのは、剛ねっ、お土産持って来てて、「え??何?」って思ったら、バルセロナの背番号10番ロナウジーニョっていう、その公式ユニフォームに「To 拓哉」ってあって、ロナウジーニョのサインが入ってて「あぁ~いい奴だなぁ~」と思いましたね。ふふふふ(物につられんのかよぉ~(爆)(爆)(爆))





F-1の時の話をする時の拓哉は、まるで子供みたいに、楽しそうでしたねぇ~
すごい興奮感が伝わってくるよぉ~。
ヘリ移動がよかったみたいだけど、もし何かあったら困るから、私は陸路でホッとしてますよぉ~
でも、これから、自家用ジェットとかになっちゃうのかな??
青森ロケの話は、行ったのは聞いてたけど、まさか、女子高に寄ってるとは・・・
しかも、見ないように、見ないように・・って、結局見えちゃったんでしょ!?うふふふふ。
そんな楽しいスマスマも明日。楽しみ♪



読まれた方、コメントくれると嬉しいです。せめて拍手だけでもお願いします。
WEB拍手



WEB拍手お礼
いつもたくさんの拍手ありがうございます

WHAT’S UP SMAP!(ワッツレポ)(2007/10/5)パート1

こないだの土日、行ってきましたよぉ~、静岡は 富士スピードウェイロケじゃないですよF-1が、日本グランプリが、富士スピードウェイで開催されるのは、何と、30年ぶりということで、行ってきましたHERO IN JAPANっていうのをねぇ、ちょっと、言わして貰ったんですけども、中継になんのかな?あれは・・・レポートんなんのかな?(レポートじゃない??)まあ、お手伝いという形なんですかねっお仕事として、F-1の方に行かして貰ってですね、いやぁ~~、嬉しかったなぁ~あれ、もう僕3枚目なんですよ(ん??パス??)マレーシアとモナコと今回の富士スピードウェイであのー、中に入れるパスが・・・あの赤色のねぇ~、もう、どこ行ってもいいパスは、嬉しいですよぉ~


この曲、最近のF-1の中継の中で、使われてるんですよぉ~。どこでしょう?どのシーンでしょうか?考えながら聴いてみてください


Death Alley Driver / レインボー(え??どこだろう??分からないよぉ~)


静岡 ○○ 18歳高校生「拓哉キャプテン、こんばんワッツF-1のお仕事お疲れ様でしたぁ~。ああゆう現場でのキャプテン新鮮でした。スーツっぽいかっこまでしちゃってたし・・・ところで、質問ですレースの実況のお仕事って、レース中はどこで見てたんですか?放送の中では、特別席とか、言ってた気が・・・あと、レーサーの名前とか、全部覚えてやってたんですか?それとも、カンペとかが、バシバシ出ちゃってたんですか?って、ワッツらしく正直トークお願いします。」


っていうねぇ、結構これ、突っ込んでますねぇ~。カンペとかねぇ。まぁ、あのー、僕は、どこでレース中、見ていたのかと言いますと、決勝の日は、特別席というか、フジTVさんが用意してくれた、この、ラジオと同じような、このヘッドフォンをして、そのヘッドフォンにマイクが、付いてるような物を、僕もちゃんとした上で、森脇さんっていう方と、コメンテーターと、近藤真彦さんと、片山右京さんと、フジテレビアナウンサーの塩原さんっていう方、の、フジテレビブースがあるんですけど、生放送のねそのブースの、ふふ、微妙に、横の部屋なんですよ。立ち上がって、ブースの中で立ち上がって、なんで俺、向こうにいるんだろうなぁ?って、思いながらも、俺は隣の部屋で、でもあのぉ~、その部屋は、海外の、世界配信じゃないですかF-1って・・・だから、いろんな各国の、メディアの人が、座る席を、僕用に、1個ブースを設けて頂いたので、ドメスティックのくせに、ちょっと、あのー、ふふふ、ちょっと、インターナショナルな場所で、僕は見さして頂きましたよ。ま、でも、あのー、ホント沢山のお客さんが、雨にも係わらず、で、これビックリしたのが、女の子が、スゲェ~多いの。(それはさぁー、拓哉見に来てるんじゃないの??)サーキットのその、観客として・・・女の子こんなに来てんだぁ~F-1って思って、だ、レースって言うと、何かこう、男性的なイメージが、僕、強かったんですけどぉ、勝手なイメージとして・・・ちょっと色っぽかった(ん??雨に濡れて???)髪の毛がちょっと濡れちゃってる感じとか【ゴーン】(おいおい、やっぱり・・・どこ見てんだぁ~!!)どこ見てんだって話ですよね(うんうん)木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!


予選の日、富士スピードウェイに、僕はですね、なんと、今回企画されてたのは、予定であったのが、ヘリで、新木場からヘリを飛ばして(え???ヘリで行く予定だったの??)富士スピードウェイに、降り立とうかな?と、いう予定だったんですけどぉ、ほんで、うちにマネージャーさんが迎えに来てくれて、俺、個人的には『やっべぇ~ヘリん中、寒みぃかなぁ??』とか『革ジャン着てこうかな??』みたいな、ワクワクしてたの。ほんで、まあー、家の前を出ました新木場に行くんだったら、この高速の乗り口行くんじゃねぇのっていう、乗り口に行かないんですよあれ?っと思って「新木場じゃねぇの?」って、あのぉ~、言ったら「すいませんm(__)m今日飛びません」って一言、言われて「は?嘘でしょう?じゃあどうやって行くの?って言ったら「東名で・・御殿場で・・」ふふ、って・・そして、帰りですよ、帰り。本戦が終わって、帰りぐらいは、ヘリで??って思ってたんですけど、この天気じゃ飛べるわけねぇだろう~っていう、判断で、これ陸路で、あれは衝撃的でしたねっ。


まぁ、今回で、えー、F-1を生で、見させて頂いたのは、マレーシア、モナコ、そして、えー、今回の富士スピードウェイ、3回目なんですね。まあ、実際、僕が入らして貰った場所として、おそらく皆さんは、テレビを通じて、見られない、場所だと思うんですけど、その、パドックとガレージの間の動線があるんですけど、そこがねぇ、割とねぇ、ただの廊下なんですよただの廊下なんだけど、その、パドックからガレージに行くまでの、あの、ホントに20歩強ぐらいの歩幅で済んでしまう、廊下を、ひとつくぐると、いきなり、やっぱり、サーキットがブワンと、目の前に、こう存在してくるんで、まぁ、俺は実際、F-1ドライバーじゃないから、全然、そういうポテンシャルだったり、モチベーションは、全く違うと思うんだけど、俺、個人的にもねぇ、やっぱ、あの廊下がねぇ、すごく印象的でしたあの廊下で、なんか、すべての何かこう、自分の中のスイッチを、切り替えると言うか、実際に、あのぉ~、本線??日曜日の、決勝のスターティンググリッドに、選手がこう、着く前に、たまたまこれねぇ、ほんとに、光栄と言うか、嬉しかったんだけど、僕、留守番電話に、琢磨君から、貰ってたんですよ。メッセージを・・・「もしも~し、琢磨で~す。」っていう、そのー、「週末、富士でスピードウェイで、お会いできることを楽しみにしてま~す。それでは失礼しま~す」っていう、留守番電話を僕、頂いてて、なんで出れなかったんだろう?って、すごい悔やんだんですけど・・そしたら、決勝の、そのぉ~、スターティンググリッドに、それでは、選手がそろそろ入りますよみたいな、ガレージから、車出しますよって言う時に、たまったま、その廊下で、佐藤琢磨さんと、すれ違う事ができて(きゃーー、凄ーい。よかったねぇ~)おおおおお!!」って言って、もう何にも言わず、コメントとか一切なく、無言で、握手して、ハグして、で、もう一回、握手して、うなづきあって、別れた、っていう感じの、瞬間があったんですけど、あの時に、自分の事を、こうグッてこう、抱いた時の、あのF-1ドライバーの力って言うのは、ものすごかった背丈はねっ、僕の方が、身長は高いんだけど、ホントに大きな人に、僕は抱きついているっていう、印象がありましたねっ。まあ、でも、ホントに、雨、の中のレースっていうのは、自分はそう、TVで見てる事はあったんですけど、実際に経験するのはなかったんで、ティームラジオってゆって、要は、そのー、ドライバーとガレージ、ドライバーとピットの、無線が途中で聞けたりするんですけど、やっぱ、みんな予選の時、ゆってましたねっ。「こんなんで無理だぁ~」っていうのを、「何にも見えねぇ」つって「何にも見えねぇ~」って、走りながら、言ってるからねぇ~。そんな事を言いながら、走ってる人達じゃないでしょう?このスピードっと思うんだけど、トゥルーリとか、ホント言ってましたよ。「これでホントにやんのかよレース」っていう、そういう無線でした。まっ、でも、スタートがねっ、ああゆうセーフティカー導入のスタートだったんで、うん、よかったなぁ~って思いましたけど、オープニングで紹介したメッセージにも書いてありましたが、ドライバーの名前とか、チームの名前とか、全部覚えた上で、やってるんですか?っていう風に、指摘がありましたけど、メールで・・・そこまでは、僕、正直、頭に入ってないので、スタッフが用意してくれた、ちゃんとねぇ~、パウチッコでねぇ、きれ~いに、まとめてくれてる、資料を、パンと、モニターの前に、置いて、それで僕は見てました。パウチッコまでしてくれてましたよ。スタッフが・・ホント、あれはもう、有難いですねぇ。自分なんかよりも、そのレースというものに、モータースポーツだったり、僕はねぇ、今回、ホント、思ったのが、ドライバーズスポーツだなぁ~、と思ったんですけど、それに、やっぱり、経験もそうだし、近い存在として?片山右京さんだったり、近藤真彦さんだったり、その森脇さんっていう方だったり、その人達のコメントは、聞いてて、面白いっすね。、右京さんのねぇ、コメントとか、目線がホントに、レーサーだから、「サーキット場にねっ、富士の場合は、特有なんで雨が降ると、場所によっては川が流れるんですよ」とか、「うーん、でも、知ってるドライバー、少ないと思うからなぁ~。これ危険だなぁ~」とか、言ってると「うわっ恐ぇ~」とかねっ。すごいそういう気持にもなるし、で、みんなね、熱い!レース関係者は・・・フジTVの中継スタッフですら、めちゃくちゃ熱いです雨降って、もう~、ヘリ飛ばないし、もう最悪だよぉ~みたいな感じで、予選の日に朝入ったら、ディレクターのねぇ、方がねぇ、もう目を、キラキラさせて「木村さん、30年前と条件は全く一緒です」って言われて、もう、それで一発で、目、覚めましたねっ。「ハイわかりました。ハイ」っていう。その雨が降ってる事で、こんなにも落ちてた俺を、「30年前と木村さん全く一緒ですよ」って、ふふふ凄いキラキラした状態で、ゆってるディレクターさんはねぇ、ヤベェなぁ~と、思いましたねっ。

F-1の話をしたら、これは流しとかないと、マズイっすよね最近のF-1のテーマ使われてる曲の、元の曲がこれです


フラッシュのテーマ / クイーン


スポーツは何でもそうだと思うんですけど、テレビとかでねー、映ってないところでも、戦いがあって、それがねぇ、見えているところ以上に、凄かったりするんだよねF-1は、特にそうかもしんないっすねフィットに、バーーンって入ってきてさぁ、よくタイヤ交換するでしょ。タイヤ交換して、いかにタイヤ交換を早く済ませるか、いかに給油を短い時間で、終わらせるか、いかに損傷したパーツを短い時間に、取り換えるか、っていう、みんなそこばっかりじゃん目が行きがちなのは・・・変えた後のタイヤ、めちゃくちゃ湯気、出てるからねぇ~。あの雨が降ってる気温16℃ぐらいの、富士スピードウェイん中で、バカーーンって変え終わって、ビットクルーが、バーーンって、端に投げるんですよ使い終わったタイヤを・・・めちゃくちゃ湯気出てるよ『うわぁ~、熱いんだろうなぁ~。あれ触ったら・・・』っていう、僕、ホントにあのー、ドラマやってても、だから、撮影をやってても、現場好きなんですけど、俺、やっぱ現場好きですねっだ、特別席で、見さして貰うのは、確かに、恵まれてはいるし、いろんな条件は揃ってるしぃ、いいんだけど、やっぱねぇ、俺ねぇ、行きたくなる(うふふふ。現場で見たくなるのねっ!?)向こう側に・・・だから、ほらあのー、予選の日の方が楽しかったガレージにいられたので・・・

WHAT’S UP SMAP!(ワッツレポ)(2007/9/28)パート2

まっ、こんな映画の撮影現場っていうのは、どんな現場か、想像できますでしょうか?(できないねぇ~(^^ゞ)あのー、自分もねっ、あのー、はっきり言って、想像つきませんでした(うん)初めて、えーーーその、撮影クルーに、合流したのは、その、フィリピンのミンダナオ島の現場だったんですけど、現場に行った瞬間に、ちょっと気分的に、「あっこれ、ウルルン滞在記、入ってんなぁ~」って言う(うん。ふふふふ)ぐらい、撮影に来たっていうんじゃなくて、俺、冒険に来たんだなぁ~っていう、(ふふふふふ)「えっマジで???」っていうような状況が、多々あったんですけど、凄いところ行ったもん宿泊して、あのー、ステイさして貰うところから、その撮影現場までは、また1時間ぐらい、あのー、山道なので、そこを移動して、えー貰って、「撮影します」っていう風に、言われて、僕らの感覚で言うと、その山道つっても、日本における山道は、その山にある、アスファルトの道を、車で1時間行くのかな?って思うじゃないですか?本気の山道でしたよ(もう、ジープみたいなのでガタゴト行く感じ??)四駆のCM用みたいな(うんうん。分かる~!!)山いやいやいやっ、ホント、もうあのー、セキュリティでついてくれてる、あのー、軍隊の人達の(え??セキュリティーで軍隊??大丈夫なの??)車も、すっごいゆっくり行ってましたからねっあっ、ホテル?ホテルじゃないっすよ泊まったのは・・・フィリピンの、政府関係の人の、別荘みたいなところに、泊めさして貰ったんですよ。(ふふふふふふ)宿舎じゃないですよ。だから・・・その個人の所有物、というか、その、別荘に「ちょっとお邪魔しま~す」っていう感じで・・だから、ホントにあのー、食時をとりますよとか、そういう事んなっても、そこの、お家の人が、作ってくれるんですよ。(ふふふ)だから、「あ~、いただきま~す」って、感じで・・・「なんだろう?この料理」って思いながら、(うん)でも、とりあえず、しか喰えないし、だ、外食っていうのがないから、気分はウルルンですよねっスパゲティボロネーゼは、そん時はもう、さすがに、あっ、これはないなっ、と思った(あはははは)頼めないし、それはないなぁ~と思って、出された食事を食べましたよ。(流石にミートスパゲッティーはねぇ~(^^ゞ)で、因みに日本人って、俺を含めて、日本人は俺を含めてですよ、そのミンダナオに、行ったのは、4人です(え?????????4人????)まっ、それ以外は、スペインのメイクさんがいたりとか(ふふふふふ)フランス人のスタッフがいたりとか、フィリピンのねっ国の中で、撮影しているんで、フィリピンの、スタッフがいたりとか、だ、会話は、英語とフランス語とスペイン語と、が、色々入り混じってるような・・・でもねっ「HERO」でスペイン語のさぁ、(ちょっと小声)(CD聞いてたから??)あれ聞いてたじゃんテープ・・・(テープって・・・(^^ゞ)スペイン語講座の・・スペイン人の人ビックリするよ(ふふふふふ)久利生公平の時にぃ、耳にしてた言葉を、いきなり言うんですよメイクさんは、スペインの方を、なんだけど、気~使って、英語で、まっ、俺に対してのコミュニケーションはすべて英語(どひゃーー、やっぱすべて英語なんだぁ~)に「いやっ、これは、こういうものだから、全然安心してくださいね」っていう感じで、メイクしてくれる時に、「あっ、僕もそう思います」みたいな事を、うふ、スペイン語で、返すじゃないですかそうすると「えっしゃべれるの?」みたいな感じで、(うふふふふふふ)言われるんですけど「いやっもうしゃべないです」っていう、(ふふふふふ)単語を何個か、知ってるだけですっていう。メイクさんも、ちょっとでも、拓哉に、そのー、スペイン語を覚えて貰おうみたいな、スタンスをこう取ってくれて、いやぁ~割と楽しんでますよ僕は・・・因みに、聞かれる前に、言っときますけどぉ、僕はフィリピンでも、まっ、今回の香港でも、スパゲティ・ボロネーゼ食べました(え???ちゃんと食べたの???)(うふふふふふふふ)あのねぇ、フィリピンの、最終日の、夜。「お願いだから、風呂入りたい」っていう風に、言って、急遽ホテル取って貰ったんですよ。そこに、移動して、最終日の夜??寝たんですけどぉ~、そこで喰ったスパゲティ・ボロネーゼはねぇ、5つ中、6つでした(ふふふふふ)もう、ヤバいっすねぇ~。今でもぉ~出てきますねぇ~。もう、ツバ出てきますよいやっ、感動したちょっと今、小泉さん入っちゃいましたけど、感動したほんで、香港のホテルでも、世界を股にかけた、ポロネーゼ好きとしては、これは、報告しないといけないなぁ~と思って、食べる時に、写メ撮って、このワッツの、ラジオのディレクターに、送ったんですよ(おーー!!凄ーい。そこでもワッツ考えてんの??そういうのをHPのスペシャルのところに載っけてくれればいいのにぃ~)僕が使ってる携帯、香港だとそのまま使えるので、画像をそのまま、クリリンに送って、「何??お前、今どこにいんの?」って話になって、「いやっ、香港のホテル」っていうあれをしたら、「俺、海外の携帯と初めて、オンタイムでメールした」って「ありがとう」っていうメールが返ってきて、いやっありがとうじゃなくて、ボロネーゼを今、から、(ふふふふ)俺は喰うよって事に対して、触れて欲しかったんだけど、一切そこには触れずに、(ふふふふ)「俺は、海外の携帯とメールをした。うれしいありがとう。」っていう、なんか、リアクションで、この人ちょっと、ずれてんなぁ~って思ったんですけどぉ、で、まぁ、ここまでねぇ、話してて、今気づいたんだけど、俺さぁ、自分の役の話とか全然してないよねっ(うん)(うんうん。ホントだよぉ~)ミートソースっていうか、その、スパゲティ・ボロネーゼの、話しかしてないよねっ映画の話ですよねっそうそうそう今回、僕はですねぇ、えーー、作品の中で、シタオっていう日本人だと思いますよ(思いますよって・・)アジア人でいいのかなぁ因みにに、このシタオ、苗字は、スガじゃないです(それはシタオじゃなくて、シカオでしょ!?(爆))えっ、スガシタオじゃないですよっ

スガシタオじゃないですって言ったところで、えー、聞いてもらうのは、もうこれしかないでしょうスガシカオさん、が、書いてくれた、この曲ですねっこれ、世良さんがねぇ、ライブでやってくれてんですよ。ビックリでしょう


夜空ノムコウ / SMAP


また、髪型の方の話に戻りますがぁ、今現在の、髪型の経緯として「I Come With The Rain」の監督と、香港で、最終的な打ち合わせをしようという事で、現場に行ったらですねっ、「やっぱ、ちょっと切りたいなぁ~」って言われて、「え?どんぐらい?」って言ったら、「自分で、無造作に切った感じにして~」みたいな感じで言われたんで、その場で切って貰いました。(凄ーい!!その場で切ったの??流石拓哉♡確かに、監督の前で切っちゃう方が確実だよねぇ~!?行く前と帰った時と、髪型違う!!つて思ったけど、まさかその場とは・・)あとあのー、「やっぱり、ちょっと髪の色が、明るいかなぁ~」って言われたんで、まあー、僕ねぇ、地毛が明るいんですよ(え??そうなの??昔ロン毛の時真っ黒じゃなかった??少し茶だったかな?)いやっ、久利生までは、明るくないですけどぉ、ガキの頃の写真見ても、明るいんですよ。現在の黒っていうのは、染めた上での、黒なんですけど、だ、自分的にも、新鮮だなぁ~っていう、黒さですよねっ(え?でも、華麗の時も黒じゃなかった?あの時は若干茶だったっけ??)「やっぱ、もうちょっと黒くして欲しいなぁ~」っ言われたんで、だから、その場で切って、その場で染めましたホテルの部屋で・・・(え??しかも、ホテルの部屋??)MADE IN 香港ですねっこれは・・・


チョコチョコっと、あのぉ~、媒体だったり、番組の中で「あいつちょっと、髭剃ってねぇんじゃないの?」っていうような、部分が顔を出すかも、しれないんですけどもぉ、そちらもですねぇ、あのーー監督に、「そうしてきて」って言われたんで、これねぇ、俺、なかなか生えないんだよねっ1週間ぐらいほっとかないと、髭だっていう感じに、なんないんで、なので、そういう部分も、時々あったりします。(うふふふふ。可愛い)


ネットとかで、えー、僕のスケジュールの噂とか、見つけちゃった人は、こっそり僕に教えてくださいあのー、うちのメンバーの慎吾もですねっ、最近、あのー、インターネットで「あっ俺「映画王」(映画王??)に行くんだ」っていうのを、あの、マネジャーより先に、インターネットで見つけて、自分のスケジュール帳に書き込んでるらしいです(え??って事は、慎吾はネット見てるの??)ということで、木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!


FMVのね、デスクトップに、やりましたよ、クリリンついに、デジカメの写真を保存しましたあはははは(高笑)遅せぇ~あはははははは。たまたまかもしんないんだけど、あの、Nikonのデジカメあんじゃん??あれのメモリースティックって、そのまま直でいけんの(ん??大抵いけんじゃないの??)FMVに入って、すごい達成感だったよスパゲティ・ボロネーゼの写真も、取り込んだしぃ~、ヨーロッパチャンピオンズリーグの、俺が撮ったACミランとリバブルーの写真も入れたしぃ~、あとカンヌねっあとモナコ。モナコのねぇ~、あのーふふ、トゥルーリのマシンに、僕が、ちょっと乗ったんですけどぉ、そん時の写真とかねっ、入れたんですけどぉ、(うんうん。拓哉にしたら大したもんだ!!)フォルダー作りましたからねっ。(おーー、フォルダーまで作れちゃったの??)Nikonっていう、フォルダー(Nikonっていうホルダーなの??)作りましたから、あはははははは。えっ今なんつったの?CD-R??CD-Rに焼いとかないと?ハードディスクが壊れた時に、なくなっちゃうの?(そうそう!!)なんの話してんの?それ・・・(えっ!?CD-R知らないの??)何??CD-Rって?エロい、CD?(あははは。何でエロいCDなの??)R指定なの?何笑ってんの?このまま番組終わるわけ???(あららら、終わっちゃった(^^ゞ)



感想は、海賊団の隠れ家の方に書いてるので、省略します。


読まれた方、コメントくれると嬉しいです。せめて拍手だけでもお願いします。
WEB拍手



WEB拍手お礼
いつもたくさんの拍手ありがうございます
9月29日 19:39 Kさん。いつも拍手ありがとうございます。そう言って貰えると励みになります

プロフィール

さっちん

Author:さっちん
拓哉君大好きなさっちんが少しでも、拓哉君の言葉が届けば・・と思ってやっています。少し時間がかかりますが、雰囲気が伝われば嬉しいです。 コメント残してくれると嬉しいです。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

色分け

赤字・・・拓哉
青字・・・おさむさん
水色・・・福ちゃん
きみどり・・・さっちん

カテゴリー
FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QRコード

拍手お礼

拍手ありがとうございますm(__)m
とても励みになります。
非公開コメントは記事中で後日、記事上でお返事させていただきます(携帯からはここが読めないという事で・・・)

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
友達申請フォーム
ブログパーツ

ブログランキング・にほんブログ村へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。