さっちんのワッツレポの部屋

木村拓哉さんのワッツレポをほそぼそとやっております。本館【海賊団の隠れ家】もよろしくお願いします。こちらの記事の、無断転記、転用をお断りいたします。リンクを貼られる場合は、ご連絡ください。コメントはさっちんの判断によりUPされない事もあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

What's up SMAP(6/23)パート3

えー先週TVとか、新聞とかで、うちらSMAPの今年のライブが発表になって、もうライブライブライブライブライブもうライブって感じで、そのライブに関するメッセージがめちゃくちゃこのワッツ海賊団の方に来ておりますねぇ。(やったーライブの話)まあー今年は、7月30日の北海道からスタートの予定なんですけども、(えっ?!予定をそんな強調してなんかあるの??)こんなタイミングでねぇ、うちのワッツ海賊団の掲示板でこんな話題で話し合ってる人たちがいたんで、紹介したいと思います。


あえてこんなやつを今ここで読みたいと思います。

奈良県 ○○ 24歳「マナー関連の事で一言。去年のライブで、ライブが終了した後は、係員の指示に従っての、規制退場でした。でも、まだ指示も出ていないのに、勝手に帰ろうとしている人たちがたくさんいて、出口に殺到して、身動きがとれない状態でした。係員の方が「危険ですので一度席に戻って下さい」と言っているにも関わらず、勝手に席を立った人たちは、全く耳を傾けませんでした。えーそれを見ていた私の主人が「こらっ座れって言ってるのが聞こえへんのかマナー守れんやつはSMAPファンちゃうぞ」と一喝。えー、すると出口に殺到していた人達が座りだしました。今年はそんな事がないように、みんなライブを楽しみましょうねぇ。」

っていうメッセージ来ていますねぇ。えーー他にもこちら、

神奈川県 33歳 会社員 ○○ 「ファンのマナーについて、気になる人は多いはず。去年のライブで、アリーナの後ろの方だったんですが、後半にメンバーがトロッコに乗って、来てくれたとき、周りの人たちはみんなブロックの前の方へ、押し寄せました。えー私と友達は、「絶対に自分の席離れないぞ(←女子風)と決めていたので、気づいたら周りに人はなく、4人でポツンという感じでした。そしたら逆に目立ったのか、キャプテンや慎吾君が見てくれましたSMAPのメンバーもマナーのいいファンの事は見てくれるよとえー信じて今年もライブを楽しみましょうね。」


っていうねえ、メッセージ来てます。うーーん。まあねぇ・・・席離れて走っちゃう人達がねぇ、存在してるっていうのは、まあーこれ、僕、あのーステージの上から、客席を見てて、あんまり見えないでしょって言う人多いんですけど、すげえ見えてるんですよだから、事細かに状況が僕らは把握できてるんですけど、まあ、僕、特に僕はねぇ、視力いいんで。でね、俺ねぇ、一番ねぇ、「あっ」っていう風に、もう、マイクを口から遠ざけるぐらいの、テンションに戻ってしまうのはねぇ、割りとあるんですけど、あのー、手すりっていうか柵あるじゃないですか?そこの近くに割りとちびっこを連れた人なんかが、いたとしますよねぇ。そうすると、わーーーーってこう、走り寄って来た人たちっていうのは、ステージ上にいる自分達を見てまあーすごくねぇ、盛り上がって、テンションが上がった上で、来てくれるのは嬉しい嬉しいって言っちゃいけないのかな?まあー、やってて、気持ちが高揚する瞬間なんだけど、目線が僕らをみたままばーーーっと走り、走って寄って来ちゃって、柵の近くにいるちっちゃい子達が目に入っていなく、割とそのちっちゃい子達が柵と走り寄ってきた人たちの間に挟まれて、なんかこう、痛そうな顔をしているような光景がねぇ、結構あるんですよ。うん。そういうの見たときはねぇ、歌うの辞めますねぇ(ホント実際そういうのは危ないよね。怒る気持ちもよく分かるよ)おいおいちょっと。あのー、何て言うんだろう?不思議なのよ。ライブ会場って、あんだけ人が集まってて、ドームとかで、うわーーって音出してんじゃん。なんだけど、マイクを口から離して、「おいそこ!」とかって言うと、結構聞こえるんですよ。あれはたぶん意識の問題なんだろうなって僕思うんですけど、僕が言ったことも向こうにちゃんと届いてるし、向こうも聞こえてんですよね。「おい!そこ危ねぇよ!!」とか言った後にまたなんか、こう普通に歌ってますけどね。だ、時々僕はあのーステージ上から警備もしてるんで、気をつけたほうがいいと思いますよ。ホントに見えるから。で、逆にねぇ、マナーに、ちゃんと守って、盛り上がってくれてる人たちとか、見ると割と、僕らも気持ちも上がりますしねぇ。やっぱあれ、あれかな?「そこ危ねぇよ」っていう気持ちになっちゃった瞬間に、ホントに戻るよねぇ0になる。ふふホントどんだけライブやってても、100あったとしたら、0になる。「おい」っていう。だから○○のだんなさんはかなり熱い、愛を感じますよねぇ。「マナーを守れんやつは、SMAPファンちゃうよ」っていう、こうそのボキャブラリーは僕はすごく嬉しいですね。うん。そのモチベーションっていうのを一人でも持ってくれてるんだなぁ・・っていう風に、思うと、で、特に男性だねぇ、僕らと同性の方じゃないですか?そういう人がそういう意識を持ってくれてるっていうのは、すごくいいですね。やっぱさぁ、折角の時間を過ごしたのに、嫌な気持ちが、発生してその場を後にするっていうのは、ねぇーやっぱり、嫌じゃないっすか?だ、やりすぎて怪我をするのは俺たちで十分じゃねぇかな?と思いますんで、是非是非その辺のマナーは、よーく考えた上で、参加してほしいなぁ・・と思いますけどね。(最近こういうマナー関係のラジオ多いね。)

俺もねぇこの間初めて知ったんだけど、あのジャ○ーズのHPに一応ライブのこうマナーについての、注意とか載ってんのね。大きいうちわはダメですよとか、うん。うちわは、胸の高さまでとか、まあーそうだよね。うちわ高く上げてたら、後ろの人見えないっていうのは当然ですよね。これ逆に自分がその立場んなったらっていう風に、うん、自分を置き換えて、考えればすぐに分かる事だと思うんですけども・・後あのー、うちわ以外にさぁ、あるじゃないですか?何かこう手作りで、「早く私をイカせて~」みたいな、でっかい、これ別に今俺サーキット中じゃないよねぇっていう、ふふふふふそのボード出されると、なんか目いっちゃうからちょっとダメだよ。っていうあのボードあるじゃないですか?ああいうのもこうぐわーーっと掲げられるんですけど、うーーんあのーーー(去年までは、ああいうのに目がいく。ついつい読んじゃう。ってすっごい言ってたから、みんな作ってたよね?!拓哉君に見てもらえると思うからさぁ・・)何だろうかな??割と気が散るふふふふふふふふふふそんな冷静な答え方しちゃいけんかな?と思うんですけど、でも、こう言っとくと、いなくなるんじゃないかな?と思って、(えっ?!どっちなの?やっぱりボードは嫌って事なの?昨年まであんなに、こう書いてるボードあったとか、こう書いてるボードあったとか、さんざん言っておいて!!!)あのー気が散るんで、っていう、すごい言い方しちゃったなぁ俺。ハハハハハハハハハ


いやーーワールドカップ残念な結果になりましたけれども、まあーでも、これは終わりじゃないですからねぇ。次のゲートが開いたと前向きにとって欲しいなぁ・・と思います。
それではいきましょう。


SMAP/Summer Gate


この曲も結構ライブで盛り上がるんだよなぁ・・やろっかな??まあー今回のライブも結構いいと思いますよ。うん。アルバムの方にはノリノリの曲ももちろんあるので、ご期待って感じなんですけどね。で、そのアルバムのタイトルなんですが、(うん。何々??発表??)この番組のリスナー的には、割と面白いと思うんだよなぁ・・(なんだろう??)あれ?っていうかん。あれ?あれ?どっかで・・っていうねぇ、タイトルになるらしいですよ。(何々?海賊団??とかそういうの??でも、去年のも海賊っぽかったよねぇ?!)昨日僕見たんですけど。なんかねぇ、なんかねぇこの番組のなんか空気を感じるんだよねぇ。パクってんじゃねぇかな?盗作???なーーんちゃって。


割とうちらのライブにはビキニを着て参加してくれたりとか、バスタオルだけ巻いて参加してくれたりだとか、中にはノリ過ぎて、トップレスになっちゃってり、(えーーーーそんな人いるんだ・・・すごーーい。)してくれる人もいるんですけども、そういう人たち限定に注意をしておくと、そういう人たちは、おへそまでにして下さい。うちわの高さまで、じゃないと、全然僕らあのー拝見する事ができないので・・【ゴーン】(警察につかまるとか言うのかと思ったよ)是非、おへそまでうちわは低めで揺れは大きめでっていう感じでお願いします。変態。


えーーもうちょっとだなーー。まだ撮りきってねぇんだよなぁ・・まだロケ終わってないっていうのが、怖いっすねぇ。HERO。ロケが残ってるんですよ。後10日ぐらいだもんねぇ。雨降ったらどうすんだっていう話ですよねぇハイまだ撮ってます。ということで、来週どんな話になるかな??まだ、撮ってたりして。ふふふふふ。


それではふふふふふWhat’s up ということで木村拓哉でした。


今回は中居君の目の事あり、ライブの事あり、映画の話ありと、盛りだくさんだったね。
映画のメーキングすっごく気になるんですけど・・本編より気になるかもとにかく早くみたいなっ
ライブはあれだけいろいろなメッセージボードが嬉しいみたいなこと昨年言ってた割りには、えーーーっていう反応だったんだけど、HPのマナーのところを見たから、そういう反応に変わったのかな??でも、迷惑のかかる行為はホントよくないので、みんなで守って、楽しいライブにしたいね。

続きを読む »

スポンサーサイト

What’s up SMAP(6/23)パート2

東京FMをキーステーションに全国38局ネットでお送りしてます、木村拓哉のワッツなんですが、えーーーもう、今週はねぇ、ホントこのメールに尽きるぐらい、多いですねぇ。


鳥取県 28歳 ○○「中居君がこの間の月曜日(月曜日??火曜日でしょ?!)の笑っていいともの生放送をお休みしたんですね。結膜炎で目が腫れてしまったとか・・最近TVで見てて、中居君ちょっと目が開いてないなぁ・・なんか病気なのかな?と思って心配していたので、ビックリでした。中居君は大丈夫なんでしょうか?もうすぐライブもあるので、心配しています。毎日TVとかで、SMAPが見られるのは嬉しいですけど、休むべき時にはきちんと休んで大事をとって下さいね。拓哉キャプテンもこの間目を患いましたよねぇ結構長くかかってましたよねぇ季節の変わり目です、お身体にお気をつけ下さいな


っていう、お母さんかよっていうぐらいの気持ちのこもったメールですねぇ。うーーーん、そうなんだよねぇ。いいとも、も休んでてですねぇ、12年間やってきて初めてだったらしいですよここにきて初めて皆勤賞が崩れたという、事らしいんですけど、先週の金曜?だっけ?僕らの音楽っていう番組がフジTV系列であるんですけど、その番組に出た時から、中居君の目が腫れてましたね。っていうねぇ、えー書き込みの方がたくさん、来てましたねぇ。えー収録の方はですねぇ、前々日の水曜日にえーーーやらして貰ったんですけど、あん時からもう、すごかったねぇ。もう、腫れちゃってて、俺言ったっけ?このラジオで、自分の目がマグロみてぇなったってもう、あんな感じなってましたよ。だから、僕やったばっかだったんで、何かーー、変な感じはしたんですけどねぇ。体の方はねぇ、もう僕もそうだったんですけど、体は問題ないんですよものは考えられるし、体も動けるんですけど、ずーーっとねぇ、今まで休んでこなかった中居としては、一番悔しいんじゃないですかねぇおとといねぇ、スマスマの収録、ビストロの収録があったんですけど、米倉○子さんをゲストに迎えて、そん時にねぇ、中居休んだんですよ。だから、4人で構成をして、うん、中居がいない代わりにじゃあ誰がオーナー役やるよみたいな話にホントに現場で普通になり、じゃあこうしようって事で、うん、米倉○子さんの回を収録さして貰ったんですけど、でも、あれでしょウイルス性?かもしれないってなってるから、人にうつるかもしんないですからねぇ。うん。結構ホラっ、中居ってさぁ、ゲストを迎え入れる番組を多々やってるから、そういうとこも気をつけなきゃなぁ・・って思うし、ちゃんとやっぱ治せる時に、このメールに書いてあったあれじゃないけど、休むべき時にはきちんと休んで、大事をとって下さいねって、ホントに言葉を掛けてくれてますけど、必要ですよねぇ。これねぇ。だから今回のホント中居の判断、すごく僕は賛成だしそれはそうするべき事だと思いますけどねぇ。


この間の俺と言い、今回の中居と言い、目の病が続いて、なんかみなさんにご心配をお掛けして、ホントにごめんなさい。でも、みんなからのこういうメッセージを頂けてですねぇ、ホントにアイを感じますねぇ。うーん目の病だけにアイを感じると、えーお後がよろしくなったところで、曲行きましょう。


シャニース/I Love Your Smile


結構休めないじゃないっすかうちらって・・やっぱ休むと他の出演者の方だったり、スタッフの方だったり、自分一人だけじゃないっすからねぇ。いや、熱出たまま来るメンバーとか、(えーーーやっぱりみんな無理してるんだねぇ。。)うーんザラですよ自分もありますよ、だから、そういう。最近で言ったら、トライアスロンです。グアムでやった。あれのだから、前日、当日も医者行ってから、成田空港行ったりとかしてたんですけど。(えーーーーーーーそうなの。最近調子悪くない?医者行ってからトライアスロン??ホント体だけは大事にしてね。)あん時風邪ひいてて、嘘でしょって言われましたねえ。お医者さんに・・「木村君仕事?」とかって「はーいこの後はちょっと僕グアム行くんです。」「えっグアム?」って言われて、「あっ撮影かなんか?」って言われて「ハイ。撮影です。」って言って、「じゃあ撮影だったら、動かなくていいよねぇ」って言われたから「いやトライアスロンをふふふふやるんですよ」って言ったら、「何言ってんの???」って言われましたねぇ。

What's up SMAP(6/23)パート1

大変遅くなりましたお待たせしました。
協力してくれたスマ友さん感謝感激です。いつもありがとうね。
今回のワッツレポいってみましょう


今週もお詫びから始めなければなりませんお詫びのきっかけは、フ○テレビ【ゴーン】フ○テレビ系列のドラマに出てくる一枚のTシャツ、から、きっかけは始まってるんですけども、メールが来てるので紹介します。

29歳 OL ○○「拓哉キャプテンこんばんワッツ。キャプテン先週ワッツで間違えてませんでしたか今度やるHEROのドラマでさんまさんに借りたTシャツを着るって、言ってましたよねぇその時に、ディ○ニーのコヨーテの絵のTシャツって言ってましたよねぇTV誌にいろいろキャプテンがコヨーテのTシャツを着てるの載ってましたけど、このコヨーテは、ディ○ニーじゃないですよあれはワー○ー○ラザーズのワイリーコヨーテだと思います。ロードランナーっていうミンミンって鳴く、鳥を追いかけるアニメのやつです。雨宮事務官風に一言言っていいですか?『反省して下さい』(←雨宮風)【ゴーン】」

あっっていうねぇ、メールがふふふふ来てますね。ね、あのー、雨宮風に一言いいですか?っていうねぇ、メールいいですね。『反省して下さい』(←雨宮風)あの、まっすぐな、言われようが、すごく今頭の中に出てきたんですけど、割と僕今、ひっきりなしに撮影してる中なので、何かねぇ、雨宮風とか言われると、ワッツのスタジオにいながらも、HEROの現場今頃どこ撮ってんのかな?っていう感じになってきましたけど、早速いろいろ雑誌には載ってたみたいですねぇ。(っていうことは、この撮りは最近だね。)僕も今初めて、初め、あっおい東京FMのさぁ人ってさぁ、結構自腹を切るよねぇ。ワンピースの本とかねぇ。このTV誌も全部自腹でしょ全部で千円もかかってんの?ありがとうございますスタッフの自銭を切って、番組はできてます。こう、僕は初めてねえ、今日来たら、見たんですけど、何かうちらも表紙になつてるような、TV誌にSMAPがねぇ、SMAPが表紙で、HEROのロケ現場の写真とかが載ってたんで、『おーー載ってんじゃん』って思ったんですけど、ホントに載ってますねぇ。そのコヨーテ着たところが・・この茶色のTシャツかに、ワイリーコヨーテって書いてありますからねぇ(また、さんちゃんに怒られるんじゃないの?)確かに調べてみると、ディ○ニーじゃないですね。ワーナーです。トムとジェリーがワーナーで、ミッキーとドナルドがディ○ニーって事ですよね。だから、まぁー、ワーナーとディ○ニーを間違えるのは、フ○テレビと日○レさんを間違えるようなもんですからねぇ。だから、ジョナ○ンで待ち合わせしてたのに、俺なんでデ○ーズに行っちゃったんだろう?っていう。そういう感じかな??(えっ?!そういう感じ?)ちょっと違うかな?ジャ○ーズ事務所と宝○を間違えちゃうぐらい、やっぱり違うんじゃないですかねぇわかんなくなっちゃいました。もう。ホントごめんなさいまあーすべてはねぇ、えーそのTシャツを貸してくれた、さんまさんのせいじゃないかな?っていう、(どうして、さんちゃんのせいなの??)すごい責任転嫁をしつつ、まあー腹いせと言っちゃなんですが、手元にまだ借りっぱなしの服がありますんで、40枚ぐらい。その方をリスナープレゼントという形に、(どうして、そうなるの??ふふふ)してもまたなんか、おもしろい【ゴーン】これは違いますねぇ。これはたぶんジャ○ーズ事務所と吉○興業の話になっちゃうと思いますんで、考え直したいと思います。


今日のオープニングはコヨーテならぬ、ウルフで・・・


デュラン・デュラン/Hungry Like The Wolf


先週ちょっと「武士の一分」の話してくれましたけど、あんまり内容に触れてなくて残念でしたっていう、これも苦情っていうのかどうかわかんないんですけども、割と多いので、こちらの方にもお答えしようかな?と思うんですが・・まあーあのー、「武士の一分」っていう、今回の映画まあー実は、ねぇ、みなさんもご存知だと思いますけども、原作があるんですよ。「盲目剣こだま返し」っていうねぇ、藤沢○平さんの、作品として原作になっております。まっ、内容は、大筋はそちらで感じられるんじゃないかな?と思うんですけども、でも、原作のままじゃないので、かなりえー、膨らました部分が撮影現場ではあったので、その違いをうん、劇場で楽しんで頂けたらなぁ・・と思います。あと、まあーなんて言うんだろう、個人的なあのー言い方になっちゃうんですけど、僕も何か今回は設定が設定上、割とねぇ、ググググとボリュウムを抑えに抑えた感じで、全編やらしてもらったんですけど、あんまりない経験なので、そういう何か、僕のもってき方が・・うん、何かそちらの方も『あーこいつ無理してるなあ・・』っていうところで。ふふふふふふ喜んで貰えればなぁ・・と思っております。


えーーまぁ、その「武士の一分」。公開の方がまだ先なんで、今はまだ詳しくは話さないでおこうと思って、えーこんな感じで軽く話してみたんですけども、詳しくはですねぇ、えー公開が近くなったら、このワッツでずっこり(ずっこり??方言??山形弁??)ばっこり話す予定なんで、お楽しみにして欲しいと思います。でも、えー、こんなねぇ、メッセージもあったからねぇ、今まで言ってなかった武士の一分情報をひとつ。漏らしちゃいたいと思います。(えっ?!何々????)実は、メーキングっていうのを同時に撮影してたんですよ。(じゃあDVDとかで特典についてくるのかな?)よくあるじゃないですか?ねぇ、まぁ、おまけ映像っていう、おまけにはなってないんじゃないかな?っ逆に思うんですけど。超豪華なんですよ。スタッフが・・何とですねぇ、武士の一分今回メーキングを担当してくれたのが、あの、高畠○でた(字が違う??)監督という事で、高畠さんって、みなさん、よく、あれ??って聞いたことあるなぁ・・って人多いと思うんですけど、あのー今やってるスマステーション、まー今は5ですよねぇまあーワンになっても、ツーになっても、そーんなに変わんないんですけど、「ファイブになってからまだ木村さん来てくれてませんよねぇ」とか、毎回そのー、あのーリニュアルになると、「ちょっといい加減に来て下さいよ」とかいつも高畠さんに言われるんですけど、まあー昔で言ったらア○ヤンを立ち上げた人ですから・・TVのディレクターさんとかも、やってらっしゃるんですけど、うちの草なぎ剛の「ホテルビーナス」っていうねぇ、作品を撮った映画監督でもありますからねぇ、高畠監督が山田監督の現場を楽しんでたっていう感じでしたねぇ。監督が監督の、先輩監督のものの作り方っていうのも、体感してたような、気はしましたねぇ。僕から見ててねぇ。高畠さんってそうとう編集凝る人なんで、まあーどういう編集になって、どういうものになるかって僕はわかんないですけど、高畠さんに「これをやっといて下さい。」って。一日撮影終わったら、その気持ちだったり、そういうの文章に残して下さい。(えーーーそんなの拓哉嫌いそうじゃない?!)一日ずつとか言われて。俺これ、あいのりか?って思いながらちょっとこう書いてたんですけど、僕もねぇ、その二人の監督と同時に同じ現場で、作業ができたっていうのは、かなり、贅沢ですねぇ。なので、その流れで、どうせだったら、映画が公開になった後ねぇ、ちょっと似たタイトルのAVとか(え??AV????拓哉が??やるの??キャーーそれってどうよ??)よくあるじゃないですか?タイタ○ックが出た後にパイパニックが出たりとか・・そしたら、やっぱり久々に(久々??)山本○也監督とかがいいですよねぇ。タイトルはねえ、もちろんっていう感じで、「武士のいち○つ」【ゴーン】っていう「盲目剣まつば返し」とか「まつば崩し」こう返しちゃう。(なんだか独り言みたいにぶつぶつ言ってる)つばめとまつばをこう引っ掛けるとか、それも何か?「盲目剣ま○ぐり返し」とかふふふふふダメですか?(こんな事言ってて怒られないの?)余計ダメだね

What’s up SMAP(6/16)パート2

では、ここで、ワールドカップ中という事で、こんな曲をいきたいと思います。


ベルリン/愛は吐息のように・・


このあのーベルリンっていうのは、ドイツのグループじゃないんですよ。グループの名前はベルリンだけど、アメリカの方たちですからね。映画トップガンっていうねぇ、作品の中で、このナンバーが流れて、すっごく印象的なえーシーンの背景にこの曲がかかってねぇ、また、トップが盛り上がってましたけど、ちょっとねぇ、武士の一分の話の後だったんで、こんな雰囲気な曲いかがかなぁ・・と思って、かけてみました。えーベルリンで、愛は吐息のようにでした。


さぁー、えーーーーさきほどは武士の一分の完成試写を見てきました。という、報告をさして頂いたんですけども、その日のスケジュールでもあったように、今ですねえ、ドラマHEROの方も、フル回転で撮影中です。まあー今回のねぇ、作品は、どんなお話になんのかな??と思いますけども、いつもほら、いつもって言うか、いつもじゃないっすよねぇずーーっとやってる訳じゃないし、前やってた時に、Gパン履いてたりとかさぁ、検察官のくせして、みたいな、べースの設定がありましたけど、まぁー、今回も、えースーツなんて一度も着ませんし、ふふふふふ、ネクタイなんて一度も締めませんねぇ。まっ、コンセプトは、なんだろう??ちょっとねぇ、取り込んでみたのがですねぇ、ディ○ニーのキャラクターで、コヨーテっていう、さんまさんがねぇ、すごい好きなキャラクターなんですけど、まあーそれはちょっとあのー僕は、個人的にさんまさんへのリク、あのーリスペクトもなんか自分がねぇ、ものづくりする時に、自分が知ってる人に対して、リスペクトの意を込めるっていうのも、なんかちょっと、勝手なんですけど、でも、ちょっとあのー、そのエピソード、バックストーリーが僕は個人的にすごい好きで、「そのキャラクターのTシャツを着てみたいんですけど、いかがですか?」っていう風に監督と話したら、「あー全然いいんじゃない」って話になって、ほんで、コヨーテのTシャツを何回か着たりとかしてみたんですけど、(あれってあんまり売ってないんだよねぇ?!さんまさんも海外とかから買ってくるって前に言ってなかったっけ?)あのースタッフに調べてもらったら、結構あのー、物がなかったりするんですよ。レアーなんですよ。ほんで、「いやーちょっとこれ難しいかもしんないっすねぇ」って話になるじゃないですか?そうしたら、「じゃあ、本人に借りるわ。」って言って、ホントに借りましたね。ふふふふふふはははははは。ほんで、僕が、スマスマの収録でTMCに行ってる時、でーーおじきがさんまのまんまの収録でTMCに来た時に、ホントにあのー、おじきが、紙袋に40枚ぐらいのいろんな種類のTシャツを持ってきてくれて、「こん中からもし使えるのがあったら、使えや~」って感じで持ってきてくれて、「あっ。すいません。借りまーす。」って言って、で、そのうちの一枚にすっげぇかわいいやつがあったんですよ!!コヨーテがサーフィンしてるやつがあったんですけど、それはあのー僕のプライベート用に、ちょっとこれゲットです(えっ?!いいの??)ふふふふふふこれゲットです。ドラマには写りませんあのー僕の私服として、すいません。ちょっとラジオで言ったって事は絶対バレますよねぇ本人にねぇ・・えー先に言っておきます。「すいませんでした」ハイそうっすねぇドラマん中では、そのーちょっとおじきから借りたTシャツをふふふ何回か着さして貰ったりとか、そのさっき言った、チラッと言った、バックストーリーっていうのが、何度転んでも立ち上がるっていうキャラクターなんですよ。コヨーテって。台本読んでるとき。今回のスペシャルの台本読んでる時に、久利生公平と相通じるものがあるなぁ・・と思って、提案してみようかなぁって事で、うん言わしてもらったんですけど・・今回ロケで、山口県の方にお邪魔さして貰ってるんですけど、(出たーー!!この話題。)こんなメールが来てるんで紹介したいと思います。


拓哉キャプテンへ 高校三年の山口県の○○より「拓哉キャプテンいや久生利公平さまこんBANGBANG(うえっ!)拓哉キャプテンHEROのロケで山口県に来てましたよねぇ角島で撮影があったって聞きました。私は山口県なんです。でも、角島は、ちょっと遠いので行けませんでした。えー知り合いは行ったみたいです。結構人が集まっちゃってたみたいですねぇ山口県はどうでしたか?海にも入ったって聞きました。山口の海も結構きれいでしょ波はどうでしたか?」

っていう風に書いてあるんですけど、山口に来てた山口県に行ってた来てたっていうのは、これ事実ですねぇいろんな萩っていう場所だとか、いろんなところでロケさして頂いてるんですけど、海の部分はねぇ、これ間違いですねぇ今このスケジュールの中で、たぶん僕海に入って波乗りやってたら、そうすかん(??何??何て言った??)されるんじゃないですかねぇ?!スタッフ、キャストから・・「お前何やってんだ?」っていう。波チェックは一応さして貰いましたけど・・(その波チェックが波乗りじゃないの??)でも、海きれいでしたねぇ。山口県の海。あのー宮古島もさんたくで行かして貰った時綺麗だなぁと思ったけど、山口県も綺麗。あれは、まあー今回のねぇ、詳しい話は言えませんけど、内容に出てくる海っていう存在があるんですけど、ピッタリの海でしたねぇ。綺麗でしたねぇ。まあーでも、あのー、そうですねぇ、(野次馬たくさんの話でるのかな??)何かねぇ、ちょっとあのー、この場を借りて、というのも何なんですけど、結構人が集まっちゃってたっていう風に、今チラッとねぇ、○○のメールにもありましたけど、その実際に山口県の在住の方からあのーうちの知り合いが、行ってたよ!とか、私も実は行ってたんですよっていう、メールが来てたんですけど、その撮影現場でねぇ、あのーロケ現場として、「あーHERO撮ってんだ」みたいな感じで、来てくれてる人達も実際いましたし、でー、「すいませーん。本番行きまーす。はい本番―」っつった時はもちろん、こう物音立てず、うん、みんな協力してくれてるの、すごい有難いんですけど、(よかったねぇ。協力してくれてるって思ってくれてて・・って誰に向って言ってるんだって感じでしょ?!ちょっと個人的に・・)宿泊先とか、結構とんでもないことになっちゃってて、(あららららら。そりゃ泊まってるのバレたら大変よねぇ?!)スタッフの人が、ねぇ、いろんな説明をねぇ、「危ないぶ、危ないですから、すいませーん。」とかいう風に、言っても結構ねぇ、あのーぐしゃぐしゃな状態になっちゃってて、危険な事になったので、(あららら。そりゃ大変だ・・)移動するさぁ、車とかも、カーテンとか引かれちゃって、残念ながらねぇ、結構僕たっ、好きなんですよ移動中の景色ってかなり好きな方なんですけど、「すいません。カーテンは絶対開けないで下さい」っていう風に言われて、何で検察官なのに、乗ってる車の移動の空気は護送車なんだみたいな、えー状況になってるので、まー山口県の方だけではないんですけどねぇ、これは・・いや、ホントに、ものを作ってる現場をねぇ、あのー見てみたいなぁ・・っていうそういう気持ちはすごくあのーウエルカムなんですけど、勝手なお願いになってしまうのかもしれないですけど、こっちのお願い事もできれば、聞いて?うん。理解して頂ければなぁ・・と思いますので、みなさん、えーあのー、いろんなロケねぇ、あのーお邪魔さしてもらいますけども、お互いに楽しい時間が、過ごせればなぁ・・と思いますので、ご協力よろしこ(結構すごく言いにくそうだったけど、みんなの気持ちを汲んだ上で、うまくみんなに協力して貰えるように言って、流石拓哉だね。)っていうか、あっまた出ちゃいましたねぇ。すいません


今度の日曜ですかワールドカップ日本代表の第二戦クロアチア戦があります。クロアチア戦はねぇ、TV朝日系列で、中継されると思うので、どうしてもねぇ、Buzzer Beaterがかかってしまうと思うんですが、えーWhat’s up SMAP 的にはこの曲いきたいと思います。


ススメ!/SMAP


クロアチア戦どういう形になりますかねぇ思いっきり前に進んで欲しいなぁ・・と思いますけども、えー先ほどからなんか、今日要所要所で、出ちゃってますごめんなさい。あーどうしても、撮影中なので、なんかよろしこよろしこって出ちゃうんですけど、よろしこってさあ、変じゃん!!そもそも。何でよろしこって言っちまったのかと、言いますと、そのー連続放送さして頂いてた時に、あれねぇ、「よろしく」って言うのを、「よろしこ」っていうのが、ちょっと、個人的に癖になってたんですよ。で、何で、癖んなったかって言うと、その当時ですねぇ、我々SMAPの振り付けを椛島○治(字が違うかも?!)KA○Aちゃんがずっとやってくれてたんですよ。KA○Aちゃんとの会話で、結構出てきてたんですよ。二人の間で・・(えっ?!二人の間??)「よろしこ♪(←オカマ風)」「今日もよろしこ(←これもオカマ風)」みたいな感じで、冗談で言ってたのが、すごく自分の中に浸透していて、台詞ではよろしくだったんですけど、よろしって言っちゃったんですよ。そしてら、監督からOKが出て「えっ」今俺的にはすごい変なこと言っちゃったんだけど、「えっOKっすか?」って言ったら「あーOKOKOK」って言って、そのまま放送になり、今度台本に「よろしこ」って書かれてたんですよ。ヤバいって思ったんですけど、まあーでも、まあー久利生公平としては、おもしろかったのかなぁ?と思って、よかったーでも、よろしこで・・KA○Aちゃんだったら言いそうだもんねぇよろち○ことかねぇ【ゴーン】よろち○こだったら絶対NGだったハズですよねぇ間違いなく。


えーワールドカップの話でも、HEROの話でも何でもOKです。この番組にはですねぇ、公認ホームページ What’s up 海賊団っつうのがありますんで、そこの掲示BANGっていうのに、メッセージ受け付けてます

携帯からの投稿もできるので、よろしこ【ゴーン】

それでは来週のこの時間までWhat’s up ということで木村拓哉でした。



今回はシュートの話あり、武士の一分の初見の感想もあり、山口でのロケのこともあり、もりだくさんでしたねぇ。
特に山口の事ではいろいろと心配されてた方もいると思うので、そんなに気にしてた風でもなく、これかのお願いもちゃんと言えてよかったんじゃないかな?って思います。
これから、ギャラリーの方などに怪我がないよう、無事に撮影が終わることを祈っています。
それにサーフィンしてるコヨーテのTシャツ見てみたいなっ。どっかで出てないかな??

ではでは、またまた感想、足跡よろしこちょっと使ってみた

さっちん

続きを読む »

What's up SMAP(6/16)パート1

今週もワッツレポいってみましょう


こちらラジオネーム ○○ 14歳 「拓哉キャプテンこんばんは。(こんばんは)ワールドカップが始まりましたねぇ。私はこの機会にサッカーの映画を見ようと思って、何とスマップの映画うふふふシュートを今日見ちゃいました。えーーこの映画をワッツの掲示板でしりました。1994年の映画という事で、公開された時は、私がまだ3歳だったので、全く知りませんでした 掲示板サンキュー感想は、キャプテン結構サッカー上手いですねぇ。撮影の前はかなり練習されられたんですか?今だから話せるシュート話お願いします(うふふふふ)っていうねぇ。(えっ?!今頃シュート???恥ずかしいんじゃない??うふふふ)えーーーーーうふふふふふメールが来てますけども、あのねぇ、ワールドカップがこうねぇ、全世界中で盛り上がってる中、○○のメールを読むことは全然ね、恥ずかしくないんですけど、あのー、シュートのねぇ、俺らのそのー映画の(←小声)話をするのかなり恥ずかしいなぁ・・っていう気持ちになるんですけども、いやーワールドカップ的にはテンション上がるよ俺もすんげぇ上がんだけど、映画シュートの話をするっていうのは、割となんか、個人的にはテンション下がるっていう、えーーうふふ微妙なスタジオの空気になってきたんですけども。確かに、そうですねぇ、映画の中では、まぁー僕がやらして頂いたのは、天才ストライカー的な役だったんですけども、サッカーのねぇ、上手いっていう感じで、映画は作られてると思うんですが、あのーー今だから、言える話じゃないかなぁ?と思うんですけど。(うふふふふふ)これワールドカップ今やってますけど、これ見ない??(えへへへへへ)見ないですよねぇ正直ねぇ、DVDソフトをねぇ、くりりんに手渡されたんですけど、取り直したい。(DVDを叩く音?)っていう感じです。(あはははは)はい


ドイツでワールドカップ中という事で、今日はドイツのグループの曲からいきたいと思います。この曲はドイツの曲だって知らない人、意外と多いんじゃないですかねぇ


ジンギスカン/ジンギスカン
(この歌って、スマップもコンサートか何かで歌わなかった??)


これちょっとビックリですよねぇドイツの曲だったっていうのは・・割りとあのー僕らの耳にも慣れ親しんでるような、楽曲じゃないですかっていうかねぇ、うちらねぇ、ライブでこの音源やらしてもらったんですよ(やっぱりね。)改めてこれ、ドイツの曲っていう風に、僕もちょっと「えっ」っていう風に思ったんですけど、ジンギスカン。すごいすねぇ、グループ名がジンギスカンですよ。不思議な曲ですけども、まぁーワールドカップ中になんでねぇ、えーーあえてこの話をしなきゃいけないのか、疑問に思ってしまう、ちょっと語るのが恥ずかしい、映画シュートなんですけども、まあーあれは、たぶん、初映画?じゃないですか?フイルムというだから、撮影形態っていうのは、初体験さしてもらったような気がするんですけど、そのー作品の中で、僕ねぇ、な、なんていう役だったっけなぁ僕先輩の役なんですよ(あははははは)(そうそう、リーゼントみたいな頭してるやつね。)うふふふふ。それがまた変な、微妙なあれなんですけど、死んじゃうんですよ。僕。試合中に。ほんで、そういう役だったんですけど、まあーそういうシーンも撮ったんですけど、11人抜きですよ(ふふふふ)11人抜きのシュートを決めて、まあーサッカーってそもそも、ひとチーム11人いるんですけど、ぜーいん抜くんだっていう、まラドーナの5人抜き以上だな。っていうねぇ、シーンがあったんですけど、結構吹き替え無しですよいや、それはロナウジーニョ的じゃない(あはははは)っていうような、技に関しては、すごく上手いカット割で何とかされてると思うんですけど、でも、そんな、たぶんうちらねぇ、割と普通にやらされてたと思いますよだから、それができなければ、もう一回っていう感じで、やっていたんじゃないかなって今思い返す範囲ですけど・・ちょうど「あすなろ白書」撮りながら、現場に行っていたのはすごく覚えてるんですよねぇまあーそんな映画シュートなんですけどねぇ、このワールドカップ期間中に、TUT○YAさんでレンタルされてるか、かなり気になりますねぇ。是非勇気のある人は、えー調べてきて下さい。そこんとこひとつよろしこあれこのフレーズどっかで、聞いたことありますねぇ。


あっそうそうそう、映画シュートなんですけど、うちのねぇ、ゴローが演じてた役がすごいんですよブラジル帰りのブラジル仕込みのサッカーのテクニックを持った、っていうねぇ、役をやってたんですけど、そのシーンはすごかったですよあれ練習風景が出てくんですけど、っていうか、フリーキックん時に、まあー今はねぇ、ワールドカップ期間中なんで、専門用語っていうか、サッカー用語を使ってもみんな分かるんじゃないかなぁと思いますけど、壁あるじゃないですか?壁。フリーキックの際にね、相手のチームがあの邪魔をしようとして、人がこう横一列に立って壁を作りますよねぇシュートコースを阻もうとして・・その、練習風景で、人形をこうやって立たせ、まぁー実際のサッカーの練習中もそういう練習をされるらしいんですけど、選手のみんな。その人形をババババって立たせて、ほんで、シュートを決めていくっていう、ねぇ、まぁ、ゴローちゃんが実際蹴らないといけないわけなんですけど、設定上ねぇブラジル帰りのすごい、テクニシャンっていう、役じゃないですかそのねぇ、撮影風景はすごかったですねあの風雲たけし城思い出しました(懐かしい!!って今の若い子知らないんじゃない?!)これで分かった人はかなりすごいなって思いますけど、バレーボールの発射機械っていうのがあるんですけど、それ、サッカーボール始めて使ったみたいな、サッカーボールズドンって打ってる感じですね。『あーこれ風雲たけし城で見たことある』っていうのを映画の撮影現場で感じましたけど・・懐かしいっすねぇ。初めての映画。よく怒られてましたからねぇ・・剛なんかは、まぁーこれは割りとみんな知ってる話かもしれないけど、(うんうん。髪切ったやつね。)まだ、やっぱり撮影とか慣れてないじゃないですかだから、普通に髪切ってきちゃったんですよ。ふふふ試合のシーンを撮ってる最中だったんですけど、試合の、一試合あったとしたら、前半後半ありますよねぇサッカーでいう。あの後半部分を先に撮って、そして、スケジュール的に前半を撮りますよっていう時もあるんですよ。そん時はねぇ、後半から先に撮ってたんですよほんで、えーー、次の日になったら、うちの剛が髪の毛を切って来ちゃいまして、「お前何考えてんだ」って言われて、つながんねぇじゃねぇかって、怒られまして、だからよーーく見れば分かると思いますけど、後半になると、剛髪長いんですよすっごい髪伸びてんですよ不思議な映画になってるんですよね。そういう初々しさも、楽しめるふふふ一つのねぇ、見所になってるんじゃないかなぁとは思いますけど。そんな僕の初めての映画の話をした後に、この映画の話をしていいのかどうか分かりませんが、「武士の一分」この間完成版を見てきました。はい一人拍手えー前にですねぇ、ラッシュというまぁ、オールラッシュっていうものを見ようかなぁってこのスタジオで言っちゃってたんで、「見た感想早くお願いしまーす!!」って、怒りのメールを結構沢山貰ってたんですけど、そのラッシュだと完成版じゃないよっていう、ただ繋いだだけだよっていう風に、言われて、完成版のそのー完成を僕はずって待ってたんですよそしたら~関係者のみの、第一回目の完成試写っていうのに、この間ですねぇ、えー六月の頭に、行かして頂いたんですけども、まあーもちろんあのー、山田監督だったり、えー各部署スタッフ、共演者の方も、来てまして、見ましたねぇ。HEROの撮影ももう始まってたので、その日結構朝ブッっとんだ時間に起きて、撮影してたんですよ。そして、その撮影終わった後に、調布の方にあります、東京現像所っていう、場所に行かしてもらって、そこで試写をさしてもらったんですけど、何だろうあのーーー、まあもちろん自分の事を見るっていう事もあるんですけど、やっぱ映画を見れましたね。あのー自分自身がどう写ってるのかとか、そういう事は一切考えずに、もう、最初だけですね。あっ、一番最初自分が出てきたときに、「あっ俺だ」って思ったんですけど、(かわいい。あっ!俺だ!って思うんだ。)その後は、何か、映画を見れたんじゃないかなと思いましたけどねぇ。でも、ホントにあのー、一個一個撮影していったひとつひとつの要素を、丁寧に丁寧に仕上げてくれたなぁ・・っていう風に僕はすごく実感できたんですけど、カメラの動きとかそうだったね。色もそうだし・・だから、フイルムじゃないですかだから、フイルムって、焼き方によっては、いろんな焼き方ができるわけでしょデジタルも、まぁ、もちろんいろんな色の加工はできるのかもしれないけど、写真を焼く事だから、現像って・・、だ、それこそ東京現像所で見るって言われた時に、何かねぇ、ドキっとしたんですよ東宝スタジオの、試写室とか、だから、そういう所じゃないじゃないですか現像所ですよ港で魚を食べる感じですよ(ふふふふふ)漁港で今あがったばかりの魚をその場で食べる感じが、すごくして、独特な空気ありましたけど、ほんで、見終わって、監督だったり、映画会社の人だったり、えー共演者の方だったりが、ちょっとこう、一つのテーブルを囲んで、っていう感じで、集まる時間があったんですけど、まぁ、壇○いさんだったり、笹○さんだったり、小林○持さんだったり、まあーもちろん監督も。そこで、何か、「じゃあ、すいません。一言・・」っていう感じの空気になっちゃって、「えっ」って思ったんですけど、そこで言わして頂いたのが、まぁーこれホントに作りでもなんでもなく、普通に、見終わった後の自分をみなさんに伝えさしてもらったんですけど、撮影してる時は俺ねぇ、ホント、このワッツでも言ってたかも知んないけど、(そんな事ワッツで言ってたっけ?!)ホントに足しびれたんですよもうーーーやっぱ正座をする生活じゃないから、撮影をしてる間はねぇ、やっぱりそういう時代背景を描写する上で、普通に正座しなきゃいけないねぇ、事が多かったんです、ホントに、足をしびれさしてたんですけど、見終わった後の自分はねぇ、なーんかねぇ、手がしびれちゃってねぇ、「撮ってる時は足しびれましたけど、今回はあのー見さして頂いて、ホント手ぇしびれました。」って事を言ったら、そんな場も、盛り上がらず、へーーーーって感じで、空気は、存在してましたけど・・なんで、手ぇしびれたんだろうねぇ力入ってたのかなぁ?見ることに対して・・2時間1分いという、作品らしいんですけど・・・姿勢が悪かったとかそういう?あの、袖周りのきついジャケットを着て行ったからかなぁ??って一瞬思ったんですけど、そうでもないし・・割と大き目のサイズなんですよその日着ていったジャケットは。っていうか、俺がジャケット着てくっておかいくない自分の自分のっていうかさぁ、現場にジャケットを着ていく事なんてあんまないじゃないですか俺ねぇ、そのー朝HEROのロケをやって、調布の東京現像所にその完成版の試写を見に行くっていった時に、何かねぇ、着替える自分がいたんですよ。でも、正直思いましたねぇ。着替えてってよかったなって。そういう場でしてた。(ふふふ。そりゃそうでしょ?!めったに着ないもんね。)ハイまあーあのねぇ、みなさんが劇場で見るのはまだ、先になりますよねぇお正月映画なので12月頃に公開だと思いますが、えーまあーそれまで、えーいろんな、いろんな気持ちというか、胸膨らましていて、欲しいと思います。よろしこあっまた、でちゃいましたねぇ。すいません。

What's up SMAP(6/9)パート4

拓「何でドッキリ企画にしようってなったんですか?でも、基本的に僕ドッキリ嫌いですからねぇ。」
黒「実はいろいろほんとに、今回は、あのー5人に対して、すごくそういうあのー、延ばして延ばして、ってやった事もあるんですけど、どうしても、そのードッキリをしたくて、ちょっと、ちょっと振り返って、大きく見ると、何でうまくいったのかな?とか、何で来てくれたのかな?とか、いろいろ考えるに、実はそのー、マイケルご本人が、ビックサプライズというか、言い方したんですけど、
拓「うふふふ。また聞こえがいいように、しちゃったドッキリって言やいいじゃん
黒「あのードッキリに、やっぱちょっと、実はノッてもらってたとこがあって、」
拓「へーーーーーー」
黒「何かそこがやっぱり、」
拓「マイケルの少年心に火を付けたって事だねぇ、じゃあねぇ。イタズラ心に火を付けたんだねぇ。」
黒「そんな上手いこと言わんといてください。」
拓「あははは。言わんといてください。ってそんな・・はははは」
黒「後はやっぱり、そのースマップの説明をした時に、」
拓「うん。何て説明したんっすか?」
黒「スマスマって番組がやってて、話の説明で、僕がいつも仕事してる、5人のグループで・・っていう話を説明したんですけど、ご存知でした。」(嘘――――知ってたの?????)
拓「嘘だよ
黒「ほんとです。ホントです。で、」
拓「だって、スマスマ来たとき、はじめまして。ってあのー知らないっつってたじゃん
黒「それはあのー何ていうか、初めて見るとかいう意味だと思います。」
拓「嘘だよ知らないって
黒「いやいやホントご存知でした。逆に本人は僕の事知ってんのかみたいな事直前の打ち合わせでも言ってたので、」
拓「嘘でしょ
黒「それはほんとにビックファンだから・・っていうのは話をして、ほんとに何ていうか、本人にとっては、ビックリする、すごい事なんだっていう事を説明して、で、ご本人的にも、サブにいてもらって・・っていう流れは」
拓「ドッキリというベースがなかったら逆にマイケルとの時間は過ごせなかったって事だねぇ。そう考えると。」
黒「普通にお迎えする形も当然考えたんですけど、もうほんと、ビックリさしたかったんです(ホントかわいいよ。黒木さん。)
拓「うふふふ。バカじゃねぇの
黒「あはははは」
拓「うふふふ。はははははははは。」
黒「嘘ついて、ちょっとリハーサル延ばしたり、本番何回もやったもらったりしながら、あのー」
拓「だって、もしー、それで、マイケルジャクソンが来なかったらどうしてたんですか?これがねぇ、お笑いのマイケルが来てたらねぇ俺、ホント暴れてましたからねぇ。」
黒「あははははは
拓「うふふふふふ。」
黒「あははははははははははは
拓「たぶん違うねぇ、あのーー芸能欄に違う記事が載ってたと思いますよ
黒「あはははははははははは」
拓「あははははは。」
黒「あはははははははははは」
拓「ありがとうございましたほんとに。」
黒「すいません


拓「あっ一個忘れてたえーーっと、もしもし?」
黒「はいはい。」
拓「木村です。」
黒「はい。黒木です。」
拓「ごめん。あのー、リスナーから、やっぱすっごいメールが来てて、」
黒「あーーー親戚とか同級生からもいっぱい電話を貰いました。」
拓「いやっ。それ黒木さんの話じゃなくて・・」
黒「すんません。はい。」
拓「えっと。あははは」
黒「ごめんなさい。もう・・」
拓「あのーですねぇー、マイケルジャクソン来ちゃったじゃないですか?だから、あのー次は是非こんな人をっていうメールがすっごい来てて、」
黒「はぁ。」
拓「聞いていただいていいですか?」
黒「はい。是非知りたいです。」
拓「すっごいっすよ。あのーーいろんなアイディアというか、気持ちがこちらに来てるんですけど・・」
黒「ハイ
拓「エミ○ムに来てもらいたいです。とか・・」
黒「あーーいいですねぇ。」
拓「怖いなぁ・・その返事が・・そのいいですねぇ・・っていうのが怖いなぁ。」
黒「あははははは。」
拓「マイケルは、たぶんそういう事ないと思いますけど、エミ○ムは、ちょっと失礼な事あったりとかすると、たぶん、撃ち殺されると思いますよ
黒「あははははは」
拓「マジで・・あと、ボンジョ、えーーーボ○ジョビさんに来てもらいたいとか・・」
黒「いいですねぇ。」
拓「あとー、粘土の王国に、ワンピースの作者の尾田っちに来てもらいたいとか・・」
黒「あーなるほどなるほど、あーそれもすばらしいですねぇ。」
拓「ブラット○ットさんに来てもらいたいとか・・」
黒「あーなるほど・・」
拓「夫妻で、出て欲しいなぁ・・とか。あと、拓哉君が大好きなエア○スミスに来て欲しいですとか・・」
黒「それはもう、絶対やりたいですねぇ!!」
拓「いやっ。あのねぇ、僕はそれは、絶対阻止したいですねぇ。」
黒「はい???(声裏返ってる)
拓「もーううう、エア○スミスがスマスマ来ちゃったらもう、何か失礼極まりないみたいな気持ちになっちゃうんで・・」
黒「いやー、そんな事ないです。」
拓「いや、それはあなただけですってほんとに。」
黒「あーーー」
拓「もう、怖いもんなぁ、やる事が・・」
黒「いやあはははは」
拓「後ねぇ、ビストロのゲストに」
黒「ハイ
拓「黒木さん&重松さんなんてどうですか?っていうメールも来てますけど。」(いえ—い大賛成!!)
黒「あのーー、それダメ、ダメ、ダメです。」
拓「それと同じぐらい、俺エア○スミスダメですからねぇ。」
黒「あーーーーそうですか????」
拓「あははははははははははははにゃははははは。じゃああのー今度、逆ドッキリで、黒木さん出しますよ
黒「そんなコーナーないですよオンエアーできないですそんなのは・・」
拓「いやっ。しますよそんなの何言ってんですかだって、オンエアーできないですよ!っていうよりもあなたを題材にした、コントがあるんですからねぇ。ダメ人間っていう・・」
黒「あーーーーー」
拓「あーーーーーじゃないですよあのー、この先もう何かすでに仕込んでるものとかあるんですか?あの、じゃあ、ぶっちゃけて言いますねぇ。俺をハメる予定ある?」
黒「もう、もうしないっす。」
拓「言っといたほうがいいっすよ!」
黒「は、は、は、はい。言います!ポール○ッカート○ーに手紙書きました。」
拓「えっ何言ってんですか?」
黒「ポール○ッカート○ニーに手紙書きました。」
拓「うふっ。あっ。ポール○ッカート○ニー??」
黒「に手紙書きました。」
拓「誰が?」
黒「僕が書きました。」
拓「何で?」
黒「日本に来た時は来てくれっていう・・」
拓「あははははははははははははははははは(足をジタバタさしてる?!)で、友達なの?ポール」
黒「いやいや。知らないです。」(知らないのにいきなり手紙??やっぱこの人すごいわ)拓「あははははははははははははははははははははははは。ちょっ大丈夫っすか??」


まぁー今日はですねぇ、すっかりマイケルジャクソンの話で終わっちゃいましたねぇ。うーーん世の中的にはかなり、ワールドカップのはずなんですけどねぇ、うーん、そして、僕個人的にはHERO撮影中という事で、(そうそう、もっとこの撮影の事話して欲しかったのに・・)山口県の方で撮影してきたんですけども、まぁ、目撃情報とかも、たくさん来てましたねぇ。まあー山口県の目撃情報は間違いなく正解だと思います。だって、あのー二泊三日で行ってきましたからねぇ。


それでは来週のこの時間までWhat’s upという事で木村拓哉でした。えーー来週はHERO&武士で行こうかなっ



いやーー今回は完全にマイケル一色だったねぇ。もう少しHEROの事やらアルバムの事やら聞きたかったのにしかし、そんな裏話があったなんて・・中居君がキレててもおかしくないわっ。
やっぱり黒木さんってすごい人だね。全然ダメ人間なんかじゃなくて、ただ物怖じしないだけかもしれないけど、それでもすごいよ
絶対一度スマスマで見てみたい拓哉頑張ってなんとかサプライズお願いしますよ
来週のHEROの話楽しみこの時との2回撮りで、ちょっと古いネタにならないでよ


さっちん

読まれた方少しでもいいので、足跡残していただけると嬉しいです。

続きを読む »

WHAT'S UP SMAP(6/9)パート3

黒「えーーーーマイケルがあのー今回急に来日が決まりましたよねぇ
拓「はい。決まりましたねぇ。」
黒「で、これは、そのーそういう縁、縁というか思い込みもあったので・・・」
拓「はい。うふふふ」
黒「是非ともなんとか、絡みたいと思って、こんなめったにないチャンスはないし・・」
拓「だって、怪しいじゃん泊まってるホテルに一晩張り込んだんでしょ
黒「あははははは。えーーーっとですねぇ、えーーあのーーほんとにあのーーむ、無理に張り込んだのではなくて、」
拓「はい。いやっ。ホテルのどこで待ってたんですか?」
黒「ロ、ロビーです。」
拓「ずっと、うふふふロビーにいたの?」
黒「はい。ロビー、ロビーとか、近所の喫茶店とか・・いろいろ」
拓「すっげぇなぁ・・・えっ何日、何日前から交渉したんっすか?」
黒「それがねぇ、二日前なんですよ
拓「あのースタジオに来る、2日前
黒「そうです。」
拓「じゃあ29日だ。」
黒「ハイで、返事がなかなかやっぱり、来ないんですねぇ
拓「だって、正直、マイケルジャクソンがスマスマに来てくれると思いました?2日前の交渉で・・」
黒「何があるかわかんないかなぁ・・とちょっと思ったり
拓「そうですねぇ基本思い込みですもんねぇ。」
黒「はいうふふふ基本思い込みでした。」
拓「すごいですよねぇで、結局そのー交渉的には、向こうサイド?マイケルジャクソンサイドから、OKっていう事になったんですよねぇで、それ当日だったんでしょ
黒「当日だったんです。実はそのー、前の、収録の前の水曜日に本人が帰ってしまう予定だったんです。スポーツ誌とかいろんなニュース報道でもそういう風に朝から流れてて、ただそのー、本人が、NTVでいらっしゃったんですけど、後半がそのー、プライベートで、」
拓「うん
黒「そんなにおおー、忙しくはないみたいな感じっていうのは、感じがわかってたので、」
拓「うんそれも思い込みでしょ黒木さんのうふふふふ」
黒「はははははは。いやっ。何か、ディ○ニーランド行ったり、あのー大型電気店に行ったり、そういう行動がですねぇ、そんなに急いで帰らなくてもいいのかなぁ・・と・・」
拓「うふっ。うふふふふふ。だから、それも黒木さんの思い込みでしょ
黒「あははは。なんかそんな感じになったんですよ。それで・・それで、もう一日泊まられて、そこ、そっから、そのー、ドッキリの話なんですけど、」
拓「うん。」
黒「やっと、OKが出たのが、水曜日当日の5時45分でした。」(どひゃ—

What’s up SMAP(6/9)パート2

まぁダメ人間って呼ばれる割には、仕事ぶりは相当いいんじゃないかなぁっていう、もう、突き抜けた、不思議な男スマスマプロデューサーの黒木プロデューサーですねぇ。

(プルルルルルル)

黒「もしもーーーし」
拓「うふふふ。もしもーし(←ダメ人間風)
黒「あははは。お疲れ様です
拓「あーどうも、お疲れ様ですあーどうも、お疲れ様です。木村ですわ。」
黒「あははは。お疲れ様です
拓「黒木さんですか?」
黒「ハイ黒木です。先週はお疲れ様でした。」
拓「いえいえいえ。先週はホントにあのーお礼をねぇっていうか、スマップ5人をまとめて騙してくれて、あり、ありがとうございました。」
黒「あはは。すませんでした。」
拓「いえいえ。大反響でですねぇ・・」
黒「ハイ
拓「まー、今ラジオ中なんですけど、騙してくれたお礼にというか、今日は全部あのーマイケルドッキリの裏話をですねぇ、全部暴露しちゃおうかなぁ・・と思って・・」
黒「あははは。ハイ
拓「電話してるんですけども、ホントはあのー、喋っちゃいけない事も、喋ってもらいますからねぇ
黒「ハイよろしくお願いします。」
拓「喋っちゃいけない事ありますよねぇ
黒「うーーんそうですねぇ。そんなないそんなには・・」
拓「うふふふふふ。肯定した後に、否定した。」
黒「ハイ
拓「まず、あのー聞かしてもらいますけど・・」
黒「ハイ
拓「なんで、マイケルが来るっていう話になったんですか?」
黒「えーーーっと。側線がふたつあって・・」
拓「ふたつもあんっすか
黒「ハイえーーーっと一つがーあのー、去年の年末の4時間半のスペシャル撮らして貰った時に・・・」
拓「はいはい
黒「ちょうどマドンナが来てもらった後だったので・・・」
拓「ハイ
黒「木村さんもおっしゃってましたけど、あのー次マイケルがやっぱり、来るといいなぁ・・っていうのが、ひとつあって・・」
拓「ありましたねぇ・・」
黒「ハイで、やっぱ、あのー放送もさしてもらったんですけど・・・」
拓「ハイ
黒「メンバーの今僕らの夢でもあるし、それはどっかで、できたらなぁ・・と思ったのがひとつと・・」
拓「うん。」
黒「あとはですねぇ、あのー実はグラミーに行った時に・・」
拓「あー、毎年行かれてますもんねぇ?!」
黒「ハイあのー、」
拓「会社休んで行ってますもんねぇ?!」
黒「ハイ休んで行きました。」
拓「紋付袴着て・・」
黒「ハイ
拓「リムジン乗って・・」
黒「ハイえーーそうですねぇ(^^ゞリムジンじゃないと入れないんですよ
拓「あーあ、そうなんですか
黒「ハイ
拓「僕あのー、さんまさんから、ビデオテープ借りて、VHSで見ました
黒「すいません。」
拓「グラミー」
黒「すいません。ホントに・・」
拓「いやいや、」
黒「えーとですねぇ、その時にですねえ、あのーデトロイトに行って、」
拓「ハイ
黒「デトロイトから、グラミーのロサンゼルスに行ったんですよ。」
拓「ハイ
黒「デトロイトに行ったのは、」
拓「ハイ!もしかして?」
黒「えーーーっとですねぇ、もう、すんません。言います。あのーほんとにあれなんですけど、あのー、スーパーボールのチケットが取れたので、」
拓「あーーーーーーん。」
黒「すいません。それを見さしてもらいに行って。」
拓「ピストンズの・・」
黒「そうです。」
拓「あははは。今始めて聞いた
黒「すいません。」
拓「割とテンション下がるねぇあははは」
黒「すいません。ほんとすいません。」
拓「いやいやいや。」
黒「今回つな、つながったんですよ。」
拓「えっ
黒「デトロイトのあのー、モータウンっていうあのー、モータウンレコード」
拓「モータウンレコード」
黒「はい本拠地がデトロイトで、」
拓「ハイ
黒「そこのモータウン博物館っていうとこにも、行ってみたくて行ったんですけど、」
拓「それ観光ですよねぇ
黒「観光です。はい
拓「はい
黒「マイケルジャクソンが、ジャクソンファイブで、」
拓「うんうんうんうん。」
黒「モータウンレコードで・・あのーいろんなマイケルの資料が飾ってあって・・」
拓「ハイ
黒「手袋とかマントとか・・それと、その年末の事とずっとそこで思ったのが」
拓「はい
黒「こりゃなんか、あのーなんか縁があるなぁ・・と思って、あのーなんか」
拓「うっふふ。」
黒「なんかの機会のときは絶対逃さないようにしようと・・」
拓「それ、縁じゃなくて、思い込みですよねぇ
黒「あははは、はい
拓「間違いなく
黒「はい思い込みです。はい
拓「それで、何、マイケルジャクソンなんですけど、」
黒「ハイ
拓「交渉しに行ったの、黒木さんですよねぇ
黒「ハイ行きました。」
拓「英語で交渉したんですか?」
黒「そ、そんな場面もありました。」
拓「っていうか、何でOKなったんっすか

What's up SMAP(6/9)パート1

今週もワッツレポートいってみましょう
いやーーー今回は長かった


私木村拓哉ドッキリにハメられました。フォーえー今日はもちろんこんなメールからスタートしたいと思います。

愛知県 22歳大学生 ○○「拓哉キャプテンこんばんワッツこの間のスマスマすごかったっすねぇ世界のマイケルジャクソン本人でドッキリなんてこれ以上ないぐらいゴージャスな企画ですよねえ。拓哉キャプテンをはじめ、スマップメンバーもあまり上手くトークできていませんでしたよ。キャプテンはドッキリの企画は嫌いだと言っていましたけど、こんなドッキリならウエルカムですよねえ

っていうねぇ、メールがきてますけども、そうなんですよ、見事にハメられました
ご覧になってくれた方はわかってると思いますが、うちらスマップがBuzzer beaterというねぇ、曲のリハーサルをしていると、マイケルがいきなり登場っていう、意外とサラッとオンエアーされてたと思うんですけど、あれはねぇ、でも、編集の力?TVの・・を感じましたよ。スマップに30分ぐらい待っていただいて、そこでいきなり音を止めて、マイケルジャクソン登場と・・いう感じのオンエアーの構成にはなってたんですけども、あれ、実の話をすると、Buzzer beaterのリハーサルが始まったのが、6時半ぐらいだったんですよ。夕方の・・あれねぇ、リハーサルっていう感じになってたけど、そのスマスマの・・ねっオンエアーでは・・あれ本番収録っていう事だったんですよ【ゴーン】(えーーーーーーーだから、中居君キレてたんだ!!!)本番を何度も何度も何度も何度も何度も何度も撮ってたんです(それゃキレるわ(^^ゞ)(あはははは)だから、あのーーーリハっていうよりもですねえ、まぁーあのースマップスマップのスタッフの人が、あっこれはリハーサルっていう事にしといた方がいいかなぁっていう、まぁー歌唱力も含め【ゴーン】いろんな事を(あははは)察した上で、リハ、リハーサルっていう事にしたのかなぁって思うんですけども、スマップとしては、本番を撮ってたんですよで、その日のスケジュールは俺、今すっごいフラッシュバックして、思い出してきたスケジュールまで・・(あははははは)8時半終了予定だったんですよその日・・ホントに・・松山○春さんの歌をまず撮って、その後Buzzer beaterの本番をやって、その日スマスマの収録自体は20時半終了予定だったんですよそれでスケジュールが終わりだったんですけど、20時半から本番いかして下さいって事になって、ほんで、本番を始めたら、何回も何回も何回もやって、そうだなぁ、10時過ぎぐらいまで・・だから、2時間以上本番を何度も撮ってたっていう、事なんですよ中居もオンエアー上では言ってたと思うんですけど、ねぇ誰のNGなの?(あはははははは)っていう空気になってたんですよ。正直・・そしたら、機材が、壊れましたとか言われて、『うーわー今度機材かよ』ってなって、で、ほんとにねぇ、今だから、まぁー笑い話として、言えるんですけど、スタジオの機材が壊れたから、他のスタジオから機材をうつして、交換して、再度チャレンジさして下さいっていう、嘘までつかれ、えーーマイケルが来たのが、約10時15分ぐらい?ですねぇまぁー今日はですねぇ、スマスマスタッフに騙された腹いせに、マイケル登場の裏側を暴露します。します。します。


マイケルジャクソンと言えばねぇ、まぁー名曲だらけなんですけども、まー俺はマイケルジャクソンって言われたら、これがナンバーワンだなぁーーー(We are the worldでしょ?!)スマスマでも、チラッと言っちゃいましたけど、作詞作曲がマイケルジャクソンですからねぇ。これやりたかったなぁ一緒に・・ホントにやりたかった。(スマスマオンエアーでは結構テンション低めだったけど、やっぱり驚いてただけなのかな??)


We are the world/ USA for AFRICA


これマイケ、We are the world聞きながらマイケル思い浮かべると、すごくいい印象なんですけど、スマスマで待たされたあの空間を思い返すと、あれねぇ、ホントにねぇ、あのーなんだろう・・久々にまっ、キレるっていう言葉は僕あんまり使いたくないんですけど、(やっぱりああいうのが嫌いだったのかなぁ・・)逆にその、状態をメンバーどうしで笑いあってたっていうか、(うふふふ)あのねぇ、ショートコントやってましたからねぇ。廊下で・・「すいません。えーー慎吾さん。ちょっ、あー、まだいけませんので、すいま~ん」とか言うと、慎吾は「うーーん。ちょっとねぇ、早くしてくんないとねぇ、千春待たしてるからねぇ~」とかいう、あのーその前に松山○春さんの、歌収録をさして頂いてたんで、だからそういうコントをしながらも、えーー時間を過ごして、ある意味キレるを通り越してた、で、笑いになってた。っていう。まぁーでも、本物のマイケルが登場した瞬間ねぇ、まー消えましたねぇ。何なんだろう??換気扇でもなければ、風呂の栓でもない。一瞬にして、溜まったものがなくなったっていう、あれはすごい、状態だったなぁ・・と思いますけど、で、ここでもう一つ暴露しときます。まあー今日はマイケルジャクソン登場の裏側暴露テーマという内容なので、言わして頂くんですが、あのマイケルジャクソンのドッキリ企画、マイケルジャクソン側に交渉しに行った男(黒木P????)あのダメ人間です(やっぱりねぇ・・すごいよあの人。)しかもマイケルが泊まってるホテルに徹夜で張り込んでたらしいですよ(すごーーーい)【ゴーン】電話してみましょう

What's up SMAP(6/2)パート3

今あーーー日本代表のあのーブルーのサッカーのジャージっていうかユニフォームの事をみんな、ねぇサムライブルーって呼んだりしてるじゃないですか?あれって、何でサムライってつけたがるんですかねぇ(私も思ってた。どうしてサムライなの??サムライが日本ってイメージなのかなぁ??でも、こういう、同じような事を思ったりした時ってすごく嬉しいよね。)あのーこの、番組にも俺ねぇこのワッツをきっかけにしてねぇ、何か割りとこう反応してしまう言葉が割りとあるんですよ。それこそ、「頑張る」がそうでしょで、「サムライ」っていうのも、さぶらうっていうところから、ほら、こう来たっていうの話したじゃないですか?用はこう、忠実にある主に対して、忠実に忠誠を誓っても、その人に仕えるっていうそっからきてるっていう、さぁ、言葉として認識してしまったので、何かねぇ、ある意味公務員じゃねぇか。公務員ブルーでいいのか??っていう風に僕は何かどうせだったら、武士ブルー、何かな、な、何て言えばいいんだろう??うんん?武士道ブルーとか、何かさぁ、違うスピーツ的なものがいいなぁ、と思うんだけど、よーーーく解釈すると、公務員ブルーっていうちょっと解釈をしてしまって、あんま使いたくないなぁって、個人的には思ってるんですけど・・


15歳 ○○「拓哉キャプテンこんばんは。(こんばんは)ちょっと前の話になりますが、5月5日の子供の日。えーボクシングで亀田兄弟が勝ちましたねぇ。だいき君は、えーーー試合に勝った後、金のマイク&マイクスタンドで歌ってましたよねぇ。あの黄金マイクと黄金スタンドはさんまさんと、拓哉キャプテンからの貢物なんですよねぇ。あの試合キャプテンは見ましたか?どういう経緯であげたんですか?私今、亀田兄弟に嵌りまくってるんです。もちろん拓哉キャプテンにも嵌りまくってますよ。」っていうねぇ。ホローはいらないっちゅうの


そうですか?そうですか?うーーーんあのさぁ、あのそうそうそう、貢物なんですよ。貢物は貢物なんですけど、そもそも4人で飯食うときがあって、まぁ、その4人っていうのは、さんまさんとまぁ、俺と、長男のこうき君と、次男のだいき君と、その時は三男のともき君は参加できなかったんですけど、計4人。男だけめちゃくちゃ濃い4人で飯食ったんですけど、(ホントに男だけ??)そん時はねぇ、 二人が「寿司食うてぇ寿司食わしてくれ」っていう、何かリクエストがあったらしくて、ほんで、おじきの方から、「あいつら寿司食わしてくれっていう。お前なんかいい店知ってるか?」って言って「いやーまぁーうーーーん。うーん。なんとなく・・」って言ったら、「あーーもう頼むわ(関西弁)お前ちょう任せるわ」って言って、何か俺セレクトになっちゃったんですけど、ほんで、そこで、次の試合で買ったら、また歌が歌えるように、俺はマイクを金のマイクを?用意したいんやっていう話になって、「へーーー」ってじゃあ、その金のマイクで歌えたら、いいねぇ、っていう話をしてたんですよ。ほんで、金のマイクでさぁ、マイクスタンドでさぁ、普通のスタンドってさぁ、絵を想像しちゃったんですよ。映像を・・それってちょっと何かおかしくねぇか?っていう風に、ちょっと僕思ってしまって、「えっスタンドは?」って言ったら、「いやいやいやマイクだけをプレゼントした」っていうのを聞いて、「えーーーーー??じゃあ普通のマイクスタンドに金のマイク差したら変くねぇ」っていう風に言ったんですよ。そしたらそうだなぁ?っていう話になって、「スタンドをじゃあ俺が用意するよ」って言ったら、「ああ、マジっすか?」っていう話になって、まぁ、そのさんまさんから貰ったマイクっていうのは、メディア的にも言ってたじゃないですか?「でも、そのスタンドは俺用意すっけど、言うなよ」って。「えーじゃあその金のマイクスタンドはじゃあどうしたんですか?」って言われたら、「友達から貰いました」っていう。それで、いいから・・別に名前出すなよ(拓哉らしい!!そういうの嫌そうだもん)みたいな風に言ったんですけど、新聞見たら、あのねぇ、新聞ふふふに載る前の夜に、なんかこうメールが入ってきて、こうき君から。「明日の新聞見とって下さい」みたいなメールがきて、なんだこれ??って思ったら、次の日ふふふだいきの、ねぇ、すごいいかつい写真が載って、(そうそう、一面デカデカと載ってたもんねぇ)その写真には、あの金のスタンドが一緒に写っており、コメントとして、「キムタクから貰ったんやで~」みたいなこう「えーー」ってあのー写真が載ってて、『言っちゃったよ』とか思ったんですけど、まぁ、でも、もう挙げたものは人のものっていう。久々に思いましたねぇ。よく言ったじゃんちっちゃい頃。貰った物は俺のもの。挙げた物は人の物。って言ったけど、久々に思い出した。「あっ挙げたんならこいつのものだって・・」まぁ一応ですねぇ、スマスマの美術班に頼み込んで、「すいません。」って言って、「金のマイクスタンドふふふふって作れます?」って言ったら、最初「はっ」って言われて、「いやーちょっとこれこれこうで、こうで、こういう人間に渡したくて、亀田兄弟って言ったら、あのエンブレムがあるじゃないですか?まぁ、それも形どりたいし、ちょっとみんなの力借りていいっすかねぇ」って言ったら、「あーわかりました。」って言って、スマスマの美術さん達が、すごく乗り気になってくれまして、作ってくれましたねぇ。で、えーこの間の5月5日?世の中的には亀田の日とか言われてましたけど、まぁーあそこで、えーーまぁ結果、試合内容もいい試合内容で、金のマイクとマイクスタンドが、初披露されたんですけども、まぁーもちろんえー拝見さして頂きました。っていうかねぇ、あのー丁度ねぇ、俺らねぇ、ミュージックステーションにふふふ出てたんですよ。生放送の。ほんで、もう、ふふふふあん時、あん時すごかったなぁ。あのー楽屋は・・「では、SMAPのみなさん、そろそろお願いしまーす」みたいな感じで呼ばれちゃったんだけど、「うわっー試合始まっちゃうし、ちょっと待ってよ~」っていう。実際にねぇ、えーーーカンカンカンカンカンカーンっつって、もうノックアウトしたところは、僕見てたんですけど、そこは見れたんですけど、よーしこの後こいつなんかしらやるぞと思った時に、「すいません。スマ。えーーーSMAPのみなさんあのーー、ミニステっていうのが、あのー始まる。ミニステだよねぇあれねえ?何かミュージックステーションの前のちょっとの生放送っていうのがあるんですよ。すいません。もう始まっちゃうんで、お願いしまーす!!」とかって言われて、ほんでうーわー見れねぇーーとか思いながら、えーー、だからそこだけは生で見れなかったんですよねぇリアルタイムで・・勝つところまでは見れたんですけど、あの勝ちっぷりだったら、絶対今日なんか歌うんだろうな??って思いながら、ミニステっていうのをやってましたねぇ。しょうがないですよねぇ生放送ですから・・ハイ


これTV朝日系列のスポーツのテーマ曲なんですねぇ。今ねぇ。っていう事はワールドカップの試合の中継でもかかっちゃうんですかねぇこれだって、バスケのあれですよサッカーじゃないですよ。


SMAP/Buzzer Beater


福岡県 28歳 ○○「拓哉君いよいよワールドカップですねぇ。今回のワールドカップであのフランスの将軍ジダンが引退してしまいますねぇ。拓哉君ってジダンと同じ歳ですよねぇプロ野球の新庄選手も引退するじゃないですか?新庄選手も同い歳ですよねぇ?同い歳のスポーツ選手が次々引退していきますねぇ。何か感じるものはありますか?えー私はみんなもっともっとやれるのに、残念だなぁ・・と思っています。えー新庄選手とはその後お話しましたか?」


っていうねぇ、メールが来てるんですけど、あーそう言われてみれば、そうですねぇ。同い歳の人間がまぁ、引退、まあーたまたまーのタイミングなのかもしれないけど、俺ジダンはねぇ、結構きましたねえ。ジダンが今回のそのワールドカップを俺は最後に・・って言った時に、『あージダン辞めちゃうの??ふふふ』っていう、僕もホントあのー○○と全く同じ感覚で、「えーもっともっとやれるのになぁ・・」っていう気持ちがありましたねえ。でもあのー、新庄選手なんですけど、あれホントかなぁ?【ゴーン】フフフフフ俺、俺はわからねぇまぁ、もし、ホントだとしたら、「いやーもっともっといけるでしょう」ってホントに思うけど、もう僕はあのー半信半疑というか、彼なりに冗談なんじゃないかなぁ??ってちょっと思ってますけどねぇ。(え—冗談でそういう事言う?まぁ、新庄ならわからないかなぁ?)この間あのー携帯電話の僕のハンディーフォンの受信メールっていうところが、あまりにもこう、件数が蓄積されてきたので、消してたんですよ。一件、一件読み返して・・(すごーい、一件一件読み返すの??律儀というか・・ちゃんといるのといらないのと分けるんだねぇ。)そしたらあのー彼からのメールとかもあったんですけど、そういう内容ないからねぇ、一つも。「相変わらず元気しちゃってるの?」とかいうふふふ「時間あったらまた遊んじゃおうぜ」みたいなメールしかなくて、あーーーいっつもこういうメールだなぁ・・ってふふふふふふふふ思って、ふふふふ整理してましたけどねぇ。だから札幌ドームに俺らお邪魔するから、あのライブでねえ、初日が札幌ドームだったじゃないですか?去年のツアーとか・・で、「札幌ドームにお邪魔さしてもらうわっ」みたいな感じでメール送ったら、あの別に「ライブ頑張れよ」とか「成功祈る」とかそういう事ではなくて、「ロッカールームから、俺の金のバッド盗むんじゃねぇぞ」っていう、返事がふふふふ普通に、なんだ、盗んでやろうかな??とか。そういういったりきたりなんで、深刻な話とか、引退の話とか、ないですねぇ。「ビリヤード最近やってる?」麻雀も誘われるんだよねぇ。よく。ハハハハハハ「どうせ仕事だと思うけど・・」とか、「俺今度ドームで、東京ドームで試合があるから、東京に行くから、そん時一緒に麻雀しねぇか?」とかそういうメールしか来ませんねぇ。


という事で、来週のこの時間まで WHAT‘S UP という事で木村拓哉でした。




今回はなーーんだかまったりしたワッツでした。スポーツ大好きな拓哉だから、話すことはたくさんあるんだろうけどねぇ・・・
私的にはどうして盛り上がりに欠けたのかなぁ???
でも、サッカーの試合を見て、ゴールが決まった時に駆け回る拓哉は見てみたい!!手を広げてくるくるまわってそう・・・
これからワールドカップ見る楽しみが一つ増えたね


さっちん

続きを読む »

What’s up SMAP(6/2)パート2

まぁーワールドカップがねぇ、近づいて来ますと、スポーツ関連のメールも結構増えてきますねぇ。このワッツにも・・


広島県 24歳 看護士の○○「拓哉キャプテン質問があります。(何でしょうか?)えー拓哉キャプテンは、スポーツ観戦はしますか?その時声を出して応援できますか?私は友人に何度か、スポーツ観戦に連れてってもらったことがあります。野球にもサッカーにも行きました。友人達はかなり大きな声で応援してて、『○○も声出していこうよ』って言われるんですけど、私は恥ずかしくて、大声を出せません。スポーツはやっぱり声を出して応援した方がいいんでしょうか友人達はTVの試合でも『うぉよーしそこだ』みたいに声を出しています。私にはできません。」


うーんスポーツ観戦は、まぁ、人それぞれじゃねぇかなぁ??(そう??やっぱり興奮してきて、声出ちゃうと思うんだけど・・じゃあライブでも声出さないのかなぁ??)僕あのー割と、TVで観戦することが多いので、格闘技にしても、サッカーにしても、でも、TVを見ながら、声を出すことは、僕ありますねぇ。ありますよ。格闘技見てる時も、「うわっ痛っうわっ痛っ」とか割と僕TV見ながら普通に一人で言ってますねぇ。「うわーこれ入ってんなぁ。入ってるーーうわーーいやーあいった」まぁ、格闘技系は、割と否定的なコメントないんですよ。でも、サッカーを見てる時って、「何やってんだよ
とかさぁ、「止めろよ」とか「おいおいおいおい」とか何かこう、「どこでファウル貰ってんだよ!!」とかTVのねぇ、というか、繰り広げられている、試合に対して、言ってる時多いんですけど、それをねぇ、否定的なコメントを言ってしまった後、約3秒後ぐらいですね、3秒後ぐらいに『待てよこいつらすげぇ上手いんだぜ』っていう風に毎回思います。「何で止められねぇんだよ」とか言った後に、でも、待てよ、この人がもし、スマスマのフットサルに来たら、誰もボール取ることできないんだろうな??とか、スマスマの前室でもよく、美術さんとそういう話になるんですけど、まぁ、それがねぇ、みんな言ってると思います。会社のねぇ、社内で日本代表の試合が行われた翌日だったりとか、スポーツ新聞でもそうですよ。ホントにこの選手でいいのか・・とかさぁ、みんなそれぞれの考え方だったり、意見があったりとかすると思うんですけど、みんなさぁ、忘れちゃいけないのが、間違いなく上手いよあの人たちは。誰が選ばれてもいいんですよ。で、誰があのーふふふどこやっててもいいって思うんですよ。みんなめっちゃくちゃ上手いんですよサッカー。お、落ちた、選ばれなかった人が残念っていう、事だけが事実で、あのねぇ、選ばれた人達めちゃくちゃ上手いんですよ。そこをみんな、忘れないようにして、まぁ、お酒入っちゃったりとかすると、忘れてる人多いんじゃないかなぁ?と思うんですけど、ねぇ、みんなで集まって、お酒飲みながら、「ニッポンウォーーー」とかやってますけど、「何やってんだよ誰々」とか口走っちゃうのは分かる。分かるけど、すげぇ上手いふふふふっていう事だけは、忘れちゃいけないと思うんですけどふふふふどうですかね?あのー俺は個人的に毎回それはねぇ、頭ん中で、出てきますけどねぇ。でも、割とそうだなぁ、ゴール決まった瞬間は、まぁラジオだから言えるかもしれないですけど、割と部屋んなか走りますよ(えーーー部屋の中走るの??)ふふふふふふふふふ点決まったとき。何だろうねぇ?!見てて、特にあのー気持ちいい点あるじゃないですか?俊介さんの、フリーキックで、すげぇ弾道で、キーパー手伸ばしても届かなくって、ボンってそのまま入ったとか、あのーごっつぁんゴールじゃない時。何かうわーんっとぐちゃぐちゃぐちゃぐちゃ~あー入ってんじゃんっていう時じゃなくて、何かこう、いくよいくよオイきたー!!!っていう時は、割とそうですねぇ、座ってた、椅子もしくはソファーから、立ち上がって、ちょっと部屋ん中走ってみたりとかしてますけどねぇ。(えーー見てみたい。どんななんだろう??ちょっと危ない人??でも、拓哉だから絶対かわいいよ)これワッツだから言えるんですけど、これ再現しろって言われたら、絶対TVで再現したくないですからね。そういう感じで僕は観戦してますからね、まぁだから、○○の友達に逆に近い方なのかも知れませんけどね。まぁ、これはスポーツじゃないんですけど、うちらがライブやってる時あるじゃないですか?(おーーーライブの話。これだけでワクワクしてくる。)ライブやってる時に、タイミングというか、間というか、ちょっとだけずれてるだけでなく、すごい違和感を感じてしまう掛け声とかってあるんですよ。トライアングル系の曲やってる時とかに、オレンジとか、夜空のムコウとか(机を叩く音?)そういう時のイントロとか、間奏とか、コーダーとかに、去年のツアータイトルがタイトルだっただけに、きっとそういう掛け声もうまれてしまったのかなぁ?と思いますけど、割とでっかい声で、「拓哉私もうイッチャッタ!!」とかさぁ、今みんな絶対声掛けてないから、今私が叫べば絶対聞こえるみたいな、あのータイミングでうふふすごい奥の2階スタンドのところから「慎吾私イッチャッタ」とかそんな事をねぇ、言うと、「ん」っていう空気になる時もありますけどねぇ(そりゃそういうタイミングってよくないよねぇ。みんな真剣に聞いてるのに・・)まぁ、でも、間さえ悪くなければ、タイミングが悪くなければ、何でもありじゃないですかねぇパーティーですからねぇ。ライブは。僕は何でもありだと思ってます。ハイまぁ、ライブでもスポーツでも声を出すのはいい事ですよねぇ。声を出すっていうのはねぇ、盛り上がるからねぇ・・ライブでもバ○ブでも。【ゴーン】っていう風に俺が言ったって、別に他に言わなくていいですからねぇ。ハイいきましょう。


こんなこと言ってっと、俺べスノートに名前書かれるかもしんねぇなぁ。という事で映画版デスノートの主題歌いきましょう。


レッド・ホット・チリ・ペッパーズ/DANI CALIFORNIA

What's up SMAP(6/2)パート1

今週もワッツレポいってみまーーす

さぁーワールドカップまで、もう少しだねぇ来週の金曜の深夜か?!だから、来週のこの放送が、終わった後すぐですよねぇ?!第一戦、開幕第一戦のドイツコスタリカ。来週なんっすねぇ早っ今回はドイツには応援に行かないんですか?っていう、メールが来てますけども、あのー僕、あのー撮影をしてましてですねぇ、(っていう事は髪切った??)ワールドカップどころじゃないという、気持ちではというか、ワールドカップどころではないという、状況ではあると思うんですけど、身近な人間として、そうですねぇ、うちの香取慎吾さんは、TV朝日系列のまぁ、日本代表の応援団長という事で、行くんでしょさんまさんもそうですよねぇこの前かっこよかったですねぇ。「おーいつからドイツやねん」って、なんかすごく、普通に言ってました。何日から何日まで俺といつ行く、で、もし向こうに行って、かっこいいア○ィダスとかがあったら「こうてきてやるわ」みたいな事を言ってくれてましたけど・・あと、ノリさん。とん○るずの木○さんとかがね、言ってましたねぇ。ノリさんは何故か僕の事を、拓さんって呼ぶんですよ。「拓さん行かないの?」「ちょっと、行こうよこれ行かないと、まずいでしょ拓さん行こうよ」とかっていう風に言ってくれるんですけど、「いやーちょっと僕、たぶん撮影入ってるんで」「あーーそうか」あーあとヒデも・・行きますよねぇあーーあれは行くんじゃなくてはははは、出、出るんですよねぇ。それ行くんじゃないです。出るんです。うん。僕も実際ドイツまで行ってねぇ、あのースタジアムで見てみたいなぁ・・という気持ちもあるんですけど、ドイツとか行ってたら絶対間に合わないと思うんですよOAに・・HERO撮らないと、7月の3日ですからねぇ、OA。今回監督を担当してくれる、澤田○作さんっているんですけど、この人ねぇ、俺のねぇ、60倍から80倍サッカー好きなんですよ。噂で聞いたんですけど、この人ワールドカップの時期は仕事休むらしいんですよ。なんだけど、今回見事、ワールドカップのははははは期間中にHEROのスペシャル撮らなきゃいけない!!みたいな、えーーーふふふふ話になってしまって、何かねぇ、「よろしくお願いします。」っていう気持ちもあるんだけど、「ごめんなさい」っていう気持ちも、正直あるなぁ。申し訳ない・・っていう。でも、僕も○作さんも、こうなれば一石二鳥じゃないかなぁ・・と思うことがあるんですけど、東京地検からさぁ、最後久利生公平っていう検事さぁ、石垣の支部に飛ばされたじゃないですかその後、ドイツに飛ばされてて、で、そこでの話しとかだったら、今回のHEROドイツで、撮影することができるんじゃないかなぁ?と思うんですけど、まぁ、怒られるなぁ・・脚本家に間違いなくふふふふそれ言ったら。「そんな事言ってんの、どこのドイツ」【ゴーン】今わかったかなぁ??今笑わなかった奴、ドイツだ??【ゴーン】っていうねぇ、ハイこのスタジオすら笑ってないので、曲いきましょう

ワールドカップと言えば、あのジダン、フランス代表ジダンも今回のワールドカップで引退するみたいですねぇ。彼ねぇ、僕とおない年なんですよ。ジダンへのエールを込めて、フランス出身のこのグループのナンバーいきたいと思います。



ライノセラス/CUBICLE



ドイツと言えば、ソーセージですけども、ソーセージとウィンナーの違いってみなさん知ってます??(えーーなんだろう??ウィンナーは腸詰で、ソーセージはビニールみたいなのに詰まってる奴??)俺もねぇ、さっき番組始まる前に聞いてビックリしたんですけど、実は、同じもんなんですよ。ほぼ。だから、中身は一緒なんですよねぇ。ソーセージもウィンナーも・・でも、何でそうやって言い方が違うのか。確かに言われてみりゃそうだよねぇ。違うよねぇ。と思うじゃないですか?で、ソーセージっていうのは、ドイツで生まれたんです。で、そのソーセージがお隣の国のオーストリアの首都ウィーンに広まってすげぇ人気になったんですよ。でも、ウィーンでは、これもうちょっと小さい方が食べやすいんじゃない?って事になったんですね。で、ちょっとねぇ、小ぶりになったんですよ。その小ぶりになったのが、ウィンナー(なんだか、ウィンナーとかソーセージの話したり小ぶりだとか言い出したらまた下にいくんじゃない??)その首都ウィーンで広まって生まれたもんだから、ウィンナーっていう事らしいんですよねぇ。
つまり、簡単に言うと、福島君がウィンナーだとしたら、俺がソーセージ【ゴーン】(やっぱり出た!!最近読めてきたぞ!!)っていう、これが分かりやすいでしょこれ。これ覚えといて、欲しいと思います。ハイ
プロフィール

さっちん

Author:さっちん
拓哉君大好きなさっちんが少しでも、拓哉君の言葉が届けば・・と思ってやっています。少し時間がかかりますが、雰囲気が伝われば嬉しいです。 コメント残してくれると嬉しいです。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー

05 | 2006/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

色分け

赤字・・・拓哉
青字・・・おさむさん
水色・・・福ちゃん
きみどり・・・さっちん

カテゴリー
FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QRコード

拍手お礼

拍手ありがとうございますm(__)m
とても励みになります。
非公開コメントは記事中で後日、記事上でお返事させていただきます(携帯からはここが読めないという事で・・・)

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
友達申請フォーム
ブログパーツ

ブログランキング・にほんブログ村へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。