さっちんのワッツレポの部屋

木村拓哉さんのワッツレポをほそぼそとやっております。本館【海賊団の隠れ家】もよろしくお願いします。こちらの記事の、無断転記、転用をお断りいたします。リンクを貼られる場合は、ご連絡ください。コメントはさっちんの判断によりUPされない事もあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

What's up SMAP(4/28)パート3

滋賀県 高校二年生 ○○ 「拓哉キャプテンこんばんは(こんばんは)私今度東京に行くんです。修学旅行なんです。ディズニーランドとかに行くんですよ産まれて初めてのディズニーランドなんです。修学旅行に向けて、学校で、ディズニーランドについての授業とかやってるんです。(へーーーディズニーランドについての授業って・・)
っていう。すげぇなぁ、ディズニーランドの授業ってどんな授業なんだろう(うんうん、そうだよねぇ・)
「どんな人がどんな風に働いて、みんなを楽しませているか、見て来いっていう先生の方針なんです。(はあーーー)それでディズニーランドは勉強したんですけども、えー東京の中で、班での自由行動が決まらないんです。キャプテンが先生だったら、東京のどんなところを勧めてくれますか?HELP ME


っていうねぇ、滋賀県の○○が助けを求めてますけども、俺が先生だったら、東京タワーってやっぱこのー観光名所になってるでしょあれねぇ、観光名所として、行くんじゃなくて、TVとか、ラジオの電波が出てる大事なところっていう、認識で行ったらねぇ、たぶんねぇ、感覚が違うんじゃないかなぁ?と思うんですよこれなかったら、電波行ってないんだよねぇっていう、あれ、正式名称は東京電波塔ですよねぇ確か。東京タワーじゃないんですよねぇ日本電波塔だっけごめんなさい日本電波塔っていうねぇ、正式名称があるぐらいですからねぇ。東京タワー結構楽しめますよもちろん行ったことありますよ初日の出をあそこで見たこともありますし、友達みんなで、年越しして、で、赤坂の神社でみんなで初詣やって、「どうする?これから・・」みたいな、きつねうどん豊川稲荷で食ったら、その足で東京タワー行かねぇとかって言って、ほんで東京タワー行って、わぁ俺ハズ、なんかこうやってみんなで初日の出みたいな感じ俺初じめてとかって言いながら、そん時ヒデとかもいたからねぇ、まだ、フフフペルージャ行く前の。この曲ねぇ、日本語ラップの元祖だと言われている曲です。まぁ最近はねぇ、修学旅行が海外?まぁ、ハワイ?なんていう人も多いんじゃないかな?という事で、えーーいきましょう。


うわさのカム・トゥ・ハワイ/小林克也&ザ・No.1バンド


どうですか?この曲。すごくない?小林克也さんが広島弁でラップをしてるっていうねぇ、ものすごい珍曲なんですけども、小林克也さんって言ったら、あのーうちの、慎吾のねぇスマステーションのナレーションをやってくれてる方じゃないですか?何か体、最近体調を崩されたらしいんですけども、えーー明日ぐらいから仕事復帰かな??っていう、えーー話を聞いてますけども、でも、たぶん、小林さんがアレじゃないですか?日本に一番たくさん洋楽を紹介したDJじゃないっすか?そうだよねぇきっとねぇ俺もあのーー英語マスターするのに、アメリカンっていうゲットしてみようかな??


えーー続いてはですねぇ、buzzer beaterなーんて曲を歌っちゃってるせいか?こんなメッセージが来てるんで、紹介したいと思います。こちらは、これメールじゃないんだ掲示板の方に入ってたんだねぇ


神奈川県 ○○ 15才「私は、小学校三年生から、ミニバスケをやってます。えー中学生になって、吹奏楽部に入ったんですが、中学校二年生からまたバスケ部に戻りました。この前練習試合で、私、buzzer beaterやっちゃいました。えーー(フフフ)残り3秒ぐらいで、相手にシュートを決められた後、こっちのスローインで、私はハーフラインぐらいのところにいたんです。そこでロングパスをもらい、スリーポイントのラインのえー3歩5歩ぐらいの後ろのところからシュートうったら、なんと、バンクショットで入っちゃいましたこれには相手のチームもビックリでした。これが私の自慢です(と)拓哉キャプテンも高校の時中居君と一緒にバスケ部に入っていたと聞きましたが、buzzer beaterはやった事ありますか?是非拓哉キャプテンの、バスケ部時代の話を教えて下さい。


っていうね、○○からの掲示板への声がありましたが、まぁ、今このねぇ、○○のメッセージをずーーっと、読ましてもらってる時、ラジオ聞きながら、『buzzer beaterって何??』っていうふうに、思ってた人がきっといると思うんですけども、buzzer beaterっていうのは、あのーバスケットボールのバスケ用語で、用は、終了のこうーー、試合終了のブザーと同時にシュート決めちゃうみたいな、ちょっとかっこいいやつですよねぇまぁ、MBAではよくマイケルジョルダンがねぇ、やってた事なんですけども、「間に合うか?間に合うか?入るのか?このシュートは・・ブブーーーっと同時に放ったシュートが何と、入った逆転」みたいなねぇ、そうなると、うん、このねぇ、掲示板に声を載せてくれた、○○もかなり自慢?してますけども、これかなり自慢になると思いますよかっこいいもんだって、実際に・・buzzer beaterできたら。僕はよく、あのー剣道の話は、しますけど、チラッとねぇ、チラッとねぇバスケもやってたんですよ。まぁ、バスケ?部っていうより、新体操部の女子ばっかり見てたんで、ホントはバスケベっていう、部じゃない、こう感じだったんですけども、高校一年の時に、バスケやんべーーっと思って、やって、ほんで、割と覚えてきたら、やっぱほら欲しくなるじゃん。バッシュが・・で、新しいこう、ナイキのバッシュを買い、よし、これで気合入った、よーし明日からも練習バッチリ汗かいてやるみたいな感じで、練習に行ったら、もう、見事にやっちゃいましたねぇ。リーアップ決めて、よーーーしって思って着地した瞬間に、買いたてのバッシュのソウルが、利きすぎちゃって、グリップが、足がギュッて止まった状態で、体がそのまんまボーンって横に動いちゃって、で、右足の外側靭帯ブチッと切って、もうそのままですよ。病院運ばれて、昨日買ったバッシュですよ昨日買ったバッシュを医者行ったら、でっけぇ、はさみで切られちゃって、これ脱げないねぇ・・とか言われて、はさみでバチッーンと切られて、『昨日買ったのに・・』とか思いながら、うん、初めて買ったいいやつをで、しかも、怪我したその日が、夜のヒットスタジオデラックスの、えー光ゲンジのなんかのねぇ、曲のねぇ、バックで、フジTV来てくれみたいな感じで言われてたんですけど、怪我しちゃってて、行けないって話して、全くもうみたいな事言われて、そん時ずーっと俺ギブスはめてましたねぇ。だから。一ヶ月ぐらい、右足。ほんで、えー足も治り、また、バスケも復帰しようかなといったところで、あーん、スマップっていうのが、表ざたになってきて、まぁー学校もなぁ、ちょっとこれはなぁ・・みたいな。で、学校の先生にようジャニーズとかって言われて、「ちょっとこのやろう」とか思っちゃって、で、ちょっとなんかこうーえーー面倒な事があり?江戸の高校にも行ってみるか・・みたいな気持ちになり、ほんで、三部制の中居と一緒の高校に行ったんですね。うん。で、そこでえーーバスケ部っていうがあるっていうのを知ったんで、じゃあ、まぁ、一応部活?というところに席を置くんだったら、バスケがいいかな?っていう事で、うん、また、バスケ部に席を入れて、でも、放課後は、音楽準備室で、バンドでギターやってる友達がいたんで、ずーーっと音楽準備室にいましたね。体育館にはあまり行かなかったような・・だから、試合に出て、buzzer beaterきめたことありますか?とかそういう感じではなかったですね。うーん。だから、部活における試合っていうのは、経験したことないんで、僕は・・それよりも、何か、あれでしたからねぇ、あのー12チャンネルでTV東京で昔やってた、愛ラブスマップっていうねぇ、番組の中でねぇ、3on3っていうのをねぇ、スマップでやってた時期があったんですよ。あん時はのってたなぁ・・バスケで・・TV東京にバスケしに行ってたからねぇ。気持ちとしては・・『今日も絶対負けねぇぞ』みたいな気持ちで、撮影塔に行ってたの覚えてます。だから、実際に試合でbuzzer beater決めた事ないけど、番組でよくそういう事はやってたんじゃないかなとは、うーん今思い返すとありますけど、うーん。あっそう言えば、そうそうそう、あのーある調査によるとですねぇ、実写化して欲しい、漫画の第一位が、スラムダンクっていう漫画あるじゃないですかあのスラムダンクみたいですよ。僕、あの、バカボンド(名前あってるのかな?)との方は全巻持ってますけど、スラムダンクっていうのはねえ、みんなに読んでみれば?とはよく言われるんですけど、スイッチがなんていうのかなぁ、バカボンドに入っちゃったんで、同じ井上さんの、ねぇ、作品として、かるーーくしか目を通したことがなくって、今年の誕生日におさむに全巻頼もうかなでも、今年の誕生日俺、俺があげてないからねぇ、要求は、できないからねぇ。
今チロッと話さして頂きました、バカボンドとかスラムダンクの作者井上たけひこ?さんはなんて、buzzer beaterって漫画も描いてます。ということで、こちらも聞いてください


SMAP/buzzer beater


そう書き込みで、buzzer beaterのプロモーションビデオはないんですか?っていうねえ、えーコメントもたくさん頂いてるんですけど、実はですねぇ、撮影してません【ゴーン】この先はどうなんですかね?するんでか?今ビクターの人思いっきり下向きましたねぇ。福島君も、そのビクターの宮君をチラッと見たんだけど、笑ってるよねぇこっちを見ずに笑ってるだけだよねぇ。これ予定ねえだろう首傾げたよ今。知らねぇなぁ・・みたいな感じで、ねぇんだろうなぁ。

来週のこの時間まで、What‘s up木村拓哉でした。
あっその前に俺目治さないといけないね。まずいね

続きを読む »

スポンサーサイト

What's up SMAP(4/28)パート2

まぁ、あのー、発表しただけで、えー内容は詳しくえーあのー教えることはまだできないんですけども、2とか3とかそういうものは僕はもうあんまりねぇ、好きじゃないっていう風に前々からワッツのこの場所では言わして頂いてるんですけども、今回やらして頂くえーーHEROはですねぇ、別に2という事ではなくて、まぁ、久利生って最後にねぇ、東京地検から石垣島の方に転勤したじゃないですかまあ悪く言えば飛ばされたという、形になるんですけども、えーその後ですねぇ、きっと石垣島から妙―――なところ日本全国中をですね、たらい回しにされて、あっ今そこにいたんだ(えっ?!どこどこ???知りたい!!)みたいな感じのえーーストーリーにあがってくるんじゃないかな?と思います。なので、えーーたぶん東京地検のメンバーは再び終結する事になると思いますし、えーまぁ、今日の新聞でチラッと共演、今回ねぇ、共演して頂く、中井貴一さんですとかえー堤真一さんですとか、あと、綾瀬はるかさん、だったりとかね、(漢字あってるかな??)すごい素敵な共演者にも恵まれる事になると思いますので、僕もすごい今から楽しみなんですけども、7月3日?(えっ?!もう日にち決まってるの??)オンエアーという事以外、内容の方は、まだ(また爆弾発言??)ちょっとねぇ、このワッツでも、言えない?言わない方がいいぐらいの、えーー事らしいんですけども、一つだけねぇ、チェツ僕もちょっとあっあっもう我慢できないみたいな感じで、我慢汁がですねぇ、えーーひしひしと、ちょっときちゃってるので、漏らしちゃいたいと思います。チェッ!前にさぁ、HEROでやってた時にさぁ、必ずエンディングの方でさぁ、なんかレストランバーみたいな、みたいなとこ行ってたの覚えてます?みなさん。そうするとそこにマスターがいて、「こんなのあります?」って言うと、必ずさぁ、「あるよ(渋く!!)」みたいな感じで、どんな無茶言っても、あのー「あるよ(渋く!!)」っていう、それもあんの??みたいな感じで、言ってくれてた、あのマスターいるじゃないですか?まぁ、あのー役者さんは田中さんって方なんですけども、あれねぇ、今回もねぇ、たぶんねぇ、「あるよ(渋く!!)」【ゴーン】(それが言いたかっただけ??)っていう、あーー出ちゃった


うんメール行くわ
神奈川県 ○○ 14才「えー拓哉キャプテンこんBANG!BANG!(うえっ!)毎週たくさんのトークお疲れ様です。(ウフフフフ。ウフフフフ。そんな疲れないよ!!そんなハハハちょったくさんのトークして疲れてたらやんない方がいいんじゃないかな?!って僕は思うんですけど。そんな疲れません。)(疲れないの?)えー今日は拓哉キャプテンにトークしても(えっ?!これメールがちょっと文がちがっ、違いますねぇ。今日は拓哉キャプテンにトークして欲しい事があってですねぇ、きっと・・そのまんま読むと、拓哉キャプテンにトークしても欲しい事があって連絡しました。って書いてありますけども、あーー打ち慣れてないんでしょうね?!キーボードをねぇ。)えーー拓哉キャプテンは中学生の時にどこに修学旅行に行きましたか?私はもうすぐ奈良と京都に行きます。拓哉キャプテンは奈良と京都に行ったことありますか?自由行動の日が、一日あるので、その時に行く場所ありませんか?」


っていうねぇ、14歳の○○からメールが来てますけども、これ系多くない??最近。この修学旅行系の、ねぇ、内容のメールが多いんですけども。僕はねぇ、中学校ん時にあそこ行きましたよ万博(どの万博だ??神戸??)筑波(筑波か・・)万博みたいなところに、行ったの覚えてますねぇ。何とか星丸っていうキャラクターがいたのを覚えてますねぇ。高校は?中居と二人で「もうヤベー、スケジュールがあるから、帰んべよ」って言って、修学旅行先から二人で新幹線乗って、帰って来たのは、確か四国行ったと思うんですよさぬきうどんってそうですよねぇ(うん!そうそう!!)さぬきうどんを作る名産のところ行きまして、ウハハで何やってんだろう?みたいな。感じでしたねぇ。あと、だから、大阪?アメリカ村(あるよあるよ!!アメリカ村。通称アメ村ね。)があるのって、大阪ですよねえそこも行ったの覚えてますよだ、どういうスケジュールだったのかな?って今思い返すと、不思議なんですけど、俺、二つの、二年に渡る記憶が一つになってんのかもしれないけど、すごい覚えてんのは、うん、自由時間にアメリカ村を歩いたのは覚えてますねぇ。でもなぁ・・今回のこの○○が行くのは奈良と京都ですからねぇ、京都もそんな詳しくねぇし、後どんぐらいで行くんだろう??修学旅行。あのねぇ、京都でねぇ、ホタルがすごい、現れるねぇ、お寺だか神社だかがあるんですよお寺かな?そこすごいいいっすよ(どこだ??)自由時間が、自由行動の日が一日あるのでって書いてあるけど、ホタルって夜じゃないと意味ないから、夜外出できるかどうかはねぇ、怪しいじゃないですか?修学旅行だから。だから、昼間見ると、「あーこれゴキブリ?」みたいな感じにしか(ゴキブリには見えないでしょ?!)見えないと思うんで、夜だったらそこがお勧めなんだよねぇ。すんげぇキレイだったの覚えてるんですよホテルのお寺?あっホテルのお寺じゃないやホタルのお寺だよホテルのお寺ってすごいよねえ。。あったら・・それちょっと渋すぎるホテルだなぁと思いますけども、どんなプレイができんのかな?っていうねぇ・・まぁ、ちょっと話は別にそれちゃったんですけども、えーフフフフ修学旅行の話で、えーーーもう一つメールいきたいなぁと思います。

What's up SMAP(4/28)パート1

私、さっちんが、趣味の世界で、ワッツのレポをしているので、誤字、脱字など、大目に見てくださる方は、読んで下さい。

ではでは、今回のワッツレポいってみましょう


えー始めに言っておきます。みなさんどうもすいません心配をおかけしまして。えーまぁ、昨日もねぇうちらあのーうたばんに出さしてもらってたでしょそこで、僕サングラスだったでしょうたばんのトークの中でもふれさしてもらったんですけども、あれねぇ、かっこつけてた訳じゃないんですよあのビジュアル系で攻めてやろうっていう事ではなく、目の方をねぇ、僕患ってしまいまして、いっきなりねぇ、バカーンて朝起きたら、なんか6ラウンドTKOされたみたいな、いやっかと言って、こうきとか、だいきにぶん殴られた訳じゃないんですけど、ねぇ、あの「マイクスタンド(あのマイクスタンドすごいよねぇ)こんなの頼んでねぇよ」とかっつって、ぶん殴られた訳ではないんですけど、なんて言うかな?結膜炎&副鼻腔炎みたいなのが、なんか、ダブルで襲ってきたらしくてねぇ、(鼻のバイ菌が目の方にもいっちゃったんだよねぇ?!)眼科さんそして耳鼻咽喉科さん、一回病院に行くと、二つの科を受けられるという、あのー一度でえー二度おいしいみたいな(いやっそういう事じゃないでしょ?!)えー感じの状況になってしまいまして、うちのウルトラマネージャーがサングラスかけたまんま、許可を出したのは今回初めてです。(やっぱりいつもはダメって言われるんだね)衣装さんのイクちゃんにすぐ発注かけてたもんね。「すいません。木村がちょっと目をねぇ・・ちょっとねぇ、やっちゃったみたいで、サングラス用意して頂けます?」みたいな。ほんでねぇ、実際ねぇ、サングラスをかけて、歌収録をさして貰ったんですけど、これがまたねぇ、いいという事がわかった。(えーーーと言って、これからもサングラスずーーっとかけてたら嫌だよ!!)音に集中できるんですよどこを見なきゃできないとか、これ考えなくていいんだなぁ・・とか思って、えっみんなは嫌だっつってんの??(そりゃそうだよ目見えないんだもん。)だから苦情きや、来てんですよねあっ、そう、俺怒られてんだよねえ(うんうん、そうそう)開き直っちゃいけないんですよねぇあっそうなんですよ。ホントにねぇ、日ごろから体調管理ってしな、しないといけないなぁ・・と、ホントに今回は改めて痛感したんですけども。だから、あれですよ、ちょっとさっき俺、さっきこの番組が始まる前に、福島君から聞いて、ビックリしたんですけど、来週の金曜5月の5日?子供の日?ミュージックステーションに俺ら出るんだってね?(だってねぇ?!って人事みたいに・・今日のMステの予告に載ってたよね。バンざーい)出るんでしょ俺さっき知ったんだけど、その。俺に言うんじゃなくて、クリリンに『いやー出ますよ』みたいな話で、俺横で聞いてて、「うえっ嘘?出んの?」っていう、リアクションをとってしまったんだけど、フホホホホフホホホあのさぁ、冷静に考えたらさぁ、それまでにまた治しておかないと、ミュージックステーションでもサングラスをかけてるかもしれないって事ですよねぇ(うんうん。それまでには大丈夫でしょ?!)あれ生放送だからさぁ、ジャスト一週間で、なんか来週のミュージックステーションまでに、目が治ってるのか、治ってないのかってなんかこう、ドラマで言ったら、24Hみたいな感じで、カウントダウンされてる感じしませんちょっと緊張してきたんですけど・・でも、それでも、サングラスだったら、お詫びにですねぇ、ワッツのリスナーが分かる事をえー生放送という事もありまして、編集ができないと思うんですよ。なので、えーーもしですよ、もし来週俺治ってなくて、サングラスかけるような事があったら、お詫びとして、このワッツのリスナーに向けて、ありがとうの振りのとこありますよねぇ心から~ありがとう(うわーーアカペラうまーい)の部分あそこで、ちゃんと頭下げます(えーーーそれも見たいし、でも、サングラスは嫌だし、どっちがいいかな???サングラスじゃなくて、頭下げてくれるの見たいなっ)ありがとうって・・フハハハハハハハそれどうっすか?これたぶんワッツ聞いてるやつしかわかんない事だと思いますんで、えーもしかけてたら俺、ありがとうの部分でえー、どっかで頭下げさして頂きます。ハイ


ワッツって日本の曲かけないんですか?なーんてメールをよく貰うんですけども、そんな事ありません。こういう曲ならかけちゃいます。この曲ねぇ、歌詞が最高なんですよ。まぁ、聞いて意味わかんない奴は、うん、お父さんお母さんに聞いた方がいいですよこの歌どういう意味?ハイじゃあいきましょう


レモンティー/シイナ&ザ・ロケッツ


これ一体何の中にレモンを入れるのかっていう歌だよねえ。これ。これレモンティーでたまだよかったんじゃないかな?って。これミルクティーだったら、たっぷり僕のミルクをあなたの紅茶の中に・・(えっ?!またシモ系???)っていうねぇこれだとちょっと、あまりにも歌にしても、怒られるんじゃないかな?って思うんですけども・・でも、いいなぁ、おやすみ前にレモンティーって言うのがねえ、よく寝れるしねぇ。(また、そういう事言ってる??)お詫びの後にですねぇ、これはみなさんに、たぶん喜んで貰えるんじゃないかな?と思って、えー言わして頂くんですけども、あっ、まぁ、今日の朝のスポーツ誌にピュッって、ドピュッって感じで、えーチラッと載ってたんじゃないかな?と思いますけども、えーードラマ「HERO」のスペシャルバージョンがですねぇ、やる事になりましたまぁ、この曲にねぇ、のせて、告知できるのが、ちょっと僕は嬉しいんですけども、まぁHEROってさぁ、よーくスペルを見ると、頭にって書いて、その後エロって書いたらHEROじゃない何かこのーレモンティーにのせて、こうHEROをねぇ、またやるんだよっていう風に告知さして頂くのは、俺的にはかなりねぇ、楽しい感じはするんですけども・・・

What's up SMAP(4/21)パート3

三重県 19歳大学2年生 ○○ 
「今日は拓哉キャプテンに折り入って相談があります。えーー私は将来TVのスタッフになりたいと思っています。(ほっほう)えー拓哉キャプテンはよくラジオで話してくれる、ものづくりに興味が出て、私もそれに携わりたいと思い始めたんです。(おーーマジか?)でも、父に反対されています。『そんな時間も不規則で、キツイ仕事女に勤まるはずがない』って言うんです。拓哉キャプテンの周りには、女性のスタッフもいますよねぇどうなんでしょうか?TVの仕事は女性にはキツすぎる仕事なんでしょうか教えてくださいお願いします。寝ないでも文句を言わず、やっていく自信はあります


っていうふうにねぇ、書いてありますよ。○○。
親父に反対されてるっていうねぇ・・
でもねぇ、その反対の気持ちもわかるなぁ。。この親父がフフフ言う言葉。
ねぇ「時間も不規則でさぁ、こんな仕事ねぇ、もうー辞めとけ」とうん、その気持ちフフフフ分かるなぁ・・・俺も同じ事言うと思いますけどねぇ・・(やっぱりそりゃそう言うんだろうねぇ・・拓哉君でも・・)チェッまあ、でも、そのーー○○の質問に対して、答えを僕が今ここで、言わしてもらうと、うん、たくさんではいないけど、いますよ結構女性スタッフっていうかTVの現場で働いてる?方?カメラマンもいますしねぇ。カメラマンって結構男の人が多いんですけど、そん中に混じって、あのーースマスマの罰ゲームで俺とつよしでさぁ、グアムにトライアスロン行ったじゃないっすか?あん時に現場カメラマンであのーーほんとにハンディのさぁ、重――いカメラをずっとしょって、汗だっくだく流してるんだけどあれ??女性ジャン??っていう方もいらっしゃったし。えっ?!ってホントにこっちがビックリするぐらいな、距離をねぇ、ハンディーのカメラ持って、あれ思いからねぇ、あれを持って、俺らがトライアスロンやってる間ずーーーっとしょって追っかけてる女性もいましたからねぇ。あれすごいと思うよあれ、あの人はたぶん俺より体力あると思いますねぇ。こんな話をしていると、こーんなタイトルの曲かけたくなったので、聞いてもらいたいと思います。


キャリン・ホワイト/SUPERWOMAN


考えてみると、衣装さんとか、メイクさんとかって俺はねぇ基本的に女性が多いんですけど、考えてみると、すっげぇ、小柄な人だったりとか、すっげぇ、ほせぇ人がとんでもねぇ、荷物もってんのよく見んだよね。ホントに。その大きさといったらビックリするよ人が絶対入るでしょそのバッグって言うぐらいのバッグをふたつぐらいかついで、「お疲れ様でした~」とかって言って帰っていくのあのパワーどっから来るのかな?って思うんだけど・・体力でも女性いけてるよなぁ・・こう考えると。うん、まさにSUPERWOMANばっかりですね。ADさんてよく言われるじゃないですか?TVの仕事の中で、ADさんになると、バラエティーの担当の方になっても、ドラマの担当になっても、それこそ、寝ないでも文句を言わずにやっていく自信がホントにあるんだねって聞かないといけないぐらいの、状況にねぇ、立たされるんですよADさんって・・それでもいますからねぇ、女性。ドラマの現場で、僕ねぇ、個人的に思うのは、男性より強いですよ女性のほうが・・あの逆にこう、スタジオの中でガクンって船こいでんの、男ばっかですねぇ。女性でそんなあの何ていうの?こう、「ヤバイ寝てないんですよ」みたいな感じで、舟こいじゃってるような女性は見たことないですね。俺は、男の人より、だんのフフフ、あの女性の方が全然強いんじゃないかな?って印象は個人的には持ってますけどねぇ。僕のドラマの現場では、そういう人ばっかりでしたねぇ。あーそれは今思い返すとそうだでも、一個、気になるのは、監督とかディレクターになると、うーん考えてみると、女性は少ないように思いますねぇ。うーん。いないわけじゃない。と思うんですけど、まぁ、なんだろう、ホント少ないなぁ(それだけ続かない?地位が上がっていかない?って事なのかな?)監督、ディレクター、っていうのは、結構海外でもねぇ、映画撮ってる人たくさんいますけど、でも考えてみたらですねぇ、えーースマスマに今までいましたねぇ。一人の、ああーー一人だけか亀高さん以外いないよなぁ?女性のディレクターがいましたね。今はあのー、えーー部署が変わって、違うところで、部署されてるらしいんですけど、亀高さんっていうねぇ、女性のディレクターがいました。その人が結構いろんな、コントを一緒に撮ってもらいましたねぇ。あのーホストマンブルースとか、を立ち上げたのが亀高さんじゃないかな?で、亀高さんが寿でちょっとおめでたで、一時期ちょっと、あのー現場には来れませんってなった時に、それこそあれですよ、黒木さんが、「じゃあ僕がすんません撮らしてもらいます~もうクスンほんと光さんも最高ですわ」とか言いながら、何で黒木さんが撮んの?とか言いながら、黒木さんにバトンタッチして、ほんで、えーー黒木さんが撮っててくれたんだけど、いやーちょっと、ねっそれこそ、いやっ黒木さんダメという事ではないんですよ。黒木さんじゃ嫌だってそういう事じゃなくて、そん時ねぇ、すごくねぇ、あのーホストのコーナーをその作るに当たって、毎回その、まぁおさむがさぁ、いろんな脚本書いてくれるんだけど、その脚本を書くにあたって、いろんな取材をねぇ、毎回そのー、ホストクラブ愛さんの方に、取材しに行って、いろんな事をリサーチしてくる、ADのスタッフがいたんですよ。でも、「そろそろ彼に撮ってもらったらどう?」っつって、黒木さんに言ったら、「あの~その~僕じゃだめですか?」いやそうじゃなくて何かこう、何ていうの?新しい、ねっ、戦力というか、あのー撮ってもらうっていうのはどうかな?結構すごくそのー、ねぇ、ホストマンブルース作るに当たって、亀高さんのホントに直の支えてきた、人が一人いるんですよラリータっていうねっ。そのラリータっていうのが、亀高さんが、ホストマンブルースを立ち上げる時に、ずーーっと、その亀高さんをサポートしてたADがいたんで、(こんなに内部事情話しても大丈夫なの??)だったら一回その、「黒木さんじゃなくて、そのラリータってやつに、亀高さんの流れを組んだ状態で、撮ってもらうっていうのはどう?」って言ったら、「あーじゃーーそうしま、そうしてみますわ~」って言って、今現在ずーーっとだからラリータですね。ラリータが今結構あのー、いい感じに撮ってくれてるとは、僕は思うんですけどねぇ。でも、あのー、その亀高さんが、ホストマンブルースっていう、そのホスト?になって欲しいっていう風に、あのーいきなりなんかねぇ、そのー、プロットっていうか?企画案っていうのを、「ちょっといいっすか?」「ハイ」って言ったら、「これちょっと目通してもらっていいっすか?」って目通したら、その、用は僕とゴローがあるホストクラブのホストの役っていう事だったんですけどねぇ。『ホストかぁ』って思ってたら、最終的に亀高さんが言ったのは、「あのねぇ、私ねぇ、こういう店行きたいんですよ」ってい話になって、フフフフほんで、「えーーー???」とか言って、なったんだけど、まぁ、その女性目線で、亀高さんっていう、そのパーソナルな部分は置いといて、女性目線で行ってみたい店を実際にスマスマの中で、ホスト?クラブ?っていう形を借りて、表現するのはおもしろいかもしれないなぁ・・って言って、「やってみましょうか」っていう話をして、だから衣装の僕が着てる、僕が着てるというか、僕がやってる光っていうキャラクターは白のスーツが多いと思うんですけど、そういうのも全部亀高さんが「やっぱ白で、いって欲しいです。」って「ハーーーイ」で、定着したのかな?ホストマンブルースをやってる亀高さんですね。後あれもそうですよ。恋愛ダーっていう、ウフフフあの~、用はデリバリーサービスを逆手に取ったような、あったじゃないですか?僕と慎吾が何か仮面ライダーのなんかちょっとパロディみたいな、こう・・あれも亀高さんがこういうのがあったらいいへへへへへ??」「なんですけど、お二人には仮面ライダーになって頂いて・・」って言われて、「はっ?!」とかいう話から始まって、あのコーナーを作りましたねぇ。だから女性目線っていうのは、やっぱおもしろいっすよねぇ。気づかない部分があったりもするから、その亀高さんの引き出し、目線?角度?と、まぁ、ワッツでもおなじみのおさむ?がいろんな構想を練って、ほんで、本書いてくれて、でああいうコーナーにしてるっていう、流れもありますからねぇ。うん。では、ここで曲にいきたいと思います。まぁ、今日のワッツはオープニングからねぇ、WOMANにまつわる、曲ずーーっとセレクトしてきましたからねえ、チェッ!じゃあここで、もちろんジョンレノンで、WOMAN(イントロが流れる)(えーーーマジで?今日はさっきのだけ??)ここでジョンレノンこうやってかけると、たぶんねぇ、掲示BANG!の方にすごい苦情がねぇ、多いと思うんですよなので、同じくWOMANつながりで、これいっときたいと思います。(新曲のイントロ)もちろんねぇ、歌詞の方は、完璧じゃないです。何?生の歌番組?無理無理(えーーー???)生の歌番組もしあったら、俺、ザ・カンニングの世界だぜ


SMAP / DEAR WOMAN


えーーーと今曲聴いてる間に、ワッツ海賊団のこう、メールいろいろ読んでたんですけど、結構多いっすねぇ。「今年もシングルたっぷり出して欲しいです」っていうメールがすごく多いんですけど、じゃあ、わかったよ。あーーーじゃあ、ここでひとつだけ、ええ、一足も二足も早く暴露したいと思います。(何々?)シングルの予定はえーー今のところ、この先まだないけど、はい、今いいこと言った。今けどって言ったね。(えーーーーー???)まぁ、シングルはないけど(アルバム??)何か?あるんだろうな?きっと何かアルバム【ゴーン】(えーーーーアルバム???出るの???いついつ??じゃあライブ??やるんだよねえ?!マジマジ??嬉しいよ!!・・・取り乱してすみません。)っていう、何か言ったねぇ。今ねぇ。何か言ったよフフさぁ。


来週のこの時間までワッツアップということで木村拓哉でした。


今回は最後に嬉しいお知らせをしてくれて、すっごく取り乱してしまった。
いつなんだろう・・楽しみ
アルバムが出るという事はライブももちろんあるっていう事だよねぇ。
ラジオで言えるぐらいだから、準備してるって事でしょ?!

ワクワクなさっちんでした。
みなさんのコメントお待ちしています。

続きを読む »

What's up SMAP(4/21)パート2

はい聞いていただいてるのは、KISS/HARD LUCK WOMAN なんですけども、普通ねぇ、やっぱりDEAR WOMANが発売になったばっかりって言ったら、その曲かけるけど、うちはねぇ、そんじゃそこらの番組とは違うという事で、WOMAN繋がりで、すごくない?HARD LUCK WOMAN。これ、この先もちょっと怪しいでしょうん。怪しくていいよ。そういう番組だから、【ゴーン】(DEAR WOMANのイントロ)(えっ?!もう新曲かけるの?)

でぇー、今―こんな話してて、ふと思っ企画を思いついたんだけども、いいですか?(何々?)今回のさぁ、DEAR WOMANっていう新曲をさぁ、椿っていうシャンプー、あれシャンプー?でしょシャンプーのCMでしょ(えっ?!そこんとこもよく分かってないの?)コンディショナーとか・・してもらってるじゃないですか?だけど、もう一曲さぁ、似た感じの曲をさぁ、作ればさぁ、もう一個さらに、コマーシャルソングになれるんじゃないかな?って思うんだけど、どうだろう?JRAで中居がCMやってるから、そのCMソングで、タイトルは「DEAR うま~ん」【ゴーン】(こりゃゴーンだぞ!!)ってどうですか?うまーくないですか?この話。(うまーくないよ)ダメ?(ダメダメ!!)ウフフフまぁ、いいです。企画倒れで正解ウフフフフ


ハイここでこんなメール


高知県の○○(新中三)「キャプテン質問です(何ですか?)新曲って、出た後すぐ、その歌の歌詞ってどれぐらいで、覚えるんですか?えー新曲が出ると、歌番組にたくさん出るじゃないですかその時までには全部完璧に覚えるんですか?SMAPはレコーディングしてからCD出るまでの時間が短いから、気になったんです。(フフフフあーみんな、みんなに気を使わせてるんだね?!これ使わしちゃいけないとこだよね?!これね。)歌番組とかで、生放送じゃないやつは、間違えたらもう一回とかって収録してるんですか?教えてください


書いてありますねぇ。あのねぇ、新曲出たばっかでねぇ、歌詞を間違えるって事はねぇ、えーありますねぇ。普通に。で、スマスマとか、こうホーム、ホームな感じのところは、割とねぇ、間違えてもねぇ、『新曲だからまだ覚えてねぇよ』みたいな感じでいやいやいやいやいやって感じでしょで、もっと怖いのは、ス、スマスマって、自分らの曲であっても、ADさんがカンペ出してくれてるんですよスマスマはねえ、めったに間違いない何故ならカンペが出てるから・・俺いい加減にねぇ、「もう出さなくていいよ」って言ったときが一回だけあるんですよ「世界に一つだけの花」歌ってる時に、もうーADさん達が、3人がかりぐらいで、もううわーーーってめくってるわけ。最近はスマスマはなんかちょっとこう、お金の配分を考えてくれたらしくて、あのーーー堂本兄弟みたいに、あのーモニター使ってくれて、歌詞が出るようになったんですよ手書きじゃなくて。これすごいでしょ(たまーーにモニターが写ってる時あるよね?!)スマスマ10年目にして、すごい進化を遂げたんですけど、じゅ10年間スマスマって、歌のコーナーとか、やる時ADさんが、うちらの曲であっても、出してくれてたんですよ歌詞をこう・・バーーっていちいち破って、日めくりカレンダーみたいなやつをADさんがやってくれてたんですけど・・で、「世界に一つだけの花」ぐらいの時に、「ねぇ、もういい加減覚えたよ。俺ら大丈夫」っつって、ADさんが「マジっすか」って言って、そのカンペをピュって下げたの。そーなった時のねぇ、なんかこう、不安な空気?スタジオに流れんの。「あれマジで」みたいな。「えっカンペないの?」っていう、なんかこうーー「おめぇーー余計なこと言うんじゃねぇよ」みたいな、あのーーメンバーの空気がねぇ、うん、あれはすごい覚えてるなっ。まぁ、今現在モニターになってるんですけど・・時々そのー新曲がねえ出るとかなったときに、よく、お邪魔さして頂いてる、うたばんさんとか、ミュージックステーションさんがねぇ、俺らにしてみると、何て言うのかな?試験会場?みたいなフフフフ頼むぞ?みたいなこう、生放送だし、ちょっとこう、あっ、明日Mステ?みたいな感じになると、ちょっともう、MステのTV朝日行くまでに、珍しく移動者でガンガン曲かけて、何回も歌詞カード見てるね。フフフフフそういう時ありますよでも、えーーー時々、何ていうのかな?全然そのサビのユニゾンのところで、違うフレーズゆっちゃってる時とかありますねぇ。でも、まぁ、間違えても一人か二人、三人はあってる、っていう。だから、そのあってる方が、うわーーっとこう、何か押しつぶすみたいな・・それがだから、何ていうのかな?チームワークって感じですかねぇ(それをチームワークと言うのか??)ハイ逃げます


東京FMをキーステーションに38局ネットでお送りしてます、木村拓哉のワッツなんですけども、えーー新曲ねぇ、DEAR WOMANとブザーピーターが発売になったせいか、えっこんなメールが来てますので、紹介したいと思います。

What's up SMAP(4/21)パート1

私、さっちんが、趣味の世界で、ワッツのレポをしているので、誤字、脱字など、大目に見てくださる方は、読んで下さい。

ではでは、今回のワッツレポいってみましょう


しかし、しまった最初のところ録音ボタン押すの忘れてた
でも、すぐにメモに書きとめた。


おととい19日にDEAR WOMANが発売になりましたねぇ
そこでこんなメールが来ているので読んでみましょう

4月から大学生になった○○
「こんBANG!BANG!ところで、レコーディングの時は歌詞カードを見て歌うんですか?この前明日レコーディングなのに、曲が決まってない!って言ってたじゃないですか?!ドラマの台詞とかは前の日に全部覚えていく拓哉キャプテンどうなんですか?教えてください。」

とこのような事を言ってたいような・・すみませんここからはレポです。


前日ぐらいに、歌詞カードが仮歌の奴が来るんですけど、どこをお前が歌えよっていうのが、書いてないんですよそのドラマの台詞とかは本番前に全部覚えるって言ってたから、お前どうなんだよっていう風に○○は聞いてきてるんですけど、僕ねぇレコーディングの時に自分のパートがあったりとか、もちろんそのメンバーとユニゾンの部分とあるんですけど、歌詞のところに、僕ねぇ、割とあのー、あれを書くんですよそのメロディーラインあの音符を書くんじゃないんですよ。これねぇ、俺しかわかんない記号だと思うんだけど、歌詞に歌詞の部分にこう、何ていうのかな?こうここでこういう感じで、アクセント?リズムでポンポンポンって入れたいとか・・これはーー歌詞この言葉のところは、裏リズムでこうねぇ、ズンズンタンタンズンズンタンタン(手を叩きながら・・)っていったら、ズンズンズタンズタンズタン(手を叩くのが裏になってる)って裏になってるとか、その歌詞カードになんかねぇ、僕入れてくんですよねぇ。だから、書き込みはする。書き込みはするけど、歌詞は覚えては行かないかな?うん。レコーディングの時。だから、こう、歌詞カードをうんそうだな・・これぐらいの場所かな?(これぐらいの場所と言われても分からないんですが・・)斜め前ぐらいに置いて、それを見ながら歌うんですけど、時々読み間違えて、全然違うとこおーーーいおいおいっていう・・こっちでは、ノリノリな感じでやってんだけど、スタッフの人が「すいませーん」とか言いながらフフフ止められて、「そこ違う場所でーす」みたいな「あーーフフフごめんなさーい」っていう時ありますね。


新曲DEAR WOMANが発売になったばっかりという事で、今日のワッツオープニングはこんなセレクトでいきたいと思います


KISS /HARD LUCK WOMAN


これWOMAN繋がりね

What's up SMAP(4/14)パート2

東京都 ○○ 21歳 社会人3年目を迎えてものれない女
「拓哉君こんバンバン(おっ)4月になりましたねぇ。新入社員のシーズンですねぇ。やる気があって、元気な新入社員は、私にはまぶしい限りです。私は入社三年目になりました。こんな私も3年前には、そんな風にやる気満々だったんですが、今はすっかり、ダメダメです。入社して、配属になった部署も、希望とは全く違う仕事。バリバリ外回りをする仕事をしたかったのに、経理になってしまい、一日中、えーー机に向かっています。仕事にはもちろん慣れてきましたが、毎日何かが違うと思いながら、ノレない自分がいるんです。拓哉君もいろんな仕事をしてきたと思いますが、今までにノレない仕事ってありましたか?えーそんな時はどう対処してきましたか?アドバイス頂ければ嬉しいでーす」


っていうねぇ、かなり甘えん坊なメールが来てますけどねぇっていうか、この季節、何か割とこういうメール多くないっすかあのーーー新しい学校に入ってみたものの・・みたいな。何とか学科とかさぁ、俺よくわかんないんだけど、その第一志望に入ったにも関わらず、何か、自分が抱いていたものと違って、何かどうすればいいっすか?とか、そういう内容が多いんですけどねぇ。うーーーん正直僕も、ねぇ、気持ちがノレなかった事っていう、のは、まぁ、ありましたねぇ。(拓哉君でもあるんだ・・)えーー自分経験としては、えっ何年だ15からだとすると、18年??うぇっ!!俺18年??どうしても、この世界でやっていきたいんだっていう、何だろう、貪欲な気持ちは俺そんななかったんですよ。自分で履歴書も出してないし、ジャニーズは入りてぇとか、そういう感じじゃなかったんで、だってすっげーーーぇ、だって、あの照れくさかったもん。あのーバラエティっていうまぁこの間さぁ、スマスマのスペシャルでキックベースっていうのやってたでしょあれが、「夢がモリモリ」っていう、うちらが10年以上前にやってたバラエティ番組のコーナーとして存在してたんだけど、それで、そのこの間、森口さんとも、森脇さんとも、末さんとも、同窓会気分に浸れた感じはあったんですけども、あのキックベースがねぇ、その久々に夢がモリモリの頃の事をねぇ、思い出さしてくれて、正直ねぇ、あのーーーやってた?時?っていうのは、このメールをくれた、○○じゃないですけど、全然ノッてなかったですねぇ今思い返したら。この間ねぇ、スマスマスペシャルのえーーー流れたスマスマスペシャルの中で、流れたキックベースっていう、あの撮影をしに西武球場?西武ドームの方まで、えーー行ったんですけど、お邪魔して、やらしてもらったんですけど、そん時に過去の映像が、バンってバックスクリーンにバーンって流れるわけ、俺ねぇ、正直昔の映像がいくら流れようが、『あああんああんああん、ハイハイ』この時があって、今があるみたいな感じで、割とねぇポジティブに考える事ができるんですよ歌番組とかでよくほら、初登場の時のシーンとかさぁ、すんげぇ気持ち悪りぃい衣装着てお前どうやったらこの髪型選ぶわけ?っていぐらいのあれで、出てる時とかあるじゃないそれ見てても、割と朗らかに見れるんだけど、あのねぇ、夢がモリモリの何か喋っ、台詞を喋ってる時の自分?すっごい苦手な授業って感じもう、何やっても、どんな事を試みても、何か点数取れない、学科の授業っていう、感じでしたねぇ。その夢がモリモリを始めた時は・・まあそれこそ今ねぇ、あのフジテレビの編成部っていうところにいらっしゃる、まぁこのラジオのねぇえーーほんと三本指に入るリスナーのヘビーリスナーの荒井さんって人がですねぇ、その時は、ディレクターとして、夢がモリモリで、いろんなコントとか、だから監督だったんですよ。だからすんげぇ怒られたし、「全然おもしろくねぇや」みたいな感じで、なんか言われてましたねぇ。だから初めてコントをやるっていう、言われたときは、もうだから恥ずかしさ、いっぱい?どっちかというと、どっちかと言えばねぇ、どっちかと言えば?!なんかちょっとこう、格好つけで、格好いい人たちの後ろで、チラッと写る、「お前写ってたジャン」みたいなところから、もろTVカメラに向かって、カメラ目線で、燃える太陽レッドサンとと言って、赤松です。とかって訳わかんねぇしかもねぇ、変ななのよ。今見ると・・(今も見たりするの??)最低の間なの。フハハハハハ。何だそれ??っていうねぇ、ノレてないノレてないでも、何か、こう、やるってなった時には、ちょっとこう何?バラくわえてみたりだとか、口紅塗ってみたりだの、何か工夫してんのよ工夫してんだけど、それがまたねぇ、心底寒くてねぇ・・ビックリビックリまぁ、でもねぇ、そんな奴でも、今現在はノリノリにやってますからねぇ。だから、今現在、ノレてない奴いるかもしれませんが、ノレる波が来るまで、海の上にも三年っていうフフフ感じで、いくのはどうでしょうかそういうことわざなかったっけ?それ?あれか?石の上にもだフフフフ全然違うジャンえーーじゃーあちょっと、ここでこのメールも多かったんだよねぇカップリングのかけてくれっていう・・でもねぇ、これ言わしてもらうけど、カップリングじゃないんですよあっレコーディングの前は、でも、カップリングって言ってた一応ねぇ、今回は、両A面っていうことで、どっちもA面。だから、カップリングとは呼んじゃいけないみたいですね。
また、ちょっとしかかけないと、苦情がねぇ、ワッツ海賊団にすごくくるので、えーーじゃあ今日は全部聞きやがれ!!(結局拓哉君が選んだ3曲目なのかな?)


buzzer beater/SMAP


(この曲ノリノリでいいじゃない?!きっと3曲目だよねぇ!!)
鹿児島県 ○○ 24歳
「拓哉キャプテン新曲ありがとう(いえいえ)今年も去年みたいに、たっぷりシングル出してくれると、嬉しいです。ところで、ニューシングルのカップリングの曲ですが、どの曲になったんですか?(えーーすいませんねぇ、カップリングって俺、俺言っちゃってたかもしんないけど、これねぇ、両A面なんで、そこんところちょっと、肝に命じてお願いします。)この間ワッツで、えー候補曲5曲入りのCDを貰った。そしてこのうちの、1曲がカップリングになり、(だからカップリングじゃないんだよねぇ(早口))えーー「俺は3曲目が気に入った」と言ってましたよねぇ。拓哉キャプテンの希望の3曲目になったんでしょうか?」


っていうメールが来てますけど、今聞いてもらったbuzzer beater、っていうねぇ、曲が3曲目に入ってたんですよ大当たりですねぇ。ちっちゃくガッツポーズっていうか、やっぱこれかっていう、感じはしたかなまあちなみに今回は、えーー両A面という事で、DEAR WOMANっていうのは、CMの・・今聞いてもらったばっかりの、buzzer beaterって言うねぇ曲はですねぇ、TV朝日のスポーツでかかるらしいんですけど、ちょっとねぇ、今ひっかかるところがあるんですけど、この曲レコーディング僕が、スタジオに行ったのが、4月の1日なんですよ。土曜日。なんだけど、4月5日のテレ朝の野球でかかってたじゃないですかチラッと・・どういうこと?っていう話ですよねぇ僕ねぇ、一番最初にレコーディングしたんですよ俺とゴローが別々のスタジオで、一番最初に撮ったんですよって事は他のメンバーはそれ以降に撮ってるっていう事でしょ?!スケジュール的に・・中3日で、よくて3日でしょ2.3日で仕上げたって事でしょすごくねぇ


(この間のCMでうちのはとこバンド少年カミカゼの曲がながれた・・(すみません。個人的で・・))


えーー今日のワッツはですねぇ、えーーーみなさんの苦情にお答えしまして、曲を長めにかけさして頂きました。ただそのせいでですねぇ、トークが短めになったという事で、これいいんですかねぇ?このままで・・俺はねぇいいんだよラジオをやってる間に曲をフルで流すと、こんなにも時間って早く流れるんだっていうのがねぇ、わかったんですけどねぇ、うーーんまぁ、これ、じゃあ、掲示板の方で、みんなでフフフ話し合ってみて下さい。えーーワッツでかかる、僕らの新曲長いバージョンがいいか、短い方がいいか、本音を書き込んじゃって下さい。


今日はねぇ、喋りたりないんだねぇギリギリまで、いけますねぇ。これねぇ。さっきあの夢モリのさぁ、話をチラッとしたけど、今やってるスマスマ?が始まった時って、丁度ねぇ、ロングバケーションが、まぁ、これ個人的な話になっちゃいますけど、ロングバケーションが、9時~10時まで、放送なったんですよ。で、第一話が終わって、のめり込んでたドラマだったので、一話が終わったときに、「おーーーし!!」みたいな気持ちになったんですよ。「おーーーし!!」って気持ちになった後に、スマスマっていうのが、ドカーンと始まって、確かねぇ、古畑拓三郎がいきなり始まったんですよ。さっきまで、ピアノ弾いてた奴が、何やっちゃってるんだ俺・・っていうねぇ・・そん時に荒井さんが、プロデューサーまだ、その当時スマスマのプロデューサー荒井さんがやってたんで、「じゃあ、拓哉あれか?あれやろうか??ロングバケーションのパロディーやろうか」って言われた瞬間に、「いやいやです」フフフフすぐに答えたの覚えますね。そんなスマスマももう10年ですからねぇ。あっもう終わりの時間だ・・チェッなんだ(ノートかペンかしまう音?)今日歌長くかけちゃったからさぁ、喋りきって・・、何かねぇ、何か喋り足りない感じがするんだけど、まあ、みなさんの意見掲示BANG!で、僕も参考にしますので、よろしくお願いします。ということで、来週のこの時間まで、What‘s up!ということで、木村拓哉でした。


今回は新曲&カップリング曲(両A面だからこう言っちゃダメなんだ・・)の2曲がたっぷりかかって、よかったよでも、私の好きな拓哉君の「ありがとう」の部分が聞けなかったのでちょっと残念。私的には、buzzer beaterの方が好きかも

読まれた方は何かメッセージを残して頂けると嬉しいです


さっちん

続きを読む »

What's up SMAP(4/14)パート1

私、さっちんが、趣味の世界で、ワッツのレポをしているので、誤字、脱字など、大目に見てくださる方は、読んで下さい。

ではでは、今回のワッツレポいってみましょう



先週の放送がすっごいリアクションでビックリだねぇこれ。あのースマスマのねぇ、コントで、えーーうちの中居がやってます、ダメ人間っていうコーナーありますけども、あのモデルにしてフジテレビ社員で、しかも、スマスマのプロデューサーでもある、えーー黒木さんなんですが、その黒木さんと、電話をつないで、えー先週はお送りしたんだけど、あのねぇ、今までやってきた電話の企画の中でねぇ、一番反響がすごかったんでねぇ、HPというものをさぁ、うちら最近持ったわけでしょやっぱりねぇ、こう、HPっていうものは、持ってみるもんだなぁ・・って思いましたねぇ・・ものすっごい数の書き込みがえーー入ってるんですけど、「ダメ人間のモデルが実在の人物とは知りませんでした」っていうのも、もちろん多かったんですが、他にもですねぇ「ワンセグの意味はわかりませんでしたけど、黒木さんと拓哉キャプテンのトークが最高でした」とか、「ダメ人間ですわって台詞を生で聞いてみたかったです。」とかねぇ、あとはねぇ、中にはスタジオにねぇゲストで呼んだらどうだ・・とかねぇ、そーんな怖いことしないですよ。僕。そんな事したら、この番組がどうなるかわからないですからねぇ・・でも、ホント腹立つくらい、えーー大反響だったんですが、まぁ、そんな黒木さんの武勇伝をですねぇ、更にひとつえーここでバラしちゃおうかなと思います。こないださぁ日本にローリングストーンズっていうねぇ、バンドのみなさんが、来てらっしゃったじゃないですかね、あのーライブなんかも、してたんですけども、そん時に、スマスマへのゲスト出演を 交渉して(えっ?!何々?今度はストーンズ出るの?拓哉君嬉しいじゃない?!)見事撃沈しました。【ゴーン】(やっぱり無理か・・)はい。これねぇ、収録スタジオでねぇ、何でかしんないけど、俺の耳元でねぇ、すごいヒソヒソ話で、言ってくるんですよ「木村さんあのー、やっぱりストーンズですよストーンズ絶対呼びますからねぇ。これもうスマップとストーンズこれですよ」っつって、「ありえねぇだろう」ってずーーっと言ってたんだけど、ホントに言いに行ったらしいですよその根性っていうそのブッキングしたい俺がやってるスマスマっていう番組にストーンズを呼びたいその熱意はすげぇなぁ・・って思うんだけど、ストーンズ関係者にしてみれば、ちょっと危険なやつだよねぇ何だこいつ?っていう。だってさぁ、よーく考えてみっスマスマってさぁ、そもそもバラエティだからねぇ。


(やったーーーーーーいきなり新曲だーーーー)
今回は黒木さんへのお褒めリアクションとともに、これも多かったですねぇ。せっかくの新曲なのに、何で、ちょっとしかかけねぇんだよっていう苦情ねぇ。なので、お詫びに今日は先週よりちょっと長めにいきたいと思います。SMAPのNEWシングルで、聞いてくださいちょっと照れるなぁこれ。(拓哉君でも照れるの??)


DEAR WOMAN/SMAP


(えっ?!ここまで??拓哉君の「ありがとう♪」はこの後なのに・・)ほらどうだ??先週よりなげぇだろうなっ、えーー長く掛けてやったぜぐらいのえーー気持ちで俺はちょっと聞いてたんですけども、っていうかねぇ、自分でねぇ、これヘッドフォンで聞くのが照れくさくてしょうがないんですよあのねぇ、あのー早くこの音よりも喋ってごまかしたいなぁ・・ぐらいの、だっていきなり歌いだしでさぁ、ねぇ、あれはないよねぇ君がどんなに否定しても・・みたいな。君が美しいという真実は(ちょっと侍風?)っていう俺あれホントに照れくさくてしょうがないんですけど、あのー照れくささを消すためにここで一個裏話を(裏話はいいから、まだ流れてるの聞かせてくれ!!)これあのーたぶんねぇ、クリリンも知らない裏話を教えますねぇ。あのねぇ、黒キンの話もいいかなぁと思ったんだけど、この俺らが歌ってる、DEAR WOMANっていうのはねぇ、CMで流れてるじゃない椿っていう、CMの中でさぁ、ワンカットさぁ、サーフシーンが入ってるでしょ{/eq_2/}(うんうん。あの大勢でサーフィンしてるやつね。)一瞬だけど。あれねぇ、実はねぇ、御宿で撮ってるんです。はいこれすごい裏ネターー(かわいい)はい裏ネター


俺すげぇ、もう超聞き出したもん。「あれ、どこ?」とかっつって、そしたら「御宿です」っつって、「でもあれ、撮影したの年末じゃない」って言ったら「はい11月です。」って、「ねえ、11月でビキニ着さして入らしたの?女の子」って言ったら、「寒かったみたいっすねぇ。」って、言ってました。監督に聞いたから、間違いない。しかも、カメラマン、ブルークラッシュを撮ったカメラマンです。あのワンカットだけ呼んだらしいっすよ。
そしたら、あのブルークラッシュを撮ったカメラマンが撮ってくれるって言ったら、みんな喜んで水着で入ったらしいっすよ。女の子。アハハハハハハ。さみいっつうの。11月いくら御宿でもやっぱパキっとくんじゃねぇかな?と思うな。でも、あのー僕あのーこCMね、見てて、まあ色んな女優さんきれいな女優さん出てきますけど、やっぱあのワンカットが一番好きですねぇ。あそこだけ、もっと、違うアングルでも(おいおい)見てみたいぐらいのねぇ、気持ちなんですけども。えーーーさっち黒キンの話、あっ黒キンっつってもわかりませんねぇ、スマスマのプロデューサーえーー、ダメ人間というコントのモチーフにもなってます、黒木プロデューサーなんですけども、スマスマに結構さぁ、今まで、え?!っていう、外国のアーティストの方とか、あのー役者さんとか、出演してくれてるじゃないですか?歌のコーナーとかビストロスマップとか・・あれねぇ、これビックリしちゃうんですけど、全部ねぇ、その黒木プロデューサーのブッキングらしいですよ。(やっぱりすごい人なんだ・・)何でそのすごさが、出てくるのかっていう裏話がありまして、ここでもう一個ばらしとくと、彼ねぇ、フジテレビ社員なんですけど、会社をサボって、毎年行われます、あの、アメリカでねぇ、グラミー賞ってあるじゃないですかあれを会社を毎年サボって、見に行ってんですよ。生で。で、今年も行ってたらしいんですよ。そのグラミー賞の会場でですよ、グラミー賞の会場で、スマスマのブッキングしてるらしいですよあのー今まで、あのー出演して下さった、アーティストの、VTRをまとめて行くんだってやっぱりねぇ、向こうの人の食いつきがいいのが、ジェームスブラウンだって。ジェームスブラウンがスマスマに出たっていう事を、パーンって説明すると、「えっマジで」っとかって向こうのねぇ態度が変わるらしいですよあと、レニークラビッツだったり、シェリルクローだったり、デスティーチャイルドがコントに出てるとこ。今までこういう方たちが、えーー僕達のプログラムには出てくれたんですよ。っていうのをバーーンって出すらしいんですけど、グラミー賞の会場でも、えっ何その番組?っていう感じで、結構食いつきがいいらしくてですねぇ、何だろう、会社をサボってる割には、割とちゃんとその、サボり先で、ブッキングをしてるという。だから、褒めていいのか、怒っていいのか、分かんない方なんだけど一応ね、まあーあのーーそういう黒木さんには、俺個人的には拍手を送りたいと思います。まぁ、この間のローリングストーンズは当たり前のように失敗しましたけども、無理無理っていうふうに、みーんなフジテレビ中が、言っていたという、マドンナもですねぇ、割と普通に呼んじゃうんだよぇマドンナ自体初バラエティらしいですよ。マドンナさん本人は、すごくやっぱりあのー、自然体な人で、ユーモアがあって、ボキャもあって、で、冗談も通用する、すごい素敵な方だったんだけど、流石初バラエティだけありまして、周りの関係者すげーぇ、ピリピリしてたかんねぇ。「マドンナに何言わせんだこのやろう」みたいなハハハハ感じで、すごいの。髭生えた、すごい髪の長い、若干ウェスタンみたいな格好をした人が、ずーーっと睨んでんの。「おめぇら、マドンナにてめぇ、ふざけた事教えやがったら、このやろう、お前、すぐにセキュリティ動かすぞこのやろう」みたいな感じで、超こぇーの。ずーっと腕時計見てんの。「チェッまだ終わんねぇのかっ。お前ら」そそうすると、そういう人に現場で対応すんのも、何故かプロデューサーの黒木さんなの。(やっぱり只者じゃないわ)もちろんブッキングをしてるから、当然なんだと思うんだけど、それを見ると逆に俺らはすごい不安になってきて、「大丈夫か?」とか「黒木さん片言の英語で何か、話してるけど、大丈夫か?あれ?」とかっつって。でね、収録自体は終わって、で、マドンナさん自体は、「じゃあねぇ・・」っていう感じで、帰って、でーーそのスタッフ的には、「チェッ何時間何分、おしてんだよこのやろう」みたいな「オーバータイムだろう」みたいな感じで、帰って行ったんだけど、その後に黒木さんに「大丈夫だった?」って言ったら、「うん。よくわかんないっす。何言ってたか・・」って言って、すっごいハハハハ「だって、さっき、対応してたジャン」って言ったら、「わかんない、わかんないっす。まぁ、でも、撮れましたわ。いいっす。」とかって言って、やっぱこの人大物だなぁ、と思いましたねえ。黒木さんの、名誉を少しだけ挽回したところで、えーーちょっとメールいきたいと思います。

What's up SMAP(4/7)パート3

海賊ネーム カイリ 神奈川県 高校3年生
「どーも、初メールです。(どーも。)ワッツ海賊団には、いつも携帯で覗いてます。楽しい場所を用意してくれて、サンキュー。最近友達が、ワンセグ付の携帯を買いました。かなり綺麗にTVが見れるんですよもしかして、TV業界とつながりの深い拓哉キャプテンは、もうワンセグですか?(そんな事はないでしょ?!)ところで、ワンセグって何なんですか?何で普通にTV付携帯って言わないの?」


っていう、メール来てますねぇ。まぁ、そのー、さっき言った地デジっていうのは、2011年から、スタートするらしいんですけど、このワンセグっていうのはですねぇ、もう始まってるんてょもう4月から始まってちゃってるにも拘らず、知らないのは、恥ずかしいよねぇ(って知らないでしょ?!)やっぱりこれはプロに聞いてみようという事で、えーー誰にしようか?プルルルルルルル


「あっ黒木です。」
拓「もしもし」
黒「黒木です。あっハイ。」
拓「再び、木村です。」
黒「ハイ。お疲れ様です。」
拓「ひょっして、今あのーおつかれ○※□#・・また、かんじゃってますけど、(スタッフ:フフフフ)あのーひょっとして油断してました?」
黒「びっくりしました。」
拓「ごめんなさい。あのーもう一個ですねぇ、TVのプロの黒木さんに聞きたいことがあるんですけど・・」
黒「ハイハイ
拓「あのーーさっき地デジの事をいろいろお伺いして、答えがみつからないっていう事で、あのーー結末を迎えたんですけども・・」
黒「ハイ
拓「今度ですねぇ、いいですか?」
黒「ハイ
拓「ワンセグって何ですか?」
黒「あーーーー【ゴーーン】(スタッフ:ハハハハハ)(手を叩く音)」
拓「ハハハハハハまた答え出なそうだなぁ・・(スタッフ:ハハハハハ)答え出なそうだなぁ・・」
黒「ワン、ワン、ワンセグは・・」
拓「ハイワンセグって何っすか?」
黒「電話、電話です。」
拓「はい??」
黒「電話の・・」
拓「電話なんですか?ワンセグって」(スタッフ:フフフフフ)
黒「えーーーっと・・」
拓「電話なんですか?(スタッフ:ハハハハハ)
黒「携帯です。携帯のえーと・・」
拓「ハイ
黒「携帯で、さっきのーデジタルが見れるのが、ワンセグです。」
拓「でも、地デジがわかってないじゃないですか?」
黒「そうですねぇ
拓「いややややフフフフフフ。そうですねぇ・・じゃなくて・・(スタッフ:フフフフフ)そのデジタル放送されてる、ものを携帯で、見れるっていうのがワンセグなんですか?」
黒「ハイワンセグです。」
拓「なんで、TV付携帯とかって言わないんですか?」
黒「あっワンセグっていう名前ですか?」
拓「ハイ
黒「何でですかねぇ。【ゴーン】」
拓「いやいやいやゆっちゃったよ一番言って欲しくないこと言っちゃった
黒「えーーーーっと」
拓「だから、えーと、さっき、例えあのー、すごい分かりやすい例えをしてくれたじゃないですか?アナログとねぇ?デジタルがLP版とCDっていう風に教えてくれたじゃないですか?」
黒「ハイ
拓「じゃあ、ワンセグっていうのはなんていう風に言えば・・」
黒「感覚的にはだから・・」
拓「感覚的に?ハイ!」
黒「えーーーーとーーーー」(スタッフ:フフフフフ)
拓「えーーーーとーーーー???」
黒「えーー身近に・・」
拓「身近に?」
黒「デジタルなそういう機器が・・あのーーーーごめんなさい。わかんないです。【ゴーン】」
拓「アハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ
拓「ああじゃあ、あのー、ごめんなさい。もう、ワンセグ、ワンセグいいや。もう、もういいです。(スタッフ:ハハハハハハハハ)ハイあのーTV局のプロデューサーも知らないっていう事は、たぶんねぇ、あのー俺が思うに、大したことじゃないんじゃないかな?って思うんですよ
黒「あーーーー」
拓「でも、4月から始まるって聞いたから、もう知っとかないとヤバいかなぁと思って、汗って電話したんですけど・・」
黒「そうですねぇ・・」
拓「もう始まってるのでぇ・・」
黒「電話でTVが見れちゃうっていうのが・・」
拓「えええええ、いやーーワンセグっていうのが・・」
黒「ワンセグ?ハイ
拓「ハイ
黒「でも、あれあれあれっす。あのーーやっぱり・・・(ダメ人間風になってきた)形がどんな形であれ、やっぱり、ス、スタジオで一緒にやるのが一番楽しいです。」
拓「いやいやいや何言ってんっすか?アハハハハハハハハ(スタッフ:ハハハハ)何言ってんっすか?」
黒「いやーーあのーー」
拓「大丈夫っすか?」
黒「いゆー、あのーホントに、あのー今後ともよろしくお願いします。あのーー」
拓「いや、別にこういうところで、あのー告白されても、あのーちょっと微妙な気持ちになっちゃうし・・えーーあのーー後、すごく俺個人的に、聞きたかったんですけど、ワンセグでも、地デジでもないんですけど?」
黒「ハイハイ
拓「何で金メダルお尻で踏んじゃったんっすか?」(スタッフ:ハハハハハハハ)
黒「すいません。この間ラジオ聞きました。で、えーーとどう言おうかなって思ったんですけど、実は、背中にあったんです。」(スタッフ:フフフフフ)
拓「ハイ
黒「で、あのーホントに裸で置いてあったんじゃなくて、ケースに入ってて、それがちょっと背中のとこに当たってた感じで、だったので、ホントに、あのーーお尻の下に、踏んでしまった訳ではなくて・・」
拓「そうなんですか?」
黒「失礼な事は・・」
拓「でも、その金メダルの存在には全く気づいてなかったんですよねぇ
黒「ハイ荒川さんが(スタッフ:ハハハハハハ手を叩く音)あの、あのー、どうぞお座りくださいとこうあのー、あのーやさしく言って頂けたので、座らねば・・と思って、座ってしまうと・・・」
拓「ハイもう、荒川選手の事しか見てないで、もう全く自分が座る椅子の状況とかは、認識しない上で?打ち合わせに入ったんですよねぇそしたら、気づいたら、金メダルをずーーっとこうクシャっとしてたっていう事ですよねぇ
黒「あのーケースがちょっとソファーにギュッ入ったっていう感じが・・」
拓「ちゃんと、ご本人には謝ったんですか?」
黒「ハイ謝りました。
拓「あっそうなんですか?いやー、前にこのラジオでねぇ、黒木さんの話をチラッとしたら、すごい大反響だったんですよ
黒「ハイあーーー」
拓「でー、そのーダメ人間っていうコントを今中居がスマスマでやらしてもらってるじゃないですか
黒「あーハイ
拓「でーーまあそのーー実際にいる人間が、あのーーいて、その人がモデルで、中居がその人のものまねをやって、コントをやってるんだよっていう事をラジオで話をさしてもらったら、『えマジで??あれに、実物がいるの??』っていう反響がすごくて、あれでも、ちょっと僕疑問なんですけど・・」
黒「ハイ
拓「黒木さんが、モデルで、やってる作ってるコントじゃないですか?」
黒「ハイ
拓「だから、ある意味、自分のコントですよねぇでも、自分がプロデュースをしている番組で、やってますよねぇ
黒「内緒だったんですよ
拓「えっ(スタッフ:フフフフフ)
黒「えーーと、あれは、あのーー」
拓「誰に内緒だったんですか?」
黒「いやいや、あのーーそんな実在はしないという、事で、えーーーーやった方がいいんじゃないか?と思って、ハイ!あのーーでも・・」
拓「あれ、あ、自分で・・ハイ
黒「収録の当日に、僕のすごく大事にしてるシャツが、あのーー衣装のロッカーに飾ってあったので・・」(スタッフ:ハハハハハハハ)
拓「ハイあれ???あれ黒木さんの私服なんですか?」
黒「そうです(えっ?!あれ私服???)
拓「中居が着さしてもらってるやつが・・」
黒「そうですハイ大学の時に誕生日に貰ったシャツで・・」
拓「いやーーそこはそんな聞いてないんですけど・・
黒「ハイ
拓「あとー、ごめんなさい、まだ、ちょっと、大丈夫ですか?こうやって、お話さしてもらって・・」
黒「大丈夫です。ハイ
拓「あのー今やってる、このラジオあのーー、ワッツなんですけど、荒井さんが大好きな・・」
黒「ハイ
拓「4月に入ってから、1回目のオンエアーなんですよだから、4月のこう4月からねぇ、始まる新生活にふさわしい、えーーうちらSMAPの曲をかけたいと思うんですけども、えー1曲考えて貰ってもいいですか?」(いよいよ新曲だねぇ?!)
黒「がんばりましょうがいいと思います。」(スタッフ:ハハハハハハ)
拓「いやーーだから、わかったわかった。わかったから、で、俺と黒木さんで、いっせいのせっで、同時に思いついた曲名を言ってみようかな?と思うんですけど・・」
黒「あー、はいすいません。」
拓「じゃあ、俺と、えーー黒木さんの息があってるところ、全国38局ネットで、えーーリスナーに見せつけちゃおうかな?って思ってるんで・・」
黒「同時に言えばいいんですね?」
拓「そう、俺と同時に、えーーお願いします。じゃあいきますよ。いっせいのおせ(新曲!!)
拓「DEAR WOMAN」黒「がんばりましょう」
拓「あれ?【ゴーン】いや。いやあの一応ほら・・」
黒「あ間違えました。そうですねぇ・・新曲を言うべきでした。(スタッフ:ハハハハハハ)すいません。」
拓「再来週・・・そうじゃなくて・・もうもう、ダメだ。」
(がんばりましょうのイントロ)
(えっ?!新曲かからないの?????)
拓「完全にもう無呼吸になってる。フフフフヤバイ。
黒「すいませんねぇ。ホントに・・」
拓「あのービニール袋ちゃんと口に当ててあのーーえーーーちゃんと二酸化炭素も、吸って下さいねぇ。」
黒「わかりました。」
拓「じゃあ、あのー、黒木さんがねぇ、がんばりましょうっておっしゃって下さったんで、(え—---マジーーー???)ここでリスナー的には、DEAR WOMANっていう新曲を待ってると思うんですけども・・」
黒「いや、DEAR WOMANでお願いします。
拓「いやー、ここはちょっと、がんばりましょうでねぇ・・(がんばりましょうのイントロ)あーーーエープリルフールは終わってるからもう、こういう冗談は通じないっすか?」

(DEAR WOMANのイントロ)(やったーーーーーうれしいーー)

あっ音源あるの??あっあるんだ・・
ハイ!では、SMAPの新曲です聞いてください。

拓「うちの、ラジオの、HPがありまして、書き込みとかで、いっぱいメールが来てるんですけど・・」
黒「ハイ
拓「何で荒川選手がゲストの時の、スマスマにはコントがなかったんですか?っていう書き込みが(スタッフ:フフフフフフ)すごいあるんですよ一応あの日はあれでしたよねぇホストマンブルースが入る予定だったよねぇ
黒「ハイそうですねぇ。」
拓「武勇伝の・・武勇伝の回のホストマンブルースが入る予定でしたよねぇ
黒「ホントはそうでした。ホントはそうだったんですけど、やっぱりあのーー収録が、ホントにいい収録で、荒川選手のいろんな面が、あのーーーいんな角度から、スマスマのビストロという場所において・・・水着の跡の話とかも他では全然しない話が出たりとか、鼻が出た話とか・・(スタッフ:フフフフフフ)ああいう話も含めて、こう・・(拓哉君そこで、どうしてプライドの話しないの??聞いちゃえ!!)すごい荒川選手にクローズアップされた回だったので、思い切って、ビストロとまちゃあきさんだけにしました。」
拓「じゃあ、あのー、あれは、メダルを踏んでしまったお詫びじゃなくて?」
黒「そそそそんな事ないです。そんな事ないです。」
拓「じゃあ、荒川選手を・・」
黒「そんな事言わない。意地悪ですよ(??あってるかな??)」(スタッフ:ハハハハハ)
拓「いやーあのーそうじゃなくて、荒川選手をレギュラーにして、加えちゃって、『金スマ』っていうタイトルにしちゃうっていうのは、どうですか?」
黒「はははははは」(スタッフ:ハハハハハ)
拓「スマスマっていうのも、いいですけど、まぁ、荒川さんが、荒川選手が出てくれた時は、『金スマ』っていう風にしてみるっていうのはどうですか?」
黒「ははははは」



俺みたいに?わからない言葉とかあったら?うちの番組公認HPにジャンジャン書き込んで欲しいと思います。地デジは分かるけど、えーーイボ痔は分かりませんとかねぇ。逆の人でもいいですよそういう人がいたら、何でも、いいので、どんどん書きこんで下さい。

じゃあ来週のこの時間まで、What’s up っていうことで、木村拓哉でした。



新曲やっと聴けたけど、もう少しゆっくり聴きたかったなぁ・・・
いつになく、膨大な量のレポで今回はちょっと大変でした
もし、読まれた方は、感想などを書いて足跡を残して頂けると嬉しいです。

さっちん

続きを読む »

What's up SMAP(4/7)パート2

この間だねぇ、このラジオの中で、中居がコントでやってる、スマスマのねぇ、やってる、あのーーダメ人間にモデルがいるって言ったじゃないですかそしたら、割と、知らない人が多かったらしくて、リスナーの中にも、あれねぇ、実際にいるんですよモデルが・・で、その人の事を、えー中居がものまねをして、やってるコントなんですけども、誰かというと、スマスマのプロデューサーなんですよ。今の。黒木さんっていうんですけど、えーまあ最近だと、金メダルをねぇ、トリノオリンピックで、とられました、あの、荒川静香さんが、ビストロに来てくれたときに、打ち合わせで楽屋に行って、金メダルが置いてあるのに、全く気が付かないで、そのメダルが置いてある、椅子にメダルの上から、座って、ずーーーっと、打ち合わせしてたらしいですねぇ。ほんで、「えーー今日はあのーちなみに、荒川さんあのー、金メダルのほうは、お持ちになったでしょうか?(ダメ人間風)」っつって、(スタッフ:フフフフフ)聞いちゃったらしくて、そしたら、荒川選手が「そちらにずっと置いてあるんですけど・・(スタッフ:フフフフフ)って言ったら、「えーーーどこですか?」って立ち上がったら、ケツの下に、金メダルがあったっていう、(スタッフ:フフフフフ)ダメですよねぇ【ゴーーン】で、あのー、最近たまたま、僕、やられて、この間怖かったんですけど、TMCっていうスタジオでスマスマ撮ってるじゃないですか収録終わりました。お疲れ様でした。っつって帰りますよねぇ移動車に乗って・・帰るときに、そのTMCの前に、ファンの子達が、「手紙受け取ってください」っていう感じで、いてくれたりするんですよで、まぁ、夜の10時過ぎてなければ、僕の中では、夜の10時っていうのは、僕あのー、現場の門限っていうふうに昔から決めてるんで、10時過ぎたら、俺「ごめんねぇ。受け取れねぇよ」っていう感じで、10時過ぎたらだから、悪いけど、帰ってねっていう感じで俺ずーっとやってきてるんですよで、あーじゃー、まだ9時半だし、10時前だから、受け取るわーっつって、窓開けて、手紙を受け取ってたんですよ(えーー10時より前なら受け取ってもらえるの?でも、私のところからじゃあいつ遭遇するか分かんないのに待ってられないよねぇいいなぁ、東京の人)そしたら、そのファンの子の、最後尾に黒木さんが、立ってて俺に、(スタッフ:ハハハハハハ手の叩く音)CDを「これ受け取ってください。」って言って、車の中に、突っ込んできたの。で、思わず「うわーーこいつ誰だ??」って思ったら、よーく見たら黒木さんで、「何やってんの?」って言ったら、「えーーあーー受け取って下さい。」って言われて、「アーーハイ」って、そのまま受け取って、何にも言わず、「もう車出せ」とかっつって、帰っちゃったんだけど・・でも、いくらねぇ、コントでダメ人間とか言われてても、スマスマのモデルでいたとしても、TV局で働いてる人ですからねえ、今現在、スマスマのプロデューサーですよ地デジぐらいはねぇ、知ってるはずだと思うんですよ僕。なので、その黒木さんに、電話してみたいと思います。プルルルルルルルルルプルルルルルルル


プルルルルル (鼻をすする音)
黒「もしもーし」
拓「もしもし」
黒「もしもし」
拓「ダメ人間のモデルの黒木さんですか?」 
黒「はい。黒木です。」
拓「木村ですけどー」
黒「あっお疲れ様っす」
拓「今現在大丈夫っすか?あのー話てても・・」
黒「大丈夫です。」
拓「今、今どっかに隠れてるんですか?」
黒「いやいやハハハ違います。スタジオ、スタジオのスタジオらでました。」
(中居君がまねしてるダメ人間っぽい話し方じゃないよ。)拓「いつもどっかに隠れて、寝てるっていう情報が・・」
黒「いやーそんな事ない!そんな事ないです。」
拓「入ってきてるんですけど・・」
黒「フフ。そんな事ないです。」
拓「そんな事ないです。フフフっていうか、割とそういう証言を言うスタッフの方が多いんですけど・・」
黒「ハハハハ。ちゃんとスタジオにいます。はい
拓「また公に今嘘ついてますよねぇ(スタッフ:ハハハハハ)黒「そんな事ないです。ほんとに・・」
拓「それであのー、コントと一緒で、ヤバくなったら笑ってごまかすんですねぇ
黒「ハハハハハハハハ」
拓「フフフ笑ってるーー
黒「あーすいません。」
拓「いや。あのー電話したのは、他でもないんですけど・・」
黒「はいはいはい。」
拓「一応あのーーーー、TVのプロとして?えースマスマのプロデューサーである、えー黒木さんとして、どうしても、教わりたいことがありまして・・」
黒「はい。何でしょうか?」
拓「この内容を聞くのには、黒木さん以外思い浮かばなかったんですけど・・」
黒「ハイ
拓「地デジってなんっすか?」
黒「地デジ?」
拓「ハイ
黒「あっあーー」
拓「TV局とかにいると、そういう会議とかやるんですよねぇ
黒「えーーっとですねぇ、地上はデジタルの略ですねぇ。」(ハハハハハハ)
拓「それは知ってます。」(スタッフ:ハハハハハ)
黒「ハイハイ
拓「それは僕もなんとなく分かるんです」
黒「ハイえーーとですねぇ、えーーハイビジョンという言葉でも、よく言われるんですけど・・」
拓「ハイビジョン?」
黒「ハイあのーー今放送してる、現行のTVとは違う形で、今後放送やっていこうという流れで、今はそのーー、入り乱れた形でまだあるんですけど・・」
拓「入り乱れた形?(スタッフ:ハハハハハ)すごくわかりずらいんですけど・・一応TVのCMで、2011年から地デジに変わりまーすみたいな事すごいやってるじゃないですか
黒「ハイハイハイハイ2011年からは全部変わっちゃうんですけど・・」(スタッフ:ハハハハハ)
拓「ハイ
黒「それはそのー、デジタル放送の専用の、アンテナとTVが必要で、今はそれは持ってる人は、今デジタル放送してる、番組はそういうにして見れるなんですよ(スタッフ:ハハハハハ)
拓「ハイハイその辺までは、僕もホントに知ってるんですよ
黒「ハハハハハイえーと、音がすごいよくて、」
拓「音がすごいいいあーーあそうなんですか?それ地デジ?」
黒「地デジは、あのー今の放送の6倍ぐらいの、あのー分量の情報が放送で、絵でもできるしっていうような、絵がいいって」
拓「あーーアナログからデジタルになると、音も絵もすごくよくなる?」
黒「ハイ
拓「じゃあ、デジタルって何っすか?」
黒「デ、デジタルですか?」
拓「ぷはははははは、ハイ(スタッフ:ハハハハハ)デジタルっていうのは、何、何ですか?」
黒「ホント、ホントちゃんと答えていいですか?」
拓「おーーーーいちゃんと、ちゃんと答えて下さいよ(スタッフ:ハハハハハ手の叩く音)それを待ってたんですよ
黒「えーと、あのー、結局0か1かって事なんですよねぇ
拓「えっ
黒「あのー0と1かっていう事で、」
拓「0か1か??」
黒「ハイえーーあのーー」(スタッフ:ハハハハハ)
拓「あっ
黒「木村さんあれですよあのーLPとCDの違いみたいな・・」(スタッフ:ハハハハハ)(手を叩く音)
拓「ハハハハハハハそれ、それあれですか?ひょっとして、あのー、あのー秒針が動いてる時計と、Gショックみたいな、デジタル時計みたいなそれぐらい違うって事ですか?」
黒「そうですそうですそうです
拓「それねぇ、僕ねぇ、黒木さんに電話する前にもう言ってるんですよ
黒「あはははははごめんなさい。(スタッフ:ハハハハハ)ハイ
拓「じゃあーあのー、地デジになると、そのスマスマっていうのは、何かが変わるんっすか?」
黒「えーーーと、実は・・ホントにあのーーこういう話をするのは、初めてなんですけど・・」
拓「ハイ
黒「ちゃんと一回話をしなきゃなんなかったんですけど・・(スタッフ:フフフフ)
拓「これマジめ、マジはなですよねぇ
黒「あのー10月から、あのースマスマも、えーデジタルの放送に変えていこうと思ってます。」(いやーーそういう事じゃないとおもうんだよねぇ・・)
拓「あーー、それ、結構あの、ちゃんとした話ですよねぇ
黒「ちゃんとした話ですハハハ。で、そうなった場合に、秋以降は、デジタルのえーとアンテナと、TVを持ってる方は、スマスマがそのー16対9の大きさで見れると。普通高音質高画質で、見れるように、なっていきます。」
拓「えっ高画質で見られるっていう事は・・」
黒「ハイ
拓「ノーメークはもうダメっていう事ですか?」
黒「そうですねぇ・・」
拓「俺スマスマは・・・いやそうなんですか??(手を叩く音)俺割りと、スマスマってノーメークじゃん(今、うちのTVは、地デジなんだけど、すっごいクリアーなんだよねぇ?!逆にメークしてる方が男性はおかしい感じにうつっちゃうよ)ないですか?俺・・ 」
黒「あっでもーーまんまでも大丈夫かもしんないっす。」
拓「いやいやそんな・・そういう話ではなくて、ハハハハ。」
黒「実はそれで・・」
拓「俺と慎吾って結構ノーメークじゃないですか?」
黒「ノーメークですよねぇ対応は考えていかなきゃなんないんですけど・・(スタッフ:ハハハハハ)えーーとあのーー」
拓「いやーーそこまで、深刻になられても、困っちゃうんですけど・・」
黒「実は、その新しいデジタルのあのーカメラは、ハイビジョン用のカメラは、肌色で、ちょっと、リフォーカスというか?する機能が、付いてたりとかいうカメラを今開発されてたりして・・」
拓「へぇーーー」
黒「なので、そういうのもちょっと今いろいろ研究してます。はい。」
拓「なるほど・・で、話戻るんですけど・・」
黒「ハイ
拓「地デジってなんですか?」
黒「えっうーーーーん。うーーーーーん。」
拓「ヤバい。ダメ人間になってきてる。」
黒「ハハハハハ」
拓「じゃあ、あの、今度会うときまでに、ちゃんと勉強して、今度俺に教えて頂けますか?」
黒「わかりました。勉強してきます。」
拓「お願いします。」
黒「今後ともよろしくお願いします。」
拓「はーーい。」


えーー今電話した黒木さんはですねぇ、ビートルズの大好きなんですよだから、ここで、黒木さんに捧げます。


WOMAN/ジョン・レノン

What's up SMAP(4/7)パート1

私、さっちんが、趣味の世界で、ワッツのレポをしているので、誤字、脱字など、大目に見てくださる方は、読んで下さい。

ではでは、今回のワッツレポいってみましょう



東京都荒川区 18歳 ○○
「DEAR 拓哉君こんばんわ(こんばんは)4月から大学生の○○です最近気になってることがあります。地デジって一体なんっすか?拓哉君もFMVのCMで石田純一さんに向かって、『地デジってなんっすか?』って言ってますけど、CMやってるんだから、拓哉君は知ってますよねぇここで地デジを○○にわかるよーに教えて下さい。」

っていうねぇ、えーメールが届いております。なんかなぁ・・番組始まって、いきなりバカにされてる感じがしますよねぇハハハハハ。「地デジをお前知ってるか」って事でしょまあ、コマーシャルではねぇ、一応『地デジってなんっすか?』って僕言ってますけど、あれはねぇ、台詞ですからねぇ(スタッフ:フフフフフフ)監督にそういう風に「言ってください」っていう風に言われて、監督石井勝久さんって言うんですけど、僕大好きな監督なんでねぇ、大好きな監督に言われちゃ~やっぱそのーー台詞だし・・言わないとなぁ・・せっかく石田純一さんもこうやって、ゲストで来てくださって、「はい、じゃあいきます本番よーーーいハイ」っつって、始まった上で、やっぱ本番(大)ってなったらこう、プロの端くれとしては、ちゃんと自分の役割というか、監督の要求には答えようっていう事で、えー言ってるんですけども・・(ほんと??)じゃあここでですねぇ、俺の知ってる限りの、地デジの豆知識というか、もう、全部披露したいと思います。これ地上波デジタルの略でしょ地デジっていうのは。で、今やってるTVっていうのは、地上波アナログなんですよだから、地デジじゃない、前の、アナログだった時は、地アナだったんですよ(スタッフ:フフフフフ)地アナからフフフフ地デジに変わったっていう事で、まぁデジタルというねぇ、情報の伝達手段がアナログからデジタルに変わったっていう、事だよねぇだからこう、時計で言うと、(時計?)秒針がねぇチチチチチ動いてる、時計があるでしょあれがアナログね。(えっ?!そういう事??)(スタッフ:フフフフ)長い針と短い針が、ある、あの時計がアナログだとしたら、数字が液晶に出てる、まぁ、Gショックとか、ああいうのが、だから、デジタルなわけなのよ。ねぇこりゃヤバいなぁ、全然わかんねぇぞ(スタッフ:ハハハハハハ)説明しろって言われても・・こういうさぁ、専門的な事は、専門的な人に聞いたほうがいいと思うんだよ俺は・・ちゃんとねぇ、これ全国ネットだし、だから、TV局の人に直接聞きたいと思います。(えっ?!誰々??)あのダメ人間に、(キャーー本物??ワハハハハ)聞いてみたいと思います。


あのさぁ、わかんないのがさぁ、地デジとか、なんで略して言うんだろうねぇ?とう事で、えーー今回キムタのワッツはですねぇ、オープニングはこのアーティストの名前は絶対略しちゃヤバいという事で、これホントにキムタみたいに略すとヤバいと思うんですよ。えーアーティスト名、シーシーペニ○、あっこれ違います。違います。危ないですシーシー・ペニストンこれ略すと危ないよねぇシーシーだからまだいいですけど、スウスウペニ○だったら(スタッフ:ハハハハハハ)かなり危ないよねぇえーーいきましょう


FINALLY / シーシー・ペニストン

What's up SMAP(3/31)パート3

夫婦役から(指をならす)、今度もうまったく反転するんですけど、敵役というか、もう今回ねぇ、僕が演ずる、三村新之丞が最後に、果し合いを申し込んで、決闘をする相手の方が、いらっしゃるんですけども、その相手の方、えー島田というえー役をですねぇ、歌舞伎役者さんの、坂東三津五郎さんが、参加してくださいまして、あれは何て言えばいいんだろう伝統芸能?ですよねぇもうこうずーーっとやっぱりなさってる方だから、だってもうちっちゃい頃からでしょ?物心ついた時から板の上に立ってらっしゃるじゃないですかみなさん。なんか不思議なオーラありましたねぇ。やっぱり果し合いをする以上やっぱりいろんな動きがあるじゃないですか?で、そういう稽古とかも、何度もさしてもらったんですけども、ビックリするぐらいねぇ、ほんと動きが早いんですよ。あのねぇ、間違いなくねぇ、ゴローより早いと思う(スタッフ:フフフフフ)ホントに動き早いよだから、六式まではいってないん。三津五郎さんはたぶん四式ぐらいはいけてんじゃねぇかなぁ?っていう。CPナインっていきなり言われたから、なんか『何言ってんの?』とか思っちゃったんだけど、「あーーあの話しねぇ」みたいな。(?????)ごめんね。あの分かる奴は今すっごい温度上がったと思うんだけど、俺はねぇ、やっぱ目の前でそういうことをバンっていっくら稽古と言えど、目の当たりにすると、『勝てねぇ今の俺じゃあ勝てねぇ。』っていう感じになっちゃって、ギアーセカンド、ブシューーーっていう、気持ちで、やってましたねぇ。だからあのー、ほんとに稽古だったんっすけど、知らないうちにねぇ、ホント二人がねぇ、マジになっちゃってんですよ役の設定なんですよ三村新之丞の俺だし、島田の坂東三津五郎さんなのに、『もう斬るぞ』っていう、気持ちでこう、稽古なんだけど、すごい、もう、シーーーーーンとした稽古場っていうか、いや、もう、恐怖は感じてますよ。毎回だってもう、ギリギリのところで、すごいスピードでねぇ、振りかざされる、物を、こうかわしていたり、まぁ、自分としては、その目が見えていないという、目に光のないという、設定で動いていたので、目で追えないじゃないっすか?坂東さんが切りかかってくるものを、目でこう、太刀筋を確認して、こうよけたりとか、何したりっていうのが、できない状況だったので、マジで緊張感がありましたねぇ。共演者な分けだから、いくらでも、こう話したりとかさぁ、休憩時間とかにさぁ、一緒にたばこ吸っても言い訳でじゃないですか相手は三津五郎さん?自分は木村?っていう状態に戻ってるにも関わらず、あんまり言葉も交わさなかったし、ホントにピンとしてましたねぇ。で、また、あのーー共演者の笹野さんって方が、まぁ、僕の忠言役で、三村新之丞の家に仕える、忠言というねぇ、えー役で、出て下すってたんですけど、まぁ、その果し合いのシーンには、その笹野さんも参加してたんで、一応、そのー「旦那様がねぇ、どういう果し合いをするのか、僕もちょっと見ておきたいので、見さしてもらいます」って言って、稽古場にも来て下すってたんですよ。笹野さんが・・ずーーっとその僕らが稽古をするところを、笹野さんずーーっとパイプ椅子に座って、こう見てるんですけど、これまたねぇ、笹野さんもねぇ、持っていき方がうまいんですよねぇ稽古してる段階から、「旦那様いっちゃつて下さい。斬っちゃってください」とかっつって、もうねぇ、「いやー笹野さんこれ稽古ですから」って突っ込み入れたくなるぐらい、稽古から本気っていうかねぇ、あのー相手のねぇ、動きが、若干遅れたりとかすると、「ハイじゃあ一回休憩入れましょう」とかっつって、また、僕はこう「はあ・・」って一息つくのに、まぁ、お水飲みに行ったりだとかした時に、笹野さん「今旦那様、間違いなく勝ってましたよチェッ負けるわけがない旦那様が・・」つって、すごいフフフもう、内面から、なんかほんとにあの、セコンドみたいな感じでしたよ「いけるいけるもうちょっとお前だったら絶対いける」みたいな。ホント稽古場から、全然カメラ回ってないにも関らず、衣装も着てないにも、関らず、そういう緊張感を逆に維持さして頂きましたねぇ。あと、そうだなー、他に今回共演した中で、あのー思い出深かった人と言いますと、あのー僕ひっさびさに、それこそホントに、舞台僕が初めて、経験した舞台の場所にその舞台の上にも立っていてくださった方でしたし、えー「ギフト」っていう作品で、ゲストに来ていただいた以来、かなぁその一緒にものづくりを、してくださったの・・桃井かおりさんが、今回も一緒にものづくりさして貰ったんですけど、十代の頃の自分を知ってる人なんで、16歳の時、17歳の誕生日を、「確か今日誕生日でしょう(桃井風?)」とか言われて、「焼肉やでじゃあごちそうするわ。カモーン」とか言われて、こう、あのー17歳の誕生日をおめでとうっていう風に、してくださった方だったので、親戚のお姉さんみたいな感じ?ですかねぇまたなんか、現場でも、いろんな冗談を飛ばして、現場を和ましてくれたりとか、「ちょっとこれは太るかもしれないけど、絶対こっちの方がおいしいのよねぇ、入れちゃった」つって、なんか人が食べてるラーメンにラー油をガガガガって入れちゃったりだとか、で、その作品が終わったら、「今度私映画撮ってんのよちょっと聞いて、どんな映画撮ってんのか、私にちゃんと聞いて」って言われて(スタッフ:フフフフ)「ああーあどんな映画撮ってんの?」って言うと、「こーん、今日オーディション行くのこれから・・」「オーディションっていうのは、オーディションをする立場?」って言ったら、「違うのよアメリカ行って、私がオーディション受けるのさぁ。ポーーン」とか言って、「えーーーーーーじゃあなに?今からロス行って、オーディションを受けてくるわけ?」って言ったら、「そうなのよポーン(このポーンは何なんだ?)」とかって言って、「じゃあ行ってくるポーン」とかって言って、ロス行っちゃったりとかねぇ。フフフすごい、何か、何なんだろう?この人のエネルギーは?っていうぐらいの、ホントフルスロットルだよ。えーーまだ、映画の方は公開してないので、この仕事終わった訳じゃないんですけども、えーースタッフとは、撮影が終わって一旦お別れ、とういう事でここでこんな曲をかけたいと思います。まぁ、今日3月31日ですから、みんなにもいいんじゃないっすかねぇ


それじゃあまた/SMAP


今日オープニングで、SMAPの5ヶ月ぶりの新曲の話をしたから、『もしかして、今日新曲かかっちゃうの?!』とか、思ってた?(うんうん!!思ってたよ!!期待したのに・・)かかんないんだなぁ・・これが・・あのー、何でか知ってる?俺持ってないんですよCD(ゴーン)いつからかけんの?(スタッフ:フフフフ)知らないよ4月19日発売って言っても・・これ分かんない。だから、もう、しょうがない、じゃあ、新曲はもうワッツアップSMAPじゃなくて、赤坂さんの番組でまかせよう(スタッフ:ハハハハハハ)赤坂康彦さん復活するから、東京FM。だから、赤坂さんの番組で、新曲はちゃんとやって頂こうよ俺持ってねぇんだもん。CD。(もしかして、まだ、できてないの?)


番組公認HPワッツ海賊団で、あのねぇ、これまた、ねぇ、ビクターさんさぁ、また、ここでちょっと意見さして頂くんですけど、これねぇ、書き込み見るとねぇ、すごいのよ何で何も教えてくれなかったんですか?とか、今朝のニュースで見られず、インターネットのニュースで見たので、まだどんな曲か聞けてませんっていう事はこれ、TVで流れたっていう事でしょ曲が・・これ知らないんですよ全く。おととい流れてたんでしょトラックダウンっていうのは、終わったんすか?マスターリング前?トラックダウンは終わってて、マスターリング前の奴をえーそのー目覚ましTVとかで、流したんでしょ俺聞いてないんだけどなぁ・・新曲。


これねぇ、チェッ、今後どういう書き込みが、うーん送られてくるのか、あのねぇ、ちょっとワッツのスタッフとも、話したんですよそろそろ、クルーのコーナーとか、入れてってもいいんじゃねぇか?っていう事をね、あのーさっき話ししたら、「いやーそのねぇ、怠慢な感じが海賊らしくて、よくねぇ」とかって、(スタッフ:ハハハハハ)すっごいねぇ、ノリノリで話してるねぇ、クリリンがちょっと怖いなぁっていう風に俺は思うんですけども、ねぇ、みなさんもしもこんな海賊団でよければ、うちの船に乗って欲しいと思います。それじゃぁ、来週のこの時間まで、What‘s up ということで、木村拓哉でした。



今日は残念ながら、新曲はかからなかったよ来週かなぁ??
まぁ拓哉君も聞いたことないんだもんねぇ
映画の裏話も聞けてよかった

えーー読まれた方は是非コメントの横の数字をポチッとして、コメントを残して頂けると励みになりますので、よろしくで~す
ではでは、さっちんでした。

続きを読む »

What's up SMAP(3/31)パート2

マネージャーさんからの、メールで、土日どちらかに、レコーディング入れたいみたいな感じホントに言われてるんですよねぇ土日どっちがいいかな?っていう、「どっちがいい?」っていう、何か、それも俺が決めていいの?っていうぐらいの、感じなんですけど、だってさぁ、シングルの発売は4月の19日でしょ今現在3月31日で、で、土日まぁ、明日か明後日、カップリングのレコーディングして欲しいんだけど、って言われてるんですげと、これ考えたら、残り後、3週間弱ですよねぇで、曲が決まってないんですよ(え—-明日レコーディングするかもしれないのに決まってないの??)で、昨日、これも、実話ねえっ、昨日です。えーうちのポストに、5曲入りのCDがビクターエンターテイメントっていう、あのー封筒に入って、ボンって投げ込まれてて、で、これ一応、カップリングの候補曲ですって書いてあったから、聞かないとヤベぇだろうと思って、すぐ聞いたんですよ丁度ですねぇ、このワッツが始まる前、ついさっき、えーウルトラマネージャー、スーパーマネージャーじゃなくて、ウルトラマネージャーにちょっと、確認の電話をして、「ねぇカップリング決まったの?」って言ったら、「うーん木村は聞いてくれた?(女性?)」って言うから、「いや、聞いたけど・・」「何曲目がよかった?」っていうから、「俺3曲目がいいと思うんだけど・・」って言ったら、「うんわかったうんハイじゃあよろしく~」って言われて、さっき切っちゃったんですけど、電話。どれか教えてくんないんですよねどの曲になったかっていう、だって、明日か明後日、レコーディングなんですよえーーーーあまりにもちょっとあのー、なんていうのかな?新曲という、事実を前にして、何かアタフタしすぎて、確かに、先週は武士の一分のねぇ、映画武士の一分の話をした後か、遠い記憶になってきてるのが、ちょっとまずいなぁ・・っていう感じなんですけども。えっそんなメール紹介したいと思います。


福井県  18歳 ○○ 「こんばんは拓哉キャプテン拓哉君は撮影に来た、滋賀県のお隣の、福井県の○○です。映画武士の一分の撮影終わったんですねぇお疲れ様です。(え-ありがとうございます。)先週のワッツでの、映画の撮影の話楽しかったです。えーでも、ひとつ言っていいですか?撮影の話よりも、マージャンの話のほうが長かったんですけど・・えーー今週もう一回ちゃんと映画の話をお願いします。」

っていうええーフフフメールが、来てるんですね。僕のあのープライベートのパソコンにも、知人の方から、「いやーすごくラジオ聞かしてもらったけど、撮影現場が、すごくよかったみたいで、今からとっても楽しみです。っていう出来上がりが楽しみです。」っていうメールが頂くんですけど。麻雀のメールもねぇ、同じぐらいくるんですよねぇ「お前やってたの」「えっおぇっお前できたの?」とか、「ホントに第三元あがった?お前ショウサンじゃないの?それ?」とかそういう、メールも同じぐらいきてますねぇ。だから、どっち話そうかな?って思ってんですけど、(スタッフ:フフフフ)麻雀の話じゃないんですよねぇ今日はねぇ・・フフフフ。そうそう、危ない危ない。映画の話をちゃんとしろよっていうメールを貰ってる立場なので、えーー今日はですねぇ、映画「武士の一分」の共演者の方、を、ババッと頭の中でプレイバックするとですねぇ、今回は宝塚出身の方と、歌舞伎界の方がいましたねぇ。相手役で言いますと、宝塚出身の檀れいさんっていう方、今回の相手役をしてくだすったんですけども、えーー僕がやらして貰った、三村新之丞っていう、えー役なんですけども、その三村新之丞の奥さんの役をして下さったのが、檀れいさんだったんですねぇ。宝塚の方っていうふうにいうと、色んな、ねぇ僕、個人的にもいろいろ共演さしていただいた方何人もいらっしゃるんですけど、なんだろう?やっぱみんな姿勢いいっすよね(スタッフ:フフフフフ)あの一言で言うと・・姿勢いいよも、もちろんみんなあのーなんていうの、こう、只ならぬ道を歩いてこられた方たちっていうのは、すごく感じるんですよ女の人に根性を感じたというか、『あっこういう人いてくれるんだ、よかった』みたいな、すごいなんかねぇ、嬉しかったですねぇ。その根性を感じて・・で、今回そのー、武士の一分っていう作品で、夫婦役という事で、えーずいぶん長い時間割と長い時間一緒に過ごさしてもらったんですけど、ベタベタした感じじゃないんですよ撮影内容も、こう、現代劇みたいにさぁ、スキンシップがあるような、ものではないので、その昔のねぇ、そのー武士とその奥さんっていう、だから、奥さんっていうより妻ですよねぇ。奥さんっていう言葉より、妻の方が、合うんじゃないかなぁ?と思いますけど、そういう空気の撮影だったから、こう、六三四の剣の単行本を貸して気楽――に返してくれって言える空気ではないっすねぇ(えっ檀さんにも貸してあげたの?)。フフフフフフ。「あのーもしよろしければ、もうあのーお読みになられましたよねぇ」っていうぐらいの、(返してもらってないの?)「もうお読みになられましたでしょなので、あのー僕んちには、6巻から10巻までしかないので、1巻から5巻までちょっと、そろってないと、なんかちょっと、しっくりこないなぁ」っていう感じなので、えーーそこのところ、えーーもし考えて頂けましたら、よろしくお願いします。(拓哉君でも、女の人にそんなに気を使うことあるんだ・・)みたいな、全くなんか、こう、どう趣旨を伝えたらいいんだっていう感じの、会話になりかねねぇなぁ、っていう、感じの関係フフフでしたねぇ。うーーーん。他にもまぁ、いろんなね、えーー方いらっしゃったんですけども、まぁ、ちょっと時間もこっちがFM局にしては、曲かけなさすぎというぐらい、ちょっとしゃべっちゃってるので、ここで1曲いきたいと思います。今日もですねぇ、武士の一分のイメージをちょっと膨らまして、勝手に選曲してみたいと、思います。じゃあ、今日はこれ



ルイ・アームストロング/この素晴らしき世界



撮影が終わってから、今までの時間っていうのが、日にちはそんなたってないんだけど、なんか時間としては、すっごいたってるような気がするんですよ。自分の中で・・日めくりカレンダーとしては、そんなにめくってないはずなんですけど、流れた時間が相当長く感じちゃって、(それはどうしてだろう??)今、逆に檀れいさんにお会いしたら、なんかこう、檀れいさんだみたいな、(スタッフ:フフフ)かなり俺はおかしくなると思いますねぇ。なんて言えばいいかなぁ?(鼻をすする)無条件に綺麗な人でしたねぇ。(すごいキレイもんねぇ。)

What's up SMAP(3/31)パート1

私、さっちんが、趣味の世界で、ワッツのレポをしているので、誤字、脱字など、大目に見てくださる方は、読んで下さい。

ではでは、今回のワッツレポいってみましょう


いやーいやいやいや、しかし、今週はいろんな事がありましたねぇ僕ビックリしましたよあのースマスマの収録が終わった後に、(いつのだ?)慎吾が「じゃあねぇ、木村君。行ってくるねぇ」っていう言葉を一言僕に投げかけたんですよ俺「えっ」って言って、「お前どこ行くの?」って言ったら、「台湾」って一言言葉を聞いて、「あうーん」って俺あんまり、こう納得しないというか、こう把握できてないまんま、「じゃあねぇ」って言って別れたんですけど、そしたら、月曜日その台湾で、地上100?世界一高いという、えーー101タワーだっけ?っていう、なんかすごい高層ビルなんでしょあそこは。世界一の高さを誇る台湾の高層建築物101タワーですよねそこで、あのー記者会見をしてたらしいんですけど、まあその模様も、いろんな新聞を目にして僕は『うわーーすごいことやってんな――』って思ったんですけど、そこで、何かこんな事を言っちゃったらしいじゃないですか「今度は、SMAP全員で?台湾にきタイワン?」みたいな(ゴーン)(真実のところはどうなのよ?結局ごまかされちゃったじゃない・・)まあ、ちょっと僕なりのエッセンスを最後チラッと散りばめて言ってみたんですけども、まぁ、今日もねぇ、オープニングから、きタイワンという感じで、ばっちり決まったところで、久しぶりに、ハッピーなお知らせです。ハイ新曲のレコーディングしてきましたハイこれねぇ、おとといくらいに、発表したんで、もう新聞とか、TVで知ってる人がいるかもしれませんけども、(うんうん。もうみんな知ってるよね?!)えー我々SMAP5ヶ月弱ぐらい?5ヶ月ぶり?割と早くないっすか?SMAPにしたら・・今年はねえかなぁ?と思ってたんですよ。(スタッフ?:フフフフ)シングルは・・でも、えー4月19日に発売という事で、久々にねぇ、レコーディングをした記念(やった-今日は新曲の話し?そして、間よくば新曲かかるかも?!)で、レコーディング豆知識をここで、ひとつみなさんに、ご披露したいと思います。飲食業界の方たちで、レコーディングっていうねぇ、隠語があるそうです。これ不思議でしょ飲食業界なのに、なんで、レコーディング?また、そのレコーディングっていうのは、何を意味するかさぁ、みなさんラジオの前でちょっとだけ考えてみてください。チチチチチチチチチチチチチチチチチチチチチチチチ(時計っぽく)ハイ今「チ」って何回言ったでしょう?俺もわかりません。えーとですねぇ、この飲食業界で、レコーディング割とあのーレストランとか、店舗の中で、時々使ってるらしいんですけども、(どうして、そんなの知ってるの?)「すいません。店長リコーディング行ってきまーす」とかね、こういう風に、使うんですけど、これ分かったかな?分かりました?正解じゃあ、言いますねぇ。正解は正解は(トイレ?)これねぇ、トイレに行くことをレコーディングって言います。ハイ何でかと言うと、レコーディングっていうのは、どんな作業ですか?みなさん。分かりますか?レコーディング。音を入れる作業ですよねぇスタジオでね。音を入れる。まぁ、すなわち、「音入れ」今ちょっとやられたーーと思っちゃったやつい、いねぇか?あんまいねぇか?だからえーー、おトイレに行くことを、レコーディングっていう風に、言うらしいですよお客さんが、食事をしてる、目の前で、店員さんが「すいません。ちょっと、便所行ってきていいっすか?」とか、やっぱ言いづらいじゃないっすか?だから、音入れからきて、レコーディングっていう風に言うらしいですねぇあっすいませんでしたねぇ。聞きたいのは、レコーディングっていう、その、あれですねぇ、そういう話じゃないんですねぇSMAPの新曲の話をしろよ(そうそう!!それそれ!!)っていう、伝わってくるよ(そうでしょ?!)とっても、スタジオに・・でもねぇ、SMAPの新曲の話より、こっちの豆知識の方が、おもしろいってねぇ、俺はねぇ、思うから、今言ったんですよ今、俺、軽―くおもしろい、って言っちゃいましたけど、みなさん知ってます?(また新曲から外れたじゃん)パンダって、胴体が白いでしょでも、(尾っぽも白いって言うんじゃないでしょうねぇ?!)よーく見てください。尾も白いんですよ(ゴーン)今分かる?(ムチャクチャ嬉しそうだけど、先に分かってたぞ!!)分かった?おもしろいケケケもういいねぇこれ以上いくとねぇ、たぶん書き込みヤバいと思う。


おトイレの話で始まった今日のワッツ。えーーおトイレの話の後はやっぱこのグループかけるしかないでしょういいよねぇ、このセレクトねぇ。トウトウじゃないですよ。トトですからねぇ


TOTO/GIRL GOODBYE


新曲を5ヶ月ぶりにリリースさして頂く我々SMAPなんですが、ここでですねぇ、豆知識じゃなくて、ちゃんと裏話しますねぇ(そうそう裏話してよ!!)ちゃんと白状しますえーーオープニングで、言わして頂きました、新曲のレコーディングは終わりましたっていうふうに、あのーほんとに手前味噌で、自分で拍手をしたぐらいなんですけども、新曲の「DEAR WOMAN」DEAR WOMANっていう曲のレコーディングは終わってるんですよなんですが、カップリングのレコーディングっていうのはねぇ、マジでしてないんですよ(スタッフ:フフフフ)いや、これホントの話。
プロフィール

さっちん

Author:さっちん
拓哉君大好きなさっちんが少しでも、拓哉君の言葉が届けば・・と思ってやっています。少し時間がかかりますが、雰囲気が伝われば嬉しいです。 コメント残してくれると嬉しいです。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー

03 | 2006/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

色分け

赤字・・・拓哉
青字・・・おさむさん
水色・・・福ちゃん
きみどり・・・さっちん

カテゴリー
FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QRコード

拍手お礼

拍手ありがとうございますm(__)m
とても励みになります。
非公開コメントは記事中で後日、記事上でお返事させていただきます(携帯からはここが読めないという事で・・・)

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
友達申請フォーム
ブログパーツ

ブログランキング・にほんブログ村へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。