さっちんのワッツレポの部屋

木村拓哉さんのワッツレポをほそぼそとやっております。本館【海賊団の隠れ家】もよろしくお願いします。こちらの記事の、無断転記、転用をお断りいたします。リンクを貼られる場合は、ご連絡ください。コメントはさっちんの判断によりUPされない事もあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WHAT'S UP SMAP(2007/2/16)パート2

うーーん。今回ねぇ、チェッ。今回よかったよ~(何々??何がよかったの??まだグラミー???)でも、マジで・・あのージェームスブラウン亡くなったジェームスブラウンのトリビュートコーナーもあったりとかして、そこで出てきた、ライオネルリッチ。相変わらずライオネルリッチでしたよ。(うふふふふふ)歌い上げてるんですけど、何故か不思議なカメラ目線なんですよ。ライオネルリッチは流石でしたねぇ。後、あのー、ホントに?ジェームスブラウンも、ゆっくり休んでくれよ~っていう、意味合いが無言で伝わってきたんですけど、最後マイクスタンドに、ジェームスブラウンがステージの上で、いつも掛けてたガウンをですねえ、マイクスタンドに、フワって掛けて、そこにピンスポットがあたって、そのコーナーが閉まったりとかしたんですけど、もうーーー演出ホントにいいなぁ・・・って思いますねぇ。他にもビヨンセ(手を叩く音)だったり、パフォーマンスみんなよかったですねぇ。本気だからねぇ。どれが一番っていう、順番つけらんないんですよ。なんですけど、自分個人的には、そのキャリーアンダーウッドちゃんが歌、ううう、ウッドちゃんって言っちゃっていいのかな?ウッドちゃんが歌ってた、デスペラードはビックリしましたねぇ。あのイントロ流れはじめた瞬間に、「えっ何?これ繋がってる??」みたいな、これ衛星中継以外でも、どっかで俺繋がってる??っていう、個人的HAPPYに、あの時間を過ごしましたけど、まあーでも、ホントに受取る側というか、中継を結ばして貰った、今回のWOWOWのスタッフさんも、そうですけど、最高だったのが、ロサンゼルスのねぇ、会場の空気を伝えてくれる、小牧ゆかさんがですねぇ、僕らのスタジオとの、架け橋になってくれたんですけど、もう、僕のねぇ、個人的ベストパフォーマンスをあげるとしたら、今回は、小牧ゆかさんです。半端じゃなかったですからねぇ。スタジオと中継繋がってるにも関わらず、何かもう、マイクも持って、ドレスアップもしてるんですよ。なんですけど、もちろん僕らスタジオの人間と話してる最中なんですけど、いろんなアーティストの方が、後ろ通られるじゃないですか?そうすると、僕らと話してるにも関わらず、「あーーーーピンクがいる。ピンク」とか言って、始まって、あのーー小牧さんシカトブッち切りですか??っていうねぇ。ほんで、あのー、レッドホットチリペッパーズのえーーーライブパフォーマンスもあったりなんかして、そん時にねぇ、会場にものすごい量のホント、北島三郎さんか、レッドホットチリペッパーズかっていう、もうその両者しかありえないだろう・・っていうぐいらの量の紙吹雪が、会場に舞ったんですよ。で、「うわーーーいいなぁ・・・」って俺口にはしなかったんだけど、ホントにその映像見てて思ったんですよ。「あーー紙吹雪をねぇ、あの会場にいたら、ちょっと持ち帰ったりとかして、個人的にねえ、メモリアルになるんだろうな??」って(へーーー拓哉でもそういう風に思うんだねぇ・・私達のライブの時のテープみたいに??うふふふ)思ってたら、小牧ゆかさんがねぇ、「木村さーん。これお土産で持って帰りますねぇ・・・」って言ってくれて、でも、言ってくれてる、言いながらですよ。言いながら、そこで撒いてんですよ。(うふふふふ。ぷっ)いやーそれ持って帰ってくんじゃねぇの??って思ったんですけど、あーの人、かなりベストパフォーンス。僕ん中では大きいですねぇ。えー因みになんですけども、えーーグラミー賞の会場は受賞者観客はもちろんの事、ステージを進行するスタッフから、映像中継のカメラマンまで、すべてがフォーマルなえー服装らしいねぇ言ってましたねぇ。黒木さんが、いろいろ話してくれましたけども、男性はタキシード、女性はドレスっていう事らしいんですけども、WOWOWはねぇ、割りとカジュアルでしたよ。スタッフ後あのー、70人ぐらいあのー、要は僕らと同じ目線の視聴者の方たちっていうのは、ひな壇みたいなとこに座ってたんですけど、『あれ?みんな正装しねぇの?』って、聞きたくなるぐらいのふふふふ、割りと普通な、感じでしたねぇ。僕はまあー一応あのー、ネクタイはしませんでしたけど、えー一応まあースーツは着さして頂いて、でも、ジョンカビラさんは素敵なタキシードでしたよ。流石に、蝶タイです。蝶タイ。まあーあの先週グラミー賞にねぇ毎年行ってる、スマスマのプロデューサー黒木さんが、グラミー賞のフロアーディレクターは恐い、感極まって、言葉に詰まってる受賞者とかに、「もう、早くやれ」みたいに言ってるっていう風にねぇ、裏話を教えてくれましたけど、でも、あのー、黒木さんが言ってた、相当ねぇ、責任を担わされてるフロアーディレクターの圧力は、なんとなく見てて感じましたけどねぇ。中継で送られてくる映像を見てたりとかすると、受賞者の人が、まだコメント話してんですよ。で、メモ用紙にこの人にありがとう、って言いたい、っていうの、すっごいいい続けてんですけど、無理矢理音だしちゃってんの。もう、これでCM行け!!みたいな感じで、一生懸命受賞者がねぇ、こう、メモ用紙を見ながら「あのーー、こいつもホントに感謝してる。ありがとう、ありがとう」って「誰々もありがとう。最高だった」って話してんだけど、ふふふ、音流れちゃってんの。ふふふふふふ。もうねぇ、きっとあのー黒木さんが言ってた、フロアーディレクターの仕業だなぁ?って僕は何気に見てて思ったんですけど。まあーそんな中で、えーーー今からちょっと1曲かけようかな?と思うんですけど、あれ???っていうぐらい、えーー???(大)こんなにノミネートされてるのに、えーーー???っていう、まあーあの実際彼、パフォーマンスもしたんですけど、まあーパフォーマンス以外にも違った形でねぇ、ステージにねぇ上がって欲しかったなぁ・・っていうねぇ、まあーちょっと賞が受賞できなかったので、僕もちょっと見ていてねぇ、だったら俺のラジオではかけよって思ったんで、かけさして貰おうと思います。俺がワッツ賞をあげます。


YOU'RE BEAUTIFUL / ジェームス・ブラント


ジェームスブラウントさんの、席の隣にとっても綺麗な女性が座ってたんで、この歌はこの人の為に作った歌なのかな?とか、変な勝手な、想像をめぐらせながらも、いつか、いつかと待ってたんですけど、受賞できましせんでしたねぇ。ちょっとビックリしましたねぇ。そう、もと軍人さんで、その兵舎の中で、曲を作っていたという、人らしいですよ。ちょっとねぇ、受賞はできなかったという事で、俺がかけさして頂きました。ジェームスブラウントでYOU'RE BEAUTIFUL でした。


えーーグラミー賞の前に、ちょっと前に、やってました、こちらアメリカンフットボールのスーパーボウルこれもあのー、僕は割りと見るようにはしてるんですけど、見るようにしてるっていうか、「お前もう見たか?」っていうメールが毎年入ってくるので、さんまさんの方から。今年見れてないんですよ俺。噂によるとプリンスでめちゃくちゃハーフタイムショーとか盛り上がったらしいんですけど、でも、グラミー賞もすごかったですよ。ビヨンセの事を、紹介するプリンス。あれもうねぇ、3本指に入ると思います。超~~~かっこよかったよ。何にも(大)言わねぇの。出てきて、普通何かこう、挨拶みたいなのあるじゃん!「どうも、どうも」っていう。一切なしですからねぇ。グラサンかけっぱなしで、もう、ずーーーっと立ちつくして、「えっ何言うの?何言うの?何か喋んの??」って思ったら、一言ですよ。両手広げて。「ビヨンセ」そしたらビヨンセ歌い始めましたからねえ。何なんだよ??っていう、今回プリンスその一言だけじゃないですか?グラミー賞ん中で・・「ビヨンセ」って、ふふふふ一言、言って、えーおしまい。っていう、もうこーんなクールな奴どこにいるよ?他に。って思いますけど・・さあーグラミーが終わった後は、今度は26日ありますねぇ。アカデミー賞の中継。またまた、これもWOWOWなんですけども、まあーグラミー賞って言うのは音楽の祭典だったんですけど、パフォーマンスを今回誰がするか、とかどの曲を歌うのか、っていうのはすごいライブの要素があって、見所のひとつになるじゃないですか?でも、アカデミー賞っていうのは、映画の祭典なので、どの映画がねぇそれこそ、賞を受賞するのかとか、どの人がどんなアクトレスが、どんなアクターが賞を受賞するのか、っていうのも、すごく大きな話題の一つではないかな?とは思うんですけど、僕は個人的にはですねぇ、どの映画がどの賞をとるとか、どんな女優さんどんな役者さんがこの賞をとったっていう事よりも、その賞を受賞されたアクターやアクトレスの方たちが、どんな事を言うのかな?っていう、僕はそこ~ですねぇ。一番注目したいのは・・・

行者にんにくを食べて毎晩ビンビンになりたいという方は、是非応募してください。毎晩ビンビンしたいあなたは、今すぐどうぞ行者にんにくはねぇ、少子化日本を救うと思いますよ。僕ねぇ。お勧めです。是非ハイえーー来週のこの時間までWHAT’S UP という事で木村拓哉でした。



今回はグリミー賞の事について、話してくれましたねぇ。本館の方でもちょっと触れましたが、自分がアカデミー出ないのに、何の違和感もなく語れるっていのが、よくわかりませんでした。私達も拓哉がどんなコメントをしてくるのか聞きたかったなぁ・・と思ってます。
いやーーしかし、まだ、今の段階ではグラミーの受賞のWOWOWを見れてないですが、すっごくニコニコご機嫌の拓哉がきたいできますねぇ・・・楽しみ
行事にんにくってそんなに効き目があるんですか??あの発言でまた、余計な事を考えてしまいました


さっちん


読まれた方、コメント残して頂けてる嬉しいです。
せめて拍手だけでもお願いします。
@@WEB拍手@@

WEB拍手お礼
たくさんの拍手ありがとうございます。みなさんの拍手が励みになります。

スポンサーサイト

WHAT'S UP SMAP(2007/2/16)パート1

初めて、1週間たってしまった遅くなってすみません先週の分ですが早速レポいってみまーす


ドラマ「華麗なる一族」、「あのドラマ恐いですねぇ・・」みたいな奴をはじめ、毎週ホントにたくさんの感想を頂いております。ありがとうございますありがとうついでに、裏話を言っておきます。実はですねぇ、(何々?クランクアップの話??)私、木村拓哉、「華麗なる一族」クランクアップしてました。【ゴーン】(お疲れ様~。結構早かった??)ふはははははは。早いっしょ(うんうん。すごい早い!!!)えー実はですねぇ、この間、またまた北海道の富良野の方にお邪魔さして頂きまして、(えっ!?っていう事は、行者にんにく買ってきた?買ってきた?買ってきた????)雪山をひたすら歩いてましたねぇ・・・だから、あのーーー、富良野で僕はクランクアップっていう風に、マイナス17度だったんですけど、(えーーー17度???)その時は・・スタッフの方が気使ってくれて、「木村さんコーヒー飲み、お飲みになりますか?」って言われて、紙コップに入れてくれて、「あっ!すまいせん。ありがとう♪」って、最初の一口目、二口目はすんごい暖かくて、おいしいんですけど、すーーー、たばこに火を点けてる間ぐらいで、表面凍っちゃって(えーーーーー表面凍るの???)「あれ????アイスコーヒーじゃん」っていうぐらいの状況だったんですけども、まあーでも、あのー無事に撮影自体の方ですねぇ、すべて終わりました。ラストシーンでクランクアップをしたのかどうか(うんうん。それがすっごい気になるの~、前回も行ってるから、どうして今回行ったのか・・っていう疑問が・・)は、ラストのラストではないですけど、(ラストのラストではない???ん????変えた???ラスト。変えてて欲しい!!!)ストーリーで言ったら、とても後半部分で撮影自体は終わりましたねぇ。、俺今北海道に行ったって話ましたけど、ワッツで約束した(うんうん。行者にんにくね。)お土産、行者にんにく、買ってきましたよ(わーーーーい!!!流石拓哉!!!)リスナープレゼントするっていう風に約束したやつをあれ、ちゃんと買ってきたんですけど、(えっ!?けど????何々??)でも、みんなに言わなければならない事があるんですよ。ちょっと言いにくいんですけど、(ん?何々?買ってきたけど、食べちゃったとか??)えーー始めに言っときますねぇ。ごめんなさい(大)【ゴーン】どう??(どう?って言われても・・・)男らしい??(いやーーそういう問題じゃなくて・・)だろう??(うふふふ。そのだろう?がいいよ~)


木村拓哉のごめんなさいからスタートした今日のワッツのオープニングは、みんなの意表をついて、こんな曲です。我々SMAP1991年のセカンドシングルですねぇ。いきましょう。木村拓哉はあてにならないあっじゃない



正義の味方はあてにならない/SMAP



ちょっと前のワッツで、俺がーあのーー宿題忘れると、先生にコンパスパンチされたっていう話をしたら、気づいた人いましたねぇ。僕この曲の中で、言ってるんですよ。コンパスパンチって・・そろそろ出てくると思うんですけど、ここだおーーーー言ってますねぇ。コンパパンチその後にLET’S GOですよ。「ヤベー宿題忘れちった~コンパスパンチだ~LET’S GO」ですよ。すごーーい事言ってますよ。まあーこれあのー、僕が小学生の頃の話なんですけど、なんで、こんなのがこの曲の中に入ってるのかと言いますと、まあーこれ、あのー、そのレコーデイングした当初ですねぇ、「お前ら何か言え」とディレクターの方から言われまして、その学校であったエピソード?を一人一人何か叫んでたら、僕が言った中で採用されたのが丁度、コンパスパンチふふふふっていう、その部分だった~という結果ですねぇ。これは。で、ごめんね。お土産の話しに戻りますけど、(うんうん)ちゃんと買って来たは買ってきたんですよ。(うんうん)今、ここにありますから。目の前にこれ。(コンコンコン叩く音)これこれ。お土産に買ってきた行者にんにくの、僕が富良野の方にお邪魔さしてもらった時に、お店の方に試しにこれ食べてみろと体暖まるし、性もつくから、これ食べてみろ初めて僕出あったんですけど、あんまりにも個人的に気に入っちゃったんで、俺言っちゃったよねぇ先月1月19日のワッツの時に、「お土産で買ってくるわ10個」って俺、もちろん覚えてますよ。(うんうん。言ったよ~)だから、ちゃんと買って来たんですけど、今、俺の目の前にありますよ。行者にんにく。(だから、どうしたの??)なんと、5個【ゴーン】(えーーーーーーーーーーーーー!!!!!!)うふ。あれ?別に今おかしくなかたでしょ何かおかしかった??10個買って来るって言ったのに、えーー今目の前にはふふふふ、5個。何かバツが悪いっすねぇ。ちょっとバツが悪いんで、ちょっとした宣誓してもいいですか?(うんうん。)

宣誓!!私木村拓哉は、華麗なる一族の北海道の富良野のロケお土産に行者にんにくを10人分買って来る約束を5人分しか、手に入れる事ができませんでしたお詫びに次なるお仕事の映画HEROの撮影で(おーーー、また何か買ってきてくれるの???)再度自腹プレゼントの為に、何か買って来る事を、ここに宣言しまーーーす(えーーー、マジで??また買ってきてくれるの??どうしたの??)何で、俺がこんな事叫ばされてるんだろう??(うん。だよねぇ~うふふふ)木村拓哉。


ハイという事で、木村拓哉のWHAT’S UP SMAP


10個買って来るって言ったよ言ったんだけど、なんで5個しか買えなかったのかと言うと、あのーーお店になくてですねぇ。それしか、ふふふふ。結構これ、いろんなとこで売ってんのかな?と思ったら、山奥のねぇ、店にしかなくて、(えーー、でも、そういう風に話してるっていう事は、自分で探してたりするの??拓哉ならしてそうだよねぇ!?何か想像したら、可愛い。ごめん。)悲しくも、あのーー個数になってしまいました。このプレゼントなんですけど、食べ物なので、すぐに届けたいので、今日応募を受けて、直ちに送りたいと思います。詳しくは、後ほど・・・


そろそろ話を切り替えていいですか?行者にんにくから・・・ちょっとお詫び~で30分のラジオもあんま楽しくないでしょう聞いてても・・思いっきり変えていきます。じゃあー。ハイ私木村拓哉、この間の月曜日にグラミー賞の生中継やってきました~~!!ハイえーこちら現地時間で2月11日の夜、まあー日本時間では2月12日の午前9時半ぐらいから、行われました、第49回グラミー賞。そもそもグラミー賞って何んだよ?っていう風に人も、えーいるかもしれないんで、ここで簡単に説明しておきますと、まあ年に1回アメリカで行われる、音楽業界最大とも言える、アワードですねぇ。まあーその年によって会場がニューヨークだったり?ロサンゼルスだったり?するんですけども、まあー今回はロサンゼルスでしたねぇ。まあー主要4部門と言われるのは、最優秀レコード賞と、最優秀アルバム賞と、あと最優秀楽曲賞、そして最優秀新人賞。の、4っつで、えーー特にメディアなんかで取り上げられますけど、実はねぇ、100以上あるんですよ。賞が・・・(えーーそんなにあるの??)108っつかな?(あははは。除夜の鐘みたい~(爆))うーーん。俺それ聞いて、煩悩の数と一緒だぁ~って思ったんですけど、音楽業界全体の賞なんで、歌ってる人だけじゃなくて、レコーディングをした人、とかそういう裏方の人の為の賞もあるんですよねぇ。そこがまたすばらしいんですけども、まあーその、主要4部門のうち、3っつですよ。3っつ。最優秀レコード賞と、最優秀アルバム賞、そして最優秀楽曲賞の3っつをディクシーチェイクスが受賞してましたねぇ。(すっごいねぇ・・そんな3部門もとったの???)まさに総なめって感じだったですけども、何か、全然自分は日本にいたんだけど、日本の六本木のアークヒルズのスタジオなんですけどねぇ、ティクススタジオっていう・・・何かねぇ、自分も参加してる気持ちになれて、すごく嬉しかったですねぇ。うん。いつもTVで見るしかなかったんで、何かこういう形でメインパーソナリティーっていう、まあー名前の?お仕事をさしてもらったんですけど、結局どんな仕事だったのかと言うと、(うんうん)まあー進行は主に、ジョンカビラさんが、そして小林真央さんが、やって下さって、まあー僕はその間で、ただすげぇ~すげぇ~言ってるだけでししたねぇ。(うふふふ。そんなすげぇ~すげぇ~言ってたの??うふふふ。目に浮かぶよ~)やあーーでも、後悔にはなら、うーん、後悔まではいかないですけど、やっぱりあのーー、同時通訳の方の音声が耳のイヤホンで入ってくるんですけど、(うんうん。同時通訳なくてもいけるんじゃないの??)このイヤホンなしでも、このアーティスト達が、受賞した時に言うコメント、歌ってる歌詞の内容っていうのが、リスニングできるぐらいの、自分が存在したら、もっともっと楽しめたんだろうな??っていう風には、思いましたねぇ。(えーーー分からないの??拓哉分かると思ってた・・)どうしても、やっぱ頼っちゃうんですよ。え??何んっつってんの??っていう感じで、ジョンカビラさんは、やっぱ真横で、そのアーティストの方が、発言する同じタイミングで、「あ~、これいい事言いますねぇ~」とかっつって、やっぱねぇ、リアクションしてんですよ。そのジョンカビラさんとかを見てても、『うわーーこれだよなぁ~』とかホントに思ってましたねぇ。俺もベルリッツ行こうかな??(うふふふ。行っちゃう??)ほほほほほほ。えーーそんな第49回グラミー賞の中継、まあー僕が個人的には、「うわーーーーお」って思ったのが、まあー今回ですねぇ、イーグルスのトリビュートのコーナーで、最優秀新人賞をとられました、アメリカのアイドルですよ。キャリーアンダーウッドさんがねぇ、歌ったねぇ、これまたビックリなんですけども、イーグルスのデスペラードを歌っちゃいましてぇ(えーーーーー!!すごーーい!!!リンク??)、ホテルカリフォルニアから始まり、じゃあ次何やんだろうな??って思ったら、あのピアノのイントロが流れてきて、嘘でしょうって思ったら、キャリーアンダーウッドさんがですねぇ、見事に歌って、いやーホント鳥肌立ちましたねぇ。(うんうん。そりゃーあ立つよ!今聞いてても、鳥肌立つもん!)俺とこのデスペラードっていう曲は、どこまで相思相愛なんだろう?っていう風に、いやーーホントに運命を感じましたねぇ。だから、カーペンターズのパターンもあれば、イーグルスのパターンもあったけど、今回やったトリビュートのこのキャリーアンダーウッドのねぇ、歌い上げる感じもすごいよかったですねぇ。まあーここでは、イーグルスのオリジナルで、聞いてもらいたいと思います。


デスペラード/イーグルス


このイーグルスのデスペラード聞いてると、どうしてもやっぱり、まあーあのーこのワッツでねぇ、いつか流れたらいいなぁ・・みたいな話はしてましたけど、実際に流れたじゃないですか?あん時に、華麗なる一族でよく流れたなぁ・・って思ったんですけど、愛情というものが確実にそこのシーンに存在してる時に、この曲が流れるんですよ。(うんうん。そうそう。いつもいいところで流れるのよ~ねっ。)やっぱ聞いてると、いろんなシーンが出てきてしまって、僕の中ではやっぱ、早苗(きゃーー呼び捨て!!って当たり前じゃんねぇ。でも、何か嬉しくなっちゃう)のお父さんでいてくれた、大川先生にねぇ、「鉄平君・・・」って車に乗り込む際の、(うんうん。私もあそこが一番好き。あのウルウルは拓哉の本物のウルウルだと思ってるし・・)振り返って言う時のねぇ、あの表情がねぇ、すごく出てきますねぇ。まあー今後ねぇ、まだ何回このデスペラードがOAん中で存在してくるかはまだわかんないですけどねぇ。何かどんどん減ってきそうですねぇ~。(うんうん。減ってきそう・・)どうなのかな???だって、もうーだって、5話流れてなかったもんねえ。(うん。流れなかった~寂しかったもん。)俺「いつ流れっかな?いつ流れっかな??」って思ったら、5話は流れてませんでした。っていう、状況だったので、今後期待できるとこあるかな?って思うんですけど、でも、僕は個人的に、まだ待ってみようかな??と思ってます。(うふふふふ)

WHAT'S UP SMAP(2007/2/9)レポ

ワッツのレポをTakuya VS Shingo 別館にUPしました。


今回は、あの黒木プロデューサとの電話で、グラミーについて話してまーす。
超ーーー天然な黒木Pときゃははははと高笑いの拓哉が印象的。
よかったら覗いてみて下さいませ


さっちん

続きを読む »

WHAT'S UP SMAP(2007/2/9)パート3

拓:では、もうそろそろ時間なんで、最後にまた別な話していいですか?
黒:はい。
拓:黒木さんは、さんタクもプロデューサーやってくれてますよねぇ
黒:はい。お世話になってます。
拓:毎年お正月にやってるあのー、ねぇさんタク。
黒:はい。
拓:今年僕が、歌った曲覚えてますよねぇ
黒:もちろんです。
拓:あのー番組のエンディングで・・
黒:はい。最高でした。
拓:ユーミンさんと、
黒:桑田さんと
拓:桑田さんの、Kissin' Christmas を僕がちょっとあのー、一部歌詞を替え歌させて頂いて、やらしてもらったじゃないですか?あれ、一応さんまさんからのリクエストで、やったんですけど、
黒:はい。
拓:そしたら、この番組に反響がすごくて、
黒:あー嬉しいです。
拓:それを、是非かけて下さい。リクエストします。っていうメッセージがいっぱい来てるんですよ。
黒:はいはい。
拓:でも、あれ、CD化されてないし、されてないんですよねぇそれどころか、一般にこう発売されなかった幻の曲なんでしょ
黒:幻です。
拓:業界に、一部サンプルのレコード盤だけが、流れたっていう、超―――レア物らしいんですけど、
黒:そうなんですよ・・・すっごい頼んでもダメでした。
拓:え??何が・・・
黒:頂戴!って、あのーー
拓:さん、そのーサンプルの?
黒:桑田さんの
拓:サンプル盤?え??それは黒木さんが誰に頼んだんですか?
黒:まあーうふふ、アミューズの人に・・(うふふふ)あのー、
拓:すっごい頼んだんですか?
黒:まあーダメでした。やっぱり・・・
拓:黒木さんじゃあー持ってないんだぁ~
黒:ないんですよ。
拓:実はねぇ、
黒:はい。
拓:ワッツで入手したんですよ
黒:すーーっごいホントですか??あははは。(うふふふ)拓:えーーだから、今日はその、
黒:すごーーいい。はははは。
拓:音源をかけちゃおうかな?と思うんです。
黒:あーーーすごいですねぇ・・(うふふふふ)拓:これーー黒木さんいります?
黒:えっ
拓:あー来年のグラミー賞に一緒に連れてってくれたら・・・あーでも、あげない(うふふふふ)でも、あげない。
黒:えへへへへ。
拓:でも、曲紹介はさせてあげます。
黒:そんな光栄な事いいんですか?
拓:じゃあー黒木さんあのー、ロサンゼルス気をつけて、
黒:ありがとうございます
拓:えー来週のスマスマ収録は休みだからねぇ(休みだったら、拓哉もどうしてるんだろう?)心おきなく、えー楽しんできて下さい
黒:またー、
拓:じゃあー曲紹介お願いします。噛まないで、お願いしますよ。はい。もうー始まってますよ~
黒:えーーそれでは、kissing クリスマス
拓:誰が歌ってんですか?
黒:あっ名前が・・・
拓:あはははははは(高笑い)(爆)(手を叩く音、足を鳴らす音)(はははははは)
黒:ええーーーと、桑田さんと・・・
拓:じゃあーまた再来週
黒:すいません。失礼します。



Kissin' Christmas / 桑田佳祐&His Friends



さあー来週月曜、日本時間では2月の12日。が、グラミー賞ですねぇ。えーー、まあーそれが終わったら、次はアカデミー賞と、こちらは月末になるのかな?まあー今年は、そうだ、あのー、助演女優賞にねぇ僕、FMVのコマーシャルでもご一緒さして頂いた、菊池凛子さんが、ノミネートされてるという事で、まあー日本サイドもすごく盛り上がってはいますけど、でも、CMの時ねぇ、すげぇー普通の子とだったんだけど・・(うふふふ)「木村さんっていい匂いがしますねぇ。」(あはははは)って僕言って頂いたのすごく覚えてます。


さあーえーーグラミー、アカデミーそして華麗なる一族と何か最近、カッチリした服装の仕事の多い私木村拓哉なんですけども、すいませんねぇ。あのーーワッツだけはねぇ、ホントラフな格好で、穴ボロッボロに開いたジーンズにえーーこれ、アグブーツです。(アグブーツ??どんなの??)これねぇ、一度履いたらやめらんねぇ・・っていう、アグブーツです。でも、これ、あのー結構あれですよ。華麗なる一族の女性キャストにはすごい人気あんですよ。「木村さんそれどこで買ったんですか?」っていう(うふふふ)風に言われて、(だから、履いてんだぁ・・・(爆))すげぇー嬉しい俺です。(うふふふ)それで結構何度も現場にも履いてく、いやいやいや、ただ便利な(嘘???言われたからでしょ!?)だけ(うふふふふふ)という事で、来週のこの時間まで、WHAT'S UP という事で木村拓哉でした。



今週は黒木Pが登場して、超ーーーー面白かった
あの人ホント面白いねぇ・・・でも、かなりの実力者なんだよねぇよくわからないわぁ・・・
拓哉の高笑いきゃはははははっていうのが聞けて、こっちまで、ただただ、ニコニコして聞いていたよ~。(だからちょっと緑字が少ない・・)
WOWOWももちろんうちでは衛星も見れないから、どんな風な拓哉か分からないけど、きっとお茶目なんだろうなぁ・・楽しんでね


さっちん


読まれた方、拍手していってくれると嬉しいなっ
@@WEB拍手@@

WEB拍手お礼
たくさんの拍手ありがとうございます。みなさんの拍手が励みになります。

WHAT'S UP SMAP(2007/2/9)パート2

拓:毎年そのーねぇ、パフォーマンスが注目されてますけど、ライブパフォーマンスが・・・今年のグラミーで、注目のパフォーマンス二人で、
黒:はい。
拓:今、同時に(きゃははは、前も同時で合わなかったんだぁ・・)一人ずつこう、
黒:あーーまた、同時に、言う、言うんですねぇ
拓:うん。言ってみましょうよ。
黒:がんばりましょう。って言っちゃったやつですね。(うふ。はははははは)拓:うん。そうそうそうそうそうまあースマスマ10年のねぇ、息があってきたとこじゃないですか?
黒:あははははは
拓:だから、全国38局ネットの、リスナーに俺ら息合ってるぜっていう、ところをここら辺で、こう見せ付けてやりてぇなぁと思うんで・・・
黒:いやー、あははホント、ホントに難しいんですよ。
拓:だから、もちろん、同じアーティストになると思います。
黒:うーーーん。
拓:ちなみに、去年は誰のが一番良かった?せーの!!スティービーワンダーと・・・
黒:マドンナ
拓:あっ【ゴーン】(わはははははは)うわぁーーーーーーあーーーーーーーーー
黒:すいませんスティービーワンダーも最高でした。(あはははははははは)
拓:いやいやいやいやいやいやいやいやいや。いやーーーあれ???10年やってんだけどなぁ・・スマスマ
黒:あーーーーー
拓:じゃあーいきますよ本番です。
黒:はい。
拓:今年のグラミー賞注目のパフォーマンスと言えば、いきますよ。
黒:はい。
拓:せーーのビヨンセ
黒:ジャスティンディン・・・
拓:うわーーーー【ゴーン】ジャスチンチンチンって言っちゃった?今。
黒:あははははは。
拓:じゃあーもう勝手に、いきます。じゃあーこのまま待ってて下さいね
黒:はい。今合いましたよねぇ合いましたよねぇ
拓:合います?
黒:ピッタリでしたよねぇ息は・・
拓:いやー全然合ってないっすよ。(あはははは)
黒:あれ?
拓:だから、これかけるんですよ。
黒:はい。



DEJA VU / ビヨンセ feat. JAY-Z



拓:あのさぁー毎年グラミーのその週になるとさぁ、スマスマの収録がお休みになるんだけどさぁー、
黒:はい。
拓:ちなみに、そのーー来週のスマスマの収録も休みになってるんだけど、
黒:はい。
拓:これは、偶然だよねぇ
黒:うっん。
拓:うふふふふ。きゃはははははははは(またまた、拓哉の高笑い)(あはははははは)
黒:うううーーーん。
拓:ここ重要な部分なんだけど、
黒:うーーーーん。
拓:これ、あくまでも、偶然だよねえ
黒:うーーん。うーーーーーん。
拓:4年連続偶然だよねぇ(あはははは)
黒:うーーん。すいませんうーーん。(あはははは)
拓:何??何何々???
黒:丁度、こう、1月あんまりお休みなく、年末年始をやって、お正月休みがその辺かなぁ?みたいな、(ここで、ちょっと疑問。プロデューサーがお休みだと番組の収録もお休みになるものなの??)拓:まあーちなみに、
黒:はい。
拓:俺のとろこには、あのー予算の都合で・・とか訳わかんない理由が届いてるんですけど・・・
黒:いや。予算の都合ではないです。
拓:黒木さんの都合ですよねえ
黒:う、ううう、
拓:きゃはははは(机を叩く音)(あはははははははは)黒:うう・・・
拓:なんでそうやって、SMAPに内緒にしようとするんですか?
黒:いやー、そんな事ないです。内緒にしようとしてないです。うううん。もう勘弁して下さい。
拓:きゃははははははははは(高笑い)


拓:えーー僕今年グラミー賞の受賞式のえー生中継のお仕事をさして頂くんですよ。メインパーソナリティーってやつなんですけど・・・
黒:はい。
拓:で、アドバイスをして欲しいなぁ・・と思って、電話したんですが、進行はどうやってやったらいいんですかねぇ
黒:いやー思うままにもう。
拓:僕あのー、あんまりメインでそういう何か進行とか、そういうのやった事ないんで、な、何に気をつけるべきだと思いますか?グラミー賞の生中継を受ける側としては・・・
黒:見る側の興奮というか、木村さんの興奮をやっぱりちゃんと・・放送された方が、面白いと思うので、進行とかいうよりも、
拓:うん。
黒:木村さんが見たままで、ワォーーーオとかいう感じが(ワォーーオ????(爆)おもしろいやっぱり黒木さん)(わはははははは。ワォーーーオ???)拓:うふふふふふ。じゃあー、えっ始まって、最初の一言はワォーーオって言ったらいいんだ。
黒:いやいや。そういうか、
拓:ジョンカビラさんの横で、俺がワォーーーオって、
黒:あはははははは
拓:とりあえず言うのが、今回のあはははははグラミーの生中継の
黒:あははははは(きゃははははは)拓:一言目。
黒:あはははは。
拓:ハードル高いなぁ・・(マジで言うかな?言わないよねぇ!?ニコニコ) ワォーーーーオって・・
黒:で、あれですよ。あのー嬉しいというか、ご一緒さして頂いた、みなさんも何人かいらっしゃるじゃないですか?
拓:あーースマスマで・・・黒木さんの力でねぇ
黒:やっぱり、いや。違います。それはもう、みなさんの・・・
拓:もう、全然英語もできないのに、直接交渉に行くっていうねぇ。
黒:ベル○ッツ行ってます。最近
拓:えっ!?
黒:ベル○ッツ行ってます。
拓:ベル○ッツ通ってんの??
黒:はい。はい。
拓:黒木さんが??
黒:ええ、そうです。はい。すいません
拓:それ、な、何の自慢??
黒:いやいや、あのーーー(うふふふふ)もうちょっと勉強しようと思って・・(知らないはははは)
拓:あーー英語を・・いやーそれは知らない。ですけど・・・うふふふふ
黒:はい。すいません
拓:もし、
黒:はい
拓:これが、WOWOWじゃなくて、フジTVでの中継だったら、
黒:はい。
拓:どういうディレクションをしますか?黒木さんだったら・・・あーーそうか。ディレクションできないよねぇだって、(あはははは)現場に・・
黒:あーー、そっかぁ・・・
拓:行ってんですもんねぇ
黒:あーーそうかじゃないです。
拓:あーーそうかって言ってるきゃははははは(高笑い)で、いつ帰ってくるんですか?
黒:えーー言っていいんですか?もし、もしであれば、
拓:もし、もしねぇ。はい。
黒:やっぱり現場の外じゃなくて、中から中継すると最高ですよねえ!?
拓:いや、だって、そんなの無理でしょう?(うふふふふ)それは、フジTVだったらできるって事なの?
黒:いやいや。あのーーー、いやーもうっていうか、やっぱり、いずれ、いつかはやっぱり、出たいなぁ・・と思いました。あのーーー
拓:え???え????(きゃははは)で、で、で、出た、出たい???ぶはははははははは出たいの???グラミー賞に出たいの????
黒:いやいや、それは、あのー、木村さんだったり、メンバーだったり・・
拓:あーんたちょっとおかしいよ(うふふふ。ホント黒木さんって面白すぎ!!!(爆)お腹痛い(爆))(きゃはははは)きゃはははは寒すぎるんじゃないの?今日。外。今。
黒:いやーあははは
拓:いつかは、出たいなぁ・・って。
黒:いやー僕じゃなくて、SMAPだったり、木村さんだったりとかで、出れたらいいなぁ・・といつも思って見ています。
拓:いやいやーー出ないですよ。グラミー賞には・・・
黒:でもー、何か、同じエンターテェーメントのお仕事してる以上、思ってもいいんですよねぇ。
拓:思うのはふふふふふいいんじゃないですか?
黒:あははは。はい。
拓:思うのはいいと思いますけど・・グラミー終わって、
黒:はい。
拓:何日間ぐらい、向こうにいるんですか?
黒:えーーーと終わってから、2日ぐらいです。
拓:で、その間またーあのーアーティストの方をブッキングしに、
黒:はい
拓:行くんですか?
黒:打ち合わせ・・というか・・・あのーーーー
拓:打ち合わせじゃないでしょ!?だって、もう直接だってアポ無しで行ってるじゃん
黒:あははははは。
拓:だって、マイケルジャクソンをブッキングしてくれた時も、ずーーっとだって、ホテルに張り込んだっつってたじゃん(あはははは)黒:うふふふふ。
拓:ずっとホテルのロビーに関係者が降りてくるの待ってたって言ってたよねぇ
黒:待ってました。はい
拓:で、今回誰を狙ってんですか?(うんうん。聞きたい)ぶっちゃけ誰狙ってます?
黒:やっぱりプリンスとか・・(わははははは)(ペンを投げるような音)
拓:プリンス?うふふふふ。
黒:すいませんもう、夢見たいな話(ぎゃははははははは)ですけど、でも、マドンナも夢だったので、何か、そう思い続けたら・・
拓:まあーねぇ・・まあーねぇ・・確かにねぇ・・・マドンナ来たからねぇ・・・
黒:マドンナ、ホント、ビストロちゃんと食べてくれたの、ホントに、
拓:ホントだよねえだって、俺らが作った飯、食べたもんねぇマドンナ。
黒:ちょっといいですか?話が、この間しようと思ったんですけど・・あのー・・
拓:はい。
黒:あん時出した料理の中で、何品かやっぱり、気に入って、
拓:うん。
黒:あのービストロみたいのまた作って~っていう風に、日本人のあのーまゆみさんっていうシェフの方に、おっしゃってるそうです。
拓:えっマドンナが??
黒:はい。魚のしゃぶしゃぶとか、が、食べたい!と・・なので、冬場は10日に1回ぐらいそういうビストロっぽいのを作るっていう風にまゆみさんがおっしゃってたので、
拓:へえええええええ
黒:嬉しいなぁと思って・・
拓:いやーーだったら、俺らが作りに行くべきだろう(うふふふ。ファンの気持ちだね)
黒:あははははは(ははははは)あああーそうか、そういう
拓:あーーそうかじゃねぇバシ(机を叩く音)よ~何なんだよ~
黒:はい
拓:マドンナんちに行くっていう、企画どうですか?
黒:あーーいいですねぇ・・(ふふふふ)
拓:あはは、ダメだなぁ・・・まず、ダメだなぁ・・
黒:あはははは
拓:でさぁー、話はうふふ全然変わるんだけど、
黒:はい。
拓:前にこの番組で、電話繋いだ時に、ワンセグのふふふ話をしたでしょ
黒:あーーワンセグ
拓:そん時に、黒木さんこういう風に言ったの覚えてる?「今度詳しく調べておきます」って言ったんですよ。
黒:あーーー。
拓:そのままになっちゃってたんで、
黒:荒井さんに怒られてたんですよ。
拓:うちの、ラジオのリスナー達は、
黒:はい。
拓:いつになったら黒木さんはワンセグについて教えてくれるんですか?っていうねぇ、あのー、そういうメッセージもいっぱいあるんで、えーー
黒:あーーーー
拓:ここで、聞きますねぇ改めて・・
黒:あーーーー
拓:結局ワンセグって何ですか?
黒:うううーーーん。
拓:俺の解釈は、小さいTVなんだけど、あってる?俺この間、
黒:はい。
拓:華麗なる一族の第1話は、実はロケ現場でワンセグで見たんだけど、
黒:あーーーそうなんですか?
拓:あーごめんね。これ、またー他局の話で申し訳ない。
黒:いやー全然全然。僕は大きいTVで見ました。(うふふふふ)
拓:あああ。いやいや。そういう話じゃなくて、ワ、ワンセグっていうのは、だから・・
黒:あの後荒井さんに怒られたんですよ。(うふふふふ)拓:えへへへはははははは。荒井さんに?今も聞いてますけどねぇ。
黒:あーーーー、また怒られます。
拓:でへへへきゃははははははは(高笑い)
黒:えええええ、TV人だったら、
拓:はい。
黒:ワンセグメントって一言で答えられないのかってホントに怒られて、
拓:はい。
黒:そうですよねぇって言ったまま。です。すいません(うふふふふ)でも、あれです、デジタル放送は、
拓:はい。
黒:あのースマスマ順調で、放送です。
拓:いやいや、そ、その話はいいんですよねぇ。
黒:はい。うふふふ
拓:別にそのースマスマがふふふふ順調です。とかじゃなくて、ワンセグは何ですか?っていう、問だったんですけど・・
黒:でも、ちっちゃなTVとしか言いようがないんですよねえ
拓:うわははははははは(高笑い)何っすか?その開き直り。
黒:あはははは。

WHAT'S UP SMAP(2007/2/9)パート1

私、木村拓哉この度WOWOWのグラミー賞そして、アカデミー賞中継番組のメインパーソナリティーを勤める事になりましたひとり拍手(一人じゃないよ!私も拍手してるもん!)おさむ、がいるけど、すっげぇーうるせぇ(?)拍手。まあーアカデミーはえーー月末なんですけど、グラミーの方はもう、来週の月曜日ですねぇWOWOWのHPを覗いて見ると、「独占生中継第49回グラミー賞受賞式2月12日、月曜午前9時半メインパーソナリティー木村拓哉」って書いてありますねぇこのメインパーソナリティーって何やるんですか?っていう、質問?ふふふ、結構届いてるんですけど、(ふふふふふ)司会ではないよだって俺司会じゃないじゃん俺がアカデミー賞とか、グラミー賞の司会だったら、大変だって・・今頃こんな感じで喋れてないよもうー緊張で・・・(ふふふふ)WOWOWの衛星生中継のまず最初の受け取り手として、僕と、ジョンカビナさん、で、WOWOWのスタジオでやろうじゃないか・・・という事に、今回なりまして、ねぇ世界陸上で織田裕二さんがやられたりとか、まあー世界水泳のウォータープリンスではないけどねぇ(ははははは)(ウォータープリンスって・・・・マーメードプリンすね。確かゴローちゃんだよねぇ!?)マーメードプリンスかウォータープリンスって何だよふふふふふ。あれに近いものじゃないかな?と思うんですけども、生放送ですから、向こうからねぇ、どんな映像どんな歌?音?が、届くかっていうのは、すごく楽しみですねぇ。えーちなみに、その当日の服装、(うんうん。気になる~)こーれはたぶんフォーマルになるんじゃないですかねぇ(やっぱりそうなのねぇ・・・)まあーあのー、ぶっちゃけて、(うわーー久しぶりにぶっちゃけが出た~!!)華麗なる一族っていう作品を撮影さして貰ってるんですが、その華麗なる一族で、僕のスタイリングをやってくれてる、大久保さんっていう方が、いらっしゃるんですけど、大久保さんにこのWOWOWのグラミー賞とアカデミー賞の中継の時の、衣装、よろ、いいですか?って言ったら、「あっまかしといて・・バッチ来い」みたいな感じで、(ふふふふふ)おっしゃって下さったんで、おしゃれなフォーマルだと思いますよ。(うわーーー見たい!!!)まあー、ちょっとあのー、いろいろねぇ、不安要素も?実はあるので、(そうなの?拓哉でも??)今日はですねぇ、この場をお借りして、ある人に、グラミー賞にどういう風に、立ち会ったらいいか、アドバイスを頂こうと思ってます。(誰々??あっ!もしかして、黒P???)えーその人はですねぇ、何と、毎年、TVでじゃないですよ。グラミー賞のあの会場に行って、体感してる人なんですよ。(やっぱり黒Pだ!!)すごい人です。まあーあのー言い方変えると、すごいダメ人間ですねぇ。今、何となくわかっちゃいました?誰に電話するか・・(うんうん。もちろん!!!)


去年のグラミーのオープニングだったかな?これ、僕家で見てたんですけど、元々ねぇ、この曲いいなぁ・・・と思ってはいたんですが、あのグラミーのオープニングアクトを見て、ますます好きになりました。



Hung Up / マドンナ


私、来週の月曜日にグラミー賞授賞式、生中継のメインパーソナリティーを勤めさせて頂く事になりました。不詳木村拓哉です。WOWOWの話ですいません。東京FMで、WOWOWの話ですいません。(ふふふふふ)さあーここで、アドバイスを貰う為に、ある人に電話をしたいと思います。その人はですねぇ、WOWOWの人じゃないんです。フジTVの人なんですねぇ。もう、お分かりですねぇスマスマの黒木プロデューサーです。ダメ人間のモデルにもなってる、あっ、ダメ人間ってコントですよ。コンとのモデルになってる、(ふふふふふ)方なんですけども、彼はねぇ、毎年行ってるらしいんですよ。グラミー賞の受賞式に・・・で、今年も行くはずなんですよ。でね、これーーすごいのが、実は、毎年、その周辺の時期になると、スマスマの収録が休みになるんですよ。(ふふふふ。ははははは)最初のうちは、あれ??何で来週ないの?スマスマ・・・(ふふふふふ)って、ホントに思ってたんですけど、これーーーたぶんねぇ、グラミーで、休みになってると思うんですよねぇ(ふふふふふ)だから、来週のスマスマの収録ないんですよだって・・・(えええーないの??バレンタインなのに???って、関係ない??あっ!すいません。)これ、おかしいでしょ(ふふふふふ)その辺りの話もちょっと突っ込んでみようかな?と思うんですけども・・・えーー電話します。プルルルルルルプルルルルルプルルルルルルプルルルルルル


黒:もしもーし。
拓:もしもし。
黒:はい。黒木です。
拓:お疲れ様です。木村です。
黒:あーーー、どうも、お疲れ様です。
拓:あのー今ワッツ中なんですけど、(ふふふふ)黒:ハイハイ。ハイ
拓:ハイははははは、ハイハイは・・・って・・ちょっと聞きたい事があって電話しました。
黒:ハイお願いします。
拓:今、あのーー、ワッツの中で、グラミー賞の話をしてるんですけど
黒:あーグラミーの・・・
拓:ハイグラミーの・・・流石ですねぇ、言い方違いますねぇ・・(はははは)グラミーですか?自分の庭みたいな感じですねぇ。あのーー毎年グラミーに行ってる、おそらく日本一のグラミー通だと、思われる黒木さんにですねぇ、
黒:あーーーーーーーー
拓:いろいろグラミーについて、聞いてみたいなぁーって事で、ちょっと電話をかけさして頂きました。
黒:あーーーーハイ(ふふふふふ)拓:ところで、今どこですか?
黒:今、京、京、京都駅着いたとこなてんですよ。
拓:ふふふふええへへへへへ。えっ何してんですか?京都駅?
黒:えーっと、ちょっと実家に帰ってて、
拓:ハイ
黒:丁度京都タワーの下の辺にいます(ふふはははは)
拓:あー、あのーその中継は別にいいんですけど・・・
黒:あーーハイハイ。ははははは。
拓:あのーー話は、元に戻して、今年も行くんですよねぇグラミー・・
黒:えーーー行こうと思ってます。
拓:あのーー思ってます。じゃないですよねぇ行くんですよねぇ
黒:あー、あー、行きます。ハイ(ふふふふふ)
拓:何回目なんですか?今回で・・・
黒:えーーーと、4回目です。
拓:黒木さんから見て、グラミーの魅力って何ですかねぇ
黒:うーーーーーーーーーーーーーーーーん。
拓:僕は、
黒:ハイ
拓:その年?そこに選ばれるだけでも、すごい人達が、
黒:うーん。
拓:そのねぇ、グラミー賞の授賞式の会場にいて、存在するっていう事、その空気感だけでも、僕は好きなんですけど、あとやっぱりあのー、デカイ、アーティストでも、
黒:ハイ
拓:本気でやるじゃないですか?
黒:そうですねぇ。
拓:そこら辺が僕が感じるグラミーの魅力だなぁ・・ってさっき話したばっかなんですけど・・・
黒:同じ、同じです。
拓:えっ!?
黒:同じです。(ははははははははは)拓:何ですか?それ。日本一のグラミー通が何言ってんですか?
黒:そんな事ないですから・・・木村さんそんな事ないんで・・・魅、魅力ですよねえ
拓:はい
黒:やっぱりそのー、本気感とおっしゃいましたけど、
拓:ふふふ
黒:ベテランも若手も、鎬を削って、パフォーマンスするとことか、後、それを見せる、スタッフの様子も、かいま見れるんですけど・・・
拓:あーースタッフ・・それは、だって、TVでしか?見れない、僕ら・・(あははははは)には、やっぱわからない、
黒:すいません。ホントすいません
拓:やっぱその現場に、行かれた人しかわからない、感じだと思うんでけど、
黒:うーーん。
拓:そういうところ、たくさん、教えて欲しいですねえ。
黒:まず、あのーカンペ出す人が、
拓:カンペ出す人が?
黒:カンペ出す人が、センターにいるんですよ。
拓:ハイハイセンターに・・・うん。
黒:その人が、すごい恐いです。(きゃははは、何それ??恐いだけ??)拓:いやいや、あははははは。その人が恐いです。ってははははは、どんな情報ですか?それ・・・(ははははは)黒:いやー、あのー・・
拓:どう恐いんですか?それ。
黒:生放送なんですね。(うんうん。それは分かってるよ!!!!(爆))拓:えー、あのー、日本でも朝の9時半から、僕やらして頂くんですけども。
黒:ハイホント楽しみです。(楽しみです。って見れないじゃん!!)
拓:いやー楽しみです。って・・えへへへへ。見ないでしょだって・・・(あははははは)だって、あな、あなた、現場にいるんだから、見ないでしょうあはははは(手の叩く音) WOWOW絶対に見ないでしょう(あはははは)
黒:いやー、木村さんの、グラミーは(あははははははは)拓:うふふふふふ
黒:見た、見たいっす。
拓:いやー。(あはははは)(手を叩く音)見たいっすって・・・はははははは。見れないじゃんだって、現場にいるんだから・・・ははは
黒:う、う、うーん。
拓:で、それで?そのセンターのカンペ出す人が、どう恐いんすか?
黒:押し巻きが当然あって、
拓:うんうんうん。
黒:ありがとうっていう。受賞した人が、ありがとうっていう、パフォーマンスがあるじゃないですか?呼ばれて・・あのステージあがりました。
拓:あーーハイハイハイハイ
黒:それで、プロデューサーの誰々
拓:あー、ハイハイハイ
黒:そして、両親と神に感謝みたいな事を言う時に・・
拓:ハイ
黒:かっこつけたりするアーティストは、
拓:うん。
黒:タメたりするんですよ。わざと・・
拓:いやー、それはかっこつけて、タメてんですか?
黒:いや、かっこつけというか・・・
拓:いや、それはだって、感極まって、言葉が出て来なくて・・じゃないんですか?
黒:あのー感極まる場合ももちろんあったり、
拓:そりゃーやっぱり、言葉は選らぶと思いますよ。だって・・・グラミー賞のステージですから・・・
黒:そん時に、あのーセンターの人が恐いんですよ。
拓:そん時に恐いんだ
黒:もっと早くやれみたいな事を言うんですよ。
拓:(あはははははは)きゃははははははははははははははは(いつもの拓哉の高笑い可愛い)
黒:なるほど~そんな話はあんまりですかねぇ
拓:いやいやいや、でも、その恐――い、チーフディレクターというか、フロアーディレクターの人とかも、
黒:ハイ
拓:現場はみんなタキシードですよねえ
黒:そうですねぇ。タキシードですねぇ。
拓:そのー、撮影しているカメラクルーもタキシードなんですか?
黒:かこいいタキシードです。
拓:ねぇ、現場の雰囲気ってどういう感じなんですか?グラミー。お祭り?それとも、何か・・・
黒:お祭りです。
拓:やっぱりFNS歌謡祭より、すごい?
黒:うーーーーーーーーーーーーーーん。すごいっす。
拓:あはっははははははははははははははははははははははは(はははははははは)
黒:あーでも、これは、でも、FNSも僕は好き、好きですが・・・
拓:あーーーーーー
黒:大好きですし、毎年興奮しますけど、
拓:フジTV社員が言っちゃったよ・・・
黒:あーーでも、
拓:あちゃーー
黒:アメリカのFNSですから、(あはは、違うよ!)
拓:アメリカのFNS???(あはははは。)(手を叩く音)グラミー先だろう
黒:あはは、じゃあFNSは日本のグラミーなんで・・・
拓:あははは、FNSは日本のグラミー??(あはははは)
黒:ハイ
拓:フジTVの編成の荒井さんも今これきっと、聞いてると思いますんで、心して
黒:あーーー
拓:お願いします。では、あのーここで、1曲、曲にいきたいと思うんですけども、えーグラミー賞と言えば、
黒:ハイ

WHAT'S UP SMAP(2007/2/2)レポ

お待たせしました~

ワッツのレポをTakuya VS Shingo 別館にUPしました。


今回は、ちょっとマジメな話あり、そして、ドラマ「華麗なる一族」の辛~い突っ込みありと盛りだくさんです。
それと、毎年恒例の豆まきがとっても楽しそうでした。

よかったら覗いてみて下さいませ


さっちん

WHAT'S UP SMAP(2007/2/2)パート3

では、ここで1曲えーー厳しい試練を乗り越えた俺を、俺ですねぇ。俺はこんな曲を聞いて、自分を慰めてというか、奮い立たせていいかな?という事で、こちらいきたいと思います。


だいじょうぶ/SMAP(試練っていうのは、やっぱり足の事?メッセージが多かったのかな?だいじょぶっていうのは答え?私の大好きな歌だから嬉しい)


福島くーん!!来て最近ねぇ、メッセージですごい着てるんですよ。「スーパーマネージャーの福島さん最近あまり登場しませんねぇ」っていう、(きゃはははは。ふふふふふ、始まる始まる豆まき!!!)メッセージが来てるんで、福島君に質問メールが来てるから、ちょっと、ちょう暑くないの?(きゃははは、上脱がしてる~痛いよ~!!)それ、そんな・・・暑い。(そうですねぇ。)では、「福島君への質問でーす」っていのが来てます。結構これ、来てますねぇ。HPにねぇ。「さて、今日は何月の何日?」(ああああああああああ)あははははははははは。


(ああああああああああ)(あはははははははははは)何の日ですか?(あはははああ)今は2月の2日です。(ええーーー嘘?????)ほんで、時間がもう、もうちょっと後30分(嘘~!!!)ぐらいすると、(3日だぁ・・・)3日ですよ。(あはははははは)(もう1年)(もう、一年ふふふふふふ)何?何?(早いなぁ・・・)何、何?何の日かって聞いてんだよ?もう1年とかそういう答えじゃなくて、(節分)そうです。(ふふふふふふ)(うわーーー嘘~)豆まきですよねぇいやーでも、ほら~毎年(シャカシャカ袋の音がしてる)さぁ?福島君にはオニやらせて、(はい)痛い思いをさせちゃってるけど、(はい)いろいろやったじゃない?(はい)コーヒーの豆とかさぁ、硬――い豆とかさぁ、(えええ)毎年痛いじゃん(痛い。ホント痛いんですよ。)(ホント痛いんですよ?)でも、去年出たSMAPのアルバムが、(ええ)POP UP SMAPだったでしょう(えええもしかして、ポップコーン??)(はい)だから、それちなんで(はい)今回はポップコーンでやるから。(ぷっ。じゃあー痛くないじゃん!)(おおお、ホントっすか?)(パリパリパリ)(あーー、ホントだぁ・・うわーーいいですねぇ。ポップコーンいいですねぇ。)安心した?(はい。安心しましたよ。)でも、これは俺が明日の台詞を覚える時に食べるポップコーン(えへへへへへ)豆まきは、ポップコーンだけど、弾ける前の(えーーー、それってムチャクチャ痛いんじゃない?)(きゃははははははははは)(えええええええ、)豆。これどう?どう?触った感じ。(うわっ。硬っ。硬っ!!!!!)(きゃはははははは)(豆より硬っ!)じゃあー僕はこれ、開けてる間にオニの準備をお面とかも一応用意したんですよ。フェイスガードとしてした方が、たぶん(顔は・・・)これ、お面、お面っていう、(顔は辞めましょうよ!顔はなしですよ。)えっ(顔はなし?はははは、そういう)いやーー(顔はなしですよ。)そんなルールないよ。豆まきに、だって・・・わかった。わかった。じゃあお面は被りたくない。っていう事なんで、これ。(チリンチリンって鈴の音)鉄棒。(鉄棒??)これ空気で(ああああ、ほおおおお)膨らます、鉄棒。これを用意したから・・・(ああああ、ありがとうございます。)だからこれで、打ち返していいから。(えっ!?いいんですか?)豆を・・打ち返していいよその代わり、俺の豆はたぶん打てねぇよ(いやっ)この距離だったら、(ふふふふふ)たぶん新庄も打てないよしのぶも無理(パリパリパリ)ちゃんとねぇ、(ちょっと待って!ホントちょっと待って下さい。)ホントねぇ、みんなの(痛いなぁ・・これ硬ったい!)(ふははははは)幸せ、健康、(あっ!だから上着、さっき・・)(ふふふ、福ちゃん今頃気づいたの?)(うはははは。そう!!)遅いよお前(上着これ。)それでは、今年一年えーワッツのリスナーそして、ワッツスタッフ、(ちょっと待って下さい)僕を含め、(ラジオですから、ラジオ)えーーみんなが、健康で、笑顔でいられますように。それではいきたいと思います。福は~内(バラバラバラバラ)(おーーーー)オニは外(痛い!痛い!痛い!!痛てぇーーー!!)(ぶははははは、打って、打って!!打ち返して!!)福は~内オニは外(痛い!痛い!痛い!!)福は~内オニは外 (痛い!痛い!痛い!!)オニは外(ぶははははは。痛い!痛いよ~!!) オニは外(痛い!痛い!痛い!!)(ぶははははは。オニは外バッカじゃん!!) オニは外 (痛い!痛い!痛い!!) オニは外 (痛い!痛い!痛い!!痛―い!!ふぅ~痛い・・)という事で、木村拓哉のWHAT’S UP SMAPサポーテッドby ニコン この番組はオニは外 (痛い!痛い!痛い!!)(ふははははははは(あ~~~、これ何年目ですか?)(ぶはははははははは)(痛~い!!)ふふふふふふ。



追記:青文字がいつものおさむさん、水色字が福島君です。



今回は辛~いコメントがたくさんでちょっとご機嫌斜めだったかな?
でも、それを毎年恒例の豆まきで発散した感じ
うふふふ。ワッツ海賊団のHPの画像見たら、かなり大変な事に今年もなってたみたいなので、相当痛かったんじゃないかな?
毎年福ちゃんお疲れ様~


さっちん


読まれた方、拍手していってくれると嬉しいなっ
@@WEB拍手@@

WEB拍手お礼
たくさんの拍手ありがとうございます。みなさんの拍手が励みになります。

続きを読む »

WHAT'S UP SMAP(2007/2/2)パート2

まあーでも、あれでしょう今、ちなみに、その家の中はまあーそれぞれねぇ、その家族の価値観っていうものがあるからさぁー、しょうがないのかもしれないけど、学校とかでさぁ、先生が生徒をビンタしたりしたら、あれなんでしょ(もう、大変よ~!!教育委員会からお呼びがかかるよ!)その先生の方が咎められるんでしょ(そうそう。言って行く親もいるからねぇ・・・)廊下に立たせる事もいけないんでしょ(そうだよ~どうなってんだろうねぇ!?私達なんて、よく廊下に正座させられたけどなぁ・・)いけないんだって・・これ、どう、どうすんの?そしたら。ワッツで、発信する事ではないのかもしれないんだけど、まあーエロもいいけんど、マジメもねぇって書いてあるので、ちょっとそのスイッチ俺入っちゃうんだけど、ルールというものは学校の中で、クラスの中で生まれてくるものじゃない?(うんうん。そうそう、最初の集団生活だからねぇ。。。)で、それを、何か外からいや、こういうものがあったから、こういう事があったから、それはまず、項目として、体罰はじゃあーなしにしましょうとか、そういうのを何か学校の外から決めてく事ではないんじゃないかな?と思うんですけど、どうですかねぇ(うんうん。そう思うよ!!)だって、親と同じでさぁ、やっぱいけないと思った事がやっぱ先生も人間として、まあーそりゃー悪いことする奴もいますよ。先生の中にもさぁー、「お前何考えてんの?」っていう、HP作ってたりとかさぁ、そういう先生っていう、立場をいい事に?あのーいろんなバカな事をやってる先生も、ねぇいろいろ耳に入ってくるじゃないですか?でも、その、何だろうなぁ??自分の頃は、いましたよ全然。小学校の頃やられて、すっごい嫌だったのがねぇ、コンパスパンチって言って、(コンパスパンチ???)先生が黒板で使う用のデカいコンパスがあるんですよ。あれをねぇ、綺麗にこう、しまった状態で、角度をつけない状態にするわけですよ。その閉じるところに、金具が付いてんですけど、その金具の部分で宿題やって来なかったりとか、した奴は、とりあえず前に来い!!って言われて、女の先生ですよ。「ハイ!コンパチパンチ!」って言って、「宿題忘れたらコンパスパーンチ!!」って、バチーーーンってケツひっぱたかれるんですけど、あーーれは痛かったねぇ。あーれ、すっげぇ覚えてる。ふふふふ。いやー、だから親がどうとるかなんじゃないかな?叩かれた事が、ねぇ文句に繋がるんじゃなくて、そのーー叩いてそういう事をちゃんと注意してくれてありがとう。っていう、気持ちにならないのかねぇ(うんうん。最近の親はみんなそうはならないみたいだよ~すぐに言っていく親がすっごく多いみたいだから・・・)みんな。どうなんですかねぇ自分だったらどうなんだろう?「今日叩かれた」っていう風に、聞いたとして、「じゃあー何で叩かれたんだ?」っていう事になるよねぇ(うんうん。そうそう、もちろん子供が悪いから叩かれるんじゃないの?)で、「こうこうこうで、こうしたら叩かれた」「いやーそりゃあー叩かれるだろう・・・」っていう、ところにふふふふふいけばいいとは思うんだけど、ふふふふ。(うんうん。拓哉に同感!!)


えーーここら辺でついに行きますか(何々?)ドラマの方もねぇ、第3話まで、無事に放送されたという事で、もういっちゃうんですねぇ(何にいくの??)早いですねぇ~。まあー普通の番組だったら、こういうメッセージはきっとスタッフが黙って隠して、シュレッダーで、もうすぐに隠蔽しちゃうんじゃないかな?と思うんですけども、うちの番組はねぇ、こういうメッセージを読む回ほど、何故か笑顔なんですよねぇ(ふふふふふふ)(ふふふふふ)忙しくて、あまり来れない放送作家の鈴木おさむさんまで、スタジオに揃ってですねぇ、何か笑顔なんですよ。(きゃはははは)いきまーす。まあーこれがワッツなのかな?と思いますけど・・・


福岡県 久留米市 22歳フリーター「キャプテンのカツゼツが悪いのはとても可愛らしいです。(あーー献立のカツレツはカツゼツの事だったのねぇ~)第1話の帰られるますか?ってところは、(うんうん。私もあそこすっごい気になった)特に良かったです。3ヶ月頑張って下さい。」

っていうねぇ、これどうですか?(ふふふふ)うーーん。今回のドラマで、俺についての意見ではこれが一番多いですねえ。まあーこれはねぇ、可愛らしいっていう風に書いてくれてるだけ、気を使ってくれてるのが、すごくよくわかるメッセージなんですけど、他のはだいたい、直球ですねぇ。(ふふふふふふ)そうだなぁ・・162キロぐらい出てんじゃないかな?(ふふふふふふ)っていうぐらい、の、剛速球(あははははは)で、「お前カツゼツ悪いなぁ・・・」っていう、まあーこれはあのー、僕でも分かってます。(きゃははは。分かってるんだぁ・・可愛い)開き直ってるわけじゃないんですけど、ふふふ(ふふふふふ)これ自覚なんです。自覚としてあるんですが、気温が寒くなっている状況の中で、まみむめもって、みんなもTRYしてごらん。(あはははははは)ふふふふふふふふふ。あのねぇ、車の中で暖をとらせてもらって、最初のリハーサルでは、なーんでこんなにスラスラ言えるんだろう?っていうぐらい、スラスラ言えるんですよ。ほんで、ロケ現場にずっといますよねぇだんだん体が冷えてきて、それくらいなんですよ。だいたい、「ハイ本番いきまーす」っていう風になるのが。それれまで、だいたいカメリハをやって、テストをやって、ラステスっていうのをやって、で、本番っていう風になるんですけど、もう本番行く頃には、だいたいもう、「ヤッベェー寒ぃーーー」っていう状況になってんですけど、そうなった時のまみむめも。カツレツ?(きゃははは。カツレツ出た~!!)あーーカツゼツ?(あはははは)カツレツは食いもんですよねえカツゼツがねえ、まーーた何かこう、ひっかかるんですよねぇ「僕はたくさんの仲間に恵まれて、ホントに幸せだと思ってます。」とか、いう台詞とかあるんですけど、恵まれてとかねぇ、(ふふふふ)もうふふふふ、ホントに、できたら視聴者のみなさんには、リハーサルを見てもらいたい(ふふふふふ)っていぐらい、それこそ雪山とかで、三雲さんと第一話で話してる時とかあったじゃないですか?あん時は、もうー、ホントに時間がたてばたつほど、ダメになってきて、(そりゃあーかなり寒いもんねぇ・・・)柳葉さんに言われましたからねえ。「ハイカットー」ってなった瞬間に、「えーーそろそろ、鉄平君口が凍ってきてます。」(きゃははは。鉄平君可愛い)っていう風に、言われるぐらい、何でみんな大丈夫なんですかねぇでも、鉄工所の熱いシーンでも、あった????あったの???(うんうん。あった。あった。あそこも可愛かった。第1話だね)えーーー。あのねぇ、鉄工所熱く見えるでしょあれすっごいふふふふふふふ寒いんですよ。(ふふふふふふ)熱いところと、熱くないところがあって、僕のカツゼツが「あーこいつまたー悪りぃーなぁー・・」っていう時は、あのー寒いです。(え???ホント???)(ふふふふふ)ロケふふふふふ、撮影状況下として・・・でも、逆にリアルだからOKっていう、何かこう、(ふふふふ)前向きに考えてみるっていう、気持ちの持ってき方として、それではダメですかねぇ(ふふふふふふ)ダメだろうな?


江戸川区 41歳 主婦 「ドラマ華麗なる一族かなり重たく、辛い内容ですねぇ気づけば、険しい顔で見ていました。ホントにキャストやセットもすごくて驚きました。ただ鉄平が、あの時代の中で、浮いている気がしたのは、私だけでしょうか(げっ!?この前ネットの論評に書かれてたやつだぁ・・・)だって、拓哉キャプテンの顔、今風の顔立ちなんだもんそしてもうひとつ気になったのが、キャプテンのネクタイの結び方。(うんうん。私も気になった。もう少しキチッとならないのかな?って思ってた・・)癖がありますよねぇあれは自分で締めてますよねぇワッツなので、正直に言っちゃいます。前から思ってたんですが、キャプテンのネクタイの結び方、あんまり上手くないですよねぇ(すごーーい。この人・・・かなり辛口~)えー私的には、もう少しキューっと(うんうん。そう、ちょっとダルーんってなってるのよ~)、仲村トオルさんのように、締めてくれたら、鼻血ものなんですが・・・えー最終回までチェックしますので、よ・ろ・し・こ


って書いてありますねぇ・・(ふふふふふ)ホント辛いねぇ・・・まあー今回のねぇ、このメールふたつの問題が定義されてますけども、顔の方の問題は、これ置いといていいですか?(うんうん。置いといていいよいいじゃん別にかっこいいんだもん)(ふふふふふふふ)これ~今風の顔立ちだから、あんた浮いてんだけど・・・って、(ふふふふふ)いじった方がいいんですか?(ははははは)プチった方がいいとかそういう事なんですかねぇえー続いて、ネクタイ、自分で締めてます。あんまり上手くないっていう風にねぇ、ご指摘を頂いてるんですけども、僕個人的に、言われるのはすごく納得できるんですよ。「お前ネクタイ、上手くねぇなぁ・・結び方。」って、あのー俺に言われるのはすごくいいんですけど、一応番組には、衣装さんっていうスタッフがいて、直してくれたりとかしてるんですよ。で、それあった上での、本番なので、俺がネクタイ締めんのが、上手くないっていうのは、分かる。でも、現場で仕事として?その辺のところをいろいろ見てくれてるスタッフもいるので、その人たちに対しては、「お前どういう、何言ってくれてるんだ?」っていう、ところは正直ありますねぇ。


これ、もうー海賊ネームからして、嫌な予感が漂ってきますけども、これもまたー江戸川区ですねぇ。東京の江戸川区っていうのは、厳しい人が多いのかな?(ふふふふ)

海賊ネーム 母が日本語教師 24歳 フリーター「キャプテンこんばんワッツ。華麗なる一族楽しませて頂いてます。だんだんと人間の万俵家の欲望どうしが、渦巻いて、それが周りの人たちをも、巻き込んでいく様子が描かれていて、本当に人間は欲の塊だと思いました。とても華麗だとは思えません。でも、鉄平のような真っ直ぐな欲は、人間にとって、大事だとも思いました。ひとつ気になった事がありました。(あっ!こっから先きそうですねぇ・・)第2話の最後の方のシーンで、鉄平が言った、「みんながいなければ、ここまでこれなかった。」っていう台詞です。1960年代のあの時代に「ら」抜き言葉はなかったと思います。影響力のあるキャプテンだからこそ、正しい日本語を使って欲しいんです。(かなり。力入ってる~というか、怒ってる??)ちゃんとした、正しい日本語を日本に残して下さい。キャプテン是非ともお願い致します


これは、そうですねぇ、完全に僕のミスです。(ふははははは)ハイでもねぇ、あのーこの、正しい日本語を日本に残して下さいっていうメッセージは、ちゃんと受け止めたいなぁ・・・と思いますねぇ。これなかったっていうのは、違うもんねぇ!?来られなかったっていうもんねぇ。(ふーーん。私普通に来れなかったって言ってる~)ホントのところだと思いますけども。ふーーーーーあーーーー何でOKなったんだろうな??(ふふふふふははははは)そう考えたら・・なぁ?ふふふふ。何でOKなったんだろうな??(そんなに落ち込まなくても、いいんじゃない??それぐらい・・・もっと嫌なのがファミレスとかの○○でよろしいでしょうか?じゃなくて、○○でよろしかったでしょうか?って言われる方がもって嫌!)自分でも気をつけよう

WHAT'S UP SMAP(2007/2/2)パート1

ドラマ「華麗なる一族」現在、第3話が終わったところですが、その3話を見てですねぇ、この質問がたくさん来てますねぇ~
「ビンタ痛かったですか??」っていう、あーあれですねぇ、僕が演じる万俵鉄平が、北大路欣也さん演じる、万俵大介さんにバシっと叩かれたシーンの事ですねぇ。まあーあのビンタは、見た目より痛くないんですよ。(えーーー、でも、結構バシってきたら痛いよねぇ・・・)まあーもちろん、ビンタ事きで、あてブリみたいな感じな事は僕はしたくないので、まあーグーの時はちょっと考えもんなんですけど、ビンタの時は、基本そうですねぇ、当ててもらってますねぇ。北大路さんもねぇ、さすがあのー時代劇とか、あのーたくさんやられてる方だなぁ・・って思うんですけど、間合い(間合い??)を詰めるのが、とても早い方で、その距離だったら、ビンタ届くかな??って一瞬思ってたんですけど、シヤーーーツっと、間合いを詰めてきて、バチーンとして下さって、撮影の内容的には、とてもねぇ、痛いシーンでしたけど、実際のところ?痛かったかどうかっていう、事は別に関係ないという、事ですねぇ、(うんうん。もちろん役者木村拓哉にとってはバシっていかれる方がおいしい?みたいな・・??)僕の中では・・・っていうか、痛いのが普通じゃないですか?ビンタ。


華麗なる一族を見てると、みんなこんな風に思わない?こんなの愛じゃない!!って・・まあー変な愛が出てくるからねぇ・・華麗なる一族は、たまーに、という事で、今日のオープニングは、こんな曲からいきたいと思います。


THIS IS NOT A LOVE SONG / PIL


さっき、ビンタの話出ましたけど、ドラマって考えてみると、結構ありますよねぇビンタのシーンって・・。初めてされたのいつだろう?全然思い出せませんねぇ。ビンタ。割りと僕されてると思いますよ。した事もあるし、一番自分の中で、あーーやっちゃったって思ったのは、それこそ、ホント過去になるんですけど、一色さえさんと、内田ゆきさんと、一緒にやった時にですねぇ、(え??何々?何のドラマ??)リハーサルで、当てる真似っていう感じで、内田ゆきさんに、ブゥーンって手を振ったらですねぇ、思ったより間合いが近くて、思いっきりフルで入ってしまったっていう事は、ありましたねぇ。あれはやっちゃったなぁ・・ホントに。でも、僕されてる方は、結構あるからねぇ。(うーーーん。何??今すぐ思い出せない)やっぱ一番ねぇ、まあー最近だから?っていう事でも、記憶として鮮明に残ってんのは、プライドっていう作品の中で、(プライド??あった??)染めにねぇ、ビンタされるシーンがあったんですよ。(あーーー。あったあった)染めにっていうか、チーム全員から俺もこのまんまじゃあちょっとねぇ、収まりつかないから、じゃあーとりあえず、貰っときましょうか?みたいなノリになるシーンがですねぇ、ありまして、で、それ台本読んだ時に、「うっわーー。やだなぁ・・」とか思ったんだけど、(ふふふふ。拓哉でもそんな風に思うのね)あん時は、すごかったですねぇ。ひっさびさにこう、顔半分が自分のものじゃないみたない感じの、「うっわー。ヤッベェー」っていうぐらいきてましたねぇ。で、その日はその後の撮影、ありましたよ。だから、結構あのーメイクさんが即行氷持ってきてくれて、「ハイこれで冷やして下さい」みたいな感じで、冷やしてましたけど・・・


えービンタ繋がりで、こんなメールも届いてますんで、紹介したいと思います。


和歌山県 18歳 高校3年生「エロもいいけど、マジめもね。って書いてあります。拓哉キャプテンこんばんは。(こんばんは)先日我が家で親子喧嘩がありました。父と父にはむかった兄が言い合いになり、しまいには、父が兄の頬を叩きました。原因は兄が大学を辞めたいと言った事です。兄は大学が面白くないようで、辞めて働くと、言っています。父はそんな兄に「我慢ぐらいできないのか~」と怒りました。今はもう、仲直りしていつもの家に戻りました。そして、父が笑顔でこんな昔話をしてくれました。「昔は、俺もよく親父に殴られたもんだ・・・」と。よく、昔の父親は恐かった、よく殴った、みたいな話は聞きますが、本当だったんでしょうか?拓哉キャプテン殴られた事ありますか?(拓哉なら結構お父さんに殴られてそう・・・)ドラマ華麗なる一族では、この間3話でビンタされてましたねぇ!?PS.私の周りに聞いても誰一人親に殴られた人なんていません(えーーーそうなの??今の時代そうなんだぁ・・・)女の子だけじゃなくて、男の子も・・」


って書いてありますけど、ワーーーーオ今の日本すごいなぁ・・・(うんうん。私もそう思う。)高校三年生でしょ女の子だったら、まあー、まあーどうかな?と思うけど、男の子も殴られた事ない、っていうのは、親から・・これ大丈夫か?今の日本。拓哉キャプテンも殴られた事ありますか?って書いてありますけど、聞くまでもなく、(うんうん。そうだよねぇ・・拓哉の父ならビシバシと・・・)僕、あのー、口で言われるタイプじゃなかったんで、とにかく呼ばれて、「ちょっと来い」と、で、まあー座れと、言われんですよ。ふふふふ。でも、座れって言われた時に、もうーあのー、どっか自分中で、腹くくってる自分がいて、ほんで、座れの後に、歯食いしばれって言われるんですよ。まあー今思い返すと、何で素直に歯食いしばってたんだろうな??って思う自分がいるんですけど、まあー歯食いしばって、で、その瞬間にバチーンってひっぱたかれて、「今何でひっぱたかれたか、自分で考えろ」って言われて、うん。だから、どうこうこうで、お前がこうして、こうなってこうなって、何でだからこうなった~ふざけんなコラッっていうのは、なかったです。それこそドラマで言うと、台詞はなかったですねぇ。まあー今回のドラマ「華麗なる一族」は、えー僕が演じる長男、万俵鉄平がどんどん財閥の総帥でもあります、まあーボスですねぇ、父親の万俵大介と対立していくわけなんですけども、財閥っていう特殊なそのーーねぇ、家を題材にはしてますけども、そういう本気のぶつかり合いっていうのは、正直今の家族にもあっていいんじゃないですかねぇ何かこう、それこそホラ、このメールをくれた、ねぇ○○のお兄ちゃんがお父さんに向って、こう「辞めてぇーーんだよ」とかさぁ、ホントの気持ちを言い合うっていうのはいいんじゃないですか?その時バチッとこうねぇ、あのーお兄ちゃんの事ひっぱたいちゃったかもしれませんけども、何か僕はそういうお父さんいいんじゃないかな?と思いますけどねぇ。まあービンタとかその行為だけに、注目すれば、よくないのかも(大)しれませんけど、重要なのはその、ビンタっていうのが、本気でその人を叩いてかどうか、っていう事じゃないですか?割りとさぁー、マジになるっていう事が、少ないような気がするんですよ。だから、もっと何か、いい事も悪い事も、本気になって、考えてみるっていうのは、いいんじゃないですかねぇ?僕なんてねぇ、先週も話しましたけど、年末の紅白の時にねぇ、北島三郎さんが祭りを歌ってる時に、自分の歌の時より盛り上がって、そいや!そいや!ってやってたら、笑われましたからねぇ。周りに・・でも、あの、本気だから恥ずかしくないんですよ。あれ。本気でやってから、いけるんですよ。で、逆に本気でいられる自分っていうのが、ちょっと嬉しかったんですよねぇ。(うんうん。それは何となくわかる~)ワッツでジョーク言う時ですら、僕は本気ですらねぇ(え????それはどう???)だから、恥ずかしくないんですよ。滑っても・・・(ホントに???)まあー、今ちょっと見栄を張った瞬間なんですけどねぇ。(うふふふふ。)すいません

すいません。あのーちょっと見栄張って、恥ずかしくなっちゃったんで、(ふふふふ。やっぱり~)ここでこんな曲ふふふ聞いてもらいたいと思います。


/ダイアナ・キング(エヘエヘ)

WHAT'S UP SMAP(2007/1/26)レポ

お待たせしました~(最近遅めですいません)
ワッツのレポをTakuya VS Shingo 別館にUPしました。


今回は、毎年恒例?の紅白裏話です。メールのお話なんかも出て、超ーーハイテンションな拓哉が可愛いもしよかったら覗きに行ってくださいまし


さっちん


続きを読む »

WHAT'S UP SMAP(2007/1/26)パート3

神奈川県 横須賀市 18歳  
えーー推薦で大学受かったよっていう、凄いですねぇ受験で苦しんでる奴らからしたら、もう、物凄い羨ましい、何だお前っていう、○○ですよねえ推薦で大学受かったよ~ってこれねぇ、たぶんねぇ、今の時期は書かない方がいいと思うよ。ふふふふふふふふふほほほほ。っていうか、俺が読まなきゃいいんだよな?ごめんごめん
ふふふふはははは「2006年の終わりのお仕事は紅白でしたよねぇ今年も年越しは紅白の楽屋で着替えながらでしたか?年越しの瞬間のお話聞かせて下さい。PS.私は年越した瞬間に彼氏にメールしようと思って、送ったらなんと、彼氏ではなく友達に送ってしまいました。大好きとか書いてあった超――――恥ずかしいメールを友達に送っちゃいました。キャプテンも間違いメールとか、した事ありますか?」


っていうねぇ、えーーーふふふふメッセージ来てますけど、まあーー年越しの瞬間っていう風にありますけど、まあー毎年紅白終わって、楽屋で着替えてる時に、丁度何かねぇ、周りのスタッフが騒ぎ出して、っていうかねぇ、周りの楽屋が割りと盛り上がる事で気づかされるというか、ウェーーーイみたいな、カウントダウン始まったりとかして、そうすっと、あれ?タイミング?みたいな、感じで気づいて、新年を迎えた瞬間相変わらず、その楽屋で着替え終わりぐらいのタイミングかな?で、みんなでHAPPY NEW YEARって叫んで、2007年になったっていう感じですけどねぇ。でも、まあー2007年になって、まずした事っていうのは、(うんうん。何々??知りたい!!!)紅白歌合戦の打ち上げだったんで、(へーーー打ち上げあるんだ!!)まあーだって、番組終わってからの打ち上げだから、必然的に年明けて、新年早々紅白歌合戦お疲れ様でした。ってい場所に顔を出させてもらって、それでNHKを後にしたまでなんですけど。(なんだ・・・NHKで打ち上げかぁ・・・)まあー明けましておめでとうメールっていうのもねぇ、結構頂きましたけど、(うんうん。誰誰??知りたい!!!)2007年1番ノリでメールくれたの誰だっけなぁ?ちょっと待ってね。(うふふ。今調べてくれんの?そうそう、そこに携帯あるんだもんねぇ!?)今、携帯見てみる。(うっわーー何か可愛い(コチコチコチコチ携帯触ってる音がしてるよ)(こういう普通っぽいの大好き)えーーーーーーちょっと待って、明けましておめでとうでしょあっ、これ違うなぁ・・よいお年を・・になってる。12月31日。あっこの人です。(誰々????)発見!!発見です。いいですか?(いいですよ。誰よ~)EXILEのヒロさんでした。(へーーー)はははははははははは。あのー、ヒロさんとはですねぇ、年末のミュージックステーションありましたよねぇスペシャル。幕張メッセからの生中継。そん時にあの、ヒロさんとお話さして頂きまして、ヒロさんがあのー、今も丁度これ、被ってるんですけど、このキャップあのー持ってきてくれて、くれたんですよ。ヒロさんが・・ほんで、そこに手紙が入ってて、いつかタイミングがあったら、っていう感じで、電話番号とメールアドレスが書いてあったんで、ミュージックステーションやってる最中に「こちらでよろしいでしょうか?こちらが拓哉のアドレスです」みたいな感じでえーーアドレス交換をさして頂いて、(本番中にそんな事してんの??まあー出番まで時間あるもんねぇ・・・ウワーーー、私も欲しい!!!)そしたら新年明けてですねぇ、0時5分に着信が入ってました。えー2007年えー一発目の明けましておめでとうメールはEXILEのヒロさんっていう事で、で、2番目が(うんうん。次は誰々??気になる~)山本耕史さん。誕生日の時がそう山本君一番だったんです。で、3番目が鈴木京香さん(えーーーーー!!!!女性じゃん!!!いいなっいいなっ。)これすごいでしょえー4番目が、何だふざけんなよ何だよ最初の仕事のスケジュールの予定が福島から入ってました。【ゴーン】ふふふふははははははははは。ふざけんなよちきしょう(うふふふふ。そんな新年明けてすぐに入れなくても・・・)消してやる入り時間が変更とか・・チェッまだありましたねぇ、ちきしょう消してやるいやーー新年早々ねぇ、まさかメールを頂けるとは思いませんでした。EXILEのヒロさん、ホントにありがとうございました。それでは、我々SMAPの歌を聴いて下さい。その名もありがとう


ありがとう/SMAP


ハイえーーー今日はですねぇ、季節外れの紅白話に、えーーー終わってしまいましたが、紅白もいいけど、華麗もねぇ!?って事で、華麗の方もお願い致します。いよいよ次回第3話ですねぇ、えー第3話には、あっ(手を叩く音)山田優ちゃん出るんじゃないですか?いよいよねぇ、彼女が万俵家に入ってくるかという、話なんじゃないかな?とは思いますけども、3話も結構エグイですよ嘘でしょうっていうような、行為なんかもあったりなんかしちゃったりして、食事中なのに、何やってんのよっていう、僕ふふふその撮影にも同席してたんですけど、うんこれ変態やなぁ(大阪弁)って思いました。ふふふふははははははは。楽しみにしてて下さい。


えーーここでひとつ、お詫びです。(え????何?何かやらかした??ヤバい事言った??)プレゼントのありがとうメモパッド、ちょっとねぇ、今俺番組やりながら、すいません少し使ってしまいました。(えーーーーーーー!!!!それ欲しい!!!それがいいよ!!!)あのー自分の走り書きとか、何か名前とか、これ書くところじゃなかった。これプレゼント用だったんですねぇつまり使用済みになってしまいました。こんなのでもいいですか?(いいです!!いいです20個全部使いさしにして!!!)ダメですか?すいません。使用済みが欲しいという人はですねぇ、使用済みが欲しいと書いて、ちょっと変な趣味のあなたは(えーーー変な趣味??みんなきっとそれ欲しいよ!!)そういう風に書いて送って下さい。ハイ!うふふという事で、えーー来週のこの時間までWHAT’S UP という事で木村拓哉でした。




今回は毎年恒例?の紅白裏話でしたねぇあんなに祭りの時、ノリノリでアッコさんと何を話してるのか気になってたけど、そういう事だったのね
ああいう時に超ーーーーはしゃぐ拓哉が可愛くて大好き
今回のツボは普通に、携帯をポチポチやってる音。実際放送では、聞き取れない?ぐらいの小さな音だったけど、こういう普通の感じが大好きだよー
あーー使いさしメモパットも欲しいけど、拓哉のアドレス欲しい


さっちん


読まれた方、拍手していってくれると嬉しいなっ
@@WEB拍手@@

WEB拍手お礼
たくさんの拍手ありがとうございます。みなさんの拍手が励みになります。

続きを読む »

WHAT'S UP SMAP(2007/1/26)パート2

っていう、○○からのメールが来てますけども、あれはねぇ、(ふむふむ)そいやそいやって僕あのー、あまりに盛り上がってたら、まあー歌の最中ですよねぇ北島さん歌ってらっしゃるんですけど、北島さんがもう上に、ガーーーってリフトアップされた時には、もう、これ下にいる俺達は、もう、イッチャえ~と思って、俺ホントはもう、かけ声本イキです。マイクを使わずして、反対側の袖に集まっている、紅組みのみなさんに、俺の声が聞こえてたぐらいの声です。いやー一応あのー、オープニングの前で、「あのーー任しといて下さいよ!祭りいった時には、もうー俺完璧もう、ガッツリいきますから」って言ったら、「おーーーよろしくなぁ」って言われて、「あっヤバいよろしくなぁ・・って言われちゃった」と思って、ほんでねぇ、また、祭りが歌われる前に、舞台監督さんから、うちわが配られるわけですよ。」「これみんなに回して下さい」って感じで、出演者どおしが、こうー回しあうんですけど、ウワーーーって回してたら、あのー回し終わったうちわがもう一回帰って来て、(うんうん。拓哉2個持ってたもんねぇ何で2個?って思ったのよ~)もう、みんな足りてるぜって感じで、で、何で俺2本持ってんだろう?って事になって、うふうふ、だから両手に持ってたんですよ。みんなあれ1本しか持ってないんですけど、あのー回し終わったうちわがまた、帰ってきまして、「あれ??」って、ほんで、じゃあーこれ、俺2本でいくかっていう事で、もう2本持った日にゃ、もう、これーもう、イッチャうだろう??っていう事で、それで「そいや!!」ってやってたんですけど、そしたらみなさんあのー、まあーあいつ、盛り上がってんなぁ・・って事で、クスクスクスクスクスクス俺の事見て、笑ってたんですが、(きゃははは。笑われちゃったの??確かに、一人超―――盛り上がってたもんねえ・・)ほんで、そいやそうやって、やってたら、アッコさんがですねぇ、「お前自分の時より盛り、あのー、気持ち入ってるぞ」ってうふふふふふいう風に、えへへへへ言われて、「いやーー、もうここはもう、盛り上げないと・・・」っつって、「いやーあのー、アッコさんも、ちょっと、声出していきましょうよ」みたいな感じで、ずーっと話してましたねぇいーーでも、今回もすごかったなぁ・・・俺だって、自分の歌よりも何よりも北島三郎さんの祭りの方が、汗かいたかんねぇ(ぎゃははははは。そんなに盛り上がってたの??)もう、超――――汗かいて、でもねえ、あのー何なんだろう?独特の空気なんですよねぇ紅白歌合戦の・・・(うんうん。分かる気がする・・・いつにない緊張感?いつかは一緒に紅白過ごしたいなぁ・・・きっと?絶対無理だろうけど・・)あのーー終わりに近づいてくる、空気っていうのが、また、独特の空気があって、ほんでたくさんのねぇ、あのーーステージの盛り上げて下さってる、バックダンサーの方たちだったりとか、が、たくさん出てきて、その人たちがねぇ、ホント気持ちーーーを入れて、もう、ホントに気持ちが入った状態で北島三郎さんの祭りに合わせてですねぇ、「そいや」っていう、掛け声をかけてるわけですよ。マイクには一切入らないかもしれないけど・・・それを見てると、何かもうー、気持ちが高揚してきて、「ありがとう」を歌ったばっかなのに、なーんか、ちょっとこれ、祭りでイッちゃう??みたいな、感じになりまして、一緒になって、そいやそいやって掛け声かけてたら、ホントに汗かきましたねぇ。ぐっしょりかいてました。汗。うん。ビックリしました。では、ここで、1曲祭りの話の後は、やっぱこれでいいかな??北島さん、僕はあの紅白での祭り、最高に楽しかったです。ありがとうございました。という事で、



Carnival / カーディガンズ


でも、あのー毎年恒例にしてる寿司食ったんですか?っていうメッセージも先程来てましたが、今年はですねぇ、寿司辞めました。あのーうなぎ定食があったんでうなぎ定食にしました。あのー寿司からうなぎにちょっと今年は、あっ、今年っていうか去年の紅白ですねぇ、えーーまあーちょっとさして頂きましたねぇ。でも、あのーアッコさんがいつもあのー、手作りのおにぎりを差し入れしてくれるんですが、流石アッコさんが作っただけあって、(デカイ????)デカイんですよ。あれ1個喰ったら相当お腹いっぱいになっちゃうんですけど・・・


えー実はねぇ、これ、ホントにいいかな?これ、いいよねぇ?1ヶ月たった裏話だから・・・(えーー何々??聞きたい!!!)僕ねぇ、すごい個人的にすごいハートフルな裏話があるんですけど、アッコさんがソロで歌を唄われる時があったんですけど、その時に、アッコさんすっごい緊張される方なんですよ。ホント自分の出番でステージのセンターに立って、立ち位置に立って、ドレスを着て、マイクを持って、スタンバイしてる時に、もう、すっごいもう、片方の手を心臓に手を当てて、すっごいこう、「うわっ。うわっ。どないしょう~どないしよう~」みたいな感じの祈ってるようなアッコさんがいたんですよ。で、そのアッコさんの歌の後にそけこそあのー、オリコンで1位になられた、秋川さんの「千の風になって」っていう歌の前フリとして、僕詩の朗読のあれが、役割があったので、白組の袖にいたんですよ。で、その袖からハッてその唄う前のアッコさんが見えたんですよ。ステージのセンターに立たれてるアッコさん。すっごい緊張されてて、で、そん時にいやーでもなぁ、これ言いてぇなーと思って、「アッコさん大丈夫だよ~!!!」みたいな感じで、白組の袖から実は言ったんですよ。そしたらアッコさんが、「ありがとう。ありがとう。」みたいな感じでこう、手返してくれて、ほんで、仲間ゆきえさんが、アッコさんの曲紹介して、で、その後アッコさんが唄われて、アッコさんが、唄い終わった後に、うわーーすごかったーー、よかったなぁ・・いい歌だったなぁ・・みたいな感じで、その後秋川さんの前フリで詩の朗読に入ったんですけど、あのねぇ、詩の朗読のこれも、じゃあ裏話していいですか?これホントの実話なんですけど、あのねぇ、前日のリハーサルまで、僕ではなくて、代役の方がやって下さってたらしいんですよ。で、僕あのー、実際にステージ上で、あの詩を読むことが本番1回だけで、(えーーーーーーーーーーーーーーーーー)リハがなかったんで、大丈夫かな?と思ってたんですけど、「理想は何秒で読み終わればいいんですか?」っていう事を聞いたら、「40秒で上げてください」って言われたんですよ。「40秒で歌いきたいです」って言われたんですね。「わかりました。」って言って、じゃあーアッコさんが唄われてる最中に、1度白組の舞台監督さんがいらっしゃったんですけど、その人が首からストップウォッチぶら下げてたんですよ。「ちょっとごめんなさいその首の貸してもらっていいっすか?」って言って、自分で声に出さないで、あの「千の風になって」の詩を僕の朗読部分の詩を読んでみたんですよ。そしたら30秒だったのね。声を出さずに読んだら・・・40秒であげてくれって言われてたのを今読んだら30秒で、これもっと、10秒も長いんだなぁ・・と思って、どうしようかな?と思ったまんま、「すいません。じゃあー木村さんステージの方にお願いしま~す」って言われちゃって、うっわーやべぇーと思いながら行ったんですけど、ほんで中居の方から、このこちらの詩の朗読を木村にお願いします。ってい感じでこう、振られて、軽いBGが流れ出して、で、詩の朗読を始めたんですけど、で、全部詩の朗読終わりました。曲にいきました。で、曲を聞き終わりました。で、曲の感想も言わせて貰ったりとかして、舞台はけます。舞台からじゃあーはい、木村さんいなくなって下さい。って言った時に、さっき首からぶらさげていた、あのストップウォッチをぶら下げていたスタッフいましたよねぇ(うんうん。)あの人が僕に向って、無言でストップウォッチを見してくれたんですけど、これ実話なんですけど、いいですか?(え?え?もしかして40秒ジャスト???まさかぁ・・・)よんぜろてん、ゼロゼロだったんですよ。(うわーーーーーーすごーーーーい!!!うわーー鳥肌たってきた)すごくないですか?これ。結構自分で鳥肌立ったんですけど、そん時。スタッフの人ホントに無言で僕がはけてきたら、「あっお疲れ様でーす。」って言って、で、僕もちょっと気になったんで、「何秒でした?」って言ったんですよ。そしたら無言でストップウォッチをこうやって、俺に見せて、ふふふふふ、見たらよんぜろてん、ゼロゼロだったんですよ。これ、ちょっとすごい??(うんうん。すごいすごい!!)個人的に嬉しいんです。個人的な事でも1ヶ月たったんで、ちょっと大きく言わして貰いました。ありがとうございます。続いてのメッセージはこちら、

WHAT'S UP SMAP(2007/1/26)パート1

今日は華麗なる・・では、なく、【ゴーン】今メールからスタートです。こちら


岐阜県 18歳 「キャプテンこんばんワッツ。うふふふ。今更ですけど、紅白の話は今年はワッツではしないんですか?NHKのお寿司が美味しくて、毎年紅白の時に食べてるって、前に言ってましたよねぇ今年も食べたんですか?この間の紅白の裏話お願いしまーす。」


って、26日だぜ今日。何故いきなりこんな話で、始めたとか言うと、今日はですねぇ、こんな企画でいきたいと思ってるんです。「1ヶ月たった今だから言っちゃいましょうか。紅白ぶっちゃけ裏話スペシャル!!」(きゃーーー今日もテンション高い!どうしたの?嬉しい)あれ?このタイトル聞き覚えがある?いやいやいや、きっと、あれじゃないですか?気のせいじゃないですか?(えーーー、去年も同じ企画やったじゃん!!うふふふふ)だって1年ぶりにやるんだから、この企画。(ほらーーーー!!)そんな前の事覚えてないでしよみんな(覚えてるよ!!覚えてる!!)もし覚えてたら、忘れてもらっていいですか?ハイいきますよー。ハイあなたは忘れる~、(催眠術風)ハイどんどん忘れてく~、1年前にもこの企画と全く同じ企画をやったのをハイあなたはどんどん忘れてく~。ハイそしてつい、ブラジャーを外したくなる【ゴーン】(げーーーなんじゃそれ??)そして、(えーーまだ続くの??)片方の手で、(何々ん???)そう~先っぽを・・・ハイ(手を叩く音)ねっスマスマはセロじゃなくて、ゼロでやらせてもらってますけども、ワッツの方はですねぇ、セロじゃなくて、(エロ???)エロで、えーーいかして頂こうかな?と思ってますんで、あなたは~(また催眠術風)ドンドン、ハイそう、エロくなる。そう~、ハイ手叩いたら、もう大変だ~(手の叩く音)(ぷっ)(ブーブーブーブー、携帯のバイブの音)(げっ!?スタジオに携帯持ち込んでんの??)あービックした~、携帯鳴ったよビックリした~。あ~~~~ビックリした。今、手叩いた瞬間に携帯がバイブりました。


今年の紅白では、こんな曲もチラッと登場してましたよねぇわかりますか?あの、ダイノジさん達がやってたでしょそう、エロギター、イェー、違う、エロギターじゃない、エアギターです。いきましょう



Are You Gonna Be My Girl / JET



ダイノジさん達にねぇ、この曲に合わして、エアロギター、エアロギターじゃないですねぇ、エロギターでもないですねぇエアーギターですねぇ。エアギターやってますけど、僕はこの曲の間に、メールの返事しました。(誰々??誰からのメールだったの??教えて~)いやーーー、でも、ホントにハイって言った瞬間に、ブーブーって、間違えて持ってきちゃったかと思いました。(えっ!?何を??持ってんの??)いや、持ってねぇちゅうのだから・・・でもさぁ、今さぁーエアギターってすごい騒がれてるけど、僕あの、高校生の時から、割りとヘビーメタルをずーっと聴いてきたわけで、そうなると、何か割りと、洋楽のそういうハードロック系の曲を聴いたりとかする時に、好きなギターリストの、プレースタイルを何かちょっと、ギターも持ってないのに、やってしまう時とか、すごいあるんですよ。それが今では、あの大の字さん達が、まあーそのエアギターのねぇ世界大会で優勝してしまったがために、何かすごい事になってるじゃないですか?なんだけどねぇ、僕の中ではエアギターって当たり前なんですよ。自分の中では、昔っからやってた事なので、俺も世界大会あるんだったら出ときゃよかったって思うぐらいなんですけど、俺結構ガンズの曲とエアロの曲だったら、自信ありますよ。後あのーモトリークルーの曲に関したら、エアードラム?これすごい自信あります。トミーリーのあれーは、僕結構好きですからねえ。ちょっとスティク出し気味でねぇあのトミーリーはステッィク長いんですけど、ほんで、まあーそうだなぁ・・エアギターエピソードの一つとして、ガンズの曲を聴きながら、スラッシュの真似して、思いっきり足開いたら、ケツの筋肉ツッタ事ありますよ。俺。(きゃはははははは)高校生のふふふふ頃。きゃははははははは、あーちょっとビデオクリップ見て、感動して、校舎の屋上で、同じ事やってみよう・・と思って、ギターも持ってないのに、スラッシュの真似して、足開いて、思いっきりエアギターしてたんですよ。ヘッドフォンして、(きゃははは、校舎の屋上で??授業中??)友達と・・そしたら、ケツの筋肉ツッテ、ちょっと危なかったですよ。あん時は・・・ハイえーーー、今日はですねぇ、毎年恒例、「1ヶ月たった今だから言える、紅白裏話」していきたいと思います。今年は未だにいろいろ、お騒がせねぇみたいだしねぇまあー今日の放送も、アゲアゲで、えーいきたいと思いますねぇまあーこういう事言ったらさぁ、(うんうん♪ヤバイヤバイ)またー何かいろいろ問題出てくんのかな?じゃあ下げ下げで、行きましょうか?それも、えラジオ的にはNGですよねぇ下げ下げなふふふふふふFMの番組ってどういう番組なんだろう?1回やってみてぇーなぁー(きゃはははは。ふふふふ)ダメですか?(うんうん。ダメ)じゃあーそういうのもちょっとNGらしいんで、いつもの俺らしく、ヌゲヌゲに、(ばはははははは、出たーーー!!!)しときます。ヌゲヌゲエブリナイト、って事で、木村拓哉のwhat’s up SMAPサポーテッドBY ニコン
これサポートしてくれなさそうだよなあヌゲヌゲって・・・


ヌゲヌゲエブリナイトってこれ曲名だったら凄いですねぇでも、今年の紅白ではそんな感じにはなってたけどねぇ・・(オイオイ、また、危ないよ~大丈夫?)まあーえーーーそういう危ない話は避けて、ニゲニゲで、えーお送りしていこうと思います。木村拓哉のWHAT’S UP SMAP今日も東京FMをキーステーションに全国38局ネットでお届け中でーーーす。ホント危ない話からは、逃げてかないとねぇ怒られるからねぇ(ウフフフ。)ニゲニゲでいきたいと思います。


宮城県 14歳 「拓哉キャプテンこんばんワッツ。今回の紅白の中で拓哉キャプテンダイノジの人とエアギターしてましたか?DEAR WOMANの最後の部分なんですけど・・生で見た時は気づかなかったんですけど、HDDで撮ったのを見て、みつけました。アップじゃなかったのが、残念でした。でも、今年パパが大きなTVに買い換えてくれたので、見えました。エアギターの時の話をして下さい。


っていうねぇ、来てますけど、ホントによく見てるなぁ・・と思いますけどねぇ。まあー2006年を振り返るみたなあれですよねぇ真ん中辺りのコーナーでDEAR WOMANを僕らやらして頂いたんですけども、これーそうだねぇ・・でっかいTVじゃなかったら、気がつかなかったかもねぇワンセグじゃあ無理だねえ(うふふふふ)まあー僕が、丁度そんな感じになったんじゃないかな?っていう瞬間は、すっごいこうー、カメラも引きになっちゃってたし、ねぇ上下から、バーンっていうさぁ、金テープみたいなやつも、バーンって出てたから、みんなには見えにくかったんじゃないかな?と思いますけども、えーDEAR WOMAN最後、曲の最後みたいなところで、丁度ねぇ、ハッと振り返ったら、ダイノジさん達もいて、「うわーーーすげぇーーホンモンだ」とか思いながら、で、ちょっとこうウワーーーってアクションしたら、ダイノジさん達もウワーーーってエアギターやってくれて、「おーすげぇーー俺セッションしてる」って思ったんですけど、まあー俺ん中では、ホントあのー過去だいぶ前からあるものなので、別に何か、意識してっていうよりも、何かこう自然に出てしまう、感じがありますけどねぇ。まあーちなみに今日は裏話スペシャルだから、これも言っちゃいますねぇ。うちの構成作家の鈴木おさむはですねぇ、森三中の大島さんとご結婚されて、夫婦の仲ですけども、(うんうん。何々?何言うの???)えーその結婚のきっかけは、ダイノジさんの紹介だそうです。(ホッ、何言うのかと思ったよ)えーーまあ今日来てないから、これ勝手に言っちゃうんですけど、こういう何の役にも立たない、しかも紅白と関係ない裏話、ひとつお届けしました。(きゃはははははは)


えー続いての紅白メッセージは、これ、今回多かったですねぇ紅白が終わった直後から、最近までずーっと来続けているんで、ここいらで、紹介して成仏させてやりたいと思います。(何々?やっぱアッコさんとの話の内容?)


栃木県 16歳 「キャプテンこんばんワッツ。自分は男の高校生ですが、紅白を見て思った事があるので、メールしました。紅白かっこよかったです。(うふふふ。ありがとうございます。)特に、トリの北島三郎さんが「祭り」を歌ってる時の、ノリノリの拓哉キャプテンは、最高にかっこよかったっす。(うふふふふ。ありがとうございます。)(ムチャクチャ照れてる可愛い)えーうちの親父も「こういう時に、盛り上がれる男はいいなぁ~キムタクかっこいいなぁ~」と言ってました。(あははは。ありがとうございます。)あの、祭りの歌の最中にキャプテン、和田あきこさんに何か話かけられてましたねぇあれは何て言われてたんですか?気になったので、お願いしまーす。」
プロフィール

さっちん

Author:さっちん
拓哉君大好きなさっちんが少しでも、拓哉君の言葉が届けば・・と思ってやっています。少し時間がかかりますが、雰囲気が伝われば嬉しいです。 コメント残してくれると嬉しいです。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー

01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

色分け

赤字・・・拓哉
青字・・・おさむさん
水色・・・福ちゃん
きみどり・・・さっちん

カテゴリー
FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QRコード

拍手お礼

拍手ありがとうございますm(__)m
とても励みになります。
非公開コメントは記事中で後日、記事上でお返事させていただきます(携帯からはここが読めないという事で・・・)

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
友達申請フォーム
ブログパーツ

ブログランキング・にほんブログ村へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。