さっちんのワッツレポの部屋

木村拓哉さんのワッツレポをほそぼそとやっております。本館【海賊団の隠れ家】もよろしくお願いします。こちらの記事の、無断転記、転用をお断りいたします。リンクを貼られる場合は、ご連絡ください。コメントはさっちんの判断によりUPされない事もあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WHAT'S UP SMAP(ワッツ)(2007/6/29)パート1【追記あり】

そう言えばっって感じで、改めて思い返すと、ずいぶん長くやってるなぁ~って思う、あの番組にまつわるメッセージが来ております。今日はこれからご紹介しましょう。(スマスマだよね??)


埼玉県 16歳高校生「スマスマ500回おめ~~ちょっと前ですが、ananの記事に載っていたのを見ました。500回も放送したなんて、ビックリです。(もう、500回にもなるんだねぇ~凄いねぇ~)500回のうちで、1番の思い出ってなんですか?私は、スマスマがスタートした頃、まだ、幼稚園だったから、(幼稚園???凄―――い!!!拓哉何気にショック?)昔の事、知らないんで、教えて~~


っていうねぇ。スマスマがスタートした頃は、私幼稚園でしたと・・(ふふふふふ。)とか、最近多くなって着ましたねっこの間ビストロのゲストで、掘北真希さんっていう、女優さんが今週の月曜のスマスマに来てくれたんですけど、彼女も言ってましたねっ。小学校の頃、スマスマ見たかったんだけど、(ふふふ)10時からだから、早く寝なきゃいけなかったから、録画して、朝早く起きて、見てた。っていう風に、(ふふふ)言ってくれたのを、ねっ見てちょっと僕は、あれ??と思ったんですけど、そうなんだよねぇ~500回を過ぎたらしいですねぇ。スマスマ・・・まっ、このメッセージには、500回でえーーね一番の思い出は、何ですか??なーーんて、気軽に、書いてありますけど、500回ですからねぇ。一番っていうのは、自分的には、とても印象強いのは、スマスマのOAが始まった時って、ロングバケーションっていうドラマの、第一話の放送と、一緒の日だったんですよ。(うんうん。また、もしかして、その話??)やっぱりそれかな?(それが一番印象に残ってんの??)何かいろんな葛藤もその時はあったし、(あはははは)正直、山口智子さんと、ロングバケーションっていうドラマをやりました。月曜9時からそのドラマが始まって、ドラマが終わると共に、ズツタンタン~っていう、あの、ロートの提供が流れて、いきなり、僕覚えてるんですけど、古畑からはじまりましたよねぇ古畑拓三郎から始まりましたよねっ(うんうん)さっきまで、ロングバケーションやってた自分が、いきなりなんか、田村さんのものまねをして、同じ画面に、5分以内に出てくるっていのうは、すごく自分の中でねぇ、当時葛藤があったのを覚えてます。まっ、他にも、ゲストのバックレ?(えっ!?誰々???)(うふふふ)もうー、凄――――い、スマスマ多いですからねぇ。(へぇーー、そんな多いの??どうして??)誰とは言わないけど、あのー、ホントにねぇ、サッカー界のスーパースターとか、(えっ!?誰???)あと、あのーこの間、実現したから、すごい穴埋めにはなってるんだけど、一回さあー、ロサンゼルスで歌の収録をしようって言った時、スティーヴィ・ワンダーをセッティングしたんですよ。そしたら、スティーヴィ・ワンダーさん曰く、ちょっと家族が、病気んなっちゃって、(うふふふふ)行けなくなっちゃったんだよ~。ってなって、そん時は、キャンセルんなって、で、まあー、近々というか、最近ですけど、来てくれて、まあー、夢は叶いましたけど、ん??僕らの、曲を作るよって言ってた、曲??(うんうん。そうそう、それどうなったの????)あーれは、リップサービスですよ~(あははははは)(えっ!?そうなの??てっきり作ってくれてんのかな?って思ったのに・・・)あれは、ははははあれは、リップサービスに決まってるじゃないですか?本気にしちゃぁーダメですよああいう事。ジャスティーティンバーレイクも、言ったでしょう?「あーじゃあお前らの、サイズの洋服全部送るよ」って言ってたけど、来ない来ない(あはははははははは)ふふふふ、全部リップサービスに決まってるじゃないですか?(そうなの?ちょっとショック)


スマスマ500回を記念して、今日はこんな曲から、ボンジョヴィの出たばっかりのニューアルバムからお届けします。「どうだ俺達かっこいいだろう??いい感じだろう?」って、歌ってるこの曲。


WE GOT IT GOING ON / ボン・ジョヴィ


まあーでもねぇ、500回振り返って、一番思うのは、僕ねぇ、ホント(大)に思います。これは・・鈴木おさむっているじゃないですか?(今、一緒にいるじゃん!)まあー、今僕の目の前にも今日は珍しく、座ってるんですけど、彼が偉くなったなぁ~って(あははは)事だねぇ(あはははははは)これが一番です。マジで・・・という事で、木村拓哉のWHAT'S UP SMAP!


最近は、「おはようございます」って言う風にさぁー、まず、みんな言うよねぇおさむにねっで、それに対して、おさむは「うぃっす」って言う、よねぇ(いやー!!うっす!!は)あーーーれは、すごいなぁ~って思うねぇ。(うっす!!とは言ってないよ。)うぃ~っすって・・うぃ~っすって・・・荒井さんか、おさむだよ。うぃ~っす。って言うの・・丁度あのー「ブスの瞳に恋してる」当りから、(あははは)スタッフに「おはようございます。」って言われた、後に、「うぃっす」って言う。(そーーーーんな態度じゃないよ。)凄いっすよ。(すっごい仲いいんだから、これ・・)


ところでさあー、一体、いつの放送が500回記念だったんですか?(うんうん。気になる~特に500回記念スペシャルとかじゃないんだねぇ~)俺、正直(プッ舌が回ってないよ~)知らないんですけど・・スマスマ。知ってる?おさむ(5月ぐらい。)えっ(5月ぐらい)ぐらい??(うふふふはは)適当なの?そんなに。(そのぐらい。そんなもん!)(あははは。実際は、どれかわかんないの?)まあー、実際のところ、そんな感じなんっすよ。スマスマ、の現場もねっやってる方としては、まあー毎週の収録を回数数えながらやってる訳でもないですし、でも、ananに掲載されたように、スマスマ500回記念のお祝いというか、セレモニーみたいな、のは確かに、ありましたねぇ~。スマスマの収録現場で・・(あるんじゃん!)まっ、放送はされないー、のかな??あれは・・オフの部分にはなると思うんですけど、フジTVのなんか偉い人がねぇ、来てくれて、記念撮影なんかもして、まあー、その写真はこの間、スティーヴィーワンダーが来てくれた時に、撮った集合写真と一緒に、黒木さんがこないだ、手渡してくれたんですけども、因みにその500回記念のセレモニーにお前(お前???お前でいいの??友達だからいいのかっ)いた??(いない~)何で??(いやっ、)ヨンパチ??(ヨンパチって何??)(違う、嫌じゃない~。ああしたセレモニーですよとかいうの。)な、何??え?え?(400回とかさあー、何回か今まであって、)うん何で?(言うけど今まで,大した事してないし、そんな、さあー、何か、セレモニーふふふ)大した事???(そんな嫌じゃない行くの・・だって・・・)すげぇーーーーやっぱり変わったわよなぁ~(だって~嫌じゃない?嫌いでしょう?ああいうセレモニー)会議じゃないの?(違う!違う!違うとしたらもっとひどいねぇ~行け!!って事だもんねぇ~あははははははは)うふふふふふふ。やっぱスリーピースぐらいからか?そうなったの・・・(違うよ!そんな事ないよ。あははははそんな事・・)スリーピースぐらいから、若干ねぇ、俺も結構熱く言われたりしたんですよ。当時。「俺30んなったら、絶対拓哉主演のドラマ俺書いてみせるから」って(うんうん。前にも言ってたねぇ~。よっぽど書いて欲しいのかな?)って言われて、(うふふふ)もう、今35だからねっお互い。(うふふふ。40にちょっと延長しよっ)ほんで、「ブスの瞳に恋してる」で、変わりすぎっていうねぇ、(変わってない!真は変わってないっすよ。)凄いですよ。えーここで、こんなメッセージを紹介したいと思います。


東京都 中学2年生13歳(またっ、13歳とかからだっ)「拓哉キャプテンこんばんワッツ。少し前の雑誌ananに載ってたんですが、SMAP×SMAP500回を超えたそうですねぇ。おめでとうございます。私はリアルタイムで、半分ぐらいしか見れてないんですが、そこでキャプテンに話して欲しい事があります。スマスマのスタッフさんの、話です。ワッツに登場した事のない、方達も紹介して欲しいです。実際スマスマのスタッフさんって、どれぐらいいるんですか?ずっと変わってないスタッフさんとかも、いるんですか?是非話して下さい。お願いします。因みに私は、こなかももこさんが大好きです。」


っていうねえ、ラストメッセージがありますけども。ほほほほほ。えっえっ、因みにこなかももこさんは、スマスマが、立ち上がってから、ずーーーーっと変わらず、広報をやってくれてますねっ。(部署は変わってる)そう、フジTVとしての、部署は変わってんだけど、ずーーーーっと何かしら、SMAPの担当させられてるというか、すいません。あのー、スマスマの収録時間中に、5人の集合時間がありましたら、えー歌のスタンバイ、カメリハ終了後、本番までの間に、TVガイド、TVジョン、TV LIFE、TVぴあの表紙の撮影をさしてくださいってなると、ももちゃんが必ず、そこに現れて、「すいません。みなさん、(ベビスマの時の声。めっちゃ似てる~)ここにお願いします」っていう(ふっふふふふふ)風に、ふふ言ってくれるんですよ。で、最近ではベビスマ?うん。僕あれどうかな?と思うんですけど、(あははは。なんで~)ベビスマのねぇ声の担当とか、やってくれてますけどねぇ。
スポンサーサイト

WHAT'S UP SMAP(ワッツ)(2007/6/22)パート2

今第3位いったんで、続いて第2位いきましょう映画「HERO」の裏側がわかる撮影現場のおもしろ話ベスト3。第2位は、毎度毎度の食事ですね(ご馳走ジャンケン??)これはもう、HEROの現場は、恒例だったんですけど、熱い食事会を毎度毎度繰り広げてましてね(きゃははは。めっちゃ楽しそう♪)まっ、映画、スタジオの部分は東京の世田谷にあります、東宝スタジオっていう、スタジオで撮影しているんですけど、ま、「武士の一分」の時と一緒なんですけど、その東宝スタジオの、カフェテリアっていう、まあー、食堂みたいなところがあるんですけど、営業時間が割りと早めに終わっちゃうんで、「ハイみんな乗って」って言って、制作車っていうねぇ、普通免許で乗れる8人ぐらいまでだよね??確かねぇ~そう、それを、そのまんま一台、制作車っていうのを借りて、僕が、(僕が??拓哉が??)運転して、東宝スタジオから車で約1分30秒、もしくは、2分っていうねぇ、TMCっていう、(スマスマの撮ってるとこじゃん。そんな近いの??)普段スマスマを撮ってるスタジオに、「飯だけ食いにいかねぇ~??」っていう、事で、えー東京メディアセンター、メディアシティ?のTMCの今昔庵っていうねぇ、喫茶店にうちら全員夕飯食いに行ったりとか、してましたねぇ。(へぇ今昔庵に食べに行ったりしてたの??じゃあ外から見えるんじゃないの?)食事の度に、僕らあのー、ジャンケンしてまして、負けた人が払うっていう、支払いだったんですけど、今昔庵に関しては、すごい高いんですよ。(へぇーー高いの??)だからふふふふふふ、今昔庵でははははは、飯食う時の、ジャンケンっていうのは、みんなねぇ、割とあのーーー役者女優、忘れた状態で、(うわーー。めっちゃその光景見てみたい!寧々さんとか松さんもだよねぇ~ホント城西支部そのまんまじゃん!!)一回席から立ち上がった状態で、ジャンケンしてましたね。で、よくそん時に負けてたのが、阿部ちゃんと、寧々さんでした。(あははは。あらぁ~あのコンビ??)あの不倫コンビが、よく負けてました。ジャンケンでは・・・俺は、えーーーーーーー1回負けたんだよなぁ~なんで負けたんだっけなぁ~?スタバだっけ??(スタバ??そんなとこでもジャンケン??安っ)割と安めのところで、僕は負けて、えーーよかったんですけど、ひどい時はあの~、ロケ先のコンビニとか、(えっ!?コンビニ???)「ねぇ~、みんななんか飲みたくない?」とか、あのーふふふふ、アイコンタクトで言い始めると、「えー、あのコンビニに一人で行くの?」みたい感じで、負けた場合ですね、ブルーのコートをたなびかせて、大塚寧々さんが、コンビニで普通ーーーに、ソフトクリームを城西支部のメンバー分買って、横断歩道を渡ってくる姿がねぇ、素敵でしたねぇ。(うふふふふ。想像つく~(爆))


それではお待たせ致しました、映画「HERO」の裏側がわかる撮影現場のおもしろ話ベスト3、第1位は、ま、HEROとなるとねぇ、久利生公平がえー、通販グッズ。まっ、TVシリーズをやらして貰ってる時から、通販マニアとして、やらしてもらってるキャラクターなんですけどもぉ~、今回もですねぇ、スタジオにいろんな通販グッズが、ゴロゴロ、ゴロゴロ転がっている訳ですよ。久利生の取調室行くと、全然暇じゃなくなるっていうか、(あははは。その通販グッズをいろいろやってる訳ねぇ~)あのー、どこ見ても通販グッズが、置いてあるんで、丁度、去年の特別編の時ですね。これ、火が点いたんですけど、何か、ベルトみたいに、お腹に巻いて、電気を流して、なんか腹筋を・・・みたいな、(あーーー、あの慎吾が前にうたばんで貰ったやつ??)やつがあるんですよ。ふふふ、それを、あのーーー特別編の時に、(手を叩く音)中井貴一さんと、その話になって、で、現場で、貴一さんに「ちょっとこれ~、あの~、やってみてくださいよおもしろいっすよ。」って言ったら、「うぉ~~~、くるねぇ~、これ」とかって言って、その話が1回、その特別編のとこで、盛り上がってて、今回映画「HERO」の方にも、滝田さんがねぇ、実はえーーー登場するんですけど、中井貴一さん、出演されるんですけど、あっビックリした??(うううん。予告とこでも言ってるから大丈夫)今 言いすぎ?俺??ほんで、そのーーー貴一さんとの、話の中で、「相変わらずやってますか?」って言ったら、「木村君やってるよぉ~。ちゃんとやってるよあれは・・・あれやって以来、ちょっと腰の調子がすごくよくて・・」って、話になって、「あーマジっすか?」って言ったら、監督が興味を持ちだして、鈴木さんが・・・「えっ何?何?何?何の話してんの?何の話?それ・・・」って言ったら「あーーじゃあー丁度、俺、今かばんの中に入ってっから、監督やってみる?」って言ったら「え?何?何?」ってなって、「わかったこのシーンを撮ってる間は、このシーン俺と、貴一さんのシーン撮ってる間は、監督それずっとやってて」っていう話になって、(げっ(^^ゞどひゃーーーー、究極のSだよ~拓哉!!!!)そしたらふふふふふ、あの、貴一さんも悪乗りになっちゃって「あー、それは絶対やるべきだよ僕と木村君のこのシーンを、やっ、撮ってる間は、監督は絶対これ、やっとくべきだよ」って言って、ほんで、撮影現場でその器具を着けた監督が、(え??マジで着けてたの??)「本番よーい。ハイ」とかっつって、やってんだけど、リハーサルの段階から「はい、じゃあーいきます。テスト、よーいうぉーーーハイ」とかいうあの、電源が入ってくると、いきなり何か、うめき声が、遠くからふふふふふふ、聞こえて来たりとかして、ほんで、カメラマンとかに、(めちゃくちゃ楽しんでるけど・・・ふふふふ)「いや、もうちょっと、二人をこういうアングルから、撮りたいんだけど、ちょっともうちょっと、カメラこっちになんないかなぁ~??」とか言うのを、でも、ホラ、他のスタッフは、監督がそれ着けてるっていうのを、知らないから、(えっ!?みんな知らないの??)「何なの???今日の監督。雅之さんどうしたの?」みたいな、感じんなってんだけど、内容を知ってんのは、俺と貴一さんしか知らないから、まんまと、もう、監督がノタれ回ってんのを、もう、俺らは、超ーーー笑いながら、(ぎゃはははは。ドS)テスト重ねてふふふふ、だから、結局あれでしたよ。そのシーンが、えー、撮り終わるまで、まあー計何カットかあったんですけど、そのカット中は、もうー、ずっーーーと、監督はもうだから、時々「ハイカット」って言う時に、普段だと「はいいいよ」ってなるんだけど、うほほほ、着けてる、電気が流れてる間は「うっわーー、はいカッオッ。いいよ~」とかいう、声が向こーーう側から、聞こえてきて『あっ、今電気流れてんなぁ~』とか思いながら、ふふふ撮影していましたね。レベル99まであるんですけど、その電圧のねレペルふふふふ65まで、上げさせまして、(え??結構初めてにしたら高いんじゃないの??)65って、結構キツいんですよで、そのレペル65の、状態で、本番ふふふふふっていう、うちらは、まあ~、普通にね、俺と貴一さんの空気でやって「ハイカット」って言う時に、ちょうどレペル65の電圧が流れて、「ふーん、ハイカットOK~」とか、言ってましたねぇ。まあー、そのシーンは、すごくいいシーンなんですよ。うほほほほほほほ。すごくいいシーンなんですけど、監督は実は、すごい腹筋ギシギシいってます。どうっすか?結構、見たくなったでしょう?ふふふ。実はねぇ、俺も見たいんですよねぇ。まだ・・・編集上がったのを全然見れてないので9月8日公開だから・・・

「久利生検事と雨宮事務官の恋の行方はどうなってるんですか?」っていう質問も多いんですけども、ここでは、敢えて答えずに、この曲をかけときます。これヒント、なってっかもしれませんねぇ。まあー、ちなみに僕があのーー、メッセジを伝える時は、スペイン語なので(スペイン語???メッセージ???)それがすごい大変でした。


らいおんハート/SMAP


まあー、あの、おもしろ話って事じゃないんですけど、ここでもう一個、僕にまつわるHERO裏話しますねっ。あのー、ドラマって、結構、出演者のみんなが食べ物とか飲み物とか差し入れ、し合ったりするんですけど、今回はねぇ、割と、みんなあのーー、スタジオ?缶詰んなる事が、多かったんで、長期戦に備えて、糖分がちゃんと取れる、おいしいチョコレートだったりとか、お饅頭だったりとか、柏餅??が出たりとかしたんですよ。ホントに・・・あのー、5月5日のそのー、節句ッスの時に、柏餅が差し入れで、出たんですけど、俺、そん時に、このワッツで仕入れた情報を、話、したんですよ(ふふふふふ。俺、知ってるぞ~!!みたいな感じで??)FMVのCMで、よくご一緒さしてもらってる、岸部一徳さん、が、あのー、今回裁判長の役で、出てくれてるんですけど、あの岸部一徳さんにふふふふ「岸部さん、あれ~、柏餅って、なんでこの、柏のねっ木の葉で包まれているか知ってます?」って、いかにも、俺が知ってる情報みたいな感じで、話をしたら「いや知らないなんで?」って言われたから、「いや、こうこうこうで、次のね、芽が出てくるまで、絶対この葉は落ちないっていう事で、柏の葉で包まれてるんですよ~」っていう風に、俺が話したら、岸部一徳さん、すごい感動してくれて、本当にすごくいい話をして、俺はもう、今日は聞いたっていう。まさかねぇ~、この、ワッツが元で、知った話じゃないような感じで俺は、お話さしてもらったですけど、ほれでまあー、僕はですねぇ、個人的に、何を差し入れたかと、言いますと、またまたじゃんがらラーメン、ドン!はい、こないだドラマ「華麗なる一族」でも現場に、差し入れたじゃんがらラーメンを、また差し入れちゃいました。(どんななんだろう??全国にあるの??食べてみたーい。)と言ってもあれですよラーメンを何十個持ってった訳じゃないですからねぇ(うんうん。店の人に来て貰ったんだよねぇ~すごいよ~)じゃんがらラーメンっていうお店ごと、ふふふお店ごと現場に来てくださいっていう、差し入れをしました。東京では、割りと有名な、じゃんがらラーメンって言うのを、現場に呼んで、スタジオのすぐ外で屋台を出してもらって、その場で、作ってもらうっていう。「それでは、夕食休憩入りまーーす」っていう、スタッフの声がかかるじゃないっすか?そうするとねぇ~、もうねぇ~、本当にじゃんがらラーメンのスタッフには、感謝なんですけど、一気にラーメン屋さんにしてくれるんですよ。空気を・・・あれ、見事ですよそんじゃそこらの役者さんには、できませんハイ!!いらっしゃいませぇ~、いらっしゃいませぇ~」っていう、声で、本当ですよこれ。も、これもねぇ、何のシーンの時だったかっていうのを、言いますと、シーンとは、ミスマッチなんですけど、「みんなが集まる、大法廷」っていうねぇ、ほんとに、デカい、すごいシリアスで、久利生公平的にも、18ページぐらいの、(18ページ????)話す内容がある、すごい濃いシーンだったんですけど、誰だっけ??あれ。替え玉たしかねぇ、阿部ちゃんと、香川さん?香川照之さん。替え玉ねぇ~、阿部ちゃん、3回ぐらい行ってたような、気がすんだよねぇ。「ちょっと替え玉行って来ようかな??」(阿部ちゃん??似てねぇ~)っていうふふふふ、感じで・・・・


じゃんがらのスタッフ、お店の人達、サービスし終わって、みんなラーメンを提供し終わった、じゃんがらラーメンの人達んところ行って「すいません、今回も、ありがとうございました」って言ったら「ほら見ろよやっぱり、木村さんは来てくれるんだよぉ~」とか言われながら(ちょっと遅れちゃったのかな??でも、ちゃんと挨拶しに行く拓哉はやっぱりって感じだよねぇ~)「いや、いやいや、ホントにあのー、今日もありがとうございました助かりましたすごい現場盛り上がりました。」って言ったら「またよろしくお願いしますありがとうございます」って言う、ラーメン屋さんでしたね。すごい盛り上がるんだよ、ふふふふふあれ


今日は、HEROの話ばっかりしちゃいましたけど、楽しみですねぇ~、出来上がるのが・・・ま、俺が言うのも、なんなんですけども、さっき言った法廷シーンも、早く見たいシーンの一つっていうねぇ。16・7・8ページぐらいあるシーンがあるんですけど、ここはもう、ホントに・・・何日かかってんの?っていうような、シーンが一つあるんですけど、すごい楽しみですねぇ。


ってことで、木村拓哉の WHAT'S UP SMAP!


そう、そう、そう、そう、そうHEROの韓国ロケお土産、そしてカンヌのお土産、(そうだよ~あれどうなってんの??)いつ貰えるんですか?っていう質問も、多いんですけどぉ~、ふふふ、じゃあ、そろそろやりますでも、前もって、言っておきますねぇ。たいした土産じゃないですよ【ゴーン】(え??そうなの???何々???)理由は、また今度、詳しく・・・逃げろ木村拓哉でした。



感想は、海賊団の隠れ家の方に書いてるので、省略します。


読まれた方、コメントくれると嬉しいです。せめて拍手だけでもお願いします。
WEB拍手



WEB拍手お礼
いつもたくさんの拍手ありがうございます

18日20:54 Kさん こちらのほうこそ、いつもメッセージありがとうございます。

続きを読む »

WHAT'S UP SMAP(ワッツ)(2007/6/22)パート1

映画「HERO」の撮影が、実は全部終わってます終わってましたすいません言い忘れてました【ゴーン】(ふふふふ。言い忘れたって・・(爆))いやっ、この話、ワッツで言おう言おうと、思ってて、忘れてたわすいません申し訳NAI、YAI、YAI~♪って感じなんですけどもぉ~、えーーー、ということで、こんなメーセージを紹介したいと思います。

高知県 フリーター ○○「拓哉キャプテン、こんばんわッチュ(何だこれ??)(何だこれ??って・・・そんな~可愛そうな・・)映画「HERO」の撮影は、もう終わったんですね勝村政信さんのブログに、「HEROがクランクアップした」と載っていました。勝村さんのブログには、キャプテンからのアテネ土産のことも書いてありましたよぉ~」

っていう、メッセージが来てますけどもぉ~、このメッセージを元にですねぇ、勝村さんのブログを読んでみると、確かに「HEROがクランクアップしました」っていうのと、僕がアテネで、チャンピオンズリーグを見に行った際にですねぇ、『これはきっと勝村さんは喜ぶんじゃないかな??』っていう、チャンピオンズリーグの、開催スタッフが、着る、そのスタッフ用の、アディダスのユニホームがあったんですけど、それがすごく可愛かったんで、『これ、普段も着れるよなぁ~』って思って、ほんで、スタッフに「これ何とかゲットできねぇ~かなぁ?」って言ったら、「あ~、スタッフの運営ルームに、いっぱいあるから持ってくるわよ(ん??女性??)って言って、くれたやつなんですけどねぇ~。(って貰った奴かよ??買えよ~!!(爆)(爆))


今日は、ついにクランクアップした、映画「HERO」の話をしていこうと思うんで、オープニングはこの曲このバンドが、僕の高校生の時の、HEROでしたねっティアドロップのサングラスかけたのも、
ブーツねっドクターマーチンのブーツ履いたのも、全部こいつらの影響です(こいつらって・・・(^^ゞ)


Wild Side / モトリー・クルー


カンヌ映画祭が、間に挟まって、約1ヵ月弱ぐらい、撮影が一時中断して、それで、もう一回再開した時のぉ~、撮影現場で、勝村さんに「あっそうだ、そうだって、渡すものがあるんですよ」って言って、「はいお土産~」って渡したら、そのポロシャツ??パッて広げて、胸に「2007アテネ」っていう風に、入ってるのを見て、真っぴる間に、人目をはばからず、ロケバスの目の前で、男同士が熱い抱擁を、交わしましてねっ「ありがとう」とかって言って、考えてみると、勝村さんは逆にロンドに行ってたんですね舞台でね。勝村さんからのロンドン土産って、いうのは、なかったですねぇ~【ゴーン】(あははは。なかったのねぇ~でも、拓哉も貰ったやつでしょ!?)ということで、木村拓哉のWHAT'S UP SMAP!


お土産はないんですけどぉ~、勝村さんねぇ~、自分ちの犬??フレンチブルドックを飼ってるらしいんですけどぉ~、そのねっ、ふふふふふ、ノボル君っていうフレンチブルドッグがねぇ~、なんか、やたらあのー、公園で、色んなあのー犬に、乗っかられたり、乗っかったりしてるらしいんですけどぉ~、(ぎゃははは。何じゃ?それ??その子犬??)その写真をねぇ、ホント頻繁に、僕の携帯に送ってくるんですどぉ~、あれだけは、ちょっと、えーーーーーーー軽い迷惑してます【ゴーン】(あははは。そんな頻繁に来るんだぁ~(^^ゞ)時々あの~、「あっ紹介し忘れてました」って言って、いきなり何か、添付の写真が届いているんで、開けて見ると、「うちの親です」っていうふふふふははは写真が、貼ってあったりとかするんですよねぇ~。(勝村さんって面白い人だねぇ~)すごい勝村さん、楽しい人なんですけど、ま、このブログにも書いてりますよねぇ~。「ちょと気を抜いていると、すぐに秋の舞台が始まってしまうし、遊びてぇ~なぁ~、思い切り・・」って書いてありますけど、ちょっとねぇ~、遊ぼうか計画も、城西支部の中であったりするんで、(きゃーーー、いいなぁ~いいなぁ~めっちゃ楽しそう♪)それが実現できる事を、僕も待ち望んでいるんですけど、どうなんですかねぇ~タイミングがあったら、是非、遊びたいですけどねっ。


今日も、東京FMをキーステーションに、全国38局ネットでお送りしてます、木村拓哉のワッツなんですが、何度も言いますが、映画「HERO」が無事、撮影終了しました。ハイ拍手(拍手。拍手。パチパチ)ワッツ恒例一人拍手(一人じゃないよ~)はいはいはいはいまあねぇ~、ここではこんな、寂しい一人拍手なんですが、クランクアップの瞬間は、キャストも大勢いましたし、ロケーション現場で、すごい盛大な拍手を、お互いに拍手を送りながら、クランクアップさしてもらいましたけどもぉ~、何のシーンでクランクアップしたか(タイトルバックだよねっ!?)タイトルバックですタイトルバックが残ってたんですよあのー、タイトルバックってみんな必要でしょう全員揃わないと、撮れないんですよ。TVの時は、みんなが横一に並んでる感じが、あったと思うんですけどぉ~、まあー、今回はどうなるのかな?っていう感じですねぇ。でも、まぁ、その城西支部の人間が、その現場に全員いなければ、成立しない映像と言う事ですから、えーー、みんなご想像がつくんじゃないかなぁ~??と思いますけど・・・でーーー、やっぱり、どうしても見たくないんだけど、見えちゃうんですよスタッフがこうー、裏でこうー、運んでる花束とかが、「もうーこれ見せんなよ」っていう、花束がねぇ~、こう、割と、みんなふふふふ大っきい花束だから、小っちゃい花束だったらいいと思うんだけどぉ~、「何か、あれ??今、見えちゃった」っていう、ふふふふふふ、のがあったりとかすると、本当に、終わりが近づいて来たなっ、ていうのを、感じて、助監督さんの「それでは、本番行きま~す本番!!!っていう掛け声も、何かピリオド的な掛け声の掛け方を、するんですよまた。スタッフも・・・若干なんかこう、腹に力が入るような「ハイカット!!」ってなって、「以上を持ちまして・・・」っていう言葉が、現場に響き渡って、で、城西支部のメンバーが、円陣を組むっというかぁ、で、そこに、鈴木雅之監督から1人1人に花束を、渡してくれて・・っていう、感じでしたねぇ。今回はねぇ、HEROとしては初めての映画化っていう、事なんですけど、まあー、内容については、少しはポロリしちゃうかもしれないですけど、今日はあんまりはっきり、は、語れないんで、今日はこんな切り口で話してみようかなと思います。これ怖いんだよねぇ~、ワッツの誘導が・・・(あははは。ワッツの誘導にかかっちゃえ~)映画「HERO」の裏側がわかる撮影現場のおもしろ話ベスト3
えー、今回映画「HERO」の現場で、どんな面白い事があったか、僕が面白いと思った、ベスト3。ここで、今日、話してみましょうかまぁ~~、何たってねぇ、もう連ドラ、特番、映画と、3回目の現場ですからねまあー、ある意味本当の同僚みたいになっちゃってる、現場なんで、色々面白い事が、ありました(うんうん。めっちゃ仲良くて、楽しそうだもんねぇ~)ではまず、第3位から行きますねっ映画「HERO」の裏側がわかる撮影現場のおもしろ話ベスト3、第3は・・・・やっぱ、釜山かな??話の流れの中で、どう~~しても、久利生が納得いかない、「あれ??その物自体が、どこに行ってんっすか?あっ、韓国?釜山???ああああ、俺行きますよ~」みたいな、ノリで、それで、韓国の釜山の方に行かして貰ったんですけども、雨宮舞子という久利生公平の事務官も一緒に、えーー、釜山の方に行ったんですけど、ちょっとしたアクション、アクションまでいかないけど~、ちょっとあのぉ~、町を一区間封鎖して、カースタントの人が車を運転して、そこを僕が??追っかけて行く・・みたいなシーンが、あったんですけど、あれは、すごかったんですよカースタントの人達って、技術的にはすごいある人達だから、やっぱ本番、「今、リハーサルでは、この看板も(手を叩く音)この看板も(手を叩く音)この看板も(手を叩く音)えーーそしてこのテーブルも、みんなぶつけないで行きますけど、本番は、ぶつけていきますから、木村さん、気をつけて走って来て下さいね」って、言われて、『う~ん、なるほどねぇ~、う~ん、割と、楽しみじゃないこれ・・』っていう感じで、ある意味ホント、ぶっつけ本番のシューティングしたんですけど、リハん時は一切、倒れないから、ほんで「ハイ本番行きま~す」ってなったらホントにさあー、リハーサルん時、そんなにエンジン吹かせてなかったでしょうって言うぐらい、スタントの人が吹かすんですよ。「ハイよーーーい」ってやってる時に、ブルンブルンブンブンブンブンブンって、やたら吹かすから、これ、大丈夫かな??速度変わったりしねぇの・・とか思ったんですけど、案の定、本番すげぇ~速度で抜けていきやがって、(抜けていきやがってって・・・)んで、俺、それ追っかけて行ったんですけど、またねぇ、あのぉ~、釜山っていうね、地形がねぇ、基本、山なんですよだから、登りか下りかのどっちかなんですよ(うふふふ。上りか下りかって・・同じ坂じゃん!!(爆)(爆)(爆))斜面が・・あーっていうか、あのー、道路が・・・で、えーー、これ不幸な事に、車を追いかけるシーンに関しては、登り坂だったんですよ撮影的にも、ようは、追いかけ来てる感じが?より、分かるのが、登り坂・・っていう感じだったらしくて、「とりあえず、これ追っかけて」って言われて、で、久利生公平、普段ワークブーツみたいなの履いてるじゃないですか「これで、なに??ここ走んの?」みたいな・・・感じだったんですけど、夜中の撮影で、照明的にも色々な問題があったり、テイク数を重ねる事にになったんですけど、そん時にねぇ、ちょっと、俺も筋肉的にもう~、結構きちゃって、登り坂を何度も、こう、走ってたら、結構あのーー、膝の横の、ちょうけい靭帯とかがちょっと、ピリピリっときたんで、うーーーん。ちょっと、マズいなぁ~、これ・・・野球部の部活みたいんなってるなぁ~、とか思って、そしたらスタッフが気を利かしてくれて、「あの~本人じゃなくていいから・・・久利生さんじゃなくていいから~、ちょっと、誰かそっから走ってきて」っていう話になって、久利生役になったスタッフ、総勢8人ぐらいいるんですけど、順番っこにふふふふ、(順番っこって可愛い言い方)釜山の夜の坂道をもう、順番っこ、順番っこみんなダッシュしてましたねぇ。だから、監督は もう、映画監督っていうより、いやー、あんた野球部の監督じゃないの??っていうぐらいの、「ハイようーーい、ハイ」っていう感じの、それ、ハイじゃなくて、もう、笛にしたほうがいいんじゃないの???っていう感じの撮影を、さして貰いましたねぇ。カースタント的にはすばらしいスタントんなって、あの、美術さん的には、「ちょっと、そこまで吹き飛ばすなんて、聞いてないよ」ってあの、日本人スタッフがぼやきながら、壊れた看板とかを直してましたけど、「ちょっと言ってよこれ倒すんだったら・・・」みたいな感じで、ふふふふ、割ともうー、ブッ壊しまくって、車走ってましたねぇ。ナイススタンドでしたよ。えっ、ちなみに小ネタなんですけども、劇中で久利生公平が、使ってる携帯があるんですが、ヨコモーション(えっ!?ヨコモーションなの??)じゃなくて、防水の方の奴です。残念ながら「HERO」で使っているのは、ヨコモーションでは、ないんですが、曲はこれでいいですか?


ロコモーション / カイリー・ミノーグ

WHAT'S UP SMAP(ワッツ)(2007/6/15)パート2

次の、スマスマ特別編 IN カンヌへの感想、というか、これ、ツッコミ?うん。メッセージ。こちらも、掲示BANG!から拾ってみました。

和歌山県 32歳主婦 ○○「キャプテン、途中で道、聞いた緑色の服の女の子、タイプっしょう(そう??あの子タイプかな??)」なんて、書かれちゃって、ますねぇ~。更に、それに被るように・・・

宮城県 ○○ 21歳フリーター「緑色の服、着た女の子、に、道を聞いた時、妙に密着してたよねキャプテン」っていう。こんな事まで、書かれちゃってますねぇ、俺は・・・わかりやすいのかな?俺って・・・(え??タイプに見えた??そう??)まあー、あのーー、たぶん、あれはねぇ、タバコか何かのキャンペーンガールだったんじゃないかなぁ?と、よくあるじゃないですか?日本でも・・街角でね、サンプルを配ってる、女の子とかいると思うんですけど、あんな感じで立ってた子じゃないかなぁ~?と思いますけども、まあー、あの子に道を聞こうって思ったのは、確かに僕の意思だとは思いますよ。やっぱりさぁ、コミュニケーションを取るんだったら、可愛い子、嬉しいじゃないですか??で、慎吾は、何でかしんないけど、おじさんばっかに、話聞くんで、「何でお前、女の子に聞かねぇ~んんだよ??」っていう。まあー、結構、編集されてねぇ、おじさんとかにたくさん聞いている風に仕上がってましたけど、実は、「ちょっと慎吾、あれいこうぜ」っていう、(あれ、行こうぜ!!って・・ナンパかよ・・)あのー逆にこれは、聞き込みよりも、ナンパに近い状態にふふふふふ(ほら~でしょ!?)なっていたような、気も気もしますね。


カンヌってねぇ、映画祭の時期は、ホント綺麗な女の人が多いんですよカンヌ映画祭っていうとねぇ、世界、三大映画祭の一つで、凄く有名な映画祭なんで、世界中から女優志望の女の子が集まってくるんですって・・・(へぇーーそうなんだぁ~スカウトしてもらおうと思って??)まぁ、あの原宿でスカウト待ち??みたいな、話に似てるとは、思うんですけども~、日本でもよく聞くじゃないですか?そういうの・・・それとおんなじ感じで、「カンヌで映画関係者にスカウトされたいわ、私・・」みたいな、そういう女の子が、ヨーロッパもしくは、世界中から集まって来て~、足も出して、ハイヒール、パチンと、こう~履いて、ビーチサイド歩いちゃうわみたいな。「えっ?」っていう。普段どこに隠れてんの???っていうぐらい、美女だらけですよ(へぇーーーそんな凄いんだぁ~)出演者かな??って、みんな思っちゃうもん映画の・・・じゃないんですよあれ、みんな一般の、卵手前というか(ぎゃははは。卵手前って・・)まだモデルさんだったり、ねぇ色んな、でも綺麗な人がホントにねぇ、大体女の子、3人組とか、どこ行ってもハズレなしみたいに。ホントにまた、服も被らず、色違いで凄いボディコンシャスな感じでねぇ、見事なブロンド靡かせて、歩いているんですよでも、あの~、緑の服を着ていた女の子は、スカウト待ちではなくて、確実にアルバイト中の、あのふふふふふ、タバコのキャンペールガールだったんじゃないかな?と思いますけどねぇ。では、次のメッセージ。こちらも、期待通りのツッコミメッセージですねっ。


徳島県 ○○ 23歳「こんばんワッツキャプテンと慎吾君、かなり楽しそうでしたねぇでも、レストランで、キャプテンがサイン書いている時、。紙からはみ出しちゃってましたよ。(うんうん。はみ出してた~)黒い線が机についちゃったのが、気になりました。」


っていうねぇ、ふふふふホント、もう、細けぇ!!ほっとけって言うぐらい、細けぇミシュランの星もついている、カンヌ1のフレンチレストランでのこれは、出来事だと思うんですけどもぉ~、えーーー、ムーラン・デ・ミュージュアムっていう名前のお店ですねガラスに世界の著名人の方々のサインが、ミックジャガーだったり、シンディ・クロフォードだったり、もうねぇ~、またね、ああいう日本の、ラーメン屋さんみたいな、色紙、とは、ちょっと違う。レーザー使って、それをスキャナーで取り込んだ物を、レーザーでガラスに掘り込むという。発想がねぇ、いいですよねほんで、「お前らのサインも、載せてやっから、書きなっ」ていう風にそこのシェフが、言ってくれて、紙にサインを書いた時、えーーー確かに、ハイえーー紙からはみ出しました(きゃははは。認めた~(爆))覚えてます。ハイカンヌ1と言われる、フレンチレストランのテーブルに、油性マジックが、見事はみだしてました手でねぇ、一瞬ちょっと、なびった(なびった??噴くっていう意味??)んですけど、消えなくて、「えっやべ消えねぇ~」とか思ったんですけど・・まあー、でも、あのお店では日本から、修行に行っている30歳の、男子。ヒロシとの、出会いがありましたけど、日本人がそこで、なんて言うのかなぁ??修行してるっていう風に、聞いた時は、俺、最初ねぇ~、コーディネーターかなんかかな??と思ったんですよ通訳、そのレストランをコーディネートしてくれた、人なのかな??と思ったら、なんか白衣着てっから、「何??あいつ着てんの??」って思ったら、「ちょっと僕、シェフの修行で、前からこのお店で働きたいっていう風に思ってて、その夢が叶って、今ここでず~っと、勉強させてもらってます」っていう風に、言ってましたけどねぇ。温かい気持ちになりましたねぇ。(そうだよねぇ~頑張ってんだなぁ~って思うよねっ。)だから、あの~、実際に、そこのお店の??ムーラン・デ・ミュージュアムってとこの、シェフに、若いんですけど、38歳のシェフかな?彼に飯を作れっていう風に、なった時に、「じゃあ~何に作る?」っていう話になって、んで、全部ヒロシに「食材何がある?」って、「この調理器具どうやって使うの?」って、日本のあのー、ビストロの、キッチンの勝手とは、全く違ったんで、火の調節とかもうー、できないんですよ完全アウェイな状態で、シェフの白衣だけ「ハイ!これ着て、やれよ」っていう感じで、作ったんで、即席だったんですけど、(こちらも即席って凄いよねぇ~)まあーそうですねぇ、ヒロシが修行を無事終えて、日本でお店を出す際には、是非、行ってみたいですね(やっぱり拓哉。行ってみたいって思うんだよねっ。)

ここで、この曲行きましょうか(おーー久しぶり~)その後、状況は何も変わってないですね(何でそんな嬉しそうに言うの??何も変わってないの??もうーー!!)この幻のこの曲。どうなんでしょうねぇマネージャーも下向いてます。さあいきましょう


Mermaid / SMAP


こんなメッセージも来ております紹介しまょう


東京都 ○○ 19歳大学生「こんばんワッツスマスマ特別編、おもしろかったです。カンヌにも回転寿司があるんですねぇ。でも、あのお店の味、キャプテンのお口に合いませんでしたか?なんか食べた時のリアクションが、微妙だったので・・・ワッツで正直にぶっちゃけちゃってくださいP.S.慎吾君もそのあとフランス料理を食べた時に「うわぁ~、これおいしい、鮨癇ごめん」 みたいに言ってましたね(笑)」


ってありましたけども、そうですか??微妙でしたか??僕の、リアクション。(微妙というか、おいしくはなさそうだったねぇ~)OAの中で、僕、「うわっ~辛っ」っていう風に、言ってたと思うんですが、あれねぇ~、まあー、わさびだとさあ~、こう、日本人が慣れ親しんだ鼻にツーンと来る、ねだから、こう、「辛っ」っていう、表現じゃないじゃないですか??わさびっていうのは・・・「うわー、キタキタキタ」とか、そういう感じでしょう??(そうそう。だから、どういう風に辛いのかな?って思ったのよ~!!塩辛いのかな?って・・)でもねぇ、そうじゃなくて、「うわ~辛っなんだこれ?」って思ったら、巻き寿司のねぇ、表面がねぇ、「これ何だろう?」って最初思ったんですけど、全部真っ赤だったんですよねぇ。(えっ!?七味??)粉で・・・で、何だろうなぁ~?って思って、食べてみたら、唐辛子!【ゴーン】っていうふふふふふ、事で、カンヌならではの創作寿司かなと思うんですけども。



あっ、あと、そうそうそう「映画「HERO」の撮影が終わったっていう、噂聞いたんですけど、本当ですか?」(えっ!?撮影クランクアップしたの??まあー、もう少しって言ってたもんねぇ~)なぁ~んて、メッセージも沢山来てますねぇ。これはですねぇ、あっ終わっちゃうんですか??放送が??あっじゃあ、先に急いで提供クレジット言った方がいいですねぇ木村拓哉のWHAT'S UP SMAP!


これがねぇ~、時間内に入らないと放送事故っていうのになるんですよ割と大変でしょう??あーーー、それでねっ、映画「HERO」が終わったかどうかねぇ(うんうん。そこそこ!!!)その噂来週はじゃぁ~、そんな話にしようかな??(え???話してくんないの??で、また、来週はお仕事の話??)まっ、あのー、考えときますハイ




この前のスマスマ特別編の裏側いろいろ答えてくれましたねぇ~。
毎回掲示BANG!に載ってる私ですが、こういうときに限って、その回には載らず、読まれることもなく、ショックでしたが・・・(^^ゞ
慎吾ちゃんがおじさんばかりに声を掛けてたのも、何か納得って感じですねぇ~
詳しい私の感想は「海賊団の隠れ家」の方に書いてますので、よかったら読んでくださいね。
HEROクランクアップしたかどうか、教えてくれないなんて・・拓哉の意地悪~
来週は、HEROクランクアップの話??もう少しお仕事じゃない話して欲しいんだけど、最近はお仕事忙しいから仕方ないかな?




読まれた方、コメントくれると嬉しいです。せめて拍手だけでもお願いします。
WEB拍手



WEB拍手お礼
いつもたくさんの拍手ありがうございます


続きを読む »

WHAT'S UP SMAP(ワッツ)(2007/6/15)パート1

スマスマなんで、カンパケくれないんだろう??(つぶやき風)見たいなぁ~これ普通に・・ふははは、うおーかっこええうお~えっ何??これえっ始まっちゃってんの??ラジオ【ゴーン】あっごめん、ごめん、時間来てんですねごめん。ごめんごめん。あ~ごまかし~そして、一時停止~(うふふふ。今普通に見てたの??)

(トーンが変わって・・)この間の月曜日、皆さん見ていただけましたでしょうか??スマスマ特別編「木村&香取ザ・ロード・ムービー2007・カンヌ夏」ドーンって、まあー因みに僕は、今、先程この東京FMで、録画を見ました(一人拍手・・)なにそれ?っていう風に、ふふふふ、思う人、えーー、いっぱいいると思うんですけども~、ちょっとですねぇ、僕あの、月曜日の夜ちょっと見そびれまして(何で、見そびれたの??気になる~)まあー、水曜日、木曜日とスマスマの収録あったんですけど、ミスユニバースの森さんいたじゃないですか??が、急遽ビストロに来てくれるとか、何かてんやわんやのビストロの収録になって、その特、スマスマ特別別編の空気が、もぉ、一気になかったんですよ(あまりにもバタバタしてたんだろうねぇ~)動録とか、完パケとか、よくあるじゃないですか??(よくあるじゃないですか?って言われても・・まあー、完全にできあがったやつね!?)ドラマを作った時に、「第何話こうなりましたので、届けま~す。」みたいな、そういうのは割と、スマスマはないので、まあー、東京FMのスタッフがですねぇ、(自分じゃなくて、やっぱスタッフが録画したやつなの??)自分ちで普通ーーーに、録画した奴を、東京FMに来て、このスタジオにあるFMVのDVDプレイヤーで、録画を見たんですけども~、自分的に、率直な感想として、割とおもしろいなふふふふふふ、っていう風にえーー、思いましたねぇ。こんなおしゃれに、編集してもらえるとは、思ってなかったんで、金子ディレクターって言う人が今回、チーフディレクターでやってくれたんですけど、ホント、おしゃれな人なんだなぁ~と思いましたね。では、早速、こちらの感想も来てますので、そのメール、紹介したいと思います。スマスマ特別編の感想ですね(スマスマ特別編の感想??突っ込み??)


東京都 大学2年生 ○○「拓哉キャプテン、こんばんワッツスマスマ特別編inカンヌ楽しかったよ~カンヌなんて街の事は、全く、知らなかったけど、キャプテンたちがカンヌを歩く姿を見て、私も一度行ってみたいって思いました。ところで、番組始まってすぐのあたりで、スマスマの黒木プロデューサーが写っちゃってませんでしたか?キャプテン達が、美女に「海岸に来て」って言われて、海岸に朝、行ったところです。「HERO」と「西遊記」の看板をカメラが写した時の黒木プロデューサーさん、らしき人が、一瞬写って逃げてました。拓哉キャプテン真相をお願いします。PS.キャプテンの服装ちょっと海賊っぽかったですね意識してました?」


まっ、こちらの方の意識は、特になかったんですけども、用意して頂いたお洋服の中であれ、衣装だったんだぁ~てっきり私服かと思った~「カンヌきっと暑いだろうから、あんまり着たくねぇ~」って話をして、あんな感じになってしまいましたねっ。まぁ~、ようしょようしょ、アクセサリーだったり、えー、サングラスふふふふだったり、そういったものはもう、あの~全部私物で(やっぱり小物類は私物なんだぁ~結構ずーっと中継の間着けてたもんねぇ~)「もう、いいよいいよこれ、もう眩しから、もうかけて、俺もう、目開けらんねぇもん」とか言いながら、普通に歩いてましたけど~。そうなんですよ。これねぇ~、ホント、番組、始まって5分、立たないぐらいの、えー、自分と慎吾が「HERO」と「西遊記」の看板の前の、道を挟んだ場所のビーチに、とりあえず朝、行ってみて、「あの看板、俺らだよなぁ~」って話をして、カメラマンさんがヒュッて、ターンした所なんですけども、これねぇ~、「写っちゃってませんでしたか?」っていう、「?」いらないです。写ってます【ゴーン】そして、あの~、逃げるの遅いです【ゴーン】(ふふふふ。確かに完全に写ってたもんねぇ~)1回、自分の家族に、俺の、俺はちゃんんと、ここに来てるぞっていうの、確認さした上で、はけてるぐらいの、タイミングで逃げてましたからねぇ~話変わるけど、なんでか知んないけど、ビートルズのカバー曲がいっぱいBGMに使われてましたよねぇ~。これ、なんでです?だって、カンヌでしょ??場所としては・・きっとねぇ、あの見切れた人の、趣味なんですよ(あはははは。黒木さんの趣味なの??)黒木プロデューサーっていうのは、とにかくビートルズ好きなんで、あっそう、それでね、撮影中も言ってたの、ずーーっと横で・・・カメラが回ってない時に、「いや~もう~ホント、あのー、あれですわ(黒木さん風、ダメ人間風?)もうー、あのー、ビートルズのyah!yah!yah!ホント、それを何か、あのーやらしてもらっているみたいで、ホンマ感激ですわ。」とか言うから、あのーーそのー、ビートルズの映画を真似して、こういう企画も、立てたんじゃねぇかなぁ~?っていう風に、一瞬思ったんですけど・・・・


ということで、今日のワッツのオープニングは、これいきましょう


Get Back / ビートルズ


さぁ、オープニングに読んだメッセージにもありました。この月曜日に、放送になりました、スマスマ特別編での、NG!!えー、もう、始まってすぐだったんですけども、まぁ、コント、ダメ人間のモデルとしてもお馴染みの、スマスマのプロデューサー、黒木さんが、思いっきりもうー、見切れちゃってましたねしかも、「もう~ヤバい俺、見切れてる」っていう、感じで、こう、慌てて、逃げてる姿が、見事全国ネットで写ってるんですけども~、これ、あのー実は、おもしろい裏話があるんですけども~、黒木プロデューサーは、撮影の時に、自分のミスに気づいたらしいんですよ。で、スタッフに「もうーホンマ、カンヌの海に飛び込んで反省したい気分ですわ」っていう風に、言ったらしいんですけど~、でも、それを聞いたスマスマスタッフのAD達が、まぁ~流石ねぇ~、バラエティ番組のスタッフだけあって、こう切り替えしたらしいですよ「あのー、すいません。黒木さん、カンヌの海に飛び込んでも気持ちいいだけじゃないですか(あはははは。ホントだぁ~(爆))【ゴーン】ということで、木村拓哉のWHAT'S UP SMAP


割とADさん達って、僕らが言ってる事とかを、凄いこう、耳をすませて、聞いてくれてるんですよ。で、ちょっとでもふふふふ、おもしろいと思った部分が、自分に引っかかる部分があったら、スタジオで収録している時なんかは、もうー、ホントに、これ大げさじゃねぇ~かな??っていうぐらい、「ハハハハハ、ウハハハ、ハハハハハ」って、笑ってくれるADさん達がいるんですけど、(あれはADさん達なのねぇ~いつもわざとらしいぐらい笑い声入ってるもんねぇ~後から笑い声だけ足してるのかと思ってた・・・)カンヌの街中でそれやられるとねぇ、凄く何かねぇ、発言~、何かし辛くなるって言うか、カンヌの街でウハハハハハハハアハハハハハっていう風に、「ちょっとそれ、嘘くせぇ~ぞ(ヒソヒソ声)」っていうねぇ、あのー、照れはあったんですけど、でもこういうところでもみんな仕事してくれるんだなぁ~と思って、ホントに感謝の気持ちで、いっぱいです


あっそうそうそう、えーー、裏話 もう1個早速裏話2なんですけども、このテープ??黒木プロデューサーが見切れちゃってるテープを、日本に持って帰ってきて、編集室で編集しようとしたスタッフ??実はですねぇ、なんとかCGをもう、駆使して、黒木さん自体を消そうとしたらしいです。(え??わざわざCGで消すの??)なんですが、結果無理っていう事で・・あれねぇ、手動のカメラでパーンしちゃってるから、ムービング中のねぇ、こうCG処理って難しいんですよねぇそれで、まぁ~、黒木プロデューサーが、そのまま、放送されちゃったという、訳でした。何でか知んないけどねぇ、収録してんのに、凄いそばにいるんですよ。何でふふふふふ、黒木さん、横にいんの?って言うぐらい。色々、こう、聞き込みとかをしに行こうとするんですけど、凄い横にいるんですよ(あははは。何で??自分もメンバー??)で、若干あのー、YAH!YAH!YAH!気分入って、自分もメンバーな、ノリになってたの、かも、知れませんけど・・・さっそんなスタッフと、いつもお仕事をさして貰ってるわたくし、木村拓哉がお送りしていますWHAT’S UP SMAP!今日も、東京FMをキーステーションに38局ネット。全国ですよで、お届け中です。オープニングからカンヌでのスマスマの話しちゃってますが、月曜日に見ていなかった人の為に、簡単に説明しておきますね。(え??もう、説明いいよ~みんな知ってるんって・・・)えーーまあー、僕と慎吾で、この間カンヌに行ったんですよ。で、行った訳って言うのは、映画「HERO」と映画「西遊記」のプロモーションの為なんですが、その話を聞きつけたスマスマスタッフが、「何??、あいつらカンヌに行くんだったら、じゃあー何??俺らにも撮影させろよ」という、事で付いて来まして、そんで、えーー、「HERO」と「西遊記」のプロモーションの仕事の、空き時間を全部奪っていきやがりまして、スマスマ特別編、IN カンヌっていうのを、撮影する事に、なった訳です。カンヌ映画祭の直後に、まあー、これがねぇ、ホントに、俺らには、いいにんじんだったんですけど、アテネで、ギリシャのアテネで行われる、サッカーチャンピオンズリーグ、ヨーロッパのクラブチーム№1を決めるっていう、大会のそのファイナルのプレミアもののチケットをですねぇ、まあーある女の子が持ってて、カンヌの街を逃げ回ってて、それを俺らが捕まえて、そのチケットを奪うみたいな、企画だったんですけども、これは、ホントに僕、番組ん中でも言ってましたが、別にこれ、カンヌでやんなくても、いい企画じゃないかなあ??と・・(いやーー、そんな事ないと思うよ。カンヌだから、あんなにノビノビとできたんだよ~。日本国内だったら、拓哉達が逃げるのに必死になっちゃうよ。。)これ、渋谷でいいんじゃないですか? っていう内容だったんですけども。ふふふふ。それがこないだの月曜日に、えーー放送になったんです。、今日はそんな、スマスマ特別編 IN カンヌの、感想メッセージを、掲示BANG!(え??掲示BANG!から??あちゃぁ~私あの回、乗ってないんだよねぇ~(-_-;))から拾って紹介していこうと思ってます。っていうかねぇ、もうー感想というより、ツッコミが、多いですね流石これが、ワッツじゃねぇかな??っていう。フジTVに送れないやつを、全部こっちに送ってきてるっていうんじゃないかな??っていう。ふふふふ。ノリです。早速1つ目。


東京都 28歳 主婦「スマスマ特別編 IN カンヌ楽しかったぁ~ところでギターの弾き語りで「上を向いて歩こう」歌って下さいって、なったところで、はじめにチラッと見えた、渡されたギターと、実際に弾き語りしていた、ギターの色が違っていたように・・・何故ですか?」(そうそう、違ってたよねぇ~どうしてだったんだろう??拓哉愛用のギターに変わったのかな??)って・・


流石ですねぇ、これは細かいですねぇ~。(そう??すぐに思ったよ)流石これは、うちの海賊団の団員だなぁ~と思いますけども、あのギターっていうのは、最初に渡されたのとねえ、実際に弾いたのはもう、確かに違うんですよ現場、もう、いきなり、だから、どこに次に行く、そして次に行った場所に、何が待ち受けている。っていう、内容を一切聞かされてないので、(やっぱり全然知らなかったんだぁ~。じゃああの歌は即興で弾いて、歌ったの??凄ーーい!!!)もう、行き当りバッタリなんですよで、いきなり、あのーーーボディの黒いギターをバンバンとだされて、最初ねほんで、「俺は日本のその~、スキヤキソングが好きだから、俺にそれを歌ってくれれよお前ら、歌手なんだろ??」とか言われて、ちょっと待ってよいやー、はい、わかりました、じゃあ、それをやらない限り、先に進めない訳ですよねじゃあ~、やろうぜ慎吾って事んなって、ご丁寧に、歌詞とコード譜まで用意されていて、「チッキショ~」って思ったんですけど・・ほんで、パって、はじっこの方見たら、スタッフの足元に、もう1個ギターケースがあったんですよ「あれ?」と思って、「そっちのギターちょっと見せて」って、パカってふた開けたら、マーティンのすごい、いいギターが入って、「なんで最初にこっち渡してくれないの??」っていう事んなり、その場でチューニングを・・・まぁ、チューニングはねぇ、見事、見切れてしまった黒木プロデューサーが「あっあの~、すいません、木村さん、俺やりますわ(ダメ人間風)」って言って、ず~~っと、あの~マーティンのギターの、チューニングを黒木さんが、チューニングメーター使って、やってましたけど・・で、そのチューニングし終わった、黒木さんがチューニングし終わったギターを、僕が受け取って、それであのー、収録に至ったという、事で・・・まぁ~、そのギターの色が違ったっていうのは、間の部分がバッサリ編集されてるんで、「なんで違うの?」 っていう風に、思われた方、多いと思いますけども・・・割と緊張しましたよ(へぇーー全然平気そうだったけど・・)1回ギターの、あのーー、コード進行は、軽く、練習しましたねほんで、「よしじゃあー1番、俺いくから、慎吾、2番ねっ」とか・・・ふふふふ。ほんで、「大サビこうなって、もう1回サビきた時は、俺ら、2人ねぇ」みたいな事をちょっと、2人話し合って、まあーー、その辺も、綺麗ーーーーに、編集されて、いきなり歌えたようになってると思うんですけど・・・えーー僕と慎吾2人で、カンヌで歌わしてもらいましたこれは、まぁ、カバーなんですけども、いきましょう


スキヤキ / テイスト・オブ・ハニー

WHAT'S UP SMAP(ワッツ)(2007/6/8)パート2

で、えーーーー、そんなゴージャスの空の旅の後、えー、チャンピオンズリーグの現場に入り、ヨーロッパ1まぁ~、実質、世界一を決める、大会の前日にですねぇ、練習の方を見学させてもらいました。正直、練習を見る前は、「へぇーーー、別に、そんな練習見てもしょうがないっしょ別に、試合だけ見りゃいいじゃん」って思ってたんですけど、全然。もう、練習が見れるって言う事に、これだけ自分が、興奮すると思わなくって、この喜びを、誰に伝えようそして、日本の今夜中、この時間に起きてる人ってなったら、あのー、さんまさんしかいなくって、ほんで、思わずこう、国際電話して「あいよ(さんまさん風)」って出たから、「もしもし~」とかって言って、「すいません、夜分遅く・・」「おまえ今、どこにおんねん」って言うから、「いや、今ねぇ、エーシーミランが練習初めて、あー、今ちょうど、ドナウドがこっち来ましたねぇ~」って色々、あのー、実況してたら「お前殴るからな」っていう風にふふふふ、一言言われましたねぇ。「お前究極のSやな」って、言われましたふふふふ。ホントに、すっごいあれは興奮したなぁ。で、練習を見て、そして翌日チャンピオンズ・リーグの本番っていう事で、試合を見たんですよ。印象的だったのが、そのどんなプレイとか、言う事ではなくて、まあー結果、ホントねぇ、僕がサポートさしてもらった、エーシーミランが勝ったんですけどもぉ~、そのね、勝った後、試合の結果が、出た後?まー、そのぉ~、リバプール、敗れたリパプールの選手たちが、応援してくれたサポーターのところに「ありがとう」って言って、行くシーンがあったんですけど、そん時にねぇ、やっぱきましたねっけっこう、俺、、もう、もう後、もうちょっとで、スマスマのENGの、デジカメが回ってたんですけど、もうちょっとで、俺、カメラの前で泣いてましたね。(ふふふふ。泣いて欲しかったなぁ~)微妙~に、潤んでるのは、写ってるかもしんないですけど、(おーー注目だねっ!?)うん、やばかったですねぇ~。そして、チャンピオンズ・リーグを堪能したアテネの後は、なんと、モナコにまで、行ってしまったんです、が、えー、因みに、モナコに移動する時も、プライベイトジェット!ドーン!これはご馳走様でしたって感じですよさあ、この後はF1の話するんだけど、モナコグランプリ見てくれた人は、この曲、聞き覚えないですか?F1で使われているのは、リミックスらしいんですけど、これが、オリジナルねっ


フラッシュのテーマ / QUEEN


モナコの話に行く前に、モナコ情報を少し話しておきますねぇ。まあ一応ねぇ、前戯なしで、いきなりって言うのは、失礼ですからねモナコっていうのは国の名前です。アイスじゃないですよ(アイス??)あれ、モナカですね。すいませんあの~、モナコ公国ですね。すっごいちっちゃい国です。なんと、世界で2番目に小さい国なんです。ブビー賞かな


ここで、正直に、一つ言っておきます。モナコグランプリ、実は俺、本戦は見てません(やっぱりなぁ~、これ拓哉もしかしたら見れてないだろうなぁ~帰ってたりして・・なーんて思ってたんだぁ~)【ゴーン】ちょっと、これは正直過ぎた?かな??スケジュールの為だと思うんですけども、でも、あのプラクティスは、僕、見さしてもらって、凄かったねぇ。やっぱ僕あのぉ~、ドラマ「エンジン」っていう作品の撮影で、マレーシアグランプリの方には、お邪魔さして貰った事はあるんですけど、あれはやっぱり、サーキットじゃないですか(うんうん。)でも、モナコグランプリって言うのは、普段乗用車が行き交う、ようは、市街地を、もう、無理矢理、サーキットにしちゃったっていう、レース場にしちゃったっていう、コースなんで、街中をようは、F1の、その、とんでもない車が、高速で走るんで、もう~、音から何から半端じゃないんですけど、僕らは、ほら、ピットまで、入れるパスだったんですけど、そのねぇ、そうそうそうあのぉ~、フジTVの人がふふふ、何を考えたのか、そのようは、パスをゲートんとこに、パッて、かざすと、反応して、その本人かどうかの照合写真が、モニターにバ~ンって出て、初めてゲートがウィーンって、一個進むっていうような、パスだったんですよほんで、ふふふふ、これは、ちょっと笑ったんですけど、パスに、ドラマ「エンジン」の時に、ようは、証明写真みたいなチームの、ドラマ用の小道具で撮影した、レーシングスーツを着た俺が、写ってたんですよ(うふふふ。じゃあーまるでレーサーじゃん!!)だから、F1のそのぉ~うふっ、関係者?そのパスを持ってないと、入れませんよっていう、そういう関係者しか入れないようなゲートをくぐる時には、パッてそのパスをかざすと、レーシングスーツ姿の、俺が、パストショットぐらいで、モニターにバンと映るんですよ存在しないチームの、レーシングスーツを着た、俺が・・・そこに映し出されるわけですよ結構、デカい、画面に・・・そうすると、みんな海外メディアの人が、「お~あいつレーサーだよ日本から来てる。おいおいちょっと何か、インタビュー取った方がいいんじゃないか??」みたいな感じで、ふふふふふ。俺、全然違うのに、超レーサーと勘違いされて、めちゃくちゃ気分よかったです。(ふふふ。そういうの好きそうだもんねぇ~)あれはもう、フジTVの、遊び心が有難いというか、嬉しかったですねぇ~。レーサーでもないの、モナコグランプリでレーサー気分をふふふふ、味わえたっていう、半端じゃないですよ。えー、トヨタ、チームトヨタのえー、ヤルノトゥルーリが運転する、トヨタカローラの助手席に乗って、もうふふふ、サーキットん中走ったんですけど、めちゃくちゃ素敵な、エピソードが一個あったんですよ。バーン、バーン(車のエンジン音風)って、普通に走り出したら、市街、普通のようは、一般道からサーキットのコースに入りますよっていうところは、ちょっとかる~く、区切られてるんですけど、そのサーキットに入る手前の道で、いきなりトゥルーリが、バンってブレーキ踏んで、バンバンバンバンってシフトダウンしたんですよ。「何、やってんだろう??」って思ったら、かっこいいなぁ~と思ったんですけど、横断歩道を渡ろうとしてる、乳母車を押したお母さんが、1人立ってたんですよ。そうしたら、もうその横断歩道の、ラインピッタリに、車フッーーって止めて「先行ってください」って言って、その乳母車を押した、お母さんを通した後に、ちゃん、すんごい左右確認して、もう一回バーンバーン(エンジンの音)って、走り出すんですけど、「あれだな」って思いましたね。『人に優しい車トヨタ』っていう風に、キャンペーン打ってると思うんだけど、これが、本当に人に優しいっていう、そのスピリットなんだなぁ~、って思って、あそこでねぇ~、余計、僕はトゥルーリのファンになりましたね。時速300kmでね、普段走ってる人が、プライベート、ようは、一般の市道では、あそこまで回りに気を使って、配慮して、もう、普通の人よりジェントルな運転をするっていうのは、もうー、超かっこいいふふふ、とか思って、俺、日本に帰ったら、ぜってぇ~、真似しようと思いましたからね。手で「どうぞ」っていうジェスチャーを、車の中からフロントガラス越しに、その乳母車を押しているお母さんに、パンってやったトゥルーリが、あのトゥルーリが、一番かっこよかったです速いトゥルーリもすごいかっこいいっすよホントに、信じられない、もう、ねぇ耳の奥の奥の、頼んでもねぇのに、耳掃除されてるような、爆音で通り過ぎてく時も、凄いんですけど、あのトゥルーリかっこ、一番かっこよかったですね僕が、今まで見てきた中で・・・ラルフッシュマッハっていう、まぁ~、あのトヨタチームのね、ミハエル・シューマッハのねっ、引退したミハエル・シューマッハの弟で、えーー、トヨタ、チームトヨタでトゥルーリと一緒に走ってるレーサー、も、パドックのところで「なんだぁ~来てたんだぁ」みたいな感じで、ちゃんと声掛けてくれて、逆に・・声掛けてくれたんですよマレーシアで、一度会ってるんで、そうしたら覚えててくれてたらしくて「何だ来てたの??」みたいな、すごいフランクだなぁ~って思ったんですけど、だ、ホントあのー、そういう人達とその、「NICE TO SEA YOU AGAIN」っていう風に言えるのが、すごく嬉しくて、でも、あの、すごいリアルだなぁ~と思ったのが、たまたまね、移動中に琢磨の奥さんと、チビっ子とすれ違って「どうもぉ~」とかつって、挨拶さして貰ったんだけど、モナコの住人じゃないですか?「今から、どうすんでか?」って言ったら「いや、今からプラクティス始まっちゃうんで、うるさくてしようがないんで、ちょっと避難します」って言って、あっ確かにねぇ~。(手をたたく音)あのーふふ、レースを見に来ている人に対しては、ねぇあのぉ、あのエンジン音っていうのは、ウォーーって興奮するものだと思うんだけど、ま、モナコの住人からすると、ましてやねぇ~1才何ヶ月のお母さんからすると、あれはねっ、騒音ですね間違いなく・・すごいリアリティを感じましたよ「ちょっと避難します」って言ってた、琢磨君の奥さんに、あ~、本当に住人だっていう感じがしましたね。


カンヌ、アテネ、モナコ、まぁ、ヨーロッパの女性達はねぇ、ホント綺麗でした特にね、アテネの人は綺麗です。ギリシャの女性。って事でこの曲、ヨーロッパの女性達に送ります。


Dear WOMAN / SMAP


今回行かせて頂きました、カンヌ、アテネ、そしてモナコ。行ってみてねぇ、まず、違うのが、やっぱねぇ、基本、ヨーロッパの人達、みんなそうなんですけど、当り前のように、Tバックで、当り前のように、ノーブラなんですよ(えーー??そうなの??)これ思わず、日本から行った僕としては、「あれ?」って、一瞬、目がいくところなんですけど、3か国ぐらいまわって、約1週間ぐらい滞在すると、それが当たり前になりますねっ。だから、日本帰ってきた時に、日本残念って、いう感じはねぇ、まだありましたね~。


「今回のお土産は何ですか?」って言うのがたくさん来てんだけど、買ってくるねぇ~とか、お土産とか、俺、なんにも言ってないよねヨーロッパ行く前に・・・今回お土産はね「あるよ(HEROマスター風)」【ゴーン】(やったーぁ~お土産あるんだぁ~!!)そんな話はまた今度したいと思います。


ってことで、木村拓哉のWHAT'S UP SMAP!



あそうそう、今度の月曜日は俺と慎吾で、ヨーロッパで撮影して来ました、スマスマ特別編です。お忘れなく。





先週に引き続き、アテネ、モナコのお話でしたねぇ~。チャーター機で移動したとか、怖くないのかな?でも、もし、それが日本で現実のものとなったら、もっと移動が楽になって、各地回る事ができるようになるのかな?
フランスに言ってもミートスパゲッティーばっかり食べてる拓哉が可愛い
Tバック&ノーブラばっかりって、そういう人にだけ目がいってたんじゃないの??もしかして・・ぷっ。

今度の月曜日は、慎吾ちゃんとのチケット探しの旅楽しみだね。
それにしても、アルバムの話早くしてくれないかな??



読まれた方、コメントくれると嬉しいです。せめて拍手だけでもお願いします。
WEB拍手



WEB拍手お礼
いつもたくさんの拍手ありがうございます

WHAT'S UP SMAP(2007/6/8)パート1

僕が、海外に行くと必ず毎回、この質問がきますねぇ~。えー、メッセージからいきたいと思います。

東京都大田区 ○○ 14歳中学生「拓哉キャプテンこんばんわ(こんばんわ)お疲れ様です(って書いてありますね。ふふふふふふ。14歳にお疲れ様ですって言ってもらえると、ふふふなんか、ちょっと嬉しいんですけども・・・)キャプテンは、この間のカンヌ、アテネ、モナコの旅で、どんなものを食べたんですか?」

っていう、これ、ほんとに多いんですけど、この質問。ま、今回の旅というか、えー、お仕事はですねぇ、3ヶ所で3ヶ国ですよフランスのカンヌと、ギリシャのアテネと、モナコっていう場所に、行ったんですけど、カンヌでは、何食いましたかねぇチャイニーズ、中華も喰ったし、後は、イタリアン、そう、フランスなのに、敢えてフランス料理は行かないみたいな・・僕ね、前のカンヌねそれこそ、3年前のカンヌで「フランスに来たんだし、(手を叩く音)その、カンヌの昔からある、フレンチのねお店に、行かない??」って言われたんで、「あ~あ、いいっすよ」って言って、行ったんですよそれがねぇ、あんまりだったんでよ。(あははは。そういうのあるよねぇ~)ほんで、いやっ、あのー、別に、フランス来たからフレンチって言う、事でもないだろうし、「俺、イタリアン喰いてぇ~」つって言って、イタリアン喰いに、行きましたね。アテネでもイタリアン行きましたねぇ。ほんで、モナコに入って、そう亜久利さんのパドック、スーパー亜久利のチームのパドックで、イタリアンご馳走になって、どんだけあはははははお前、お前ははははは3ヶ国行ってて、他にねぇのかって言うぐらいイタリアン、喰ってますねぇ。俺、考えてみたら・・(どうせ、拓哉の事だから、イタリアンって言っても、パスタじゃないの???)


そう、あのーかっこよくイタリアンって、言ってるけど、リゾットでもピッツァでもなくなんか、ちょっとこう、おしゃれなさぁ、イタリアンとかじゃなくて、俺スパゲティだから・・(やっぱりねぇ~、しかもパスタじゃなくて、スパゲティーなの?ぷっ)基本世界中ふふふふふ、どこでもふふふ、俺はスパゲティ

カンヌってどこの国ですか?とか、モナコってどこにあるんですか?って質問が、結構、来てるんですけど、カンヌって言うのはフランスにあるんですよ。そして、モナコって言うのは、モナコ公国っていうなんです。カンヌも、アテネも、モナコも全部ヨーロッパね(うふふふ。ヨーロッパね!?のねっ!?の言い方可愛い)場所がわかりませんって奴は、今日のワッツは、世界地図片手に、聞いてください実は、俺も今、ヨーロッパの地図をパソコンで開いています。てことで、今日のオープニングは、その名も、


ファイナル・カウントダウン / ヨーロッパ


海外での仕事の時は、実は、ホテルで、(ホテルで??しかも???)スパゲティミートソースばかり、食べている。わたくし、木村拓哉なんですが、っていうかねぇ、今まで行ったえー、上海、香港、まあー、アメリカ、ねぇロサアンゼルス、ニューヨーク、オーストラリア、いろんなところへ行かして貰いましたけど、全部の国で、食べてますね。(へぇーーー、そんなに、ミートソース好きだったの??まあーお子ちゃまメニューっていうのは、知ってたけど・・)ふふふふふ、スパゲティミートソースと、シーザーサラダは食べてますで、一番やっぱり、キツかったのが、タイのバンコク。バンコクのミートソースはねぇ、あのね、パセリの代わりにねぇ、パクチが乗っかってるんですよ(うわーー、拓哉最悪じゃん!!)ミートソースのくせに俺、もうそれで、喰えなくなっちゃって、それから、タイでミートソースを頼む時には、「パクチ抜きで」っていうのを最初に、言うようにしてるんですけども、「NOパクチ」って言って・・あっそうだ、今度から、こういう質問にして欲しいですねぇ~。「今回のミートソースはどうでしたか?」っていう。【ゴーン】そういうふふふふふ、質問だったら、俺も、答えやすいんで・・・何がおいしかったですか?とか、何を食べたんですか?じゃなくて、今回のどこどこのミートソースはいかがでした?っていう、質問にして頂けると、僕にとっては、ありがたいっていう、事なんで、これは、ワッツの掟にしたいと思います。うちの船に乗る奴は、もう、MENUは聞くなうまかったかどうかを、それだけ聞けということですねハイ!という事で、木村拓哉のWHAT'S UP SMAP


さぁ~、そんなふふふふ、ヨーロッパスパゲティの旅、を、してきたわたくしのラジオ、今日はですねぇ、先週の続きをいきたいと思います。僕は、カンヌで映画祭を経験し、そして、ギリシャのアテネで、チャンピオンズリーグのファイナル、経験しまして、そして、最後モナコでF1。と今回、巡ってきたわけですが、先週、カンヌの話をしたら、も、それだけで30分終わっちゃったんですよねぇ。だから、今回は、その続きのアテネチャンピオンズリーグから、えー、いきたいと思います。残念ながら先週聞いてなかった人、TVでねぇ、「思わずハニカミ見ちゃってました~」なーんて人の為に、前回のカンヌの話を、ダイジェストとして話すと、しんどかったです。【ゴーン】正直、しんどいです。【ゴーン】ちょっと今のダイジェストは、しすぎた?(うんうん。ダイジェスト過ぎ!!)ごめんねぇじゃあー、もうちょっとだけ、カンヌの話しますね。えーー、ま、カンヌというところでは、映画祭が開かれてまして、ま、今回撮影しました「HERO」のプロモーションをして、その空き時間で、スマスマの特別編の撮影を、して、休みなく働いて、(そうそう、ホント休みなかったんだよねぇ~)正直しんどいって事でした。ま、楽しかったけどね。


さ、カンヌでの映画祭のまぁ~、お仕事と、えースマスマの撮影のお仕事が終わって、その、まあねぇ、そこは繋がってるんですよね。そのスマスマの企画の中で、えーー、自分達が、這い付くばって、GETしたチャンピオンズリーグのチケット、ファイナルのチケットを手に、アテネに向かったわけなんですけども、えー、因みに、そのチャンピオンズ・リーグっていうのは、サッカーですよサッカーもう、言わなくてもいいよって人も、もちろん、いるとは思うんですが、一応言っときます。サッカーです。ヨーロッパのクラブチーム、NO.1を、決める大会なんですけども、今年はエーシーミラン、そして、リバプールっていう、チームが対決したんですねぇ~。もう、これ、最高!!でしたよ。(うんうん。だろうねぇ~しかも、苦労してゲットしたチケだからねぇ~)まあー、その模様は、テレビとかでも、チラっと流れてたんじゃないかなぁ~?と思いますけども、でも、その世界トップの、プレイを堪能する前に、実はものすごいものを堪能したんですよ僕ら・・・これはねぇ、TVで流れなかったと思うんで、ラジオでは、そこを話しますね。アテネの移動が凄かったんですよ(何?そういうとこ???)実は・・・なんとカンヌのカンヌじゃないっすねぇ、ニースという空港から、アテネまでの移動は、プライベートジェット!ドーン!(おーーーすごーーい!!!)あんまりドーンって感じ、しないでしょう俺が言うと・・・(うんうん。しなーい)意味わかります?プライベートジェットって・・(意味ぐらい分かるでしょう!?)つまり、チャーター機です。飛行機を丸ごと一個借りちゃって、(一個って・・)それで行ったんですよどうっすか?これ、テレビでは一切流れてないんですけど、(チャーター機って怖くないの?)俺的にはねぇ、割と、凄い貴重な体験だったんですよ。色んなね海外のアーティストが、まあー、それこそ僕がねぇ、高校生の時に、ヘビーメタルが大好きだった時、えーーー、モトリークルーが、アメリカのねツアーを回ってるってという、風景が、写真で見たんですけど、飛行機の、機体にプライベートジェットの、飛行機の機体に、横にねぇ~、モトリークルー、ドクターフィールドグッズってね、入ってるのをねぇ、で、その前で、メンバーが、こうー、トミー・リーとかがこうイエ~イ!っていう、ポーズをとってる写真を、見たことがあるんですけど、ついに、自分もそういう飛行機に乗っちゃいましたよあの、僕がポケットマネーで、借りたわけじゃないから、別に、俺が自慢してもしょうがないんですけども、まあー、あのー、フジTVさんが、チャーターしてくれたと思うんですけども、別に、あれですよその、ヨーロッパの旅を、演出として、ちょっとこれ、セレブな感じで??味わってくれっていう、そういう事ではなくて、ただ単にですねぇ、AIRチケットが取れなかったんですよ普通の飛行機のAIRチケットが、全く取れなくて、ま、この時期のヨーロッパは、凄いAIRチケット混んでるんですけども、カンヌ映画祭があって、チャンピオンズ・リーグがあって、モナコグランプリがあって、もう目白押しじゃないですか?豪華イベントが・・で、そんな時期なので、全くAIRチケットが取れなくて、で、仕方なくて、フジTVさんが、借りてくれたらしいんですけども、定員10名のプライベートジェット機だったんですけど、いやぁ~~~、いいねあれ、ありだよあり(へぇーー、そんないいの???)すごいいいと思った本当は、あのー、窓が8つついてる、ホント小型のジェット機なんですけど、全然!もう、大きさじゃないですよ、中身中身すっげぇ~よかったよ
手っ取り早く言うと、細長ーい、リムジンあるじゃないですか車が、「あれずいぶん伸びちゃったなぁ~」っていう車、よく海外で走ってるじゃないですかホテルの前に、ドーンてついていたりとかねぇ空港にも何台か止まっていたりとかするでしょう(うんうん。リムジンねっ!?乗ったことあるよ~)あれの飛行機版(あれの飛行機版???中がって事??)あれが飛んでる感じですね。すっげぇ~いいっすよあれ・・・カンヌとモナコのホテルには、当たり前のように、「この飛行機いかがですか?」っていう雑誌が、置いてあるんですよ(へぇーー、凄ーーい。それだけ距離が離れてるところを移動するっていうのも、あるんだろうけど、セレブが多いって事かな??)もう、これ価値観ちょっと違うな?って思ったんですけど、(拓哉で、価値観違うって・・・)そぉ~のね、プライベートジェットで、実際に移動して、アテネのその普通の?空港がすっげぇ~混んでたらしくて、ギリシャ空軍、の、空港を、ちょっとお借りして、着陸さしてもらって、で、ふふ、そっからあのー、アテネの街に車で移動したんですよもう、もちろんやっぱり、軍の敷地なんで、「撮影はダメです」って言われて、だか、その、敷地のフェンスを出た、瞬間に、僕は、撮ったんですけど、戦闘機が飾られてたんですよバーーンつって、飛び立つような格好で、だから、それをちゃんと入れ込んで、バーーンって、その空を撮った。これすっごい、綺麗な写真ですよホントにねぇ、これ、個人的には、すごいありだと思うんで、事務所で買ってくんねぇかなと思うんですけど、(おーー、いいねぇ~そしたら、国内どこでも移動し放題だよねっ!?)国内の移動用に・・・そしたら、喜んでキャンペーンとか、これ、ありだと思うんですけど・・・(喜んでキャンペーンがあり???事務所買おう!!買おう!!)だめですかねぇちょっと価値観変わってます?「無理?」福島が何?「買えるけどなぁ~」って、つぶやいてんの?あーーー、やっぱりねぇ~。太ったのは体だけじゃないんだねっ素晴らしい(あははは。懐も太った??)

WHAT'S UP SMAP(2007/6/1)パート2

こないだ、このワッツで、うちのねぇ、マネージャーがバカンスの打ち合わせで、事務所に呼ばれて、ワッツの現場からいなくなりました。っていう、話をしましたよねぇ言ったの覚えていますか?(もちろん覚えてるよ~!!どころから、バカンスがてっきりライブかと思ったんだもん。でも、この事だったんだよねぇ~(-_-;))僕の言ったの・・あ時は、今回のヨーロッパ巡りの事を、におわせて言ったんですけども、正直あの時はねぇ~、カンヌからアテネに入り、そしてモナコっていうねぇ、行程を聞いて「何これ??バカンス」ってちょっと、思ったりもしたんですが、行ってみてね、バカンスなんて言えるもんじゃなかったです。実は・・・もう、バカでした。(バカって・・どうかしたの??)ホント、ノセられて行った、俺バカだなぁ~っていう風に、思いますけど・・・実はですね、カンヌの方にはスマスマチームも来てたんですよ(ん??何??スマスマチーム??)「お前ら、カンヌにいるんだったら、撮らせろよ」っていう感じでですねぇ、なんと、カンヌでスマスマ特別篇を、慎吾と一緒に撮ってきました(え???スマスマ特別編??合間に??そんなの撮ってたの???)えー、その内容がですねぇ、これまたうまくノセられてるんですけど、カンヌの映画祭?そのパーティー?を催した、数日後にアテネっていうねぇ?ギリシャのアテネで、サッカーのもうーーホント世界的な祭典、「チャンピオンズ・リーグ決勝」が、開かれるっていう日程になってたわけですよそのチャンピオンズ・リーグのチケットを求めて、俺と慎吾が、2人でカンヌの街を、宝探しするみたいな・・(え??あのサッカーのチケット探してウロウロしたの??)別にこれカンヌでやんなくても、いいんじゃないっていう、渋谷でもよかったんじゃないかっていう、企画を、カンヌでやってんですよ(ふふふ。確かに、カンヌでやんなくてもねぇ・・・(-_-;)でも、言葉の壁がいいんじゃないの??でも、こっちはてっきりバカンスだと思ってたからビックリだよ~)


正直、あのぉ~、ホントね、スケジュール的には、恐ろしいスケジュールでしたマジで・・(そうだろうなぁ~拓哉的に珍しいなぁ~って思ってたんだよねぇ~)パーティーとか、そのね?映画「HERO」のプロモーションの仕事をしている合間?の空き時間っていうのがあるんですけど、それは、全部スマスマの企画の時間だったんですよ(どひゃーー(-_-;)そうだったの??ホント、てっきりくつろいでると思ってた(-_-;))寝る時間以外・・・だから、「チャンピオンズ・リーグを見られるなんて、素敵なバカンスでしたね」っていう、メッセージ、書き込みめちゃくちゃHPに来ているんですけど、あのチャンピオンズ・リーグのチケットは、ある意味、そのスマスマの企画で、俺と慎吾が、カンヌの街を、もう、行ったりきたり、がむしゃらんなって、GETしたチケットなんですよ(そうだったんだぁ~(-_-;)ホント大変だったんだねぇ~)実は・・・もうだって、タクシーにまで乗ってますからね土地感がないから・・もう、この場所知らねぇか?っていうタクシーのドライバーに見せて、スマスマもうまいことやるなぁ~とは思ったんですけど、行った先で何があるかとか、ホントに僕ら、聞かせられてないんですよとりあえず写真だけ、が、渡されて、何か変な郵便配達みたいな、お兄ちゃんがいきなり現れて、「ハイ、これお前らに来てる」って言って、フランス語で、そうもちろんフランス人の人なんですけど、フランス語で「私は、今ここにいます」っていう。赤いドレスの女の子が写ってて、で、その女の子が持ってんですよ。そのチャンピオンズ・リーグのチケット。で、とりあえずこいつ探さないといけないっていう事で、色んなとこ回ったんですけど・・・デザイナーでピエールカルダンっていう有名なデザイナー、洋服デザイナーがいるんですけど、その方の別荘、これ、映画のセットみてぇ~だなぁ・・っていうような、場所に行って、「わぁ~すげぇ~、すげぇ~」って言ってて、ほんで、ピエールカルダンはどこにいんの?って思ったら、最高なんですよこれ、もうねぇ~、海外スマスマには、付き物っていうぐらいのねぇ、当日キャンセル。(どひゃーー、ドタキャン???)「いねぇじゃん、おやじ」っていう、(おやじって・・・(爆))家は、その、要は撮影する場所は、貸してくれたんだけど、ピエールカルダン自体はいないって事んなって、で、何かおじちゃんが出てきたんですよ。ラコステのポロシャツ着た・・・この人がピエールカルダン?って思ったら、「私は管理人です」って言われて、(どひゃーーー)「管理人かよ」っていう、ほんで、何か管理人さんに「僕はすごく日本で、日本の歌で好きな歌があるんで、お前ら歌を歌ってるグループなんだろ?」って言われて「俺に歌聞かせてくれ」って言って、ギター渡されて、(ぎゃははは、生拓哉の歌??ありえねぇ~)「何言ってんの?このオヤジ・・」って思って、上をむい、あの「スキヤキ??」うん、歌ってくれみたいな・・「お前、ホント聞いてねぇぞ」とか思ったんですけど・・まあーあのースマスマと言えばねぇ、えーこのワッツでもよく名前の出てくる、黒木Pなんですけどもぉ、あの、黒木Pはですねぇ、最後まで行動を一緒にしてくれて、スマスマのロケだけではなく、だから、カンヌからモナコ、そして日本まで、ずーーーっと行動を共にしてくれたのは、亀山さんっていう、映画部のエロイ人じゃない偉い人、と黒キン(ん?今黒キンって言った??)ですね。黒木さん。後はまあー、スマスマの?
現場の?スタッフなんですけど、これまたおもしろいんですけど、帰りのね、飛行機がパリのシャルウッドゴールド(?)の、空港がストームにあったらしく、帰りのニースから、パリに飛ぶ飛行機がなかなか飛ばなかったんですよどんどんどんどん時間が後ずらし、後ずらしになってくんですよ。これ飛ぶのかな?っていう話んなって、いや、でも飛ぶんじゃないって、AIRフランスん乗って、パリの空港まで行った、AIRフランスのスタッフが、あの~英語で、「Are You Mr KIMURA?」って言われたから、「YES!」って言ったら、「OH sorry Your フレンズゴーン!」()ん??スペルわかんない(-_-;))って言われて。もう日本行きの便飛んじゃったよって言われて、マジでぇ~↓↓↓、って事んなり、(え??じゃあ1日余分に泊ってきたの?)その夜は、アテンドしてもらって、もう、ホント寝るだけのパリだったんですけど、だ、不思議だったんですよ。「何で?俺今、凱旋門の前にいるんだろう??」とか、それこそね?スマスマのロケで、16時間滞在ぐらいのパリを経験した自分としては、今回もそれに近いなぁって言うぐらいの、パリだったんですけど、亀山さんは、初めてのパリだったらしく、ホテルに向かうハイウェイの中で、僕が「あっエッフェル塔まだ光ってるねぇ~」っていう、あのフラッシュのデコレーションがされてたんですよ。(鼻をすする音??)(また、風邪??)「まだ光ってんだ」って言ったら、いきなり亀山さんが、チャンネルがコーンって入って「どこ??どこ??どこ??」とか言う事んなり「あっ亀山さんほら、凱旋門凱旋門」って言ったら、「って事は、拓哉あれか??ここ、今、シャンゼリゼか?」って始まって、(ふふふふ。シャンゼリゼ通ってたのねっ)「いや、今、これシャンゼリゼの石畳の上走ってんですよ」って言ったら、「すげぇなぁ」とかって、言って、で、ニコンのデジカメで「おお、拓哉今回来る前に、拓哉がコマーシャルやってるやつ、買ってきたんだよぉ~これすげぇ~なぁ~」とか言いながら、凱旋門バッコンバッコン撮りまくったりとか、「あれ?、何でこんなに盛り上がんの?」とか思ったら、亀山さんパリ初めてだったらしくて、その次の日、日本に向けてのフライトがぁ~、午後の1時15分だったんでぇ~(あら~結構遅かったんだぁ~って事は、ここがい番バカンス?)ま、それまで、まあ、無理して朝早く起きれば、ちょっとパリのね、午前中のパリを、クロワッサンをねぇ~、ちょっと喫茶店で食べてみたりとか、カフェでコーヒー飲んでみたりとか、っていう事は、できる時間はあったんですけど、もう、俺は、これは寝るためのパリだって思って、(げっ!?寝る為のパリ??って事は、寝てたの??)ホテルで過ごしたんですけど、ちゃんと亀山さんは、カフェに行って、クロワッサンふふふふ食べて、コーヒー飲んで、帰ってきたらしいですよ「おれ、ちゃんと食ってきたよ」って言って、ふふふふ、で、そこにちゃんと動向したのが、偉いんですよ。黒木さんが・・亀山さん偉い人だから「あの~亀山さんが、行かれるんだったら、あっ、僕も行きます(ダメ人間風、というか、黒木さん風?)」っていう感じで、黒木も付いて行ったらしいですけどねぇ、ま、ちなみに、そのスマスマ特別篇は6月の11日、放送なんで、(うわーー、めっちゃ楽しみ♪)映画のプロモーションの空き時間の休憩を返上して、撮影させて頂いた、成果をですねぇ、ぜひふふふふ、堪能して欲しいと思います

全然バカンスじゃなかった今回のヨーロッパの旅なったんですが、まあ~~~、僕も最初はバカンスか???って思ってたし、ま、みんなにも、バカンスに見えてたみたいなんで、ここでこの曲いきたいと思います。ってゆうかねぇ、正直この曲いきたくないんですけどねぇじゃあ曲流れちゃったんでいきます。


BANG!BANG!バカンス! / SMAP
(あ~これ、ホントにシャワーぶっ壊れたのよ俺・・・マジで、この歌い出しじゃないんだけど・・・)


これさぁー、俺、曲紹介してぇ~、歌が始まった瞬間にビックリしたんですけど、この歌、流してよかったわあのねぇ、僕、カンヌの一番最初の夜ですよ到着して、部屋に入り、こういう部屋なんだぁ~ま、今回は、あのー、マルチネスっていう、これもすごい名門なホテルだったんですけど、とりあえずシャワーでも浴びるかって思って、風呂入ったら、この歌い出しと全く一緒シャワーぶっ壊れ真夜中って言ってるでしょうマンマでしたよ(きゃははは。マジで?壊れたの?)ホントにバー--って浴びてたら、シャワーのノズルしか俺、持ってないんですよシャワーの、何て言えばいいの??そう、出るところ、出るところしか、俺持ってなくて、あれ??水出てねぇ~なって思ったら、ホースが抜けて、活きのいいうなぎみたいに(あははは。活きのいいうなぎって・・(爆))浴槽の中をシャワーがブワーーーーーーーーーーーーーーーーーって、あばれて、先っぽだけ俺持ってて、(何か想像したら、めちゃくちゃ笑える~)とりあえずその、暴れまわってるホースを、捕まえようと、うわーって必死こいてるんだけど、初めて入った浴槽だし、広さもよくわかってないし、しかも、それね、シャンプー流す時だったから、目も開けらんねぇ、ちょっと待てこれ・・・今、どこいってんだホースは?って暴れてるホースを捕まえて、目開けてみたら、もう、浴室?水浸し、天井から何から(ぎゃはは。大変な事になってたんだぁ~)


ほんで、そのシャワーだけですむのかな?と思ったら、じゃあ落ち着いて、明日に備えて寝ようと思って、まあーウトウト~ってしてた時に、何かねぇ、枕元でミシミシって言ったんですよ(すごいねぇ~寝かけてたのに、わかるの?すごい音じゃない?)あれ??と思って、フッて、上見たら、よくさぁ、ホテルのさぁ、ベッドのベッドボードの上辺りに、写真とか、絵飾ってない?あるでしょう(うんうん。あるある)あれが、ふふふ、落っこってきやがって、ギリギリのところでよけて、間一髪じゃなくて、カンヌ一髪でしたよ【ゴーン】(ふふふ。もしかして、それが言いたかっただけ??)


もうみなさんすでに知っていると思いますが、えー、今回は、カンヌだけに行ったわけじゃなくて、カンヌ映画祭、そしてアテネでチャンピオンズ・リーグを見て、そして、モナコでF1っていうねぇ~、まるでセレブのような行程でした。今回は、カンヌの話だけで終わっちゃったんで、続きのアテネでチャンピオンズ・リーグ、そして、モナコでF1っていうのは、来週、話そうかな??あー、どうする??
これ、辞めとく?じゃ、これは来週までに考えておきます。すいません(そうなの?)




いやーー、前半はほとんどワイドショーでやってた内容だったら、ちょっとカットしてよ~って感じだったけど、後半は何々??スマスマチームも着いて行ってたの??タダじゃあ~海外まで行かせないよ!って感じ???可愛そうに、せっかく海外でバカンスしてると思ってたのに・・まあー、慎吾ちゃんと楽しく?ちょっと大変?な模様が見れるのは嬉しいけど・・6月11日のスマスマ楽しみにしてるね。
それと、今回一番ウケたのが、シャワーの話。拓哉が目のあたり泡だらけになって、シャワーのホース追いかけてるの想像したら、笑えちゃった(-_-;)(爆)ごめんね。拓哉ぷっ。でも、絵まで、落ちてくるって怖くない!?


さっちん


読まれた方、コメントくれると嬉しいです。せめて拍手だけでもお願いします。
WEB拍手



WEB拍手お礼
いつもたくさんの拍手ありがうございます

WHAT'S UP SMAP(2007/6/1)パート1

映画「HERO」の撮影は、終わりましたかぁ???っていう、質問がたくさん来てますねぇ。(うんうん。終わったんじゃないの??)前にこのワッツで僕が、「HERO」は残り5カットですな~んて言っちゃったもんだから、もう実は、終わってるんじゃないの??なーんてみんな思っちゃってるんでしょ、、今日もですねぇ、正直に言っちゃいましょうか映画「HERO」の撮影、実は、まだ終わってません【ゴーン】(どひゃーーー、まだ終わってないの??てっきり終わったからカンヌに行ってるんだと思ってた(^^ゞ)残り5カットって言ったんだけど、厳密に言うとですねぇ、もうちょっとあるんですよ(ん??何???)5カットって言うと、カメラポジションを5回ね、移動させて、撮影終了って事なんですけど、(ふむふむ)韓国部分の取り残しーーが、ちょこっと、(え??韓国部分??)ワンシーンあるのと、あと、たぶん、タイトルバックみたいなものを、撮影することになってると思うんですよ。それがまだ~未撮~なので、いや、また韓国行くのか?っていう風に思うでしょう?それはね、ロケじゃないんですよセットなんですよ。東宝のスタジオで、できる韓国っていうねぇ、独特なシチュエーションが待ち受けてるんですけども、「HERO」残りわずかなのに、終わってないっていう。何故なんだ?って思うでしょうこれにはねぇ、理由があるんです。それは・・・・・カンヌに行ったからです(げっ!?マジで??)まぁ、でも、あの~、カンヌだけが理由ではなくて、他にねぇ色んな出演者の方の、スケジュールもありますし、共演者の勝村さんに、関しては、一度この、間が、ねぇインターバルが空いてる間に、ロンドンで舞台の公演なんかもされて、いますし、(え??ロンドンで舞台??)最近帰ってきたぐらいじゃないですかねっ勝村さんに関しては・・・


えーー、わたくし木村拓哉は、カンヌは今回2回目だったんですけども、前回カンヌに行った時に、この曲がいたるところでずーーっと流れてたんですよねぇ~。この曲を聴くと、初めてのカンヌっていうのを、個人的には思い出すんですけども、まっ、今回のカンヌでは、特徴のある曲はなかったですねぇではいきましょう木村拓哉、初めてのカンヌの時の、想い出の曲


ONE MORE TIME / ダフト・パンク(ま、まさに俺自身がカンヌ、ワンモアタイムって感じでした。)


何でお前、映画の撮影置いといて、カンヌなんかに行ったの?って思うでしょ(うんうん。思う!!めちゃくちゃ思う。)それはですねぇ、今回は、映画「西遊記」と「HERO」のプロモーションという事で、カンヌの方にお邪魔させてもらったんですよ。(うんうん。そんなの分かってるよぉ~ワイドショーでやってたもん)色んなね世界の映画の関係者の方たちに「HERO」っていうのは、こういう映画ですよ「西遊記」っていうのは、こういう映画んなってますよっていうのを、知ってもらうための、場を作って、僕らがホストとして、お客さんを迎えて、そして、パーティを・・・・っていうねぇ、催しだったんですけどもぉ、所帯的には、2~30人じゃないですか??(所帯的??こっちから行ったっていう意味??)そのうちのね%、大体が映画のスタッフ~じゃなくて、何故かエロい人あっごめんなさい偉い人達が、たくさんいました。特にフジテレビから・・・えー、ドラマのエロい人。あっごめん(あはは。また、言ってるよぉ~(^^ゞ)ドラマの偉い人、太田涼さんねあと、映画のエロい人あーー偉い人、亀山さんとか・・・そして、このワッツのヘビー、リスナーで、編成のエロい人、(何回言うんじゃい!!偉い人をそんな風に言って怒られるよぉ~(^^ゞ)荒井さんあーー、荒井さんは、エロくないなっ固いからね(かたい???)偉い人、荒井さんですね
何で、あんなに偉い人が、一同に介してこう、行ったんだろう??って思いますけど、東京でもねっ、めったに揃わないですねぇ、このメンツは・・・特にねぇトレンディドラマを立ち上げた当初は、亀山さんと太田さんって言うのはねぇ、東と西っていう風に、フジTVでは、言われてましたからねぇ。そんな東と西が何でおんなじテービルで、乾杯してるんだろう?みたいな、不思議な光景でしたけど・・・


今回、カンヌに行った、理由っていうのは、先程も言いましたが、映画「HERO」のプロモーションという事だったんですけども、「西遊記」の出演者代表として香取慎吾、「HERO」の出演者代表として、えーー、わたくし木村拓哉という事で行きましてねぇ~。具体的には、一番大きな催し物として、パーティがあるんですよFrom JAPANっていう事もあり、こんな事で、やってみないか??っていう、これは、パーティを企画してくれた、スタッフの人のアイディアだと思うんですけど、日本のお祭りがあるじゃないですか???お面が売っていたり、たこ焼きが売っていたり、あれを、パーティ会場に用意して、ようは、ジャポネ、スタイルっていうのを、JAPAN スタイルを、カンヌに持ち込んで、海外の人に、楽しんでもらおうっていうねぇ、感じでしたね。(うんうん。これもワイドショーでやってたじゃん!!他のネタ話してよ~!!)「カンパーイ」っていう風に、やる時も、ただ単に乾杯するのではなくて、鏡割りっていう風習がねぇ、日本にありますけど、樽酒を置いて、日本酒の樽酒を置いて、木槌で蓋をパカーンっていう風にねぇ勢いよく割るっていうのがありますけど、それをパーティの頭でやって、その日本酒もみんなに振舞うっていう、スタイルでしたね。海外の方達はみんな、楽しんでくれてましたねぇ。縁日風パーティを・・・で、次の日、慎吾がたまたま?話した人が、言ってたらしいんだけど、それも慎吾に気づかず、そういう事を言ってた、海外の人おもしろいと思うんだけど「お前日本人だろ聞いてくれよ昨日、日本の映画会社の、すげぇ~、おもしれぇ、パーティ行ってきたんだよ」っていう風に慎吾に言ったんだってで、あっそれ多分俺のパーティじゃないかなって言って、慎吾が帽子を取ってウキーィーーーーってやったら、「お前あのモンキーか」っていう風に、言われたらしいんですけども、(うふふふ。モンキーって言われるのおもしろい!!また、慎吾ちゃんもウキィーってやるの可愛い)もう、向こうでは慎吾は、ふふふふモンキーですからねぇ


そのパーティ会場で、「HERO」と「西遊記」の5分以上ある予告編が流れてたんですよ(うんうん。これもワイドショーでやってたねぇ~(^^ゞあれ、5分以上もあったの??私後ろに写ってる画像ばっかり見てた~!!)で、「HERO」って映画は、そして、「西遊記」って映画はこんな映画ですよって言う世界の映画関係者の方々に、知って貰う為の映像なんですけどもぉ~、僕も、その予告、長編の予告??見たのは初めてで、うまくできてんなぁ~と思いましたねぇ。割とねぇ、あのー、見たくなりました(うふふふ。割と・・って・・・)自分で言うのもなんですけど・・・で、そのパーティ会場には、そのー、ねぇ海外のマスメディアの方だったりとか、あとアジア圏の映画のマーケットの方達だったりとか、まあー、ヨーロッパもすごくマーケットの人達がこう来てくれてたんですけどぉ~、ゲスト、まあー、スペシャルゲストというか、ウォンカーワイ監督も、「2046」の時にねぇ、お世話になったんですけど、来てくれて、再会を果たしまして、もう、あった瞬間に「ヘイタ~ク」っていう風に、僕はもう、この人ん中では、拓なんだなっていう風に、思ったんですけど・・あと、そうそうバベルの監督も来たし、後~、アメリカの何回行っても覚えれないんだけど、(えっ!?そんな覚えられないなんて言って大丈夫????)何だっけ???ミーシャバートンミーシャバートンも来てましたねぇ。でも、あのウォンカーワイ、えーー、バベルの監督が来た時には、何か、「あ~~来てくれた」っていう風に思ったんですけど、正直言いますね僕あのー、ミーシャバートンが来たタイミングあるんですけど、ミーシャバートンが来たタイミングの辺りは、時差の関係で、俺、もうヒラヒラしゃってて、(ヒラヒラ?????)何か、やたら、胸元、気にしてる女の子が来たなぁ~、と思ったんですよ(胸元気にしてる???)それが、後から聞いたら、ミーシャバートンだったらしくて、そこら辺がねぇ、あんまり僕、はっきりしてないんですよねぇ。(はっきりしてないって、覚えてないって事??夢の中??あははははは)残念なことに普段だったらねぇ、もうミーシャバートンだろうが何だろうが、(何だろうが・・って・・)「おっいいのきたぞ」っていう感じで、すぐにこうー、チャンネルがコンコンって入ると思うんですけど、ギアーが入んなかったねぇ~今回もうねぇ、ふふふふふ、時差って言うのはねぇ、僕のクラッチ盤をねぇ、一気に焼き尽くすっていう、感じですよ(ふふふふ、かなーーり眠かったんだねぇ~)慎吾みたいに寝なくても大丈夫なっていう、感じじゃあないので、もう生活のリズムが変わると、一気に僕はきますねっ。でも、パコンつって、目を覚ましてくれたのが、(手を叩く音)わざわざねぇ、モナコから車で駆けつけてくれたんですけど、F1ドライバーのチームスーパー亜久里のねぇ、えーードライバー、佐藤琢磨が来てくれて、琢磨と会った瞬間は、何か、変に覚醒しましたねぇ。オーーーーーっていう感じで・・・「おーー、来てくれたんだありがとう」っていう、初対面なんですけど、でも何かねぇ、初対面の雰囲気じゃなくて、いきなり琢磨っていう風に、呼ばせて貰うような、関係でしたね。慎吾と同い年らしくて、同年代で、何かまたねぇ日本から来てくれたとか、日本からそのカンヌ映画祭に参加してた人じゃなくて、モナコから来たよっていうのが、またねぇ、僕の心をちょっとこう、くすぐる感じがあって、あーー、そう言えば、一週間後は、ねぇ今回は、カンヌでは僕らがこうやって?ホストとして?メインだけども、一週間後モナコの街中では、お前が主役なんだもんなぁっていうねぇ、感じがすごくあって、で、あのーー「そうだそうだ僕、あの~、聞きたかったんっすよ」って言うから「えっ何が??」って言ったら、「僕あのー、ドラマのエンジンってあったじゃないですか??あれ全部見させてもらってたんですけど、(おーーえげぇ~、全部見たの??プロが??)あれやっぱり自分で乗ったんですか?」って言われて、「いやー乗った乗った富士は乗った~」って言ったら、「僕、富士は乗ったことないんで、富士に関しては、じゃぁ、木村さんの方が先輩ですね」とか言って、言ってくれて「いやぁ、そんな事はないですよ」とか、言ったんですけど、まっ、今回ねぇ、フォーミュラワンも、鈴鹿サーキットから富士スピードウェイに、舞台が変わるんで、(え??そうなの??)今回モナコっていうねぇ、ヨーロッパにたまたま自分が行っていたっていう流れもあって、チラっとねぇ!?お邪魔することができたんですけども・・・富士スピードウェイって言うねぇ、自分もちょっとゆかりのある場所が、サーキット会場になるっていう事なんで、琢磨が来たら、今度はこっちが向かえるっていう立場で、僕も足を運びたいなぁ~と思いますけどね。そうだなぁ~富士のねぇ、5コーナー僕もスピンしたんですけど、「5コーナー気をつけろ」ってね、あのー、言っとこうかな??(ふふふ、先輩気どり??ぷっ)僕もあのー、そこは、ちょっと、ふふふふスピンしたんで、そこは琢磨気をつけた方がいいよっていう風にねっ、そんな事は、俺に言われなくても、絶対わかると思うんですけども、是非、富士スピードウェイでは、僕が迎え入れたいと思います今日はフランス、カンヌの話をしている、ワッツなんで、ここでフランスの曲をフランスで人気の若い女の人のシンガーです。ちょっと、前に日本でもCMで使われてたから、聞いた事もある人いるかな??



恋するアリゼ / アリゼ


プロフィール

さっちん

Author:さっちん
拓哉君大好きなさっちんが少しでも、拓哉君の言葉が届けば・・と思ってやっています。少し時間がかかりますが、雰囲気が伝われば嬉しいです。 コメント残してくれると嬉しいです。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー

05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

色分け

赤字・・・拓哉
青字・・・おさむさん
水色・・・福ちゃん
きみどり・・・さっちん

カテゴリー
FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QRコード

拍手お礼

拍手ありがとうございますm(__)m
とても励みになります。
非公開コメントは記事中で後日、記事上でお返事させていただきます(携帯からはここが読めないという事で・・・)

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
友達申請フォーム
ブログパーツ

ブログランキング・にほんブログ村へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。