さっちんのワッツレポの部屋

木村拓哉さんのワッツレポをほそぼそとやっております。本館【海賊団の隠れ家】もよろしくお願いします。こちらの記事の、無断転記、転用をお断りいたします。リンクを貼られる場合は、ご連絡ください。コメントはさっちんの判断によりUPされない事もあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WHAT'S UP SMAP(2007/3/23)パート2

愛知県 27歳 会社員「拓哉キャプテン華麗なる一族お疲れ様でした。(えっ!あっ!今ちょっと見過ごしてた!ごめんね。(きゃーーーごめんね。だって・・・そんな風に言われた~い)これねぇ、キャプテンの為に考えましたっていうのが、ありました)華麗なる一族おつカレーさまでした。(って書いてありますよ。はああああ。こういう事を考えてる会社員どこにお勤めか?ふふふふふふふ)今回の、華麗なる一族では、銀平役だった、山本耕史君とかなり仲良くなったみたいですねぇTVの番宣番組とか、TV誌のインタビュー記事とか見てて、今までのドラマではなかったぐらいの素敵な出会いだったのかな?と感じています。山本君との出会いの話お願いします。どんなところが馬があったんでしょうか?」


っていうねぇ、メッセージ来てますけども、あのねぇ、何でこんなに仲良くなったかっていうか、何でここまで意気投合したかっていうのは、よくわからんですねぇ~(うふふふ。また大阪弁?今日はよく出るねぇ~)新撰組に彼出てたでしょその流れでうちらのライブに来てくれてたんですよ。(へーーーー???)ほんで終わった後に、バックステージで会って、「あーーそう言えば、今度華麗なる一族っていうの始まるけど、よろしくお願いします」っていう話をして、華麗なる一族の撮影が始まって、もう最初っからすごい、喋ってましたねぇ~(山本君もすごいフレンドリーな人なんだろうなぁ~)同じタイミングでコーヒーを飲み行ったり、同じタイミンクでたばこに火付けたり、してずーっと撮影現場にいたので、あいつもすごい多才だから、マジックに関しては、半端じゃないのよあいつ本気、一時本気でやってたらしいのね。ほんで、撮影が始まった当初のちょっと重い空気の華麗なる一族の収録現場で、パッて俺とこう、目があったりとかすると、こう前置きなしで、何か小ネタをやるわけよ。たばこを一瞬にして、こう消してみたりとか、本番が終わって、前室に戻った時に、「お前ちょっとさっきのさっきの、さっきのちょっと、いいから教えろ」っつって、ふふふふふふふふずーーーっと教わったりとか、彼さぁー、30ぐらいか?慎吾とおない歳なんだよねぇ確かねぇなんだけど、こういうお仕事は、もう3歳ぐらいからやってるから、(だから、すごい人付き合いが上手いのかな?すごく気が利く人だよねぇ~)おいしい顔ってどんな顔っていう風に、昔コマーシャルでやってニコって笑ってた、男の子木村さん覚えてます?」って言うから、「あーーーあったねぇ~。」「あれ僕です。」っていう、そういう彼なので、その芸能界の話だったりだとか、もういろんな話しましたよ。飯食いながら。華麗なる一族チームねぇ、最初の頃はねぇ、緑山スタジオで収録してても、みんなねぇ、楽屋でお食事されてたんですよ。あのー僕は緑山スタジオのあのーー5階の食堂好きなタイプなので、休憩時間になると、よく食堂行ってたんですけど、一番最初にだから、もうー食堂行き出したのが、銀平とでしたねぇ。だから。そしたらだんだんだんだん、やっぱ日がたつにつれて、万俵家のみんなが、あの5階の食堂に集まるようになり、万俵家が普通のあのーーー食券買って、ラーメンとか頼んでんの、(ふふふふふ。何だか笑える~可愛い~)可愛かったですねぇ。ふふふふふふ。「今日のおかずなんだろう?」とかっつって、食堂でこう、メニュー見てたりとか、うん。


そして、こんなメッセージも今回たくさん(紙をめくる音)来てましたねぇ。


北海道 主婦 29歳「拓哉キャプテン、ラジオのスタッフさんコンBANGBANG(おえっ!)華麗なる一族最終回までお疲れ様でした。最後の方の裁判のところには、萩原聖人さんが弁護士役で、登場してましたねぇ。私キャプテンの昔のドラマ「若者すべて」が大好きだったんです。当時私は女子高生でした。若者のすべての哲夫とたけしコンビが華麗なる一族で復活して嬉しかったです。もしかして、萩原さんとは若者のすべて以来の再会でしたか?再会の時のお話どんなお話をしたのか、等教えて下さい。正直に言います。拓哉キャプテンのドラマでDVD持ってるの「若者のすべて」だけなんです。華麗なる一族は欲しいなぁ~と思ってます。」


っていうねぇ、正直すぎですねぇ。この人。素敵。いやーーーでも、ホントにあのー、ひっさ久の再会でしたねぇ。11~2.3年振り?だから、若者のすべて振りですよ。萩原聖人さんは俺の事拓哉ってだから、呼んでくれて、だから数少ないですよ。ねえ若者のすべてのやってる時は、うん、ひとつのライターの火でこう二人でたばこの火をつけ合って、血だらけんなって、こう雪ん中、いた奴らが、片や弁護士のバッチ付けて、二人ともなんかスーツ着ちゃったりとかして、ふふふふふふ、革ジャンがスーツんなってるよ~みたいな。えーーー若者のすべての時にすでに、聖人はすごくこう麻雀とかがすごい好きでやってたん、で、その時の木村拓哉は麻雀とゴルフっていうのは、もうありえねぇ~って思ってた訳。ふふふふ。自分の中では・・もう全然NO THANK YOU っていう感じだったの。なんだけど、やっぱりこうねぇ、時間をいろんな時間を過ごして、ゴルフも経験して、麻雀もねぇ、「お前こんなのもでけへんのかぁ~アホやなぁ~(←さんまさん風)って言われて、チッキョーーっつって覚えて、まあーやるようにはなったじゃないですか?(やるっていうの?)麻雀とか・・でねぇ、「麻雀の面白さはねぇ、分かったよ」って俺この間ふふふふ伝えたの。だから、そのふふふふふふふふふふふ、「若者のすべてやってる時は、もう全然理解できねぇし、何やってんの?何の本読んでんの?って思ってたけど、今ならその気持ち分かる」って言ったら、「やっとふふふふふふお前もこっちの世界にふふふふふ来たかぁ~ふふふ」って言われましたねぇ。「楽しいだろう?」っつって、「今度やろうぜ~」とかっつって、ふふふふふ、言ってましたけでねぇ~。強いんだろうねぇだから耕史と、聖人と、3人で緑山の上の食堂で麻雀のふふふふふ話をしながら飯食った時とかは、強烈でしたけど、後あのー、武坂さんはねぇ、玄さんやってくれてた、武坂さんはHEROスペシャルで、再会っつっても、「あーどうも・・あのーお久しぶりでーす。」っていうぐらいの、ごくごく短い時間の再会だったんですけども、ああ見えてねぇ~あの人、美術大学に通ってた、ハイ美大なんですよ。ほんで、武坂さんのデッサン、武坂さんが描いた、武坂さんのデッサンじゃないですよ。ふふふふふふははははは。武坂さんが描いたデッサンを撮影が今日で終わりですっていう時か?に、「もしよかったら受け取って下さい。」っつって言って、頂きましたねぇ。今回多いんですよ。あのー、そういうすごい人たちが・・平泉せいさんに限っては、ケイナっていう笛の職人さんじゃないですか?(ケイナ??どんな笛??)華麗なる一族の収録現場で、1本頂いたんですけど、この間ビックリしたのが、スマスマのふふふふふ収録がTMCであって、世田谷の・・「お疲れ~した~」っつって、帰る時に、あの今昔庵のマスターが「おー拓哉お疲れ~」っていう風に、何か物持ってんの。「え何?それ・・」って言ったら、「平泉さんがこれ拓哉に~」って言って、ケイナ託してくれて、家にはケイナ僕2本あって、時々ホーーーってふふふふ、音出してる、あっ!今度ワッツ持ってくるねぇ~(うふふふふ。こういう、友達にしゃベてるみたいなワッツの雰囲気大好き。私達拓哉を結ぶラジオって感じがすごくして・・・)ケイナってこういう音がするんだよっていう。あの、コンドルは飛んでいく(きゃーー私大好き。コンドルは飛んでいく。)っていう曲あるじゃないですか?あれのイントロで、使われてる楽器なんですよ。(へーーーーあれがそうなんだぁ~)じゃあ平泉さんが作ってくれたケイナ今度ワッツに持ってくるんで、あのー音色を聞かせたいと思います。


華麗なる一族が終わって思うけど、この曲の歌って内容って改めて正しいと思いますねぇ。(うんうん)今悩んでるお前!!お前もひとつの花だ!!精一杯生きろ!!ねぇ


世界に一つだけの花/SMAP


えっまだ時間あるんですか?じゃあー新曲の話を10秒だけ・・(え??何々??新曲の話??聞きたい!!)あー時間切れですか?(何??それ???)すいません。





今回のワッツはホント嬉しかった~あんなに鉄平の死を全否定してくれて、このワッツを聞くまで、モヤモヤしてたものがすーーっと楽になる感じがした。それに、私の予想通り、最後の言葉が拓哉のメッセージだったって事。
これは超ーーーーー嬉しかった拓哉からのメッセージがどこかに入ってるよと聞いていたのならまだしても、全然知らなかったのに、それを感じる事ができたのは、やっぱり嬉しいよ~
それから、山本君や萩原さんとのお話も楽しそうに話す拓哉がいて、あーーやっと華麗から開放されたのかな?という感じもした。
とにかくお疲れ様~拓哉

あっ!新曲の話聞きたかったなぁ~残念


さっちん


読まれた方、コメント残して頂けてる嬉しいです。
せめて拍手だけでもお願いします。
WEB拍手

WEB拍手お礼
たくさんの拍手ありがとうございます。みなさんの拍手が励みになります。






続きを読む »

スポンサーサイト

WHAT'S UP SMAP(2007/3/23)パート1

ドラマ「華麗なる一族」無事、日曜日に最終回を迎えました。(拍手)ハイいつもながら、一人拍手。えーーみなさんからたくさんのリアクション頂きました。ありがとうございます。えーーでも、その話をする前に、まず僕が話しておきたい事、今日はこれから、始めさせて頂きたいと思います。(えっ!?何???)万俵鉄平は、ねぇえーみなさんもご覧になったと思いますけども、最後に自ら命を絶つというねぇ、ああいう決断をしたわけですが、あの鉄平の決断に対して、僕としては、木村拓哉としては、もう、全くもって、否定ですねぇ。(うんうん。前から雑誌とかでそう言ってたもんねぇ~最後の部分だけが共感できないって・・・)いや、ドラマを否定してる訳じゃないですよ。そのそういう自分で命を絶つという、事に対しては、僕の中では全くもうーーー全否定ですねぇ。(うんうん。私もそう思うよ絶対そうだよねぇ~)だって、あれだけその鉄を作るという事に対して、ねぇ熱意を持ってた人間?でー仲間もたくさんいたし、奥さんがいて、子供がいて、っていう、それの立場にありながら、それを残して、ああいうねぇ、行動をとるっというのは、どんな理由があるにせよ、どんなに(大)つらい立場におかれても、それはダメだろう・・っていう風に、僕は思いますねぇ。まあー前にどこかのインタビューでこんな事を僕は言ったと思うんですけど、鉄平の最後の決断だけは、木村としては認められないみたいな事をたぶん新聞かなんかの、インタビューで答えさして頂いたんとは思うんですけど、もちろんねぇ、原作どおりの、結末なわけですけど、自分的には、別の結末があっても、うーん、いいとは思いますねぇ。死ぬと言う事で終わらすのではなくて、違う逃げ方もあるだろう?って思うんですよ。生き恥を晒すって、別に恥にはならないと思うんですよ。僕。鉄平の立場としては・・いろんな話はだから、しましたよ。僕は絶対に、自分で自分の命を絶つという事に対して、肯定的な終わらせ方はしたくないっていう、監督ともジャイさんとも?瀬戸口さんとも話をさしてもらったし、まあー見て頂いた方は、分かると思うんですけど、それで僕足させて貰ったんですよ。最後。(え??最後??もしかして、最後の言葉やっぱり拓哉の言葉なの???私の思った通り??嘘――――!!!)その遺書の文面にはないんだけど、鉄平のナレーションとして、「どうして僕は明日の太陽を見ないんだろう?」っていう言葉を足さして貰ったんですよ。(やっぱり???きゃーーーー嬉しい!!!まさか当たってたなんて・・・)そのまま終わらして、みんなに考えて貰うっていうよりも、きっぱり作り手側の意図をちゃんと残しとかないと、これダメだなぁ・・と思って、ほんで足させて貰ったんですよ。まあーだから、この結末は反面教師として、みんなには受け止めて欲しいなぁ・・とは思いますけどねぇ。(うんうん。もちろんそうだよ!!!)

鉄平にはこんな曲を聞かせてやりたいですねぇ



IT'S MY LIFE / ボン・ジョヴィ



この曲ねぇ、ボンジョビですから、ロックなんですけども、言ってる事はねぇ、ちょっと万俵鉄平ここに来て、これ聴け!!っていう、言いたくなるぐらいの、メッセージを言ってるんですよ。命ある限り精一杯生きようっていう、それが俺の生き方だっていう、風に歌ってる歌なんですねぇ。これ。今日のワッツ、まず1曲目は俺の納得いかない、最期を遂げた、万俵鉄平君に、捧げました。


ドンドン(机を叩く音)イッツマイラーーーーイフ(拓哉が歌ってる)



華麗なる一族の終わり方についてさまざまな感想ありましたが、正直あの結末を知りながらずーーっと撮影してた訳なんですが、チラチラねぇ、自分の中にねぇ、やっぱあるんですよ。(ん?何が??)頭のどこか・・というか、意識のどこかに、最期のねぇ、そのああゆう決断をする鉄平っていうのが、何か見え隠れするんだけど、撮影してる最中、他のねぇ、いろんなシーンありましたけど、そん時は、全部振り払ってましたねぇ。もうドケドケドケドケっていう。最終的に、何かその方向性がパコーンって、ホントに自分としては、納得いかない方向性なんですけど、に、ちゃんとレールがカチャッて嵌ったのは、まあー大介さんと日本平の万俵家の庭で、言い合った後、ですかねぇ(うん。あのシーン凄かったもんねぇ~!?)最終回のねぇそれまではもう、全部振り払ってやってましたから、もし自分が鉄平だったら、どうしただろう?とかはホント考えましたねぇ。絶対死なないですねぇ~!?ふふふふふ。僕だったら。(うんうん。もちろん、そうだよねぇ!?そう言ってくれてホントほっとするよ~)早苗~さんに会いもせず、電話でこう、別れを告げるシーンは、わーーーかれというか、一方的に?ホント自分勝手だと思うんですけど、鉄平って・・・そういう部分では・・弱い上で自分勝手な奴だと思うんですけど、あのシーンとかやってる時は、ホント最低でしたねぇ。ふふふふんホントに。「こいつアホや~(大阪弁)(きゃーーー拓哉の大阪弁大好き)とか思いながら、やってましたねぇ。


東京FMをキーステーションに全国38局ネットでお送りしてます、木村拓哉のワッツなんですが、こっからはテンション変えて、いきたいと思います。
えーーーーいつものワッツに戻しましょうか?って言っても別にあれですよ。(ん?何々???)下にいくわけじゃないですよ。(え???いかないの????)Hな話とか・・・ドラマの余韻を引きずっての今日のワッツですから、えー「華麗なるH族」今分からなかったでしょスラっと言った。華麗なるH族。(ばはははははは何回言ってんだ??)まあーあのーさんまさんはいちもつってよく、言ってましたけど・・【ゴーン】じゃないです。「華麗なる一族」ですからねぇ。さあー今日はドラマ「華麗なる一族」(もう、変な事ばっかり言うからそういう風に聞こえちゃうんじゃん!)終了記念、ドラマが終わったから話せる華麗なる裏話スペシャル


まずはこのメールからこれねぇ、今回のドラマで結構多かったですねぇ。このメッセージ・・行きます。


山口県 23歳 結婚準備中(新しいねぇ?!これ。結婚準備中って・・・これだって、どっちとも、そうそう!結婚するのが決まってなくても言える事だからねぇ~あー自分としては、準備中・・っていう。えーきっと、この書き方だと、今後ねぇ、近いうちに結婚するんじゃないかな?と思いますけど。おめでとうございます。)「ドラマお疲れさまでした。今日は華麗なる一族で聞きたい事があって、メッセージ送りました。華麗なる一族の中で、鉄平が手を叩いた時だけ、池なの中から出てくる大きな鯉。将軍は、ロボットなんですよねぇ私も最初の頃は、『あれどうなってんだろう?人が水の下で動かしてるのかな?』と思ってました。本物じゃないのは、第一話の時に、将軍がアップになった時に、わかっちゃいましたアップになるとちょっと不自然さをふふふふ感じました。正直ですいませんキャプテンが、見た本物の実物の将軍の感想を聞かせて下さい。」


っていうねぇ、うーーん。これ凄いんですよ。でも・・将軍。第一話の時点でバレバレだった(また、大阪弁、嬉しい~)っていう、結果もありますけど、でも、凄いんですよこれ。あのシーンの為だけにですねぇ、広島から将軍チームが総勢4人ぐらい、来るんですよ。ほんで、まず、あの万俵家の庭の池の横でですねぇ、充電をするんですよ。(きゃははははは充電??笑える(爆))ふふふふふ。鯉が、金色の鯉が芝生に寝てるんですよ。まず、こうやって・・((爆)それだけで何か想像したら笑える~)ふふふふふほんではははは、充電をして、充電し終わると、強力な磁石で将軍の横っ腹をこう、さするとですねぇ、電源が入りまして、で、それをスタッフが抱えて、水の中にチャポンってやると、ラジコンであれ動いてるんで、えーーラジコンのコントローラーをこうメガネをかけた、将軍動かすスタッフが、動かす訳ですよ。(ふふふふふふふ)まあー確かに、TVの世界の中、あまーーーーーりにこう、ズームアップで寄っちゃったりとかすると、まあー分かっちゃうとは思うんですけど、あれねぇ、肉眼であの池の中を泳いでる将軍を見ると、あれ、マジでねぇ、見えるよ(おーーーー見えるの!?)本物に・・・だから、ロボットなんかじゃなくて、「あれ?これいけてるじゃん」っていう感じで、思えるんですけど、選択肢としてはさぁー、CG処理でやるか、ああやってロボットでやるか、しかないじゃないですか?(うんうん。そりゃあーそうだよねぇ~。鯉がいう事聞いてくれないもんねぇ~)金色の1mを越す、鯉っていうものをいたとしても、本物の鯉使って撮影するってなったら、相当な偶然と奇跡が重ならない限り、鉄平が手を叩くと出てくるとか、大介と鉄平が二人いて、鉄平の方に寄っていくとか、(うんうん。そりゃあー普通の本物の鯉じゃ絶対無理だねぇ~)無理だと思いますよ。あれ凄いのが、ちゃんとスタッフが、江戸川行って、東京の・・何日間も粘って、すんげぇ~でっかい鯉、1mぐらいの鯉を釣ってきて、それを型で取って、(って事は、鯉は死んじゃったの?)将軍の外観をちゃんと作ったんですよ。だから実は、あの将軍まあーあのロボットとしての動きで、「え??何か?怪しくない」っていう風に、思われてしまったとは思うんですけど、実際にあのー、大きさの鯉はスタッフ釣ってきてますからねぇ~。(すごーーーい。あんな大きなの釣ったっていう事がすごいよ!)だから、その努力はかって欲しいなぁ~と思いますよ。僕。ほんでねぇ、横に鉄人28号じゃないですけど、何かすごいコンピューターが(ふふふふ。またパソコンの事コンピューターって言った~(爆))パソコンが置いてあるんですよ。で、そのパソコン画面にバッテリーの残量だったり、左右のバランスだったり、前後のバランスだったりっていうのが、パソコンの画面で出てるんですけど、何かおしゃべりっていう、項目があったんですよ。おしゃべり??って思って、(ふふふふ。ここでも、興味深々の拓哉がいるんだろうなぁ~)スタッフに、そのまあーもちろん広島から来てくれてる将軍チームに「すいませんおしゃべりって何ですか?」って言ったら、「こちらまだ電源入れてませんけど、入れますか?」っとかって言って、カーソル、フューーーって持ってって、カンカンって(カンカン???)ダブルクリック(ダブルクリックなら、ポチポチとかじゃないの?(爆))して、水ん中泳いでる将軍が口をコプコプコプコプ(鯉のものまね?超似てる~)って動かすんですよ。すごいところまで、人は挑戦するんだなあ?って思いましたねぇ。


では、ここでもう1曲。えーオープニングに続いて、ここでもあんな最期を選んでしまった万俵鉄平君に、1曲送りたいと思います。この曲はですねぇ、夢を見続けろ!!!夢を見続けろって歌ってる、曲です。そうなんですよ~夢は見続けないといけないんですよ。わかるか?鉄平!?っていう事で


Dream On/エアロスミス


ハイえーーエアロ・スミスで、Dream On聴いてもらってますけども、そうだねぇ、万俵鉄平に捧げるあれ作りたいねぇ。コンピレーションアルバム。(うんうん。作って~!!!)お前ちょっとこれ聞いてから考えろ!!!っていうねぇ、間違いなくこの曲は入りますねぇ。ラスト辺りがいいんじゃないですかねえ

続きを読む »

WHAT'S UP SMAP(2007/3/16)パート2

さっきの瀬戸口さんの話だけど、奥様の話だけじゃ申し訳ないんで、今回の華麗なる一族をなんと、企画したのが、瀬戸口さんらしいですよ。華麗なる一族っていうのは、主に万俵大介、原作に関しては、万俵大介さんの話なんですけど、鉄平目線で華麗なる一族をやるっていう風に考えるっていうのは、おもしれぇなぁ~って思いましたねぇ。「今の時代だからこそ、新しいヒーロー像を作りたいんですよ。」みたいな、熱く語られて、まあーねぇ~ヒーローと言いつつも、エンディングはねぇ、まあーちょっと言えないけど、あんまり受け入れたくないような、感じで、終わっちゃいましたけど、「あ!まだ終わってねぇか(うふふふ。もう拓哉的には終わってるんだよねぇ~)終わったのは俺だけですねぇ。(うん。そうそう!!)瀬戸口さんってねぇ、現場にいられる時には、現場にいて、ちゃんと意見を出してくれるんですよねぇ。でもひとつ、これは大変だったんじゃないかな?って思うのは、「花より男子」もプロデュースやってんですよ。だから、花より男子もやりつつ「華麗なる一族」もやりつつっていうねぇ、てんてこまい(大)なきっと方だったんじゃないかな?と思いますねぇ。ハイえーー東京FMをキーステーションに38局ネットでお送りしてます、木村拓哉のWHAT’S UP SMAP、えーーー本日は、華麗なる一族最終回直前記念、華麗なるスタッフのお話をしています。続いての華麗なるスタッフは、美術青木ゆかりさん。(おーーー女性だ!!!)あのーーーー美術っていうのは、もうセットとか、を主に、担当してる方なんですけど、今回さぁ、おかしいじゃん(ふふふふ。確かにねぇ~お金のかけ方とか??)設定が、とんでもねぇ~じゃんそれをすべて、もうーーかかってこいよみたいな、バッチ来いよみたいな感じで、この人が一手に引き受けたっていう、方ですねぇ。(へーーー凄――い。)女性です。この間家具のカタログを二人でペラペラめくって(え??二人??いいなぁ・・)「あーーこういう椅子とかいいよねぇ~」とかって話をしてたら、「あーこのテーブルあれだ~しゅうじの部屋に飾った奴だ」とか「しゅうじ?あ~ビューティフルライフ?」とかいう、何度も何度も、現場ではご一緒さして頂いてる方で、台本っていうさぁー、紙、があるじゃないですか?台本の世界?で台本を読んだ上での、想像するものだったり、思い浮べるものっていうのが、あるんだけど、それ以上にその舞台を用意してくれる人なので、基本万俵家ってさぁー、靴脱がないっしょ(うんうん。西洋式だったよねぇ~)そうそうそう、あのー、ガチャーっと開けて、お父さんってふふふふそのまま入って来てたでしょまあーなんとなーーーくひいときましたって、青木さんは言ってたんですけど、なんとなーーくこれ大理石です。とか、なんとなーーく、はいペルシャ絨毯です。とか、これぐらい腹が座ってないと、できねぇ~んだろうな・・っていうような、内容のセットでしたよ。正月恒例の志摩観光ホテルのちゅう、あのねぇ食事をするシーンだったりとか、あれ全部セットなんで、だから、なんとなーーくあのーーレストラン作っときました。っていうねぇ、ふふふふふそんなテンションで言うの?っていうぐらいのテンションで毎回すっごいもの作ってました。照明さんだと、現場でねぇ、光あててどうだ、録音部さんだと、どこにマイクを置いてどうだ、音はじゃあーネクタイの中にワイヤレスを仕込もうとか、その美術っていう風になると、動きが現場であるものじゃないじゃないですか?まあーもちろん大道具さんは、セットの転換だったり、壁外してだったり、ここの棚1回どけて・・だったり、そういう動きはありますけど、その元の土台をこうすべて用意しなきゃいけない人なので、たぶんいろんな事が、最初っから見えてないと、できない仕事じゃないですか?だからそれをまあー僕は今回の華麗なる一族でもそうだし、GOOD LUCKの時もそうだし、ビューティフルライフの時もそうだし、ヤラれちゃいますねぇ。いっつも。うん。えーー続いての華麗なるスタッフは個人ではないんですけど、演出部。監督もまあージャイさんだったり、山村さんの下で、やるADさん達は、今回強烈でしたねぇ。僕初めての方ばっかりだったんですけど、チーフの高津さんっていう方は、僕より年配の方なんですけど、ホントに軍曹みたいな人なんですよ。「すいません。高津さんあと、こちらまでどれぐらいかかりますかねぇ」って言ったら、「わかんねぇよ北海道だから・・」っていう、あのー、ふふふふふ「東京じゃねぇ~んだから、わかんねぇ~よ」ってすごい、楽しいんですけよねぇ。楽しいんだけど、いつもこうサングラスをかけて、厳しい目線をねぇ、するどい目線をこう、送ってる方がまず、チーフでいらっしゃって、で、そのセカンド、その下にえーー中前さんっていうねぇ、もうーいかにも、昔野球やってたでしょうっていう、「おはようございます。」っていう時に、普通さぁー「あっ!どうもおはようございます」って言うじゃないですか?で、いつもキャップ被ってるんですけど、絶対に(大)ちゃんとあのー、脱帽するんですよ。一回帽子取るんです。「あーおはようございます。」うふふふふ。絶対、昔野球ガンガンやってたでしょう?っていう、で、その人もねぇ、最初会った時はどういう、温度で?現場を盛り上げるというか、現場を運んで?いく人なんだろう?って思ってたんだけど、TBSのあのーーードラマの作り方って主にですねぇ、チーフのADさんが、監督の横にいるんですよ。(へーーー、そういうのって局によって違うの?)現場で「ハイえーーじゃあいきますよ~」っていう、「ハイ!本番!!」っていう風に、言うのはセカンドのADの方なんですけど、その人が中前さんで、何年か後には、監督をされるだろうな?と思うんですけど、きっといい監督になるんじゃないかな?って思う人でしたねぇ。ドライ中だったり何だったり、台本上にない事があのー実際目の前で、キャストの人が、やったり?うん、言わなかったり?全部書いてあるんですよ。その台本上に・・だからすごい細かいところ見てるなぁ・・っていう。でも、そういう目線が、ちゃんと持ててる人なので、きっといい監督になるんじゃないかな?とは、そうだねぇ~何年後なんだろう?TBSさんは早いんですよねぇ~。だから、5年後ぐらいにはもう、ひょっとしたら、監督やってるかもしんないですよねぇ~。まあーそんなスタッフと共に、作らして頂いたドラマ華麗なる一族、えー明後日いよいよ、最終回ですねぇ。ちなみに自分は、(うんうん。拓哉は??どこで見てるの?)そうですねぇ、たぶん家で見てんじゃないかな?完パケは、その日のだいたい午後に届きます。OA日の、大体午後ですねぇ。この間もだってそうだよねぇこの間9話の完パケを持ってきてくれたのも、えーー今ポストに入れといたんで、確認して下さい。っていう、メッセージが入ってたのが、1時半ぐらいだったんですよ。午後。今回は90分スペシャルでちょっと、尺も長いので、編集ももうちょっと時間かかると思うんですよ。だ、完パケのDVDが届くのが、たぶん、(3時ぐらい?)3時ぐらいじゃないかな?と思うんですけど、まあーあえて、その完パケで見るんではなくて、OAで、僕は見たいと思います。(うんうん。じゃあー一緒に見てるんだねぇ~)
では、ここで、1曲。華麗なる一族の打ち上げ3次会で僕と山本耕史君とで、デュエットした、この曲です。


夜空のムコウ/SMAP


このねぇ~曲をねぇ~、カラオケボックスん中でふふふ、耕史と二人で歌ってる時に、まあー他にもたくさんスタッフいたんですよ。気になってたんだけど、あまり話せなかったような、スタッフとか、いたんですよ。で、その中の一人で、上海にロケ行った時に、さっき言ったあのーセカンドADの中前さんっていうのと、大喧嘩始めた、もうー現場では「おら~うるせぇ~んだこのやろう~」っつって、喧嘩を始めたというねぇ、美術の益田さんっていうねぇ、人とかねぇ、いたんですけど、この夜空のムコウをねぇ、まあー多少お酒も入ってたぁ~せいもあった~だろうけど、モニターの歌詞をひとつも見ないず、俺の真横で、熱傷してましたねぇ。(うふふふふふふ)で、ほんで、あのー歌い終わった時に、「俺この番組やってよかったっす!!」とかって言って、何かすごいふふふふ熱いなぁ~はははっていう、人だったんですけど・・・・


えーードラマ「華麗なる一族」の最終回はいよいよ明後日何故か僕明日、スマステ出ます。(うふふふふ)「華麗なる一族」の特集らしいんですけど、意味わかります?(うんうん。そうだよねぇ~民放どうしなのにねぇ~)「華麗なる一族」っていうのは、TBSですよねぇ~。スマステーションっていうのは、テレビ朝日じゃないですか?テレビ朝日のスマステーションで、明日「華麗なる一族」の特集らしいんですけど、いやいやもうー万俵としては、俺はどういうスタンスで行けばいいんだろう?もちろんスーツは着るとは思いますけど(うんうん。スーツ着てくれるんだねぇ~)ネクタイもするとは思うけど、でも万俵ではないと思うんですよ。もう。あーっ、俺じゃあー明日あれで行くわ。(何々?何着て来てくれんの?)打ち上げに着てったスーツ着て行くわ。(え??マジ??私服??超~~~楽しみ♪)スマステ。ふふふふ。まだだって、打ち上げ1回でしか着てないんで、もったいないんで、スマステーションふふふふふふじゃあー、あのー打ち上げで着たスーツで行くわ。言っといて。スタイリストさんに・・・「木村自前」(うふふふ。木村自前いいねぇ~)って・・えーーーふふふふふ。


まあー明日生で、スマステーションの方にお邪魔すると思いますので、そちらの方も楽しみにしといていたらけたらなぁ~と。華麗なる一族なぁ~。あの最終回の番宣は凄いよねぇ~。結末分かっちゃうもんねぇ~(うんうん。完全にわかっちゃってたねっ。)あれ。ちょっとあのー、台本上監督と打ち合わせして、最後の言葉で、「メリークリスマス」っていう、あーーーー俺もちょっと言いすぎですねぇ。これ、ちょっと僕も言いすぎです。失礼しました




またまた武士の一分に引き続き、スタッフ話でしたねぇ~基本スタッフ話あんまり好きじゃないんで・・・
でも、スマステのスーツ自前というのには、すっごく萌え~でした。どんななのかすっごく楽しみこういうのを見ると、「あーー、これで打ち上げ?そっかぁ~」って少しでも垣間見る事できるから、すごく嬉しい


さっちん


読まれた方、コメント残して頂けてる嬉しいです。
せめて拍手だけでもお願いします。
@@WEB拍手@@

WEB拍手お礼
たくさんの拍手ありがとうございます。みなさんの拍手が励みになります。
16日18:28 Iさま 拍手&コメントありがとうございます。一言一言を文字にするのは結構大変ですが、こうやって、喜びの声を聞くと、やっててよかった~って思います。また、いつでも遊びにいらして下さいね。

続きを読む »

WHAT'S UP SMAP(2007/3/16)パート1

この間のスマスマでは、何とあのスティーヴィーワンダーと、名曲Stay goldをデュエットしちゃった~~わたくし木村拓哉のところに、こんなメールが来てます。gold繋がりという事で、紹介したいと思います。


東京都にお住まいの(って口調が変、手紙を朗読する風??)高校二年 「拓哉キャプテンこんばんワッツ。この間のめちゃイケ見ましたか?(あ~中居君のやつ??)中居&ナインティーナインの日本一周未公開スペシャルだったんですけど、何とそこで、中居君が裸で金粉塗られて、渋谷を走ってました~(そうそう、あの寒そう~なやつねぇ~)それ見て思ったんですけど、拓哉キャプテンは金粉塗られて、渋谷を走れますか?(えーーー??無理でしょう???)バラエティーってホントに面白い事を考えますねぇ~。」

ほら、goldちゃんと繋がってるじゃないですか?Stay goldと金粉。同じgoldっていうねぇ。これ、僕見てないんだけど、(あらら見てないの??)駅前のスクランブル交差点を渡ったてたの?(そうそう、あのスクランブル交差点を渡ってた~)金粉塗って?キャプテンはできますか?っていう風に、○○書いてありますけど、僕そうーーーですねぇ、できるんじゃないですか?(えーーーーーーーーーーーできんの???似合わねぇ~)そのディレクターさんとの、息が合うかどうか、っていうところですかねぇ(うふふふ。何じゃそりゃ??)まあーめちゃイケに関しては、きっとあのー片岡あすかさんが考えられてると思うので、どういう風に説得されたのかな?っていうのがねぇ、逆にそこが見てみたいですけどねぇ。(うふふふ。やっぱりそういうところが気になるんだぁ~へぇーーー)うん。まあーそんなうちのリーダー(えっ!?リーダー???そんな呼び方??)に僕からこんな言葉を送っちゃおうかな?僕の大好きな映画アウトサイダーの中に出てくる、フレーズなんですけど、「いつまでも、黄金のままでいろよ!」っていうのが、あるんですよ。まあーこれがすごいいいシーンで、このメッセージが、映画の途中にあって、で、エンディングでスティーヴィーワンダーのStay goldが流れるんですよ。という事で、「中居いつまでも、金粉のままでいろよ(あれ??おかしい??)Stay goldでも、あんまり長い時間塗りっぱなしだと、皮膚呼吸が・・・・


ワッツの掲示BANGで、スティーヴィーの曲何が好き?みたいな話題が出てて、そこでこの曲が上がってたので、今日はこれからスタートしたいと思います。僕も個人的には好きですねぇこれもやりたかったなぁ~いきましょう!


Part-time Lover /スティーヴィーワンダー


俺―――サイン貰ったんですよ(おーーーよかったねぇ~)TO TAKUYA で、スティーヴィーワンダーっていうのをレコードのLPの表紙にですねぇ、(おーーーレコードっていうところがいいじゃん!!)ジャケットに、貰ったんですけど、それねぇ、スマスマの黒木プロデューサーが貰っといてくれたんですけど、「これー木村さんに貰っときました~受け取って下さい」って言われて、「あっ~~嬉しいありがとう」って言って、パッて持ったら、ちょっと軽いんですよ。えっレコードが・・入ってるともうちょっと重くねぇとか思ったんですけど、そしたら、「あのーーすいません中身はあのーー、今日忘れました」【ゴーン】っていう、あの、ジャケットだけ持って、来ましたねぇ。まだー中身頂いてないので、あのー近々頂こうかな?と思っております。


さあーこの後は、華麗なる一族最終回直前華麗なる金粉ショウーあー違いますねぇ、えー今日は、華麗なるスタッフのお話です。(でしょう!?献立見て載らなかったけど、そう送ったもん!当たってたねぇ~しっかし、またスタッフ話し??もういいよ~)


東京FMをキーステーションに全国38局ネットでお送りしている木村拓哉のワーーーッツアップSMAPなんですが、ついに最終回ですよ(そうなんだよ~そうなんだよ~ついに・・)今度の日曜日、明後日ですねぇ、華麗なる一族が最終回を迎えちゃいます。もうーー撮影の方は、クランクアップさしてもらってますし、自分では、普通に毎週ふふふふ見てるので、(え??毎週普通に見てるの??家で??)ホント不思議な感じですねぇ。いつもだったら、最終回に向けて、ヤバイ時間がないヤバイ時間がない間に合うかどうか・・とかっつって、まだー、きっと必死こいでると思うんですよ。でもねぇ~今回はなんか、割りと~7話ぐらいからは、逆に視聴者のみんなと一緒に「あっヤバイそろそろ始まる」みたいなふふふ、だから、あのー「動物奇想天外」は最近見てますよタタタタタタ、タタタタ、で、最後のAとBどちらでしょう「お前こっちに決まってんだろう~」って思いながら、時間がふふふふ、過ぎてると、ふふふふ、デンとかいって、いきなり、デレレレレデレレレレレレとかって始まりますねぇ。えーそんな最終回直前の「華麗なる一族」なんですが、ワッツ恒例のスタッフ話、「華麗なる一族」では、してくれないんですか?っていうメッセージが結構来てたんで、今日はそんなお話をしたいと思います。「華麗なる一族」には、実はいろんな意味で、華麗なスタッフが多いんですよ。実は・・まず、華麗なるスタッフ1人目は、そうですねぇ~もちろんこの人じゃないですかねぇ華麗なる監督、福沢かつお、もういきなり監督が華麗ですねぇ。何回かはワッツで、言ったと思うんですけど、福沢監督のひいおじいちゃんはですねぇ、何と、一万円札です。(えーーーーーーー福沢諭吉がひいおじいちゃん??すごくない??)ひいおじいちゃんじゃない。もう1こ上かぁ~ひいひいじいちゃんだひいひいって何か、ちょっとHな(え??H????そう??)感じにふふふ聞こえてきませんか?(いやーー別に??)まあー祖先が、(祖先?先祖だよねぇ~)まあー血のつながりが、っていう事なんですけども、福沢諭吉さんですよ。天は人の上に人を作らず、人の下に人を作らず、人の上に人が乗って、人は作られる【ゴーン】(どひゃーーーーーー(爆))この部分は言ったかどうかは定かではないですけど、(定かではないって・・言ってないって・・(爆))ねぇその言葉で有名な福沢諭吉さんなんですが、だから、もちろん慶応大学っていうかもう、全部慶応です。小学校からもうだから、当たり前のように、慶応ですねぇ。ジャイさん言ってました。どっちかなんですって。もう鼻っから、慶応のルートでねぇジャイさんなんかは特に、付属で下からこうやって行くじゃない?で、途中から慶応という、中学高校ぐらいからやっぱ目指して入ってくる奴がいるじゃないですか?そいつらは半端じゃなくできるだって。めちゃくちゃ頭いいんだって・・受験してこう、来てるから・・(そりゃあーエスカレーターで上がって来た子よりは頭いいかな?でも上がって来た子も結構頭よかったよ~)なんだけど、僕はバカだったんですよねぇ~。ってジャイさんがふふふふふ、言ってましたねぇ~。バカでバカでどうしようもなかったから、体動かすしかなかったんですよ。って言って、ラグビー部に入って、慶応のラグビー部って言ったらもう、名門中の名門ですけど、(そうだよねぇ~早慶戦があるぐらいだもんねぇ~)もうねぇ~あんだけ練習してりゃあねぇ、どんな奴でもうまくなりますよ。って言ってました。はははは。とにかく練習したって言ってましたねぇ。まあーさっきからねぇ、ジャイさんジャイさんって言ってますけど、ニックネームがジャイさんっていう風になってるんですけど、ちなみにそのジャイの名付け親はなんと、武田鉄也さんらしいですね。あのジャイさんってねぇ、金八先生の監督をやってるんで、ジャイさんと武田さんは、独特なうーん、雰囲気を十言わなくても分かるみたいな、感じはありましたね。見かけはねぇ、身長2mに近いんじゃないかな?っていうぐらい大きい方なんですよ。で、お顔は、モリゾーみたいな感じですねぇ。(うわーーー懐かしい・・モリゾー愛知博の?)愛地球博モリソーみたいな。撮影期間中はもうずーっと家に帰んないふふふふらしいんですよ。で、「どこにいんですか?」て言ったら、「山にいます」「え山って言うのは?」って言ったら、「緑山スタジオ」って・・モリゾーは常に撮影期間中は山の中にいるんだなっていう風な、感じなんですけど、すごくねぇ、またここが面白いんですけど、お料理がすっごい好きなんですよ。作るのが好きな人って、割りと珍しいじゃないですか?で、自分はたまたまそういうビストロとかでね、経験さして貰ってるんで、特別にスマスマの、ビストロスマップの坂井先生っていう、僕がいっつも料理指導をしてもらってる先生にお願いして、包丁?ジャイさんの名前を入れて、プレゼントしたんですよ。(すごいねぇ~ホント拓哉はマメだねぇ~人が喜ぶツボをよく知ってるんだなぁ・・)そうしたらもう、何かその包丁の切れ味に超――――ハマったらしくて、あのねぇ、夜中(手を叩く音)スタッフがねぇADさん達が、早く明日のカット割り作ってくんねぇかな?ってやってると、待ってると、「おーーお前ら、野菜炒め食いたいだろう~今。」ってなって、「え??野菜炒めですか?今夜中の2時ですよそれよりもカット割の方を早く・・」ってなってるんですけど、「いやいや、野菜、野菜炒め食いたいだろう?この包丁の切れ味が凄いんだ(確かに、野菜炒めはたくさん野菜切るもんねぇ~(爆))って言って、カット割をせず、野菜を切ってたっていう風に、聞いてましたねぇ。きっとそのジャイさんの人柄だと思うんですけど、撮影中にねぇ、金八先生の3Bの生徒が「クリームシチュー今日木村さん3Bの奴ら呼んで、作らせますから、もう呼んどきましたから、バッチリですよ。」って言って、え???って思ってたら、スタジオの前室で、「あっ可愛いなっ」っていう女の子が普通にふふふふあのーーふふふクリームシチュー作って、で、「お疲れ様です」ってふふふふ言って、迎え入れてくれて、でもねぇジャイさんが一声掛けて、「あのー今緑山で「華麗なる一族」の収録やってっから、お前らちょっと集合して、クリームシチューふふふふふ作れ」って言ったら、「はい!」っつって、集まるっていうのがさぁ、(うんうん。凄いよねぇ~)そういう現場なんだと思うんだ(何かこの思うんだ!の言い方がいい)ジャイさんの現場って・・だから、そういう事にも、出演者だろうが、何だろうが集まるという、暖かい現場を作ってくれる人でしたねぇ。ジャイさんというのは。じゃあーもう一人いきましょうか?つづいて華麗なるスタッフ2人目は、華麗なるプロデューサー、瀬戸口さん。この瀬戸口さんっていうのはねぇ、僕あのGOOD LUCKの時もプロデュースしてもらってるんですけど、この方はですねえ、何と、あの小渕元総理の娘さん小渕ゆうこさんの、旦那さんです。(ん?おかしくないかい?)奥さんが政治家です。ハイ!以上。華麗でしょ!?華麗なるスタッフふふふと、僕の箸休めにここで一曲、今日はこのバージョン聞いてもらいます。


デスペラード/カーペンターズ

WHAT'S UP SMAP(2007/3/9)パート3

最後にはえーもうちょっとあのーー時間的にも深くなってきたんで、もうみんなお酒もまわってきてるし、次の日の仕事の事もあるし、次の日やっぱりねぇ~銀平こと山本耕史君は、舞台の公演も控えてるので、アイコンタクトをそろそろふふふふこれも時間的にかなり遅いぞって、あーお前明日あるだろう?っていう感じで、部屋を出たら、他の部屋からも何かスタッフとか出てきてくれて、「お疲れ様でした」っつって、みんな言ってくれて、で、一人一人、ハグして、(ぎゃあーーー一人一人ハグ??女性スタッフも??まあーそれだけ大変だったんだけど・・私もどうにか掃除婦でもいいから(ってそんな部署ないし・・・)潜り込めないかな??)終わりましたねぇ~。打ち上げは終わったんですが、まだドラマの方は、これからが大詰めですからねぇ~、今週?第9話?ついにラス前になるんですけども、ここまでもいろいろ苦難がありましたけども、こっから~かなり来ますよ(えーーーそうだよねぇ~辛いねぇ~)大きな波が・・うねりはねぇ、8話辺りからみんな感じてくれてるんじゃないかな?と思うですけど、9話10話でうねっていたものがついに割れ始めます。(あちゃーーーーだよ~)まあーー最後はその波に乗れんのか?その波で思いっきり(大)巻かれんのかは、今後のOAを楽しみにして欲しいなぁ~と思うんですけども、鉄平は・・大介は・・高炉は・・銀行はどうなるの?っていうねぇ、えーホントすごい事になっていきます。なんたって俺あのーーー、クランクアップは北海道の富良野の山ん中ですからねぇ~(ぎゃあーーー、もうそれ以上言わなくていいよ~)一体どんなエンディングなんだろうねぇ??っていう風に思うでしょ華麗なる一族。僕まだ最終回の完パケは見れてないですからねぇ~。まあーでも、こんなハッピーな曲で終わったりはしないだろうなぁ~・・


マイ・シェリー・アモール / スティーヴィー・ワンダー


ところで、今みなさん何か思いました?(スティーヴィーワンダーの理由??スマスマ登場の話だよねぇ~)この曲流れたところで、華麗なる一族の打ち上げ話の後に、なんでスティーヴィーワンダー??って思いました?まあーこの間のスマスマを見てくれた人は、予告に流れていたので、もうー、お分かりだと思うんですけど、何とですねぇ~、スマスマに来ちゃったんですよ。彼が・・・(ホント凄いよねぇ~!!!黒P凄いよ!!拓哉の夢叶えたんだから・・)スティーヴィーワンダーが・・・この後、お話します。来週のスマスマのOAで、放送されないところまで(え??放送されないところまで??)たぶん話ちゃいます。(え??いいの??)



去年は来ましたねぇ~マドンナ、そしてマイケルジャクソン、そしてこの間の月曜もニコラス・ケイジ、と、ビッグなゲストが普通に登場するようになって、俺自身もねぇ、何か間違ってねぇか?(うふふふふふふ)って思いつつある、最近のスマスマなんですけども、来週放送になるスマスマで、来ちゃいましたねぇ~。スティーヴィーワンダーが・・・ねぇスティーヴィー、スティーヴィーってさっきから普通に言っちゃってますけど、スティーヴィー・ワンダーって言ったら、もうー自分にとっては、歌手とかじゃなくて、もうーその人自体が、特別な存在というか、初めて出会ったのは、個人的には、SYAY GOLDなのかな??映画「アウトサイダー」っていう、作品を見て、その中で流れてるSYAY GOLDっていう曲があり、まあーそれをねぇ~歌われてる人なんですけど、このSYAY GOLDっていう曲は、ちょっと大袈裟かもしれませんけど、僕の人生でベスト3に入るぐらいの、重要な曲なので、実は、スティーヴィーワンダーって、僕らがラスベガスにスマスマで行った時あるじゃないですか?あの時、一度オファーもしていて、スティーヴィーワンダーサイドも、「OKわかったいくよ」っていう、ふふふ、話になってたんですよ。その他にもですねぇ、バスケットボールプレーヤーのマジックジョンソンだったりとか、いろんな方にオファーをしていて、みんな「OKわかった待っててくれ」っていう、返事をふふふふくれてたんですけど、全部バックレられまして、で、急遽生卵をねぇ、負けたら飲まなきゃいけない(エッグポーカーねっ!?)っていう、エッグポーカーもメンバーどおしでやったりとか、ベガスまで行って、なんでメンバーどおしで(あれ??ちょっとイントネーションおかしい?)エッグポーカーをやってるんだろう?っていう不思議な時間はあったんですけど、まあースティーヴィーが悪いんじゃないんだろうけど、きっとねぇ・・まあーその時の理由が家族が病気になっちゃった・・って言われたんですよ。ラスベガスで・・で、まあーそういう前例があったので、結構本人が当日ですねぇ、TMCの方に到着するのも遅れて、「あれこれーー、またーあのパターンじゃねぇの?」っていう風に、そういう空気が流れたんですけど、で、今あのー、本人が乗った車が、TMCの正面玄関に着きました。ってなったから、うわーーー来たーーー!!すげぇーーー!!ってなったら、まだ来ないんですよ(あれ??って思うよねぇ~)何やってんの?っていう話しになって、スタッフが確認しに行ったら、車も凄かったんですけど、ストレッチのリムジンがTMCの前にドーーーンと黒いのが、すんげぇーバカでかい、ストレッチリムジンが停まってて、来てんじゃん長――――――い車停まってんじゃんって思ったら、「あの、すいませんあのー、ご本人ですねぇ、車ん中で、お茶を飲み始めたらしくてですねぇ、リラックスタイムという事で、少々お時間頂きたいとの事なので・・」って言われて、ホントかよ??と思って、30分。だってもう、着いてんですよ。スタジオに・・・車から降りて、楽屋でお茶飲めばいいのに、まず、えーーリムジンでお茶をふふふふ楽しむ。まあーそこから始まんのかな?と思って、それで、えーー待ってたら、ついに、スマスマのスタジオにスティーヴィーワンダーが、現れてですねぇ、スタッフが「えーーSMAPのメンバーを紹介します。」って言って、一人一人メン、ね名前をスティーヴィーに言ってくれたんですけど、まあーあのーみなさんもご存知の通り、スティーヴィーワンダーっていのうは、目が見えないので、ブラインドの方なので、彼の方から手を出してくれるんですよ。その手を僕らが(何かチャリーンっていう音がした。自分で自分の手を握ったんだと思うけど・・)こうひろいにいくっいう感じの、シェイクハンドだったんですけど、物凄い分厚い手で、力もすごい強くて、まあー今回は、歌のコーナーでの共演だったんですけども、収録の合間とかにも、全然楽屋に帰るような人ではなかったんで、ずーーっとねぇ、歌ったりとか、色んな冗談を言ってくれてる人だったんで、でねここからが凄い話なんですけど、まあー今度のスマスマでは放送にならないとは思うんですけど、たぶん、スタ、スマスマのスタッフの事だから、スマスマのスペシャルとかあるじゃないですか?LOVEアワードとか、ああいうのに絶対とっておくとは思うんですけど、ちょっとここで、僕喋っちゃいますけど、すごーーい事が起こったんですよ。(何々??何なの??気になる~!!)あのー合間に、ずーーっとキーボードを弾いてるってさっき言ったでししょう?で、キーボードを弾いてたら、スティーヴィーワンダーが、即興で曲を作ったんですよ。歌リハをねぇ、始めるっていう風に、スケジュール的にはなってたんですけど、じゃあースティーヴィーワンダーさんが、いきなり通訳さんを通じて、ちょっとSMAPのメンバー僕の周りにこのピアノの周りに集まってくれないか?っていう話になって、『え何だろう?』って思ったら、「このフレーズどう思う?」って言い出したから、イヤー全然今日やる曲でもないし、「えっ何?そのフレーズ?」っていう感じで、こうやって聞いてたら、「SMAPに、この曲どうかな?と思って・・・(え???何???スティーヴィーが曲??SMAPに・・・???すごーーい。)僕、今思いついたんだけど、みんなはどう思う?」って・・・(うわーーーそんなの急に言われてもねぇ~)言われて、「え!?いやー、僕らの為に曲を作る?えっいや、嘘でしょう」あ、もちろん歌詞はついてないですよ。「歌詞はついてないですけど、メロディー、一番低いパートはこのラインだよ。で、次の3度上のラインはこの音になるねぇ~。で、メロディーがこうなったとして、ハモで上かぶせるとしたら、こうなるんだけど、みんなどう思う?」みたいな感じで、「君たちにこの曲あげるよ」みたいな感じになって、「まあータイトルとかもないし(手を叩く音)歌詞はないし(手を叩く音)ないけど、まあー、今日は収録として、歌収録として、2曲?歌うことにはなってるけど、ちゃんとこの曲は仕上げて、僕英語の歌詞は考えるけど、まあーそれを日本語に訳とかにして、やったらどうかな?」っていう、事を言われて(えーーー???それってめちゃくちゃすごいやん!!)いやーどうかな?って言われても、あのー、まあー、ホントに実現したとしたら、スティーヴィーワンダーが、作曲してくれたものが、いつかは僕らの元に届くんじゃないかな?とは思いますけどねぇ。だとしたら、俺それかっさらって、ソロでやりてぇなぁ~(うんうん♪ソロでやって!!!!絶対やって欲しい!!!!!でも、それじゃあーハーモニーにならないねぇ~)ふははははははははは。3度5度決めてくれてるのにも関わらずかっさらうっていう、でも、ホントにいい人でしたよ。普通さぁー時間がねぇ割りと遅くなってきたりとかすると、スタッフサイドが、ちょっともうーいい加減もうそろそろ本番いっていいんじゃないか?っていう事を言い出しかねないんですけど、一人そういう事言うあれじゃなく、いや、スティーヴィーが、音に対して?色んな想いを持ち始めたら、ちょっと時間はかかってしまうかもしれませんけど・・っていう事を、逆に向こうの方から言ってくれたりとかして、すんごいハートフルな時間を過ごしましたねぇ~。個人的には、またまたすごいエピソードがこの後もう1個控えてるんですけども、一度えー曲を挟みたいと思います。僕の人生におけるBEST3に入ってると言っても過言ではないですねぇ。


Stay gold/スティヴィーワンダー


エンディングトークでまあーあのー歌の収録をねぇ?さしてもらった後に、その同じスタジオでエンディングトークを撮らしてもらったんですけど、各メンバーがそれぞれスティーヴィーワンダーのフェイブレット(ん?英語?わかん・・たぶんお気に入りって事だよねぇ~)の曲を1曲ずつ上げていったんですよ。「木村はスティーヴィーワンダーの曲でスティーヴィーさんの曲ん中で、好きな曲ある?」って言われたんですけど、そん時に、「まあーもちろんまあー僕の中ではこの曲がヤバイぐらい、な、存在です。」って言ったら、何とですよ、そこにあったキーボードで、Stay goldのイントロを弾き始めて、(きゃーーーーーすごーーい!!よかったねぇ~)スティーヴィーが、歌い始めたので、僕もちょっと気分よくなっちゃって、乗っかっちゃって、(うふふふふふふ)ほんで、二人でデュエットで、Stay goldワンコーラス歌わして頂きました。(ホントよかったよねぇ~)歌詞覚えててよかったなって、久々に思いましたねぇ。(うふふふ。そういう問題じゃないでしょう?)あのースマスマのスタッフがみんな見てなかったら、他のSMAPのメンバーが見てなかったら、たぶん僕はこ○てましたねぇ~(またーーーそう言う事言う~放送では全然ウルウルしたくせに~(爆))完全にあの時間は僕にとってはオ○ニーでした。カットされてもいいOAで、カット逆にして欲しいぐらいですね。(うふふふふ。OAされちゃったねぇ~見ちゃったもんねぇ~)俺だけのふふふふふものにしたいぐらいです。あれは・・・


えーーー黒木プロデューサーによると、アメリカの外人コーディネーターの間では、スマスマが結構有名にふふふなってきてるらしいです。(へえーーー凄くない??)スーシーとか、カラオケみたいな?ノリで、何かスマスマっていう事に、なってきてるらしいですよ~。だから、これ、あのー、ホントに黒木プロデューサーの重ねてきた努力の成果が、ここで見られてきたなぁ~っていう風にホントに思うんですけど、まあーそんなスマスマとはうって替わって、ひっそりお送りしているこのワッツ。


えーーーうふふふふ来週のこの時間まで、WHAT’S UPという事で、木村拓哉でした。


今回は盛りだくさんの内容でしたねぇ~。2次会3次会のお話はすっごい聞きたかったので、すごい嬉しかったそんな場でも気を使うあなたがすごいです。それがまた、されげなかったりするんだろうなぁ・・・
拓哉のデスペラード聞きたかった~鉄平&銀平の「夜空のムコウ」も聞きたかった~
スティーヴィーにSTAY GOLD歌ってもらってよかったねぇ~(涙)

さっちん

読まれた方、コメント残して頂けてる嬉しいです。
せめて拍手だけでもお願いします。
@@WEB拍手@@

WEB拍手お礼
たくさんの拍手ありがとうございます。みなさんの拍手が励みになります。

WHAT'S UP SMAP(2007/3/9)パート2

華麗なる一族の打ち上げ3次会トーク始めまーすo(≧∇≦o)(o≧∇≦)oイエーーーーーーーイ(拍手)ハイタンバリンタンバリンシャカシャカシャカシャカ(うふふふふ。可愛い)ちょっと寂しいですねぇ~。(うふふふ。確かに・・)一人打ち上げ風っていうのは・・今回の華麗なる一族えーー打ち上げの3次会なんですが(手を叩く音)まあー監督は来ましたねぇ。あとプロデューサーも来てました。でもねぇ、これふふふふ、蓋を開けてみて、3次会行ってみて、かなり笑ったんですけど、出演者で3次会にふふふふふ行ってたの、俺と耕史だけでした。ふふふふふ(ははははは。それ笑える~)ふふふふはははははは。みんな帰ってやんのあははははははははは。男二人しかいねぇーでやんの(はははははは)出演者。でもねえ、かなり面白かったのはふふふふ、人数かなりいたんですけど、デカイ部屋のふふふカラオケなのかな?と思ったら、「あそことあそことこの部屋を借りてます。」って言われて、「えーーーー??何?みんな分かれんの?部屋」って、いう事になって、ふふふふで、とりあえず、入りきれないから、部屋分かれないと・・で、分かれた状態で部屋に入って、たまたまだと思うんですけど、たまたまその日混んでたんじゃないかな?と思うんですけど、お店自体が・・ドリンクをオーダーして、そのドリンクが来るまでに、20分ぐらいかかるんですよ。(え??そんなに??かなり忙しかっただねぇ~)よしよし、3次会でこれカラオケボックスに来れば、ピラフとかカレーとかまあー食えるなぁ~っていうふふふふ事で、(ちょっと待って~カラオケボックスってそんなに行かないでしょう??どうしてこんなに知ってんの??)いろんな食べ物もオーダーしたんですけど、30分ぐらいして、お店の人が「お待たせしました~!!」っつって、入ってきたんですよ。よーーーし来たーーー(手を叩く音)と思って、バッて見たら、柿ピーが一皿(えっ!?一皿??)で、しかも、小皿かよ??っていう、10人ぐらいいる部屋の中に柿ピーの小皿1個だけ置かれて(え??1個だけ??ドリンクは??)これふふふふ誰が食う??っていう話になり、で、誰も曲歌ってないし、これマズいぞって事になって、まあーそこはねぇ、場の空気を読んでくれる、素敵なスタッフがいてくれて、「じゃあー俺からいきます」みたいな感じで、EXILEを見事に歌い上げていましたけど、面白いのがねぇ、そういう打ち上げっていう、そういう流れで行ったカラオケにも関わらず、本気で歌う人ねぇ、割りと僕好きです。(うふふふ。そうなの??きゃは)山本耕史君なんかは、「ちょっと耕史、じゃあー次行っちゃえよ~」って言ったら「えーー??僕ですか?マジっすか?えーーじゃあーハイ」とかっつって、こう、何か番号を押してるから、何入れたのかな?と思ったら、安全地帯の「ワインレッドの心」が流れてきて、え?これ??と思ったら、ものまねありで歌ってましたねぇ~(山本君のものまね見てみたーい!)うまかったですよ~!ほんで、なんかヤバい、これ、俺に回ってきそうだなぁ~っていう空気になって、(うふふふふ。ヤバいの??)何がいいかな?と思って、あっこれーちょっと、ムード的には温度は下がるけど、気持ちの温度は上がるかな??と思って、(何々??もしかして、デスペラード???)イーグルスのデスペーラードを(え???やっぱり??超~聞きたいよ~!!拓哉のデスペラード)入れたらですねぇ、割りとその部屋おーーーーーきたーーーーー(大)みたいな感じで、えー盛り上がってくれて、洋楽カラオケ久々にやってみましたよ。(久々に洋楽??じゃあ洋楽じゃないのはやっぱり打ち上げとかで行って歌ったりするのかな?)キーを下げようかな?っていうぐらい、まで、考えるぐらい、ちょっと本気を出して、歌ってみたんですけど、緊張しました。(うふふふ。可愛い)まあーあのー歌い終わった後は、えーみんな気を使って頂いて、えーーたくさんの拍手を僕にくれたんですけども、でも、この部屋の空気は出来上がってるけど、(手を叩く音)他どうなってんの?っていう話になり、だ、他の二部屋の存在があるので(まあーーそこでもまた気を使いの風が~)、耕史君が「ちょっと僕行ってきます。」って言って、他の部屋回って、で、帰ってきて、「どうだった?」って言ったら、「いや、あのー、誰も歌わず、ひたすら食べ物を待ってましたねぇ~。みんな」(え??まだ、待ってんの??)とかって言うから、「え?まだ来てねぇ~の?」とかって言って、「じゃあー耕史と俺行こうぜ他の部屋。」って言って、そのまま隣の部屋行って、「お邪魔しまーす」って言ったら、何かそん時になって初めてあん時話ができたような気はするんですけどねぇ。みんなお酒入ってくるとねぇ、部署関係なくなってくるんで、結構お酒まわってる女の子のスタッフとか、「ちょっといい加減歌って下さいよ~SMAP(酔った女の子風)」とか言われて、(うふふふふ。私もそんな風に絡んでみたーい。)「お前そうとう酔ってんだろう?」って言ったら(きゃは。そんな風に言われたーーい(すみません。つぶれます?私・・))、「酔ってませーーーーん」とか言われて、このやろうううーー、ホントふふふふ酒の力使ってんなぁ~とか思ったんですけど、でも、何かそのー、部屋の?空気をちょっとひとつあのー収める為には、こーれちょっと、もう悔しいけどいっとくしかねぇなぁ~と思って、(悔しいの??やっぱり??)耕史がいてくれたら、これ成立するなぁ~と思って、「夜空のムコウ」をリクエストして、(二人で夜空のムコウ??聞いてみたーい!!)「耕史頼むなっ」って言ったら、「一緒に歌っていいんすか?」って言うから、「いやーー、ちょっと頼むわ、頼むわじゃあ一緒に歌って・・」って言って、鉄平と銀平で「夜空のムコウ」を歌って、これすごい!盛り上がりましたよ~。男性の美術スタッフとか、「万俵家最高」とかっつって、何かあのーカラオケボックスでふふふふふふ夜空のムコウを歌い終わったら何か、すごいねぇ~感極まってる方もいらっしゃったりとかして(うふふふ。そりゃーなるよ~)僕としても嬉しかったですねぇ。

WHAT'S UP SMAP(2007/3/9)パート1

またまた、遅くなってしまいました~レポいっきまーす。(←アムロ風)



まあーでも、2次会はホントに、演出部の人達が企画をすごく考えてくれていて、まあー今回はえーーータイ料理屋さんをちょっと貸切らして頂いて、そちらでやらして貰ったんですけども、お店に入ったら、色分けに紙を渡されたんですよ。「あー鉄平さん来ました。はい鉄平さんピンクです。」って言われて、「え?何?この色??」って言ったら、色分けされたテーブルが用意されていて、青だったり、白だったり、オレンジだったり、赤だったりとテーブルが分けられてんですよ。「え?何すんだろう?」と思ったら、演出部の中前さんっていうねぇ、セカンドのADさんが「それでは、えーーー2次会の方始めさせて頂きたいと思います。イェーーーイ」とかっつって、始まって、ふふふふ。これからゲームをしたいと思います。っつって、クイズゲームだったり?早食い大会だったり(手の叩く音)、早飲み大会だったり(手の叩く音)腕相撲大会だったり(手を叩く音)ピンクチームはねぇ、耕史は一緒でしたねぇ~(よかったねぇ。一緒のチームで・・)山本君は一緒で、あとチーフカメラの純一さん、この間アカデミー賞のWOWOWの中継の時に、「おはようございます」ってスタジオに入って行ったら、いるんですよ。華麗なる一族のチーフカメラが・・・「え?何やってんの?」って言ったら、「あっどうも・・」とか言われて、すごいこっぱ、何かねぇ、違う現場で会うとすごい恥ずかしいんですよ。あの、ドラマーの、収録をしていたスタッフが、何かふふふWOWOWのそのアカデミー賞の現場で、「おはようございます。」とか言われると、「ヤベェー」って言う・・・ちなみにあのー、純一さんは小林真央ちゃんを撮るカメラの担当をされていたので、(うふふふ。番組でも触れてたんもねぇ~)まだ、ちょっとリラックスできたんですけど、持ち道具の子だったり、美術の女の子だったり、あとドライバーさんがいたりとかしたんですけどねぇ~、でもねぇ~、お酒の早飲みとかやったんですけど、(え???そんなのやったの??拓哉が???)「分担して行こうぜ」っつって、「最初じゃあー早食いで、華麗なる一族なので、カレー一皿えーー、早食いしてもらいたいと思います。」って言われて、タイカレー出てきちゃって、『これ俺無理だぁ~』と思って(うふふふふ。パクチー?)で、「誰がいく??」って言ったら、そのーチーフカメラの純一さんが「じゃあ俺いきますよ」って言って、ほんで見事1着で早食いふふふしてくれて、「次ビール早飲み大会です」って始まって、(えーーー??そんなの、それも拓哉不得意じゃない??)「えーーーーー????」」ってなり、耕史も今来たばっかだし、俺ビールはいっぱい飲めないし、(ねぇ!?やっぱり・・)『おっいるじゃん』と思って、「飲んでよ。飲んでよ」ってまあーそのー、男の人に言ったら、「すいません。僕あのー、ドライバーなので、お酒今日飲めないんです」ってふふふふ言われて、『何で座ってんだよ??』とか思ったんですけど、今これラジオ聞いてて、意味全然分からない人いる?(いやーーー全然わかってるよん♪)先週ちゃんと聞いてました?この、ワッツ。2次会の話のねぇ打ち上げの途中から話すよって言いましたよねぇという事で、今日のワッツは華麗なる一族の華麗なる打ち上げ2次会、3次会編です。え何ですか?先週聞き逃したから、1次会も聞きたい?あーーーーそんなあなたの為に(うふふふ。こういうレポ部屋紹介してよーーー!!!)じゃあー1次会ねぇ、えーーー1次会はですねぇ、楽しかったです。(え?????楽しかった??ほんと???)【ゴーン】以上。


えーーーちょっと冷た過ぎたねぇ。うん。ふふふふ。あのー1次会はねぇ、赤坂プリンスっていうホテルのえーーデカいワンルームを貸し切らせて頂いて、そちらの方で、華麗にやらしい貰ったんですけども、すごい楽しかったです。ドラマの打ち上げってある意味、卒業式みたいなもんですよねぇという事で、今日のオープニングはこの曲いきたいと思います。卒業シーズンって事で、リクエストも多いんで、まあー僕的にはあんまりかけたくないんですけども、(え??そうなの??でも、いつもこの時期かかるよねぇ!?)聞いて下さい。


仰げば尊し/SMAP


北大路さんは、1次会でもうお帰りになったんで、2次会にはもう来なかったので、すーーーキャストでいたのは、まあー僕と、鶴瓶さんは、2次会にも来て下さって、かなり酔っ払ってましたけどねぇ、山本耕史君が2次会に1次会は欠席したんですけども、まあー舞台公演が終わった後に2次会から参加してくれて、相武さきちゃんでしょう山田優ちゃん、原田美恵子さんもいらっしゃって、主要キャストはそんな感じでしたかねぇ柳葉さんとか仲村トオルさんとか、武田鉄也さんとか、お仕事の都合で来れなかったんですよ。で、西田敏行さんもまだうふふふお仕事全然されてる途中なので、メールは頂いたんですけど、「本日ねぇ華麗なる一族の打ち上げっていう風に、お聞きしたんですけども、わたくし大阪の方におりまして、参加する事ができません。まな娘早苗によろしくお伝え下さいませ。では。」っていうメールを頂いて、(うふふふ。っていう事は、西田さんともメール交換したんだ~)西田さんっていう個人の?暖かい部分を垣間見たんですけど、長谷川京子さんは、知らないうちにフェードアウトしてて、「あれ??早苗は??」って言ったら、「もうお帰りになりました。」って言われて、「あっははははそうなんだ~」っていう、割りとあのー、ダンナ置き去りな感じで、2次会になっちゃったんですけども、後にですねぇ、2次会の会場に連絡が入りまして、「ちゃんとご挨拶できなかったので、すいませんでした」っていう、「いやいや、全然そんな気にしないで~」っていう、お話はさして貰ったんですけども、催しものが、2次会も充実していたので、何かこうー話込むっていう、「いやーーーこうこうこうだったねぇ~」とか、「いやーーあそこはああだったなぁ~」とかそういう話込む空気ではなかったですねぇ。2次会も。で、もうー入って、『よし、じゃあー何か喰おっかな?』と思って、喰い始めたら「イェーーーーーイ!それでは始めます~2次会」みたいな。「じゃあーチーム分けんなってますので、これからチーム対抗でいろんなえーー、クイズ、ゲーム、いろいろやっていきたいと思います」って始まったんで、隙を見ちゃ何か喰ってるっていう、感じでしたからねぇ。1次会全然喰えなかったんで・・ほんで、えーーー、まあーー2次回の最後にじゃあーちょっと、じゃんけん大会をやろうって事になりまして、一応賞金が出るっていう、えー僕からも少しばかり、えー賞金を出さして貰ったんですけども、まあー万俵家代表として、僕が壇上に上がって、もう、あいこと負けは着席して下さいという、じゃんけん大会をして、誰だと思います?賞金をゲットしたの・・・(え??そんな凄い人??山本君??)何と山本耕史でした。ふふふふふ。(ぎゃはははは。当たった~(爆))ふはははははははは。ここでも兄弟の熱き関係が何か兄貴から弟へ賞金渡して2次会終わっちゃった。みたいな感じでしたねぇ~。

WHAT'S UP SMAP(2007/3/2)パート2

まあーちなみに今回のアカデミー賞で賞を取った映画で、そうですねぇ、見たくなった映画は、リトルミスサンシャインっていうねぇ、脚本賞とか、あと助演男優賞、アランアーキーさんが取ったんですけど、そこに出てるリトルミスサンシャインに出てるちっちゃな女の子がいるんですけど、7~8歳の子だと思うんですけど、女の子。それがまたねぇ、アカデミー賞のあの受賞式のあの会場でですよ、頬杖ついてますからねぇ。こう。助演女優賞にもその子ノミネートされてて、みんなその、助演女優賞でノミネートされてる人達が、大スクリーンに分割で、映し出されるわけですよ。ライブ映像が・・・菊池りん子さんも、誰かしら?って座ってて、ジェニファーハドソンなんかも、もう、神様、神様みたいな感じで、座ってるのが、巨大スクリーンに映し出されてんだけど、リトルミスサンシャインのねぇ、あのちびっ子の女の子、一人頬杖ついて、誰??みたいな感じふふふふふふで、抜かれてましたよ。すごいなぁ~と思って、可愛い、すごいキュートな、子なんですけど、あの映画は見たくなりましたねぇ。


東京FMをキーステーションに全国38局ネットでお送りしてます、木村拓哉のワッツ。えーー今日は放送なんと、604回記念っという事で、えーー続いては、こんな話をしたいなぁふふふふと思っております。何回言っても嫌ですねぇ~604回記念って・・えーーはははは、この間の日曜日の第7話では、高炉が爆発しちゃって、大変な事になってるんすが、実はもう、我々主演者なんかはですねぇ、作品を最終回に向けて編集し続けてくれている監督とか、編集所のスタッフはまだまだ作業は続いてると思うんですけども、もうー打ち上げをしてしまいました。「華麗なる一族」ハイ(拍手)これよかったです。ねぇたくさんのマスコミも紛れ込んでいたらしくてですねぇ。ある週刊誌には載ってましたねぇ。木村が会場に入ってくるやいなや、ピタッと止まって、周りを見て、そしてまた、会場に入って行ったって・・あんな変な行動、木村以外だったら、ちょっと成立しない?とか褒められてんだか、何だか、よくわかんない(ふふふふふふ)文章あったんですけど、いやー事実あのー、誰か来てねぇ~かな?って感じで見てましたねぇ。これぜってぇー撮ってんだろうな?って思ってました。ほんで、えー、ふふふふいろいろな場所でねぇ、ドラマの打ち上げっていうのは、やるんですけど、今回はえ??どうしちゃったの?っていう、1次会赤プリですよ。(え??赤坂プリンス??すごーーい!!)赤坂プリンスホテルです。ホテルのすっげぇーでかい、何とかの間みたいなところで、だから、イェーーーーイっていう盛り上がりっていうんじゃない(うふふふふ。そうだねぇ~)「えーーーみなさま、お集まり頂き、ありがとうございます」みたいなねぇ。みんな、女性も男性もビシっとしてましたねぇ。北大路さんはスーツ着てましたねぇ。3ピース。整髪料着けてない大介さんみたいな感じ。いつもあのー、万表大介の時はねぇ、オールバックで整髪料ビチっと着けていらっしゃったので・・じゃなくて、何かこう、風になびく感じの、あれ?北大路さん今日整髪料着けてないんっすねぇみたいな感じの、ビシっとした、服装で来られてましたねぇ。で、ちなみにあのー、僕はですねぇ、今回まあー、週刊誌をご覧になった方は、分かると思うんですが、久々にプライベートで、スーツを買いました。(おーーーーこの為に買ったんだ~)若干の直しとかあるじゃないですか?袖丈とか、あとズボンの丈とか、それが前日にちょっと僕そのお店に行ったんで、あのーお店のスタッフの人が、すごい頑張ってくれたらしく、その次の日の夕方には、ピックアップできるみたいな感じで、だから、家から、出掛けた時は、デニムにアグブーツにTシャツ1枚で、行ったんですけどその店に。で、その店行って、そのスーツに全部着替えて、(うふふふ。何かのドラマみたい・・)家から着てった私服は、そのお店の紙袋にブッ込んで、それで、ふふふふ打ち上げ会場に行きました。まあー打ち上げっていうねぇ、あのーお疲れ様でした、っていう、パーティーなんだけど、でもなんか、自分の向き合い方として、ちゃんと今回スーツ着て行きたいなぁ・・っていう気分になったんで、(そりゃあーホテルなんだし、スーツでしょう!?)スーツ着て行きましたねぇ。現場で、あのー雪駄履いて、足袋履いて、いろいろスタジオん中で、照明を作ってくれたり、カメラに見えないように、マイクを置いてくれていたり、「ちょっとお前もうちょっとそこいけねぇ~のかよもうちょっと詰めてくれよ」って言いながら、カメラを一生懸命担いでくれていたスタッフだったり、ホントに現場にいた人間が打ち上げっていうねぇ、空気になると、「あれ??何??ジャケット着ちゃってんの??」とか「あれ??何??今日スカート履いてんの?」とか何かそういうねぇ、職人さん達が、何かちょっとおしゃれして、集まる瞬間っていうのは、ちょっと、僕好きで(うんうん。そのギャップ?みたいなのがいいよねぇ~)まあー来られる方と、来られなかった方、っていうのがねぇ、いらっしゃったんですけど、鶴瓶さんがですねぇ、ちょっとあのーお仕事の関係で遅れて「鶴瓶さん何かもう召し上がったんですか?」って言ったら、「いやー、まだ何も喰えてへんねん~」ってなったんで、ホテルの人に「すいません。鶴瓶さんに白いご飯をお願いします。」って言ったら(すごいよねぇ~拓哉って、気が利くというか、よく気がつくというか、そういう事も自らホテルの人に頼んじゃうのよねぇ~)「あっかしこまりました」って言って、で、すぐに持ってきてくれて、で、そのご飯食べる前に、2杯ぐらい飲んだら、鶴瓶さん酔っ払っちゃって、プロデューサーとか、偉い人がみんな挨拶してんのに、鶴瓶さんずーーーっと、目の前で白いご飯ずーーーっと、食べてましたねぇ。「おいしいですか?」って言ったら「うまいわ~」って、おっしゃってました。その他に(手を叩く音)抽選会みたいなのも、打ち上げまあーこれ恒例なんですけど、あーんまりドラマの打ち上げでやる抽選とか、ビンゴ大会とか、ホント当たったためしないんですよ。あんまり。で、今回も釣りで言ったら坊主です。(ありゃーーー今回も当たらなかったの??)景品を出すだけ出して終わったっていう。今回ねぇ、僕が出した木村拓哉賞として、出さして貰った景品はですねぇ、見事(誰々??)僕から北大路さんの現場の付き人さん(あらーーよかったじゃん!)にその木村拓哉賞が渡りまして、そしてらまたーあのー北大路さんがその場でバーーっって起立して、「木村さんありがとうございます」って言って、あのー、僕にふふふ、お辞儀をしてくれて、最後打ち上げの現場で何か、大介に頭下げて貰ったなぁ・・みたいな感じで、すごい嬉しかったですねえ。1次会が終わる時に、もう1度賞を引き当てた伊集院さんっていう北大路さんの事務所のスタッフの方と、北大路さんお二人で僕のところに来て下さって、「木村さんほっんとに、ありがとうふふふふございました。」って言われて、熱い握手をついに北大路さんと、する事ができまして、(拍手)うーーん。でもねぇ、あのー、食べ物すごいおいしそうな物がいっぱい出てるんですけど、(みんな挨拶とかしてたら食べられないよねぇ!?)立て続けに、いろんな人があのー、壇上で挨拶をされるから、ステージのすぐそばのテーブルに座っちゃった俺としては、何かその人たちが喋ってる時に、バカバカ飯喰ってんのも何だなぁ・・と思って、あんまり食べなかったんですよ。1次会終わるっていう風になった時に、すげぇーー腹減ってきて、「ヤバイ!腹減った。喰いてぇ~なぁ~」っていう風に、えーなった状態で、「えーーみなさま一次会の方はえーーー以上を持ちまして、締めさして頂きたいと思います。」ってい感じで、終わっちゃいましたねぇ。(あららら、食べられなかったんだぁ~)あのねぇ、1次会にねぇ、耕史がねぇ、まあー耕史っつってもあれですけど、銀平を演じていた山本耕史さんがですねぇ、舞台をやってまして、新宿の方で時間的に間に合わなくて、2次会からの参加だったんですよ。だから1次会であのー間に合うような事があったらそれこそギターを弾き語ってもー、よし?えーマジックショーを開いてもよし?みたいな感じだったんですけど、何せ耕史がいないんで、じゃあーとりあえず俺、おとなしくしてようって思って、1次会はそのまんま終わりましたねぇ。その1次会の会場で「えーー万俵鉄平役、木村拓哉さんからも一言頂きたいと思います。」みたいななった時に、何かBGが流れてきて、な、何だこれ??って思ったら、(何々??拓哉だけBG??やっぱりデスペラード??)やっぱりこの曲でした。それではここで聞いてもらいたいと思います。


デスペラード/イーグルス


「えーーーという事で、1次会の方はお開きにさして頂いて、えーー2次会の方のですねぇ、現場の地図はえーー受付の方に置いてありますので、みなさんえーーよろしくお願いします。後ですねぇ、山崎パンさんから、みなさんにですねぇ、華麗パンが届いておりますので、こちらの方お一人1個づつお持ち帰り下さーい」とい感じで1次会がふふふ終わったんですけども、華麗なる一族の・・微妙でしたねぇ(えっ?微妙だったの???)一人1個っていうところが・・・(あっ!そこねぇ~)みんなちゃんとふふふふ持ってんですよ。すごいドレスアップした人達が華麗パンを持って、1次会のふふふふははは会場を後にしていく感じが、赤プリから何でカレーパン持ってみんな出てくんだろう?っていう感じがねぇ、すごい独特な空気を醸し出していたんですが、えーー1次会が終われば、続きまして2次会ですよ。2次会はねぇ、タイ料理やさんみたいなところを貸し切ってくれたらしく、タイ料理っていうとあのーーねぇ、僕の宿敵となるパクチがテンコ盛りじゃないですか?(あはははは。パクチねぇ。(爆)そうそう!!また食べられないじゃん!!)また、例によってなんでタイ料理なんだよ~って。で、ほら、俺1次会で飯喰えてなかったから、2次会でガッツリ喰おうと思ってたの、(そりゃあそうだよねぇ~話聞いてても、今拓哉の気持ち読めてたもん!)ほんで入ってったら、何か「カムサムニダー」みたいな(えっ!?それは韓国??)【ゴーン】あっ、じゃあっ、それ、それ違うわ。それ韓国だ。


まあー2次会はですねぇ、えーー山本耕史君がねぇ、駆けつけて、あっ何?もう時間ないの?もうエンディングですか?残念!!(えーーー??こっから楽しくりそうなのに~)3次会まであったんですけどねぇ~。まだまだ話す事あるんだよなぁ~。あ~でも、あのー折角なんで、来週もふふふ打ち上げトークの続きをしたいと思います。(やったーー。楽しみ♪)でも、あのー1次会の話から繰り返さないからねぇ。注意して下さいね。また、あのー来週んなって、1次会から、もう一回頭からっていうのは、僕ちょっとあのーしんどいんで、2次会からえーその話からいきなり始めます。ビックリしないようにして下さい。


アカデミー繋がりっていう訳じゃないんですけど、今度のスマスマ何とですねぇ、ニコラス・ケイジさんが来ました。その日ねぇ、スマスマのスケジュールちょっとおかしかったんですよ。あのービストロ2本収録あったんですけど、1本目が中島みかさんのビストロやったんですよ。で、ふふ2本目が「えーー??ニコラス・ケイジ来んの??」ってなって、で、その後に轆轤の王国っていう、陶器を作る轆轤回すコーナー撮って、『あ~終わった~』って思ったら、「次歌です。」って言われて、え誰?ってなったら、スティーヴィーワンダーでした。スティーヴィーねぇ、超~ヤバいよ。あっまあその話しは、まだ今度でいいやっ



これから2次会の話で楽しくなる~っていうところで終わってしまいましたねぇ~来週が楽しみ
そうそう。604回記念だったのねぇ~やっはり拓哉も600回記念とかやりたかったんだねぇ~今度700回記念はちゃんと数えておかないとねっ。スタッフさん。


さっちん


読まれた方、コメント残して頂けてる嬉しいです。
せめて拍手だけでもお願いします。
@@WEB拍手@@

WEB拍手お礼
たくさんの拍手ありがとうございます。みなさんの拍手が励みになります。
3月5日 19:30 そうなんです。こんな事話してるんですよ~。私も初めて聞いた時は驚きました。
    23:13 凄い??嬉しいです。また読みに来てね。

WHAT'S UP SMAP(2007/3/2)パート1

この間のグラミー賞に引き続き、えーわたくし木村拓哉アカデミー賞のお仕事もしてきましたー!!ハイ(拍手)(えーーー、また、アカデミー賞の話??)って勢いよく始めようかと思った今日のワッツなんですが、本題に行く前に、ひとつよろしいでしょうか?(はいはい??何々?)今週ですねぇ、番組公認HPワッツ海賊団の掲示BANG!を見てて気づいたんですけど、丁度1ヶ月前の放送2月2日の放送がですねぇ、何と、この番組の600回記念だったらしいですねぇ【ゴーン】あのーー、さぁー、割りとそういう時ってさぁー、何かすごい事とかで、何かまあー手前味噌かもしれないけど、やったりとかしませんか??(ふふふふ。やっぱりやったりしたい??)この間の500回記念の時も、確かこういうの全く無視した状態で、まあー僕ねぇ、あんまり好きじゃないんですよ。何周年とか、何回記念とか、そんなに好きではないんですけど、まあーワッツに関して言うと、すごく個人的なスペースじゃないですか?(うんうん。そうそう。)数字的にも、100回200だと、まだーちょっと若いだろうって思うんですけど、500回とか、600んなると、もう、そうも言ってらんないっていうかぁー、何か番組的にももうちょっと何かこうー、盛り上がっていいんじゃないかな?と思うんですけど、振り返ってみたら、今回の600回目、えーー2月2日にやった、OAは何だったかと言うと(ふふふ。豆まきじゃん!!)福島と豆まきしてましたねぇ。あれがー600回記念だったんですか?あれーいつもやってる事じゃないですか・・毎年。でも流石ワッツのリスナーだよねぇこういうのは、普通さあー、ねぇ一応掲示板も用意してある訳だし、来週600回ですねぇとかさぁー何かそういうのあんのかな??って、もうーそういのう全然なくて、(ふふふ。全然なかったんだぁ~)過ぎてたから、この間「あーそう言えば、木村さん、600回目でしたねぇおめでとうございます」みたいな、えーーホントにねぇ、リスナーのお前ら最高です(ふふふふ。それ最高なの??)今後もこのスタンスでよろしくお願いします(はーーい。これでOKなのね!?)えーーという事で、今日はワッツ放送604回記念(ふふふふ。604回記念ね)いいねぇ~。アカデミー賞ふふふ&華麗なる打ち上げトークでテンコ盛りスペシャル略して、赤カレーテンコ盛り


2007年アカデミー賞注目の作品賞はディパーデッドでしたねぇそしてディパーデッドの監督マーティンスコセッシュが、監督賞も手に入れました。えースコセッシュ監督はこれまで、何度もノミネートされながらも、受賞はしてなかったんで、ですよ。あんなに大ベテランな監督が、今回の作品デパーデッドは、要所要所にロックが流れてて、いいんですよねぇ~この曲も使われてました。ということで、今日のオープニングです。ローリングストーンズ1967年のナンバーでいきましょう。


Gimme Shelter / ローリング・ストーンズ


この方はですねぇ、最近では、アビエーターとか、ギャングオブニューヨークとか、ちょっと前のだと、えーー僕の好きなハスラー2、あとレイジングブルーとかねぇ、後もう、ホント有名な作品で、まあーちょっと古いんですけども、僕は好きな映画、ロバートデニーロ主演のタクシードライバーっていうのがあるんですけどねぇ、もう、ホントに名監督の大監督という、なのに、監督賞初受賞というねぇ、WOWOWのねぇ、パーソナリティーをえーーやらして頂いたんですけども、あのーートランシスフォーコッポラーと、スティーブンスピルバーグと、ジョージルーカスが、このマーティンスコティシュを迎え入れるねぇ、あの幻の4ショットが僕はふふふふ大好きでしたねぇ。スティーブンスピルバーグと、フランシスコーコッポラーが「アカデミー賞で監督賞を讃えられるのは最高な事なんだよ」って言ったら、ジョージルーカスが真ん中で、「いやー俺貰ってねぇ~けど・・」って、普通に二人に対して言ってましたねぇ。あれが、もう最高に僕は楽しかったですねぇ。もうー何か、監督達っていいなぁ・・って、クラスメートな感じがすごくしましたねぇ。何か噂によると、アカデミー賞的には、今年こそもうー、そろそろスコティーシュ監督に・・みたいな空気が実はあった・・・なんて、話もあるらしいですけど、みんなねぇ、周りの人いろんな事言い過ぎだよクリントイーストウッドがねぇ、ちょっと貰い過ぎてるから、そろそろもうー、・・・・(ごめんなさい。聞き取れません)不味いんじゃないの?つていう、失礼な事言っちゃいけませんよホントねえ、実力だと思いますよ。地道に努力してきた、功績が讃えられたんじゃないですかねぇアカデミー賞まで、後スコセッシそういう努力をしてきたんじゃないかな??(ふふふ。違う。違う)って僕は、今分かったかな?(うんうん。分かってるよん)もう、もう一回言っとくよ!アカデミー賞まで、オスカーまで、後スコセッシ(ふふふふ。また言ってるよ~)っていう、俺も少しラジオのトークを努力した方がいいですよねえわかってるんですよ。自分でも・・・もうスコセッシ努力したいと思います。


今回のアカデミー賞この間の月曜日2月の26日にえーーお仕事さして頂きました。えーWOWOWの中継だったんですけども、4時間半ぐらいの、生放送やらして頂いたんですが、まあーグラミーの時と同じで、ジョンカビラさんと、小林真央さんの間で、ただただ、すげぇ~すげぇ~って言ってたら、あれ??終わっちゃったっていうぐらい、4時間半??って最初は思ってたんですけど、あーっという間でしたねぇ。まあー今回のアカデミー賞MCの方が、ちょっとそうとう腹座ってないと、こういう事はできねぇ~だろうな・・っていう事は、要所要所でやってましたけど、あれはきっと本番前に、相当考えたんでしょうねぇクリントイーストウッドのところに行って、「ちょっと私と写真撮ってよ~」って言って、こう、普通に・・カメラ、あー誰か撮って、あっそこにいい人いるわ。ちょっとスピルバーグ撮って!って言って、スピルバーグにクリントイーストウッドとの2ショットを撮らしたりとか??(え??スピルバーグに???)あとーあのー、たまたまこう、通りかか、まあーたまたまではないと思うんですけど、マーティンスコセッシの横に行って、「私がちょっと書いてみた、こういう原稿があるんだけど、ちょっとあのー時間があったら、監督読んどいてくんない?」っとか言って、ほんでまたねぇ~シャレてんのがねぇ~、みんなそういう人たちはねぇ、ナイスな感じで、答えるんですよ。もうーノリがいいって言うか、スコセッシさんも、原稿渡されて、いやーちょっと待ってくれよ!っていう事ではなくて、「今日のショーの間に読んどくよ」とかねぇ、ツェ、何かおしゃれなんですよねぇ~、いちいち。そういうとこ大好きなんですよねぇ~僕は。今回のアカデミー賞作品賞はさっきも言ったけど、デパーデッド。で、監督賞は、そのデパーデッドのマーティーンスコセッシ監督が取りました。えーースコセッシ監督の受賞の瞬間っていうのはねぇ、もうーーさっきも言いましたけど、そのプレゼンテーターとして、フランシスフォードコッポラと、スティーブンスピルバーグと、ジョージルーカスっていう、一本のマイクで、その三人が何かこう、漫才トリオのように(漫才トリオって・・・(爆))話してるのがねぇ、プレゼンター誰なの?って、そこだけちょっと不明解だったんですよ。公開されてなくて、で、誰がプレゼンターやるんだろう?って思ったら、三人がこう、タキシード着た三人がうわーーーっと出て来て、うわーーヤベェーBIG3来たぞ~って思って、ほんで、誰だ?誰だ?っていうところで、スコセッシって言われて、スコセッシさんがもう、満面の笑みでステージに上がって、あの三人から、オスカーの像を貰って、何回THANK YOUって言ったかな?すごい言ってましたよ。で、もちろん、会場の?客席も全部(大)がもうーマーティンスコセッシに対して、スタンディングオーベーションで、うわーーーーーー(拍手)ってすごい拍手喝采だったんですよ。その大きな波をあのースコセッシさんっていう小さな、小柄な方が、うわーって大波を抑えつけるような感じに「THANK YOUTHANK YOUTHANK YOU」とか言って、ずーーっと言って、清清しかったですねぇ。何で眉毛だけ黒いんだろう?ってずーっと思ってたんですけど、(ぷっ。そんな事思ってたの??)まあーそんな話はうふふふふふ置いといて。えーー菊池りん子さん、助演女優賞の方はまあー取れませんでしたけど、日本でさあー残念だったって、たくさん報道されてたけど、まあー確かにねぇ、言葉として、どんな言葉が当てはまるのか!?は、まあ、残念っていう言葉はわかり易い表現かもしれないけど、それは本人が、やっぱ言うべき言葉であって、周りが書きたてる事ではないんじゃないかな?と僕は思うんですよ。だって、あそこに、ノミネートされる事自体がすごい事でしょ!?あの空間にいるだけで、とてつもない事だろって僕は思うんですけど、俺がうさぎ男の時には横にいたのになぁ・・ジャージ着て・・この間はシャネルのドレス着て、あはははアカデミー賞の会場に座ってましたからねぇ。うーーーん、俺も頑張ってみようかな??うふふ。あはははははは。その菊池りん子さんが、ねぇ助演女優賞にノミネートされていたんですけども、えーーその同じ枠の中で、強烈なインパクトを与えていたのが、映画ドリームガールズのジェニファーハドソンねぇ。彼女が見事助演女優賞を取ったんですけども、まあー周りの期待?っていうのは、すごく大きかったと思うんですよ。まあーそれに、対して彼女は「私は取れると思ってなかった。」っていうコメントを出してるんですけども、名前を呼ばれた瞬間?彼女震えてましたからねぇ。「え?え?え?」って言って、「え???」もう何かこう顔を、覆い尽くすような、嘘??でも・・・もう・・私なのねぇ!?っていう感じで、胸を張ってステージ上に上がって、ジェニファーハドソンがコメントをずーーっと言ってる時、涙ぐみながら、言ってる時に、最前列に座ってた、ビヨンセも涙ぐんでましたからねぇ。いやーいい瞬間でしたよぉ。あれも、かなり。では、ここで1曲いきたいんですけども、えー今言いました、ドリームガールズのサントラからいきたいと思います。さっきも話した、えー、助演女優賞を受賞した、ジェニファーハドソンが出てる映画ドリームガールズはですねぇ、もうーミュージカルに近い、作品なので、もう歌が半端じゃないんですよ。ビヨンセも本気ですからねぇ。めちゃくちゃ。まあーあの、この曲は映画の最初の方で、ジェニファーハドソンがまだ、まあーアマチュアでコンテストに出た時に、歌ってる曲ですねぇ。ビヨンセも一緒に歌ってます。彼女達のすべてはここから、始まる!みたいな1曲なんで、聴いてもらおうかな?と思います。えーーまだ、ドリームガールズって呼ばれる前の頃の曲ですねぇ。


Move/ドリームメッツ

WHAT'S UP SMAP(2007/2/23)パート2

あのー、言っとっけど、山本耕史君半端じゃないですからねぇマジで・・華麗なる一族のあの撮影中の空気っていうのは、重い訳ですよ。まあーあのーお正月のねぇ、いつも迎えるという志摩観光ホテルの食事のシーンなんてさぁ、レストランのセットでみんな着飾ってナイフとフォークを手に、こうー、音立てないで飯喰ったりとかしてるじゃないですか?もうーー空気重くて、重くて、大変なんですけど、そんな時に耕史が「木村さん見て下さい」って言って、チラッとこう、マジックを披露したりとかすると、その場の空気がふわって和らいだりとかするんですよ。えー耕史がやってくれた中で、一番驚いたやつ?あーーーーーいろいろあるんだよねぇ。これ。これ、結構ビックリすると思うよ。今度やっ、あのー、やるねぇ。クリリンにもやるよ。輪ゴムがこう、通り抜けちゃうやつとかねぇ、それ僕もう、習得してるんで、でもなぁーうまい人はやっぱり、角度だなぁ、角度を知ってる。角度、目線この二つがやっぱり大きな要素じゃないですかねぇだからまあー、あのー卒業パーティー?に向けてマジックを練習したいと言っていた、オープニングでねぇ、紹介しました○○。手品角度と目ですねぇ。と、思います。僕は・・いやーでもねぇ、手品っていろんな手品ありますよねぇ。マジック。でもこれねぇ、成功するからいいんですよ。あれ、失敗した時のねぇ、手品の悲しさってないですよ。僕も何度か、失敗した事あるんですけど、あの時のねぇ、空気はもうー居たたまれないっすねぇ。ホントに、走って逃げたくなりますよ。まあーそうならないように、○○、高校三年生も卒業パーティーに向けてGOOD LUCK


えーー練習している繋がりで、こんな話にいきたいと思います。今年のお正月のスマスマの話?(バク転???)あーーー僕があのー久しぶりにバク転したのみなさん覚えてますかねぇ?今年のスマスマ元旦スペシャルの中のホストマンのコントん中で、まあーくるりっと回ってみたんですけども、これも、結構ワッツの方にはリアクションがたくさん来てましたねぇ~。何かねぇ、あんなくるっと回っただけでありがとうございます。ホントに・・「まだ、できるんですねぇ」とか、「初めて見ました」とか、メッセージがたくさん、来てましたけど、でもねぇ、あの時自分でも正直できんのかな?って思ってたんですけど、10年ぶりぐらいじゃないですか?やったの・・・プライベートで、(えっ!?プライベート??やらないでしょう!?普通・・)だって、プライベートでやってんのおかしいでしょ(うんうん。おかしい。)プライベートで、僕、よくやってるんで・・っていうコメントはおかしいでしょ!?そうですねぇ・・個人的な時間の時に、俺まだ、できっかな??っつって、やってみる事あんまないんで、仕事でしかふふふふやりません。(そりゃあーそうでしょう!?)プライベートであんまり、バク転は僕取り入れない方なんで、まあーライブ以外ではやってなかったかな?TVでーだから、ジュニアの時にやってたかも、しんない。それこそ何か振り付けの中で、(ジュニア時代??うううん。この前昔のTV番組のビデオ見てたら、自分の曲の振り付けでやってたよ)そういうのを取り入れられたりとか、そういうのは、あったんじゃないかな?と思いますけど、うん、そんなのも10年以上前でからねぇ。あれ、何でやる事になったんだろう??あのねぇ、台本に書いてあったんですよ。ホストマンの・・・(へーーー台本にあったんだぁ・・アドリブかと思ったよ)で、あっち向いてホイっつって、下向いてしまった、ごまかしとして、あっち向いてホイで、横だとさぁー、ターンでいけると思うんだけど、あっち向いてホイで、下向いた理由として何があげられる?っていう風になって、できれば(バク転)って書いてあったんですよ。『なんだ?これ??』とか思って、できればってお前、これ、やれっていう事だろう?とか思ったんですけど、まあーできたらやるよっていう風に、言いまして、ほんで本番前にそん時はまだ、華麗なる一族の撮影が続いていたので、やじゃないですか?手首グキっとかなったりとか、江頭さんのように、バク転行きますよっつって、バックドロップ自分でかますような、事をすると、ちょっと撮影に支障をきたすかなぁ?と思って、まあー何回か練習しよう・・と思って、また、あの格好なった上で、やってみないと、わかんないじゃないですか?靴底がどんぐらい滑るんだとか、スーツ着た状態だと、こんだけしか肩上がんねぇんだ・・とか、あのヒカルさんの格好なんないと、やっぱわかんないんで、ほんで、あの格好なった上で、1回練習したら、「あっできた~」とか思って、あーじゃあー大丈夫だよ~とかいう感じで、本番いきましたねぇ。スマスマの美術さんが、気利かしてくれて、セフティーマットあるじゃないですか?あれを1個持ってきてくれてて、この上だったら、衣装汚れるぐらいで、まあー転んでも痛くねぇーし、と思って、で、やってみたら、あっあっこの感覚かぁ・・みたいな久々に、ハイハイハイこの感覚ねっていう、感じんなって、ほんで、本番をやりましたねぇ。そうだねぇ・・バク転とかああいう何か、感覚的なものは、出ていかないもんですねぇ。体ん中から・・初めて覚えたのが、(何か、かさかさ音がしてる。何の音だろう??)中学校1年生ぐらいの時だったんで、体操部っていうのがあったんで、興味本位で『あー何かクルクル回ってんぞ~』とか思って、ほんで、やるようなったのが、スタートじゃないかな?ジャニーズジュニアとかそういう、うん、ジャニーズ事務所っていうところに携わる前ですねぇ。だから、覚えたのは・・最初は恐いさ何言ってんのさ~っていうぐらい、恐かったですよ。(ふふふふ。それでも、やってみよう~っていうのが、流石だよねぇ・・)ほんでねぇ、1回また、調子こいちゃって、できるようなってくると、じゃあー何回いけっかな?とか何か変な上乗せをしたくなっちゃって、その当時ねぇ。自分でハードル上げたがっちゃって、ほんで、タタタタタタタタタタタタタタタって走ってきて、まあーあのー側転に近い技でロンダードっていう技があるんですけど、そのロンダードからバク転、何回いけっかな?とか思って、やってみたら、覚えてる?小学校の時とか、まあー中学校でも使うのかな?みんなで、4人がかりで、運んで床に置いて、「ハイそのマットの耳しまえよ」って言われたあのマット覚えてます?(うんうん。分かってるよ~)白の。小学校の時に、前転とか覚える奴。でんぐり返しとか覚えるやつ。あのマットを縦に6枚ぐらい(え???6枚???)ひいたところで、で、バーーーーーーーーっつって、走ってきて、ロンダードして、バク転何回できっかな?とか思って(何かこの言い方、中居君に似てる~)どんぐらいのスピードできっかな?と思って、ダーーーーーーーーーーーーってやってみたんですよ。そしたら、やっぱあのー、慣れてきた時が一番危ないんだねぇ。タ・タ・タ・タ・タ・タって、5~6回目ぐらいの、タイミングで、あのマットからハズレちゃいまして(うわーー、考えただけでも、痛そう!!)手首グキってやったのは覚えてますねぇ。あれ以来ちょっと毎回やる度に、気をつけよう!っていう風に、思ってんですけど、あーー手つかないバク中ですか?あーロンダードからいけば、(え??できんの??バク中も??)できんじゃないですかねぇ!?たぶん・・いきなり?あーいきなりは、結構難しいっすよ。いきなりのバク中は、相当な筋力がないと、厳しいですよ。あれ。ジャニーズジュニアでバク転練習してるやつとかいんのかな?そういうレッスンはないっすよ。いや、「バク転できるまで、お前ら帰るな」とか、そういう先生は恐いでしょう逆に・・じゃあーお前できんのかよっていう話になると思うし、いやーーでもねぇ~東山紀之さんの、スワンっていうねぇ、足を伸ばした状態のバク中があるんですけど、あれは半端じゃないですよ。ハイ!ロンダードから入って、バク中するんですけど、バク中する時に、だから、イメージで言うと、あれだよ、北斗の拳に出てくる、レイ(そんなのイメージで言われても・・わかんないよ~)なんとすいちょう拳のように、足を伸ばしたまま、両手を横に広げ、シャオーーーーって感じで、回る技があるんですけど、あれは半端じゃないですよ。東山さん。ほんで、これも事実なんですけど、今はもうないんですが、昔のTV朝日の1リハっていう場所で、まあー僕らはよくねぇ振り付けの練習をしたりとか、ダンスレッスンみたいなのがあったんですけど、そこのリハーサル室の天井にいくつか穴があいてんですよ。「何?これ??」っつって、みんな話しになるじゃないですか?そうするとねぇ、すごい伝説ですよ。「鏡側のこっちとこっち、これはヒガシがバク中して足で空けた穴だ。」「うわーー、すっげぇ~」とか言って、「で、じゃあこっちの穴は?」って言ったら、「これは忍者の高木が空けた穴だ」って言われて、「うわーーこれもすげぇーなぁー」とか言って、いやー僕はあのー、えー全然天井に穴空けるような事は全然できません。伝説はそう、そういうところで、伝説はいいだろう??(うわーー久しぶりに$10だぁーーいいよねぇ・・)

えーバク転から続いて、まあーこの曲の振り付けねぇ、キレがよかったよ。半端じゃないですよ。足の動きとか・・


$10/SMAP(えーこちら1993年のシングルですねぇ。)


今日はスマスマの話ばっかりになっちゃったんで、えー最後にこんなメールも読んどきまーす。

千葉県 ○○ 17歳高校生「キャプテンこんばんワッツ。この間の2月の5日オンエアーのスマスマで、久々にPちゃんが登場しましたねぇ。でも、ひとつ疑問です。Pちゃんの色(うんうん。思ったよ~あれ、薄くなったよねぇ!?)少し薄くなりました?あれはNEW、Pちゃんですか?Pちゃんの着ぐるみってこれまでも何回か変わってるんですか?」

っていう、メールが来てますけども、そうですねえ。かれこれ、Pちゃんのコント、始まってもう10年ぐらいたちますからねえ。スマスマが始まった頃から、あるコントなんで、まあー実はですねぇ、あの着ぐるみ、いろんなねえ、品種改良がされてまして、ちょっと耳がデカ過ぎると、顔にかかっちゃったりとかして、うん、あと尻尾が動かせなかったり、動かせたり、何かいろいろねぇ、品種改良してるんですけども、3回ぐらい変わってっかな?まあーあのー印象とは、うって変わってですねぇ、あの着ぐるみねぇ、実はみなさんが想像してる以上に、高いです。(へーーーーそんな高いの??)あ、値段の話ですけどねえ。TVを見る感覚が変わると思いますよ。あえて言いませんけど・・・今現在着てるのは、だから、3~4代目のやつじゃないですかねぇ!?まあーニューバージョンになって、使ってる生地が変わってったり?してるんじゃないのかな?それでそういう風に、見えたんじゃないかな?と思いますけど、まあーこれが、この間のPちゃんの色が薄く見えたという、チン情報の真相です。


この間のだから、そうだなぁ、ここ最近リニューアルした、だから、4代目ぐらいのやつじゃないですかねぇ新し目のPちゃんですねぇ。だから、あのーピンクのタイツとかも、全然品種改良されてんですよ。(えーーータイツまで??)じゃあー言っとくねえ、スマスマのスタッフに・・・何か色薄く見えてるらしいよ。って・・・


結構今温めてるやつあるんですよ。新ネタ。耕史から教わったんだよ。これ自分中で、かーなり、完成度上げてから、やってみようかな?と思ってますけど、今んとこねぇ、スマスマの前室スタッフは、割りと分かってないですねえ。これ、もうー完璧に近づけます。という事で来週のこの時間までWHAT‘S UP木村拓哉でした。



えーー今回はマジック話がメインでしたねぇ・・でも、好きからいつも一生懸命練習して、そして、自分のものにしていくんだよねぇ・・その努力がすごいなぁ・・って思うよ。
新しいネタっていうのは、今度のギャッビーのCMの分かな??
バク転もそんなに昔から、やってんだぁ・・私も初めて見ました!ってそう言えば投稿したなぁ・・・


さっちん



読まれた方、コメント残して頂けてる嬉しいです。
せめて拍手だけでもお願いします。
@@WEB拍手@@

WEB拍手お礼
たくさんの拍手ありがとうございます。みなさんの拍手が励みになります。

WHAT'S UP SMAP(2007/2/23)パート1

大変遅くなってすみませんでした。早速レポいってみたいと思います。




今日は僕木村拓哉に対して、こんなメールが来てるので、質問メールなんですけど、こんなのから紹介してみたいと思います。


東京都 男性 高校三年生 「拓哉キャプテンこんばんわっす。(こんばんわっす)ドラマとかいろいろ毎日お疲れ様っす。(ふふふふふ)今日はえーー拓哉キャプテンに質問があります。キャプテンは最近スマスマとか、FMVのCMとかで、手品を披露してますよねぇ僕は今年卒業の高校三年生なんですが、今度、卒業のクラスパーティーがあるんです。キャプテンのを見て、そこで、手品をやってみようと思ったんです。キャプテンぐらいの手品はどれぐらい練習するとできるようになりますか?えーパーティーは3月25日なんですけど、それまでには無理ですかねぇPS.拓哉キャプテンがこの間のワッツで、平泉せいさんのものまねをホテルの部屋で一人で練習したって言ったのを聞いて、かなり親近感が湧きました。キャプテンも練習とかするんですねぇ(ふふふふふふふ)


「するよ~(平泉さん風)そりゃあーしないと出来ないだろう~専務」あ~いや、でも、練習って言うより、何か嵌っちゃうんですよねぇやってみると、あっこれ今の違う?って自分で思う時あるんですよ。あーー全然今の違うじゃん今の平泉さんじゃないよっていう、何かねぇ、自分突っ込みをしてしまったりとか、だから、アムロの声を出してみたい時も、(ふふふ。アムロの声出してみたいって・・・)出してみるんだけど、「あーー今の違うんだよ」って何か自分で思ったりとかして、で、何度も繰り返してると、あっここか??っていう、何かチューリングがあってくる感じですよねぇまあーでもあのー、手品、チェッこれはですねぇ、3月25日でしょ!?パーティーが・・丁度1ヶ月あるよねぇ1ヶ月あれば、いけっと思うけどねぇ。いけますよでもねぇ、えーーひとつだけ、忠告しておきます。まあー1ヶ月あったら、十分練習できると思うんだけど、人前でやる手品ってねぇ、あれ結構緊張するんですよ。だから逆に○○は、あの緊張感に勝てるかな?っていうのがねぇ、結構ひっかかるところですねぇ。練習よりそっちが重要かもしれません俺もあのースマスマで、えーーゼロっていうコントの収録をする時は、あの緊張感はねぇ、他ではないねぇ。手に汗かくでしょ緊張すると・・手品って、手に汗かいちゃいけないんですよそこまた、ひとつポイントねぇ。


僕木村拓哉の手品話しからスタートした、今日のワッツ。マジックと言えば、この曲が有名?って事で、オープニングはこれです。


Magic/パイロット


FMVのCMで、もうあれは終わっちゃったのかな?ちょっと前に松尾すずきさんとのやつで、口からピンポン玉が次々、出てくるやつあったじゃないですか?あれCGなんですか?っていう質問もたくさんあったんですけど、あれCGじゃないです。何個も何個も出てくるんですよ。不思議でしょふふふふふ。絵コンテでは、僕やる予定じゃなかったんですよ。松尾さんが、横でずーっと「ワンセグ、オーーーー!!!」って言って、何かピンポン玉を出してきて、何だ?この不思議なおじちゃんっていう、何か覚めた目で、見返す僕。っていう、感じにはなってたんですけど、小道具さんが、松尾さんに新しいピンポン玉を手渡しされる時に、「ちょっと僕にも頂戴。」って言って、僕もピンポン玉をちょっと、拝借しまして、で、スタッフに分かんない様に、監督とかカメラマンとか主要スタッフがずーっと本番中見てたんですけど、その人たちにバレないように、で、あん時僕メガネかけてたでしょメガネをこうちょっと、直すよっていう、仕草の瞬間にスタッフに見えないように、口ん中にパッと仕込んで、ウワォーーーーって僕もやったら、スタッフがえ????っていう、あのカメラマンの人がファインダーからあのー目外しましたからねぇ。「えっ」っていう、「何やってんの?お前・・」っていう感じで、なってましたねぇ。編集上がりでは、それが採用されてまして、(ふふふふ。それが採用かどうかもわかんなかったの?)あーーよかった、やってよかったなぁ・・・と思ったんですけど・・・えあの口から出すやつですか?どうやって覚えたっていうか、松尾さんが横でやってんの見て、「あーこうやるんだ」と思って、「あーじゃあーできんなぁ・・」と思って、やってみたまでですけど。一応あのー、マジック指導の方は、現場には来られてたんですけど、「あーそうです。そうです。」って言われました。だから、ものまねしたら、あーなったっていう感じです。


山本耕史君今回「華麗なる一族」で一緒じゃないですか?山本耕史くんが半端じゃなくて・・マジック。撮影現場で、「木村さん見てて下さい。」っつって、いろんな事やってくれるんだけど、それを見てたら何かもう、いてもたってもいらんなくなって、「教えて教えて教えて」っていう感じで、いくつかは、彼が発信のえーー山本耕史君から伝授してもらったものはありますねぇ。まっ、今後もあのープライベートとかで(え??プライベートで教わるの??相当仲良くなったんだよねぇ~)教わっていこうと思ってます。


東京FMをキーステーションに全国38局ネットでお送りしてます、木村拓哉のワッツなんですが、スマスマでもCMでも、何故か最近手品づいてる、私木村拓哉ですが、まあー先程のFMVのCMでの、手品の話はしましたけど、あのースマスマの方の手品。あのゼロっていうコントなんですけど、あのー収録はねぇ、視聴者のみなさんに伝わってるかどうかわかりませんが、俺本気でやってんですよ。ホントにふふふふ。だから、あのースタジオ内ね、収録するスタジオ内も、目の前にいる白石みほさんだったり、共演者の方もそうだし、スタッフ?もそうなんですけど、あのマジックのトリックは、みんな知らないんですよ。だから、誰にもタネを教えてない状態なんで、一人だけ、僕だけが教わってきて、現場でやるだけ!っていう、もうねぇー、めちゃくちゃ緊張すんですよ。(そんな緊張してんの?流石拓哉、そんな風には見えないよねぇ・・・)カメラマンとか、もう好きーーーな自分が撮りてぇー角度に入るでしょ『だから、お前そっからとるんじゃねぇよ』とか、何気に思いながらはやってるんですけど、微妙にだから、もうカメラマンがこっち入ってきたら、『あっヤバイお前、お前、お前。そっちは撮るなよ』っていう、ところには、自分はこう体持ってったりとかして、やってるんですけど、まあーなんで、あのゼロをやる事になったのかと、言いますと、まあービストロにMr.マリックさんが、出てくれた時に、ちょっとあのー、スタジオのねぇ、ビストロの調理器具にあった、スプーンをプニョーっつって、あのー曲げたりとかしちゃったりして、そしたら、スマスマのスタッフが、「何?木村ってマジックできんの??」っていう事になって、ほんで、やる事になったんですねぇ。まあーマリックさんのビストロの話はほら、このワッツでもして、ほんで、このワッツのスタジオでも、スプーン曲げをしたじゃないですか?ラジオなのに、全然映像じゃないのに、やったっていう事もあったんですけど、まあ、あのーそもそもねぇ、結構僕あのー、昔から興味あったというか、『え??なんで??』っていう事は、負けず嫌いな自分として、なんで?で終わらせたくない!みたいな、ところから、かじるようにはなりましたねぇ。いつだっけなぁ?結構前のTV東京の番組の中で教えてもらったのが、初めてじゃないですかねぇえーーでもですねぇ、あのーゼロっていうコントなんですけど、やらしてもらってるマジックっていうのは、もちろん人から教えて頂いたネタであって、僕の持ちネタじゃないわけで・・毎回先生に教わってるんですよ。いつ、どこで、どのタイミングで、っていう風に、えースマスマのスタッフも思ってると思うんですけど、ビストロスマップの調理の時間ありますよねぇ!?(うんうんうん)「ウィームッシュ」って言って、で、メン、料理作り始めて、で、「できたー」って言って、「この後は試食でーす。」って言って、スタジオ自体は30分ぐらい、スタンバイの時間空くんですよ。スタッフの準備の為に・・デコレーション変えたりとか、後僕達用の飲み物と椅子を出したり、テーブルを出したりとかする時間があるので、そこで30分ぐらい、かかるんですけど、大体そこですねぇ。(え??30分ぐらいで覚えるの??)僕がやってんのは。だから、毎回手品を先生に教えて頂く時は、大体ビストロの格好してますねえ。後はもう、その教えて頂いたネタを自分の時間の中で、いかに習得できるか、ですかねぇだから、一人でも練習したりとかしますよ。スマスマのまあー僕は前室が楽屋なので、楽屋自体を使った事がないので、前室にスタッフとかいるじゃないですか?その前室のスタッフにオープンスペースの状態で、何の気なしに、こうー、やってみるんですよ。「ねぇー見て見て」じゃなくて・・「ねぇー見て見て」ってやると、力が入っちゃうんで、誰にも声掛けないで、一人でやってみるんですよ。そうすると、それを見ていたスタッフが、「今何したんですか?」っていう、事を言い出した時に、『おー出来てたのかな?』っていう、そういう感じで、毎回積み重ねてますけどねぇ。だから、あのー、練習する場合は、公開練習。で、何度やっても、「えー???わかんない・・」っていう状況までいくと『よしきた』っていう。それで、本番には臨んでいますけど・・まあー今のところは、NG無しですねぇ。NG出したら、どうなんだろうねぇ?ゼロの収録現場で・・・マジックでねぇ、NGっていうのはもう、次がないからねぇ。もし出したとしたら、それはもう、放送しない。って事ですねぇ。オクラじゃないですかねぇ!?さっきからさー、ねぇ気になってんだけど、このワッツのスタジオにチュッパチャプスがあるんだけど、何これ??(この前のスマスマの手品をやって?って意味でしょ!?)(コンコンコンコンコン、机にチュッパチャプスを叩く音)これ喰えって事??え?まあーこれねぇ、ただ食っても何なんで、ちょっと披露しちゃいますまか?この間スマスマのゼロの方でやったんですけど、このチュッパチャプスねぇ、生きてるんですよ。実は・・・いきますよ。こう、置くでしょ手に・・ほんで、ふー、おりゃー、おりゃー(何か可愛い、おりゃーの言い方が・・むちゃくちゃ可愛い)ってやるとこれ、ほら、わかります?(わかります?って言われても、ラジオだから見えないし・・)ねえ??これ、糸も何にも繋がってないんですけど、また、グーーーっとこれはまぁ、ある意味チュッパチャプスの(あっ!絶対下ネタ言うよ!もうわかっちゃった(爆))うーーん、ぼっ○と言っても、過言ではないんじゃないかな?と思う、思うんですけど・・・わーコンコン。事なんですけどねぇ。ハイえーーーまあ、これねぇ、練習時間は、えーー30秒ぐらいでしたねぇ。(え???30秒???)と、ラジオ的には全く面白くない、えーーマジックをスタジオで披露したところで、えーーこちらの曲、サンタナの名曲ですねぇ。


BLACK MAGIC WOMAN / サンタナ
プロフィール

さっちん

Author:さっちん
拓哉君大好きなさっちんが少しでも、拓哉君の言葉が届けば・・と思ってやっています。少し時間がかかりますが、雰囲気が伝われば嬉しいです。 コメント残してくれると嬉しいです。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー

02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

色分け

赤字・・・拓哉
青字・・・おさむさん
水色・・・福ちゃん
きみどり・・・さっちん

カテゴリー
FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QRコード

拍手お礼

拍手ありがとうございますm(__)m
とても励みになります。
非公開コメントは記事中で後日、記事上でお返事させていただきます(携帯からはここが読めないという事で・・・)

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
友達申請フォーム
ブログパーツ

ブログランキング・にほんブログ村へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。